総合食品 発売日・バックナンバー

全240件中 1 〜 15 件を表示
1,650円
【グラビア】
たいまつ食品
 樋口元剛社長の旭日双光章受賞を祝う会開催


【2024乾麺特集】
価格改定後もそば中心に需要好調
各社の付加価値品にさらなる市場活性化の期待

●日本アクセス
 伸張する中華麺から新商品「三田製麺所監修 灼熱つけ麺」、
 「乾麺グランプリ」はさらにパワーアップ

●国分グループ本社
 各地の手延べを掘り起こし、育成して、守っていく

●日清製粉ウェルナ
 『滝沢更科十割そば』が二桁伸長
 『川田製麺』シリーズに国内麦小麦粉使用新商品投入

●ニップン
 『手延べそうめん 絹もち』、国産小麦100%の『讃岐乾麺』シリーズ、
 名店監修そばなど、価値訴求したブランド育成に注力

●星野物産
 マルボシ中華そばは毎月前年比二桁増で推移
 上州手振りうどん20g増量キャンペーン実施


【2024つゆ市場】
需要好調のそうめん・冷凍うどんの食べ方提案に磨きかかる

●にんべん
 ゴールドシリーズが大きく伸長 新商品『ゴールドつゆ 金ごま』も好調

●ヤマサ醤油
 ラーメンのようなボリューム感のある新感覚そうめんストレートつゆ
 「麺屋一杯」シリーズ新発売

●キッコーマン
 たっぷり具材で本格的な味わい 『具麺 Rich』シリーズ新発売

●ヤマキ
 『お塩ひかえめめんつゆ』『割烹白だし』が大きく伸長
 今年は主力商品の周年キャンペーンを展開

●Mizkan
 鍋で人気のシリーズをまぜ麺の素で新発売

●ヒガシマル醤油
 うどんスープ60周年でTVCM、キャンペーンさらに強化


【TOPICS・PRESENTATION】

◆全国乾麺協同組合連合会 通常総会開催

◆「第39回日清オイリオ 横浜磯子春まつり」

◆日本アクセス 「チン!するレストランin NAGOYA」

◆「キリンビール晴れ風」17年ぶりにスタンダードビールの新ブランド発売 

◆国分グループ本社「イーガンズ ボンダーズブレンド」新発売


【ニューフェース 2024春夏新商品】
国分北海道/にんべん×山本海苔店/エスビー食品/キユーピー/丸美屋食品工業/東洋水産/日清食品/はくばく/星野物産/国分東北/キッコーマンソイフーズ/サントリー食品インターナショナル/スターバックス・コーポレーション/森永乳業/サンヨー食品/明星食品/国分グループ本社/ヤマダイ/三菱食品/ロッテ/不二家/ハウス食品/日本アクセス

【山本純子のTHINK FROZEN】
美味、タイパ・コスパ良し「栄養」でも満足度アップへ
●「栄養がいまいち」その不安はどこから
●調理方法見ない 3分の1が現実
●基礎知識を普及 栄養視点の商品も
☆@FROZEN横須賀連日大賑わいに


◆今月の視点 春の歓迎会に関する意識調査 テーブルマーク調べ

◆上場スーパー  2月期 決算一覧

【連載】
レーダー
食品メーカー・卸売業人事異動
統計
国産酒類出荷状況・小売月次
リカーニュース
編集室
1,650円
【グラビア】
●日清製粉ウェルナ
 「コムギでセンイ」日本唯一の高食物繊維小麦粉『アミュリア』
 ブランドアンバサダー藤本美貴さん就任式開催
 ~食品加工メーカーやユーザーとの取り組み拡充も発表~
●ニップン
 キャッチコピーは 「いつも」を「すごい」にするパスタ。
 『オーマイプレミアム』ブランド強化
 ~新たに乾燥麺も新発売~


【2024年春夏家庭用冷凍食品新商品特集】
自社の強みを活かす、特色ある新商品に
市場活性化への期待高まる

カテゴリー別新商品動向
商品価値を訴える提案で販売数量アップへ
【めん類】タイパニーズにも対応
【食卓向け】ワントレー多彩に
【米飯】新定番へ「Wキムチ炒飯」
【お弁当】マルチユース感覚へ
【スナック・スイーツ】本格スイーツも登場
【野菜・果実】新しい視点で開発

主要メーカー新商品
●ニップン
 高価格冷凍パスタ市場を牽引する『オーマイプレミアム』は
 美味しさ軸にした戦略で大幅伸長
●日清製粉ウェルナ
 マ・マー THE PASTA 贅沢野菜シリーズが袋のまま調理できる新形態で登場 トレイの紙化とトップシールなくし環境にも配慮
●味の素冷凍食品
 こんがり「若鶏もも焼き」 「ギョーザ」の爆速リニューアル
●ニッスイ
 「まんぞくプレート」カツカレー TVCMを初投入して拡販へ
●日清食品冷凍
 『まぜ麺亭』シリーズPR 「完全メシ」のお好み焼評価
●ニチレイフーズ
 新工場で「Wキムチ炒飯」 新CMで冷凍米飯の市場活性へ
●テーブルマーク
 冷凍麺のテーブルマークへ うどん発売50周年販促
●マルハニチロ
 和風「焼あごだしの五目炒飯」 WILDish PROTEIN 2品


【TOPICS・PRESENTATION】

◆国分グループ本社決算・2024年度経営方針

◆日本アクセス新商品グランプリ

◆第58回スーパーマーケット・トレードショー 2024

【レーダークローズアップ】
◆大塚食品 2024年春の新製品発表会

◆ハナマルキ 液体塩こうじで作る「塩こうじチーズ」発売

◆味の素AGF 『「ブレンディR」マイボトルスティック』発売

【ニューフェース 2024春夏新商品】
エスビー食品/キユーピー/東洋水産/丸美屋食品工業/日清食品/キリンホールディングス/永谷園/味の素/日本アクセス/大塚食品/ハナマルキ/はくばく/旭トラストフーズ/国分北海道/にんべん/キリンビバレッジ/キッコーマンソイフーズ/キッコーマン/ひかり味噌/サンヨー食品/明星食品/ヤマダイ/ロッテ/三菱食品


【連載】
レーダー
食品メーカー・卸売業人事異動
統計
国産酒類出荷状況・小売月次
リカーニュース
編集室
1,650円
【グラビア】
●日清オイリオグループ
「日清サラダ油」発売100周年に食用油の新しい価値提案
油の大敵「酸化」を抑制する技術を結集・進化させた新商品
「日清ヘルシークリア」発表会開催

「第58回スーパーマーケット・トレードショー 2024」
●国分グループ本社
テーマは「新たな価値創造を国分と」 


【特集 家庭用食用油】
市場規模は前年並み1800億円規模で推移

価格高騰するオリーブオイル市場からの
流出防ぐことができるか
守りたい汎用油価格のキロ300円台

●4-12月までは金額で前年割れ
 昨年後半の汎用油の値下がり、
 価格高騰のオリーブオイルの需要減少が響く

カテゴリー別動向
こめ油は堅調に推移。紙パック、酸化抑制等油の新しい価値提案進む

●汎用油・キャノーラ油、サラダ油、低吸油/
 汎用油の10―12月の平均単価は前年同期比86・7%と落ち込み
 「日清ヘルシーオフ」は好調に推移
●こめ油/金額は二桁増で推移。価値が認められ底堅い動き
●オリーブオイル/スペイン産の大幅減産で今後も大幅値上げ必至
●ごま油/コロナ前の19年比で物量128%
 価値の高さが認識され世界的に人気
●サプリ的オイル・えごま油・アマニ油・MCTオイル/
 物量・金額ともに前年割れも回復傾向。MCTオイルは物量・金額とも大きく伸長

有力メーカーの商品戦略

●日清オイリオグループ
 「酸化」抑制を食用油の新しい価値として提案
 「日清ヘルシークリア」新発売

●J - オイルミルズ
 オリーブオイルの風味が手軽に楽しめるブレンド品の新商品発売
 オリーブオイル製品ポートフォリオ充実

●昭和産業
 汎用油が金額、物量ともに前年超え
 ミックス粉やパスタなどとのクロスMDに力

●ニップン
 『ニップンアマニ油効果』、『アマニ油入り マヨネーズ』好調。
 今年も販促に力を入れる。


【TOPICS・PRESENTATION】
◆日本アクセス「中部エリア 2024年春季展示商談会」開催
 『チン!するレストラン』in NAGOYA」開催に先駆け一早く体験

◆にんべん  2024年春夏新商品発表会
 「ゴールドつゆ金ごま」新商品発売
 「つゆの素」「フレッシュパック」は周年キャンペーンを実施

◆サントリー 「『サントリージン』戦略発表会」
 「ROKU〈六〉」と「翠」の両輪で需要拡大を目指す
 「翠」の新メッセンジャーには平野紫耀さんを起用

◆キリンビール 「RTD戦略・新商品発表会」開催
 「すっきり甘くない」ニーズへの提案を強化、
 「本搾り?」からはプレミアムラインを新発売

【ニューフェース 新商品クローズアップ】
エスビー食品/ハウス食品/丸美屋食品工業/三井食品/昭和産業/日清製粉ウェルナ/大塚食品/国分グループ本社/キユーピー/ニップン/はくばく/三菱食品/平和食品工業/味の素AGF/アヲハタ/ヤマダイ/ロッテ/味の素

◆特集・パスタソース2024春新商品

◆有力即席めんメーカーの2024年春新商品
 
 明星食品 「2024年春夏新商品発表会」
 明星五重塔戦略を強化。次世代ユーザー獲得目指す

【連載】
レーダー
統計
国産酒類出荷状況・小売月次
リカーニュース
編集室
1,650円
【加工米飯特集】
需要さらに拡大加工米飯
1000億円市場到達目前

●サトウ食品
 5食・8食など多食パックの売上さらに伸長。
 聖籠ファクトリー新ラインの稼働で日産123万食へ
●東洋水産
 無菌米飯、レトルト米飯とも幅広いラインナップで
 流通・消費者から高い支持を集める
●テーブルマーク
 主力の「国産こしひかり」シリーズを一新。
 食数、容量、食感と幅広いラインナップへ
●大塚食品
 豊富な食物繊維を強調し家族みんなでの食事を訴求
 1000病院で4万人にサンプル提供も実施
●丸美屋食品工業
 好調「スープdeごはん」シリーズ
 ごはん付きシリーズは、プレミアムアイテム投入
●越後製菓
 「日本のごはん」中心に今期も二桁伸長。
 「ほくほく豆の玄米ごはん」など雑穀系も好調
●たいまつ食品
 「赤飯」「金のいぶき」シリーズが牽引して今期も大幅伸長。
 レトルトの強みをさらに強化。

[2024冷凍米飯概況/有力各社最新動向・新商品]

「健康価値」を訴える新商品に期待
バラエティ化の課題に各社が挑戦
◆注目集める「白チャーハン」
◆市場は後退から再浮上へ
◆和の炒飯、高タンパク質
◆焼きおにぎり35周年


【ニューフェース特別版 2024春夏新商品】
日清オイリオグループ/味の素/永谷園/マルコメ/丸美屋食品/昭和産業/J-オイルミルズ/国分首都圏/国分東北/にんべん/エスビー食品/ハウス食品/キユーピー/アヲハタ/キッコーマン食品/ヤマサ/ヤマキ/ハナマルキ/神州一味噌/テーブルマーク/日清食品/味の素AGF/キッコーマンソイフーズ/サンヨー食品/東洋水産/明星食品/ヤマダイ/ロッテ/三菱食品/ケイエス冷凍食品/味の素冷凍食品


【ビールメーカー事業方針】
サントリー 2024年国内酒類事業方針・ビール事業方針
伸張するビールカテゴリーと業務用に注力し、市場活性化を目指す

キリンビール 2024年事業方針
「スプリングバレー」リニューアル、狭義のビールを軸にブランド力の強化・ビール類市場の拡大を目指す


【TOPICS】
発酵バレーNAGANO
長野県の発酵食品産業8団体・企業が連携して
「発酵バレーNAGANO」を設立
和食の日(11月24日)にキックオフイベントを開催

【展示会】
日本アクセス
東日本 春季フードコンベンション2024

加藤産業
第49回 2024春&夏の新製品発表会

伊藤忠食品
東海展示会 FOOD WAVE 2024 NAGOYA

トーホー
2024 トーホーグループ総合展示商談会

【連載】
レーダー
統計
国産酒類出荷状況・小売月次
リカーニュース
編集室
1,650円
【新春特別レポート 食品流通最前線ト】
激変食品小売市場
異業種も続々参入。縮小するパイの喰い合い
●SMの総売上高25兆5000億円の巨大市場を
 EC食品市場、DRG食品売上がじわじわ侵食
●GMSの逆襲①
 国内海外ともに伸びしろ大きいPPIH
●GMSの逆襲② AI、IoT活用で躍進
 トライアルカンパニー
●CVSも復調モード 一人勝ちSEJは
 宅配サービス7NOW2万店舗展開へ
●SMの巻き返し「低価格路線」
 ディスカウントフォーマット開発に躍起
●SMの巻き返し「ミールソリューション」
 RTE、RTC、RTP、RTHを充実強化
●SMの巻き返し「新しい収入源づくり」
 リテールメディア事業に注目集まる


新春スペシャルトーク
【食品業界リーダーが語る2023】

今年は「日清サラダ油」誕生から100年の節目の年。
培ってきた技術を結集し、生活者の潜在ニーズや課題の解決を
具現化していく。
 久野貴久 日清オイリオグループ株式会社 代表取締役社長

変革と挑戦、そしてスピード感をもって、
新たなビジネスモデルづくりに挑戦し続ける
 服部真也 株式会社日本アクセス 代表取締役社長 社長執行役員CEO

「総マーケティング人材化」で
食の価値創造の実践と循環に磨きかける
 國分晃 国分グループ本社株式会社
代表取締役社長執行役員 経営統括本部長兼COO

ゲームは変わった。
今までと同じやり方は通用しなくなっていく。
 加藤和弥 加藤産業株式会社 代表取締役社長執行役員



【年頭所感】
リーダーが語る2024 年頭所感
●味の素株式会社 取締役 代表執行役社長 最高経営責任者 藤江太郎
●味の素AGF株式会社 代表取締役社長 竹内秀樹
●伊藤忠食品株式会社 代表取締役社長 社長執行役員 岡本均
●キリンビール株式会社 代表取締役社長 堀口英樹
●サントリーホールディングス株式会社 代表取締役社長 新浪剛史
●株式会社J-オイルミルズ 代表取締役社長執行役員 佐藤達也
●昭和産業株式会社 代表取締役社長執行役員 塚越英行
●株式会社日清製粉ウェルナ  取締役社長 岩橋恭彦
●株式会社日清製粉グループ本社 取締役社長 瀧原賢二
●株式会社ニップン  代表取締役社長 前鶴俊哉
●三菱食品株式会社 代表取締役社長 京谷裕
(社名五十音順)

【グラビア TOPICS】
◆日清製粉ウェルナ
 「青の洞窟 SHIBUYA」に今年も特別協賛
◆味の素「ビクトリープロジェクトR」20周年
 プロジェクトに縁の深いアスリートらとともにこれまでの活動を振り返る
◆カルチュア・コンビニエンス・クラブの新業態
 「レンチン食堂」大阪南繁華街ど真ん中にオープン
◆魚沼醸造に落合務シェフなど日本イタリア料理協会のシェフたちが集結
 地元食材、発酵食品を活かした絶品イタリア料理の「魚沼食交流会」実施


【ニューフェース】
丸美屋食品工業/永谷園/生活クラブ/味の素/ヱスビー食品/大塚食品/国分グループ本社/サントリー食品インターナショナル/サンヨー食品/東洋水産/日清食品/明星食品/ヤマダイ/ロッテ/湖池屋/ハウス食品/三菱食品/不二家/テーブルマーク


【山本純子のTHINK FROZEN】
今年も市場が伸びる5つの理由
「タイパ」良く、新ニーズにも対応
◆コロナ禍で広がり、定着した新ユーザー
◆値上げしても、なおリーズナブルと感じる
◆食品ロスを出したくない、という意識の高まり
◆男子厨房に入る時代になり、男性需要が伸びる
◆世界の予測も同様、冷凍食品は成長市場

【連載】
信頼のブランド
新世紀に活躍する有力食品問屋
レーダー
統計
国産酒類出荷状況・小売月次
リカーニュース
編集室
【グラビア】
●サトウ食品
12回目のサトウの鏡餅出発式開催
「今年受注締めのスタートが切れたことは大きな意義」と佐藤元 社長

【鍋つゆ特集】
健康で手軽、節約志向に応える鍋つゆに高まる期待

●Mizkan
 「鍋の楽しさ・価値 再発見」テーマに新商品、楽しみ方提案

●キッコーマン
 「スープおかずの素」シリーズ新発売。
 「豆乳鍋つゆ」シリーズはマイルドな辛さの新商品2品投入

●ヤマサ醤油
 「王道の寄せ鍋」シリーズ、小分けタイプ「いきなり〆ちゃう鍋」シリーズ新発売
●にんべん
 にんべんだしアンバサダーと共同開発した新商品
 「あとのせ鰹節が香る鍋つゆ」が好発進
●味の素
 日本の食卓の新定番を狙う新製品
 「鍋キューブR」〈鶏だしコク醤油〉拡売目指す。
●ヤマキ
 「豚しゃぶ野菜鍋つゆ」など主力好調。
 割烹白だしは夏もさらに大きく伸長。



【包装もち特集】
コロナ禍以降も喫食ニーズは高止まり
市場活性化に向けた商品開発・食べ方提案に大きな期待集まる

●サトウ食品
 喫食機会向上、新規ユーザー獲得目指す施策を強化。
 「サトウの切り餅シングルパックミニ300g」新発売
●越後製菓
 生一番魚沼産こがね餅など、高付加価値品中心に、価格改定後も好調に推移
●たいまつ食品
 好調「いなりもち」シリーズさらに伸長へ。本格シーズンに向け市場リードする  「しゃぶしゃぶもち」に大きな期待
●うさぎもち
 昨年リニューアル「新潟県産特別栽培米こがね餅」を要に、
 高付加価値品の売り場提案強化

『ニューフェース 冬季新商品』
昭和産業/J-オイルミルズ/キユーピー/丸美屋食品/味の素AGF/サントリー食品インターナショナル/サンヨー食品/東洋水産/日清食品/明星食品/ヤマダイ/ロッテ/ネスレ/カルビー/にんべん/ハウス食品/三井食品/三菱食品/テーブルマーク

◆大手菓子メーカー商品戦略
ロッテ/明治

【TOPICS・PRESENTATION】
◆伊藤忠食品
「第10回商業高校フードグランプリ」4年ぶりにリアル開催
大賞・文部科学大臣賞は函館南商業高等学校
「函館生コラボ だでうめえ !! 北のハンバーグ」
◆日清オイリオグループ
地域に感謝を伝えるコミュニケーションイベント
「第38回日清オイリオ横浜磯子まつり」4年ぶりに開催
◆ミツカン 鍋の楽しみ方に関する意識調査

◆上場食品メーカー 3月期 第2四半期決算一覧
◆上場スーパー  2・3月期 第2四半期決算一覧

【山本純子のTHINK FROZEN】
秋冬の注目商品~来年への期待
カテゴリーが活気づく開発競争
●語りたくなる感動ポイント
●やはり市場牽引冷凍めん新商品

【連載】
レーダー
小売月次・家計調査統計
国産酒類出荷情報
リカーニュース
編集室
【グラビア】
●マルコメ
 食品メーカーとして初の試み 200アイテムを超える
マルコメ商品が買える「マルコメ直売所」オープン

●エスビー食品
 予約でいっぱいのパスタソース新製品発表・既存品9品もリフレッシュ
 監修の「ラ・ベットラ」落合務シェフ招きトークショー開催

●J-オイルミルズ
 2024年度の内定式を開催
 4年ぶりの製菓研修に内定者12名が参加


【みそ特集】
トレンド化する麹歩合の高い甘口みそ
●マルコメ
 「糀美人熟甘」、「糀美人なめらか」投入し、
 好調の無添加「糀美人」シリーズラインアップ強化

●ハナマルキ
 無添加「追いこうじみそ」二桁成長
 新商品「粗削りだし入りみそ」は、だし入りの看板商品に
 ☆ハナマルキ×麺処直久 コラボレーション「追いこうじみそラーメン 芳醇香」販売

●ひかり味噌
 みその新規ユーザー獲得や
 新しい使い方の提案でみそ市場拡大を図る

●神州一味噌
 理想の旨さを追求したロングセラー「み子ちゃん」が60周年。
 記念パッケージデザイン発売

【特集 2023年 歳暮ギフト】
生活コスト上昇で変化するギフト市場

●日清オイリオグループ
 人気のこめ油アソート商品など、おいしさ、健康に実用性兼備したギフトを提案。

●味の素AGF
 好調の個包装スティックコーヒーギフトをさらに強化

●にんべん
 「日本橋だし場 だしスープ詰合わせ」新発売。
 「お吸い物もなか 詰合せ」などこだわりのだし使用したギフト好調

●白子
 最高級の「白子錦」が好調。今歳暮期さらに拡大めざす

●サントリー
 お客のニーズを捉えた高級感あるギフトシーンを提案

●キリンビール
 「キリン一番搾り生ビール」「SPRING VALLEY」など、
 合計22種類をラインアップ

●アサヒビール
 定番ギフトに加え、コンビニ限定の「食彩」、
 東北限定の「花鳥風月」を加え選択肢を拡大

『ニューフェース 2023冬新商品』
丸美屋食品工業/テーブルマーク/アヲハタ/エスビー食品/キユーピー/にんべん/平和食品工業/東洋水産/日清食品/キリンビバレッジ/ネスレネスプレッソ/サントリー食品インターナショナル/サンヨー食品/明星食品/ヤマダイ/国分グループ本社/ロッテ/明治/三菱食品/不二家

◆大手菓子メーカー商品戦略
ロッテ/明治

【TOPICS・PRESENTATION】
◆サントリー
 常温の缶から〝飲食店の生ビール〟を提供できる
 業務用ビールサーバー「nomiigo」テスト展開開始
◆ハナマルキ×イオンアグリ創造とのコラボ第2弾
 イオンモールでの産官学連携イベントに出店
◆コンテチーズ生産者協会
 表参道でコンテチーズフェア開催

【山本純子のTHINK FROZEN】
100年前からサステナブル
Anuga2023で脚光を浴びた冷食
●代替肉、こおろぎ たんぱく質の未来
●急速凍結の開発者 バーズアイの肖像
●冷食消費大国ドイツ 宅配事業者が活躍
●ラーメン、寿司、おにぎり、カレー、お好みソース

【連載】
レーダー
小売月次・家計調査統計
国産酒類出荷情報
リカーニュース
編集室
【鏡もち特集】
10・31受注締めで鏡もち流通新時代へ
●サトウ食品
 サッと鏡餅シリーズに「SPY×FAMILY」コラボ商品が新登場
 佐藤元社長が警鐘を鳴らす
 「10月末までに発注がなければ12月末に店頭から鏡もちが消える可能性もある」
●うさぎもち
 昨年は「うさぎもち」ブランド優位性を発揮。
 独自商品の「あんこ餅入り お鏡餅」なお飾り市場に注力
●越後製菓
 ねんドル岡田ひとみさん監修干支フィギュア好調。
 3号サイズの丸餅入を新発売
●たいまつ食品
 「白の辰」「緑の辰」の福招き干支に高い評価。コンパクトな袋入りタイプの
 「お鏡餅 こもち 彩三方 花飾り」新発売

【鏡もち特集】
「客数減」、「買上げ点数減」
Dgsの急台頭で経営圧迫される
SM4社の最新戦略
●ヤオコー
ミールソリューションの充実と価格コンシャスの強化
●ライフコーポレーション
同質化競争からの脱却。「寿」商品開発に注力
●ヨークベニマル
デリカテッセンの製販一体ビジネスをコア事業に
●ベルク
自社開発商品の取り扱いさらに拡大。売上総利益の上昇に注力

【冷凍食品2023秋冬新商品】
各社から新商品大量投入
現れるか市場活性化のゲームチェンジャー
■ニップン
 主力の「オーマイプレミアム」から美味しさ追求の高価格帯「至極」シリーズ新発売
■日清製粉ウェルナ
 「青の洞窟」ブランドから「ラザニア」新発売。
 主力の「THE PASTA」はラインアップ強化
■味の素冷凍食品
 おいしく減塩「白チャーハン」。味の素ブランドで新ジャンル
■ニッスイ
 「国産野菜の濃厚味噌ラーメン」、「まんぞくプレート」4品に
■日清食品冷凍
 「完全メシ」が売場に登場。低価格ラインも品揃え
■ニチレイフーズ
 新たな価値を提案する五目あんかけ焼そば、ワンプレート
■テーブルマーク
 具の満足『まるぐ』ラーメン。弁当『詰めやすサイズ』充実
■マルハニチロ
 「あら挽き肉しゅうまい」復活。魚介ラーメンコラボで第二弾


『ニューフェース 2023秋冬新商品』
ハウス食品/丸美屋食品/永谷園/国分グループ本社/にんべん/三菱食品/明治/ネスレネスプレッソ/大塚食品/サンヨー食品/東洋水産/日清食品/明星食品/ヤマダイ/はくばく/ロッテ/ネスレ日本/ゴンチャロフ製菓/日本アクセス


【食用油原料事情】
製油各社菜種の採算改善で第1四半期は増益も、
原料コストは下期以降上昇傾向
オリーブオイル現地相場高騰で大幅値上げ、需要への影響懸念


【TOPICS・PRESENTATION】
◆ハナマルキ新ブランド
 「ハナマルキ醸造 麹 研究室」始動
◆現地特別レポート第2回
 イタリア国内外で評価が高まるアブルッツォ州ワイン
◆味の素が「ちばコラボレーションシップパートナー」に登録。食育メニューやフードロス削減に向け提案
◆キユーピー Z世代との共創プロジェクト
 SHIBUYA109に期間限定で「kewpie stand」
◆日本アクセス
 「新商品グランプリ 2023年秋冬」グランプリは
 マルサンアイ「ひとつ上の豆乳 豆乳飲料和栗」
◆日本アクセス『秋季フードコンベンション2023』
◆国分グループ本社 2023年首都圏エリア
 「地酒蔵元会 展示・?酒・商談会」4年ぶりに開催
◆霧島酒造
 約20年ぶりに本格麦焼酎・本格米焼酎を新発売

【連載】
レーダー
小売月次・家計調査統計
国産酒類出荷情報
リカーニュース
編集室
1,650円
【グラビア】
 「菰田欣也×マルコメ 大豆のお肉で食育イベント」
中華料理の巨匠 菰田欣也氏招き、次世代フードを親子で学べる食育イベント開催
 子ども達が大豆ミートで中国料理の〝1日シェフ体験〟

【即席めん特集】
アフターコロナ、価格改定…
即席めん新時代に各社が出した答え

●日清食品
 高付加価値商品拡充と4大ブランドの最強化

●東洋水産
 2022年度「ごつ盛り」「マルちゃんZUBAAAN!」好調
 「赤いきつね」「緑のたぬき」はブランド力さらに活かす施策充実

●サンヨー食品
 長時間かけて開発進めていたサッポロ一番初の減塩新商品を
 袋めん3食市場に満を持して投入

●明星食品
 明星五重塔戦略でマーケットを5層に分類
 空白だったスタンダードバリューラインに新ブランド投入


『ニューフェース 2023秋冬新商品』
永谷園/丸美屋食品工業/国分首都圏/国分北海道/国分フードクリエイト/国分西日本/旭トラストフーズ/キユーピー/アヲハタ/エスビー食品/味の素/昭和産業/日清製粉ウェルナ/ニップン/三菱食品/大塚食品/日清食品/東洋水産/はくばく/味の素AGF/明星食品/サンヨー食品/ヤマダイ/ロッテ/不二家/越後製菓


【決算ファイル】
上場食品メーカー第1四半期決算一覧

【TOPICS・PRESENTATION】
◆三菱食品ダイヤモンドフェア2023
 〝「新時代」パートナー宣言〟
 様々な切り口から生活者に新たな価値を提供する企画を展示

◆健康応援都市の実現を目指す西東京市とガムの先駆者ロッテが、
 「市民の健康づくりの推進に関する連携協定」を締結

『レーダー 各社最新動向』
【新商品発表会】味の素冷凍食品/ひかり味噌/テーブルマーク/ケイエス冷凍食品
【企業動向】永谷園/日清オイリオグループ/J-オイルミルズ/味の素/日本アクセス/トーホー/味の素AGF/昭和産業/丸美屋食品工業/三菱食品/日清製粉ウェルナ/日清製粉グループ/日清食品/にんべん/キユーピー/全国餅工業協同組合/ハナマルキ


【山本純子のTHINK FROZEN】
冷凍食品専門店とは何か
@FROZENが提供するエンタメ
●最初は業務用に焦点、フリーザーセンター
●独自商品開発が専門業態の要か
●デパ地下のようなハレの食卓を演出


【連載】
小売月次・家計調査統計
国産酒類出荷情報
リカーニュース
編集室
1,650円
【グラビア】
●日清オイリオグループ 日清MCTオイル 新CM発表会
日清MCTオイルの新CMに起用された小芝風花さんが登壇
「いつも移動車の中に置いてます」とトークセッションで
●サントリー
ビールの新たなカテゴリー創出、市場活性化目指す「ビアボール」イベント
「日本全国を巡る!47都道府県地元ビアボール祭り」

【即席食品特集】
アフターコロナで人流回復
即席食品の価値再構築へ
各社積極的に商品提案
〈ふりかけ・お茶づけ〉
●永谷園
 めざまし茶漬けが浸透。創立70周年でお茶漬けの価値再訴求
●丸美屋食品工業
 昨年はふりかけ売上過去最高、今期1~6もふりかけ114%、
 お茶漬け117%と大きく伸長
●にんべん
 「しっとりソフトふりかけ」、「鰹専門店の本格派ふりかけ」
 両シリーズともに好調
●白子
 「お茶漬けサラサラ プレミアム」大幅伸長、
 新カテゴリーに挑戦 レンジアップの「世界のおはようごはん」
〈即席みそ汁〉
●マルコメ
 FD顆粒タイプが152・9%と大幅伸長。お得用5品を新発売
●永谷園
 昨秋リニューアルしたフリーズドライ「あさげ」シリーズ好調。
 秋冬にむけてさらなる強化策を実施
●ハナマルキ
 スグ旨カップシリーズリニューアルで好調加速。
 人気商品「追いこうじみそ」の即席みそ汁タイプ2品新発売
●味の素
 「具たっぷり味噌汁」野菜バラエティ4袋入り好調。
 シリーズに〈赤だし あさりとねぎ〉新発売
●神州一味噌
 「みそ汁食堂」2年連続でジャパン・フード・セレクションのグランプリをW受賞
●アサヒグループ食品
 10食入りなど多食入りが好調
 今期も「いつものおみそ汁」シリーズ中心に前年比107%目指す
●ひかり味噌
 特長的コンセプト「味噌屋のまかないみそ汁」「産地のみそ汁めぐり」に注力

〈カレー〉
●ハウス食品
 バーモントカレー60周年プロモーションを展開。
 レトルトバーモントカレーは、目標比1・5倍と好調。
●エスビー食品
 「ゴールデンカレー」が好調に推移、
 レトルトは二桁伸長。創業100周年記念商品「S&B 赤缶カレーパウダルー」 発売するなど、カレー市場を活性化
●大塚食品
 世界初の市販用レトルト食品「ボンカレー」が発売55周年。
 6年ぶり新商品3品発売するなど価値を再訴求


【決算ファイル】
三井食品/日本酒類販売


【TOPICS・PRESENTATION】
◆「勝ち飯R」勉強会 with 味の素
 JOCと共催、オリンピックミュージアム+夏休み子ども企画シリーズ第一弾
 競泳オリンピアン柴田隆一氏による「勝ち飯R」勉強会開催


『ニューフェース 2023秋冬新商品』
味の素/日清オイリオグループ/昭和産業/キユーピー/アヲハタ/マルコメ/にんべん/J-オイルミルズ/大塚食品/ハウス食品/丸美屋食品工業/テーブルマーク/三井食品/日清食品/永谷園/エスビー食品/キッコーマン/ヤマキ/ヤマサ醤油/加藤産業/和歌山産業/白子/国分グループ本社/サンヨー食品/東洋水産/明星食品/ヤマダイ/ロッテ/三菱食品/ケイエス冷凍食品


『レーダー 各社最新動向』
国分グループ本社/ハナマルキ/永谷園/味の素/日清オイリオグループ/サトウ食品/日清製粉グループ/エスビー食品/J-オイルミルズ/キユーピー/ハウス食品/テーブルマーク/三井食品/ロッテ/味の素AGF


【山本純子のTHINK FROZEN】
「これからの手づくり」訴える
中華麺の戦国時代に突入
●日本の冷凍食品は新ステージに入る
●大手4社が具付き中華麺を充実強化

【連載】
小売月次・家計調査統計
国産酒類出荷情報
リカーニュース
編集室
1,650円
【グラビア】
●J-オイルミルズ
 食習慣に植物性の食事を取り入れ、おいしさ、健康、低負荷実現する
「食べるサス活」プロジェクト始動!


【卸決算】
各社独自機能強化して業績好調
◆日本アクセス
売上高2兆1976億円、経常利益は
261億円と過去最高益達成
◆三菱食品
中計2023の定量目標(経常利益220億円、ROE8%)を1年前倒しで達成
◆伊藤忠食品
4期連続増益で着実に計画達成
進むサイネージ導入拡大
◆加藤産業(2023年9月期第2四半期決算)
営業収益は前年同期比5・7%増、
経常利益は同21・5%と増収大幅増益

【メーカー決算】
◆味の素
IFRS導入後の新記録を達成。
事業利益は中間期に上方修正した業績予想をさらに上回る。

◆日清オイリオグループ
油脂事業が需要増加を捉え躍進。
売上高・営業利益・経常利益で2桁の大幅増。

【2023中元ギフト特集】
家庭用食品値上げの中、変化する食品ギフト
●日清オイリオグループ
 人気のこめ油強化したバラエティ豊かなラインナップで
 好調食用油ギフトを牽引
●にんべん
 みそ汁・お吸い物、冷凍惣菜ギフト好調
 「至福の一碗お吸い物もなか」はラインナップ強化
●味の素AGF
 「ちょっと贅沢な珈琲店R」ゲーブルコーヒーギフト、「一番搾り なたね油」
 ギフトなど、嗜好、ニーズの変化に対応するギフト多数ラインナップ
●昭和産業
 自家需要ニーズが高まる「キャノーラ油300g(10本入り)新発売
●白子
 2022年度は前年比103%と好調に推移。
 10年ぶりの最高級品「白子錦」が高い評価集める。
●サントリービール
 「ザ・プレミアム・モルツ」のギフト限定商品など、
 多彩なサマーギフトセットを発売
●キリンビール
 ニーズが高まるクラフトビールのセット4種類を加え、22種類をラインナップ
●アサヒビール
 「スーパードライ」「アサヒ生ビール」「ビアリー」、
 通常は東北限定「花鳥風月」に加え、「生ジョッキ缶」がギフト新登場


【TOPICS・PRESENTATION】
◆リストランテ アクアパッツァ 日髙良実シェフが語る人財育成
 「常にレベルアップを目指さなければ、お客様に何度も足を運んでいただけません。 それを実現するのは、スタッフのモチベーションです」
◆日本酒類販売
 ・「カバランバーカクテル DRY シングルモルトハイボール」新発売発表会
 ・日酒販首都圏商品展示会 2023
◆サントリー
 「ノンアルコール飲料」戦略説明会
◆キリンビール
 2023年「本麒麟」リニューアル発表会
◆伊藤忠食品「東京藤友会」第36 回総会
4年ぶりとなる懇親会を開催し、会員の団結強固に新局面へ立ち向かう
◆味の素と東京スタジアムが、食資源循環の取り組みに関する共同宣言行う
~第15回味の素スタジアム感謝デーにおいて~

『ニューフェース 2023夏秋新商品』
キリンホールディングス/ひかり味噌/永谷園/日本酒類販売/味の素/はくばく/にんべん/ヤマキ/ハウス食品/丸美屋食品/カゴメ/キッコーマンソイフーズ/キリンビバレッジ/ヤマダイ/サンヨー食品/東洋水産/日清食品/明星食品/ネスレ日本/カルビー/協同乳業/ロッテ/不二家

『レーダー 各社最新動向』
キユーピー/サントリー食品インターナショナル/ロッテ/丸美屋食品工業/日清オイリオグループ/三菱食品/日本酒類販売/テーブルマーク/ひかり味噌/永谷園/味の素/日清製粉ウェルナ/J-オイルミルズ/昭和産業グループ/昭和産業/大塚食品/エスビー食品/国分グループ本社/ネスレ日本/味の素AGF/ハナマルキ/東洋水産/ツカサ工業/日清製粉グループ/日本アクセス/理研ビタミン

【食用油原料事情】
オリーブオイルは、今秋以降もさらなる値上げへ
菜種、大豆は相場下がるも、安定調達が課題に

【山本純子のTHINK FROZEN】
ラーメン、ワンプレート、フルーツ
売場に足を運ぶ「理由」づくり
試食機会の減少 イベントで回復 トレンドをどう知らせていくか

【今月の視点】
2022年度
「えがおの食生活研究」結果報告
       キユーピー調査
近年増加している単身者を対象に調査を実施
食べることで幸せを感じる“食事への情緒感”
中食・外食の利用や時短・手間抜き調理も満足度につながっている
節約志向の高まりから、調理をする目的は「食費削減」


【連載】
小売月次・家計調査統計
国産酒類出荷情報
リカーニュース
編集室
1,650円
【グラビア】
●日本アクセス
4年ぶりに開催 「The 乾麺グランプリ2023」
総合グランプリは極上オリーブ牛を使った贅沢肉ぶっかけうどん(石丸製麺)


【特別レポート 流通最新事情】
水道光熱費、人件費高騰
食品値上げラッシュでも強まる消費者からの「低価格圧力」
2023決算から読み解く
SM企業が模索する方向
●価格訴求強めるディスカウンターの攻勢にSM、ドラッグストアも新業態で対抗
●ライフはPB拡充で粗利益率改善するも、水光熱費等販管費大幅増で減益決算
●「マーケティング」、「半径1㎞商圏シェアアップ」、「圧倒的な商品づくり」……
 ヤオコーは34期連続増収増益
●SM各社が描く次世代勝者像は製造小売業
●群雄割拠していたSM市場も大手中心に業界再編が本格化
●第三極として存在感高める新日本スーパーマーケット同盟
●物流問題解決に向け進む新たな提携枠組み
 延長線上に新しい業界再編の芽

【2023中元ギフト特集】
家庭用食品値上げの中、変化する食品ギフト
●日清オイリオグループ
 人気のこめ油強化したバラエティ豊かなラインナップで
 好調食用油ギフトを牽引
●にんべん
 みそ汁・お吸い物、冷凍惣菜ギフト好調
 「至福の一碗お吸い物もなか」はラインナップ強化
●味の素AGF
 「ちょっと贅沢な珈琲店R」ゲーブルコーヒーギフト、「一番搾り なたね油」
 ギフトなど、嗜好、ニーズの変化に対応するギフト多数ラインナップ
●昭和産業
 自家需要ニーズが高まる「キャノーラ油300g(10本入り)新発売
●白子
 2022年度は前年比103%と好調に推移。
 10年ぶりの最高級品「白子錦」が高い評価集める。
●サントリービール
 「ザ・プレミアム・モルツ」のギフト限定商品など、
 多彩なサマーギフトセットを発売
●キリンビール
 ニーズが高まるクラフトビールのセット4種類を加え、22種類をラインナップ
●アサヒビール
 「スーパードライ」「アサヒ生ビール」「ビアリー」、
 通常は東北限定「花鳥風月」に加え、「生ジョッキ缶」がギフト新登場


【TOPICS・PRESENTATION】
◆鏡餅の受注締切日設定
 全国餅工業協同組合など3団体が決定
◆国分酒類総合展示会開催
◆キリンビール
 氷結Rブランド戦略発表会
ほか
1,650円
【グラビア】
2023モバックショウ
●ツカサ工業
 粉体計量のスマートな自動化を提案して大きな注目を集める


【2023乾麺特集】
冷凍食品市場の健全な発展に向け
各社、価格に見合った価値追求に拍車

乾麺ならではの多様な価値浸透へ
拡大する中華麺に新規参入相次ぐ
●日本アクセス
 4年ぶり開催の「The 乾麺グランプリ」は、過去最大規模に。
 メニューを軸とした提案をさらに強化
●国分グループ本社
 乾麺アレンジメニュー提案さらに強化、
 注力商品は手延食感を実現する機械麺「極細播州素麺」
●日清製粉ウェルナ
 ロングランの「ナンバーワン」シリーズ好調。
 好調なそばは「滝沢更科十割そば」「小川山形のとびきりそば」に注力
●ニップン
 ニップンブランド冠した「手延べそうめん 絹もち」新発売。
 讃岐シリーズは国産小麦100%使用で新登場
●星野物産
 「マルボシ 中華」シリーズが前年比2割増とさらに拡大。
 今年も減塩メニュー提案により健康価値訴求
●はくばく
 「むぎ屋の中華麺シリーズ」で伸長する中華麺市場に参入
 売れ筋の「はい!千番」シリーズは小容量強化

【2023つゆ特集】
温暖化でさらに進む涼味需要への提案に各社注力
●にんべん
 好調「つゆの素ゴールド」発売20周年でさらに拡大へ
●キッコーマン
 大幅伸長する「具麺」シリーズに新商品2品追加。
●ミツカン
 麺つゆと鍋つゆ両方の特徴持つ注目商品「大好きだし。麺と鍋。」新発売
●ヤマキ
 中容量へのシフト奏功し主力の「めんつゆ」が大幅伸長
●ヤマサ醤油
 明太子まぜ麺筆頭に「饂飩気分」シリーズ好調。「海鮮レモンまぜ麺」新発売
●ヒガシマル醤油
 主力「うどんスープ」は関東で好調。ぶっかけつゆシリーズに柑橘系新商品投入


【TOPICS・PRESENTATION】
◆伊藤忠商事 プラントベースフードブランド「ウェルビーンズ」 新商品発表会
◆「サントリー生ビール」新商品&新CM発表会 
◆キリンビール「新・一番搾り 1万人体験会」PR発表会


『ニューフェース 今年の春夏新商品をクローズアップ』
神州一味噌/永谷園/味の素AGF/味の素/ひかり味噌/エスビー食品/国分グループ本社/アヲハタ/ZENB JAPAN/日清シスコ/ミツカン/日清食品/ヤマダイ/明星食品/サンヨー食品/ハウス食品/ロッテ/三菱食品/湖池屋/日本アクセス


【山本純子のTHINK FROZEN】
2023年新商品
技術が光る驚きのある商品に注目
値上げ時期にも力強い成長力示す
●三人三様のベスト5 ポイントは驚きと味
●開発魂にシビレる 特許などが背景に
●2022年統計実績に思う 価格改定時期に力強い成長力
●最大品目ポテト二桁増 ベスト10内に麺3品

 【統計レポート】 冷食協品協会・昨年の生産高
 家庭用8年連続増で80万トン超国内消費量では過去最高値更新

【統計レポート】 冷凍めん協会・生産食数調査
 再び20億食超、史上2位生産量 市販用は過去最高数値を更新


【レーダー食品メーカー最新動向】
J-オイルミルズ/三菱食品/キユーピー/永谷園/味の素/日清オイリオグループ/昭和産業/日本アクセス/味の素AGF/日清製粉/日清製粉ウェルナ/サトウ食品/エスビー食品/ロッテ

【連載】
上場スーパー2月期決算
小売月次・家計調査統計
国産酒類出荷情報
リカーニュース
編集室
1,650円
【グラビア】
2023モバックショウ
●ツカサ工業
 粉体計量のスマートな自動化を提案して大きな注目を集める
●昭和産業グループ
 未来のベーカリーの課題解決を提案
 国内産小麦100%新商品「andJ」など多彩な製品を紹介


●味の素
 ドリップ式の飲むおだし「Dashi -ChaR」新発売
 食を通じたマインドフルなひとときを提供する新事業構築へ


【2023年春夏家庭用冷凍食品新商品特集】
冷凍食品市場の健全な発展に向け
各社、価格に見合った価値追求に拍車

カテゴリー別新商品動向
めん類のバラエティ広がる・プレイヤー増えたスナック類
【めん類】主役交代、ラーメン急伸
【食卓向け惣菜】ワンプレート需要に対応
【米飯】バラエティで市場に刺激
【お弁当】節約志向で再浮上
【スナック・スイーツ】専門メーカー参入増える

主要メーカー新商品
●ニップン
 好調ワンプレート商品は大幅伸長。オーマイプレミアム発売20周年で
 ブランド力のさらなる強化図る。
●日清製粉ウェルナ
 ベトナム料理シリーズ、「青の洞窟」リゾット、チュロスのラインナップ強化など
 新ジャンル挑戦で新価値創造
●味の素冷凍食品
 最後の仕上げをするハンバーグ。ブームの兆し「おつまみ焼売」
●ニッスイ
 汁なし麺に挑戦「豚まぜそば」。「至福の味チキンライス」が好評
●日清食品冷凍
 『Theラーメン横丁』浸透へ。人気の「日清本麺 ワンタン麺」
●ニチレイフーズ
 レンジフライ革命「超メンチカツ」。新定番炒飯の提案で米飯市場刺激
●テーブルマーク
 ごつ旨史上最高のお好み焼。夏に特化した極細うどん提案
●マルハニチロ
 「焼そば」カテゴリー3品目。個食ニーズに応え新シリーズも


【TOPICS・PRESENTATION】
◆味の素中期ASV経営2030ロードマップ
◆昭和産業中期経営計画23-25
◆国分グループ本社決算・2023年度経営方針
◆日本アクセス新商品グランプリ
◆大塚食品新商品発表会
◆キリンビールRTD事業戦略および新商品発表会
◆スーパーマーケット・トレードショー

『ニューフェース 今年の春夏新商品をクローズアップ』
永谷園/日本アクセス/大塚食品/国分グループ本社/エスビー食品/キユーピー/日清食品/サンヨー食品/東洋水産/明星食品/三菱食品/ロッテ/不二家

【今月の視点】
「朝食に関する調査」結果報告
◇アヲハタ調査
◆朝食を平日ほぼすべて食べる人が全体で7割強だが
 年代が下がるほど少なくなる傾向に
◆生活習慣を変える良いタイミングは
 「年度が変わる3~4月」
◆「食べなければいけないと思っている」は、
 朝食が全世代で最も高い結果に。
◆朝食習慣のない人の24・7%が
 「朝食は習慣をつけるのが難しい」と回答 


【連載】
食品メーカー・卸売業人事異動
レーダー
統計
国産酒類出荷状況・小売月次
リカーニュース
編集室
1,650円
【グラビア】
●サントリーウイスキー100周年
これからの100年に向けて創業者鳥井信治郎が目指した
「品質の追求」と「需要創造」を強力に推進し成長を牽引
今までそしてこれからの取組み
サントリー 代表取締役社長 鳥井信宏
山崎・白州両蒸溜所は品質向上に向け100億円投資
“ハイボールを日本のソウルドリンクに”活動を強化


【特集 家庭用食用油】
市場規模は更に拡大1800億円へ
価格改定により汎用油市場構造は劇的変化
各社製品開発は付加価値追求に拍車
●汎用油店頭価格は1年半でキロ当たり150円上昇
 クッキングオイルの主力キャノーラ油数量大幅減少
 「食用油市場は歴史的に大きな節目を迎えた」

カテゴリー別動向
新カテゴリー「低吸油」が急拡大
こめ油はさらに存在感高める
●汎用油/キャノーラ油の物量は前年比65%に落ち込む一方、
 サラダ油は同377%、ヘルシーオフ同376%と大きく伸長
●こめ油/4~12月の前年比は物量で124%、
 金額で128%と大きく拡大
●オリーブオイル/スペイン産の歴史的な干ばつの影響で
 イタリア産含め現地相場が大きく高騰
●ごま油/コロナ禍の過去2年からはやや数字落とすも、
 風味の特長メリットに需要の底堅さは健在
●サプリ的オイル/物量前年比102%、金額同100%と堅調に推移。
 MCTオイルは20億円市場に

有力メーカーの商品戦略
●日清オイリオグループ
 「かけるオイルの進化」「クッキングオイルの構造改革」基本戦略に、
 食用油市場の拡大を図る

●J - オイルミルズ
 便利で地球にやさしい「スマートグリーンパックR」アイテムを
 9品に拡大、デザインも一新

 ◆日清オイリオグループの水島工場、J-オイルミルズの倉敷工場における
  製油工程を継承する「製油パートナーズジャパン社」新設

●昭和産業
 プレミアムオイル(オレインリッチ・健康こめ油・エクストラバージン
 オリーブオイル)好調、重量、金額とも伸長

●ニップン
 昨秋発売の機能性表示食品「ニップン アマニ油効果」好調
 アマニ油入りドレッシングは全10種類にラインナップ拡充


【TOPICS・PRESENTATION】
◆2023日清オイリオグループ春のプレゼンテーション
 ホームユース、業務用、ウエルネス市場における多彩な提案を展開

◆2023年春夏キユーピーグループサラダ戦略発表会
〈サラダから食べよう「サラダファーストR」プロモーション〉展開
 JA全農と共同で全国47都道府県で地産地消の新しいサラダの食べ方を
 提案する「ご当地ペイザンヌサラダ」の取り組みをスタート

◆永谷園
 パスタ調理の新スタイル「パキット」発売

◆テーブルマーク 2023年春季冷凍食品新商品発表会
 技術に立脚した顧客価値を創出し、市場創造に挑戦し続ける

『ニューフェース 今年の春夏新商品をクローズアップ』


【山本純子のTHINK FROZEN】
スーパーの冷凍食品売場60年
「新しい食品」から次のステップへ
●1人の情熱が新たなうねりを産み出した
●低温流通の整備普及拡大に勢い
●商品動向も重要だが、取り扱いにも配慮


【連載】
食品メーカー・卸売業人事異動
レーダー
統計
国産酒類出荷状況・小売月次
リカーニュース
編集室
おすすめの購読プラン

総合食品の内容

食品業界のを総合的に見通して、あるべき姿を提案する専門誌。
「総合食品」は1977年に創刊した、食品業界で初めての月刊誌です。食品業界を取り巻く急速に変わる環境をとらえ、あるべき将来像を提案していきます。

総合食品の目次配信サービス

総合食品最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

総合食品の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.