美術手帖 発売日・バックナンバー

全242件中 181 〜 195 件を表示
1,676円

特集  

◆◆◆   「アーティスト」になる基礎知識    ◆◆◆


アーティストになりたい!

アーティストになりたいと考えた時、意外にも私たちは基礎的な事項すら知らないことに気づきます。作品が完成したら人に見てもらいたい。でもどうやって発表したらいいのだろう・・・。作品を売ると儲かるのだろうか・・・。今回の特集では、作品のファイル作りからプレゼンテーションまでの流れ、展覧会のやり方からアーティストの収入の仕組みまで、「アーティスト」を目指すあなたの疑問を解消する即効”ノウハウ”を紹介します。あなたが「アーティスト」として大きく羽ばたいていくためには、まずは卵の殻を破って、孵化しなければいけません。今号の特集はアーティスになりたいあなたにとって、きっと役に立つはずです。



◇特別寄稿

 当世絵描き気質 / 山口晃 画


◇インタビュー1 奈良美智 「アーティスト」を職業として考えたことがない 

◇インタビュー2 会田誠 少し有名になりだした頃がいちばん苦しかった

◇インタビュー3 須田悦弘 「アーティスト」も社会を構成する一職業に過ぎない

◇インタビュー4 藤浩志 信頼し合える人間関係がいい活動を続ける力になる



プロローグ 「アーティスト」になるには / 東谷隆司



◆ファイル作りとプレゼンテーション~「アーティスト」デビュー前夜

 1. ファイルをつくる!
 
 2. プレゼンする!

 アーティストのための撮影講座

 座談会 こんなファイルを見てみたい! ファイルを見ている人たちの本音トーク 天野太郎×榎本了壱×山本ゆうこ 司会=東谷隆司


◆展覧会で作品を発表しよう~「アーティスト」なら一度は通る道

 1. 作品を選び、展示する
 
 2. 貸画廊/オルタナティヴ・スペース
 
 3. 企画書、協賛・助成金申請書


◆作品で収入を得るための方法~目指せ!職業={アーティスト」

 1.作品が収入になる時
 
 2.新人アーティスト君に贈る法律・ビジネスの基礎知識


◆ボーダーを超えていく視点~「アーティスト」への道それぞれ

 1.海外留学
 
 2.アーティスト・イン・レジデンス
 
 3.独学という道

 発信する場、評価する場の多様化と表現 / 福原義久


◆「アーティスト」予備軍のためのブックガイド


◆エピローグ 「アーティスト」になるには・・・

1,676円
特集  

◆◆◆   プロが読んでる美術の本 アートブックガイド2005    ◆◆◆


27テーマ300冊!

アートが好きで、アートについてもっと知りたいけれど、どんな本から読んでいいのかわからないひと、まずは、この特集から!
各分野の第一線で活躍する選者がすすめる本から読み始めてみませんか。すでにアートの現場で活動している人にも、新たな発見がかならずある、実用的な本もたくさん紹介していきます。そして、ビジュアルブック好きのひとには、造本や編集という視点から選んだこだわりのアートブックを厳選。さあ、美術の本をその手に!


◇LA GALERIE DES NAKAMURA avec limArt

 『ラ・ガルリ・デ・ナカムラ』 ~ 心地のよいアートブック・ショップ 


◇こだわりのビジュアルブック35選 

◇アートを読み書きしたいあなたのために/椹木野衣


◇アートを深く理解するためのブックガイド

美学・美術史がわかる/モダニズムを見直すために/2000年代のアートが見える/日本美術史がわかる/日本近代美術がわかる/美術批評を書くために/絵画材料と技法がわかる


◇アートに深く関わるためのブックガイド

美術・教育・鑑賞がわかる/キュレーター、コーディネーターになるために/
オルタナティブなアート活動のために/ミュージアムがわかる/ビジネスとアートを考える/著作権と表現がわかる/アートを調べるために


◇アートを多角的にとらえるためのブックガイド

建築とアートがわかる/写真(論)とアートがわかる/音楽とメディアアートがわかる/映像・映画とアートがわかる/ダンス・パフォーマンスとアートがわかる/文学とアートがわかる/オタク・ハッカーとアートがわかる/デザインとアートがわかる/エコロジーとアートがわかる/ブランド・広告とアートがわかる/社会学・文化研究とアートがわかる/人類学とアートがわかる/


◇コラム1 「本の探し方 書店編」
◇コラム2 「本の探し方 図書館編」

◇書名索引

◇全国アート系ブックショップガイド



───────────────────────────────


◆アーティスト

 
 ◇境界線上の開拓者たち 7 木本圭子

 
 ◇クリスチャン・ホルスタッド 日本初個展レポート&インタビュー

 
 ◇画家たちの美術史 24 清水伸 

 
 ◇アクリリックスワールド 25 今井三十郎



───────────────────────────────
  

◆展覧会
  

 ◇『マルセル・デュシャンと20世紀美術』展

  マルセル・デュシャンとの再開/いとうせいこう

  「55」ノート。いとうせいこうはHP上で90年代初頭に開始した、言語学者F・ソシュール、レーモン・ルーセル、M・デュシャンの3大家にまつわる驚きに満ちたテキストは、本人によって後述されるように、現在は更新をストップしている。そして今秋、いとうはデュシャンと再開することになる。彼が展覧会で出会ったのは、なつかしのデュシャン作品の数々と、同志ともいえるデュシャン・チルドレンの作品群だった。「愛のガソリン」は与えられ、「55ノート」は再開に至った。この奇跡の瞬間に立ち会う前に、まずは既述されたものから断章を辿ってみよう。


 ◇カーネギー・インターナショナル2004-05


 ◇多角文化主義紀行~ブラジル編 カオスとしての群衆とグローバリズム


───────────────────────────────


◆特別記事


 ◇同人「方法」の新たなる展開「方法マシン」/椹木野衣

 ◇横浜BankART1929の試み/村田真

 ◇皆川明の初ドローイング展/白坂ゆり

 ◇庭劇団ペニノとチェルフィッチュ/木村覚


───────────────────────────────


◆連載

 
 ◇やっつけメーキング 13 毎日をやっつける

 
 ◇谷川渥 芸術をめぐる言葉 144 
 
 「画家は、あれこれの鍵盤をたたいて、合目的的に人間の魂を振動させる、手である・・・・・カンディンスキー」


 ◇ミュージアムX 第7回 独立行政法人国立美術館

 
 ◇ボランティア手帖Z

 
 ◇新連載 40×40Project for BT  第1回 by 昭和40年会


───────────────────────────────  


◆Around the Globe 海外のアートシーンから
 
 ◇パリ:グレゴール・シュナイダー クリストフ・ビュッシェル&ジャンニ・モッティ「グアンタナモ・イニシアティブ」展、「音と光 20世紀美術における音の歴史」展 


 ◇マニラ・バギオ/VOCAS、「ブルジョア的自意識錯乱の最高の産物」展 「リー・オールマイティ」展 


 ◇上海/上海ビエンナーレ2004「影像生存/可視の技術」 


 ◇ロサンジェルス/「逆向きの方向 東アジアの現代美術」展、カリフォルニア・バイエニアル 2004 


 ◇ニューヨーク/澤田知子個展「コスチューム」、MOMA新装オープン 
 

───────────────────────────────  

 
◆BOOKWORM

 ◇今月の書評 イームズ・デミトリオス著『イームズ入門』  


 ◇新着のアート本&展覧会カタログから


─────────────────────────────── 


◆もっと楽しくなるアート鑑賞術

 ◇「グランマ・モーゼス展」
 

─────────────────────────────── 


◆Review&Preview


 ◇企画展レビュー

  ジャン・プルーヴェ | 神奈川県立近代美術館

  アントニー・ゴームリー | 旧東京都立城南高等学校体育館 

 
 ◇ギャラリー・レビュー

  東京エリア | 八田政玄 吉田重信 安藤正子 福本歩 小瀬村真美 横尾忠則 

  名古屋エリア | 池田朗子 染谷亜里可 
  
  関西エリア | 西山裕希子 高柳恵理 越中正人 

 
 ◇エキシビジョン・プレビュー 

   愛と孤独、そして笑い | 東京都現代美術館
 
   榎倉康二 | 東京都現代美術館

   アーキラボ | 森美術館

   パキスタンの現代細密画 | 福岡アジア美術館


 ◇インフォメーション :  コンペティション/ワークショップ/レクチャー/イベント/公演 etc.


 ◇月刊美術史 2004.8.13-9.16
 



◆次号予告

◆バックナンバー案内

◆読者プレセント&アンケート

1,676円
特集  

◆◆◆   日本写真史がわかる! Japanese Modern Photography   ◆◆◆


 イントロダクション

  「日本・近代・写真」の見え方 / 飯沢耕太郎 


 CHAPTER 1

  1920s→30s 「絵」か「写真」か?

  ◇ピクトリアリズムというモダニティー / 金子隆一

  ◇MAP1『「芸術差新」の確立から深化へ』

  ◇ARTISTS’ FILE 1

    高山正隆、淵上白陽、渡辺淳、山本牧彦、梅阪鶯里、田村榮、日高長太郎、塩谷定好、福原信三、福原路草


 CHAPTER 2

  1930s→40s 天才・安井仲治とその周辺

  ◇安井仲治と「新興写真」の時代 / 飯沢耕太郎

  ◇MAP2『「新興写真」の開花と写真の社会化』

  ◇ARTISTS’ FILE 2

    安井仲治、野島康三、中山岩太、小石清、ハナヤ勘兵衛、坂田稔、平井輝七、古川成俊、堀野正雄


 CHAPTER 3

  1950s 「リアル」と「主観」の距離

  ◇リアリズムと主観主義をめぐって / 大島洋

  ◇MAP3 『リアリズムから「イメージ」へ』

  ◇ARTISTS’ FILE 3

    木村伊兵衛、金井精一、土門拳、大辻清司、本庄光郎、北代省三、植田正治、石元泰博、奈良原一高


 CHAPTER 4

  1950s→2000s ネットワーク・東松照明

  ◇「東松照明」というネットワーク / 飯沢耕太郎 

  ◇MAP4 『東松照明のネットワーク」

  ◇ARTISTS’ FILE 4

    東松照明、細江英公、川田喜久治


 CHAPTER 5

  1960s→2000s 「近代」から「現在」へ

  ◇「近代」の再検証と<私>の時代 / 飯沢耕太郎 
 
  ◇MAP5『「近代」から「現在」へ』 

  ◇ARTISTS’ FILE 5

    森山大道、牛腸茂雄、中平卓馬、柳沢信、高梨豊、荒木経惟、深瀬昌久、篠山紀信、立木義浩、沢渡朔






1,676円
特集  

◆◆◆   ヴォルフガング・ティルマンス&ラリー・クラーク   ◆◆◆


Ⅰ ヴォルフガング・ティルマンス

  私的であること、写真家であること

 ◆図版構成『WT's Works 1997-2003』 全20ページ27作品

 ◆対談 清水穣×後藤繁雄

  「見る」行為と写真のポストモダン~ずるいモダニズム/森山大道と中平卓馬/「見る」側から写真を論じる/「自然を疑え」という政治性/世界は不純、写真も不純/複数性・開放系・共有感/非決定性に満ちた現実の中でなぜ「広告写真」から逃れえたのか


 ◆論評

  ◇市原研太郎 私的なもののゆくえ

  ◇土屋誠一 写真・日常・展示


 ◆ブックガイド 全11点


Ⅱ ラリー・クラーク

  Sex and Drugs and Photography

◆飯沢耕太郎 『映画とスクラップ・ブック』

 ◆図版構成『punk Picasso』 全16ページ20図版


 ◆記事 林文浩 Friday,October,1,2004 LC@TYO

 ◆『自分がどうにかする人生 エピソードの無作為抽出による、ラリー・クラークのタイムライン 』 草野象

 ◆We attack,full fledge 黒田晶

 ◆50年代ハリウッドB級映画と青春 森直人



───────────────────────────────


◆アーティスト

 境界線上の開拓者たち 拡大バージョン 

  ◇萌える趣都、ヴェネツィアに行く~ヴェネツィア・ビエンナーレ第9回国際建築展 日本館「おたく:人格=空間=都市」


  ◇ヴェネツィア国際建築展顛末記 斉藤環

  ◇ドキュメント そのとき日本館でなにが起きていたのか? あさのまさひこ

  ◇『≒OTAKU Merzbow』 キュレーター ハンス・ウルリッヒ・オブリスト談話

  
  ◇〈変容〉する建築展 新しい都市論の誕生 小倉正史



───────────────────────────────
  

  ◇小金沢健人×恩田晃  

   見える〈音〉・聞こえる〈風景〉

  
  ◇画家たちの美術史 22 渡辺好明 生成と消尽のときの結び目に

  
  ◇アクリリックスワールド 24 森本太郎



◆連載

 
 ◇やっつけメーキング 11 蚊をやっつける

 
 ◇谷川渥 芸術をめぐる言葉 142 「人間の身体形式における永続的な、普遍的な、法則的なものだけが彫刻作品の表現すべき対象である・・・・・ヘーゲル」

 
 ◇ボランティア手帖Z 

 ◇ミュージアムX 第5回 「ミュージアムパーク」上野の未来



◆Around the Globe 海外のアートシーンから
 

 ◇台湾 / 民族、戦争、政治、文化観光すべてが詰まったクロスオーバーな美術展~金門トーチカ芸術館 18の個展


 ◇光州/ アーティストと観客代表の対話が生んだ展覧会~光州ビエンナーレ


 ◇ロサンジェルス / 空想建築&アート・ユニット「アント・フォーム」~ビヨンド・ジオメトリー 造形の実験1940-1970年代
 
 ◇ニューヨーク / アメリカと日本 張り付いた皮膚の表裏~東松照明回顧展 、WARNING! クリントン・フェイン、ブッシュ政権を叩く~クリントン・フェイン個展「ワーニング!」

 
 ◇パリ / 新生ジュ・ド・ポームの方向性を示すオープン展~「眩惑」展 、日常に潜む矛盾に気づかせる映像作品~「サヴィエ・ヴィエラン:消失点」展 、氾濫するマス・イメージを滑り抜ける~「ワン・ドウ:パレード#4」展

 
 ◇スイス+スェーデン / 移民・領土・空間をめぐる問いかけ~「ニュートラリティー(中立性)」展 、幾何学的造形による「アートと日常性」の再考?~「(ディス)ファンクション」展
 
 

 

◆BOOKWORM

 ◇アンリ・カルティエ=ブレッソン写真集成~「危うさ」と「完全さ」の調和



◆もっと楽しくなるアート鑑賞術

 ◇「佐野ぬい」展 遠い様式・青の構図
 
◆Review&Preview

 ◇企画展レビュー

  ノンセクト・ラディカル 現代の写真Ⅲ | 横浜美術館

  「ロバート・ライマン 至福の絵画 | 川村記念美術館 

 
 ◇ギャラリー・レビュー

  東京エリア / 須藤由希子 福田尚代 遠藤丈暁 小川陽 輝樹孝鷺鶯 ジェミー・スコルニック

  名古屋エリア / 大泉和文 大人揚棄「次代の版画展」 
  
  関西エリア / 福島栄利子 園川誠 上村明子

 ◇エキシビジョン・プレビュー 

   21世紀の出会い 共鳴、ここ・から | 金沢21世紀美術館
 
   マルセル・デュシャンと20世紀美術 | 国立国際美術館

   草間彌生 永遠の現在 | 東京国立近代美術館


   etc 


 ◇インフォメーション :  コンペティション/ワークショップ/レクチャー/イベント/公演 etc.


 ◇月刊美術史 2004.8.13-9.16
 


◆次号予告

◆バックナンバー案内

◆読者プレセント&アンケート








1,676円
特集  

◆◆◆   再発見★アンリ・マティス   ◆◆◆


「私が夢見るのは心配や気がかりの種のない、均衡と純粋さと静穏の芸術であり、鎮静剤、精神安定剤、つまり肉体の疲れを癒す肘掛けイスに匹敵する何かであるような芸術である」というマティスの遺した有名なことばのとおり、彼の作品はわたしたちに観る喜びを存分に味わわせてくれる。せれは色彩の鮮やかさであり、柔らかな曲線であり、装飾的美しさである。だがしかし、マティス本人はひじょうにコンセプチュアルな人であった。ひとつのモチーフを様々なバリエーションで描く、プロセスを写真で記録し完成作品と一緒に展示する、単純化の究極的な形として切り紙を始める・・・・・。本特集では、様々な角度から光をあてることで、マティスが当時どのようにその時代を生き、人とかかわりながら制作を続けたか、また、後年に何を遺したのかを紹介する。


◆『描かれた世界 語られた世界』 作品紹介

 ◇アトリエ ◇豪奢Ⅰ ◇夢 ◇眠る女と静物 ◇日差し、トリヴォーの森 ◇赤い室内のバラ色の裸婦 ◇ルーマニアのブラウス ◇マグノリアのある静物 ◇黄色と青の室内 ◇赤いキュロットのオダリスク ◇白とバラ色の頭部 ◇コリウールのフランス窓 ◇貝殻のある静物 ◇黒い大理石の上の貝殻のある静物 ◇夢 ◇『ジャズ』より 剣を飲む人 ◇ブルー・ヌードⅡ ◇ポリネシア、空 


◆もっと知りたい!アンリ・マティス 折込8ページ『マティス 年表&相関図』 

 ◇マティスの生きた時代

 ◇見開き4ページ! 「マティスを巡る人びと」大相関図

 ◇マティス・フォロワー・ミュージアム 「マティスの影響を受けたアーティストたち」 
 

◆対談 『マティスを巡る六つの対話』 岡崎乾二郎 × 林 道郎

 ◇プロセスとヴァリエーション/線と色彩/ヴォリュームとダイナミズム/錯綜と連結/装飾性と空間の分節

  
◆マティスとピカソ 『二人の画家の作品による対話』 | 関 直子

 ◇作品の比較で見えてくる二作家の類似と相違 

 

◆プロセスの位相 『マティス、デ・クーニング、2つの資料体』
1,676円
特集  

◆◆◆   安藤忠雄最新建築 直島・地中美術館   ◆◆◆


この7月18日、瀬戸内海の直島に地中美術館がオープンした。安藤忠雄の設計で、クロード・モネ、ウォルター・デ・マリア、ジェームズ・タレルといった世界的なアーティストの作品が永久設置されている。ここでは、建設過程を含むその全容を、94ページにわたって紹介する。地中美術館のコンセプト。3人のアーティストの展示室の特色。建設秘話。グラフィック・デザインを担当した祖父江慎氏の話。館員のユニフォームから館内の販売グッズ、さらには地中カフェの美味しいメニューまで etc 。安藤忠雄の最新建築『地中美術館』の最新情報満載のガイド本!


◆地の中深く美に包まれて | 茂木健一郎


◆地中美術館 紹介 

 ◇エントランス

 ◇四角コートヤード

 ◇三角コートヤード

 ◇ウォルター・デ・マリア室

 ◇ジェームズ・タレル室

 ◇クロード・モネ室

 

◆寄稿

 ◇「幸福な絵画」あるいは地中美術館に見る「永遠の時間」 | 中井康之

 ◇グラウンド・ゼロ/墳墓/美術館 | 飯島洋一


◆福武總一郎インタビュー 「地中美術館は『瀬戸内海がもとっも美しく見える場所』にある」


◆直島との出会い、地中空間への思い | 安藤忠雄


◆「地中美術館・モネ室」制作ノート | 秋元雄史


◆地中美術館のユニフォーム/グラフィックデザイン/オープニンググッズ/地中美術館カフェ


◆美術館建築の新次元をさぐる | 太田泰人



◆座談会 『直島 過去と未来をつなぐサイト』

 安藤忠雄 × 杉本博司 × 宮島達男


◆NAOSIMA GUIDE



───────────────────────────────



◆アーティスト


 ◇境界線上の開拓者たち 5 会田 誠

 
 ◇画家たちの美術史 20 加藤 学/鳥の眼に点在する〈山水〉を索めて

 
 ◇アクリリックスワールド 23 東亭 順



◆特別記事 

 
 ◇「ぜったい行きたい」秋の注目展覧会と「まだ間に合う!」夏のおすすめ展覧会

  マティス展、ピカソ展、奈良美智、琳派、etc


 ◇東京都の文化行政と美術館 | 編集部


 ◇「ボーダレス・アートギャラリーNO-MA」開館

 ◇キュピキュピ「キャバロティカ」

 ◇宇川直宏「UZULIVE!!!2004!!!」


◆連載

 
 ◇やっつけメーキング 9 色をやっつける

 
 ◇谷川渥 芸術をめぐる言葉 140 「かくも単純で、あたかも己自身が花であるかのごとく自然のなかに生きるこれらの日本人・・・・・ゴッホ」

 
 ◇ボランティア手帖Z 


◆Around the Globe 海外のアートシーンから
 

 ◇ニューヨーク / 『過去と未来の間で 中国の新しい写真とビデオ」展、「”ファッショニング”1990年以降の写真におけるフィクション」展 


 ◇台中+台南 / 「美しい新世界 ― 海安路芸術介入計画 ― もうひとつの想像、もうひとつの可能性」展、「ナビゲーター:進行中のデジタルアート」展


 ◇コストリン+グロース・ロイテン / 「粗造り芸術館」展、ジェイムス・リー・バイヤース回顧展「生・愛・死」、「場の対話」展

 
 ◇バーゼル+フランクフルト / ヘルツォーク&ド・ムーロン個展「No.250」、テレサ・マルゴレス個展「終わりなき死」 

 
 ◇ロンドン+エジンバラ / 「「アート・オブ・ザ・ガーデン」展、チャールズ・ジェンクス スコットランド国立近代美術館庭園、ヴィヴィアン・ウェストウッド個展 

 
 ◇ボローニャ+フィレンツェ / ヴァネッサ・ビークロフト「VB53」、「ボッティチェリとフィリッピーノ」展、「オフィチナ・アジア」展
 
 

 

◆BOOKWORM


 ◇戦争写真(集)の行方 長倉洋海『ザビト一家、家を建てる』他 | 評 飯沢耕太郎



◆もっと楽しくなるアート鑑賞術

 ◇「真鍋 博」展 ― イラストからのコミュニケーション

 
◆Review&Preview

 ◇企画展レビュー

  「アートがあれば」 | 東京オペラシティアートギャラリー

  「奈良原一高 時空の鏡:シンクロニシティ | 東京都写真美術館 

 
 ◇ギャラリー・レビュー

  東京エリア / マリ=アンジュ・ギュノミ 冨井大裕 在本彌生 小林潔史 吉岡徳仁 continue art project presentation

  名古屋エリア / 山口良臣 小林亮介
  
  関西エリア / 木藤純子 畠山直哉 ベ・サンスン


 ◇エキシビジョン・プレビュー 

   COLORS ファッションと色彩
 
   小沢 剛

   サウンド バイ ヴィジョン 2004

   明和電機

   etc 


 ◇インフォメーション :  コンペティション/ワークショップ/レクチャー/イベント/公演 etc.


 ◇月刊美術史 2004.6.17-7.16
 


◆次号予告

◆バックナンバー案内

◆読者プレセント&アンケート
































1,676円


◆◆◆   特集 芸術家・赤瀬川原平   ◆◆◆


ネオ・ダダ、ハイレッドセンターから老人力、日本美術応援団まで


前衛芸術の時代の終焉とともに、美術の世界から飛び出した作家がいる。しかし、いま振り返るとその彼こそが、もっともラディカルな「芸術家」でありつづけていたのではないだろうか?芸術家・赤瀬川原平の全貌をここに紹介したい。


◆書き下ろし 『見ることへの体重移動』 by 赤瀬川原平


◆赤瀬川原平 全仕事

 ◇ネオ・ダダ

 ◇ハイレッド・センター

 ◇千円札裁判

 ◇「櫻画報」/パロディ・ジャーナリズム

 ◇美学校/考現学

 ◇小説家・尾辻克彦

 ◇超芸術トマソン/路上観察学会

 ◇「ライカ同盟」時代

 ◇老人力

 ◇日本美術応援団



◆対談 赤瀬川原平×椹木野衣 芸術家・赤瀬川原平は、いかに時代をくぐりぬけたのか 

 対談を終えて 「完全犯罪と超芸術」 : 椹木野衣





───────────────────────────────



◆展覧会 高松次郎

  「高松次郎と数の宇宙」 : なかザワひでき


◆プロジェクト 「ハイレッド・センター」

  地球をとめてくれ 僕らはもう おりたいんだ : イルコモンズ


◆アーティスト


 ◇境界線上の開拓者たち 4 やなぎみわ

 
 ◇ジュン・グエン=ハツシバ 異文化間の軋轢と生の困難

 
 ◇田名網敬一 「昇天大使」

   立体化する田名網敬一 : 宇川直宏

   タナアミブレーク・タナアミダブツ : 榎本了壱

 
 ◇画家たちの美術史 19 高柳恵里/関係するモノゴトすべて・作法と

 
 ◇野口里佳 「飛ぶ夢を見た」

   起源の写真 : 後藤繁雄

 ◇Go!Artist Go! 9 酒井祐二


◆特別記事 ラテン・アメリカ 魂と肉体のアート

 ◇ブラジル:ボディ・ノスタルジア展

 ◇「ゆらぎ」の秩序、「距離」の夢幻

 
◆連載

 ◇ラ・ラ・ラ同時代のアートは神出鬼没!?

 ◇やっつけメーキング 8 弁慶をやっつける

 ◇谷川渥 芸術をめぐる言葉 139 「技術とは自然に付加された人間である・・・・・ベーコン」

 ◇ボランティア手帖Z 

 
◆Around the Globe 海外のアートシーンから
 

 ◇パリ / 「親密&#8722;扉の後ろのコレクター」展、ジャン=ポール・ゴルティエ「パン・クチュール」展 

 
 ◇ドノスティア=サン・セバスチャン / マニフェスタ5 ヨーロッパ現代美術ビエンナーレ 

 ◇ベルリン / 「私有化」展、ヘルムート・ニュートン財団設立・常設展 

 ◇マルメ+イスタッド / ネッコ・ソラコフ個展「12と1/3年間(とそれ以上)のサーベイ」、レイフ・ホルムストランド個展 
 ◇ニューヨーク / 「ネクサス」展、依田順子個展「Wave」 
 ◇ソウル / 第2回イン・ビトイーン(中間地帯/仲介者)国際会議、ムーブ・オン・エイジア:アニメーションとシングル・チャンネル・ビデオ・アート・フェスティバル

 ◇はみだしホットニュース / ナム・ジュン・パイク、第45回エドワード・マクドウェル賞受賞 他

 

◆BOOKWORM

 ◇田中 純『死者たちの都市へ』

 
◆もっと楽しくなるアート鑑賞術

 ◇「万国博覧会の美術』 ― 世紀の祭典・パリ、ウィーン、シカゴ万博に見る東西の名品

 ◇『花と緑の物語』 ― 近代フランス絵画/印象派を中心として


◆Review&Preview

 ◇企画展レビュー

  ネクスト・メディア・アートの新世代

  コピーの時代・デュシャンからウォーホル、モリムラへ 

 ◇ギャラリー・レビュー

  東京エリア / 竹村京 櫃田伸也 大久保亜夜子 現代デンマークポスターの10年 動物園のデザイン しりあがり寿

  名古屋エリア / 深掘隆介 設楽知昭 

  関西エリア / 上瀬奈緒子 木村望美 居城順子


 ◇エキシビジョン・プレビュー 

  「ニューヨーク グッゲンハイム美術館展」

  「ロバート・ライマン」

  「やなぎみわ」


 ◇インフォメーション : インフォメーション : コンペティション/ワークショップ/レクチャー/イベント/公演 etc.


 ◇月刊美術史 2004.5.15-6.16
 

◆次号予告

◆バックナンバー案内

◆読者プレセント&アンケート
1,676円
◆◆◆   世界のアートパワー! 2000-2004   ◆◆◆


グローバル時代のアートシーンがわかる!  海外17都市&エリア最新リポート


〈9.11〉以後、変動を続ける世界情勢の中で、いま世界のアートシーンもめまぐるしく変化を繰り返している。EU統合によるアート市場の拡大から、欧米中心だった20世紀美術に対抗するアジア、アフリカ、中南米etc.の最新アート事情まで。2000年以降の動向をベースにした最新現地リポートと、海外の美術雑誌メディアの活動をもとに、あらゆる場所が「世界の中心」となりうるネットワーク時代のアートのゆくえをを追う。いま新しい世界は、新しいアートの力を必要としている!


◆現地取材

 
 ◇上海 / 中国一の国際貿易都市は第2のニューヨークになれるか?
 
 ◇北京 / オリンピックを前にチャイナ・アートはどこまで活性化するのか?
 
 ◇ソウル / いま気になる韓国の人気アーティストは?
 
 ◇台湾・香港 / 2つの「もうひとつの中国」が模索するアイデンティティーとは?
 
 ◇タイ / 90年代に脚光を浴びたバンコクのオルタナティブ・スペースは今?
 
 ◇ロサンジェルス / 多文化主義のフロンティアからアメリカ美術の未来はどう見えるか?

 ◇ニューヨーク / 9.11以後の芸術都市はどこまで立ち直れたか?

 ◇メキシコ / オロスコの成功によって世界進出を果たしたメキシカン・アートの実力は?

 ◇ブラジル / 都市の再開発と絵画の復活でアートシーンは生まれ変わるのか?

 ◇南アフリカ / 反アパルトヘイトに代わる新しい表現の主題は?

 ◇イスタンブール / 越境する「1990年代世代」とは何者で、どこへ行くのか?

 ◇ベルリン / ドイツのリアリズム・ポップが北米で成功した理由は?

 ◇パリ / 美術館改革・開館ラッシュが若手キュレーターに新しいチャンスを与えるか?

 ◇ロンドン / ポスト・センセーション時代のメガ・ギャラリー成功の秘密とは?

 ◇北欧 / 「北欧の奇跡」はなぜ起きたか?

 ◇中東欧 / メディア・アーティストの活躍は美術市場が不在の地だからこそ?

 ◇モスクワ / アートフェアからビエンナーレまで未曾有の急成長を可能にしたのは?


◆海外アート雑誌にきく2000年代シーン

 ◇『ARTFORRUMinternational アートフォーラム』誌

 ◇『frieze フリーズ』誌

 ◇『Art・Asia・Pacific アート・エイジア・パシフィック』誌


◆1999-2004シーンを動かした展覧会BEST35

◆魂を肉体に召還しつづけるために : 中南米のアートとリ・ジェネレート・モダン Ⅰ

◆加速する歴史と現代美術界 : 欧州統合化の流れのもとで




───────────────────────────────



◆Art on!

 ◇マウリツィオ・カテランの新作

 ◇チェス・ボクシング  イップ vs.ソウイチロウ

 

◆巻頭対談 森山大道×ホンマタカシ

 キワメテヨイタイダン 写真と映画のリアル


 
◆アーティスト
 
 
 ◇境界線上の開拓者たち 3 中ザワヒデキ

 ◇画家たちの美術史 18 知花均/南の光にかざす〈境界〉のシルエット

 ◇ゼロゼロエボリューション 12 三宅信太郎/天使たちの非現実の世界

 ◇アクリリックス・ワールド 22 もとはし遥

 

◆海外展覧会
 
 
 ◇多文化主義紀行/ニュージーランド編

  南半球の島国で当地と日本の現代美術を見てみると―


◆新連載  新・ボランティア手帖Z  まなぶ・つながる・ひろがる

 ◇アートの世界でもますます注目を集めるボランティアとNPO。そこでは、どんな人たちが、どんな思いで活動しているの?これは美術館やアートの現場に関わりたいあなたのための「手帖」です。



◆連載

 
 ◇やっつけメーキング 7 貯金をやっつける

 ◇ラ・ラ・ラ同時代アートの旅 5 夢前への旅/LOCOの《あなたのお国自慢つくります》
 
 ◇ミュージアムⅩ 4 柳宗悦の反骨はスローライフの時代によみがえるか!?/日本民藝館学芸員 杉山享司

 ◇谷川渥 芸術をめぐる言葉 138 絵は影の如し・・・・・西川祐信



◆Around the Globe 海外のアートシーンから


 ◇ミラノ / ミラノ・サローネ 「MOROSO」ショールーム 

 ◇ヴェネツィア / プレ・ヴェネツィア・ヴィエンナーレ・パフォーマンス  

 ◇リーエン&バーゼル / 「フランシス・ベーコンと絵画の伝統」展、「悪魔・死・道化 ― カーニヴァルの快楽と仮面の舞踏」展 

 ◇台北 / 黄致陽展「三つの印」、陳順筑個展「四季遊蹤」 
 
 ◇北京 / 第1回北京大山子国際芸術節「光、音/光陰」 

 ◇ロサンジェルス / フィル・ロス個展「Organized」、パティ・チャン個展 

 ◇ニューヨーク / 「オープン・ハウス」Working in Brooklyn 

 ◇アジア発 ― オルタナティブ・スペースの行方


◆ARTHEADQUARTERS 美術頭的文化頭脳 最終回 がんばれ!(ニッポンについて考える、あいまいな)私たち!

 
 ◇DISK / 著作権法改定と文化鎖国 十数年ぶりに聴くキャバレー・ボルテール「HAI!」を傍らに

 ◇STAGE / 幼年?コドモ? コンテンポラリーダンスの傍若無人者たち 他

 ◇FASHON / 「光のトーク」スーザンチャンチオロ@graf 

 ◇VIDEO / 英国発、政治と文化が交錯する場としての映画3本 「リヴ・フォーエヴァー」、「CODE46」、「堕天使のパスポート」

 ◇FLAT / Abstract Boogie Woogie ディーザインの音楽的抽象と精神的地理学

 ◇EHON / 幾百もの絢爛なイメージ 田名網敬一の『百象』とアートワーク

 ◇RE- / 苦境の老舗旅館が、美術家に再生を託す 富山「永芳閣」 

 ◇MUSEUM / 美術史学会シンポジウム「美術館・博物館はなぜ必要か」

 

◆BOOKWORM
 
 
 ◇金悠美 「美学と現代美術の距離」/アメリカにおけるその乖離と接近をめぐって

 
 ◇新着のアート本&展覧会カタログから

 
 ◇エッセイ「Aはアートの、Bはブックの…」/三島とクイーンズの二等辺三角形


◆もっと楽しくなるアート鑑賞術

 
 ◇高松次郎 ― 思考の宇宙/没後初の回顧展から高松の思考とその変遷を追う




◆Review&Preview


 ◇企画展レビュー : エンプティー・ガーデン/COLORS ファッションと色彩/再考 近代日本の絵画

 ◇ギャラリー・レビュー : カラーハイライト/東京エリア/関西エリア/名古屋エリア

 ◇エキシビジョン・プレビュー : ブラジル ボディー・ノスタルジア/イサム・ノグチ ランドスケープへの旅/境界線上の女たちへ

 ◇インフォメーション : コンペティション/ワークショップ/レクチャー/イベント/公演 etc.

 
 ◇月刊美術史 2004.4.17‐5.16




◆次号予告

◆バックナンバー案内

◆読者プレセント&アンケート

















1,676円
◆特集
 デジカメ以前/以後 
 フォトグラフィから「デジグラフィ」へ
 デジタルがヴィジュアルを変える!…………絵画⇔写真⇔映像の現在

 [対談]digi+KISHIN×庵野秀明 欲望の写し取り、緊張感の制御への挑戦
 [対談]浅野忠信×宇川直宏 デジタルにも精霊は宿る
 
 トーマス・ルフ 文=河合純枝

 小林のりお 文=大嶋浩

 森村泰昌インタビュー 文=三橋純

 [対談]飯沢耕太郎×土屋誠一  「デジグラフィ」は写真家を殺すのか
 
 7人のセレクターによる注目アーティスト
  選=杉田敦 土屋誠一 河合政之 ドミニク・チェン 野々村文宏 飯沢耕太郎 森山朋絵

 [DA++]:代理表象システムから代替現実群へ 文=ドミニク・チェン"
 
 乏しき時代のメディア・アーティスト 文=河合政之

◆Art on!
 
 高橋匡太+ヤノベケンジ@エキスポタワー跡地
 
 村上隆の新作「命」
 
 ホンマタカシの映画「きわめてよいふうけい」

◆展覧会
 
 ホイットニー・バイエニアル2004速報  戦時下のアートは意外にも明るかった 杉浦邦恵
 
 国吉康雄展  アメリカ「あるいは/そして」日本 高島直之

◆アーティスト
 
 境界線上の開拓者たち・加藤泉 斎藤環
 
 画家たちの美術史17 イケムラレイコ 内なる眼に映る〈ひとつの絵〉 鷹見明彦
 
 ゼロゼロ・エボリューション・ 澤田知子
 
 アーティストになること 山下学 文=伊部玉紀

◆連戴
 
 やっつけメーキング・ 田中偉一郎
 
 ラ・ラ・ラ 同時代アートの旅・ 竹田直樹
 
 ミュージアムX・ 内田まほろ(日本科学未来館 展示担当) 文=暮沢剛巳
 
 芸術をめぐる言葉 [第137回]  文=谷川渥

◆Around the Globe 海外のアートシーンから
ロサンジェルス モスクワ ウィーン ベルリン ロンドン

◆ARTHEADQUARTERS 美術頭的文化頭脳
 
 VIDEO  森直人
 SOUND 喜代門竜之介
 STUDIO 三宅由起子
 EHON 中川素子
 EDUCATION 下地鉄郎

◆BOOKWORM
 
 洲之内徹著『芸術随想 おいてけぼり』 高島直之

◆アート鑑賞術 「ポートレートの現代」「竹久夢二」 池上ちかこ

◆レビュー&プレビュー 

 企画展レビュー「イメージをめぐる冒険」「lonely planet」
 
 ギャラリーレビュー 東京エリア 関西エリア 名古屋エリア 
 
 エキシビション・プレビュー 「コピーの時代」ほか
 
 インフォメーション
 
 月刊美術史 2004.3.17-4.16
1,676円
■ 特集 わたしがほしい美術館、いらない美術館……p.25

◎map&chart 00年以降の閉館・開館状況……p.26
◎red data 全国85美術館 レッド・データ……p.28
◎objection 映画監督 大森一樹(芦屋市立美術博物館を考えるワーキンググループ発起人) ……p.34
◎interview 各ジャンルの達人6人が語る「ほしい」「いらない」美術館……p.40
中村政人(アーティスト)/沼辺信一(キュレーター)/岡部あおみ(ミュゼオローグ)/上山信一(エコノミスト)/佐谷周吾(ギャラ リスト)/池松江美(オーディエンス)
◎museum inside 開館めざす美術館、それぞれの事情……p.58
青森県立美術館(仮称)/国立新美術館/金沢21世紀美術館/松戸市美術館/横須賀市美術館/長崎県美術館/沖縄県立美術館・博物館
◎other topics 全国津々浦々ミュージアム・ニュース……p.90
◎lecture 美術館「法規・制度」使いこなし指南……p.93

■Art on!

◎安藤忠雄×宮島達男「スノーショー」……p.8
◎篠原資明「百人一滝展」……p.10
◎GEISAI-5速報……p.12

■巻頭特集

◎ 光の魔術師、フェルメールの絵画と映画 エロティシズムと神秘&#8212;&#8212;おお、スカーレット!![文]滝本誠……p.15

■展覧会 ベルリン・ビエンナーレ2004 [文]河合純枝……p.121

■アーティスト

◎画家たちの美術史16 川島清 〈観察〉から物質的言語へ [文]鷹見明彦……p.133
◎ゼロゼロ・エボリューション⑩ 村山華子……p.140
◎アクリリックス・ワールド 佐藤純也 [文]平野千枝子……p.145

■新連載 境界線上の開拓者たち①できやよい バロック・ロリータ・できやよい
[文]斎藤環……p.105

■連載

◎やっつけメーキング⑤ [文]田中偉一郎……p.138
◎ラ・ラ・ラ 同時代アートの旅③ [文]竹田直樹……p.150
◎ミュージアムX ②阿部一直(山口情報芸術センター) [文]暮沢剛巳……p.166
◎ボランティア手帖④……p.174
◎ 芸術をめぐる言葉 [第136回]   [文]谷川渥……p.176

■Around the Globe

◎海外のアートシーンから……p.126
台北 ロンドン アントワープ パリ ニューヨーク

■ARTHEADQUARTERS 美術頭的文化頭脳……p.153
VIDEO/森直人 STAGE/平倉圭 EHON/中川素子 SOUND/佐々木敦

■BOOKWORM

◎飯沢耕太郎著『デジグラフィ デジタルは写真を殺すのか?』 [文]増田玲……p.160
◎ エッセイ Aはアートの、Bはブックの…… [文]古川弓子……p.164

■アート鑑賞術 「知られざるロバート・キャパの世界」「難波田史男」 [文]池上ちかこ……p.177

■レビュー&プレビュー

◎企画展レビュー ……p.182
「春・花・生&#8212;&#8212;21世紀の芸術と生命の交差」「生きる喜び&#8212;&#8212;アフリカの二人」「『超』日本画宣言」
◎ギャラリーレビュー 東京エリア 関西エリア 名古屋エリア ……p.189
◎エキシビション・プレビュー 「再考:近代日本の絵画」ほか……p.204
◎インフォメーション……p.213
◎月刊美術史 2004.2.16-3.15……p.216

■次号予告……p.217
■バックナンバー案内……p.218
■読者プレゼント&アンケート……p.220

[表紙・背表紙]illustration Shinji Abe/ KARERA
1,885円
●巻頭特集
六本木クロッシング:日本美術の新しい展望 2004
「六本木クロッシング」の行方 文=小澤慶介

●拡大特集
いま世界を動かしはじめた最新アーティスト100人
VERY NEW ART 2004
[保存版]アーティストファイル100
セレクター=市原研太郎 小倉正史 片岡真実 神谷幸江 黒田雷児 四方幸子 長谷川祐子 畠中実 藤森愛実 松井みどり 三木あき子[五十音順]
[状況分析編]アートシーン2004
文=市原研太郎+松井みどり
 座談会=市原研太郎×建畠晢×長谷川祐子

●展覧会
アランカプロー、「具体」回顧展に来日!!
「具体」と「ハプニング」の出会い、もしくは、出会いそこない、について 山本淳夫

来年美大受験を考えているあなたに贈る卒制展クルージング★2004
 文=新川貴詩+原久子+古川誠

●アーティスト
Go! Artists Go! 隠崎麗奈
画家たちの美術史 鈴木省三 文=鷹見明彦

●新連載
ミュージアムX ・都市の文化インフラと森美術館  文=暮沢剛巳

●連載
やっつけメーキング・  文=田中偉一郎
ラ・ラ・ラ 同時代アートの旅・  文=竹田直樹
芸術をめぐる言葉 [第135回]  文=谷川渥
ボランティア手帖・

●ARTHEADQUARTERS
VIDEO  文=森直人
EHON 文=中川素子
STAGE 文=鳥原学
NOVEL 文=佐々木敦
●BOOKWORM
毛利嘉孝著『文化=政治』 文=ドミニク・チェン
エッセイ Aはアートの、Bはブックの…… 選・文=田中千絵

●レビュー&プレビュー
アート鑑賞術「ヤン・ヤンセンの世界」「タイム・オブ・マイ・ライフ」 池上ちかこ
企画展レビュー 「ベン・ニコルソン」「インドのビデオ・アート」「コモン・スケープ」
ギャラリーレビュー 東京エリア 関西エリア 名古屋エリア 
エキシビション・プレビュー 「孤独な惑星」ほか
インフォメーション
月刊美術史 2004.1.16-2.15
1,676円
◆Art on!

 ◇ベルリンの廃寺で逢坂卓郎と大塚聡が光の競演

◆巻頭特集 草間彌生

 ◇篠山紀信 シノラマ 草間彌生
 ◇メイキング・オブ・クサマトリックス
 ◇草間彌生ロングインタビュー     象徴の去勢の象徴  斎藤環

◆特集 おんな、からだ、ことば、こころ
女性アーティストの表現

 ◇村山留里子 美は乱調にあり 中山真理
 ◇蜷川実花 五感で感じる写真 長澤章生
 ◇青木陵子 横向きで見る風景 福永信
 ◇児嶋サコ 愛と笑いと暴走と 原久子
 ◇アイデンティティフリーと未来への開放へ 岡部あおみ
 ◇BT selection NEO WOMEN'S ART         
  おんなのからだ/おんなの生きる道/おんなのテクニック おんなの官能/おんなのドラマ
セレクター=柘植響/白坂ゆり/児島やよい/臼木直子/編集部

 ◇シビアな日本の〈今〉を生きるために 笠原美智子
 ◇骨と肉、ふたつの夢                マリーナ・アヴラモヴィッチと乃美喜久子 遠藤水城
 ◇ イ・ブル 内なるモンスターの叫びから、「世界の舞台」のロゴスへ 北澤ひろみ
 ◇「おんな、からだ、こころ、ことば。」というテーマをめぐるエスキス 榊山裕子

◆Portfolio  

 ◇安斎重男 New York 1978-79

◆アーティスト

◇高嶺格《在日の恋人》
「芸術」という在日 椹木野衣


 ◇画家たちの美術史 白井美穂 ミリタリー・ジャケットの星のもとに 鷹見明彦
 ◇ゼロゼロエボリューション ポル・マロ

◆隔月連載

 ◇アクリリックス・ワールド 齋藤ちさと 堀切正人

◆美術館

 ◇芦屋市立美術博物館問題を考える PART2 山下里加

◆新連載

 ◇ラ・ラ・ラ 同時代アートの旅① 竹田直樹

◆連載

 ◇やっつけメーキング③ 田中偉一郎
 ◇アートにとって多文化主義とはなんだったのか[最終回] 市原研太郎
 ◇ボランティア手帖③
 ◇芸術をめぐる言葉 [第134回] 谷川渥

◆Around the Globe

 ◇ 海外のアートシーンから
   ロサンジェルス ニューヨーク ロンドン ウィーン+ブレゲンツ リール


◆ARTHEADQUARTERS

 ◇ VIDEO  森直人/STAGE 木村覚/SHOP 古川誠/EHON 中川素子/SOUND 遠藤水城/NOVEL 佐々木敦

◆BOOKWORM

 ◇林道郎著『絵画は二度死ぬ、あるいは死なない① Cy Twombly』 松浦寿夫
 ◇エッセイ Aはアートの、Bはブックの…… 菊地成孔

◆アート鑑賞術

「所蔵品による松本竣介・麻生三郎展」「高山辰雄展」 池上ちかこ

◆レビュー&プレビュー

 ◇企画展レビュー 
 「アウト・ザ・ウィンドウ」「MOTアニュアル2004」「まどわしの空間」

 ◇ギャラリーレビュー 東京エリア 関西エリア 名古屋エリア 
 ◇エキシビション・プレビュー 「タイム・オブ・マイ・ライフ」ほか
 ◇インフォメーション
 ◇月刊美術史 2003.12.16-2004.1.16

 ◇次号予告
 ◇バックナンバー案内
 ◇読者プレゼント&アンケート


◆表紙・背表紙 草間彌生《やよいちゃん》2004 写真=篠山紀信 撮影協力=草間彌生スタジオ、ヒラコアートプロ
1,676円
◆Art on! ターナー賞に輝いたグレイソン・ペリー
GEISAIミュージアム審査結果発表


◆特集
アート鑑賞術・入門
50の傑作を見る×読む◎空想ギャラリーツアーガイド

◇Step 1 対話型・作品鑑賞シミュレーション
作品のどこを見る か、なにをいかに語るか

ゲルハルト・リヒター《アトラス#445》 市原研太郎
マーク・クイン《種の変態学》 椹木野衣
奈良美智《Too Young to Die》 天野太郎
ヴォルフガンク・ティルマンス《コンコルド》 天野太郎
ダグラス・ゴードン《24時間サイコ》 市原研太郎
フェリックス・ゴンザレス=トレス《無題(偽薬)》《無題(化学療法)》 松井みどり

◇Step 2 リンク型・比較鑑賞ワークショップ
ふたつの作品を結ぶことから見えてくるもの

執筆=天野太郎 市原研太郎 椹木野衣 清水穣 鷹見明彦 谷川渥 藤森愛実 保坂健二朗

◆展覧会

◇パトリシア・ピッチニーニ 詩は細胞/Pixela Poesis ドミニク・チェン
◇奈良美智 S. M. L.展

対談:奈良美智×豊嶋秀樹(graf)

メルヘンではない!!夢でもない!!現実でもないかもしれない 
しかし真実でなければならない!! 福永 信

◆Portfolio

倉重光則 ~照射される「痕跡」 土屋誠一


◆連載     

◇芸術をめぐる言葉 [第133回] 谷川渥
◇やっつけメーキング② 田中偉一郎
◇ボランティア手帖
◇画家たちの美術史 湯浅龍平 〈VOID〉??あいだに在る空間 鷹見明彦
◇ゼロゼロエボリューション⑧ 高橋匡太
◇アートにとって多文化主義とはなんだったのか[第3回] 市原研太郎


◆隔月連載       

Go! Artists Go! 山内崇嗣


◆特別記事

追悼・元藤華子~「生まれ変われるなら、またあの人と一緒に・・・」 石井達朗


◆Around the Globe 海外のアートシーンから

 香港☆ソウル☆ニューヨーク☆ロンドン☆ベルリン☆イタリア


◆ARTHEADQUARTERS

 VIDEO 森直人
 SOUND 三橋純
 EHON 中川素子
 EDUCATION 竹田直樹
 ARCHITECTURE 森川嘉一郎


◆BOOKWORM

 亀山郁夫『熱狂とユーフォリア』 高島直之
 エッセイ Aはアートの、Bはブックの…… 桝野浩一


◆アート鑑賞術

 「パリ/マルモッタン美術館展」 池上ちかこ


◆レビュー&プレビュー

 ◇企画展レビュー 
  「ラブプラネット」「旅」「ダン・グレアムによるダン・グレアム」
            
 ◇ギャラリーレビュー 東京エリア 関西エリア 名古屋エリア 
 ◇エキシビション・プレビュー 「具体」回顧展ほか
 ◇インフォメーション
 ◇月刊美術史 2003.11.17-2003.12.16

◆次号予告
 バックナンバー案内
 読者プレゼント&アンケート



◆表紙・背表紙

 パトリシア・ピッチニーニ《皮の風景》2003 写真=森田兼次 撮影協力=原美術館
1,676円
◆Art on!

カルティエ美術館の森山大道
サクラヤスユキ ボディービルダーパフォーマンス


◆特集

会田誠と山口晃
平成の画狂人たちのコンセプチュアルな冒険

特別付録 2004年 会田誠「みんなといっしょ」カレンダー
特別図版 山口晃《奨堕不楽図》1/6スケール
山口晃、会田誠の近作から
「正統」な芸術というフィクション 椹木野衣
雨上がりの谷中で MOTOMO[写真]
病み上がりの午後に 宮下マキ[写真]
対談 山口晃に会田誠がインタビュー!?
こちゃんから、まことちゃんへ。 滝本誠
本人自ら「my県展」の解説をします 会田誠


◆新春特番

笑いと美術のビミョーな関係
田中偉一郎インタビュー 白坂ゆり
連載スタート やっつけメーキング[第1回]
明和電機インタビュー 三橋純
笑いという謎 清水穣
誌上展覧会「笑える展覧会はボクならこう作る」 新川貴詩/畠中実/原久子/工藤キキ
「笑い」と「美術」を考える 小谷元彦/山本さつき/木村覚


◆Portfolio

ヴィンセント・ギャロ 東谷隆司

◆展覧会

山口情報芸術センターの挑戦 白坂ゆり
ジャン・ヌーベル 飯田高誉

◆緊急提言

芦屋市立美術博物館問題を考えるPART1 山下里加


◆連載

アートにとって多文化主義とはなんだったのか[第2回] 市原研太郎
新コーナー ぼらんてぃあ手帖
芸術をめぐる言葉 [第132回] 谷川渥
画家たちの美術史 崔恩景 重なり合う色層を透して 鷹見明彦
ゼロゼロエボリューション⑦鈴木康広

◆隔月連載 

アクリリックスワールド 大巻伸嗣

◆Around the Globe

海外のアートシーンから
ニューヨーク パリ リヨン ロンドン ヘルシンボリ+マルメ

◆学校PR特集

アートとデザインを学ぶ2004データ&ガイド
マンガ 愛と青春と受験物語 小田島等

◆ARTHEADQUARTERS

Miss Ko2フィギュア、目指せコンプリート!
VIDEO  臼木直子 森直人/SOUND 勝又邦彦/EHON 中川素子/ISLAND 竹田直樹/STAGE 木村覚
◆BOOKWORM

『アートと女性と映像』 榊山裕子
エッセイ Aはアートの、Bはブックの…… 河田政樹

◆アート鑑賞術

「アールデコ様式 朝香宮がみたパリ」 池上ちかこ

◆レビュー&プレビュー

企画展レビュー 
「ブギ・ウギ・ワンダーランド」「安星金展」「ゾーン」

ギャラリーレビュー 東京エリア 関西エリア 名古屋エリア 
ローカル・アクション 大阪 小児科病棟プロジェクト2003「アートもクスリ」 染谷比呂子
エキシビション・プレビュー 「田中一村」展ほか
インフォメーション
月刊美術史 2003.10.14-11.16

◆次号予告

バックナンバー案内
読者プレゼント&アンケート
1,676円
◆Art on!

  コマール&メラミッドの傑作を探して
 湊町アンダーグラウンドプロジェクト
 山口情報芸術センターがオープン

◆徹底検証 森美術館「ハピネス」・現代美術のためのサバイバル・ガイド|桝山寛

◆特集・現代美術の教科書 Understanding Contemporary Art

  現代美術の3D(立体)観測
新しい物語としての美術史のために|谷川渥

現代美術マスターピース・リンク
絵画と写真からビデオ・アートへ|中嶋泉
ドイツ表現主義と新表現主義をつなぐ敗戦の歴史|宮下誠
「抽象」の場所|飛嶋隆信
ポップの系譜|平芳幸浩
インスタレーションからアーカイヴへ|鷲田めるろ
メキシコ壁画運動からグラフィティー・アートへ|中嶋泉
未来派からメディア・アートまで|暮沢剛巳
コンセプチュアル・アートからコミュニケーション・アートへ|市原研太郎
美術と建築の越境 |暮沢剛巳
ミニマリズムからインターメディアをこえて|鷹見明彦
現代美術における身体とジェンダー|保坂健二朗

◆Portfolio 森本美絵 スライサー|橋口薫

◆展覧会

伊藤存 「きんじょ」から「はて」の冒険へ!|木村覚
合田佐和子 見出された光|原田環
湊町アンダーグラウンドプロジェクト|木ノ下智恵子 五十嵐太郎
コマール&メラミッド 死にもの狂いで探した「傑作」|福住廉


◆新連載

アートにとって多文化主義とはなんだったのか●1 |市原研太郎

◆特別記事

追悼・若林奮 大木とステッキ――「普通」の純度|小泉俊己

◆連載

芸術をめぐる言葉[第131回]|谷川渥
画家たちの美術史 小林正人|鷹見明彦
ゼロゼロエボリューション●6 名和晃平

◆隔月連載

Go! Artists Go! 星晃

◆Around the Globe

海外のアートシーンから・ロンドン ベルギー モスクワ イスタンブール 台北 ニューヨーク 

◆Postcard Travelers

郵便的越境者●12 マリオ・A from Paris

◆ARTHEADQUARTERS

発表! 編集者が選ぶ年間myベスト授賞式
VIDEO 森直人/FASHION 北澤ひろみ/ISLAND 竹田直樹
PHOTO 関口ライカ/EHON 中川素子/STAGE 土屋誠一/SOUND 畠中実

◆BOOKWORM

五十嵐太郎『戦争と建築』 |小田マサノリ
エッセイ Aはアートの、Bはブックの……|松江泰治

◆アート鑑賞術

「彫刻家 堀内正和の世界」「もうひとつの現代」|池上ちかこ

◆Review&

企画展レビュー「VOID」「中平卓馬展」「成田亨が残したもの」
ギャラリー・レビュー 東京エリア 関西エリア 名古屋エリア 
ローカル・アクション 大阪「ブレーカー・プロジェクト」|染谷比呂子
エキシビション・プレビュー 「パトリシア・ピッチニーニ」展ほか

◆次号予告  
 バックナンバー&常備店リスト
 読者プレゼント&アンケート



おすすめの購読プラン

美術手帖 雑誌の内容

  • 出版社:美術出版社
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:奇数月7日
  • サイズ:A5
美術の専門雑誌という枠組みにとらわれず、さまざまなジャンルを横断する斬新な内容に定評。
資料性の高いヴィジュアル・マガジンとして海外からも熱い注目を浴びている。1948年の創刊以来、たえずアートシーンをリードしつづけるオピニオン雑誌。

美術手帖の無料サンプル

2021年10月号 (2021年09月07日発売)
2021年10月号 (2021年09月07日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

+   美術手帖の目次配信サービス

美術手帖の今すぐ読める無料記事

美術手帖を買った人はこんな雑誌も買っています!

趣味・芸術 雑誌の売上ランキング

アウトドアといえばBE-PAL(ビーパル)!

  • 2021/12/09
    発売号

  • 2021/11/09
    発売号

  • 2021/10/07
    発売号

  • 2021/09/09
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/08
    発売号

2 美術手帖

美術出版社

最大
50%
OFF
送料
無料

美術手帖

2022年01月07日発売

目次: 医療や福祉の現場における意思決定のプロセスや、ケア労働とジェンダーの問題などが議論されるなかで、自己責任の限界を提唱する「ケア」の概念が注目されてきた。本特集では、介護や子育てといったケア労働を扱った作品から、 他者との関係性のなかにある自己について考える作品まで、広く「ケア」の思想に通じる活動をする作家やプロジェクトを取り上げる。美術はこれまでも、異なる身体や感覚を持つ人々が他者について想像する契機となってきた。コロナ禍により、かつてなく生命の危うさに向き合わざるをえない今日、私たちはいかにして個人主義的な価値観を脱し、ともに生きることができるのか。アートの視点から考えてみたい。


SPECIAL FEATURE
ケアの思想とアート

アーティストたちがナビゲートするケアの視点で見るアート

PART1
稲葉俊郎×田中みゆき
アートにみるケア、ケアにみる創造性

小川公代インタビュー
固定観念に抗う「ケアの時代」の想像の力
田中みゆき=聞き手

渡辺篤
斎藤環=聞き手

碓井ゆい
中尾英恵=聞き手

小林エリカ
清水知子=聞き手

傍にある生を照らす、美術の向き合い方
佐々木健×飯山由貴

ケアの思想とは何か
清水知子+岡野八代=文

佐藤慎也に聞く
美術館の「アクセシビリティ」

ケアがひらく体と表現
砂連尾理×伊藤亜紗×青木彬

PART2
世界のアーティスト&プロジェクト10
リア・クレメンツ/Who Cares?/ヨハンナ・ヘドヴァ/シモーネ・リー/
チェ・テユン/フランシス・ケレ/ペン!コレクティブ/フィフス・シーズン/
テイキング・ケア・プロジェクト/はじまりの美術館

批評としての《ケア》
飯岡陸=文

ケアの思想から関係性へ
杉田敦=文

ケアあるいは不確かさの共同体
田中功起=文

「ケア」を起点に考える、新しい社会のかたち
岡野八代×杉田敦×田中功起

ARTIST PICK UP
クリスチャン・マークレー
細田成嗣=聞き手

セシリー・ブラウン
山本浩貴=聞き手

WORLD NEWS
New York/London/Berlin/
Los Angeles/Insight

ARTIST INTERVIEW
ホー・ツーニェン
能勢陽子=聞き手

特別寄稿
VRと国家
星野太=文

REVIEWS
エキソニモ「CONNECT THE RANDOM DOTS」展
椹木野衣=文
「キュレトリアル・スタディズ15: 八木一夫の写真」展
清水穣=文

台湾ナウ『アフロディーテ&#12316;阿婆蘭&#12316;』

エスパス ルイ・ヴィトン

伊藤公象の現在地

アート&デザイン学校ガイド
武蔵野美術大学/女子美術大学/秋田公立美術大学/
多摩美術大学/東京造形大学/相模女子大学ほか

青柳龍太「我、発見せり。」(23)
平山昌尚「つづく」50話(最終回)
プレイバック!美術手帖 原田裕規=文
BOOK
月刊美術史
常備店リスト
バックナンバー案内
次号予告

参考価格: 1,760円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:880円

美術の専門雑誌という枠組みにとらわれず、さまざまなジャンルを横断する斬新な内容に定評。

  • 2021/11/06
    発売号

  • 2021/09/07
    発売号

  • 2021/07/07
    発売号

  • 2021/05/07
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

最大
20%
OFF
送料
無料

ステッチidees(ステッチイデー)

2021年12月11日発売

目次: ステッチの種類別に特集した特別号になります。
●クロスステッチやフランス刺しゅうなどおなじみの技法から、スウェーデン刺しゅう、リボン刺しゅう、こぎん刺し、プントアンティーコなどさまざまな技法をレッスンつきで紹介しています。刺してみたかったステッチや、あらためて基本に立ち戻ることもできるいわば保存版です。
●人気連載「ミステリーSAL」は最終回を迎えます。
●特別付録は青木和子さんの「刺しゅうカレンダー」で、2か月に1枚の図案が楽します。

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:1,232円

刺しゅうを中心とした糸と布で暮らしを楽しく彩るハンドメイド誌、実物大型紙付き。

  • 2021/09/13
    発売号

  • 2021/04/08
    発売号

  • 2020/10/10
    発売号

  • 2020/04/11
    発売号

  • 2019/10/03
    発売号

  • 2019/04/11
    発売号

送料
無料

人生100年 植物と暮らそう

  • 2021/11/21
    発売号

  • 2021/10/21
    発売号

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

“これ作りたい!”が必ず見つかる

  • 2021/11/21
    発売号

  • 2021/10/21
    発売号

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

6 GetNavi(ゲットナビ)

ワン・パブリッシング

最大
50%
OFF
送料
無料

GetNavi(ゲットナビ)

2021年12月24日発売

目次: 【総力特集】NEXTヒット2022
2021年は、コロナ禍で生まれた新しい生活様式や価値観が浸透し、制限のある暮らしのなかで心地良く暮らす方法を追求した一年でした。
2022年は一体どんな一年になるのか。時代を映す鏡であるトレンドを、様々なジャンルのプロがいち早く紹介します!

Chapter.1 モノ知りたちの爆売れ予報
はあちゅう(ブロガー)/Masuo(動画クリエイター)/松橋周太呂(家事えもん/家電芸人)/MB(ファッションバイヤー)etc.

Chapter.2 ジャンル別NEXTトレンドワード
家電・デジタル/日用品・ホビー/フード/乗り物/トラベル/エンタメ・カルチャー

Chapter.3 編集部員が深掘り! 2021年ヒットセレクション

【第2特集】好きです、3COINS
300円ショップの筆頭である「3COINS(スリーコインズ)」はここ数年で数多くのヒット製品を生み出してきました。
SNSやテレビ番組で見かけない日はないほどの快進撃を続ける3COINSの商品から
同ショップのマニアがオススメするものを紹介します。掘り出しモノが必ず見つかるはず!
本誌購入者限定の特典として、900円(税抜)以上の買い物で200円割引となるクーポンが付いてきます。
●電子版にはクーポンは付きません

参考価格: 660円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:380円

デジタル機器・車・ファッション・ホビー…若い男性が興味を持つ新アイテムの魅力・購入メリットを解説!

  • 2021/11/24
    発売号

  • 2021/10/22
    発売号

  • 2021/09/24
    発売号

  • 2021/08/24
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

  • 2021/06/24
    発売号

最大
14%
OFF

CasaBRUTUS(カーサブルータス)

2022年01月08日発売

目次: MY HOME 2022
真似したくなる家づくり

取り入れたいアイデア満載。
最新BEST住宅サンプル集!

美しい家づくりの第一歩は、ずばり美しい家のエッセンスを取り入れることです。
そこで今年の住宅特集は思わず真似をしたくなる選りすぐりのサンプルを取り揃えました。
〈SOPH.〉の清永浩文がハウスメーカーと協業し、名作家具と現代アートで溢れる都心の住まいを郊外の一軒家にコンバートするという実験的な家づくりから、デザイナーの深澤直人が自らの理想とする空間を実現した職住一体の新築住宅、建築家が思いを込めた自邸、最新住宅のトレンドまで、盛りだくさんでお届けします!

HOW TO DESIGN A NEW HOUSE 1
都心のレジデンスを写した清永浩文の実験的な家づくり。

HOW TO DESIGN A NEW HOUSE 2
職住一体のアトリエとして深澤直人がデザインした家。

ARCHITECT'S HOUSE
建築家の自邸。
01 風越の家 by 加藤匡毅/Puddle
02 TERADA HOUSE by 寺田尚樹+平手健一
03 甲陽園の家 by 畑友洋 94 BEST HOUSE 2022 最新住宅カタログ。

BEST HOUSE 2022
最新住宅カタログ。
【鶴岡邸】by 武田清明建築設計事務所/武田清明
【城の家】by 手塚建築研究所/手塚貴晴+手塚由比
【巣-pider】by UID/前田圭介
【岩倉の家】 by ALTS DESIGN OFFICE/水本純央
【House in Fukasawa】by Schenk Hattori/スティーブン・シェンク+服部大祐
【鎌倉寺分の家】by 八島建築設計事務所/八島正年+八島夕子
【生態系と共に生きる家】by MARU。architecture/高野洋平+森田祥子
【IBIS SENDAGAYA】by KOMPAS/小室舞
【SHOCHIKUCHO HOUSE】by 西沢立衛建築設計事務所

14 SELECTED ARCHITECTS AND DESIGNERS
2022 建築家&デザイナーリスト。

HOUSING NEWS
新しい家づくりのための住宅ニュース2022。


ホンマタカシ before and after TANGE
祐真朋樹 Miracle Closet
櫻井翔 ケンチクを学ぶ旅。
長山智美 デザイン狩人
小寺慶子 レストラン予報
ほしよりこ カーサの猫村さん
Chill Cars 時代を超えて愛される、デザインの良い車。

参考価格: 980円 定期購読(2年プラン)なら1冊:843円

ファッション、建築、デザイン、インテリア、食、アートなど、暮らしにまつわる「デザイン」情報をお届けするLife Design Magazine = 暮らしのデザイン誌

  • 2021/12/09
    発売号

  • 2021/11/09
    発売号

  • 2021/10/08
    発売号

  • 2021/09/09
    発売号

  • 2021/08/06
    発売号

  • 2021/07/09
    発売号

ナンプレファン

2021年12月18日発売

目次: 表紙
目次

BIG3 その1 超ワイドサムクロス
BIG3 その2 サム交じりの55合体ナンプレ
BIG3 その3 超巨大55合体ナンプレ

★ウォーミングアップ★
初級スタンダードナンプレ

★スタンダードステージ中級編★
中級スタンダードナンプレ

★合体・大型ステージ★
2合体ナンプレ
3合体ナンプレ
4合体ナンプレ
5合体ナンプレ
変形4合体ナンプレ
変形5合体ナンプレ
12×12ナンプレ
16×16ナンプレ
25×25ナンプレ

★スタンダードステージ上級編★
上級スタンダードナンプレ

★バラエティステージ★
対角線ナンプレ
不等号ナンプレ
幾何学ナンプレ
サムナンプレ
カプセルナンプレ
足し算アローナンプレ
0to9ナンプレ

★スペシャルステージ★
1つ違いナンプレ
2つ違いナンプレ

★スタンダードステージ超上級編★
超上級スタンダードナンプレ

★数理パズルステージ★
サムクロス
ループコースパズル
ボンバーパズル
ナンバーエリア
ビルディングパズル

ナンプレフェスタ 2021→2022

★ビジュアルステージ★
バラエティミュージアム
今井洋輔の究極の1問

解き心地最高のナンバープレース専門誌

  • 2021/10/19
    発売号

  • 2021/08/18
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/04/19
    発売号

  • 2021/02/19
    発売号

  • 2020/12/19
    発売号

美術手帖の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌