I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

ランナーズ 発売日・バックナンバー

全180件中 61 〜 75 件を表示
別冊付録 全日本マラソンランキング/特集 20秒姿勢を維持できますか?-「片脚立ち」の底力/2020「TOKYO挑戦」女子マラソン復活へ!-山下佐知子の独白(第一生命・女子陸上部監督)
特集 お勧めは“週末集中”トレです-マラソン30km以降も止まらない「健脚」をつくろう!/本誌が伝えた31年-「平成ランニング史」


サブスリーは夢なんかじゃない!

45歳以上でサブスリーは半端ない“何か”をやっている
職場で腹筋ローラー、ランナーズで紹介されたトレーニングを片っ端から実施、サブフォーランナーの夫人が給水サポートetc……。11人の45歳以上サブスリーランナーが、3時間切り達成の秘訣を語ります。



特集ページ:ゆっくり走っても速くなる<br>8つの練習法


ゆっくり走っても速くなる
8つの練習法

トレーニングはいつもゆっくりジョグ、というランナーは、ぜひこの8つの練習法の中から、1つでも試してみてください。ランニングコーチたちのアイデアが詰まったお手軽トレーニングを大公開!



特集ページ:東京マラソン、3万7568人の「ありがとう」


東京マラソン、3万7568人の「ありがとう」

今年の東京マラソンは、終始氷雨が降り続き、最高気温は5.7℃。 多くの震えるランナーを励まし続けた熱い応援風景をカメラが捉えました。


フルマラソンだからこそ味わえる
「至福の疲労」の秘密

フルマラソンのゴールではほぼ誰もが味わう「クタクタに疲れた感覚」はランナーにとっての“至福”ですよね! ?その所以を、ランナーの声やマラソンの歴史、科学的な視点から解き明かします。



特集ページ:自宅で職場で電車の中で<br>みんなの「すき間時間筋トレ」大公開


自宅で職場で電車の中で
みんなの「すき間時間筋トレ」大公開

筋トレは必要だとわかっているけど、なかなか継続できない。そんなランナーのために、通勤中や仕事中を利用している「すき間時間筋トレ」の実践者を紹介します。



特集ページ:「ひと工夫」でフルマラソン30kmの壁突破<br>いつものジョグ+αで速くなる


「ひと工夫」でフルマラソン30kmの壁突破
いつものジョグ+αで速くなる

マラソン快走を目指すのに大切なのは30km走だけではない! 3月以降のマラソンに向けて、普段のジョグに「ひと工夫」加えるだけの、今すぐ実践できるトレーニングを紹介します。


3週間以内に30km走!? マラソン「後」こそ脚作り!

マラソンを走り終わったら、気が抜けて何週間も走らない――なんてことはありませんか? 「マラソン『後』こそ走り込み」と話す江本英卓コーチの、レース後3週間以内の30㎞走を新たに提案します。



特集ページ:まずは5km走 タイムを計れば速くなる!


まずは5km走 タイムを計れば速くなる!

タイムは計っていても何となく見るだけ―。実はこれとっても「もったいない」。 日々のランニングの記録は、目標達成のヒントをくれる「宝の山」です。



特集ページ:「今日から始めるスピード走」


「今日から始めるスピード走」

「スピード走はできません!」そんな方にこそぜひ読んでほしいこの付録。50 mダッシュ、1㎞走、10㎞レースなど、過去にランナーズが紹介してきた様々なスピード走をまとめた1冊です。



無理と我慢はランナーの特権! in 富士山マラソン

「眠気を我慢して朝練習した」「レースのために1カ月前から禁酒」。
ランナーなら必ず共感できる(?! )、無理と我慢を富士山マラソン完走者に聞きました。



特集ページ:70%以上のランナーがなる可能性あり?!<br />「ひざ痛」を予防&解消する!


70%以上のランナーがなる可能性あり?!
「ひざ痛」を予防&解消する!

ランニング障害の中で最も多い「ひざ痛」。
「ゆっくり走ることが多い」「走る量を増やした」「体重が重い」等のランナーは特に要注意。



特集ページ:本誌お馴染みの12人が綴る 2019年「快走宣言」


本誌お馴染みの12人が綴る 2019年「快走宣言」

「2018年の振り返りと2019年の計画」について綴ってもらいました。
読者の皆様もぜひ「ランニング計画」を。


だれでもできる、明日からできる
日本全国通勤ラン

「仕事着を〝軽量化〟し、後半5kmペースアップ」「ランニングシューズを会社に常備」「リュックの中にペットボトルを2本」等、通勤ランナーたちの工夫を一挙公開!



特集ページ:もっともっとスクワット拡大版


もっともっとスクワット拡大版

過去の連載に登場した12人のスクワットを一挙掲載! 順天堂大学の柳谷先生がその方法を解説します。あなたにピッタリのスクワットも見つかる?!



特集ページ:2019ランナーズダイアリー


2019ランナーズダイアリー

日々のトレーニングやレースの結果を書き込む「ランナーズダイアリー」。今年はマンスリーページに「練習やその他の予定」、ウイークリーページに「練習結果」を書き込むという構成になっています。


やっぱり大事なのは股関節&肩甲骨
今すぐできる「快走ポーズ」

本誌でも何度も紹介してきましたが、やっぱりランナーに大切なのは、股関節と肩甲骨。フルマラソン2時間28分台の整形外科医・諏訪通久先生と、12人の市民ランナーが、とっておきの「快走ポーズ」(ストレッチやエクササイズ等)を披露してくれました。



特集ページ:レース2週間前からは疲労を抜いて<br />元気にスタートラインに立つ


レース2週間前からは疲労を抜いて
元気にスタートラインに立つ

足裏でゴルフボールを転がす、氷風呂で交代浴、鶏肉を食べるetc……。ランナーたちが実践している疲労抜きを大公開。堤コーチ推奨の、レース前、最後の「ドカ走り」も伝授します!



特集ページ:谷川真理が行く<br />「ガチユル走」で脂肪がメラメラ燃える?!


谷川真理が行く
「ガチユル走」で脂肪がメラメラ燃える?!

スピード走の後にジョギングを行うことで、脂肪燃焼を促す「ガチユル走」。谷川さんが提唱者の筑波大・鍋倉先生に質問をすると、スピード走が苦手な人でもできる方法が判明!



美女トレーナー推奨のV字腹筋って?!

腹筋を鍛え始めてから「ひざの痛みが消えた」「フル30kmの壁撃退」「腹凹に大成功」等の実践談を紹介。腹筋強化はランナーに不可欠です!



特集ページ:40人の実践談を公開!<br />フルマラソン完走のためのハーフ活用法


40人の実践談を公開!
フルマラソン完走のためのハーフ活用法

「ハーフ翌日も10km走って脚づくり」「前半からあえてオーバーペースで突っ込んでスピード強化」など、フルマラソン快走を目的としたハーフ活用法を公開。40人のランナーたちの実践談から、「自分もできそう」なものを見つけて実践してみてくださいネ。



特集ページ:谷川真理のハッキリ申します!<br />サブフォーしたいなら「月間200km」は走りなさい


谷川真理のハッキリ申します!
サブフォーしたいなら「月間200km」は走りなさい

40~50代で月間200km以上走った人のサブフォー達成率は、なんと7割以上!200km到達のための一工夫を谷川真理さんがアドバイスします。


至福の“ヘトヘト疲労”を味わう
35km走が、マラソン快走に効く?!

最近「30km走に慣れてきた」「記録が停滞気味」という方に、35km走をご提案。マラソン快走に直結することはもちろん、走り終わった後には“至福の”「ヘトヘトに疲れた感覚」を味わうことができますよ。



特集ページ:第71回富士登山競走<br />完走率43.3%! 登頂者の「歓喜の瞬間」


第71回富士登山競走
完走率43.3%! 登頂者の「歓喜の瞬間」

標高差約3000m。過酷なレースを走り切ったランナーの歓喜の表情を掲載します。最高齢ランナーを含む完走者のトレーニングも紹介。



特集ページ:忘れていませんか?<br />足指力ってこんなにスゴイ!


忘れていませんか?
足指力ってこんなにスゴイ!

足底やひざの痛みが消えた、スピードがついて初サブスリー達成etc……。
足指を鍛えたり、ケアしたことで、結果を出したランナーたちのストーリーを紹介します。
特別企画

マラソン467回完走・大沼さんが撮った自慢の大会写真
大会はやっぱり楽しい
全国各地のフルマラソンに出場している大沼慎也さんが、カメラで切り取った大会の魅力。
今からエントリーできる国内フルマラソン一覧も掲載。

世界のすごい大会、ロンドンマラソン
チャリティ総額、何と約92 億2500万円!
世界屈指の人気大会・ロンドンマラソンの誕生秘話を紹介します。

寝ても覚めても全日本マラソンランキング
疲労骨折しても毎朝15km走る、1年に1つ新しい筋トレを追加、毎週30km走etc……。
全日本マラソンランキング上位のランナーたちの情熱とトレーニングの工夫を紹介。

トレイルラン世界選手権
元箱根駅伝ランナーが、世界の12位に。

全日本マラソンランキングタイム別順位早見表
自分のタイムを年齢別に当てはめて、将来の目標を立てる楽しみも!

炎天下の100kmを1106人が完走「柴又100K」
最高気温28℃となったレースの模様を紹介。初100kmを完走したTeamR2の森下理沙さん(22歳)の手記も掲載。


連載



今月の川内家
母、美加さんが長男優輝へ送るエール

短期連載 富士登山競走新常識
残り1カ月でできるマル秘完走マニュアル

今年こそトレイルを走る!
200段以上の石段を昇った「ごほうび」は
三浦半島を一望できる景色(神奈川県・横須賀)
写真/小野口健太

走る仲間のひろば
「ダッシュ用の階段を自宅に新設」「チワワで筋トレ」など
今月もユニークな投稿が続々!

日本を走ろう
「東平安名崎」(沖縄県)
写真/小野口健太

ランニング人生の楽園
収穫までの作業は「マラソンに似ている」
鈴木一郎さん(栃木・65歳)

TOPRUNNER の週間健康「ランニング」日記
「女将」の一日は白樺湖の〝トコトコラン〟から始まる
矢島佳代子さん(59歳)
白樺リゾート「池の平ホテル&リゾーツ」女将

マイトレーニング
レース3 週間前の50km走で距離に対する恐怖感を払拭
青木 純さん(千葉県・31歳)

ウルトラニッポン
胃がないウルトラランナーは言う「もりもり食べることが大切です」
国井健三さん(埼玉・62歳)
取材・文/植松二郎

マラソンの行方
実業団の苦労人が語った「マラソン発祥の地を走ってみたい」
文/武田 薫(スポーツライター)

恩師への手紙
田中飛鳥選手(福岡マラソン大会記録保持者)→赤星敏典先生
「走れないのは全て自分のせい」の言葉、(当時は)正直納得できませんでした

高校陸上部訪問「希望の星」
「自律」を掲げる県内随一の進学校
駅伝で関東大会出場が必須目標
群馬県立高崎高等学校(群馬県)

藤原 新「マラソンランナーとして生きる」
5年に及ぶ「ハムストリングス痛との戦い」

ニッポン全国 俺の坂
「三重県民の森」へ向かう2.3km、残り0.5kmは乗馬クラブ横目に激坂へ
山下和紀さん(三重県・47歳)

科学と走るランニング
シニアランナーの「運動神経」は若者と同じ(?)
文/渡邊航平(中京大学准教授)

在シドニー雑誌編集長・千葉征徳の
オーストラリアラン自慢!
オーストラリアの女子マラソンランキング48位は、日本人

もっともっとスクワット
週2回の腕組みスクワットで50歳、「サブスリー」復活
大湯 忠彦さん(愛知県・50歳)

☆特別付録
 ・全日本マラソンランキング


[特集]
●秋のマラソンで確実にサブフォー達成!
  今夏「○○トレ挑戦宣言」しませんか?

 ―「50mダッシュ」「プランク」「上り坂」「階段走」など、
  10人のランニングコーチが「初サブフォー」「フォーエバーサブフォー」
  を目指すランナーにお勧めのトレーニングを紹介!
  目標達成がグーンと近付きます!


[巻頭特集]
◆川内優輝、ボストンマラソン優勝!
 「100年に一度のチャンスを活かすことができた」

 ―日本人として31年振りにボストンマラソンで優勝した
  川内優輝選手。
  スタートから飛び出したレース中の心境や、帰国後に明かした
  プロ宣言の裏側などを自ら語りました。
  現地で川内選手をサポートしたブレット・ラーナーさんの手記も掲載。


[特別企画]
◆見果てぬ夢のサブスリー 
◆2474人が見上げた晴天の富士 UTMF 
◆富士登山競走対策「新常識」 
◆驚異の40代ランナー・利根川裕雄さん
 「46歳の今も、月間900km、フルマラソンは2時間30分台」 
◆月間走行距離200km、ハーフ1時間30分なのに…
 「フルマラソンは歩いてしまう」 
◆オリンピックの熱を継承して20年―― 
 第20回記念長野マラソン 
  20年連続出場者にインタビュー


…ほか

特集情報

ランナー流ノート


出版社情報

[特集]
●何が起きてもポジティブ思考!!
  それがランナー流「脳トレ」

 ―ランナー流「脳トレ」の定義はいかなる場面でも
  ポジティブ思考を持つこと!
  荒川河川敷をひた走る板橋City マラソンで
  実践できるか、検証しました。

●TeamR2 第7期メンバー決定!
  私はランニングを選んだ

 ―仕事や育児、学業などと両立しながらランニングに取り組むメンバーたち。
  「ランニングに出会った」ことで変化した生活や価値観などを紹介します!


[特別企画]
◆「カタイ」は伸びシロ?! やっぱり股関節!
◆走る力は生きる力 


《新連載》
◆藤原 新「マラソンランナーとして生きる」
  第1回 ケニアから帰ってきました


…ほか


特集情報

「苦労の末の自己ベスト」はマラソンの醍醐味!!|別添:小冊子


出版社情報

★別冊付録
 ・「走る力は生きる力」(後編)


[特集]
●速くなるには、坂道が近道

 ―いつも同じコースを、同じペースで走るだけの
  ランニングはもう卒業!
  坂を走れば、楽しくて練習効果もバツグンです。
  東京都23区の名のある坂を全て走破した山田安秀さんに、
  TeamR2 藤井早紀さんが、坂走の魅力を聞きました。

●「苦労の末の自己ベスト」はマラソンの醍醐味!!

 ―2月に行われた北九州、泉州国際、東京の3大会で
  「我こそ、苦労の末に自己ベスト!」を自負する
  ランナーにインタビュー。
  ミニストーリーを一挙、公開します!


[特別企画]
◆「挑戦」山中伸弥教授(京都大学iPS細胞研究所所長) 

 ―2月の別大で3時間25分20秒の自己ベスト達成。
  「ノーベル生理学・医学賞」を受賞した山中教授が綴ります。

◆走る力は生きる力 

 ―ランナー誰しもが共感できる「走る力は生きる力」。
  北九州マラソン参加者に、表題と同じテーマで
  一言手書きメッセージをもらいました。
  またガンの転移や、10万人に1人の神経難病を乗り越えて
  フルマラソンを完走し続けるランナーの手記を掲載。


◆第21回全国ランニング大会100撰 
  今回初選出は、昨年第1回開催の松本マラソンなど7大会

◆ロジャー・バニスター追悼 
  1954年、初の1マイル4分突破 人類の壁を超えた男、永遠に旅立つ


…ほか

おすすめの購読プラン

ランナーズの内容

  • 出版社:ランナーズ
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月22日
  • サイズ:A4
走る仲間のスポーツマガジン
全国600万ともいわれるランニング、ジョギング愛好者のための月刊誌です。ダイエットや健康ジョギング、気持ちよく汗を流すためのランニングから、フルマラソンの記録向上、ウルトラマラソン完走のためのトレーニングまで、幅広いランナー層のための情報、トレーニング法、読み物などを掲載。

ランナーズの目次配信サービス

ランナーズ最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ランナーズの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.