教育と医学 発売日・バックナンバー

全164件中 121 〜 135 件を表示
755円
特集1■子どもへのリスク教育
〔巻頭随筆〕子どもと危険…山中康裕
子どもの自律的な防災行動を育む―プロジェクト学習とコーチング…鈴木敏恵
マーケティングの手法を防災教育に活かす…今西武
自然災害のリスク教育―生きる力と再生する力を涵養するには…今村文彦
食品安全のリスクリテラシー…日野明寛
電磁波に関するリスク教育…大久保千代次

特集2■子どもの夢の実現を支援する
子どもたちの夢の応援とサポートとは…町田宗鳳
夢に向かって一緒に走ろう―難病と闘う子どもの夢をかなえるMAWJの活動…大野寿子

〔連載〕
今月の視点▼政治家の「極論」と教育議論…寺脇研
支援をつなぐ・命の絆▼学校で子どもたちのために先生方ができること…増田健太郎
草のいのち、虫のいのち、人のいのち▼佐渡の田んぼにトキが舞い降りるまで〈1〉…中村陽子
カレント・トピックス▼危険回避能力の育成…阿部洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=平成二十四年度研修事業について…独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
755円
特集■子どもにとって必要な、災害時・災害後のケア
〔巻頭随筆〕大震災に遭遇した子どものために我々は何ができるのか?…五十嵐隆
東日本大震災で被災した中学校の実際…境 直彦
被災地のなかでの小児医療――子どもたちにできたこと、これからのこと…渕向透
災害により影響を受けた子どもの生活と健康へのケア…三宅一代
災害が長期化した際の子どもの健康へのケア…高田哲
震災孤児のニーズから省察する社会的養護のあり方…宮島清
津波遺児、心のケアの大切さ…八木俊介
子どもにとっての学校の大切さ――阪神・淡路大震災の経験から…村岡弘朗
被災後の子どもの心の支援――ファザーリング・ジャパンの活動から分かったこと…安藤哲也

〔連載〕
支援をつなぐ・命の絆▼子どもの放射線被ばくの影響ら…正木英一
今月の視点▼「教育基本条例」と教育委員会の政治的中立について…寺脇研
草のいのち、虫のいのち、人のいのち▼メダカのがっこう「田んぼの生きもの調査隊」…中村陽子
カレント・トピックス▼学校施設の耐震化…阿部洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=教育研修・事業部の事業連携の業務紹介と、平成二十三年度
研究所セミナーのご案内
…独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
755円
特集1■子どもの不安とどう向き合うか
〔巻頭随筆〕子どもの不安…村瀬嘉代子
子どもの不安の表れ方…宮本信也
子どもの不安をとらえるために知ってほしいこと…冨田和巳
子どもの不安と母子関係…山下洋
子どもの不安と心身症…芳賀彰子
子どもの不安を癒す心理療法…鶴光代
子どもの社会不安障害とこれからの対応…石川信一
子どもと災害:親子にみられる情緒的相互作用…前田正治

特集2■700号記念:「教育と医学」のあゆみ
「教育と医学」のこれから…満留昭久
子どもにとっての「教育と医学」とは…村田豊久

連載▼日本での社会的養護のあり方(2)…高橋利一
今月の視点▼子どもたちのパワーと、「教育基本条例」の問題…寺脇研
支援をつなぐ・命の絆▼震災支援:生活を支援する立場から…鳩野洋子
草のいのち、虫のいのち、人のいのち▼メダカのがっこう自給自足くらぶ…中村陽子
カレント・トピックス▼OECDのデジタル読解力調査…阿部洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=教育支援部の取り組みについて…独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
755円
特集1■子どもの「耐える心」と発達
〔巻頭随筆〕耐える心を養う…成瀬悟策
我慢が育てる力…星一郎
親子関係と子どもの耐える力…森下正康
忍耐する心と脳…岡田俊
学校で「耐える心」の力をどう育むか…深谷圭助
作物栽培・動物飼育を通じた子どもたちの忍耐力の育成…土屋英男

特集2■美術教育と心の成長
美術の授業・感じる心と考える心…瓦田勝
美術教育で培われる「能力」…藤江充
アートはどこに芽生えるか…伊藤安浩

〔連載〕
短期連載▼日本での社会的養護のあり方(1)…高橋利一
今月の視点▼メディアと学校不信…寺脇研
草のいのち、虫のいのち、人のいのち▼減農薬の落とし穴…中村陽子
カレント・トピックス▼OECDのデジタル読解力調査…阿部洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=発達障害教育情報センターにおける共同研究について…独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
755円
特集1■子どもの社会的養護は変わるのか
〔巻頭随筆〕社会的養護改革の三段ロケット…柏女霊峰
子どもの社会的養護とは何か…望月彰
わが国の社会的養護は変わるのか…山縣文治
社会的養護の国際的考え方…山本裕子
社会的養護に携わる人材の養成はどうあるべきか…松﨑佳子

特集2■幼保一体化の現状と課題
「幼保一体化」構想は何をめざすのか?――子ども、保育者、保護者の立場から考える…近藤幹生
幼保一体化に潜む問題点…山崎晃
保育新システム改革(案)と保育の危機――現行保育制度の拡充改革こそ必要…村山祐一

〔連載〕
草のいのち、虫のいのち、人のいのち▼メダカのがっこうのはじまりはじまり…中村陽子
支援をつなぐ・命の絆▼東日本大震災における心身のケア――日本心身医学会支援活動報告に基づいて…久保千春
今月の視点▼自ら学び、自ら考える力…寺脇研
折々の一冊▼『新編 ことばの作法』…安藤延男
カレント・トピックス▼学習指導基本調査…阿部洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=本研究所の研究について…独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
755円
特集1■学級崩壊を建て直す
〔巻頭随筆〕不適応システムの困難…中村亨
学級崩壊をいかに建て直すか…大堀真
学級崩壊を建て直すのに必要な教師力とは…上條晴夫
荒れた学級・学校と私…三上周治
崩壊・教育力の低下を防ぐ学級経営の進め方…河村茂雄
小学校の学級はどのようにして崩壊するのか――「側近」の離反としての学級崩壊…加藤弘通
スクールカウンセラーは学級崩壊にどう関われるか…伊藤亜矢子

特集2■動物と親しみながら学ぶ
「動物らしさ」と、自分自身の体の成り立ちへの理解のために――総合的学習の時間・命の教育…中川美穂子
動物介在教育の試み――学校は楽しい場所でなければならない…吉田太郎
身近な動物との関わりから学べること…甲田菜穂子

〔連載〕
支援をつなぐ・命の絆▼東日本大震災と子どもの心のケア…荒木登茂子
こころの四季▼ちいさいおうち…滝川一廣
慢性疾患をもつ子どもと学校教育▼慢性疾患をもつ子どもへの自己管理支援…武田鉄郎
今月の視点▼「わが国の教育の目標」の見直しを…寺脇研
折々の一冊▼『新版 原発を考える50話』…安藤延男
カレント・トピックス▼グローバル化時代の人材育成…阿部洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=発達障害教育情報センターWebサイトの
リニューアルについて…独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
755円
特集1■子ども虐待に学校は何ができるか
〔巻頭随筆〕学校に願うこと:知識と実行力を…奥山眞紀子
子ども虐待と保育所の役割――他分野協働の重要性…笠原正洋
子ども虐待とスクールソーシャルワーク…山下英三郎
虐待を受けた学齢児童へのスクールソーシャルワーク援助――米国での取り組みとその課題…馬場幸子
児童虐待に対するスクールカウンセラーの役割…中島朋子
虐待する親にどのように向き合うのか…広岡智子
子ども虐待に対する学校と医療機関の連携…市川光太郎

特集2■才能のある子どもを伸ばす
すべての子どもの個性を活かす才能教育…松村暢隆
個性・才能を伸ばす科学教育カリキュラム…隅田学
学力&体力日本一の福井県の教育に学ぶ…太田あや

〔連載〕
支援をつなぐ・命の絆▼東日本大震災と高齢者の支援…馬場園明
今月の視点▼「今、何ができるか」と、これからの教育…寺脇研
折々の一冊▼『「震度7」を生き抜く』…安藤延男
カレント・トピックス▼全国学力テストのあり方の検討…阿部洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=印刷物のアクセシブルデザイン化の実現に向けて…独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
755円
〔東日本大震災・緊急提言〕 子どもたちへの支援の絆をより太く、より強く…満留昭久

特集1■反抗期の子どもと親
〔巻頭随筆〕 「反抗期」あれこれ…永田良昭
子どもにとっての反抗期の意義…佐々木玲仁
反抗期のない大学生…溝上慎一
二~三歳児の反抗・自己主張の意味と親の対応…高濱裕子
思春期の反抗と親のストレス…平石賢二

特集2■教師のメンタルヘルス
改めて、教員のストレスを考える…増田健太郎
教師ストレスの現状と予防・開発プログラム作成の課題…高木亮
学校組織特性と教師のストレス…露口健司
初任者教員のストレスを考える…増田健太郎

〔連載〕
〈新連載〉支援をつなぐ・命の絆▼大震災後のメンタルヘルスと心のケア…黒木俊秀 (支援の現場からの報告・被災した子どもの心のケア…三ヶ田智弘)
こころの四季▼タイガーマスクとあしながおじさん…滝川一廣
慢性疾患をもつ子どもと学校教育▼慢性腎疾患をもつ子どもと学校教育…五十嵐隆
今月の視点▼震災後の社会と教育…寺脇研
折々の一冊▼『ユーモアの鎖国』…安藤延男
カレント・トピックス▼高校生の心と体の健康をめぐる国際比較…阿部洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=日本人学校・日本語補修授業校への遠隔地からの支援…独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
755円
特集1■「外国語活動」と早期教育
〔巻頭随筆〕早期教育と子どもの発達…広木克行
小学校英語、何が変わるのか・何を変えるのか?…中村典生
「外国語活動」導入の諸問題と対策…北條礼子
「英語活動」導入の問題点と対応策としての「ことば活動」…大津由紀雄
日本の英語教育は何を目指すのか:現状と課題…吉田研作
「バイリンガル」であるこ…植松茂男
日本人幼児の母語習得と英語習得の相互的な影響…湯澤美紀

特集2■体に表れる子どもの心のSOS(3)
咳が出る子ども[気管支喘息]…小田嶋博
「あたまが痛い」と言う子ども[頭痛]…安島英裕

〔連載〕
慢性疾患をもつ子どもと学校教育▼膠原病の子どもと学校教育…横田俊平
今月の視点▼大学入試と学級定数について…寺脇研
折々の一冊▼『ストレスに負けない生活』…安藤延男
カレント・トピックス▼大学院教育の改善…阿部洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=筑波大学附属久里浜特別支援学校における自閉症児のための教育課程編成に向けた取り組み…独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
755円
特集1■子どもの自信と成長を引き出す
〔巻頭随筆〕自己形成と動機づけ…速水敏彦
日本の子どもたちの自尊感情の低さを考える――小児精神医学の視点から…古荘純一多様な個性を受容する子どもを育む…藤信子
キャンプ活動を通して子どもの自信を育む…飯田稔
自己主張と自尊心の発達…佐藤淑子
授業の中で「学ぶこと」への自身を育むために――「問題発見から始まる学び」から見えてくること…生田淳一

特集2■体に表れる子どもの心のSOS(2)
「おなかが痛い」と言う子ども――便秘、反復性腹痛、過敏性腸症候群、周期性嘔吐症など…岡田あゆみ
摂食障害の子どもの心と身体…西園マーハ文
子どもの肥満――ストレス・社会・家族との関係…小柳憲司

〔連載〕
慢性疾患をもつ子どもと学校教育▼血友病の子どもと学校教育…嶋 緑倫
今月の視点▼日本の学校教育と教師のやる気…寺脇研
折々の一冊▼『男の作法』…安藤延男
カレント・トピックス▼教員のメンタルヘルス…阿部洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=第三十回アジア・太平洋特別支援教育国際セミナー…独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
755円
特集1■デジタル教科書と新しい教育
〔巻頭随筆〕教育とデジタルの接点…小宮山宏
デジタル教科書の衝撃…中村伊知哉
電子教科書の現状と健康への配慮…清水康敬
個を活かす教育とデジタル教科書…後藤忠彦
ICTが育む探究型学習…久保田賢一
デジタル教科書とアナログ読書――教育クラウドへの期待…前田稔

特集2■体に表れる子どもの心のSOS(1)
子どもの心のSOSと身体症状…満留昭久
円形脱毛症と子どもの心…荒木登茂子
熱(心因性発熱)がおさまらない子ども…岡孝和

〔連載〕
慢性疾患をもつ子どもと学校教育▼先天性心臓病をもつ子どもと学校教育――子どもから大人への橋渡しの重要性…赤木禎治
こころの四季▼大晦日…滝川一廣
今月の視点▼二〇〇九年PISAの結果発表と報道…寺脇研
折々の一冊▼『教育愛』…安藤延男
カレント・トピックス▼生徒の学習到達度調査(PISA2009)…阿部洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=アジア太平洋地域諸国の特別支援教育の現状について…独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
755円
特集1■再考:発達障害児の早期発見・早期支援
〔巻頭随筆 〕適切な育児と教育のために…桃井真里子
親として期待する早期発見と早期支援のあり方…大屋滋
神経生理学的検査による早期発見・早期支援は可能か?…後藤裕介・相原正男
発達障害の早期発見と遺伝子研究の発展…齋藤伸治
佐賀県モデルに見る自閉症早期発見・早期療育…服巻智子
連携して広げる早期発見・発達支援の輪…大神英裕
自閉症スペクトラム障害の早期発見をめぐって…神尾陽子

特集2■若者の留学離れと国際交流
なぜ海外留学離れは起こっているのか…太田浩
大学生の海外留学に対する意識と行動―京都大学と浙江大学(中国)の比較調査から…河合淳子
子ども期の国際交流体験の意義と効果―国際対応力ある人材育成の手がかりとして…木本香苗

〔連載〕
慢性疾患をもつ子どもと学校教育▼アトピー性皮膚炎の子どもと学校教育…馬場直子今月の視点▼明治の若者と現代の若者…寺脇研
折々の一冊▼『問題な日本語』…安藤延男
カレント・トピックス▼青少年の体験活動等と自立に関する実態調査…阿部洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=平成二十三年度研修事業について…独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
755円
特集1■教師の〝学び〟を考える
巻頭随筆 「教える専門家」から「学びの専門家」へ…佐藤学
教師の成長を支援する…浅田匡
教師の〝学び〟と研究システム――教師による「子ども研究」に注目して…田上哲
教師も生徒も学び続けられる学校をつくる…白鳥信義
ピア・レスポンスの学び合いと教師の役割――学習者に支援される教師の学び…池田玲子

特集2■感性を育むミュージアム・エデュケーション
ミュージアム・エデュケーションの今…稲庭彩和子
子どもの宇宙とチルドレンズミュージアムの可能性…目黒実
ケアとしてのアート・エデュケーション――〝アートでリハビリテーション〟×〝アートをリハビリテーション〟…石田陽介

〔連載〕
慢性疾患をもつ子どもと学校教育▼起立性調節障害(OD)の子どもと学校教育…田中英高
こころの四季▼ジャネの法則…滝川一廣
今月の視点▼「新しい公共」再考…寺脇研
折々の一冊▼『7秒の幸福論』…安藤延男
カレント・トピックス▼児童生徒の問題行動調査…阿部洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=教育支援部調査担当の業務について…独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
755円
特集1■ひきこもり・不登校の今を考える
〔巻頭随筆〕個人の病理と社会の病理…黒木俊秀
青年期ひきこもりケースの精神医学的背景と支援…近藤直司
臨床心理士の立場からみた不登校の今…大場信惠
福岡市における成人期のひきこもり支援――福岡市精神保健福祉センターの取り組みを中心に…青木美紀子
教師・カウンセラー・保護者の協働による不登校への対応…伊藤美奈子
ひきこもり支援活動の実情――地域のサポートグループから見えるもの…板東充彦
不登校サポートボランティアの現状とこれから…高橋良臣

特集2■「わかる! 授業」の工夫
子どもの論理と「わかる授業」…吉田甫
ワークショップ型の「わかる授業」――社会科を中心に…江間史明
子どもと「わかる授業」を求めて――内面を揺さぶる出会いによって、変わる…櫻井眞治

〔連載〕
今月の視点▼愛媛リアル熟議9.4…寺脇研
折々の一冊▼『水の文化史』…安藤延男
カレント・トピックス▼ひきこもり実態調査…阿部洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=教育支援部学校教育支援担当の取り組みについて…独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
755円
特集1■「発達障害」の疑問に答える 3[教育・支援篇]Q&A
〔巻頭随筆〕発達障害児への教育のかかわり………針塚進
通常学級に在籍する発達障害を思わせる児童にどう対応すればいいでしょうか?………板垣裕彦
通級による指導および特別支援学級での対応はどうあるべきでしょうか?………武田鉄郎
不登校になった発達障害をもつ子どもへどう対応したらよいでしょうか?………山下淳
特別支援教育の中の養護教諭とスクールカウンセラーの役割とは?………上林靖子
幼稚園・保育園と小学校との連携で重要な点は何でしょうか?………瀬口康昌
教師など教育現場の方にとって、養育者との連携で大切なことは何でしょうか?………田中康雄
五歳児健診と発達障害児への就学前の取り組みについて教えてください………小枝達也
発達障害児の親ときょうだいへの支援はどうあるべきでしょうか?………川谷正男
発達障害のある人の就労の現状について教えてください………小川浩

特集2■情動的知能(EI)とは何か
情動的知能(EI)とは何か………小松佐穂子・箱田裕司
彷徨する「情動的知能」:その行方を占う ………遠藤利彦
教育の場で情動的知能を育てる試み―社会性と情動の学習(SEL)の実践………小泉令三

〔連載〕
慢性疾患をもつ子どもと学校教育▼頭痛に悩む子どもと学校生活………寺本純
こころの四季▼はやぶさ(2)………滝川一廣
今月の視点▼教師が奮い立つ、能勢町の取り組み………寺脇研
折々の一冊▼『私は赤ちゃん』………安藤延男
カレント・トピックス▼体系的キャリア教育の充実………阿部洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=高等教育支援における関係機関との連携…独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
おすすめの購読プラン

教育と医学の内容

  • 出版社:慶應義塾大学出版会
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:[紙版]偶数月27日  [デジタル版]紙版発売日の翌月1日
  • サイズ:A5
子どもの心とからだを考え・支える人のために
1953年の創刊以来、 「子どもの心身の発達」に関するあらゆる情報を発信し続けている教育総合誌で、2019年夏より隔月刊化・リニューアルを行いました。 発達障害、いじめ・不登校など、子どもの問題をはじめ、学級・学校運営、授業法など多様なテーマについて、各分野の第一線の研究者・臨床家が毎号わかりやすく解説します。気鋭の論者による連載も続々スタートしています。 公式ツイッターアカウントtwitter.com/kyouikutoigakuにて、最新情報を発信しています。.

教育と医学の目次配信サービス

教育と医学最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

教育と医学の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.