月刊クーヨン 発売日・バックナンバー

全222件中 31 〜 45 件を表示
*特集
子どものごはん
もしかして「肉」
摂りすぎてませんか?


ファストフードはじめ、
安くて手軽なのは「肉」料理。
家でも「魚」より「肉」という傾向です。
ただ、その食べ方には
子どもこそ気をつけたい点があります。
じょうずなたんぱく質の摂り方、
ご紹介します!


●野菜中心で良質なたんぱく質をつくる!

アミノ酸たっぷりの菜食弁当

五十嵐廣子さん(ビーガニック料理研究家)

子どもの消化能力がまだ充分育っていない次期は、消化吸収しやすい植物性たんぱく質がおすすめ。しかも、アミノ酸たっぷりの野菜を選べば、ダイレクトに成長・発達に貢献してくれます。野菜たっぷりで飽きが来ないレシピをご紹介します。



●ノンオイルで野菜も摂れる

高たんぱくでからだにやさしい魚レシピ

うすいはなこさん(日本料理家・「子どもの食卓」監修者)

魚食の歴史が長いわたしたち。からだになじみがよいたんぱく源として見直したいものです。
そこで、魚の選び方、簡単な下ごしらえの仕方から、あっという間にできて美味しい魚レシピをおそわりました。



●東洋医学の視点から

おかずに「肉」摂りすぎていませんか?

伊達伯欣さん(医師・漢方医・音楽家)

診療の現場で、来院する子どもの症状に「肉の食べ過ぎ」が影響したアレルギーや多動が増えている、と伊達さん。肉は、体質や症状に合わせた食べ方の工夫が必要だと言います。東洋医学の視点から、子どもの体質にあわせたバランスのとり方をお話いただきました。



●食肉の生産者に聞きました

良質なお肉をおいしく、安全に

秋川正さん(「秋川牧園」代表取締役社長)

日本で初めて「無投薬飼育」をはじめた秋川牧園。鶏や豚、牛にストレスをかけず、健康に育てることが、食べるひとの健康にもつながると考えてのことです。消費者からはあまり見えない「食肉」の生産現場について、おしえていただきました。




★7月号には特別付録がつきます!★

「ツペラツペラのヌリヌリ教具」

幼児期にたくさん手を動かしてあそぶことで、
「思うように動ける自由」を獲得することができます。
これこそ、「かしこさ」への筋道でも。
こうしたモンテッソーリの教具の考え方にヒントをもらい、
ツペラツペラ教具をがデザインしました。
7月号は「塗る」をテーマにした
「ヌリヌリ教具」。
さあ、なにができるかな?



【 好 評 連 載 】


●「親」を、新しく生きる 16回目ゲスト 田村真菜さん

●子どもの居場所・つくるひと
 「ぐーぐー子ども文庫」

●寺田聡美さんのおなかを育てる発酵食レシピ「塩麹豆腐のカプレーゼ」

●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[指先を動かす]」/山下直樹

●道草の雑想/藤原辰史さん(京都大学准教授)

●Dr.ミュージシャン・パパの 子どもの医療を選べる親になる「発達障がいを考える5」/伊達伯欣

●イエスとノーと、そのあいだ/落合恵子
*特集

「ビジネス書」より「育児」ですよ!

育児で学ばないなんて!
大人のマネジメント力


巷のビジネス書ランキングで上位に上がるような本を開いてみると、
じつは子育てで自然と身につけていること、自覚することが多いことに気づきます。
高いセミナーや講演より、育児を通して仕事力、人間力を伸ばしませんか?
家族にもよろこばれ、一石二鳥です!


●仕事のスキルはビジネス書より育児で

渥美由喜さん(ダイバーシティ・コンサルタント)

ダイバーシティ対策の専門家として忙しく飛び回る渥美さんですが、育児にもしっかり時間をとってきました。「イクメン」の名付け親でもある渥美さんは「育児はぜったい人間力・仕事力をアップさせる」と断言します。ご自身の経験と、たくさんの企業へのアドバイスから、家族をなかなか顧みないおとうさんも、おもわず育児をしたくなる大事なポイントをききました。


●わたしのマネジメントルール

元木ともよさん(喫茶店「ろうそく夜」店主)

徳島でカフェを営む元木さんは、育児で身につけたもろもろが仕事にも生きていると話します。さらには、目標を立て、さまざまな習慣を身につけて、店の経営を実現していったステップが育児にもよい影響があるとも。育児にどんな学びと成長、経営への貢献があったのか、うかがいます。


●最高のチームをつくるマネジメント力

吉川徳明さん(メルカリ社長室政策企画マネジャー)

経済産業省、ヤフー、メルカリと社会の変革を牽引する場所で働いてこられた吉川さん。忙しく働く妻と、ふたりの子どもを育てています。仕事上ではプロのマネジャーとして活躍する吉川さんですが、育児で身につけたことがマネジメントに生きるとも言います。育児は仕事にどんなよい影響があるのか、おしえていただきます。



●育児も仕事もスケールアップできました

小野寺愛さん(一般社団法人「そっか」共同代表)

大企業を経て、ピースボートの運営や保育関連活動など、一貫して社会や地域をよくする活動に携わってきた小野寺さん。育児を通してであった地域の仲間と、子どもの居場所づくりをするなか、その組織のあり方が、「次の組織モデル」と話題の「ティール組織」と同じだと気づきました。



●パートナーの考えを変えるヒント

渥美由喜さん(ダイバーシティ・コンサルタント)

育児は自分のやることじゃない! そう思っているふしのあるパートナーに、どう説明したら「自分ごと」と思ってもらえるのか。豊富な経験から、データや「ささることば」を、引き続き渥美さんに聞きました。



●育児がキャリアにプラスになるこれだけの理由

編集部まとめ

子どもとよい関係を築き、子どもの成長を支える大人のありかたは、仕事で言うなら「マネジメント」にあたります。長く、働くひとたちの学びの書となってきたドラッガーの『マネジメント』などを引きながら、育児がどれだけ大人を育てるものなのか、育児期間の過ごし方次第でどれだけ組織をよくする力がつくのかを考えます。



★6月号には特別付録がつきます!★

「tupera tuperaのペタペタ教具」


幼児期にたくさん手を動かしてあそぶことで、
「思うように動ける自由」を獲得することができます。
これこそ、「かしこさ」への筋道でも。
こうしたモンテッソーリの教具の考え方にヒントをもらい、
ツペラツペラ教具をがデザインしました。
6月号は「貼る」をテーマにした
「ペタペタ教具」。
さあ、なにができるかな?


【 好 評 連 載 】


●「親」を、新しく生きる 15回目ゲスト 杉浦那緒子さん

●子どもの居場所・つくるひと  「uduの北欧テキスタイル教室」

●寺田聡美さんのおなかを育てる発酵食レシピ「旬野菜の酒粕カレー」

●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[背筋をのばす]」/山下直樹

●道草の雑想/藤原辰史さん(京都大学准教授)

●Dr.ミュージシャン・パパの 子どもの医療を選べる親になる「発達障がいを考える4」/伊達伯欣

●イエスとノーと、そのあいだ/落合恵子
*特集

今年は採択から30年

「子どもの権利条約」
あなたのうちでは
認められていますか?


子どもへの虐待が連日報じられるいま。
わたしたちはもっと、子どもの権利に敏感でありたいですね。
そこで、あらためて育児の中でなにげなくやっていることが
どんなふうに「子どもの人権」と関係するのか
専門家の皆さんたちにおそわります。


子どもの権利、どう考える?

*犬山紙子さん(エッセイスト)× 眞鍋かをりさん(タレント)

…子どもの虐待死事件をきっかけに「こどものいのちはこどものもの」と声をあげたおふたり。虐待防止や、虐待してしまう親のケアなどの必要性を訴え、行政への働きかけなども行っています。そんなおふたりに、いまこそ大切にすべき「子どもの人権」について語っていただきました。



うっかりやりがちな「子どもの権利」侵害

*川名はつ子さん(社会福祉士)

…日常の育児で、これまで「当たり前」と思ってやっていたことになかに、子どもの権利という視点からはNG! ということがけっこうあるもの。「意見を聞いてもらう権利」や「無理強いをされない権利」など、子どもの権利にそって、育児を見直してみましょう。



子どもの権利を尊重するモンテッソーリの子育て

*深津高子さん(AMI友の会NIPPON副代表)

…子どもの権利について考えていたモンテッソーリは、教育メソッドも「子ども主体」で組み立てています。だから、モンテッソーリの考え方を取り入れた育児は、自然と子どもの権利の尊重につながります。具体的な方法をご紹介します。



障がいのある子はすぐ横にいる

*山田真さん(小児科医)× 神戸金史さん(RKB毎日放送東京報道局次長)

…ともに障がいのある子を育て、能力主義や優生思想の広がりに一貫して「NO」の声をあげてきたおふたりに、「障がい」と「子どもの権利」について語っていただきました。「障がい」を巡る、さまざまな思い込みや誤解についてもおしえていただきます。


★5月号から特別付録連載スタート!★

「ツペラツペラの
チョキチョキ教具」


幼児期にたくさん手を動かしてあそぶことで、
「思うように動ける自由」を獲得することができます。
これこそ、「かしこさ」への筋道でも。
こうしたモンテッソーリの教具の考え方にヒントをもらい、
ツペラツペラがデザインした連載付録がスタートです。
初回は「切る」をテーマにした
「チョキチョキ教具」。
親子でチョキチョキして楽しんでください!


【 好 評 連 載 】

●「親」を、新しく生きる 14回目ゲスト 丸山真由さん

●子どもの居場所・つくるひと 「プティアルノー」

●寺田聡美さんのおなかを育てる発酵食レシピ「塩麹ナムルのビーフン」

●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[触れる]」/山下直樹

●道草の雑想/藤原辰史さん(京都大学准教授)

●Dr.ミュージシャン・パパの 子どもの医療を選べる親になる「発達障がいを考える3」/伊達伯欣

●イエスとノーと、そのあいだ/落合恵子
*特集*

子どもの発達のために家でできること

脳にいい運動、足育、視る力、食事



人間は、ほかの動物に比べてずっと未熟な状態で生まれます。
とりわけ「脳」は、生まれた瞬間からの周囲の働きかけや
環境からの刺激によって、ようやく人間らしく育ちます。
そこで、今回の特集では、
子どもの脳の発達によい環境や働きかけ、
そして脳に良質な栄養を届ける食べ方をご紹介します。


脳に働きかけるシェルハブ・メソッド

*高尾明子さん(シェルハブ・メソッド指導者)

…あかちゃんが自力で獲得していく「寝返り」「はいはい」「二足歩行」といった動きには、脳の発達のスイッチを入れる役割があります。
一方で、こうした動きが苦手なあかちゃんもいます。そこで、あかちゃんからのからだの動きを、自然な形に導いて発達を促すのが「シェルハブ・メソッド」。今回は、お家でできることをおそわります。


脳育ては、足育てから

*柄本亜紀子さん(「足と姿勢の相談室」代表)

…脳は、皮膚からの刺激、目や耳からの情報、手足の動きなどによって発達をうながされます。とりわけ、足の動きと連動して発達する部位が大きいことから、乳幼児期の自由な足の動きが脳の発達には欠かせません。脳育てに役立つ足の動き、そして靴の選び方を聞きました。



「視る力」から脳を育てるブレインジム

*神田誠一郎さん(ブレインジム・インストラクター)

…目は脳に近い感覚器官であることから、脳の発達と強い結びつきがあります。しかし、最近子どもの視る力が全体に低下しています。「ブレインジム」は、「視る力」を損ねず、脳によい刺激を送る「目」を育てる方法です。



かしこくなる本当の食べかた

*本間真二郎さん(小児科医・微生物学者)

…腸と脳がつながっていることが明らかになってきました。あわせて、脳を働かせるのに必要は栄養をどのように摂るべきかについても研究が進んでいます。乳幼児期は、腸内細菌を整える最適期。脳によい、腸を健やかにする食べ方を、本間真二郎さんに聞きました。




★4月号には特別付録がついています!★

「子どものいいとこきろく手帖」

お誕生から6歳までの、子どもの「いいとこ」を、この手帖に残しましょう。
書くことを探しているうちに、
子どもを褒めるのがきっとじょうずになります。
そして「いいとこ」ばかりが記録された手帖を、
ぜひ子どもの入学や卒業、成人などのタイミングでプレゼントしてください。
たくさん愛されて育った記録を、嬉しく受け取ってくれるに違いありません。
絵本作家うちむらたかしさんの、オリジナルイラストです。



【 新 連 載 スタート!】

●道草の雑想/藤原辰史さん(京都大学准教授)

…農業の歴史や食にまつわる思想を専門とする藤原辰史さん。すべての研究の動機は「子ども」に関係すると言います。
最新刊は「給食の歴史」(岩波文庫)でも。そんな藤原さんが、[クーヨン]で連載をスタートします。
育児に「道草」するようなこころのゆとりを吹き込んでくれる。そんな読みものです。どうぞこれからもおたのしみに!


【 好 評 連 載 】

●「母」を、新しく生きる 13回目ゲスト 茂原奈央美さん

●子どもの居場所・つくるひと
 「こっこ広場」

●寺田聡美さんのおなかを育てる発酵食レシピ「春野菜の味噌ラップサンド」

●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[揺れる]」/山下直樹

●Dr.ミュージシャン・パパの 子どもの医療を選べる親になる「発達障がいを考える2」/伊達伯欣

●イエスとノーと、そのあいだ/落合恵子
*特集

災害列島日本!

子どもと家族を
守れますか


災害があいついだ2018年でした。
東日本大震災から8年、熊本地震から3年。
防災は、全国どこでも必要な昨今です。
余裕があるときに、ぜひ子どもを守る備えを家族で整えましょう。



子ども主体の防災準備 + 防災ピクニックにチャレンジ!

*あんどうりすさん(アウトドア流防災ガイド)


…乳幼児の暮らす家庭は、自宅避難できると大幅なストレス軽減になります。そこで今回は、自宅をシェルター化するための備えなど、あらゆる角度から紹介します。また、防災備品をいつでも使えるよう、家族でできる防災ピクニックをご紹介します。



災害時はどうする? あかちゃんの栄養

*本郷寛子さん(母と子の育児支援ネットワーク代表)

…災害のストレスで母乳がストップしてしまった? あるいは清潔な水が手に入らないとき。あかちゃんの栄養はどうしたらよいのでしょうか。液体ミルクの使用法など、いざというときに役立つあかちゃんの守り方です。




避難所に頼らないアレルギーっ子の防災

*中西里映子さん(NPO法人アレルギー支援ネットワーク常務理事)

…食べもの、ほこり、ダニなどにアレルギーが有る子どもたちに、避難所生活はリスクが大きいものです。自宅での避難を見越した準備について、ご紹介します。




「気になる子」には日々の備えとひとの輪を

*北村弥生さん(臨床心理士)東江浩美さん(言語療法士)鈴木繭子さん(心理療法士)

…感覚の敏感さがある子には、見知らぬひとと突然一緒に生活することが難しいことも。また、周囲の理解が乏しい場合、思わぬトラブルになることも心配されます。そうした心配を事前に解消する方法を考えました。




防災をイラストで伝え続けて

*アベナオミさん(イラストレーター)

…東日本大震災を、宮城県で経験したアベナオミさん。ちいさな子がいる被災生活を手探りでくぐりぬけてきました。当時、何が役立ち、何が手に入りにくかったのか。どうやって最初の1日を過ごしたのか。子どもたちに残すために描いたイラストと共に、おしえていただきました。



終わっていない原発事故 子どもを守れているか

*小出裕章さん(元京都大学原子炉実験所助教)

…脱原発を唱える原発研究者である小出裕章さん。福島第一原発の事故から8年経ついまだから、注意しなくてはならないこと、原発依存を抜け出さねばならぬ理由を、改めてお話しいただきました。



福島での日々はいま

*原あけ美さん(福島在住読者)

…福島の原発事故以降、子どもの被ばくを恐れ、自宅を離れたり、外あそびを避けるなどして過ごしてきて8年。国の政策は、事故は収束したとし、汚染地域への帰還を推し進める方向を変えません。家族が離散するなど、事故さえなければ起こらなかった事態を自力で乗り越えなければならない、おかあさんたちのいまの思いを語っていただきます。





【 好 評 連 載 】


●「母」を、新しく生きる 12回目ゲスト 齋藤直巨さん


●子どもの居場所・つくるひと

 「東京おかっぱちゃんハウス」


●寺田聡美さんのおなかを育てる発酵食レシピ「酒粕クリームシチュー」


●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[姿勢を保つ]」/山下直樹


●ぼくたちの子育て時評/白井聡さん


●Dr.ミュージシャン・パパの 子どもの医療を選べる親になる「発達障がいを考える1」/伊達伯欣


●イエスとノーと、そのあいだ/落合恵子




節分で

こころのなかの「鬼」を追い出したら、

たくさんの「福」を呼び込みましょう。

オニはーそと!


編集長 戸来祐子
特集

泣き叫ぶあかちゃんを抱いて
夜泣きと寝ない子。
つらさ、改善したい!




産後の心身に堪えるのが、あかちゃんの夜泣きです。
なかなか寝ない子にも、こころが折れる日がありますね。
理由はさまざまですが、わが子に合う解決法、
見つかります!





眠れる脳の育て方

*成田奈緒子さん(小児科医)

…度重なる夜泣きをする子や夜寝ない子どもは、神経伝達物質セロトニンが不足している場合がある、と成田さん。分泌を促すには
早寝早起きの生活リズムと、朝日を浴びることと言います。




腸が元気なら夜泣き・ぐずりに悩まない

*本間真二郎さん(小児科医・微生物学者)

…あかちゃんの夜泣きは、腸内細菌のバランスで変化するという研究結果があります。ではどのようなバランスだとよいのでしょう?
あかちゃんのおなかの健康についておそわります。




安眠できるタッチケア

*山本加世さん(ママズ・ハグ主宰)

…生活リズムに加えて、やさしく子どものからだに触れるタッチケアが、ここちよい安心感とともに良質な睡眠につながります。
また、寝かしつける大人がリラックスしていることも大事です。そこで、大人のタッチケアもお伝えします。




わたしたちの夜泣き問題語ります!

*育児中の読者座談会

…子どもの夜泣きで飛び起きるおかあさんとおかまいなしのおとうさん。かとおもえば、夫婦で夜中じゅうあやし続けてヘトヘトというケースも。それぞれの家族にそれぞれの夜泣き対策。あらいざらい語りました!




わたしが「夜泣き小屋」を書いたわけ

*かねもとさん(シナリオライター)

…みずからの夜泣き時の孤独感から描いた漫画の「夜泣き小屋」が大きな共感を呼んだかねもとさん。その経験から「夜泣きで苦しんでいるのは自分ひとりじゃない」と勇気づけられたと言います。どんなふうに読者と共感の輪が広がったのか、うかがいました。



子どもも大人も泣きたいときに泣いていい!

*渡辺久子さん(世界乳幼児精神保健学会理事)

…おかあさんが泣く子にいたたまれなくなるのは、不寛容な社会のせいでも。子どもが泣くのは当たり前。むしろ泣きたいときい泣けないで育つ子は、思春期に混乱してしまうこともある。そう語る渡辺さん。泣くことを恐れない育児を堂々と。そんな応援メッセージです。





【 好 評 連 載 】

●「母」を、新しく生きる 11回目ゲスト 奥田浩美さん

●子どもの居場所・つくるひと
 「狭山おたがいさま里食堂」

●寺田聡美さんのおなかを育てる発酵食レシピ「田楽なべ甘酒ごま味噌」

●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[ぐるぐるまわる]」/山下直樹

●ぼくたちの子育て時評/西田亮介さん

●Dr.ミュージシャン・パパの 子どもの医療を選べる親になる「子どものアレルギーの治し方6」/伊達伯欣

●イエスとノーと、そのあいだ/落合恵子


2019年も、書店で、ウエブで、facebookで
ぜひご購読をよろしくお願いいたします。
ご意見ご感想も、たのしみにお待ちしております!

編集長 戸来祐子
ウンザリだけでは、いけません

「いやいや期」こそ

子どもが育つ絶好期



噂を聞いて恐れていた「いやいや期」が
ついにわがやにも……。
でもその噂、要注意です。
「いやいや期」は、単なる子どものわがまま爆発期ではないんです。
「いや」以外の表現を知らない子どもたちの
「自分でやりたい!」というサインなんです。
わかってみると、案外簡単なこの時期の過ごし方。
ぜひ体験してみてくださいね。



こころのひとり立ちを支えるヒント

*永瀬春美さん(心理カウンセラー)

…長年育児相談をされてきたなかで、「いやいや期」という呼び方は大人都合、と感じてきたという永瀬さん。
子どもがうんと伸びていくこの時期を、もっとポジティブに受け止めるためには、大人のこころがまえにもコツがあるといいます。


「いやいや期」は脳を育てるチャンス!

*石田登喜恵さん(国際モンテッソーリ協会公認教師)

…子どものこだわりや抵抗に手を焼く時期この時期ですが、これは発達の順に沿った「当たり前」の現象と考え、適切な環境づくりを考えるのがモンテッソーリ教育。「いやいや期」のあとぐんと伸びるための、環境の整え方をおそわりました。


「わたし」が輝くいやいや期

*吉良創さん(シュタイナー幼児教育協会理事)

…「いやいや期」をしんどく感じる大人は、子どもをどうにかする前に、自分の軸をもちましょう……そう話す吉良さん。この時期の子どもに対して大人は、何でも譲歩するのではなく、子どもの自立を助ける「よい壁」になりましょう、と提案します。


大人の関わりと子どもの手当て

*棟居アキラさん(整体指導者)

…野口整体では、「いやいや期」を子どもの独立期ととらえ、大切にします。子どもの求めるものを押し止めず、素直に伸ばすことばがけをすることで、トラブルは減少するとも。そのために、大人の側のストレスを減らし、柔軟に受け止められるからだを整えましょう。


大丈夫。2歳で人生決まりません。

*小島慶子さん(タレント・エッセイスト)

…育児の先輩でタレントの小島慶子さん。ふたりのお子さんのいやいや期や、その先の反抗期を、どのように受け止めてこられたのでしょう。自らものびやかに活躍される小島さんの経験から、おしえてもらいます。



【 好 評 連 載 】

●「母」を、新しく生きる 10回目ゲスト 北村千里さん

●子どもの居場所・つくるひと
 「わん!だふる読書体験」

●寺田聡美さんのおなかを育てる発酵食レシピ「ごぼうとおからの酒粕リエット」

●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[舌をまわす]」/山下直樹

●ぼくたちの子育て時評/藤原辰史さん

●Dr.ミュージシャン・パパの 子どもの医療を選べる親になる「子どものアレルギーの治し方5」/伊達伯欣

●イエスとノーと、そのあいだ「子どもと大人」/落合恵子


*特集*

わたしの育児これでいい?と思ったら…

子どもの健診

活用マニュアル




子どもの誕生以降、小学校入学まで
折々に続く「健診」。
いやーなことを言われて傷ついたり、
ほかの子の姿に「うちのこ遅れてる?」と不安になったり。
でも、これを逆手に取らない方法はありません。
今回は、小児科医・カウンセラー・保健師さんなど、
育児のプロが揃う健診の場を、上手に活用する方法を考えました。
育児はひとに頼っていいんです。
頼り上手への一歩を、まず健診から!




乳幼児健診で医療者が見ていること

*本間真二郎さん(小児科医・微生物学者)

…小児科医の本間真二郎さんが健診で伝えたいことはただひとつ。おかあさん、おとうさん、あなたの育児もお子さんも「だいじょうぶですよ!」ということ。でも専門家によっては、厳しいことを言うひとに出会うこともある健診です。そんなとき、予防接種のこと、離乳のこと、発達のことについて、どんなふうに受け答えするとよいかについて、おそわりました。




「ようすを見ましょう」と言われたら

*山下直樹さん(保育カウンセラー)

…育児中「うちの子大丈夫かな?」と心配になるタイミングは何度もやってきます。そんなときは、健診をじょうずに活用して、プロのアドバイスをもらってみてもいいかもしれません。「食う、寝る、あそぶ、メディアとのかかわり」の4点をていねいにすると、「ようすを見ましょう」と言われた子も、だいたいうまくいくと、山下さんは言います。




集団健診を利用して育児をラクに!

*立野由美子さん(モンテッソーリ治療教育家)

…保育現場や健診の場で、子どもの立場から、保護者に発達の見かたを伝えている立野さん。専門家から聞かれて保護者があわててしまうのは、子どもの平熱や排便の状況、食事の内容など、案外「当たり前」にやっていることなのだと言います。逆に、この当たり前を知っていると、子どものちょっとした変化にも対応できるうえ、専門家に心配を具体的に伝えやすくなります。まずは子どもの観察をしてみましょう。





あかちゃんの離乳、どう進める?

*宗祥子さん(助産師)

…「まだおっぱい飲んでるの?」そんなふうに言われ、気持ちがぐらつくというおかあさんは少なくありません。逆に、もう卒乳したいのになかなかできない、と悩んでいるひとも。離乳は健診でよく聞かれるポイントだけに、わがやではどうしたいか、事前に計画しておけるといいですね。いずれはかならず訪れる、離乳に向かうための考え方を、整理してみました。




知っていますか? 子どもの口の中の発達

*高澤博幸さん(歯科医師)

…歯科検診は、その後の治療のことを考えるとちょっと憂鬱……そんなひとも多いもの。でも、お口の状態は、体内の健康の入り口としてとても注目されているのです。短い時間でたくさんのことを伝えようとして、ついいろんなことを言ってしまう、と高澤さん。さて、歯科検診で本当に伝えたいことって何なのでしょう!?




【 好 評 連 載 】

●「母」を、新しく生きる 9回目ゲスト 伊是名夏子さん

●子どもの居場所・つくるひと
 「コトナハウス」

●寺田聡美さんのおなかを育てる発酵食レシピ「根菜の塩麹唐揚げ」

●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[手首を返す]」/山下直樹

●ぼくたちの子育て時評/渡邉格さん

●Dr.ミュージシャン・パパの 子どもの医療を選べる親になる「子どものアレルギーの治し方5」/伊達伯欣

●イエスとノーと、そのあいだ「贈りもの」/落合恵子




あわただしい季節がやってきました。
たまにはゆっくりおいしいお茶でも飲んで
息抜きもお忘れなく。




編集長 戸来祐子
クーヨン2018年11月号


大きな台風が続きますが
被害に遭われたみなさまに
こころからお見舞い申し上げます。
復興が早く進みますように!


[クーヨン]11月号は、10月3日発売です!


[月刊クーヨン11月号
B5変型 64ページ
700円


*特集

イライラする、怒りが抑えられない……

子どもの虐待
もしかしたらわたしも?



「ゆるして」のことばを残して
虐待のため5月に亡くなった5歳の女の子。
この事件をきっかけに「ひとごとじゃない」と
親たちが動き出しました。
「しつけ」と「体罰」「虐待」の間で、自分も子どもを傷つけているかも。
そんな不安を一度クリアにして、「虐待NO!」を
確かなものにしていきましょう。




ひとごとじゃない。だから声を上げます。

*坂本美雨さん(アーティスト)&山口博行さん(ブックディレクター)

…5月に起きた虐待事件をきっかけに、育児中の著名人が「ひとごとじゃない」と声を上げ、行政や企業に働きかけをはじめました。虐待してしまう親のことを責めるだけでは、問題は解決しない。子どものいのちを守るためにできることは? そんな思いを広く社会で共有するために踏み出した坂本美雨さんとパートナーの山口博行さんにお話を聞きました。


イライラ解消 ペアレンティング・トレーニング

*成田奈緒子さん(小児科医・脳科学者)&上岡勇二さん(臨床心理士)

…発達障がいや不安が強い子、ちょっと育てにくい子などの育児に悩むひとに、子どもの発達や脳科学の実績を交えてじょうずな関わり方を指導する成田さんと上岡さん。育児がうまくいかない…そんな悩みも、子どもの発達の仕組みを知るとうまくいくように! がんばりすぎずにイライラしない育児ができる実践法です。


体罰としつけは違います

*森田ゆりさん(エンパワメント・センター主宰)

…子どもの人権を広める活動、子どもを虐待してしまった親の回復プログラム作成・指導などを行う森田ゆりさん。虐待する大人には
「しつけのための体罰は必要」という意識が根強い、と言います。しかし、しつけは体罰とは明確に違うもの、とも。言うことを聞き入れてくれない子どもを前に、カッとなりがちなわたしたちに、子どもと暴力なしで関わる方法をおしえてくれました。


「虐待!?」通報のあとどうなるの?

*坪井節子さん(弁護士・カリヨン子どもセンター理事長)

…一貫して子どもの人権問題、いじめ、少年犯罪、虐待に悩む子どもの相談・援助に関わってきた坪井節子さんは、子どものためのシェルター「カリヨン子どもセンター」を運営しています。いま起きている「虐待問題」の原因、近所で「虐待かも?」と気になる家庭があった時の関わり方、児童相談所の役割などについてうかがいます。


MOMOさん(絵本『わかってほしい』クレヨンハウス・刊 作者)、
田村真菜さん(小説『家出ファミリー』晶文社・刊 著者)

インタビュー

…子ども時代に虐待を受けてきたおふたり。それぞれに現在は自分のための人生を歩んでいますが、虐待のさなかでは「ひどいことをされている」と思うゆとりもなく、また「親を責めたらいけない」という気持ちもあったと言います。子ども時代の虐待が、どのように子どもの心身を傷つけるのか、おふたりのお話から感じてください。


【 好 評 連 載 】

●「母」を、新しく生きる 8回目ゲスト しまおまほさん

●子どもの居場所・つくるひと
 「こどもみらいフェスティバル」

●寺田聡美さんのおなかを育てる発酵食レシピ「味噌ときのこの豆乳カルボナーラ」

●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[触れられる]」/山下直樹

●ぼくたちの子育て時評/白井聡さん

●Dr.ミュージシャン・パパの 子どもの医療を選べる親になる「子どものアレルギーの治し方3」/伊達伯欣

●イエスとノーと、そのあいだ「集会より」/落合恵子




秋の空気を胸いっぱい吸って
ときには深呼吸を。
子どもにイライラしたときにも、
リセットに効果あり! です。



編集長 戸来祐子
[月刊クーヨン10月号
B5変型 64ページ
700円


*特集

小麦、油、乳製品……食べ過ぎてない?
子どもを壊す食べ方させてませんか?


手軽に食べものが手に入る時代ですが、その質はどうでしょうか?
農薬、遺伝子組み換え食品、添加物などが、
子どもの発達に悪影響を及ぼしていることが、少しずつわかってきています。
アレルギー、小児成人病、発達障がいなどの増加の一因に、
小麦、乳製品、油、精製された砂糖のとりすぎなどが挙げられています。
子どもの育ちと「現代食」の問題について、
専門家と一緒に考えます。


ヴィーガニックな「引き算]レシピ

*五十嵐廣子さん(ヴィーガニック料理研究家)

…病気にかかりにくくなり、脳やからだの発達に欠かせないミネラルが豊富。毎日のごはんに、そんな工夫があれば、病院知らずに。
素材の選び方から調理の仕方まで、子どもがかしこく育つ食べ方をご紹介します。



子どものからだにやさしいおやつ

*伊藤ミホさん(アレルギー対応料理研究家・中医薬膳師)

…お子さんのアレルギーと自身の体調不良を食の工夫で乗り越えた伊藤ミホさん。小麦のグルテン、乳製品のカゼインを摂りすぎないことが
現代では重要だと言います。そこで、米粉を使った、グルテン・カゼインフリーのおやつをおそわりました。


腸が元気になるいい食事

*本間真二郎さん(小児科医・微生物学者)

…現代の子どもの病気は、食べ方の問題が大きいと考える本間真二郎さん。不自然な食べものを食べすぎれば、当然体調を崩す。ではどうしたらいいのでしょう? 決めては腸内細菌。特別なことをしなくても健やかになれる、自然な食べ方を改めて聞きました。


子どもの脳に悪さする化学物質

*木村ー黒田純子さん(環境脳神経科学情報センター副代表)

…農薬の使用量が増えた国では、自閉症の子どもが増加している。子どもの脳の発達と化学物質の影響を研究する木村ー黒田純子さんは、
その複雑な仕組みの究明を行っています。明らかになりつつある、化学物質の子どもの脳への影響についてうかがいます。


遺伝子組換え食品をやめて子どもたちに健康を!

*Moms Across Americaより(米国)

…子どもの6人にひとりが学習障害、12人にひとりが食物アレルギー、68人にひとりが自閉症だという米国。自身の子どももアレルギーや自閉症を発症し、原因を探る中で、遺伝子組み換え食品と農薬の影響であることをつきとめたおかあさんたちがいます。現在全米で、遺伝子組み換え食品から子どもを守る運動を展開する市民団体Moms Across Americaのゼン・ハニーカットさんに、最新の状況をおしえてもらいます。



【 好 評 連 載 】

●「母」を、新しく生きる 7回目ゲスト 小野春さん

●子どもの居場所・つくるひと
 「space ULALA」

●寺田聡美さんのおなかを育てる発酵食レシピ「塩麹のかぼちゃスコーン&甘酒豆腐クリーム」

●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[安心して触れられる]」/山下直樹

●ぼくたちの子育て時評/西田亮介さん

●Dr.ミュージシャン・パパの 子どもの医療を選べる親になる「子どものアレルギーの治し方2」/伊達伯欣

●イエスとノーと、そのあいだ「わたしたちは問われている」/落合恵子

残暑が続きます。
夏の疲れで体調を崩しやすい頃でも。
なにごともご無理をなさいませんよう。

編集長 戸来祐子
*特集
抱き方で脳の育ちが変わる
だっこ・おんぶを見直してください。


だっこ、おんぶ、はいはいの時期は、
あかちゃんの体幹育ての期間。
じつは、脳の育ちにも関わる、大切なことなのです。
大人には疲れにくく、子どもにはからだ育てになる。
そんな「だっこ、おんぶ、はいはい」をご紹介します!


だっこ・おんぶ、きほんの「き」

*迫きよみさん(NPO法人子育てを楽しむ会代表理事)

…だっこし続けてからだをこわし、育児がつらくなる……。そんな悩みが増えています。そこで迫さんは、あかちゃんにもおかあさん、おとうさんにも心地良いおんぶ、だっこの支援に力を入れています。この方法で、あかちゃんの育ちを損なわず、親子のつながりも強くなります。


だっこではじめるわらべうたあそび

*山下直樹さん(保育カウンセラー・名古屋短期大学准教授)

…「クーヨン」連載でもおなじみ、発達相談の専門家でもある山下直樹さんは、あかちゃんのからだ育てと親子の関係づくりに「わらべうたあそび」をすすめます。あかちゃんがよろこぶと、大人もうれしくなります!


ふんわりだっこで脳が目覚める!

*藤本靖さん(ボディワーカー)

…だっこのちょっとしたコツをつかむだけで、あかちゃんのごきげんがよくなるんです。その訳は、脳科学でも解明されつつある、体幹と脳の覚醒の深いつながりにあります。ご紹介するのは、あかちゃんの脳の覚醒をうながるだっこです。


「はいはい」からのからだづくり

*落合秀子さん(東大駒場地区保育所園長)

…子どもの心身が育つのには、順番がある、と落合さん。とりわけはいはいの時期は、充分手足を使って這うことが大切だと考えます。体幹が育つことが、脳の育ちにつながるのです。園の実践から、おうちでできる体幹育てをおそわります。


頭とこころが育つ「体幹」のはなし

*木村順さん(作業療法士)

…さまざまな子どもの療育を専門とする木村順さんは、乳幼児期の体幹の育ちが、その後の発達のひとつの鍵になると言います。だっこ、おんぶ、はいはいには、子どもが自然と体幹を育てる役割があります。日常的にできる体幹育てになるあそびをおぼえましょう。



【 好 評 連 載 】

●「母」を、新しく生きる 6回目ゲスト 犬山紙子さん

●子どもの居場所・つくるひと
 「恵比寿じもと食堂」

●寺田聡美さんのおなかを育てる発酵食レシピ「里芋のコロコロ焼きと甘酒お好みソース」

●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[気持ちを切り替える]」/山下直樹

●ぼくたちの子育て時評/藤原辰史さん

●Dr.ミュージシャン・パパの 子どもの医療を選べる親になる「子どものアレルギーについて」/伊達伯欣

●イエスとノーと、そのあいだ「わたしたちの現実!」/落合恵子



夏休みが終わると、まもなく防災の日。
災害がつづく日本列島です。
ぜひこの機会にかぞくで対策の確認を!

編集長 戸来祐子
*特集

子どものアトピー、ぜんそく、花粉症……

おうちでできます

アレルギー対策



食物アレルギーや慢性鼻炎、花粉症など、

何らかのアレルギー症状をもつ子どもが増えています。

一方、腸内環境の研究が進み、

改善に向けた新しいアプローチも出てきました。

そこで今月は、おうちでできるアレルギー対策について考えます。





かぎは腸内細菌。微生物から考える子どものアレルギー

*本間真二郎さん(小児科医・微生物学者)

…連載「子ども病院」でもおなじみの本間さんが、いまもっとも力を入れているのが「アレルギー」。腸内環境の整え方から、ステロイドに依存しすぎない治療法まで、最新のアレルギー対策をおそわります。





離乳食は和の薬膳でアレルギー知らずに

*山田奈美さん(国際中医薬膳師)

…東洋医学の考え方と、日本の風土にあわせた食材や調理法を組み合わせた「和の薬膳」。そこには、アレルギーと縁遠くなる食べ方の知恵がつまっています。あかちゃんの消化器官の発達から考え、理にかなった離乳食の組み立て方をご紹介します。





アントロポゾフィー医学で考える「アレルギー」対策

*小林啓子さん(小児科医・ひかりのつぼみ自由クリニック)

…シュタイナー教育と関わりの深いアントロポゾフィー医学では、アレルギーを、発症した部位だけでなく、全身の問題として診ていきます。

子どものからだの発達段階とアレルギーについて、またアレルギー症状の手当についてお聞きしました。





親子でやるアレルギーの手当て

*安井誠さん(安井整体指導者)

…アレルギー症状は、排毒がうまくいっていないことが原因のひとつでもあります。そこで、整体的なアレルギーの手当てをおそわります。あわせて、子どもと関わる大人の側の「落ち着き」や「寛容さ」も、アレルギー対策として重要だと安井さん。そのこころをうかがいます。





【 好 評 連 載 】

●「母」を、新しく生きる 5回目ゲスト セキユリヲさん

●子どもの居場所・つくるひと

 「木のいえ共同保育園」

●寺田聡美さんのおなかを育てる発酵食レシピ「塩麹の野菜パエリア」

●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[ゆれる、ふれあう]」/山下直樹

●ぼくたちの子育て時評/渡邉格さん

●Dr.ミュージシャン・パパの 子どもの医療を選べる親になる「熱中症対策のためには冷たいものを控えめに」/伊達伯欣

●イエスとノーと、そのあいだ「えっ? それでいい?」/落合恵子

*特集

怒鳴る、叩く、イラだつ……
子どもの脳を
傷つけない育児を!

怒鳴る、叩く、無視するなどの大人の行為が、
子どもの脳に傷をつけることがわかってきました。
こうした傷は、将来、対人関係への不安などにつながるとも言われます。
一方、大人の側も、子どもを前にイライラせず向き合いたい、と願っているのに
うまくいかない、と思っているひとが少なくありません。
今月は、「大人のイライラ」をコントロールして、
子どもとおだやかに向き合う具体的な方法をご紹介します!


座談会・子育てストレスどうしてる?
*田房永子さん(漫画家、『キレる私をやめたい』(竹書房)著者)と[クーヨン]読者のみなさん
…子どもや夫にイライラ。これでわたしだけ? そんな不安を抱くことがあると思います。
いえいえ、かなりのひとが同様に悩んでいますよ! 「キレるわたし」を脱した経験のある
田房さんを囲んで、読者のみなさんの「キレる」「イライラする」にまつわる悩みをおしえてもらいました。

こんな大人の行動が子どもの脳を傷つけます
*友田明美さん(福井大学子どものこころ発達研究センター教授)
…子どもの発達を阻むような育児を指す「マルトリートメント(不適切な養育)」を研究する友田さん。なかでも感情に任せた暴言などは子どもの気持ちを閉ざし、のびのびとした育ちを妨げることがわかってきたと言います。詳しいお話をうかがいました。

怒りや力づくでない子育て「ポジティブ・ディシプリン」
*公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン ジャパン 森郁子さん
…手をあげたり叱ったりするのでなく、放任でもない。そんな「ポジティブ・ディシプリン(前向きなしつけ)」という育児法を、開発したセーブ・ザ・チルドレンの専門家におしえてもらいました。「どんな大人になってくれたら嬉しいかな?」。そこからスタートするのが特徴です。

「いま、ここ」を見つめてストレスフリーになるマインドフルネス
*山口創さん(臨床発達心理士・桜美林大学教授)
…うつ状態の改善などでとても効果が高いと言われるマインドフルネス。呼吸やタッチングを通して、余計な心配からくるイライラや落ち込みから、こころとからだを解放します。大人にも子どもにもできるマンドフルネス。経験してみませんか?

かぎは腸内細菌。脳のイライラ腸からメンテナンス
*本間真二郎さん(小児科医・微生物学者)
…連載「子ども病院」でもおなじみの本間さんは、腸内細菌がイライラにも関係していると指摘します。善玉菌を増やすと、こころもおだやかに。そのための暮らしの工夫をおそわりました。

イライラのタイプ別おすすめ食材
*岡本正子さん(管理栄養士・国際薬膳師)
…長く助産院でのごはんづくりに携わる岡本さんは、近頃のおかあさんたちの「イライラ」に、食で対処する方法を考えてきました。もちろん子どもにもおすすめできる、イライラに効く食べ方、ご紹介します。


【 好 評 連 載 】
●「母」を、新しく生きる 4回目ゲスト 藤田結子さん
●子どもの居場所・つくるひと
 「桜本保育園」
●寺田聡美さんのおなかを育てる発酵食レシピ「黒米と甘酒ココナッツミルクのチェー」
●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[手首をかえす]」/山下直樹
●ぼくたちの子育て時評/白井聡さん
●Dr.ミュージシャン・パパの 子どもの医療を選べる親になる「かぜや病は自分を知るチャンス!」/伊達伯欣
●イエスとノーと、そのあいだ「小さな庭で」/落合恵子
*特集

イライラ、ぐずぐず飛んでいけ!

「砂糖なし育児」

すぐにはじめてください。


白砂糖のとりすぎが、からだによくないことはわかっていても
甘いものの誘惑から逃れるのは、なかなかたいへん。
一方、脳の活動のためには糖質が欠かせないとも言われます。
大人の世界では「糖質制限」が流行中。
子どもはいったいどうやって「糖」と付き合ったらいいの?
今回は、子どものための糖質「選択」について考えます。


ビーガニック給食室へようこそ

*五十嵐廣子さん(ビーガニック料理研究家)

…穀物を多めに摂れば、子どもが健康に育つのに十分な糖質がまかなえる、と五十嵐さん。そこで、和洋中それぞれに1食分のイメージがわくよう、「給食」風のレシピをおしえてもらいました。


砂糖を使わないお手軽おやつ

*山田奈美さん(国際中医薬膳師)

…5歳になるお子さんのために、砂糖を使わない生活を送る山田さん。おやつも野菜や穀物を、のどごしも見た目もよく仕上げれば子どものお気に入りに! これからの季節に合った砂糖なしおやつを紹介します。


砂糖とさよならする暮らし方

*伊達伯欣さん(医師・音楽家)

…連載でもおなじみの伊達さんは、東洋医学の観点から、砂糖の摂りすぎが血液の質を下げ、アレルギーやイライラ、病気の原因になると指摘します。そうならないための、バランスのとり方をお聞きします。



砂糖を摂りすぎない暮らし3代目です!

*中島安海さん(学生)

…マクロビオティック料理研究家・中島デコさんのお子さんである安海さん。幼児期は家では砂糖なし。そのせいか、大きな病気もせず、先日ご自身の出産も、とても楽だったと言います。砂糖なしで育つよさについて聞きました。


虫歯にしない糖分づきあい

*内野博行さん(歯科医)

…虫歯が進む原因を知ると、糖分との付き合い方がわかります。糖分ゼロではなく、コントロールすればよし、と考える歯科医の内野さん。おやつの予定表をつくりながら、家族で糖分コントロールを進めましょう!





【 好 評 連 載 】
●「母」を、新しく生きる 3回目ゲスト 田房永子さん
●子どもの居場所・つくるひと
 「かぷかぷ山のようちえん」
●寺田聡美さんのおなかを育てる発酵食レシピ「酒粕玉ねぎ味噌のおむすび」
●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[からだに触れる]」/山下直樹
●ぼくたちの子育て時評/西田亮介さん
●Dr.ミュージシャン・パパの 子どもの医療を選べる親になる「中医学で考えるかぜは少なくとも5種類ある」/伊達伯欣
●イエスとノーと、そのあいだ「泣きかたをわすれていた」/落合恵子

梅雨が来る前に、
からだをスッキリ整えると、
グズグズが減っていきます。
砂糖なし、ぜひご家族でお試しください!

編集長 戸来祐子

*特集

ずっと軽やかになります!
すぐできる「引き算」の家事・育児



子育てするなかで、「子どものため」「家族のため」と
どんどん増えていくあれやこれ。
ある日気づけばやることだらけの自分にSOS!
そんなときは、家事も育児も「引き算」しましょう。
時間と空間と、なによりこころにゆとりができれば、
気持ちすっきり、笑顔も増えるはず。




笑顔になれる炊事の「やめた」
*コウケンテツさん(料理家)
…3児の父であるコウケンテツさんは、家族の日々のごはんにひとこと「日本のおかあさんは、がんばりすぎ!」。品数を減らし、調理のプロセスも簡略化。そんなレシピとコウさんちのエピソードをお届けします。


子どもまわりの「やめた」見本帖
*本間理恵さん、真二郎さん夫妻(主婦&小児科医・微生物学者)
…トイレトレーニング、テレビ、おもちゃの購入などなど、本間さんの家で「やらないこと」は、一般的には「やらねば」あるいは「やめたいけど止められない」と悩みのタネになりがちなこと。さて、どうやってやらずにすんでいるのでしょう?


片づけ・身支度、手出し口出しがいらない工夫
*櫻井史恵さん(クーヨン読者)
…「クーヨン」読者の櫻井史恵さんは、モンテッソーリ園に通うお子さんとともに、モンテッソーリの考えを取り入れた暮らしをしています。そこで、子どもの「片づけ」について、どんな工夫でうまく任せられるようになったのかを具体的に見せていただきました。


「やめた!」からはじまるナチュラルクリーニング
*佐光紀子さん(ナチュラルライフ研究家・翻訳家)
…近著で「『家事のしすぎ』が日本を滅ぼす」(光文社新書)と訴える佐光紀子さん。得意なひとは得意なりに、苦手なひとにはそれなりの家事で、気持ちよく暮らせるワザをおそわります。


「いいママ」を手放してみると
*山田綾子さん(親子カフェjoy主宰)
…育児をしながら親子カフェを運営する山田綾子さん。たくさんのおかあさんの相談にのるなかで、みんなが「やらなきゃ!」と思い込んで苦しくなっていることがあまりに多いことが気になり、本まで刊行しました。理想のママ像をいったん見直せば、じつは子どもも自分もラクになる。そのポイントをご紹介します。



【 好 評! 新 連 載 】
●「母」を、新しく生きる 2回目ゲスト 中村暁野さん



【 好 評 連 載 】
●子どもの居場所・つくるひと
 「風の谷幼稚園」
●寺田聡美さんのおなかを育てる発酵食レシピ「車麩の甘酒酢豚」
●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[ゆっくりと呼吸する]」/山下直樹
●ぼくたちの子育て時評/藤原辰史さん
●Dr.ミュージシャン・パパの 子どもの医療を選べる親になる「『かぜ』の見極めは『3日ルール』で」/伊達伯欣
●イエスとノーと、そのあいだ「卵かけご飯の朝」/落合恵子
おすすめの購読プラン

月刊クーヨン 雑誌の内容

自然な子育てを暮らしの中に。かぞくの育児マガジン。子どもとの暮らしを応援します。
子どもも大人も、みんな違ってみんないい!子どもの自然な育ちをせかさずに、家族の時間をゆっくりたのしめば、たいていのことは大丈夫……そんなスタンスの育児雑誌です。0~6歳の子育てをたのしんでいる家族や先輩家族がたくさん登場する、タイムリーな特集のほか、子どもも大人もラクになるシンプルでオーガニックな「食事」や「あそび」、「世界の幼児教育」や「自然療法」のこと、子どもの本専門店・クレヨンハウスならではの「絵本」情報もたっぷり。話題の発酵食レシピ、自然派医師により健康ガイド、気になる子のためのわらべうたあそびなど連載も充実です。また、子育て中に知っておきたい国内外のニュースを豊富にお届け。大人の育自(自分も育っていこう!)も大事に考えています。

月刊クーヨンの無料サンプル

2016年04月03日発売号
2016年04月03日発売号をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

+   月刊クーヨンの目次配信サービス

月刊クーヨン定期購読のプレゼント

クーヨンエコバッグ
対象購読プラン:2年
じょうぶな厚手キャンバス生地のエコバッグ。たっぷりマチ(130mm)がある大判サイズで、本はもちろん野菜やビン詰め食品などの重いものもたくさん入ります! 生地は無漂白コットンで、エコマーク認定品。CO2排出権取得対象商品です。サイズ:縦39×横34×マチ13cm、もち手部分:25cm
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

月刊クーヨンを買った人はこんな雑誌も買っています!

健康・生活 雑誌の売上ランキング

1 サンキュ!

ベネッセコーポレーション

最大
17%
OFF
送料
無料

サンキュ!

2021年11月25日発売

目次: 別冊付録 玉本ゆりのベストおかず/とじこみ付録 片づく人の3COINS×貯めてる人のシャトレーゼ/疲れた日の15分おかず

定期購読(1年プラン)なら1冊:442円

暮らしに役立つ情報満載の情報誌

  • 2021/10/25
    発売号

  • 2021/09/25
    発売号

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/07/26
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/05/25
    発売号

送料
無料

kodomoe(コドモエ)

2021年11月05日発売

目次: 【豪華3大付録】
1 ノラネコぐんだん ニャーニャーマルシェBAG
2 別冊24P絵本「いちごサンタ」大塚健太/文 わたなべあや/絵
3 とじこみ付録 ノラネコぐんだん カレンダー2022

【巻頭大特集】
あま~い51冊ガイド&再現レシピ
おかしと絵本

●『ノラネコぐんだん ケーキをたべる』の聖地探訪
●お菓子づくり基本のキ
●『おかしのずかん』の世界
●もっとくわしく! おかしのずかん  大森裕子
●プリンちゃんの家族を紹介します
●スイーツ絵本を召し上がれ♪
●こどもおやつスペシャル
●絵本のようなクッキー缶

【第2特集】
手づくり+厳選ギフトで準備はバッチリ
親子でMerry Christmas!
クリスマスオーナメントを手づくりしよう!
子どもギフトコンシェルジュ

【親子時間が楽しくなる記事がいっぱい】
◆洗濯機で洗えるから、お手入れもノンストレス!
この冬、ママは洗えるニットしか欲しくない!
◆ハハもコも! 森の仲間たちとおしゃれしよう
 WE LOVEどうぶつアイテム
◆子どもの「おいしい!」が止まらない
 野菜が主役!の無限鍋
◆心も体もポカポカ温まる!
 親子で楽しむお風呂育のススメ
◆ロングインタビュー 柴田愛子
◆仲よくしたい、頼りたい、けどイライラ、モヤモヤ……
 「実家がしんどい」人の処方箋
◆便秘予防にも役立つ!
 免疫力アップのカギは腸活にあり!
◆日本の伝統遊びを現代風に!
 しげおかのぶこさんのNEOお正月遊び



【好評連載】
◆ だいすけお兄さんのパパシュギョー! 横山だいすけ・ヨシタケシンスケ
◆ 中川政七商店とつくる、季節のしつらい。
◆ 疲れていてもこれならできる! 10分献立 しらいのりこ
◆ おやこ プチプラごっこ 杉浦さやか
◆ 豊田エリーのエリゴノミ。
◆ 季節の絵本ノート
◆ 書店員さんおすすめ新刊絵本 ほか

参考価格: 710円

「親子時間」を楽しむ子育て情報誌kodomoe(コドモエ)

  • 2021/09/07
    発売号

  • 2021/07/07
    発売号

  • 2021/05/07
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

  • 2020/11/06
    発売号

こどものとも年少版

2021年12月03日発売

目次: まあちゃんの みかんのき

西巻茅子 作

まあちゃんが生まれた時に庭に植えたみかんの木。まあちゃんの4歳のお誕生日に5個のみかんがなりました。
まあちゃんがひとつ食べると、甘くておいしいみかんでした。
お母さん、お父さん、犬のポンにもあげると、残ったのはひとつだけ! そこへヒヨドリがやってきて……。
子どもの気持ちの揺れをあたたかみのある絵で描いた、やさしいお話の絵本です。

絵本が大好きになる絵本

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

  • 2021/06/03
    発売号

4 子供の科学

誠文堂新光社

子供の科学

2021年11月10日発売

目次: ★次世代を担う新技術!
水素エネルギー
水素はさまざまな物質からつくることができ、使用時に二酸化炭素(CO2)を出さないクリーンエネルギーです。脱炭素や気候変動対策としても、水素は大きな注目を集めています。水素はなぜ利用価値が高いのでしょうか? どうつくり、どう運び、社会の中でどう利用するのでしょう? 水素社会実現に向けた最新の取り組みを紹介します。

・とじ込み付録
超リアル! ペーパークラフト ショベルカー
超リアルなショベルカーのペーパークラフトをつくってみましょう。今回はコベルコ建機のショベルカー「SK200」がモデルです。完成したらアームなどを動かすこともできます。

・2021年ノーベル賞研究解説
毎年、秋に発表されるノーベル賞。今年は10月4日の医学・生理学賞を皮切りに、翌日、翌々日に物理学賞、化学賞が発表されました。いずれもノーベル賞を受賞するにふさわしく、私たちの社会に大きな影響を与える重要な研究ばかりでした。この3分野それぞれについて、受賞対象となった研究を解説します。

・地球の歴史を秘めた驚きの痕跡
ウンチ化石のミステリー
恐竜などの古生物を研究する上で欠かせないのが化石です。しかし、骨や歯などの体の一部が化石になった「体化石」だけでは、古生物がどのような行動をしていたかは、なかなかわかりません。そこで、生物の行動が痕跡として残された「生痕化石」の研究が行われています。生痕化石の中でも古生物の排泄物の化石、つまり“ウンチ化石”を研究している千葉大学の泉賢太郎先生に、生痕化石やウンチ化石の研究について詳しくお話を聞きました。

・世界を変えた科学と実験
静電気をためる!
フランクリンのライデンびん
ドアノブなどに触ったとき、ビリッとする静電気のシーズンがやってきました。今回は、プラスチックのコップやアルミホイルなどを使って静電気をためる実験をご紹介。成功するとパチンと音がして火花が飛ぶおもしろい実験で、放電のしくみもわかります。

・学校でも塾でも教えてくれない生きる技術
ナイフを使ってみよう!
「生きる技術」の中で、ナイフを正しく使えることは最も重要です。ナイフは大自然の中で生きていくため、命を守るための基本の道具でもあります。木を切ったり、削ったり、加工して火をおこしたりすることができますし、獲物を獲る道具や、調理道具をつくることもできます。もちろん、災害時にもとても役立つ道具です。もし、あなたがナイフを使ったことがないなら、ここで紹介する方法でナイフの正しい使い方をマスターしましょう。

参考価格: 770円

小・中学生を対象にしたやさしい科学情報誌

  • 2021/10/08
    発売号

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/08/10
    発売号

  • 2021/07/09
    発売号

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

天然生活

2021年11月19日発売

目次: 特集 深めて楽しむ、小さな暮らし/別冊付録1 二十四節気七十二候の暮らしカレンダー/別冊付録2 年末年始の料理レシピ

参考価格: 820円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:450円

シンプルな暮らしを楽しむ雑誌「天然生活」は、無理をせず、手を動かして、自分なりの暮らしを育む雑誌

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/09/18
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

6 オレンジページ

オレンジページ

送料
無料

オレンジページ

2021年12月02日発売

目次: 【特別付録1】
2022カレンダー
ワタナベマキさんの季節を楽しむ食ごよみ
【特別付録2】
毎日役立つ晩ごはん献立 Today’s Cooking

■一品で豪華見え!
 フライパンで肉ごちそう

■何につけてもおいしい
 野菜がとれる無限ディップ

■作っているときから、ワクワク。
 視線くぎづけ! ホットプレートメニュー

■この華やかさ、主役級!
〈絶対盛り上がる〉パーティバゲット

■老け見え、肩こり、冷えを改善!
 猫背が直る10秒ストレッチ

■3号連続企画 見えるところをササッと仕上げ
 完全版 茂木和哉の大そうじワザ80(リビング&仕上げそうじ)

■バウムクーヘンを素敵にデコ
 すぐできクリスマスケーキ

■フレッシュグリーンで手作り
 お正月まで飾れるクリスマスリース

暮らしに「おいしい」と「ワクワク」を。

  • 2021/11/17
    発売号

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/15
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/17
    発売号

  • 2021/09/02
    発売号

7 ノジュール(nodule)

JTBパブリッシング

最大
13%
OFF
送料
無料

ノジュール(nodule)

2021年11月28日発売

目次: 【大特集】

 気ままが楽しい!
 『冬のひとり温泉』


●これだからやめられない!
 「達人のひとり温泉旅」

 1.山崎まゆみさんが“福島県 会津東山温泉”を案内
 「文化財の宿でお湯を楽しみ ひたすらのんびり過ごす」

 2.牧野伊三夫さんが“山梨県 甲府”を案内
 「駅前温泉天国で朝からゆるり 至福の一杯へ準備万端!」

●今行きたい!「ひとり温泉宿20」 
選者:温泉ビューティー研究家 石井宏子さん
 絶景の宿/養生できる宿/美食の宿/秘湯の宿/憧れの名宿

●名作を生んだ作家の温泉旅
●ひとり温泉のお供にしたい1冊

●「ひとり歩きが楽しい温泉街へ」
 1.情緒あふれる湯の街を浴衣姿でそぞろ歩き
  兵庫県 城崎温泉

 2.江戸時代から守り続ける13もの外湯、湯の郷の村
  長野県 野沢温泉

●ひとり歩きが楽しい「温泉地東西番付」

●温泉オタク永井千晴さんに聞く
 「はじめてのひとり温泉指南」

●ノジュール読者に聞きました!
 「私のひとり温泉旅」


【特集】

 自然が生んだ奇跡の美
 『極寒!真冬の絶景』

●ジュエリーアイス、霧氷、ダイヤモンドダストとサンピラー など
●真冬も元気な生き物たち
●真冬の絶景を生み出す自然現象

【特集】

 出会いが広がる
『ラジオの時間』
  
●TBSラジオ「アシタノカレッジ」
●NHK第1・NHK-FM「ラジオ深夜便」
●TOKYO FM


【連載】
●季節でめぐる世界の絶景 第14回
 ジェンネ旧市街 写真:竹沢うるま
●河合 敦の日本史の新常識 第15回
 外交音痴が招いた元寇、神風思想は幻想だったのか?
●東西高低差を歩く 第26回 関東編
 異人たちが驚いた スリバチ? ~横浜・山手~
●あの日の時刻表 第15回
 「フルムーン」と「ナイスミディ」
●“令和版”東海道中記 第12回
 難所、大井川を渡って 駿河国から遠江国へ
●ドクター格子のからだリフォーム体操 第14回
 脚
●京懐石の老舗が教える旬のおかず 第15回
 平目のかぶら蒸し風
●老後に備えるあんしんマネー学 第14回 畠中雅子
 計画的に貯めて 旅ができる旅行積立
●心ときめく今月の名作 第15回
 夜のポツダム広場 レッサー・ユリィ
●見つけてきました! 第27回
 きみがらスリッパ
●読者の本音 第27回
 お酒
●旅と暮らしのひとコマから
●今月のパズル

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:775円

「ノジュール」は、直接皆さまのご自宅にお届けする “50代からの旅と暮らしの情報雑誌”です。

  • 2021/10/28
    発売号

  • 2021/09/28
    発売号

  • 2021/08/28
    発売号

  • 2021/07/28
    発売号

  • 2021/06/28
    発売号

  • 2021/05/28
    発売号

こどものとも0.1.2.

2021年12月03日発売

目次: めだまやき

増田純子 作

フライパンで目玉焼きを作ります。
「たまごを ぽん。わりましょう」「じゅっ。やきましょう」「もうひとつ ぽん。わりましょう」「じゅっじゅっ。やきましょう」。擬音の「ぽん」「じゅっ」という言葉の響きと、切り絵のくっきりとした形、フライパンの黒、卵のの白身の白、黄身の黄色、それぞれの色のコントラストが赤ちゃんをひきつける絵本です。

赤ちゃんがいい気持ちになれる絵本

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

  • 2021/06/03
    発売号

9 サンキュ!ミニ

ベネッセコーポレーション

最大
17%
OFF
送料
無料
定期購読(1年プラン)なら1冊:442円

暮らしに役立つ情報満載の情報誌

月刊クーヨンの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌