月刊クーヨン 発売日・バックナンバー

全222件中 76 〜 90 件を表示
こんにちは。クレヨンハウス編集部です。
秋風を感じる日が、すこしずつ増えてきましたね。
おいしい季節はもう目の前。

[クーヨン10月号]特集は、
「イライラがワクワクに変わる 
『わがまま』は成長のチャンス!」です。
子どもの「いや」「だめ」が毎日続くと、大人だって
へこみますよね。でも、これが「成長のチャンス到来!」のお知らせだとしたら…?
大人から見れば「わがまま」、でも子どもにはちゃんと理由がありました。
その理由、お伝えします。


Contents
・特集1 イライラがワクワクに変わる 
『わがまま』は成長のチャンス!
・特集2 むし歯も歯並びも全身で捉える
子どもの歯のはなし

*特集1
「イライラがワクワクに変わる 
『わがまま』は成長のチャンス!」

「こっちじゃなきゃいや!」「行かない!」「食べない!」……。子どもの「イヤ!」「ダメ!」は、大人をへこませ、イライラのもとでもありますね。でも、その理由がわかると、意外と納得いくものだったりします。というわけで、親子のストレスを減らし、子どもの思いを受け止めるために、「わがまま」の理由・ウラに込められた思いは何なのかを、詳しくお伝えします。

山下直樹さん(カウンセラー)
「『わがまま』の見方、おしえます」
…「わがまま」とひとくくりにされる子どもの「イヤ」「ダメ」ですが、じつは発達段階に応じたまっとうな反応だったり、こだわりであることが少なくありません。その場合は、大人のじょうずな受け止めと声かけで、スムーズに前に進めるようになります。たくさんの親子をみてきた山下直樹さんに、詳しくおしえてもらいます。

中美恵さん(マクロビオティック料理研究家)
「食べもので『わがまま』の質は変わります」
…落ち着きがない、キーキーと興奮しがち……など、「わがまま」にともなうようすが気になる場合、日常の「食」から改善する可能性があります。気になる子どものようす別の、食からのアプローチをご紹介します。

山上亮さん(整体ボディワーカー)
「子どもが育つわがまま手当て法」
…「わがまま」と言われる行動のたいがいは、子どもの「要求」のあらわれです。子どもの要求はすべて受け止める、とする整体的子育てでは、「わがまま」をどう受け止めるのか。からだの内側から出て来る「要求」の意味と、ムダなわがままをクールダウンする手当てを、おしえてもらいます。

五月女ケイ子さん(イラストレーター・コラムニスト)
「「親ばか」式、抱きしめ子育て」
…5歳のはるさんを育児中の五月女さん。クルクルと変わる「わがまま」っぷりにやや振り回されつつも、それもまた「かわいい」と告白します。五月女さんはどうやって「わがまま」と向き合っているのでしょう? 書き下ろし漫画とともにお話します。


*特集2
「むし歯も歯並びも全身で捉える
子どもの歯のはなし」
…東洋医学では、秋はからだが変動する時期ととらえます。じつは「歯」も同様。そこで今回は、整体的に歯のようすを診て、からだ全体のばらんすから歯の調整をする、氣道協会の長谷川淨潤さん、歯科医師の高澤博幸さんにおはなしと手当法をお聞きします。

[クーヨン9月号]特集は、「親子でできる冷えとり習慣」です。
「暑いのに冷えとり?」と思われるかもしれません。
でも、夏の過ごし方が次の季節の体調を左右するため、
ぜひいまから「冷えとり習慣」を取り入れてほしいのです。
もちろん夏を元気に過ごすためにも、役立ちますよ!

8月3日発売です。

[月刊クーヨン]9月号
A4変型 80ページ
700円

Contents
・特集1 夏からはじめて秋冬がラクに! 親子でできる冷えとり習慣
・特集2 子どもまわりの自然派ランドリー

*特集1
「夏からはじめて秋冬がラクに! 親子でできる冷えとり習慣」

真夏の習慣が抜けきれない晩夏は、思いがけない水分の摂り過ぎや
からだの冷やし過ぎが起こる頃。そしてこれが、秋冬の「冷え」を
招くというから、やはり対策をとっておきたいところ。
そこで、冷えの度合いをはかる方法から、衣食での工夫まで
家族でできる「冷え」対策をご紹介します。

石原新菜さん(内科医)
「かんしゃくや夜泣きも冷えが原因?」
…原因のよくわからないかんしゃくやイライラ。子どもだけでなく
大人でも起こることがあります。寝起きの悪さや体力も、「冷え」と
関係することがあると言います。そこで、「冷え」のチェック法と
対策、そして意外な「冷える習慣」を、おしえてもらいます。

山田奈美さん(薬膳料理研究家)
「晩夏から冷えの季節に親子のあたためごはん」
…からだを冷やす夏野菜も、調理法や調味料などであたため食材に。
また、夏にとりこんだ水分を排出する食材をこの時期に意識して摂ると
秋冬がラクに過ごせます。食材から考える、「あたためごはん」を
ご紹介します。

辻内敬子さん(鍼灸師)
「晩夏から冷えを意識した装いを」
…うっかり寝冷えしたり、「寒い?」と思った瞬間に風邪をひき込んだり。
晩夏からは寒暖の差が出てくるので、無防備に過ごすとムダな体調不良の
原因に。そこで、この季節にあたためておきたい部位への対策を
下着や腹巻き、靴下などでどう工夫したらよいのかをお聞きします。

手島渚さん(セラピスト)
「『ハグモミ』習慣があれば親子で冷え知らず」
…からだをやさしくなでたり、さすったり。「ハグモミ」は、誰でもできる
タッチケアです。親子で習慣にすると、お互いの意外な冷えに気づき合ったり、
あたためてあげながらスキンシップがとれたりと、いいことがたくさん。
家族みんなでできる「ハグモミ」を指導してもらいます。


*特集2
「簡単・安全・スッキリ! 子どもまわりのナチュラルランドリー」
…食べこぼし、泥汚れ、おもらし……。子どもまわり特有の汚れって、
意外と洗い方に悩みます。そこで、危険な洗剤を使うことなく、スッキリ安全に
汚れを落とす方法を、ナチュラルクリーニングの専門家である
本橋ひろえさんにおそわります。
[月刊クーヨン]8月号
A4変型 80ページ
700円

Contents
・特集1 わたし流『がんばらない』子育て
・特集2 冷えすぎない夏のおやつ



・「子どもも大人もラクになる わたし流『がんばらない』子育て」より

「ちゃんと育てなくちゃ!」という育児プレッシャーが
さまざまな問題を引き起こしているいま。「ちゃんと」の
中味を問いたいと、この特集を企画しました。
「言うことを聞かない!」「何度言ってもできない!」
そんなふうに大人はいらだちますが、もしかしたら子どもに
無理難題を押し付けていないか、それはいまできないと本当に
困ることなのか。
乳幼児の発達段階と、その時期ほんとうに必要なことから、
子どもを追い込まない、そして大人もプレッシャーから解放される
「子育て」を考えてみましょう。

立石美津子さん(幼児教育家)
「テキトーだからこそ、子どもが育つ!」
…「1人でできる子が育つ『テキトー母さん』のすすめ」という著書がある
立石美津子さん。ご自身が完璧主義の母から育てられたことで、後々つまづいた
経験より、「テキトー」つまり「ほどほど」の育児の大切さを説きます。
6つの「がんばらないポイント」をご紹介。

しまおまほさん(エッセイスト)×たつのゆりこさん(助産師)対談
「『がんばらない』あかちゃん育ての裏技」
…お子さんがまだ誕生したばかりのしまおまほさん。授乳や夜泣き、
何よりはじめての育児で大変! そこで、ベテラン助産師さんに、
おっぱいのことから、あかちゃんとのコミュニケーションまで、
「そんな簡単でいいの!?」という裏技を伝授してもらいます。

柚山明子さん(わらべうた研究家)
「『わらべうた』を子育ての見方に」
…泣き止まないあかちゃん、電車の中で騒ぐ子ども……。どうしていいか
わからない! というときに使ってほしいのが「わらべうた」。
子どもと何をしてあそべばいいのかわからない、というときにもぜひ。
道具いらずで、子どものあそび、気持ちの切り替えなどに力を発揮する
わらべうたは、大人の気持ちもすーっとラクにしてくれますよ!

齋藤典加さん(食養料理家)
「一汁一菜の『がんばらない』健康ごはんレシピ」
…穀物菜食と野草料理で、3人の子どもをラクラク育ててきた齋藤さん。
調理法もシンプルで、品数もシンプル。だけれど健康に子どもが育つ
「一汁一菜」の献立法を、レシピとともにご紹介します。


*特集2
「冷えすぎない夏のおやつ」
…気温が上がると、つい冷たいものに手が出ます。でも、冷房完備のいま、
からだの中を冷やしすぎると、体調を崩す原因に。
そこで、素材の力でのどごしよく、しかもからだを冷やしすぎない
夏のおやつをご紹介します。
レシピは、ビーガニック料理研究家の五十嵐廣子さんです。
クーヨン2015年7月号

*特集1
「大人の都合より子どもの「行きたい!」で
親子で納得! の園選び」

幼稚園選びの準備がどんどん前倒しに早くなっています。
人気なのは、放課後の英語教室や体操教室が充実している園のようです。
待機児童がまだまだ多く、入園が改善されないいま、
「どこでもいい」「入れればいい」なんて、
まさか考えていませんよね?
ことは子どもの、大切な成長期を過ごす場所。
「園」って、本来はどんな場所がよいのでしょう?
2015年4月から新たにはじまった「子ども・子育て新支援制度」の
しくみをご紹介しつつ、
幼児期の育ちに必要なものを満たす「園」選びのポイントを
ご紹介します。
卒園するときに、親子ともに「ここでよかった!」と思える園、
探しましょう!


●中瀬幼稚園「あそんで学ぶ3年間を」
…東京都杉並区の住宅街にこつ然と現れる「中瀬幼稚園」。
土の庭に、大きな樹や植物がひしめく園庭は、子どもにも大人にも
「学びの庭」になっています。送迎バスなし。延長保育なし。給食なし。
だけど丈夫なからだと、自分も仲間も大切にする子どもが育っています。
その理由をおしえていただきました。
園長の井口佳子さんには、「子どもの発達に沿った園選びのポイント」も
お聞きしています。

●麦っ子畑保育園「食が育むからだ・ひとの輪」
…神奈川県座間市にある「麦っ子畑保育園」は、「自然流育児」を実践する
神奈川県の保育園。「どんな子も受け入れる」という保育園の真骨頂は
「給食」。無添加で穀物中心の給食が、健康な子どもを育てています。
幼児期に「食」を大切にすることの意味、いろんな子とともに育つ意義を
教えてもらいます。


●山田奈美さんが仲間たちとはじめた自主保育「そらまめ」
…連載も好評な薬膳料理研究家の山田奈美さんは、月に数回、仲間のおかあさん
たちと、自主保育の会を開いています。料理の会、磯あそび、外あそびなど
毎回趣向をこらした内容は、おかあさんたちが考えています。
まだ園に行く前の年齢だったり、
園とは別にやりたいことを実践するみなさんの様子をお伝えします。
…また、香川県で親子が畑で野菜を育て、食べる実践を行う
「託親子所 里山ゆうなうらし」もご紹介。

●「子ども・子育て支援新制度」変わった点、課題点
…この4月からスタートした新制度。
保育園、幼稚園に入園するための「認定制度」など
新たな制度がはじまりました。
0-5歳の子どもに直接関係する点を、
取り上げました。

●大日向雅美さん「わがやの園選ぶポイント整理」
…園選びの不安、思うような園に入れなかったときの対処法など、
園選びにまつわる読者のみなさんの心配に、幼児教育の専門家である
大日向雅美さんが答えてくれました。
また、クーヨン読者の体験談も盛り込み、これはかなり参考になります!

*特集2
「社会とつながる わたしのプロジェクト」

おかあさんたちの「社会貢献型プロジェクト」がすこしずつ広がってきています。
育児を経験しているからこその視点を活かし、
社会問題を解決するために、あるいは育児に役立つグッズを広めるためにetc
ユニークな「スモールビジネス」や活動が誕生しているのです。
月3万円の収益をめざす「3万円ビジネス」のノウハウなど、
おかあさんたちの「社会貢献プロジェクト」をご紹介します。
あなたもどうですか?
Contents
*特集1 余裕が生まれる家事仕事 みんなでわけあう家のなかのこと
*特集2 かるべけいこさんの保存袋で梅干しづくり&子どもの好きな梅レシピ

とにかく忙しい子育て家族。その忙しさがイライラのもとになって
子どもを叱ったり、家族がとげとげしたりするのは避けたいところ。
そこで、限られた時間や条件のなかで、子育て世代がどのように優先順位をつけ、
子どものいる暮らしをやりくりしているのかを徹底取材。
共働き、サラリーマン家庭、自営の方など、それぞれのケースで、
「わがやのやりくりルール」を教えてもらいました。

松園亜矢さん「子だくさんかぞくの[急がばまわれ]育児」
…4人のお子さんをおむつなし育児で育てるなど、パワフルな松園さん。
ポイントは、子どもが小さいときほど手をかける。すると、あとが断然ラクになります。
実例でお見せしています。

読者家族・松本さんの「共働き家族の[時間差]やりくり術」
…夫婦ともにフルタイムの松本さん家族。3人のお子さんを育てながら、仕事も趣味も
たのしんでいます。松本さんちの、家事育児の互いの分担法などを、詳しく教えていただきます。

栗田正行さん「夫を巻き込むヒント集」
…『仕事も家事もうまくいく!「働くパパ」のための時間術』の著者である栗田さん。共働きの家族で、
夫の家事育児参加の度合いが重要になってきている今、あまりその気がない夫から、
やるきはあるけどスキルがない夫まで、うまく巻き込むコツを聞きました。

塩山奈央さん「完璧めざさず部屋スッキリ 見た目の心地よさを大切に」
…「まめまめしいくらし」を標榜する塩山さん。「ここだけは整理する」と
決めているスペースがあるとか。すがすがしく過ごせる暮らしのスペースづくり
のコツをお聞きしました。

家事アドバイザー・藤原千秋さんの「ずぼら家事ことはじめ」
…読者からの「忙し過ぎて暮らしがうまく回らない!」というお悩みに、
家事アドバイザーの藤原さんからアドバイス。朝家事、まとめづくり、など小ワザもさることながら、
「がんばり過ぎない!」がもっとも大事と藤原さん。読むとラクになりますよ。

*特集2
「かるべけいこさんの保存袋で梅干しづくり&
子どもの好きな梅レシピ」

6月は梅仕事の季節。今年こそ、の方も、今年も、の方も
おまちどうさま。簡単な保存袋を使った梅干しづくりの方法と
それを使ったレシピなどを、自然料理家のかるべけいこさんにおそわりました。
仕込んでおけば、時間がおいしくしてくれる。
そんな愉しみを、子どもと一緒にぜひ。
[クーヨン5月号]は、「子どもが伸びるお手伝い」をテーマにお送りします。
多くのあかちゃんがはじめに目にするのは、自分や家族のために立ち働く
おかあさんやおとうさんの姿。その姿は、「まねしてみたい」「自分でやりたい」
という憧れや成長への要求を引き出します。
子どもの育ちを確かなものにするのは、大人をまねた「お手伝い」から。
その理由を、お伝えします。

4月3日発売です。

[月刊クーヨン]5月号
A4変型 80ページ
700円

Contents
・特集1 暮らしがお手本 お手伝いからはじまる「学び」
・特集2 「苦手」が「好き」になる手づくり調味料

*特集1
「お手伝いからはじまる『学び』」より

子どもは大人の「まね」をして、たくさんのことを身につけます。
そのスタートは、家事や暮らし周りのこと。
たとえば、野菜を切るとか、水を量るとなどのお手伝いを通じた経験は、
その後の「学び」の基礎となっていきます。
また、子どもは「自分でやりたい!」という気持ちをもっているので、
そこをじょうずに「お手伝い」に結びつけると、満足感もUP。
親子のコミュニケーションも良好に。
そんな「お手伝い」の意味深さを、たくさんの例からご紹介します。

*コウケンテツさん
「おやつめし」お手伝い編
…連載「おやつめし」も好評な、料理家のコウケンテツさんは、
ふたりのお子さんにも積極的に台所仕事に関わってもらっています。
おかげでお子さんは味にうるさくなったとか!?
コウさんちのお手伝いの様子と、
子どもの出番がたくさんあるレシピもおしえてもらいました。

*山上亮さん
「要求を高めて、お手伝いが待ち遠しくなる!」
…整体的子育てのおはなしが好評の山上亮さん。子どもがお手伝いによりたのしみを見出し、積極的に関われるようになるには、「やりたい!」という気持ちを高めてから手渡すこと、と山上さん。ご自身のお子さんとのやりとりとあわせ、「要求を高めて」お手伝いに導く方法をお聞きします。


*シュタイナー教育を実践されている山岡美香さん
「まずは『ゆるお手伝い』で大丈夫」
…シュタイナー教育では、子どもは大人を模倣して大きくなる点をとても大切にしています。そこで、お手本の見せ方が重要に。シュタイナー教育を実践されている山岡美香さんに、お手伝いのお手本の見せ方や、大人の「手仕事」を見て育った子どもたちの様子をうかがいました。


*アンヌさん
「モンテッソーリを意識したお手伝い」
…モデルで育児中のアンヌさんがクーヨン初登場です。モンテッソーリ園に通っていたお子さんと一緒に、「お買いもの」など、普段のお手伝いのようすと、一緒にたのしんでやるコツをお聞きしました。

*ママとサイエンスさん
「お手伝いは理数感覚の芽を育てます」
…野菜を茹でたときの色の変化、洗濯物がよりよく乾く場所を探す……こういったお手伝いのときに見たり考えたりすることが、将来の理数感覚につながる、と「ママとサイエンス」主宰の田中幸さん、結城千代子さんは話します。そこで、具体的な
お手伝いの場面と理数感覚につながる声のかけかたを教わりました。


*特集2
「混ぜるだけ、すぐ使える 子どもの好きな手づくり調味料」より

トマトソースやバーベキューソースなど、野菜に添えるだけ、
炒めるときに混ぜるだけで、ぐっとおいしくなる調味料。
忙しい家族の食卓にも、役立ちます。
今回は「ローレシピ」による調味料づくりを、シャリマ・ドゥ・ラ・テフテフ
の仲里園子さんにうかがいました。

[クーヨン4月号]は、「子どもの叱り方新習慣」をテーマにお送りします。
「叱り方」で悩むおかあさん、おとうさん、多いんです。
いいお手本が、なかなか身近に見られないからのようです。
そこで、育児支援や保育の専門家のみなさまに、
「新しい習慣」にしていただけるよう、具体的な「叱り方」を
お聞きしました。

3月3日発売です。

[月刊クーヨン]3月号
A4変型 80ページ
700円

Contents
・特集1 子どもの叱り方新習慣
・特集2 15分でできるオーガニック弁当

*特集1
「子どもの叱り方新習慣」より

子どもと大人の関係で、いちばんむずかしいのか「叱り方」
かもしれません。やりすぎれば子どもを傷つけてしまうし、
やらずに子どもを「放任」すれば将来が心配になるし……。
そこで、「叱る」にまつわる育児中のみなさんの悩みに、
専門家のアドバイスをいただきました!

*東野翠れんさん×大豆生田啓友さん 対談
「『叱る』と『怒る』の違いって何でしょう?」
…2歳のお子さんの育児中である東野翠れんさん。自我の芽生期
のお子さんとの日々のエピソードに対して、幼児教育の専門家である
大豆生田啓友さんに「叱り方」のコツをききます。
読者からのお悩みにも、お答えいただきます!

*若松亜紀さん
「『怒り』のパターン別、新しい叱り方」
…子育て支援を長年秋田で続けている若松さん。親子のコミュニケーション
がうまくいくための助言が好評です。そこで、今回はまず、
大人の側の「怒り」のパターンをおしえてもらいました。
わたしはどのパターン? それがわかると、的確なコミュニケーション法が
見つかります。

「子どものタイプ別、新しい叱り方」
…続いて若松さんに、子どものタイプ別の、「響くことばがけ」法を
うかがいます。のんびりやさん、せかせかさんなど、子どもそれぞれの
個性に合わせたことばがけのコツがあるんです。また、子どものタイプが
わかるだけでも、大人の側のムダな怒りが抑えられるんです!

*汐見稔幸さん
「『叱りはじめたら止まらない!』それはあなたのせいではありません」
…以前は近所のおばさん、おじさん、年長の子どもたちなどが「叱った」り
「怒った」りしてくれたけれど、現代の育児からはそれがなくなりました。
親だけが「叱る」を背負わなくてはいけない時代だからこそ、「叱る」が
大きなテーマになる。そんな時代の背景を、教育学者の汐見稔幸さんにうかがいます。

*美恵さん
「イライラを減らす『おやつ』は甘味にひと工夫」
…マクロビオティックで育児をラクにする方法を提案する中美恵さん。
今回は「怒り」のボルテージをムダに上げてしまう「血糖値」に注目し、
甘味の工夫で「急激に血糖値を上げることのないおやつ」をご紹介いただきます。
子どもも大人も、むだな怒りがなくなります!

*特集2
「オーガニックな15分弁当」

4月、お弁当生活スタートの家族も多いですね。園にもっていくお弁当が、
食べる子にもつくる大人にも負担にならず「ぜんぶ食べられた!」
「がんばらずにつくれた!」を目指せるといいですよね。
そこで、あれこれつくらずにおいしくできる「1品弁当」を中心に、
15分でできるレシピをご紹介します。レシピ提供は小鮒千文さんです。
[クーヨン3月号]は、「子どもはあそびで伸ばす!」をメインテーマにお送りいたします。
場所がない、時間がないといった理由で、
子どもから「あそび」がどんどん奪われていきます。
でも、「あそび」で育つものって、本当に大切。
どれだけ大事かについて、とことんお伝えします!

2月3日発売です。

[月刊クーヨン]3月号
A4変型 80ページ
700円

Contents
・特集1 子どもはあそびで伸ばす!
・特集2 木の芽どきのデトックス和菓子

・「子どもはあそびで伸ばす!」より

子どものからだと脳の発達には、あそびが欠かせません。
はいはいすることで、将来のコミュニケーション能力につながる前頭葉が育ち、
夢中になってあそぶ経験が、クリエイション、イノベーション、科学や芸術……
すべての土台になります。子ども時代にあそびこんだひとは、あと伸びが違う!
近頃は世界の教育家たちも「あそび」に注目しています。
子どもたちの深い「あそび」に強いクレヨンハウスだからこそ
ご紹介できる「あそび」論です。

*里山 保育ひなたぼっこ(長野)
「0-7歳は、からだと脳が育つ[あそび]を!」
里山の自然のなかで、野外保育とシュタイナー教育を組み合わせたユニークな実践を
おこなう「共同保育 ひなたぼっこ」。外あそびと室内での活動をバランスよく組み立て、子どもの全面発達を引き出す日々のようすから、「あそび」がどれほど子どもの育ちに重要なものかをおしえてもらいます。

*森尾敦子さん(シュタイナー治療教育家)
「自発的なあそびが脳を育てます」
「シュタイナーが説く教育法は、脳についてとても科学的な見解が述べられている」と言う森尾さん。障がいのある子どもたちの療育に携わるなかで、子どもがもって生まれた力を引き出し、脳の働きを活性化させるには「あそび」が重要だと考えています。あそびがダイレクトに脳の発達に関わる理由をききました。

*まちの保育園(東京)
「都会の真ん中で子どものあそびを豊かにするには?」
手足を使い、全身を動かしてのあそびが脳の発達にもよいことはわかるけど、都じゃね……。そう思っている方も多いと思います。でも大丈夫、ちょっとした大人の関わり方や、道具の選び方、しつらえのほうほうで、しっかり子どもの「あそび」を引き出せます。その具体的な方法を、取材してきました。

*永田佳之さん(聖心女子大学准教授)
「いま注目のオルタナティブ教育が『あそび』を大切にするワケ」
世界のオルタナティブな教育(モンテッソーリやシュタイナーなど)を研究する永田さん。それらに共通するのは「あそび」だと言います。あそびのある教育が、世界でどんな人間を育て、未来を期待される教育であるのか、お話していただきます。

*福井利佐さん(切り絵作家)、今井トゥーンズさん(イラストレーター)かぞく
「あそびを通して生まれるイマジネーションを大切に」
夫婦ともにアーティストである福井さんと今井さん。ふたりのお子さんとのあそびのじかんも、「クリエイティブ」な未来へのヒントがいっぱいです。よく行く場所やあそびから、想像力が育つ秘密を探ります。

*山村浩二さん(アニメーション作家)
「のめり込んであそんだ延長に[いま]がある」
国際的に活躍するアニメーション作家の山村浩二さん。子ども時代はあることに熱中したと言います。さて、クリエイターの子ども時代は、どんなあそびに熱中していたのでしょう?


・「春のからだを整える 木の芽どきのデトックス和菓子」より
春は、冬の間にからだにたまった「毒」を排出する季節と言われます。
排毒がうまくいくと、春先の花粉症や体調不良が軽くなったり、
症状が抑えられたり。そこで、排毒をうながすと言われる食材を使って
子どもも食べやすいおやつをつくってみましょう。
レシピとお話は、薬膳料理研究家の山田奈美さんです。
[月刊クーヨン]2月号
A4変型 80ページ
700円

Contents
・特集1 迷ったときに開きたくなる わたしの育児書
・特集2 野菜がおいしくなる! 魔法の低温スチーム調理法

・「迷ったときに開きたくなる わたしの育児書」より

子育てにマニュアルはない、と言います。とはいえ、近くに頼れるバーバ、ジージ
もなく、不安のなか手探りでの育児は、何か手がかりがほしいですよね。
ネットの育児情報が氾濫するなか、今回はあえて「育児書」を特集しました。
育児経験のなかで、本に支えられた部分が大きいとおっしゃる皆様に、「わたしの育児書」をその理由とともにおしえてもらいました。
子育てが、一方向的な情報の消費のなかで流されるのではなく、
大人にとっても一歩ずつ自信を深めていける営みとなるような示唆を与えてくれる本ばかりです!

*藤田ゆみさん
「親であることに迷ったら開く本」
まもなく3人目を出産される藤田ゆみさん。
これまでの育児で迷いを払ってくれたという、とっておきの本をおそわりました。

*美空野保育園園長 山下佳子さん
「おかあさんの悩みに答える本棚より」
茨城県にある美空野保育園では、育児に迷った保護者たちに、
そっと本を手渡すことがあります。園長先生に、太鼓判の本をご紹介いただきました。

*佐野遊穂さん(ハンバートハンバート)
「自分の子育てが見つかる本」
3人のお子さんのおかあさんでもある、アーティストの佐野遊穂さん。のびのび自然な子育ての、折々に役立ってきた育児マンガや手当法の本をご紹介します。

*根本きこさん、小鮒千文さん、南智征さん
「料理家が選ぶ、子どもの食とからだを考える本」
子育て中の料理家さんたちに、子育てのなかでお世話になってきた「食」について
の本をうかがいました。

*大豆生田啓友さん
「おとうさんが子ども、おかあさんを知る本」
保育・教育学者の大豆生田さんは、3人の子どものおとうさんでも。
保育の現場、ご自身の育児経験から、子どもを知り、おかあさんを知るための
本をおしえてもらいました。

*おーなり由子さんインタビュー
「子どもとともに『おかあさん』になればいい」
絵本作家で漫画家のおーなり由子さん。10月には「あかちゃんがわらうから」(ブロンズ新社)という絵本を刊行しました。ご自身の育児を通して感じてこられた「おかあさん」というあたたかな時間の紡ぎ方をお話してくださいました。


・「野菜がおいしくなる! 魔法の低温スチーム調理法」より

50℃の湯で食品を洗ったり、70℃の蒸気で蒸すことで、格段においしくなるという「低温スチーム調理法」。参加してくれた読者のお子さんも、担当した編集者の息子さんも、ともに野菜ギライだったのに、これはよく食べた、という実証ずみです。どうぞお試しください! 指導は、平山一政さんです。
Contents
・特集1 冬の風邪予防とホームケア
・特集2 1日で編める子どもの冬小物

・「冬の風邪予防とホームケア」より

空気の乾燥と気温の低下が、風邪をはじめとする感染症の発症しやすい環境となりますが、ちょっとした咳や鼻水、ぐずぐずとしたようすでシーズン中何度も病院のお世話になるのは、子どもにも大人にも負担に感じられます。そんなとき、初期症状や予防的に使えるホームケア法をいくつか知っていることが、大人の安心にもつながるのではないでしょうか。そこで、アロマテラピーや食養生、整体などで日常からできるケアと予防、初期症状の手当法をお伝えします。

*久保田泉さんに聞く
「アロマテラピーで気持ちよくホームケア」
風邪や病気で体調がすぐれないときには、子どもの好きな香りの精油を使って
芳香浴やマッサージを。「いい香り」、それだけで、気持ちよく寝つけたり、
気分良く過ごせ、殺菌作用のある精油が、空気を清浄にしてくれます。

*五十嵐廣子さんが実践する
「ひいたかな?というときの食養的手当て法」
夜中の急な発熱や、おさまらない咳など、とっさに症状を緩和してあげたい!
というときに役立つ「お手当て」をご紹介します。台所にある大根、梅干し、キャベツ、
豆腐などを使います。お薬が苦手な子に、いいですよ!

*長谷川淨潤さんにおそわりました
「風邪をじょうずにひく整体の知恵」
整体では「風邪は自然の整体法」と言い、それまでに溜まったからだのなかの
滞りや毒を抜くよいチャンス、と考えます。熱の下がりはじめに注意するなど、
「上手に風邪をひく」方法をお伝えします。

*石黒由佳さん
「シュタイナーの医学で元気に過ごす!」
風邪をはじめとする感染症。いまは予防接種で「かからなくする」ことが主流ですが、
じつは「かかる」ことでからだが丈夫になるという面も。子どものからだの発達と
病気の関係について、石黒由佳さんにうかがいました。



・「横尾香央留さんの1日で編める子どもの冬小物」より

「手づくり」は、安心素材と好みの色合いや風合いを選べるところが
うれしいもの。でも、時間がかかる、むずかしいものはやはり
手が出しづらい……。そこで、1日で編める、子どものニット帽と耳当てを
手芸家の横尾香央留さんに考えていただきました。
この冬は、あたたかく過ごせそうですよ!
Contents

・特集1 子どもを育てるおもちゃ選び

世の中にあふれるおもちゃ。いったいどうやって選んだらいいんだろうと、
迷いますよね。
子どものお仕事は「あそび」ですから、いいお仕事につながるおもちゃを
選んであげたい。
そこで、モンテッソーリ教育、シュタイナー教育の専門家や
木のおもちゃのつくり手の皆様より、
「子どもが育つ」をキーワードに、おもちゃの選び方をうかがいました。

●深津高子さん
「成長に合わせて選ぶおもちゃ」
モンテッソーリ教育の専門家である深津さんには、あかちゃんからの
発達に合わせたおもちゃえらびについてうかがいました。
ねんねの時期には目で追えるモビールを、立っちの頃には押し車をと、
それぞれの時期の発達課題をそっと後押ししてくれるおもちゃたちです。

●山本ひさのさん
「生きる才能となるファンタジー育て」
シュタイナー教育の専門家である山本さんには、その子の生涯を支えてくれる
「ファンタジー」の力を育てるおもちゃについてうかがいました。
完璧すぎない、電気で動かないおもちゃの奥深い意味がわかります。

●野出正和さん、ルル・シフラーさん
「おもちゃのつくり手に聞く『おもちゃと才能』の関係」
おもちゃ作家の野出さん、ドイツで80年の歴史をもつデュシマ社の社長である
ルルさん。別々にお話を聞いたのに、おふたりとも「おもちゃは子どもの想像力で自由にあそんでほしい」と言います。用途が限定されないおもちゃをと工夫し続ける理由は、聞けば納得!でした。

●土佐信道さん
「『考える力』を生むおもちゃづくり」
明和電機の土佐さんは、ナンセンスなおもちゃづくりを
通して、子どもたちに「考える」ことを伝えています。
通り一遍ではない発想法誕生の秘密に迫ります。

●おおくぼともこさん
「数的センスも身につく『ヒンメリ』づくり」
北欧でクリスマスにつくられる麦がら細工の「ヒンメリ」。
正八面体を基本に、うつくしい造形を生み出す手仕事を
親子でたのしめるかたちでご紹介いただきました。


・特集2 子どもと話しておきたいお金のこと

クリスマスにお正月、子どもがいただきものやお年玉でうきうきする季節です。
そんなときだからこそ、「お金」について、一緒に話しておきたいですね。
使ってしまえばなくなる、ひとのものはとらない。そんなルールを、
簡単なゲームで理解できる方法をお伝えします。
●あんびるえつこさん「買いものごっこでお金の使い方を体験」
●小野寺愛さん「『誰かのために役立つお金』を伝える方法」
[クーヨン]11月号は、「手抜きがちょっとおいしいレシピ」を
テーマにお届けいたします。
「きょうはくたびれたな」とか、「子どものはなしをちゃんと聞いてあげたいな」
というとき、「ああでもごはんもつくらなきゃ……」とこころひきさかれるとき、
ありますよね。そんなときは「愛情ある」手抜きをしちゃいましょう。
料理家のみなさんに、そんなときのとっておきのワザをききました!
10月3日発売です。

[月刊クーヨン]11月号
A4変型 80ページ
700円

Contents
・特集/完璧目指してイライラ、はもうやめよう!
ちょっと手抜きがおいしいレシピ
・体温36.5度以上ありますか?
この冬は冷えない習慣を


・特集/完璧目指してイライラ、はもうやめよう!
ちょっと手抜きがおいしいレシピ

ごはんは子どもの発達にとって、とても大事なもの。
それだけに、「手を抜けない!」と考えるおかあさん、おとうさん。
ぜひ「愛情ある手抜き」も憶えてください。
イライラつくる完璧ごはんより、「きょうはラクちん!」と
にこにこつくる「手抜きごはん」が、ときには家族のためになるんです。
そこで浮いた時間は、子どもと向き合う時間にしてくださいね。

●五十嵐廣子さん
「なべひとつ、ボウルひとつでからだにおいしく」
ビーガン(菜食)でマクロビオティックの達人である五十嵐さんは
自称「手抜き大好き」な料理家さん。なべひとつでつくるレシピや、
ボウルひとつで仕上がるレシピで、洗い物も少なく。簡単でおいしい
レシピをききました。


●セトキョウコさん
「週末まとめづくりの常備菜レシピ」
連載でもおなじみのセトキョウコさん。豆や根菜をつかった常備菜、
トマトのシンプルなソースをまとめづくりし、展開して行くレシピを
おしえてくれました。スープも炊き込みごはんもラクラクです。

●中島子嶺麻さん
「朝→昼→晩と飽きさせずに変身するレシピ」
朝つくったひじき煮が、昼にはビビンパ、夜にはおいなりさんに!
ひとつのおかずが一日中変身し続け、かつ飽きさせないワザは、
中島さんのお得意とするところ。いい調味料さえあれば、手順も
簡単、と中島さん!

●陣田靖子さん
「ストック食材が5分でおいしく早変わり」
マクロビオティック料理と米粉料理を得意とする陣田さんならではの、
「ダマにならない簡単米粉ホワイトソース」などを使った主食になる
一品。それが5分でできちゃう段取りを、ぜひ憶えませんか?



・体温36.5度以上ありますか?
この冬は冷えない習慣を

戦後70年の間に、子どもの平均体温は1度ほど下がっているとか。
空調完備の環境や、運動不足、ストレスなどが、子どもにも影響し、
低体温化を招いているといいます。冷えは免疫を低下させる、あなどれないもの。
体温を下げない工夫をご紹介します。
●石原新菜さん「免疫力が活発になる体温UP習慣」
●奥谷まゆみさん「体温を引き出す親子あそび」
[クーヨン]10月号は、「子育て家族の部屋づくり」を
テーマにお届けいたします。
子どもとの暮らしでたくさんのひとが悩みに挙げる「片づけ」問題。
子どもが片づけられない、ものが多くて落ち着かない、
みんなが適当に片づけるのでいつも探し物をしている……。
そんな悩みを、部屋づくりの工夫で解決します。
この秋は、スッキリ片づいた部屋で、こころにゆとりを!
9月3日発売です。

[月刊クーヨン]10月号
A4変型 80ページ
700円

Contents
・特集/環境づくりは、子育ての第一歩です。
部屋スッキリでかぞく仲よく!
・サクサク、モチモチ、プルプル……
食感で好きになる野菜レシピ


・特集/環境づくりは、子育ての第一歩です。
部屋スッキリでかぞく仲よく!

誰だって、スッキリ片づいた部屋なら気持ちいい! と感じるもの。
それは子どもだって同じです。
そのうえ、「いつも同じ」環境だと、
あかちゃんは落ち着いて過ごせるのでおだやかに育ちます。
すこし大きくなったら「自分で」片づけられるようになります。
子どもに居心地良い環境は、大人も落ち着く環境。
子ども目線で部屋を整えると、家族がとげとげすることがなくなり、
より仲よくなれるんです。そのためのポイント、お教えします!

●吉川圭子さん
「捨てずに移動するだけでOK 大人も子どもも居心地いい部屋づくり」
ライフオーガナイザーの吉川圭子さんは、「捨てる」よりも「適材適所に移動する」
ことで、狭い家でもみんなに居心地のいい家にできる、といいます。
読者のお家にお邪魔して、実際にそのコツを教えてもらいました。

●小野寺愛さん
「あかちゃんがごきげんになるスペースづくり」
モンテッソーリ教育を学んだ小野寺さんは、生まれたばかりのあかちゃんのために
専用スペ―スをつくっています。授乳、おむつがえ、ねんね、あそび、と
行動別のスペースづくりのコツと、劇的にあかちゃんがおだやかに育っている様子を
見せていただきました。

●福崎由衣さん
「子どもが片づけられるポイントは?」
モンテッソーリ園にお子さんが通う福崎さん宅には、「自分で」片づけられる
ちいさな工夫がたくさん。子どもサイズの収納用品や、子どもの発達にあわせた
分類方法などを聞きました。

●松井延子さん
「子連れのお友だちを大勢呼べる安全なリビング・キッチンの工夫」
料理家の松井さんは、自宅で子連れOKの料理教室を主宰。そのため、大勢が集っても
お手伝いしてもらいやすく、かつ子どもが危なくない工夫をこらしています。
安全な台所とリビングなら、「ダメ!」「あっちいって!」と言わずにすみます!

●setoさん
「忙しくてもひとが呼べるワザあり収納・インテリア」
デザインユニット setoさん夫妻は、自宅で仕事や展示会を行うことが多く、
突然の来客でも困らない工夫を、日常から怠りません。ものが多くても
部屋がスッキリ見えるのは、ワザあり収納道具やインテリアの工夫があるから。
まねできそうなポイントがたくさんありました。

・サクサク、モチモチ、プルプル……
食感で好きになる野菜レシピ

子どもがきらう野菜があったら、食感で工夫してみましょう。
煮たものはだめだったけど、カリカリに揚げてみたら食べた!
そんなことって、あるものです。また、食感のバリエーションは、
五感を育てるチャンスでも。簡単に食感を変身させるあの手この手をご紹介。
●中島デコさんの食感別レシピ
[クーヨン]9月号は、「子育てがラクになる生活リズム」を
テーマにお届けいたします。
寝起きが悪い、登園時にグズグズする、ごはんの食べムラがある……。
子育てで、そんな悩みはつきません。
そこで、解決策の一つとして「生活リズムを整える」を
ご提案したいと思います。
夏休み後半、家族で「リズム」づくり、してみませんか?
8月3日発売です!

[月刊クーヨン]9月号
A4変型 80ページ
700円

Contents
・特集/「食べる、寝る、あそぶ」の3つを押さえればOK
子育てがラクになる生活リズム」
・ミネラルバランスも整う! 野菜がおいしくなる塩レシピ

・特集/「食べる、寝る、あそぶ」の3つを押さえればOK
子育てがラクになる生活リズム」

子どものすこやかな発達に欠かせないのが「リズム」です。
睡眠、食事、あそびといった、子どもの暮らしの3つの要素が、
毎日決まったリズムでくり返されることで、
のびやかな発達と、こころの安定がうまれます。
逆に、子どもに何か不安定なようすが見られたら、
これら3つのリズムを整えることで、リセットすることが可能です。
また、東洋医学では、からだの1日の生体リズムから、
時間ごとに摂るとよい食材や、食べる量についての知恵があります。
さまざまな視点から、食・寝・遊それぞれをどんなふうに
バランスを取ったらよいのか、ご紹介します。

●山下直樹さん
「生活リズムは〈食べる〉〈寝る〉〈あそぶ〉でつくる」
・保育カウンセラーで、シュタイナーの治療教育専門家の山下直樹さん。
持論は「子育ては食う寝る遊ぶでうまくいく」です。
3つのポイントがどうして大切なのか、またどうやってバランスを取ったらよいのか、
読者家族の例をもとに、アドバイスいただきました。

●山田奈美さん
「朝昼晩のからだのリズムに合った食材選び」
薬膳料理研究家の山田さんは、1日のからだのリズムに合った食材の摂り方、
食べ方があると言います。排泄・交感神経が活発になる朝は炭水化物を多めに
など、リズムづくりを後押ししてくれる食の知識をおそわります。

●宮川明子さん
「いつもの香りでいい眠りを」
睡眠は、生活リズムを整える際の基準となるものです。また
入眠がスムーズだと、その後の眠りの質も高まります。
アロマセラピストの宮川さんに、入眠時に効果的な
アロマセラピーを教わりました。

●浅沼彩子さん+お友だち
「排泄リズムが整って親子が近くなるおむつなし育児」
排泄も、からだのリズムをはかるひとつの目安になります。
おむつなし育児をしていると、子どもの排泄のタイミングに敏感になり、
そのリズムから体調を読み解くことができるように。
大人都合に合わせず、子どものリズムに乗って成功させる
おむつなし育児のコツをききました。


・ミネラルバランスも整う! 野菜がおいしくなる塩レシピ

化学肥料をたくさん使って育てた野菜には、以前ほどのミネラルがないのだそうです。
一方、代謝や発達に欠かせないミネラルの中には、野菜など食品を通して
摂らなければならないものも。そこで、ミネラル補給になり、野菜をおいしく
してくれる「塩」に注目してみました。
塩づかいの達人は、料理の達人。いい塩の選び方から、おいしくなる塩梅まで、
ご紹介します。
●五十嵐廣子さんのレシピと、子どもに向く塩のはなし
●井上裕子さん、梅﨑和子さん「お気に入りの塩でもうひとひねり」
[クーヨン]8月号は、「怒らなくなる3つの方法」をお届けします。
夏休み、子どもといる時間が長くなるご家族も多いかと思います。暑さもあって、イライ ラ! とくることもあるかもしれませんね。でも、子どもを怒った後って、後味悪いんで すよね…。
そこで、「怒らなくなる方法」を3つ、具体的にお伝えします。
7月3日発売です!

Contents
・特集/「子育てのイライラスパイラル脱出!怒らなくなる3つの方法」
・夏の水あそびがお手伝いに! 1歳からの靴洗い・お洗濯

● 特集/「子育てのイライラスパイラル脱出!怒らなくなる3つの方法」

イライラスパイラル 「はやくしなさい」「ちゃんとしなさい」「どうして?」……。
怒っている時のことばって、自分も誰かに言われたらめげちゃいそうなことばですよね。本当は「自立して ほしいな」とか「ルールを守らせたいな」という希望を伝えたいのに、なぜか「怒りことば」になって伝わ らない。そのイライラを断ち切るには、やはり「ことば」がポイントです。
子どもに伝わる「ことばがけ」をしてみると、うまく伝わる、イライラせずにすむ、という好循環になりま すよ!


○ 浅倉ユキ(あな吉)さん
 「イライラの原因をノートで整理してみよう!」

魔法ことば ・ゆるべじ料理家にして手帳術研究家のあな吉さん。
ノートに書き出しながら、自分で自分をカウンセリングする「セルカン」(セルフカウンセリング)で、子 どもにイライラする原因をつきとめる方法をおそわりました。
もやもやしていた問題点が割り出せて、スッキリ。
そして対策を考えられるのでイライラがストップします。


○ 若松亜紀さん
 「タイプ別・魔法のことばがけヒント集」

・シュタイナー教育の研究家で子育てサロン主宰の若松さん。
お母さんのタイプを4つにわけて、それぞれのつい言ってしまいがちで、
子どもに伝わりにくい口癖を、言い換える方法をおそわりました。


叱らない育児 ○ 長谷川淨潤さん
 「愉氣で叱らない育児になる」

・野口整体、ホ・オポノポノ、ヨガなどあらゆる心身調整にまつわる技法を習得されている長谷川淨潤さん は、「愉氣」さえしていれば、怒る必要がなくなる、と断言します。
妊娠期からの「愉氣」について、ご紹介します。

●夏の水あそびがお手伝 いに! 1歳からの靴洗い・お洗濯

夏の水あそび 夏、ベランダで水あそびがたのしい季節。それが「お手伝い」につながるんです!
モンテッソーリ教育の現場で子どもたちに靴洗い・洗濯を教える方法を、順を追っておしえてもらいまし た。水あそびの延長で、1歳半でもできるんですよ!

○ 石田登喜枝さん「道具と手順を示すことでだれでもできるように!」
おすすめの購読プラン

月刊クーヨン 雑誌の内容

自然な子育てを暮らしの中に。かぞくの育児マガジン。子どもとの暮らしを応援します。
子どもも大人も、みんな違ってみんないい!子どもの自然な育ちをせかさずに、家族の時間をゆっくりたのしめば、たいていのことは大丈夫……そんなスタンスの育児雑誌です。0~6歳の子育てをたのしんでいる家族や先輩家族がたくさん登場する、タイムリーな特集のほか、子どもも大人もラクになるシンプルでオーガニックな「食事」や「あそび」、「世界の幼児教育」や「自然療法」のこと、子どもの本専門店・クレヨンハウスならではの「絵本」情報もたっぷり。話題の発酵食レシピ、自然派医師により健康ガイド、気になる子のためのわらべうたあそびなど連載も充実です。また、子育て中に知っておきたい国内外のニュースを豊富にお届け。大人の育自(自分も育っていこう!)も大事に考えています。

月刊クーヨンの無料サンプル

2016年04月03日発売号
2016年04月03日発売号をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

+   月刊クーヨンの目次配信サービス

月刊クーヨン定期購読のプレゼント

クーヨンエコバッグ
対象購読プラン:2年
じょうぶな厚手キャンバス生地のエコバッグ。たっぷりマチ(130mm)がある大判サイズで、本はもちろん野菜やビン詰め食品などの重いものもたくさん入ります! 生地は無漂白コットンで、エコマーク認定品。CO2排出権取得対象商品です。サイズ:縦39×横34×マチ13cm、もち手部分:25cm
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

月刊クーヨンを買った人はこんな雑誌も買っています!

健康・生活 雑誌の売上ランキング

1 サンキュ!

ベネッセコーポレーション

最大
17%
OFF
送料
無料

サンキュ!

2021年11月25日発売

目次: 別冊付録 玉本ゆりのベストおかず/とじこみ付録 片づく人の3COINS×貯めてる人のシャトレーゼ/疲れた日の15分おかず

定期購読(1年プラン)なら1冊:442円

暮らしに役立つ情報満載の情報誌

  • 2021/10/25
    発売号

  • 2021/09/25
    発売号

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/07/26
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/05/25
    発売号

送料
無料

kodomoe(コドモエ)

2021年11月05日発売

目次: 【豪華3大付録】
1 ノラネコぐんだん ニャーニャーマルシェBAG
2 別冊24P絵本「いちごサンタ」大塚健太/文 わたなべあや/絵
3 とじこみ付録 ノラネコぐんだん カレンダー2022

【巻頭大特集】
あま~い51冊ガイド&再現レシピ
おかしと絵本

●『ノラネコぐんだん ケーキをたべる』の聖地探訪
●お菓子づくり基本のキ
●『おかしのずかん』の世界
●もっとくわしく! おかしのずかん  大森裕子
●プリンちゃんの家族を紹介します
●スイーツ絵本を召し上がれ♪
●こどもおやつスペシャル
●絵本のようなクッキー缶

【第2特集】
手づくり+厳選ギフトで準備はバッチリ
親子でMerry Christmas!
クリスマスオーナメントを手づくりしよう!
子どもギフトコンシェルジュ

【親子時間が楽しくなる記事がいっぱい】
◆洗濯機で洗えるから、お手入れもノンストレス!
この冬、ママは洗えるニットしか欲しくない!
◆ハハもコも! 森の仲間たちとおしゃれしよう
 WE LOVEどうぶつアイテム
◆子どもの「おいしい!」が止まらない
 野菜が主役!の無限鍋
◆心も体もポカポカ温まる!
 親子で楽しむお風呂育のススメ
◆ロングインタビュー 柴田愛子
◆仲よくしたい、頼りたい、けどイライラ、モヤモヤ……
 「実家がしんどい」人の処方箋
◆便秘予防にも役立つ!
 免疫力アップのカギは腸活にあり!
◆日本の伝統遊びを現代風に!
 しげおかのぶこさんのNEOお正月遊び



【好評連載】
◆ だいすけお兄さんのパパシュギョー! 横山だいすけ・ヨシタケシンスケ
◆ 中川政七商店とつくる、季節のしつらい。
◆ 疲れていてもこれならできる! 10分献立 しらいのりこ
◆ おやこ プチプラごっこ 杉浦さやか
◆ 豊田エリーのエリゴノミ。
◆ 季節の絵本ノート
◆ 書店員さんおすすめ新刊絵本 ほか

参考価格: 710円

「親子時間」を楽しむ子育て情報誌kodomoe(コドモエ)

  • 2021/09/07
    発売号

  • 2021/07/07
    発売号

  • 2021/05/07
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

  • 2020/11/06
    発売号

こどものとも年少版

2021年12月03日発売

目次: まあちゃんの みかんのき

西巻茅子 作

まあちゃんが生まれた時に庭に植えたみかんの木。まあちゃんの4歳のお誕生日に5個のみかんがなりました。
まあちゃんがひとつ食べると、甘くておいしいみかんでした。
お母さん、お父さん、犬のポンにもあげると、残ったのはひとつだけ! そこへヒヨドリがやってきて……。
子どもの気持ちの揺れをあたたかみのある絵で描いた、やさしいお話の絵本です。

絵本が大好きになる絵本

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

  • 2021/06/03
    発売号

4 子供の科学

誠文堂新光社

子供の科学

2021年11月10日発売

目次: ★次世代を担う新技術!
水素エネルギー
水素はさまざまな物質からつくることができ、使用時に二酸化炭素(CO2)を出さないクリーンエネルギーです。脱炭素や気候変動対策としても、水素は大きな注目を集めています。水素はなぜ利用価値が高いのでしょうか? どうつくり、どう運び、社会の中でどう利用するのでしょう? 水素社会実現に向けた最新の取り組みを紹介します。

・とじ込み付録
超リアル! ペーパークラフト ショベルカー
超リアルなショベルカーのペーパークラフトをつくってみましょう。今回はコベルコ建機のショベルカー「SK200」がモデルです。完成したらアームなどを動かすこともできます。

・2021年ノーベル賞研究解説
毎年、秋に発表されるノーベル賞。今年は10月4日の医学・生理学賞を皮切りに、翌日、翌々日に物理学賞、化学賞が発表されました。いずれもノーベル賞を受賞するにふさわしく、私たちの社会に大きな影響を与える重要な研究ばかりでした。この3分野それぞれについて、受賞対象となった研究を解説します。

・地球の歴史を秘めた驚きの痕跡
ウンチ化石のミステリー
恐竜などの古生物を研究する上で欠かせないのが化石です。しかし、骨や歯などの体の一部が化石になった「体化石」だけでは、古生物がどのような行動をしていたかは、なかなかわかりません。そこで、生物の行動が痕跡として残された「生痕化石」の研究が行われています。生痕化石の中でも古生物の排泄物の化石、つまり“ウンチ化石”を研究している千葉大学の泉賢太郎先生に、生痕化石やウンチ化石の研究について詳しくお話を聞きました。

・世界を変えた科学と実験
静電気をためる!
フランクリンのライデンびん
ドアノブなどに触ったとき、ビリッとする静電気のシーズンがやってきました。今回は、プラスチックのコップやアルミホイルなどを使って静電気をためる実験をご紹介。成功するとパチンと音がして火花が飛ぶおもしろい実験で、放電のしくみもわかります。

・学校でも塾でも教えてくれない生きる技術
ナイフを使ってみよう!
「生きる技術」の中で、ナイフを正しく使えることは最も重要です。ナイフは大自然の中で生きていくため、命を守るための基本の道具でもあります。木を切ったり、削ったり、加工して火をおこしたりすることができますし、獲物を獲る道具や、調理道具をつくることもできます。もちろん、災害時にもとても役立つ道具です。もし、あなたがナイフを使ったことがないなら、ここで紹介する方法でナイフの正しい使い方をマスターしましょう。

参考価格: 770円

小・中学生を対象にしたやさしい科学情報誌

  • 2021/10/08
    発売号

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/08/10
    発売号

  • 2021/07/09
    発売号

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

天然生活

2021年11月19日発売

目次: 特集 深めて楽しむ、小さな暮らし/別冊付録1 二十四節気七十二候の暮らしカレンダー/別冊付録2 年末年始の料理レシピ

参考価格: 820円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:450円

シンプルな暮らしを楽しむ雑誌「天然生活」は、無理をせず、手を動かして、自分なりの暮らしを育む雑誌

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/09/18
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

6 オレンジページ

オレンジページ

送料
無料

オレンジページ

2021年12月02日発売

目次: 【特別付録1】
2022カレンダー
ワタナベマキさんの季節を楽しむ食ごよみ
【特別付録2】
毎日役立つ晩ごはん献立 Today’s Cooking

■一品で豪華見え!
 フライパンで肉ごちそう

■何につけてもおいしい
 野菜がとれる無限ディップ

■作っているときから、ワクワク。
 視線くぎづけ! ホットプレートメニュー

■この華やかさ、主役級!
〈絶対盛り上がる〉パーティバゲット

■老け見え、肩こり、冷えを改善!
 猫背が直る10秒ストレッチ

■3号連続企画 見えるところをササッと仕上げ
 完全版 茂木和哉の大そうじワザ80(リビング&仕上げそうじ)

■バウムクーヘンを素敵にデコ
 すぐできクリスマスケーキ

■フレッシュグリーンで手作り
 お正月まで飾れるクリスマスリース

暮らしに「おいしい」と「ワクワク」を。

  • 2021/11/17
    発売号

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/15
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/17
    発売号

  • 2021/09/02
    発売号

こどものとも0.1.2.

2021年12月03日発売

目次: めだまやき

増田純子 作

フライパンで目玉焼きを作ります。
「たまごを ぽん。わりましょう」「じゅっ。やきましょう」「もうひとつ ぽん。わりましょう」「じゅっじゅっ。やきましょう」。擬音の「ぽん」「じゅっ」という言葉の響きと、切り絵のくっきりとした形、フライパンの黒、卵のの白身の白、黄身の黄色、それぞれの色のコントラストが赤ちゃんをひきつける絵本です。

赤ちゃんがいい気持ちになれる絵本

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

  • 2021/06/03
    発売号

8 ノジュール(nodule)

JTBパブリッシング

最大
13%
OFF
送料
無料

ノジュール(nodule)

2021年11月28日発売

目次: 【大特集】

 気ままが楽しい!
 『冬のひとり温泉』


●これだからやめられない!
 「達人のひとり温泉旅」

 1.山崎まゆみさんが“福島県 会津東山温泉”を案内
 「文化財の宿でお湯を楽しみ ひたすらのんびり過ごす」

 2.牧野伊三夫さんが“山梨県 甲府”を案内
 「駅前温泉天国で朝からゆるり 至福の一杯へ準備万端!」

●今行きたい!「ひとり温泉宿20」 
選者:温泉ビューティー研究家 石井宏子さん
 絶景の宿/養生できる宿/美食の宿/秘湯の宿/憧れの名宿

●名作を生んだ作家の温泉旅
●ひとり温泉のお供にしたい1冊

●「ひとり歩きが楽しい温泉街へ」
 1.情緒あふれる湯の街を浴衣姿でそぞろ歩き
  兵庫県 城崎温泉

 2.江戸時代から守り続ける13もの外湯、湯の郷の村
  長野県 野沢温泉

●ひとり歩きが楽しい「温泉地東西番付」

●温泉オタク永井千晴さんに聞く
 「はじめてのひとり温泉指南」

●ノジュール読者に聞きました!
 「私のひとり温泉旅」


【特集】

 自然が生んだ奇跡の美
 『極寒!真冬の絶景』

●ジュエリーアイス、霧氷、ダイヤモンドダストとサンピラー など
●真冬も元気な生き物たち
●真冬の絶景を生み出す自然現象

【特集】

 出会いが広がる
『ラジオの時間』
  
●TBSラジオ「アシタノカレッジ」
●NHK第1・NHK-FM「ラジオ深夜便」
●TOKYO FM


【連載】
●季節でめぐる世界の絶景 第14回
 ジェンネ旧市街 写真:竹沢うるま
●河合 敦の日本史の新常識 第15回
 外交音痴が招いた元寇、神風思想は幻想だったのか?
●東西高低差を歩く 第26回 関東編
 異人たちが驚いた スリバチ? ~横浜・山手~
●あの日の時刻表 第15回
 「フルムーン」と「ナイスミディ」
●“令和版”東海道中記 第12回
 難所、大井川を渡って 駿河国から遠江国へ
●ドクター格子のからだリフォーム体操 第14回
 脚
●京懐石の老舗が教える旬のおかず 第15回
 平目のかぶら蒸し風
●老後に備えるあんしんマネー学 第14回 畠中雅子
 計画的に貯めて 旅ができる旅行積立
●心ときめく今月の名作 第15回
 夜のポツダム広場 レッサー・ユリィ
●見つけてきました! 第27回
 きみがらスリッパ
●読者の本音 第27回
 お酒
●旅と暮らしのひとコマから
●今月のパズル

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:775円

「ノジュール」は、直接皆さまのご自宅にお届けする “50代からの旅と暮らしの情報雑誌”です。

  • 2021/10/28
    発売号

  • 2021/09/28
    発売号

  • 2021/08/28
    発売号

  • 2021/07/28
    発売号

  • 2021/06/28
    発売号

  • 2021/05/28
    発売号

9 サンキュ!ミニ

ベネッセコーポレーション

最大
17%
OFF
送料
無料
定期購読(1年プラン)なら1冊:442円

暮らしに役立つ情報満載の情報誌

月刊クーヨンの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌