月刊クーヨン 発売日・バックナンバー

全222件中 61 〜 75 件を表示
*特集
免疫力をつける冬
子どもにじょうずに風邪をひかせたい!

空気が冷え、乾燥すると、風邪の季節ですね。
予防接種や病院で処方される薬、子どものからだに本当に
負担になっていないのでしょうか?
そんな疑問をもたれた方に、この特集が効きます。
小児科専門医によるワクチンと薬のおはなし、
アロマや食養生による予防や回復を助けるホームケアまでご紹介します。
この冬は、これで準備OK!


宮川明子さん(アロマテラピスト)
「自然の香りでこころもからだもリラックス アロマで風邪対策」
…香りは直接脳に働きかることから、リラックス効果が高いとされています。
ユーカリやラベンダーなどのアロマを使ったマッサージやフットバスなどは、
からだとこころを同時にケアしてくれるすぐれもの。症状別のホームケアをご紹介します。

吉度ちはるさん(オーガニックライフスタイル・ジャーナリスト)
「じょうずに風邪をやり過ごす 養生食でゆるやかケア」
…発熱、せき、のどの痛み……。不快な症状で子どもがぐずるのは見るに忍びない!
そんなとき、台所にある大根やれんこんなどで、やさしく手当てができます。
風邪の諸症状をやわらげる養生食を、
自身の子育てでたっぷり実践して来た吉度ちはるさんにうかがいます。


臼田篤伸さん(歯科医師)
「風邪は「夜」悪化するから 鼻呼吸と、おやすみ前の「ごっくん」習慣を」
…歯科医師で、風邪・インフルエンザ・がん細胞の研究者でもある臼田篤伸さんは、免疫細胞の研究から「風邪は夜悪化し、朝気づく」メカニズムを解明。そこから、寝る前の「嚥下予防法」と「ぬれマスク」の効用を発見しました。ごく簡単で、風邪の症状を悪化させない新習慣です。


本間真二郎さん(小児科医)
「小児科医パパ本間真二郎さんに聞く 風邪を薬と菌とのつき合い」
…[クーヨン]連載でもおなじみ、自然派医師の本間真二郎さんに、風邪の季節に病院で処方される薬やワクチンとのつきあいかたをうかがいました。また、普段から病気にかかりにくいからだを
育てるための、食の工夫や暮らし方もお伝えします。
*特集
あなたは大丈夫?
「しつけ」でわが子を傷つけていませんか?


暮らしのルールやマナー、ひととの関わりなど、すべてが子どもたちには
初体験のことばかり。そこで、大人は「しつけ」としていろいろ「おしえ」たくなるわけですが、
これがけっこう行き過ぎてしまいがちなのが悩みどころでも。
また、思ったように通じないことも、イライラの種に……。
「しつけ」って、どうやったらうまくいくんだろう?
そんな悩みに、クーヨン的にお答えします!


読者アンケートより
「わがやの[しつけ]、失敗談、成功談」
…[クーヨン]読者のみなさんも、日々「しつけ」には四苦八苦。叱らない、手を出さないを
こころにちかっても、なかなかうまくいかなくて……。そんな声を、読者アンケートでも
拝見します。はたしてみなさん、どんなところに悩んで、どんなことをしているのでしょう?


立石美津子さん(講演家)と読者の座談会
「子どもの『しつけ』、ここで苦しんでます!」
…子育て真っ最中の[クーヨン]読者が、「テキトー母さん」シリーズ著者で、幼児教育や
発達障害児の子育てに詳しい立石美津子さんと座談会。しつけを巡る親子の葛藤、失敗談や
リカバー経験など、どんな質問、疑問にもすかさず回答をくださる立石さんの胸を借りて、
どーんと悩みを解消します。

森のようちえん「ピッコロ」のみなさんに聞く
「『しつけ』が最低限になる『待つ子育て』のヒント」
…雨でも雪でも毎日森に出かける「ピッコロ」。危険なこともたくさんありますが、
ここでの保育はひたすら「待つ」。大人は極力手を出さず、答えも示しません。
そうすると、子どもたちは自身で考え、解決しようとしはじめます。
この保育に学び、家庭でも実践しようと日々考える保護者のみなさんも含め、
「待つこと」「子どもに考える力が芽生える関わり」について
おしえていただきます。

田中茂樹さん(医師/『子どもを信じるということ』(大隅書店)著者)
「脅しの育児がうまくいかないワケ」
…医師として、また臨床心理のお仕事で、思春期の親子問題にもたくさん関わってこられた田中茂樹さん。思春期に問題が起こるケースのだいたいが、幼児期の親子関係に根があると言います。
大人の思い込みで厳しいしつけをした結果、子どもが自己肯定感を持てなくなるなど、
たくさんのケースから、結局は「子どもを信じる」ことが育児の肝と、田中さん。
具体的なケースから、「子どもを信じる育児」についてうかがいます。

松田恵美子さん(身体感覚教育研究者)
「『怒りのしつけ』から卒業しよう!」
…整体的子育てをされてきた松田恵美子さん。今回は野口整体で深められてきた「潜在意識教育」の観点より、「子どもに届く[おしえることば・しぐさ]」をお聞きします。
「しつけ」とは、おたがいが気持ちよく生きて行く方法をおしえること。
大人がそう気づくと、ぐっと「怒りのしつけ」から離れられますよ!
*特集「子どもに与えすぎていませんか ミニマル生活でゆとりの育児!」

あふれるおもちゃ、洪水のようなテレビやDVD、スマホからの情報、
はやくからの習いごと……。これらは子どもたちの生活をめまぐるしく、
あわただしくさせています。
「落ち着きがない」「集中力がない」「言うことをきかない」。
子どもにそんなことを感じたら、まず暮らしの「ミニマル化」を!
それだけで、親子の関係が変わってきます。
育児に最低限必要なもの、逆にいらないものを見極める特集です。


増村江利子さん(エディター・ライター)
「持ち過ぎない暮らしがここちいい」
…東京のマンションから長野のトレーラーハウスへ引っ越し、モノも暮らし方も
スッキリ整理した増村さん。「下着は2組」という徹底ぶりです。
子どものもの選びから、削ぎ落としていった数々のものについて、
増村さんの暮らしからヒントをもらいます。

小鮒千文さん(やさい料理家)
「シンプルごはんで味覚と健康が育つ!」
…保育園の給食づくりにもかかわる、料理家の小鮒さん。農園もてがけるくらしのなかから、
シンプルな日常のごはんと、ハレの日のごはんのメリハリをたのしむごはんのリズムを大切にしています。子どもの味覚育てにも健康にも、まずはシンプルな日常食が大切、という小鮒さんに、
日々の献立づくりのノウハウをおそわります。

辻井正さん(NPO法人国際臨床保育研究所)
「子どもを育てるシンプルおもちゃ」
…おもちゃと保育を研究されてきた辻井さんは、
子どもがやがて社会に出るときの、よい練習になるのがよいおもちゃだと言います。
そんな目で、ふだんおもちゃを選べているでしょうか?
シンプルかつ、子どもの未来を豊かにするおもちゃ選びについてお聞きします。

内藤眞弓さん(ファイナンシャルプランナー)
「子育てにお金をかけすぎないために」
…「子育てはお金がかかる」そう思って、ふたりめ、三人目をあきらめるというはなしもききますが、本当にそうでしょうか? まずは「何となく」払っている保険や生活費について、きちんと
仕組みをしり、ムダを省くことが大事です。流行にのらない堅実なアドバイスが好評の内藤さんに、子育て家族のお金についてうかがいました。

小山美奈さん(シュタイナー教育教師)
…「シュタイナー式『与えすぎない』子育て」
→「シュタイナーってテレビがダメなんでしょ」とは、よくきくシュタイナー教育観。ただ、テレビは一例にすぎず、テレビのことを通してシュタイナー教育が伝えたいことは、「いまこの瞬間を生きる」ことを大切にしようというメッセージ。子どもというまさに「いまこのとき」に全力をかけて生きる存在に取って、その貴重な時間をうばうものに気を取られるのはもったいないでしょ、というメッセージです。子どもと「いまこのとき」を生きるためのこころがけについてうかがいます。
二学期がはじまりました!
今年の夏も、子どもたちにすてきな思い出を残してくれたでしょうか。
[クーヨン]10月号は、子どもの「腸」に注目。
おなかが丈夫な子は、育てやすいし、なによりぐずぐずしません。
大人だって、腸の健康が全身のすこやかさの基本です。
家族で「おなか育て」しませんか?



*特集「おなかは元気のバロメーター うんちスッキリ快腸ごはん」

ちかごろ便秘のあかちゃんが増えているようです。
悪化すると、外出もおっくうになるなど、「おなか事情」は
生活の質にかかわる一大事。
丈夫なおなかの目安は「いいうんち」です。
そこで、「スッキリいいうんち」が出せるようになる
食べ方、暮らし方を特集しました。


中野美和子さん(小児外科医)
「すっきりうんちでかしこい腸に!」
…子どものための「便秘外来」を立ち上げた中野美和子さんは、
腸内環境のよしあしが、子どもの成長・発達には非常に大事、と言います。
腸と脳には関わりがあるなど、最新の研究からも見えて来る、
現代の子どもの「腸事情」についてうかがいました。

寺田聡美さん(料理研究家)
「塩こうじ・甘酒・酒粕……おなかを育てる発酵食レシピ」
…340年以上続く千葉の酒蔵「寺田本家」に生まれ育った寺田聡美さんは、
根っからの「発酵食」育ち。いまご自身のお子さんにも「発酵食」を欠かさない毎日です。
そこで、日本の伝統的な発酵食品である「こうじ」や「酒粕」を使った、
おいしい発酵食を提案していただきました。

衣川順子さん(長崎・マミー保育園園長)
「『おなか畑』を育てて子どもが病気知らずに」
…生ごみリサイクル畑でミネラル豊富な野菜を育て、それを給食にしているというマミー保育園。
約10年前にはじめたこの実践が、園児の低体温、アレルギ―、風邪やインフルエンザへの罹患率を
劇的に減らしました。そこには、「おなかを丈夫に育てる」秘訣がありました。

吉田俊道さん(NPO法人大地といのちの会代表)
「『生ごみ先生』吉田さんにおそわる 『おなか畑』を育てる『菌ちゃん』の力」
…先のマミー保育園で、生ごみリサイクル畑とそれをつかった「おなか畑」育てを指導したのが吉田俊道さん。有機野菜づくりの研究の中で発見した、土中の「菌ちゃん」の働きが、そのまま
腸の中の「菌ちゃん」と同じことに気づき、マミー保育園でそれを実証しました。
いま全国でおしえている「おなか畑」の育て方について、具体的におしえていただきました。

五十嵐廣子さん(ビーガニック料理研究家)
「穀物菜食で腸キレイ! 五十嵐さんちのビーガン定食」
…「こころもからだも健康になるには、腸を育てるのがいちばん」と五十嵐廣子さん。そこで、
腸が元気になる子どものごはんについて、和洋中それぞれにおそわりました。
ビーガンとは、動物性食品をとらず、穀物と野菜を選択する食べ方。
なぜそれが「腸」によいのかには、ちゃんと理由があります!
*特集

発達の悩みはみんなの悩み

うちの子ヘンですか?



「発達障害」ということばが、頻繁に使われる時代です。

ただ、ことばがひとり歩きし、不必要に親を不安にさせている点は見逃せません。

子どもの「気になる」ようすが、発達いちじるしい幼児期特有のものなのか、

あるいは「療育」をすべき「障がい」なのか……。

[クーヨン]読者から募ったお子さんの発達についての「悩み」に、

専門家の方々が答えます。

わが子だけでなく、周囲の気になるお子さんへの理解も深まる特集です。





立野由美子さん(モンテッソーリ治療教育セラピスト)

森尾敦子さん(シュタイナー療育センター代表理事)

「読者の悩みに答えます!」

…極端に音に敏感、気分の浮き沈みが激しい、お友だちのおもちゃをすぐ取ってしまう……。

子どもたちの様子に「あれ?」と気になりはじめると、心配は尽きません。

[クーヨン]読者へのアンケートでも、たくさんの悩みが寄せられました。

それぞれに、療育の専門家がアドバイスします。



立石美津子さん(講演家)

「自閉症のわが子と歩む16年」

…集団の中でひとりちがう行動をとる息子さんのようすに気になり、何気なく受けた診断で

「自閉症」と言われて大変なショックを受けたと言う立石さん。そこから、さまざまな療育を

経て、立石さんは「猛烈母」から「テキトーかあさん」へと変身しました。立石さん親子の体験を通して、お子さんの「生きやすさ」につながる、家庭での工夫をおそわります。



大場美鈴さん(アイデア主婦「楽々かあさん」)

「凸凹3きょうだいがおしえてくれた子育ての知恵」

…発達障害の兄、グレーゾーンの弟、やや感覚の敏感さがある娘さんの3人のお子さんを育てる大場さん。育てにくさを感じて悩んだ日々から、「発達障害」という考え方に出会い、

それまでのお子さんの行動の謎が解けたと話します。「周囲の支援や環境で本人がコミュニティーになじめていれば、かならずしも『障害』とはいえないのでは」と考える大場さんに、

家庭でできる環境づくりについてお聞きします。発達障害ではない子どもにとっても、

いろいろなことがラクにできるようになる工夫でいっぱいです。



勝山結夢さん(NPO法人国際臨床保育研究所)

「子どもの育ちを助けるセラピー教具」

…発達障害の子どもの保育を研究している「NPO法人国際臨床保育研究所」。勝山さんは、あそびが発達に重要な役割をもつことを実感してこられました。子どもの不得意な動作や感覚に働きかける「おもちゃ」について、おききしました。



宮川順子さん(料理家)

「15年続けた無添加ごはんで、発達障害の息子に変化が」

…アトピーと発達障害があった息子さん。症状の改善と親子のコミュニケーションのために、

宮川さんは「無添加手づくり」の食事を15年間工夫してきました。

宮川さんのご経験から、発達障害と「食」の関係についてヒントをいただきます。



伊達伯欣さん(医師)

「医師から見た、発達と『食』の関係」

…西洋医学と東洋医学を併用し、漢方も熟知する伊達さんは、「発達障害」と「食」に

関連性を見出してこられました。「食」がなぜ「発達障害」に影響するのか、

またどのように「食」を改善するとよいのかについて、おはなしを聞きます。



石川憲彦さん(小児科医)

「比べることから離れよう」

…昨今、何でも「病気」にしてしまい、治療や療育の対象にしてしまう医療の現場。「発達障害」も、そうして新たにつくられた「障害」のひとつだと石川さん。治療によって改善するケースもありながら、ムダな投薬や過剰な診療に、異議をとなえます。「もっとおおらかに、ちょっとひととちがう子を包み込む社会でいいんじゃない?」。長年そう訴えてきた石川さんに、「発達障害」のとらえかたについてうかがいました。

西から梅雨が明けはじめる一方、
余震がまだ続く九州の雨が気になります。
被災された方に、こころからのお見舞いを!

今月の特集は「ちいさい子のいるひとの防災ハンドブック」。
改めて、子どもとの防災の備え、いざというとき役立つ情報を
まとめてみました。
ぜひお手元に置いて、ご活用ください。

7月2日発売です。

[月刊クーヨン]8月号
B5変型 64ページ
700円

*特集「保存版・ちいさい子のいるひとの防災ハンドブック」

阪神淡路、東日本、熊本と震災が続き、その間にも水害や火山活動などで、
被災、避難するケースが続きます。災害への備え、日常からのこころがまえなどが
子育て家族からの質問トップでした!
被災の際の負担を左右する、当然のテーマですね。
そこで特集としました。保存版として、ご活用ください。
知っているのと、知らないのと、大きな差が出ますね!


あんどうりすさん(アウトドア防災ガイド)
「ちいさい子がいるひとの子育て防災術」
…阪神淡路大震災で被災したあんどうりすさんは、アウトドアの知識とグッズが
防災に役立つと話します。日常から使えて、いざというときに活躍する防災グッズを
ご紹介いただきます。また、家族の間でどんなルールを決めておくとよいのかも
具体的におそわります。

松園亜矢さん(湘南おむつなし育児&さらしおんぶの会代表)
「さらしおんぶのすすめ」
…さらし布1本あれあば、おんぶにもだっこにも使え、いざというときはケガの手当てや
マフラー、ストールにも……。さらにはあかちゃんの「抱きつく力」を育てるのに、
さらしおんぶがよいといいます。日常のさらしおんぶとだっこ、そしてイザというときの活用法をうかがいます。

山本加世さん(mama’s hug代表)
「ふれあって癒す親子のタッチケア」
…親子で、家族で、触れ合いこころとからだをすこやかに育む「タッチ学」。その提唱者で
ある山本加世さんに、子どもが怖い思いをしたときのタッチケアをおそわりました。
また避難生活で大切な「エコノミークラス症候群」を防ぐケアも収録。いつでもどこでも
できるタッチで、ぐっと子どもが落ち着きます。

森郁子さん(セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン)
「非常時こそ大事! 子どものあそび場」
…東日本大震災でも熊本地震でも、直後から現地に入り、子どものケアのために「あそび場」を
確保してきたセーブ・ザ・チルドレン。生死を分けるほどの状況下で、子どもを守る「あそび」
の効用と、場のつくりかたについて聞きました。

かるべけいこさん(自然料理家)
「ふだんのごはんと親が子どもの支えに」
…熊本地震で自宅が半壊したかるべけいこさん。避難所生活を経験し、なおやまない余震のなかで、
いかに「普段の食」がこうしたときに力を発揮するかを実感したと言います。手記を寄せていただきました。

*そのほかコラムでは……
「アレルギ―のある子どもの避難」(赤城智美さん「アトピッ子地球の子ネットワーク」事務局長)
「自閉症またはその傾向のある子どもとの避難」(山田由美子さん「NPO法人サポートひろがり」理事長)
「原発事故への備え」(伊藤恵美子さん「子ども全国ネット」代表)
*特集

子どもを巻き込まない
産後夫婦の危機リセット術

かつての「ベストカップル」も、子育てがはじまるとなぜかすれ違い、すきま風が……。
その原因は、出産による心身や環境の変化の受け止め方に、
女性と男性では違いがあることによるよう。
とはいえ、容赦無い日々の育児、家事、仕事に立ち止まってもいられないわたしたち。
ここからどうやってパートナーシップを育てていくかが大事です。
まずはそれぞれの「不満」や「心配」を整理して、
子どもにいやな思いをさせないための「夫婦リセット術」を試してみましょう!


渡辺大地さん(アイナロハ代表)×しまおまほさん(エッセイスト)、ファンタジスタさくらださん(タレント)
「産後はピンチ!? 夫婦すれ違い対談」
…お子さんが1歳になるしまおまほさんと、3歳になるファンタジスタさくらださん。それぞれの「産後夫婦の悩み」について、自身も妻の怒りに直面し、ついに産後支援を仕事にしてしまった渡辺大地さんと対談しました。「うちもおなじ!」と共感できるおはなしがたくさん登場します!

吉田紫磨子さん(マドレボニータ認定インストラクター)
「互いを知るパートナーシップ講座」
…「産後ケア」をテーマに活動するマドレボニータ。おかあさんの身体の回復を助けるだけでなく、産後の夫婦関係のフォローも行ってきました。その蓄積から、産後夫婦のすれ違いの原因をひもとき、解決するワークショップやスキンシップ法などを開拓してきました。今回はそのノウハウをおしえていただきます。

本田りえさん(臨床心理士)
「子どもは見てます感じてます 夫婦仲と子どもの育ちとの関係」
…夫婦間のドメスティック・バイオレンスやモラル・ハラスメントの問題に取り組んでこられた本田りえさん。夫婦関係がどのように子どものこころに影響するのか、そこでこころをいためている子どもがどんな「SOS」信号をだすのか、などおしえていただきました。「けんか」ではなく「議論を」というのが、本田さんのアドバイスです。

赤石千衣子さん(しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事長)
「シングルマザーを選ぶとり」
…いろいろ努力したけれど、離婚を考えざるを得ない。そんなケースも少なくありません。
まだまだシングルマザーとして仕事も育児も、と両立させるのがむずかしい日本。
利用できる制度や、シングルを選ぶなら考えておきたいことなどを、赤石千衣子さんに聞きました。


秋山怜史さん(1級建築士)+シングルマザー専用シェアハウスOGのおかあさんたち
「離婚、シングルマザーを選んだ経験から」
…シングルのおかあさんたちが育児と仕事の両立のために、暮らしの一部を共有するシェアハウス「ペアレンティングホーム」。運営する秋山さんと、夫婦リセットがかなわず離婚を選んだのち、シェアハウスで母子の心機一転をはかることができたというおかあさんたちに、お話をうかがいました。

熊本地震で被災された方々に、
こころよりお見舞いもうしあげます。
また、ゴールデンウイークにボランティアを考えてる方も
多いかと思います。なにとぞおケガのないように。
クレヨンハウスでは、『いいね』㉔「防災は暮らしから」号と、掲載防災商品の売り上げから10%の寄付を決めました(詳しくは東京店・大阪店店頭とホームページでお確かめください)。
[クーヨン]6月号は、震災で怖い思いをしている子どもたちにも
ぜひやってあげてほしい「ハグ&タッチ」の特集です。

5月2日発売です。

[月刊クーヨン]6月号
B5変型 64ページ
700円

Contents
*特集「子育てに効く『ハグ&タッチ』
ことばよりすこやかに育つ」

育児にはスキンシップが大事、と言われますが
その理由をご存じですか?
「第3の脳」とも言われる肌への刺激は、脳を通さず、直接心身に響くそうです。
その刺激は、「気持ちよさ」「安心感」となって、子どもの育ちを
安定したものにします。効果は、思春期まで影響するとも。
道具も特別な技術もいらない「ハグ&タッチ」。
毎日の習慣にすれば、育児力がグッとアップします!


●大山カオルさん(マザーズオフィス/アロマセラピスト)
「ベビーマッサージであかちゃんとおしゃべりを」
…あかちゃんと、どうやってコミュニケーションをとったらいいのか悩むという
おかあさん、おとうさんが意外と多いんです。そんなときには、簡単なベビーマッサージを習慣にすることをおすすめします。何度も触れあううちに、自然と親子の息が合ってきます。服の上からでき、車や電車のなかでも気軽に試せる方法をお伝えします。

●山口創さん(桜美林大学教授/臨床発達心理士)
「ふれあうほどに育つ安心感と思いやり」
…スキンシップの研究を続ける山口さんは、「子どもの脳は肌にある」と言います。
たっぷり触れ・触れられて育つことで、親子ともに「愛情ホルモン」の分泌がうながされ、信頼感や親密さが育つ、とも。あかちゃんからの「ハグ&タッチ」。その重要性を、科学的に裏付けていただきました。

●山上亮さん(整体ボディワーカー)
「気をかけ元気にする整体的だっこ術」
…ただ「だっこ」するだけで、あかちゃんは大満足。さらに、だっこのついでにおなかや頭に「手を当てる=手当て」だけで、ちょっとしたグズグズや便秘にもよい影響が。子どもが安心して育つことができる「気」をかけ「抱っこ」して育てる方法を、山上亮さんが具体的におしえてくれました。

●佐野裕子さん(氣道協会整体指導者)
「気持ちを向ける『手当て』で”大丈夫”」
…「痛いの痛いのとんでいけ」のように、ちょっとしたケガやショック状態には、手を当ててあげることがとても功を奏することがあります。病院に行くほどでない打撲、指を挟んだ、などの際の「手当て」を指導していただきました。あわてず、まずは手を当てる習慣を!

●山本加世さん(mama’s hug/タッチ学講師)
「大人もハグ&タッチ 夫婦が仲良くなるデイリースキンシップ」
…触れあうことが関係づくりに役立つのは、親子だけじゃありません。夫婦にももちろん効果あり。そこで、子育て中の夫婦仲をよくする、3種類の「ハグ&タッチ」法をおそわりました。お出かけ前やお休み前に、ぜひ。

●後藤由紀子さん(hal店主)
「抱っこだけして育ててきました」
…浜松で雑貨店を営む後藤さんは、ふたりのお子さんを育てるにあたって読んだ育児書が「抱っこ」についての本ただ1冊。小学校高学年くらいまでは、とにかく「抱っこ」して育てたと言います。いま大学生、高校生になったお子さんと、思春期の大きなストレスもなく過ごせているのは、長い抱っこ育児のおかげもあるかも、と後藤さん。先輩おかあさんに聞く、「抱っこの力」です。
Contents
*特集「わが子をつい ほかの子と比べていませんか?
専門家からのアドバイス5」

園生活や進級で環境が変わると、いままでと違った子どもの姿が見えてきます。
とくに、「ほかの子はできてるのにうちのこは…」といった「比べる」機会が増え、
親としては悩ましくもあります。
「比べる」ことは、悪いことばかりではありませんが、ひとつまちがうと、
子どもを傷つけてしまうことにもなりかねません。
また、「比べて」しまうのは、大人の側の都合でも。
子どもひとりひとりを受け止め、「比べない」「あせらない」子育てにするには
どうしたらいいのでしょう? 
具体的なアドバイスを、専門家から頂戴しました。


●読者アンケート「つい比べてしまうときってどんなとき?」
[クーヨン]読者のみなさんに、「ついわが子を比べてしまうときってどんなとき?」「園などで[比べられて]残念に思った経験等ありますか?」といった質問を投げかけてみました。
みなさん「比べてしまう」ことには、罪悪感を抱きつつ、押さえられない感情も伴って苦しんでいるようです。

●中瀬幼稚園園長 井口佳子さん「中瀬幼稚園におそわる 比べない子育てヒント集」
描画や園行事のなかでは「優劣」を競わず、ひとりひとりの成長を認めていく姿勢をもち続けてきた中瀬幼稚園。たくさんの子どもや保護者の悩みとともに40年以上歩まれてきた井口さんに、先にあげた「読者アンケート」のなかの読者の悩みに、お答えいただきました。また、井口さんが考える「他人と比べず、個々の成長を比べてよろこぶ」という姿勢を、お伝えします。

●村上虹郎さんインタビュー
「比べない教育を受けたぼくたちの葛藤」
シュタイナー学校で成績表もテストもない子ども時代を送った経験のある俳優の村上虹郎さん。その後、
カナダでの暮らしを経て、俳優としてデビュー。「比べられない」経験と、その後世の中で感じた「比べたがる社会」のありようの両方を知る村上さんに、子どもの側から見た「比べる」「比べない」子育てについて
おはなしを聞きました。

●山下直樹さん「歩かない、ことばが出ない…こどもの発達が気になるとき」
保育カウンセラーの山下直樹さんは、子どもの発達相談やご自身の育児のなかで、「比べる」ことがかならずしも悪いことではない、と実感しています。ただ、子どもの育ちを助ける「比べ方」があるのだと。発達にまつわる具体的な悩み別に、山下さんによる「専門家への相談ポイント」や見守っていていいようすなどをおしえていただきます。

●シュネック倫子さん「比べるのは余裕がないから ママのためのリセット術」
シュタイナー教育や、ハーブなどに詳しい、2児のおかあさんでもあるシュネックさん。子どもを「比べて」イライラしてしまうときは、なんとなく大人の側が地に足がついていないときでは? と言います。そこで、ついイライラ、としてしまったときに簡単に自分をリセットできる、エクササイズをおしえていただきました。
新しいことがはじまる4月。
[クーヨン]も今号から大変身してお届けします!
ハンディサイズにぎゅっと中味が詰まった、
読み応えのあるリニューアル第1号。

特集は「愛で世界を変えていくママ・パパ102人!」です。
いま、世界を新しくしようとさまざまなチャレンジをしているのは
子育て世代が中心。
環境、教育、地域づくり、子育て支援、あたらしい絵本、
被災地支援、政治、貧困問題……。
子どもへの愛をエネルギーに、あらゆる分野を変えはじめている。
そんな102人のメッセージに、勇気と元気をもらえます!

4月3日発売です。

[月刊クーヨン]4月号
B5変型 64ページ
700円

Contents
*特集「愛で世界を変えていくママ・パパ102人!」

子育てをはじめると、あらためて「ここが不便」「政治は大丈夫?」
「子どもが大人になる頃、エネルギーはどうなってる?」など
疑問に思うことが増えるもの。それらの疑問を放置せず、
自分たちで何とかしていこう! と動き出したひとたちがいます。
カナダの「イクメン」首相ジャスティン・トルドーさんはじめ、
映画監督の是枝裕和さん、アートディレクターの森本千絵さん、
作家のいしいしんじさん、漫画家のひうらさとるさん、
環境文化運動家のセヴァン・スズキさんなどなど、国内外で活躍中の
「子どもLove!」なひとたちが大集合。
もしかしたら、あなたのあたらしい人生のヒントが、ここにあるかもしれません!
103番目はあなた。
そんな願いを込めて、お届けします。


*新しい連載がスタートしました!
●2015年に出産された、坂本美雨さんのフォト日記「子育てさんぽ」
●長野ヒデ子さんなど大御所がズバリ答えます。「育児のお悩み相談室」
●ぬらし絵で著名なとしくらえみさん新境地「親子で墨絵あそび」
●毎月すてきな園や子どものためのスペースづくりに奔走するひとをご紹介する「子どもの居場所・つくるひと」
●子育てに効きます!毎月1冊お悩みに処方する「絵本的子育て処方箋」
などなど。

*人気の連載も続きますよ!
●コウケンテツさんの「おやつめし」
●山田奈美さんの「季節のからだが整う親子の薬膳ごはん」
●池谷裕二さんの「脳研究者パパの悩める子育て」
そのほか、子育て仲間のリアルな声が聞こえる「読者の広場」
育児世代必須のニュース解説「Cooyon eyes」なども続行!


新しくなった[クーヨン]、ぜひ手に取ってご覧ください。
そして、感想などどんどんお聞かせください。
愛にあふれたたくさんの読者が、にぎやかに育児論!
一時も目が離せない育児時間を、
新生『クーヨン』を中心に語り合いましょう。
cooyon@corayonhouse.co.jp
まで、お待ちしております!
特集 コツはあきらめどころにあり!-ワザあり「手抜き」で子どもは育つ!/遺伝子組み換え・農薬・放射能・・・-子どもの食べものいま選ぶなら?
特集 そこには新鮮な発見が!-子どもにおそわる「絵本」の魅力/「受ける?」「受けない?」-予防接種とのつき合い方
[クーヨン12月号]特集は、
「子どもに自信がつく! 伸びる『ほめ方』してますか?」です。
叱り方もむずかしいですが、
ほめ方もまた、ちょっとした気遣いが必要なんです。
子どもの自信を育て、自立をうながす「ほめ方」を、
じっくりとお伝えする特集です。


*特集1「子どもに自信がつく! 伸びる『ほめ方』してますか?」

「叱らずにほめる」という育児が盛んに言われるようになりました。
ですが、「ほめる」ってじつはむずかしいんです。
大人が「ほめて思い通りにしよう」とすると、
子どもの「意志」が育たないことが、
取材を通してはっきりわかりました。
日本の子どもは自己肯定感が低いと言われます。
それは、自分の意志に自信がないせいかもしれません。
そこで、「あなたはそのままでOK!」
そんなメッセージを伝えられる、
「認め」「共感する」ほめ方を、
ほめじょうずなみなさんにおしえていただきました。
きょうからすぐ、実践できます!

●井桁容子さん(東京家政大学ナースリールーム主任保育士)×佐野遊穂さん(ハンバート ハンバート)
「共感された子はどんな未来も生きていける」

3人の男の子のおかあさんである佐野遊穂さん。3者3様の個性に、
ときに心配しながら、ときに叱る必要を感じつつ、日々を送っています。
そんな佐野さんの悩みに、保育士歴39年、ふたりのお子さんのおかあさんでもある
井桁容子さんが答えます。

●NUUさん(詩を書き、曲を産み、唄う人)+井桁容子さん
「NUUさん流 親子で成長する『ほめどころ』の探し方」

5歳と1歳の娘さんを育児中のNUUさん。
暮らしのちいさなできごとを愛おしむ曲の詩のように
子どもたちの「ほめどころ」さがしもじょうずなもよう。
そこで、NUUさん流の「ほめどころさがし」について
おききしました。同時に、そんなNUUさんにもあるという「悩み」に、
引続き井桁容子さんにお答えいただきました。

●石田登喜恵さん(国際モンテッソーリ協会公認教師)
「モンテッソーリ流『認める』ことばがけ」

モンテッソーリ教育では、0~6歳は「ことばの敏感期」と考え、
大人から子どもへのことばがけに、とくに配慮をする時期としています。
そして、自分の可能性を自ら開こうとするこの時期の子どもに合った
「ほめ方」は、「認める」ことばがけだといいます。
読者からの悩みに答えていただきながら、「認めることばがけ」に沿って
アドバイスしていただきました。

●奥谷まゆみさん(整体トレーナー)
「こころにからだにここちよく『ほめる』」

整体的なアプローチで、子どもの「ほめどき」が見極められる、と
奥谷さん。親子のからだを通した「子どもに自信がつくほめ方」を、
具体的におそわりました。「間接ほめ」「横並びのときにほめ」など、
目からウロコのほめワザです。

●小沢牧子さん(心理学研究者)
「あなたはそれだけですごい」

子どもをじょうずにほめられない大人たち。
それは、自分がほめられてこなかったことに
ひとつの原因があるようです。
ほめべたな大人たち、とくにおかあさんにむけて、
親と子のこころの問題に向き合い続けてきた
小沢牧子さんがエールを送ってくれました。


*特集2 「冬からはじめる 親子で登山」

厳しい日差しが弱まる秋から冬は、意外と山登りデビューに向いています。
まずはちょっとした丘陵や低山からはじめる、「親子山登り」のコツと装備を
滝沢守生さんにおそわります。また、冬の山で出会える自然とのあそびかたを
山岳ガイドの松場省吾さんにおききします。冬から登山デビュー、してみませんか?
[クーヨン12月号]特集は、
~「子どものギフトに迷う季節
確かな眼で選ぶ子どもの『もの』」~
です。
成長が早い子どもたちに、日常の消耗品はなかなか
「いいもの」ばかり選んであげられないこともあるかもしれません。
でも、「ここぞ!」というときの贈り物には、ぜひ確かなものを
贈りたいですね。ときにことばより饒舌に送り主の想いを語る「もの」。
目利きの視点から、もの選びのポイントをあげてみました。

11月3日発売です。

[月刊クーヨン]12月号
A4変型 80ページ
700円

Contents
*特集1「子どものギフトに迷う季節 確かな眼で選ぶ子どもの『もの』」
*特集2「グリーンと花でつくるクリスマス飾り」
*付録「クリスマスカタログ gyutte!」

「買わない」時代になりました。
「もたない」時代になりました。
だから、「もの」は厳選して、よいものだけを渡したい。
子育て世代のそんな願いにかなう「もの」を
目利きのみなさんにおしえてもらいます。
子ども成長の過程で、センスや「大切にする」という想いを育て、
生涯のパートナーとなるようなものを、発見してください。

引田かおりさん(ギャラリーオーナー)
「親子孫、3代受け継ぐもの選びの眼」
…東京でギャラリーを運営する引田かおりさんは、もの選びのプロ。
子育てを通して子どもたちに、そしていまはお孫さんに、
どんなものを、どんな想いで手渡してきたのでしょう。
「よいもの」選びの眼を育て、子どもの育ちを応援する「もの」を
おしえてもらいます。

イイノナホさん(ガラス作家)
「娘たちに選んできたのはうれしくなるもの」
…3人の娘さんのおかあさんで、ガラス作家のイイノナホさん。
ご自分の子ども時代に受け継いだものを、
さらに娘さんへと渡してきました。着物、木のイス、本……。
それらのものとともに、世代を越えて受け継がれてきた想い、そしてものが
どうイイノさんや娘さんたちを育ててくれたのかをおききします。

「わがやの『受け継ぐもの』」
…森田久美さん、Setoさん、藤田ゆみさん、アンヌさん、にしむらあつこさん、
東野翠れんさんに、とっておきの「子どものへの贈りもの」を
おしえてもらいました。かたちあるものからかたちのないものまで。
また親子3代受け継いだものや、親子で共有するものも含め、
子どもへの愛あふれる贈りものが並びました。


オークヴィレッジ(岐阜)
「100年先を見据えた木のものを選ぶ」
…岐阜県高山市で「木」という再生可能資源を使ったものづくりを
はじめて40年。オークヴィレッジのものづくりは、
育つのに100年かかる木を使って、100年使えるものをと
いうコンセプトで進化してきました。「受け継ぐ」というテーマに沿って、
「木のもの」を選ぶ意味をおききします。



特集2
「植物を使って子どもとつくる グリーンリース」

…クリスマスの時期に、ドアや壁に飾りたい、生きた植物を
使ったリースづくりをご紹介します。
福岡で無農薬、無化学肥料の花の自然栽培、花屋をいとなむ
「月麦」の沢村日菜さんが先生です。

さらに、今月は付録にクレヨンハウスのクリスマスカタログ「gyutte!」がついて、
子育て家族の「贈りもの選び」を、しっかりサポートします。
「gyutte!」巻末には割引クーポンも。ご活用ください!
こんにちは。クレヨンハウス編集部です。
いよいよ秋本番。
秋の恵み、すてきにたのしみたいですね。

[クーヨン11月号]特集は、
「子育てじょうずの台所ルール」です。
献立に毎日悩んでしまう、
時間がなくていつも適当になってしまう……。
そんな台所周りのお悩みに、
子育てしながらじょうずに台所仕事を合理化してきた
みなさんの「智恵」をおしえてもらいました。
どれもすぐできるものばかりです!


*特集1
子育てじょうずの
台所ルール

子どもとの暮らしは、毎日やることだらけ。手際よくすすめて、
子どもとの時間をたっぷりたのしめたら……。
ちょっぴり、自分時間もつくれたら……。
そんな思いをかなえる、「台所ルール」をご紹介します。
調味料の黄金比から、一汁一菜で栄養たっぷりのルールまで。
すぐにとりいれられて、時短効果とおいしさアップまちがいなし。
親子で過ごす台所タイムも、より愛おしくなりそうです!

江口恵子さん(スタイリスト・フードコーディネーター)
「毎日のお手伝いルール」
…ふたりのお子さんと、ごはんづくりをたのしんでこられた
江口さん。一緒につくることで、あそびも調理もすすんで一石二鳥。
おまけに「できる子」になる! そんな手順とレシピをご紹介します。

ワタナベマキさん(料理家)
「調味料の黄金比で味つけに迷わない」
…センスよくおいしい料理で定評のあるワタナベさんは、1週間の
献立を、味つけや素材のローテーションでラクラクやりくりしています。
毎日悩まないですむ、調味料の黄金比とくり回し術をおそわります。

小鮒千文さん(料理家)
「ずぼら一汁一菜ルールでおいしく手軽に」
…「ずぼら」料理が得意という小鮒さん。蒸しものとスープを
同時につくるなどのわざとともに、「一汁一菜」で大満足の
献立ルールを見せてもらいます。

園部曉美さん、中園五月さん(iori曉美と五月)
「料理が苦手でも大丈夫。シンプル炊事術」
…お孫さんもいらっしゃるというioriのおふたり。その精進料理教室には
ママ世代も多いそう。包丁さばきから揚げ物のこつまで、「初心者」レベルで
充分大丈夫! という段取り術をおそわります。

*特集2
「身の丈暮らしが心地いい スモールハウス・スモールコミュニティ」
…近頃「ちいさく暮らす」をテーマに、小屋暮らしや地域での
エネルギー自給などにのりだすひとが増えました。9坪ハウスの住まい方から、
神奈川県の藤野ですすむ「トランジションタウン」参加者の自給的暮らしぶりまで、「スモール」をテーマにお伝えします。
おすすめの購読プラン

月刊クーヨン 雑誌の内容

自然な子育てを暮らしの中に。かぞくの育児マガジン。子どもとの暮らしを応援します。
子どもも大人も、みんな違ってみんないい!子どもの自然な育ちをせかさずに、家族の時間をゆっくりたのしめば、たいていのことは大丈夫……そんなスタンスの育児雑誌です。0~6歳の子育てをたのしんでいる家族や先輩家族がたくさん登場する、タイムリーな特集のほか、子どもも大人もラクになるシンプルでオーガニックな「食事」や「あそび」、「世界の幼児教育」や「自然療法」のこと、子どもの本専門店・クレヨンハウスならではの「絵本」情報もたっぷり。話題の発酵食レシピ、自然派医師により健康ガイド、気になる子のためのわらべうたあそびなど連載も充実です。また、子育て中に知っておきたい国内外のニュースを豊富にお届け。大人の育自(自分も育っていこう!)も大事に考えています。

月刊クーヨンの無料サンプル

2016年04月03日発売号
2016年04月03日発売号をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

+   月刊クーヨンの目次配信サービス

月刊クーヨン定期購読のプレゼント

クーヨンエコバッグ
対象購読プラン:2年
じょうぶな厚手キャンバス生地のエコバッグ。たっぷりマチ(130mm)がある大判サイズで、本はもちろん野菜やビン詰め食品などの重いものもたくさん入ります! 生地は無漂白コットンで、エコマーク認定品。CO2排出権取得対象商品です。サイズ:縦39×横34×マチ13cm、もち手部分:25cm
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

月刊クーヨンを買った人はこんな雑誌も買っています!

健康・生活 雑誌の売上ランキング

1 サンキュ!

ベネッセコーポレーション

最大
17%
OFF
送料
無料

サンキュ!

2021年11月25日発売

目次: 別冊付録 玉本ゆりのベストおかず/とじこみ付録 片づく人の3COINS×貯めてる人のシャトレーゼ/疲れた日の15分おかず

定期購読(1年プラン)なら1冊:442円

暮らしに役立つ情報満載の情報誌

  • 2021/10/25
    発売号

  • 2021/09/25
    発売号

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/07/26
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/05/25
    発売号

送料
無料

kodomoe(コドモエ)

2021年11月05日発売

目次: 【豪華3大付録】
1 ノラネコぐんだん ニャーニャーマルシェBAG
2 別冊24P絵本「いちごサンタ」大塚健太/文 わたなべあや/絵
3 とじこみ付録 ノラネコぐんだん カレンダー2022

【巻頭大特集】
あま~い51冊ガイド&再現レシピ
おかしと絵本

●『ノラネコぐんだん ケーキをたべる』の聖地探訪
●お菓子づくり基本のキ
●『おかしのずかん』の世界
●もっとくわしく! おかしのずかん  大森裕子
●プリンちゃんの家族を紹介します
●スイーツ絵本を召し上がれ♪
●こどもおやつスペシャル
●絵本のようなクッキー缶

【第2特集】
手づくり+厳選ギフトで準備はバッチリ
親子でMerry Christmas!
クリスマスオーナメントを手づくりしよう!
子どもギフトコンシェルジュ

【親子時間が楽しくなる記事がいっぱい】
◆洗濯機で洗えるから、お手入れもノンストレス!
この冬、ママは洗えるニットしか欲しくない!
◆ハハもコも! 森の仲間たちとおしゃれしよう
 WE LOVEどうぶつアイテム
◆子どもの「おいしい!」が止まらない
 野菜が主役!の無限鍋
◆心も体もポカポカ温まる!
 親子で楽しむお風呂育のススメ
◆ロングインタビュー 柴田愛子
◆仲よくしたい、頼りたい、けどイライラ、モヤモヤ……
 「実家がしんどい」人の処方箋
◆便秘予防にも役立つ!
 免疫力アップのカギは腸活にあり!
◆日本の伝統遊びを現代風に!
 しげおかのぶこさんのNEOお正月遊び



【好評連載】
◆ だいすけお兄さんのパパシュギョー! 横山だいすけ・ヨシタケシンスケ
◆ 中川政七商店とつくる、季節のしつらい。
◆ 疲れていてもこれならできる! 10分献立 しらいのりこ
◆ おやこ プチプラごっこ 杉浦さやか
◆ 豊田エリーのエリゴノミ。
◆ 季節の絵本ノート
◆ 書店員さんおすすめ新刊絵本 ほか

参考価格: 710円

「親子時間」を楽しむ子育て情報誌kodomoe(コドモエ)

  • 2021/09/07
    発売号

  • 2021/07/07
    発売号

  • 2021/05/07
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

  • 2020/11/06
    発売号

こどものとも年少版

2021年12月03日発売

目次: まあちゃんの みかんのき

西巻茅子 作

まあちゃんが生まれた時に庭に植えたみかんの木。まあちゃんの4歳のお誕生日に5個のみかんがなりました。
まあちゃんがひとつ食べると、甘くておいしいみかんでした。
お母さん、お父さん、犬のポンにもあげると、残ったのはひとつだけ! そこへヒヨドリがやってきて……。
子どもの気持ちの揺れをあたたかみのある絵で描いた、やさしいお話の絵本です。

絵本が大好きになる絵本

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

  • 2021/06/03
    発売号

4 子供の科学

誠文堂新光社

子供の科学

2021年11月10日発売

目次: ★次世代を担う新技術!
水素エネルギー
水素はさまざまな物質からつくることができ、使用時に二酸化炭素(CO2)を出さないクリーンエネルギーです。脱炭素や気候変動対策としても、水素は大きな注目を集めています。水素はなぜ利用価値が高いのでしょうか? どうつくり、どう運び、社会の中でどう利用するのでしょう? 水素社会実現に向けた最新の取り組みを紹介します。

・とじ込み付録
超リアル! ペーパークラフト ショベルカー
超リアルなショベルカーのペーパークラフトをつくってみましょう。今回はコベルコ建機のショベルカー「SK200」がモデルです。完成したらアームなどを動かすこともできます。

・2021年ノーベル賞研究解説
毎年、秋に発表されるノーベル賞。今年は10月4日の医学・生理学賞を皮切りに、翌日、翌々日に物理学賞、化学賞が発表されました。いずれもノーベル賞を受賞するにふさわしく、私たちの社会に大きな影響を与える重要な研究ばかりでした。この3分野それぞれについて、受賞対象となった研究を解説します。

・地球の歴史を秘めた驚きの痕跡
ウンチ化石のミステリー
恐竜などの古生物を研究する上で欠かせないのが化石です。しかし、骨や歯などの体の一部が化石になった「体化石」だけでは、古生物がどのような行動をしていたかは、なかなかわかりません。そこで、生物の行動が痕跡として残された「生痕化石」の研究が行われています。生痕化石の中でも古生物の排泄物の化石、つまり“ウンチ化石”を研究している千葉大学の泉賢太郎先生に、生痕化石やウンチ化石の研究について詳しくお話を聞きました。

・世界を変えた科学と実験
静電気をためる!
フランクリンのライデンびん
ドアノブなどに触ったとき、ビリッとする静電気のシーズンがやってきました。今回は、プラスチックのコップやアルミホイルなどを使って静電気をためる実験をご紹介。成功するとパチンと音がして火花が飛ぶおもしろい実験で、放電のしくみもわかります。

・学校でも塾でも教えてくれない生きる技術
ナイフを使ってみよう!
「生きる技術」の中で、ナイフを正しく使えることは最も重要です。ナイフは大自然の中で生きていくため、命を守るための基本の道具でもあります。木を切ったり、削ったり、加工して火をおこしたりすることができますし、獲物を獲る道具や、調理道具をつくることもできます。もちろん、災害時にもとても役立つ道具です。もし、あなたがナイフを使ったことがないなら、ここで紹介する方法でナイフの正しい使い方をマスターしましょう。

参考価格: 770円

小・中学生を対象にしたやさしい科学情報誌

  • 2021/10/08
    発売号

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/08/10
    発売号

  • 2021/07/09
    発売号

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

天然生活

2021年11月19日発売

目次: 特集 深めて楽しむ、小さな暮らし/別冊付録1 二十四節気七十二候の暮らしカレンダー/別冊付録2 年末年始の料理レシピ

参考価格: 820円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:450円

シンプルな暮らしを楽しむ雑誌「天然生活」は、無理をせず、手を動かして、自分なりの暮らしを育む雑誌

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/09/18
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

6 オレンジページ

オレンジページ

送料
無料

オレンジページ

2021年12月02日発売

目次: 【特別付録1】
2022カレンダー
ワタナベマキさんの季節を楽しむ食ごよみ
【特別付録2】
毎日役立つ晩ごはん献立 Today’s Cooking

■一品で豪華見え!
 フライパンで肉ごちそう

■何につけてもおいしい
 野菜がとれる無限ディップ

■作っているときから、ワクワク。
 視線くぎづけ! ホットプレートメニュー

■この華やかさ、主役級!
〈絶対盛り上がる〉パーティバゲット

■老け見え、肩こり、冷えを改善!
 猫背が直る10秒ストレッチ

■3号連続企画 見えるところをササッと仕上げ
 完全版 茂木和哉の大そうじワザ80(リビング&仕上げそうじ)

■バウムクーヘンを素敵にデコ
 すぐできクリスマスケーキ

■フレッシュグリーンで手作り
 お正月まで飾れるクリスマスリース

暮らしに「おいしい」と「ワクワク」を。

  • 2021/11/17
    発売号

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/15
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/17
    発売号

  • 2021/09/02
    発売号

こどものとも0.1.2.

2021年12月03日発売

目次: めだまやき

増田純子 作

フライパンで目玉焼きを作ります。
「たまごを ぽん。わりましょう」「じゅっ。やきましょう」「もうひとつ ぽん。わりましょう」「じゅっじゅっ。やきましょう」。擬音の「ぽん」「じゅっ」という言葉の響きと、切り絵のくっきりとした形、フライパンの黒、卵のの白身の白、黄身の黄色、それぞれの色のコントラストが赤ちゃんをひきつける絵本です。

赤ちゃんがいい気持ちになれる絵本

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

  • 2021/06/03
    発売号

8 ノジュール(nodule)

JTBパブリッシング

最大
13%
OFF
送料
無料

ノジュール(nodule)

2021年11月28日発売

目次: 【大特集】

 気ままが楽しい!
 『冬のひとり温泉』


●これだからやめられない!
 「達人のひとり温泉旅」

 1.山崎まゆみさんが“福島県 会津東山温泉”を案内
 「文化財の宿でお湯を楽しみ ひたすらのんびり過ごす」

 2.牧野伊三夫さんが“山梨県 甲府”を案内
 「駅前温泉天国で朝からゆるり 至福の一杯へ準備万端!」

●今行きたい!「ひとり温泉宿20」 
選者:温泉ビューティー研究家 石井宏子さん
 絶景の宿/養生できる宿/美食の宿/秘湯の宿/憧れの名宿

●名作を生んだ作家の温泉旅
●ひとり温泉のお供にしたい1冊

●「ひとり歩きが楽しい温泉街へ」
 1.情緒あふれる湯の街を浴衣姿でそぞろ歩き
  兵庫県 城崎温泉

 2.江戸時代から守り続ける13もの外湯、湯の郷の村
  長野県 野沢温泉

●ひとり歩きが楽しい「温泉地東西番付」

●温泉オタク永井千晴さんに聞く
 「はじめてのひとり温泉指南」

●ノジュール読者に聞きました!
 「私のひとり温泉旅」


【特集】

 自然が生んだ奇跡の美
 『極寒!真冬の絶景』

●ジュエリーアイス、霧氷、ダイヤモンドダストとサンピラー など
●真冬も元気な生き物たち
●真冬の絶景を生み出す自然現象

【特集】

 出会いが広がる
『ラジオの時間』
  
●TBSラジオ「アシタノカレッジ」
●NHK第1・NHK-FM「ラジオ深夜便」
●TOKYO FM


【連載】
●季節でめぐる世界の絶景 第14回
 ジェンネ旧市街 写真:竹沢うるま
●河合 敦の日本史の新常識 第15回
 外交音痴が招いた元寇、神風思想は幻想だったのか?
●東西高低差を歩く 第26回 関東編
 異人たちが驚いた スリバチ? ~横浜・山手~
●あの日の時刻表 第15回
 「フルムーン」と「ナイスミディ」
●“令和版”東海道中記 第12回
 難所、大井川を渡って 駿河国から遠江国へ
●ドクター格子のからだリフォーム体操 第14回
 脚
●京懐石の老舗が教える旬のおかず 第15回
 平目のかぶら蒸し風
●老後に備えるあんしんマネー学 第14回 畠中雅子
 計画的に貯めて 旅ができる旅行積立
●心ときめく今月の名作 第15回
 夜のポツダム広場 レッサー・ユリィ
●見つけてきました! 第27回
 きみがらスリッパ
●読者の本音 第27回
 お酒
●旅と暮らしのひとコマから
●今月のパズル

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:775円

「ノジュール」は、直接皆さまのご自宅にお届けする “50代からの旅と暮らしの情報雑誌”です。

  • 2021/10/28
    発売号

  • 2021/09/28
    発売号

  • 2021/08/28
    発売号

  • 2021/07/28
    発売号

  • 2021/06/28
    発売号

  • 2021/05/28
    発売号

9 サンキュ!ミニ

ベネッセコーポレーション

最大
17%
OFF
送料
無料
定期購読(1年プラン)なら1冊:442円

暮らしに役立つ情報満載の情報誌

月刊クーヨンの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌