月刊クーヨン 発売日・バックナンバー

全221件中 46 〜 60 件を表示
*特集



新入園・入学はチャンスです

子育ての不安をすっきりリセット!



新入園、新入学を前に、ワクワクしながらちょっと不安も見え隠れ。

そんなこころもちになるのは、もしかしたら子どもより親のほうかもしれませんね。

また、あたらしい環境に不安を抱きがちの子どもたちにとっては、

この季節が苦手、ということも。

そこで、新生活にスムーズに入っていけるウォーミングアップをご紹介します。

発達の不安がある場合、また生活リズムがちょっと乱れがちという場合も、

ぜひこの機会に、「大丈夫」と自信をもてるようにしていきましょう!







いまからでも間に合う!

生活習慣を身につける工夫

*伊藤由香さん(葉の庭学舎)

…着替え、片付け、食事、トイレ。こうした基本的な生活習慣に不安があるなら

うまくいくための環境づくりと声掛けをしてみましょう。ちょっとした工夫で

子どもが自分でできるようになります。



落ち着きがない、手先が不器用……

不安な子のためのからだあそび

*木村順さん(作業療法士)

…落ち着きのなさや手先の不器用さのある子どもは、「自分はできない」「おこられてばっかり」

という経験から、新しい環境に不安を抱きがちです。でも、落ち着きの無さや手先の不器用さは、

周囲のサポートでぐんと変わっていくもの。あそびを通して身につける方法です。





字の読み書きが苦手なのは目の使い方のせい?

脳とからだをリンクするブレインジム

*神田誠一郎さん(ブレインジムインストラクター)

…絵本は好きだけど、読むのは苦手。字や絵を描くのに苦手感がある。そんな場合、もしかしたら

目の使い方にちょっとした偏りがある場合が。目の動きと右脳、左脳の働きをつなげる体操「ブレインジム」で、

ウォーミングアップしてみましょう。



「数的感覚」が弱いかな?と心配なとき

算数力ってなんですか?

*長谷川直美さん(東京賢治シュタイナー学校教諭)岩月美代子さん(同・幼児部たんぽぽこどもの園園長) 

…ちかごろは、幼児期の算数教育が当たり前になってきていますが、そのまえに身に着けたいのが

「数的感覚」。分け合う、人数分お皿を配るなどの生活スキルは、数的感覚に支えられています。

これらは生活経験からしか身につきません。ではどうやって? にお答えします。 





できることからはじめる!

子ども見守り手帳 3-6歳編

*立野由美子さん(モンテッソーリ治療教育家)

…[クーヨン]1月号特集でとりあげた「子ども見守り手帳0-2歳編」の続きです。

3-6歳の、入園・入学を迎える年齢を軸に、それまでにできるようになったことを

親子で振り返ってみましょう。そのうえで、大人がこの年齢の子どもの何を見守ればよいのか

を考える手がかりを見つけられる手帳です。







【 好 評 連 載 】

●坂本美雨の子育てさんぽ・最終回「瀧波ユカリさんに会いに」

●子どもの居場所・つくるひと

 「つちのこや」

●「わたし」に戻る素肌時間/桜乃まゆこさん

●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[つまむ]」

/山下直樹

●Dr.ミュージシャン・パパの 子どもの医療を選べる親になる「正解がないことを知ること」/伊達伯欣

●イエスとノーと、そのあいだ「忘れることを禁ず」/落合恵子



間もなく節分。

つい子どもに怒ってしまう「わたしのなかの鬼」も

豆と一緒にどこかに飛ばしてしまいましょう!



編集長 戸来祐子

*特集

家時間を10倍たのしく!
自立心が育つお手伝い

寒さ厳しいこの季節、
風邪予防を考えると、どうしても部屋で過ごす時間が長くなります。
ときには、親子ともにちょっとストレスを感じることも。
そこで、子どものお手伝いポイントがあって、
たくさんの発見もある「保存食づくり」のレシピを集めてみました。
子どもの「やりたい!」を満たすお手伝いは、子どもの自立を促します。
そのうえ、からだを動かし、手を使って、自分でつくった食べものなら、
おいしさもひとしお。
ぜひ家族で、たのしんでくださいね。



「できた!」を味わえる3ステップの保存食
*塩山奈央さん(暮らし家)
…洗う、混ぜる、切る。子どももたのしんで参加できる工程があって、
なおかつ3ステップで完成しちゃう。さらにはいろいろなメニューに展開もできる!
そんなたのしい保存食のレシピをおそわりました。


野菜とくだものにひと手間かけた保存食
*石井ゆかさん、裕士さん(kajiya)
…長野で農的暮らしとカフェ&ゲストハウスをいとなむkajiyaの石井さん夫妻。
畑でとれる野菜の保存法に、たくさんの知恵をおもちです。
そこで、冬の間に仕込んでおきたい野菜をいかした保存食を紹介してもらいました。
子どもたちもたくさんお手伝いしてくれました!


わがやの天然酵母でつくるパン
*小野理恵さん、孝章さん(パン屋 ゼルコバ) 
…パンをこねたり丸めたり。こうした作業は、子どものからだ育てにもよいものです。
そのうえ、酵母を育てる過程は、まるで理科の実験。全工程に子どもの好きなことが
ちりばめられたパンづくりを、家庭向けにレシピ化しています。


本間さんちの手づくり発酵調味料
*本間真二郎さん(小児科医、微生物学者)
…連載でもおなじみ、小児科医で微生物学者でもある本間真二郎さん。さすが専門家だけあり、
発酵食はお手のもの。今回おそわったのは、なんと「塩みりんづくり」。子どもの手も借りて、
おいしいみりんをつくりましょう。

今年はかぞくで手前味噌づくり
*佐藤大輔さん、富子さん(やさか共同農場)
…味噌を自宅でつくれると思っていない子どもが多いいま、手前味噌づくりは新鮮な経験に。
大豆をつぶしたり、麹をまぜたり、「これなあに?」なんて会話をたのしみながら、
ぜひ今年は味噌づくりにチャレンジを。手順がよくわかるマニュアルになっています。


【 好 評 連 載 】

●坂本美雨の子育てさんぽ「池谷裕二さんに会いに」
●子どもの居場所・つくるひと
 「藤野シュタイナー子ども園チト」
●「わたし」に戻る素肌時間/幸栄さん
●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[わたす]」
/山下直樹
●イエスとノーと、そのあいだ「沈黙を破る」/落合恵子

【 新 連 載 ス タ ー ト !】

●Dr.ミュージシャン・パパの 子どもの医療を選べる親になる「どう頼る? 西洋医学 どう取り入れる? 東洋医学」/伊達伯欣

2018年が、みなさまにとって
平和でやさしいきもちですごせる1年になりますように!

編集長 戸来祐子
クーヨン2018年1月号

*特集

「できてますか? こんな子育て
子どもにただ、触れる。ただ、見守る。」


子どもの育ちに必要なのは「安心感」。
やさしく触れ、見守ってくれる存在がいてはじめて、
「自分」を発見し、「自分」に自信をもつことができます。
だから、急いで「しつけなきゃ」とあせらないで、
まずはしっかり触れて、見守る子育てを。
そうして育った子は安定感があって、好奇心も旺盛になりますよ!


親子関係は肌のふれあいから
*山口創さん(桜美林大学教授)
…ひとの健康や幸福について、心身両面方向のアプローチから考える山口さん。
スキンシップの科学的な効用をたくさん発見してきました。
子どもに触れると育児がうまくいく、その科学的な理由をおしえていただきます。


困ったときのマインドフルネス・タッチハグ
*山本加世さん(mama’s HUG代表)
…夜泣きもぐずぐずも、抱っこやタッチでおさまります。
肌に触れることによる心地よさは、しあわせ感も引き寄せます。
そんな「マインドフルネス・タッチハグ」をおそわりました。


大好き!を伝える「teateセラピー」
*有本匡男さん(日本ホリスティック医学協会常任理事) 
…頭、関節などをそっとふれるだけで、緊張がほどけ、内側から元気が湧いてくる。
オステオパシーをベースとした有本匡男さんのteateセラピーは、
道具も技術もいりません。親子の愛着を育てるために、ぜひお試しください。


わがやの「親子ふれあい」の時間
*犬山紙子さん(コラムニスト)夫妻
*コウケンテツさん(料理研究家)夫妻
*こやまこいこさん(マンガ家、イラストレーター)
…現在活躍中の3名の方々に、忙しい合間にどんな親子のふれあいがあるのか
お聞きしました。愛あふれるそれぞれの時間、参考になります!


モンテッソーリ治療教育家立野由美子さん監修
親子のための「見守り」手帳
*立野由美子さん(モンテッソーリ治療教育家)
…子どもを「見守り」「観察する」ことを大切にするモンテッソーリ教育。
でも、何を見守ったらいいの? という声にお応えして、
「見守り手帳」を作りました。同じことをくり返し記録することで
思いがけないわが子の姿が見えてきますよ!



【 好 評 連 載 】
●坂本美雨の子育てさんぽ「コンドルズ・近藤良平さんに会いに」
●子どもの居場所・つくるひと
 「青空保育 ぺんぺんぐさ」
●「わたし」に戻る素肌時間/鈴木サチさん
●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[ひっくりかえす]」
/山下直樹
●イエスとノーと、そのあいだ「旅先小景」/落合恵子

寒さきびしきおり
どうぞ家族で「タッチケア」をご活用ください。
からだもこころも、今年はあたたかい冬を!

編集長 戸来祐子
*特集

子どもの「不調」に気づく子育て
「こころ」と「からだ」ひと目でわかりたい。

木枯らしが吹く頃になると、
子どもの体調管理に気を使いますね。
なんだが元気がない、ぐずぐずしている……そんなとき。
顔や舌のようす、体表の温度などで
不調の原因を探ることができます。
さらに、手当て食や整体の「愉気」で、
初期症状をじょうずに経過できると、後がラクに。
この冬は、子どもを「見る目」育てましょう!


「いつもと違う」に気づくヒント
*辻内敬子さん(鍼灸按摩マッサージ師)、小土井善彦さん(鍼灸師)

…口内炎ができた、目の下にクマがある、おなかがいつもより冷えている……。
ことばではうまく不調をあらわせない子どもたちですが、からだはたくさんのんメッセージを発しています。
こうしたメッセージの読み解き方をおそわります。


東洋医学で診て暮らしで改善
*伊達伯欣さん(医師、漢方医) 

…東西の医学に通じ、未病を見立てる舌診、脈診などを日々治療に生かす伊達さん。
病院に行く前に、子どもの様子から不調の原因を探り、食べ方、暮らしから、関わり方で改善する方法を詳しくご紹介します。

デコさんちの台所お手当食
*中島デコさん(料理研究家)

…マクロビオティックの指導者でもある料理家の中島デコさん。日本に長く伝わる食べものを使った手当てについておそわります。同じ発熱でも、発熱の原因によって食べたり飲んだりするものを変えて行くと、おだやかに不調を乗り越えられます。


気の通るからだを育てて病をじょうずに経過する
*安井誠さん、安井州子さん(安井整体指導者)

…野口整体を学び、たくさんの親子の手当てと整体指導を行ってきた安井さん夫妻。
病気にかかることは子どもの成長のチャンスでもあるとし、そのための重症化しない日々の手当てを大切に考えています。道具はなにもいらない「愉気」をぜひご自分のものにしてください。


【 好 評 連 載 】
●坂本美雨の子育てさんぽ/「ヨシタケシンスケさんに会いに」
●子どもの居場所・つくるひと /「花の森こども園」
●「わたし」に戻る素肌時間/奥津典子さん
●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[とびはねる]」/山下直樹
●イエスとノーと、そのあいだ「兵どもが夢の跡」/落合恵子

冷たい空気が、のどや鼻からうるおいを奪う季節。
どうぞ子どもたちの変化に早めに気づき、
家族元気でひと冬をお過ごし下さい。

編集長 戸来祐子
クーヨン2017年11月号

いつのまにか秋に変わりましたね。
運動会や作品展、学芸会のシーズンですね。
子どもの健康は、日々の「食」から。
今月は、これからの季節にぴったりの特集をお届けします。


*特集

保存版・子どもの食べ方これ1冊!
子どものからだを強くする食事法

いま注目の腸内細菌も、3歳までの食習慣で基本的なバランスが決まると言われています。
病を防ぐ「予防医学」という点でも、
「何を」「どう」食べれば健康でいられるのかは、
子どもの頃から知っておきたいところ。
そこで今回は、子どもの発達に沿った「健康でいられる」食べ方を特集します。


胃腸から元気になる子どものごはん
*奥津典子さん(料理家)
…マクロビオティックをベースに、風土と体質に合った料理とその理論を追求して来た奥津さん。
今回は、幼児の体質にあわせた食事の組み立て方をおそわります。子どもの発達に負担をかけず、
必要なものを満たすためのシンプルレシピをお届けします。


おいしくて時短になるゆで野菜離乳食
*五十嵐廣子さん(ビーガニック料理研究家) 
…ビーガンとマクロビオティックを融合した「ビーガニック」を広める五十嵐さんは、
簡単にできて、からだにやさしい料理づくりを得意としています。市販の離乳食の問題点をはじめ、
手が込み過ぎているいまの離乳食の正反対を行く、簡単離乳食のコツをおそわります。


食物アレルギ―のウソ、ホント
*真鍋穣さん(小児科医)
…2017年6月、日本小児アレルギー学会が、アレルギー発症予防のためには生後6ヶ月から卵を少しずつ食べさせた方がよいと、これまでとは正反対の提言を示しました。その真偽のほどをはじめ、子どものアトピー、アレルギ―対策としての食べ方を、アレルギ―や喘息の専門医でもある真鍋さんにうかがいます。


食卓の雰囲気いいですか?
*伊達伯欣さん(内科医・漢方医)
…アレルギ―、発達障害といった子どもの診療を、東洋西洋両医学で行う伊達さん。
子どもの「健康」は食からはじまると言います。とりわけ「食卓の雰囲気」が大事なそのワケは……?


腸内細菌を増やす、元気になる食べ方
*本間真二郎さん(小児科医、微生物学者)
…腸内細菌のバランスが、からだだけでなく、こころの健康にも影響することが明らかになってきています。
そこで、微生物に詳しい上、自分であらゆる発酵食をつくり、家族で摂っているという本間さんに、
腸内細菌のグッドバランスを育てる食べ方について聞きました。


いま食べるものをどう選ぶべきか
*奥津典子さん(料理家)×奥津爾さん(オーガニックベース代表)
…現在、長崎県雲仙に暮らす奥津さん家族。以前から力をいれていた、野菜の古来種を守る活動を
いっそう力強く展開しています。ただ野菜を食べていればいい時代から、種の質を問う時代へ。
そんな時代の変化の中での食べ方を、おふたりの話から一緒に学んでみましょう。

在来種のタネを守り、野菜の多様性を守る
*岩崎政利さん(農家)
…長崎で多品種の在来野菜の種採りを続ける岩崎政利さんに、わたしたちが日々口にしている野菜の
「種」の問題をお話いただきました。流通に乗せやすく均一的な野菜を求める消費者に、
農家がいま望んでいることとは?

【 好 評 連 載 】
●坂本美雨の子育てさんぽ「東京おもちゃ美術館へ」
●子どもの居場所・つくるひと
 「幼児園どんぐりころころ」
●「わたし」に戻る素肌時間/イイノナホさん
●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[乗る]」
/山下直樹
●イエスとノーと、そのあいだ「Jアラートの朝」/落合恵子

秋たけなわ。
ふだん食が細い子にも、
おいしいものをたくさん食べてほしいですね。
ぜひ今月の特集を活用してください。
*特集

いちばん大事な子どもの季節
提案! 「ゆっくり親」になりましょう


将棋界の新星、藤井聡太さんの活躍が注目されると同時に、
藤井さんが幼児期に受けた「モンテッソーリ教育」への期待も高まっています。
子どもが集中しているときは邪魔しない。
やりたいことを満足するまでやり遂げるのを見守る。
そうしたポイントを押さえた育児が肝心です。
もちろん、親になったら誰でもできる、というわけではありません。
親もゆっくり勉強しながら、子どもと一緒に歩みましょう。
「はやくはやく」と追い立てず、
「ゆっくり」子どもも親も育っていく。
いま時代が必要としているそうした育児法を
ご紹介する特集です。


デンマークからの提案
スロー・ペアレンティングしませんか?

*ヘレ・ヘックマンさん(デンマーク/ノッケンヴァルドルフ幼稚園元代表) 

…ヘレ・ハックマンさん(デンマークのシュタイナー幼児教育者)のたちあげたNGOが
世界で保育園や保護者に伝える「スローペアレンティング」。
めまぐるしい現代にあって、成熟し、落ち着いて自分自身を生きられるようになるには、
どんな幼児期がよいのでしょうか? へックマンさんの著書やメッセージを通して伝えます。


モンテッソーリからの提案
「じっくり待つ親」になりませんか

*松本静子さん(聖アンナこどもの家園長)+野村緑さん(聖アンナこどもの家副園長)

…見守ることで自主性が育つ。これはモンテッソーリ教育が大切にする理念です。
では具体的にどう「見守れば」よいのでしょうか? モンテッソーリ教師教育にも
長年携わる、松本静子さんと野村緑さんに、園での子どものようすとともにおそわりました。



ニュージーランドからの提案
親たちの勉強会「ゆっくり」親になる

*小林章子さん(プレイセンターなかまっち)

…子どものあそび場と大人の学びの場をともに提供する、ニュージーランド発祥の「プレイセンター」。
参加者は親同士の「まなびあい」の時間を通して子育てに自信をつけ、仲間を見つけていきます。
大切にしていることは「子どもはあそびを通して育つ」ということ。子どものあそびを見守る姿勢を
どうやって学び合っているのか、実際に参加して聞いてきました。


ゆっくり、おぼつかなく、母になる

*宮地尚子さん(精神科医/一橋大学教授)

…子どもにイライラ、まわりの目が気になって……こんな頼りない自分が親でいいのか?
誰もが一度や二度は、そう思うもの。いいのです、そうやって葛藤していても
子どもは育ち、親も育っていくのだから。そんなメッセージを、現代の親たちの
悩みに直面し、自身も育児をされてきた宮地尚子さんにちょうだいしました。


【 好 評 連 載 】
●坂本美雨の子育てさんぽ「荒井良二さんに会いに」

●子どもの居場所・つくるひと
 「子どもミニデイサービスまーぶる&青葉区地域子育て支援拠点ラフール」

●「わたし」に戻る素肌時間/山田奈美さん

●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[触れられる]」
/山下直樹

●イエスとノーと、そのあいだ「『旧聞』にはしない」/落合恵子
*特集

自分で考える子になって!
おうちでできるシュタイナー

藤井聡太さんの活躍でモンテッソーリ教育が注目を集めていますが、
そこで目を引くのが「子どもの自発性」。
この自発性を育てるのを得意とするのが、シュタイナー教育です。
「叩き込んで教える」のとは違う、
子どもの個性がベースとなる育児。
自然と自分がやりたいことを見つけて
そこに向けて自力で歩んで行くように育ちます。
ぜひご一緒に、はじめましょう!


「0-6歳のためのシュタイナー
子どもの暮らし、大人のふるまい」
*山本ひさのさん(ぎんのいずみ子ども園長) 
…シュタイナー教育の幼児期の目標は「からだづくり」です。
とりわけ何でも吸収するこの時期の子どもには、
シンプルであたたかい周囲の環境が大切です。
子どものもって生まれた力をのびやかに育てる環境づくりについてうかがいました。


「デンマーク「ノッケン保育園」の実践より
子どもが育つシュタイナーの庭づくり」
*ヘレ・へックマンさん(ノッケン保育園保育士)+高橋史さん(マルコカンパニー)
…シュタイナー教育をベースとした保育のなかでも、「庭」を
大切にした保育で世界的に著名なヘレ・へックマンさん。
育てる、仕事する大人を見る、自然との接点があるなど、
子どもの育ちに豊かさを与える「庭」について、ご紹介します。


「子どもの4つの気質に合わせた
シュタイナーの穀物おやつ」
*日登美さん(料理研究家)
…シュタイナーは子どものからだを育てる穀物の重要性を説きました。
料理家でシュタイナー教育で子育て中の日登美さんが、
その考えに沿った穀物のおやつレシピをおしえてくれました。


「シュタイナーの算数レッスン
[数]と出会えるからだあそび」
*水越朋美さん(数学講師、産後ドゥーラ)
…シュタイナー教育では、「数」の概念を、お手玉やけんけんぱ、などの
リズムあそびを通して理解していきます。今回は、幼児のための
「算数力」につながるからだあそびをおそわります。


「それぞれの道で活躍!
シュタイナー学園卒業生たちが学んだ『自由』とは?」
*秦理絵子さん(日本シュタイナー学校協会代表)
+石黒和己さん(教育研究実践者) 
+角田萌絵果さん(俳優)の鼎談
…ドイツでは2019年に100年、日本でもシュタイナー教育がスタートして30年が経ちます。
この間、ミヒャエル・エンデ、サンドラ・ブロックなど著名な卒業生を生んで来たシュタイナー教育ですが、シュタイナー教育を受けたひとたちは、その後どのように歩んで行くのか。
ふたりの卒業生と先生であった秦理絵子さんにお話いただきました。

「追悼・子安美知子さん」
…7月に急逝された子安美知子さんは、日本にシュタイナー教育を広めたおひとりです。
特集の最後に、子安さんの功績をご紹介いたしました。


【 好 評 連 載 】
●坂本美雨の子育てさんぽ「横峯沙弥香さん、まめちゃんに会いに」
●子どもの居場所・つくるひと
 「かぞくのアトリエ版こども食堂」
●「わたし」に戻る素肌時間/しまおまほさん
●脳研究者パパの悩める子育て/池谷裕二
●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[押し合う]」
/山下直樹
●イエスとノーと、そのあいだ「不安と不穏」/落合恵子
*特集

「考える子ども」に育つ!
「わかる!」がたのしい親子の科学ワールド

毎日たくさんの発見をしている子どもたち。
「なんでだろう?」は、科学の入り口です。
そんな子どもたちが、自分で考え、自由に発想できるように、
まわりの大人は支えてあげたいですね。
今回わたしたち編集部は「科学絵本」のもつ役割に注目しました。
絵本や科学あそびは、大人にもたくさんの発見をもたらしてくれます。
この夏ぜひ親子でたくさん体験しください!


●あやめ台幼稚園(千葉県)
「自然あそびと絵本で子どもは毎日が発見!」
…自然観察や生きものの飼育、食育などに力を入れるあやめ台幼稚園。
日々の実践の中で子どもたちの好奇心をかき立てるのが「科学絵本」です。
本がたくさんあるあやめ台幼稚園におじゃまして、子どもに読み継がれる
絵本について聞きました。

●黒川みつひろさん、今森光彦さんインタビュー
「『好き!』を極めて大人になったふたりの子ども時代は?」
…恐竜絵本作家の黒川みつひろさん。虫や里山の生態系の撮影と切り紙で群を抜く
今森光彦さん。それぞれ子ども時代から「好き」なものを極めてきました。
どうしてトコトンつきつめるに至ったのか。その子ども時代について
おふたりにそれぞれうかがいました。

●科学読物研究会のみなさん 
「親子で読みたい科学絵本ガイド」
…「しずくのぼうけん」から「あおくんときいろちゃん」まで、幅広い
絵本を通した「科学」との出会いの場をつくってきた「科学読物研究会」。
あらゆる子どもの興味を満たす絵本を、一挙にご紹介いただきました。


●チーム Ms.サイエンスのみなさん (科学あそび、本の紹介グループ)
「親子でたのしむ身近な科学あそび」
…子どもたちにあそびや本の紹介を通して「科学」のたのしさを伝える
チームMs.サイエンス。おうちでできて、「えっ、何で!」と思わず
びっくりなあそびをご紹介します。

●森田真生さん (独立研究家)
「『1』からはじめる数学の世界へ!」
…大学などに属さず、独自に数学の研究と普及活動を行う森田真生さん。
8月にははじめての「科学絵本」を刊行予定です。難解と思われがちな
「数学」や「科学」の世界を子どもと味わう方法についてうかがいました。


【 好 評 連 載 】
●坂本美雨の子育てさんぽ「穂村弘さんに会いに」
●子どもの居場所・つくるひと
 「プレイセンター ピカソ」
●「わたし」に戻る素肌時間/イシカワアイさん
●脳研究者パパの悩める子育て/池谷裕二
●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[多様なうごき]」
/山下直樹
●イエスとノーと、そのあいだ「紫陽花の朝。」/落合恵子
*特集

じぶんで「できる」ひとになる!
かぞくのモンテッソーリ

「自分でできた!」という瞬間の子どもの表情は、
見ている大人もうれしくしてくれます。
今号ではこの「できた!」を大切にするモンテッソーリ教育を、
改めてご紹介します。
0-6歳の子どものための、おうちでできるモンテッソーリ教育。
そして今回は「気になる子」のための
モンテッソーリ的アプローチを加えました。
知れば子育てがぐんとラクになる、モンテッソーリ教育。
ぜひ日々の育児にとりいれてみてください!


●石田登喜恵さん (国際モンテッソーリ協会公認教師)
「はじめてのモンテッソーリ教育 
おうちでできる環境づくりのヒント」
…発達がめざましい0-6歳の時期。子ども自身でできることもどんどん増え、
いろいろなことに興味津々。独特の「敏感期」という考え方を知っていると、
大人もゆったりと見守ることができます。あそび、身支度、片づけの方法など
今回も、詳しくお伝えします。


●立野由美子さん (モンテッソーリ治療教育家)
「モンテッソーリ教育にぴったりなおもちゃを体験 
『できた!』のうれしさを乳幼児期にたっぷり体験!」
…モンテッソーリの教育法をベースにした教具やおもちゃ。数の概念や
ことば、感覚を育てることに力点をおいたこれらのものは、家庭で
手づくりすることもできます。大人の関わり方もふくめ、立野由美子さんにおそわりました。

●木村順さん (作業療法士)
「モンテッソーリ教育とその周辺アプローチによる 
『気になる子』のためのからだあそび」
…大きい音が苦手、触れられるのがいや、落ち着きがない
などちょっと気になる子どもたち。
子どもの「観察」を大事にするモンテッソーリ教育をベースに、
こうした子どもの「過敏さ」などをやわらげる、
おうちでできるアプローチをご紹介します。


●「モンテッソーリの卒園生たちに聞きました。
自ら学ぶ力をつけるモンテッソーリ教育」
…音楽家、マンガ家、研究者としてそれぞれ活躍中の3人のモンテッソーリ教育卒園の方々。3者3様の活躍のベースに、幼児期の経験がどんなふうに影響しているのでしょう?
じっくりと聞いてみました。



【 好 評 連 載 】
●坂本美雨の子育てさんぽ「宇野亞喜良さんに会いに」
●子どもの居場所・つくるひと
 「まち保育」
●「わたし」に戻る素肌時間/Agathaさん
●脳研究者パパの悩める子育て/池谷裕二
●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[眠る]」
/山下直樹
●イエスとノーと、そのあいだ「言葉の向こう」/落合恵子
*特集

腸と脳はつながっている!
子どもの「脳」が育つ食べ方って?

ちかごろ「腸内細菌」が話題です。
健康だけでなく、脳の働き、ひとの感情をも左右するという
驚きの研究報告も。
そこで、「腸内細菌」をもっと大事にする暮らしの特集です。
「子どもの脳」にいい食べ方、さっそくはじめましょう!


どんぐりっこ保育園 ・清水フサさん(埼玉県)
「手指は突き出た大脳! 離乳食からの『手づかみ食べ』」
…園児の給食では、手づかみ食べを大いにさせるという、どんぐりっこ保育園。
手指をよく動かすことで、脳が育っていくという理論に基づく実践です。
離乳食も手づかみできる工夫満載。そのようすを見せていただきました。

菅野のなさん (オーガニック料理家)
「自然な甘味で脳にいい穀物菜食おやつ」
…腸内細菌を元気にするには、白砂糖をとりすぎないこと。
そこで、穀物の甘味をいかし、食感もたのしいおやつの出番。
腸内細菌にも脳にもいいレシピです。

渡邉格さん、麻里子さん (パン屋・タルマーリー)
「『菌本位』の暮らしをしてみれば」
…自家製天然酵母パンとクラフトビールづくりを行う「タルマーリー」のおふたり。
よい菌が育つ地を求め、鳥取県智頭町へと移住しました。「菌」によい環境を求めたら
結果的に家族も健康になった、というおふたりに「菌本位」な暮らしのよさを聞きました。

本間真二郎さん(小児科医・微生物学者)
「発酵食が脳にいいワケ」
…微生物学者で小児科医の本間真二郎さんは、自身も味噌、みりん、甘酒などを麹からつくってしまうというつわもの。よい菌を見極め、食べてからだにとりいれることのよさを、
研究と実践両面からおしえていただきます。


関根彩子さん (環境NGO グリーンピース・ジャパン)
「無農薬で子どもの脳を守りましょう」
…ミツバチの群れを死滅させてしまうと、世界的に規制がはじまった
ネオニコチノイド系の農薬。じつは子どもの発達にも影響があることがわかってきました。
そのほかの農薬にも、神経毒や発がん性があることから、グリーンピース・ジャパンでは
「GO! オーガニック」というキャンペーンを実施中。さまざまな調査結果からも明らかになった、「脳にやさしいオーガニックな食」の必要性を考えます。




【 好 評 連 載 】
●坂本美雨の子育てさんぽ「谷川俊太郎さんに会いに」
●子どもの居場所・つくるひと
 「森のようちえん まるたんぼう 」
●「わたし」に戻る素肌時間/ひがしちかさん
●脳研究者パパの悩める子育て/池谷裕二
●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[切り替える]」
/山下直樹
●イエスとノーと、そのあいだ「言葉の向こう」/落合恵子


外あそびが気持ちいい季節になりました。
手足をたくさん動かすことが、
子どもの発達には欠かせません。
園への行き帰りの道で、
草木やいきものと出会うのもたのしみですね。
忙しい毎日だけれど、
数分立ち止まって、親子で「かたつむり」を眺めてみる。
そんな時間を、ぜひつくってみてください。
あとできっとすてきな思い出になりますよ!


編集長 戸来祐子
*特集

「すごい」「じょうず」だけじゃあなくて。
子どもが伸びる「ほめ方」していますか?


ほめられれば、大人だってうれしいですよね。子どもも同じです。
でも「ほめる」って、案外むずかしい。
なぜって、「ほめる」にはちょっとした魔力があるから……。
たとえば、大人に都合いいことをしたときだけほめていると、
それは単なる「コントロール」になってしまいます。
「ほめて伸ばせ」と言われますが、
それって、大人の側の観察力と集中力がいるんです。
今月は「ほめる」達人たちに、
子どもが伸びる「ほめ方」をたっぷりおそわりました。

小野寺愛さん (一般社団法人そっか共同代表)
「3児の子育てで見えてきた 
子どものほめ方、親のあり方」
…モンテッソーリ教育をとりいれた子育てで3児の育児中の小野寺愛さん。ほめ方にも
ずいぶん気をつけて来たと言いますが、3人目となるとずいぶん柔軟な考え方に。
小野寺さんの育児のなかでの「ほめる」の変化をもとに、読者それぞれにちょうどいい
「ほめ方」を見つけられる実践法をおききしました。

山下直樹さん (保育カウンセラー)
「しっかりほめて『折れない』子に! ポジティブメッセージの伝え方」
…「ほめる」とはつまり、子どもに自信をつけること。
ちいさなことでも、「ちゃんと見てるよ」というサインを送り、その子のなかに浸透するように
伝えれば、それが自信につながっていきます。そこで山下さんが具体的な方法として
編み出したのが「4回伝える」という方法。ほめべたなひとでも、4回を意識すると、
いつのまにかほめじょうずになります。

山上亮さん (整体ボディワーカー)
「ことばで『寄り添う』のがポイント
子どもを縛らない『ほめことば』って?」
…野口整体では、潜在意識教育という考え方で、子どもの無意識に働きかける声かけを
工夫します。また、おなじ「ほめる」でも、見下ろして言うのと、隣に座って言うのでは
受け取る子どもの印象が変わります。そんなからだとこころのつながりを見据えた
「ほめ方」をおそわります。

田中茂樹さん (医師・臨床心理士)
「『ほめる』ことで子どもをコントロールしていませんか?
脳にいいほめ方、悪いほめ方」
…発達心理と脳の研究者でもある、医師の田中茂樹さん。「ほめる」ことが脳によい刺激となること、また子どもの発達のなかで「ほめられ、認められる」経験が自信につながることを、たくさんの事例からおしえていただきます。

本間真二郎さん(小児科医、微生物学者)
「ポジティブ子育てと腸内細菌との関係
ほめるとからだも健康になります」
 …腸内の微生物の働きが注目されるなか、その専門家でもある本間さんは、「ストレスこそが病気の原因」と言います。逆に子どもの「快」の感覚を刺激する「ほめかた」は、
健康を維持するのに欠かせない視点でも。子どもの健康と「ほめ方」という角度から
本間さんにその裏付けをおききしました。


井桁容子さん( 東京家政大学ナースリールーム 主任保育士)
「おかあさんだってほめられたい! 
子育てを通して育む大人の自己肯定感」
…「叱らない子育て」の流行から、「ほめる子育て」へ。子育てのトレンドの変化は、じつは親の願望のたまもの、と井桁さんは見ています。ほめられてこなかった大人たちが語る「ほめ方」には、ちょっと注意が必要。それより、「認める」子育てを、と提案します。
保育の専門家から見た、親子ともに本当の自己肯定感が育つ「ほめ方」をうかがいました。
*特集

保存版
子どものヘルスケアこれ1冊!


ひとの健康のカギを握るとしていま注目の「腸内細菌」。
そして病気になる前に察知し、元気を回復させる知恵を持つ「漢方」。
4月号は、このふたつをつぶさにご紹介する大特集。
自然派の小児科専門医・本間真二郎さんと
西洋・東洋両方の医学を併用する医師で音楽家の伊達伯欣さんのおふたりに
じっくりおそわりました。
ふたりがおっしゃることは、じつはひとつ。
「自然に沿った衣食住生活が健康のかなめ」ということです。
子どものぐずぐずやキーキーも、病気未満の「未病」の合図。
でも大丈夫。簡単な食べ方、暮らし方の見直しで改善します!
きょうからすぐできる「病気が逃げ出す子育て習慣」。
いますぐはじめましょう!

本間真二郎さん(小児科医・微生物学者)
「小児科医パパ・本間真二郎さんがすすめる
からだ快調! 快『腸』生活」
ワクチンの研究者でもあった本間真二郎さんは、現代の「除菌抗菌生活」がかえって健康を損ねていると指摘します。年々増える、子どもの予防接種についても、専門家の立場から疑問を呈します。
今回は、「菌」とのじょうずな共生が健康のカギ、として、
腸内細菌と予防接種のお話を中心に、自然な暮らしのすすめをご紹介します。


伊達伯欣さん(内科医・漢方医・音楽家)
「知らなきゃ損! 東洋医学の知恵
食でからだとこころの環境づくり」
西洋医学と東洋医学を併用する医師である伊達伯欣さん。目に見える症状の奥にある、根本的な原因にアプローチするには東洋医学および漢方薬が力を発揮すると言います。さらには、日々の食べものとその食べ方が、健康を左右するとも。
発達障害やこころの不調にも「食」で改善をもたらすことができるという伊達さんに、からだとこころにいい食べ方・暮らし方をおそわりました。

【 好 評 連 載 】
●坂本美雨の子育てさんぽ「きくちちきさんに会いに」
●子どもの居場所・つくるひと
 「こどもリビング 」
●「わたし」に戻る素肌時間/ワタナベマキさん
●脳研究者パパの悩める子育て/池谷裕二
●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[くすぐる]」
/山下直樹
●イエスとノーと、そのあいだ「名前を変えると」/落合恵子


子育ての時間は、渦中にいると長く感じるけれど
過ぎてしまうとあっという間です。
でも、課題山積、つぎからつぎへといろいろな問題が
ふりかかり、気が遠くなることもありますよね。
そんなとき、ひとりでのりこえなきゃ、なんて思わないで。
そして[クーヨン]があなたの育児の励みになるなら
これほどうれしいことはありません!

編集長 戸来祐子
[月刊クーヨン]3月号
B5変型 64ページ
700円

*特集

がんばりすぎてるあなただから……
「おかあさんやめたい!」と思うとき。

子どもは大好き。でも、授乳に夜泣き、くり返す「イヤイヤ」に直面するうち
「何でわたしだけ!?」とこころが折れそうになること、ありますよね。
待ったなしで「おかあさん」であると同時に「わたし」の人生も現在進行形の
子育て世代。みんなこの危機を、どんなふうに乗り越えているのでしょう?
がんばっているあなたのために、ヒントをたくさんお届けします。


[クーヨン]読者へのアンケートより
「『おかあさんやめたい!』わたしたちの危機、こころの叫び」
…ただいま育児真っ最中の[クーヨン]読者のみなさんに、「おかあさんやめたい!」と
思った時について聞きました。リアルな声に、なるほど! という解決策。
きっと参考になります。

長友加也さん(整体師/「バースハーモニー」妊活部)と読者のみなさんで座談会
「わたしたちの『ふたりめ不妊』とわがやのワークライフバランス」
…ひとりめ育児以降の夫婦関係や、職場の理解、経済的な問題など、さまざまな背景をもつ
「ふたりめ不妊問題」。この問題で悩んだ経験のある読者と、現在悩んでいる読者が、
それぞれのケースについて話します。アドバイスは、助産院で「妊活部」を主宰する
整体師の長友加也さんです。


鈴木おさむさん(放送作家)
「夫を育児に参加させよう!」
…ともに多忙な共働き夫婦である鈴木おさむさんと妻の大島美幸さん(森三中)。夫であり、一児の父でもある鈴木さんは、息子の笑福(えふ)さん誕生時に1年間の育休を取りました。
夫婦でたくさんの危機を乗り越えながら、いまも父になる勉強(父勉)をしている、という鈴木さんに、子育て夫婦のひとつのありかたを、お話しいただきました。


太田智子さん(NPO法人マドレボニータ)
「『復職』『就職』をスムーズにする育休活用法」
…産後女性の心身のケアの必要性を世に広めた「マドレボニータ」。ここで活動する太田さんは、
育児を経て、専業主婦から就業へと至りました。現在企業での「復職講座」を受け持つ太田さんに、子育てしながら、いつか仕事も! と考える女性のために、いまやっておくとよいことを
アドバイスしていただきました。

日登美さん(主婦研究家で6児の母、ドイツ在住)
「6児の母でも『わたし』は『わたし』」
…2016年6人目のお子さんを出産した日登美さん。さぞ毎日が目の回る忙しさで、自分の時間などないのでは!? と思ったのですが、お目にかかったら逆に、どっしりと「母」をたのしんでいるようす。主婦として、6児の育児をどのようにたのしんでいるのか。またご苦労はどのように
リセットされているのか。じっくりとお話をうかがいます。
*特集
子どもの発達、
やり残しをやり直し!

「うちの子だいじょうぶかな?」なんていう声が、
年々高まって来たことを知っています。
変わっていて当たり前。それが子どもの個性じゃない?
そう考えて来た『クーヨン』が、
はじめて子どもの「発達」に取り組んだ2016年が暮れて行きます。
ものすごく大きな反響で、編集部は驚いたほどです。
そこでもういちど、子どもの発達を特集としています。
「子どもの発達」に心配をお持ちの子育て世代に向けて、
あそびと、からだ育てと、お片づけ、という3つのアプローチで
子どもがもって生まれた力を、自然に伸ばす方法をお伝えしたいからです。


宮野亮さん(「子どもと育ち総合研究所」所長)
「育児の『困った!』を助けるおもちゃあそび」
…すぐれたおもちゃは、子どもの経験を豊かにし、発達のお手伝いをするものです。
保育の現場などで、子どもの育ちとおもちゃのアドバイスをしている宮野亮さんに、
「ちょっと心配」な子どものようすに寄り添ってくれるおもちゃをおそわりました。

末松晴美さん(「子ども発達ケア研究所」代表)
「おうちでできるエクストラレッスン・アプローチ からだあそびで育ち直し」
…手先やからだづかいの不器用さ、コミュニケーションのぎこちなさなどなど、
子どもの気になるようすは、身体感覚を育てることで変化することがあります。
親子のからだあそびを通してできる「育ち直し」を具体的にお伝えします。

深津高子さん(国際モンテッソーリ協会理事・こどもの通訳)
「モンテッソーリの『お片づけ』で自立を促す」
…子どもの発達の様子を「観察」し、適切な「環境を整える」ことで育ちを支援する
モンテッソーリ教育。とくに「子ども自身が片づけられる」経験が、発達の土台となる
親子関係、信頼感を育てます。大人との信頼関係は、「自立」の土台でも。
気づいたときからはじめられる、「片づけられる」部屋づくりの工夫をご紹介します。


奥山慎太郎さん(世田谷区立九品仏小学校「ことばのきょうしつ」教諭)
「小学校から見える『やり残し』がちな発達課題とは?」
…東京の公立小学校で、ことばの発達の指導に携わる奥山慎太郎さんは、感覚の統合などに
ゲームやおもちゃを取り入れています。小学校にあがって指摘されることの多い「発達障害」
ですが、どんな傾向が見られるのか、また乳幼児期の「あそび」がどのように発達に
関わっているのかについて、おはなしをうかがっています。


クレヨンハウスが、そして『クーヨン』が「発達障害」を取り上げることで、
何でも発達障害で片づけるいまの風潮に拍車をかけないか、
そんな心配をしながら特集としました。
しかしこの特集が「変わった子」や「落ち着かない子」や
「いろいろゆっくりな子」たちのことを、
ゆっくり考える、じっくり付き合うようになることを願って、
編集していきます。
2017年も、よろしくお願いします!
*特集
免疫力をつける冬
子どもにじょうずに風邪をひかせたい!

空気が冷え、乾燥すると、風邪の季節ですね。
予防接種や病院で処方される薬、子どものからだに本当に
負担になっていないのでしょうか?
そんな疑問をもたれた方に、この特集が効きます。
小児科専門医によるワクチンと薬のおはなし、
アロマや食養生による予防や回復を助けるホームケアまでご紹介します。
この冬は、これで準備OK!


宮川明子さん(アロマテラピスト)
「自然の香りでこころもからだもリラックス アロマで風邪対策」
…香りは直接脳に働きかることから、リラックス効果が高いとされています。
ユーカリやラベンダーなどのアロマを使ったマッサージやフットバスなどは、
からだとこころを同時にケアしてくれるすぐれもの。症状別のホームケアをご紹介します。

吉度ちはるさん(オーガニックライフスタイル・ジャーナリスト)
「じょうずに風邪をやり過ごす 養生食でゆるやかケア」
…発熱、せき、のどの痛み……。不快な症状で子どもがぐずるのは見るに忍びない!
そんなとき、台所にある大根やれんこんなどで、やさしく手当てができます。
風邪の諸症状をやわらげる養生食を、
自身の子育てでたっぷり実践して来た吉度ちはるさんにうかがいます。


臼田篤伸さん(歯科医師)
「風邪は「夜」悪化するから 鼻呼吸と、おやすみ前の「ごっくん」習慣を」
…歯科医師で、風邪・インフルエンザ・がん細胞の研究者でもある臼田篤伸さんは、免疫細胞の研究から「風邪は夜悪化し、朝気づく」メカニズムを解明。そこから、寝る前の「嚥下予防法」と「ぬれマスク」の効用を発見しました。ごく簡単で、風邪の症状を悪化させない新習慣です。


本間真二郎さん(小児科医)
「小児科医パパ本間真二郎さんに聞く 風邪を薬と菌とのつき合い」
…[クーヨン]連載でもおなじみ、自然派医師の本間真二郎さんに、風邪の季節に病院で処方される薬やワクチンとのつきあいかたをうかがいました。また、普段から病気にかかりにくいからだを
育てるための、食の工夫や暮らし方もお伝えします。
おすすめの購読プラン

月刊クーヨン 雑誌の内容

自然な子育てを暮らしの中に。かぞくの育児マガジン。子どもとの暮らしを応援します。
子どもも大人も、みんな違ってみんないい!子どもの自然な育ちをせかさずに、家族の時間をゆっくりたのしめば、たいていのことは大丈夫……そんなスタンスの育児雑誌です。0~6歳の子育てをたのしんでいる家族や先輩家族がたくさん登場する、タイムリーな特集のほか、子どもも大人もラクになるシンプルでオーガニックな「食事」や「あそび」、「世界の幼児教育」や「自然療法」のこと、子どもの本専門店・クレヨンハウスならではの「絵本」情報もたっぷり。話題の発酵食レシピ、自然派医師により健康ガイド、気になる子のためのわらべうたあそびなど連載も充実です。また、子育て中に知っておきたい国内外のニュースを豊富にお届け。大人の育自(自分も育っていこう!)も大事に考えています。

月刊クーヨンの無料サンプル

2016年04月03日発売号
2016年04月03日発売号をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

+   月刊クーヨンの目次配信サービス

月刊クーヨン定期購読のプレゼント

クーヨンエコバッグ
対象購読プラン:2年
じょうぶな厚手キャンバス生地のエコバッグ。たっぷりマチ(130mm)がある大判サイズで、本はもちろん野菜やビン詰め食品などの重いものもたくさん入ります! 生地は無漂白コットンで、エコマーク認定品。CO2排出権取得対象商品です。サイズ:縦39×横34×マチ13cm、もち手部分:25cm
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

月刊クーヨンを買った人はこんな雑誌も買っています!

健康・生活 雑誌の売上ランキング

1 サンキュ!

ベネッセコーポレーション

最大
17%
OFF
送料
無料

サンキュ!

2021年11月25日発売

目次: 別冊付録 玉本ゆりのベストおかず/とじこみ付録 片づく人の3COINS×貯めてる人のシャトレーゼ/疲れた日の15分おかず

定期購読(1年プラン)なら1冊:442円

暮らしに役立つ情報満載の情報誌

  • 2021/10/25
    発売号

  • 2021/09/25
    発売号

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/07/26
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/05/25
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

kodomoe(コドモエ)

2021年11月05日発売

目次: 【豪華3大付録】
1 ノラネコぐんだん ニャーニャーマルシェBAG
2 別冊24P絵本「いちごサンタ」大塚健太/文 わたなべあや/絵
3 とじこみ付録 ノラネコぐんだん カレンダー2022

【巻頭大特集】
あま~い51冊ガイド&再現レシピ
おかしと絵本

●『ノラネコぐんだん ケーキをたべる』の聖地探訪
●お菓子づくり基本のキ
●『おかしのずかん』の世界
●もっとくわしく! おかしのずかん  大森裕子
●プリンちゃんの家族を紹介します
●スイーツ絵本を召し上がれ♪
●こどもおやつスペシャル
●絵本のようなクッキー缶

【第2特集】
手づくり+厳選ギフトで準備はバッチリ
親子でMerry Christmas!
クリスマスオーナメントを手づくりしよう!
子どもギフトコンシェルジュ

【親子時間が楽しくなる記事がいっぱい】
◆洗濯機で洗えるから、お手入れもノンストレス!
この冬、ママは洗えるニットしか欲しくない!
◆ハハもコも! 森の仲間たちとおしゃれしよう
 WE LOVEどうぶつアイテム
◆子どもの「おいしい!」が止まらない
 野菜が主役!の無限鍋
◆心も体もポカポカ温まる!
 親子で楽しむお風呂育のススメ
◆ロングインタビュー 柴田愛子
◆仲よくしたい、頼りたい、けどイライラ、モヤモヤ……
 「実家がしんどい」人の処方箋
◆便秘予防にも役立つ!
 免疫力アップのカギは腸活にあり!
◆日本の伝統遊びを現代風に!
 しげおかのぶこさんのNEOお正月遊び



【好評連載】
◆ だいすけお兄さんのパパシュギョー! 横山だいすけ・ヨシタケシンスケ
◆ 中川政七商店とつくる、季節のしつらい。
◆ 疲れていてもこれならできる! 10分献立 しらいのりこ
◆ おやこ プチプラごっこ 杉浦さやか
◆ 豊田エリーのエリゴノミ。
◆ 季節の絵本ノート
◆ 書店員さんおすすめ新刊絵本 ほか

参考価格: 710円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:355円

「親子時間」を楽しむ子育て情報誌kodomoe(コドモエ)

  • 2021/09/07
    発売号

  • 2021/07/07
    発売号

  • 2021/05/07
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

  • 2020/11/06
    発売号

こどものとも年少版

2021年11月02日発売

目次: でんしゃ すきなのどーれ

岡本雄司 作

いろんな顔の電車があるね。やさしい顔の電車に、おこった顔の電車。すきなのどーれ。
いろんなかたちの電車があるね。窓のかたちもみんな違うよ。色や模様も、赤だったり黄色だったり、花柄だったり、それぞれに違ってる。いちばんすきなの、どーれ。
版画で刷った絵を貼り重ねて作るやわらかで端整な画面表現で、たくさんの電車を図鑑的に描いた絵本です。

絵本が大好きになる絵本

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

  • 2021/06/03
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

4 子供の科学

誠文堂新光社

最大
50%
OFF

子供の科学

2021年11月10日発売

目次: ★次世代を担う新技術!
水素エネルギー
水素はさまざまな物質からつくることができ、使用時に二酸化炭素(CO2)を出さないクリーンエネルギーです。脱炭素や気候変動対策としても、水素は大きな注目を集めています。水素はなぜ利用価値が高いのでしょうか? どうつくり、どう運び、社会の中でどう利用するのでしょう? 水素社会実現に向けた最新の取り組みを紹介します。

・とじ込み付録
超リアル! ペーパークラフト ショベルカー
超リアルなショベルカーのペーパークラフトをつくってみましょう。今回はコベルコ建機のショベルカー「SK200」がモデルです。完成したらアームなどを動かすこともできます。

・2021年ノーベル賞研究解説
毎年、秋に発表されるノーベル賞。今年は10月4日の医学・生理学賞を皮切りに、翌日、翌々日に物理学賞、化学賞が発表されました。いずれもノーベル賞を受賞するにふさわしく、私たちの社会に大きな影響を与える重要な研究ばかりでした。この3分野それぞれについて、受賞対象となった研究を解説します。

・地球の歴史を秘めた驚きの痕跡
ウンチ化石のミステリー
恐竜などの古生物を研究する上で欠かせないのが化石です。しかし、骨や歯などの体の一部が化石になった「体化石」だけでは、古生物がどのような行動をしていたかは、なかなかわかりません。そこで、生物の行動が痕跡として残された「生痕化石」の研究が行われています。生痕化石の中でも古生物の排泄物の化石、つまり“ウンチ化石”を研究している千葉大学の泉賢太郎先生に、生痕化石やウンチ化石の研究について詳しくお話を聞きました。

・世界を変えた科学と実験
静電気をためる!
フランクリンのライデンびん
ドアノブなどに触ったとき、ビリッとする静電気のシーズンがやってきました。今回は、プラスチックのコップやアルミホイルなどを使って静電気をためる実験をご紹介。成功するとパチンと音がして火花が飛ぶおもしろい実験で、放電のしくみもわかります。

・学校でも塾でも教えてくれない生きる技術
ナイフを使ってみよう!
「生きる技術」の中で、ナイフを正しく使えることは最も重要です。ナイフは大自然の中で生きていくため、命を守るための基本の道具でもあります。木を切ったり、削ったり、加工して火をおこしたりすることができますし、獲物を獲る道具や、調理道具をつくることもできます。もちろん、災害時にもとても役立つ道具です。もし、あなたがナイフを使ったことがないなら、ここで紹介する方法でナイフの正しい使い方をマスターしましょう。

参考価格: 770円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:385円

小・中学生を対象にしたやさしい科学情報誌

  • 2021/10/08
    発売号

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/08/10
    発売号

  • 2021/07/09
    発売号

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

天然生活

2021年11月19日発売

目次: 特集 深めて楽しむ、小さな暮らし/別冊付録1 二十四節気七十二候の暮らしカレンダー/別冊付録2 年末年始の料理レシピ

参考価格: 820円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:450円

シンプルな暮らしを楽しむ雑誌「天然生活」は、無理をせず、手を動かして、自分なりの暮らしを育む雑誌

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/09/18
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

こどものとも0.1.2.

2021年11月02日発売

目次: おんぶに だっこに かたぐるま

乾栄里子 文
西村敏雄 絵

「おんぶに だっこに かたぐるま/だれか のるこは いないかな」。
クマの呼びかけに、ウサギやリス、サルなど、動物たちが次々やってきて、クマはみんなをおんぶにだっこにかたぐるましてあげます。
子どもたちが大好きな「おんぶ・だっこ・かたぐるま」をテーマとしたこの絵本、読み終わったら、子どもと大人で一緒に遊びたくなる、楽しい楽しい絵本です。

赤ちゃんがいい気持ちになれる絵本

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/03
    発売号

  • 2021/07/03
    発売号

  • 2021/06/03
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

7 オレンジページ

オレンジページ

最大
50%
OFF
送料
無料

オレンジページ

2021年11月17日発売

目次: 【特別付録】
毎日役立つ晩ごはん献立 Today’s Cooking

■どう食べてもおいしいなんて最高!
 冬じゅう飽きない大根・白菜

■家飲みをもっとヘルシーに!
 高野豆腐つまみで免疫力アップ

■免疫力低下や口臭の原因に
 マスク時代は「落ちベロ」にご用心

■【3号連続企画】 気になるところをコツコツと
 完全版 茂木和哉の大そうじワザ80(水まわり:浴室・トイレ・洗面所)

■読者の偏愛クチコミで決定
 スーパー&コンビニの厳選PB大発表!

■今まで栄養を捨ててない?
 ブロッコリーは〈ゆでない〉が正解!

■極上おやつをほったらかしで
 じゅわっと焼きりんご

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:249円

暮らしに「おいしい」と「ワクワク」を。

  • 2021/11/02
    発売号

  • 2021/10/15
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/17
    発売号

  • 2021/09/02
    発売号

  • 2021/08/17
    発売号

8 サンキュ!ミニ

ベネッセコーポレーション

最大
17%
OFF
送料
無料
定期購読(1年プラン)なら1冊:442円

暮らしに役立つ情報満載の情報誌

9 ノジュール(nodule)

JTBパブリッシング

最大
50%
OFF
送料
無料

ノジュール(nodule)

2021年11月28日発売

目次: 【大特集】

 気ままが楽しい!
 『冬のひとり温泉』


●これだからやめられない!
 「達人のひとり温泉旅」

 1.山崎まゆみさんが“福島県 会津東山温泉”を案内
 「文化財の宿でお湯を楽しみ ひたすらのんびり過ごす」

 2.牧野伊三夫さんが“山梨県 甲府”を案内
 「駅前温泉天国で朝からゆるり 至福の一杯へ準備万端!」

●今行きたい!「ひとり温泉宿20」 
選者:温泉ビューティー研究家 石井宏子さん
 絶景の宿/養生できる宿/美食の宿/秘湯の宿/憧れの名宿

●名作を生んだ作家の温泉旅
●ひとり温泉のお供にしたい1冊

●「ひとり歩きが楽しい温泉街へ」
 1.情緒あふれる湯の街を浴衣姿でそぞろ歩き
  兵庫県 城崎温泉

 2.江戸時代から守り続ける13もの外湯、湯の郷の村
  長野県 野沢温泉

●ひとり歩きが楽しい「温泉地東西番付」

●温泉オタク永井千晴さんに聞く
 「はじめてのひとり温泉指南」

●ノジュール読者に聞きました!
 「私のひとり温泉旅」


【特集】

 自然が生んだ奇跡の美
 『極寒!真冬の絶景』

●ジュエリーアイス、霧氷、ダイヤモンドダストとサンピラー など
●真冬も元気な生き物たち
●真冬の絶景を生み出す自然現象

【特集】

 出会いが広がる
『ラジオの時間』
  
●TBSラジオ「アシタノカレッジ」
●NHK第1・NHK-FM「ラジオ深夜便」
●TOKYO FM


【連載】
●季節でめぐる世界の絶景 第14回
 ジェンネ旧市街 写真:竹沢うるま
●河合 敦の日本史の新常識 第15回
 外交音痴が招いた元寇、神風思想は幻想だったのか?
●東西高低差を歩く 第26回 関東編
 異人たちが驚いた スリバチ? ~横浜・山手~
●あの日の時刻表 第15回
 「フルムーン」と「ナイスミディ」
●“令和版”東海道中記 第12回
 難所、大井川を渡って 駿河国から遠江国へ
●ドクター格子のからだリフォーム体操 第14回
 脚
●京懐石の老舗が教える旬のおかず 第15回
 平目のかぶら蒸し風
●老後に備えるあんしんマネー学 第14回 畠中雅子
 計画的に貯めて 旅ができる旅行積立
●心ときめく今月の名作 第15回
 夜のポツダム広場 レッサー・ユリィ
●見つけてきました! 第27回
 きみがらスリッパ
●読者の本音 第27回
 お酒
●旅と暮らしのひとコマから
●今月のパズル

参考価格: 900円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:450円

「ノジュール」は、直接皆さまのご自宅にお届けする “50代からの旅と暮らしの情報雑誌”です。

  • 2021/10/28
    発売号

  • 2021/09/28
    発売号

  • 2021/08/28
    発売号

  • 2021/07/28
    発売号

  • 2021/06/28
    発売号

  • 2021/05/28
    発売号

月刊クーヨンの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌