I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

日経コンストラクション 発売日・バックナンバー

全263件中 16 〜 30 件を表示
2,400円
▲2022年12月号 no.789 12月20日発行


■特集1 今年の建設事故

●今年の建設事故(050p)
●北海道新幹線工事でトラブル頻発 地下22mの泥土が堤防上に漏出(052p)
●地中の電線 ・ 通信線を損傷 図面を過信して埋設物の確認怠る(056p)
●鉄筋の下敷きで死亡 約12tの仮固定物が清掃中に直撃(060p)
●河川工事でクレーン転倒 護岸脇の空洞リスクに思い及ばず(062p)
●大雨で道路陥没 おざなりの管路接続で土砂流出(064p)
●新東名工事で転落 ・ 転倒 連続事故で 「指名停止」 割り増し(066p)
●トンネル内に作業員閉じ込め 土砂噴出を招いた 「判断ミス」 (068p)


■特集2 「請負のみ」 の限界

● 「請負のみ」 の限界(080p)
●拡大するインフラ運営 今こそ本気でコンセッション(082p)
●愛知県の有料道路 国内初の道路運営は黒字続き(085p)
●鳥取県の水力発電所 水力FITでコンセッション費捻出(088p)
●浜松市の下水道施設 積極的な設備投資で約87億円削減(091p)
●“運営者”目指す建設会社 「脱請負」 掲げトップダウンで知見蓄積(094p)


■FIRST NEWS

●進まぬ残業時間削減、大手ほど深刻(007p)
●復旧後の再崩落は想定外の水位上昇(012p)


■土木のチカラ

●柔らかさと力強さが同居する復旧橋 久杉橋(山口県岩国市) (018p)
●建築家 ・ 隈研吾氏が橋を語る 単なる通過点から体験の場に(024p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●都が東京駅と臨海部結ぶ地下鉄計画を公表(032p)
●道路活用した太陽光発電の技術指針作成へ(033p)
●有事に向け空港など機能向上へ予算重点化(034p)
●有害物質含むリニア掘削土の対策を説明(035p)
●半数近くの農業用水路で保全計画なし(036p)
●都が気候変動踏まえ防潮堤を整備、全国初(037p)
●足場を水面と誤検知し 「氾濫危険水位」 配信(038p)
●資材高騰対策で金融支援を強化 ほか(039p)


■NEWS 技術

●重機 ナノバブルで重機の燃費向上(042p)
●維持管理 「緩まないネジ」 で関門橋を監視(043p)
●自動運転 道路舗装に施した塗料が自動運転を支援(044p)
●シールド工事 カッタービットの摩耗を色と匂いで把握(045p)
●土工事 近赤外線で土砂の含水比を測定(046p)
●維持管理 橋梁の危険な損傷箇所をAIで瞬時に抽出(047p)


■過去問で攻略! 1級土木に学ぶ技術の基本

●組み立て溶接も構造材の一部(097p)


■謎解き! ゼロから学ぶ 維持 ・ 補修

●道路トンネルの再劣化の判定 補修対策後の再度劣化 どうやって診断する? (100p)


■新製品 ・ 新サービス

●工具管理サービス 工具ミッケ ほか(114p)


■読者から

●ドローンのデモで若者の入職促す種まき ほか(120p)


■記者の眼

● 「すずめの戸締まり」 の 「閉じ師」 の代役は誰か(122p)
2,400円
▲2022年11月号 no.788 11月20日発行


■特集1 もう止まらない建設M&A

●もう止まらない建設M&A(034p)
●拡大続く建設M&A市場 ネットで建設会社を売買する時代に(036p)
●ファンド傘下で強み持ち寄る 東北3社建設連合に新たな企業参画(040p)
●元請けと下請けが助け合う 傘下の元下間で人材や資機材を融通(043p)
●大手の成長戦略 再編 ・ 連携を模索する大手建設会社(046p)
●インタビュー インフロニアHDの岐部一誠社長に聞く 「脱請負」 に資するM&Aを進める(049p)
●将来への不安が連携促す 建設コンサルで進む大手傘下入り(050p)


■特集2 さらば! 残コン

●さらば! 残コン(056p)
●一大事業で描く将来像総力戦で挑む 「残コンゼロ」 2025年の大阪 ・ 関西万博を契機に(057p)
●建設会社と生コン会社に意識格差残コン ・ 戻りコンはなぜ減らないか 有償化しても状況は好転せず(060p)
●現場で残コンを抑制残コン減らすテックが現場に登場 生産性向上など“一石三鳥”のアプリ(063p)
●生まれ変わる産業廃棄物余った生コンを廃棄処分しない CO2の吸着 ・ 固定で脱炭素に貢献(066p)
●がれきも再資源化廃棄ゼロのコンクリート循環社会へ 脱炭素が再生骨材化を加速させる(069p)


■FIRST NEWS

●難航する水道管の更新事業(007p)


■土木のチカラ

●街を見渡せる楕円の空中歩廊 アクティブリンク(札幌市) (010p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●訴訟 62億円の賠償訴訟で大阪府が 「判定勝ち」 (018p)
●プロジェクト 23年春以降に外環道陥没箇所で地盤補修(019p)
●調査 施工者の9割が遠隔臨場で時間削減を実感(020p)
●不正 官製談合でパシコンのコンサル登録を停止(021p)
●プロジェクト 追加工事などで北海道新幹線の工費増大か(022p)
●プロジェクト 流水型の川辺川ダムでも環境悪化の恐れ(023p)
●行政 入札で 「脱炭素」 の評価、国交省が検討(024p)
●行政 財務省 「資材高騰は事業効率化で対応を」 (025p)
●事故 橋脚流失の半月後に桁落下(026p)


■NEWS 技術

●コンクリートの表層品質をAIが採点(028p)
●2種の舗装で貯水と温度低下を一挙に(029p)
●鉄鋼スラグ使った改質土を原位置施工(030p)
●炭酸でCO2固定のコンクリートを試験打設(031p)


■過去問で攻略! 1級土木に学ぶ技術の基本

●コンクリの重さや温度は側圧に影響(073p)


■建設スタートアップ探訪

●あっとクリエーション 非GIS地図アプリで調査業務を支援(076p)


■成績80点の取り方

●地盤内部をICTで可視化して改良金沢外環状道路海側幹線IV期地方道改築工事(石川県) (078p)


■新製品 ・ 新サービス

●遠隔臨場システム BizCamera ほか(116p)


■読者から

●建設業界の未来のためSNSの積極的な活用を ほか(120p)


■記者の眼

●防衛施設の工事作業員は機密情報を盗み放題(122p)
2,400円
▲2022年10月号 no.787 10月20日発行


■特集1 いつまで続くシールド事故

●日経コンストラクションで振り返る増えるシールド工事のトラブル 大深度や大断面で現場の難度高まる(038p)
●リニアでもトラブル 満を持しての工事着手のはずがリニアのシールドでいきなりの故障(042p)
●外環道でまたもや事故設計ミス見過ごしシールド機破損 難工事で生じたチェックの不備(044p)
●硬質地盤に戸惑う受発注者広島高速で度重なる掘進停止 住宅地は8カ月で150mしか進まず(047p)
●小口径トンネルの難しさ内径1.1mの狭いシールドでの悲劇 コスト優先の工法選択で事故発生(050p)
●陥没メカニズムを学ぶ外環道陥没をドボク模型で再現 性質が変化しやすい砂地盤に注意(054p)
●シールド事故の連鎖を断つ前例踏襲主義のシールド工事にメス 会社を超えたトラブル事例の共有を(058p)


■特集2 型破りな若手のきらめき

●型破りな若手のきらめき(064p)
●ICT関連機器の調査 ・ 導入支援 “放牧”で育む情報収集力(066p)
●施工管理などの先端技術開発 キャリア転換を糧に新事業に挑戦(068p)
●自動化施工の技術開発 “のぞく”スキルで自動化施工けん引(070p)
●橋梁の点検 従来手法に満足せずロボット開発(072p)
●港湾構造物の設計 前例なき出向で基準の理解を深める(074p)
●道路 ・ 橋梁の施工監理 尽きない興味でプロジェクトを回す(076p)


■FIRST NEWS

●パシコン社長辞任させたプロポの闇(007p)
●談合で消えた指名入札“本格復活”へ(010p)


■ズームアップ

●複数種の自動化重機で堤体盛り立て 南摩ダム本体建設工事(栃木県) (014p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●事故 復旧終えた道路が全面開通前日にまた崩落(022p)
●不正 国交省職員が情報提供の見返りに金銭要求(024p)
●トラブル 清水建設のミスで東京メトロが冠水(025p)
●トラブル 基準線の誤りで橋の基礎杭がずれる(026p)
●トラブル 示方書の解釈を誤って橋台が耐力不足に(027p)
●行政 水道行政を厚労省から国交省などに移管(028p)
●プロジェクト 淀川左岸線の全線開通に遅れ、最大8年(029p)
●トラブル 発注ミスで全職員の減給検討、常陸太田市(030p)
●調査/不正 建設業で 「物価高倒産」 が増加 ほか(031p)


■NEWS 技術

●コンクリート コンクリートがらを蒸して100%再利用(033p)
●環境 生物保全対策の効果検証にPCR検査(034p)
●3Dプリンター 内部構造持つ 「メタマテリアル」 で性能向上(035p)
●自動化施工 鹿島が自動化施工を提供する新会社設立(036p)


■実務者アンケート デジタル化

●6割超が勤務先のDXに不満(082p)


■土木の法務解説

●要求性能に対する受発注者の合意 排水機場の性能不足巡り発注者完敗(086p)


■技術士一直線2022

●詳述業務と資質能力をひも付け(096p)


■過去問で攻略! 1級土木に学ぶ技術の基本

●埋設物は試掘して原則目視で確認(098p)


■新製品 ・ 新サービス

●クラウドサービス Picture Maker ほか(107p)


■読者から

●技術文書はコミュニケーションの手段 ほか(112p)


■記者の眼

● 「公共事業の使い残し」 は的外れか(114p)
2,400円
▲2022年9月号 no.786 9月20日発行


■特集1 土木にも減収の暗雲

●土木にも減収の暗雲(038p)
●全体動向 売上高上位の企業ほど減収傾向(040p)
●粗利率 ・ 損益 資材高騰の悪影響が土木にも(042p)
●研究開発費 減収でも研究開発に積極投資(044p)
●賃上げ ・ 採用 加点を期待した賃上げが6割以上(045p)
●分野別ランキング 増収見通し多いのは 「鋼橋上部」 (046p)
●2021年4月期~22年3月期決算 建設会社ランキング(050p)


■特集2 データ時代にのまれるな

●データ時代にのまれるな(064p)
●データ活用社会の岐路 行政に立ち塞がる膨大なデータの壁(066p)
●データをため込まない 工事 ・ 設計の成果物がオープンに(070p)
●データの再利用 眠っていたデータ公開で思わぬ効果(072p)
●日本全国が3次元都市化 プラトーで土木構造物も再現可能に(076p)
●まだ見ぬ価値を生み出す 企業のマル秘データが新事業に化ける(079p)


■FIRST NEWS

●曲線美が災いして橋の支承砕ける(007p)
●水害訴訟で国に異例の賠償命令(012p)


■土木のチカラ

●使いながらつくり続けた散歩道 記紀の道(宮崎県西都市) (016p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●国交省職員が企業に入札情報の漏洩図る(024p)
●国交省概算要求で公共事業関係費2割増(025p)
●横浜湘南道などの開通時期が白紙に(026p)
●東北地方で風力発電 「中止ドミノ」 (027p)
●舗装工事での乳剤不足が通報で発覚(028p)
●統計不正で建設18業種が支援受けられず(029p)
●失踪目立つ建設技能実習生、制度見直しへ(030p)
●除染で生じた土の再生利用に向け実証事業(031p)
●無断再委託先の社員を自社社員と偽装 ほか(032p)
●新東名工事で切り羽崩落し2人けが ほか(033p)


■NEWS 技術

●維持管理 床版内部のひび割れを車の振動で可視化(034p)
●3Dプリンター 3DプリンターでPCaブロック自動製造(035p)
●橋梁 鉄筋不要の床版継ぎ手工法を初採用(036p)


■TOPICS

●トンネル イーロン ・ マスクの超高速掘進を解剖(090p)


■建設スタートアップ探訪

●ローカスブルー(旧スキャン ・ エックス) クラウドで3D点群データを自動処理(094p)


■成績80点の取り方

●工法選定の妙で工期順守と品質向上 国道33号宇治川橋耐震補強工事(高知県) (096p)


■謎解き! ゼロから学ぶ 維持 ・ 補修

●RC構造物の断面復旧 露出した鉄筋 断面修復でどこまではつる? (099p)


■技術士一直線2022

●施工計画の選択科目II-2に変化(108p)


■過去問で攻略! 1級土木に学ぶ技術の基本

●基礎底面を支持地盤に密着させる(112p)


■新製品 ・ 新サービス

●クラウド録画型カメラ Safie GO ほか(116p)


■読者から

●建設DXにはまず自治体職員の意識改革を ほか(120p)


■記者の眼

●土木に影響及ぼす強い権限、政治家は適正に(122p)
2,400円
▲2022年8月号 no.785 8月20日発行


■特集1 インフラが乗っ取られる

●インフラが乗っ取られる(032p)
●建設業界へ迫る脅威サイバー攻撃で狙われるインフラ 不正操作で“災害級”の被害の恐れ(034p)
●水道データに異常 小さな村の水道遠隔監視装置へ攻撃 最悪の場合は断水の恐れも(036p)
●中小自治体が死角重大事故は断水だけでなく有毒化も サイバー対策で国の支援は期待薄(040p)
●ダムは重要インフラの枠外不正制御で最悪 「大規模水害」 ダムのサイバー対策の遅れ鮮明に(042p)
●サイバー対策がネックに ダムの放流装置遠隔化も稼働ゼロ サイバー攻撃懸念で難航(044p)
●IoT活用の落とし穴現場で浮上する“建機暴走リスク”ICT施工とサイバー対策は両輪で(048p)
●ウクライナ侵攻で狙われるインフラ  「ハイブリッド戦」 で軍事行動と連動 復興担う建設産業にサイバー攻撃も(052p)
●増えるランサムウエア被害 建設情報の窃取で受発注者混乱 暗号化で復旧長引く恐れも(055p)


■特集2 自治体メンテナンスの危機

●自治体メンテナンスの危機(060p)
●自治体の厳しい現状 新技術導入で効果出るも人と予算が壁(062p)
● 「笹子」 から10年 自治体をまたいだ維持管理を目指す(064p)
●割り切った新技術 健全な小規模橋梁だけAI診断(068p)
●都道府県の支援 1巡目を踏まえて一括発注を判断(071p)
●自治体ネットワークの構築 苦悩 ・ 孤立しがちな職員をつなぐ(072p)


■FIRST NEWS

●震度5強なのに宅地被害が多発(007p)
●止水矢板のない左岸端部が弱点に(012p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●プロジェクト エクストラドーズド橋で耐震補強が頓挫(016p)
●人事 官製談合でパシコン社長が引責辞任へ(017p)
●不正 27社の電子入札を代行、新手の談合か(018p)
●トラブル 耐震補強の履歴を反映せずに耐震工事発注(019p)
●トラブル 広島高速のトンネル工事で6度目の中断(020p)
●調査 コロナ禍で 「ゾンビ企業」 16.5万社に増加(021p)
●制度 ドローン新資格の試験内容を公表(022p)
●防災 巡視に頼らずセンサーで越水 ・ 決壊を感知(023p)
●維持管理 トンネルの変状や再劣化の事例集を公開(024p)
●防災/制度 JRが管理する53橋で洗掘の恐れ ほか(025p)


■NEWS 技術

●安全対策 「今日の労災リスク」 をAIが示す(028p)
●コンクリート 含浸剤を塗るだけでCO2吸収(029p)
●コンクリート 廃コンクリートでCO2固定と再資源化狙う(030p)


■土木のチカラ

●“ぐるぐる階段”の歩道橋を移転利用 笹川パークブリッジ(三重県四日市市) (094p)


■土木の法務解説

●議会の工事契約否決 感情的な契約拒否の議決は違法(101p)


■技術士一直線2022

●必須科目はDXと低炭素から出題(110p)


■過去問で攻略! 1級土木に学ぶ技術の基本

●労働基準法で5つの補償を規定(112p)


■新製品 ・ 新サービス

●アシストスーツ DARWING ワーキングアシストAS ほか(115p)


■読者から

●複数のAIを比較できる基準が必要 ほか(120p)


■記者の眼

●元請けだけではない、賃上げで大事なこと(122p)
2,400円
▲2022年7月号 no.784 7月20日発行


■特集1 賃上げ包囲網

●賃上げ包囲網(034p)
●降って湧いた 「賃上げ加点」 拙速な入札優遇策に業界困惑(036p)
●大手建設会社の実態 賃上げの裏に 「後れ取れない」 切迫感(040p)
●大手コンサルの実態 賃上げ表明するも実現方法は未定(044p)
●建設業の 「官製春闘」 組合要求を上回るベアが続出(048p)
●地方で広がる格差 賃上げする大手、踏み切れない中小(050p)


■特集2 高速道路大改造いざ本丸へ

●高速道路大改造いざ本丸へ(054p)
●特定更新の現在地 全国で進む高速道路リニューアル 「重交通路線」 の難所へ続々と挑む(056p)
●注目のプロジェクト 日本橋区間地下化(首都高速道路)動き出した首都高地下化 河川上の狭い空間で進む桁撤去(058p)
●注目のプロジェクト 14号松原線喜連瓜破付近の高架橋(阪神高速道路)高速道路で異例の3年間通行止め 一般道への影響抑える“集中工事”(062p)
●注目のプロジェクト 中国自動車道吹田JCT-中国池田IC間(西日本高速道路)見たことのない施工法が目白押し 「せり上がる」 桁や縦 ・ 横取り架設(066p)
●隣の注目工事 中国自動車道中国池田IC-宝塚IC間(西日本高速道路) 「7万台路線」 での床版更新 橋脚の改造で3重の防音設備(070p)
●更新で生まれた技術 渋滞緩和や長寿命化 突き付けられた課題を技術で克服(072p)
●第2期へ準備スタート羽田トンネルなど新規事業が浮上 工事費確保へ料金徴収期間を再延長か(077p)


■TOPICS

●災害対策 熱海土石流の被災地で堰堤新設進む(007p)


■FIRST NEWS

●東洋建設が 「物言う株主」 排除に失敗(014p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●経営 コロナ支援先の倒産増、目立つ低い生産性(018p)
●防災 盛り土規制の技術基準を作成へ(020p)
●プロジェクト インド高速鉄道の設計変更を日本が支援(021p)
●制度 残土搬出先の指定徹底へ、入契法指針変更(022p)
●調査 都道府県の7割が資材単価を毎月更新せず(023p)
●防災 首都直下地震で都が新たな被害想定(024p)
●行政 PPP ・ PFIの事業規模を10年で30兆円に(025p)
●プロジェクト 2つの蒲田駅結ぶ 「蒲蒲線」 、第1期整備へ(026p)
●制度 単品スライドで実勢価格反映しやすい運用(027p)
●プロジェクト 骨太方針で 「リニア全線開業前倒し」 言及(028p)


■NEWS 技術

●コンクリート 残コンをゼロにしながらCO2削減(030p)
●トンネル 自律飛行型ドローンで坑内の映像を生成(031p)
●ドローン 標定点不要の国産ドローン(032p)


■土木のチカラ

●百寿を超えたケーブルで吊る赤い橋 美濃橋(岐阜県美濃市) (086p)


■土木の法務解説

●追加工事代金の請求 現場での口約束に落とし穴(094p)


■過去問で攻略! 1級土木に学ぶ技術の基本

●複数の工程表を理解して使いこなす(097p)


■KANSAI2025

●交差する2路線を既存線路上で高架化 阪急京都線 ・ 千里線連続立体交差事業(100p)


■成績80点の取り方

●地質を読み施工手順変えて工期短縮 洲本バイパス宇山地区付替市道設置工事(兵庫県) (104p)


■新製品 ・ 新サービス

●自動かくはん機 KNEADRUM S ほか(107p)


■読者から

●長寿命化計画立てるも予算や担い手が足りず ほか(112p)


■記者の眼

●ICT施工の普及で増える 「無防備な」 測量データ(114p)
2,400円
▲2022年6月号 no.783 6月20日発行


■特集1 今こそあえて海外へ

●今こそあえて海外へ(040p)
●建設業界を襲う三重苦 V字回復の今が海外進出のチャンス(042p)
●荒波を渡る長期戦略 ハイブリッド人材でどこでも活躍(044p)
●先行する地方コンサルの動向 コロナ禍で頓挫も諦めぬ海外展開(047p)
●国が海外進出を後押し 国内外で人材流動化が進む建設業界(049p)
●独自技術を磨く “鋼管”強みに独自の地位(052p)
●人材育成を図る 国内外の推進工事で若手に学びの場(055p)


■特集2 建設DX、注目政策一気見せ

●建設DX、注目政策一気見せ(060p)
●小規模現場DX 中小企業にもICT施工促す(062p)
●自動化の基準整備 建機の自動運転に共通ルール(066p)
●BIM/CIM原則化 猶予は1年、工事でも適用始まる(070p)
●道路のDB xROAD本格化、点検データ公開(072p)
●専任義務の緩和 ICTで監理技術者の兼任認める(074p)
●ペーパーレス 建設業許可と経審が電子申請に(075p)


■FIRST NEWS

●らせん状に裂けた水中の鋼管杭(007p)
●資材高騰で注目集まるスライド条項(012p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●プロジェクト 働き方改革で本体工事3年延長、設楽ダム(019p)
●経営 資材高で22年3月期は建設会社軒並み減益(020p)
●防災 土砂災害危険地の開発抑制策が大失速(022p)
●経営 インフロニアの東洋建設TOBが不成立(023p)
●トラブル 水道工事の薬注で送電管破損、7万戸停電(024p)
●トラブル 愛知の取水施設で漏水、パイピング現象か(025p)
●制度 監理技術者の兼任制度を新設(026p)
●行政 統計不正で年間受注高が最大5兆円過大に(027p)
●事故 作業員を閉じ込めた事故トンネルを公開(028p)
●防災 川辺川ダムで地域振興施設が水没範囲に(029p)
●防災 津波想定浸水域が東日本大震災の2割増に(030p)


■NEWS 技術

●コンクリート アミノ酸でコンクリートに大量のCO2を固定(032p)
●盛り土 応急復旧省く被災盛り土の修復手法(033p)
●橋梁 セグメント桁の3D計測で架設線形を予測(034p)
●維持管理 支承交換時のジャッキ圧を遠隔監視(035p)


■建設スタートアップ探訪

●Malme BIM/CIMに悩める企業を伴走支援(036p)


■ズームアップ

●秘境の現場で未来志向の遠隔復旧工事 鹿野遊谷川砂防堰堤工事(宮崎県) (080p)


■We love ドボクイズ

●国会議事堂から1km南の地下で何を造る? (087p)


■実務者アンケート 職場環境

●4割がテレワークをマイナスに捉える(091p)


■謎解き! ゼロから学ぶ 維持 ・ 補修

●道路トンネルの診断 戸惑うコンクリートの 「浮き」 5つの変状の判定区分は? (094p)


■技術士一直線2022

●残り1カ月は時間を意識した練習を(102p)


■過去問で攻略! 1級土木に学ぶ技術の基本

● 「捨てる」 と決めつけず有効利用(104p)


■新製品 ・ 新サービス

●カメラ 有線LAN型クラウド録画対応クレーン用吊荷監視カメラ ほか(107p)


■読者から

●歴史的な構造物や偉人を振り返ることは大切 ほか(112p)


■記者の眼

● 「世界一」 支える日ごろの備え(114p)
2,400円
▲2022年5月号 no.782 5月20日発行


■特集1 建設3Dプリンター元年

●建設3Dプリンター元年(032p)
●建設3Dプリンター製の土木構造物 公共工事のあちこちで実現へ 地方から始まる(034p)
●今さら聞けない建設3Dプリンターのイロハ 基本を学ぶ(038p)
●工事での埋設型枠採用が進む清水建設は6割の工期短縮に 大手建設会社の動向(041p)
●海外の建設3Dプリンター業界地図 スタートアップが群雄割拠 世界に追いつけ(044p)
●JR東日本が本腰、夜間工事の制約を解消する3Dプリンティング 鉄道との親和性(048p)
●補修 ・ 補強で活躍する3Dプリンター 地方企業の使いやすさが普及の鍵地方だってプリント時代(050p)
●3Dプリンターで住宅が建つ時代 土木でも生産性向上の起爆剤に 建築に負けるな(052p)


■特集2 防災テックの快進撃

●防災テックの快進撃(056p)
●プロローグ 伸び続ける防災市場 防災テックを使った新事業に期待(057p)
●避難支援 緊急時に巨大ドローンが情報収集 災害の予測で市民の早期避難へ(058p)
●地下での安全確保 無線LANで位置把握とチャット 飛島建設がトンネル技術を応用(060p)
●衛星で監視 宇宙からの目で 「変化」 を見極め地滑りや地盤変化の予兆つかむ(064p)
●避難所の混雑度可視化 避難所の空きが分かる新サービス 「避難所難民」 の回避に一役(066p)
●防災意識を高める 自宅でできる新しい防災訓練 スマホを使いゲーム感覚で防災力向上(068p)


■FIRST NEWS

●盛り土規制の 「パンドラの箱」 開く(010p)
●トンネル閉じ込め事故の意外な原因(013p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●外環道シールド機が地中壁と接触して破損(017p)
●CCUS導入で経審加点、国交省が改正案(018p)
●国交省が一般競争以外の発注方式を推奨(019p)
●熱海土石流の誘因は地下水流入か(020p)
●仕入れ価格高騰を工事金額に転嫁できず(021p)
●基準線の誤りでケーソンに27cmのずれ(022p)
●シールド機停止中のトンネルで地表陥没(023p)
●盛り土への廃棄物の混入で罰則強化(024p)
●無電柱化進めるも21年度は4.5万本増加(025p)
●県が橋の復旧を初代行、福島県沖地震(026p)


■NEWS 技術

●コンクリート コンクリート打設の連絡業務の時間半減(027p)
●ドローン ドローンが砂防ダム8基を10分で点検(028p)
●維持管理 市民がLINEで道路異常を通報(029p)
●アスファルト 洗車機のように散布(030p)


■ズームアップ

●3700tの桁が鉄道や川の上を水平移動 津屋川橋鋼上部工事(岐阜県) (078p)


■土木のチカラ

●過ごし方を自由に選べる 「彫刻」 のある広場阪急神戸三宮駅前広場 「さんきたアモーレ広場」 (神戸市) (086p)


■成績80点の取り方

● 「普段使いのICT」 で工期を4割短縮 水沢真城地区道路改良工事(岩手県) (096p)


■過去問で攻略! 1級土木に学ぶ技術の基本

●情報化施工でも原理は変わらず(099p)


■技術士一直線2022

●審議会資料で選択問題IIIを乗り切る(102p)


■新製品 ・ 新サービス

●熱中症対策ソリューション SisMil ほか(114p)


■読者から

●公務員でも資格を取得すべきと実感 ほか(120p)


■記者の眼

●水を制して 「熱海土石流」 の二の舞い防げ(122p)
▲2022年4月号 no.781 4月20日発行


■特集1 建設コンサルタント決算ランキング2022

●まだ続く増収 ・ 増益基調 建設コンサルタント決算ランキング2022(040p)
●[全体動向]建コン部門は増収の会社7割(042p)
●[発注者別]増収をけん引する国内官公庁(043p)
●[海外]65%の会社がアジアで受注減(044p)
●[勤務形態]テレワーク導入は8割超(045p)
●[経営戦略]BIM/CIMの活用が急拡大(046p)
●[賃上げ]半数の会社が1.5%以上増やす(047p)
●[採用]際立つ日本工営の新卒大量採用(048p)
●[女性技術者]比率は小さいが着実に増加(049p)
●分野別ランキング コロナ長期化でも業況はなお良好(050p)
●建設コンサルタント会社ランキング 2021年1月期~12月期決算(056p)


■特集2 富士山噴火 「Xデー」 対策の死角

●富士山噴火 「Xデー」 対策の死角(068p)
●富士山噴火リスク解剖 ハザードマップ改定で溶岩量2倍に(069p)
●首都圏を襲う火山灰 噴火からたった3時間で東京停電(072p)
●対応に追われる自治体 ・ 企業 噴火対策が進まない3つの理由(074p)
●想定外の噴火リスク 中国地方は火山対策の“空白地”(078p)


■新生 ・ 日経コンストラクションの始動

●(007p)


■FIRST NEWS

●福島県沖地震で橋脚基部がせん断か(012p)
●ウクライナ侵攻で資材高騰に拍車(018p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●インフロニアHDが東洋建設を完全子会社に(025p)
●指名停止“乱用”で渋川市の賠償額5倍に(026p)
●日本橋の首都高地下化は2段階選抜で発注(027p)
●労務単価ほど上がらない技能者賃金(028p)
●可動橋活用して羽田トンネルの車線増設へ(029p)
●建設業の 「コロナ破綻」 が増加の勢い(030p)
● 「3%賃上げ」 で業界団体が国交省と合意(031p)
●占用手続きの遅れで2253万円の損失(032p)
● 「価格破壊」 で洋上風力の審査基準見直し(033p)
●外環道の陥没区間で本線工事を差し止め(034p)


■NEWS 技術

●安全 後付けでフルハーネスの利用状況を把握(035p)
●コンクリート 型枠表面の凹凸でトンネル覆工を高耐久に(036p)
●舗装 水を加えるだけの 「発泡アスファルト」 (037p)
●宇宙 月の模擬砂でコマツナ栽培(038p)


■ズームアップ

●一般車両が通る真横でトンネル拡幅 国道465号蔵玉トンネル拡幅工事(千葉県) (080p)


■過去問で攻略! 1級土木に学ぶ技術の基本

●品質 ・ 工程 ・ 原価の全てを満たす(087p)


■技術士一直線2022

●近道は最近の政策動向の確認(090p)


■土木の法務解説

●内水対策巡る隣接市町の対立 上流の水害リスク増す工事は合法か(098p)


■新製品 ・ 新サービス

●ビジネスチャット direct/ダイレクト ほか(106p)


■読者から

●中小の実態を踏まえたICT普及を ほか(113p)


■記者の眼

●城跡の石垣、伝統工法だけでは地震に勝てず(114p)
▲2022年3月28日号 no.780 3月28日発行


■特集 建設大手4社比較 コロナ後の働き方

●建設大手4社比較 コロナ後の働き方(020p)
●独自評価 社員口コミで見る4社の実情 コロナ後も鹿島磐石、大林躍進(026p)
●働き方最前線 コロナ対策で生産性も上がる(030p)
●コロナで変わった研修 オンラインから対面に回帰も(036p)
●育児と介護の支援で女性活躍 大成が男性社員の育休取得100%に(040p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●新名神の全線開通を2027年度に延期(012p)
●淀川左岸線で工法変更、事業費1000億円増(013p)
●清水建設が日本道路を連結子会社化(014p)
●シールド機故障の原因はボルトの締め過ぎ(015p)
●調査基準価格を改定、国が低入対策強化 ほか(016p)


■NEWS 技術

●土砂の運搬から積み下ろしまで自動化(017p)
●アスファルトプラントのDX(018p)
●マンホール蓋を自動開閉(019p)


■技術士一直線2022

●口頭試験見据えた 「業務内容の詳細」 (042p)


■インフラビジネス羅針盤

●活用は空港だけじゃない地方発 「スモールコンセッション」 (050p)


■KANSAI2025

●宇治川に橋梁を新設 古都間の輸送力増強 JR奈良線第2期複線化事業(052p)


■新製品 ・ 新サービス

●ケーブルロケーター Leica DD100、Leica DD200、Leica ULTRA ほか(081p)


■読者から

●職人的な 「カン」 には現場経験が不可欠 ほか(089p)


■記者の眼

●土木と 「メタバース」 は相性抜群(090p)
▲2022年3月14日号 no.779 3月14日発行


■特集 やればできる生産性2割アップ

●やればできる生産性2割アップ(022p)
●生産性飛躍の現場に潜入、経営コンサルの助言受け 「全員ICT」 (024p)
●ICTフル活用で労働力半減、10年以上前の残業禁止令が契機に(027p)
● 「考える力」 を身につけ生産性1.5倍に、ICT推進室が現場を支援(030p)
●現場の効率化だけでは不十分、付加価値生産性を高める3つの柱(032p)
●新入社員がスマホで測量、小規模土量での採用を国が後押し(035p)
●現場の写真管理を内勤者が代行、業務細分化で若手活躍の場増やす(038p)
●付加価値額の2割向上を達成、バックオフィスの効率化を先行(041p)
●受注者に 「やらせる」 から脱却せよ、生産性向上の本気度に応える施策を(043p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●北海道新幹線トンネルが岩塊で掘削中断(012p)
●広島高速5号でシールド機トラブル相次ぐ(013p)
●建設業の 「倒産予備軍」 は2万6000社(014p)
●労務単価2.5%増で 「官製賃上げ」 後押し(015p)
●西武建設をミライトHDに売却(016p)
●外環道工事で事故防止策、一部掘削再開(017p)


■NEWS 技術

●大林組の自律走行ダンプが日本に上陸(018p)
●経路最適化で残土運搬量を1割増(019p)
●キックスケーターに無線給電する床(020p)


■空から見た東京

●水辺都市の宿命、進む水害対策(046p)


■建設スタートアップ探訪

●FRACTA 水道管のAI診断を30自治体に展開(052p)


■新製品 ・ 新サービス

●ARシステム Trimble SiteVision Rover ほか(064p)


■読者から

●インフラ守る若者が増えない国の未来は暗い ほか(073p)


■記者の眼

●生産性向上の鍵は建設版ウーバーイーツ(074p)
▲2022年2月28日号 no.778 2月28日発行


■特集 危うい設計品質

●危うい設計品質(024p)
●水路 耐力不足で頂版ひび割れ 日本工営が“後始末”で3億円賠償へ(026p)
●橋 基礎の支持力が足らず 技術基準の追記を見落とし深手負う(028p)
●橋 落橋防止構造が横桁と干渉 横断勾配の影響まで考え及ばず(030p)
●柵 支柱背面土の質量が不足 漫然とした 「造り直し」 がミス招く(032p)
●擁壁 水圧を間違え安定性欠く 河川沿いの構造物に港湾の基準(036p)
●擁壁 PCa切断で鉄筋が腐食 美観に配慮した設計変更が裏目に(038p)
●護床 洗掘でブロック沈下 甘い事前調査で吸い出し防げず(040p)
●護床 根固めの敷設幅が不足 「既往災害で無事だった」 は通用せず(042p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●太陽光発電の盛り土に環境相が 「待った」 (015p)
●埋め戻し後の陥没でバイク転倒 ・ 意識不明(016p)
●設計プロポ不正の疑いでパシコン社員逮捕(017p)
●水道管塗料の認証不正で工事が1週間休止(018p)
●東京メトロが有楽町線 ・ 南北線の延伸へ(019p)
●米ペンシルベニアで140mの道路橋崩落(020p)


■NEWS 技術

●コンクリート舗装でCO2を固定(021p)
●法面吹き付け材の製造と圧送を1人で(022p)
●噴射にモーター不要の地盤改良(023p)


■空から見た東京

●成熟都市で道路整備活発に(044p)


■技術士一直線2022

●まずは5つのテーマを押さえよう(060p)


■We love ドボクイズ

●流失した橋桁、なぜ1年で復旧? (069p)


■新製品 ・ 新サービス

●発電機 EENOURインバーター発電機 DK2800iS ほか(073p)


■読者から

●頻発する自然災害に査定が追いつかない ほか(081p)


■記者の眼

● 「技士補」 をきっかけにキャリアを描きやすく(082p)
▲2022年2月14日号 no.777 2月14日発行


■特集 本当に役立つ資格、今どきの取得指導

●本当に役立つ資格、 今どきの取得指導(020p)
●役立つ度合いは業種で明暗 “若手向け資格”は利点少なく(022p)
●文系卒を技術者に育成 1級土木の対策通じて一人前に(026p)
●隙間時間に試験対策 社内ノウハウこそ最良の教材(028p)
●地域の守り手の入り口に 「ご当地資格」 の優遇広がる(030p)
●土木関連資格ガイド ▲ 技術士 ほか(032p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●東海環状道で施工不良、当初は隠蔽画策か(011p)
●成田空港の滑走路延伸、東関道切り回しへ(012p)
●新名神の大津-城陽間の開通が1年延期(013p)
●統計不正で国交省が次官ら10人処分(014p)
●賃上げ企業に総合評価入札で加点(015p)


■NEWS 技術

●H形鋼の接合時間を短縮(016p)
●時速80kmで滑走路の損傷を自動診断(017p)
●脱炭素型の下水処理(018p)


■TOPICS

●橋 光で見せる橋の構造美(042p)


■土木の法務解説

●区画整理の妥当性を問う住民訴訟 ずさんな資金計画に裁判所がメス(050p)


■謎解き! ゼロから学ぶ 維持 ・ 補修

●PC桁の診断 健全性IIの判定から5年後、 IIとIIIとIVのどれが適切? (054p)


■新製品 ・ 新サービス

●自動測量システム Pipe Shot ほか(070p)


■読者から

●主任技術者の配置期間の運用を国と合わせたい ほか(073p)


■記者の眼

●理念ゆがめる賃上げ企業への入札優遇策(074p)
▲2022年1月24日号 no.776 1月24日発行


■特集 土木にも 「インフルエンサー」

●土木にも 「インフルエンサー」 (040p)
●変わる広報 SNSの台頭と企画の多様化で、土木を世に広めるチャンス(042p)
●地方発の発信革命家噂の2人がかき回す土木の広報、 「深く狭く」 のイベントでファン獲得(044p)
●地方の建設会社社長が土木コンテンツのヒットメーカーに(047p)
●楽しい橋守活動と広報の合わせ技、市職員が“課外活動”で土木アピール(050p)
●SNSを活用YouTubeやTwitterで新入社員の安定採用、離職率を下げる効果も(052p)
●建設業のイメージ向上を目指し、YouTubeで歯にきぬ着せぬ発言(054p)
●大手に変化 大林組が現場から生中継、数千人が視聴した完全オンラインでの配信(056p)
●清水建設が力を入れる 「若手アピール」 、オウンドメディアの創設で加速(058p)
●イベントに新風 トンネルホテルやほこみち、 「滞在するインフラ」 で魅力を伝える(060p)
●次代の広報へ5つの心得 広告や企画のプロが指摘する、土木広報に不可欠なポイント(063p)


■ズームアップ トンネル

●上向きに“トンネル”を掘る 大石西山排水トンネルたて坑工事(福島県) (012p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●公共事業予算は高水準、国土強靱化3%増(018p)
●シールド工事の出水で作業員閉じ込め(020p)
●西松建設が 「物言う株主」 と関係解消(021p)
●新東名の全線開通また延期、工事難航で(022p)
●全国の盛り土657カ所で災害の恐れ(023p)


■NEWS 技術

●橋の張り出し架設で施工管理を自動化(024p)
●レーザーによるさび除去速度を3倍以上に(025p)
●360度見渡せるVRで橋の踏査(026p)
●プラトーで浸水被害を可視化(027p)


■成績80点の取り方

●3Dプリンターの模型でイメージ共有広島西部山系306渓流上流砂防堰堤工事(広島県) (028p)


■過去問で攻略! 1級土木に学ぶ技術の基本

●足場には幾つもの数値基準(031p)


■新製品 ・ 新サービス

●現場支援システム GeoMation 鉄筋出来形自動検測システム ほか(066p)


■読者から

●国は近江商人の三方よしの理念を ほか(073p)


■記者の眼

●街路の歩道化で沿道はもうかる? (074p)
▲2022年1月10日号 no.775 1月10日発行


■特集 2022年の土木界

●2022年の土木界(016p)
●技術基本計画 科学技術 ・ イノベーション基本計画 3つの総力重点課題はDXや脱炭素化(018p)
●カーボンニュートラル 地球温暖化対策推進法 国土交通グリーンチャレンジコンクリートの脱炭素化を推進(020p)
●国土強靱化5か年加速化対策 風水害対策 老朽化対策 デジタル化2年目で5割近い進捗に(022p)
●盛り土対策 熱海土石流 総点検 土地利用規制3万6000カ所の総点検後に対策開始(023p)
●流域治水 流域治水関連法 特定都市河川 水害リスクマップ 新たな治水対策が本格化(024p)
●沿道区域 緊急輸送道路 電柱 民有地への安全対策を加速(026p)
●建設業許可の電子申請 経営事項審査 GビスID Pay-easyオンライン手続きが始まる(027p)
●有料道路施策 ロードプライシング 無料開放延期 償還主義柔軟な料金制度に向けた検討進む(028p)
●BIM/CIM原則化 3次元モデル成果物作成要領 受発注者研修詳細設計で3次元モデルが必須に(029p)
●ドローン動向 操縦ライセンス 機体認証 自動化 国産化都市部で 「レベル4」 飛行へ(030p)
●小規模現場のICT マシンガイダンス スマートフォン 建機の認定制度床掘りや管路工事の掘削へ広げる(032p)
●フルハーネス義務化 墜落制止用器具 安全衛生特別教育 旧規格の安全帯は使用禁止に(033p)
●パワハラ防止法 パワハラの3要素 対策導入マニュアル中小事業主にも求められる措置義務(034p)
●改正育児 ・ 介護休業法 育児休業 産後パパ育休 雇用環境の整備育休取得拡大に向けた制度が始動(035p)
●資格試験 土木施工管理技士 技術士 技士補 制度改正を踏まえて対策しやすく(036p)
●建設会社の経営展望 利益率低下 資材価格高騰 労務単価資材価格の高騰が利益減少の一因に(037p)
●低炭素 ・ 脱炭素コンクリート 二酸化炭素 固定 ネットゼロカーボンネガティブへの開発加速(038p)
●廃プラスチック対策 建材 リサイクル コンクリートへの再利用が進む(040p)
●グリーンインフラテック 地球温暖化 生物多様性 評価手法導入効果の評価手法取りまとめへ(041p)
●クロスロード 点検データベース 人工知能 オープンイノベーション道路ビッグデータを民間へ開放(042p)
●次世代道路 電気自動車 自動運転車 走行中給電 自動車の次世代技術に道路も対応(043p)
●暫定2車線の安全対策 ワイヤロープ式防護柵 中小橋 中小橋への対策が終わる(044p)
●ゾーン30プラス スムーズ横断歩道 ETC2.0 ハンプ速度規制と道路改修の並立を強化(045p)
●自律施工 重機の遠隔管理 省人化 OPERA 重機の信号共通化を国が後押し(046p)
●建設AI 画像解析 自然言語処理 防災や日常業務に活用が広がる(048p)
●映像活用 遠隔臨場 カメラ VR 遠隔臨場の原則検討で開発に追い風(049p)
●建設3Dプリンター 本設構造物 集水升 カーテンウオール多様な本設構造物へ利用拡大(050p)
●パワーアシストスーツ 苦渋作業 災害対応 生産性向上現場での検証を経て普及に弾み(051p)
●都市鉄道網 相鉄 ・ 東急直通線 羽田空港アクセス線 なにわ筋線 七隈線都心乗り入れと空港アクセス改善(052p)
●整備新幹線 九州新幹線西九州ルート 北陸新幹線 北海道新幹線トラブル後の工事が進展(054p)
●LRT ・ BRT 宇都宮ライトレール 東京BRT 那覇市LRT逆風下でも進む大型プロジェクト(055p)
●首都圏の道路 日本橋区間地下化 羽田線更新 都道環状2号日本橋のトンネル発注が目前に(056p)
●関西圏の道路 淀川左岸線 大阪湾岸道路西伸部 播磨自動車道万博に向け淀川左岸線の整備加速(057p)
●高速道路の4車線化 優先整備区間 暫定2車線 財政投融資災害リスク踏まえ事業化推進(058p)
●空港 成田国際空港 福岡空港 中部国際空港セントレア 滑走路増設ポストコロナ見越し整備着々(059p)
●ダム 安威川ダム 天ケ瀬ダム 都市型ダム トンネル式放流設備都市型ダムや巨大放流設備が誕生(060p)
●再生可能エネルギー施設 洋上風力 バイオマス 商業運転国内初の商用大型施設が完成(061p)
●災害復興 東日本大震災 防潮堤 帰還困難区域 西日本豪雨 小田川長期化する震災 ・ 豪雨の復興事業(062p)


■NEWS 時事 ・ プロジェクト

●国交省が受注統計のデータ書き換え(010p)
●荒川堤防の弱部かさ上げが13年遅れ(011p)
●琵琶湖大橋の改修事業費が7割増(012p)
●4割の自治体が水門操作規則を未整備(013p)
●有人地帯に国産初のLTE対応ドローン(014p)
●中性子を当て橋の塩分濃度を計測(015p)


■KANSAI2025

●にぎわい創出し “水の都”の魅力発信 東横堀緑道 ・ β本町橋(064p)


■新製品 ・ 新サービス

●見積もり支援サービス Mikata(ミカタ) ほか(072p)


■読者から

●ICT導入で自治体の遅れに危機感 ほか(081p)


■記者の眼

●2022年を展望する3つの言葉(082p)
おすすめの購読プラン

日経コンストラクションの内容

  • 出版社:日経BP
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
土木の総合情報誌
「日経コンストラクション」は、土木の最新ニュースから技術情報、入札・契約制度や建設会社の経営戦略まで、土木・建設にかかわる情報を幅広くタイムリーにお伝えしています。主な読者は建設会社、公共発注体、建設コンサルタントなどの実務者。建設産業界をリードしていくためのノウハウを満載した土木の総合情報誌です。

日経コンストラクションの目次配信サービス

日経コンストラクション最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

日経コンストラクションの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.