理科教室 発売日・バックナンバー

全208件中 16 〜 30 件を表示
CONTENTS 2023 4 April No.820 Vol.66 No.4
巻頭エッセイ 「ワクワクする授業を!感動する実験を!理科が大好きな生徒を!」 餘目 崇史 表2
巻頭口絵 南アルプスのサンショウウオ 岡宮 久規 02実践記録 小学校高学年・特別支援学級 
      不登校の子どもたちが楽しみに学校に来る「科学ショータイム」 玉山 巧 08
     小学校5年 鉄(スチールウール)を燃やすと燃焼の理解を深められるか!? 勝原 崇 12
     高校1年 劈開からアボガドロ定数へ 峰島 不可止 19
特集 ここがポイント!理科の授業開き
主張 こうして進めよう! 理科の授業開き 箕輪 秀樹 23
1 小学校1年 生活科の授業開きは「紙くるくる」で 高鷹 美恵子 24
2 小学校3年 魅力ある自然との出会いを! 山﨑 美穂子 28
3 小学校4年 「植物の体の観察」を中心にした授業開き 吉田 学 33
4 小学校5年 子どもの「なぜ?」から始まる理科授業 内海 勝也 38
5 小学校6年 気体は物である〜「ものの燃え方」の授業の前に〜 宮﨑 亘 43
6 中学校1年 授業は「生物体と細胞」から始めよう 山崎 慶太 48
7 高校1年 化学基礎の最初の4時間の授業 澤田 史郎 55
理科教師日記 スライムづくりの作業過程の改良 野村 治 60
       科学お楽しみ広場in岡山理大の報告(その2) 森本 雄一 62
実験・観察 チョウを育てよう〜羽化する場面を見てみたい〜 中嶋 久 70
コメ粒標本をつくってコメの細胞を観察しよう!! 高橋 匡之 74
レジンで簡単!スマホ顕微鏡作製!スマホ顕微鏡で水中の小さな生きものを見よう 吉澤 樹理 78
視点 「分子」の誤用と酸化水銀の熱分解について 山本 喜一 81
行ってみよう科学探険 京都市青少年科学センター 山田 勝彦 86
読者のひろば 88
理科サークル東西南北 90
科教協だより「『わかる』『ワクワクする』理科授業をしたい」 田中 新治 91
読書室『クジラの進化』 92
読書室『原発汚染水はどこへ』 93
教育情報「インテグリティとデュアルユース」大野 栄三 94
次号予告・編集後記 96

科教協入門講座「ここがポイント小・中学校の授業づくりWeb 講座」についてのお知らせ 18
感想などをお寄せください 22、85
CONTENTS 2023 3 March No.819 Vol.66 No.3
巻頭エッセイ やさしくて本質的な理科実験 阿部 惠彦 表2
巻頭口絵 世界遺産、自然と共に大迫力の恐竜を体感しよう! 松浦 優花 02
ここがポイント!理科の授業 
小学校3年 楽しかった初めてのおもちゃランドの授業 田中 新治 08
小学校5年 ものの溶け方 野末 淳 12
実践記録 小学校5年 「電磁石の性質」の学習づくりを通して 玉山 巧 16
小学校5・6年 やってみてわかる電磁石 伊東 裕子 22
高校2年 授業中に発見!高校生の本音〜鉛直方向に慣性の法則はあるのか?〜 小栗 美香 28
特集 デジタル化の中の理科教育
主張 ICT機器を使った新たな授業実践を拓く 斎藤 公光 34
1 デジタル機器を効果的に活用する小学校理科授業 内海 勝也 35
2 みんなで調べ、話し合う台風の進路 田中 雄基 41
3 理科の授業におけるICT活用の実践 相馬 惠子 45
4 無料サービス「Plickers」で双方向授業 櫻井 一充 51
新シリーズ・授業に使えるICTのワザ 
スプレッドシートで実験データを可視化する 石井 登志夫 58
理科教師日記 「分子概念の導入」問題(?)に思いを寄せて 菅原 正志 60
       わくわくするサイエンス教室は自然の中で 野村 治 62
       “科学と恐竜を学ぶ「お楽しみ広場」in岡山理大”の報告 中谷 幸希 67
視点 高知・住吉海岸ひとり巡検 鈴木 邦夫 72
   学習指導要領の変革を目指して(7)〜中学校3年生物分野を検討する〜 石渡 正志 77
行ってみよう科学探険 万博記念公園 自然観察学習館 moricara 森 香織 86
読者のひろば 88
理科サークル東西南北 90
科教協だより「‌『福島第一原発事故から12年』にあたって」 篠崎 勇 91
読書室『猿橋勝子〜女性科学者の先駆者』 92
読書室『ことばと算数〜その間違いにはワケがある〜』 93
教育情報‌「教育DXはどう進むか」 興治 文子 94
次号予告・編集後記 96
CONTENTS 2023 2 February No.818 Vol.66 No.2

巻頭エッセイ世界中のすべての人々のための「かがく教育」を目指して森本 雄一 … 表2
巻頭口絵食虫植物─シンカのからくり─ 早川 宗志 ………………………………… 02
ここがポイント!理科の授業 
小学校3年 鉄は磁石のそばで磁石に変身する玉井 裕和 …………………… 08
小学校4年 気体が液体になる事実は子どもの認識を大きく変える高橋 洋 … 13
小学校5年 「物の溶け方」はじめの3時間のポイント長江 真也 …………… 17
実践記録 小学校5年 「花から実へ」丸山プラン実践報告 上野 中 ……………… 21
     中学校2年 状態量として圧力を教える 金子 真也 …………………… 26
特集子どもが本物にふれて学ぶ教育を
主張今こそ本物にふれる教育を! 鈴木 邦夫 ………………………………… 33
1 今こそ 本物にふれて学ぶ理科の授業を下岡 康宏 …………………… 34
2 小学校1年 頭骨標本を用いた授業「動物の体の形と暮らしの秘密」吉國 秀人 … 40
3 本物との出会いが子どもたちを夢中にさせる佐々木 仁 …………… 47
4 1時間の授業で物質の世界観を池田 享平 ……………………………… 53
5 本物が授業をしてくれる~骨を見せよう、さわらせよう~ 村上 聡 … 60
6 人生に必要な本物の力をつける理科の授業小川 慎二郎 ……………… 66
7 盲学校の物理実験の工夫と生徒を育む授業石﨑 喜治 ………………… 74
視点「プレート地球儀」で地震・火山、未来の日本列島を想像する加藤 幸男 … 80
行ってみよう科学探険大津市科学館(滋賀) 武富 大空 …………………………… 86
読者のひろば …………………………… 88
理科サークル東西南北 …………………… 90
科教協だより「科教協の研究・運動と理科教育での
     Web活用の可能性」 佐久間 徹 … 91
読書室『サンゴは語る』 …………………… 92
読書室『残酷な進化論』 …………………… 93
教育情報「 教科書は教員が選ぶ〜開かれた
   教科書制度を考える」 小佐野 正樹 … 94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
科教協入門講座のお知らせ………………… 89
CONTENTS 2023 1 January No.817 Vol.66 No.1

巻頭エッセイ人間が作った障壁を越えようとする科学の教育の挑戦富田 晃彦 … 表2
巻頭口絵虫等に寄生する菌類である冬虫夏草 大塚 健佑 …………………………… 02
ここがポイント!理科の授業 
小学校3年 ものの重さ~出入りがなければ重さは変わらない~ 河野 太郎 … 08
小学校4年 もののすがたと温度吉田 学 ……………………………………… 12
小学校6年 水溶液 アルミニウムをマグネシウムに代えてみませんか? 野末 淳 … 16
実践記録 大学 誤概念を払拭するために-力と運動- 鈴木 邦夫 …………… 20
特集エネルギー学習の現在地と展望
主張エネルギーを学ぶ上で、何を獲得目標とすべきか鈴木 健夫 ………… 28
1 小中高校で獲得すべきエネルギー概念右近 修治 ……………………… 29
2 エネルギー学習の素地としての初等教育を考える八田 敦史 ……… 37
3 中学 物質学習におけるエネルギー概念形成の現在地金子 真也 …… 43
4 「物理基礎」のエネルギー分野で何を教えるか小沢 啓 ……………… 49
5 高校化学にエンタルピー登場山本 喜一 ………………………………… 54
6 エネルギーに関わる編集部座談会編集部 ……………………………… 60
理科教師日記わたしの『理科教室』活用法 高橋 匡之 …………………………… 66
      小学校6年「月を愉しもう」 内海 勝也 …………………………… 68
視点分子概念の導入問題 松井 吉之助 …………………………………………… 73
  学習指導要領の変革を目指して(6)~中学校2年生物分野を検討する~ 石渡 正志 … 78
*行ってみよう科学探険 京都薬用植物園 上村 祐己 ………………………………… 86
読者のひろば …………………………… 88
理科サークル東西南北 …………………… 90
科教協だより「ネアンデルタールが滅んだ理由と
      科教協」      岩間 滋 … 91
読書室『旅をしたがる草木の実の知恵』 ……… 92
読書室『こぎつねチロンの星ごよみ』………… 93
教育情報「 大川小学校に学ぶため
    に欠かせない情報」  北林 雅洋 … 94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
科教協 岡山・冬の研究会ご案内(その2) …… 53
原稿募集………………………………… 85
CONTENTS 2022 12 December No.816 Vol.65 No.12

巻頭エッセイ科教協とすごした50年小池 正彦 ………………………………… 表2
巻頭口絵じしゃくと電磁石の実験オンパレード編集部 [動画データ・リンクあり] ……… 02
ここがポイント!理科の授業 
小学校3年 ものの重さ野末 淳 …………………………………………………… 08
小学校4年 ものの温度と体積國貞 圭佑 ………………………………………… 12
実践記録 小学校6年 てこのはたらきの学習 小野 洋 …………………………… 16
     中学校2年 テープグラフを用いて水蒸気の量と湿度について学ぶ川﨑 友紀子 … 22
特集理科教育とグラフ
主張グラフを共通言語にする石井 登志夫 …………………………………… 29
1 グラフは教授の強力な手段だが大野 栄三 ……………………………… 30
2 小5「振り子の運動」におけるグラフの利用堀井 孝彦 ………………… 36
3 計画的なグラフ指導で培う科学的思考力高城 英子 …………………… 40
4 高等学校の化学実験の結果を用いたグラフの作成とその分析や解析成川 和久 … 48
5 グラフの“わかりやすさ” 小栗 美香 ………………………………………… 57
6 直交座標の点の意味を子どもは分かっていたか──小6 正比例のグラフ── 生源寺 孝浩 …62
7 グラフの意味を生徒達と共有しましょう! 根本 和昭 ………………… 68
実験・観察プラコップでつくる超簡単モーター 市江 寛 [動画データ・リンクあり] … 74
磁石が作り出す磁界を見る 野村 治 ………………………………… 78
*行ってみよう科学探険 高槻市立自然博物館 あくあぴあ芥川 秀瀬 みのり ……… 80
読者のひろば …………………………… 82
理科サークル東西南北 …………………… 84
科教協だより 合馬 和章 ………………… 85
読書室『地球がうみだす土のはなし』………… 86
読書室『見過ごされた貧困世帯の「ひきこもり」』 …87
教育情報「 教員養成における
実務家教員」     村上 聡 …… 88
『理科教室』2022年項目別 総目次 ………… 90
次号予告・編集後記 ……………………… 96
科教協 岡山・冬の研究会ご案内 …………… 79
実験資料進呈のお知らせ ………………… 83
「デジタル化」に関するアンケートのお願い … 83
*→【AR対応画像】あり。使用法はP96をご参照ください。
CONTENTS 2022 11 November No.815 Vol.65 No.11
巻頭エッセイ 10年間の我が家の電力事情 觜本 格 表2
巻頭口絵 大阪公立大学附属植物園で再現された日本の樹林 厚井 聡 02
実践記録 小学校6年 植物のからだの水の通り道 角野 美和 08
     高校 市民の基礎的概念としての「力と運動」 前川 拓也 14
ここがポイント!理科の授業 
小学校4年 とじこめた空気と水 高松 諭志 22
小学校5年 ふりこ 箕輪 秀樹 27
特集 自然とつなげる生物教育
主張 自然とのつながりを意識した理科授業を実践しよう! 大谷 康治郎 33
1 植物園で樹木を学ぶ 厚井 聡 34
2 生物多様性を捉える 小栗 恵美子/沓掛 丈/江口 克之 40
3 今日的教育課題解決のための森林ESD実践とその研究 宮村 連理 50
4 当事者意識を持って環境問題を捉えさせたい 太田 賢良 58
5 意思決定・合意形成の能力を育成するための教材開発 福井 智紀 65
実験・観察 小学校5年「人のたんじょう」では羊水の実験をしてみませんか 野末 淳 73
「解剖のすゝめ」~シシャモの解剖~ 松山 紀子 74
視点 学習指導要領の変革を目指して5「中学校1年生物分野を検討する」 石渡 正志 78
行ってみよう科学探険 土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム(山口) 松下 孝幸 86
読者のひろば 88
理科サークル東西南北 90
科教協だより 石井 登志夫 91
読書室『人と動物の日本史図鑑』 92
読書室『感じて理解する〜視覚に障害のある生徒への教育実践』 93
教育情報‌「令和の日本型学校教育と教員研修」
               大野 栄三 94
次号予告・編集後記 96

情報ボックス 32
原稿募集 32
CONTENTS 2022 10 October No.814 Vol.65 No.10

巻頭エッセイ子どもたちにさまざまな自然体験を! 東海林 英四郎 …………… 表2
巻頭口絵球状コンクリーションの不思議吉田 英一 ………………………………… 02
ここがポイント!理科の授業 
小学校4年 ものの温まり方大畑 茜 ……………………………………………… 08
小学校6年 てこのはたらき~実験用てこは傾いたまま?~ 藤 誠 ………… 11
実践記録 小学校2年・生活科 おもりでうごくおもちゃをつくろう高鷹 美恵子 … 15
     小学校4年 空気と水 玉井 裕和 …………………………………………… 20
特集地域にある地学教材を生かす
主張自分が住む地域を地学的な知識を持って理解する子どもの目を育てる斎藤 公光 … 27
1 地域に根ざした地形・地質学習觜本 格 …………………………………… 28
2 大地のつくり~地域で探した教材木村 匡司 …………………………… 34
3 「桑名の地層と大地の変動」の学習山川 真史 …………………………… 38
4 地学教育でいう地域教材とは何か?また、どう利用するのがよいか? 野田 啓司 … 48
5 私たちの住む土地~学区域の地形を活用した授業小幡 勝 ………… 54
視点昆虫学習で大切にしたいこと 山崎 慶太 …………………………………… 60
  福島第一原発のトリチウム汚染水の実態 篠崎 勇 ……………………… 64
  雹の大きさと落下速度の関係 草彅 浩二 …………………………………… 66
実験・観察マルバルスカスとホソバルスカスの探究活動への利用 阪田 忠 … 70
雨天でもできる光合成の実験 砂川 俊輔 ……………………………… 76
スマホを用いた重力加速度の測定 鈴木 健夫 ……………………… 80
理科教師日記全国学力・学習状況調査の理科~何か変だ! 編集部 佐久間 徹 …… 84
行ってみよう科学探険浜名湖体験学習施設 ウォット(静岡) 大竹 純也 …………… 86
読者のひろば …………………………… 88
理科サークル東西南北 …………………… 90
科教協だより 和澄 利男 ………………… 91
読書室『山の上に貝がらがあるのはなぜ?』 … 92
読書室『ブルシット・ジョブの謎』 …………… 93
教育情報「 データサイエンスと高校の教科『情報』」
               興治 文子 … 94
次号予告・編集後記 ……………………………… 96
CONTENTS 20229September No.813 Vol.65 No.9

巻頭エッセイ感性は理性を生み、理性は新しい科学を生む山矢 昌 ………… 表2
巻頭口絵生きた教材で学べる植物園 咲くやこの花館(大阪) 田中 彩子 …………… 02
ここがポイント!理科の授業 
小学校6年 生物どうしのつながり大関 東幸 …………………………………… 08
実践記録 小学校4年 電気のはたらき 玉井 裕和 …………………………………… 12
     中学校3年 対話を中心に行う落体運動 手塚 博紀 …………………… 21
     大学 学生と創る「変動する大地」2022 鈴木 邦夫 ………………… 28
特集イオンの授業をどうつくるか
主張イオンの学習からより深い物質理解へ箕輪 秀樹 …………………… 36
1 中学校・高校のイオンの授業づくり小松 寛 …………………………… 37
2 「原子」と「イオン」の存在を土台に物質の世界を知る菅原 正志 ……… 44
3 ボーアの原子モデルで系統立てた化学の授業奥田 雅史 …………… 50
4 感性から論理への転換と原子、イオンの学習堀内 和徳 ……………… 56
5 イオンと分子の違い山本 喜一 ……………………………………………… 63
視点学習指導要領の変革を目指して4「小学校6年 生物分野を検討する」石渡 正志 … 71
実験・観察サザエを解剖して、軟体動物・腹足類の体のしくみを学ぶ渡辺 採朗 … 80
*行ってみよう科学探険 横倉山自然の森博物館(高知) 宮地 萌 ……………………… 86
読者のひろば …………………………… 88
理科サークル東西南北 …………………… 90
科教協だより 吉埜 和雄 ………………… 91
読書室『はっけん!オタマジャクシ』………… 92
読書室『なぜ力学を学ぶのか』 ……………… 93
教育情報「 教員養成の新しい必修科目『総合的な
    学習の時間の指導法』」 北林 雅洋 …94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
原稿募集………………………………… 55
CONTENTS 2022 8 August No.812 Vol.65 No.8

巻頭エッセイ批判・異論が豊かに飛び交う授業を木村 哲郎 …………………… 表2
巻頭口絵ようこそ、岡山県自然保護センターへ! 池本 茂豊 ………………………… 02
ここがポイント!理科の授業 
小学校4年 星の学習~先生もひとみを上げて~ 井本 彰 …………………………… 08
小学校5年 花と実丸山 哲也 ……………………………………………………… 12
実践記録 中学校・高校 津波から命を守る意識を向上させる教育実践
                        小野寺 弘幸・佐々木 さやか … 16
特集防災地学教育は知るところから
主張科学的知識を身につけ減災に通じる行動を鈴木 邦夫 ……………… 20
1 東日本大震災に見る「防災地学」教育の重要さ 齋藤 徳美 ……………… 21
2 防災・減災に向けて子どもたちが考え提案する授業 北林 雅洋 ……… 28
3 HOH理科サークルが考える防災教育 鍛治 裕之 ……………………… 34
4 岩手・青森の防災地学教育 高橋 匡之 ……………………………………… 40
5 地域に根づいた防災教育を─新潟県ではどう進めるか─
                     和澄 利男・北村 泰・池田 竣・渡邉 紗耶・村上 聡 … 48
6 中央沿線理科サークル座談会 地学の授業は地域の防災を意識して
              阿久津 嘉孝・掃部 条二・鷹取 健・久富 悠生・堀 雅敏・町田 智朗 … 54
7 理科教育がになう防災の視点~科教協ヒロシマより~ 田中 新治 …………… 61
8 南海トラフ巨大地震に備える 觜本 格 …………………………………… 66
9 南海トラフ地震に備える地学教育 上久保 廣信 …………………………… 72
理科教師日記ストロー笛をつくって鳴らそう!! 高橋 匡之 ………………… 78
視点「メタバースの教育への活用」に異議あり 鈴木 健夫 …………………… 83
行ってみよう科学探険大阪科学技術館松本 尚子 ………………………………… 84
読者のひろば …………………………… 86
理科サークル東西南北 …………………… 88
科教協だより 永井 茂治 ………………… 89
読書室『 タコとイカはどうちがう?』………… 90
読書室『数学記号を読む辞典』 ……………… 91
教育情報「 教員免許更新制度廃止その後」
              小佐野 正樹 … 92
科学教育研究協議会全国研究大会・岡山大会ご案内3 …94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
情報ボックス …………………………… 82
CONTENTS 2022 7 July No.811 Vol.65 No.7

巻頭エッセイ 栃木の川の変遷と境林層 中山 雅彦 ………………………………… 表2
巻頭口絵 カブトガニ博物館のココを見て! 森信 敏 ………………………………… 02
ここがポイント!理科の授業 
小学校3年 音のせいしつ 山﨑 美穂子 …………………………………………… 08
小学校3~6年 1時間完結型の授業 第4回 実験~たしかになったこと編 野末 淳 … 12
実践記録 中学校2年 力学台車でとことん運動を追及! 遠藤 霞 ……………… 16
     高校3年 感動を味わう 化学史ポスター制作 平山 美樹 ……………… 23
特集 ICTを自然科学教育に生かすとは
主張 ICTをツールとして使う 石井 登志夫 …………………………………… 28
1 ICT時代の新しい授業づくりの運動を 滝川 洋二 ……………………… 30
2 堪能でない教師のICT活用~ロイロノートを使って 野末 淳 ………… 36
3 GIGA端末を使ってもっと「便利」に、「対話」を促す「深い学び」を! 金子 真也 … 40
4 ICTを授業に活かす センサーとデータロガーを使う理科実験 高橋 和光 … 48
5 表計算ソフトによるシミュレーションを取り入れた授業 清水 裕介 54
6 GPSアプリを用いた地球の大きさの測定実習 宮本 光一朗 …………… 60
視点 学習指導要領の変革を目指して(3) 
    小学校3年「物の重さ」の検討 生源寺 孝浩 ……………………………… 66
   やりたい理科の授業、自由にできていますか?~学校現場の声を聞いてみた~ 小佐野 正樹 … 75
*行ってみよう科学探険 K's LABO(ストーンミュージアム)・岡山 鳴本 太郎 … 82
読者のひろば …………………………… 84
理科サークル東西南北 …………………… 86
科教協だより 玉井 裕和 ………………… 87
読書室『 チバニアン誕生』 ………………… 88
読書室『よくわかる現代科学技術史・STS』 … 89
教育情報「 PDCAサイクルは回っているか」 大野 栄三 … 90
科学教育研究協議会全国研究大会・岡山大会ご案内2 … 92
次号予告・編集後記 ……………………… 96
情報ボックス …………………………… 47
研究会案内 ……………………………… 81

*→【AR対応画像】あり。使用法はP96をご参照ください。
CONTENTS 2022 6 June No.810 Vol.65 No.6

巻頭エッセイ 科教協とヒロシマと私 木本 安彦 …………………………………… 表2
巻頭口絵 恐竜学博物館で恐竜研究の“現場”を体感しよう 市川 美和、奥田 ゆう …… 02
ここがポイント!理科の授業 
小学校4年 わたしたちの体と運動 袴田 博紀 …………………………………… 08
小学校3〜6年 1時間完結型の授業 第3回 話し合いのさせ方編 野末 淳 ……… 12
小学校3年 風やゴムで動かそう 佐久間 徹 ……………………………………… 16
実践記録 小学校1年・生活科 自然のおたより 2021⑫ 佐々木 仁 ……………… 20
     中学校1年 オンライン課題の実験 市原 光太郎 ………………………… 24
特集 重さ・体積から密度へ
主張 密度概念を物質学習の基礎に位置づけよう 鈴木 健夫 ……………… 30
1 比重から密度へ 吉埜 和雄 …………………………………………………… 32
2 小学校の「物の密度」の学習 小佐野 正樹 …………………………………… 41
3 「密度」を学ぶとどんないいことがあるか 生源寺 孝浩 ………………… 49
4 「物の重さ」「物の体積」「物の密度」の授業 高橋 洋 ……………………… 56
5 量を重視する数教協は「密度」をどのように位置づけているか 岩村 繁夫 … 64
理科教師日記 「緑のカーテン」作りに取り組んで 舎人 松夫 …………………… 72
       私と群馬理科サークル(科教協群馬支部) 宮前 るみ …………… 75
視点 学習指導要領の変革を目指して(2) 石渡 正志 …………………………… 76
*行ってみよう科学探険 島根県立三瓶自然館 サヒメル 中村 唯史 ……………… 84
読者のひろば …………………………… 86
理科サークル東西南北 …………………… 88
科教協だより 田中 新治 ………………… 89
読書室『すごすぎる天気の図鑑』 …………… 90
読書室『生物はなぜ死ぬのか』 ……………… 91
教育情報「 ロ シアによるウクライナ侵攻と国際物理
オリンピック」興治 文子 ………… 92
科学教育研究協議会全国研究大会・岡山大会ご案内 …94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
CONTENTS 2022 5 May No.809 Vol.65 No.5

巻頭エッセイ 自然は優れた遊びの場、学びの場 任海 正衛 ……………………… 表2
巻頭口絵 125年に亘る京都大学の研究資料 京都大学総合博物館 竹之内 惇志 … 02
ここがポイント!理科の授業 
小学校5年 台風と気象情報 内海 勝也 …………………………………………… 08
小学校4年 電気のはたらき 小幡 勝 ……………………………………………… 12
小学校3年 こん虫 堀 雅敏 ………………………………………………………… 17
小学校3~6年 1時間完結型の授業 第2回 考え(予想)の書かせ方編 野末 淳 … 21
実践記録 小学校1年・生活科 自然のおたより 2021⑪ 佐々木 仁 ……………… 25
     中学校3年 物体の運動と力(後編) 池田 享平 ………………………… 30
特集 新型コロナウイルス感染症と理科授業
主張 コロナ禍下におけるより豊かな生物教育を目指して 大谷 康治郎 … 36
1 免疫反応の基本 田中 ゆり子 …………………………………………………… 37
2 高等学校「生物基礎」におけるアワヨトウ幼虫の血球を用いた
食作用の観察・実験教材の開発と出前講座 澤 友美/中松 豊/奥村 雄暉 … 43
3 身近な生物の観察を通じたオンライン探究活動 竹内 竜馬 …………… 49
4 オンラインやICTを活用した高等学校「生物基礎」の授業 奥津 憲人 … 56
5 ヒトの生物学として免疫の授業をどう展開するか 大谷 康治郎 ……… 64
実験・観察 自然誌としてのスケッチ 濱中 修 ……………………………………… 71
視点 学習指導要領の変革を目指して(1) 石渡 正志 …………………………… 76
行ってみよう科学探険 京都大学 総合博物館 竹之内 惇志 ……………………… 86
読者のひろば ……………………… 85、88
理科サークル東西南北 …………………… 90
科教協だより 高橋 匡之 ………………… 91
読書室『桜島の赤い火』『火山とくらす』 ……… 92
読書室『わくわく理科』 …………………… 93
教育情報「 教 育ビッグデータの収集と
『標準化』がもたらすもの」
       小佐野 正樹 ……………… 94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
CONTENTS 2022 4 April No.808 Vol.65 No.4

巻頭エッセイ 私とわくわくする科教協 森 みずき ………………………………… 表2
巻頭口絵 大阪市立科学館にて 企画展「色と形のふしぎ」開催 飯山 青海 ……… 02
ここがポイント!理科の授業 
小学校3〜6年 1時間完結型の授業 第1回 課題の出し方編 野末 淳 …………… 08
小学校5年 天気の変化〜天気は西から〜 山川 真史 ………………………… 12
小学校6年 「ものが燃えるしくみ」+2時間で楽しく深めよう 玉井 裕和 … 16
実践記録 小学校1年・生活科 自然のおたより 2021⑩ 佐々木 仁 ……………… 20
     小学校1年・生活科 自然のおたより 山口 平和 …………………………… 22
     小学校3年 3年生の自然観察(続) 小幡 勝 …………………………… 26
     中学校3年 物体の運動と力(前編) 池田 享平 ………………………… 28
特集 1学期に進めたい授業づくり
主張 見通しをもった理科の授業を 箕輪 秀樹 ……………………………… 35
1 小学校3年 1学期の授業づくりをはじめよう 平松 大樹 …………… 36
2 小学校4年の理科を担当するにあたって 真野 功 ……………………… 41
3 小学校5年 学校の中にある自然の教材を探すところから始めよう 勝原 崇 … 46
4 小学校6年 物のゆくえがわかる1学期の学習に 八田 敦史 ………… 51
5 中学校 生徒が話したくなる理科 石神 克海 …………………………… 57
6 高校 陰極線から始める物理基礎 小沢 啓 ……………………………… 61
実験・観察 春の野草の観察 濱中 修 ………………………………………………… 66
理科教師日記 小学校4年 雨水のしみこみ方 権正 あゆみ/丸山 哲也 …………… 72
       「おおきくそだて わたしのやさい」の授業を通して 小山 まき … 77
       自然の風を感じながら新しいプラットホームの創発を 野村 治 … 78
視点 12月号特集「環境問題を考え行動へ!!」を読んで 岩田 好宏 ………… 82
行ってみよう科学探険 銚子海洋研究所 宮内 幸雄 ………………………………… 86
読者のひろば ……………………… 84、88
理科サークル東西南北 …………………… 90
科教協だより 篠崎 勇 …………………… 91
読書室『壊れた脳と生きる』………………… 92
読書室『おしえて!エコロジー生きもののつながり(全6巻)』 … 93
教育情報「『科学史事典』の刊行」
       北林 雅洋 ………………… 94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
原稿募集ご案内 ………………………… 34
科教協Web小学校理科入門講座お知らせ …… 85
CONTENTS 2022 3 March No.807 Vol.65 No.3

巻頭エッセイ 学びのハーモニー 古谷 登 …………………………………………… 表2
巻頭口絵 「相模川流域の自然と文化」を市民とともに学ぶ 平塚市博物館 川端 清倫 … 02
ここがポイント!理科の授業 
小学校4年 水のゆくえ 真野 功 …………………………………………………… 08
小学校6年 生物と地球環境 丸山 哲也 …………………………………………… 12
実践記録 小学校1年・生活科 自然のおたより 2021⑨ 佐々木 仁 ……………… 16
     小学校2年・生活科 おおきくそだて わたしのやさい 小山 まき …… 21
     小学校6年 「土地のつくりと変化」に地質図の活用を! 板山 圭輔 … 28
     中学校1年 物質をまずは「分子」で捉えさせる 金子 真也 …………… 34
     中学校1年 「動物のなかま分け」単元で、Google slideを使った調べ学習 阪田 忠 … 41
特集 小・中・高校を通した磁石・磁性の学習
主張 子どもたちの好奇心を大切に育て、深淵なる科学の世界へ誘おう 石井 登志夫 …44
1 生活科でも磁石を使って「鉄さがし」を 高鷹 敦 ………………………… 46
2 磁石の秘密に迫る! 山﨑 美穂子 …………………………………………… 52
3 電気が流れると磁力が生じることを学ぶ授業 長江 真也 ……………… 58
4 中学校の電磁気学分野で理解すべき概念と授業実践 川島 健治 …… 66
5 高校の磁場学習はBを中心に 吉岡 裕幸 …………………………………… 72
6 磁石と原子の磁性 勝田 仁之 ………………………………………………… 78
実験・観察 ニワトリと虫の関係 木本 安彦 ………………………………………… 85
行ってみよう科学探険 ミュージアムパーク茨城県自然博物館 加倉田 学 ……… 86
読者のひろば …………………………… 88
理科サークル東西南北 …………………… 90
科教協だより 斎藤 公光 ………………… 91
読書室『やとのいえ』 ……………………… 92
読書室『新版 未知の星を求めて』 ………… 93
教育情報「 国立大学法人はどこに向かっているのか」
       大野 栄三 ………………… 94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
CONTENTS 2022 2  February No.806 Vol.65 No.2

巻頭エッセイ 新型コロナ禍で 実感、サークルの魅力と力! 市川 広義 ……… 表2
巻頭口絵 水と風がつくる自然 高山から深海まで 富山市科学博物館 藤田 将人 … 02
ここがポイント!理科の授業 
小学校3年 ものの重さ 酒井 啓喜 ………………………………………………… 08
小学校4年 水のすがた 丸山 哲也 ………………………………………………… 12
実践記録 小学校1年・生活科 自然のおたより 2021⑧ 佐々木 仁 ……………… 17
     小学校3年 3年生の自然観察 小幡 勝 ………………………………… 20
     中学校1年 状態変化 千足 優子 …………………………………………… 26
実験・観察 トコトコペンギン 木本 安彦 …………………………………………… 32
特集 授業の核心を示す到達目標
主張 到達目標をたて、実践検討を積み上げ、実りある授業に 鈴木 邦夫 … 33
1 到達目標を作って何になるのか 石渡 正志 ………………………………… 34
2 「認識の〈のぼりおり〉」と到達目標 生源寺 孝浩 …………………………… 38
3 到達目標をもっていたから見つけられた授業の問題点 佐伯 岳彦 … 46
4 到達目標から見えてくる小学校の物質学習 林 義人 …………………… 52
5 仮説実験授業と「到達目標」 綿貫 好晃 ……………………………………… 58
6 到達目標について考える 平山 勲 …………………………………………… 64
7 到達目標を問う 岩﨑 敬道 …………………………………………………… 72
8 運動を観察してほしい!運動の表し方 小栗 美香 ……………………… 80
行ってみよう科学探険 大阪市立科学館 石坂 千春 ………………………………… 86
読者のひろば …………………………… 88
理科サークル東西南北 …………………… 90
科教協だより 岩間 滋 …………………… 91
読書室(子どもに読ませたい科学の本) ……… 92
読書室(書評) …………………………… 93
教育情報「 宇宙を題材に学校で使える
教育プログラムの開発」
       興治 文子 ………………… 94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
『理科教室』原稿募集 ……………………… 19
研究会のご案内 ………………………… 16
おすすめの購読プラン

理科教室の内容

教えて楽しい、学んで楽しい「理科」にする、自然科学教育の専門誌
学校では「理科の時間がつまらない、わからない」という子どもたちが増えています。こうした、今日の問題点をさぐり、創造的な実践と理論をささえる自然科学教育の専門誌が「理科教室」です。1958年創刊以来、編集委員は学校現場の教員によって構成され、現場での実践を大切にしながら、すべての子どもに保障すべき自然科学教育の内容を明らかにようと編集にあたっています。毎号、子どもがいきいきする授業づくりのための実践と理論、実験観察等の情報を提供しています。

理科教室の目次配信サービス

理科教室最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

理科教室の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.