理科教室 発売日・バックナンバー

全208件中 46 〜 60 件を表示
CONTENTS 2020 10 October No.790 Vol.63 No.10

巻頭エッセイ デカルトが慣性の直線性を言えたのは? 宮村 博 ……………… 表2
巻頭口絵 大鹿村中央構造線博物館から見える日本列島の地史と地球のしくみ(*改訂版) 河本 和朗 … 02
ここがポイント!理科の授業 
小学校5年 台風 宮内 主斗 ………………………………………………………… 08
小学校6年 土地のつくりと変化 杉山 栄一 ……………………………………… 10
実践記録 生活科 「色水づくり」の授業実践 長友 志航 …………………………… 14
     小学校1年 生活科 しぜんみつけの1年間~2学期編~ 國貞 圭佑 … 19
     小学校3年 特別支援学級 モンシロチョウとなかよくなる子どもたち 玉山 巧 … 24
     高校2年 運動の表し方 小栗 美香 ……………………………………… 30
特集 化学変化の何をどう学ぶか
主張 化学変化の本質をとらえた授業づくりを 箕輪 秀樹 ………………… 36
1 小学校 物質の変化の学び  玉井 裕和 ………………………………………… 37
2 中学校「化学変化」の授業構想 佐藤 雄一 …………………………………… 43
3 子どもたちをミクロの世界へいざなう実験教材の開発 藤枝 昌利 … 49
4 (中学校) 化学変化の指導で大切にしたいこと 菊地 みどり …………… 55
5 五感を刺激する化学反応の実験を準備する 村上 悠 …………………… 61
6 中学理科から高校化学へ「化学変化」を通じた本質的な学び 小松 寛 …… 67
『理科教室』直接定期購読のみなさまへ  科教協委員長、編集委員代表より ………………… 73
理科教師日記 一人一台PC端末でわかったこと 西川 洋史 ………………………… 74
       初めてZOOM講座に取り組んで 高橋 洋 ……………………………… 78
実験・観察 「ストロー笛ブンブンごま」を回してみよう 箕輪 典子 ………………… 80
水中の小さな生物の飼育と観察 福島 真之助 …………………………… 82
宮沢賢治と科学実験 ルビーよりも赤くすきとおり リチウムよりもうつくしく・・ 四ヶ浦 弘 … 85
行ってみよう科学探険 (公財)味の素食の文化センター 草野 美保 ……………… 86
読者のひろば …………………………… 88
理科サークル東西南北 …………………… 90
科教協だより …………………………… 91
読書室(子どもに読ませたい科学の本) ……… 92
読書室(書評) …………………………… 93
教育情報………………………………… 94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
CONTENS 2020 9 September No.789 Vol.63 No.9

巻頭エッセイ コロナ禍で気づいたこと 藤岡 忠浩 ………………………………… 表2
巻頭口絵 磐梯山の噴火とジオパーク 佐藤 公 …………………………………… 02
ここがポイント!理科の授業 
小学校5年 ヒトの誕生 谷 哲弥 …………………………………………………… 08
小学校6年 水溶液のはたらき 玉井 裕和 ………………………………………… 12
実践記録  中学校3年 「地球と宇宙」の授業をどう進めたか 鈴木 邦夫 ………… 16
授業研究  実 践記録に何を、どう読むか 岩﨑 敬道 ………………………………… 25
特集 自然科学教育とは何か
主張 自然科学の体系を子どものものにする研究・実践を進めよう 八田 敦史 … 32
1 座談会・自然科学教育と科学教育研究協議会の歩み
             松 井 吉之助/鷹取 健/岩﨑 敬道/小佐野 正樹/佐久間 徹 … 33
2 科学研究の実験に相当する科学の授業を創造しよう 松井 吉之助 …… 49
3 生物学教育における歴史といくつかの提案 鷹取 健 …………………… 50
4 田中 實を「現象」に終わらせないために 岩﨑 敬道 ……………………… 53
5 民間教育研究・運動の交流をめぐって 小佐野 正樹 ……………………… 55
6 解決済みだった「発見的学習法」vs「習熟的学習法」の論争 滝川 洋二 … 58
7 理科は自然科学の基礎的な事実・法則を教える教科である 園部 勝章 … 61
視点 光合成の産物がグルコースであるという都市伝説 園池 公毅 ………… 64
   牛乳と人乳でイオンがたくさん含まれているのは? 高橋 匡之 ……… 70
理科教師日記 食塩水はアルカリ性? 高鷹 美恵子 ………………………………… 77
実験・観察 地学の実験実習 小ネタ集 地層・地震・火山の分野 中井 賀津雄 …………… 78
子どもが喜ぶ、電池を使った演示実験のアイデア 甲斐 昌平 ………… 80
宮沢賢治と科学実験 あれは水の速さをはかる器械です水も・・ 四ヶ浦 弘 …… 84
行ってみよう科学探険 岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 丹羽 悦子 …………… 86
読者のひろば …………………………… 88
理科サークル東西南北 …………………… 90
科教協だより …………………………… 91
読書室(子どもに読ませたい科学の本) ……… 92
読書室(書評) …………………………… 93
教育情報………………………………… 94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
CONTENTS 2020 8 August No.788 Vol.63 No.8

巻頭エッセイ ミジンコの飼育と「サバイバル生き残り作戦!」 采女 詠一 …… 表2
巻頭口絵 たたら製鉄を生んだ奥出雲の自然 菅田 康彦 ………………………… 02
ここがポイント!理科の授業 
小学校5年 花から実へ 野村 治 …………………………………………………… 08
小学校6年 月と太陽 小幡 勝 ……………………………………………………… 12
実践記録  小学校3年 じしゃく 長江 真也 …………………………………………… 16
     中学校1年 物体の間に働く力 池田 享平 ……………………………… 22
特集 3.11から9年、放射線・原子力をどう扱うべきか
主張 放射線・原子力教育は何を目標とすべきなのか 鈴木 健夫 ………… 28
1 福島および日本の原発・放射線の現状 松久保 肇 ………………………… 29
2 放射線の授業で大切にしていること 佐藤 利夫 ………………………… 40
3 放射線副読本(平成30年9月 文部科学省)について考える 篠崎 勇 … 46
4 「原子核と放射線の授業」(高校 物理基礎) 町田 智朗 …………………… 50
5 義務教育までは生物学習の観点を重視 瀬田 裕司 ……………………… 56
6 小学校における放射線教育の例 平田 幸憲 ………………………………… 62
実験・観察 地学の実験実習 小ネタ集 地球の大きさと形 中井 賀津雄 ………………… 68
理科教師日記 1人1実験を整備する 粂川 祥一 …………………………………… 70
       水辺の活動を通して子ども同士の交流を目指す 北野 大輔 ……… 74
視点 新型コロナウイルスが界面活性剤で失活するしくみ 高橋 匡之 ……… 78
宮沢賢治と科学実験 原子の輪廻と再結晶 四ヶ浦 弘 ……………………………… 85
行ってみよう科学探険 奥出雲多根自然博物館 菅田 康彦 ………………………… 86
読者のひろば …………………………… 88
理科サークル東西南北 …………………… 90
科教協だより …………………………… 91
読書室(子どもに読ませたい科学の本) ……… 92
読書室(書評) …………………………… 93
教育情報………………………………… 94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
CONTENTS 2020  7 July No.787 Vol.63 No.7

巻頭エッセイ 新型コロナウイルスは石鹸や洗剤で殺されるのか 永井 茂治 … 表2
巻頭口絵 東京電力福島第一原子力発電所事故の被災地フィールドワーク 古川 晃 … 02
ここがポイント!理科の授業 
小学校6年 生物の関わり 横須賀 篤 ……………………………………………… 08
小学校5年 メダカの飼育のコツと卵の観察 木村 匡司 ……………………… 13
小学校4年 とじこめた空気や水 箕輪 秀樹 ……………………………………… 17
実践記録  小学校3年 太陽と地面の様子 浅野 涼平 ……………………………… 20
      中学校2年 光と色の授業 川島 健治 ……………………………………… 27
     高校・物理基礎 Googleフォームを用いた物理の授業 石井 登志夫 … 33
授業研究  中学校2年 「燃える」を化学変化で捉え直すために 金子 真也 ……… 39
特集 今、大切にしたいこと 新教科書を検討する
主張 緊急事態の中、新教科書で何をいかに教えるか 高鷹 美恵子 ……… 48
1  3年で大切にしたいこと 高鷹 敦 …………………………………………… 49
2 4年で大切にしたいこと 高橋 洋 …………………………………………… 56
3 5年で大切にしたいこと 小佐野 正樹 ……………………………………… 64
4 6年で大切にしたいこと 高鷹 美恵子 ……………………………………… 71
視点 オンラインでやってみた公開講座 小林 眞理子 …………………………… 77
実験・観察 小学校4年 手作り筋肉 山田 健輔 ……………………………………… 82
宮沢賢治と科学実験 エネルギーの輪廻と蛍光&燐光 四ヶ浦 弘 ……………… 85
行ってみよう科学探険 ふくしま森の科学体験センター(ムシテックワールド) 笹島 明美 … 86
読者のひろば …………………………… 88
理科サークル東西南北 …………………… 90
科教協だより …………………………… 91
読書室(子どもに読ませたい科学の本) ……… 92
読書室(書評) …………………………… 93
教育情報………………………………… 94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
CONTENS 2020 6 June No.786 Vol.63 No.6

巻頭エッセイ 民主主義を育てる教育は、なぜ必要か 岩間 滋 …………………… 表2
巻頭口絵 原発事故後、再生可能エネルギー発電を進める福島 佐原 成典 …… 02
ここがポイント!理科の授業 
小学校4年 体のつくり 八田 敦史 ………………………………………………… 08
小学校5年 ふりこ 宮崎 亘 ………………………………………………………… 10
小学校6年 動物の体のつくりとはたらき 丸山 哲也 ………………………… 14
実践記録  小学校1年 しぜんみつけ 國定 圭佑 ……………………………………… 19
      小学校4年 骨と筋肉の授業づくり 金田 祐佳 ………………………… 23
      小学校6年 月と太陽 山川 真史 …………………………………………… 27
      中学校3年 宇宙の広大さをつかむ「地球と宇宙」の導入 宮田 康宏 … 33
特集 光合成から何を学ぶか
主張 光合成を多視的に見ていこう 今井 正巳 ……………………………… 39
1 光合成を学ぶことによって得られるもの 園池 公毅 …………………… 40
2 光をもとめる植物の姿 池田 和夫 …………………………………………… 46
3 中学校で光合成の意味を理解させる学習 斎野 秀一 …………………… 52
4 エネルギー概念を通して光合成を捉える 平山 勲 ……………………… 57
5 光合成の面白さと重要性を高校で学ぶ 矢野 健治郎 …………………… 62
視点 日教組第69次研究教育研究全国集会in HIROSHIMAに参加して 佐竹 良隆 … 67
   効率的な手洗い 山本 喜一 …………………………………………………… 70
理科教師日記 “木もれ日”で「日食」を! 茂木 照夫 ………………………………… 76
       小学校3年「風とゴムでうごかそう」 湊 一徳 ……………………… 77
実験・観察 音の高低と振動数を結びつける教材 塩飽 美鈴 ………………………… 82
宮沢賢治と科学実験 この砂はみんな水晶だ。中で小さな火が燃えている 四
しかうら
ヶ浦 弘
ひろし … 84
行ってみよう科学探険 カイギュウランドたかさと(福島・喜多方) ……………… 86
福島大会の延期について ………………… 85
読者のひろば …………………………… 88
理科サークル東西南北 …………………… 90
科教協だより …………………………… 91
読書室(子どもに読ませたい科学の本) ……… 92
読書室(書評) …………………………… 93
教育情報………………………………… 94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
CONTENTS 2020  5 May No.785 Vol.63 No.5

巻頭エッセイ 大学入学共通テストの先に見えるもの 殿村 洋文 ……………… 表2
巻頭口絵 福島の現状と復興の様子 佐藤 慎治 …………………………………… 02
視点 種子のしくみ 発芽から結実まで 鷹取 健 ……………………………… 08
ここがポイント!理科の授業 
小学校5年 発芽と成長 発芽の条件(空気と水)を1時間で 野末 淳 ……… 11
小学校6年 植物のからだのはたらき 光合成の実験をのり越える 小林 浩枝 … 15
実践記録  小学校4年 もののあたたまり方 松本 佳華 …………………………… 18
      高校2年 慣性の授業 阿久津 嘉孝 ………………………………………… 23
授業研究 中学校3年 電子の授受によって起こる化学変化(後編) 金子 真也 … 28
特集 気象と防災
主張 気象を科学的にとらえ、減災につなげる力をつけよう 鈴木 邦夫 … 36
1 小中高校を見通した気象と防災の学習 山崎 慶太 ……………………… 37
2 小学校の気象学習と防災 小佐野 正樹 ……………………………………… 43
3 小学校の気象学習(台風)と防災 加藤 幸男 ………………………………… 50
4 防災につなげる中学気象学習 村上 聡 …………………………………… 55
5 自作水管気圧計を用いた大気圧の授業 中井 賀津雄 …………………… 61
6 災害からいのちとくらしをまもるために 越智 秀二 …………………… 68
授業に生かす実験・観察 バット・ウオッチング 濱中 修 ……………………………… 74
視点 コロナウイルスはなぜ石けんや洗剤で殺されるのか 小波 秀雄 … 78
宮沢賢治と科学実験 ファイバーライトで天の川をイメージする 四ヶ浦 弘… 83
行ってみよう科学探険 野口英世記念館(福島) 野口 由紀子 ……………………… 84
読者のひろば …………………………… 86
理科サークル東西南北 …………………… 88
科教協だより …………………………… 89
読書室(子どもに読ませたい科学の本) ……… 90
読書室(書評) …………………………… 91
教育情報………………………………… 92
第67回全国研究大会 福島大会のご案内 …… 94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
CONTENTS 2020 4 April No.784 Vol.63 No.4

巻頭エッセイ 三重科学サークル大黒屋より 伊藤 仁 …………………………… 表2
巻頭口絵 札幌ワイルドサーモンプロジェクト「サケ産卵環境改善の取り組み」 有賀 望 … 02
ここがポイント!理科の授業 
小学校3年 視点をはっきり持った自然観察を 高橋 洋 ……………………… 08
小学校5年 天気の変化 衛星写真&アメダスをパラパラマンガで 平松 大樹 … 12
小学校5年 花のつくり 花は「のり巻き構造」になっている! 池田 和夫 … 14
小学校6年 ものの燃え方 小早川 誠二 …………………………………………… 18
実践記録  地 域素材を生かした授業づくり〜小学校6年 土地のつくり〜 板山 圭輔 … 20
授業研究 中学校3年 電子の授受によって起こる化学変化(前編) 金子 真也 … 26
特集 見通しをもって始める授業
主張 新たな気持ちで理科の授業づくりを 箕輪 秀樹 ……………………… 35
1 小学校 理科の授業を楽しくスタートさせたい 河野 太郎 …………… 36
2 見通しを持って始める授業の準備~4月にすること~ 吉田 学 …… 41
3 中学校「魅力ある理科授業にしたい」 田中 新治 ………………………… 47
4 「仲間と創る授業」の実現に向けて 髙橋 政宏 …………………………… 53
5 物質についての基礎的な事実を伝える高校化学 江畑 慶洋 …………… 59
宮沢賢治と科学実験 『銀河鉄道の夜』を中心に 四
しかうら
ヶ浦 弘
ひろし ……………………… 65
授業に生かす実験・観察  食 卓のエビとカニを比べ、進化を考える 渡辺 採朗 …… 66
視点 記録タイマーで⊿vの原因を考える 〜終端速度・水平バネ振り子など〜 加藤 賢一 … 73
   社会の課題と向き合える力 中西 邦仁 ……………………………………… 78
行ってみよう科学探険 日ひ
田た
市立博物館 行時 志郎 ………………………………… 86
読者のひろば …………………………… 88
理科サークル東西南北 …………………… 90
科教協だより …………………………… 91
読書室(子どもに読ませたい科学の本) ……… 92
読書室(書評) …………………………… 93
教育情報………………………………… 94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
CONTENTS 2020 3 March No.783 Vol.63 No.3

巻頭エッセイ 科教協例会は学びの広場 小池 正彦 ………………………………… 表2
巻頭口絵 図鑑の編集の手順 里中 正紀 …………………………………………… 02
ニュース! チバニアン確定 鈴木 邦夫 ……………………………………………… 08
今月の授業  生活科1~2年 てつさがし(じしゃくは めいたんてい) 高鷹 敦 …… 10
教科書を超えるプラスワンの授業 
小学校3年 ものの重さをしらべよう 合馬 和章 ………………………………… 14
小学校4年 水のゆくえ 野末 淳 …………………………………………………… 17
小学校5年 “電流のはたらき”でものづくり 野呂 茂樹 ……………………… 21
実践記録  小学校特別支援学級 ゴムで動くおもちゃ 亀竹 敬 ……………………… 25
      高校 電気回路の授業 川島 健治 ………………………………………… 30
特集 生物のなかま分けの視点
主張 生物のなかま分けを考える 今井 正巳 ………………………………… 36
1 植物のなかま分け 長谷部 光泰 ……………………………………………… 37
2 動物のなかま分けは、どうやって決められているのか 長谷川 政美 … 44
3 植物のなかま分けをどう教えるか 今井 正巳 …………………………… 50
4 動物のなかま分けの授業(中学校) 小川 郁 ……………………………… 56
5 分類では、個体レベルでの形態の特徴を観察させよう! 大谷 康治郎 … 61
理科教師日記 野鳥観察の魅力 中山 厚志 …………………………………………… 67
基本の実験 10分で結果がでる水の凝固実験 八田 敦史 ………………………… 72
実験・観察 皆さーん、氷と塩の寒剤、正しく使っていますか? 三上 周治・橋本 実紗 … 74
「レインボーCDゴマ」を作ろう 箕輪 秀樹 …………………………… 76
物理基礎「比熱の測定」 金子 聖 ………………………………………… 78
視点 教科書検定の姿 中山 和人 …………………………………………………… 80
8月はぜひ福島へ〜福島プレ集会も〜 岩間 滋 ………………………………… 84
行ってみよう科学探険 日本歯科大学 医の博物館 佐藤 利英 ……………………… 86
読者のひろば …………………………… 88
理科サークル東西南北 …………………… 90
科教協だより …………………………… 91
読書室(子どもに読ませたい科学の本) ……… 92
読書室(書評) …………………………… 93
教育情報………………………………… 94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
CONTENTS 2020 2 February  No.782 Vol.63 No.2

巻頭エッセイ なんとも可愛いメダカたち 政賀 裕 ……………………………… 表2
巻頭口絵 みんなで守ろう! カブトガニ 東川 洸二郎 ………………………… 02
教科書を超えるプラスワンの授業 
小学校3年 じしゃくにつけよう 生田 国一 ……………………………………… 08
小学校5年 ふりこ 高橋 洋 ………………………………………………………… 12
実践記録  小学校4年 物の温度と三態 佐々木 仁 …………………………………… 16
     中学校1年 物質の状態変化 池田 享平 …………………………………… 21
特集 理科の授業づくり
主張 子どもに寄り添う授業づくり 八田 敦史 ……………………………… 28
1 「やってみたい!」の思いを生かす生活科の授業 山﨑 美穂子 …………… 29
2 新米教師の理科の授業づくり 佐伯 岳彦 …………………………………… 35
3 6年「水よう液の性質」について考える 有元 恭志 ……………………… 39
4 特別支援学級での、個別の困難さに応じた取り組みと自然体験・ものづくりの実践 市村 猛樹 … 45
5 私の「化学」の授業づくり 三好 敬一 ………………………………………… 52
6 「理科の授業を創る」こと 小嶋 妙子 ………………………………………… 58
7 高等特別支援学校における理科の実践 溝呂木 務 ……………………… 64
現代科学の話題 若返れるベニクラゲは地球上で最高のウルトラ動物 久保田 信 … 68
視点 2019年台風19号による埼玉県川越市下小坂の浸水はどのように起こったか 鈴木 邦夫 … 73
   適切に“論理的思考力”を問えているかへの懸念:その2
   生徒の探求活動を指導する上で留意すべき事 山本 政一郎、根本 泰雄 … 76
理科教師日記 楽しく学んだ「科学お楽しみ広場」と「授業づくり講座」 酒井 啓喜 … 82
実験・観察 ストロー天秤を作って調べよう 佐久間 徹 …………………………… 84
行ってみよう科学探険 笠岡市立カブトガニ博物館 森信 敏 ……………………… 86
読者のひろば …………………………… 88
理科サークル東西南北 …………………… 90
科教協だより …………………………… 91
読書室(子どもに読ませたい科学の本) ……… 92
読書室(書評) …………………………… 93
教育情報………………………………… 94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
CONTENTS 2020 1 January No.781 Vol.63 No.1

巻頭エッセイ 知らないことを楽しむ 和澄 利男 …………………………………… 表2
巻頭口絵 日本最後の秘境 南硫黄島 加藤 英寿 …………………………………… 02
今月の授業 小学校1年 ぼくの わたしの いま いるところ 高鷹 美恵子 ……… 08
教科書を超えるプラスワンの授業 
小学校3年 電気で明かりをつけよう 大関 東幸 ………………………………… 12
小学校5年 ものの溶け方 野末 淳 ………………………………………………… 16
小学校6年 生物どうしのつながり~生物と環境~ 佐久間 徹 ……………… 20
実践記録 小学校2年 2年の子どもは“音”が鳴っている時“ふるえている”と気づくのか 勝原 崇 … 25
     大学 「 変動する大地」の授業づくりで大事にしたいこと 鈴木 邦夫 … 30
特集 電気学習の基礎・基本
主張 電気学習で大事にしたいこと 鈴木 健夫 ……………………………… 36
1 電気の学習が目指すもの 右近 修治 …………………………………………… 37
2 4年生「電気のはたらき」で大切にしたいこと 山口 誠 …………………… 45
3 小学校の電気学習を整理して 丸山 哲也 …………………………………… 51
4 回路の各点に流れる電流はどのように決まるのか? 金子 真也 ………… 58
5 中学理科の電気の授業 市江 寛 ……………………………………………… 63
視点 「S-cable」を活用した磁界の相互作用の可視化 藤枝 昌利 ………………… 69
   教育のつどい 教育研究全国集会2019 in滋賀に参加して 前川 拓也 … 74
実験・観察 放課後の寄生虫探し~魚の寄生虫を見てみよう~ 西川 洋史 ……… 78
現代科学の話題 金触媒:ナノ粒子の世界 竹歳 絢子・石田 玉青 ……………………… 82
行ってみよう科学探険 自転車博物館(大阪府) 長谷部 雅幸 ……………………… 86
読者のひろば …………………………… 88
理科サークル東西南北 …………………… 90
科教協だより …………………………… 91
読書室(子どもに読ませたい科学の本) ……… 92
読書室(書評) …………………………… 93
教育情報………………………………… 94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
CONTENTS 2019 12 December No.780 Vol.62 No.12

巻頭エッセイ 物理帝国主義という言葉 宮﨑 幸一 ………………………………… 表2
巻頭口絵 田んぼにすむケリの生態解明に挑む 脇坂 英弥 ……………………… 02
教科書を超えるプラスワンの授業 
小学校3年 光の性質 箕輪 秀樹 …………………………………………………… 08
小学校5年 ものづくり 強力電磁石をつくろう 生源寺 孝浩 ……………… 12
小学校6年 電気の利用 野末 淳 …………………………………………………… 17
実践記録 小学校1年 しぜんのたより 舎人 松夫 …………………………………… 21
     高校2年 物体を回転させるはたらき 石井 登志夫 …………………… 25
特集 物質循環から見えてくる世界
主張 物質循環を多視的にとらえる 今井 正巳 ……………………………… 31
1 地球規模の炭素循環 ~気候変動と食料問題を支える土壌 白戸 康人 …32
2 窒素の物質循環と窒素フットプリント 江口 定夫 ……………………… 38
3 小学校で物質循環の授業をどう教えるか 「炭素が燃えるから二酸化炭素ができる」 池田 和夫 … 43
4 自然界のつり合いから、炭素の循環をどう教えるか 今井 正巳 ……… 48
5 これまで曖昧なままにしてきたこと 高校生物 物質循環の単元より 黄之瀬 健志 … 53
現代科学の話題 130年ぶりのキログラムの定義改定 藤井 賢一 ……………… 58
理科教師日記 沖縄の生物・自然を遊びを 通して学ぶ教材「“むし”かるた」の開発 安里 小波・山本 智子 … 62
       冬の星 井本 彰 ………………………………………………………… 67
実験・観察 スマホ・タブレットの録音アプリを利用した実験 米田 雅人 ………… 72
視点 皆さーん、棒温度計の使い方間違っていませんか? 三上 周治 …………… 74
行ってみよう科学探険 田た 中なか舘だて愛あい橘きつ記念科学館 林 千尋 …………………………… 80
読者のひろば …………………………… 82
理科サークル東西南北 …………………… 84
科教協だより …………………………… 85
読書室(子どもに読ませたい科学の本) ……… 86
読書室(書評) …………………………… 87
教育情報………………………………… 88
『理科教室』項目別 総目次(2019年1月号~12月号) …90
次号予告・編集後記 ……………………… 96
本誌10月号についてのお詫びと掲載取り下げ …79
CONTENTS 2019 11 November No.779 Vol.62 No.11

巻頭エッセイ 全国大会福岡大会を終えて 斎藤 公光 ……………………………… 表2
巻頭口絵 大鹿村中央構造線博物館から見える日本列島の地史と地球のしくみ 河本 和朗 … 02
     全国研究大会・福岡の報告  …………………………………………… 08
今月の授業 小学校1&2年 身近なものでこま作り 市川 清子 …………………… 12
教科書を超えるプラスワンの授業 
小学校4年 動物の体のしくみと運動 小口 尚良 ………………………………… 16
小学校5年 流れる水のはたらき 吉田 学 ………………………………………… 20
小学校6年 水溶液の性質 八田 敦史 ……………………………………………… 24
実践記録 中学校3年 「イオン」4節「イオン化傾向と電子のやり取り」 伊藤 浩史 … 28
     高等学校 「物体の運動の表し方」を実践して 前川 拓也 …………………… 36
特集 地震の授業をどうつくるか
主張 地震の正体がわかる授業づくりを 鈴木 邦夫 ………………………… 42
1 災害列島における地震学習 地震と津波(小6) 堀 雅敏 …………… 44
2 日本列島と地域を学び、大地震に備える 觜本 格 ……………………… 51
3 「 主体的・対話的」に学ぶ中学1年生の地震の授業 手塚 博紀 ………… 56
4 3.11津波堆積物はぎ取り標本とあの日の夜 小野寺 弘幸 …………… 63
5 高校で「地震」をどう扱うか 和田 充弘 ……………………………………… 68
基本の実験 検流計・電流計の使い方~調べたい所を一旦切って~ 池田 和夫 … 74
視点 放射線副読本を授業で扱う(クルックス管、X線、副読本) 佐藤 利夫 …… 76
   「仕事とエネルギー」概念の再検討 右近 修治 ……………………………… 81
行ってみよう科学探険 大鹿村中央構造線博物館 河本 和朗  …………………… 86
読者のひろば …………………………… 88
理科サークル東西南北 …………………… 90
科教協だより …………………………… 91
読書室(子どもに読ませたい科学の本) ……… 92
読書室(書評) …………………………… 93
教育情報………………………………… 94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
CONTENTS 2019 10 October No.778 Vol.62 No.10

巻頭エッセイ 科学教育のあり方を問い直そう 佐野 哲也 ……………………… 表2
巻頭口絵 化石の世界 宮田 真也 ……………………………………………………… 02
特集「光の学習の系統性を考える」のカラー写真集  ………………………………………… 08
教科書を超えるプラスワンの授業 
小学校4年 物の温度と体積 國貞 圭佑 …………………………………………… 12
小学校5年 台風 「8月の海水温はどれ?」 佐藤 完二 ………………………… 16
小学校6年 てこの規則性 玉井 裕和 ……………………………………………… 20
実践記録 小学校3年 かげのでき方と太陽の光 大関 東幸 ………………………… 26
     小学校3年 虫嫌いでも追究できる「こん虫の体のつくり」 山下 裕子 … 30
     中学校3年 力と運動に関する素朴概念にはたらきかける授業実践 村上 聡 … 35
特集 光の学習の系統性を考える
主張 光の本質をとらえた授業づくりを 箕輪 秀樹 ………………………… 41
1 総論 光をどう理解し何を教えるか 松本 節夫 ………………………… 42
2 小学校編 小学校での光の学習を考える 八田 敦史 …………………… 48
3 中学校編 中学1年 「光」の授業 田崎 彰 ……………………………… 53
4 中学校編 中学1年 討論して学習する光の単元 森脇 啓介 ……… 59
5 高校編 光の波動性 石井 登志夫 …………………………………………… 64
6 高校編 光の学習 吉埜 和雄 ………………………………………………… 70
基本の実験 地層形成実験のポイント 鈴木 邦夫 ………………………………… 76
実験・観察 「身近なアリけんさくブック」でアリの種類を調べよう 吉澤 樹理 … 78
培養マスト細胞は生物の教材として使える!? 西川 洋史 ………… 80
理科教師日記 何だか樹木が変? 高鷹 美恵子 ……………………………………… 84
行ってみよう科学探険 昭和薬科大学薬用植物園 中根 孝久 ……………………… 86
読者のひろば …………………………… 88
理科サークル東西南北 …………………… 90
科教協だより …………………………… 91
読書室(子どもに読ませたい科学の本) ……… 92
読書室(書評) …………………………… 93
教育情報………………………………… 94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
CONTENTS 2019 9 September No.777 vol.62 No.9

巻頭エッセイ 日本の科学研究の落日と、かすかな光明と 福井 康雄 …………… 表2
巻頭口絵 漢方薬を構成する生薬、マオウについて 中根 孝久 ………………… 02
教科書を超えるプラスワンの授業 
小学校4年 星の動き 井本 彰 ……………………………………………………… 08
小学校5年 ヒトの誕生 宮﨑 亘 …………………………………………………… 12
実践記録 小学校4年 体のつくりと運動(骨と筋肉) 黒澤 知子 ………………… 16
     小学校6年 「大地のつくりと変化」の学習 中山 雅彦 ………………… 22
     中学校2年 物質学習の中に位置づける静電気 金子 真也 …………… 28
     中学校2年 電流と磁界で教えたい基本的内容 鈴木 邦夫 …………… 35
     中学校3年 「力と運動」授業実践 相馬 惠子 …………………………… 43
特集 授業に位置づけた本質的な実験
主張 授業の狙いに迫ることが出来る実験を 高鷹 美恵子 ………………… 48
1 「物とその重さ」の学びは、小学校理科の重要な土台 玉井 裕和 ……… 49
2 モデル実験でイメージゆたかに 丸山 哲也 ………………………………… 57
3 物の体積は温度によって変化する。だが重さは変わらない。 宮内 主斗 …63
4 子どもたちの意欲は具体的体験から 岩間 滋 …………………………… 68
5 運動方程式の実験と授業~慣性質量の理解を軸に~ 小沢 啓 ……… 74
理科教師日記 定年退職もラクじゃない 村田 憲治 ……………………………… 79
授業で使える科学のはなし 重心を探そう! 成見 知恵 ……………………………… 82
基本の実験 授業で使う薬品の作り方・使い方 横須賀 篤 ………………………… 84
行ってみよう科学探険 日大生物資源科学部博物館  ……………………………… 86
読者のひろば …………………………… 88
理科サークル東西南北 …………………… 90
科教協だより …………………………… 91
読書室(子どもに読ませたい科学の本) ……… 92
読書室(書評) …………………………… 93
教育情報………………………………… 94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
CONTENTS 2019  8 August No.776 Vol.62 No.8

巻頭エッセイ サークルで学び続ける喜び! 鈴木 まき子 ………………………… 表2
巻頭口絵 KAGRA(大型低温重力波望遠鏡)見学記 町田 智朗 ………………… 02
教科書を超えるプラスワンの授業 
小学校5年 花と実の関係を多様な例で 宮内 主斗 ……………………………… 08
小学校6年 月の形と太陽 長江 真也 ……………………………………………… 12
実践記録 小学校4年 金属 野末 淳 …………………………………………………… 16
     中学校3年 生命の連続~DNAの挙動を思考する授業~ 宮田 康宏 …… 21
授業研究 中学校2年 静電気の授業 川島 健治 ……………………………………… 27
     “小中高を見通した電磁気の学習”研究報告 阿久津 嘉孝 …………… 34
特集 「学力テスト体制」の弊害
主張 「学力テスト体制」から脱却し、本当に学びがいのある授業を 鈴木 健夫 … 36
1 貧しい「学力」の押しつけではなく自然科学を学ぶ楽しさこそ 小佐野 正樹 … 38
2 学力テストと子どもたち 佐々木 仁 ………………………………………… 46
3 全国学力・学習状況調査「平成30年度 中学校第3学年 理科」の
批判的検討から「理科の学力」を考える 伊藤 浩史 …………………… 52
4 「大学入学共通テスト」体制と現場実態をめぐる問題と批判 白砂 正士 … 58
5 大学入学共通テストの試行(プレテスト)から見える日本の課題 滝川 洋二 … 64
6 大阪府チャレンジテストの影響 今井 政廣 ………………………………… 71
視点 最速降下線問題について~高校物理の範囲で~ 西村 太樹 …………… 77
基本の実験 生物顕微鏡の使い方 平松 大樹 ……………………………………… 82
実験・観察 ハクサイを使った教材の開発 山崎 ルイ ……………………………… 84
行ってみよう科学探険 土の博物館「土の館」 田村 政行 …………………………… 86
読者のひろば …………………………… 88
理科サークル東西南北 …………………… 90
科教協だより …………………………… 91
読書室(子どもに読ませたい科学の本) ……… 92
読書室(書評) …………………………… 93
教育情報………………………………… 94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
おすすめの購読プラン

理科教室の内容

教えて楽しい、学んで楽しい「理科」にする、自然科学教育の専門誌
学校では「理科の時間がつまらない、わからない」という子どもたちが増えています。こうした、今日の問題点をさぐり、創造的な実践と理論をささえる自然科学教育の専門誌が「理科教室」です。1958年創刊以来、編集委員は学校現場の教員によって構成され、現場での実践を大切にしながら、すべての子どもに保障すべき自然科学教育の内容を明らかにようと編集にあたっています。毎号、子どもがいきいきする授業づくりのための実践と理論、実験観察等の情報を提供しています。

理科教室の目次配信サービス

理科教室最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

理科教室の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.