理科教室 発売日・バックナンバー

全208件中 76 〜 90 件を表示
CONTENTS 2018 4 April No.760 Vol.61 No.4

巻頭エッセイ 教育はその効果が10年後20年後に表れる、息の長い営みである 栗田 政利 … 表2
巻頭口絵 恐竜を発掘する 柴田 正輝 ……………………………………………………………… 02
教科書を超えるプラスワンの授業 
小学校3年 自然に目を向け働きかける子に 高橋 真由美 ……………………………………… 08
小学校4年 季節と生き物(春) 校庭で見られる野草 宮内 主斗……………………………… 12
小学校5年 植物の発芽と成長 小佐野 正樹 ……………………………………………………… 16
小学校6年 ものの燃え方と空気 中嶋 久 ………………………………………………………… 20
実践記録 中学校3年 運動力学 池田 享平 ……………………………………………………… 24
     大学 学生と創る『変動する大地』 鈴木 邦夫 ……………………………………… 30
特集 授業参観はこうしよう
主張 授業参観をチャンスに変える 野末 淳 ……………………………………………………… 39
1 授業参観の授業は、保護者目線で計画しよう 松本 徳重 …………………………………… 40
2 4月は小まめな評価をしていこう 宮内 主斗 ………………………………………………… 48
3 新任の授業参観失敗する権利を! 三上 周治 ………………………………………………… 52
4 子どもも、保護者も一緒に楽しく 市川 広義 ………………………………………………… 54
5 親子で一緒に考える授業を 丸山 哲也 ………………………………………………………… 58
6 「実験」とは、何のためにするものだと思いますか? 綿貫 好晃 ………………………… 62
7 授業参観も「いきいき、わくわく」でいこう! 菅原 正志 ………………………………… 68
8 日々が授業参観 下末 伸正 ……………………………………………………………………… 74
授業で使える科学のはなし 飛び回る気体分子の話 鈴木 健夫 ………………………………… 76
理科教師日記 小学生に戦争体験を語りました 浦辺 悦夫 ……………………………………… 78
現代科学の話題 ヒアリにヒヤリ? 坂本 洋典 …………………………………………………… 82
行ってみよう科学探険 滝川市美術自然史館 永井 芳仁 ………………………………………… 86
読者のひろば …………………………………… 88
理科サークル東西南北 ………………………… 90
科教協だより …………………………………… 91
読書室(子どもに読ませたい科学の本) …… 92
読書室(書評) ………………………………… 93
教育情報 ………………………………………… 94
次号予告・編集後記 …………………………… 96
CONTENTS 2018 3 Murch No.759 Vol.61 No.3

巻頭エッセイ 英国物理の旅からファラデーラボへそして未来へ 森本 雄一 ………………… 表2
巻頭口絵 深海掘削~地球進化の謎への挑戦~ 野坂 俊夫 ……………………………………… 02
低学年の窓 小学校1・2年 低学年教育は自然へのはたらきかけから 高鷹 敦 …………… 08
教科書を超えるプラスワンの授業 
小学校3年 もののおもさ 細かくなっても重さは変わらない 八田 敦史 …………………… 12
小学校6年 電気と私たちのくらし 丸山 哲也 …………………………………………………… 16
実践記録 小学校1年 みつけたよ! 黒澤 知子 ………………………………………………… 20
     小学校3年 磁石の性質 佐々木 仁 …………………………………………………… 25
     小学校6年 フクシマ原発事故から学び考えるエネルギー消費社会 中村 雅利 … 31
     中学校3年 中学校でイオン化傾向を学ぶ 宮田 康宏 ……………………………… 37
特集 生物の飼育栽培と授業づくり
主張 生物の飼育栽培から学ぶ 箕輪 秀樹 ………………………………………………………… 42
1 1人1匹、不思議をみつけ秘密にせまる 小口 尚良 ………………………………………… 43
2 生き物好きの子どもを育てよう 内田 慎吾 …………………………………………………… 49
3 ショウジョウバエの飼育と遺伝の授業づくり 平山 勲 ……………………………………… 54
4 メダカとミジンコの飼育と授業づくり 渡辺 採朗 …………………………………………… 59
5 ゾウリムシの培養と実験観察の方法 濱中 修 ………………………………………………… 65
理科教師日記 ガスバーナーの使い方でSOSが! 佐久間 徹……………………………………… 71
基本の“き” いっぽ いっぽ(No.4) 松本 徳重………………………………………………… 72
実験・観察 タマネギの細胞分裂観察 斎藤 公光 ………………………………………………… 74
     高校・波動の授業 成見 知恵 …………………………………………………………… 76
視点 ミシシッピアカミミガメを堆肥にする 多田 哲子 ………………………………………… 78
   「噴水実験」をめぐって 小佐野 正樹・浦邉 悦夫・長江 真也 ………………………… 82
行ってみよう科学探険 高知県立牧野植物園 山ノ内 崇志 ……………………………………… 86
読者のひろば ……………………………………… 88
理科サークル東西南北 …………………………… 90
科教協だより ……………………………………… 91
読書室(子どもに読ませたい科学の本) ……… 92
読書室(書評) …………………………………… 93
教育情報 …………………………………………… 94
次号予告・編集後記 ……………………………… 96
CONTENTS 2018 2 February No.758 Vol.61 No.2

巻頭エッセイ 自然科学学習では適切な用語を 斎野 秀一 …………………………………………………………… 表2
巻頭口絵 海の無脊椎動物を拡大してみると 加藤 哲哉 ……………………………………………………………… 02
表紙解説 地球科学上の世界遺産〜チバニアン 編集部 鈴木 邦夫 ………………………………………………… 08
低学年の窓 小学校1・2年 ひと工夫でおもしろいものづくりを楽しもう 谷 哲弥 …………………………… 10
教科書を超えるプラスワンの授業 
 小学校5年 物の溶け方 「水に溶けた(透明)」を明確にするために、「濁った水」を 野末 淳 ………… 14
 小学校5年 電磁石〜鉄芯なしでもクリップを吸い込むコイル〜  長江 真也 ………………………………… 18
実践記録 小学校5年 流れる水のはたらき 松本 忍 ………………………………………………………………… 22
     小学校6年 植物の体と生活 小幡 勝 ……………………………………………………………………… 28
     中学校1年 溶解と結晶 千足 優子 ………………………………………………………………………… 33
特集 モデルの限界と有効性
主張 モデルの功罪を意識した授業を 鈴木 健夫 ……………………………………………………………………… 38
1 理科教育におけるモデルとアナロジー 右近 修治 ………………………………………………………………… 39
2 オームの法則をめぐる電子の衝突モデル 飯田 洋治 ……………………………………………………………… 45
3 抗力の弾性モデルの功罪 山本 明利 ………………………………………………………………………………… 50
4 分子模型モデルは楽しい 高橋 匡之 ………………………………………………………………………………… 54
5 モデルは使った方がよいが、問われるのはその使い方・指導法 杉山 栄一 …………………………………… 58
6 地学のモデル実験、その効果と限界 杉山 了三 …………………………………………………………………… 63
7 モデルとは──気体分子を例として 江沢 洋 ……………………………………………………………………… 69
視点 読んでみよう!海外の教科書 高木 克仁 ………………………………………………………………………… 73
   「豆電球を光らした後の電流は減っていると思います」は、あながち間違いとは言えない 下末 伸正 … 74
授業で使える科学のはなし 食物連鎖と生物濃縮 山崎 慶太 ………………………………………………………… 78
基本の“き” いっぽ いっぽ(No.3) 松本 徳重……………………………………………………………………… 80
実験・観察 アメリカザリガニの観察図の作成 渡辺 採朗 …………………………………………………………… 82
行ってみよう科学探険 京都大学白浜水族館 原田 桂太・山内 洋紀・加藤 哲哉 ………………………………… 88
読者のひろば ………………………………… 90
理科サークル東西南北 ……………………… 92
科教協だより ………………………………… 93
読書室(子どもに読ませたい科学の本) … 94
読書室(書評) ……………………………… 95
次号予告・編集後記 ………………………… 96
CONTENTS 201 1 January No.757 Vol.61 No.1

巻頭エッセイ 多様性に想う 早川 憲三 ……………………………………………………………… 表2
巻頭口絵 東北大学の「たからもの」 黒柳 あずみ ………………………………………………… 02
低学年の窓 小学校1・2年 子どもたちは知りたがっている 高橋 真由美 …………………… 08
教科書を超えるプラスワンの授業 
小学校4年 水のすがた~“水蒸気は水の気体”がわかるために 児玉 久美子 …… 12
小学校6年 電気の学習 発電と電気の利用 井上 一晴 ……………………………… 16
実践記録 小学校5年 花のつくり・花から実へ 山口 誠 ………………………………………… 20
小学校6年 「植物のからだのはたらき」で工夫したこと 木村 匡司 ……………… 25
高校 風の吹き方を水平対流で学ぶ 山崎 慶太 ………………………………………… 30
特集 エネルギーの理解を目指して
主張 エネルギー概念をつかって自然科学を見渡そう 八田 敦史 ………………………………… 36
1 もし私が小学校で授業をしたら……………………………………………………………………… 37
2 高校物理のエネルギー学習 石井 登志夫 ………………………………………………………… 43
3 仕事とエネルギーの授業 川島 健治 ……………………………………………………………… 49
4 熱や電気分野でエネルギー概念を視覚化する試み 石川 幸一 ………………………………… 54
5 カルノーが考えた熱機関まで、やってみようと思います 吉埜 和雄…………………………… 60
授業で使える科学のはなし 電磁石にはどうして鉄芯を入れるの? ……………………………… 68
基本の”き” いっぽ いっぽ No.2 松本 徳重 …………………………………………………… 70
視点 スライム作りから見える世界 藤田 勲 ………………………………………………………… 72
   低学年教育について 谷 哲弥 …………………………………………………………………… 76
現代科学の話題 安定同位体から解き明かす縄文人の食性と移動 日下 宗一郎 ………………… 80
障害児と自然科学教育 魔法のカード「あぶり出し」 市川 広義 ………………………………… 84
行ってみよう科学探険 東北大学の研究者たちの「たからもの」を見に行こう 黒柳 あずみ … 86
読者のひろば………………………………………………… 88
理科サークル東西南北……………………………………… 90
科教協だより………………………………………………… 91
読書室(子どもに読ませたい科学の本)………………… 92
読書室(書評)……………………………………………… 93
教育情報……………………………………………………… 94
次号予告・編集後記………………………………………… 96
CONTENTS 2017 12 December No.756 Vol.60 No.12

巻頭エッセイ 科教協のおかげです 松田 泰尚 ……………………………………………………… 表2
巻頭口絵 西オーストラリア州Outback(未開発地)のジオサイト訪問へのいざない
根本 泰雄 ………………………………………………………… 02
低学年の窓 小学校1・2年 音の出るおもちゃを作ろう。 小林 浩枝 ………………………… 08
教科書を超えるプラスワンの授業 
小学校6年 地震と火山「日本の国立公園の多くには火山があるの?」の学習をプラスする
佐藤 完二 ………………………………………………………… 12
実践記録 中学校1年 大地の変動 伊藤 浩史 ……………………………………………………… 16
特集 地震・火山国における日本の地学教育
主張 地震・火山の本質を理解し授業に活かそう 松本 さつき …………………………………… 23
1 地震とは何か? 加藤 碩一 ………………………………………………………………………… 24
2 熊本地震はどのようにして起こり、何をもたらしたか? 林 愛明 …………………………… 30
3 3.11東北地方太平洋沖地震による津波はどのように遡上したか 平川 一臣 ………………… 33
4 岩手県におけるイベント堆積物 はぎ取り標本の作製と授業実践 小野寺 弘幸……………… 40
5 震災体験記:海の街から、あの時の想いを 吉田 結美子 ……………………………………… 46
6 火山はなぜそこにあるのか 川本 竜彦 …………………………………………………………… 51
7 日本列島の地震と火山は今後どうなるのか 鎌田 浩毅 ………………………………………… 57
授業で使える科学のはなし 世界のなかで日本は火山が多いの? 觜本 格 ……………………… 64
基本の”き” いっぽ いっぽ No.1 松本 徳重 …………………………………………………… 66
理科教師日記 被災校発、理科室の設計物語り 菅原 正志 ………………………………………… 68
現代科学の話題 たんぽぽ計画と宇宙での生命探査計画 山岸 明彦 ……………………………… 74
障害児と自然科学教育 読み聞かせには、科学読み物も 伊藤 廣子 ……………………………… 78
行ってみよう科学探険 公益財団法人 目黒寄生虫館 ………………………………………………… 80
読者のひろば………………………………………………… 82
理科サークル東西南北……………………………………… 84
科教協だより………………………………………………… 85
読書室(子どもに読ませたい科学の本)………………… 86
読書室(書評)……………………………………………… 87
教育情報……………………………………………………… 88
『理科教室』項目別 総目次(2017年1月号~12月号)… 90
次号予告・編集後記………………………………………… 96
CONTENTS 2017 11 November No.755 Vol.60 No.11

巻頭エッセイ 自然と自然科学を! 子どもたちと共に! 私の現在 石橋 峯生 … 表2
巻頭口絵 足元の小さな世界 吉田 譲・塚本 勝也 ……………………………………… 02
低学年の窓 小学校2年 落ち葉や木の実で遊ぶ前に見ておきたいこと 高鷹 敦…… 08
教科書を超えるプラスワンの授業 
小学校4年 物の温度と体積 合馬 和章…………………………………………………… 12
小学校4年 水の三態変化を扱う前に教えたい「固体・液体・気体」 八田 敦史…… 16
実践記録 小学校3年 磁石 山内 衛……………………………………………………… 20
     小学校6年 物の燃え方 宮﨑 亘……………………………………………… 25
     中学校1年 物体の温度 千足 優子…………………………………………… 30
     中学校1年 中学校1年生の化学分野をどう学習するか 藤本 敏秀……… 35
     奮闘記・中学校1年 「中学の地震」に取り組んで 森 みずき…………… 40
特集 化学変化をマクロとミクロで
主張 日常の現象を、化学変化だと捉えなおせる理科の授業 小俣 裕子……………… 44
1 化学変化のマクロとミクロ 高橋 匡之………………………………………………… 45
2 重さを量るイメージを作る 中嶋 久…………………………………………………… 51
3 粒子概念を「必然性を持って」、「段階的に」 金子 真也 【AR対応画像】…… 55
4 「科学と人間生活(2単位)であつかった原子、分子の学習」 澤田 史郎……… 63
理科教師日記 いきいきワクワク授業実践 菅原 正志…………………………………… 68
実験・観察 平松式ペットボトル 人工雪発生装置の改良 寺島 禎一 ………………… 72
硫化実験の危険性 富田 尚道………………………………………………………………… 74
視点 金属光沢をはっきりつかませるために鏡づくりと鏡の通電を 野末 淳………… 77
   ゼロ・ウェイスト社会をめざして 広瀬 立成……………………………………… 78
現代科学の話題 日本の重力値の基準を40年ぶりに更新 平岡 喜文…………………… 82
障害児と自然科学教育 「わくわく科学実験」6年目やってます。 いおか やすいち 86
行ってみよう科学探険 石川県ふれあい昆虫館 坂井 芳子 【AR対応画像】………… 88
読者のひろば ………………………………… 90
理科サークル東西南北 ……………………… 92
科教協だより ………………………………… 93
読書室(子どもに読ませたい科学の本)…… 94
読書室(書評) ……………………………… 95
次号予告・編集後記 ………………………… 96
CONTENTS 2017 10 October No.754 Vol.60 No.10

巻頭エッセイ 自分のテキストを持とう! 髙木 克仁 ……………………………… 表2
巻頭口絵 全国からの実践記録を持ち寄り、広島に集う……………………………… 02
教科書を超えるプラスワンの授業 
 小学校4年 物の温まり方 生田 国一 ……………………………………………… 08
 小学校5年 物の溶け方 甲斐 昌平 ………………………………………………… 12
小学校5年 流れる水のはたらき 野末 淳 ………………………………………… 16
小学校6年 太陽と月 宮内 主斗 …………………………………………………… 20
実践記録 奮闘記・小学校5年 雲と天気の変化 加藤 耕太 ……………………… 24
     奮闘記・中学校2年 学習課題方式の授業を電流回路で初めて実践して
                       宮田 康宏 ……………………… 30
     奮闘記・高校1年 学校周辺での野外実習 堀 しづ子 ………………… 35
特集 岩石から見える地球の歴史
主張 岩石から読みとる大地の変動 今井 正巳 ……………………………………… 40
1 岩石学と理科教育 野坂 俊夫 ……………………………………………………… 41
2 小学校の岩石学習 山口 誠 ………………………………………………………… 47
3 教科書で学ぶ岩石は実は身近にたくさんある 餘目 崇史 ……………………… 52
4 中学1年 火成岩の学習 竹本 健一 ……………………………………………… 56
5 どうする?教材がない高校で、地学を専門としない教員による岩石の学習
                       藤原 靖 ………………………… 61
授業で使える科学のはなし どうして日食や月食がおこるの? 草刈 英郎 ……… 66
海底だった低地 鈴木 邦夫 …………………………… 68
基本の”き” 理科授業は真似ることから 斎野 秀一 ……………………………… 70
視点 いつでも教材探しのアンテナを 谷 賢一 ……………………………………… 72
家族の前で化学実験をさせる試み 高橋 匡之 ………………………………… 74
現代科学の話題  絶滅危惧種オキノタユウの保全と再生の展望 長谷川 博……… 80
障害児と自然科学教育 初めての「でんきであそぼう」の学習 三浦 敏則 ……… 84
行ってみよう科学探険 馬の博物館 村井 文彦 ……………………………………… 86
読者のひろば ……………………………… 88
理科サークル東西南北 …………………… 90
科教協だより ……………………………… 91
読書室(子どもに読ませたい科学の本)…92
読書室(書評) …………………………… 93
教育情報 …………………………………… 94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
CONTENTS 2017 9 September No.753 Vol.60 No.9

巻頭エッセイ サークルで教えてもらいました 生田 国一 ………………………… 表2
巻頭口絵 南アルプスの高山帯 村松 武 ……………………………………………… 02
低学年の窓 小学校1・2年 『いきものと なかよし』(秋の虫さがし)を、
              どう授業にするか? 高鷹 敦 ……………………… 08
教科書を超えるプラスワンの授業 
 小学校4年 とじこめた空気と水 山口 勇蔵 ……………………………………… 12
実践記録 小学校2年 昔から日本でくらすスジエビを教材に 勝原 崇 ………… 16
     小学校6年 「大地のつくり」の授業 中山 雅彦 ……………………… 22
     中学校3年 細胞分裂 池田 享平 ………………………………………… 27
特集 やさしくて本質的な理科実験
主張 子ども達が自然科学の基礎を獲得できる実験を 高鷹 美恵子 ……………… 33
1 目的をもって自然に問いかける それが実験 高橋 洋 ………………………… 34
2 単元の学習のコアになる実験を見つけよう(小4) 玉井 裕和 ……………… 40
3 変えるものを明らかにして実験する(小5) 谷 哲弥…………………………… 45
4 金属が変化したことを示すマグネシウムと塩酸の反応(小6) 宮内 主斗…… 50
5 私を魅了した実験たち 餘目 崇史 ………………………………………………… 55
6 自分の考えを検証するための物理実験 小野 洋 ………………………………… 60
7 中学生がつまずくところを模索して 高橋 匡之 ………………………………… 65
8 ニクロム線でスチールウールへ点火する実験装置の工夫 藤枝 昌利 ………… 70
9 手軽に生物実験をしよう 山岸 尚子 ……………………………………………… 72
実験・観察 小学校のどの学年でも可能 種集め 野末 淳 ………………………… 76
食塩結晶の劈開を利用してアボガドロ定数を求める 峰島 不可止 ………………… 78
現代科学の話題  日本発の新元素ニホニウム 本林 透……………………………… 80
障害児と自然科学教育 稲 作 松本 さつき ………………………………………… 84
行ってみよう科学探険 熊本県 御船町恐竜博物館 池上 直樹・富澤 由規子…… 86
読者のひろば ……………………………… 88
理科サークル東西南北 …………………… 90
科教協だより ……………………………… 91
読書室(子どもに読ませたい科学の本)…92
読書室(書評) …………………………… 93
教育情報 …………………………………… 94
次号予告・編集後記 ……………………… 96
CONTENTS 2017 8  August No.752 Vol.60 No.8

巻頭エッセイ 私にとって平和と広島とは… 森 みずき……………………………………………… 表2
巻頭口絵 流氷とその下の世界 桑原 尚司 ……………………………………………………………… 02
教科書を超えるプラスワンの授業 
 小学校5年 「花から実に」で扱いたい「種子の散布」 丸山 哲也 【AR写真対応】 ………… 08
低学年の窓 小学校1・2年 教科書より力をつけさせる観察カードに 高鷹 敦 ………………… 12
実践記録 小学校1年  こまの学習 「よく回る手作りごまを作ろう」 山﨑 美穂子…………… 16
     中学校1年  物質の性質 千足 優子………………………………………………………… 21
授業研究 小学校2年 体の骨をさぐる 根岸 あずさ ………………………………………………… 26
     小学校2年 低学年の時期に欠かせない教育を明らかに 高鷹 敦 ……………………… 36
特集 アクティブ・ラーニングを超える授業研究
主張 子どもたちが力を合わせて自然科学の概念や法則を獲得できる授業づくりを 鈴木 邦夫 … 38
1 授業を創る 伊藤 浩史・松井 吉之助………………………………………………………………… 39
2 中3「運動力学」の実践を通して、
自分自身の「力と運動」についての認識を捉えなおす 金子 真也 ……………………………… 48
3 子どもたちが主体的に学ぶことができる授業をつくる 福田 圭志 ……………………………… 55
4 自然のきまりを主体的に学ばせる奥の手は何か? 勝原 崇・井上 龍一………………………… 61
授業で使える科学のはなし 実を見ればめしべがわかる 高橋 洋 …………………………………… 70
実験・観察 硫化鉄実験の事故はなぜ起こったか 田中 新治 ………………………………………… 72
簡易同定表でアリの種類を調べよう 吉澤 樹理 ………………………………………………………… 74
ドミノ倒しで地震波を教える 小野寺 弘幸 ……………………………………………………………… 76
視点 第66次 教育研究全国集会 in新潟に参加して 増子 要一 ……………………………………… 78
現代科学の話題  スペースデブリの脅威 高橋 典嗣 【動画対応】………………………………… 80
障害児と自然科学教育 2年越しに成功した藍の乾燥葉染め 芝田 隼人 …………………………… 84
行ってみよう科学探険 釧路市こども遊学館 古野 峻也 ……………………………………………… 86
読者のひろば ………………………………………… 88
理科サークル東西南北 ……………………………… 90
科教協だより ………………………………………… 91
読書室(子どもに読ませたい科学の本) ………… 92
読書室(書評) ……………………………………… 93
教育情報 ……………………………………………… 94
次号予告・編集後記 ………………………………… 96
CONTENTS 2017 7 July No.751 Vol.60 No.7

巻頭エッセイ 理科でも平和学習を進めよう 和澄 利男 ………………………………… 表2
巻頭口絵 広島の平和公園やその周辺で「碑の声」を聞いてみませんか 脇田 正昭 … 02
低学年の窓 小学校1・2年 教室で虫を飼ってみましょう 高鷹 敦 ………………… 08
教科書を超えるプラスワンの授業 
 小学校4年 回路の電流はどこも同じ 野末 淳 ………………………………………… 12
 小学校5年 魚の精巣・卵巣の観察 小林 浩枝 ………………………………………… 16
今月の授業 中学校2年 天気の変化 粂川 祥一 ………………………………………… 20
実践記録 小学校1年 「 みつけた!」の1年間 榊 京子……………………………… 24
実験・観察 花粉の「原形質吐出」でブラウン運動を 高橋 匡之 【動画対応】 …… 29
実践記録 小学校2年 土にはたらきかける 五十嵐 寿 ………………………………… 30
     小学校5年 電磁石 宮﨑 亘 …………………………………………………… 34
     小学校6年 地球と月・太陽 長江 真也 ……………………………………… 40
特集 学習指導要領を読み解く
主張 新学習指導要領の本質を見据えよう 鈴木 健夫 …………………………………… 46
1 中教審答申から読み解く次期学習指導要領のこころ 兵頭 俊夫 …………………… 47
2 次期学習指導要領 小学校生活を検討する 高鷹 敦…………………………………… 53
3 新学習指導要領 小学校理科を読む 小佐野 正樹……………………………………… 59
4 善意だけでは自然科学教育は果たせない 岩﨑 敬道 ………………………………… 67
授業で使える科学のはなし 葉の話 今井 正巳 …………………………………………… 74
基本の“き” 簡単植物教材作製法 市村 猛樹 …………………………………………… 76
現代科学の話題 大学での軍事研究をどう考えるか 池内 了 …………………………… 78
障害児と自然科学教育 自立する力を考慮して 細井 廣子 ……………………………… 82
行ってみよう科学探険 広島市植物公園 泉川 康博 ……………………………………… 84
読者のひろば ……………………………………… 86
理科サークル東西南北 …………………………… 88
科教協だより ……………………………………… 89
読書室(子どもに読ませたい科学の本) ……… 90
読書室(書評) …………………………………… 91
教育情報 …………………………………………… 92
科教協・広島大会案内 …………………………… 94
次号予告・編集後記 ……………………………… 96
CONTENTS 2017 6 June No.750 Vol.60 No.6

巻頭エッセイ 環境教育への期待 和気 徹…表2
巻頭口絵 8.20広島豪雨災害と広島の地形・地質 越智 秀二…02
低学年の窓 小学校1・2年 「なつと あそぼう」も教える内容をはっきりと 高鷹 敦…08
教科書を超えるプラスワンの授業
      小学校4年 体のつくりと運動では関節の重要性に気づかせたい 八田 敦史…12
実践記録 小学校1年  子どもとあばいた!「どんぐり虫」の謎 橋本 紗弥…16
     小学校5年 流れる水のはたらき 松本 忍…21
     中学校2年 原子の電子配置を軸にした化学変化の授業 奥田 雅史…27
実験・観察 平泉の地質構造と湧水の理解促進のために 大石 雅之…32
実験・観察 等速円運動と単振動 武捨 賢太郎 【動画対応】…36
特集 どの子にもわかる理科授業 主張 理科の授業に特別支援の視点を 野末 淳…37
1 「主体的・対話的で深い学び」とは 池田 和夫…38
2 視覚優位と聴覚優位の視点を持って授業する 宮内 主斗…44
3 一人一人への支援を考える 南谷 由香…50
4 視覚に障害がある生徒のための理科教育 石﨑 喜治…56
5 火の性質を知り、ガスバーナーを使いこなす 浜田 志津子…62
6 いっぽ いっぽ 松本 徳重…68
7 座談会 理科の授業づくりで考えること
                 三上 周治、升光 悠太、森 泰紀、武冨 大空、安本 汐里…74
障害児と自然科学教育 わゴムや糸の音はどんな音? 佐久間 徹…80
行ってみよう科学探険 広島大学総合博物館 佐藤 大規…82
読者のひろば…84
理科サークル東西南北…86
科教協だより…87
読書室(子どもに読ませたい科学の本)…88
読書室(書評)…89
教育情報…90
科教協・広島大会案内…92
次号予告・編集後記…96

CONTENTS 2017 5 May No.749 Vol.60 No.5

巻頭エッセイ 自分の生きる時間と空間と役割を考えると・・成島 有史 …………………… 表2
巻頭口絵 瀬戸内海:公害時代の「瀕死の海」は、今「豊かな里海」をめざす 松田 治…… 02
低学年の窓 
 小学校1・2年 アサガオや野菜を育てながら何を教えたらいいのか(2) 高鷹 敦 …… 08
教科書を超えるプラスワンの授業 
 小学校6年 植物の成長と日光で扱いたい「葉のつけ方」 八田 敦史 ………………………12
今月の授業
 中学校3年 生物どうしのつながり 山崎 慶太 …………………………………………………16
実践記録
 小学校3年 ものの重さ 佐々木 仁 ………………………………………………………………22
小学校5年 ものの溶け方 子どもの思想がつながる授業づくり 福田 圭志 ………………27
小学校5年 川と地形 高麗 真悟 …………………………………………………………………32
中学校2年 技術科での電気学習 禰覇 陽子 ……………………………………………………37
高校3年 科学と人間生活 篠崎 勇 ………………………………………………………………43
特集 解剖でみえる生物の姿
 主張 何のための解剖か 今井 正巳 …………………………………………………… 48
 1 消化管を見るならスルメイカ………………………………………………………… 49
 2 『煮干しの解剖』の授業とその魅力 小林 眞理子 ……………………………… 54
 3 ミミズの解剖を通して、ヒトの体との共通性を探る 今井 正巳 ……………… 60
 4 ブタの内臓を観察する授業を通して
    ヒトのからだとの共通性を生徒に認識させる 瀬田 裕司 【動画対応】……… 66
 5 ブタの頭部の解剖を通して 渡辺 採朗 …………………………………………… 70
基本の“き” ヘチマを発芽させる 野末 淳……………………………………………… 75
実験・観察 顕微鏡での観察を撮影してみよう 武捨 賢太郎【動画対応】…………… 76
現代科学の話題 日本にゴールデン・スパイクを! 堀内 正貫………………………… 78
障害児と自然科学教育 見て、さわって、育てて、食べて 市川 広義………………… 82
行ってみよう科学探険 ひろしま遊学の森 広島市森林公園こんちゅう館 金本 秀之…84
読者のひろば …………………………………86
理科サークル東西南北……………………… 88
科教協だより………………………………… 89
読書室(子どもに読ませたい科学の本)… 90
読書室(書評)……………………………… 91
教育情報……………………………………… 92
科教協・広島大会案内……………………… 94
次号予告・編集後記………………………… 96
CONTENTS 2017 4 April No.748 Vol.60 No.4

巻頭エッセイ サークルに行くこととは? 堀 しづ子 ………………………………………… 表2
巻頭口絵 風船が見せてくれた世界 岩谷 圭介 ……………………………………………… 02
低学年の窓 
小学校1・2年 アサガオや野菜を育てながら何を教えたらいいのか(1) 高鷹 敦 …… 08
教科書を超えるプラスワンの授業 小学校4年 1日の気温の変化と天気 野末 淳 ………12
                小学校6年 ものの燃え方と空気 丸山 哲也 …………16
実践記録  小学校6年 電気のはたらき 伊東 裕子 …………………………………………20
特集 授業づくりの第一歩
 主張 自然科学を基礎とした教材研究を 八田 敦史 ………………………………… 26
 1 子どもまかせにしない生活科 小林 浩枝 ………………………………………… 27
 2 教師も子どもも夢中になる理科の授業を 箕輪 秀樹 …………………………… 31
 3 「4年生電気の学習」を通して授業をつくるステップを考える 谷 哲弥 …… 37
 4 何が学べたのか自己評価できる授業を 池田 和夫 ……………………………… 43
 5 6年生 この学習で「何を」教えたらいいの? 宮﨑 亘 ……………………… 49
 6 中学授業づくりのポイント 鈴木 邦夫 …………………………………………… 55
 7 子どもの主体的な学習を創るために 高橋 洋 …………………………………… 62
実験・観察
 「同時落下」のスローモーション撮影 武捨 賢太郎 【動画対応】………………… 69
ドミノを用いた地震波のモデル実験 杉山 了三 …………………………………………70
視点 電流回路の物理モデル 右近 修治 ………………………………………………… 74
現代科学の話題 オートファジーとは何か 山崎 慶太 ………………………………… 82
障害児と自然科学教育 学級開き、学級は楽しい! 伊藤 廣子 ……………………… 86
行ってみよう科学探険 公益財団法人 竹中大工道具館 能見 雅子…………………… 88
読者のひろば …………………………………81
理科サークル東西南北……………………… 90
科教協だより………………………………… 91
読書室(子どもに読ませたい科学の本)… 92
読書室(書評)……………………………… 93
教育情報……………………………………… 94
次号予告・編集後記………………………… 96
CONTENTS 2017 3 March No.747 Vol.60 No.3

巻頭口絵 北極・南極の温暖化とその影響 山内 恭……………………………………… 01
巻頭エッセイ 学びがいがある理科になっているか? 市村 猛樹……………………… 07
今月の授業 小学校4年 水のゆくえ 八田 敦史………………………………………… 08
      小学校6年 地球に生きる 池田 和夫……………………………………… 12
      中学校1年 「光」の授業 物が見えるとはどういう事か
             実感を伴った授業の導入 山岸 尚子……… 16
実践記録  小学校3年 ぼくの歯 わたしの歯 石川 雄治 …………………………… 20
      小学校4年 回路 加瀬 雄大………………………………………………… 25
      中学校・高校 共有結合は、電子式や分子の形がイメージしやすいように
             電子の軌道(模型)を使って 三好 敬一………………… 30
特集 原子力・放射線教育の実践を進めよう  
主張 原子力・放射線教育では何をこそ教えるべきなのか 高鷹 美恵子…………… 35
 1 小学校6年 放射能と原発の実践 長江 真也 …………………………………… 36
 2 中学校3年 「原子核と放射線」の授業 伊藤 浩史 …………………………… 42
 3 放射線の授業を続けるということ 神部 修 ……………………………………… 48
 4 「原子核と放射線」の授業で大切にしたいこと 町田 智朗 …………………… 54
 5 原発・再処理・放射線の授業に実験を 岩間 滋 ………………………………… 60
授業研究  小学校3年 金属 佐々木 仁………………………………………………… 66
基本の“き” 知って安心!! 小学校での顕微鏡を使った実験のコツ 吉田 直樹… 76
実験・観察  ……「浮き出る文字」で自己紹介を 高橋 匡之 ………………………… 78
水圧による水平対流実験 鈴木 邦夫 ……………………………………………………… 90
理科教師日記 「ロウソクの科学」より 武捨 賢太郎…………………………………… 80
連載・宇宙と物質 vol・12 ……万有は一であり、万有はそれに始まり、
               万有 はそれに帰着する。
               もしも、一が万有を包含
               しないなら、万有は無である。  広瀬 立成 ……… 82
障害児と自然科学教育 聾学校幼稚部の発音・発語指導 飯沼 範子…………………… 86
行ってみよう科学探険 西川町立大井沢自然博物館 原 慶明…………………………… 88

『理科教室』編集部から読者のみなさんへのお知らせ…… 11
読者のひろば…………………………………………73
理科サークル東西南北 …………………………… 92
科教協だより ……………………………………… 93
読書室(子どもに読ませたい科学の本)………… 94
情報BOX……………………………………………… 94
読書室(書評)……………………………………… 95
次号予告・編集後記 ……………………………… 96
CONTENTS 2017 2 February No.746 Vol.60 No.2

世界自然遺産「小笠原」の自然とその保全 可知 直毅…………………………………………………01
巻頭エッセイ  見通しが持ちにくくなった社会だからこそ、原点を大切にしたい 池田 直…… 07
今月の授業 小学校4年 物の温度と三態 高橋 洋……………………………………………………08
      小学校5年 もののとけ方(溶解) 高麗 真悟…………………………………………12
      中学校1年 物質の状態変化 伊藤 浩史…………………………………………………16
実践記録  小学校4年 物の温度 野末 淳……………………………………………………………22
      中学校3年 形態(形)にこだわる植物の授業 今井 正巳……………………………28
特集 自然科学教育の目的は何か
 主張 誰のため、何のためか、を再確認しよう 鈴木 健夫…………………………………………33
 1 科教協草創期の議論をふまえて、今、何を目的にすべきなのか 松井 吉之助………………34
 2 低学年理科(生活科)の目的を考える 東京/足立理科サークル ……………………………40
 3 賢くなったと自覚が持てる楽しい理科の授業を 玉井 裕和……………………………………45
 4 なぜ物理を教えるのか 松本 節夫…………………………………………………………………50
 5 自然科学教育の目的・目標は何か 金子 真也……………………………………………………55
 6 高校生物教育の目的と内容を体系化する観点 大谷 康治郎……………………………………59
 7 地学を学ぶと地球と日本が見えてくる 觜本 格…………………………………………………64
理科教師日記 生徒が楽しく参加し考えたくなる「生物」へ 阿部 武德……………………………70
実験・観察 過冷却の水 高橋 匡之………………………………………………………………………78
赤・黄・青の3色を用いた回転混色の工作 竹本 健一…………………………………………………80
3Dプリンタを活用して「かぐや」観測データによる
月のクレータの地形の石膏模型を作ろう!~ 増田 宏一………………………………………………82
連載・宇宙と物質 vol.11 
物質・力・真空――自然の構成要素を明らかにした標準理論。
そこは対称性が支配する美しい世界だ。 広瀬 立成……………………………………………………84
障害児と自然科学教育 宙にボールや光が浮かびあがる体験を 小石 和成…………………………88
行ってみよう科学探険 JT生命誌研究館 村田 英克……………………………………………………90
読書室(子どもに読ませたい科学の本 ……………………………………………………………………92
情報BOX……………………………………………………………92
読書室(書評) ……………………………………………………93
理科サークル東西南北 …………………………………………94
科教協だより ……………………………………………………95
読者のひろば ……………………………………………………76
『理科教室』編集部から読者のみなさんへ …………………75
次号予告・編集後記 ……………………………………………96
おすすめの購読プラン

理科教室の内容

教えて楽しい、学んで楽しい「理科」にする、自然科学教育の専門誌
学校では「理科の時間がつまらない、わからない」という子どもたちが増えています。こうした、今日の問題点をさぐり、創造的な実践と理論をささえる自然科学教育の専門誌が「理科教室」です。1958年創刊以来、編集委員は学校現場の教員によって構成され、現場での実践を大切にしながら、すべての子どもに保障すべき自然科学教育の内容を明らかにようと編集にあたっています。毎号、子どもがいきいきする授業づくりのための実践と理論、実験観察等の情報を提供しています。

理科教室の目次配信サービス

理科教室最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

理科教室の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.