I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

月刊ビジネスサミット 発売日・バックナンバー

全267件中 31 〜 45 件を表示
2,200円
┃特集┃第三者承継の新たな潮流

経営者の高齢化や後継者難、コロナ禍における経営難など、
国内中小企業の廃業リスクの増大を背景に、
M&Aを使った第三者承継が活発化している。
それに伴い、いわゆる「中小M&A」市場も形成されてきた。

一般的な意味でM&Aは「売買」活動の一種だが、
中小企業にとってのM&Aとは、売買成立がゴールではない。
あくまでも会社や事業を存続させ、
成長・発展させるための手段の一つと捉えたい。
日本経済全体から見ても、
単に中小M&Aの売買件数を増やせばよいということではない。
M&A後にどう企業を統合し、生産性や事業価値を高めていくかが、
これからの焦点となっていく。

本特集では、第三者承継に関する動向や行政による施策や方針を紹介。
さらに、M&A後の存続・発展支援を主眼においた、
プラットフォーム事業やファンド事業など、
第三者承継の新たな潮流をレポートする。

解説
◆第三者承継支援の方向性
M&A後も見据えた環境整備へ
中小企業庁 事業環境部財務課長 日原 正視氏

事例1
◆転売しないファンド
未来に残したい5000社を承継する
株式会社Yamatoさわかみ事業承継機構 代表取締役社長 吉川 明氏

事例2
◆次の社長への投資
優秀な経営者人材と中小企業をつなぐ
株式会社Japan Search Fund Accelerator (JaSFA) 代表取締役社長 嶋津 紀子氏

事例3
◆自治体による支援
経営者に寄り添い会社の価値を高める
東京都産業労働局金融部 ファンド担当 磯田 篤岐氏

次世代経営者インタビュー
◆めっき加工会社の組織改革
ビジョンを共有できる人材とともに未来を創る
日本電鍍工業株式会社 代表取締役 伊藤 麻美氏

連載
◆中小企業のためのDX入門
第2回  業務環境のオンライン化

連載
◆事業承継で会社は変わる!
第2回  事業承継を考える前に②
事業承継のタイミングはいつなのか?

連載
◆戦略的に進める第三者承継
部門会計でリーダーを育成
戦略的に進める第三者承継
株式会社アサプリホールディングス 代表取締役社長 松岡 祐司氏

その他のおススメ記事
●心に留めたい名言
第44回 渋沢 栄一

●中小企業のためのマーケティング講座
第47回 カテゴリーキラーづくりに挑戦した
コールセンター運営会社

●中小企業のためのブランディング入門
第11回 唱和を繰り返すビジョン浸透は昭和的?
ブランド戦略で可視化する

●親子承継のジレンマ
第25回 職人気質のベテラン社員に、若い
後継者はどう接すればよいのか?

●経営者のための労務トラブルQ&A
第15回 パワハラ防止意識を促すチェックリスト17

●中小企業のための決算書入門
第16回 事例分析 コンサルティング会社I 社の
企業体質の改善を図る
2,200円
┃特集┃アフターコロナ時代を読む

戦略とビジョン

世界は「不確実性の高い時代」に入った。
社会、経済が今後どう変わっていくかは不透明だ。
しかし確実に言えるのは、ビジネスのあり方も組織運営も、
従来のままでは通用しなくなるということである。
本特集では、中小企業がとるべき変革の方向性や
ビジネスチャンスについて
識者の方から提言をいただいた。
また著名経営者の方には、今回のコロナショックへの対応と、
今後の戦略とビジョンについて語ってもらった。
今、経営者に求められているのは「変革」だ。
どのように変革を進めればよいのか、その「正解」は各社各様。
自社にとっての「正解」を見つけるためのヒントとしていただきたい。

提言1
不確実な時代のビジネスチャンス
パラダイムシフトにいかに対応するか
東京大学 大学院経済学研究科・経済学部 教授 柳川範之氏

提言2
コロナ禍で変わる中小企業
オープンイノベーションで新たなビジネスへ
株式会社日本総合研究所 ESGリサーチセンター マネジャー 橋爪麻紀子氏

事例1
「くず餅一筋」だからこそ生まれた可能性
兆きざしを読んだ戦略が未来を切り拓く
株式会社船橋屋 代表取締役社長(八代目当主) 渡辺雅司氏

事例2
エモーショナルなコミュニケーションが不可欠
リモートワークは“雑談”がカギ
Chatwork株式会社 代表取締役CEO 山本正喜氏


新連載
◆経営者のための労務トラブルQ&A
人員削減を円滑に進めるには
杜若経営法律事務所 弁護士 向井 蘭氏

連載
◆経営者のための決算書入門
第2回 貸借対照表から何を読み取るか
(監修)株式会社V- Spirits 代表取締役 中野裕哲氏

連載
◆事業引継ぎへの挑戦[第三者承継編]
第9回 早期決断こそ成功の秘訣

その他のオススメ記事
●心に留めたい名言
第30回 野村徳七(二代)
●中小企業のためのランチェスター戦略講座
第20回 コロナ時代の滅びる営業、栄える営業
●中小企業のためのマーケティング講座
第33回 自社のブランディングに挑戦した金属加工メーカー
●親子承継のジレンマ
第11回 後継者が明らかにすべき「マニフェスト」とは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●クラブサービスのご案内
●今月のおすすめレポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●取引情報【ニーズカプセル】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2,200円
┃特集┃

『論語と算盤』に学ぶ SDGs経営

2015年、国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)は、
気候変動や貧困、人権など地球規模の課題解決のために、
先進国も途上国も、大企業も中小企業も、あるいは個人でも、
できるところから自主的に取り組むことを求めている。
近年、急速に社会に浸透しつつあるSDGsだが、
日本では江戸時代から「三方よし」などの商人倫理が形成され、
日本資本主義の父、渋沢栄一翁の経営思想との共通項も多い。
社会の課題解決への貢献と自社の利益をどう両立させるかーー。
本特集では、『論語と算盤』の教えに学びつつ、
中小企業がSDGs経営を実践する意義を考えたい。


次世代経営者インタビュー
◆稀代のヒットメーカーの後継者時代
―世界一やりたいことができる会社を目指す―
株式会社オアシスライフスタイルグループ 代表取締役社長CEO 関谷 有三氏


◆特集
『論語と算盤』に学ぶSDGs経営

提言 渋沢栄一の理念とSDGs
◆進化適応していく未来志向こそ経営者の使命
シブサワ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役 渋澤 健氏


事例1 〝環境印刷〟に取り組む老舗の挑戦
◆環境改善によって売り上げ増加
株式会社大川印刷 代表取締役社長 大川 哲郎氏

事例2 日々進化する古材活用ビジネス
◆関わる人全てが幸せになれる仕組み
株式会社山翠舎 代表取締役社長 山上 浩明氏


連載
◆親子承継のジレンマ
第23回 「伸び悩み」を感じたとき、どう対処すればいいのか?

連載
◆先代が語る事業承継
第5回 先代の役割は後継者が活躍できる地盤をつくること
株式会社あみだ池大黒 代表取締役会長 小林 隆太郎氏

連載
◆戦略的に進める第三者承継
第9回 社長だから打てる一手で新規顧客を獲得
スキット株式会社 代表取締役社長 田村 美津雄氏


その他のオススメ記事
●心に留めたい名言
第42回 金子 直吉
●中小企業のためのマーケティング講座
第45回 ヒット商品を連発し受託から脱却した生活家電メーカー
●中小企業のためのブランディング入門
第9回 社長自身もブランド化 ファッションの秋に大改造
●経営者のための労務トラブルQ&A
第13回 引継ぎ業務を拒否する退職希望者への対応
●中小企業のための決算書入門
第14回 医療機器商社G社の改善策

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●クラブサービスのご案内
●今月のおすすめレポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●取引情報【ニーズカプセル】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2,200円
┃特集┃

小さくて強い経営

新型コロナウィルスの影響で、いま多くの企業が事業存続の危機に立たされている。なかでも事業規模が小さい企業は、
こうした危機に「弱い」とも言われる。しかし、それは正しくない。
事業規模と企業としての強さ・弱さは必ずしも一致しない。小さいからこそ発揮できる強みもあれば、大きいがゆえの弱みもある。
「小ささ」は「弱さ」の根本原因ではない。本特集では、現在の難局を、力強く乗り越えようとしている「小さな会社」にフォーカスした。
その経営観や戦略性に学びたい。


次世代経営者インタビュー
◆〝つながり〟が魅力の産直通販サイト
―「生産者ファースト」で流通を革新する―
株式会社ビビッドガーデン 代表取締役社長 秋元 里奈氏



◆特集
小さくて強い経営


事例1 一日100食限定の飲食店
◆小規模だからこそできる迅速な決断と〝幸せ〟の追求
株式会社minitts 代表取締役 中村 朱美氏

事例2 果物店のオンリーワン戦略
◆〝身の丈経営〟だから実現する高付加価値商品
杉山フルーツ 代表 杉山 清氏


解説 コロナ禍の危機克服に規模は関係ない
◆環境が激変してもブレない自社の「存在意義」
インクグロウ株式会社 代表取締役社長 鈴木 智博氏


連載
◆親子承継のジレンマ
第22回 事業承継の「成功/失敗」を分けるものは何か?

連載
◆先代が語る事業承継
第4回 リーダーシップを見込んで従業員に承継
株式会社mpi松香フォニックス 名誉会長 松香 洋子氏

連載
◆戦略的に進める第三者承継
第8回 〝禍〟を〝祝〟に変え生み出された新しいカタチ
株式会社小野写真館 代表取締役社長 小野 哲人氏


その他のオススメ記事
●心に留めたい名言
第41回 ジャック・ウェルチ
●中小企業のためのマーケティング講座
第44回 マーケティング戦略と営業術を融合させた食品メーカー
●中小企業のためのブランディング入門
第8回 脱、普通の見本市ブ―ス
●経営者のための労務トラブルQ&A
第12回 外国人労働者問題は会社の致命傷になりかねない
●中小企業のための決算書入門
第13回 建設業F社のコロナ禍戦略

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●クラブサービスのご案内
●今月のおすすめレポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●取引情報【ニーズカプセル】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2,200円
┃特集┃

未来を創るアトツギたちの挑戦

ベンチャーやスタートアップなど、ゼロから事業を立ち上げる起業家は、「イノベーター」として世の中から称賛されやすい。
それに比べて、親の会社を継ぐ後継者は評価されにくい。
「親の力であって、本人の力ではない」といった周囲の偏見や羨望もある。後継者自身が事業承継をネガティブに捉えているケースもある。
しかし、こうした世間の風潮が、いま、少しずつ変わろうとしている。
今年の2月、承継予定者によるピッチイベント「アトツギ甲子園」(中小企業庁主催)が開催、ライブ配信された。
101名の応募者から選ばれたファイナリストは15名。次代を見据えたビジネスプランを語る彼らは、イノベーティブで野心的だ。
このイベントの企画・運営に当たったのが、一般社団法人ベンチャー型事業承継。
「アトツギベンチャーというカルチャーを世の中に定着させる」ことをミッションに掲げている。
本特集では代表理事の山野千枝氏に、アトツギたちの現状と、彼らがより活躍できる社会にするための方策をうかがった。
また事例編ではアトツギ甲子園ファイナリストのなかから、4人のアトツギたちの挑戦ストーリーに迫る。


次世代経営者インタビュー
◆進化した「しない経営」で100年の競争優位を築く
―ブルーオーシャン市場の攻略―
株式会社ワークマン 専務取締役 土屋哲雄氏



◆特集
未来を創るアトツギたちの挑戦


提言 刺激し合う仲間をつくろう!
◆アトツギベンチャーを日本のカルチャーへ
一般社団法人ベンチャー型事業承継 代表理事 山野 千枝氏


事例1 社会ニーズに応える家具メーカーへ
◆下請け脱却を目指し自社ブランドを開発する
細田製作所 代表 細田 真之介氏

事例2 アパレルメーカーの新商品開発
◆コロナ後も見据えマスクづくりに注力
パレ・フタバ株式会社 取締役副社長 藤井 篤彦氏

事例3 建設業が挑むチョウザメ養殖
◆宮崎の村から世界へ! キャビアの美味を発信中
有限会社鈴木組 新規事業開発部長 鈴木 宏明氏

事例4 幼児教室をリブランディング
◆起業家の経験を活かし承継にチャレンジ
株式会社リトピュア 取締役 矢島 里佳氏


連載
◆親子承継のジレンマ
第21回 自分の課題と成長を定点観測しよう

連載
◆先代が語る事業承継
第3回 業績悪化の渦中で事業承継 苦難を経て新市場を開拓
株式会社アックスヤマザキ 会長 山﨑範夫氏

連載
◆戦略的に進める第三者承継
第7回 きっかけの〝たね〟をつくる食品メーカーの躍進
阿部幸製菓株式会社 代表取締役専務 阿部 幸明氏

その他のオススメ記事
●心に留めたい名言
第40回 イングヴァル・カンプラード
●中小企業のためのマーケティング講座
第43回 業務用製品のリブランディングに挑戦した電器メーカー
●中小企業のためのブランディング入門
第7回 はやい・安い・うまい 中小企業のロゴづくり
●経営者のための労務トラブルQ&A
第11回 職歴や健康状態をどこまで確認できるか
●中小企業のための決算書入門
第12回 システム受託開発会社E社の成長戦略

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●クラブサービスのご案内
●今月のおすすめレポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●取引情報【ニーズカプセル】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2,200円
┃特集┃

大変革時代の組織論(後編)

仕組みに徹すれば成果は上がる

コロナ禍を乗り越えるため、あるいはコロナ後の成長に向けて、今、多くの企業が事業戦略や戦術の見直し、ビジネスモデルの修正を進めている。
しかし、どんなに優れた戦略・戦術を構想しても、組織が動かなければ、人が動いてくれなければ、成果は上がらない。
変革期の組織づくりにおいて、特にカギになるのが「人の感情」の取り扱いだ。
前号では「モチベーション」や「働きがい」といった、社員の内面に積極的に働きかける手法を取り上げた。
しかし、モチベーションは上がりもすれば下がりもする。
そもそも人間の感情は移ろいやすい。
そこで、今回は、全く異なるアプローチを紹介したい。
職場に人の感情が入り込み過ぎることによる、誤解や錯覚、コミュニケーション不全を防ぐため、「感情抜き」の組織を目指す「識学」である。
識学では、目標達成のための厳密な「仕組み」の導入・運用など、実務性のみに徹するマネジメントのあり方を提唱している。
現在、企業の組織づくりにおいては、モチベーションやエンゲージメント向上を是とする考え方が主流。
そうしたなかで識学的な考え方が徐々に受容されてきたのはなぜか?
その意義や有効性について考察したい。




◆特集
大変革時代の組織論(後編)
仕組みに徹すれば成果は上がる


次世代経営者インタビュー
◆AI&データ活用で急成長
老舗食堂を蘇らせた四代目のデジタル改革
有限会社ゑびや 代表取締役 小田島 春樹氏

解説
◆職場内の誤解・錯覚を取り除け!
仕組みの徹底で組織は劇的に変わる
株式会社織学 代表取締役社長 安藤 広大氏

事例1顔色を窺わないマネジメントへの変革
◆役割の明確化で自由な組織を実現する
株式会社タカラ塗料 代表取締役社長 大野 一馬氏


事例2 情報が錯綜する組織を一新
◆指示系統の統一で従業員の意識変革を促す
株式会社ひふみ 代表取締役社長 櫻井 誠氏

編集部コラム
古典に学ぶ組織づくりの考察視点


連載
◆親子承継のジレンマ
第20回 嫌々ではなく「楽しめる」選択で攻めよう

連載
◆先代が語る事業承継
第2回 コロナ禍で苦戦する後継者を心配しつつも信頼して見守る
千房ホールディングス株式会社 代表取締役会長 中井 政嗣氏

連載
◆戦略的に進める第三者承継
第6回 運送業でスピード展開を図る五代目社長の挑戦
福岡運輸株式会社 代表取締役 富永 泰輔氏

その他のオススメ記事
●心に留めたい名言
第39回 上原 正吉
●中小企業のためのマーケティング講座
第42回 新業態の店舗をカテゴリーキラー化した理美容業者
●中小企業のためのブランディング入門
第6回 お客さまは商品が持つ世界観を買っている
●経営者のための労務トラブルQ&A
第10回 休職・復職を繰り返すうつ病従業員への対応
●中小企業のための決算書入門
第11回 老舗温泉旅館D社にみるコロナ禍の財務戦略

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●クラブサービスのご案内
●今月のおすすめレポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●取引情報【ニーズカプセル】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2,200円
┃特集┃

大変革時代の組織論(前編)

モチベーションの高さで環境変化に対応する

コロナ禍を乗り越えるため、あるいはコロナ後の成長に向けて、
今、多くの企業が事業戦略や戦術の見直し、ビジネスモデルの修正を
進めているところだ。
しかし、どんなに優れた戦略・戦術を構想しても、
組織が動かなければ、人が動いてくれなければ、成果は上がらない。
では、この大変革時代に勝ち残っていける組織とは、どのような組織
なのだろうか?
組織論には様々な考え方があり、事業規模や業種、会社の成長ステージ
などによっても方策は異なってくる。
もとより唯一の「正解」はない。各社それぞれが自社に合った「正解」を
見つけ出すほかない。
ただ、変革期において特にカギになるのが「人の感情」の取り扱いだろう。
変化に対して前向きか否か……気持ち次第で人のパフォーマンスは変化する。
そこで、「人の感情」をテーマの軸とし、本号(前編)と次号(後編)の
2回にわたって、今後の組織づくりを考える材料を提供したい。
今回は「モチベーション」や「働きがい」といった社員の「内面」に
積極的に働きかけることで、全体のパフォーマンスを高めていく
組織づくりを考察する。


次世代経営者インタビュー
◆箱根から全国区を目指す十六代目
今できる現場改革を徹底する
株式会社一の湯 代表取締役社長 小川 尊也氏


解説
◆不透明な時代を勝ち抜く実行力
モチベーションこそ成長の源泉
株式会社リンクアンドモチベーション 地方事業部統括責任者 梅原 英哉氏

事例1
◆長岡人の矜持とエンゲージメント
時代の変化にも揺るがない“軸”のある組織をつくる
株式会社丸菱電子 代表取締役社長 南 直樹氏

事例2
◆権限委譲を進め自律型組織へ
「挑戦」マインドを育み社員に活躍の場を与える
株式会社ランクアップ 代表取締役社長 岩崎 裕美子氏


連載
◆経営者のための決算書入門
第10回 製造業C社にみる赤字決算の弊害

新連載
◆先代が語る事業承継
第1回 事業存続を優先した跡継ぎ選び
梅乃宿酒造株式会社 取締役会長 吉田 暁氏

連載
◆戦略的に進める第三者承継
第5回 心をつなぐ経営で従業員の想いを守る
磐栄ホールディングス株式会社 代表取締役 村田 裕之氏

その他のオススメ記事
●心に留めたい名言
第38回 小林 一三
●中小企業のためのマーケティング講座
第41回 カテゴリーキラーづくりに挑戦した省エネ商材の販売会社
●中小企業のためのブランディング入門
第5回 店の内装で顧客層に広がりを
●親子承継のジレンマ
第19回 八方塞がりになってしまったら行動パターンを変えてみる
●経営者のための労務トラブルQ&A
第9回 労働問題に対する基本方針を準備する


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●クラブサービスのご案内
●今月のおすすめレポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●取引情報【ニーズカプセル】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2,200円
┃特集┃

有事のリーダーシップ

平時において、経営者のリーダーシップのあり方に「絶対解」はない。
その時々の環境要因や事業内容、企業のステージ、
経営者の個性によっても「最適解」は変わってくる。
だが、事業継続の困難な状況に陥ったとき、
あるいは危機打開の展望が見えないときはその限りではない。
リーダーには、平時とは異なる次元で、
状況を見極め、迅速に判断し、社員たちをまとめていく役割が求められる。
とりわけ現在は、将来の予測が困難な「VUCA(ブーカ)」の時代である。
ウィズコロナ、ポストコロナへと事業環境が大きく変わってゆくなか、
どの企業にも不測の危機が訪れる可能性はある。
そのときに経営者はどうあるべきか。
有事におけるリーダーシップを問い直したい。

※ VUCAとは「Volatility: 変動性」「Uncertainty: 不確実性」「Complexity: 複雑性」
「Ambiguity:曖昧性」という、4つの単語の頭文字からとった造語。


次世代経営者インタビュー
◆組織崩壊の危機を乗り越え急成長
「デザイン」の常識を変えたデザイン会社
株式会社グッドパッチ 代表取締役社長 土屋 尚史氏


提言
◆「自分解」で勝負する
有事の時代を生き抜くリーダーの条件
早稲田大学ビジネススクール 教授 内田 和成氏


事例1
◆備えあれば憂いなし
素早い対応が安心感を生み攻めの経営をバックアップ!
株式会社ナプロアース 代表取締役社長 池本 篤氏

事例2
◆改革促進の決め手は社員との未来共有
揺らがない覚悟と信念がピンチをチャンスに
株式会社WORK SMILE LABO 代表取締役社長 石井 聖博氏


特別インタビュー
◆地域金融は新たなステージへ
いかに地域金融機関を自社の〝味方”にするか
金融庁監督局銀行第二課 地域金融企画室 室長 日下 智晴氏


連載
◆親子承継のジレンマ
第18回 後継者が心のブレイクスルーを起こす三つの条件

連載
◆中小企業のためのブランディング入門
第4回 職場のデザインを考える 採用や営業に効く“職場づくり”

連載
◆戦略的に進める第三者承継
第4回 技術や人だけでなく歴史と信用をも引き継ぐ
ノースヒルズ溶接工業株式会社 代表取締役 北坂 規朗氏


その他のオススメ記事
●心に留めたい名言
第37回 本庄 正則
●中小企業のためのマーケティング講座
第40回 新しいBtoBサービスづくりに挑んだ農業資材販売会社
●経営者のための労務トラブルQ&A
第8回 謝罪は有効な解決手段
●中小企業のための決算書入門
第9回 製造業B社の財務改善

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●クラブサービスのご案内
●今月のおすすめレポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●取引情報【ニーズカプセル】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2,200円
┃特集┃

顧客との〝絆〞を再構築

あらゆる企業は環境適応業である。
環境の変化に適応できない企業は、市場から退出せざるを得ない。
しかし、新型コロナウイルスは未曾有の環境激変を引き起こし、
いまなお、状況は刻々と変化している。
このような急激で、不確実で、予測のつかない変化に適応するうえで、
強化したいのが「顧客とのつながり」だ。
絆の深い顧客とは、環境の変化に左右されにくい〝強み〞である。
業績回復に向けてどのような施策を打つにせよ、考え方の軸となるものだ。
本特集では、コロナ禍の逆風下のなかで、
顧客との絆づくりに取り組み、
業績を維持、回復、さらには拡大させている企業を紹介する。
有事のいまこそ、顧客とのつながりの重要性を再確認されたい。


次世代経営者インタビュー/新型コロナウイルスに打ち克つ経営
◆新しい旅のスタイルを創造する
苦境のなかから生み出したオンラインバスツアー
琴平バス株式会社 代表取締役社長 楠木 泰二朗氏

提言
◆コロナ禍でも好調の理由
いまこそ見直したい顧客との絆づくり
オラクルひと・しくみ研究所 代表 小阪 裕司氏

CASE1
◆住宅専門会社が売上倍増した理由
ハガキ一枚でも生まれる顧客とのつながり
株式会社スイコー 代表取締役社長 澤口 司氏

CASE2
◆インバウンド需要減を乗り越える和菓子店
安定した定番商品と地元客重視に舵を切る
株式会社石舟庵 代表取締役社長 髙木 康行氏

連載
◆中小企業のためのマーケティング講座
第39回 BtoBのサービスでカテゴリーキラーを見出した素材メーカー

連載
◆中小企業のためのブランディング入門
第3回 ブランディングは時に対内的に

連載
◆戦略的に進める第三者承継
第3回 一貫生産体制を確立し研究開発企業へと飛躍
株式会社ニットー 代表取締役 藤澤 秀行氏


その他のオススメ記事
●心に留めたい名言
第36回 早矢仕 有的
●エンゲージメント型組織のつくり方講座
最終回 エンゲージメント形成の有効な施策とは?
●親子承継のジレンマ
第17回 会社組織の「崩壊の前兆」とは?
●経営者のための労務トラブルQ&A
第7回 「問題社員だから即解雇」は避けるべき
●中小企業のための決算書入門
第8回 食品卸売業の安全性②


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●クラブサービスのご案内
●今月のおすすめレポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●取引情報【ニーズカプセル】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2,200円
┃特集┃

100年企業に学ぶ
危機を乗り越える力

過去100年を振り返ってみれば、戦争や自然災害、経済危機など、
一企業としては避けようのない、大きな社会変動が度々起こっている。
創業100年以上の会社とは、
これらの危機を何度も経験してきた企業である。
コロナショックは規模的にも質的にも未知の危機であり、
過去の危機と単純に比較することはできない。
だが、昨年来のコロナ禍においても、
非常時の強さを発揮した100年企業は多い。
環境の変化を素早く察知し、柔軟に変革に取り組む姿勢など
代々、危機に対応して乗り越える力が受け継がれているのかもしれない。
市民生活や経済活動が大きく制限されるなか、どう事業を存続させるか。
あるいは、コロナ後を見据え、どう企業を革新していくか。
極めて高いハードルを乗り越え、前進するために、
100年企業の危機対応力に学びたい。


次世代経営者インタビュー/新型コロナウイルスに打ち克つ経営
◆コロナ禍でも予約が絶えない老舗旅館
地道な努力が生き残る強さをつくる
時音の宿 湯主一條 第二十代当主 一條 一平氏


提言
◆長寿企業はコロナ禍にどう対応したか
100年企業の強さは利他主義にある
一般社団法人100年経営研究機構 代表理事(日本経済大学大学院 特任教授) 後藤 俊夫氏

CASE1
◆窮地を乗り越えた迅速な対応
危機をバネにして活路を見出す
株式会社ジャパン・フラワー・コーポレーション 代表取締役社長 松村 吉章氏

CASE2
◆「食を止めるな」が合言葉
顧客重視の徹底から打つべき手が見えてくる
株式会社人形町今半 代表取締役副社長 髙岡 哲郎氏


連載
◆中小企業のためのブランディング入門
第2回 SDGsを通したブランディングを考えよう

連載
◆エンゲージメント型組織のつくり方講座
第2回 エンゲージメント型組織を形成するための条件

連載
◆戦略的に進める第三者承継
第2回 地域のインフラを担う中小企業連合をつくる
株式会社イシイ設備工業 代表取締役会長 石井 幹男氏


その他のオススメ記事
●心に留めたい名言
第35回 松永 安左エ門
●中小企業のためのマーケティング講座
第38回 カテゴリーキラー戦略に挑戦した老舗製茶メーカー
●親子承継のジレンマ
第16回 「自責」で考えると楽になる!?
●経営者のための労務トラブルQ&A
第6回 ローパフォーマー社員に辞めてもらうには
●中小企業のための決算書入門
第7回 事例分析 食品卸売業の安全性


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●クラブサービスのご案内
●今月のおすすめレポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●取引情報【ニーズカプセル】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2,200円
┃特集┃

今こそ問い直す自社の存在意義

新型コロナウイルスの発生からおよそ一年が経つ。
2021年は、まずはコロナ危機を乗り越え、
さらにはコロナ収束後の世界に向けた“変革”に取り組み、
新たな飛躍の始まりの一年としたい。
中小企業経営者たちの共通した想いではないだろうか。
そのために、今一度、突き詰めて考えたいのが
会社の“存在意義”である。
世の中から必要とされない企業は淘汰されるーー。
平時でも危機でも、この市場原理は変わらない。
自社は世の中から必要とされる会社なのか?
必要とされる会社になるには何をすべきなのか?
生き残りとさらなる発展のために、
今こそ、自社の存在意義を確認しておきたい。


次世代経営者インタビュー/新型コロナウイルスに打ち克つ経営
◆コロナ回復期に備えた改革を
不透明な時代における外食産業の未来
ロイヤルホールディングス株式会社 代表取締役会長 菊地唯夫氏


提言
◆企業とは「人を幸せにする」存在
ポスト・コロナに向けて今、存在意義を問い直す
人を大切にする経営学会 会長 坂本光司氏


CASE1
◆地域・社会への恩返しこそ“志命”
大家族経営が幸せの連鎖を生み出す
松川電氣株式会社 代表取締役 小澤邦比呂氏

CASE2
◆経営理念は人にやさしい会社
顧客優先から社員優先への方針転換で成功をつかむ
株式会社ビューティサロンモリワキ 代表取締役社長 森脇伸一氏


新連載
◆中小企業のためのブランディング入門
第1回 採用ブランディングで人が集まる

新連載
◆エンゲージメント型組織のつくり方講座
第1回 エンゲージメントとは何か

新連載
◆戦略的に進める第三者承継
第1回 二代目の新たなチャレンジ・ステージが始動!
株式会社美販 代表取締役 尾寅将夫氏


その他のオススメ記事
●心に留めたい名言
第34回 広岡浅子
●中小企業のためのマーケティング講座
第37回 「売れない高品質商品」をリブランディングした飲料メーカー
●親子承継のジレンマ
第15回 なぜ年初に立てる目標は、三日坊主になってしまうのか?
●経営者のための労務トラブルQ&A
第5回 出社を拒否する社員への対応
●中小企業のための決算書入門
第6回 損益分岐点売上高分析


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●クラブサービスのご案内
●今月のおすすめレポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●取引情報【ニーズカプセル】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2,200円
┃特集┃

廃業のリアル

新型コロナウイルスの感染がいまだ収束する兆しが見えないなか、休廃業を余儀なくされる企業が増えている。
給付金などの支援策により一時的に延命できた企業も、この先、厳しい〝決断〞を迫られるかもしれない。
このかつてない危機に、経営者は正面から向き合わなければならない。
企業存続の道を探り、打開策を立て、〝ニューノーマル〞に即した企業経営を目指すのが経営者としての努めだろう。
とはいえ、甘い見通しによる計画や根拠なき精神論だけでは乗り切れない。
成功イメージを描きつつ、厳しい現実と自社の状況を冷静に分析し、最悪のシナリオを想定しておく必要もあるのではないだろうか。
廃業を考えることは、適切な危機意識を持つことにつながる。
また、自社の存在意義や事業目的、経営者自身の〝想い〞を再確認することにもなる。
本特集は〝最悪の状況〞のなかでの〝最善策〞として、「廃業」の進め方を考察・検討する。

提言
◆アフターコロナ時代の経営
大転換期に採るべき人材戦略
リクルートワークス研究所 研究員 古屋星斗氏

リポート
◆データにみるコロナ禍の影響
30万社が廃業危機にある
株式会社東京商工リサーチ 情報本部 原田三寛氏

解説
◆最悪の〝終わり〟を避けるために
“会社のおくりびと”が語る廃業基準で考える承
事業承継デザイナー/司法書士 奥村 聡氏

連載
◆中小企業のためのランチェスター戦略講座
第23回(最終回) 特定分野でナンバーワンになる

連載
◆経営者のための労務トラブルQ&A
第4回 テレワーク対応の就業規則

連載
◆事業引継ぎへの挑戦
第12回(最終回) 事業承継を成功させる三つのポイント

その他のオススメ記事
●心に留めたい名言
第33回 御木本幸吉
●中小企業のためのマーケティング講座
第36回 サービスのリブランディングに挑戦した家屋メンテナンス会
●親子承継のジレンマ
第14回 「兄弟経営」に感じる不公平感
●経営者のための決算書入門
第5回 経営分析③成長性

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●クラブサービスのご案内
●今月のおすすめレポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●取引情報【ニーズカプセル】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2,200円
┃特集┃

第三者承継による成長戦略

環境の変化に適応できない企業は淘汰され、そうでない会社は生き残るーー。
ビジネスの栄枯盛衰は世の常だが、市場経済にとって、企業の新陳代謝はむしろ必要なことである。
しかし、日本には現在、黒字経営で後継者不在の企業が約60万社あるという。
本来、淘汰されるべきでないこれら60万社が、仮にこのまま事業承継できずに廃業するとなれば、約650万人の雇用、約22兆円のGDPが失われることになる。そこでいま注目されているのが第三者承継だ。
後継者不在の企業にとっては、自社事業を次代に残すための有効な手段になると考えられている。
本特集では、中小企業庁が注力する第三者承継支援の現状をお伝えするとともに、企業の有する人材や顧客、技術力、ブランドなど、有形・無形の資産を譲り受け、経営基盤の強化を図る企業の成長戦略を紹介する。

解説 
◆事業承継の新しいカタチを後押し
黒字廃業回避のための第三者承継支援総合パッケージ
内閣官房 内閣人事局参事官
中小企業庁事業環境部財務課 松井 拓郎氏

事例1
◆全国展開への足がかりに
より多くの人に歩くことの幸せを提供したい
株式会社マイスター靴工房 KAJIYA代表取締役 中井 要介氏

事例2
◆地域の憩いの場を実現
街の電気屋さんを引き継ぎ信頼度を向上
株式会社 RANDS WORKS 代表 戸田 力也氏

事例3
◆優秀な人材を後継社長に
第三者承継モデルの新潮流「サーチファンド」
株式会社Japan Search Fund Accelerator(JaSFA)代表取締役 嶋津 紀子氏

コラム
◆譲渡先・譲受先をインターネットで探せる時代に
中小M&Aマッチングサイトの選び方
インクグロウ株式会社

連載
◆事業引継ぎへの挑戦[第三者承継編]
自分では気づきにく11回自分では気づきにくい自社の魅力

その他のオススメ記事
●心に留めたい名言
第32回 浅野総一郎
●中小企業のためのランチェスター戦略講座
第22回 全員参加型の営業マニュアル
●中小企業のためのマーケティング講座
第35回 カテゴリーキラーづくりに挑戦した健康食品メーカー
●親子承継のジレンマ
第13回 後継者が陥っている思考の罠
●経営者のための労務トラブルQ&A
第3回 従業員が感染したらどう対応すればよいか
●経営者のための決算書入門第4回
経営分析②収益性

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●クラブサービスのご案内
●今月のおすすめレポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●取引情報【ニーズカプセル】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2,200円
┃特集┃アフターコロナ時代を読む

再成長への布石

新型コロナウイルスによる社会、経済社会への影響が
今後、どの程度拡大するのかは未だ不透明である。
しかし、確実に言えるのは、今まで通りでは通用しなくなるということだ。
ビジネスモデルの転換やデジタル化への対応、働き方の見直し……など、
何を選択するかは戦略次第だが、経営者は「変革」を目指す必要がある。
ただ、正確に将来予測ができない現在、
その変革は一回限りで済むとは考えにくい。
正解と思われる変革を実行しても、状況次第では修正もしくは撤回するなど、
すばやく、適切に判断を下さなくてはならない。
その意味で、継続的な変化に耐え得る力を磨いておくことが必要となる。
コロナ収束後の再成長を見据え、
いま「変化に強い組織」づくりという布石を打っておきたい。

事例1
要素技術を武器に先端分野に転換
グループで助け合い、危機を乗り越える
株式会社由紀精密 代表取締役社長 大坪正人氏

事例2
課題解決型ベンチャーの変化対応力
社員個人の「熱パッション」を最大化する
株式会社リバネス 代表取締役グループCEO 丸 幸弘氏

事例3
変化に強い自律分散型組織
“オフライン”がクリエイティビティを生み出す
株式会社アトラエ 代表取締役CEO 新居佳英氏

提言
マインドシフトで長期的視野を
新時代で変わる地方創生と中小企業経営
株式会社大和総研 経済調査部 エコノミスト 鈴木雄大郎氏


連載
◆経営者のための労務トラブルQ&A
内定の取り消しをトラブルなく進めるには
杜若経営法律事務所 弁護士 向井 蘭氏

連載
◆経営者のための決算書入門
第3回 経営分析①安全性
(監修)株式会社V- Spirits 代表取締役 中野裕哲氏

連載
◆事業引継ぎへの挑戦[第三者承継編]
第10回 承継後の人生設計を考える

その他のオススメ記事
●心に留めたい名言
第31回 越後正一
●中小企業のためのランチェスター戦略講座
第21回 営業チーム攻撃力の法則
●中小企業のためのマーケティング講座
第34回 自社商品を整理・表現し直した不動産金融サービス会社
●親子承継のジレンマ
第12回 中小企業ならではの顧客との距離感とは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●クラブサービスのご案内
●今月のおすすめレポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●取引情報【ニーズカプセル】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2,200円
┃特集┃アフターコロナ時代を読む

戦略とビジョン

世界は「不確実性の高い時代」に入った。
社会、経済が今後どう変わっていくかは不透明だ。
しかし確実に言えるのは、ビジネスのあり方も組織運営も、
従来のままでは通用しなくなるということである。
本特集では、中小企業がとるべき変革の方向性や
ビジネスチャンスについて
識者の方から提言をいただいた。
また著名経営者の方には、今回のコロナショックへの対応と、
今後の戦略とビジョンについて語ってもらった。
今、経営者に求められているのは「変革」だ。
どのように変革を進めればよいのか、その「正解」は各社各様。
自社にとっての「正解」を見つけるためのヒントとしていただきたい。

提言1
不確実な時代のビジネスチャンス
パラダイムシフトにいかに対応するか
東京大学 大学院経済学研究科・経済学部 教授 柳川範之氏

提言2
コロナ禍で変わる中小企業
オープンイノベーションで新たなビジネスへ
株式会社日本総合研究所 ESGリサーチセンター マネジャー 橋爪麻紀子氏

事例1
「くず餅一筋」だからこそ生まれた可能性
兆きざしを読んだ戦略が未来を切り拓く
株式会社船橋屋 代表取締役社長(八代目当主) 渡辺雅司氏

事例2
エモーショナルなコミュニケーションが不可欠
リモートワークは“雑談”がカギ
Chatwork株式会社 代表取締役CEO 山本正喜氏


新連載
◆経営者のための労務トラブルQ&A
人員削減を円滑に進めるには
杜若経営法律事務所 弁護士 向井 蘭氏

連載
◆経営者のための決算書入門
第2回 貸借対照表から何を読み取るか
(監修)株式会社V- Spirits 代表取締役 中野裕哲氏

連載
◆事業引継ぎへの挑戦[第三者承継編]
第9回 早期決断こそ成功の秘訣

その他のオススメ記事
●心に留めたい名言
第30回 野村徳七(二代)
●中小企業のためのランチェスター戦略講座
第20回 コロナ時代の滅びる営業、栄える営業
●中小企業のためのマーケティング講座
第33回 自社のブランディングに挑戦した金属加工メーカー
●親子承継のジレンマ
第11回 後継者が明らかにすべき「マニフェスト」とは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●クラブサービスのご案内
●今月のおすすめレポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●取引情報【ニーズカプセル】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おすすめの購読プラン

月刊ビジネスサミットの内容

  • 出版社:インクグロウ
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • サイズ:A4変
中小企業経営者のためのビジネス情報誌。全国津々浦々の企業事例と元気のヒントを掲載
経営トップのための情報誌、がんばろうニッポンの中小企業「月刊ビジネスサミット」は、インクグロウ株式会社が発行する、中小企業経営者のためのビジネス情報誌です。 本誌は、1986年6月に 「中堅中小企業の活性化こそが、日本経済の発展につながる」という経営理念のもとに創刊されました。読者は経営トップがじつに81.2%(会長・社長67%、役員14.2%)を占めます。全国津々浦々の中堅・中小企業、地域経済の動きにスポットをあてたテーマを厳選、さまざまな経営課題解決策を実例とともに提供し、高い支持を得ています。少数精鋭・スピード経営を重視する中小企業経営者が求める情報を独自の切り口で取材し、お届けしています。

月刊ビジネスサミットの目次配信サービス

月刊ビジネスサミット最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

月刊ビジネスサミットの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.