I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

TARU(たる) 発売日・バックナンバー

全148件中 46 〜 60 件を表示
510円
【ビール2020 in Summer】
夏といえば、やっぱりビール。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、家飲み傾向にある昨今だが、
ビアホールやビアパブをはじめ、外飲みで楽しむ生ビールの美味しさは格別だ。
2020年は、10月の酒税法改正を控え、ビール類全体の動きに注目が集まるほか
全国で増加しているクラフトブルワリーも、ますます百花繚乱の様相を見せている。
ビールの話題が豊富な2020年夏。
暑さもコロナも吹き飛ばす、旨いビールで乾杯しよう!

■ビール2020 最新動向
文/田山智広
(キリンビールマーケティング部 マスターブリュワー)

■クラフトブルワリー探訪 〜2020 in Summer〜
・地元・狛江産ホップの育成にも取り組み
地元に寄り添うクラフトビールを目指す
籠屋ブルワリー(東京都狛江市)
・バルブ屋の強みを活かし、醸造技術指導も行うブルワリー
One’s BREWERY 醸造所( 大阪市西区)

■ビールホッピングを楽しもう!
・気鋭の醸造家たちが活躍する注目のビアスポット
JR 中央線沿線編
・古都・奈良から発信する個性豊かなクラフトビール
奈良編

■旨い生ビールが飲める!
夏のビアホール&ガーデンへGO
・〔YEBISU ビヤガーデン 霞ヶ関店〕
・〔アサヒビアレストラン スーパードライ京都店〕
・〔キリンシティプラス 有明ガーデン店〕
・〔天満橋 屋上ビアガーデン 祭 2020〕

■夏のビールを楽しむ.
『TOKYO CRAFT〈ゴールデンエール〉』
『金麦〈香り爽やか〉』

■BEER TOPICS
時代は健康志向へ
〜キリンビールのノンアルコール・ビールテイスト飲料〜



■[巻頭言]酒ゴコロ、男ゴコロ 椎名誠
ビールの夜霧よ今夜もありがとう
■[連載]カクテル ノート
〈フルーツトマトのカクテル〉
〔DRAM HOUSE THE ROOT〕 真鍋尚也さん
■[連載]黄金の琥珀に純白の泡 松沢幸一
■[連載]お酒と福祉の醸す日々 川嶋 舟
■[Special Report]
鎌倉で新感覚・梅体験記〔梅体験専門店「蝶矢」 鎌倉店〕
■夏を満喫!
〜アサヒビールで楽しむ多彩な味わい〜
■[連載]飲むたび、こころ旅 檀タツオ
■[連載]日本酒スタイリスト島田律子のSAKE スタイル
■[連載]春宵酔刻 柄長葉之輔
■[連載]メビウスの輪 中村順一
■[連載]今宵の1話
■頑張れ! 北新地 Part1
頑張れ! 北新地 Part2
■[連載]『龍の瞳』ストーリー 今井 隆
■New Item
■[連載]映画は我が人生の友達 山本陽張
■今月の一冊
■東の店/西の店
■Presents
■Back Number
■[連載]お酒を読む 鹿島 茂
フランス人のカーヴ愛
■酒中の天
510円
【家飲みを愉しむ!】
家で過ごす時間が多くなり、オンライン飲み会など新しい飲み方スタイルも定着しているこの頃。
いつものお酒に簡単ひと手間を加えて、家飲みをもっと充実させてみませんか。
『たる』がとっておきのお酒レシピや、家飲みにオススメのアイテムなどをご紹介。
我が家のお酒を美味しく華やかにランクアップさせる極意をお教えします。
オンラインにも映えること間違いなしの家飲み時間を愉しもう!

■達人に聞く!家飲みがもっと美味しくなる極意
〈ビール編〉
〜Special Interview〜
おうちビールが劇的に美味しくなる泡とのバランスが決め手の“三度注ぎ”
ヱビスビール記念館前館長 端田 晶さん
〈ハイボール編〉
簡単なようで実は奥が深いハイボール発祥のバーのレシピを家庭で愉しむ
〔数奇屋橋サンボア〕津田敦史さん
〈レモンサワー編〉
家飲みのベストパートナー レモンサワーを極める!
  〔蜆楽檸檬〕植岡 慶さん
〈抹茶ハイ編〉
ネクスト・レモンサワー!抹茶をたてれば簡単本格抹茶ハイ
  〔茶割〕多治見智高さん

■ソーダで割るだけ!
家飲みに便利な「サワーの素」

■家飲みワンランクアップ アレンジレシピ紹介
・本格焼酎でアレンジ〔あづま天満宮店〕
・梅酒でアレンジ〔炭焼き牛タン酒場 ウシカイ!〕
・ウイスキーでアレンジ〔バーリィ浅草〕
・ジンでアレンジ〔BAR JUNIPAR 2nd〕
■家飲みグッズセレクション
■オンラインで愉しむ! 家飲みTOPICS
■【たる創刊40 周年特別企画】
♯おうちで飲もう
月刊『たる』厳選蔵出し!
日本列島ご当地銘酒コレクション



■[巻頭言]酒ゴコロ、男ゴコロ  椎名誠
おぉ! 100 回目
■[連載]カクテル ノート
〈ニューサマーオレンジのズグロッピーノ〉
〔MARTINOTTI Prosecco Bar & Caff〕 長嶋宏明さん
■[CLOSE UP]
サントリーグループによる、
新型コロナウイルス感染拡大下における支援プロジェクト
■[連載]日本酒スタイリスト島田律子のSAKE スタイル
■涼しく美味しく、楽しさ広がる
夏のサントリーワイン
■[連載]黄金の琥珀に純白の泡  松沢幸一
■夏の家飲みの楽しさを広げる
アサヒビールから限定商品が続々登場
■[連載]お酒と福祉の醸す日々  川嶋 舟
[連載]飲むたび、こころ旅  檀タツオ
■カジュアルスパークリングの提案
『メーカーズレシピ スパークリング ウィズ ホップ』
■[連載]春宵酔刻  柄長葉之輔
■[連載]メビウスの輪  中村順一
■[連載]今宵の1話
■[Special Report]
ライブ配信 in シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原ワイナリー
■[PICK UP]
朝日酒造『久保田 萬寿 自社酵母仕込』 オンライン商品説明会開催.
■[連載]『龍の瞳』ストーリー  今井 隆
■New Item
■[連載]映画は我が人生の友達  山本陽張
■今月の一冊
■東の店/西の店
■Presents
■Back Number
■[連載]お酒を読む  鹿島 茂
シャトー=ヌフ・デュ・パップのラバの恨み
■酒中の天
510円
【〜カルヴァドス& シードル〜 リンゴのお酒を楽しもう】
リンゴから造られる極上の蒸溜酒「カルヴァドス」。「コニャック」「アルマニャック」と並ぶフランスの3大ブランデーのひとつで、フランス・ノルマンディー地方の特定の地域で造られたもののみが名乗ることを許される。リンゴの香り高く、芳醇でまろやかな味わいは、食後酒として真価を発揮するほか、カクテルや料理などにも重宝される。
同じくリンゴから生まれ、カルヴァドスのベースとなる醸造酒「シードル」は、
低アルコールで飲みやすく、弾ける泡と豊かなリンゴの風味、フレッシュな飲み口で、世界で人気急上昇中だ。
リンゴからの贈り物、ふたつのお酒の魅力を知って、楽しもう。

■カルヴァドスの基本を知ろう。 
文/ 白須知子(ワインエデュケーター)
■カクテルで楽しむカルヴァドス
■注目のカルヴァドス生産者
カルヴァドス生産者のリーダー的存在
   クリスチャン・ドルーアン
カルヴァドス・ペイドージュを
世界へ輸出する最大の生産者
   カルヴァドス・ブラー
自社果樹園産有機栽培リンゴで造る
   マノワール・アプルヴァル
■カルヴァドス Selection
■シードルの基本を知ろう。
文/ 小野 司(一般社団法人日本シードルマスター協会 代表理事)
■国産シードル発祥の地・リンゴ王国青森
ニッカウヰスキー 弘前工場/タムラファーム/
弘前シードル工房kimori /もりやま園/
A-FACTORY /白神ワイナリー
■国内外の優良シードルが一堂に!
ジャパン・シードル・アワード2019受賞シードル総覧!
■酸化防止剤無添加& スクリューキャップのお手軽シードル
『おいしい酸化防止剤無添加ワイン シードル』


■[巻頭言]酒ゴコロ、男ゴコロ 椎名誠
さよなら、コロナビール
■[連載]カクテル ノート
〈80〉
〔the bar cozy〕.金田幸治さん
■ニッカウヰスキー創業者 竹鶴政孝氏& リタ夫人
結婚100 周年を祝って
『シングルモルト余市 アップルブランデーウッドフィニッシュ』
『シングルモルト宮城峡 アップルブランデーウッドフィニッシュ』
■[連載]黄金の琥珀に純白の泡   松沢幸一
■「吟醸香のあるシングルモルトウイスキーを造りたい!」
新たに蒸溜所が生まれる
新潟亀田蒸溜所( 新潟市亀田)
■夏に向けておいしさ満喫!
『サントリーブルー』『サントリー金麦』
『同〈糖質オフ75%〉』『同〈ゴールド・ラガー〉』
■[連載]お酒と福祉の醸す日々 川嶋 舟
■[連載]飲むたび、こころ旅 檀タツオ
■[連載]日本酒スタイリスト島田律子のSAKE スタイル
■[連載]春宵酔刻 柄長葉之輔
■[連載]メビウスの輪 中村順一
■[連載]今宵の1話
■[連載]『龍の瞳』ストーリー 今井 隆
■New Item
■[連載]映画は我が人生の友達 山本陽張
■今月の一冊
■東の店/西の店
■Presents
■Back Number
■[連載]お酒を読む 鹿島 茂
“至善至高の神へ”のリキュール
■酒中の天

510円
【ジャパニーズジン!】
世界で人気沸騰中のジン。
そもそもジンとは、ベースとなるスピリッツに、ハーブ、スパイス、果皮などの
ボタニカルの香味を抽出して造る蒸溜酒だ。ジュニパーベリー(ネズの実)を必須とする以外、造りや素材に自由度があり、造り手の個性やこだわりで、さまざまな味わいが生まれている。
ここ数年で日本にもブームが到来し、“ジャパニーズジン”に挑戦する蒸溜所や、新商品は年々増えている。
和柑橘に山椒、桜…といった、日本特有のご当地ボタニカルを用い、日本のお酒造りの智恵と、風土が溶け込んでいるジャパニーズジン。
『たる』では2017年10月号で「世界のクラフトジン、ジャパニーズジン」を特集したが、その後、ますます多様化しているジャパニーズジンに着目。
その“現在”を追跡してみた。


■ジャパニーズジンの現在〈Special Interview〉
フライングサーカス代表 三浦武明さん
■〜ジャパニーズジンの多様性を知る〜
ジャパニーズジン蒸溜所探訪
・油長酒造 大和蒸溜所(奈良県御所市)
・佐多宗二商店 赤屋根製造所(鹿児島県南九州市)
・中野BC 富士白蒸留所(和歌山県海南市)
・キーズ パシフィックグリル
ナンバーエイト・ディスティラリー(神奈川県横浜市)
・養命酒酒造 駒ヶ根工場(長野県駒ヶ根市)
■『季の美 京都ドライジン』を生んだ
京都蒸溜所のブランドハウスがオープン
〔The House of KI NO BI(季の美House)〕(京都市中央区)
■〈ジン専門バーに聞く〉
ジャパニーズジンの楽しみ方とお手軽レシピ
  〔BAR JUNIPAR 2nd〕(大阪市北区)
■〈ジン専門店に聞く〉
ジャパニーズジンの選び方とジン文化を知る
〔GROBAL GIN GALLERY〕(東京都千代田区)
■ジャパニーズジン Selection
■和素材の柚子・緑茶・生姜
サントリージャパニーズジン『翠(SUI)』
■オエノングループから-
和のボタニカルを使った4 種のクラフトジン
■[巻頭言]酒ゴコロ、男ゴコロ 椎名誠
  山里の春のしあわせ
■[連載]カクテル ノート
  〈ALIVIO〉
〔THE RITZ-CARLTON,KYOTO THE BAR〕 浅野陽亮さん
■[若者にすすめたい新潟銘酒]
・白瀧酒造『上善如水』発売30周年、
これからも“若者の日本酒” を志向して
・キリッと爽快〈麒麟山サワー〉!
麒麟山酒造『伝統辛口』の新たな楽しみ方
・原点回帰で“令和の食中酒” 誕生!
30 年ぶり新ブランド、吉乃川『みなも』
■居酒屋で人気の樽詰めサワーが缶で登場!
 『樽ハイ倶楽部レモンサワー』
『樽ハイ倶楽部大人のサワー』
■[連載]黄金の琥珀に純白の泡  松沢幸一
■[Sake Event Report]
キリンビール&メルシャン 会見をライブ配信
■[連載]お酒と福祉の醸す日々 川嶋 舟
■[連載]飲むたび、こころ旅 檀タツオ
■『カッシェロ・デル・ディアブロ』
今年も実施! 悪魔のマリアージュキャンペーン
■[連載]日本酒スタイリスト 島田律子のSAKE スタイル
■スイス発、音楽シーンでブレイク!
無添加“超辛口” 生姜リキュール『ingwerer』
■[連載]春宵酔刻 柄長葉之輔
■[連載]メビウスの輪 中村順一
■名僧良寛さんゆかりのお蔵『鶴の友』
樋木酒造 新潟県新潟市
■[連載]今宵の1話
■[Sake Event Reportt]
サッポロビール ライブ配信&ニュース
■[連載]『龍の瞳』ストーリー 今井 隆
■New Item
■[連載]映画は我が人生の友達 山本陽張
■今月の一冊
■東の店/西の店
■Presents
■Back Number
■[連載]お酒を読む 鹿島 茂
ワイン樽で溺死を選んだクレランス公


510円
【戦国武将とお酒を繙く】
日本人の好きな時代で常に上位にランクインする戦国時代。
人気の戦国武将は漫画やゲームなどでも話題になっている。
戦国武将というと勇猛果敢なイメージだが
そもそも彼らはどんなお酒を、どんな風に飲んでいたのだろう。
そこで、戦国時代のお酒事情や、
武将たちのお酒にまつわる知られざるエピソードをひもとくとともに、
名だたる武将たちが駆け抜けた滋賀と
戦国合戦の舞台地、埼玉・行田で“ほろ酔い巡り“を敢行した。
戦国浪漫とお酒を尋ねて、いざ出陣!

■戦国武将のお酒事情 文・上杉孝久
■戦国ほろ酔い巡り〈近江国編〉
〜明智光秀ゆかりの城下町〜 滋賀県大津市
■近江国 戦国ヒストリー
■名だたる武将たちを魅了した
僧房酒『天野酒』
■戦国ほろ酔い巡り〈武蔵国編〉
〜“のぼうの城” の舞台を辿る〜 埼玉県行田市
■戦国武将とお酒余話 その一
「武将たちのお酒にまつわるこぼれ話」
■令和に楽しむ!
戦国武将ラベル酒セレクション
■戦国武将とお酒余話 その二
「初めてワインを嗜んだのは戦国武将!?」
■戦国× お酒& グルメトピックス


■[巻頭言]
酒ゴコロ、男ゴコロ 椎名誠
北の冬の大ごちそう
■[連載]カクテル ノート
〈ザ・メモリー〉
〔BAR THE MEMORY〕 銭谷浩明さん
■[連載]黄金の琥珀に純白の泡 松沢幸一
■「第22 回ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)2019」授賞式開催
本坊酒造「トロフィー最優秀白ワイン」を受賞
■極上のプレミアム・クラフトビールが楽しめる
革新的ビールサーバー「NBC-40」
■[連載]お酒と福祉の醸す日々 川嶋 舟
■若手研究者の「やってみなはれ」を支援する
『サントリーSunRiSE』が設立される!
■[連載]飲むたび、こころ旅 檀タツオ
■今年の『サントリー ザ・プレミアム・モルツ』は、
「つまり、ビールは、神泡。」をブランドメッセージに展開
■[連載]日本酒スタイリスト島田律子のSAKE スタイル
■[連載]春宵酔刻 柄長葉之輔
■キリン イベントレポートin 東京
■[連載]メビウスの輪 中村順一
■まるでプレミアムビールのような新ジャンル
『アサヒ ザ・リッチ』
■[連載]今宵の1話
[連載]『龍の瞳』ストーリー 今井 隆
■「FOOD TABLE in JAPAN 2020」開催
■New Item
■[たる創刊40 周年記念特別企画]
アート引越しセンター、女性社員のチャレンジ
〜お客さまの“あったらいいな” のために〜
■[連載]映画は我が人生の友達 山本陽張
■今月の一冊
■東の店/西の店
■Presents
■Back Number
■[連載]お酒を読む 鹿島 茂
シャブリのマリアージュ
■酒中の天
510円
【まほろばの国・奈良の日本酒】
『古事記』では倭建命により
「大和は国のまほろば」と称された奈良県。
まほろばとは「素晴らしい場所」を意味する。
お酒の神「大物主大神」が祀られる大神神社
“日本清酒発祥の地”とされる正暦寺
海外旅行客が訪れる「ならまち」も日本酒には古くから縁が深い。
近代醸造法の基となる酒造技術は奈良で確立されたと言われ
さらに創意工夫が重ねられ今に受け継がれている。
大自然と歴史に育まれた食文化もあわせ
太古のロマンも感じられる奈良の日本酒を紐解く。

■ “日本清酒発祥の地” 奈良
■菩提酛清酒で奈良の魅力を発信〔八木酒造〕
■奈良を拠点に、より良いお酒造りに情熱を注ぐ〔今西清兵衛商店〕
■〈奈良の日本酒ナビゲーターに聞く① 日本酒専門店〉
奈良の日本酒のみを揃える唯一無二のお店で
飲み比べと歴史を堪能する〔なら泉勇斎〕
■〈奈良の日本酒ナビゲーターに聞く② 酒蔵レストラン〉
奈良の日本酒と古都の趣に酔いしれる
日本酒蔵元の家屋を現代に生かしたホテル&レストラン
〔NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち〕
■東京で奈良の美酒・美食を楽しむ!
〔奈良旬菜・創作和食 あをによし〕(東京都中央区)
■日本酒に合う! 奈良のうまいもん大集合
■奈良の日本酒インフォメーション
■2020 奈良県酒蔵マップ
■日本酒イベントレポート&TOPICS
■[巻頭言]
酒ゴコロ、男ゴコロ 椎名誠
友あり、南島に去る
■[連載]カクテル ノート
〈キウイフルーツのカクテル〉
〔BAR Largo〕 辰巳 智昭さん
■[連載]日本酒スタイリスト島田律子のSAKE スタイル
■春を装う桜のデザイン
春限定『 アサヒスーパードライ スペシャルパッケージ』
〜20〜30代の若者層のビール需要活性化を図る〜
■[連載]黄金の琥珀に純白の泡 松沢幸一
■ラインナップが充実
春に楽しむサントリーワイン
■[連載]お酒と福祉の醸す日々 川嶋 舟
■[連載]飲むたび、こころ旅 檀タツオ
■果実感にあふれる爽やかな飲み心地の2つのシードル
『おいしい酸化防止剤無添加ワイン シードル』
『同 グレープフルーツシードル』
■[連載]春宵酔刻 柄長葉之輔
■“本物の果実をまるごとかじったような味わい”
『アサヒ贅沢搾り』シリーズのリニューアル
新登場『アサヒ贅沢搾りプラス』シリーズ
■続・お酒と料理の賢い付き合い方
文/雑喉利祐(一般社団法人チェリー・ブロッサム代表理事)
■[連載]今宵の1話
■[連載]メビウスの輪 中村順一
■[連載]『龍の瞳』ストーリー 今井 隆
■2020 年事業方針説明会開催
■New Item
■[連載]映画は我が人生の友達 山本陽張
■今月の一冊
■東の店/西の店
■Presents
■Back Number
■[連載]お酒を読む 鹿島 茂
究極の贅沢“ウズラの手羽肉×シャンパン”
■酒中の天
510円
【日本茶×カクテル 新発見!】
「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録され、
世界的に日本の食文化への関心が高まり
伝統文化である茶道や食文化として「日本茶」が注目を集めている。
健康志向も追い風となり、そのまま飲むだけではなく、
料理やスイーツをはじめ日本茶の活躍の場は広がっている。
それはお酒の世界もしかり。
チューハイ、リキュール… 本格的なカクテルとなって
若者や女性、外国人たちにも人気を博しているのだ。
私たち日本人に馴染み深い日本茶をカクテルとして楽しむ-
日本茶×カクテルの新たな魅力を発見します。

日本茶×カクテル 革新と創造の世界
〔MIXOLOGY SALON〕(東京・銀座)
日本生まれの日本茶リキュール
  “グリーンティー・リキュール”
グリーンティー・リキュール カタログ
  ジャパニーズクラフトリキュール 奏 Kanade〈抹茶〉…etc
進化系「お茶割り」の魅力と〈抹茶ハイ〉に注目!
   〔茶 割〕(東京・目黒)
ジン、ウイスキー…スピリッツTOPICS
・世界のジン・カルチャーを牽引
   多様性に富む英国クラフトジン
・地元産ボタニカルをいかした
    クラフトジン造りへの挑戦 中国醸造
・ジンを学び、ジンを味わう
 「第3回ジン-ポジウム」開催
・オーストラリア独自の材料で造る
   南オーストラリア州クラフトジン
・洋酒技術研究会 秩父蒸溜所 新蒸溜所紹介ほか
・現存するアメリカ最古のバーボン蒸溜所
   バッファロー・トレース蒸溜所…etc



[巻頭言]酒ゴコロ、男ゴコロ 椎名誠 テキーラ村にて
[連載]カクテル ノート番外編
イタリア発祥のカクテル
「BAR & it イタリアン カクテル ナイト」
[連載]黄金の琥珀に純白の泡 松沢幸一
酒蔵当主に聞く
広島県呉市・三宅本店 六代目当主・三宅清嗣社長
海外で活躍している三宅本店!
おすすめしたい日帰り旅行 佐原の旅! 関東編
東薫酒造
[連載]お酒と福祉の醸す日々 川嶋 舟
東京2020 オフィシャルビール
『アサヒスーパードライ』新パッケージへ
[TARU’ s EYE]
エコプロアワードで財務大臣賞に輝いた『神戸酒心館』!
ますます楽しく便利に
広島の玄関口ekie グランドオープン!
さらに美味しくなった『サントリー ザ・プレミアム・モルツ』
ラーメンEXPO2019
今回も万博公園にラーメン好きが大集合!
[連載]飲むたび、こころ旅 檀タツオ
食事と一緒に楽しむ新ジャンル
『クリアアサヒ』“さらに” クオリティアップ
[連載]
日本酒スタイリスト
島田律子のSAKE スタイル
[Special Report]
開高健関西悠々会便り
[連載]春宵酔刻 柄長葉之輔
[たる創刊40 周年特別企画]
生誕100周年記念として.
手塚治虫と池田とお酒と 文/馬場宏一
[連載]メビウスの輪 中村順一
[連載]今宵の1話
[連載]『龍の瞳』ストーリー 今井 隆
New Item
[連載]映画は我が人生の友達 山本陽張
今月の一冊
東の店/西の店
Presents
Back Number
[連載]お酒を読む 鹿島 茂
文豪たるもの酒豪たれ
酒中の天
510円
【新春のスパークリング&ワイン】
年末年始や春のイベントでの乾杯は、やっぱりスパークリング!
シュワッとはじける泡はお祝いのシーンを一層盛り上げてくれる。
今夏、世界遺産に登録されたコネリアーノ・ヴェルドッビアデネの丘陵で育まれるプロセッコ・スペリオーレ、さらにシャンパーニュ、カバ、フランチャコルタほか、世界のスパークリングワイン産地や生産者のトピックスをご紹介。
現地レポートはポルトガルで躍進目覚ましいヴィーニョ・ヴェルデから。
ほかにも世界のワイン産地の話題をお届けします。
新春はスパークリング&ワインで寿ぎましょう!

コネリアーノ・ヴァルドッビアデネの丘陵が世界遺産に登録
プロセッコ・スペリオーレ 文/ 渡辺真由美(SOLOITALIA)
スペイン・カバの新たなる発見
   プレミアム・カバ.
イタリア瓶内二次発酵スパークリング
   フランチャコルタ.
シャンパーニュTOPICS
世界各国の王室やセレブを魅了するシャンパーニュ・メゾン
シャルル・エドシック
世界のスパークリングワインTOPICS
スパークリングワイン大集合!
世界市場を牽引するプロセッコから
『ミオネット プロセッコDOC トレヴィーゾ ブリュット』
『ミオネット ヴァルドッビアーデネ DOCG
プロセッコ スペリオーレ エクストラドライ』
世界のワイン産地 現地Report
今こそ熱い! ヴィーニョ・ヴェルデを訪ねて
世界のワイン産地 イベントReport

[巻頭言]酒ゴコロ、男ゴコロ  椎名誠
ノンアルさらに活躍
[連載]カクテル ノート
〈アブサンサワーエクスペリエンス〉
〔MIXOLOGY&FACTORY Bar GEAR〕 濱口貴志さん
[連載]黄金の琥珀に純白の泡  松沢幸一
カルヴァドスの美味しさを広くしらせるために
『カルヴァドス・ブック(仮題)』来春発売予定
[連載]お酒と福祉の醸す日々  川嶋 舟
344年の長い歴史を有し文化人に愛されてきた日本酒 白牡丹酒造
がんこフードサービス
第15 回日本料理コンテスト決勝大会
[連載]飲むたび、こころ旅  檀タツオ
東京ラーメンショー2019
オリンピックに向けて日本のソフトカルチャーを発信!
ボルドーの数々の名門ワイナリーを所有
JMカーズが贈る新商品
不易流行の精神で伝統を守り革新し続ける酒蔵 賀茂鶴酒造
[TARU’ s Topics]
『KAZUE YAMANA 60th Anniversary
-この道60 年 感謝をこめて』の会が開催された
[連載]日本酒スタイリスト島田律子のSAKE スタイル
ノーベル賞の本庶佑氏をゲストに
第30回大阪コマンドリー・ド・ボルドー
叙任式と懇親ガラディナーが盛大に開催!
[連載]春宵酔刻 柄長葉之輔
[連載]メビウスの輪  中村順一
[Event Report]
蟻君忌、「第5 回藤本義一文学賞」授賞式 開催
[連載]今宵の1話
[Sake Event Report]
サッポロビール発表会&イベント
[連載]『龍の瞳』ストーリー  今井 隆
[Sake Event Report]
キリンクラフトビールイベント
北新地より新春をお慶び申し上げます
[Requiem]伴 一郎さん お別れ会
元ル・ポン ド シェル総支配人 駒井正義 氏
New Item
[たる創刊40 周年特別企画]
大和ハウス工業が展開する文化事業
[連載]映画は我が人生の友達  山本陽張
今月の一冊
東の店/西の店
Presents
Back Number
[連載]お酒を読む  鹿島 茂
二重に有名だった“ラフィット”
酒中の天
510円
【特集】お酒を巡る旅のススメ
たるがオススメする“お酒を巡る旅“。今号のテーマは、やきものと鉄道。
日本には、その土地の人々による手仕事と、歴史、風土、生活の中で育まれ、
独自の魅力を放つ伝統的なやきものの産地がたくさんある。
今回は、信楽焼と益子焼の里へ、お気に入りの酒器と地元のお酒に出会う旅に出た。
また、たる恒例“呑み鉄”を楽しむ観光列車も厳選紹介。
令和初仕込みの新酒の便りが届く季節、
やきものと鉄道を巡る、とっておきのお酒旅へとご案内します。

;やきものとお酒を巡る旅
〈信楽焼〉-滋賀県甲賀市信楽町
自然と職人の力が織りなす美しい火色と歴史の町
〈益子焼〉-栃木県芳賀郡益子町
自由な創作風土が息づく関東屈指のやきものの町
〈特別編・有田焼〉-佐賀県西松浦郡有田町
磁器のオートクチュール 岩尾對山窯
酒器で巡る!全国やきもの手帖
“呑み鉄”を楽しむ列車の旅へ出かけよう
・とれいゆつばさ(JR 東日本)
・観光列車ながら川風号(長良川鉄道)
・のと里山里海号ゆったりコース(のと鉄道)
・地酒列車(天竜浜名湖鉄道)
・酒のあで雪見列車 (星野リゾート青森屋/ 青い森鉄道)
・THE R AIL K ITCHE C HIKUGO(西日本鉄道)
・TRAIN R OUGE(広島電鉄)
・特急 かわせみ やませみ(JR 東日本)
・ベル・モンターニュ・エ・メール べるもんた(JR 東日本)

[巻頭言]
酒ゴコロ、男ゴコロ 椎名誠 続・あばれ酒
[連載]
カクテル ノート 番外編
〈Golden Rod× 梅あられ〉
〔The CHOYA 銀座 BAR〕
プレミアム・チリワイン『コノスル』
コノスルはなぜ自転車なの?
[TARU’ s Topics]
日本酒造組合中央会主催の國酒イベント
ボルドーの名門ネゴシアン
J.J. モルチェ社
[連載]
[Sake Event Report ]
フランスワインイベントレポート
[連載]
お酒と福祉の醸す日々 川嶋舟
シャトー・ルデンヌ ラベルリニューアル
食中酒として大人気!
-196℃ストロングゼロのレモン味が拡大中!
[Sake Event Report ]
イタリアワインイベントレポート
[連載]
飲むたび、こころ旅 檀タツオ
日本での発売開始から20 年を記念した
『フロンテラ アニバーサリー・エディション』
[連載]
日本酒スタイリスト島田律子のSAKE スタイル
熟した果実の甘く華やかな香り
ブラックニッカ リッチブレンド.コンフォートアロマ
[たる創刊40 周年特別企画]
月刊たる四十周年を祝して
  上方講談師 四代目 旭堂南陵
[連載]
春宵酔刻 柄長葉之輔
「ラーメンEXPO 2019 in 万博公園」で
ラーメンとビールを一緒に楽しもう!
[連載]
メビウスの輪 中村順一
[連載]
今宵の1話
[連載]
『龍の瞳』ストーリー 今井 隆
New Item
[連載]
映画は我が人生の友達 山本陽張
今月の一冊
[たる創刊40 周年特別企画]
魔都と、グラスと、上海雑技 .さとうひさえ
東の店/西の店
Presents
Back Number
[連載]
お酒を読む 鹿島 茂
パルザックのワイン
酒中の天

510円
【特集】熟成焼酎の魅力
本格焼酎で、昨今注目を集めている熟成タイプの焼酎。
熟成と一口に言っても、その貯蔵方法や期間によって個性はさまざま。
特に樽で熟成された焼酎は、ウイスキーのようにほんのり琥珀色を帯び、独特の香りや風味が備わる。
今回、熟成焼酎の魅力を探るべく、その特長や楽しみ方を取材。
さらに鹿児島と宮崎の焼酎蔵を訪ね、熟成への取り組みを聞いた。
本格焼酎における“熟成の魅力”
.〔焼酎Dining だけん〕(東京都中央区)
熟成焼酎はストーリーが楽しめる!
  .焼酎;酒師 クリストファー・ペレグリニさんに聞く.
熟成焼酎の楽しみ方と家呑みに お手軽アレンジレシピ
.〔あづま天満宮店〕(大阪市北区)
九州焼酎蔵探訪
 熟成焼酎の取り組みを聞く.
・佐多宗二商店(鹿児島県南九州市)
・田苑酒造(鹿児島県薩摩川内市)
・小正醸造 嘉之助蒸溜所(鹿児島県日置市)
・霧島酒造(宮崎県都城市)
・国分酒造(鹿児島県霧島市)
・薩摩酒造(鹿児島県枕崎市)
熟成焼酎セレクション
サツマイモ品種の多様性から生まれる焼酎
大石酒造(鹿児島県阿久根市)
サントリー× 大隅酒造
新・本格芋焼酎 大隅
ウイスキーづくりの知見を生かした本格芋焼酎
焼酎イベントレポート

[巻頭言]酒ゴコロ、男ゴコロ . 椎名誠 あばれ酒
[連載]カクテル ノート〈Bar 19〉
〔ゴボウインフュージョンカクテル〕髙橋秀司さん
[ワイナリー訪問Report]
  ・シャトーメルシャン椀子ワイナリー(長野県上田市)
  ・本坊酒造マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)
  ・ドミニク・ローラン(フランス・ブルゴーニュ)
世界のワイン産地 イベントレポート
Autumnワイン試飲会 レポート
令和元年の感謝をこめて贈りたい。
アサヒビールのウインターギフト
[Taru’s EYE]
お酒造りで地域振興への貢献を
  一の蔵(宮城大崎市)
[連載]黄金の琥珀に純白の泡 松沢幸一
〔明治屋玉川ストアー〕.全面リニューアルオープン.
[連載]お酒と福祉の醸す日々 川嶋舟
[TARU Topics]
朝日酒造、『久保田』初となる施作
“独学” ではない通信教育 大阪芸術大学通信教育部
[連載]飲むたび、こころ旅 檀タツオ
[連載]日本酒スタイリスト島田律子のSAKE スタイル
[連載]春宵酔刻 柄長葉之輔
[連載]メビウスの輪 中村順一
[連載]今宵の1話
New Item
[連載]『龍の瞳』ストーリー 今井 隆
今月の一冊
[たる創刊40 周年特別企画]
伝統と革新がもたらすサステナブルな酒造り
   神戸酒心館.安福武之助社長
東の店/西の店
Presents
[連載]映画は我が人生の友達 山本陽張
[News]
早稲田界隈で早稲田蔵の日本酒を飲もう!
Back Number
[連載]お酒を読む 鹿島 茂
ナポレオンの知られざる功績 スコッチ・ウイスキーの躍進
酒中の天
519円
梅酒を愉しむ
かつては各家庭でも多く造られていた、日本のリキュールん代表格・梅酒。
そろそろ新酒が出来上がる頃だ。
梅の実を、ベースとなるお酒と砂糖と一緒に漬け込む、というシンプルな造りながら、素材選びや配合、漬け込み方や機関によって味わいは様々に広がる。
飲み方のバリエーションも豊富で、身体にも優しい…と実はとっても奥深い。
今年5月に迎えた新元号〝令和〟は、万葉集も「梅花の歌」に典拠する。
万葉人も愛した梅からの贈り物  滋味深き梅酒の世界をとことん愉しもう。

・ 梅酒の基本を知ろう。 文/明星智洋(一般社団法人梅酒研究会 代表理事)
・ こだわりの梅酒を造る 造り手探訪
日本一のシェアを誇る梅の産地 あふれる “梅愛” を和歌山から ̶中野BC(和歌山県海南市)
100年の経験に培われた梅酒のパイオニア ̶ チョーヤ梅酒(大阪府羽曳野市)
曽我梅林の梅と四段仕込み日本酒のハーモニー ̶ 石井醸造(神奈川県足柄上郡)
・[梅酒の達人に聞く]
梅酒の選び方のポイント & お手軽カクテルレシピ
̶〔炭焼き牛タン酒場 ウシカイ!〕(東京都新宿区)
・[梅酒の達人に聞く] 好きなタイプの味わいが見つけやすい梅酒の魅力
̶〔和酒専門店酒髙蔵〕(大阪市都島区)
・梅酒大集合!

□[巻頭言]
酒ゴコロ、男ゴコロ ̶ 椎名誠
悲しいサケ
□ [ 連 載 ]カクテル ノート 〈雅〉
〔BAR SLOPPY JOE〕̶ 信原邦彦さん
□貴重な “国産あんず” まるごと浸漬
杏露酒~今年 50 周年を迎えたロングセラー商品~
□ [Sake Event Repoet] スプリングバレーブルワリーのイベントレポート
□ [酒造を訪ねて] 大いに期待できる、日本酒新時代の当来 ハクレイ酒造̶(京都府宮津市)
□ [ 連 載 ]黄金の琥珀に純白の泡 ̶ 松沢幸一
□ [Taru’s EYE] 持続可能な酒造り~地域づくりを目指した酒蔵の取り組み~ 麒麟山酒造̶(新潟県東蒲原郡阿賀町)
□[ 連 載 ]お酒と福祉の醸す日々 ̶ 川嶋舟
□ [連載]春宵酔刻 ̶ 柄長葉之輔
□焼酎甲類乙類混和の売上 No.1 ブランド 『芋焼酎 かのか 濃醇まろやか仕立て』 『芋焼酎 かのか 華やかすっきり仕立て』
□[ 連 載 ]飲むたび、こころ旅 ̶ 檀タツオ
□ 世界から個性溢れるワインを届けるサントリー チリワイン『エスト レセルヴァ』 フランスワイン『メゾン カステル AOC シリーズ』
□ 国産リンゴをまるごと使った自然な香りと味わい。 ニッカ『シードル・ロゼ』
□ [Topics] 福島県のお酒イベント
□[ 連 載 ]日本酒スタイリスト 島田律子の SAKE スタイル
□ お酒と料理の賢い付き合い方 文/雑喉利祐(一般社団法人チェリー・ブロッサム代表理事)
□[ 連 載 ]メビウスの輪 ̶ 中村順一
□ [Sake Event Report]
シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー ~山梨県内の自社管理畑とセラーの拡充について~
□ [連載]今宵の1話
□ [たる創刊 40 周年記念 特別企画] 早稲田界隈で名酒を楽しもう! 早稲田蔵名酒カタログ
□New Item
□ [ 連 載 ]『龍の瞳』ストーリー ̶ 今井 隆
□ 今月の一冊
□ 東の店/西の店 63 Presents
□ [連載]映画は我が人生の友達 ̶ 山本陽張
□ Back Number
□ [連載]お酒を読む ̶ 鹿島 茂 ナポレオン三世のボルドー格付け
□ 酒中の天
519円
特集 世界に羽ばたくSAKE
2018年の日本酒の輸出額は過去最高となる200億円を超え、世界で注目度が増している日本酒。9月のラグビーワールドカップ日本大会、来年の東京オリンピック・パラリンピックなどの ビッグイベントを控え、ますます増加が見込まれる訪日外国人客(インバウンド)も視野に、日本酒や日本酒文化をアピールする動きが勢いを増している。具体的にどんな取り組みやムーブメントが起こっているのか、日本酒蔵をはじめ、日本酒を取り巻く各方面に日本国内はもとより世界へ向けた日本酒の需要促進の取り組みを取材した。

・世界に羽バたく日本酒、現状とこれから
・広く、深く、お酒造りの心を大切に世界へ挑む—白鶴酒造(兵庫県神戸市)
・東京の奥座敷・奥多摩で醸す “TOKYO” 発日本酒—小澤酒造(東京都青梅市)
・川場村から世界へ。スパークリング日本酒 “awa 酒” の挑戦— 永井酒造(群馬県利根郡)
・インバウンド向けに共同開発した日本酒『飛騨三蔵ブレンド酒』
渡辺酒造店(岐阜県飛騨市)/
船坂酒造店(同 高山市)/奥飛騨酒造(同 下呂市)
・訪日旅行者に向け灘五郷をきっかけに 日本酒をアピール!
「灘の酒蔵」活性化プロジェクト実行委員会(兵庫県)
・“お土産”の枠を越え、 日本酒が海外で普及する未来を願う
〔リカーマウンテンRAKZA三条御前〕(京都市中京区)
・食の街と言われる大阪から日本酒の魅力を伝える
〔hana sake bar〕(大阪市中央区)
・フランスのソムリエが審査する日本酒コンテスト 「Kura Master」
・日本酒コラム & イベントレポート & TOPICS


□[巻頭言]酒ゴコロ、男ゴコロ—椎名誠 わが闘争
□[連載]カクテルノート
〈エスティバン〉〔BAR オーパ 門前仲町店 〕-谷澤一気さん
□伏見の水とともに栄えた黄桜の酒造りビール造りが 同時に見学できる
黄桜 伏水蔵(京都市伏見区)
□[連載]日本酒スタイリスト
島田律子のSAKEスタイル
□スコッチの名門中の名門 ザ・マッカラン蒸溜所から
『ザ・マッカラン エディション No.04』 『ザ・マッカラン トリプルカスク 12 年』
□[連載]黄金の琥珀に純白の泡 松沢幸一
□アサヒビール創業の原点 吹田工場の歴史を見学
□[連載]お酒と福祉の醸す日々 川嶋舟
□初秋を楽しむ サントリービール
『ザ・プレミアム・モルツ 秋〈香る〉エール』 『金麦〈琥珀(こはく)のくつろぎ〉』
□アサヒビール、秋冬シーズンに向けた飲食店への取り組み
お客様自身で楽しむ販促や機材の提案
□ネゴシアンとして醸造家としてブルゴーニュの素晴らしさを伝える
ドミニク・ローラン
□[連載]飲むたび、こころ旅 ̶檀タツオ
□接客・おもてなしナンバーワンを競う
第8回「接遇コンテスト 決勝大会」
□[連載]春宵酔刻 ̶柄長葉之輔
□[Special Interview]
ブルゴーニュ AOC 注目のコスパワイン 〈ブルゴーニュ・コート・ドール〉
□[連載]メビウスの輪—中村順一
□[Sake Event Repoet]
日本リカー ワインイベント in 東京
□[連載]今宵の1話
□[連載]『龍の瞳』ストーリー—今井隆
□[たる創刊40周年記念特別企画]
ビールの良さ、楽しさそしてビール文化を発信し続ける
サッポロビール
サッポロライオン 120 周年
□NewItem
□[連載]映画は我が人生の友達—山本陽張
□東の店/西の店
□Presents
□食べて飲んで笑って楽しむ
東京ラーメンショーが今年もやってくる!
□BackNumber
□[連載]お酒を読む—鹿島茂 ノーベル賞作家にしてブドウ栽培家 クロード・シモン
□酒中の天
519円
カルフォルニア・ワイン、コロラド・ビール、etc…
ワンダフル!アメリカ

ビ-ル、ウイスキ-、ワイン、スピリッツ、そしてカクテル...。
豊かなお酒文化が育まれ、陽気に楽しまれている国、アメリカ。今回、世界でもトップクオリティを誇るカリフォルニアワインをソノマ・カウンティに訪ね、「ソノマサミット」イベントに参加。また、全米屈指のクラフトビール・タウン、コロラドを訪問。2つのエリアを中心に、現地のホットなレポートをお届けします。

ニューヨークのお酒事情文/フィリップ・ハファーティー

[Report1CALIFORNIA]多様性に富むカリフォルニア・ソノマワイン
・ソノマの歩み
・18のブドウ栽培地域(AVA)
・多彩なブドウ品種
・ソノマの取り組み
・ソノマサミットで取材したワイナリー

[Report2COLORADO]クラフトビール&アクティビティコロラド大冒険!
・全米屈指のクラフトビール・タウン-デンバー
・雄大な大自然の中でアウトドアを満喫-アスベン&スノーマス
・ラグジュアリー&アドベンチャー・ステイ~THEBROADMOOR(ザ・ブロードモア)~ -コロラドスプリングス
・カリフォルニアワインEventReport

□[巻頭言]酒ゴコロ、男ゴコロ—椎名誠銀座の屋上で車座乾杯
□[連載]カクテルノート
〈モヒート〉〔ASHIOTO〕-〔SWEETSBARASHIOTO〕猪瀬智さん
□[連載]黄金の琥珀に純白の泡 松沢幸一
□[連載]お酒と福祉の醸す日々 川嶋舟
□社長インタビュー〝いつもいいことアサヒから〟アサヒビール塩澤賢一社長
□[連載]飲むたび、こころ旅 ̶檀タツオ
□「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」
開催1年前記念の特別限定醸造生ビール『アサヒゴールドラベル』
[SakeEventReport]
キリンビールイベントin東京&横浜
□ 暑い夏は氷で楽しむ
『フレシネアイスキュベエスペシアル』『サントリーアイス・ドラフト〈生〉』
□[連載]日本酒スタイリスト
島田律子のSAKEスタイル
□ 強炭酸でアルコール度数7%のRTD『ウィルキンソン・ドライセブン
期間限定ドライレモントニック』
□ さらに愛らしいパッケージに!『鍛高譚の梅酒』&『鍛高譚の梅酒ソーダ割り』
□[連載]春宵酔刻 ̶柄長葉之輔
□[連載]メビウスの輪 ̶中村順一
□たる創刊40周年記念
〜北新地より、暑中お見舞い申し上げます〜
□[連載]今宵の1話
□[連載]『龍の瞳』ストーリー—今井隆
□[連載]映画は我が人生の友達—山本陽張
□NewItem
□[たる創刊40周年記念特別企画]世界的指揮者
小林研一郎さんに聞くサントリーホールの魅力
□東の店/西の店
□Presents
□BackNumber
□[連載]お酒を読む—鹿島茂モラリスト文学の祖・モンテーニュ
□酒中の天
519円
【特集】ビール&“ノンアル”ビール
ビールが本格的に恋しくなる季節がやって来た。 ビールの旨さは注ぎ方にあり?! 名人のいるビアホールを訪ね、注ぎのテクニックを伺った。 またブームが続くクラフトビールの“元祖” ベルギービールの魅力をひもとく。 さらに、“アルコールゼロ”でも飲んだ気分になれる ノンアルコールビールの座談会を敢行。効用や楽しみ方を探求した。 暑さ厳しい関西からは、巡りたくなるビアスポットをご紹介。 令和の夏も、ビール&“ノンアル”ビールで暑気払い!

[BEER]
・名人の注ぐビールはなぜかくも美味いのか 〔BIERREISE’ 98〕(東京都港区)
・“元祖クラフトビール” ベルギービール
文・ベルギービール広報センター代表・佐藤ひとみ
・ベルギービールの祭典 「ベルギービールウィークエンド(BBW)」10周年!
・巡りたくなる関西ビアスポット カンパイ!
夏を彩るビールの世界 番外東京編
・BEER TOPICS

[NON-ALCOHOLIC BEER]
・飲んだ気分、酔った気分、 ノンアル “ほろ酔い” 座談会
~ノンアルコールビールテイスト飲料の効用と食文化について語り合う~
・ノンアルコールビールinformation
・世界が驚いた〈一番搾り製法〉 さらにおいしくなった 『新・キリン一番搾り生ビール』

□[巻頭言]酒ゴコロ、男ゴコロ — 椎名誠 キャンプ酒盛りのバカモノめ
□[連載]カクテル ノート
〈モヒート〉〔BAR GINZA 江〕̶江崎英夫さん
□[連載]黄金の琥珀に純白の泡 ̶ 松沢幸一
□[連載]お酒と福祉の醸す日々 ̶ 川嶋舟
□くつろぎの時間にロックで楽しむ
『ブラックニッカ ディープブレンド ナイトクルーズ』
□サントリーMONOZUKURIの伝統と革新から誕生 ジャパニーズクラフトの世界 □雪室を使った新たな価値創造へ。
『鶴齢』醸造元 青木酒造 ̶ 新潟県南魚沼市塩沢地区
□[Sake Event Report] イタリア イベントレポートin東京
□[連載]飲むたび、こころ旅 ̶ 檀タツオ
□[連載]日本酒スタイリスト    
島田律子のSAKE スタイル
□カリフォルニア セントラル・コーストから 『ロバート・モンダヴィ プライベート・セレクション バーボン・バレルエイジド』
□[TARU Report]Tokyo International Bar Show 2019
□[連載]春宵酔刻 ̶ 柄長葉之輔
□[連載]メビウスの輪 ̶ 中村順一
□[連載]今宵の1話
□[連載]『龍の瞳』ストーリー — 今井 隆
□New Item
□[連載]映画は我が人生の友達 — 山本陽張
□東の店/西の店
□Presents
□Back Number
□[連載]お酒を読む — 鹿島 茂 モラリスト文学の祖・モンテーニュ
□酒中の天
519円
【特集】日本のチーズとワイン
日本ワインとともに、最近とみに美味しくなっている日本のナチュラルチーズ(以下、日本のチーズ)。
そもそもチーズもワインも、日本古来の食文化ではないし、どちらかといえば〝外来者〟だ。
だからこそ自由だし、チャレンジのしがいがある。
そうやって日本の作り手たちは、日本の風土に、日本人の味覚に、食文化に合う、日本だからこそできるチーズやワインを丁寧に作ってきた。
そして今や、世界から称賛を受けるようになったものも少なくない。
どこかほっこりする、優しくて繊細な味わいは、私たちのからだにすっと馴染む。日本のチーズとワイン、唯一無二のマリアージュに乾杯!

[JAPANESE CHEESE]
・日本のチーズとワインの魅力と楽しみ
〔日本チーズと日本ワインのお店 Bar湘南ファーム〕
・日本のチーズの作り手に聞く
風土に寄り添うチーズ作り
—六甲山牧場(兵庫県神戸市)
・日本のチーズの“今”
・「ジャパンチーズアワード 2018」
最優秀部門賞チーズ総覧!
・信州の“山のチーズ”に注目!

[JAPANESE WINE]
・全国の日本ワインが大集合‼︎
「日本ワイン祭り〜JAPAN WINE FESTIVAL〜」
・地理的表示(GI)ワイン —山梨&北海道
・大阪発!
カタシモワインフードが造ったお寺のワイン
・首都圏発!
クラフトワイナリーをCheck
・日本ワイン関連TOPICS
2019春 醸造家対談セミナー
シャトー・メルシャン(日本)×アテムス(イタリア)
世界のワインTOPICS

□[巻頭言]酒ゴコロ、男ゴコロ — 椎名誠 そば屋の贅沢
□[連載]カクテル ノート
〈本山葵と紫蘇のフィズ〉〔Bar Craftman〕̶中河亮さん
□クールにキメて、盛り上がる!
『アサヒスーパードライ ザ・クール』
□伝統の継承と新たな探求。飽くなき酒造りのこだわり。
—『越乃寒梅』醸造元 石本酒造
□[連載]黄金の琥珀に純白の泡 ― 松沢幸一
□[Sake Event Report]キリンビール イベントレポートin 東京
□伝統の辛口酒。自然環境を守り、地域に根差す酒蔵。—『麒麟山』醸造元 麒麟山酒造
□一杯飲んで、五倍楽しめる新ウイスキー。
『SUNTORY WORLD WHISKY「碧Ao」』
□[ふらっと道草酒蔵街道]
日本庭園のある酒蔵 中野BC —和歌山
文・写真/村田勝英
□[連載]お酒と福祉の醸す日々 — 川嶋舟
□[連載]飲むたび、こころ旅 — 檀タツオ
□[Sake Event Report]
サッポロビール イベントレポートin 東京
□[連載]日本酒スタイリスト島田律子のSAKE スタイル
□[連載]子供たちに “安全な野菜”を — 天野礼子
□地元、清酒王国・新潟で根強いファンが多い、銘酒『鶴の友』—樋木酒造
□[連載]春宵酔刻 — 柄長葉之輔
□[TARU’s Eye]シェリーの魅力、新発見! 「シェリー×寿司のマリアージュ」
□[連載]メビウスの輪 — 中村順一
□[Pick Up]『第10回ワイン&グルメジャパン』
□[連載]今宵の1話
□[Culture]
第5回藤本義一文学賞作品を募集します! キーワードは「風」!
□[連載]『龍の瞳』ストーリー — 今井 隆
□New Item
□[連載]映画は我が人生の友達 — 山本陽張
□東の店/西の店
□Presents
□Back Number
□[連載]お酒を読む — 鹿島 茂 フランス政治史とワインの関係
□酒中の天
おすすめの購読プラン

TARU(たる)の内容

  • 出版社:たる出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月25日
「お酒にまつわるちょっといい話」を提供するお酒の月刊誌
「月刊たる」は関西発のお酒とその周辺をご紹介する雑誌です。創刊30年、「酒の知識」「酒と人」「酒と文化」「肴」などおよそお酒に関わる全てを”話題一杯”献上しています。酒好きな方だけでなく、酒を扱うプロの方も満足させる内容です。

TARU(たる)の目次配信サービス

TARU(たる)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

TARU(たる)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.