I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

月刊生徒指導 発売日・バックナンバー

全223件中 106 〜 120 件を表示
880円
■特集:日常的な問題行動への対応
・日常的な生徒指導の重要性【小・中・高・特別支援・養護】/寺崎賢一(麗澤大学非常勤講師)

〈生徒指導アンケート〉
・一緒に自己実現を《小学校》/草野 剛(岐阜県不破郡垂井町立小学校教諭)

・ソフトな対応、シビアな対処《小・中学校》/照山秀一(北海道石狩市立小中学校教頭)

・生徒とのつながりを一番に《中学校》/西村純一(兵庫県尼崎市立中学校主幹教諭)

・生徒指導は根比べ《高校》/越智野雄星(公立高等学校教諭)

・30年後に届く指導を《高校》/吉村良太(東京都立高等学校主任教諭)


【座談会】
テーマ●日常の生徒指導で心掛けたいこと
生徒のより良い環境を整えるために、いまできることは



〈プラスワン〉
管理職として、日常の生徒指導にどう目を配るか/山本修司(東京都小金井市教育長)


〈報告〉
日本生徒指導学会 いじめ防止対策改善特別委員会 研究会とワークショップ/相馬誠一(東京家政大学教授)


★第12回学事出版教育文化賞 奨励賞
心を掴み、心に食い込む学級通信の威力を考える~道徳の教科化など教育改革が進む、今この時こそ~/三島朋子(熊本県熊本市立小学校教諭)



【連載】

■生徒指導の考え方と実務が身につく■
・落ち着いているときにしておく生徒指導 第18回
いじめ指導の原則を磨く/吉田 順(元公立小中学校教諭・生徒指導コンサルタント)

・紙上事例研究 失敗から学ぶ生徒指導 ver.2 〈6〉
部活動と騒音への苦情/越田佳孝(兵庫県立高等学校校長)

・教育と法の狭間で 第54回
厳しい指導が原因でPTSDになったと苦情を受けた/梅澤秀監(東京都立高等学校主幹教諭)・黒岩哲彦(東京弁護士会)

・Power up! こんなときどう言う? 30
部活動の外部指導員が、部員の停学について尋ねてきたとき/担任学研究会


■生徒指導の幅を広げよう■
・新任・若手へ贈る “せんせい通信” 30
プラスアルファの経営戦略/桐山 勉(兵庫県尼崎市立中学校教頭)

・“つながり”を探して~スクールソーシャルワーカー往復書簡~ 53
「つながり」「広がり」「深まり」を求めて/北野浩樹(大阪府東大阪市教育委員会)

・教誨の現場から 6
自己の心に出会う/原 豊壽(教誨師)


【@クラス】
・生徒指導に活かす 学級経営基礎の基礎 Case54
まじめで欠席がやや多いという転校生を受け入れるときの対応/重水健介(全国教育文化研究所)

・共に学び高め合う学級づくりレッスン&ワークシート Lesson.42
2学期、「授業づくり」再始動!~「一人も欠けることのない学び合い」の場づくりを通して!~/川端成實(元鹿児島県公立中学校教諭)


【アンテナ】
・Talk of Education~教育再考~ Vol.126
岩手の中学生自殺から考えるいじめ/中西 茂(読売新聞記者)

・若者文化事典 102/今 一生(フリーライター)

・武笠和夫の全国生徒指導実践 30
小学校/宮城県 白石市立 白石第二小学校
中学校/岩手県 大船渡市立 大船渡中学校
高等学校/山口県 山口県立 高森高等学校

・生徒指導マンスリー情報
児童虐待防止対策等について/文部科学省初等中等教育局児童生徒課


【コラム】
・中学生・高校生におすすめの哲学書 
『人間不平等起源論』ルソー著/苫野一徳(熊本大学教育学部講師)

・ブックマンション
『クラウディアのいのり』『朝が来る』『夜回り先生、なんでドラッグを使ってはいけないんですか?』


◆コピーして使える◆
・生徒指導お役立ち資料
体験を通して心を育てるアクティブラーニング/柳 久美子

・押さえておきたい教育ニュース
嬉野市は「生きる力」の教科書を活用/担任学研究会

・講話や通信に使える生徒指導歳時記 9月/柴崎直人(岐阜大学大学院教育学研究科准教授)

・コピーして使えるイラスト



・次号予告&あとがき
880円
■特集:いま求められる支え合いの力
・いま求められるピア・サポートとは【小・中・高・特別支援・養護】/懸川武史(群馬大学教育学研究科教職リーダー講座教授)
・ピア・サポート力をつけるには【小・中・高・特別支援・養護】/岡田倫代(香川県立高等学校(定時制)教諭)
・ピア・サポートで学力が向上、不登校が激減!【中】/神垣幸一(広島県広島市立中学校教諭)
・ピア・サポートの発想を活かす生徒指導【中・高】/伊藤久仁子(共立女子第二中学校高等学校教諭)


【座談会】
テーマ●生徒同士の支え合い・学び合い
助けたり助けられたりとお互いがお互いの力になる


〈プラスワン〉
職員室の雰囲気が支え合いの鍵~いま求められる居心地の良い職員室~/吉田和夫(玉川大学教師教育リサーチセンター客員教授・元東京都公立中学校長)


★第12回学事出版教育文化賞 優秀賞
「内からの改善」と「外からの改善」による学校改革/森川 藏(京都府綾部市立中学校長(受賞時))


【連載】
■生徒指導の考え方と実務が身につく■
・落ち着いているときにしておく生徒指導 第17回
いじめの授業/吉田 順(元公立小中学校教諭・生徒指導コンサルタント)

・紙上事例研究 失敗から学ぶ生徒指導 ver.2 〈5〉
家庭訪問の意義/重松司郎(関西学院大学)

・教育と法の狭間で 第53回
校内で盗難が発生した/梅澤秀監(東京都立高等学校主幹教諭)・黒岩哲彦(東京弁護士会)

・Power up! こんなときどう言う? 29
文化祭が終わり生徒が「受験勉強に専念すれば良かった」と言ったとき/担任学研究会


■生徒指導の幅を広げよう■
・新任・若手へ贈る “せんせい通信” 29
汎用性と独自性/桐山 勉(兵庫県尼崎市立中学校教頭)

・“つながり”を探して~スクールソーシャルワーカー往復書簡~ 52
指導主事と共に―「私たちの街の教育課題」に向き合う/金澤ますみ(大阪府教育委員会スクールソーシャルワーカー)

・教誨の現場から 5
少年の心を開く/伊佐榮豐(教誨師)

・〈リレー連載〉養護教諭のまなざし 5
思春期の子どもとのかかわり/庄司菜穂子(公立中学校養護教諭)


【@クラス】
・生徒指導に活かす 学級経営基礎の基礎 Case53
生徒から「テストを受けるコツを教えて」と言われたときの対応/重水健介(全国教育文化研究所)

・共に学び高め合う学級づくりレッスン&ワークシート Lesson.41
夏休みに仕掛ける学級づくり!~「目標」「連携」「仕掛け」で「つながり感」をもたせる!~/川端成實(元鹿児島県公立中学校教諭)


【アンテナ】
・Talk of Education~教育再考~ Vol.125
再び「政治の季節」なのか/中西 茂(読売新聞記者)

・若者文化事典 101/今 一生(フリーライター)

・武笠和夫の全国生徒指導実践 29
小学校/富山県 射水市立 小杉小学校
中学校/宮城県 大崎市立 古川中学校
高等学校/岩手県 岩手県立 伊保内高等学校

・生徒指導マンスリー情報
「24時間子供SOSダイヤル」について/文部科学省初等中等教育局児童生徒課


【コラム】
・中学生・高校生におすすめの哲学書 
『完訳 統治二論』ジョン・ロック著/苫野一徳(熊本大学教育学部講師)

・ブックマンション
『るすばん先生』『日本の大課題 子どもの貧困―社会的養護の現場から考える』『紋切型社会 言葉で固まる現代を解きほぐす』


◆コピーして使える◆
・生徒指導お役立ち資料
体験を通して心を育てるアクティブラーニング/柳 久美子

・押さえておきたい教育ニュース
選挙権年齢18歳に引き下げ/担任学研究会

・講話や通信に使える生徒指導歳時記 8月/柴崎直人(岐阜大学大学院教育学研究科准教授)

・コピーして使えるイラスト


・次号予告&あとがき
880円
■特集:そのとき、学校は~事件から考える生徒指導~
・いじめ自死遺族として事件を振り返る【小・中・高・特別支援・養護】/篠原宏明(NPO法人ジェントルハートプロジェクト理事)

・担任ができること~児童生徒、そして保護者とのかかわり方から~【小・中・特別支援】/安武雅代(元福岡県公立小学校教諭)

・スクールソーシャルワーカーが見る、ひとり親家庭へのかかわり【中・高・養護】/水流添綾(一般社団法人こもれび代表理事)


【座談会】
テーマ●川崎中1生徒殺害事件を受けて
家庭や地域、警察との連携はなぜうまくいかなかったか


〈プラスワン〉
管理職として、いま学校がやらなければいけないことを考える/山本修司(東京都小金井市教育長)


★第12回学事出版教育文化賞
私の考えを構築する~井荻中学校・全校読後交流会~/赤荻千恵子(東京都杉並区立中学校長)


《2015夏の研究会・研修会のお知らせ》



【連載】
■生徒指導の考え方と実務が身につく■
・落ち着いているときにしておく生徒指導 第16回
教師集団の「壁」をつくる/吉田 順(元公立小中学校教諭・生徒指導コンサルタント)

・紙上事例研究 失敗から学ぶ生徒指導 ver.2 〈4〉
ぶれない生徒指導5つの基本2/越田佳孝(兵庫県立高等学校長)

・教育と法の狭間で 第52回
携帯電話の持ち込みを禁止した/梅澤秀監(東京都立高等学校主幹教諭)・黒岩哲彦(東京弁護士会)

・Power up! こんなときどう言う? 28
終業式後、保護者から通知表の誤記を指摘されたときの対応/担任学研究会


■生徒指導の幅を広げよう■
・新任・若手へ贈る “せんせい通信” 28
ジンテーゼを思考する力/桐山 勉(兵庫県尼崎市立中学校教頭)

・“つながり”を探して~スクールソーシャルワーカー往復書簡~ 51
地域の子供を地域で育むための里親制度/中村みどり(NPO法人キーアセットスーパーバイズソーシャルワーカー)

・教誨の現場から 4
「自分」を見つめ直す/町田明夫(教誨師)

・〈リレー連載〉養護教諭のまなざし 4
最高の体育祭/佐藤まゆ子(公立中学校養護教諭)


【@クラス】
・生徒指導に活かす 学級経営基礎の基礎 Case52
リーダー性のある生徒が、短絡的な行動をとってしまうときの対応/重水健介(全国教育文化研究所)

・共に学び高め合う学級づくりレッスン&ワークシート Lesson.40
合唱コンクールで最高のハーモニー!~想いを重ね、声を合わせ、心を届けよう~/川端成實(元鹿児島県公立中学校教諭)


【アンテナ】
・Talk of Education~教育再考~ Vol.124
「校内暴力の時代」を知る/中西 茂(読売新聞記者)

・若者文化事典 100/今 一生(フリーライター)

・武笠和夫の全国生徒指導実践 28
小学校/徳島県 阿波市立 大俣小学校
中学校/富山県 富山市立 山室中学校
高等学校/宮城県 宮城県気仙沼向洋高等学校

・生徒指導マンスリー情報
「児童生徒の安全に関する緊急確認調査の結果を踏まえた措置に係る調査」について/文部科学省初等中等教育局児童生徒課


【コラム】
・中学生・高校生におすすめの哲学書 
『リヴァイアサン』ホッブズ著/苫野一徳(熊本大学教育学部講師)

・ブックマンション
『うそ』『武道館』『かくかくしかじか』全5巻


◆コピーして使える◆
・生徒指導お役立ち資料
体験を通して心を育てるアクティブラーニング/柳 久美子

・押さえておきたい教育ニュース
深刻な不登校児童生徒問題/担任学研究会

・講話や通信に使える生徒指導歳時記 7月/柴崎直人(岐阜大学大学院教育学研究科准教授)

・コピーして使えるイラスト


・次号予告&あとがき
880円
■特集:学校に行かない子 行けない子
・学校から見えない子どもたち~見過ごしてはならない「危険な欠席」~【小・中・養護】/保坂 亨(千葉大学教育学部附属教員養成開発センター長)

・不登校をスクールソーシャルワークの視点から考える【小・中・高】/山中徹二(大阪人間科学大学助教)

・中高一貫校での不登校は誰に何を問いかけているのか【中・高】/荒井裕司(学校法人上田煌桜学園さくら国際高等学校学園長)

・不登校と中退【高】/小栗貴弘(作新学院大学女子短期大学部専任講師)

・データで見る不登校【小・中・高】/長尾康子(フリーライター)



【座談会】
テーマ●不登校対応の連携
担任だけでなく、多様な人が連携して支援するために



〈プラスワン〉
管理職として事件から学ぶ/嶋崎政男(神田外語大学教授)




【連載】
■生徒指導の考え方と実務が身につく■
・落ち着いているときにしておく生徒指導 第15回
生徒指導力は「根っこ」を見つける力/吉田 順(元公立小中学校教諭・生徒指導コンサルタント)

・紙上事例研究 失敗から学ぶ生徒指導 ver.2 〈3〉
電車で遠足に出かけて~車内でのマナー~/重松司郎(関西学院大学)

・教育と法の狭間で 第51回
授業中に騒ぐ生徒を、廊下に出して立たせた/梅澤秀監(東京都立高等学校主幹教諭)・黒岩哲彦(東京弁護士会)

・Power up! こんなときどう言う? 27
不正行為が発覚したが、生徒が事実を認めないときの対応/担任学研究会


■生徒指導の幅を広げよう■
・新任・若手へ贈る “せんせい通信” 27
トライアル&エラー/桐山 勉(兵庫県尼崎市立中学校教頭)

・“つながり”を探して~スクールソーシャルワーカー往復書簡~ 50
社会的養護のもとで暮らす子どもと学校/金澤ますみ(大阪府教育委員会スクールソーシャルワーカー)

・教誨の現場から 3
「ひと」に出会うということ/吉野孝壽(教誨師)

・〈リレー連載〉養護教諭のまなざし 3
LGBTへの理解と対応/笹井百合(公立高等学校養護教諭)


【@クラス】
・生徒指導に活かす 学級経営基礎の基礎 Case51
学級PTAが形式的なやりとりで終わってしまうときの対応/重水健介(全国教育文化研究所)

・共に学び高め合う学級づくりレッスン&ワークシート Lesson.39
給食指導で学級の土台づくり!~意義づけ、価値づけ、方向づけのある指導を展開しよう!~/川端成實(元鹿児島県公立中学校教諭)


【アンテナ】
・Talk of Education~教育再考~ Vol.123
「ふたば未来」にSFCを見る/中西 茂(読売新聞記者)

・若者文化事典 99/今 一生(フリーライター)

・武笠和夫の全国生徒指導実践 27
小学校/長崎県 南島原市立 新切小学校
中学校/徳島県 つるぎ町立 貞光中学校
高等学校/富山県 富山県立 富士工業高等学校

・生徒指導マンスリー情報
「川崎市における事件の検証を踏まえた当面の対応方策」について/文部科学省初等中等教育局児童生徒課


【コラム】
・中学生・高校生におすすめの哲学書 
『方法序説』デカルト著/苫野一徳(熊本大学教育学部講師)

・ブックマンション
『最初の質問』『わたしのココロはわたしのもの―不登校っていわないで―』『暗闇から世界が変わる ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパンの挑戦』


◆コピーして使える◆
・生徒指導お役立ち資料
体験を通して心を育てるアクティブラーニング/柳 久美子

・押さえておきたい教育ニュース
不登校生徒の追跡調査から/担任学研究会

・講話や通信に使える生徒指導歳時記 6月/柴崎直人(岐阜大学大学院教育学研究科准教授)

・コピーして使えるイラスト



・次号予告&あとがき
880円
■特集:子どものつながりとトラブル~ケータイとSNS~
・データで見るスマートフォン SNSトラブルの現状【小・中・高】/長尾康子(フリーライター)

・スマホの問題は心の問題~答えは子どもが知っている~【小・中・高】/竹内和雄(兵庫県立大学環境人間学部准教授)

・スマートフォンのリスクから子どもを守るために~保護者に対しての注意喚起と啓発~【小】/『月刊生徒指導』編集部

・青少年のオンラインコミュニケーション利用実態調査結果~その特性について「わかっている」が、不安や悩みも大きい子どもたち~【小・中・高】/高橋大洋(子どもたちのインターネット利用について考える研究会 事務局)

・LINE運営会社の対応は【小・中・高】/江口清貴(LINE株式会社政策企画室・室長)



【座談会】
テーマ●ネットのない時代と何が変わり、何が変わらないのか
LINEとネットと生徒指導



【連載】
■生徒指導の考え方と実務が身につく■
・落ち着いているときにしておく生徒指導 第14回
「棚上げ」式の生徒指導がいい/吉田 順(元公立小中学校教諭・生徒指導コンサルタント)

・紙上事例研究 失敗から学ぶ生徒指導 ver.2 〈2〉
ぶれない生徒指導5つの基本/越田佳孝(兵庫県立高等学校長)

・教育と法の狭間で 第50回
養護教諭の判断ミスで、けがが重症化/梅澤秀監(東京都立高等学校主幹教諭)・黒岩哲彦(東京弁護士会)

・Power up! こんなときどう言う? 26
遅刻を注意しても高成績を理由に反省の様子が見られないとき/担任学研究会


■生徒指導の幅を広げよう■
・新任・若手へ贈る “せんせい通信” 26
本質を見極める/桐山 勉(兵庫県尼崎市立中学校教頭)

・“つながり”を探して~スクールソーシャルワーカー往復書簡~ 49
これからの社会を担う子供たちの幸せを願って/寺田 剛(大阪府教育委員会小中学校課指導主事)

・教誨の現場から 2
「ただ無心に坐る」/太田賢孝(教誨師)

・〈リレー連載〉養護教諭のまなざし 2
何を求められているのか/さくらぎ花子(公立中学校養護教諭)


【@クラス】
・生徒指導に活かす 学級経営基礎の基礎 Case50
3年生が1年生の廊下に来てじろじろ見たりしているときの対応/重水健介(全国教育文化研究所)

・共に学び高め合う学級づくりレッスン&ワークシート Lesson.38
より良いリーダー選びで学級づくり!~リーダーと共に協力して学級をつくる意義を理解させよう~/川端成實(元鹿児島県公立中学校教諭)


【アンテナ】
・Talk of Education~教育再考~ Vol.122
川崎中1殺害事件で考えたこと/中西 茂(読売新聞記者)

・若者文化事典 98/今 一生(フリーライター)

・武笠和夫の全国生徒指導実践 26
小学校/大分県 竹田市立 祖峰小学校
中学校/長崎県 長崎市立 岩屋中学校
高等学校/徳島県 徳島県立 小松島高等学校

・生徒指導マンスリー情報
タスクフォースの設置と「児童生徒の安全に関する緊急確認調査」について/文部科学省初等中等教育局児童生徒課


【コラム】
・中学生・高校生におすすめの哲学書 
『ソクラテスの弁明・クリトン』プラトン著/苫野一徳(熊本大学教育学部講師)

・ノックオン・ザ・ドア~著者を訪ねて~
中内みさ さん「病気の受容の観点から、病弱支援学校の子どもの心理的支援を考える」

・ブックマンション
『エステバンとカブトムシ』『スクールセクハラ』『子どもたちが身を乗り出して聞く道徳の話』


◆コピーして使える◆
・生徒指導お役立ち資料
体験を通して心を育てるアクティブラーニング/柳 久美子

・押さえておきたい教育ニュース
性同一性障害への学校側の配慮/担任学研究会

・講話や通信に使える生徒指導歳時記 5月/柴崎直人(岐阜大学大学院教育学研究科准教授)

・コピーして使えるイラスト



・次号予告&あとがき
880円
■特集:ここからはじめる生徒指導と学級・ホームルーム経営
・一年を見通した生徒指導と学級・ホームルーム経営【小・中・高】/梅澤秀監(東京都立高等学校(定時制)主幹教諭)

・生徒指導担当者のこれだけは押さえておきたいポイント【小・中・高】/吉田 順(生徒指導ネットワーク主宰)

・校内チーム体制にスクールソーシャルワーカーを迎え入れるポイント【小・中・高・特別支援・養護】/金澤ますみ(桃山学院大学准教授)

・ひと味違った不定期刊型通信づくりのススメ【小・中・高】/吉成勝好(新聞教育支援センター代表)



【座談会】
テーマ●若手からベテランまでみんなで考えたい
学級開き・学級づくり



【連載】
■生徒指導の考え方と実務が身につく■
・落ち着いているときにしておく生徒指導 第13回
生徒指導はいわば3階建ての家/吉田 順(元公立小中学校教諭・生徒指導コンサルタント)

・紙上事例研究 失敗から学ぶ生徒指導 ver.2 〈1〉
叱り方とほめ方/重松司郎(関西学院大学)

・教育と法の狭間で 第49回
理科の実験中に生徒がやけどをした/梅澤秀監(東京都立高等学校主幹教諭)・黒岩哲彦(東京弁護士会)

・Power up! こんなときどう言う? 25
保護者から同僚教師への苦情を突きつけられたとき/担任学研究会



■生徒指導の幅を広げよう■
・新任・若手へ贈る “せんせい通信” 25
春先に大切なこと/桐山 勉(兵庫県尼崎市立中学校主幹教諭)

・“つながり”を探して~スクールソーシャルワーカー往復書簡~ 48
日本の「スクールソーシャルワーク」は、いま―この10年を振り返って―/金澤ますみ(大阪府教育委員会スクールソーシャルワーカー)

・教誨の現場から 1
「お坊さん、少年院へ」/太田賢孝(教誨師)

・養護教諭のまなざし 1
保健室は健康情報ステーション/市川美奈子(埼玉県公立中学校養護教諭)



【@クラス】
・生徒指導に活かす 学級経営基礎の基礎 Case49
生徒が自らの行動を改めようと自己決定させるときの対応/重水健介(全国教育文化研究所)

・共に学び高め合う学級づくりレッスン&ワークシート Lesson.37
さあ、はじめよう! 学級づくり!!~1年間を見通した意図的な班(席)替えを通して!~/川端成實(元鹿児島県公立中学校教諭)



【アンテナ】
・Talk of Education~教育再考~ Vol.121
フリースクール支援その後/中西 茂(読売新聞記者)

・若者文化事典 97/今 一生(フリーライター)

・武笠和夫の全国生徒指導実践 25
小学校/沖縄県 名護市立小中一貫教育校 緑風学園(久志小学校・久志中学校)
中学校/大分県 日田市立 東部中学校
高等学校/長崎県 長崎県立 対馬高等学校

・生徒指導マンスリー情報
体罰の実態把握について(平成25年度)/文部科学省初等中等教育局児童生徒課



【コラム】
・中学生・高校生におすすめの哲学書 
『饗宴』プラトン著/苫野一徳(熊本大学教育学部講師)

・ブックマンション
『よい子への道』『紙つなげ!彼らが本の紙を造っている』『読めなくても、書けなくても、勉強したい』



◆コピーして使える◆
・生徒指導お役立ち資料
体験を通して心を育てるアクティブラーニング/柳 久美子

・押さえておきたい教育ニュース
新卒就職者の離職率増加/担任学研究会

・講話や通信に使える生徒指導歳時記 4月/柴崎直人(中部学院大学准教授)

・コピーして使えるイラスト



・次号予告&あとがき
880円
■第1特集:進学校の生徒指導
進学校にこそ生徒指導を!~美しく生きる~【高校】/小野瀬勇一(茨城県立高等学校教諭)
…生徒指導=教育困難校と思われがちですが、進学校にも生徒指導は必要。しかし、いざやってみると非常に難しいものです。「美しく生きる」をキーワードに、心に響く、進学校での生徒指導を一緒に考えてみましょう。
進学校の規範意識~カンニング(不正行為)、ネット・ケータイ問題~【高校】/上野隆彦(東京都立高等学校教諭)
…教科学習の深まりとともに、倫理観や規範意識も醸成されていくのが理想的ですが、実際は、勉強と日々の生活体験は往々にして切り離されています。本稿では進学校での不正行為問題を中心に、進学校での規範意識について考えていきます。


■第2特集:つながりを大切にする生徒指導―日本生徒指導学会第15回大会より―
○公開講座:鳴門教育大学地域連携センター主催
「多様ないじめを考える国際フォーラム―ネットいじめ、社会的少数者へのいじめを中心に―」
○記念大会公開シンポジウム
「これからの日本社会と生徒指導」
○ミニ・シンポジウム
「共生社会を目指したインクルーシブ教育の実践と課題」
○鳴門生徒指導学会企画 事例研究発表 第1分科会
「日本語指導が必要な児童の心の居場所づくり―絵本の読み聞かせとプレイタイムの取り組みを中心に―」
○鳴門生徒指導学会企画 事例研究発表 第2分科会
「学校・地域・諸機関のチームであたった指導困難児童への指導支援事例―地域コミュニティの人材活用を核にして―」
○日本生徒指導学会第15回大会 大会概要


【座談会】
テーマ●貧困と格差の現実にも直面する学校現場でできること
社会の課題に学校はどう向き合うか


【連載】
・押さえておきたい教育ニュース
問題行動の状況は深刻・重大/担任学研究会

・落ち着いているときにしておく生徒指導 第12回
欲求を満たし、絆のある学級をつくる/吉田 順(元公立小中学校教諭・生徒指導コンサルタント)

・紙上事例研究 そのとき、どう動いたか ケース12
母校愛を育む卒業式の取り組み/中村 豊(関西学院大学教授)・しろう(ペンネーム)

・教育と法の狭間で 第48回
保健室登校を「出席扱い」にできるか/梅澤秀監(東京都立高等学校主幹教諭)・黒岩哲彦(東京弁護士会)

・新任・若手へ贈る “せんせい通信” 24
子どものためになるか/桐山 勉(兵庫県尼崎市立中学校主幹教諭)

・“つながり”を探して 47
課題を抱えた生徒に多角的な観点からの支援を/松野良彦(大阪府教育委員会主任指導主事)

・Talk of Education~教育再考~ Vol.120
郷土教育がいま大切な理由/中西 茂(読売新聞記者)

・生徒指導に活かす 学級経営基礎の基礎 Case48
学級の雰囲気が暗く、活気がなくなったように見えるときの対応/重水健介(全国教育文化研究所)

・それはさておき その48
ほめる・叱る/嶋崎政男(神田外語大学教授)

・共に学び高め合う学級づくりレッスン&ワークシート Lesson.36
1年間を振り返って!~学級の成長、自分の成長を次に生かそう!~/川端成實(元鹿児島県公立中学校教諭)

・プロ直伝! 通信作成道場 第36回
東京都立雪谷高等学校 HR通信「いま、ここ」/吉成勝好(新聞教育支援センター代表)

・講話や通信に使える生徒指導歳時記 3月/柴崎直人(中部学院大学准教授)

・若者文化事典 96/今 一生(フリーライター)

・Power up! こんなときどう言う? 24
テスト前に、担任の生徒から「良いクラス」について問われたとき/担任学研究会

・先生、大学生になる 第48回
授業以外の時間もアクティブに/萩野奈幹(兵庫県加古川市立小学校教諭)

・武笠和夫の全国生徒指導実践 24
小学校/福井県 越前町立 宮崎小学校
中学校/沖縄県 那覇市立 安岡中学校
高等学校/大分県 大分県立 津久見高等学校

・生徒指導マンスリー情報
フリースクール等・不登校施策に関する動向について/文部科学省初等中等教育局児童生徒課

・『月刊生徒指導』2014年度総目次

・ブックマンション
『ぼくのニセモノをつくるには』『億男』『お父さんがキモい理由を説明するね 父と娘がガチでトークしました』

・次号予告&あとがき
880円
■特集:子どもの危機と学校
○社会変化と子どもの危機【小・中・高・特・養】/黒岩哲彦(弁護士)/梅澤秀監(東京都立高等学校主幹教諭)
…貧困・家庭崩壊・いじめなどの問題は、社会変化を背景として起こり得ます。それは、子どもにも影響を与える危機と言えるのではないでしょうか。そこで今回は、本誌連載『教育と法の狭間で』でおなじみの弁護士・黒岩先生と東京都立高校主幹教諭・梅澤先生に、現代の子どもたちの危機について対談していただきました。

○子どもの自殺~現状と課題~【小・中・高・特・養】/新井 肇(兵庫教育大学教授)
…日本では毎年300人前後の小・中・高校生の自殺があり、極めて深刻な状況です。教師は子どもの自殺の特徴や心理について正しい知識をもち、子どもたちの「心の健康理解の促進」と「援助希求的態度の育成」に努める必要があります。

○児童虐待に対する学校の意識と課題~アンケート調査の結果と分析から~【小・中・高・特・養】/中川靖彦(京都府総合教育センター研究主事兼指導主事)
…児童虐待は、どの学校でも遭遇する可能性がある子どもの危機的な問題です。本稿ではアンケート調査の結果をもとに、教職員として児童虐待に気づき、適切に対応するために重要なことなどを一緒に考えたいと思います。

○「デートDV」の加害者、被害者をつくらないために学校でやるべきこと【中・高・養】/森 麗子(公立高等学校養護教諭)
…自分の学校には「デートDVなんてない」と思っていませんか? 実はある市が実施したアンケートで高校生の16.8%、大学生では31.6%の人が交際相手から何らかのデートDVの行為を受けたことがあると答えています。


【座談会】
テーマ●お互いに尊重し合える関係を築けるように
デートDV・異性との関わり


【提言】
被害届の提出により、いじめ暴力事件を解決した事例~学校と警察の連携の在り方~/瀬田川聡(神奈川県横浜市立中学校副校長)


【連載】
・押さえておきたい教育ニュース
スマホの使用制限が広がっている?/担任学研究会

・落ち着いているときにしておく生徒指導 第11回
不公平感を生んではいけない/吉田 順(元公立小中学校教諭・生徒指導コンサルタント)

・紙上事例研究 そのとき、どう動いたか ケース11
進路を決めることができない生徒への指導/中村 豊(関西学院大学教授)・五百住満(関西学院大学教授)

・教育と法の狭間で 第47回
マスコミへの取材対応/梅澤秀監(東京都立高等学校主幹教諭)・黒岩哲彦(東京弁護士会)

・新任・若手へ贈る “せんせい通信” 23
確かなセンスを磨こう/桐山 勉(兵庫県尼崎市立中学校主幹教諭)

・“つながり”を探して 46
高校のキャリア教育と中退防止/金澤ますみ(大阪府教育委員会スクールソーシャルワーカー)

・Talk of Education~教育再考~ Vol.119
「能動的学修」を阻んでいるのは何か/中西 茂(読売新聞記者)

・生徒指導に活かす 学級経営基礎の基礎 Case47
ある保護者について教師の多くが困った親だと認識しているときの対応/重水健介(全国教育文化研究所)

・共に学び高め合う学級づくりレッスン&ワークシート Lesson.35
一人ひとりの思いをつなぐ学級づくり!~「旅立ち(合格)千羽鶴」をつくろう!~/川端成實(元鹿児島県公立中学校教諭)

・プロ直伝! 通信作成道場 第35回
千葉県立館山総合高等学校 学年通信「3学年だより」/吉成勝好(新聞教育支援センター代表)

・それはさておき その47
ふるさとキャリア教育/嶋崎政男(神田外語大学教授)

・講話や通信に使える生徒指導歳時記 2月/柴崎直人(中部学院大学准教授)

・若者文化事典 95/今 一生(フリーライター)

・Power up! こんなときどう言う? 23
進路に関しての三者面談で親子の意見が合わなかったとき/担任学研究会

・先生、大学生になる 第47回
主体的な学びを求めて/稻田拓也(兵庫県川西市立小学校教諭)

・武笠和夫の全国生徒指導実践 23
小学校/山梨県 甲府市立 石田小学校
中学校/福井県 福井市立 光陽中学校
高等学校/沖縄県 沖縄県立 北谷高等学校

・生徒指導マンスリー情報
文部科学省全国不登校フォーラムについて/文部科学省初等中等教育局児童生徒課

・ブックマンション
『ちいさなもののいのり』『ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉スティーブ・ジョブズ―アップルをつくった天才』『知ろうとすること。』

・次号予告&あとがき
880円
■特集:教師のための計画術と記録術
○生徒との時間を生み出すスケジュール管理法【小・中・高】/河合 均(岐阜県立高等学校教諭)
…スケジュール管理のため、さまざまなノート・手帳に手を出し、ようやく巡り合った「スクールプランニングノート」。なくてはならないパートナーになりつつあるこのノートの私なりの使い方をご披露します。

○授業計画の立て方と記録の仕方【中・高】/奥住 桂(埼玉県宮代町立中学校教諭)
…「週案」を活用していますか? 明日の授業、この先1週間の授業、テストまでの残りの授業数が把握できていますか? 授業計画を上手に俯瞰して、授業をより充実させるための方法を考えます。

○信頼関係を築く生徒指導の記録術【小・中・高】/宮田武彦(県立高等学校教諭)
…生徒指導主事2年目の私が、1年目の失敗から得た「全ての情報を一冊に」の記録術。「月刊生徒指導」では珍しい(?)「匿名執筆」で、ホンネや裏事情を含めての苦悩の記録のご紹介です。

○特別支援学校における日々の記録の重要性と引き継ぎへの活かし方【特】/石垣祐子(東京都立特別支援学校教諭)
…現在の教師は授業、校務分掌、部活に保護者対応と、とにかく多忙。子どもの良いところや変化を見つけても、その多忙故にいつ・どんなことだったか忘れてしまうこともしばしば。記録をつけることを習慣づけると生徒指導ばかりでなく、保護者との会話にも役立ちます。記録することで思考が整理され、業務効率もアップします。

○養護教諭の記録と計画~保健室の記録から見える子どもの情報~【養】/市川美奈子(埼玉県公立中学校養護教諭)
…毎朝の健康観察は、体の情報だけでなく心の情報もキャッチできます。また、保健室では教室と違う顔を見せる子どももいます。担任と養護教諭双方が連携することで、子どもたちの実態や情報をさらに多角的にとらえて、日々の教育実践に活かしていきませんか。


【座談会】
テーマ●学校の予定や情報を手帳でうまく管理する
手帳を使ったプランニング


【連載】
・押さえておきたい教育ニュース
問題生徒を「個別指導教室」で指導/担任学研究会

・落ち着いているときにしておく生徒指導 第10回
心配な生徒の親と共同する/吉田 順(元公立小中学校教諭・生徒指導コンサルタント)

・紙上事例研究 そのとき、どう動いたか ケース10
いまどきの服装・頭髪指導/中村 豊(関西学院大学教授)・越田佳孝(兵庫県立高等学校校長)

・教育と法の狭間で 第46回
学級通信にアニメキャラクターを使った/梅澤秀監(東京都立高等学校主幹教諭)・黒岩哲彦(東京弁護士会)

・新任・若手へ贈る “せんせい通信” 22
見せる理由/桐山 勉(兵庫県尼崎市立中学校主幹教諭)

・“つながり”を探して 45
受診経験がない子ども/蜂谷明子(蜂谷医院小児科医)

・Talk of Education~教育再考~ Vol.118
40人学級復活!? 巡るバトル/中西 茂(読売新聞記者)

・生徒指導に活かす 学級経営基礎の基礎 Case46
生徒から勉強や進学することの意味を聞かれたときの対応/重水健介(全国教育文化研究所)

・それはさておき その46
再び「学校不信」について/嶋崎政男(神田外語大学教授)

・共に学び高め合う学級づくりレッスン&ワークシート Lesson.34
進路指導で学級づくり!~夢、目標の実現を支え合おう!~/川端成實(元鹿児島県公立中学校教諭)

・プロ直伝! 通信作成道場 第34回
埼玉県富士見市立富士見台中学校 学級通信「1年4組 学級通心」/吉成勝好(新聞教育支援センター代表)

・講話や通信に使える生徒指導歳時記 1月/柴崎直人(中部学院大学准教授)

・若者文化事典 94/今 一生(フリーライター)

・Power up! こんなときどう言う? 22
盗難にあった生徒が全校で持ち物検査をしてほしいと言ってきたとき/担任学研究会

・先生、大学生になる 第46回
教員として人間として成長できる/田中美和子(兵庫県宍粟市立小学校教諭)

・武笠和夫の全国生徒指導実践 22
小学校/静岡県 島田市立 金谷小学校
中学校/山梨県 笛吹市立 御坂中学校
高等学校/福井県 福井県立 大野高等学校

・生徒指導マンスリー情報
政府広報「友だちのピンチ、身近なおとなに話そう。」について/文部科学省初等中等教育局児童生徒課

・ブックマンション
『せかいで いちばん つよい国』『わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。未来をうばわれる2億人の女の子たち』『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

・次号予告&あとがき
880円
■特集:インクルーシブ時代の生徒指導
子どもの権利から考えるインクルーシブ教育【小・中・高・特別支援】/安藤 博(子ども法学者)
…子どもの権利からインクルーシブ教育を見ると、三つの面があることがわかります。つまり、障害のある子どもの権利の実現、多様な子どもたちがそれぞれの違いを認め合いながら共に学び生きる共生社会の実現、インクルーシブ教育とは何かを学ぶ学習権の実現です。
えこひいきじゃない合理的配慮【小・特別支援】/八島禎宏(作新学院小学部教諭)
…合理的配慮とは、「本人の能力や責任に負わせるのではなく、関係者が合意の上で環境や条件を整えることで教育のスタートラインを平等にすること」です。本稿では、具体的にどういうことなのか見ていきます。
外国籍の子どもに寄り添う生徒指導~クラス担任として、教科担当として~【高】/齋藤理一郎(群馬県立高等学校教諭)
…巷ではグローバル化というと海外に出ていくことを想像するようだが、日本社会を振り返ると、外国籍の子どもたちの数も増えており、グローバルな対応は、国内でこそ求められている。彼らをいかに include するかを考える。
データで見る子どもと貧困~6人に1人が貧困状態~【小・中・高・特別支援・養護】/長尾康子(フリーライター)
…国民生活基礎調査によると、2012年の子どもの貧困率は16.3%と過去最悪を更新しました。8月には「子供の貧困対策に関する大綱」が閣議決定され、貧困の世代間連鎖を断ち切るために学校が対策のプラットフォームと位置づけられました。遠い外国の話ではなく、私たちの身の回りにある貧困の実態をデータから読み解きます。


【座談会】
テーマ●得手不得手も価値観も多様な子どもたちと向き合う
インクルーシブ時代の生徒指導


【連載】
・押さえておきたい教育ニュース
デング熱に学校はどう対応するか/担任学研究会

・落ち着いているときにしておく生徒指導 第9回
健康食品を摂るような生徒指導/吉田 順(元公立小中学校教諭・生徒指導コンサルタント)

・紙上事例研究 そのとき、どう動いたか ケース9
薬物乱用防止についての指導を行って(高校2年生男子生徒)/中村 豊(関西学院大学教授)・しろう(ペンネーム)

・教育と法の狭間で 第45回
アルバイトの是非/梅澤秀監(東京都立高等学校主幹教諭)・黒岩哲彦(東京弁護士会)

・新任・若手へ贈る “せんせい通信” 21
クラスを見つめ直そう/桐山 勉(兵庫県尼崎市立中学校主幹教諭)

・“つながり”を探して 44
医師と出会えることの意味/金澤ますみ(大阪府教育委員会スクールソーシャルワーカー)

・Talk of Education~教育再考~ Vol.117
フリースクール支援をどう見るか/中西 茂(読売新聞記者)

・生徒指導に活かす 学級経営基礎の基礎 Case45
ケータイ・スマホ問題が起きないかと気になっているときの対応/重水健介(全国教育文化研究所)

・それはさておき その45
教える/嶋崎政男(神田外語大学教授)

・共に学び高め合う学級づくりレッスン&ワークシート Lesson.33
学級の達成感を共有しよう!~2学期末から始める学級設営を通して~/川端成實(元鹿児島県公立中学校教諭)

・プロ直伝! 通信作成道場 第33回
千葉県立君津高等学校 進路指導部通信「明日への扉」/吉成勝好(新聞教育支援センター代表)

・講話や通信に使える生徒指導歳時記 12月/柴崎直人(中部学院大学准教授)

・若者文化事典 93/今 一生(フリーライター)

・Power up! こんなときどう言う? 21
移動教室に遅刻してきた生徒が、そのことについて反省していないとき/担任学研究会

・先生、大学生になる 第45回
学ぶ側に立って考えるようになった/川畑光明(兵庫県加古川市立小学校教諭)

・武笠和夫の全国生徒指導実践 21
小学校/山形県 長井市立 長井小学校
中学校/静岡県 沼津市立 原中学校
高等学校/山梨県 山梨県立 白根高等学校

・生徒指導マンスリー情報
平成25年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」等結果について/文部科学省初等中等教育局児童生徒課

・ブックマンション
『ぶた にく』『ハケンアニメ!』『失職女子。私がリストラされてから、生活保護を受給するまで』

・次号予告&あとがき
880円
■特集:保護者との予防的な関係づくり
「保護者と学校」が支え合う関係づくりを目指して/栗原 茂(私立帝京大学小学校教諭)
…保護者と教師双方がそれぞれの立場に立ち、子どもを通して悩みや不安を受け止め、共有する。教師は、授業実践を充実させ専門職としての自信を取り戻す。保護者は、学校や教師に協力することが子どもたちのより良い成長につながることを信じる。大人としてお互いが敬いの心をもって接することが子どもたちの幸せを築いていく。
親子関係を良好なものへと導く学級通信~「映し返し」でありのままの自分を実感する~/安武雅代(元福岡県公立小学校教諭)
…児童期には、日常的な学級通信や連絡帳の活用が、親子関係を良好なものに改善し、基本となる安心感の獲得へと導くことがあります。早期の予防・開発的指導です。
信頼関係をつくる保護者会運営のポイント/鈴木公美(東京都立高等学校主幹教諭)
…苦手意識をもちやすい保護者会を、保護者にとっても教師にとっても実り多き出会いの場にするために、日ごろ私自身が実施しているメニューをご紹介します。ちょっとしたスパイスを利かせることで、変化に富んだ会になります。
関わりが難しい保護者への対応/伊藤久仁子(私立中学高等学校教諭)
…関わりが難しい保護者への対応のポイントについて、アセスメントの方法と見立てた後の対応、さらに面談を中心とした対応の「かんどころ」について、具体的に考えました。安心・安全な学校生活は、生徒だけでなく教師にとっても大切です。


【座談会】
テーマ●子どものために連携や相互理解を深めるには
保護者対応のポイント


【連載】
・押さえておきたい教育ニュース
中学校教員の勤務の実態と課題/担任学研究会

・落ち着いているときにしておく生徒指導 第8回
心配で危ない生徒を見つける/吉田 順(元公立小中学校教諭・生徒指導コンサルタント)

・紙上事例研究 そのとき、どう動いたか ケース8
いじめ被害が疑われる生徒への対応(高校生)/中村 豊(関西学院大学教授)・五百住満(関西学院大学教授)

・生徒指導に活かす 学級経営基礎の基礎 Case44
授業中、いつもはまじめな生徒が小説を読んでいたときの対応/重水健介(全国教育文化研究所)

・教育と法の狭間で 第44回
家裁から学校照会がきた/梅澤秀監(東京都立高等学校主幹教諭)・黒岩哲彦(東京弁護士会)

・新任・若手へ贈る “せんせい通信” 20
モチベーションの育て方/桐山 勉(兵庫県尼崎市立中学校主幹教諭)

・“つながり”を探して 43
精神障害のある親と子どもの支援から考える/高橋 爾(社会福祉法人ライフサポート協会地域活動支援センター こころの相談ネットふうがセンター長)

・Talk of Education~教育再考~ Vol.116
佐世保の事件で考えたこと/中西 茂(読売新聞記者)

・それはさておき その44
佐世保事件/嶋崎政男(神田外語大学教授)

・共に学び高め合う学級づくりレッスン&ワークシート Lesson.32
保護者連携で学級づくり!~PTA授業参観を生かした関係づくりで~/川端成實(元鹿児島県公立中学校教諭)

・プロ直伝! 通信作成道場 第32回
埼玉県加須市立加須西中学校 学級通信「HERO」/吉成勝好(新聞教育支援センター代表)

・講話や通信に使える生徒指導歳時記 11月/柴崎直人(中部学院大学准教授)

・Power up! こんなときどう言う? 20
保護者から勉強について家庭で何かやれることはないか聞かれたとき/担任学研究会

・先生、大学生になる 第44回
たくさんの支えがあって「学び」がある/日野彰子(兵庫県立高等学校教諭)

・若者文化事典 92/今 一生(フリーライター)

・武笠和夫の全国生徒指導実践 20
小学校/広島県 福山市立 松永小学校
中学校/山形県 山形市立 第六中学校
高等学校/静岡県 静岡県立 熱海高等学校

・生徒指導マンスリー情報
平成27年度概算要求(教育相談)について/文部科学省初等中等教育局児童生徒課

・ブックマンション
『きみがうちにくるまえ…』『理系アナ桝太一の生物部な毎日』『あしたから出版社』

・次号予告&あとがき
880円
■特集:道徳と規範意識
道徳の教科化と生徒指導の関わり【小・中・高】/土田雄一(千葉大学教育学部附属教員養成開発センター特任教授)
…「道徳の教科化」のきっかけは「いじめ問題への対応」から。対応の第1として道徳教育の充実が挙げられている。生徒指導も道徳も一人ひとりの人格を尊重し、自己指導能力や自律する児童生徒の育成を目指している。
「道徳パニック」を起こさないために【小・中・高】/田中利幸(栃木県足利市立中学校教諭)
…いざ「道徳授業」を行うとなると「道徳パニック」に陥り、悩んでいる先生も多いようです。でも、これは気にしすぎです。あまり難しく考えないことが大切で、とにかく道徳授業を行うことが大切なのです。
お天道様が見ているよ~正しくブレーキをかけられるか?「気持ち」を育てる考え方とツール~【小・中・高】/山本純人(埼玉県立高等学校教諭)
…“ルール”は、もちろん大事。しかし、よく見えないところで問題が起こることが増えている今日では、ルール以外にも行動を正しくさせる「何か」が必要になってきています。その「何か」について、ちょっと一緒に考えてみませんか?いつもとは違った視点で考えることは、きっと学級づくりの「再点検」につながるはずです。
発達障害のある子にルールを教えるには【特別支援】/廣木道心(LL医療福祉専門学院講師)
…発達障害のある子が社会で生活していくために教えなければいけない「規範」や「ルール」について、どのように伝えたらいいのでしょうか?関わりの中で模索し、取り組んできた対応例を一つのヒントとして役立てていただけたらと思います。


【座談会】
テーマ●従わせるのではなく、子どもが自分で考えるように
心にせまる生徒指導


■第11回学事出版教育文化賞
授業作文で子どもたちの思考過程が見えた!/岡田淳史(埼玉県日高市立小学校教諭)



【連載】
・押さえておきたい教育ニュース
国民投票法の改正/担任学研究会

・落ち着いているときにしておく生徒指導 第7回
問題行動には理由があるけれど……/吉田 順(元公立小中学校教諭・生徒指導コンサルタント)

・紙上事例研究 そのとき、どう動いたか ケース7
ネット上での生徒間トラブル(高校生)/中村 豊(関西学院大学教授)・越田佳孝(兵庫県立高等学校校長)

・生徒指導に活かす 学級経営基礎の基礎 Case43
「先生の学級は残食が多い。完食させてほしい」と言われたときの対応/重水健介(全国教育文化研究所)

・教育と法の狭間で 第43回
高校生の政治活動は認められるか/梅澤秀監(東京都立高等学校主幹教諭)・黒岩哲彦(東京弁護士会)

・新任・若手へ贈る “せんせい通信” 19
「正義」のお話/桐山 勉(兵庫県尼崎市立中学校主幹教諭)

・“つながり”を探して 42
人が人を支援するということ―精神疾患の正しい理解とは?/金澤ますみ(大阪府教育委員会スクールソーシャルワーカー)

・Talk of Education~教育再考~ Vol.115
ネットとどう付き合うか/中西 茂(読売新聞記者)

・共に学び高め合う学級づくりレッスン&ワークシート Lesson.31
学級づくり後半戦スタート!~後期新組織づくりに生かす学級活動~/川端成實(元鹿児島県公立中学校教諭)

・プロ直伝! 通信作成道場 第31回
埼玉県川口市立前川小学校 職員向け事務室だより「でんしょ鳩」/吉成勝好(新聞教育支援センター代表)

・それはさておき その43
状態と意志/嶋崎政男(神田外語大学教授)

・若者文化事典 91/今 一生(フリーライター)

・講話や通信に使える生徒指導歳時記 10月/柴崎直人(中部学院大学准教授)

・Power up! こんなときどう言う? 19
指定校推薦者に決定した生徒が、志望理由書を書く内職をしていたとき/担任学研究会

・先生、大学生になる 第43回
一緒に問題解決を考える共に思い悩む仲間/赤澤真旗子(兵庫県明石市立小学校養護教諭)

・武笠和夫の全国生徒指導実践 19
小学校/群馬県 前橋市立 宮城小学校
中学校/広島県 福山市立 松永中学校
高等学校/山形県 山形県立 庄内総合高等学校

・生徒指導マンスリー情報
情動の科学的解明と教育等への応用に関する調査研究協力者会議について/文部科学省初等中等教育局児童生徒課

・ノックオン・ザ・ドア~著者を訪ねて~
川名壮志さん「佐世保同級生殺害事件 子どもの異変に気づけなかった学校」

・ブックマンション
『ちがうねん』『本屋さんのダイアナ』『国語は好きですか』

・次号予告&あとがき
880円
■特集:いまの子どもの不登校
なぜ学校へ行くのか 【小・中・高】/苫野一徳(熊本大学講師)
…学校教育の本質、それは、「相互承認」の感度を育むことを土台として、全ての子どもたちが「自由」になれる力を育むことにあります。不登校の問題を考えるとき、私たちはこの学校の本質を見失ってはなりません。
不登校生とスマートフォン~不登校生の日常と激情~ 【小・中・高】/竹内和雄(兵庫県立大学環境人間学部准教授)
…スマホが急速に普及し、教育現場への影響が大きくなってきています。スマホでのいじめやトラブルだけでなく、子どもたちの生活に深く浸透しています。不登校もその例外ではありません。今回は、そのあたりに焦点を当てることにします。
元不登校の子たちが行きたくなる学校とは 【中・高】/原 雅夫(大智学園高等学校校長)
…不登校や勉強のつまずきで思うような中学時代を送れなかった、大智学園はそんな子どもたちは大歓迎です。どうしたら、彼らの声に耳を傾けることができ、高校生活を充実したものにできるか、さまざまな工夫をこらしています。
データで見る不登校 【小・中・高】/長尾康子(フリーライター)
…中学校で学級に一人はいるといわれる不登校。生徒指導の上でも常に大きなテーマであり「夏休み明けが不安」という先生もおられるだろう。今回は不登校のこれまでの流れと現状、押さえておくべきトピックやデータを紹介したい。


【座談会】
テーマ●多様な事情を抱える子とどう向き合うか
いまの子どもの不登校


【連載】
・押さえておきたい教育ニュース
学校の健康診断が変わる?/担任学研究会

・落ち着いているときにしておく生徒指導 第6回
問題は叱ったあと/吉田 順(元公立小中学校教諭・生徒指導コンサルタント)

・紙上事例研究 そのとき、どう動いたか ケース6
文化祭への取り組みに非協力的な生徒(高校生)/中村 豊(関西学院大学教授)・越田佳孝(兵庫県立高等学校校長)

・生徒指導に活かす 学級経営基礎の基礎 Case42
担任する生徒がほかの教師の言葉をきっかけに暴言を吐いたときの対応/重水健介(全国教育文化研究所)

・それはさておき その42
ナレッジマネジメント/嶋崎政男(神田外語大学教授)

・教育と法の狭間で 第42回
緊急連絡網の作成は認められないのか/梅澤秀監(東京都立高等学校主幹教諭)・黒岩哲彦(東京弁護士会)

・新任・若手へ贈る “せんせい通信” 18
ストレスと教師の関わり/桐山 勉(兵庫県尼崎市立中学校主幹教諭)

・“つながり”を探して 41
貧困を背負って生きる子どもたち~スクールソーシャルワーカーとの連携~/幸重忠孝(滋賀県教育委員会スクールソーシャルワーカー)

・Talk of Education~教育再考~ Vol.114
不登校追跡調査を読む/中西 茂(読売新聞記者)

・共に学び高め合う学級づくりレッスン&ワークシート Lesson.30
再スタート!! 2学期からの学級づくり! ~体育大会に向けた取り組みを核に~/川端成實(元鹿児島県公立中学校教諭)

・プロ直伝! 通信作成道場 第30回
開智中学校 読書紹介通信「Senobi」/吉成勝好(新聞教育支援センター代表)

・若者文化事典 90/今 一生(フリーライター)

・講話や通信に使える生徒指導歳時記 9月/柴崎直人(中部学院大学准教授)

・Power up! こんなときどう言う? 18
生徒から「先生は、なぜ先生になったんですか?」と聞かれたとき/担任学研究会

・先生、大学生になる 第42回
迷ったときに拠り所となる信念を/三浦 薫(兵庫県播磨町立小学校教諭)

・武笠和夫の全国生徒指導実践 18
小学校/茨城県 つくば市立 二の宮小学校
中学校/群馬県 太田市立 宝泉中学校
高等学校/広島県 広島県立 松永高等学校

・生徒指導マンスリー情報
「不登校に関する実態調査」について/文部科学省初等中等教育局児童生徒課

・ブックマンション
『あんちゃん』『学校司書って、こんな仕事―学びと出会いをひろげる学校図書館』『チャイルド・プア 社会を蝕む子どもの貧困』

・次号予告&あとがき
880円
■特集:いま求められる教師の力
教員に求められる力の変遷/大塚一雄(元東京都立高等学校長)

新任・若手のうちに身につけておきたい力/井手亮太(東京都立高等学校主任教諭)

【完全保存版】「力をつける」ための時間術&仕事術/山本純人(埼玉県立高等学校教諭)

「聴く」ことから始まる保護者との関係づくり~上手な保護者対応の考え方~/小沼 豊(公立小中学校スクールカウンセラー)


■座談会
いま求められる教員のスキル


【連載】
・押さえておきたい教育ニュース
韓国海難事故と修学旅行の在り方/担任学研究会

・落ち着いているときにしておく生徒指導 第5回
“しがらみ”をつくる/吉田 順(元公立小中学校教諭・生徒指導コンサルタント)

・紙上事例研究 そのとき、どう動いたか ケース5
部活動時に体罰寸前の危機的状況/中村 豊(関西学院大学教授)・五百住 満(関西学院大学教授)

・生徒指導に活かす 学級経営基礎の基礎 Case41
同僚から家庭訪問における留意点について相談を受けたときの対応/重水健介(全国教育文化研究所)

・それはさておき その41
余計なお世話ですが/嶋崎政男(神田外語大学教授)

・教育と法の狭間で 第41回
部活動中に生徒が熱中症で死亡/梅澤秀監(東京都立高等学校主幹教諭)・黒岩哲彦(東京弁護士会)

・新任・若手へ贈る “せんせい通信” 17
公平に仕事をしよう!/桐山 勉(兵庫県尼崎市立中学校主幹教諭)

・“つながり”を探して 40
喜んでくれる人がいるということ/金澤ますみ(大阪府教育委員会スクールソーシャルワーカー)

・Talk of Education~教育再考~ Vol.113
大震災を忘れない/中西 茂(読売新聞記者)

・共に学び高め合う学級づくりレッスン&ワークシート Lesson.29
心をむすぶ学級通信!! ~伝える・認める・つなぐの3つの工夫で~/川端成實(元鹿児島県公立中学校教諭)

・プロ直伝! 通信作成道場 第29回
茨城県古河市立古河第一中学校 学級通信「たけのこ」/吉成勝好(新聞教育支援センター代表)

・若者文化事典 89/今 一生(フリーライター)

・講話や通信に使える生徒指導歳時記 8月/柴崎直人(中部学院大学准教授)

・Power up! こんなときどう言う? 17
3年の1学期末に難関校を目指すことへの疑問をぶつけられたとき/担任学研究会

・先生、大学生になる 第41回
大きな視点で物事を見られるように/嘉ノ海仁士(兵庫県たつの市教育委員会学校教育課課長補佐)

・武笠和夫の全国生徒指導実践 17
小学校/神奈川県 愛川町立 半原小学校
中学校/茨城県 常総市立 水海道中学校
高等学校/群馬県 群馬県立 利根実業高等学校

・生徒指導マンスリー情報
子供の自殺について/文部科学省初等中等教育局児童生徒課

・ノックオン・ザ・ドア~著者を訪ねて~
佐藤修策さん「不登校の子どもの生活と親・教師の支援」

・ブックマンション
『ええところ』『難民高校生』『勉強するのは何のため? 僕らの「答え」のつくり方』

・次号予告&あとがき
880円
■特集:学校のいじめ防止基本方針
学校の実情に応じた作成のポイント/吉田 順(「生徒指導」ネットワーク主宰)

いじめを防止する取組~全国の学校に期待すること~/藤平 敦(国立教育政策研究所生徒指導・進路指導研究センター 総括研究官)

いじめ防止のために~日本生徒指導学会「いじめ防止対策改善特別委員会」の役割~/相馬誠一(東京家政大学教授)


■座談会
教師の自尊感情や自己肯定感


■第11回学事出版教育文化賞
「うまくいったこと報告会」の実践~新しい校内事例研究の在り方に対する提言と実践~/鈴木隆広(神奈川県(市町)教育委員会)


●夏の研究会・研修会のお知らせ


【連載】
・押さえておきたい教育ニュース
入学式に出ない担任は教師失格か/担任学研究会

・落ち着いているときにしておく生徒指導 第4回
尊敬されるには条件がある/吉田 順(元公立小中学校教諭・生徒指導コンサルタント)

・紙上事例研究 そのとき、どう動いたか ケース4
1学期の成績(評定)に納得できない保護者(高校2年生)/中村 豊(関西学院大学教授)・しろう(ペンネーム)

・生徒指導に活かす 学級経営基礎の基礎 Case40
時間割の変更で、さらに1時間授業が入ることになったときの対応/重水健介(全国教育文化研究所)

・教育と法の狭間で 第40回
風俗店でアルバイト/梅澤秀監(東京都立高等学校主幹教諭)・黒岩哲彦(東京弁護士会)

・新任・若手へ贈る “せんせい通信” 16
「優秀さ」とは何か/桐山 勉(兵庫県尼崎市立中学校主幹教諭)

・“つながり”を探して 39
地域の想いをつなげたい/大阪府羽曳野市 仲野浩司郎・野上理紗

・Talk of Education~教育再考~ Vol.112
最新の大学事情から考える/中西 茂(読売新聞記者)

・共に学び高め合う学級づくりレッスン&ワークシート Lesson.28
保護者と協働する学級づくり!!~保護者と共に認め合いの場づくりを広げよう~/川端成實(元鹿児島県公立中学校教諭)

・プロ直伝! 通信作成道場 第28回
東京都公立学校 相談室通信「とまりぎ」/吉成勝好(新聞教育支援センター代表)

・それはさておき その40
無礼講/嶋崎政男(神田外語大学教授)

・若者文化事典 88/今 一生(フリーライター)

・講話や通信に使える生徒指導歳時記 7月/柴崎直人(中部学院大学准教授)

・Power up! こんなときどう言う? 16
生徒から不適格教員と思われる教師の授業について相談を受けたとき/担任学研究会

・先生、大学生になる 第40回
勇気を出して学びの場に/米口征代(兵庫県西宮市教育委員会課長)

・武笠和夫の全国生徒指導実践 16
小学校/新潟県 南魚沼市立 城内小学校
中学校/神奈川県 茅ヶ崎市立 西浜中学校
高等学校/茨城県 茨城県立 守谷高等学校

・生徒指導マンスリー情報
「組織的ないじめ対応の流れ」について/文部科学省初等中等教育局児童生徒課

・ブックマンション
『アベコベさん』『ぼくの守る星』『進化しすぎた脳 中高生と語る[大脳生理学]の最前線』

・次号予告&あとがき
おすすめの購読プラン

月刊生徒指導の内容

  • 出版社:学事出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月13日(増刊号4月14日,11月14日発売)
  • サイズ:B5判
生徒指導部の仕事を具体的にサポート
1. より現実的で具体的な特集で問題を掘り下げ、解決のためのヒントを提供。2. 多様化・多発する生徒の問題行動への関わり方、指導のあり方が見えてくる。3. 生徒の状況に敏感な教師、経験豊かなベテラン教師が生徒指導のコツを公開。

月刊生徒指導の目次配信サービス

月刊生徒指導最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

月刊生徒指導の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.