I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

食品と開発 発売日・バックナンバー

全63件中 46 〜 60 件を表示
3,300円
【FOODWATCHER】コロナ対策と消費傾向の変化をどう捉えるか

特集Ⅰ/新しい植物たん白製品の開発
◆世界的に拡大するプラントベース・ミートマーケットと開発への取り組み/中谷 潤一郎(ダニスコジャパン㈱)
◆粒状大豆たん白の肉様食品への応用/中野 康行(不二製油㈱)
◆アーモンドプロテインパウダーの特性と応用について/植松 未香、今井 啓資(日成共益㈱)
◆発芽大豆を利用した次世代ベジタブルミートの開発/落合 孝次(DAIZ㈱)
◆植物性たん白「エンドウたん白」の利用/龍野 秀江(㈱カーギルジャパン)
◆開発と応用が進む植物たん白素材

特集Ⅱ/開発進む災害食
◆災害時における災害食の必要性と活用~日本栄養士会災害支援チーム(JDA-DAT)の活動を中心に~
/下浦 佳之((公社)日本栄養士会)
◆非常食セミナーと備蓄の実践から災害食の考察/水口 綾香(フフジカン)

【支援技術】
◆食品産業における用水と排水処理の最新動向
エイブル、エンバイロ・ビジョン、オルガノ、ケイエルプラント、テクノエコー、
バチルテクノコーポレーション、ヘリオス

【市場動向】
◆食品ロス削減で真価が問われる日持向上剤・保存料製剤
◆美容食品素材の市場動向
◆抗メタボ・ダイエット素材の市場動向

【美味しさ追求のための知財戦略③】
◆〈2020年3月~2020年5月の成立特許〉「風味」・「食感」・「外観」改善のための最新特許報告/春名 真徳(特許業務法人ユニアス国際特許事務所)

【機能性表示食品の発売動向を追う(57)】
◆機能性表示食品の届出・受理の現状

【シアトル発 最新FOOD NEWS】
◆地方ブランド

【機能性糖質素材レポート①】
◆健康志向トレンドに沿う機能性糖質素材の紹介及び活用方案/㈱三養社

【クローズアップ】
≪行政≫
・枠内表示「人工」「合成」の用語を削除へ 
 ―「無添加表示」に関するガイドライン策定にも影響/内閣府 消費者委員会
・ヒトミルクオリゴ糖など7成分を非医薬品扱い候補に
 ―食薬区分改正で意見募集を終了/厚生労働省
≪調査≫
・巣ごもり需要で食品関連の売上げ増 
 ―4月のドラッグストア、食品スーパーマーケット購買データを発表/True Data

【海外開発トピックス】(毎号掲載)
海外の食品情報誌「Prepared Foods」や「Food Processing」などから
ピックアップした記事を和訳でお届けします。
7月号では3本の和訳記事を掲載。
・食品素材のスーパースター・果物とナッツ
・特注、基本及びベターフォーユー ⇒2020年予測:飲料
・重要なデンプン⇒2020年予測:デンプンとファイバー

【その他】
・新製品紹介
・業界商品動向
・Hiニュース
・国内文献速報
・特許速報
3,300円
【FOODWATCHER】長期戦強いられそうなコロナ対策、食品と免疫、生体防御を考える

特集/食品産業のフードロス対策・現状と課題
◆食品産業の食品ロスの削減対策~現状と課題/野島 昌浩(農林水産省 食料産業局)
◆食品ロス削減の強化に向けた動き
 ─外食産業や生鮮品流通で求められる情報通信技術の活用/堀 千珠(みずほ総合研究所㈱)
◆食品工場でフードロスが生じる原因と対策/早川 雅人(㈱ローゼック)
◆野菜未利用部を活用した新たなエコフィードへの挑戦/倉田 幸治(キユーピー㈱)
◆様々な角度から食品ロス削減にチャレンジ/山崎製パン㈱ 総務本部 森本 廣 氏に聞く

【分析・計測技術】
◆人手不足が成分分析の自動化、迅速化ニーズに拍車 自動化・迅速化を目指す栄養成分分析装置

【支援技術】
◆食品産業の粉粒体技術 ―サニタリー性、生産効率で見直し進む─

【インタビュー】
◆アルコールで落としにくかった菌を過酢酸製剤で解決 JA全農ミートフーズ 茨城工場

【素材レポ】
◆ソフトカプセルの技術開発/小松 琴絵、落合 絢子(キャタレント・ジャパン㈱)

【市場動向】
◆ミネラルの市場動向~マルチミネラルの広がりと食品への浸透~
◆ビタミンの市場動向~1日分摂取はサプリから健康志向食品へ~
◆機能性カロテノイドの市場動向~機能性表示の差別化が焦点に~

【特別レポート】
◆ヒトへの抗ストレス効果も期待できるN-アセチルチロシン
 ―熱中症予防効果が期待される新規機能成分/早川 洋一(佐賀大学 農学部) 

【注目原料の最前線レポート】
◆付加価値訴求で「海洋深層水ミネラル」の採用が拡大
 ~天然無添加で安心・安全な良質ミネラル原料、酒造りにも一役~/赤穂化成㈱

【機能性食品開発のための知財戦略(28)】
◆食品用途発明の最新報告〈2020年3月特許公報発行/公開分〉
 今号注目の機能性 一歩踏み込んだ脳機能改善に関する用途発明/春名 真徳(特許業務法人ユニアス国際特許事務所)
 
【機能性表示食品の発売動向を追う(56)】
◆機能性表示食品の届出・受理の現状

【クローズアップ】
≪行政≫
・NMNなど3品目が「非医薬品」扱いに
 ―食薬区分を改正/厚生労働省
・「指定成分」4品目を告示
 ―含有食品の健康被害情報の届出方法、製造加工基準なども通知/厚生労働省
・事業者の農林水産物・食品の輸出を支援
 ―各省連携の農林水産物・食品輸出本部会合を開催/農林水産省
≪調査≫
・減塩食品の利用者は5割強、醤油など調味料が上位 ―塩・塩分に関するアンケート/マイボイスコム

【海外開発トピックス】(毎号掲載)
海外の食品情報誌「Prepared Foods」や「Food Processing」などから
ピックアップした記事を和訳でお届けします。
6月号では1本の和訳記事を掲載。
・穀物や種子がもたらす琥珀色の波、ビタミン・ミネラル強化食品を謹んであなたへ

【その他】
・業界商品動向
・新製品
・国内文献速報
・特許速報
3,300円
【FOODWATCHER】食品産業と新型コロナ収束の先

特集/HACCPに沿った食品安全対策のために
◆HACCPに沿った衛生管理の制度化について/井上 由佳理(厚生労働省 医薬・生活衛生局)
◆食品産業の国際競争力を強化するためのHACCP導入支援/春日 朱里、杉田 敬一(農林水産省 食料産業局)
◆イオングループのクラウドシステム活用の背景と戦略/小坂 有以(イオンリテール㈱)
◆中小食品企業は人手不足の中でHACCPをどのように取り入れたらよいか/加藤 光夫(㈱フーズデザイン)

【インタビュー】
◆バイオフィルム対策でいち早く過酢酸製剤を導入─こだわり調味料製造の株式会社ポールスタア

【HACCP対策】
◆HACCP導入のためのハード&ソフト 安全・衛生管理強化のための最新ソリューション

【品質・安全対策】
◆品質・安全性確保のための受託試験・検査サービス
 ─食品企業の人手不足が検査のアウトソーシングを加速─

【支援技術】
◆HACCP制度化で重要性高まる印字・印字検査技術

【市場動向】
◆ポリフェノール食品・素材の市場動向
◆糖質カット、味質改善に貢献 シュガーレス・低カロリー食品向け甘味料の動向

【機能性食品開発のための知財戦略(27)】
◆食品用途発明の最新報告〈2020年2月特許公報発行/公開分〉
 今号注目の機能性 乳酸菌を活用した用途発明/春名 真徳(特許業務法人ユニアス国際特許事務所)
 
【機能性表示食品の発売動向を追う(55)】
◆機能性表示食品の届出・受理の現状

【特別レポート】
◆食品摂取による皮膚ガスの変化および体臭抑制の可能性/関根 嘉香(東海大学理学部化学科)

【シアトル発 最新FOOD NEWS】
◆アップサイクル食品/吉田 隆夫(食品産業コンサルタント)

【クローズアップ】
≪行政≫
・一括名表示・用途名表示は現状維持、「無添加」はガイドライン策定へ
 ―食品添加物表示制度に関する検討会の報告書を公表/消費者庁
・農業・食料関連産業の国内総生産は55兆円
 ―平成30年の概算値を公表、前年に比べて0.6%減少する結果に/農林水産省
・既存添加物名簿の8品目および製造基準の一部を消除
 ―既存添加物名簿は365品目から357品目に/厚生労働省
≪流通≫
・HACCPに基づく中間流通分野の手引書を作成
 ―冷凍・冷蔵商品販売事業者の温度管理等に重点/(一社)日本加工食品卸協会ほか

【海外開発トピックス】(毎号掲載)
海外の食品情報誌「Prepared Foods」や「Food Processing」などから
ピックアップした記事を和訳でお届けします。
5月号では2本の和訳記事を掲載。
・デンプンセット
・クリーラベル---プラス

【その他】
・新製品
・業界商品動向
・最新の機器
・国内文献速報
・特許速報
3,300円
【FOODWATCHER】環境、健康、人口問題を解決する「代替肉」に食品業界が注目

特集/次世代プロバイオティクス・プレバイオティクスの開発
◆次世代プロバイオティクスと今後の課題/野本 康二(東京農業大学生命科学部)
◆腸内細菌脂質代謝物(Postbiotics)の機能と利用/米島 靖記(日東薬品工業㈱)
◆次世代のプレバイオティクス ヒトミルクオリゴ糖
 PREBILACTM 2’-フコシルラクトースの新たな可能性/小林 由希(BASFジャパン㈱)
◆腸内環境改善のための素材開発と市場動向
 ─乳酸菌・乳酸菌生産物質・オリゴ糖・食物繊維・乳酸菌培養受託

【分析・計測技術】
◆味・におい・テクスチャーの見える化を目指して

【品質・安全対策】
◆HACCP制度化で重要性高まる温度管理

【支援技術】
◆飲料開発と製造プロセス技術~フードロス削減でロングライフ化技術ニーズ拡大の公算~
◆調味料・調味食品製造技術の最新動向~分離・ろ過から殺菌・乾燥まで~

【市場動向】
◆ゲル化剤・増粘安定剤の市場動向

【特別レポート】
◆米国の健康・栄養食品の最新トレンドと注目素材
/Jon Benninger(インフォーマ・ヘルス&ニュートリション部門)
◆アンチエイジング食材としてのベニクラゲの食験例報告
/荒牧 修平、瀬藤 光利(浜松医科大学、㈱プレッパーズ)、久保田 信(ベニクラゲ再生生物学体験研究所)

【2020年6月22-24日 国家会展中心(上海)】
◆食品・健康・飲料産業の主要な原料素材サプライヤー、栄養製品サプライヤー、包装・加工会社と出会えるチャンス

【インタビュー】
◆製品クオリティを上げつつ殺菌効果と経済性の総合的判断で過酢酸製剤を選択/ヤオコー デリカ・生鮮センター

【美味しさ追求のための知財戦略②】
◆2019年12月~2020年2月の成立特許〉「風味」・「食感」・「外観」改善のための最新特許報告/春名 真徳(特許業務法人ユニアス国際特許事務所)

【機能性表示食品の発売動向を追う(54)】
◆機能性表示食品の届出・受理の現状

【シアトル発 最新FOOD NEWS】
◆多すぎる認証ロゴ/吉田 隆夫(食品産業コンサルタント)

【クローズアップ】
≪行政≫
・新食品表示制度への移行状況を調査
 ―新たな加工食品の原料原産地表示制度等に係る表示の実態調査を公表/消費者庁
・機能性表示食品の事後チェック指針、4月運用開始へ
 ―食品表示法、景表法及び健康増進法に係る規制の透明性を確保/消費者庁
≪調査≫
・賞味期限切れに食品に抵抗感がない・ほとんどない若者は66.1%
 ―「食品ロス」をテーマに意識調査結果を公表/日本財団

【海外開発トピックス】(毎号掲載)
海外の食品情報誌「Prepared Foods」や「Food Processing」などから
ピックアップした記事を和訳でお届けします。
4月号では2本の和訳記事を掲載。
・チョコレート&バニラの内情
・糖尿病への新しいアプローチ

【その他】
・業界商品動向
・新製品
・S-tecニュース
・国内文献速報
・特許速報
3,300円
【FOODWATCHER】進化する栄養表示、食品の質に迫る

特集/機能性表示食品の現状と課題
◆機能性表示食品制度の現状と課題/久保 陽子(消費者庁)
◆機能性表示食品市場の拡大のための課題とは/森下 竜一(大阪大学大学院)
◆粘膜免疫を作用機序とした機能性表示の方法/山本 哲郎(㈱TTC)
◆機能性表示食品を巡る鼻アレルギーの評価法
 ~花粉症、通年性鼻アレルギー~/榎本 雅夫(日本健康増進支援機構)
◆機能性表示の現状とエビデンスの課題/武田 猛(㈱グローバルニュートリショングループ)

【市場動向】
◆健康食品の市場動向と素材・技術研究
 ・健康食品主要原料動向
  アスタキサンチン/イチョウ葉エキス/HMB/核酸/グルコサミン/クロレラ/
  コラーゲン/スピルリナ/セラミド/ノコギリヤシ/ヒアルロン酸/ビルベリー/
  プラセンタエキス/ルテイン
 ・我社のいちおし健康素材
 ・機能性表示食品の受理実績素材
 ・機能性表示食品制度のためのSR対応素材
 ・健康食品受託加工・製造企業の動向
 ・健康食品製造・加工関連技術の最新動向

【素材レポ】
◆酵素製品初の機能性表示食品関与成分としてのメロン由来SOD/宮川 俊昭(ロベルテグループ)
◆酵素処理イソクエルシトリン(ケルセチン配糖体)/三栄源エフ・エフ・アイ㈱
◆圧力酵素分解装置による新しいハトムギエキスの開発/中村 冬馬(丸善製薬㈱)

【PR】
◆植物由来原料による色へのアプローチ ─今年のトレンドカラーはアクア色/GNT Group

【インタビュー】
◆レポート作成に絶対の自信、電子化、可視化にも積極投資
ユーザーに寄り添い続けて23年 総合受託試験機関 株式会社SOUKEN
◆過酢酸製剤への切り替えで菌数100以下の麺製品を 製造調理麺製造で躍進する株式会社ヤマヲ

【支援技術】
◆食品産業の非加熱殺菌技術利用動向/神戸製鋼所、セン特殊光源、ホシザキ

【機能性表示食品の発売動向を追う(53)】
◆機能性表示食品の届出・受理の現状

【機能性食品開発のための知財戦略(26)】
◆食品用途発明の最新報告〈2019年12月特許公報発行/公開分〉
 今号注目の機能性 美容・肌の健康に関する用途発明/春名 真徳(特許業務法人ユニアス国際特許事務所)

【クローズアップ】
≪行政≫
・栄養バランスに所得格差、食塩摂取量は一歩後退
 ―平成30年「国民健康・栄養調査」結果を公表/厚生労働省
・「無添加」「不使用」表示ガイドライン作成へ 
 ―栄養強化目的で使用した添加物は全面表示に/消費者庁
・薬食審、特別の注意を必要とする「指定成分」の4品目を了承 
 ―「指定成分等含有食品」の製造、被害届出も制度化/厚生労働省

【海外開発トピックス】(毎号掲載)
海外の食品情報誌「Prepared Foods」や「Food Processing」などから
ピックアップした記事を和訳でお届けします。
3月号では4本の和訳記事を掲載。
・解決策の提供
・体は飲んだものから―できている
・タンパク質の進歩
・ブレンド飲料

【その他】
・Hiニュース
・新製品紹介
・業界商品動向
・S-tecニュース
・国内文献速報
・特許速報
3,300円
【FOODWATCHER】ハバロフスクから見たロシア市場の可能性

特集Ⅰ/オメガ3脂肪酸の疾患への応用(DHA・EPA協議会第21回公開講演会)
◆お腹の調子を整える新規ω3脂肪酸の発見/村田 幸久(東京大学大学院)
◆腹部大動脈瘤の進展・破裂に対するn-3系高度不飽和脂肪酸の効果とその作用機序/財満 信宏、藤嶋 玲奈、久後 裕菜、森山 達哉(近畿大学農学部)
◆魚油研究の温故知新~熱産生亢進と食後高脂血症~/高橋 信之(東京農業大学)

特集Ⅱ/スポーツ栄養食品の開発
◆スポーツサプリメントの設計と評価法/鈴木 良雄(順天堂大学大学院)
◆これからのスポーツプロテイン市場~開発を短縮させるプロテイン製剤~/市川 卓(デュポン)
◆スポーツニュートリションの開発動向

【品質・安全対策】
◆研究開発と品質管理で注目のモニタリング機器最前線~機能性表示食品開発とHACCP制度化で存在感強まる~
 アイネクス、飯島電子工業、京都電子工業、三洋貿易、セントラル科学貿易、DKSHジャパン、東レエンジニアリング、フロイント産業 

【支援技術】
◆Food ITソリューションの最新動向~「働き方改革」と「2025年の崖」問題で緊急不可欠となったIT投資~
 eBASE、内田洋行、東京システムハウス、ビジネスエンジニアリング、日立ハイテクソリューションズ、ローゼック

【N-tecレポート】
◆独自の機能性表現を目指して活発化する有用性・安全性の受託試験

【市場動向】
◆食品加工用酵素の市場動向

◆減塩+カリウム強化+美味しさを実現する「ナトカリ食」を提唱/(一社) 適塩・血圧対策推進協会

【インタビュー】
◆漬物の価値向上に取り組む河村屋・過酢酸製剤で安心安全な漬物を製造/染谷 真吾氏 近藤 良智氏(河村屋)

【機能性食品開発のための知財戦略(25)】
◆食品用途発明の最新報告〈2019年11月特許公報発行/公開分〉
 今号注目の機能性 オーラルケアに関する用途発明/春名 真徳(特許業務法人ユニアス国際特許事務所)

【機能性表示食品の発売動向を追う(52)】
◆機能性表示食品の届出・受理の現状

【素材レポ】
◆環状オリゴ糖との出会いで進化したマヌカハニーの健康機能性/上野 千裕・寺尾 啓二(㈱シクロケムバイオ)

【シアトル発 最新FOOD NEWS】
◆植物性肉代替え製品市場の動き/吉田 隆夫(食品産業コンサルタント)

【クローズアップ】
≪行政≫
・食料品製造業の研究費は2,686億円―2019年科学技術研究調査結果を公表/総務省
・令和2年度農林水産関係予算は2兆3,109億円―政府一体となった輸出力強化と高付加価値化を推進/農林水産省
・健康増進対策で78億円の予算を計上―PHR(パーソナル・ヘルス・レコード)を普及拡大へ/厚生労働省
≪海外≫
・官民合同で植物成分の安全性評価を再構築―「ボタニカル・セーフティー・コンソーシアム」が始動/米国FDA

【海外開発トピックス】(毎号掲載)
海外の食品情報誌「Prepared Foods」や「Food Processing」などから
ピックアップした記事を和訳でお届けします。
2月号では4本の和訳記事を掲載。
・辛味探索
・緑は「ゴー」を意味する
・フロアショーにみる新飲料トレンド
・物質世界の生活── クリーンな包装への関心の高まり

【その他】
・新製品紹介
・S-tecニュース
・国内文献速報
・特許速報
3,300円
【FOODWATCHER】食の起源から考える食品のエビデンスとは

特集Ⅰ/これからの物流を考える(フード・フォラム・つくば より)
◆国産野菜の新たなサプライチェーン構築とFSL物流の取り組み/有井 雅幸(デリカフーズ㈱)
◆食品メーカーによる物流関連の連携「F-LINEプロジェクト」と「SBM会議」/平 智章(味の素㈱)
◆物流革命に向けたオカムラの取り組みロボット自動倉庫「AutoStore」/山下 佳一(㈱オカムラ)

特集Ⅱ/食品安全確保のための損傷菌対策
◆新HACCP時代の食品殺菌における損傷菌問題/土戸 哲明(大阪府立大学研究推進機構微生物制御研究センター)
◆食品の安全を脅かす食中毒細菌・損傷菌対策の重要性/川本 伸一((公社)日本食品科学工学会事務局)

【品質・安全対策】
◆簡易・迅速微生物検査法の開発動向~人手不足が迅速検査法導入に拍車
◆新世代モデル登場で活用場面拡がるATPふき取り検査法

【注目の菌検査技術】
◆リアルタイムにスマホで菌や汚れを確認 衛生モニタリングの新手法として注目の「mil-kin」

【支援技術】
◆食品産業の環境保全対策を支える装置・技術の最前線
 ~排水・廃棄物処理・リサイクルから悪臭対策、CO2削減、省エネ対策まで~
 石垣、エイブル、エンバイロ・ビジョン、クラレ、ケイエルプラント、日鉄環境、バチルテクノコーポレーション、
 ヘリオス

【HACCP対策】
◆食品安全マネジメント規格の認証取得に向けて

【市場動向】
◆食物繊維素材の市場動向
◆米由来素材の多角的利用に向けて

【国際展示会場】
◆急成長する中国の食品産業・健康産業が一堂に!2020年6月22-24日、中国・上海 国家会展中心(NECC)

【素材レポ】
◆水溶性食物繊維イヌリン「Fuji FF」の機能性と市場動向/田中 彰裕(フジ日本精糖㈱)

【美味しさ追求のための知財戦略①】
◆〈2019年9月末~2019年11月の成立特許〉「風味」・「食感」・「外観」改善のための最新特許報告/春名 真徳(特許業務法人ユニアス国際特許事務所)

【機能性表示食品の発売動向を追う(51)】
◆機能性表示食品の届出・受理の現状

【インタビュー】
◆若返りホルモン「オステオカルシン」─その多彩な機能と今後の可能性/平田 雅人先生(九州大学名誉教授)

【シアトル発 最新FOOD NEWS】
◆社会復帰を助ける食品企業/吉田 隆夫(食品産業コンサルタント)

【クローズアップ】
≪国際≫
・SDGs達成の鍵は食料ロス・廃棄削減の進展―2019年世界食料農業報告書を公表/国際連合食糧農業機関
≪調査≫
・加工食品、飲料・デザート形態が市場を牽引―たんぱく質補給食品の国内市場を調査/富士経済


【海外開発トピックス】(毎号掲載)
海外の食品情報誌「Prepared Foods」や「Food Processing」などから
ピックアップした記事を和訳でお届けします。
1月号では3本の和訳記事を掲載。
・スポーツのスター
・甘い生活
・スパイスは正しい


【その他】
・業界商品動向
・最新の機器
・S-tecニュース
・国内文献速報
・特許速報
【FOODWATCHER】巨大台風の被害拡大、自然災害の位置づけでいいのか

特集/澱粉素材の新しい利用
◆様々な加工でん粉で作り出す新たなアプリケーション/廣澤 秀二郎(松谷化学工業㈱)
◆油脂加工澱粉のアプリケーション開発/小川 雄右(日本食品化工㈱)
◆湿熱処理デンプンの特性とアプリケーション/砂子 道弘(三和澱粉工業㈱)
◆もちもち食品に向けたGMIX(R) シリーズの利用/松原 充(グリコ栄養食品㈱)
◆高いゲル化機能をもつα化澱粉「ミラゲル463」の利用/泉 陽子(テート&ライルジャパン㈱)
◆クリーンラベルのトレンドと、食品表示のできる高機能性でん粉素材/千葉 崇(イングレディオン・ジャパン㈱)

【市場動向】
◆高機能サプリメントのための添加剤 ─問われる崩壊性・溶解性への課題
◆免疫賦活機能性素材の開発と利用
◆機能性甘味料の市場動向

【分析計測】
◆食品分野における水分測定技術の最新動向
 京都電子工業、ケット科学研究所、LECOジャパン

【支援技術】
◆食品産業の可能性を広げる乾燥技術の最前線~付加価値向上と競争力強化に欠かせない設備投資への展望~
 アイエス ジャパン、大川原化工機、大川原製作所、GEA プロセス エンジニアリング、西光エンジニアリング、
 中央化工機、西村鐵工所、日本乾燥機、ミクロ電子
◆新食品表示法で重要性高まる印字・印字検査技術~HACCP制度化でも求められる高精度な履歴管理~
 イーデーエム、エムエスティ、紀州技研工業

【機能性食品開発のための知財戦略(24)】
◆食品用途発明の最新報告〈2019年9月特許公報発行/公開分〉
 今号注目の機能性 免疫サポートに関する用途発明/春名 真徳(特許業務法人ユニアス国際特許事務所)

【機能性表示食品の発売動向を追う(50)】
◆機能性表示食品の届出・受理の現状

【インタビュー】
◆境港品質」で時代に即した商品開発を推進/甲陽ケミカル㈱

【クローズアップ】
≪調査≫
・食品製造業者の6割超がHACCP導入に取り組む―中小企業は資金負担が課題に/日本政策金融公庫調べ
・飲食店のHACCP義務化の認知度は43.2%―5月時点の対策済みは21.6%/飲食店.COM(シンクロ・フード)調べ
・米国成人サプリメントの利用率は過去最高の77%―人気のトップはマルチビタミン/CRN

【海外開発トピックス】(毎号掲載)
海外の食品情報誌「Prepared Foods」や「Food Processing」などから
ピックアップした記事を和訳でお届けします。
12月号では4本の和訳記事を掲載。
・ファイバーは進み続ける
・オイルブーム
・自家栽培のスーパーフルーツ
・ウィンウィンウィン

【その他】
・新製品
・業界商品動向
・最新の機器
・S-tecニュース
・Hiニュース
・国内文献速報
・特許速報
【FOODWATCHER】「ゲノム編集食品」始動、見えない安全性議論

特集/新規食品資源開発とその利用
◆新規食料資源としての微細藻類の可能性/多田 清志(MoBiol㈱)
◆和歌山県産新規ユーグレナKishu株の発見と食品への応用/中村 允(和歌山県工業技術センター)、後藤 陽(㈱ビオラボ)
◆海産微生物ラビリンチュラの特徴と食品等への利用/親泊 政二三(金秀バイオ㈱)、林 雅弘(宮崎大学農学部)
◆培養ステーキ肉の開発をめざして/島 亜衣、竹内 昌治(東京大学大学院)

【品質・安全対策】
◆HACCP制度化で重要性高まる温度管理
 アステック、アドバンテスト、エラブジャパン、エル・エム・エス、西華産業

【支援技術】
◆食品・飲料の付加価値を高める分離・ろ過技術~機能性食品市場の拡大で注目される成分精製・抽出・濃縮の最前線~
 DIC、荒井鉄工所、シバタ、三菱ケミカルアクア・ソリューションズ、オルガノ、巴工業、アルファ・ラバル

【素材紹介】
◆カラーリングフードを使用した植物性食品の開発/GNT Group

【市場動向】
◆食品用色素の市場動向
◆フレーバー ~今年の注目点と2020年への提案
◆天然調味料の市場動向─美味しさをサポートする複合機能調味料が市場を牽引─

【機能性食品開発のための知財戦略(23)】
◆美味しさの用途発明の最新特許報告〈2019年5月~2019年9月の成立特許〉
 /春名 真徳(特許業務法人ユニアス国際特許事務所)

【機能性表示食品の発売動向を追う(49)】
◆機能性表示食品の届出・受理の現状

【シアトル発 最新FOOD NEWS】
◆米国におけるダイエット法の変遷と関連商品の動向/吉田 隆夫(食品産業コンサルタント)

【クローズアップ】
≪行政≫
・“攻めの農林水産業”へ取組みを強化
 ―令和2年度予算概算要求に2.7兆円を計上/農林水産省
・健康・医療分野におけるムーンショット型研究開発事業を推進
 ―厚生労働省、文部科学省との協力体制を構築/経済産業省
・食品ロス削減、食品表示の充実化を図る
 ―令和2年度概算要求、実態調査や新システム導入に意欲/消費者庁
・既存添加物名簿から消除する9品目が確定
 ―ゴマ柄灰抽出物は既存添加物名簿に残留/厚生労働省

【海外開発トピックス】(毎号掲載)
海外の食品情報誌「Prepared Foods」や「Food Processing」などから
ピックアップした記事を和訳でお届けします。
11月号では4本の和訳記事を掲載。
・新しいボタニカル
・デザートの未来
・ニッチを知ろう
・海でとれるもの

【その他】
・Hiニュース
・新製品紹介
・業界商品動向
・最新の機器
・S-tecニュース
・国内文献速報
・特許速報
【FOODWATCHER】駆け込みがなかった消費増税前夜、増税後に懸念広がる

特集/進展する時間栄養学研究と利用
◆時間栄養学研究の進展/柴田 重信(早稲田大学 先進理工学部)
◆睡眠と機能性食品の時間栄養学/大石 勝隆((国研)産業技術総合研究所)
◆エネルギー代謝・肥満と時間栄養学研究/田原 優(早稲田大学 理工学術院)
◆競技力を支えるスポーツ栄養×時間栄養学/村田 浩子(十文字学園女子大学 人間生活学部)

【市場動向】
◆ロコモティブシンドローム対応素材の開発動向
◆認知・ストレス・睡眠改善機能を持つ素材開発

【支援技術】
◆高機能食品製造用途と生産効率サポートでプレゼンス高まる粉粒体技術
 アイエス ジャパン、ヴァーダー・サイエンティフィック、大川原化工機、
 富永物産、奈良機械製作所、日本ニューマチック工業、パウレック、増野製作所

【海外支援】
◆食品・健康食品の海外展開サポート企業

【素材レポート】
◆カボス種子抽出物カボシードEXの開発と利用/小笠原 和也(㈱日本生物.科学研究所)
◆PQQのミトコンドリア活性化作用による生体への効果/立川 智一(三菱ガス化学㈱)
◆鶏ムネ肉プラズマローゲンの新たな知見について/川村 純(丸大食品㈱)

【特別レポート】
◆機能性キノコ─ヤマブシタケ菌糸体による痛みの緩和効果について/陳 婉屏、林 珊(葡萄王生技㈱(台湾))

【機能性食品開発のための知財戦略(22)】
◆食品用途発明の最新報告〈2019年7月特許公報発行/公開分〉
 今号注目の機能性 ─脳機能改善に関する用途発明/春名 真徳(特許業務法人ユニアス国際特許事務所)

【機能性表示食品の発売動向を追う(48)】
◆機能性表示食品の届出・受理の現状

【特別企画】
◆「JAPAN PACK 2019」誌上プレビュー
 ~食品・飲料の製造加工から包装までのハード・ソフトが集結~

【クローズアップ】
≪行政≫
・健康寿命の延伸に向けた取組みを強化
 ―令和2年度予算概算要求に32.6兆円を計上/厚生労働省
・食品添加物表示の論点を整理
 ─一括名・用途名表示、無添加に関するルール作りを検証/消費者庁
≪調査≫
・問題意識が高まっているものの、活用には課題
 ─フードロスに関する調査結果を発表/楽天インサイト

【海外開発トピックス】(毎号掲載)
海外の食品情報誌「Prepared Foods」や「Food Processing」などから
ピックアップした記事を和訳でお届けします。
10月号では3本の和訳記事を掲載。
・男性よ、しっかりしろ!
・フレーバーの活性化とマスキング
・ヒスパニックや多文化消費者によって刺激を受けた朝食加工食品トレンド

【その他】
・新製品紹介
・業界商品動向
・S-tecニュース
・Hiニュース
・国内文献速報
・特許速報

【食品開発展2019 Hi/FiT/S-tec の見どころ】
◆PR製品紹介◆
 ・ヘルスイングレディエンツ ジャパン出展社見どころ&製品紹介
 ・フード・テイスト ジャパン 出展社見どころ&製品紹介
 ・セーフティ&テクノロジー ジャパン 出展社見どころ&製品紹介
【食品開発展2019 Hi/FiT/S-tec 出展社ガイド】
3,000円
【FOODWATCHER】株式市場をもにぎわす肉代替食品の可能性

特集/機能性成分の吸収利用率向上技術と素材開発
◆シクロデキストリン包接による吸収・利用率の向上/梶 友記子、石田 善行、中田 大介、寺尾 啓二(㈱シクロケムバイオ)
◆ナノカプセルによる健康素材の吸収・利用率向上 /武田 真治(金秀バイオ㈱)
◆機能性素材の微粒化処理技術のサプリメントへの応用/徳永 勝彦(アピ㈱)
◆非晶質技術による難水溶性素材の吸収性改善/中尾 友洋(三栄源エフ・エフ・アイ㈱)

【市場動向】
◆多価不飽和脂肪酸の市場動向 ~機能性表示食品受理を契機に市場に動き~
◆乳たん白素材の市場動向 スポーツ向けから高齢者の栄養補助、RTDやバーにも利用が進む
◆食品加工のための乳化剤の市場動向 ~時流に合ったアプリケーション開発に再評価~

【支援技術】
◆Food ITソリューションの最新動向~食品製造業の優勝劣敗を決定づける情報管理ツールに迫る~
 ㈱サンクレエ、東京システムハウス㈱、東洋ビジネスエンジニアリング㈱、㈱日立ハイテクソリューションズ
◆食品産業における臭気対策と空間清浄化対策
 新コスモス電機㈱
◆食品ロス削減を実現するロングライフ化技術
 飯島電子工業㈱、㈱エル・エム・エス、ベスパック㈱

【素材レポート】
◆乳酸菌LJ88殺菌体を含む健康補助食による胃食道逆流症関連症状の緩和/小松 靖彦(スノーデン㈱) 

【産学官連携による地域農・畜・水産物活用のための機能性食品開発研究を追う シリーズ63】
・秋田県内中小規模食品事業者向けヒト臨床試験システムの構築/佐々木 玲(秋田県総合食品研究センター)

【機能性食品開発のための知財戦略(20)】
◆食品用途発明の最新報告〈2019年5月特許公報発行/公開分〉
 今号注目の機能性 アイケアに関する用途発明/春名 真徳(特許業務法人ユニアス国際特許事務所)

【機能性表示食品の発売動向を追う46】
◆機能性表示食品の届出・受理の現状

【シアトル発 最新FOOD NEWS】
◆増えているスナック・キット製品/吉田 隆夫(食品産業コンサルタント)

【特別レポート】
・機能性キノコ― セミタケ菌糸体(南方虫草)のドライアイ予防効果について/林 珊(葡萄王生技㈱(台湾))

【クローズアップ】
≪行政≫
・機能性表示食品の摂取経験者は3割
 ―平成30年度消費者意向調査で明らかに/消費者庁
・β-アラニン、2-フコシルラクトースは個別判断
 ―非医薬品リストにおける食品衛生法上の取扱いを示す/厚生労働省
・科学的知見に基づく考え方や添加物の有用性・安全性を啓発
 ―「令和元年度定時総会」開く/日本食品添加物協会
・食品表示の夏期一斉取締りを実施
 ―カンピロ食中毒対策、ダイエット食品の監視指導など強化/消費者庁

【海外開発トピックス】(毎号掲載)
海外の食品情報誌「Prepared Foods」や「Food Processing」などから
ピックアップした記事を和訳でお届けします。
8月号では3本の和訳記事を掲載。
・米と共に
・女性に必要なもの
・大きなカバー

【その他】
・新製品紹介
・業界商品動向
・国内文献速報
・特許速報
3,000円
【FOODWATCHER】浮かれていられない令和の食品業界

特集Ⅰ/食品産業における身近なAIの導入(フード・フォラム・つくば より)
◆人工知能技術の社会実装の取り組みと課題 ~AI for Society5.0~ /本村 陽一((国研)産業技術総合研究所 人工知能研究センター)
◆非AI企業 キユーピーにおけるAIによるイノベーション ─AI原料検査装置等─ /荻野 武(キユーピー㈱)
◆あれこれ出来るAIによる食品検査と、製造現場への導入方法について/細谷 肇(群馬県立群馬産業技術センター )

特集Ⅱ/風味改善ソリューション
◆酸っぱい水飴“オリゴ糖酸”の力(チカラ)~果汁感・不快味マスキング・減塩へのアプローチ~ /深見 健、林 佳奈子(サンエイ糖化㈱) 
◆紅茶抽出物による呈味改良/鈴木 壯幸(三井農林㈱) 
◆酵母エキスによる味質改善と、甘み・濃厚感を付与する「酵味(R) ET」の活用例/川戸 高博、深野 和紘(三菱商事ライフサイエンス㈱)
◆卵・大豆蛋白酵素分解物による風味改善効果とその利用/髙山 真司(太陽化学㈱)

【支援技術】
◆食品産業における用水と排水処理の最新動向
◆混合・撹拌/乳化・分散装置の開発動向
 ─省エネ・コスト削減と安全・衛生対策で進展する機種開発─
◆食品・飲料工場の省人化・無人化へのアプローチ
 ~生産年齢人口激減を生き抜くFA志向の設備・機器の最前線~

【新製品開発ストーリー】vol.3
◆“排水処理施設の運転管理が誰にでもできる”がコンセプトの活性汚泥専門医アプリ「水ドクター」/㈱ゴーダ水処理技研

【市場動向】
◆美容食品素材の市場動向
◆抗メタボ・ダイエット素材の市場動向
◆日持向上剤・保存料製剤の市場動向

【素材レポート】
◆美容素材としてのエラスチン食品の効果/前田 衣織(九州工業大学)、倉重 恵子(㈱明治フードマテリア) 
◆サルバチアを使った生活習慣病に対応するパン開発 ~パンの無塩化を目指して~ /川﨑 一文(国際製菓専門学校)

【機能性食品開発のための知財戦略(19)】
◆食品用途発明の最新報告〈2018年11月~2019年4月の成立特許〉
 美味しさの用途発明/春名 真徳(特許業務法人ユニアス国際特許事務所)

【機能性表示食品の発売動向を追う45】
◆機能性表示食品の届出・受理の現状

【シアトル発 最新FOOD NEWS】
◆社会意識が企業の成長を左右する?/吉田 隆夫(食品産業コンサルタント)

【注目原料の最前線レポート】
・付加価値訴求で「海洋深層水ミネラル」の採用が拡大
 ~天然無添加で安心・安全な良質ミネラル原料に高い評価~/赤穂化成㈱

【クローズアップ】
≪行政≫
・食品ロス削減推進法が公布
 ―内閣府に食品ロス削減推進会議を設置へ/官報
・有機食品の国内市場は1,850億円
 ─2017年消費者アンケート調査の結果をもとに推計/農林水産省
・地域の連携支援計画、新た10計画を承認
 ─産官学金連携による地域経済牽引事業を支援/経済産業省

【海外開発トピックス】(毎号掲載)
海外の食品情報誌「Prepared Foods」や「Food Processing」などから
ピックアップした記事を和訳でお届けします。
7月号では6本の和訳記事を掲載。
・2019年予測:飲料
・2019年予測:ボタニカル
・2019年予測:着色料
・2019年予測:脂肪と油
・2019年予想:タンパク質
・2019年予測:甘味料

【その他】
・新製品紹介
・業界商品動向
・Hiニュース
・最新の機器
・S-tecニュース
・国内文献速報
・特許速報
3,000円
【FOODWATCHER】食品産業でも進むIT化の波

特集Ⅰ/食品の非破壊迅速検査技術の開発と利用
◆食品の非破壊計測技術の開発動向/池羽田 晶文((国研)農業・食品産業技術総合研究機構) 
◆食品の栄養成分の3次元情報を非破壊計測するフードスキャナーの開発/高橋 亮(群馬大学 食健康科学教育研究センター)
◆NIRニュートリションアナライザーによる弁当・総菜・パン等の栄養成分分析法の確立/森保 友樹(ビーエルテック㈱)
◆非破壊・迅速分析を可能にする近赤外分光(NIR)技術の進展

特集Ⅱ/植物性たん白の新しい利用
◆「高たん白」と「プラントベーストレンド」により伸びる大豆たん白市場/ジーン・ヘギー(デュポン ニュートリション&バイオサイエンス) 
◆ライスプロテインの生理活性と応用/下田 博司(オリザ油化㈱) 
◆次世代の機能性ペプチド PeptAIde TM
 ~AIを活用して選抜した炎症調整ペプチド含有 玄米プロテイン~/小林 由希(BASFジャパン㈱)
◆エンドウたん白の特性と利用/西 健未・柳澤 勝(オルガノフードテック㈱)
◆NUTRALYS® W(ニュートラリス W)酵素分解小麦タンパクの食品への利用について/伊東 護一(ロケットジャパン㈱)
◆利用場面拡がる植物性たん白

【分析・計測技術】
◆自動化、迅速化ニーズに応える栄養成分 (たん白、脂質、食物繊維) 分析装置

【支援技術】
◆食品産業の粉粒体技術 ―HACCP制度化と機能性食品製造で見直し進む─

【市場動向】
◆ミネラルの市場動向
◆ビタミンの市場動向

【FOOMA JAPAN 2019(国際食品工業展)特別企画】
◆アジア最大級の「食の技術」の総合トレードショーが7月に開幕
 最先端の技術・製品・サービスが集結

【機能性食品開発のための知財戦略(18)】
◆食品用途発明の最新報告 〈2019年3月特許公報発行/公開分〉
 今号注目の機能性 植物基原エキスに関する用途発明/春名 真徳(特許業務法人ユニアス国際特許事務所)

【機能性表示食品の発売動向を追う44】
◆機能性表示食品の届出・受理の現状

【シアトル発 最新FOOD NEWS】
◆カリフラワーの大活躍/吉田 隆夫

【クローズアップ】
≪行政≫
・国内産原料、地場産原料の活用進む機能性表示食品
 ―「6次産業化における地産地消実施状況調査報告書」で明らかに/食品産業センター
・「無添加・不使用表示」に否定的な意見多く
 ―「食品添加物表示制度に関する検討会」を初開催/消費者庁
・「鼻目のアレルギー」「尿酸値」関連の軽症者データ、一部利用可能に
 ―機能性表示食品のガイドラインとQ&Aを改正/消費者庁
・カップ麺や袋めん、レトルト食品も対象に
 ―食品ロス削減に向けた小売事業者の納品期限緩和の枠組みを拡大/農林水産省
・地域資源の活用や中小企業者と農林漁業者との連携を支援
 ―国内・海外販路開拓強化支援事業費の交付先を公表/中小企業庁

【海外開発トピックス】(毎号掲載)
海外の食品情報誌「Prepared Foods」や「Food Processing」などから
ピックアップした記事を和訳でお届けします。
6月号では3本の和訳記事を掲載。
・活気を取り戻す
・強化する
・肥料は必要なし

【その他】
・Hiニュース
・新製品紹介
・業界商品動向
・最新の機器
・S-tecニュース
・国内文献速報
・特許速報
3,000円

【FOODWATCHER】「健康寿命の延伸は読書が鍵」から考える事

特集/制度化されたHACCP普及への展望と課題
◆改正食品衛生法に基づくHACCPに沿った衛生管理の制度化の検討状況について/福島 和子(厚生労働省) 
◆HACCP導入支援と今後の食品輸出拡大の展望/清水 美佳子、杉田 敬一(農林水産省)
◆国内外の食品安全管理規格の関連性とグローバル規格への道筋/篠田 直樹(GFSI日本ローカルグループ)
◆日本発の食品安全管理規格「JFS規格」の成果と展望/西谷 徳治((一財)食品安全マネジメント協会)
◆「健康食品製造におけるHACCP導入手引書(HACCPに基づく衛生管理)」の概要/永留 佳明((公財)日本健康・栄養食品協会)

【HACCP対策】
◆HACCP導入のためのハード&ソフト
 安全・衛生管理強化のための最新ソリューション

【品質・安全対策】
◆品質・安全性確保のための受託試験・検査サービス
◆過酢酸製剤の利用の最新動向 動き出した過酢酸製剤
 ―除菌の見直しで安全・確実なサニタイザーとしても利用拡がる―

【支援技術】
◆新食品表示法でプレゼンス高まる印字・印字検査技術

【市場動向】
◆ポリフェノール食品・素材の市場動向
◆健康志向で利用広がるシュガーレス・低カロリー食品向け甘味料の動向

【特別レポート】
◆腸内環境改善の意義と食成分の研究/内藤 裕二(京都府立医科大学大学院)

【素材レポ】
◆去痰作用を有する食品素材探索
 ~ネギエキスは気道上皮細胞におけるムチン過剰産生を正常化する~ 

【機能性食品開発のための知財戦略⑰】
◆食品用途発明の最新報告〈2019年2月特許公報発行/公開分〉 
 今号注目の機能性 抗アレルギーに関する用途発明/春名 真徳(特許業務法人ユニアス国際特許事務所)

【機能性表示食品の発売動向を追う(43)】
◆機能性表示食品の届出・受理の現状

【シアトル発 最新FOOD NEWS】
◆ナチュラルプロダクツエキスポのハイライト/吉田 隆夫

【クローズアップ】     
≪行政≫
・生鮮食料品に含む医薬品リスト成分は「医薬品に該当せず」
―機能性表示食品に関する見解をQ&Aで公表/厚生労働省・消費者庁
・食薬区分改正、β-アラニンなど3成分が非医薬品に
 ―医薬品の範囲に関する基準の一部を改正/厚生労働省
・日本人の食事摂取基準(2020年版)」最終報告書案を取りまとめ
 ―エネルギー・栄養素の策定方法等の盛り込む/厚生労働省

【海外開発トピックス】(毎号掲載)
海外の食品情報誌「Prepared Foods」や「Food Processing」などから
ピックアップした記事を和訳でお届けします。
5月号では3本の和訳記事を掲載。
・自然の甘味
・ひそかに使用される素材──ポテト
・甘味付け戦略

【その他】
・新製品
・業界商品動向
・最新の機器
・S-tecニュース
・Hiニュース
・国内文献速報
・特許速報
3,000円
【FOODWATCHER】ネットか?リアル店舗での販売か?

特集/食成分による腸内環境改善
◆腸内細菌における食品成分代謝研究と健康増進への応用/小川 順、岸野 重信(京都大学大学院) 
◆年齢・生活習慣で変化する腸内フローラのプロバイオティクスによる改善/野本 康二(東京農業大学)
◆穀物の食物繊維摂取が腸内環境に及ぼす影響/青江 誠一郎(大妻女子大学)
◆腸内環境改善のための素材開発と市場動向

【分析・計測技術】
◆味・におい・テクスチャーの客観評価を目指して

【品質・安全対策】
◆HACCP制度化で重要性高まる温度管理

【支援技術】
◆飲料開発と製造プロセス技術
◆調味料・調味食品製造技術の最新動向~分離・ろ過から殺菌・乾燥まで~

【市場動向】
◆ゲル化剤・増粘安定剤の市場動向

【素材紹介】
◆カラーリングフードは植物由来ノンデイリー飲料の最良のパートナー/GNT Group

【素材レポート】
◆健康に寄与する食品としてのエラスチンの有用性/前田 衣織(九州工業大学) 
◆いちご果実由来乳酸菌Lactobacillus plantarum AMAOUを用いた食品素材の開発と機能性評価
 /宮﨑 義之(九州大学)、中溝 公次(㈱ヴェントゥーノ)、柴崎 哲哉(㈱アミー製薬) 
◆水溶性食物繊維イヌリン「Fuji FF」による腸内環境改善と機能性/田中 彰裕(フジ日本精糖㈱)
◆レジスタントスターチの機能性/和田 美咲、古野 麻衣子(㈱J-オイルミルズ)

【機能性食品開発のための知財戦略⑯】
◆食品用途発明の最新報告〈2019年1月特許公報発行/公開分〉 
 今号注目の機能性『腸内環境改善』に関する用途発明/春名 真徳(特許業務法人ユニアス国際特許事務所)

【機能性表示食品の発売動向を追う(42)】
◆機能性表示食品の届出・受理の現状

【クローズアップ】     
≪行政≫
・食品営業許可・届出業種のとりまとめ案を公表―健康食品製造業は届出の対象業種へ/厚生労働省
・平成30年度の「輸出に取り組む優良事業者表彰」の受賞者を決定―農林水産大臣賞は築野食品工業など6社/農林水産省

・中高年層のたんぱく質、ビタミンDの設定値など見直し―第5回「日本人の食事摂取基準」策定検討会で報告書案を公表/厚生労働省
・第四次「消除予定添加物名簿」を公示―イタコン酸、魚麟箔など10品目/厚生労働省

【海外開発トピックス】(毎号掲載)
海外の食品情報誌「Prepared Foods」や「Food Processing」などから
ピックアップした記事を和訳でお届けします。
4月号では3本の和訳記事を掲載。
・チョコレートの魅力
・安全に長期間保つ
・農場から

【その他】
・書籍紹介
・業界商品動向
・新製品
・最新の機器
・Hiニュース
・国内文献速報
・特許速報
おすすめの購読プラン

食品と開発の内容

付加価値商品、高品質食品開発のための情報が満載です。
最新の食品製造技術動向、新しい機能性素材の情報、HACCPなど衛生管理技術、大きく変わる食品関連法規ニュースなど新しい食品開発の為の情報誌として食品・薬品・化粧品メーカーの企業開発、研究所、製造現場を中心に多くの読者を持っています。新しい食品開発技術とマーケティングを結んだこれからの食品を考える先端技術情報誌です。

食品と開発の無料サンプル

2011年3月号 (2011年03月01日発売)
2011年3月号 (2011年03月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

食品と開発の目次配信サービス

食品と開発最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

食品と開発の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.