I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

ヘルスケア・レストラン 発売日・バックナンバー

全246件中 31 〜 45 件を表示
1,210円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2021年12月号(2021年11月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
ユニバーサルデザインフードの活用を考える
嚥下調整食の改訂と管理栄養士の役割

今年8月に発表された「日本摂食嚥下リハビリテーション学会嚥下調整食分類2021」(以下、学会分類2021)では、互換表においてそれまでユニバーサルデザインフード(以下、UDF)の区分2「歯ぐきでつぶせる」(区分1「容易にかめる」の一部含む)が「日本摂食嚥下リハビリテーション学会嚥下調整食分類2013」(以下、学会分類2013)のコードに4該当するとされていました。しかし、学会分類2021では、コード4に該当するUDFが「舌でつぶせる」および「歯ぐきでつぶせる」、および「容易にかめる」の一部と見直されました。つまり、コード4の物性の幅が広がったとも考えられます。この見直しは何を意味するのか? 在宅医療の最前線に取り組んでいる2人の専門職とUDFの規定等にかかわる日本介護食品協議会の事務局長に話し合っていただきました。

〈特集鼎談〉
嚥下調整食の新たなる活用へ
ユニバーサルデザインフードと学会分類2021
菊谷 武氏
(日本歯科大学 口腔リハビリテーション多摩クリニック 院長)
中村育子氏
(名寄市立大学 保健福祉学部 栄養学科 准教授)
藤崎 享氏
(日本介護食品協議会 事務局長)

●RD’s Kitchen~メニューをどうぞ~
 PLAYBACK
 2021年に「RD’s Kitchen」を彩った献立

●今月の人〈Leading person〉
 矢部 義人
 (医療法人社団 筑波記念会 筑波記念病院 栄養管理課/筑波大学 医学医療系 客員研究員)

●栄養管理実践レポート
 IMSグループ 医療法人財団 明理会
 鶴川サナトリウム病院(東京都町田市)

●病院・施設の栄養サポートおやつ〈番外編〉
 エネルギーアップ
 クリスマスリースケーキ

●Leader’s School
 Lesson 1 フィジカルアセスメントから
      画像診断まで臨床栄養管理のスキルアップ講座
      谷口英喜
      (社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市東部病院 患者支援センター長)
 Lesson 2 在宅で患者を支えて看取る
      栄養評価とマインドアセスメント
      岡田晋吾
      (医療法人社団守一会 北美原クリニック 理事長)
 Lesson 3 症例を読み解くキーポイント
      池淵雅士美
      (医療法人真鶴会小倉第一病院 栄養指導管理室 副主任)

●企業レポート 株式会社マルハチ村松
 給食現場の課題解決 新スタイルのだし

●栄養家の心得
 一 “その人らしさ”を支える特養でのケア/横山奈津代
 二 命に向き合う在宅医療物語/永井康徳
 三 栄養士が知っておくべき薬の知識/林 宏行
 四 時代の空気を読む/藤井将志
 五 食べることの希望をつなごう/豊島瑞枝
 六 お世話するココロ/宮子あずさ

●Dr.米山診療記 患者とともに生きよう
 第百六十四話 「隣人からの夕食」

●栄養指導で”あるある!こんなこと”〈第101回〉
 田村佳奈美(福島学院大学短期大学部 食物栄養学科講師 管理栄養士)

●Goods selection 良品学

●バックナンバー・取扱書店一覧

●From EDITORS 次号予告

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2022年1月号(2021年12月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
特別用途食品と管理栄養士の未来

消費者庁が許認可している特別用途食品のなかにある、2018 年4月に新設された新しいえん下困難者用食品であるとろみ調整用食品をご存じだろうか? 一口にとろみ調整食品といっても種類が多いため、一定程度の品質を担保するために誕生した食品となる。本特集ではその詳細と活用のポイントなどについて、識者らが徹底的に話し合う。
1,210円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2021年11月号(2021年10月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
見直しのポイントと活用の可能性を語る
嚥下調整食の新たな基準

今年8月、名古屋市で行われた第26・27回合同学術大会 日本摂食嚥下リハビリテーション学会にて、「日本摂食嚥下リハビリテーション学会嚥下調整食分類2013 」(以下、学会分類2013 )の改訂版である「日本摂食嚥下リハビリテーション学会嚥下調整食分類2021 」(以下、学会分類2021 )が発表されました。この「学会分類2021 」の改訂ポイントは何か、またその改訂によって摂食嚥下リハビリテーション領域における嚥下調整食の提供において何がどう変わるのか? ここでは、この改訂に深くかかわった同学会嚥下調整食委員会委員長の栢下淳教授を座長にメーカー3 社によるオンラインパネルディスカッションを掲載。さらに嚥下調整食のエネルギー低下予防のためのレシピに取り組む病院の事例を紹介します。

〈特集座談会〉
嚥下調整食メーカー・パネルディスカッション
新たな指標「学会分類2021」の
ポイントと活用を考える

〈嚥下調整食 Case Study〉
ミキサー食の栄養価低下を防ぐため
加水ではなく粥ゼリーで物性調整に努める
社会福祉法人 恩賜財団 済生会京都府病院

●RD’s Kitchen~メニューをどうぞ~
 ペースト食
 地方独立行政法人 山形県・酒田市病院機構
 日本海総合病院(山形県酒田市)

●「アイソカル(R)100」
 アイデアレシピコンテスト

●今月の人〈Leading person〉
 野々村 瑞穂
 (株式会社日本食生活指導センター 取締役会長/管理栄養士)

●栄養管理実践レポート
 社会医療法人 共愛会
 戸畑共立病院(福岡県北九州市)

●世界の病院食・術後食〈第123回〉
 丸山道生(医療法人財団緑秀会 田無病院 院長)

●病院・施設の栄養サポートおやつ〈番外編〉
 嚥下
 ティラミス風しっとりケーキ

●Leader’s School
 Lesson 1 フィジカルアセスメントから
      画像診断まで臨床栄養管理のスキルアップ講座
      谷口英喜
      (社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市東部病院 患者支援センター長)
 Lesson 2 在宅で患者を支えて看取る
      栄養評価とマインドアセスメント
      岡田晋吾
      (医療法人社団守一会 北美原クリニック 理事長)
 Lesson 3 症例を読み解くキーポイント
      平田幸一郎
      (近畿大学奈良病院 栄養部)

●栄養家の心得
 一 “その人らしさ”を支える特養でのケア/横山奈津代
 二 命に向き合う在宅医療物語/永井康徳
 三 栄養士が知っておくべき薬の知識/林 宏行
 四 時代の空気を読む/藤井将志
 五 食べることの希望をつなごう/豊島瑞枝
 六 お世話するココロ/宮子あずさ

●Dr.米山診療記 患者とともに生きよう
 第百六十三話 「だまされる味」

●栄養指導で”あるある!こんなこと”〈第100回〉
 田村佳奈美(福島学院大学短期大学部 食物栄養学科講師 管理栄養士)

●Goods selection 良品学

●バックナンバー・取扱書店一覧

●From EDITORS 次号予告

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2021年12月号(2021年11月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
嚥下調整食の改訂と管理栄養士の役割

今年8月に発表された「嚥下調整食学会分類2021」では、互換表においてそれまでユニバーサル・デザイン・フード(以下、UDF)の「舌でつぶせる」について1 対1 対応だったコード3が、コード3およびコード4に相当すると変更された。この変更が管理栄養士の栄養管理業務にどう影響を与えるのか? 今回の改訂全体を俯瞰しながら、摂食嚥下リハビリテーション領域における栄養管理業務の今後のあり方について、考察する。
1,210円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2021年10月号(2021年9月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
皆どうしてる? 723の介護施設に聞きました
栄養補助食品の選び方・使い方

食事摂取量が十分ではない施設入所の高齢者は低栄養のリスクが高く、低栄養が重症化すると廃用症候群に陥って経口摂取が困難になる可能性があります。そのため、多くの施設では少量高エネルギーの栄養補助食品を活用していますがそれは誰が使用を決め、具体的にどう活用しているのでしょうか?今回は723 施設の栄養補助食品の使い方について、アンケート結果を紹介するとともにベテラン管理栄養士に手づくり栄養補助食品のレシピと活用法について教えてもらいました。

〈723施設の介護施設に聞きました!〉
栄養補助食品使用状況
アンケート結果発表

〈事例1〉
手づくりパン粥ゼリーを活用して
少量摂取者の必要量充足をめざす
社会福祉法人 豊島区社会福祉事業団 特別養護老人ホーム 風かおる里

〈事例2〉
適正な食形態と栄養価アップの工夫で
食べられる口を支えていく
社会福祉法人 日本医療伝道会 衣笠病院

●RD’s Kitchen~メニューをどうぞ~
 軟菜食
 一般社団法人巨樹の会 松戸リハビリテーション病院(千葉県松戸市)

●今月の人〈Bright youth〉
 山元 悠璃
 (タムスグループ 社会福祉法人桐和会
 特別養護老人ホーム 三郷さくらの杜/管理栄養士)

●栄養管理実践レポート
 社会福祉法人 白熊会
 特別養護老人ホーム白熊園(福岡県福岡市)

●病院・施設の栄養サポートおやつ〈番外編〉
 水分補給
 脱水予防&水分補給ゼリー

●Leader’s School
 Lesson 1 フィジカルアセスメントから
      画像診断まで臨床栄養管理のスキルアップ講座
      谷口英喜
      (社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市東部病院 患者支援センター長)
 Lesson 2 在宅で患者を支えて看取る
      栄養評価とマインドアセスメント
      岡田晋吾
      (医療法人社団守一会 北美原クリニック 理事長)
 Lesson 3 症例を読み解くキーポイント
      溝渕智美
      (社会医療法人近森会 近森リハビリテーション病院 臨床栄養部)

●ONSアウトカム
 腸内環境を整え
 術後患者の予後悪化防止に努める

●SEMINAR REPORT
 あなたの病院のNSTをレベルアップするコツ
 ~新しい結晶性MCTの応用例~

●栄養家の心得
 一 “その人らしさ”を支える特養でのケア/横山奈津代
 二 命に向き合う在宅医療物語/永井康徳
 三 栄養士が知っておくべき薬の知識/林 宏行
 四 時代の空気を読む/藤井将志
 五 食べることの希望をつなごう/豊島瑞枝
 六 お世話するココロ/宮子あずさ

●Dr.米山診療記 患者とともに生きよう
 第百六十二話 「砂糖は悪者か?」

●栄養指導で”あるある!こんなこと”〈第99回〉
 田村佳奈美(福島学院大学短期大学部 食物栄養学科講師 管理栄養士)

●Goods selection 良品学

●バックナンバー・取扱書店一覧

●From EDITORS 次号予告

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2021年11月号(2021年10月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
嚥下調整食学会分類2021のポイントと活用法

今年8月、「日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会」にて「日本摂食嚥下リハビリテーション学会嚥下調整食分類2021」が発表された。これを受けて本特集では、嚥下調整食委員会の栢下淳委員長を座長に迎え、嚥下調整食メーカー担当者をパネリストに座談会を開催。今回の見直しのポイントと今後の活用法について紹介する。
1,210円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2021年9月号(2021年8月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
市販製品を活用し結果につなごう
糖尿病の栄養指導

現在、糖尿病の食事療法をサポートするためのさまざまな食品や調味料が市販されています。糖尿病の栄養指導においては、そうした製品を患者の病態に合わせて適切に選択・推薦することが必要になる場面もあります。しかし、市場にはカロリーゼロの甘味料をはじめ、さまざまな製品が棚に並び、選択に困ることもあるでしょう。本特集ではそうした甘味料の解説からこうした製品の実際の活用症例を通して、糖尿病の食事療法をサポートするためのポイントを紹介していきます。

〈解説〉
糖尿病患者の栄養指導
~血糖値の上昇に影響する甘味料・栄養成分等について~
幣 憲一郎(京都大学医学部附属病院 疾患栄養治療部 副部長)

〈事例1〉
難渋する急性期の血糖コントロール
流動食で血糖改善と減薬につなぐ
酒井秀樹① 遠藤佑希乃②(独立行政法人 国立病院機構 豊橋医療センター 脳神経外科 臨床研究部長① 栄養管理室②)

〈事例2〉
患者の生活背景や生活様式を見極め
やる気を引き出す栄養指導で成果を出す
斎藤奈緒① 坂本敬子②(医療法人社団中郷会 新柏クリニック糖尿病みらい
糖尿病・代謝・内分泌内科専門外来 管理栄養士① 院長②)

〈企業レポート1〉
「おいしいロカボ食品」の拡充を図り
健康志向の人々のQOL向上に貢献
サラヤ株式会社

〈企業レポート2〉
高たんぱく・低糖質なこうや豆腐で
継続的・効果的な栄養管理を推奨
旭松食品株式会社

●RD’s Kitchen~メニューをどうぞ~
 減塩食
 名古屋ハートセンター(愛知県名古屋市)

●今月の人〈Bright youth〉
 大塚 紗耶華
 (株式会社スズケン 製品戦略統轄部 ニュートリション課
 東京中央・東京病院営業部担当/管理栄養士/栄養経営士)

●栄養管理実践レポート
 国立研究開発法人
 国立がん研究センター東病院(千葉県柏市)

●世界の病院食・術後食〈第122回〉
 丸山道生(医療法人財団緑秀会 田無病院 院長)

●Special recipe
 パプリカのゼリー
 野菜ピューレーを使った鮮やかな2層ゼリー

●Leader’s School
 Lesson 1 フィジカルアセスメントから
      画像診断まで臨床栄養管理のスキルアップ講座
      谷口英喜
      (社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市東部病院 患者支援センター長)
 Lesson 2 在宅で患者を支えて看取る
      栄養評価とマインドアセスメント
      岡田晋吾
      (医療法人社団守一会 北美原クリニック 理事長)
 Lesson 3 症例を読み解くキーポイント
      池淵 雅士美 (医療法人真鶴会小倉第一病院 栄養指導管理室 副主任)

●Event report
 管理栄養士と開業医が相互協力し
 質の高い診療と安定経営をめざす

●栄養家の心得
 一 “その人らしさ”を支える特養でのケア/横山奈津代
 二 命に向き合う在宅医療物語/永井康徳
 三 栄養士が知っておくべき薬の知識/林 宏行
 四 時代の空気を読む/藤井将志
 五 食べることの希望をつなごう/豊島瑞枝
 六 お世話するココロ/宮子あずさ

●Dr.米山診療記 患者とともに生きよう
 第百六十一話 「酒が飲めない」

●栄養指導で”あるある!こんなこと”〈第98回〉
 田村佳奈美(福島学院大学短期大学部 食物栄養学科講師 管理栄養士)

●Goods selection 良品学

●バックナンバー・取扱書店一覧

●From EDITORS 次号予告

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2021年10月号(2021年9月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
栄養補助食品の選び方・使い方

食事摂取量が低下しがちな高齢者施設の入所者。不足する摂取量を補うため、栄養補助
食品の使用が日常化しているのではないだろうか。ただし、市販品の種類は多く、何をどう選べばいいのか悩むことも多いのではないだろうか。そこで本特集では、どんな栄養補助食品をどう使っているのか、約500施設にアンケートを実施。また、ベテラン管理栄養士による栄養補助食品提供のポイントも紹介する。
1,210円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2021年8月号(2021年7月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
管理栄養士の質が問われる
介護報酬改定とこれからの栄養ケア

今回の改定では、栄養マネジメント加算が基本単位に包括され、栄養ケア・マネジメントを行っていない場合は1日14単位の減算という管理栄養士にとって厳しい内容となりました。一方、施設入所者に対する栄養マネジメント強化加算が新設。さらに通所系利用者に対する口腔・栄養スクリーニング加算(Ⅰ)(Ⅱ)、栄養アセスメント加算の新設など、常勤管理栄養士の増員につながる重要な加算も新設されました。こうした改定内容はいったい何を意味しているのでしょうか?今後、大きな変化が生まれる可能性のあるこの改定について、多角的に考察していきます。

〈特別対談〉
令和3年度介護報酬改定で求められる
栄養ケア・マネジメントの新たなスキル
蓮村友樹久(社会福祉法人同胞互助会 愛全診療所 所長)
阿部咲子(帝塚山大学 現代生活学部 食物栄養学科 准教授)

〈事例1〉
体制づくりとスタッフ育成に着手し
現場ニーズに応えた取り組みで成果を出す
浦田ちひろ(社会医療法人三宝会/社会福祉法人健成会 法人本部)

〈事例2〉
新設された加算を契機に見直す
介護施設で求められるスキルと役割
下田 靜(医療法人社団 葵会 栄養・給食統括マネージャー/葵会グループ 医療法人社団 ちとせ会 熱海ちとせ病院 栄養科 科長)

●RD’s Kitchen~メニューをどうぞ~
 透析食
 医療法人社団清湘会 清湘会記念病院(東京都江東区)

●TREND NEWS
 嚥下調整食の栄養量、
 あなたの施設・病院では足りていますか?

●今月の人〈Bright youth〉
 可児 栞太
 (ニュートリー株式会社 営業本部 営業部 北部エリア/管理栄養士)

●栄養管理実践レポート
 社会福祉法人 京都社会事業財団
 京都桂病院(京都府京都市)

●病院・施設の栄養サポートおやつ〈番外編〉
 嚥下 豆腐花(トーファー)

●Leader’s School
 Lesson 1 フィジカルアセスメントから
      画像診断まで臨床栄養管理のスキルアップ講座
      谷口英喜
      (社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市東部病院 患者支援センター長)
 Lesson 2 在宅で患者を支えて看取る
      栄養評価とマインドアセスメント
      岡田晋吾
      (医療法人社団守一会 北美原クリニック 理事長)
 Lesson 3 症例を読み解くキーポイント
      平田幸一郎 (近畿大学奈良病院 栄養部)

●栄養家の心得
 一 “その人らしさ”を支える特養でのケア/横山奈津代
 二 命に向き合う在宅医療物語/永井康徳
 三 栄養士が知っておくべき薬の知識/林 宏行
 四 時代の空気を読む/藤井将志
 五 食べることの希望をつなごう/豊島瑞枝
 六 お世話するココロ/宮子あずさ

●Dr.米山診療記 患者とともに生きよう
第百六十話 「おいしさの表現」

●栄養指導で”あるある!こんなこと”〈第97回〉
田村佳奈美(福島学院大学短期大学部 食物栄養学科講師 管理栄養士)

●Goods selection 良品学

●バックナンバー・取扱書店一覧

●From EDITORS 次号予告

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2021年9月号(2021年8月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
糖尿病の栄養指導と市販製品の活用

糖尿病の食事療法については現在、さまざまな食品や調味料が市販されている。糖尿病の栄養指導においては、そうした製品を患者の病態に合わせて適切に選択・推薦することが重要になってくる。本特集ではそうした製品を活用して、糖尿病の食事療法をサポートする事例を紹介していく。
1,210円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2021年7月号(2021年6月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
身体変化を知り、栄養管理に活かす
患者を「診る」4つのポイント

栄養アセスメントというと、血液検査値の確認をイメージすることが多いのではないでしょうか?
もちろん、血液検査値は栄養アセスメントを行ううえで不可欠な指標です。しかし、主観的包括的評価の点で見逃すことのできない重要な指標があります。それは実際に患者の身体に触れ、コミュニケーションを図ることで確認できる生の情報の数々。
本特集では医療・介護の専門職として習得不可欠なこれらの指標の読み解き方のポイントを紹介します。

水分出納で治療に貢献する
管理栄養士だからできるアセスメントで
患者の治療方針に寄与する
齊藤大蔵(社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス 海老名総合病院 医療技術部 栄養科 係長/栄養経営士)

重症化予防につなぐ水分管理
栄養状態を悪化させる脱水症
QOL維持のためにできる予防策とは
松永裕美子(IMSグループ 医療法人財団 明理会 鶴川サナトリウム病院 栄養科 係長)

体重変化を栄養管理に活かす
さまざまな病態から増減する体重
その要因を探り栄養管理につなげよう
北岡陸男(香川大学医学部附属病院 臨床栄養部 副部長)

消化管障害を見極める
循環器疾患によって起こる
消化管障害とその対応
宮島 功(社会医療法人近森会 近森病院 臨床栄養部 部長/医学博士/栄養経営士)


●RD’s Kitchen ~メニューをどうぞ~
 糖尿病食
 社会医療法人禎心会 札幌禎心会病院(北海道札幌市)

●今月の人〈Leading person〉
 齋藤 さな恵
 (東京医療保健大学 医療保健学部 医療栄養学科 講師/管理栄養士)

●栄養管理実践レポート
 県立広島病院 (広島市南区)

●世界の病院食・術後食〈第121回〉
 丸山道生 (医療法人財団緑秀会 田無病院 院長)

●病院・施設の栄養サポートおやつ 〈番外編〉
 嚥下 七夕ちらし寿司

●Leader’s School
 Lesson 1 フィジカルアセスメントから
      画像診断まで臨床栄養管理のスキルアップ講座
      谷口英喜
      (社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市東部病院 患者支援センター長)
 Lesson 2 在宅で患者を支えて看取る
      栄養評価とマインドアセスメント
      岡田晋吾
      (医療法人社団守一会 北美原クリニック 理事長)
 Lesson 3 症例を読み解くキーポイント
      岩本麻衣 (社会医療法人近森会 近森病院 臨床栄養部)

●栄養家の心得
 一 “その人らしさ”を支える特養でのケア/横山奈津代
 二 命に向き合う在宅医療物語/永井康徳
 三 栄養士が知っておくべき薬の知識/林 宏行
 四 時代の空気を読む/藤井将志
 五 食べることの希望をつなごう/豊島瑞枝
 六 お世話するココロ/宮子あずさ

●Dr.米山診療記 患者とともに生きよう
 第百五十九話「江戸の料理」

●栄養指導で“あるある! こんなこと”〈第96回〉
 田村佳奈美(福島学院大学短期大学部 食物栄養学科講師 管理栄養士)

●Goods selection 良品学

●バックナンバー・取扱書店一覧

●From EDITORS 次号予告    ほか

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2021年8月号(2021年7月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
介護報酬改定と栄養ケアの実践

今回の介護報酬改定では、栄養マネジメント加算が未実施減算となるばかりではなく、通所者に対して栄養スクリーニングすることが求められている。これは1施設に対して管理栄養士2名常勤体制につながる重要な改定となる。その体制構築のためには、具体的にどのように取り組めばいいのか? 特別養護老人ホームの施設長と管理栄養士の対談や現場での取り組み事例を通して考える。
1,210円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2021年6月号(2021年5月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
多職種の視点で考える
食欲低下の落とし穴

2021年4月の介護報酬改定において口腔・栄養スクリーニング加算が新設され、口腔・栄養ケアの重要性が周知されることとなりました。
しかし、ベッドサイドには多くの食欲不振の高齢患者・利用者が存在するがその原因の特定は難しく、食欲不振の問題解決にはなかなかつながりません。
嗜好を踏まえて栄養補助食品などでの対応を試みるも、なかなか奏功しないことが多いのではないでしょうか?
本特集ではその原因特定の糸口として、多職種の視点を紹介します。

〈提言1〉歯科医師の視点
均質な物性の献立を揃えるだけでなくカリッとした食形態も時に取り入れる
戸原 玄 (東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 医歯学専攻 教授)

〈提言2〉認知症ケア看護師の視点
食事に対する固定概念を払拭し施設だからこそできる食支援で臨もう
平田祐子 (医療法人活人会 介護老人保健施設 都筑ハートフルステーション 療養管理部長)

〈提言3〉介護職員の視点
多職種連携の重要性を改めて理解しリアルタイムの情報共有で改善につなぐ
水口 誠 (社会福祉法人はるび はるびの郷)

〈提言4〉薬剤師の視点
多剤服用の状態になりがちな高齢者の病態食欲不振の原因薬剤のチェックが必要不可欠
林 宏行 (日本大学 薬学部 薬物治療学研究室 教授)

●RD’s Kitchen ~メニューをどうぞ~
 胃切食 
 社会福祉法人新志福祉会 特別養護老人ホーム ふれあい荘/第2ふれあい荘(長野県長野市)

●今月の人〈Bright Youth〉
 山下 雄一郎
 (株式会社フーヅリンク 運営管理本部 /管理栄養士)

●ONSアウトカム
 少量高エネルギーなエプリッチパウチゼリーで嚥下障害のある利用者の栄養ケアに貢献

●Special Report
 高齢患者の嚥下障害と低栄養の課題にMCT 入りのパン粥を用いて喫食率アップに成功

●フードサービス最前線
 医療法人栁泉会 介護老人保健施設 メディトピア小諸(長野県小諸市)

●病院・施設の栄養サポートおやつ 〈番外編〉
 エネルギーアップ いちごミルクムース

●Leader’s School
 Lesson 1 フィジカルアセスメントから
      画像診断まで臨床栄養管理のスキルアップ講座
      谷口英喜
      (社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市東部病院 患者支援センター長)
 Lesson 2 在宅で患者を支えて看取る
      栄養評価とマインドアセスメント
      岡田晋吾
      (医療法人社団守一会 北美原クリニック 理事長)
 Lesson 3 症例を読み解くキーポイント
      池淵 雅士美 (医療法人舞鶴会小倉第一病院 栄養指導管理室 副主任)

●栄養家の心得
 一 “その人らしさ”を支える特養でのケア/横山奈津代
 二 命に向き合う在宅医療物語/永井康徳
 三 栄養士が知っておくべき薬の知識/林 宏行
 四 時代の空気を読む/藤井将志
 五 食べることの希望をつなごう/豊島瑞枝
 六 お世話するココロ/宮子あずさ

●Dr.米山診療記 患者とともに生きよう
 第百五十八話「江戸の食事と病」

●栄養指導で“あるある! こんなこと”〈第95回〉
 田村佳奈美(福島学院大学短期大学部 食物栄養学科講師 管理栄養士)

●Goods selection 良品学

●バックナンバー・取扱書店一覧

●From EDITORS 次号予告    ほか

【お詫びと訂正】
2021年6月号の11ページに掲載されておりますリード文に誤りがございました。
冒頭、「2020年4月」と記載されておりますが、正しくは「2021年4月」となります。お詫びして訂正いたします。(『ヘルスケア・レストラン』編集部)

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2021年7月号(2021年6月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
身体変化を知り、栄養管理に活かす 患者を「診る」4つのポイント

栄養アセスメントというと、血液検査値の確認をイメージする読者が多いのではないだろうか?もちろん、血液検査値は栄養アセスメントを行ううえで不可欠な指標であるが、主観的包括的評価の点で見逃すことのできない重要な指標がある。それは実際に患者の身体に触れ、コミュニケーションを図ることで確認できる生の情報の数々である。本特集では医療・介護の専門職として習得不可欠なこれらの指標の読み解き方のポイントを紹介する。
1,210円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2021年5月号(2021年4月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
難しい症例だからこそ学びたい
アウトカムにつなぐ栄養指導の名手

現在、生活習慣病だけでなく、摂食嚥下障害やがんなど、幅広い病態に対する算定が可能になった栄養食事指導。しかし、高齢患者においては多様な合併症を抱えて病態が複雑なうえ、長年の食生活などの変容を促すことが困難なため、アウトカムにつなぐことが容易ではありません。そこで、長年にわたって栄養指導に尽力してきた4 人のベテラン管理栄養士にその極意をうかがいました。

〈患者へのアプローチ法〉
本音を言える信頼関係の構築こそが栄養指導継続の重要なカギとなる
原 純也(武蔵野赤十字病院 栄養課 課長)

〈がん放射線・化学療法の栄養指導の名手〉
がん患者とその家族に管理栄養士として寄り添えることは何か
福元聡史(トヨタ記念病院 栄養科)

〈腎臓病栄養指導の名手〉
多様化する腎臓病因子を見極め学びと実践で成果につなげる
西井大輔(特定医療法人新都市医療研究会「君津」会 玄々堂君津病院 栄養科 科長)

〈循環器疾患への栄養介入〉
実践的なスキルを身に付け患者目線での栄養指導を実現
島田晶子(名古屋ハートセンター 栄養科 主任)


●RD’s Kitchen ~メニューをどうぞ~
 ソフト食 
 社会福祉法人新志福祉会 特別養護老人ホーム ふれあい荘/第2ふれあい荘(長野県長野市)

●今月の人〈Leading person〉
 石原 真理
 (株式会社ヤクルト本社 直販営業部 組織販売課 主任/管理栄養士)

●栄養管理実践レポート
 医療法人財団はるたか会 あおぞら診療所ほっこり仙台(宮城県仙台市)

●病院・施設の栄養サポートおやつ 〈番外編〉
 エネルギーアップ 丸なすとトマトとひき肉のミルフィーユ(トマトソース添え)

●Leader’s School
 Lesson 1 フィジカルアセスメントから
      画像診断まで臨床栄養管理のスキルアップ講座
      谷口英喜
      (社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市東部病院 患者支援センター長)
 Lesson 2 在宅で患者を支えて看取る
      栄養評価とマインドアセスメント
      岡田晋吾
      (医療法人社団守一会 北美原クリニック 理事長)
 Lesson 3 症例を読み解くキーポイント
      平田幸一郎 (近畿大学奈良病院 栄養部)

●栄養家の心得
 一 “その人らしさ”を支える特養でのケア/横山奈津代
 二 命に向き合う在宅医療物語/永井康徳
 三 栄養士が知っておくべき薬の知識/林 宏行
 四 時代の空気を読む/藤井将志
 五 食べることの希望をつなごう/豊島瑞枝
 六 お世話するココロ/宮子あずさ

●Dr.米山診療記 患者とともに生きよう
 第百五十七話「選択できる自由」

●栄養指導で“あるある! こんなこと”〈第94回〉
 田村佳奈美(福島学院大学短期大学部 食物栄養学科講師 管理栄養士)

●Goods selection 良品学

●バックナンバー・取扱書店一覧

●From EDITORS 次号予告    ほか

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2021年6月号(2021年5月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
多職種の視点から考える食欲向上への工夫

4月の介護報酬改定によって、口腔・栄養ケアの重要性が周知される結果となった。しかし、臨床現場において、食欲がなければ栄養補助食品の付加というように食欲不振に対し、その原因を精査することなく対応しているケースはないだろうか? 本特集では食欲不振への対応について多職種の視点から考えていく。
1,210円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2021年4月号(2021年3月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
介護報酬改定で待ったなし
通所者への口腔・栄養ケアを急げ

2021年度の介護報酬改定では、通所者に対する口腔・栄養ケアの取り組みが高く評価される内容となっています。この改定のなかで管理栄養士に求められる使命は何か?また、具体的にどのような取り組みが必要となるのか?在宅の分野で活躍する2人の医療者に対談いただくとともに摂食嚥下リハビリテーションの専門職にアドバイスをいただきました。

〈介護報酬改定特別対談〉
通所者へ積極的に介入し重症化予防に貢献しよう

菊谷 武氏 (日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック院長)
江頭文江氏 (地域栄養ケアPEACH厚木代表)

〈事例1〉
摂食嚥下のプロセスに対する
課題のアセスメント力が経口摂取アプローチの鍵

和多勝弘 (医療法人娯生会介護老人保健施設みどうの杜栄養課副主任)
江原成実 (医療法人娯生会介護老人保健施設みどうの杜リハビリ課言語聴覚士)

〈事例2〉
管理栄養士は嚥下調整食の提供のみに留まらず
嚥下機能評価に積極的に参画してほしい

伊東七奈子(医療法人大誠会内田病院・介護老人保健施設大誠苑/摂食・嚥下障害看護認定看護師)

●RD’s Kitchen ~メニューをどうぞ~
 ソフト食 
 社会福祉法人 伸生紀 特別養護老人ホームこもれび(熊本県下益城郡)

●今月の人〈Bright Youth〉
 駒谷 真歩
 (株式会社マルゼン 東京支社 営業/管理栄養士)

●栄養管理実践レポート
 社会福祉法人 馬島福祉会 特別養護老人ホーム 恒春園(川崎市川崎区)

●病院・施設の栄養サポートおやつ 〈番外編〉
 咀嚼 いちごのブランマンジェ

●Leader’s School
 Lesson 1 フィジカルアセスメントから
      画像診断まで臨床栄養管理のスキルアップ講座
      谷口英喜
      (社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市東部病院 患者支援センター長)
 Lesson 2 在宅で患者を支えて看取る
      栄養評価とマインドアセスメント
      岡田晋吾
      (医療法人社団守一会 北美原クリニック 理事長)
 Lesson 3 症例を読み解くキーポイント
      岩本麻衣(社会医療法人近森会近森病院臨床栄養部)

●SEMINAR REPORT
 腸内細菌研究の最前線
 ニューノーマル時代における粘膜免疫力:その評価と介入

●栄養家の心得
 一 “その人らしさ”を支える特養でのケア/横山奈津代
 二 命に向き合う在宅医療物語/永井康徳
 三 栄養士が知っておくべき薬の知識/林 宏行
 四 時代の空気を読む/藤井将志
 五 食べることの希望をつなごう/豊島瑞枝
 六 お世話するココロ/宮子あずさ

●Dr.米山診療記 患者とともに生きよう
 第百五十六話「ティファニーで食器を」

●栄養指導で“あるある! こんなこと”〈第93回〉
 田村佳奈美(福島学院大学短期大学部 食物栄養学科講師 管理栄養士)

●Goods selection 良品学

●バックナンバー・取扱書店一覧

●From EDITORS 次号予告    ほか
-------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2021年5月号(2021年4月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
アウトカムにつなぐ栄養指導の名手

現在、生活習慣病だけでなく、摂食嚥下障害やがんなど、栄養食事指導は幅広い病態に対する算定が可能になった。しかし、高齢患者においては多様な合併症を抱えており病態が複雑なうえ、長年の食生活等の変容を促すことが困難なため、アウトカムにつなぐことが容易ではない。そこで、長年にわたって栄養指導に尽力してきた4人のベテラン管理栄養士にその極意を聞いた。
1,210円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2021年3月号(2021年2月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
今私たちにできること
看取りの栄養ケア

 4月の介護報酬改定に向けて、厚生労働省の社会保障審議会で議論が進められている。
改訂事項の1つとして、看取り期における栄養ケアの充実を図る観点から、関与する職種として
管理栄養士を明記することになる見込みだ。
これはいったいどういうことなのか?また、具体的にどう取り組むべきことなのか?
看取りにかかわる医師、管理栄養士、そして家族との調整に奔走するケアマネジャーが集まり、
率直な意見を交わした。併せて、管理栄養士の取り組み事例も紹介する。

〈鼎談〉
 入所の時から始まるのが看取り
 最期までかかわる「食」の役割は大きい
 蓮村友樹久氏
(社会福祉法人同胞互助会 愛全診療所 所長/特別養護老人ホーム愛全園 常勤医)
 橋本ちひろ氏
(社会医療法人三宝会 社会福祉法人健成会 法人本部 管理栄養士)
 細江 学氏
(社会福祉法人緑風会 東村山市南部地域包括支援センター センター長)

〈事例1〉
 本人の状態と希望に沿った栄養ケアの実施
 最善を尽くし後悔のない看取り介護を支えていく
 正木直子(社会福祉法人マザアス 特別養護老人ホームマザアス日野)

〈事例2〉
 食事に対するさまざまな「おもい」を傾聴し
 本人と家族の意思を尊重した栄養ケアを実践
 阿部茉利(社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会 中津特別養護老人ホーム喜久寿苑)


●RD’s Kitchen ~メニューをどうぞ~
 貧血食
 医療法人社団 神戸海星病院(神戸市灘区)

●今月の人〈Leading person〉
 加藤 美紀
(医療法人社団 景翠会 金沢病院グループ 介護老人保健施設ふるさと)

●栄養管理実践レポート
 独立行政法人労働者健康安全機構
 大阪労災病院(堺市北区)

●世界の病院食・術後食〈第119回〉
 丸山道生
(医療法人財団緑秀会 田無病院 院長)

●病院・施設の栄養サポートおやつ〈番外編〉
 エネルギーアップ
 キーマカレー

●Leader’s School
 Lesson 1 フィジカルアセスメントから
      画像診断まで臨床栄養管理のスキルアップ講座
      谷口英喜
      (社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市東部病院 患者支援センター長)
 Lesson 2 在宅で患者を支えて看取る
      栄養評価とマインドアセスメント
      岡田晋吾
      (医療法人社団守一会 北美原クリニック 理事長)
 Lesson 3 疾患ごとに学ぶべきこと
      ―管理栄養士によるClinical Question―
      佐保洸太
      (社会医療法人共愛会 戸畑共立病院 栄養科 NST専門療法士/栄養経営士)

●SEMINAR REPORT
 摂食嚥下機能に応じた適切な食形態の選択
 ~看護師の視点から考える製品の選択と活用方法~

●栄養家の心得
 一 “その人らしさ”を支える特養でのケア/横山奈津代
 二 命に向き合う在宅医療物語/永井康徳
 三 栄養士が知っておくべき薬の知識/林 宏行
 四 時代の空気を読む/藤井将志
 五 食べることの希望をつなごう/豊島瑞枝
 六 お世話するココロ/宮子あずさ

●Dr.米山診療記 患者とともに生きよう
 第百五十五話「変化する社会と変わらない食」

●栄養指導で“あるある! こんなこと”〈第92回〉
 田村佳奈美(福島学院大学短期大学部 食物栄養学科講師 管理栄養士)

●Goods selection 良品学

●バックナンバー・取扱書店一覧

●From EDITORS 次号予告

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2021年4月号(2021年3月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
介護報酬改定における口腔と栄養ケア

2021年度の介護報酬改定においては、リハビリテーション・機能訓練、
口腔、栄養の取り組みの一体的な推進が求められる内容となっている。
そこで本特集では、特に口腔と栄養の一体的な取り組みのあり方について、
対談と事例を通じて考察していく。
1,210円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2021年2月号(2021年1月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
継続へのアプローチを考える
疾患別 高齢者の栄養指導

コロナ禍のなか、仲間と会って相談するといった機会が減っている読者は多いことだろう。なかでも栄養指導において、正しく行えているかという不安を一人で抱える人も少なくないはず。ヘルスケア・レストランでは自粛状況下でのスキルアップツールとして『疾患別栄養管理 実践講座DVD』を制作。そのなかでは栄養指導についても取り上げている。そこで、DVDの内容をもとに腎臓病、糖尿病、摂食嚥下障害の栄養指導に取り組む管理栄養士に意見をいただいた。それらを通じ、栄養指導の肝である「継続性」を実現する高齢患者へのアプローチについて考える。

〈糖尿病の栄養指導〉
 高齢化を踏まえた
 多角的なアプローチの重要性を学ぶ
 田代恵理 (公益社団法人地域医療振興協会 練馬光が丘病院 医療技術部 栄養室)

〈摂食嚥下障害の栄養指導〉
 在宅療養の高齢患者に対する
 経口維持に向けた栄養支援の実際
 矢治早加 (医療法人社団明正会 管理栄養士)

〈腎臓病の栄養指導〉
 患者と問題を共有し共に解決策を考え
 リピート栄養指導につなげることが大切
 吉田朋子 (北里大学病院 栄養部)

●栄養士応援企画
 給食業務を強力サポート!
 現場ニーズに応える最新厨房ツール

●RD’s Kitchen ~メニューをどうぞ~
 ソフト食
 社会福祉法人眉丈会 特別養護老人ホーム 戸室和楽ホーム(石川県金沢市)

●TREND NEWS
 多様な機能を凝縮した調理機器の導入で
 人手不足改善とおいしい治療食をめざす

●今月の人〈Bright Youth〉
 今村皆絵
 (株式会社サンキュードラッグ コミュニティケア事業部
 在宅支援チーム 在宅専任管理栄養士 桃園薬局/管理栄養)

●栄養管理実践レポート
 社会福祉法人 恩賜財団済生会 支部群馬県済生会 群馬県済生会前橋病院(群馬県前橋市)

●病院・施設の栄養サポートおやつ〈番外編〉
 咀嚼 りんごとさつまいものカラメルソースがけ

●Leader’s School
 Lesson 1 フィジカルアセスメントから画像診断まで臨床栄養管理のスキルアップ講座
      谷口英喜(社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市東部病院 患者支援センター長)
 Lesson 2 在宅で患者を支えて看取る栄養評価とマインドアセスメント
      岡田晋吾(医療法人社団守一会 北美原クリニック 理事長)
 Lesson 3 疾患ごとに学ぶべきこと―管理栄養士によるClinical Question―
      齊藤大蔵(社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス 海老名総合病院 医療技術部 栄養科 主任)

●栄養家の心得
 一 “その人らしさ”を支える特養でのケア/横山奈津代
 二 命に向き合う在宅医療物語/永井康徳
 三 栄養士が知っておくべき薬の知識/林 宏行
 四 時代の空気を読む/藤井将志
 五 食べることの希望をつなごう/豊島瑞枝
 六 お世話するココロ/宮子あずさ

●Dr.米山診療記 患者とともに生きよう
 第百五十四話「忘年会のない年」

●栄養指導で“あるある! こんなこと”〈第91回〉
 患者さんとの会話から栄養士のコミュニケーション力を磨く
 田村佳奈美(福島学院大学短期大学部 食物栄養学科講師 管理栄養士)

 ほか

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2021年3月号(2021年2月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
看取りの栄養ケアと管理栄養士の役割

2021年度の介護報酬改定に向けて、その内容がさまざま議論されている。その1つに、看取り期における栄養ケアの充実を図る観点から、関与する職種として管理栄養士を明記してはどうかという点がある。これはいったいどういうことなのか?また、具体的にどう取り組むべきことなのか?看取りにかかわる医師、管理栄養士、そして家族との調整に奔走するケアマネジャーが議論。併せて、取り組み事例も紹介する。
1,210円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2021年1月号(2020年12月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
病態を知り実践力を高める!
疾患別 栄養管理のヒントとポイント

 新型コロナウイルス感染症の流行が長期化している。各種セミナーや研修会、勉強会も3密を避けながらの開催は今後もしばらく続くだろう。どんな状況下でもスキルアップに励もうと頑張る読者は多いことと思われる。そこでヘルスケア・レストランでは急きょ、スキルアップツールとして「疾患別栄養管理 実践講座DVD」(全5巻)を制作。
 本特集では、今、現場で活躍する管理栄養士がDVDの内容をもとにして、疾患別栄養管理を実践するヒントとポイントをお伝えする。

〈Report1:チーム医療〉
 病態整理の方法を学び
 業務処理としてのチーム医療に活かす
 福勢麻結子 (東京医科大学病院 栄養管理科)

〈Report2:消化器がん周術期〉
 病態の変化の激しい周術期における
 必要な情報の読み解き方を学ぶ
 千葉枝里子 (東京医科大学病院 栄養管理科)

〈Report3:糖尿病〉
 管理栄養士としてのスキルを磨き
 病態の改善に必要なアプローチ法を追求する
 角田真佐枝 (公益財団法人仁泉会 北福島医療センター 栄養科)

〈Report4:慢性腎臓病〉
 慢性腎臓病患者の病態を知り
 継続的な栄養療法の実現に結ぶ
 池淵雅士美 (医療法人真鶴会 小倉第一病院 栄養指導管理室)

〈Report5:摂食嚥下障害〉
 摂食嚥下リハビリテーションにおける
 管理栄養士の役割を知りスキルアップしよう
 木村麻美子 (社会福祉法人日本医療伝道会 総合病院 衣笠病院 医療技術部 栄養科)

●RD’s Kitchen ~メニューをどうぞ~
 たんぱく質強化食
 医療法人社団哺育会 桜ヶ丘中央病院(神奈川県大和市)

●今月の人〈Bright Youth〉
 今野晴菜
(株式会社ユニマット リタイアメント・コミュニティいなげケアセンターそよ風/管理栄養士)

●世界の病院食・術後食〈第118回〉
 高瀬麻以
(医療法人財団緑秀会 田無病院 教育・研究担当
 東京大学 高齢社会総合研究機構 特任研究員)

●栄養管理実践レポート
 医療法人博光会 御幸病院(熊本県熊本市)

●病院・施設の栄養サポートおやつ〈番外編〉
 嚥下 ポテトグラタン

●Leader’s School
 Lesson 1 フィジカルアセスメントから
      画像診断まで臨床栄養管理のスキルアップ講座
      谷口英喜(社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市東部病院 患者支援センター長)
 Lesson 2 在宅で患者を支えて看取る
      栄養評価とマインドアセスメント
      岡田晋吾(医療法人社団守一会 北美原クリニック 理事長)
 Lesson 3 疾患ごとに学ぶべきこと
      ―管理栄養士によるClinical Question―
      宮島功 (社会医療法人近森会 近森病院 臨床栄養部 部長/医学博士/栄養経営士)

●栄養家の心得
 一 “その人らしさ”を支える特養でのケア/横山奈津代
 二 命に向き合う在宅医療物語/永井康徳
 三 栄養士が知っておくべき薬の知識/林 宏行
 四 時代の空気を読む/藤井将志
 五 食べることの希望をつなごう/豊島瑞枝
 六 お世話するココロ/宮子あずさ

●Dr.米山診療記 患者とともに生きよう
 第百五十三話「現代版さるかに合戦」

●栄養指導で“あるある! こんなこと”〈第90回〉
 患者さんとの会話から栄養士のコミュニケーション力を磨く
 田村佳奈美(福島学院大学短期大学部 食物栄養学科講師 管理栄養士)

 ほか

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2021年2月号(2021年1月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
疾患別で考える栄養指導のポイント

コロナ渦のなかで3密を避けなければならない事態ではあるが、そのなかでもスキルアップを求める姿勢は皆さん変わらないことだろう。しかし、仲間と会って相談する機会は減っている。 なかでも栄養指導において、正しく栄養指導できているかという不安や、伝え方が難しいという悩みを一人で抱えている人は多いのではないだろうか。そこで本特集では、疾患別の栄養指導のポイントを、現場の管理栄養士に聞いていく。
1,210円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2020年12月号(2020年11月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
高齢者の目標値が引き上げに
効率的なたんぱく質摂取をめざせ

 日本人の食事摂取基準2020年版では、たんぱく質維持必要量について、目標量(%エネルギー)に関しては摂取実態とたんぱく質の栄養素としての重要性を理由に引き上げられるなど、高齢者のフレイル・サルコペニア予防の観点が盛り込まれた。
 高齢者の目標量の下限は推奨量以上で設定されているが、高齢者が通常の食事でその量をクリアすることは必ずしも容易でなく、栄養管理の工夫が求められてくるだろう。本特集では、栄養補助食品などの活用例に着目し、効率的なたんぱく質摂取について取り上げる。

〈解 説 1〉
 たんぱく質の「量」と「質」の考慮が医原性サルコペニアを防ぐポイント
  吉村芳弘 医師(社会医療法人令和会 熊本リハビリテーション病院 サルコペニア・低栄養研究センター)

〈解 説 2〉
 日本人の食事摂取基準2020年版を読み解き
 効果的なフレイル・サルコペニア予防に導こう
  上西一弘 氏(女子栄養大学 栄養生理学研究室)

〈事例 1〉
 高濃度・高蛋白な栄養補助食品でがん術後患者の経口摂取をサポートする
 国立がん研究センター東病院

〈事例 2〉
 PFCを同時にプラスできるパウダーで少量高エネルギーなお粥を提供する
 特定医療法人研精会 稲城台病院

〈事例 3〉
 経口摂取から経腸栄養、入院から外来まで幅広くコラーゲンペプチドをフル活用
 社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス 東埼玉総合病院

-------------------------------------------------------------
◆緊急オンライン鼎談◆
こんなときだからこそ積極的に学ぼう
「コロナ時代」の自己研鑽

-------------------------------------------------------------
●Voice
 大変なことが起きても、乗り越えるごとにきっと強くなれます。
 大久保 陽子(社会福祉法人北野会 特別養護老人ホームマイライフ徳丸 主任管理栄養士)

●RD’s Kitchen〜メニューをどうぞ〜
 授乳婦食
 医療法人渓仁会 手稲渓仁会病院(北海道札幌市)

●今月の人〈Bright Youth〉
 鈴木有貴(株式会社ヘルシーピット/管理栄養士)

●栄養管理実践レポート
 社会福祉法人久英会 特別養護老人ホーム若久園(福岡県八女郡)

●病院・施設の栄養サポートおやつ〈番外編〉
 食物繊維:さつまいもとこしあんのゼリー

●Leader’s School
Lesson 1 フィジカルアセスメントから
     画像診断まで臨床栄養管理のスキルアップ講座
     谷口英喜(社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市東部病院 患者支援センター長)
Lesson 2 在宅で患者を支えて看取る
     栄養評価とマインドアセスメント
     岡田晋吾(医療法人社団守一会 北美原クリニック 理事長)
Lesson 3 疾患ごとに学ぶべきこと
     ―管理栄養士によるClinical Question―
     佐保洸太(社会医療法人共愛会 戸畑共立病院 栄養科 NST専門療法士/栄養経営士

●ONSアウトカムへの挑戦①
 超急性期から回復期リハビリテーションまで
 透明な液体ですっきり味の栄養補助食品にて幅広い病態に対応する

●ONSアウトカムへの挑戦②
 多様な病態の重症患者の経口摂取に
 クリアな味の栄養補助食品で対応する

●Company Report
 地域への付加価値を生む管理栄養士の新たな挑戦

●栄養家の心得
 一 “その人らしさ”を支える特養でのケア/横山奈津代
 二 命に向き合う在宅医療物語/永井康徳
 三 栄養士が知っておくべき薬の知識/林 宏行
 四 時代の空気を読む/藤井将志
 五 食べることの希望をつなごう/豊島瑞枝
 六 お世話するココロ/宮子あずさ

●Dr.米山診療記 患者とともに生きよう
 第百五十二話「自作のドライフード」

●栄養指導で“あるある! こんなこと”〈第89回〉
 患者さんとの会話から栄養士のコミュニケーション力を磨く
 田村佳奈美(福島学院大学短期大学部 食物栄養学科講師 管理栄養士)

 ほか

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2021年1月号(2020年12月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
周術期から生活習慣病まで
疾患別栄養管理の実践ポイント

 新型コロナウイルス感染症の流行以降、人との接触を避けるため、スキルアップの方法もWEBセミナーが増えるなど様変わりした。自身のスキルアップや後輩などの指導のための新たなツールを求めている方も少なくないだろう。こうした状況を踏まえて、弊社では11月から順次「疾患別栄養管理実践講座DVD」(全5巻)(http://www.jmp.co.jp/books/lp/shikkan2020/)を発行! そこで本特集では、実際にDVDを視聴した現場の管理栄養士が語る活用法を紹介する。
1,210円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2020年11月号(2020年10月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
“コロナ”の今だから考えたい
炎症と糖尿病の栄養管理

内臓脂肪の慢性炎症がインスリン抵抗性の原因になるとの報告や、持続的な高血糖による血管の炎症など、糖尿病と炎症との関連が近年、明らかになってきている。
いまだ新型コロナウイルスが猛威を振るっているが、糖尿病が感染症の重症化リスクである一方、感染症が糖尿病の重症化リスクでもある。
今、炎症と糖尿病との関係について改めて考える。

[CONTENTS]

〈解 説〉
高血糖は炎症性疾患のリスクに
グルコーススパイクを防ぐことが大切
植木彬夫 医師(高村内科クリニック/東京医科大学 名誉教授)

〈実 践〉
日々の血糖コントロールと
栄養状態の維持をサポートすることが大切
茂山翔太 さん(関西電力病院 栄養管理室)

-------------------------------------------------------------
◆栄養士応援企画◆
巣ごもり時代の学習法

今年1月に日本国内で初となる、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者が確認されて以降、特に2~5月にかけては学会や勉強会の中止が相次ぎました。そんななか、病院や高齢者施設の管理栄養士がどのように勉強やスキルアップに取り組んでいたのか? 当時、工夫して学習に励んでいた管理栄養士らの事例とともに、そこから得られた学びのヒントをご紹介します。現在、WEBを活用したセミナーが増えてきているほか、学会等ではオンラインと現地開催とのハイブリッド形式も登場するなど、今後の新しい勉強法にも注目です。

Learning 1
“あたりまえ”が覆ったその時
どう学んでいくのかを見つめる転換期となった
森 茂雄 さん(JA愛知厚生連豊田厚生病院栄養科 栄養管理課 課長/栄養経営士)

Learning 2
学びとともに仲間との交流も激減
オンラインを活用して場の再獲得へ
千葉 枝里子 さん(東京医科大学病院 栄養管理科/栄養経営士)


Learning 3
知識を蓄積していく鍵は
自粛期間中の継続的な情報収集にあり
山谷 恵 さん(医療法人碧会こもれびの里・高浜/栄養経営士)

-------------------------------------------------------------
●Voice
 医療を止めないためにも職員が安心できる環境をつくりたい
 森 ひろみ(埼玉医科大学国際医療センター NST事務局/栄養部 係長)

●RD’s Kitchen~メニューをどうぞ~
 糖尿病食
 日本赤十字社旭川赤十字病院(北海道旭川市)

●今月の人〈Bright Youth〉
 河下直美(森永乳業グループ病態栄養部門、
      株式会社クリニコ 神奈川県担当/管理栄養士)

●栄養管理実践レポート
 医療法人社団親和会 富山西リハビリテーション病院(富山県富山市)

●世界の病院食・術後食〈第117回〉
 丸山道生(医療法人財団緑秀会 田無病院 院長)

●病院・施設の栄養サポートおやつ〈番外編〉
 エネルギーアップ かぼちゃプリン

●Leader’s School
Lesson 1 フィジカルアセスメントから
     ―画像診断まで臨床栄養管理のスキルアップ講座―
     谷口英喜(社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市東部病院 患者支援センター長)
Lesson 2 在宅で患者を支えて看取る
     ―栄養評価とマインドアセスメント―
     岡田晋吾(医療法人社団守一会 北美原クリニック 理事長)
Lesson 3 疾患ごとに学ぶべきこと
     ―管理栄養士によるClinical Question―
     齊藤大蔵(社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス 海老名総合病院 医療技術部 栄養科 主任)

●ONSアウトカムへの挑戦①
 嗜好に合った「おいしい栄養補助食品」を提供し
 栄養状態の改善でリハの目標達成をめざす

●ONSアウトカムへの挑戦②
 早期栄養介入管理加算の算定へ向けて
 飲みやすい味の栄養補助食品で介入を図る

●栄養家の心得
一 “その人らしさ”を支える特養でのケア 横山奈津代
二 命に向き合う在宅医療物語 永井康徳
三 栄養士が知っておくべき薬の知識 林 宏行
四 時代の空気を読む 藤井将志
五 食べることの希望をつなごう 豊島瑞枝
六 お世話するココロ 宮子あずさ

●Dr.米山診療記 患者とともに生きよう
 第百五十一話「大盛りの憂うつ」

●栄養指導で“あるある! こんなこと”〈第88回〉
 患者さんとの会話から栄養士のコミュニケーション力を磨く
 田村佳奈美(福島学院大学短期大学部 食物栄養学科講師 管理栄養士)

 ほか

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2020年12月号(2020年11月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
高齢者のたんぱく質摂取メソッド

日本人の食事摂取基準2020年版では高齢者のフレイル予防の観点が盛り込まれたが、高齢者は食事量の低下や摂食嚥下障害のためたんぱく質摂取量も低下しやすい。たんぱく質の摂取量を確保する手段として、栄養補助食品の活用例に注目していく。

◆特別鼎談◆
コロナ禍における自己研鑚
岡田晋吾 氏(北美原クリニック理事長)×栢下 淳 氏(県立広島大学教授)×上島順子 氏(NTT東日本関東病院栄養部)
1,210円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2020年10月号(2020年9月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
重症につながる3つのファクター
“コロナ時代”の栄養管理のポイント

新型コロナウイルス感染症の流行による外出の自粛は高齢者のADLの低下を招きかねないことから、感染対策として“巣ごもり”が奨励されるなかで、その副作用が懸念される。
すなわち、ADLの低下や喫食量の低下による栄養障害の慢性化が慢性疾患の悪化や急性疾患につながりかねない。
本特集ではコロナ禍における高齢者のリスクと栄養アプローチのあり方について考える。

[CONTENTS]

〈解説1〉
管理栄養士が主役となって栄養状態と
腸内環境の維持を図ることが重症化予防を実現する
水野英彰 医師(医療法人社団悦伝会 目白第二病院 副院長)

〈解説2〉
引きこもりがちな外来透析患者の日々
病態進行と低栄養を防ぐ支援が求められる
志越 顕 医師(医療法人社団京浜会 京浜病院 副院長)

〈解説3〉
2つのリスクをどう考えるか?
問われる介護のリスクマネジメント
佐藤龍司 医師(医療法人社団心司会 介護老人保健施設しょうわ 施設長)

〈事例1〉
在宅に潜むフレイルや炭水化物過多…
地域の栄養ケアの役割は大きい
髙﨑美幸 さん(医療法人社団三喜会 鶴巻温泉病院 栄養サポート室長/在宅栄養専門管理栄養士/栄養経営士)

〈事例2〉
外出自粛への対策の可能性を秘める
配食サービスでの見守りというアプローチ
寺山加恵 さん(社会福祉法人アコモード 特別養護老人ホームアコモード 管理栄養士/栄養経営士)

-------------------------------------------------------------
●Voice
 どんなシチュエーションでも食事が提供できるよう体制を整えています。
 野邉理恵(社会福祉法人ウエルガーデン ウエルガーデン伊興園 総務部 栄養課 課長)

●RD’s Kitchen~メニューをどうぞ~
 ゼリー食
 岩手県立宮古病院(岩手県宮古市)

●今月の人〈Bright Youth〉
 折原 由希子(日清オイリオグループ株式会社 中央研究所 研究第3課 主任/管理栄養士)

●栄養管理実践レポート
 社会福祉法人 日本医療伝道会 衣笠病院(神奈川県横須賀市)

●病院・施設の栄養サポートおやつ〈番外編〉
 嚥下 亥の子餅

●Leader’s School
Lesson 1 フィジカルアセスメントから
     ―画像診断まで臨床栄養管理のスキルアップ講座―
     谷口英喜(社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市東部病院 患者支援センター長)
Lesson 2 在宅で患者を支えて看取る
     ―栄養評価とマインドアセスメント―
     岡田晋吾(医療法人社団守一会 北美原クリニック 理事長)
Lesson 3 疾患ごとに学ぶべきこと
     ―管理栄養士によるClinical Question―
     宮島 功(社会医療法人近森会 近森病院 臨床栄養部 部長/医学博士/栄養経営士)

●栄養家の心得
一 “その人らしさ”を支える特養でのケア 横山奈津代
二 命に向き合う在宅医療物語 永井康徳
三 栄養士が知っておくべき薬の知識 林 宏行
四 時代の空気を読む 藤井将志
五 食べることの希望をつなごう 豊島瑞枝
六 お世話するココロ 宮子あずさ

●Dr.米山診療記 患者とともに生きよう
 第百五十話「料理を読む」

●栄養指導で“あるある! こんなこと”〈第87回〉
 患者さんとの会話から栄養士のコミュニケーション力を磨く
 田村佳奈美(福島学院大学短期大学部 食物栄養学科講師 管理栄養士)

 ほか

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2020年11月号(2020年10月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
“炎症”から考える糖尿病の栄養管理

内臓脂肪の慢性炎症がインスリン抵抗性の原因になるとの報告や、持続的な高血糖による血管の炎症など、糖尿病と炎症との関連が近年、明らかになってきている。いまだ新型コロナウイルスが猛威を振るっているが、糖尿病が感染症の重症化リスクである一方、感染症が糖尿病の重症化リスクでもある。今、炎症と糖尿病との関係について改めて考える。

◆栄養士応援企画◆
巣ごもり時代の学習法
おすすめの購読プラン

ヘルスケア・レストランの内容

  • 出版社:日本医療企画
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:A4
日本で初めてヘルスケア分野の栄養と食事サービスに鋭く切り込んだ、管理栄養士・栄養士必読の情報誌
病院・福祉施設などの栄養ケアの向上に役立つ1冊として、保健・医療・福祉分野の栄養ケアに鋭く切り込んでいきます。食事で病気を予防し、治療効果をあげることの必要性が認識されてきている今、それらに対応する能力を身に付けるための情報を、多方面から満載した読者参加型実践マガジンです。

ヘルスケア・レストランの無料サンプル

2017年09月20日発売号
2017年09月20日発売号をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

ヘルスケア・レストランの目次配信サービス

ヘルスケア・レストラン最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ヘルスケア・レストランの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.