月刊フードケミカル 発売日・バックナンバー

全134件中 121 〜 134 件を表示
2,970円
月刊 フードケミカル 5月号 特集 デンプン・加工デンプンの最新動向

▽特集 デンプン・加工デンプンの最新動向
 ●加工デンプンとデンプン分解物の新利用動向について・・・浦上 淳一,菅野 祥三
 ●加工デンプンと増粘多糖類の相乗効果・・・鴻野 健
 ●澱粉素材の新たな可能性を求めて・・・小林 功
 ●デンプンによる食感改良技術・・・松島 研一
 ●タイにおける湿熱処理タピオカデンプン,HM シリーズの開発と利用・・・蔵橋 嘉樹
 ●注目のデンプン製品・アプリケーション・・・編集部
▽特集2 第3 回食品技術セミナー 

 ●高圧ホモジナイザーおよび結晶セルロース添加によるタンパク質原料分散性の検討・・・宇藤 勇真
 ●微結晶セルロースの乳化性・・・合谷 祥一
 ●易分散・高機能の結晶セルロース製剤「セオラス® DX-3」のご紹介・・・山崎 有亮
 ●三相乳化技術の食品産業での応用について・・・堀内貴美子,御器谷友美
 ●国分におけるPB 商品の歴史と商品開発・・・鉄林 康司
▽ifia JAPAN 2014  わが社の製品力

 ●ifia / HFE JAPAN 2014 展示会概要/会場見取図/出展社名一覧(五十音順)
▽クローズアップ!わが社の製品力

 ●スティックゼリー(三方シール)受託製造・・・トーアス㈱
 ●『調味ベース』どっしり鰹だし・・・味の素㈱
 ●プレジロン® <スクラロース製剤> ・・・ツルヤ化成工業㈱
 ●ハッピースワローアクア・・・ユニテックフーズ㈱
 ●Viogerm® ・・・HOCHDORF Nutrifood Ltd. (DKSH ジャパン㈱)
 ●ハイクックかつおぶしコンク+ K ・・・MC フードスペシャリティーズ㈱

 ●出展各社の製品力
 ●ifia JAPAN 2014 / HFE JAPAN 2014 セミナープログラム
▽レーダー:中国着色料市場の今後を考える
▽インタビュー:三栄源エフ・エフ・アイ㈱ 林 新茂氏、長谷川香料㈱ 岡村 弘之氏、( 一社)日本食品添加物協会 脊黒 勝也氏 
   「第46 回コーデックス食品添加物部会に参加して」
▽食添・食素材カラム:調味料/甘味料/酸味料/乳化剤
▽新素材・新技術情報
▽スポットライト
 行政:公定書第9 版検討会終了 新規収載87 品目、うち酵素62 品目 原子吸光など
    国際試験法を採用
 講演:タツア・ジャパン、10 周年記念セミナー開催 NZ にスプレードライヤー等新設
 統計:2013 年の清涼飲料生産量2000 万kL 超える
▽中国食品化学市場視察ツアー記① ノボザイムズ社天津工場~北京市スーパー視察
▽神田食化屋
▽シリーズ 世界の食品・原材料・添加物トピックス⑩
        Hot and Spicy Flavour-芳香な辛味で卓越した製品開発を-②
             ・・・翻訳・ライティング 久保村喜代子
▽情報カプセル
▽最新機器情報
▽イベントダイアリー
▽文献速報
▽通関統計
▽編集後記・広告索引
2,970円
月刊 フードケミカル 4月号 特集 おいしい減塩プロジェクト

▽特集 おいしい減塩プロジェクト
 ●〈特別インタビュー〉日本人の減塩の必要性と実現性 ~適塩メニューで外食産業を健康産業に
   ・・・·武庫川女子大学 国際健康開発研究所 所長 家森 幸男 氏 講師 森 真理 氏 ·
 ●パセリエキス成分を利用した新しい減塩技術の開発・・・土屋佳奈子,下野 将司,杉山 公教
 ●減塩のためのフレーバリング技術・・・久保村喜代子
  ●うま味を利用した減塩料理の提案とその官能評価・・・石田 眞弓
 ●減塩食品への食酢の利用・・・小笠原 靖
 ●減塩素材「soda-lo」の特徴と機能・・・鈴木 夢生
 ●各社の減塩素材・注目の減塩商品・・・編集部

▽特集2 膜分離技術の食品利用
 ●膜分離技術を用いた食品加工技術の現状と今後の可能性・・・鍋谷 浩志
 ●膜分離技術を用いた乳原料の製造・品質向上・・・田村 吉隆
 ●電気透析膜による減塩技術・・・金山 裕亮
 ● 各社の膜装置・関連技術・・・編集部
▽ifia HFE JAPAN 2014 セミナーガイド
▽レーダー:中国グリシンの市況を注視
▽インタビュー:シンサイト社 取締役 Dr. ビジュ・ジェイコブ
        「日本のスパイス市場に期待」
▽食添・食素材カラム:甘味料/リン酸塩/保存料・日持向上剤/機能性素材
▽スポットライト
 行政:第2 回食肉等の生食に関する調査会
    生食規制をどこまで行うか,流通実態とリスクから検討
 海外:ウェールズ政府 英国・欧州の食品・流通の最新トピックを紹介
 講演会①:中東の動向,運用事例など具体性ある知見を紹介
      JETRO 食品輸出に向けたハラール/ハラール認証セミナー ·
 講演会②:グローバルで生き残る戦略とは 海外から見た「日本企業に足りないもの」
▽フォーラム:フード・フォラム・つくば冬の例会「ニッポンの食の未来を考える」
▽神田食化屋
▽新素材・新技術情報
▽情報カプセル
▽最新機器情報
▽イベントダイアリー
▽文献速報
▽通関統計
▽編集後記・広告索引
2,970円
月刊 フードケミカル 3月号 特集 ベーカリー製品を活かす素材・添加物

▽特集 ベーカリー製品を活かす素材・添加物
 ●ベーカリー製品の開発・製造に求められる「おいしさ」「安全」「安心」・・・貝沼  謙
 ●小麦グルテンの米粉パン中種法への応用・・・木村 雅和
 ●「起泡機能」を有する小麦タンパク製剤による食感の改良・・・奥山 裕介
 ●乳化剤と増粘剤との複合利用によるパンの品質改良・・・佐々木直也
 ●高甘味度甘味料のベーカリー製品への応用・・・松田 康正,竹村 優子
 ●ベーカリー製品向けフレーバーの開発・・・大久保浩二
 ●水溶性大豆多糖類の新しい機能 -ベーカリー向け改良剤として-・・・金谷 洋幸
 ●冷水可溶イオタ型カラギナンのベーカリー用品質改良剤への応用・・・福山 祥信
 ●各社の素材・添加物・・・編集部

▽シリーズ 世界の食品・原材料・添加物トピックス⑨
  Hot and Spicy Flavour
  -芳香な辛味で卓越した製品開発を-①
             ・・・翻訳・ライティング 久保村喜代子      
▽レーダー:売るためのマーケティング戦略を
▽インタビュー:㈱坂田信夫商店 代表取締役社長 坂田 悟郎氏
         「農場から始まるしょうが事業,さらに拡大へ」
▽食添・食素材カラム:調味料/酸味料/機能性素材/かんすい
▽新素材・新技術情報
▽スポットライト
 行政①:厚労省が乳等成分規格見直しへ-生乳中の乳脂・無脂乳含有量増加を背景に
 行政②:ノロウイルス不顕性感染者対策が急務-厚労省薬食審食品衛生分科会食中毒部会
 行政③:PVP など新規添加物4 品了承‐ 厚労省薬食審食品衛生分科会
 講演会:食品新素材研究会開催、妊婦栄養の大切さ講演,注目素材のプレゼン実施
▽神田食化屋
▽研究所訪問:(一社)日本海事検定協会 新分析センター 効率化を徹底した新分析センター設立
▽情報カプセル
▽最新機器情報
▽イベントダイアリー
▽文献速報
▽通関統計
▽編集後記・広告索引
2,970円
月刊 フードケミカル 2月号 特集 用途広がる魚醤製品

▽特集 用途広がる魚醤製品
●能登の魚醤油「いしり」の減塩化と機能性物質の探索···笹木 哲也
●しょっつるの生産技術改良と用途開発···塚本 研
●北海道産魚醤油「雪ひしお」の現状と今後···吉川 修司
●さまざまな魚醤の特性とアプリケーション ~新素材紀行シリーズの開発~···前田 幸代,北澗 喜樹
●魚醤「シーベスト®」から機能性魚醤「コクベスト®」へ ···槇本 裕
●安全・安心な魚醤生産のための品質管理技術···前畑 昌史
●タチウオを使った新しい魚醤の開発···三野 幸人
●魚醤油の品質管理とCodex 規格 ···藤井 建夫,豊福 肇
●魚醤の市場と各社の魚醤製品···編集部
▽シリーズ 世界の食品・原材料・添加物トピックス⑧
●中国食品添加物・素材協会 着色剤専門委員会2013 年業界年次会(要約)
~『中国食品添加物』 2013 年第5 期より~
翻訳・編集 ㈱食品化学新聞社・月刊フードケミカル編集部
▽レーダー:添加物値上げの“むずかしさ”
▽インタビュー:平湖経済技術開発区管委会(国家級)管理委員会招商局宋 ···丹紅氏,兪 佳麗氏
「“上海に最も近い”食品工業区を拡充」
▽食添・食素材カラム:酵素/増粘安定剤/保存料・日持向上剤/産学連携
▽スポットライト
行政①:CD- アミラーゼ,オクラトキシンA 等の評価終了-食品安全委員会
講演②:農林水産技術会議,10 大研究成果を発表,「米ゲル」開発やミカン疫学研究などを選ぶ
業界:日本食品添加物協会,4 月1 日より一般社団法人化-臨時総会で承認,賀詞交歓会で前途祝う
▽工場訪問:常州市牛塘化工廠有限公司···行き届いた品質管理で製品を世界展開
▽新素材・新技術情報
▽神田食化屋
▽情報カプセル
▽最新機器情報
▽イベントダイアリー
▽文献速報
▽通関統計
▽編集後記・広告索引
フードケミカル
2月号目次
2,970円
月刊 フードケミカル 1月号 Vol.30 NO.1(通巻345号) 特集 食品のおいしさを創る増粘多糖

14/1月号 特集 食品のおいしさを創る増粘多糖
▽特集 食品のおいしさを創る増粘多糖類
●食品の構造とおいしさ-多成分系における増粘多糖類の影響-・・・青山 博明,井之上 明弘,付 惟,中村 卓
●増粘多糖類を軸とした食品開発-新規酸乳安定剤の基礎と応用-・・・中島 耕平,後藤 佳代
●増粘安定剤の使い方,選び方・・・大林 孝行,森 直哉
●各社の製品・サービス紹介・・・編集部
●増粘多糖類の市場動向・・・編集部
▽シリーズ 世界の食品・原材料・添加物トピックス⑦
「減塩に前進!」フードテクノロジー誌 カレン・ナチャイ
翻訳・ライティング 久保村喜代子
▽レーダー:本誌が歩んだ食品化学の30 年
▽インタビュー:(独)農研機構・食品総合研究所 食品機能研究領域長 山本(前田)万里 氏
「個人の健康状態に応じた機能性農林水産物・食品の開発へ」
▽食添・食素材カラム:甘味料/酸味料/調味料/認証関連
▽新素材・新技術情報
▽スポットライト
講演①:イスラーム研究所 講演会「ハラール食を考える」開催
認証制度の前に文化への深い理解を
講演②:AOU研究会第7回研究会開催 食品への抗酸化力の表示,測定法など最新知見を報告
講演③:アグリ技術シーズセミナー東京で開催 九州・沖縄の産学連携支援事業の成果を紹介
▽神田食化屋
▽欧州食品市場視察ツアー③:純朴なフランス・ノルマンディーをめぐる
▽工場訪問:丸善食品工業㈱ 鶴岡工場 特長あるオイル,エキスを製造
▽情報カプセル
▽最新機器情報
▽イベントダイアリー
▽文献速報
▽通関統計
▽月刊フードケミカル2013 年 年間索引
▽編集後記・広告索引
フードケミカル
1月号目次






2,970円
月刊フードケミカル 2008 11
A Technical Journal on Food Chemistry & Chemicals.Vol.24 No.11 (283)

特集1 チーズの製造と応用展開の最新技術
セミハード熟成チーズの大規模生産について…川端史郎…19
モッツァレラチーズ製品開発と物性評価法…水野 礼…23
加工食品向けチーズ素材開発の最新動向…尾﨑利彦…29
チーズパウダーの開発と市場展開…田村勝彦、飯野清人…35
大規模チーズ生産向けカルチャーと熟成カルチャーの特性…高見周平…40
チーズ向け素材・添加物とチーズ由来素材・添加物…編集部…44

特集2 カップスープの最新事情
カップスープのトレンドとフレーバー関連技術…村田奈子、大森雄一郎…51
カップスープ具材のフリーズドライ技術の進歩…横山 篤…57
カップスープ向けの素材と技術…編集部…61

特別寄稿
加工デンプン11品目の新規指定について…山手政伸…65
レーダー:期限表示ルールの再整理への期待…1
インタビュー:松田りえ子 国立医薬品食品衛生研究所 食品部長
「検査法における妥当性評価の必要性に理解を」…2
食添・食素材カラム:日持向上剤・保存料/甘味料/着色料/ビタミン…4
スポットライト
行政:07年度既存添加物安全性見直し、「8品問題なし」…6
規格:「第4版既存添加物自主規格」刊行、日本食品添加物協会が作成…7
行政:食品安全委員会でトータルアフラトキシンの健康影響評価を開始…8
情報カプセル…10
新素材・新技術情報…15
食添天眼鏡:ステビア…16
研究所訪問:千代田商工(株) アプリケーションセンター 「ユーザーと取り組む製品開発、評価を密接・迅速化へ」…70
さらにやさしい食品添加物Part3-安全性・規格・基準は-⑳:
「食品添加物の表示をみてみよう」…湯川宗昭…72
食のある風景Season3 ⑥「メラミン混入乳製品事件は防げなかったか」…福江紀彦…76
神田食化屋…81
最新機器情報…82
イベントダイアリー…84
文献速報…86
通関統計…90
編集後記…95
広告索引…96
2,970円
月刊フードケミカル 2008 10
A Technical Journal on Food Chemistry & Chemicals.Vol.24 No.10(282)

特集 野菜由来素材の新展開
野菜素材を使ったさまざまな商品展開―野菜の色にはチカラがある―…稲熊隆博…19
植物素材の開発と用途展開…近藤和昭…25
農産エキスの利用と今後の課題…螺澤七郎…31
野菜商品の近況と取り組み・これからの開発について…尾澤佳味…36
注目されだしたスパイスの活用の商品開発…武政三男…40
加工食品への利用拡大に向けた紫サツマイモの育種…吉永 優…46
即席乾燥大根おろし「さっ速おろし」の開発を巡って…馬上元彦,大石清三,小谷明司…49
注目の野菜由来の食品素材・添加物…編集部…55
野菜系エキス製品一覧…編集部…58

最新技術情報
おいしさのエッセンスを付与する調味料「タクミベース」の特性と応用…長崎浩明…69
レーダー:事故米とカビ毒と黄変米事件…1
インタビュー:円山圭一 日油(株)油化学研究所 AO研究1G グループリーダー
「“ポリソルベートの文化”国内市場で育成を」…2
食添・食素材カラム:保存料・リン酸塩/酸味料/品質改良剤/レシチン…4
スポットライト
市場動向:値上げに向かう糖化製品,各種コストが利益圧迫…6
検査・分析:日本冷凍食品検査協会が不正試験証明書発行問題で再発防止委員会を立ち上げ…7
学会:「食の安全を考える」をテーマにシンポジウム開催―日本食品衛生学会第96回学術講演会…8
情報カプセル…10
研究所訪問:BMLフード・サイエンス埼玉検査センター 「消費者に最も近い品質管理の経験と高度な検査技術を活かして登録検査機関に」…14
食添天眼鏡:ウコン色素…16
おいしさ評価の最前線⑫ におい識別装置による食品のおいしさ評価…喜多純一…62
新素材・新技術情報…68
さらにやさしい食品添加物Part3-安全性・規格・基準は-⑲:
「食品添加物の表示基準とはどういうもの?(その4)」…湯川宗昭…73
食のある風景Season3 ⑤「卵と私たち」…福江紀彦…77
最新機器情報…82
イベントダイアリー…84
文献速報…88
神田食化屋…93
通関統計…94
編集後記…99
広告索引…100
2,970円
月刊フードケミカル 2008 9
A Technical Journal on Food Chemistry & Chemicals.Vol.24 No.9(281)

特集1.用途広がる高甘味度甘味料
国際基準のステビア甘味料 ―第69回JECFAで完全ADI設定―…山本正次…19
国内販売25周年を迎えたアスパルテーム―その特性と用途開発状況―…阪田博之…25
スクラロース・ソーマチンの応用…芳仲幸治,竹村優子…29
サネット?(アセスルファムカリウム)について…大倉裕二,大沼 明…35
新規甘味料ネオテームの機能と応用…白川真由美…39
高甘味度甘味料市場…編集部…44
高甘味度甘味料製剤一覧…編集部…49

特集2.マイコトキシンの検査と対策
マイコトキシンのリスクプロファイル…小西良子…67
マイコトキシンの最新の試験検査-迅速法を中心に-…田中敏嗣…73
菓子製造におけるナッツ類のマイコトキシン対策…黒田和彦…79
食品の自然毒汚染対策資材・機器類一覧…83
レーダー:食品試験法作成に不可欠となった妥当性の評価…1
インタビュー:田島 眞 実践女子大学生活科学部教授・農学博士
「『宇宙日本食』認証制度の普及と発展、加工食品への応用に向けて」…2
食添・食素材カラム:乳化剤/増粘剤/酵素/大豆タンパク…4
スポットライト
行政:農水省,第一回「食品ロスの削減に向けた検討会」開催-食べずに捨てる食品廃棄の減少目指す-…6
研究会:特産物の機能性解明進む,菓子・食品新素材センターが静岡で研究会…7
行政:ペットフードの基準・規格で合同会合開く,農水省・環境省…8
情報カプセル…9
新素材・新技術情報…13
研究所訪問:上海味之素食品研究開発センター有限公司 「中国の力で中国の加工食品の味と品質を守る」…14
食添天眼鏡:クエン酸…16
神田食化屋…56,64
おいしさ評価の最前線⑫ テクスチャー・コントロールとおいしさ…神山かおる…57

さらにやさしい食品添加物Part3-安全性・規格・基準は-⑱:
「食品添加物の表示基準とはどういうもの?(その3)」…湯川宗昭…60
食のある風景Season3 ④「甘い生活―ヤマモモ,はちみつ,低カロリー甘味料―」…福江紀彦…91
最新機器情報…96
イベントダイアリー…98
文献速報…102
通関統計…106
編集後記…111
広告索引…112
2,970円
月刊フードケミカル 2008 8
A Technical Journal on Food Chemistry & Chemicals.Vol.24 No.8(280)

特集1.フレーバーアドバンテージⅢ
香り分析と応用の最新技術…穐岡 崇…19
高度化する飲料のフレーバリング技術…内海健一…25
機能性素材を使用した健康志向食品におけるフレーバリング…生田祐嗣,田﨑佳恵…29
乳原料難を乗り越える乳系フレーバーの技術…森下修作…33
セイボリー系フレーバーとおいしさの演出…大久保浩二…38
香料規制の国際整合性-ifia Japan 2008 世界食品添加物・素材フォーラムおよびコーデックスの動向…岡村弘之…46
香料メーカ各社のアドバンテージ技術・製品…編集部…55
香りの分析装置…編集部…65
最新技術情報
高核酸酵母エキス「バーテックスIG20」の呈味・風味機能…伏見善也,谷澤順子…71
レーダー:バイオエタノール産業が生み出したもの…1
インタビュー:内藤義浩 ゲルハルトジャパン(株)代表取締役社長
「食品業界のニーズに応じた成分分析のアプリケーションとバリデーションを提供」…2
食添・食素材カラム:日持向上剤・保存料/着色料/甘味料/ビタミン…4
スポットライト
行政:加工デンプン11品目,今秋に食添へ移行―「食品」と「食品添加物製剤」の区分も明確に…6
情報カプセル…8
さらにやさしい食品添加物Part3-安全性・規格・基準は-⑰:
「食品添加物の表示基準とはどういうもの?(その2)」…湯川宗昭…13
神田食化屋…54,94
食のある風景Season3 ③「氏と育ちと」…福江紀彦…75
食添天眼鏡:有機酸モノグリ…80
新素材・新技術情報…81
企業訪問:フジサニープラザTOKYO「新しい「食」の世界を創造するコミュニケーション広場」…82
最新機器情報…84
イベントダイアリー…86
文献速報…90
通関統計…95
編集後記…99
広告索引…100
2,970円
月刊フードケミカル 2008 7
A Technical Journal on Food Chemistry & Chemicals.Vol.24 No.7(279)

特集1.外食産業のシステム化に役立つ素材・添加物の役割
特別インタビュー:西 耕平 新調理システム推進協会「外食産業のための新調理システムの導入とその役割」…19
α‐グルコシダーゼ製剤「お米ふっくら調味料G」によるご飯の経時劣化防止…宮崎夏樹…22
外食メニューに向けたトレハの新たな展開…姫井佐恵…25
外食メニューに役立つ素材・添加物…編集部…30
特集2. 微生物検査の標準化
食品からの微生物検査標準法の検討~これまでの経緯とこれからの展開~…五十君静信…51
サルモネラの標準検査法の検討…宮原美知子,塚本定三…55
黄色ブドウ球菌の標準検査法の作成…河野潤一,五十君静信,清水晃,尾上洋一,金子誠二,小野一晃…62
腸炎ビブリオの標準検査法作成へ向けての検討…荒川英二,甲斐明美…69
食品用微生物検査資材・機器一覧…編集部…76
最新技術情報
液体調味料の増粘剤としての化工澱粉…朝田 仁…33
レーダー:リン酸塩高騰‐世界のリン鉱石需給バランスの崩れが顕在化…1
インタビュー:布籐 聡 (株)ファスマック 代表取締役社長 農学博士
「バリデーションされた高度な遺伝子分析技術で食品検査の国際ハーモナイゼーションをリード」…2
食添・食素材カラム:日持向上剤・保存料/酸味料/香料製品・原料市況/検査・分析…4
スポットライト
フォーラム:日本食品衛生学会、日本食品微生物学会、日本食品化学学会が共催で「カビ・カビ毒対策」を考える…6
フォーラム:新規指定甘味料「ネオテーム」その特性と役割、海外での使用例などを紹介~大日本住友製薬…8
情報カプセル…10
新素材・新技術情報…13
研究所訪問:栄香料(株)狭山研究所「快適性と安全性,環境への配慮を実現した個性的な工場・研究所」…14
食添天眼鏡:グリシン…16
神田食化屋…31,48
中国食品化学市場視察記2008③:ダニスコ上海R&Dセンター…32
おいしさ評価の最前線⑪ 食感性モデルによる品質評価と設計法
(その2)ニューラルネットワークモデルによる解析法…相良泰行,荒木徹也…39
微生物の迅速測定法最新技術(27):
「イムノクロマトによるO26、O111、O157迅速検出キットの開発」…米北太郎,寺尾義孝…115
さらにやさしい食品添加物Part3-安全性・規格・基準は-⑯:
「食品添加物での表示はどうなっているの?」…湯川宗昭…119
食のある風景Season3 ②「麦秋‐思えば遠くにきたものだ」…福江紀彦…123
最新機器情報…130
イベントダイアリー…132
文献速報…135
通関統計…139
編集後記…143
広告索引…144
2,970円
月刊フードケミカル 2008 6
A Technical Journal on Food Chemistry & Chemicals.Vol.24 No.6(278)

特集1.原料不足を乗り越える素材・添加物~食物を捨てない技術
原麦100%利用技術の開発…堀金彰,北村義明,堀田滋,高橋仁,川原修司,山崎利喜男…19
醤油の品質および生産性向上の技術小史…古川俊夫…24
廃鶏屠体の有効活用:アンセリン・カルノシンの抽出とその応用:そのⅡ…柳内延也,塩谷茂信,鍋谷浩志…33
亜臨界水抽出技術による食品副産物の有効活用…廣川隆彦…39
玉ねぎ外皮からの調味料・健食用パウダー…山浦恭民…42
原料をまるごと活かす直火調味料…奥川佳世…45
ポリ乳酸リサイクルへの取り組み…谷口正明…48

特集2. 食品工場の排水技術
食品工場の排水規制…編集部…67
低曝気活性汚泥法による排水処理施設の余剰汚泥と臭気の低減…定家多美子…72
バイオアッセイ法を用いた工業排水中の有害物質の一次スクリーニング…75
排水対策トピックス…編集部…79

レーダー:新規添加物と国内市場の反応を考える…1
インタビュー:塩谷 茂 (財)食品産業センター 技術部長
「食品循環資源を活用するシステム認証制度を普及推進」…2
食添・食素材カラム:乳化剤/甘味料/酵素/調味料…4
スポットライト
展示会:アイフィア/HFEジャパン2008、過去最高の規模・来場者を更新…6
フォーラム:欧米中日で食品添加物の国際ハーモナイゼーションを考える―ifia世界食品添加物・素材フォーラム…7
市場動向:炭酸飲料、ミネラルウォーターが需要牽引…9
情報カプセル…11
食添天眼鏡:アラビアガム…16
研究所訪問:味の素(株)健康基盤研究所「味の素の総合力でユーザーが望むアスパルテームの機能を最大限に引き出す」…52
新素材・新技術情報…54
中国食品化学市場視察記2008②:第12回中国国際食品添加剤和配料展覧会…55
おいしさ評価の最前線⑩ 食感性モデルによる品質評価と設計法
(その1)冷凍米飯の粘弾性計測と官能評価手法…相良泰行,荒木徹也…56
神田食化屋…64,84
さらにやさしい食品添加物Part3-安全性・規格・基準は-⑮:
「加工食品の表示とはどういうもの?」…湯川宗昭…80
食のある風景Season3 ①「コメの麺が食べたい:ベトナムで考えたこと」…福江紀彦…85
最新機器情報…90
イベントダイアリー…92
文献速報…95
通関統計…99
編集後記…103
広告索引…104
2,970円
月刊フードケミカル 2008 5
A Technical Journal on Food Chemistry & Chemicals.Vol.24 No.5(277)

特集1.有機酸の応用開発~広がる用途
クエン酸市場の変遷と今後…加藤満之…19
クエン酸とその塩類の利用と機能性について…宮崎寿子、奥野美智子…22
発酵乳酸ナトリウムの調味料への応用…竹内誠…26
フマル酸分散液の開発と応用…奥薗一彦…30
グルコン酸塩類(商品名:「ヘルシャス?」シリーズ)の特性と応用…松村茂豊…35
有機酸市場の最新動向…編集部…40

特集2. ifia/HFE JAPAN 2008
会場案内図…54
出展企業一覧…56
見どころ…58
出展企業案内…62
ifia&HFE セミナー…86
レーダー:食の「安全」と「安心」の間~離れつつある両者の関係…1
インタビュー:佐仲 登 日本食品添加物協会 広報委員会担当常務理事
「添加物の正しい知識の普及に向けた多面的な取り組み」…2
食添・食素材カラム:着色料/甘味料/日持向上剤・保存料/乳素材…4
スポットライト
行政:アレルギー表示特定原材料に「えび」および「かに」を追加…6
乳化剤ステアロイル乳酸ナトリウムのADI設定へ…8
情報カプセル…9
新素材・新技術情報…13
タイ訪問記②:15万匹を飼育するテナガエビ養殖場…15
食添天眼鏡:ポリソルベート(ポリソルベート20,60,65,80)…16
工場訪問:味の素(株) 東海事業所
「グローバル素材『アスパルテーム』の世界供給拠点」…46
中国食品化学市場視察記2008①:西安宏昌薬業有限責任公司工場…47

さらにやさしい食品添加物Part3-安全性・規格・基準は-⑭:
「食品の表示はどうなっているの?(製造者と販売者)」…湯川宗昭…49
神田食化屋…96
最新機器情報…97
イベントダイアリー…99
文献速報…102
通関統計…106
編集後記…111
広告索引…112
2,970円
月刊フードケミカル 2008 4
A Technical Journal on Food Chemistry & Chemicals.Vol.24 No.4(276)

特集 お弁当の科学
天然素材による米飯の品質保持について…山田光子,橋口奈津子…19
食肉惣菜の食感改良技術…竹村幸弘…22
弁当向け大豆加工品について…足立朋彦…27
フライ食品をおいしくするバッター利用技術…田口俊久…32
漬物における着色技術の近年の傾向-食品添加物「着色料」からみた漬物業界 2008-…西山浩司…35
弁当用サラダの日持向上技術-ポテトサラダやボイル野菜の保存性向上技術について-…市岡法隆…42
ワサオーロⓇによる弁当の日持ち向上技術…関山泰司…48
弁当・惣菜への応用技術―寒天をはじめとする多糖類や新素材の利用…栗原昌和,根橋玲美,小林智子…53
弁当向け素材・添加物…編集部…59
レーダー:勢力強める中国クエン酸と世界市場の再編…1
インタビュー:小西良子 国立医薬品食品衛生研究所 衛生微生物部長
「カビ毒基準値作成は食品安全の砦」…2
食添・食素材カラム:穀物・タンパク原料/日持向上剤・保存料/品質管理/ビタミン…4
スポットライト
海外動向:英国での他動と添加物の関連研究に否定的見解示す―欧州食品安全機関…6
企業動向:ネオテーム製剤「ミラスィー」ブランド本格販売へ,高甘味度甘味料分野に新規参入―大日本住友製薬…6
情報カプセル…8
工場訪問: 磐田化学工業㈱本社工場
「独自発酵技術を蓄積し応用製品の開発に注力」…14
食添天眼鏡:サッカリン…16
タイ訪問記①:タイ最大手の砂糖メーカー、ミトポン・シュガー社 スパンブリー工場…63
新素材・新技術情報…64
さらにやさしい食品添加物Part3-安全性・規格・基準は-⑬:
「食品添加物の表示基準とはどういうもの?(その1)」…湯川宗昭…65
ifia & HFE JAPAN 2008 インフォメーション…69
最新機器情報…79
イベントダイアリー…82
文献速報…86
通関統計…86
編集後記…91
広告索引…92
2,970円
月刊フードケミカル 2008年3月号
Vol.24 No.3(275)

特集 イチからわかる食品添加物

食品添加物とは…湯川宗昭…19
保存料、日持向上剤、pH調整剤…西宮隆…23
着色料…香田隆俊…28
驚くほど多機能-乳化剤-…村椿康隆…36
増粘安定剤…浅井以和夫…44
甘味料…小関宏明…53
酸味料、pH調整剤…岩間保憲…56
酸化防止剤…大倉裕二…61
食品加工への酵素の利用…天野仁…68
調味料、アミノ酸…唐澤昌彦…74
膨張剤…小野茂一…79
かんすい…藤谷嘉宏…80
イーストフード…小笠原裕…82
フレーバー(食品香料)の作り方…鈴木紀生…86
最新技術情報
油脂改質たん白を利用した素材「プロフェクトCG」の製菓・製パンへの応用…金子純香…9
レーダー:食品の国際流通におけるねじれ現象…1
インタビュー:湯川剛一郎 (独)農研機構情報広報部長
「食品安全マネジメントシステムISO22000の普及・定着に向けての第一歩」…2
食添・食素材カラム:日持向上剤・乳化剤・増粘多糖類・品質改良剤…4
スポットライト
企業動向:バンコクで食の安全フォーラム開催-上野製薬…6
行政:福田内閣が消費者主体の行政への転換示す-国民生活審議会…7
研究・開発:微量香気成分に注目した甲州ワインの開発-メルシャンがアルコール・バイオマス研究会で報告…8
情報カプセル…9
新素材・新技術情報…13
工場訪問: ナガセケムテックス㈱ 福知山事業所 食品素材工場
「酵素とファインケミカルの技術を融合」…14
食添天眼鏡:電解水…16
神田食化屋…91,115
おいしさ評価の最前線⑨ 機器分析と人の感覚を融合した風味評価…吉田浩一…97
さらにやさしい食品添加物Part3-安全性・規格・基準は-⑫:
「食品添加物の使用基準とはどういうもの?(その2)」…湯川宗昭…105
食のある風景SeasonⅡ⑪「食の近未来万華鏡(2)もったいない、食品加工の現場、そしてホワイトアスパラガス」福江紀彦…109
最新機器情報…116
イベントダイアリー…118
文献速報…123
通関統計…127
編集後記…131
広告索引…132
おすすめの購読プラン

月刊フードケミカルの内容

マーケティングとテクノロジーで食品化学の全領域を浮き彫りにする技術情報誌
マーケティングとテクノロジーを合わせ持った技術情報誌として、食品加工業界にかかわる事象を常に新しい視角でとらえ、かつ深い考察を加えて提示しつづけてきました。本誌の扱う領域は、食品化学をはじめ、食品、食品工学、食品製造学、食品衛生学などまで広範囲の科学分野にわたり、具体的には天然物、食品添加物、食品素材・原料分析技術に関するものや、品質管理システムなども対象としています。また、これらの研究開発・製造技術に関する分析機器、理化学機械、製造装置、包装資材などの関連産業も取材対象としています。食品会社はもとより食品産業に関連する大学、専門学校、各研究機関の技術開発研究者から企画、品質管理、資材、営業、経営担当者必読の専門誌として、価値ある情報を提供しております。

月刊フードケミカルの無料サンプル

2015年3月号 (2015年03月15日発売)
2015年3月号 (2015年03月15日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

月刊フードケミカルの目次配信サービス

月刊フードケミカル最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

月刊フードケミカルの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.