I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

cafe-sweets(カフェスイーツ) 発売日・バックナンバー

全191件中 151 〜 165 件を表示
1,320円



《特集》 「春のパティスリー 」

春は、フルーツを使ったケーキや軽い食感のムースなど、さわやかなパティスリーが食べたくなる季節。ショーケース内の彩りも、自然と華やかになっていきます。人気シェフの春のパティスリーを筆頭に、各地で菓子づくりにこだわる人気店や注目店を訪ねてみました。

◆人気シェフの春のパティスリーを拝見!
パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ/サロン・ドゥ・シェフ タケエ/
エーグル・ドゥース/アテスウェイ/ラ スプランドゥール/
パティスリー イソザキ

◆地元で菓子づくり、こだわっています!
創業38年、秋田の「ジロー洋菓子店」が移転・新規オープン!「お菓子の郷 ジロー」
店舗リニューアル! ショコラトリーやカフェも併設しました「レニエ・グランメゾン」
パティスリー・ナチュール・シロモト
ドゥ ブルベ・ボレロ
パティスリー ナチュレ ナチュール
パティスリー ヴァール マタン

◆九州産の素材を生かしたお菓子を提案。
 福岡の新コンセプト店に注目!「パティスリー ル・カ」
◆カラフルなマカロンが20種類!
 小林かなえさんのパティスリーがオープン!「パティスリー カナエ」
◆“野菜スイーツ”のパティスリーがオープン!「パティスリー ポタジエ」
◆中華素材+フランス菓子!? “シノワーズ・スイーツ”に注目!
 「パティスリー シノワーズ シロカネテイ」

◆パティスリー&カフェ・新スタイル
パティスリー サロン・ド・テ エム・エス・アッシュ/OKASHI0467/
パティスリー アズュール/パティスリー雪乃下


《特集》 「パリ・注目のパティシエ」

世界的に知られた老舗・有名パティスリーがひしめくパリで、ここ最近、きらりと光る個人店が増えてきました。規模は小さくても実力は折り紙つき。個性あふれる店づくりは要注目です。
一方、老舗ホテルでも新しい動きが出ています。革新を続けるパリのパティスリー界。なかでも注目のパティシエたちをレポートします。

◆オーナー職人に注目!
デ・ガトー・エ・デュ・パン/パン・ド・シュークル/
ブレ・シュクレ/ルクレイユ

ほか



1,320円
《特集》 「“わざわざ行きたいカフェ”になる!」










《特集》 「“わざわざ行きたいカフェ”になる!」

にぎやかな街でほっとひと息つけるカフェもあれば、わざわざ旅をしてまで行きたくなるカフェもある ―― そんな吸引力のあるカフェが、全国各地に誕生しています。
オーナーの共通点は、「やっぱり来てよかった」と思わせる工夫をつねにとこかで意識していること。
地元にしっかりと定着しながら遠方のお客も惹き付けてしまう、魅力あるカフェを訪ねてみました。

◆田舎でカフェを開きました
 モンネ・ルギ・ムック(長崎・波佐見)/つぐみカフェ(三重・名張)/
もにこど2(愛媛・伊予)/能登カフェ(金沢・能登島)/
 カフェ ラ ファミーユ(茨城・結城)/カフェまるや(香川・直島)/
 ギャラリィ&カフェ 山猫軒(埼玉・越生)

 瀬戸内海の小さな島で月に数回、カフェを開いています「カフェ ルフージュ」
 京都郊外・柿農園の隣にある隠れ家カフェを訪ねました「柿ハウス」

 対談・カフェオーナーがカフェマニアに聞きました!「地方のカフェの魅力とは?」

◆地元で開業! マイスタイルカフェ
 カフェ・トミヤマ(三重・松阪)/ヒヨリカフェ(山形・米沢)/
 ロカンタキッチン&カフェ(静岡・伊豆)/クウチャリズモ(栃木・宇都宮)/
 ティケ(高知)

 仙台の人気店「カフェモーツァルト」が2号店をオープン!
  「カフェモーツァルトアトリエ」

 ヘルシーな料理と甘味、陶器ギャラリーも併設した緑豊かな一軒家カフェ
  「ジャパニーズ・ガーデン・カフェ つろぎ」

◆“わざわざ行きたい”ケーキカフェ
 ビオ・スイーツ・菓歩菓歩(京都・和知町)/マンマ・ミーア!(滋賀・甲賀)/
 シュクレシュクレ(香川・観音寺)/サオリスイーツ(高知・香南市)

 カフェのビジネススクール「カフェズ・キッチン」に聞く―― 田舎カフェ、営業のポイント

 郊外、路地裏での出店、自家製ケーキやパンの販売……
 月商3000万円を売り上げる熊本の繁盛カフェに注目!「夜カフェ」「裏カフェ」

 「ニコ・カフェ&スイーツ」は、オーダーメイドケーキ、ネット通販、パン教室、
 バリスタ教室に奮闘しています!

 アジアンカフェが松山で大人気!「亜洲茶館・ロータス」

[綴じ込み付録]今さら聞けない……パソコン初心者必見! カフェの印刷物を「ワード」でつくろう!

ほか




1,320円
《特集》 「スペシャルな菓子パン」
大人も子どもも大好きな菓子パンは、見た目も味も、今やバラエティに富んでます。
デニッシュやクロワッサン生地に、旬のフレッシュフルーツを盛り込んだパンは、ケーキに負けないほどの華やかさ。ナッツやドライフルーツがたっぷり入ったハード系のパンは、体にもよさそうです。もちろん、昔ながらのあんパンやクリームパンも健在。
人気店から、菓子パンをメインにした個性派店まで、現代のスペシャルな菓子パンを探しました。




◆人気店に、菓子パンについて聞きました
 ボンヴィボン/ポワンタージュ/パン焼き小屋 ツォップ/
 トラン・ブルー/マリアージュ ドゥ ファリーヌ/ブノワトン/パンデュース

◆フランス発ブーランジェリーに聞く「こんな菓子パン&スイーツを売っています」

◆街の新店も菓子パンが人気です!

◆あんパン、クリームパン、メロンパンを拝見!




「ベーカリー・カフェの新潮流」

パンを自分でつくり、カフェを営業 ―― そんな店が、密かに増えているようです。「すべて手づくり」のイメージが強いこともあって、お客の人気も上々!?
パンを軸に、空間づくり、料理、コーヒーと、こだわりポイントもさまざま。
全国各地の個性派店を訪ねました。

◆パン喫茶 ほやら/カフェとぱんの店 チェア/ヌフ・ベーカリーカフェ/
 喜内古家/パン&カフェ サナ/ポム ド テール/サンクセンスカフェ蔵日和

◆1日24食限定、パン窯でつくるポ^クシチューが評判です「ポン レ ヴェック」

ほか

1,320円
《特集》 「特別なチョコレートギフト」

微妙な温度調整や成形方法で、あらゆる表情に変化するチョコレートの可能性は無限大。今後もますます、新しくて楽しいチョコレートが登場しそうです。そのなかの一つ、オリジナルの工芸チョコレートで特別なギフトを提案。
そして全国各地にオープンする専門店や老舗メーカーの革新など、変わりゆく日本のチョコレートの世界を探ります。

◆工芸チョコレートで特別なギフトをつくる
 
◆エーデルワイス・ミュージアムのチョコレート型を拝見!

◆「サロン・ド・テ・スリジェ」の和泉光一さんに学ぶチョコレートのピエスモンテの世界

◆地元でチョコレートをはじめました!

◆店舗リニューアル! チョコレートを強化しました!

◆チョコレートサロンのニューオープン!
 ノイハウス銀座本店/ガレー ショコラ・テ/アレグレス ビス

◆進化する日本のチョコレート市場

◆チョコレートメーカーに聞きました! 進化する日本のチョコレート市場
 日本チョコレート・ココア協会/明治製菓(株)/(株)ロッテ/
 不二製油(株)/大東カカオ(株)

◆第12回・パリの「サロン・ド・ショコラ」詳細レポート

◆NYでは今 “楽しいチョコレート” が話題です

ほか
1,320円
《特集》 「焼き菓子専門店で独立」

小麦粉、砂糖、卵、バターをベースに、しっかりと混ぜて焼き上げれば完成。そんな素朴な焼き菓子メインの独立店舗を訪ねてみました。カフェ、ショップ、通販専門店、卸し……店のスタイルはさまざまですが、小規模ながらも個性豊かな店ばかり。夢をかなえたオーナーたちは、偶然にも女性がほとんど。女性が手がける菓子店の一つとしても、定着しつつあるようです。

◆焼き菓子専門店で独立!
クーラ/ひなた焼菓子店/フェッタンボンボン/長閑/ハナ/ナインチェア/
トミーズショートブレッドハウス/歩粉/トレプチ/菓子工房クリーム/アコット/
パティスリーR/ポレポレ

焼き菓子専門店 自慢の型を拝見しました
ラッピングにも店の個性が出ています
ユニークでかわいい! アメリカ発信の焼き型に注目!

NYキュートなアメリカンクッキーに注目!
エレニーズ/ワンガールクッキーズ/ルビー・エ・ヴィオレット

「オーブン・ミトン」がカフェをオープン!
エーデルワイス・ミュージアムを訪問!

フランス・ノルマンディーでバターたっぷりの焼き菓子に出会いました「ラ・メゾン・デュ・ビスキュイ」
朝食用のケーキが評判の小さな宿に聞いた、素朴なケーク・レシピ「ル・クロ・ポステル」

パリのガレット・デ・ロワ大集合!
南イアリア・ナポリで焼き菓子を探しました!

ほか
1,320円
《特集》 「カフェのパーティメニュー」

カジュアルな雰囲気のなかで、おいしい料理を楽しめる「カフェレストラン」。柔軟な発想でつくられたパーティメニューは、昨今流行のホームパ^ティーに通じるものもあり、ますます人気を集めそうです。
料理、雰囲気とも注目の町の人気店に、そのとり組みをうかがいました。

青い鳥のレストラン/ワインカフェ・タンブラン/ライフ/
グローバルキッチン フリーカルチャー/カフェダイニング ムク/ロヂウラ食堂/
ル・メトロ/ブラッスリー アッシュ・エム

◆カフェレストランを開きました
◆カフェでもウエディングパーティができますか?
◆ニューヨーク・スタイリッシュ・カフェレストラン


《特集》 「最新デリ・スタイル」

デパ地下やコンビニで大人気のデリ・そうざい。お弁当やピザの宅配業者も元気いっぱいです。
そして、最近増加中なのが、個人経営のデリショップ。カフェやレストランから発信する独創性あふれるメニューやおしゃれな店づくりなど、現代生活にぴったりの魅力あふれる各店を紹介します。

キク/ル・ジャルダン・ゴロワ/バレット・メード/デリ コジコジ/
オ・タン・ペルデュ/デリカテッセン ガーニッシュ

◆「エル・ブジ」 プロデューサースの高級ファストフードに注目! 「ファスト・グッド」

◆北米の自然が育んだ野生種、ワイルドブルーベリーの故郷、カナダを訪ねました

ほか
1,320円
《特集》 「現地レポート・台湾の新キーワード6」

お茶は、カフェやパティスリーのサロンで欠かせないメニュー。ケーキに合わせたり、産地や品種で選んだり、ブレンドティをつくってみたりと、現代のお茶選びのポイントはたくさんあります。
お茶を知り尽くしてる茶葉専門店に、選び方のポイントやおすすめのお茶を聞いてみました。

茶葉ガイド/茶の愉広尾店
「茶の愉」でオリジナルブレンドをつくりました!
茶葉ガイド/ラ・メランジェ
 「ラ・メランジェ」の松宮さんと世界のお茶の旅に出かけよう!
茶葉ガイド/紅茶専門店 紅葉
茶葉ガイド/清水一芳園
「清水一芳園」に台湾茶と洋菓子の相性を聞きました
「思月園」に学ぶ日本全国にある番茶の世界

◆通販で気軽に購入! カフェやパティスリーにおすすめの茶葉ガイド
◆紅茶・日本茶・中国茶+αのカフェをつくりました



《特集》 「現地レポート・台湾の新キーワード6」

凍頂烏龍、高山茶、木柵鉄観音、東方美人……多彩なバリエーションを誇る台湾茶は、日本でもおなじみとなりましたが、台湾現地では、お茶に関わる多くの人が、「極上の1杯」を求め、日々努力を重ねています。
お茶の生産者や研究所、茶葉店、陶芸家、茶藝館……それぞれの現場で、静かに、そして確かに進化し続けている、台湾茶の「今」を訪ねました。

キーワード1 有機栽培にとり組む茶園 赤蘭自然生態茶園
キーワード2 台湾茶の新品種 行政院農業委員曾茶業改良場
キーワード3 猫空で女性に人気の茶藝館 自在田
キーワード4 台湾茶の文化をつくる 人澹如菊茶書院
キーワード5 台湾茶+現代的台湾料理 食養山房
キーワード6 茶器の世界も進化中 陶器の町・鶯歌でお気に入りの茶器を探す!
1,320円
1,320円
《特集》 天然酵母パンの魅力とは?」
天然酵母パンといえば「固い」「すっぱい」というイメージが先行しがち。
でも、最近の天然酵母パンは、ひとくくりにはできません。レーズンをはじめ、さまざまな果物や野菜、小麦粉やライ麦粉、玄米……素材の個性を兼ね備えた酵母は、パン職人の手によって多様な表情のパンになるのです。
たんなる健康志向のパンでjはなく、それぞれの魅力をもつおいしいパンへ ―― 天然酵母パンの新しい世界が広がります。




◆天然酵母パンをつくっています!

◆ベルリン・ビオのベッケライ4

◆人気ベーカリーの天然酵母パン

◆パリの天然酵母パン事情




《特集》  パンのニューオープン

子どものころからの夢だったから。パンをこねるのが楽しいから。大好きなパンに出会ったから……。
パン職人になったきっかけは人それぞれですが、その多くが次に目標とするのが、“自分の店をもつこと”のようです。技術を身につけ、いくつものハードルをクリアし、はれて独立開業をはたした“新人オーナー”たちの新店をレポートします。

◆NYの人気イタリア料理店がパネッテリアをオープン! 「ファライ・パネッテリア」

ほか

1,320円
《特集》 最新の洗練デザート
できたての食感や風味が、そのまま提供される皿盛りデザートは、テイクアウト用につくられた生菓子とは異なる世界。冷たいアイスクリームやシャーベット、パリパリの薄い生地、すっと口の中で溶ける泡状のジュレやフルーツ風味の綿菓子……。
パティシエの高度な技術と創造性、自由でバリエーション豊な発想とさまざまな素材から、驚きと幸福感を演出する華やかな一皿が生まれています。




◆ニューヨークの最新デザートスポット「ルーム4デザート」

◆パティスリーのサロンデザート

◆「ミキモトラウンジ」のデザートに学ぶ・デザートレシピの発想&提供法

◆世界のパティシエ美術館が誕生?!
  和倉温泉「加賀屋」に辻口博啓美術館がオープン!




《特集》 和菓子マイスタイル

やさしい風貌と味わいに見せられて、和菓子づくりに挑戦する人が増えているようです。自分流の店づくりを実現した若手職人やカフェで手づくり和菓子を提供する店、あんづくりからこだわる甘味店、老舗の新展開……自由で新しい和菓子の世界は、ますます広がっています。より身近になってきた、和菓子の新傾向を紹介します。

◆甘味屋さんをはじめました

ほか

1,320円
《特集》 +α のあるカフェづくり
飲食店ならば、清潔感のある空間においしいメニュー、気持ちのいいサービスは必須。でも、自由なスタイルが似合うカフェの空間は、限りない可能性も秘めています。カフェとクロスオーバーして、さらなる世界を広げている+αのポイントをうかがいました。



◆ブックカフェのつくり方

◆ギャラリーカフェのつくり方

◆CD・レコードショップ+カフェに聞きました

◆ドックカフェをつくる

◆2005年オープン! 東京カフェ7

◆カフェを続ける秘訣を聞きました

◆NYの“店舗内カフェ”に注目!

◆パリのカフェでは“クイック&ヘルシー”がブーム!!

1,320円
《特集》 パティスリー黄金時代
フランス語で製菓や菓子店を表わす「パティスリー」。日本でもすっかりおなじみの言葉として定着しました。
今回は、注目パティシエの新作菓子から元気な繁盛店、そしてネット通販の世界まで紹介。パティスリー業界は、今後ますますパワーアップしそうです。




◆繁盛パティスリーの新展開

◆“小樽の洋菓子”を全国へ発信。大人気店「ルタオ」に注目!

◆女性パティシエが元気です!

◆地元密着! わが町にパティスリー

◆パティスリーのネット通販

◆フランス料理店のパティスリー

1,320円
《特集》 おいしいコーヒーの店、増えています
「店を開くなら、おいしいコーヒーははずせない」 ―― そんな思いで独立開業する人が増えているようです。
料理や菓子を素材から吟味するように、信頼できる焙煎業者を探して納得のいく豆を仕入れたり、自家焙煎から手がける人も。
コーヒーに魅せられたオーナーたちに、それぞれのスタイルをうかがいました。



◆かっぱ橋道具街の専門店「ユニオン」に聞きました コーヒーグッズカタログ
◆「喫茶 ミケネコ舎」では、スペシャルティコーヒーをコーヒープレスで提供しています
◆「マーゴ」は、オールドビーンスをアポロマシンで淹れています
◆手づくりパンとコーヒーにの店「ル シャン ボラン」
◆京都の手づくり市で人気の「御多福珈琲」が店を構えました
◆金沢大学の広瀬幸雄教授に学ぶ「コーヒー学入門講座」
◆人気の焙煎店に魅力をは?
◆新スポットのコーヒーショップに注目!

《特集》 イタリアンバール上陸!
イタリアのバールは、朝から晩までにぎわう街の社交場。老若男女問わず、パンコ(カウンター)で気軽に立ち飲みを楽しんだり、テ^ブル席でゆっくりしたり、多目的に利用できるのも特徴です。
2005年10月、ミラノの伝統バールが日本にオープン。本場のクラシックなスタイルを提供しています。

◆ミラノの伝統バールが上陸「コヴァ トウキョウ」
◆個性派イタリアンバール・オープン!

1,320円
《特集》 菓子職人の仕事・パン職人の仕事
職人の仕事は物をつくること。綿密な構想から設計、高い技術を経て、人々に感動を与えます。
菓子やパンの職人でも、それは同じ。メニューの構想から素材の選択、レシピの吟味や技術の修練、店づくりに後進の育成……。
さまざまな現場で活躍する、菓子&パン職人の仕事をレポートします。




◆町のパティスリー&ベーカリーの職人

◆高級シティホテルの菓子・パン職人の仕事場に密着!

◆「ベッカライ ブロートハイム」がリニューアル! 待望のカフェもオープンしました

◆結婚式場のパティシエの仕事

◆こんな職場で働いています

◆プロ向けのベーキングスクール「日本パン技術研究所」を訪問!

◆クリスマスレポート2005

ほか

1,320円
《特集》 世界で一つの店づくり

カフェ兼アンティーク雑貨店? パン屋さん兼食材店? 自慢の1品だけの店?
見たことのない不思議な異空間 …… 既存のカテゴリーにはまらない店が増えています。
自由で柔軟な発想をもつオーナーが、それぞれの思いとこだわりをしっかりと表現した店は、いずれも魅力的、地元客はもちろん、遠方のお客にも指示されています。

◆閑静な住宅街で30年以上親しまれているパテの専門店がありました「パテ屋」

◆バルセロナ発!? クールでポップなキャンディ専門店「パパブブレ」

◆この1品で店をつくる
  蒸しパン ◎ ムッシュ ムシパン
  トライフル ◎ トライフルズ
  イチゴ菓子 ◎ マガザン・デ・フレーズ
  粉もの ◎ らんる
  クッキー ◎ チェロ
  チーズケーキ ◎ ウシコ
  パイ ◎ パイの店 クルミ

◆男性オーナーが1人で営む、パリのケーク専門店「レ・ケーク・ド・ベルトラン」

◆3代にわたる伝統の味。
ベルリンのマジパン専門店「ケーニクスベルガー・マルツィパン」

◆豊川忠宏さんが応援するオンリーワンの店づくり
  「ゲートマウスカフェ」 「クロスロードカフェ」 「アミーンズオーブン」

ほか

おすすめの購読プラン

cafe-sweets(カフェスイーツ)の内容

  • 出版社:柴田書店
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:[紙版]毎偶月5日  [デジタル版]毎偶月10日
  • サイズ:A4
カフェとスイーツ・パンのプロフェッショナル、アマチュアの方々へ。新時代の喫茶業、製菓・製パン業にスポットをあてています!
いま人気の職業は、カフェ・オーナー、パティシエ(ケーキ職人)、ブーランジェ (パン職人)。取材対象は、その仕事で成功している人、また単におしゃれなだけ でなく、本当にお客様に支持されている実力店を取り上げます。誌面のほとんど が美しいカラーページで、作り方の詳細なプロセスも惜しみなく披露いただいて おります。日本国内のみならず海外現地取材も行ない、最新のトレンドを紹介。 毎号の強力特集の他、人気カフェのオーナーや本場フランスのパティシエによる 連載もあり、業界の方はもちろん、一般の方にまで男女を問わず広くご好評いた だいている雑誌です。

cafe-sweets(カフェスイーツ)の無料サンプル

vol.160 (2014年06月10日発売)
vol.160 (2014年06月10日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

cafe-sweets(カフェスイーツ)の目次配信サービス

cafe-sweets(カフェスイーツ)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

cafe-sweets(カフェスイーツ)の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

cafe-sweets(カフェスイーツ)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.