発売日(2018年12月01日)

雑誌の発売日カレンダー(2018年12月01日発売の雑誌)では、当日発売を迎える雑誌を一覧で見ることができます。また、特に人気の高い雑誌の目次の一部をお見せします。カレンダーの日付をクリックすると、その日に発売される雑誌の一覧が表示されます。ぜひご活用ください! 雑誌の定期購読は、通常価格よりお安く購入できたり、自宅や職場に送料無料で定期的に届けたりと、便利でお得なサービスをご提供しています。現在までに100万人以上がご利用したFujisan.co.jpの定期購読サービスを、ぜひご利用下さい。
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
全456件中 1 〜 30 件を表示
じゃらん九州
1月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
今年はどこで見る?イルミ特集で今だけの絶景を楽しんで。 あったかいお出かけ先をお探しのアナタは今年最後の温泉特集を♪ 今年も頑張った自分...

じゃらん九州

1月号

目次: 今年はどこで見る?イルミ特集で今だけの絶景を楽しんで。
あったかいお出かけ先をお探しのアナタは今年最後の温泉特集を♪
今年も頑張った自分へのご褒美に、海鮮ランチも必見!
新年に向けて、12星座占い付きの開運おでかけBOOKも登場。


★イルミ絶景案内
・九州・山口のカウントダウン&年越しイベント
・1年頑張ったあなたに捧ぐ!2018年〆(シメ)の一湯
・誰と行く?ご褒美★海幸ランチ
・SA・PAで発見!素敵な帰省みやげ
・【県別】初日の出&初詣ルート

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)
2018年12/2号
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週土曜日
デジタル版
週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー) 2018/12/2号 This Week On the Cover ミリー・ボビー・ブラウンさん、最年少のユニ...

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2018年12/2号

目次: 週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2018/12/2号

This Week
On the Cover

ミリー・ボビー・ブラウンさん、最年少のユニセフ親善大使に 

12月2日号の表紙は、英俳優のミリー・ボビー・ブラウンさんです。11月20日の「世界子どもの日(World Children’s Day)」に、国連児童基金(ユニセフ)から親善大使に任命されました。14歳での親善大使任命は史上最年少です。ネット配信のドラマなどで人気を集めるブラウンさんはかねてから、いじめなどの問題で積極的に発言をしてきました。「すべての子どもたちに安全な環境を作りたい」と語っているそうです。表紙の写真はこの日、ニューヨークのエンパイアステートビルでのライトアップの点灯セレモニーに出席した際の一コマです。

◇今週の注目記事 ================

◇Special: 表紙で振り返る2018年
2018年も師走を迎えます。今週号の特集では、今年のAWを彩った表紙から主だったものを紹介し、この1年を振り返ります。編集チームでは毎週、どんな表紙にするか、頭をひねっています。企画などと連動して、あらかじめカメラマンに写真の撮影をお願いしている場合もありますが、そうでない時には、国内外のニュースにアンテナを張り、何が表紙にふさわしいかを常に考えているのです。羽生結弦選手や大谷翔平選手といったアスリート、安室奈美恵さんや渡辺直美さんといった芸能人、さらには世界の政治家など、この1年で取りあげた人物も多彩です。皆さんはどの表紙が印象に残っているでしょうか。表紙をめぐってはさらに、kickerと呼ばれる、話題を端的に伝える英文見出しも議論します。今回は、そんな編集の舞台裏もちょっとだけ紹介しています。

◇Novel : The Southern Belle Spy: Behind Enemy Lines エージェント・パール 危険すぎる冒険
 新年度から、連載小説が毎週の掲載になりました。続けて読むことができるので、ストーリーの流れが追いやすくなります。10月からの連載の舞台は第2次世界大戦中の欧州戦線。ドイツ軍から解放されて間もないパリに、一人の米国人女性が現れます。新たに生まれた米国の諜報(ちょうほう)機関、戦略諜報局(OSS)に勤務するエージェントのパール・デュボアです。米南部の裕福な家庭の出身ですが、世界各地を旅してきた冒険家でもあり、国の役に立ちたいと志願したのでした。危険な任務に名乗りをあげる彼女の冒険を描きます。作者は、米ミシガン州出身で現在は徳島県に住むスザンヌ鎌田さんです。

◇和t’s cooking?  揚げ出し豆腐
今や世界に広がっている和食の「いま」を、英語で紹介する好評連載です。筆者は、外国人向けに日本の家庭料理を教える教室を主宰してきた滑志田(なめしだ)真理さん。現在は米ニューヨーク在住で、欧米人に受ける和食のアレンジや、海外での和食のトレンドなども随時紹介してもらいます。世界中で人気の和食を英語で紹介するヒントがたっぷり詰まっていますので、海外からのお客さまの「おもてなし」に生かすこともできそうです。今回は、米国でもよく知られた食材である豆腐を使った料理を取りあげます。筆者のお気に入りは、揚げ出し豆腐。外国の友人にも好評なのだとか。うまく仕上げるためのレシピも紹介していますので、ぜひ挑戦してみてください。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
初級者向けにコンパクトなニュースを紹介するコーナーです。語句を解説するヒントも充実しており、英文ニュースの入門編として活用できます。国内で報道されたニュースも多く取りあげますので、「このニュースは英語でどう報じられているのか」といった疑問にも答えていきます。今回は、イランで女性のサッカー観戦が約40年ぶりに認められたというニュースのほか、台湾でちょっとした人気者になっているという「ポケモンじいちゃん」の話題などを取りあげています。

◆やさしい単語で寸劇! The Greenville Story
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。グリーンビルの街は早くも雪化粧。今回は、マリーがクリフの雪だるま作りを手伝います。米国の生活を紹介するミニコラムでは、日本と米国の雪だるまの違いについて説明しています。

◆On the Keyboard リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が代わる外国人による異文化エッセー。10月から12月までを担当するのはジョーン・アンダーソンさんです。ジョーンさんはスコットランドの出身。子どもの支援を専門とするNGO「セーブ・ザ・チルドレン」への勤務などを経て、仏教哲学を学ぶために来日。現在は東京在住で、フリーランスライターとして活躍しています。今回は、ジョーンさんの「ご近所づきあい」を話題にしています。部屋の階下に住むパクさんというおばあさん。2人の間では、心温まる交流が続いているそうです。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Movies 最新映画の解説とシナリオ対訳
今週号で紹介するのは、ゴシック小説「フランケンシュタイン」を200年前に生み出した作家、メアリー・シェリーの半生を描いた「メアリーの総て」です。高名な思想家を両親にもつメアリーは、妻子ある詩人のパーシー・シェリーと出会って駆け落ちをし、やがて女の子を産みます。しかし、娘は生後間もなく命を落とすなど、悲劇に見舞われます。絶望にうちひしがれたメアリーでしたが、詩人バイロン卿(きょう)の別荘に滞在する中で、ある物語の着想を得るのです。サウジアラビア出身の女性監督、ハイファ・アル=マンスールがメガホンをとったこの作品を、英語の脚本と対訳でお楽しみください。

◇Lisa’s In and Around Tokyo
フォトグラファーのリサ・ヴォートさんが、日帰りで出かけることができる東京周辺のお薦めスポットを訪ね、興味深い切り口で紹介します。2020年の東京五輪・パラリンピックの開催に向け、英語でお客様を案内するためのヒントがいっぱいです。今回紹介するのは、東京都荒川区にある日暮里繊維街です。日暮里駅近くに、道路の両側約1キロにわたって生地や織物、衣料用品のお店が立ち並んでいます。大正時代に、浅草で商売をしていた繊維商たちが集団で移り住んだのが元だそうです。リサさんは街を歩きながら、その品ぞろえの多彩さにすっかり魅了された様子です。

◆デイビッド・セインのおもてなしの極意
これまで200冊以上の英会話本を世に送り出してきた英語教育界のカリスマ、デイビッド・セインさん。今度の連載のテーマは「おもてなし」です。外国人と接する場面を取りあげ、親切心から発した言葉が、意外にも相手の気分を害してしまったり、誤解を招いたりした失敗例を取りあげます。円滑なコミュニケーションのためのヒントが詰まっています。今回は、ホテルの受付で働いているサトコが、長期滞在中の米国人観光客のロバーツ夫人に声をかけます。夫人が髪を切ったようなので、そのことを尋ねると、夫人はなぜか困惑した様子。いったい何が問題だったのでしょう?

◇Dear Annie
コラムニストの Annie Laneさんが、現代の米国人が抱えるさまざまなお悩み相談に答えるコーナー。米国の口語表現や米国人の思考がよくわかる人気連載です。今回は、「元妻から過去を探る今の妻」「汚い男たちとの同居」の2題をお届けします。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Travel : Phu Quoc Island, VIETNAM
今週号のTravelのコーナーでは、ベトナムとカンボジアの国境近くにあるフーコック島を訪ねます。かつては流刑地だったそうですが、今では欧州などからの観光客を引きつけるリゾート地に生まれ変わりました。旅の筆者は今回、ビーチなどの雑踏を避けて、丘の上の宿を拠点に執筆活動に励みます。美しい夕日を堪能した後、夕食をとるために街に出かけ、安価でおいしいローカルフードを楽しむのです。また、筆者はアジア料理に欠かせない魚醬(ぎょしょう)の工場も訪ねます。エスニックな魅力あふれる写真の数々と合わせて、旅行記をお楽しみください。

◇News: 前嶋和弘のGlobal beat ニュースを読み解く
国際ニュースを解説する連載です。上智大学総合グローバル学部の前嶋和弘教授(米国政治)が、世界で話題になっているニュースを外国通信社の配信記事から抜粋して英語の表現や単語を解説し、ニュースの背景も読み解きます。頻出する単語や表現が学べるだけでなく、単発の報道だけではわかりにくいニュースも深く理解できるようになるはずです。今回は、米国の死刑制度について解説します。ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王が「死刑はいかなる場合でも容認できない」とする方針を打ち出したことで、死刑を存続させている米国にどう影響するかが注目されています。米国では死刑についても州ごとに対応が分かれており、こうした制度をおさらいするとともに、死刑をめぐる近年の動きについても説明します。

◆Weekly Picks  落ちた偶像 ゴーン日産前会長の逮捕
フィーチャーストーリーや、ニュースを深く掘り下げた解説を紹介するコーナーです。今回は、世界に衝撃を与えた日産自動車のカルロス・ゴーン前会長の逮捕について、海外からの視点も読んでみましょう。AFP通信の記事は識者の見方などを紹介。ビジネスの手法などでゴーン前会長が日本人社員と摩擦を生んでいた、などと分析しています。また今回の逮捕劇で、日本企業が外国人経営者を招くのに消極的になるのでは、といった懸念の声も拾っています。

家庭画報
2019年1月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
表紙 にっぽんのこころの歌 日本の祭り、感謝のカタチ 祈りの宿る手毬暦 京都・鈴虫寺の誌上説法 目次 EDITOR’S REPORT エディターズレポー...

家庭画報

2019年1月号

目次: 表紙
にっぽんのこころの歌
日本の祭り、感謝のカタチ
祈りの宿る手毬暦
京都・鈴虫寺の誌上説法
目次
EDITOR’S REPORT エディターズレポート
特別寄稿 家庭画報が見つめた30年 平成という時代
永遠に響く“天使の歌声” ウィーン少年合唱団の魅力
日本の年迎え
情熱とともに生きる 千住 博その魅力の根源を探る
「家庭画報サロン」のお知らせ
分とく山・野崎洋光の 本当に作れる 口福おせち
My Delicious 喜ばれる手土産
中村勘九郎&中村七之助 中村屋の新時代
今、再び競技の世界へ 高橋大輔 氷上への帰還
【特別付録】高橋大輔 特別両面ポスター
ミュージカル界トップランナーの気概
1月のファッション見聞録
1月のジュエリー見聞録
家族の肖像――愛する人への眼差し 第12回
70年代 歌謡界のスターたち
新たなる“美”の誕生
愛する人の存在とともに
豊饒の美 第1回
奇跡の黒真珠を装う
新たな進化を遂げるアジア最先端の都市 香港 新潮流
大地真央 真矢ミキ 私たち、年齢なんて考えない!
もしもし、ビューティウェルネス相談室
ラグジュアリーの真実
美容歳時記
エディターズ3つ星セレクション
髪に思いどおりのボリュームを
松岡修造の東京2020への道 
ライフスタイルに合わせて変えられるキッチン
家庭画報は“ふるさと納税”で芸術文化を応援します
きものSalon通信
家庭画報ドットコム通信
アクティブレスト/原田知世ほか
読者の広場
こころとからだといのちの医学
「セブンアカデミー」のお知らせ
「家庭画報サロン」入会のご案内
HOT INFORMATION
「家庭画報」年間購読のご案内
2月号のお知らせ
プレゼントつきアンケート
今月ご紹介した商品のお問い合わせ先

CAR GRAPHIC
2019年1月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
新型ポルシェ911の姿が明らかに アルピーヌA110の魅力を徹底検証 動力性能計測、比較テスト、そして歴史を振り返る BMW 8シリーズ/フェラーリ...

CAR GRAPHIC

2019年1月号

目次: 新型ポルシェ911の姿が明らかに
アルピーヌA110の魅力を徹底検証
動力性能計測、比較テスト、そして歴史を振り返る
BMW 8シリーズ/フェラーリ・ポルトフィーノ/BMW Z4/ボルボS60/レクサスES

PAPER MUSEUM
FIVE AT THE CORNERS
竹下元太郎/Georg Kacher/松本 葉/John Lamm/渡辺敏史
BREAKING NEWS/NEWS JUNCTION/NEW COMER
PACE NOTE
SUMMING UP/SUSHI & CHIPS|Peter Nunn

SPECIAL 1
ポルシェ新型911速報
水冷911の系譜

SPECIAL 2
アルピーヌA110の魅力を徹底検証
A110ピュア動力性能計測/ライバル比較:A110リネージ vs ロータス・エリーゼ vs ポルシェ・ケイマン/
1966年型アルピーヌA110 ベルリネット1300プロトタイプ“タルガ・フローリオ”/アルピーヌ、はじめて物語

SPECIAL 3
The Coupe Style 2019
BMW 8シリーズ/アストン・マーティンDBSスーパーレッジェーラ/アストン・マーティン・ヴァンテージ/
ベントレー・コンチネンタルGT/フェラーリ・ポルトフィーノ/アウディA7スポーツバック vs メルセデス・ベンツCLSクラス/
BMW X4/レンジローバー・イヴォーク
GGのおもちゃ箱

ROAD IMPRESSION
BMW Z4
ボルボS60
レクサスES
ベントレー・ミュルザンヌ・スピード
メルセデスAMG C63 S & CLS53 4MATIC+
デザインとV8から考察するマセラティ・レヴァンテの魅力
マツダCX-5 & CX-8
ホンダCR-Vハイブリッド
駄車・名車・古車 デザイナー的見解
矢貫 隆のニッポンジドウシャ奇譚
ブガッティ・タイプ57ヴァントー
カンポガリアーノの旧ブガッティ本社を訪ねて
70年前に生まれた“最初のポルシェ”をドライブする?1948年ポルシェ356-001
レオナルド・フィオラヴァンティの足跡
古希が辿る絹の道?Transasia Classic Silk Road 2018 出場記
RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2018
CGオリジナルカレンダーのご案内

LONG & SHORT TERM TEST
アルファ・ロメオ・ジュリア/ホンダ・シビック/ボルボXC40
CG CLUB案内
THEN AND NOW
タイヤの真実
CG2020/WARNING LAMP

THE GARAGE PRESS
THIS MONTH’S TOPIC /CLUB NEWS/BOOK REVIEW/CGTV/インドアカー・クラブ/吉田 匠的ヒストリックカー考/
高島鎮雄 機械式のすすめ/CLIP BOARD/webCG/PRESENT

CG MOTOR SPORT FORUM
マンスリートピック:世界ツーリングカー・カップ/もうひとつの視点
F1リポート:アメリカ+メキシコ+ブラジルGP
WRCリポート:ラリーGB
Simon Says…
モータースポーツ結果表
CG ROBOT RACING TEAM
TEST DATA/価格一覧/統計/FROM DESK

月刊タイガース
2018年12月号491号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
今月の一枚 Close up Interview 勝負の十年目 原口文仁 TIGERS MONTHLY REVIEW 復活への覚悟 特集選手のタイガースにおける存在感や活躍...

月刊タイガース

2018年12月号491号

目次: 今月の一枚

Close up Interview
勝負の十年目
原口文仁

TIGERS MONTHLY REVIEW
復活への覚悟
特集選手のタイガースにおける存在感や活躍の背景を紹介

TIGERS PHOTO TOPICS
2018秋季キャンプ
タイガースの熱い戦いを写真で切り取り、興奮を誌面に再現

Pick up interview
強さを求めて
島田海吏

タイガースファームレポート
若虎たちのファームでの動向を詳しくレポート

息子をよろしく
馬場皐輔
ご両親だけが知るルーキーの素顔

虎番目線
サンケイスポーツ 新里公章
関西スポーツ5紙虎番記者によるリレーコラム

裏虎魂(ウラトラソウル)
第20回 安芸市教育委員会 委員長 藤田剛志さん
裏で虎を支える人々の魂

POP’N TALK (ポップントーク)
尾仲祐哉
気になる選手のオフトーク。私服でくつろいだ選手のセンスもチェック!

2018年度プロ野球ドラフト会議

【創刊40周年記念連載企画】
<タイガースOBインタビューvol.7>
狩野恵輔さん
タイガースへの思いと思い出

【新連載】
「知・闘」の将~矢野燿大~
第一回 「ドラフトのあや」
新しく監督に就任した矢野燿大監督の足跡を追うノンフィクション

嶋尾康史のトラリンク!
第108回 福原忍さん(阪神タイガースコーチ)
タイガース投手から俳優業へ転身した嶋尾氏が各界トラファンを紹介

月刊タイガースwebアンケート
人気選手ランキング発表!

チームメートに聞いてみよう!
島田海吏
人気コーナー。気になる選手のチームでの評判は?

FUJIHARA MASANORIの「実は・・・」
vol.17:藤井彰人バッテリーコーチ

平田道場
時には熱く!時には優しく・・・
師範・平田ヘッドコーチが親身になって読者の質問に答えてくれます

STORY(ストーリィ)
2019年1月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
◎ファッション超特集◎ いつもキラキラしてて、自信に溢れてて… オバさんにならない人は、買い続けてる お買物を止めるな‼ ◇STORYに出て...

STORY(ストーリィ)

2019年1月号

目次: ◎ファッション超特集◎
いつもキラキラしてて、自信に溢れてて…
オバさんにならない人は、買い続けてる
お買物を止めるな‼

◇STORYに出てるあの人が買った
「私物」を知りたい覗きたい!
◆買物スランプに陥ったら、
自分の好きをもう一度信じよう
◇真冬は、いちばん外っかわ
「ご自慢コート」と「インパクトピアス」があればいい

普通の家庭の主婦が、
今月は少し艶めいちゃいますが何か?
平成最後の!
The忘年会オシャレを大研究

アウターは?足元は? みんな、意外と攻めた
アイテムを絶妙バランスで攻略してました
SNAP!そろそろ「長め丈スカート」の
答え合わせをしましょう

≪女は12月に突然キレイになる3連弾≫
1. STORY「真世代」尾﨑&「新世代」立花の
ベストコスメ大賞2018!
2. 森ユキオ発・45歳から、
女は気持ち次第でどんどんキレイになる!
3. 古いセオリーを捨てれば、
40代の“ぱっちり目”はもっと簡単

神社参拝にゲン担ぎ、近年の勝ち組に
御利益があったのはこちら
我が家に春をくれた、神頼み総クチコミ

穴を空けたら一大事だから、
いつも万全の対策をとっている
歌舞伎役者、アナウンサーetc.
絶対引いちゃいけない人の「風邪予防」

女をとことん楽しむ服作りました!
「セレSTORY」第93弾!

英国The Economist(エコノミスト)
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週土曜日
紙版
The world this week Politics this week Business this week KAL’s cartoon Leaders Trade and technology Chip wars Mexico’s new pres...

英国The Economist(エコノミスト)

2018年12月01日号

目次: The world this week
Politics this week
Business this week
KAL’s cartoon
Leaders
Trade and technology
Chip wars
Mexico’s new president
AMLO’s errors
Global warming
The great inaction
Renault-Nissan-Mitsubishi
Unholy alliance
Gene editing
The baby crisperer
Letters
Letters
Letters to the editor
Briefing
Chipmaking
The chips are down
United States
The economy
Safe as houses
Global warming
Doomsday book
The Supreme Court
Fine tuning
Puerto Rico’s recovery
Death, destruction and investment
Michael Madigan
Make no waves, back no losers
Lexington
Off the reservation
The Americas
Mexico’s new president
El Estado soy yo
Education in Brazil
Pencil, ruler, gay kit
Bello
Bankers, communists and football
Asia
Elections in Taiwan
Tsai swiped
Banyan
Rolling out 4G
Indonesian politics
A cleric for all seasons
Terrorism in India
Blasts from the past
Australian politics
Victorian values
China
Taxation
What about representation?
Media freedom
London calling
Chaguan
A history of China in 8m objects
Middle East and Africa
Angola
Party guy
Ebola in Congo
A battle within a battle
Western Sahara
The sands time forgot
The World Cup
A host of issues
The Sea of Galilee
Walking on desalinated water
Europe
Russia and Ukraine
Sea of troubles
German politics
Change, but not too much
France
High visibility
#MeToo in Turkey
Sound of silence
Polish pollsters
Poll-gagged
Charlemagne
Forgetting and remembering
Britain
Religious schools
Leap of faith
Patronage
Knights become pawns
Brexit and the economy
How to be poorer
Moped crime
Crash, bang, wallow
Construction and archaeology
Can you dig it?
Labour and business
Vanguard of the Clubcard
Scottish property
The promised land
Bagehot
Theresa agonistes
International
Indigenous peoples
The value of solitude
Brazil
Of soldiers and game fish
Australia and New Zealand
The Kiwi model
Special report
Sources and acknowledgments
Conquering carbon dioxide
The hydrogen bombshell
Mass electrification
The (relatively) easy part
Brain scan
John Goodenough
Heavy transport
The great freight race
Heating
Left out in the cold
Decarbonising industry
Coke fiends
Aviation
Flying in formation
From hot air to action
Decarbonised capitalism
Business
Extractive industries
In a hole
Cobalt supply
Battery farming
State-owned enterprises
Chief executed officers
Bartleby
Working for a purpose
General Motors
Last-chance saloon
Post-Soviet farming
Good times in Grainville
Schumpeter
Clout and reach
Finance and economics
Brexit and finance (1)
Ready, set, sort of
Brexit and finance (2)
The future of contracts
Mortgages in America
Homing in
Cryptocurrencies
Riding the rollercoaster
Environmental finance
Verdant and vibrant
Pubs in Ireland
Opening time
Buttonwood
Scavenging in the junkyard
Free exchange
Tall tales
Science and technology
GM human beings
A moment for reflection
Target in sight
InSight lands on Mars
Arachnid parenting
One jump ahead
Antibiotic resistance
Enlightenment
Psychiatric genetics
Attention, please
Prosthetic limbs
Ghost busters
Books and arts
Books of the year
The big read
The Economist’s journalists unbound
A short history of moonlighting
Economic and financial indicators
Economic data, commodities and markets
Graphic detail
Populism in Europe
Aux armes, citoyens!
Obituary
Raed Fares
One small town in Syria

関東・東北じゃらん
1月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
今年最後を締めくくる「泊まってよかった宿大賞2018」特集。 総合部門はもちろん、夫婦やファミリー、ひとり旅など同行者別も発表します! その...

関東・東北じゃらん

1月号

目次: 今年最後を締めくくる「泊まってよかった宿大賞2018」特集。
総合部門はもちろん、夫婦やファミリー、ひとり旅など同行者別も発表します!
そのほか、冬に行きたいイルミや冬あかり情報、1年の疲れを癒やすご褒美温泉など、
年末年始にかけて楽しい情報をたくさん紹介していきます!



★【保存版】\発表/ 泊まってよかった宿大賞"
・クリスマス&年末年始イベントカレンダー
・初日の出&初詣ドライブデート
・イルミ&冬あかりSPOT52
・記憶に残る、冬あかり旅
・プチ贅沢な日帰り温泉
・憧れホテルのご褒美ビュッフェ
・今月の注目宿
・【とじ込み付録】恋する 伊豆冬デート
・【とじ込み付録】子どもと楽しめるゲレンデBOOK
・【とじ込み付録】北東北★なんでも大賞!!

モノマガジン(mono magazine)
2018年12/16号
発行間隔: 月2回
発売日: 毎月2,16日
紙版
【大特集】地球最後のミラーレス 今やカメラといったらミラーレスしかないでしょう。何がスゴいかといえば小型、軽量で、しかも超高性能。女性...

モノマガジン(mono magazine)

2018年12/16号

目次: 【大特集】地球最後のミラーレス

今やカメラといったらミラーレスしかないでしょう。何がスゴいかといえば小型、軽量で、しかも超高性能。女性向け・初心者用のカメラなどと言われていた時代は遥か昔、今では超一流のプロが選ぶ時代になっている。今年はソニーに続いてニコン、キヤノン、パナソニックも本気で参入してきて百花繚乱、戦国時代に突入! という訳で、本特集では日本が生んだ偉大なる“ミラーレスカメラ”の世界にご招待する。気になる各メーカーの最新機種から、ミラーレスに最適なレンズ類も余すことなくドドーンと網羅しちゃいます! もちろん、ミラーレスって何? という入門者から、SNSと合わせて活用したいという女子たち、星空を撮りたい!といううマニア勢まで老若男女問わずフォローしますよ。年末はこの特集を見て、読んで、知って、最強ミラーレスをゲットせよ!

【特集】最新腕時計総決算! 平成最後の時計選び

チューダーがついに日本発売を開始、チュチマが復帰、“計器”にインスパイアされたニューブランドの登場など、今年の時計界も話題が満載、やっぱり時計から目が離せない。そこで2018年最後にして平成最後の腕時計特集。秋の最新作が盛り沢山。欲しい時計がきっと見つかる。

【特集】気合いを入れて買うべき逸品鞄カタログ 男の一生鞄

流行や時代に左右されない「一生物」とよばれる名品は、道具としての価値はもちろん、使いこなす楽しみに満ち、古くなるほど愛着が湧く特別な存在。男の人生に欠かせないマストアイテムとして、価値ある「一生鞄」を紹介する特集。こだわりの「一生鞄」とは? 憧れのオーダーメイド鞄や日本の職人による高級鞄の紹介など。次に買うなら長く愛用できる一生モノ!

【連載】時が止まって。 Seamsters on Skills in Ema 【絵馬のなかのお針子連中】

絵馬のなかで、袴、羽織に革靴をはいたボーイズを発見以来、絵馬のなかの群像に夢中になっている。
今回はガールズに注目。彼女たちは山形市吉祥院の天井近くの高いところに上がっていた。青の岩絵
具を贅沢に使った着物をまとい、お師匠さんの前で裁縫の稽古中である。


OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるモノ
●イキなモノ語り
●シロラボ
●みんなの時計
●コンビニの力
●たかみひろしのシネマショウ3
●モノ進化論
●今月のもう一杯
●monoの大捜査線
●怪奇骨董新書箱
●A BOY DAYS
●薀蓄の箪笥
●新製品情報
●The Itachiman's Marketing Journal
●キン・シオタニのすばらしき絵地図の旅
●モノ・ショップ新聞
●モノ・ショップ・ジャーナル

and more!!

クリニックばんぶう
2018年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
-------------------------------------------------------------- 最 新 内 容 2018年12月号(2018年12月1日 発行) ------------------------...

クリニックばんぶう

2018年12月号

目次: --------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2018年12月号(2018年12月1日 発行)
--------------------------------------------------------------

◆特集◆ 院長が知っておきたい
     診療所事務長マネジメントのすべて

中長期的な経営戦略の実現から働きやすい職場環境づくりまで、診療所の経営力を高めるために、事務長の採用や育成を考える院長が増えています。診療と経営を両立させるのは至難の業であり、今後は診療所経営においても事務長は不可欠な流れになってきています。本特集では診療所における事務長の実態を検証しながら、その採用や育成、活かし方を考えます。

Part1●鼎談 事務長の役割と機能
 清水雅大(医療法人焔やまと診療所院長補佐)
  ×
 福田篤史(医療法人翔誠会ふくだ内科事務長)
  ×
 横山佳和(医療法人社団ナイズ総事務長)

Part2●事例 事務長の仕事力
 【関連企業からの転身】
 古澤良和(医療法人社団CVIC心臓画像クリニック飯田橋事務長)
 【ホテル業界からの転身】
 村上英之(医療法人梅華会グループCMO)
 【院長夫人から転身】
 横山実代(よこやま内科小児科クリニック理事)


Part3●解説 事務長の採用と活用 「メディヴァ」大石佳能子氏が解説

------------------------------------------------------------------

■経営トップの仕事術
 髙橋公一(みさと中央クリニック院長)

■才色兼備
 南條圭子(医療法人紫陽会けいこ皮膚科クリニック院長)

■接遇再考Q&A
 今月のテーマ:在宅訪問時の対応

■GOOD CHOICE
 OFFICE DE YASAI(東京都渋谷区)

------------------------------------------------------------------
その他注目記事!
------------------------------------------------------------------
■今月の診療所経営チェックポイント

■イマドキの診療所事情~事務長奮闘記~

■かかりつけ医療の質を高める在宅医療講座
 小児在宅
 家族と一緒につくる―子どもが主役として輝ける小児在宅医療―
 髙橋昭彦
 (ひばりクリニック院長/認定特定非営利活動法人うりずん理事長)

 認知症
 認知症の人を支える医療とケアのあり方
 上野秀樹
 (敦賀温泉病院・海上寮療養所医師/千葉大学医学部附属病院地域医療連携部特任准教授)

 緩和ケア
 非がん疾患の緩和ケア講座
 西川満則
 (国立研究開発法人国立長寿医療研究センター 緩和ケア診療部医師)

 ACP
 患者の生活・人生を支援する ACPの実践
 紅谷浩之
 (オレンジホームケアクリニック)

■かかりつけ医療の未来を拓く最新医療講座
 未来の医療を知る
 加藤浩晃
 (京都府立医科大学特任助教 / デジタルハリウッド大学大学院客員教授)

 各領域の最新情報を知る
 荒井秀典
 (国立長寿医療研究センター病院長)

 社会全体を健康にする
 石田陽子
 (株式会社心陽代表取締役 / 心陽クリニック院長)

 データで読み解く今後の方向性
 石川雅俊
 (元国際医療福祉大学大学院准教授)

■明日を創る全国診療所シリーズ
 地域医療の先導者
 水野恭一(横浜市医師会長)
 地域診療所レポート
 ①ホサナファミリークリニック(札幌市西区)
 ②あゆみ歯科クリニック(京都府八幡市)
 ③まえだクリニック(福岡市東区)

■report
 第7回「全国医療経営士実践研究大会」札幌大会

■真のリーダーになる人のための院長塾
 診療所経営道(佐々木淳)/PDCAサイクル(中川誠二)
 資産運用講座(高山一惠)/リーダーシップ講座(加来耕三)

■BAMBOO OPINIONS
 医療改革と診療所経営(松山幸弘)/真野俊樹の世界の医療を知る
 医療介護政策の動きと展望(宮島俊彦)/経営力を上げる今月のおすすめ本(梅岡比俊)
 地域づくりと医療介護のあり方(山中光茂)/社会・医療の未来予想図(小野崎耕平)

■医療・患者動向総合研究所
 患者動向アンケート調査
 患者今昔物語
 五島朋幸(ふれあい歯科ごとう代表)
 私のリビングウイル
 神山一行(医療法人社団神星会港北ニュータウン診療所院長)
 診療科別―傾向と対策/医療・健康関心ランキング

■topics
 かかりつけ医が知っておきたい嚥下調整食

■CLINIC BAMBOO Monthly TOPICS

■サービス紹介

■院長夫人はコンサルタント

------------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2019年1月号(2019年1月1日 発行)
------------------------------------------------------------------
◆特集◆ 新時代の地域連携を徹底研究する!!
     共創できる「診療所」のつくり方

人材採用や教育研修を共同で実施したり、経営について語り合ったり、イベントを一緒に行う──。こうしたさまざまな事業、さらには理想を共創できる診療所をつくろうという動きが出てきている。地域連携は患者のやりとりだけではなく、互いにWin─Winとなるマネジメントの連携の時代を迎えている。本特集では夢や理想を共創できる診療所のつくり方を解説する。

婦人画報
2019年1月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
●天皇陛下と皇后陛下の61年-寄り添いの一本道 いまから56年前の1962(昭和37)年5月の一葉。 ご公務先の宮崎県青島のビロウ樹の木陰で寄り添う...

婦人画報

2019年1月号

目次: ●天皇陛下と皇后陛下の61年-寄り添いの一本道
いまから56年前の1962(昭和37)年5月の一葉。
ご公務先の宮崎県青島のビロウ樹の木陰で寄り添う、
結婚3年目を迎えられた皇太子・皇太子妃時代の両陛下です。
海辺で拾った貝を手に取り語り合う初々しいおふたりが平成の新しい皇室の
あり方を示されて30年。
ともに白髪の似合うお歳になり いまも穏やかに微笑み合っていらっしゃる。
いよいよご退位の迫るいま、あらためておふたりが歩んでこられた寄り添いの
一本道を振り返ります。


●輝く女【宮沢りえ】
一期一会の晴れ着
11歳にしてモデルデビュー。10~20代はトップアイドルとして
鮮烈な印象を残してきた宮沢りえさん。
30代以降は、母として娘を育てながら、舞台や映画で確かな
存在感を見せる演技派女優として活躍をしています。
2018年にご結婚されたばかり。
女優として、母として、そしてひとりの人間として、ますます輝きを放つ宮沢さんに、
新年ならではの晴れ着を装っていただきました。


●おせち 祝いの形
節句や年中行事をふまえて、その豊かな世界を料理に取り入れている日本料理。
そのなかで、一年で最も大切な節会、正月を祝うのが、おせちです。
南北に長い日本では、土地それぞれのハレの産物を集め美しくしつらえ、
正月を祝ってきました。現在では、それを家庭で受け継ぎ、育む一方で、
また料理店が独自のスタイルで洗練された姿にしています。
そこに込められた“祝いの形”を探ります。


●耳の記憶 坂本龍一が語る音楽の愉しみ
2011年5月号からスタートした小誌連載「坂本龍一・耳の記憶」。
坂本さんの幼少期からの音楽体験を綴ったこの連載は、途中、坂本さんが中咽頭がんで
病気療養した期間をはさんで、2018年4月号まで、48回にわたり続きました。
坂本さんの「耳の記憶」を辿ることは、いわば“耳の旅”でもあり、
そこには音楽の愉しみ、よろこびが無限に広がっていました。
その「耳の記憶」がこのたびCDとなり、音として蘇ります。
今ふたたび、坂本さんが誘う“耳の旅”へと出掛けてみましょう。

連載の聞き手を務めた後藤繁雄さんが、坂本さんの聴き方のさらなる秘密に迫ります。


●【浅田真央】福島に捧ぐ-感謝の舞
氷の上にまた戻ろう-。
そう決意させてくれた場所へ、
この10月、真央さんは戻ってきました。
感謝と、新たな祈りを胸に。
たくさんの恩人との約束を果たすために。
「福島」-それは真央さんにとって特別な思いのある場所だったのです。


●野村萬斎、日本語をつなぐ
狂言、文楽、歌舞伎の未来を担う人々に、邦楽からオペラまでの幅広い音楽家たち。
2018年8月29日、出雲大社のお膝元に日本を代表するエンターテイナーが集結しました。
東京2020公認プログラムとして開催されたNHK Eテレの人気子ども番組、
「にほんごであそぼ」によるスペシャルコンサート。
狂言師・野村萬斎さんの原案でじつに2年がかりで実現したという、たった1日だけの公演。
そこに込められた萬斎さんの思いとは?コンサートの様子とともにお伝えします。


●ふたりで開ける歌舞伎玉手箱 【尾上菊之助・中村児太郎】
平成最後の千両役者新春スペシャルは、このおふたりにご登場いただきました。
立役と女方、双方で大役に挑み、大きな成果を上げている菊之助さん。
そして児太郎さんも破竹の勢いで飛躍しています。
しかし、今回はなぜこの顔合わせ?そう思われた方は、1年前の『京鹿子娘五人道成寺』の特集を
思い出していただけたら。
児太郎さんの『菊之助のお兄さんを崇拝している』という言葉がすべての始まりでした。
ふたりの間にそのような絆が生まれたのはなぜなのか。
ふたりはどのような歌舞伎の未来を見ているのか。じっくりお話をうかがうことにしました。



【別冊付録】「和ダイアリー」
【別冊付録】 絶景×温泉宿 
【別冊付録】 周易と九星気学で切り拓く 2019年
【別冊付録】 新春のお取り寄せ
【綴じ込み付録】坂本龍一セレクション「耳の記憶」クラシックCD

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)
12月1日号
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週土曜日
紙版
デジタル版
◆1面 Global Shock 日産ゴーン会長逮捕 報酬50億円過少記載容疑 経営危機の日産自動車をV字復活させたゴーン会長が11月19日、自身へ...

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)

12月1日号

目次: ◆1面 Global Shock 日産ゴーン会長逮捕 報酬50億円過少記載容疑
経営危機の日産自動車をV字復活させたゴーン会長が11月19日、自身への報酬を50億円少なく見せかけた金融商品取引法違反容疑で東京地検特捜部に逮捕された。日産は22日、ゴーン会長を解任した。ゴーン容疑者は19年間日産に君臨し、フランスのルノー、三菱自動車との3社連合のトップも務めていた。日産幹部は「長年君臨してきたことの弊害だ」と語った。

◆2-3面 HOT TOPICS(英語でニュース)
APEC、首脳宣言を断念 発足後初 米中対立溝深く / 韓国 慰安婦財団の解散発表 事業終了を決定 / フィギュア羽生結弦選手 GPシリーズロシア大会、足首負傷するも優勝 / 波乱のゆるキャラGP 埼玉県志木市「カパル」が票数調整後優勝・・・など

◆4面 NEWS Q & A
日々のニュースへの素朴な疑問に毎日新聞記者が答えます。今回のテーマは「環境にいいプラ素材はあるの?」と「平和賞だけノルウェー?」。

◆5面 F・スコット・フィッツジェラルド「グレート・ギャッツビー」連載、Perfect Phrases
易しい英語ですらすら読めるノベルと、ジェームズ・M・バーダマン早稲田大学名誉教授による日本語の擬音語・擬態語にぴったり使える英語表現の解説です。

◆7面 戸田奈津子の翻訳の花道
映画字幕翻訳の第一人者、戸田奈津子さんが、最新映画のせりふを日英対訳で紹介します。今週の映画は「メアリーの総て」。

◆8-9面 Wanderlust 旅の情熱
ドイツ人写真家、ベルンハルト・M・シュミッドさんが世界のお気に入りの場所を紹介します。今回は「徳島 祖谷渓」。

◆10面 アメリカ仕事カタログ、Garfield、英会話
米国の少し変わったお仕事カタログと、漫画、英会話学習のページ。

◆11面 Uncle Nic’s Wild Life: リンゴの木にまつわる思い出
西洋では最も象徴的な果物とされるリンゴ。果樹園が多い地域で育った筆者には、リンゴの木にまつわるさまざまな思い出がある。少年時代、葉が茂ったリンゴの木は最高の隠れ場所でもあった。約40年前に筆者が作った曲には、その思い出が込められている。

◆12面 金井真努香のビジネス会話ABC!
元NHKラジオ英語ニュースアナウンサーで、現在は米サンフランシスコの大学などで教える金井真努香さんが本場のビジネス英語を会話形式で紹介します。

◆13面 堀先生と学ぶコロケーションの時間、藤田祐美「英検イディオム」
熊本学園大学教授の堀正広先生と一緒に、仲良し単語の組み合わせを学び、英語力を上達させましょう。隣におなじみ、英検対策の専門講師、藤田祐美先生によるイディオム解説。

◆14面 Views : Views : Into the True Blue、MACHIGAI!
国内外の筆者によるご当地コラムのViews。今週はシンガポール在住のトム・ベナーさんが「自身の売り込みに力を入れる国」についてつづります。また、日本人が間違いやすい英語を解説する人気コーナー「MACHIGAI!」のお題は「シュークリーム」。

◆15面 星占い、クロスワード、プレゼントなど

◆16面 Cross-currents
5カ国・地域の筆者に、日常生活にまつわる質問に回答してもらうコーナーです。身近なトピックから浮かび上がるお国柄に注目!今週のお題は「今年話題になったニュースは何ですか?」。

関西・中国・四国じゃらん
1月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
今月のじゃらんでは、この冬に入っておきたい日帰り温泉を総まとめしました!あなたはどの温泉へ行きますか? さらに、宿特集も充実! タイプ別...

関西・中国・四国じゃらん

1月号

目次: 今月のじゃらんでは、この冬に入っておきたい日帰り温泉を総まとめしました!あなたはどの温泉へ行きますか?
さらに、宿特集も充実!
タイプ別で選べる2018年の宿大賞に、フグや伊勢えび、カニなどの豪華海の幸が堪能できる美食宿を集めた別冊付録まで。
さあ、平成最後の冬が始まりました!
温泉にグルメに、たっぷりと冬のおでかけを楽しみましょう♪


★2018年注目の日帰り温泉総まとめ
・年末年始イベントNEWS!
・じゃらんクチコミ宿大賞2018
・イルミネーションめぐり方ナビ
・冬のイルミネーション&クリスマスツリー
・達人が教えるご当地ラーメン
・感動の雪絶景セレクション
・百花繚乱 ホテルのクリスマスケーキ
・ホテルで楽しむ☆ご褒美ビュッフェin広島・岡山
・【付録】海の幸旅BOOK

モーターサイクリスト
2019年1月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
2019年1月号 特別付録:2019ホンダCB誕生60周年記念カレンダー ■巻頭特集  冬のツーリングの醍醐味を求めて  「冬の愉しみ、冬の温もり...

モーターサイクリスト

2019年1月号

目次: 2019年1月号

特別付録:2019ホンダCB誕生60周年記念カレンダー

■巻頭特集
 冬のツーリングの醍醐味を求めて
 「冬の愉しみ、冬の温もり」
  ・静岡:暖かさを探し東奔西走
  ・東伊豆: 冬に咲く光の華がある
  ・長野: 歴史が教える山の恵
   ほか

■第二特集
 イタリア・ミラノショーで日本導入モデルも多数発表&匿名係長復活!
 NEW MODEL GUIDE 2018-2019

■用品特集
 バイクライフを向上させるシューズ&ブーツの逸品
 The Footwear for Ride

Motor Magazine(モーターマガジン)
2019/01
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【第一特集】 BMW Mモデル大特集『本音のBMW』 ~狙うべきは「Mの次」か「次のM」か 第1章 「Mの次」を彩る3つの付加価値〈キーワード...

Motor Magazine(モーターマガジン)

2019/01

目次: 【第一特集】
BMW Mモデル大特集『本音のBMW』
~狙うべきは「Mの次」か「次のM」か

第1章 「Mの次」を彩る3つの付加価値〈キーワード〉
〇Keyword1 「Competition ─コンペティション─」
【テストドライブ】M2のコンペティション×M2「日常も非日常も悦びに変える。」
【最新情報】M2のさらなる進化。GTSの可能性を予想
〇Keyword2 「Performance ─パフォーマンス─」
【海外試乗】 M850「i 〝美しさ〟と〝速さ〟を両立したラグジュアリークーペ」
【テストドライブ&解説】X4 M40i とMパフォーマンスの本領
【アルバム】Mパフォーマンス ラインナップとその本質
〇Keyword3 「Cabriolet ─カブリオレ─」
【テストドライブ】M4カブリオレ×i8スパイダー「 Mとiの爽快なる競演」
〇Extra モータースポーツ
「M4 GT4全開試乗」
〇Extra ライバル
「アルピナD5 S×M5 ALPINAからの挑戦状」
〇Column インタビュー
「BMW AG デザイナー永島氏が語るMのデザインロジック」

第2章 「次のM」。見えてきた新たな進化〈エボリューション〉
〇Evolution1 大胆予想
・次期M3、M4&M8「M=世界でもっともパワフルなアルファベット」
〇Evolution2 完全新種
・X3 M&X4 M
〇Evolution3 本命候補
・M340i / X2 M35i&X5 M50d
〇エピローグ Heritage -ヘリテージ回想-
・Mモデルはいつの時代も挑発的だった

【第二特集】
『最新レクサスモデルの進化と実像』
~ES/UX/LS/LC 注目モデルの登場で勢いが加速する

Part1) 「ES」編 ロングドライブで知るESの本質
・New ES300h "version L", New ES300h "F SPORT"
Part2) 「UX」編 SUV激戦区に挑むUXの戦略
・New UX250h, New UX200
Part3) 「LS/LC」編 改良によるLSとLCの熟成度
・LS500h "F SPORT", LC500h "L package"

【特別企画】
『ボルボS60海外試乗会からの報告』
 S60 T6 AWD R-Design×S60 T8 Polestar Engineered
『SUVフェア2018レポート』

【Motor, Magazine and Man】
「官能的なM」

【Front Talk】
〇木村好宏の “耳寄りな話” 第150回
「ジャーマン・カー・オブ・ザ・イヤー 誕生!」
〇舘内 端の “どう楽しむかクルマの明るい未来” Vol.25
「変わりゆく世界の自動車市場」
〇クルマ道楽に送る 極楽ゴルフ情報 vol.68
「趣を生かす、匠のリフォーム」

【The News Flash】
・ポルシェ911 タイプ992 の衝撃

【The Top News】
・ポルシェ パナメーラ GTS スポーツツーリスモ 海外試乗
・BMW Z4 海外試乗
・アウディR8 海外試乗

【海外通信】
・マクラーレンスピードテール公開

【スペシャルインプレション】
・アルピーヌ A110
・フォルクスワーゲン パサートオールトラック

【話題のクルマを味わう】
・メルセデスベンツS 400d 4マティックは“最新の直6ディーゼル搭載”
・メルセデスAMG C 63 Sは“コーナリングも自在に楽しめる”
・ホンダ CR-V ハイブリッドEX マスターピースは“愉快で痛快、価値ある電動化”

【M for More】
・Interview…シェフラーインタビュー
・EVENT…BMWクラブジャパン八ヶ岳イベント
・TOPICS…KTCのトレサスシリーズ
・EVENT…ランボルギーニ ナイト初開催/フェラーリ テーラーメイドの芸術

【新連載】
〇知ってた? 知らない? 金子直樹な理由 第1回
“クルマは乗って良し、語って良し”「痛車、それは半世紀前に始まる」

【連載】
〇渡辺敏史の “The ジドーシャ論” 第135回
「ESとUX、新世代LEXUSのニューフェイスに対する期待値は」
〇島下泰久の “ニッポンブランドの行方” 第134回
「トヨタ カローラスポーツ」
〇いま、気になる日本車、気になる輸入車
「スバル BRZ & フォルクスワーゲン ポロ GTI」
〇ホイールクライマックス
「BBS CAFE in Karuizawa」
〇自動車博物館巡り
 第36回「三菱オートギャラリー」後編
〇赤井邦彦の “2018-2019 INSIDE MOTORSPORT”
「驚異の新人が出現しない理由」
〇清水和夫の “持続可能なクルマ社会への挑戦” 第168回
「激震する自動車業界」
〇松田勇治の“サプライヤーウォッチ” 第8回
「サスペンションサプライヤーの仕事とは?」株式会社ヨロズ編
〇竹岡 圭の “呼び集める、再び集う” 第25回
「振り返り。そして前を見据えて」
〇Longterm Report
・ジープ コンパス リミテッド
・ボルボV90 D4 インスクリプション
〇金子浩久 “10年10万kmストーリー” 第25回
「オリジナルにこだわり過ぎず、やり過ぎず」
・清原威巳さんとトライアンフ スピットファイア 1500(1974年型)
〇うぬまいちろうの “クルマでゆるゆる日本回遊記”
「念願叶って苫小牧から知床旅情編 その5」

【MM Info Station】
・今月のニュースとインフォメーション
・NEXT ISSUE [次号予告]

ゆうゆう
2019年1月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
表紙の人インタビュー 松坂慶子さん ------------------------------------------------ 【特集】 貯める力を鍛える 2019貯め方上手で使...

ゆうゆう

2019年1月号

目次: 表紙の人インタビュー 松坂慶子さん

------------------------------------------------

【特集】

貯める力を鍛える 2019貯め方上手で使い方上手に

ゆうゆう世代のお財布事情
心が満足するお金とのつき合い方

荻原博子さんの2019年 貯める力をパワーアップするヒント
知って得する! 知らないと損する! 申請するともらえるお金

家計診断実例 深田晶恵さん、わが家の家計を再生してください
あなたはどっち? お金が貯まる人VS貯まらない人
財布のヒモがゆるんでつい……年末年始の節約アイディア

------------------------------------------------

素敵な女性に会いに行く 唯川 恵さん

暮らしを彩る鉢花アレンジ 吉谷桂子さん 園芸研究家
ゲッターズ飯田の開運&招福法2019

山本浩未さん教えて!写真映えするメイクのワザ
家計にやさしい 体にやさしい 大根・白菜・青菜の旬レシピ

------------------------------------------------

翼の王国 国内線版
2018年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
【CONTENTS 今月の旅先】 サンフランシスコ / greetings from CABINS of NORTHERN CALIFORNIA 文=武藤 彩 写真=平野太呂 鹿児島 / ぢゃ...

翼の王国 国内線版

2018年12月号

目次: 【CONTENTS 今月の旅先】

サンフランシスコ / greetings from CABINS of NORTHERN CALIFORNIA
文=武藤 彩 写真=平野太呂

鹿児島 / ぢゃんぼ、磯にて桜島
文=戌井昭人 写真=関 めぐみ

スイス / BAUをめぐる冒険 スイス編 ―前編 マリオ・ボッタ/ペーター・ツムトア
文・絵=坂口恭平 写真=石塚元太良

ノルウェー / オスロの冬のお楽しみ
文・絵=山瀬まゆみ 写真=エレナ・トゥタッチコワ

【CONTENTS 今月の連載】
<ANA’S WORLD SCOPE>
昼と夜が同時に現れる空 
文=Shhhhh

普&#27953;茶&トースト 
文=細川亜衣

スキーの旅 
文=秋庭将之

<Joy of Living>
北の便り /  “幻の橋”タウシュベツ川橋梁 
文=沼尻賢治

ワイン・カリフォルニア / ベッドロック 
文=岡田カーヤ 絵=nakaban 選者=中川誠一郎

京都の流儀 / やっぱり南座で歌舞伎 
文=徳力龍之介 写真=福森クニヒロ

ニッポン新風景 Village & Hotel 志摩地中海村 
写真=本城直季

千葉県 市原ぞうの国の「アジアゾウ」 
文=島 泰三 写真=阿部雄介

はなのはなし ラナンキュラス 
花飾り・文=大谷幸生 写真=浅田政志

東京もん 静かな趣味 
文=柏木光大郎 写真=吉次史成

旅行鞄のガラクタ NYヤンキースのクリスマス人形 
文=伊集院 静 写真=宮澤正明

稀書探訪 女性の肖像集グラフィック・アート雑誌『アール・ゼ・メティエ・グラフィック・パリ』
文=鹿島 茂 写真=鹿島 直

Ready For Takeoff 
辻井伸行

旅育日記~親子で飛ぶ日~ 旅はこれからも続くんだよ!
文=加藤一美

水と人とが出合うところ 利尻島 
文・写真=石塚元太良

おべんとうの時間 恩田 猛さん 
文=阿部直美 写真=阿部 了

空の冒険 トシンノコウエン 
文=吉田修一 絵=井筒啓之

シリーズ『二度目の』 二度目の藍住 
文=門上武司 写真=三神夏雄

Here I am リスト片手に 
絵=ウィスット・ポンニミット

郵便飛行

Tastes of JAPAN 徳島県・愛媛県 
文=井上英樹 写真=斉藤有美

ANA GROUP INFORMATION ANAグループからのお知らせ

ダイヤモンド・チェーンストア
2018年12/1号
発行間隔: 月2回
発売日: 毎月1,15日(毎年1/1、8/15を除く)
紙版
特集●止まらぬ侵食、次なる標的 未完のアマゾン OVERVIEW 74 アマゾン、利益拡大フェーズへ リアル進出後の次の一手 PART1 アマゾンの戦略...

ダイヤモンド・チェーンストア

2018年12/1号

目次: 特集●止まらぬ侵食、次なる標的 未完のアマゾン
OVERVIEW 74
アマゾン、利益拡大フェーズへ リアル進出後の次の一手
PART1 アマゾンの戦略分析
1.最新決算から次を読み解く 76
売上高25兆円超は必至! 止まらないアマゾン経済圏の拡大
2.「アマゾンゴー3000 店」の根拠!  78
「採算は絶対に合う」単なる多店舗化を超えたねらいがある!
3.買収後のホールフーズ  80
価格戦略、プライム戦略、ピックアップ… アマゾンが変えるリアル店舗のあり方
4.PB戦略  82
アパレル中心に7000アイテム 売上高8000 億円超に急成長!
5.新たなドル箱か? 広告戦略  84
グーグルも戦々恐々! 巨額投資で広告市場に本格参入
6.欧州アマゾン最前線 86
米国に次ぐ主要マーケット! 新興企業、中小企業と巧みに連携
7.テクノロジー戦略  88
アマゾンゴーだけじゃない! 特許、海外サービスから読み解く最新テクノロジー
8.Amazon Pay 91
「ペイメントはO2O 戦略のカギ」アマゾンは決済でも覇権を握るか
9.エコーが起こすIoT 革命  92
スマート家電、スマートホームも登場! 生活をガラリと変える「音声IoT 」
COLUMN●ベゾスの宇宙への挑戦 93

PART2 アマゾンにどう備えるか
1.米国小売業の対抗策  94
真っ向から立ち向かう大手小売業「事前スキャン」で“アマゾンゴー包囲網”を構築
2.消費者から見たアマゾン  96
国内EC3 強でアマゾンが独り勝ちか? 利用者の動向を徹底分析!
3.最強の組織のつくり方  98
「顧客中心主義」を徹底した経営理念 今日からできる“アマゾン流”組織づくり
COLUMN●知られざるアマゾンの組織図 100
4.元社員が語るアマゾンの強み 102
日用品、食品の元事業部長に聞く! ひたすら頭を下げた時代も!?
5.物流戦略 104
宅配企業を“育てる”アマゾン ヤマトショック後、どう対策すべきか?

PART3 国内企業の戦い方
提言●アマゾンとどう付き合うか? 106
「対抗」も「融和」も作戦の1つ まずはアマゾンを正しく理解しよう!
ケーススタディ1.ヨドバシカメラ 108
配送員、システム開発も自前化 アマゾンよりも高い顧客満足度の秘訣は!?
ケーススタディ2.コープさっぽろ 110
インフラ整備に積極投資! アマゾンを超える「超効率的」物流

企業特集●深耕・拡大する北近畿の雄 躍動! さとう 63
成長戦略レポート 64
2019 年、創業353年を迎える老舗企業布石着々、事業拡大を進める
トップインタビュー●さとう代表取締役社長・佐藤総二郎 66
既存商圏シェア率40% をめざしながら神戸から大阪の間で出店進める
最新戦略店舗レポート 69
フレッシュバザール神戸ビエラ明舞店
進化する! 小型店戦略 72
商圏シェア40% のための戦略的フォーマット70坪タイプの小型SM確立を急ぐ

NEW STORE
新店戦略レポート●三重県津市 イオンモール津南 50
ECへの誘導を強化した最新“デジタルモール”
新店戦略レポート●山口県下松市 ゆめタウン下松 53
西友のGMSを、3世代向け施設に転換
新店●兵庫県神戸市 ライフ神戸駅前店 56
新店●東京都大田区 ライフマチノマ大森店 58
新店●東京都大田区 東急ストア雪が谷店 60

連載
MARKET DATA INDEX 景気を読む 4
短期集中連載 小売トップに聞くセンサリーマーケティング 19
ホットペッパーグルメ外食総研の外食トレンド最前線 25
成田直人の“ファンづくり”総研! 36
WORLD NEWS
米セブン-イレブン「スキャン&ペイ」を実験導入ほか 38
DCSレポート
主要食品スーパー2019年3月期中間決算レポートほか 40
有田英明の食品スーパールネサンス! 44
鈴木敏仁のアメリカントレンド 46
太田美和子のユーロトレンド 47
菊谷信宏のチャイナ&アジアトレンド 48
樽谷哲也の評伝・渥美俊一「革命一代」第9章 130

MD EDITION
MD特集 ディスプレイの教科書 112
カテゴリーフォーカス 食用油 125
新製品情報 128
注目プロモーション 129

月刊おりがみ
521号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
●特集 いのしし年のお正月 ◆おりがみ日本むかし話シリーズ Origami Japanese falk tales made by Ms.Sumiko TACHIBANA 構成 立花澄子 第...

月刊おりがみ

521号

目次: ●特集 いのしし年のお正月

◆おりがみ日本むかし話シリーズ
Origami Japanese falk tales made by Ms.Sumiko TACHIBANA
構成 立花澄子
第1話 十二支のはじまり
HOW THE CHINESE ZODIAC CAME TO BE.

「おりがみ日本むかし話シリーズ」のはじまり、はじまり。
 お気に入りの作品を使わせていただいたり、自分で考えた折り紙を使ったりしながら、これから1年間毎月、日本むかし話の場面を1 枚の色紙に描いて見ようと思っています。
 1月は「十二支のはじまり」。神様が動物たちに呼びかけます。「元日の朝に集まりなさい。1番早く来たものから12 番目まで、順番にその年の守り神にしてあげよう」。干支の十二支の由来がわかる、むかし話です。干支のことを考えるのは、年賀状を書く年末とお正月くらいと思い、1月号にこのお話を選びました。今年の干支はイノシシでウシやネズミじゃないぞ!とツッコミはご遠慮ください。北村惠司さんの「ねずみ」と笠原邦彦さんの「うし」を使わせていただきました。「うし」は、原作では背中をたいらにして立体に仕上げます。色紙などに貼って使う場合、足や耳やツノなど表側と裏側をずらして折った方が躍動感が出ます。ましてや、ネズミはすぐにウシの背中から飛び降りて1番になるぞ!
と思っていた訳ですから、スピードを感じられるように裏側の耳と両耳の先を折りませんでした。
 神様の家の門がどのようなものか想像するしかありませんが、キラキラ光り輝いているだろうと金紙の裏に銀紙を貼り、伝承の二そう舟から作ってみました。背景は雲の上のイメージ、フワフワキラキラの感じを生花を包む不織布を楕円形や丸く切って貼りました。


◆英語でオリガミしよう Let’s enjoy both Origami and English!
Lesson38 
Uribo by Ms. Michie TAKAYAMA
うりぼう 髙山三千江

「うりぼう」とはイノシシの子どものことです。背中の模様が、銀泉マクワウリの縞に似ていることからそう呼ばれています。短い足のかわいらしいうりぼうを作りました。模様をかいて楽しんでください。7.5cm角の大きさの紙で折るとよいでしょう。(作者)
”Uribo” is a wild boar piglet. It is so called because the pattern on its
back resembles the stripes of an oriental melon. I made a cute Uribo
with short legs. Please enjoy drawing patterns
and eyes. It is recommended to fold with a 7.5
cm square paper. (Author)


◆いのししWild boar by Mr. Keiji KITAMURA
北村 惠司

干支ふた回り前に掲載された、人気の作品です。今回、成田光昭さん(長野県)の工夫でキバを出した形もあわせて紹介します。


◆ミニ知識

◇干支…昔の年月日の表し方で、十干(甲・乙・丙・丁・戊 ・己・庚・辛・壬・癸 )と十二支(子ね・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥 )を組み合わせたもので干支と呼ばれていました。中国から伝えられ、日本では奈良時代には用いられていました。十二支のそれぞれに特定の動物、鼠・牛・虎・兎・龍・蛇・馬・羊・猿・鳥・犬・猪を当てるようになったのは、中国の戦国時代(紀元前403 ~ 221 年)ごろからだろうとされています。
◇亥年…十二支の最後は亥(がい)で、動物ではブタが当てられています。日本ではイノシシです。ブタはイノシシを家畜化したもので、ブタを家猪、イノシシを野猪と一応区別していましたが、古い時代にはイノシシとブタの区別ははっきりとはしていなかったようです。古代の大和朝廷でもブタが飼育され食用とされていましたが、仏教での殺生禁止の教えなどもあり、その後養豚の技術が一般化しなかったため、日本では亥がブタではなく、イノシシになりました。
◇猪い の目…刳形(くって開けた穴。建築や家具の部分装飾)の名前のひとつで、その形が猪の目に似ていることから名付けられました。ハートの形に似ています。
◇恵比須…室町時代末期に決められたとされる七福神(七柱の福徳の神。恵比須、大黒天、毘沙門天、弁財天、福禄寿、寿老人、布袋)の一柱です。風折烏帽子をかぶり、釣つ り竿ざおを肩に、鯛を小脇に抱えています。海の神、漁業の神、商売繁昌の神として有名で、七福神の中で唯一日本に起源をもつ神です。農業の神様としてまつられることも多く、大黒天とペアで田の神、福の神とされています。
◇大黒天…七福神の一柱です。頭巾をかぶり、大きな袋を背負い、打ち手の小槌を持って米こめだわら俵に坐っている、台所の神様です。この神様の起源はインドです。ヒンズー教の最高三神の一柱のシヴァ神とされています。この神の別名が「マハーカーラ」で「マ
ハー」は「大」という意味で、「カーラ」は「黒」です。

●ミニ知識参考図書:『十二支の民族誌』(八坂書房)、『日本の民話えほん十二支のはじまり』(教育画劇)、『全訳漢辞海』(三省堂)、『七福神の創作者』(三五館)、『「日本の神さま」おもしろ小事典』(PHP研究所)、『絵でつづるやさしい暮らし歳時記』(日本文芸社)、『世界大百科事典』(平凡社)、『総合百科辞典ポプラディア』(ポプラ社)、『朝日新聞』(朝日新聞社)


◆イノシシWild boar by Ms. Tomoko TANAKA
田中 具子

干支3回り前に掲載された「いのしし」です。⑰で体をタテ半分に折っただけでも、じゅうぶんイノシシらしくなるのですが、思い切った立体化によって、工芸品のようなたたずまいにしあがっています。


◆漢字の正月Kanji (Chi nese character) meani ng “New Year” by Mr. Ko-ich DATE
伊達光一

漢字や平仮名など文字の折り紙創作にチャレンジしています。「正」のパーツIは漢字の「止」です。やることをやめないで完成しましょう。「月」は段折りや引きよせ折りが多いですが、かがやく「月」の字を折りましょう。(作者)


◆亥のぽち袋Wild boar small envelope by Mr. Eiji TSUCHIDO
土戸英二
しっぽの先を右の写真のようにもうひと折りしてもよいでしょう。(作者)


◆末広(すえひろがり)
半田 丈直

なぜか最近、和物の「縁起物」にはまっています。あえて「扇・扇子」ではなく、「末広(すえひろがり)」と呼ぶことにしました。好きな模様の紙を使って楽しんでください。あえて折り目を入れていませんが、じゃばら折りを加えて立体感を出してもいいと思います。(作者)


◆ペタン・プク 川手 章子
ペタンとした平面から4つの辺を押しプクッと立体にできるところが楽しく思われました。くみあわせのときのりづけをしてください。(作者)


◆ぶたPig by Mr. Kunihiko KASAHARA
笠原 邦彦

伝承作品のぶた(写真右)は実に見事なものですが、背中が開いてしまうという難点があります。そこでこれを「ざぶとん折り」にして改めた訳です。そのことが耳の表現を可能にしました。(作者)


◆恵比寿、大黒天Ebisu and Daikoku, the gods of wealth by Mr. Eiji TSUCHIDO
土戸英二

2015年の折紙講師勉強会での講習作品です。今月号から何号かにわけて七福神すべてを紹介します。今回は恵比寿と大黒天です。お楽しみください。



◆読者の広場
 「フクロウ」がよかったです。羽つきにもチャレンジしました。「チャレンジコーナー」がおもしろいです。毎号掲載および誌面拡張でお願いしたいです。桃谷好英先生の科学の折り紙が好きです。分子構造の折り紙を月刊『おりがみ』に載せていただけませんか?
福静岡県 木下さん
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 「フクロウ」の目のところが何ともおもしろかったです。「エコバッグ」は大きな紙で作りました。いろいろな作品を入れて楽しくなりました。「フキゴマ」も吹いて回してみました。
東京都 阿部さん


◆北陸おりがみコンベンション報告
金沢支部「金沢おりがみの会」支部長 田中稔としのり憲/石川県


 2018年度の北陸折り紙コンベンションは10月6日(土)・7日(日)、新潟での開催となりました。新潟支部「はまなす」のご尽力で2日間の日程を盛況のうちに終えることができました。参加者は83名で、各講時5教室の内容で行いました。講習をお引き受けいただいた講師の皆様には厚く御礼申し上げます。
 今年は「子供と楽しむおりがみ」というテーマで半田丈直常任理事に講演をお願いしました。子供とお年寄りが共に楽しめる作品について実技を交えてお話しいただきました。講
習以外にも展示作品に力作が集まり、参加者の目を楽しませることができました。
 後日、日本折紙博物館への展示もお願いしたところ、何人もの方にご協力いただくことができました。年末年始にかけて特設コーナーを設けて展示できるよう準備を進めようと思っています。
 今年、各支部のコンベンションは、北陸と長野のほか、京都でも開催され、しだいに折り紙の輪が広がってきていることを嬉しく思っております。
 さて、毎回喜んでいただいている記念の折図集についてですが、今年は特に早くから準備にかかることができたこともあって、充実した内容にすることができ、喜んでいるところではありますが、例年より購入される方が多く、在庫が極めて少ない状況になっております。ついてはまずお問い合わせをいただき、先着順でお分けしたいと思います。完売の場合はご容赦ください。


◆練馬支部活動報告(2)教室と研修旅行
練馬支部「ノア・こぶし会」 支部長 服部周平/東京都

毎月恒例として第1日曜日の午後、生涯学習センターにて例会を開き、メンバーが交代で講師を務めで折り紙研修を行っています。午前中は一般に開放した折り紙教室を設け、折り紙の普及に努めております。

☆町内会主催の折り紙教室
 区内、田たえ柄町の町内会は一昨年から町ぐるみで折り紙教室を企画されています。本年も5月20日(日)に開催、支部より小職、松野幸彦、高山鈴子、鎌原美子(敬称略)が協力し、役員9名、参加者57名合わせて66名の方々が参加しました。大盛況で時間オーバーにもかかわらず喜ばれました。


☆親睦研修旅行開催
 本年も中村桂一氏のお世話で6月30日(土)から7月1日(日)に千葉県のサンライズ九十九里において行いました。文字通り美しい九十九里の海岸を望む会場で、到着早々折り紙勉強会に熱中しました。お楽しみの夕食会は名物の焼き蛤などを堪能し、翌朝も折り紙を楽しみ充実した2日間を過ごしました。特に女性陣は各自の部屋で夜12時近くまで折り紙交歓したとのことでした。


◆みんなの作品展

「2018おおいたチラシ・カミエコアート展」に参加 佐藤智美(大分県)
 私たち「折姫・太郎」は、大分県で活動する折り紙グループ(9名)です。
 この展覧会は、大分合同折込広告センター主催。情報収集の終わった後の新聞折り込みチラシを有効に活用しようと同社が設立した「チラシ・アカデミー」の活動の一環です。
 折り込みチラシをアートで再活用することをテーマに、2018年秋に大分県内である国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭の応援事業の一つとして開催されました。

 同アカデミーが認定する「博士号」を受けた団体として「折姫・太郎」の作品【ひまわり】(川崎敏和先生のつぼみのバラ3600個で制作:110㎝×110㎝)と【おんせん県マーク】(折姫オリジナルの花2㎝角(できあがりの大きさ)3800個で制作:110㎝×110㎝)が展示されました。
 県内の小学校などで、同アカデミーが開いたワークショップに、私たちも折り紙の技術を生かして協力し、ピエロ(中島 進先生紹介)や恐竜(高井弘明先生)などを子どもたちと
制作しました。その作品も展示されています。
 捨てられてしまうチラシを再利用して、素敵な折紙作品ができあがると、子どもたちから歓声があがりました。
 同展は9月4日(火)~24日(月/休)に大分県立美術館、9月28日(金)~10月14日(日)に大分市美術館で開催。県内の約30団体がワークショップで制作した約千点の作品や1万本のエコフラワー(チラシの再利用で作った花)が展示されました。


◆World Origami Report
ランゴリガミ
明日仁見(インド・ニューデリー/Oritai 隊長)

2018年10月13日(土)、第二回ランゴリガミ・コンテストが開催され、会場は色とりどりの作品であふれました。インドではお祝いの際にお米の粉などを使って床や玄関先にデザインをするのですが、そのランゴリを折り紙で作ろうという発想で「ランゴリガミ」と名付け、去年からスタートしました。
 今回のコンテストでは国際交流基金(The Japan Foundati on:JF)ニューデリー事務所の宮本所長とともに、ムンバイからのお客様、大きな作品を作ることで有名なヒマンシューさんも審査員に。素晴らしい作品ばかりで採点が大変だったようです。全部で30近くの作品が揃い、上位3名そしてJF特別賞を決定!みんなドキドキの瞬間でした。
 前日にはヒマンシューさんによるワークショップもあり、その中で、海外にいらした際「インド人はコピーライト(著作権)を無視するから困る」と言われショックだったというお話をされました。まだまだ著作権について知識の浅い人の多いoritaiのメンバーにとっては大変厳しく忘れられない機会となったと思います。世界の皆さんの印象に負けず、いつかインドから「折り紙作家」がたくさん出てくることを願っています。
 最後に、昨年のレポート(『512号』中で、使用した作品を石橋美奈子さんの「しきつめ角」とありましたが、正確には川村みゆきさんの「ひし形のタイル」でした。この場をお借りして、訂正させていただきます。



◆高木 智 氏 収蔵資料より  解説 岡村昌夫
【資料6】
出版年:1825(文政8)年   
出版地:江戸の芝神明前の和泉屋市衛
装丁:9.5cm × 16.3cm の横長の冊子。全13 丁。
作者:仙鶴堂 一徳(せんかくどう いっとく)
『稚遊教くさ』(おさなあそびおしえぐさ)

参考図書:『折るこころ 折り紙の歴史』執筆 岡村昌夫、1999年龍野市歴史文化資料館(現:たつの市立龍野歴史文化資料館)発行

書名と内容のギャップ
 「稚遊」とは「子どもの遊び」という意味で、この本は大人の教養としての礼法折り紙などではなく、遊戯折り紙の教本であるように思わせてます。しかし、ページを繰ると、遊戯折り紙ではない、包み方や、銚子飾り、男蝶(雄蝶)・女蝶(雌蝶)の絵や説明文が掲載されているのです。
 序文に続く目次には、「七福神人物」「三十六歌仙人物」「忠臣蔵十一段続」「行列るい」「むしるい」「草木花類」「香はこるい」「品数百いろの鶴」と記載されています。また、「いろは」の「い」~「京」、片仮名の「イ」~「ス」の項目が8ページにも及んでずらっと並びます。「折形包様、童蒙(子ども)におりやすきやうに、武具馬具とも、数九十六、百三十一品、雛かた相そへ(折り見本付き)候そうろう」と序文にある通りです。
 ところが、立派な序文や跋ばつ(後書き)も付いていますが、具体的な内容はどこにも見えず、「羊ようとう頭を掲げて狗くにく肉を」の感が強い怪しげな出版物であることが判明します。折り見本が付けられた様子もない。また、「千年遊折形鏡」と題してつなぎ折り鶴の絵が掲載されていますが、これらもよく知られた『秘伝千羽鶴折形』(1797年出版、折り紙作者:魯ろこうあん縞庵、著:秋あきさとりとう里籬島)をそのまま写しているという「と
んでも本」です。しかしながら、当時の折り紙の実態を知るための貴重な資料といえるものです。


江戸の町の折り紙の先生
 著者の「仙鶴堂一徳」とはどういう人か。「仙鶴堂」といえば、日本橋通油町にあった、有名な版元の「鶴屋喜兵衛」(通称「つるき」)の屋号ですが、その店の関係者のように見せているだけで無関係と思われます。
 『新撰人物 折形手本忠臣蔵』という2枚組みの墨摺(黒一色の摺り物)が、大坂(現在の大阪)で、おそらく1800(寛政12)年以後の数年間に刊行されました。浄瑠璃や歌舞伎で人気の『仮かな名手本忠臣蔵』の12場面を25体の折り紙の人物で表現したものです。この墨摺には江戸で非合法にコピーされた版元名も刊記(奥付)もない1818~1829(文政元~文政12)年ごろの異版があり、左端に付けられた奥付の仙鶴堂一徳と同じ居住地であることから、仙鶴堂一徳が「松本一徳」と同一人物であることが推測されます。
 奥付で茅場町の薬師寺境内の片隅の借家で「盆石水画・稚遊折形」の「指南」の看板を掛けている男の姿が浮かびます。「盆石」は「盆景「」箱庭」としてもよく聞きますが「、水画」とは珍しいので調べたところ、文政8年から約10年前の文化末年に、大坂で鉢の中の水の表面に、沈まない「色砂」を静かに浮かべて絵を描く方法を発明して、御堂筋の「ざま神社」で興行し、『水画指南』という本を出した人物がいて、名を「松本一雄」といいました。その「松本一雄」が、大坂では目が出ず、一旗あげようと江戸へやってきて「一徳」と改名したのでしょう。「一雄」も「一徳」も「かずのり」とも読めます。江戸の爛熟期には「小笠原流」を名乗ってあやしげな「礼法」の指南をする元武士階級の人物は多くいましたので、ある程度は正式の礼法の素養はあった人たちだったはずですが、「一徳」の場合は、それもなく、薬師内の借家で「稚遊折形指南」の看板を掲げ、「色砂」類の販売もして生計を立てていたのです。この資料により、遊戯折り紙の先生が町にいたという事実が判明しました。




はじめてのノアブックス電子書籍です
■アルファベットおりがみ
    納所克志 著

「ORIGAMI」は世界の共通語。オシャレな名札や看板、カード、スケジュール表、メールアドレス、海外へのメッセージなど、使い道はいろいろ。アルファベットの大文字と小文字、0から9までの数字、「かっこ」などの各種記号のほか、お楽しみコーナーでは、A、B、C、それぞれの文字で始まる名前の折り紙作品も紹介しています。アルファベットおりがみの決定版。価格はWeb書店で確認してください

■おりがみ太平記  
    黒岩&#64074;磨 著

~折り紙がいざなう
 “かけがえのない地ほし球”の物語。~
江戸時代を舞台に折り紙が大活躍する、空想冒険時代活劇。後半は物語に登場する伝承折り紙の折り図を紹介しています。(2003年2月発行の書籍を電子化しました)
※iPadでの閲覧イメージ(画面はハメコミ合成です)
はじめてのノアブックス電子書籍です価格はWeb書店で確認してください



◆~おりがみ教室とは~◆
日本折紙協会事務局では、全国の日本折紙協会公認の折紙講師を派遣しています。
おりがみ教室をご依頼いただく際は、専用の申込書をご提出いただきますので、協会ホームページをご覧ください。
必要事項をご記入の上、実施日の最低1~2月前にご提出ください。

[折り紙教室料金表]
1.講師報酬:講師1名につき、12,600円(拘束3時間以内・対象40名まで)
※対象60名まで2名、80名まで3名、100名まで4名の講師が必要です。
※標準的な時間割は、講習1コマ45分(2作品)、準備・休憩15分です。

2.超過料:3時間を越える1時間毎に講師1名につき、2,100円を加算
3.材料費(折り紙):実費(一人100円程度+会場宛送料)※そちらで用意する場合は不要。
4.教材費(教本等):実費(内容により不要)
5.講師交通費:実費
6.講師昼食代:実費(時間帯による)
7.講師宿泊費:実費(日程による)
8.管理費:上記1~7の合計金額の50%がマネージメント料として加算されます。
※上記料金は消費税込み

※折り紙教室料金のご請求とお支払いについて
折り紙教室実施後、講師が協会に提出する「折り紙教室実施報告書」に基づき請求書を作成し、ご送付申し上げますので、ご検収の上日本折紙協会へお支払いください。
※講師への報酬等は日本折紙協会から講師にお支払いいたします。

折り紙教室でご準備いただくもの
1.予定参加人数分の机とイスをご用意ください。
2.入門証等の証明パスが必要な場合は、手続き方法と通用口をお知らせください。
3.宿泊を必要とする場合は、宿泊場所の手配の有無をお知らせください。
4.講師の人数に応じた講師控え室を教室付近にご用意ください。
5.作品展示をご希望の場合は、事前にご相談ください(別料金)。


教室時間割(プログラム)その他ご不明・ご要望は担当佐野までお気軽にご相談ください。
TEL:03-3625-1161 / FAX:03-3625-1162

GT-R Magazine(GTRマガジン)
Vol.144
発行間隔: 隔月刊
発売日: 偶数月1日
紙版
デジタル版
2019年で記念すべき「生誕50周年」を迎えるGT-R。今号はその大きな節目を境に、GT-Rとそれを取り巻く環境がどうなっていくのか? をテーマに特集...

GT-R Magazine(GTRマガジン)

Vol.144

目次: 2019年で記念すべき「生誕50周年」を迎えるGT-R。今号はその大きな節目を境に、GT-Rとそれを取り巻く環境がどうなっていくのか? をテーマに特集を組みました。現行型として発売から12年目に入ろうとしているR35日産GT-R。今年は新しいモデルイヤーカー「MY19」の発表がありませんでした。これは50周年を祝う特別なモデルのための準備期間? それとも!? 本編では2019年以降のR35の動きを本誌が予測しています。また、GT-Rを得意とするチューニングメーカー/ショップからも2019年のとっておき情報を入手。東京オートサロン前に、2019年に注目すべきトピックを本誌独占で紹介しています。また、今年は残念な結果となってしまった日産/NISMOのモータースポーツ(スーパーGT)の来シーズンの展望にも注目です。なお、今号には特別付録として「2019年版R’sカレンダー」も付いています。
●特別付録☆本誌オリジナル 2019年版R’sカレンダー

【その他のコンテンツ】
●実はR32よりR33やR34が危ない!?「アテーサE-TSトラブル相談所」/NISMOヘリテージ誕生の舞台裏「GT-Rパーツ再生の流儀」/10代で夢を実現したあるオーナーの物語「GT-R“女子高生”の覚悟」/オーナーのRライフを赤裸々に公開する「あなたのR見せてください」&「10万20万km倶楽部」/「Rで巡る日本の絶景」etc.

Wagonist (ワゴニスト)
2019年1月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
今回は、スーパーカーニバル2018を大特集! 159台のユーザーカーを取材を皮切りに、出展ブースの徹底紹介、大盛り上がりの様子をライブ感満点に掲...

Wagonist (ワゴニスト)

2019年1月号

目次: 今回は、スーパーカーニバル2018を大特集! 159台のユーザーカーを取材を皮切りに、出展ブースの徹底紹介、大盛り上がりの様子をライブ感満点に掲載します! 今のトレンドや流れをつかめる情報の数々を来たヒトはもちろんのこと来れなかったヒトも存分に楽しめます。

スーパーカーニバルの大盛況を記念して、豪華モニタープレゼントを開催! 人気の車高調からフリップダウンモニター、シートカバー、マフラーなど車種を問わず幅広く、応募して頂くことができます! その豪華な内容は是非とも誌面で確認を!

秋はオフ会のシーズン。というワケで、今回は数々のオフ会に出向き、ドレスアップ最新実例を総力取材! オフ会会場でWAGONISTが厳選した数々の車両を一挙に掲載致します。掲載車種ではなくても、参考になる技がテンコモリなので、見応えもたっぷりです!

今回のユーザー取材は、US仕様なカスタマイズで人気のコーナー、Street Ageを掲載。徹底的にブラッシュアップされた完成度高い車両を掲載。さらにこちらの人気のコーナー、ガールズコレクション2018にはCX-3に乗るオーナーが登場。ドレスアップを楽しんでいる様子が良い感じです!

[主な内容]
●スーパーカーニバル2018大特集 メーカー&ショップ全38ブースを完全紹介!
●スーパーカーニバル大盛況記念 豪華モニター募集
●ドレスアップ最新実例を総力取材!オフ会レポートSPL
●Street Age
●ALPHARD & VELLFIRE カスタマイズ最前線
●ガールズコレクション2018
●SUV HOT STYLE
●もうひとつのスーパーカーニバル

いま、人気の出版社から探す

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌