発売日(2018年11月01日)

雑誌の発売日カレンダー(2018年11月01日発売の雑誌)では、当日発売を迎える雑誌を一覧で見ることができます。また、特に人気の高い雑誌の目次の一部をお見せします。カレンダーの日付をクリックすると、その日に発売される雑誌の一覧が表示されます。ぜひご活用ください! 雑誌の定期購読は、通常価格よりお安く購入できたり、自宅や職場に送料無料で定期的に届けたりと、便利でお得なサービスをご提供しています。現在までに100万人以上がご利用したFujisan.co.jpの定期購読サービスを、ぜひご利用下さい。
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
全66件中 1 〜 30 件を表示
正論
2018年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
特集 沖縄新知事〝誕生〟の闇 創価学会の〝敗北〟 産経新聞副編集長 佐々木美恵 北朝鮮シンパ「主体思想」の支配 軍事評論家 古是三春 ...

正論

2018年12月号

目次: 特集 沖縄新知事〝誕生〟の闇

創価学会の〝敗北〟
産経新聞副編集長 佐々木美恵

北朝鮮シンパ「主体思想」の支配
軍事評論家 古是三春

形式だけは公正中立… 県紙の選挙報道に異議あり! 連載特別版
八重山日報編集長 仲新城誠

沖縄の地方自治より日本の安全保障
日本国際問題研究所上級海外フェロー モニカ・チャンソリア


特集 リベラルな言論封殺

「新潮45」休刊は
日本ジャーナリズムの危機
ノンフィクション作家 門田隆将

元週刊日編集長が言論機関の経営者に警鐘!
品格はやせ我慢に宿る
文筆家 川村二郎

新潮ドキュメント賞贈呈式で語られた
櫻井よしこの苦言

表現の自由を脅かす
ヘイト・LGBT差別禁止条例
東京都議会議員 川松真一朗


たばこと離婚 どちらが体に悪いか 
「受動喫煙」のウソ・ホント
青山学院大学教授 福井義高


深い雪に秘められた力 Jパワー田子倉電力所リポート
本誌編集部

F2後継機は日本主導の開発で
元空将 織田邦男


内閣官房長官 菅義偉×ジャーナリスト 櫻井よしこ
安倍総理は憲法改正をやり遂げる


大特集 弾圧国家・中国の恐怖

「生きた人間から臓器を…」
今、ウイグルで何が行われているか
評論家 三浦小太郎

ウイグルは「世界最大の強制収容」の地
米国はついに沈黙を破った――
ジャーナリスト・産経新聞ワシントン駐在客員特派員 古森義久

狙われた米アカデミズム
ウッドロー・ウィルソン国際学術センター研究員
アナスタシャ・ロイドダムジャノビク氏 インタビュー
古森義久

ファン・ビンビン、ICPO総裁…
中国の著名人はなぜ突然、失踪するのか…
評論家 宮崎正弘

バチカンはなぜ屈したのか 落とし穴だらけの接近と和解
産経新聞パリ支局長 三井美奈

「ファーウェイ」スマホとスパイ工作
産経新聞外信部記者 板東和正

習近平と人民解放軍のビミョーな関係 連載特別版
産経新聞外信部次長 矢板明夫

第2次冷戦が始まった 「悪の帝国」とペンス・ドクトリン
国家基本問題研究所主任研究員 湯浅博

ペンス副大統領の中国批判演説 詳報
翻訳・本誌編集部

経団連よ、〝中国信仰〟を捨てよ
監視国家に利用され続けていいのか
産経新聞特別記者 田村秀男

文化も歴史も、言葉までも奪われる民族の叫び 
中華帝国は〝解体〟すべきか
ペマ・ギャルポ×オルホノド・ダイチン×イリハム・マハムティ


デジタルよ、さらば?! スマホ一極主義の陥穽
評論家 小浜逸郎


北海道地震 原発が動いていればブラックアウトはなかった
産経新聞論説委員 長辻象平

原発再稼働でアベノミクスは完成する
社会保障経済研究所代表 石川和男


追悼 佐々淳行
危機管理のプロ 未完のオーラル・ヒストリー 東京大学名誉教授 伊藤隆
通夜・葬儀で悲しみの声
復刻! 佐々淳行の正論大賞受賞記念講演/「正論」欄名作


検証!「南京事件」の発信源 米国人宣教師たちの中国軍びいき
ジャーナリスト 池田悠


シリーズ対談 日本が好き! 家にはピアノもなかったけれど――
作曲家 すぎやまこういち×ジャーナリスト 井上和彦


巻頭カラー 業田良家  それ行け! 天安悶
真ん中グラビア 西原理恵子  ぬるま湯 正論



《注目の連載》

読売テレビ・チーフプロデューサー 
結城豊弘 シネマ異聞 そこまで言う?!

明治偉人列伝 女流講談師 神田蘭の見てきたようなウソをつき

ネットバスターズ 最終回 「テレビを視ると死ぬ時代」
ITジャーナリスト 宮脇睦

SEIRON時評 安倍総裁三選の権力構造
評論家 江崎道朗

産経新聞論説委員・政治部編集委員
阿比留瑠比 政界なんだかなあ

よしなしこと
サンミュージックプロダクション社長 相澤正久

メディア裏通信簿  「新潮45」休刊 本当の罪

【リーディング】
折節の記  高山正之
フロント・アベニュー 二宮尊徳を教えよう  麗澤大学教授 八木秀次
アメリカの深層 無理筋の判事「性暴行疑惑」  福井県立大学教授 島田洋一 
朝鮮半島藪睨み 韓国の武装解除と半島の未来  産経新聞編集局編集委員 久保田るり子 
近代以後 社会科学は厳しい学問  筑波大学教授 古田博司
君は日本を誇れるか 天皇陵を「好奇心の餌食」にするな  作家 竹田恒泰 

【グラビア】
Eye Love Japan 最終回 ホームに重なる水平線 大西正純
皇室歳時記
雑誌「正論」45周年 記念パーティー
安倍晋三首相のメッセージ 歴史を正面から見つめ―
櫻井よしこ氏 挨拶「我が国の言論空間の特殊」
不肖・宮嶋の現場  新知事の後ろには…
秋山庄太郎〈女優の肖像〉 藤谷美紀 /文 内海陽子

【好評連載】
セイコの「朝ナマ」を見た朝は 最終回  さらば愛しきセイコよ
マスコミ走査線 最終回  石川水穂
主婦の眼・ママの声 最終回 古巣に帰る
映画ナナメ読み 最終回 ご愛読、心より深謝  山根 聡
読書の時間
編集者へ・編集者から
操舵室から

週刊女性セブン
2018年11/15号
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週木曜日
紙版
ASKA 4億円“ドラッグ”豪邸が保育園に! スクープ撮 ゴクミ「娘の躓き」に掟破りの23年ぶり女優復帰 安藤サクラ 原発不明がん義母急逝...

週刊女性セブン

2018年11/15号

目次: ASKA 4億円“ドラッグ”豪邸が保育園に!

スクープ撮 ゴクミ「娘の躓き」に掟破りの23年ぶり女優復帰

安藤サクラ 原発不明がん義母急逝!「最期の帰省」

渡哲也 執念のリハビリ!「弟との約束」と「孫を見たい」

<新>われらの時代に ニッポンの大金持ち(新)行動学 7人の大富豪を徹底研究

「白血病になった4才の娘がおれに『本当の強さ』を教えてくれた」

中居正広 石橋貴明と“10年ぶり”共演の超厳戒態勢

ローラ、滝川クリステルが警鐘!「人体からマイクロプラスチック」大問題

歴史をめぐる 秋の週末ぶらり旅⑦

月刊タイガース
2018年11月号490号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【巻頭グラビア】 「前へ!」矢野燿大新監督誕生! 「無念の終戦」金本知憲監督 TIGERS MONTHLY REVIEW 執念のバトン 特集選手のタイガース...

月刊タイガース

2018年11月号490号

目次: 【巻頭グラビア】
「前へ!」矢野燿大新監督誕生!
「無念の終戦」金本知憲監督

TIGERS MONTHLY REVIEW
執念のバトン
特集選手のタイガースにおける存在感や活躍の背景を紹介

TIGERS PHOTO TOPICS
2018最終戦
鳥谷敬球団最多安打達成!
ファーム優勝&日本一!
タイガースの熱い戦いを写真で切り取り、興奮を誌面に再現

Pick up interview
未来は変えられる
板山祐太郎

タイガースファームレポート
フェニックス・リーグ2018
若虎たちのファームでの動向を詳しくレポート

息子をよろしく
石井将希
ご両親だけが知るルーキーの素顔

虎番目線
日刊スポーツ 古財稜明
関西スポーツ5紙虎番記者によるリレーコラム

TIGERS DATA ANALYSIS<データ分析>

【最終回】
鉄人―第二章
第三十二回 「引き際」
「超変革」を掲げ就任した金本知憲監督の足跡を追うノンフィクション

嶋尾康史のトラリンク!
第107回 江草仁貴さん(阪神タイガースOB)
タイガース投手から俳優業へ転身した嶋尾氏が各界トラファンを紹介

2018新入団選手、いらっしゃ~いvol.10
髙橋遥人
今季の新入団選手をアンケートでご紹介

チームメートに聞いてみよう!
岡本洋介
人気コーナー。気になる選手のチームでの評判は?

月刊タイガースアーカイブ
vol.18:2001年

平田道場
時には熱く!時には優しく・・・
師範・平田ヘッドコーチが親身になって読者の質問に答えてくれます

CAR GRAPHIC(カーグラフィック)
2018年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
万能か前衛か 最新のスーパーSUVを試す いよいよ姿を現わしたマクラーレン・スピードテール メガーヌR.S.対シビック・タイプR、FWDスポーツの頂...

CAR GRAPHIC(カーグラフィック)

2018年12月号

目次: 万能か前衛か 最新のスーパーSUVを試す
いよいよ姿を現わしたマクラーレン・スピードテール
メガーヌR.S.対シビック・タイプR、FWDスポーツの頂上決定戦
メルセデスAMG GT 4ドア・クーペ /ロールス・ロイス・カリナン/ アウディA8比較テスト/パリ・サロン詳報

PAPER MUSEUM
FIVE AT THE CORNERS
竹下元太郎/Georg Kacher/松本 葉/John Lamm/渡辺敏史
BREAKING NEWS/NEWS JUNCTION/NEW COMER
PACE NOTE
SUMMING UP/SUSHI & CHIPS|Peter Nunn

SPECIAL 1
FWDスポーツの頂上決定戦
ルノー・メガーヌR.S. vs ホンダ・シビック・タイプR
速報! マクラーレン・スピードテール プレビュー

SPECIAL 2
万能か前衛か スーパーSUVの競演
ランボルギーニ・ウルス/ロールス・ロイス・カリナン/マセラティ・レヴァンテGTS &トロフェオ
4ドア・メルセデスの多様な進化
メルセデスAMG GT 4ドア/メルセデス・ベンツAクラス・セダン/メルセデス・ベンツCクラス・セダン
フェラーリの将来計画
パリ・サロン 2018
ポルシェ E-パフォーマンス・ナイトに参加して
GGのおもちゃ箱

GROUP TEST
アウディA8 55TFSIクワトロ vs メルセデス・ベンツS450 vs レクサスLS500h

ROAD IMPRESSION
ジープ・ラングラー
ボルボXC40
フォルクスワーゲン・ティグアン&トゥーランTDI
ホンダCR-V
スバル・フォレスター
ホンダ・クラリティPHEV

駄車・名車・古車 デザイナー的見解
矢貫 隆のニッポンジドウシャ奇譚
スポーツカープロファイル・シリーズ
ポルシェ・レンシュポルト・リユニオン
古希が辿る絹の道~Transasia Classic Silk Road 2018出場記
定期購読のご案内

LONG & SHORT TERM TEST
アルファ・ロメオ・ジュリア/ホンダ・シビック/ボルボXC40
FROM OUR MOTORING DIARY/CGRT
CG CLUB案内
THEN AND NOW
タイヤの真実
CG2020/WARNING LAMP
デジタル版CG

THE GARAGE PRESS
THIS MONTH'S TOPIC/CLUB NEWS/BOOK REVIEW/CGTV/インドアカー・クラブ/
吉田 匠的ヒストリックカー考/高島鎮雄 機械式のすすめ/CLIP BOARD/webCG/PRESENT

新刊案内

CG MOTOR SPORT FORUM
マンスリートピック:2018 F1日本GP/もうひとつの視点
F1リポート:ロシア+日本GP
WRCリポート:ラリー・トルコ
ラリー千夜一夜
モータースポーツ結果表
CG ROBOT RACING TEAM
CGオリジナルグッズ
2018年総目次
TEST DATA/価格一覧/統計/FROM DESK

婦人画報
2018年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
●王者の宿 昨今は外国人観光客の急増や、東京オリンピック開催に向けてのホテル新設ラッシュがあり、 日本の宿泊施設は変革・激動の時代を迎え...

婦人画報

2018年12月号

目次: ●王者の宿
昨今は外国人観光客の急増や、東京オリンピック開催に向けてのホテル新設ラッシュがあり、
日本の宿泊施設は変革・激動の時代を迎えています。
そんななかで編集部では、最高のくつろぎと喜びを提供するために、
守るべきことは守りながら、変化を厭わず進化を続け、“これぞ日本”と世界に誇ることのできる
品格と文化、個性をもつ宿を「王者の宿」と名付けました。
宿道楽を自称される柏井壽さんをはじめ、料理研究家や建築士、温泉評論家などの方々がそれぞれ
厳選された旅館は、「日本に生まれてよかった」と思える王者たる証しがあります。


●市川染五郎、新・南座へ~襲名の一年
八代目を襲名して10ヵ月。新開場する南座で今年の襲名披露を締めくくることになった染五郎さんです。
その生まれ変わった南座を彼が訪ねることになりました。
生まれて初めて出演する南座にどんな思いを抱くのか、そして京都には……。
襲名の一年を振り返っていただくとともに、たっぷり語っていただきました。


●笑顔を呼ぶ年の瀬ギフト
お返しは満面の笑み―。
そんな何よりも嬉しい反応を約束してくれる、スマートな贈り物やアプローチの方法があります。
審美眼に定評のある、各界でご活躍の皆さんより自身の“感動ギフト体験”をもとに
紹介いただいた珠玉の品々は、いずれも大切な人を幸せにする即戦力。
クリスマスや年末のご挨拶の切り札をご案内します。


●和菓子の聖地へ 遊びゴゴロ、其処此処にあり!
御所御用を勤めてきた「とらや」の新・赤坂店。
はるか、五百年の昔。室町時代後期から御所御用を勤めてきた、とらや。
明治からは東京にも店舗を構え、その中核である赤坂店が、この秋、3年にわたる
改装を終えました。けれど、道行く人はいぶかしげに見つめます。
この新・赤坂店、以前より、小さくなって戻ってきたのです。


●ムンクと「叫び」、そして白夜
不安と絶望の裏側に潜むもの エドヴァルド・ムンク。
「叫び」の画家として知られる彼は、なぜあのような異様ともいえる作品を生み出したのだろうか。
「不安」や「絶望」という言葉で解釈されがちな、あの作品の背景には、何が横たわっているのだろうか。
訪れたムンクの故国ノルウェーは、白夜の季節を迎えていた。


●聖なる食 直会を現代の食卓に
世界各地で料理を学び、提供し、数多の食材やスパイスを手に入れて多彩な
スタイルを無尽にこなす料理家・船越雅代さん。
その料理は、洋の東西にとらわれず、時には時間すら飛び越えてひとつのコースに集約されます。
そんな船越さんがいま注目するのは、その日に得た恵みを、神様への供物とする直会の発想を
現代の食卓に生かす試み。
食事を通じて神様と向かい合い土地の恵みでもてなす姿勢は、古来、日本で培われてきた
私たちに馴染み深い習わしです。
そんな“聖なる食”を7品に込めた、レシピを紹介します。


●ジュエリーが語る3つのこと “敬う”“紡ぐ”“冒険する”
永遠の命をもつ宝石には、強い力があります。
ジュエリーだけが語れること、があるのです。
社交のシーンで、あるいはパーソナルな気持ちの代弁者として、
そしておしゃれのために―。
ジュエリーの3つの「語りかけ」について考えます。


●シミ……、のようなもの
以前にはなかったはずのポツポツや茶色いシミ。
あれ、心なしかホクロが大きくなったような……?
夏に浴びた紫外線の影響は、秋から冬にかけて実感する人が多いようです。
「シミ……、のようなもの」の実態は多種多様。
それぞれを正確に見極めて、正しく対処していきましょう。

家庭画報
2018年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
表紙 残したいことば、未来につなぐことば―日本の色・師走 残したいことば、未来につなぐことば―歌川広重の画賛 残したいことば、未来につな...

家庭画報

2018年12月号

目次: 表紙
残したいことば、未来につなぐことば―日本の色・師走
残したいことば、未来につなぐことば―歌川広重の画賛
残したいことば、未来につなぐことば―12月の禅語
残したいことば、未来につなぐことば―心を伝える絵手紙
目次
EDITOR’S REPORT エディターズレポート
オリジナリティで豊かさを届ける「贈り物」新スタイル
秋の実り“和栗”を贈る
『家庭画報プレミアムライト』の年間購読を贈り物に
バチカンとローマを訪ねて 愛と祈りのクリスマス
「和食の日」に寄せて 村田吉弘の家族で楽しむ和食
心躍る集いのテーブル
祈りの道、日本遺産の旅
大原千鶴 私の心に残る味
宮澤奈々 センスが光るおもてなしレシピ
伝え継ぐ、王道メゾンの矜持
My Delicious おもてなしの料理
My Delicious 喜ばれる手土産
12月のファッション見聞録
12月のジュエリー見聞録
家族の肖像――愛する人への眼差し 第11回
今、“価値ある”ジュエリーとは
美しきラビリンスへ
美しい人とバッグ
やさしい温もりに包まれて
レッドボックスで“想い”を届けて
自由な精神から生まれるタイムレス・エレガンス
「デルヴォー クリスマスイベント」参加者募集
時空を超えて共鳴する美を愛でる心
ダイヤモンドウォッチ、美しき情熱の結晶
個性あふれる耀きをまとう
私たちが輝くラグジュアリー美容
進化するラグジュアリー
もしもし、ビューティウェルネス相談室
新コラーゲンケアで若々しい印象のハリ感を
50代から始める 新・アンチエイジング習慣
肌が幸せになる自然の恵み
ラグジュアリーの真実
「イモーテル」が秘める生命の一滴
美容歳時記
美容の流儀
松岡修造の東京2020への道
松本幸四郎の矜持
辻井伸行「音の旅人」
和美人百貨店ギフトセレクション
家庭画報ドットコム通信
アクティブレスト/中井貴一ほか
読者の広場
こころとからだといのちの医学
家庭画報ショッピングサロン
「家庭画報Academy」のお知らせ
「セブンアカデミー」のお知らせ
「家庭画報サロン」のお知らせ
「家庭画報」年間購読のご案内
HOT INFORMATION
1月号のお知らせ
プレゼントつきアンケート
今月ご紹介した商品のお問い合わせ先
【別冊付録】賀来千香子、“ベルジテュード”に魅せられて

F1速報
11/15号 第19戦メキシコGP
発行間隔: 不定期
発売日: 不定期
紙版
誕生! V5王者と次世代覇者 フェルスタッペンがレースを完全制圧 またもタイヤに苦しんだメルセデス ルイス・ハミルトン 真の“ハードワー...

F1速報

11/15号 第19戦メキシコGP

目次: 誕生! V5王者と次世代覇者

フェルスタッペンがレースを完全制圧 またもタイヤに苦しんだメルセデス

ルイス・ハミルトン

真の“ハードワーカー” 見えてきた7冠王者の背中

今号の見どころ
ポールポジションもまたリタイア。リカルドの苦戦を振り返る
ヒストリックF1選手権はウイリアムズFW07Cが制す
超セレブ、休日は南米の高級リゾートで過ごすペレス夫妻

STORY(ストーリィ)
2018年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
≪大特集≫ 極寒のなか、早朝出勤でも、 自転車でお買物でも、終日グラウンドで応援でも、 いつだって優雅にオシャレでいたいから ダウンを手...

STORY(ストーリィ)

2018年12月号

目次: ≪大特集≫
極寒のなか、早朝出勤でも、
自転車でお買物でも、終日グラウンドで応援でも、
いつだって優雅にオシャレでいたいから
ダウンを手に入れて、
この冬私たちは
プロ40代になる!

チェック、マキシ、ニットタイトetc.
旦那目線と女子友目線で選びも足元も変わります
冬の好感コーデ全部。
「安心」の妻スカートvs.
「冒険」の女うけスカート!

スタッフみんなのリピ買い、かぶり買いetc.
STORYオブ・ザ・イヤー 
私たちが感動したブランド&アイテム!

もはや自分のどこがいけないのかさえわからなくなり…
オシャレをあきらめかけた人に、
パーソナルスタイリストの秘術を!

仕事の話も、家庭の話も、ファッションの話も。
「対等に話せる自分」でいられることが嬉しい
オシャレの自信の源、「男友第だち」をつくろう

大学友達、元同僚、元ママ友がお相手。
焼き肉やビストロの気張らない店に似合う服って?
年内、久々に会おうよ!の女子会に「最幸の私」ワンピ

夫にも「買ってもいいかなぁ」と思う瞬間があるらしい!?
いい夫婦の日に考える記念日のジュエリー&ウォッチ

話題のきゅうりダイエットから難消化性デキストリンまで。
“どうしても減らないライターズ”が1カ月チャレンジ
「悲願の2キロ」痩せたいなら、
いちばん手っ取り早いのはこれだ!

年末まであと1カ月…今から始めても
きちんと効果が出るものだけ集めました
ごぶさたのお集まりで
「キレイ」と言わせる美習慣あります

ライフスタイルのこだわりから
もぐもぐ事情まで語っていただきました!
男性なのに!キレイすぎるジェジュンの美しさの秘密

「今、欲しいのは人と差の
つくアウター」に応えました!
「セレSTORY」第92弾!

WORLD SOCCER DIGEST(ワールドサッカーダイジェスト)
11/15号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 第1,3木曜日
紙版
2018 No.519 1115 CONTENTS [特集]誇りを懸けたライバル同士の激闘を味わい尽くす全大陸を網羅!!世界のダービーカタログ 最新版 世界の主要...

WORLD SOCCER DIGEST(ワールドサッカーダイジェスト)

11/15号

目次: 2018 No.519
1115

CONTENTS
[特集]誇りを懸けたライバル同士の激闘を味わい尽くす全大陸を網羅!!世界のダービーカタログ 最新版 世界の主要「ダービーカタログ」
イングランド
スペイン
イタリア
ドイツ
OTHERS Part1
OTHERS Part2
WSDオリジナル指標でランク化 ダービーパワーマップ
欧州編
南米編
[関連企画①]英国人記者が残らず語る!!ダービーの歴史と醍醐味
[関連企画②]マンチェスター・ダービー展望
[関連企画③]主要ダービーのスーパーゴールTOP10
[関連企画④]新進気鋭のジャーナリストが読み解く デルビー・ディ・ミラノ最新事情
[関連企画⑤]OBと番記者が誘う「マドリード・ダービー」の愉悦
[関連企画⑥]「偉大なるオールドファーム」怒号と嫌悪と微かな愛と
[関連企画⑦]世界「最凶ダービー」3選
[関連企画⑧]ライバル史に燦然と輝くダービー男
[関連企画⑨]ダービーの10大事件簿
[関連企画⑩]世間を騒がせた禁断の移籍
[定期寄稿]サイモン・クーパーのダービー考      
“代理戦争”から“純粋な悦び”へ 時代とともに変わりゆくダービーの姿。 

INTERVIEW
Paulo DYBALAパウロ・ディバラ(ユベントス/アルゼンチン代表)
「成長」して真の主役へ

OTHERS
クラシコ巻頭レポート
チャンピオンズ・リーグ グループステージ第3節結果   
WSD PHOTO GALLERY
連載 レジェンドの言魂[第58回]
UEFAネーションズ・リーグ グループステージ第3節・第4節結果  
ヨーロッパリーグ グループステージ第3節結果   

新連載
短期集中連載① クマさんのフットボール“ファニー”ジャーニーインド編 亜大陸のワールドカップ

好評連載
プレミアリーグ史に残る激闘を回顧 名勝負ベスト10 第8回
「アッズーリ復権」の担い手たち 第3回 マルコ・ヴェッラッティ
WSD編集部員が体験レポート WCCFを始めました
背番号ストーリー そのナンバーに込められた想い。 第3回 「18」

The JOURNALISTIC「各国記者が世界を斬る!!」
ITALY/イタリア
SPAIN/スペイン
ENGLAND/イングランド
GERMANY/ドイツ
FRANCE/フランス
ARGENTINA/アルゼンチン
HOLLAND/オランダ
EASTERN EUROPE/東欧

TOPICSデリバリー[トピックス]
PLAYER DATA RANKING[スタッツ]
EUROPE SOCCER SCHEDULE[フットボールカレンダー]
HOT STUFF[プレゼント&インフォメーション]
BACK NUMBER[バックナンバー]
次号予告&編集後記

特別付録(デジタル雑誌には付いておりません)
WSDオリジナルWCCFカード
別冊付録 ジャンボポスター(デジタル雑誌には付いておりません)
Philippe COUTINHO(FC BARCELONA)&Marco REUS(DORTMUND)

NEXT
次号は11月15 日(木)発売
※一部地域によっては発売日が異なります。

ゆうゆう
2018年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
表紙の人インタビュー 池波志乃さん ------------------------------------------------ 【特集】 今年のうちにすっきり片づけ すっき...

ゆうゆう

2018年12月号

目次: 表紙の人インタビュー 池波志乃さん

------------------------------------------------

【特集】

今年のうちにすっきり片づけ

すっきりの先にあるていねいな暮らし 
益田由美さん/枝元なほみさん/山本ふみこさん/戸松葉美さん

1日5分の片づけカレンダー 金子由紀子さん エッセイスト
お掃除マスターの大掃除ポイント

------------------------------------------------

素敵な女性に会いに行く 大竹しのぶさん 女優
素敵な女性に会いに行く 三田佳子さん 女優
この人に聞きたい 草刈正雄さん 俳優

グルメ、絶景、列車、世界遺産! 欲ばりな温泉旅へ

軽くてあたたかい毎日コート
冬のあったか&おしゃれ小物

若見えボリュームアップヘアカタログ
ヘアの悩みを解決するヒント

鶏肉の絶品おかず 武蔵裕子さん

------------------------------------------------

スポーツ報知 大相撲ジャーナル
2018年11月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日前後
紙版
●特集 貴乃花親方退職 元横綱・輪島さん逝く 秋巡業ルポ 日馬富士引退相撲 白鵬コンディショニングの秘密とは? 舞の海が斬る ...

スポーツ報知 大相撲ジャーナル

2018年11月号

目次: ●特集
貴乃花親方退職

元横綱・輪島さん逝く

秋巡業ルポ

日馬富士引退相撲

白鵬コンディショニングの秘密とは?

舞の海が斬る

雅山が斬る

平成30年九州場所展望

横審、稀勢10勝に一定の評価&さらなる期待

新十両 友風 極芯道

幕下以下ピックアップ

一門制度とは?

角界あれこれ

稀勢の里「秋場所」9場所ぶり皆勤

平成30年九州場所観戦ガイド

冬巡業日程

平成30年九州場所新番付/幕内昇降表
平成30年九州場所新番付/十両昇降表
平成30年九州場所新番付/幕下以下

熱闘!有為転変

浅坂コレクション・・・
愛された珍名しこ名あれこれ

相撲ファンのページ&編集後記

●連載
花田虎上の虎視眈々  第3回

山根千佳の恋するオ・オ・ズ・モ・ウ 第17回

最強女子・神取忍が相撲界に突撃

報知が伝えた大相撲

歴代横綱名鑑 第8回

大相撲意外史荒井太郎 第33回

相撲にまつわる「ことわざ、言い回し」 第9回

相撲界~匠の技シリーズ~

もうひとつの土俵から 第19回

発気よいレイコのSUMO SNS横野レイコ 第33回

大相撲絵暦  小池謙一 第6回

大至と行くちゃんこさんぽ 第16回

【特別付録】
①琴剣両国すもう絵11月カレンダー「北勝富士」
②大相撲九州場所 星取表

BRUTUS(ブルータス)
2018年11/15号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 毎月1,15日
紙版
内容紹介 北の大都市、札幌。 年間1,500万人の観光客が訪れ、美食や必須スポットはもとより、 独自のカルチャーも根を張って、訪れる人を魅了...

BRUTUS(ブルータス)

2018年11/15号

目次: 内容紹介
北の大都市、札幌。

年間1,500万人の観光客が訪れ、美食や必須スポットはもとより、
独自のカルチャーも根を張って、訪れる人を魅了してやまないこの街で、
私たちが知りたい「正解」を探ります。

ラーメン、建築、コーヒー、クラフト、音楽、
ワイン、注目エリア、お土産……

ジャンル別で巡った「札幌の正解」。

ブックインブックは
「札幌のおいしい店100」。

札幌のパワーの詰め合わせを。


目次
札幌エリアマップ

特集
札幌の正解

おいしいエリアの正解 ─── おいしい店は狸小路の奥にある。
ラーメンとカレーの正解 ── 群雄割拠の2大ジャンル、今食べるべきは?
デートの正解 ──────── 札幌美女と一緒に。
音楽の正解 ──────── 音楽好きの行き着く先。
買い物の正解 ─────── 買うべきものが、そこにはある! 全国からファンが訪れる名店選。
次世代の正解 ─────── ハロー、サッポロニュージェネレーション。
北大巡りの正解 ────── 北の心臓。
クラフトの正解 ─────── 札幌の町を、クラフトで巡る。
過ごし方の正解 ────── 札幌滞在をもっと楽しくさせる12の体験。
おもてなしの正解 ───── 好きになってほしい店があります。

もうちょっと足を延ばして話題の宿へ。

BOOK IN BOOK
札幌食お助けアドレス100

アートと建築の正解 ──── アートと建築を巡る3日間の探検。
BARの正解 ──────── 良い曲、良い音、良いお酒。
コーヒーの正解 ─────── 札幌はなぜ深煎りなのか。
チーズとワインの正解 ─── 北海道産チーズにヴァン・ナチュールをペアリング。
噂の正解 ────────── 街の噂、店の噂、調査しました!
お土産の正解 ─────── お持ち帰りは「北海道」です。

Pen(ペン)
2018年11/15号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 毎月1,15日
紙版
【完全保存版】 超おさらい! 日本美術史。 燃え盛る炎のような模様の縄文土器、力強い肉体を表した仏像、金を貼った豪華な屏風……。 誰もが...

Pen(ペン)

2018年11/15号

目次: 【完全保存版】
超おさらい! 日本美術史。

燃え盛る炎のような模様の縄文土器、力強い肉体を表した仏像、金を貼った豪華な屏風……。
誰もが知る名作でも、なぜそれが生まれ、どんな意味をもったかを案外知らないものだ。
今回Penの誌上には、縄文時代から現代まで、日本美術史上の傑作が勢揃いした。
パリやモスクワで日本美術の展覧会が相次ぐなど、海外からも注目される日本の美。
その歴史を作品誕生のエピソードや背景となる当時の情勢を交えながら、時代別に振り返ろう。

[縄文時代]
1万年もの定住生活から生まれ出た、美の原点。
[飛鳥時代]
仏教が伝来し、日本で初めて仏像がつくられた。
[奈良時代]
災いが続く世を憂い、国の平安を大仏に託す。
[平安時代]
往生を切望する貴族が欲した、美麗なる仏画。
院政期に流行、スクロールする絵巻の楽しさ。
[鎌倉時代]
武士の世に生まれた、リアルで力強い鎌倉彫刻。
[室町時代]
応仁の乱を機に、画僧の水墨画が地方で発展。
[桃山時代]
天下人に愛された、永徳と等伯がしのぎを削る。
利休によって大成された、「わび」という文化。
大航海時代が生んだ、国際性豊かな南蛮美術。
[江戸時代(前~中期)]
美意識の継承によって、育まれていった琳派。
18世紀の京を沸かせた、スーパー絵師たち。
[江戸時代(後期)]
江戸の風俗を生き生きと描いた、浮世絵の盛栄。
[明治時代~戦前]
西洋の写実表現に学びを得た、近代の日本画。
洋画家は挑戦を重ね、多彩な個性が開花する。

日本画の味わいをつくり出す、伝統的な画材。
名作をたどれば一目瞭然、美人のトレンド図鑑。
日本の「カワイイ」は、動物たちから始まった!?
現代のアートシーンに現れた、日本美術のDNA
「奇想」をキーワードに、非凡なる美を再発見。
今秋から来春まで、必見の展覧会をチェック!

ほか、連載など

ALBA(アルバトロスビュー)
No.759
発行間隔: 隔週刊
発売日: 紙版の1週間遅れで発売。第5木曜の発売があるときは第3と第5木曜となります。
デジタル版
表紙 CONTENTS CONTENTS 世界の最新情報をお届け!Edge Shot1 世界の最新情報をお届け!Edge Shot2 世界の最新情報をお届け!Edge Sh...

ALBA(アルバトロスビュー)

No.759

目次: 表紙

CONTENTS
CONTENTS

世界の最新情報をお届け!Edge Shot1

世界の最新情報をお届け!Edge Shot2

世界の最新情報をお届け!Edge Shot3
[特集]オーバー君もクロス君もかかって来い!スムーズに切り返せる「トップ」のカタチ

[特集]向太陽は「タン・タン・メーン」だけど……打ち急がないドレミのリズム見つけた

3段階レベル別上達法

[COMICS]新・あした天気になあれ
教えて!女子プロ先生[成田美寿々]

[味の素]アミノバイタル
長いシャフトと短いシャフト 結局、選ぶならどっち?
松山英樹に続くアマで“マスターズ出場” 金谷拓実ってどんな選手?
[PICK UP TOPICS]ターキッシュ エアラインズ
真っすぐの強化書
[讃岐のヒデキ]1ラウンド30パットへの道
連続写真で比較 スコープビジョン
[金のアルバ]タイプ分けしない〈新訳〉4スタンス
[新・ギア総研]ツアーで人気の出っ刃ウェッジに替えるメリットは?
[イベント]テーラーメイド/M GLOIREスペシャルイベント
[クラブが教えてくれたこと]三浦勝弘
読むサプリ!ALBA ATHLETIC CLUB
ALBA GOLF VILLAGE
お金がなくてもギアマニア
ゴルフ場の絶品担々麺を食べてみた!
[リョーマ]RYOMA Iron
[COMICS]宮里道場
プロ技ワールド
ヨコシンのズバッ!と言わせて
[井上透]東大式ゴルフ上達ノート
[週刊パーゴルフ特別編集]引退記念グラフティ「ありがとう!宮里藍」
[弘兼憲史×木村和久]ゴルフの常識なんていらないぜ!
女子プロ追っかけ隊
三ヶ島かな ツアー転戦記/Nextヒロイン
[樋口久子]教えて!チャコ先生
戸張捷のルール&マナー
GOLF Net TV&TV・トーナメントガイド
一流プロたちの19番ホール
[中嶋常幸]すべては最善のために
[ALBA.Net]今度の週末、ココ行こう
[金メダリストは君だ!]後藤未有さん
トップアマの流儀
[秘密のキャディバッグ]小祝さくら
[100名様プレゼント]ブリヂストン
[松任谷正隆]ゴルフ行くとき何乗ろう?
[PICK UP TOPICS]New Eraから、ゴルフ仕様にアレンジされたジャケットが登場!
名門コースの料理を食卓に

新製品情報HOT NEWS
[ピン]i500 アイアン

[イベント]ALBA Tournament&Cup 2018
Regina

[イベント]ALBA&パーゴルフ シャフト大試打会
GOLF Net TV
ALBA百貨店 by Double Eagle
あなたの練習器具、星いくつ?
ザキヤマゴルフ部
[劇団ひとり]ゴルフよ。今に見てろ。
次号予告

ダイヤモンド・チェーンストア
2018年11/1号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 毎月1,15日(毎年1/1、8/15を除く)
紙版
特集●テクノロジーでおもてなし「新小売」最高の顧客体験 COVER STOR  60 アリババと京東、最新テクノロジーが可能にする圧倒的顧客体験 PAR...

ダイヤモンド・チェーンストア

2018年11/1号

目次: 特集●テクノロジーでおもてなし「新小売」最高の顧客体験
COVER STOR  60
アリババと京東、最新テクノロジーが可能にする圧倒的顧客体験
PART1. アリババ「新小売」の最先端
雲栖大会実況中継1.「ニュー・マニュファクチュア」が小売を激変させる! 62
SPEAKS●ジャック・マーの「新提言」 65
製造業とサービス業が完全融合へ 産業間の垣根はますます曖昧になる
雲栖大会実況中継2.ブロックチェーン技術の実用化で食のトレーサビリティを確立へ! 66
番外編●「アリペイ」のすごみ マレーシアで使って体感! モバイル決済はライフスタイルを変える 68
PART2. アリババを猛追するダークホース・京東
京東の成長戦略 アリババに次ぐECの第2勢力 テンセントとの連携深めシェア拡大に本腰 70
特別ルポ●京東本社に潜入!中国EC第2位の中枢は最新テクノロジーの博覧会だった! 72
リアル店舗レポート1.7FRESH   73
生鮮のノウハウと最新技術を結集し「ボーダレスリテール」を体現する新型SM
リアル店舗レポート2.無人超市 76
脱・RFIDを実現したローコストモデルの無人CVS
PART3. アリババと京東を徹底比較! リアル店舗戦略 78
ネット戦略、商品構成、アプリ販促…似ているようで実は違うマーケティング施策
物流戦略  顧客体験を一変させる最強の物流網のつくり方 80
PART4. 「新小売」との向き合い方“無人ブーム”に学ぶ
現地日系百貨店社員が解説!乱立する無人店舗から何を得るべきか? 82
特別インタビュー イオングループ中国本社代表取締役社長 羽生有希 84
急速に変化する中国市場 ネットにはない“温度感”で差別化する!

緊急再編レポート
1.フジを巻き込み、各地を席巻する イオン、メガ地域SM化の衝撃 19
2.2強に迫る巨大グループ誕生! ファミマとドンキ・ユニー、提携深化の向かう先

特別レポート コンビニ最新商品政策レポート 38
キーワードは「家族」「健康」「夕夜間」「食シーンの拡大」……

THE INTERVIEW●アルビス代表取締役社長 池田和男 54
生鮮・総菜強化でDgS に対抗! 北陸ドミナントを深耕し1000 億円めざす

NEW STORE
新店戦略レポート●広島県東広島市 IKOCCAエブリイ西条寺家店 45
独自フォーマット3号店をオープン 飲食機能を付加した天ぷらコーナーを導入
新店●山形県米沢市 ヨークベニマル米沢春日店 48
新店●茨城県つくば市 カスミ筑波大学店 50
新店●東京都杉並区 サミットストア本天沼店 52

連載
MARKET DATA INDEX 景気を読む 15
短期集中連載 小売トップに聞くセンサリーマーケティング 24
ホットペッパーグルメ外食総研の外食トレンド最前線 25
成田直人の“ファンづくり”総研! 26
WORLD NEWS アマゾンUK●アマゾン・ゴー英国に出店か ほか 28
DCSレポート西友●最新店セルフスキャンを実験ほか 30
新連載有田英明の食品スーパールネサンス! 36
鈴木敏仁のアメリカントレンド 42
太田美和子のユーロトレンド 43
牧野武文のチャイナ&アジアトレンド 44
樽谷哲也の評伝・渥美俊一「革命一代」第9章 110

MD EDITION
MD特集 若いファミリー層を開拓!次世代顧客獲得戦略 86
カテゴリーフォーカス 卸オリジナル商品/即席麺/低カロリー甘味料 95
新製品情報 108
注目プロモーション 109

カミオン
2018年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
巻頭特集:83年の歴史に幕! 築地市場最後の5日間 モノクロ特集:車内の匂い対策大調査 デキる男の芳香剤 マニアな収集家が秘蔵する当時...

カミオン

2018年12月号

目次: 巻頭特集:83年の歴史に幕! 築地市場最後の5日間

モノクロ特集:車内の匂い対策大調査 デキる男の芳香剤

マニアな収集家が秘蔵する当時モノの数々! レトロパーツ・ミュージアム

IAA国際モーターショー商用車2018リポート

カミオンTOP ART ~アートを楽しむ。~

白金夢飛行
花龍丸
智妃ちゃん特急便
龍牙丸
全国ご当地物産館 第15回 山梨県 月の雫×ぶどう党

道連れフォトストーリー
青心丸

我らアートカンパニー
㈲龍和工業

HOT EVENT REPORT
渚船団/幻影会/駿河船団/関西デコトラ有志/エンドラスト/水戸友好団体/グループ優華姫/カミオンレディース総会

男の城

紅蓮乃華Ⅲ
ハイルーフ
華乃丸
瀬戸内海をトラックが走り始めた時

第58回 全日本模型ホビーショー

イベント・アット・ランダム
情報エクスプレス
ぶっちぎり 爆走軽街道
トラックアート歌麿軽トラミーティング
ギャルズ・コンテスト
ハッピー・ハウス
クラブ・ニュース
昭和トラック回顧録
ニュース・ラウンドアップ
演歌かわら版
クルージング・シート
トラック・フォトギャラリー
あなたも特派員
カラー絵描き道
カミオンマーケット
アート一発勝負!
カミオン・キャブ
絵描き道
ショップメーカーリスト
カミオンハローワーク
デコチャリ一番星
カミオンBIGプレゼント
アンケート&ご応募はこちら

翼の王国・TSUBASA -GLOBAL WINGS-
2018年11月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【CONTENTS 今月の旅先】  ハワイ / オヒアレフアの咲く山  文=村岡俊也 写真=黄瀬麻以  徳島 / 一服、一茶、和三盆  文=晴山香織...

翼の王国・TSUBASA -GLOBAL WINGS-

2018年11月号

目次: 【CONTENTS 今月の旅先】

 ハワイ / オヒアレフアの咲く山
 文=村岡俊也 写真=黄瀬麻以

 徳島 / 一服、一茶、和三盆
 文=晴山香織 写真=大沼ショージ

 静岡 / 知られざる楽園へ 西伊豆、海と冒険
 文=乾 祐綺 写真=本城直季

 アイルランド / 音の都 アイルランド編 後編 Irish MUSIC
 文=青柳拓次 写真=平野太呂


【CONTENTS 今月の連載】

<ANA’S WORLD SCOPE>
 
 記憶 
 文=壱岐ゆかり

 三拝云 
 文・写真=小林昂祐

 競走馬譚 米国の人気血脈が日本に 
 文=街風隆雄


<Joy of Living>
 
沖縄ぬちぐすい紀行 冬の味わいチデークニ 
文=長嶺陽子 写真=白木裕紀子
 
ワイン・カリフォルニア ワンス・アンド・フューチャー
文=岡田カーヤ 絵=nakaban 選者=中川誠一郎
 
京都の流儀 鍾馗さん
文=徳力龍之介 写真=福森クニヒロ

 ニッポン新風景 恩賜箱根公園 
写真=本城直季
 
大阪府 ニフレルの「コツメカワウソ」 
文=島 泰三 写真=阿部雄介
 
はなのはなし ストック 
花飾り・文=大谷幸生 写真=浅田政志
 
東京もん 秋の甘み 
文=柏木光大郎 写真=吉次史成
 
旅行鞄のガラクタ レストランのショップカード 
文=伊集院 静 写真=宮澤正明
 
稀書探訪 女性の肖像集『オペラ座の麗人たち あるいはオペラ・バレエ傑作選』 
文=鹿島 茂 写真=鹿島 直
 
Ready For Takeoff 
菊島 宙 / 村上重雄
 
旅育日記~親子で飛ぶ日~ 道東ワイルド紀行 
文=阿部雄介
 
おべんとうの時間 佐藤美和さん 
文=阿部直美 写真=阿部 了
 
空の冒険 キンチャン、ギンチャン 
文=吉田修一 絵=井筒啓之
 
馬と空 ヘルスリゾートの馬 
文・絵=ほしよりこ
 
シリーズ『二度目の』 二度目の関 
文=門上武司 写真=三神夏雄
 
Here I am はじめての朝 
絵=ウィスット・ポンニミット
 
郵便飛行
 
Tastes of JAPAN 鳥取県・島根県 
文=井上英樹 写真=斉藤有美

ANA GROUP INFORMATION ANAグループからのお知らせ

モーターサイクリスト
2018年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【特別付録】2019 天空回廊カレンダー ●冬が来る前にもう一度行きたい「深秋に走る天空の旅」  [Chapter1]  富士山周辺 日本一の"不二山"...

モーターサイクリスト

2018年12月号

目次: 【特別付録】2019 天空回廊カレンダー
●冬が来る前にもう一度行きたい「深秋に走る天空の旅」
 [Chapter1]
 富士山周辺 日本一の"不二山"を三輪「NIKEN」で巡る
 [Chapter2]
 志賀高原、霧ヶ峰 etc. 王道ルートで駆け抜ける"信州"の天空
 [Chapter3]
 まだまだ秋を走れる! 東西9エリア" 秋道"ガイド
●ドイツ「INTERMOT」で19年モデル多数登場 NEW MODEL 速報
 YAMAHA NIKEN/HONDA CRF450L/BMW R1250GS
 DUCATI SCRAMBLER ICON/SUZUKI KATANA and more……
●冬のバイクライフを120%アップさせる 最新 防寒対策大全
●J-FUN 長野県 安曇野~白馬
 裏街道ですてきな出会いの数々に恵まれる
●THE EDGE. SUZUKI HAYABUSA
●Dream Makers 本田技術研究所の"いま"を研究する
●マルク・マルケス 7回目の世界タイトル獲得!
 MotoGP 第16戦 日本GPレポート

日本ネット経済新聞
0522
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週木曜日
紙版
2018年11月1日号の主な内容 ================================================== 〈アフィリエイト広告〉 アルゴリズム変更で大波乱/「アフ...

日本ネット経済新聞

0522

目次: 2018年11月1日号の主な内容

==================================================
〈アフィリエイト広告〉 アルゴリズム変更で大波乱/「アフィリエイト経由売上減少」の声多く
==================================================
 化粧品や健康食品をECで販売する多くの企業で、アフィリエイト広告経由の売り上げが減少している。本紙が取材した14社のうち、85%に当たる12社が、「17年と比較すると、アフィリエイト広告経由の売り上げが減少している」と話した。「アフィリエイト経由の受注件数が前年同月比で7割減少した」と話す企業もあった。減少の理由の一つは、グーグルが、「医療・健康・化粧品に関連する検索結果で信頼性の高いページを上位表示にする」という内容のアルゴリズム変更を行ったことにあるようだ。大幅な売り上げの減少に伴い、各社はアフィリエイト広告に代わる、認知拡大の手法の模索を始めている。
==================================================
「ECニュース」
==================================================
■シーズ・ホールディングス/米J&Jの傘下に/グローバル規模でブランディング
■アマゾンジャパン/法人向け「プライム」開始/当日配送や社内購買分析機能を提供
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ニュースフラッシュ」
==================================================
■【ニュースフラッシュ】オイシックス・ラ・大地/マーケ本大賞を受賞
■【ニュースフラッシュ】アマゾンジャパン/10周年セール開催
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ノウハウ」
==================================================
■【中国越境ECの”今と現実”】第9回 都市部で一般化する越境EC
■【百戦錬磨の仕事人が語る”企業再生術”】第5回(最終回) ”顧客の声”どう生かすかで未来が変わる
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ネットショップ」
==================================================
■【受賞店に聞く】 〈カラーミーショップ大賞・地域賞〉アグリゲート「旬八青果店」/100以上の産地と提携
■【ファンづくりの秘訣】 〈SHIBUYA109エンタテイメント〉顧客満足度向上へ/オムニチャネル化を推進
     ・
     ・
     ・

==================================================
「商品トレンド」
==================================================
■【こだわり商品開発】 ティーライフ〈シャンプー「hugm」発売〉/リブランディングでコスメ売上拡大
■ミックコスモ/モニター8割が効果実感/シミ対策に3倍プラセンタ
     ・
     ・
     ・

==================================================
■ 9面 「企画」
==================================================
■セミナーNAVI
セミレポ①Nint
セミレポ②トランスコスモス
     ・
     ・
     ・

==================================================
「システム・支援」
==================================================
■りらいあコミュニケーションズ/CRMサービス強化/デジタル接客領域に対応
■アイスマイリー/製品紹介への導線/AI特化のウェブメディア
     ・
     ・
     ・

==================================================
「インタビュー」
==================================================
■【インタビュー】 〈「東急ベル」サイトをリニューアル〉東京急行電鉄 リテール事業部 東急ベル・EC推進部 福田育弘課長補佐/CRM導入で「御用聞き」の接客レベル向上

月刊おりがみ
520号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
特集 サンタがいっぱいクリスマス! ◆陽気なサンタさんのグリーティングカード 青柳祥子 頭と体が同じ折り方で作れ、体が封筒になってい...

月刊おりがみ

520号

目次: 特集 サンタがいっぱいクリスマス!

◆陽気なサンタさんのグリーティングカード
青柳祥子

頭と体が同じ折り方で作れ、体が封筒になっています。体の後ろの三角のつまみを引っ張ると開きます。形もシンプルで気に入っています。(作者)


◆ミニ知識
◇クリスマス…12 月25 日。キリスト教を開いたイエス・キリストの誕生を祝う祭日とされますが、聖書には具体的な誕生日の記載はありません。北半球では12 月は冬とうじ至の月に当たります。キリストが生まれるずっと以前から、古代ローマ人は冬至を「不滅の太陽の誕生日」として祝っていました。その後、農耕の神のサトゥルヌス(英語ではサターン。土曜日:Saturday の語源)にちなんで、「サトゥルナリア」と呼んでお祭りを行うようになりました。また、ヨーロッパ北部でも、冬至の日に丸太を焼いて太陽を呼び戻す儀式が行われていました。古くから民衆の間に浸透していたこのような習慣にあやかって、冬至が過ぎて太陽の力が日一日と増すこの時期を、キリストの誕生日にしたのです。「愛がクリスマスにやって来た“Love came down at Christmas”」は19 世紀のイギリスの詩人クリスティーナ・ロセッティの詩の一節です。また、宗教学者の賀かく来周一さんはその著作の中で、「クリスマスは、何かをすることで評価を得るのではなく、そこにいるだけをよしとすることを教える季節」と述べられています。クリスマスは時を越えて、世界中でさまざまに広がりを見せる行事となっています。


◆ソリにのったサンタのおじさん
Father Christmas riding the sled by Mr. Martin WALL

マーティン・ウォールさんはイギリスの折り紙作家です。この作品が『おりがみ8号』に掲載されたころは大学生でした。


◆サンタボックスSanta box by Ms. Harumi TAKEI
武井春美

2つのパーツが、最後にピタッリはまるところが気に入っています。「内箱をもう一つ折る→外箱の背中側に入れる→⑨を折る」と、背中のすき間もなくなり、箱としては使いやすくなります。立てて飾るだけでもかわいいです。(作者)


◆ミニ知識
◇サンタクロース…クリスマスの贈りものの運び手として有名です。サンタクロースのモデルは、小アジア(現在のトルコ)にいた初期キリスト教の司教の聖セントニコラウス(3世紀後半生まれ)とされています。聖ニコラウスは人助けの伝説を多く持ち、あらゆる階層の人々の間で「聖ニコラウス信仰」が盛んでした。16 世紀の宗教改革で聖人信仰が禁止されますが、オランダでは根強い信仰が続き、新天地を求めて移民したオランダ人たちがアメリカ大陸に持ち込みました。オランダ語での聖ニコラウスの「Sinterklaas(シンタ・クラース)」がなまって「サンタクロース」と呼ばれるようになったと考えられています。1821年にアメリカで出版された『子どもの友(The Children’sFriend)』は、サンタクロースの絵(毛皮のコートを着たおじいさんのサンタクロースが一頭立てのトナカイの橇そりに乗った絵)が最初に掲載された本で、あわせて詩も掲載されています。その詩の中でサンタクロースと北欧の冬が結びつき、トナカイと橇、サンタクロースが「聖ニコラウスの日(12 月6 日)ではなく、クリスマスイブにやって来ることが紹介され、サンタクロースの歴史を知るうえで重要な資料となっています。1862 年、アメリカの政治風刺画家トーマス・ナストが「まんまると太った、笑い顔で白いヒゲを伸ばしたおじいさんのサンタクロース」を描き、現在の一般的なサンタクロース像ができあがりました。


◆英語でオリガミしよう Let’s enjoy both Origami and English!
Lesson37 Banzai Santa (Happy
Santa Claus)by Mr. Susumu NAKAJIMA

この作品は『おりがみ424号』(2010年12月号)で「サンタクロース」という作品名で紹介されたものです。「バンザイサンタ」という愛称で人気の作品ですので、その愛称で再掲載します。手の部分を出す⑦⑧が少しわかりにくいですが、⑨のとおりに白い三角が4つならぶように折ってととのえましょう。下の写真のように、三角に折った紙に貼ったりして「サンタツリー」を作って楽しめます。
This model was presented as “Santa Claus” in “Origami No.424”(December 2010). This model is posted here as “Banzai Santa”because it is well known with this nickname. It may be difficult to make hands in step ⑦ and ⑧. Please fold four white triangles in line as shown in step ⑨. You can make a “Santa Claus Tree” by posting this
model on a triangle formed paper as pictured below.


◆トナカイ、ソリ、サンタ袋Reindeer、Sled and Santa bag by Ms. Hiromi TAKAGI
髙木 ひろみ

正面から見たトナカイとソリです。ソリにサンタクロースとプレゼントを入れてソリの前にトナカイを並べて飾ってください。⑭でツノを立てるのが難しいですが、ツノの根元を押さえて先を引っ張って垂直にしてください。(作者)


◆雪のこどもSnow fairy by Ms. Ayako KAWATE
川手 章子

雪のこどもたちが首にリボンをつけ、帽子を頭にかぶっているように思われました。人間のこどもたちにも〝一緒に外で遊ぼうよ〟っていいそうです。いく人も折って作ったりしたら、元気に飛び跳ね回ることでしょう。スノーマンのこどものようでもあります。(作者)


◆天使Angel by Ms. Lore SCHIROKAUER
ローラさんはアメリカの折り紙作家です。1990年当時、大阪府の石橋美奈子さん(現・のじぎく兵庫支部長)は、彼女の招きでニューヨークで個展を開催しそのお祝いにこの作品をプレゼントされたそうです。1990年10月28日の神戸新聞でも紹介されました。


◆ハンドバッグHand bag by Ms. Masako FUTAWATARI
二渡 昌子

ふっくらとしたシルエットがかわいいバッグです。持ち手とバッグ本体の色の組み合わせもお楽しみください。(作者)


◆正三角形の木Tree by Mr. Yukihiko MATSUNO
松野 幸彦

表裏ほぼ同じ形で自立するのがよいところです。(作者)


◆編み込み風リース
住田 則子

単体は「魚の基本形」に少し手を加えただけの簡単なものですが、つなぎ方で編み込んであるように見えるなあと思いました。クリスマスの飾りにどうでしょうか。(作者)


◆くるみWalnut by Ms. Hiromi TAKAGI
髙木ひろみ

15cm角で折ると、リアルな大きさになると思います。⑪で立体に仕上げるとき、適度に溝を残して広げるとそれらしくなります。中身をうまくしまって、小さく折った折り紙作品を入れて、⑱でねじる部分にひもをつけてつるして飾るとクリスマスのオーナメントになります。(作者)

◆くまさんBear doll by Ms. Sho- ko AOYAGI
青柳祥子

頭と体を「鶴の基本形」でつなげたところ、足が開きしっかり立つところがよくできたと思います。首のところにリボンをつけたり、楽しんでください。鼻は体の1/8より小さめの方がくまらしくなります。1/8より大きいとコアラのようになります。(作者)


◆ミニ知識
◇クルミ…山や野の日当たりのよい林や川沿いに生える落葉高木です。クルミの名前の由来は樹皮を黒の染料として利用したことから実を「黒実」と呼んだことにちなむそうです。日本でも古くから、固いカラを割って取り出した種子(仁じん)からクルミ油をとったり、そのまま食べたりしていました。脂肪やタンパク質に富み栄養価が高い植物です。木材は固くて衝撃に強いので、家具やスキー板などに利用されます。西欧ではクルミは固いカラに包まれていることから生命や不滅のシンボルと考えられています。結婚式やクリスマスに豊かな実りと子宝を願ってクルミを贈ります。なお、「くるみ割り人形」とよばれる、兵
隊の姿をした木製の人形があります。歯の部分にクルミをはさんで割る道具です。ドイツのホフマン原作『くるみ割り人形とネズミの王』をもとにロシアの作曲家チャイコフスキーがバレエ音楽を作りました。クリスマスの季節の定番演目になっています。

◇冬至…二十四節気のひとつで、12 月22 日ごろ。2018 年は12 月22 日。一年中で昼の時間がもっとも短い日で、かぼちゃや小豆粥を食べる風習があります。かぼちゃは冬至の日に食べると中ちゅうふう風(脳血管障害)にならず、風邪をひかないという言い伝えがあります。かぼちゃがカロチンやカリウム(塩分を排泄し、高血圧予防に役立ちます)などを多く含み栄養価が高いからです。小豆は、赤い小豆には邪気を払う力があると考えられたからです。なお、二十四節気とは黄こうどう道(地球から見て一年かけて地球の周りを1 周する太陽の天球上の道)を春分を基点に24 等分した暦で、中国の黄河中・下流域の気候を基準にしているために日本の季節とは異なるものもあります。
◇ユズ…中国原産のミカン科の常緑低木です。もともとは「柚ゆ 」が木の名前で、「柚ゆず子」はその実をさしました。枝や葉のつけ根にトゲが多く、でこぼことした酸味が強い実をつけます。冬至のころは、寒さで体調を崩しやすい時期なので、血行をよくする効果があるユズを浮かべたお風呂に入るという習慣があります。

●ミニ知識参考図書:『クリスマス百科事典』(柊風舎)、『クリスマスの起源』(教文館)、『クリスマスの文化史』(白水社)、『サンタクロースの謎』(講談社)、『誰も知らないクリスマス』(朝日新聞社)、『イェンセン家のクリスマス』(文藝春秋)、『絵でつづるやさしい暮らし歳時記』(日本文芸社)、『和のしきたり』(日本文芸社)、『木の実の呼び名事典』(世界文化社)、『草木の種子と果実』(誠文堂新光社)、『世界大百科事典』(平凡社)、『総合百科辞典ポプラディア』(ポプラ社)、『朝日新聞』(朝日新聞社)


◆ゆずYuzu by Ms. Sho- ko AOYAGI
青柳祥子

冬至にはゆず湯。お正月料理にもゆずは大活躍。ゆずをいただくことも多いので、お礼状にも使えるように考えました。(作者)


◆読者の広場
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 「ミニカー」、「一枚でミニバラ」、「高木智氏収蔵資料紹介」がよかった。重陽の節句にちなんだものも見たかった。ハバロフスクへ行きました。7 回目です。バス代が30 ルーブルに上がっていました。
東京都 千葉さん
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 「田中具子さんの色紙作品展」がよかったです。「支部だより」の「兵庫県民会館講座合同展開催」で、いろいろな作品が見ることができてよかったです。今度も展示かでいろいろな作品が見られるといいですネ。あじさい折り、フレーベルの模様折り、フチモトムネジさんのオリロボ、オリガミロボットを折りました。
 三重県 堀木さん
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


◆支部だより
「ひろしま盆ダンス」折り鶴教室
広島支部「アトムクラブ」支部長 佐藤 恵/広島県

2018年8月11日(土/祝)に、広島県広島市中区の旧広島市民球場跡地において、中国新聞社主催の「ひろしま盆ダンス」という体験型国際平和イベントが開催され、私たち日本折紙協会広島支部のメンバーも折り鶴教室のボランティアとして参加しました。
 「ひろしま盆ダンス」は、被爆から1年後の夏に廃墟の広島の街で平和と復興を誓った「戦後供養盆踊り大会」を、72年ぶりに復活させたイベントです。この日は約1万5千人が訪れ、会場は熱気に包まれました。
 折り鶴ブースでは、伝承の「折り鶴」のほか、アレンジとして「はばたく鶴」も紹介しました。動きのある鶴はとても興味を持たれ、ほとんどの方が挑戦されていました。
 外国の方の参加も多数あり、翻訳機を使って会話をしたり、折り方を説明しながら一緒に折っていきました。テント1つ分のスペースで始めた折り鶴ブースでしたが、予想以上の参加者があり、増設して対応するほど大盛況でした。
 できあがった折り鶴はワイヤーに通し、平和への願いを込めながら、折り鶴のモニュメントに吊して行かれました。
 どの方も目をキラキラさせて折られる姿を見て、ORIGAMIが日本だけでなく世界で通用するコミュニケーションツールであると再認識した1日でした。


◆神戸支部活動報告
  神戸支部「おりがみ かうべ」支部長 柴本厚子/兵庫県

「たのしい おりがみ」講習会を開催
 6月17日(日)、兵庫県立生活創造センターにて、講習会を今年も開催いたしました。
 当日は父の日でしたので、プレゼントになるような作品にしました。今年完成した「神戸タータン折り紙」を使ってネクタイを作り、コピー用紙で作ったシャツに貼りました。
 参加者の方から、完成したホットドッグとビールを中に入れるとちょうどよいですねと教えられ、なるほどと思いました。

「夏休み こどもセミナー」に参加
 8月5日(日)、兵庫県立生活創造センターにて講習をしました。たくさんの登録グループさんたちと一緒に参加しましたが、折り紙は特に人気で、机を追加して対応しなくてはいけないことになりました。
 メンバーも総動員で、時間の限られたお客様にも作品を完成していただき、賑やかな講習会となりました。毎回お越しになるお馴染みさんもおられ、楽しみにしてくださっていて有難いと思います。
 秋に向けて次々講習会があります。メンバーの健康を祈りながら、準備をしています。


◆練馬支部活動報告(1)作品展を開催
練馬支部「ノア・こぶし会」 支部長 服部周平/東京都

恒例になっている支部の展示会を、表参道クレヨンハウスにほど近い
「ギャラリーM」で、8月25日(土)~29日(水)の5日間開催。メンバー各位の個性が深く表わされた多彩な作品が展示され、連日猛暑にもかかわらず、メンバーの関係者をはじめ多くの方々にご来場いただきました。特にいつもながらの青柳祥子先生、張替亮子先生(ともに埼玉県)や、遠くは香川県の髙こうち智千鶴子先生、静岡県の山梨明子先生、長野県の武井春美先生など、足をお運びいただきました。この誌上をお借りして厚く御礼申し上げます。
 展示会終了後、会場近くの新潟県アンテナショップ、表参道新潟館ネスパスで打ち上げ兼反省会を行い、無事終了いたしました。


◆World Origami Report
ハンガリー折紙協会30周年コンベンションレポート
    青柳祥子(埼玉県)

今年で30周年を迎えるハンガリー折紙協会のコンベンションに、スペシャルゲストとして招待されました。
 ここ数年は、複雑な形を創作する折り紙作家を招待していたそうなのですが、ハンガリーのメンバーの7割が幼児教育に携わっていることから、基本形から比較的簡単に折れ、遊べる作品の多い私が推薦されたようです。大変光栄なことでした。
 1日目:8月10日(金)
 1日目は午前中のケチケメート市グループ観光です。9:00からおもちゃ博物館を訪問しました。
 1984年から1986年に日本の美術史家石川みつのぶ氏とその奥様サシスカさんが、日本のおもちゃの入った箱をこの博物館に送りました。中には、木製の独楽、紙風船、ひな人形、折り鶴、折り紙用紙、子ども向けの絵本などが入っていたそうです。始めはその「紙」を何に使うかわからなかった

そうですが、入っている本などを見て折り紙のための紙だとわかったそうです。そしてハンガリーの折り紙愛好家が初めて折り紙のサークルを作ったのが、1988年1月、このおもちゃ博物館でした。それが今から30年前というわけです。元代表のジュジャンヌさんが、30年の思い出を語り、それから会長のユディットさんが遊べる折り紙を3種(親子バッタ、尺取虫、コトコットン)紹介しました。続いてTheCifra Palota(美術館)、Leskovsky(楽器博物館)を巡り、鑑賞しました。
 17:00~18:00「ゲスト青柳祥子と一緒におりがみ」の時間です。「フィリップアイランドにフェアリーペンギンを観に行こう」というお話折り紙をしました。紙飛行機やヨットに乗って旅をしながら、フェアリーペンギンに会いに行きます。約100名参加で楽しんでもらえました。
 18:00~21:00には、広いレストランで、開会式と夕食会が行われました。座席には30周年記念の指輪が置いてありました。歴代の会長が30年の思い出をバトンタッチで語り、貢献者が次々に表彰されます。今までのゲストの映像など歴史が駆け足で上映されました。そのあと、私がハンガリー語で一言挨拶し、三角形からできるテトラバックを講習しました。なんとそのあと私も表彰され、夕食の時間になりました。
 2日目:8月11日(土)
 午前、午後3コマずつ計6コマ教えました。ひよこ、太陽、バラ、テディベアー、ペンギンのペン立て、三角柱の箱、おすわりわんわん、ブルドック、フードボール、骨など。
3日目:8月12日(日)
 2コマ教えたあとで11:00からジュジャンヌさんの講習を受けました。今回ずっと講習する側だったので、他の教室には1つしか行けず残念でした。
 12:30からは閉会式そして解散です。ポーランドのおりがみグループの方たちとも仲良くなりました。作家さんたちのレベルが高く、折り紙を教育に取り入れてとても勉強熱心でした。
 最後の日は、ドナウ川をはさみ夜景を楽しみました。


●みんなの作品展
◆「メルヘンの絵おりがみ展」を終えて 朝日 勇(埼玉県)

去る8月7日(火)から9月2日(日)まで、比ひき企郡小川町の埼玉伝統工芸会館にて個展を開催しました。今夏は異例の猛暑の連続で、どなたも外出が鈍りがちの中を遠方各地から多くの方々にご来展いただき、誠にありがとうございました。会場の関係で多くの出展要望があり、色紙並びにパネルの両作品数120点程になりましたが、色紙作品では折しも出版された新刊書※の内容に合わせ、「こども」中心の作品群を展示しました。残念ながら出展者自身、暑さ負けになり皆様にご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。その間1日だけ会場に出向いた折に、幸運にも西横浜支部ご一行様と遭遇し素晴らしい思い出時間をいただきました。おりがみ関係皆様の平素のご支援に心から感謝を申し上げます。

◆原市公民館まつりに参加して 臼田鏡子(埼玉県)
5月12日(土)・13日(日)、「原はらいち市公民館まつり」に折り紙同好会の仲間と参加しました。今年は公民館まつりのポスター作りから参加させていただき、うれしいやらびっくりするやら…。共同作品として黄色い舟を折って「ひまわり」、桃色の椿を折って「たちあおい」、ポスター作りに使った作品も盛り込み「夏の花畑」ができました。これは搬出のとき、「ほしい方にあげます」と言ったら、「わー、ほしい」と手をあげてくださった方にさしあげました。保育園に勤めている方で、後日、園長先生から「子どもたちがとても喜んでいます」とていねいな礼状とスナップ写真が届けられました。プレゼントコーナーもたくさん用意しましたが、どんどんなくなりうれしい悲鳴でした。見るだけでなく体験コーナーも広く、みんなで精一杯応対しました。


◆高木 智 氏 収蔵資料より  解説 岡村昌夫
【資料5】『欄間図式』(らんまずしき)
出版年:1734(享きょうほう保19)年   
出版地と出版社:江戸日本橋の須原屋茂兵衛(すはらや もへえ)と大坂心斎橋の大野木市兵衛(おおのき いちべえ)の共同出版
装丁:18.5cm × 25.7cm。枕まくらぼん本(半紙を縦に二つ切りにし、袋ふくろと綴じした横長の本)。上(見開き14 図)・中(見開き14 図)・下(見開き14 図)の全3巻の下巻の13 丁ウラと14 丁オモテの見開きに掲載  
作者:大岡 隼人(おおおか はやと)


欄間の図案に折り紙の図
欄間は、日本家屋の建築様式で、天井と鴨かもい居の間に通風と採光のために設けられ装飾も兼ねた部分です。『欄間図式』は、欄間の透かし彫りのデザイン集で、3巻本の下巻に「折形」の模様の欄間の図が収録されていて、折り紙史上重要な資料となっています。

折形と折りすゑ(え)
説明書きをわかりやすいように漢字や意味を補足して以下に記します。「おりかた(折形)のもやう(模様)、さまざま(様々)あるべし。近くは、つる、こもぞう、にふね、たまてはこ、おりかうつゝみ(折り香包み)のおりすゑ(折居)のたぐひなり。このづ(図)は、小ざいく(細工)なきものゆへに、所によらば、けづり(削り)立てはあさあさしき事あるべし。杉のいため(板目)を、さくらすり(桜摺り)、あるいはすなすり(砂摺り:砂状の研磨材で磨くこと)など、または焼き切りなどもしかるべし(よろしかろう)」。
 説明書きには「鶴、菰僧(後世の奴やっこさん)、荷船」のいわゆる「遊戯折り紙の3点セット」以外に実用折り紙の「玉手箱」と「折り香包み」があげてあり、さらに絵の中には説明書きにはない「足付き三方」も描かれています。
 京都や大坂などの上かみがた方では「折りすえ」を折り紙一般のことを表す言葉として使っていました。一方、『欄間図式』の説明書きでは遊戯折り紙と実用折り紙を併せた全体を「折形」と呼び、「折り香包みの折りすゑ」で折りすえが折り紙一般でなく「折り香包み」のような実用品に限定されたものの意味で使われています。おそらく箱を平面的に折り据す えたということで、これが「折りすゑ」のもともとの意味なのでしょう。漢字では普通「折居」と書き、現在でも香道や茶道で使われている紙の容器です。 
 『欄間図式』の絵の左端下に切れている図が、「折り香包み」のように見えますが、下に2か所出ている角があって断定はできません。意見が分かれるところです。

ユニット折り紙の最古の資料

 「たまてはこ」、漢字で書くと「玉手箱」と称されたものは、2か所描かれているサイコロ状のものです。これは、ユニット折り紙の最古の資料です。この作品について以前の私見では、伝承の「糸入れ(めんこ)」の背面にある正方形を対角線でバッテンに切り、同じもの6枚を貼り合わせて、どの面からも開けることのできる不思議な箱として、明治時代以降も伝承されてきたものとしてきました。
 しかし、10年前の2008年に、江戸時代末期から明治初めの箏奏者の「葛くずはら原勾こうとう当」の遺品の折り紙に出会ってから、1:5の細長い紙から折る単体6枚を組んで作る作品と解釈を変えました(『おりがみ401号』『おりがみ402号』掲載)。この作品には糊づけは必要なく、江戸時代から昭和時代までは確実に伝承されていた作品でした。渡辺保平著『小学手工大全』(1930年)に「組合四角」の作品名で出ていまし
た。また、本多 功 著『The World of Origami』(1965年)に「MysteryBox」(その後1969年に日本語版『日本のこころ 伝統折紙』に「六色組み合わせ箱」)として紹介されています。ただし、両者とも厚紙使用が前提で幅に厚みを考慮した長さが提示されています。


協会ホームページに折り紙用紙のショッピングカートができました
約400種のラインナップをそろえてお待ちしています!
http://origaminoa.cart.fc2.com/

~日本折紙協会(http://www.origami-noa.jp/)とは~
NIPPON ORIGAMI ASSOCIATION (NOA)
日本折紙協会は、折り紙を世界の国々により一層普及させたいという思いと、幼児教育に限らず、大人の趣味、高齢者や身障者の方のリハビリテーションなど様々な可能性をもつ「おりがみ」普及の一助となりたいという考えから1973年10月27日に結成されました。
現在では、月刊「おりがみ」の発行、「世界のおりがみ展」「折紙シンポジウム」の開催、「おりがみ級」「折紙講師」「折紙師範」「折紙上級師範」の認定、「おりがみの日」記念イベントの実施、「日本折紙博物館」との提携など、おりがみ普及のためにさまざまな活動を行っています。

~会員になるには~
月刊「おりがみ」の年間購読を申し込めばどなたでも会員になれます。会員の特典として、協会発行単行本と協会取扱い折り紙商品の割引購入、月刊「おりがみ」への創作作品投稿、「世界のおりがみ展」「おりがみの日」「折紙シンポジウム」など協会主催行事に参加および作品を応募できるほか、「おりがみ級」「折紙講師」の申請資格があたえられます。

~月刊「おりがみ」とは~
会員から投稿される創作折り紙作品(話題の動物やキャラクター、季節にそった行事・イベントに関するもの)の折り図(折り方を図で順番に説明したもの)を紹介するほか、会員の折り紙活動を紹介します。折り図の順番通りに折っていけば完成できるので、小学生から90代の方まで1万人を超える会員の方がおりがみを楽しんでいます。
月刊「おりがみ」は毎月末ごろお届けします。

~世界のおりがみ展とは~
さまざまな情景を折り紙で表現した立体パノラマ作品(おりがみブースといいます)と個人作品の展示コーナーにおりがみ教室を加えたイベントが『世界のおりがみ展』です。もちろん書籍や折り紙用紙の物販コーナーを加えることもできます。

現在、世の中では様々なイベントが行われていますが「世界のおりがみ展」は動員催事と文化催事を兼ね備えた独特の巡回展で、1976年の第1回展より20年以上の歴史があります。

3年に1度ひとつのテーマにそって制作され、お子様ばかりではなく大人の方にも十分楽しんで頂き、毎回皆様に驚きと感動の世界を展開しています。なお、「世界のおりがみ展」には、外務省と文化庁の後援を戴いております。他に都道府県・市町村・地元教育委員会・マスコミ等に後援を戴いている場合もございます。

おりがみ展は、おりがみブース・個人作品展示とおりがみ教室に、オプションの[販売コーナー]で構成するおりがみイベントです。
[おりがみブース]は、数え切れないほどの作品によって作られたジオラマが、所狭しと展示されています。約90㎝角の展示台(ブース)とパネル(壁面)作品を基本に組合せて大小変化にとんだ装飾を可能にしています。又、この展示台は折りたたみ式で、運搬時には箱型に収納して運べるようになっています。

[個人作品]は、折り紙作品コンクールの対象になり、日本国内のみならず、世界20数カ国から送られてきた作品が、200余点集まります。その中から、外務大臣賞、国際交流基金理事長賞、NHK会長賞などの賞が授与されています。さらに、折紙著名人の作品も招待作品として展示します。

[おりがみ教室]は、日本折紙協会認定の折紙講師により行われています。1回40分の講座が1日数回行われ、いずれの会場でも連日大好評を頂いております。

[販売コーナー]は、日本折紙協会編集発行の月刊誌「おりがみ」、折り紙専門書、有名折り紙メーカーの商品(折り紙用紙等)を豊富に取り揃え、販売しています。これらの商品は、日本折紙協会がまとめて会場へ搬入・搬出致します。

この「世界のおりがみ展」は過去には全国の有名百貨店の催事として多く実施され、開催期間は標準で6日間前後です。集客には実績があり、「これほど折り紙が人気のあるものとは思わなかった」と催事のご担当者には必ず驚かれ、喜ばれます。昨年夏には日本橋三越本店催事場で実施し、大好評のうちに幕を閉じました。

来訪者としては、年配の方はもちろんですが、お子様連れのファミリー層も多いです。ベテランの折紙講師が懇切丁寧に教えますので、親子で皆さん楽しんでいかれます。当協会が活動趣旨に掲げている「折り紙の普及」にご協賛いただき、ぜひとも開催をご検討いただきたいと存じます。

~折紙シンポジウムとは~
全国各地で毎年夏(7月下旬)に開催。講演会、児童教育部会、歴史研究部会、創作部会、折り紙教室などにより新たな折り紙の世界に触れる機会として、また会員相互の情報交換や懇親の場として2泊3日の日程を行楽地(温泉地)で楽しく過ごします。世界各国から毎年300名を超えるおりがみファンが集まる世界最大の「おりがみイベント」です。

~おりがみの日(11月11日)とは~
この日は世界平和記念日であり、また数字の「1」が4つで正方形折り紙の4辺を表すことから、日本折紙協会では「おりがみの日」としています。この日を中心にして、会員の皆さんから寄せられた作品の展示会「おりがみカーニバル」を東京スカイツリータウン ソラマチイーストヤード5Fで開催します。

~「おりがみ級」と「折紙講師」とは~
「おりがみ級」とは、主に16歳未満の会員のための資格です。月刊「おりがみ」で指定している作品を規定数折って協会に送付し、認定されると「おりがみ級認定証」が授与されます。最初は10級からスタートします。16歳未満の1級取得者には申請により「こどもおりがみ博士」認定証と、NOA特製バッジが授与されます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)

「折紙講師」資格は、16歳以上の会員であればどなたでも申請できます。協会発行の「おりがみ4か国語テキスト100」を購入し、テキスト掲載の全作品約100点を自作完成させた形で申請書(テキスト巻末)とともに協会に送付し、申請料3,240円を納付(下記口座番号へ郵便振替)します。その後審査会が全作品合格と認定した方に折紙講師認定証、資格証、講師指導の手引を授与します。不合格作品があれば、その作品のみ折り直して再提出いただきます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)。

口座番号00110-6-188035 加入者名「日本折紙協会」

~おりがみをおしえる~
老人ホームや社会福祉施設、自治体主催のサークル、保育関係施設・学校、文化センター、カルチャー教室などなど、さまざまな場所でおりがみは活躍しています。
独自にボランティアで教えている会員の方も多くおられますが、協会には全国から「おりがみを教えてくれる方を紹介して欲しい」という依頼が毎月あり、折紙講師資格をお持ちの会員の方に指導をお願いしております(協会より報酬を支給)。
おりがみ教室では、お子さんから年配の方まで「おりがみをおぼえたい」という気持ちにこたえようと講師も真剣です。熱のこもった授業を終えて帰られる皆さんの表情は満足そうですが、講師の方は生徒の「ありがとう」の言葉に安心しつつも、もっとわかりやすい説明はないだろうかと考えるようです。毎回真剣勝負なので様々な苦労がありますが、いろいろな形で努力が報われるようです。

~おりがみ教室とは~
日本折紙協会事務局では、全国の日本折紙協会公認の折紙講師を派遣しています。
おりがみ教室をご依頼いただく際は、専用の申込書をご提出いただきますので、
協会ホームページをご覧ください。
必要事項をご記入の上、実施日の最低1~2月前にご提出ください。

新電気
11月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
■特集  8K技術の応用 究極の二次元映像フォーマット ・8Kとは ・8Kに要求される技術 ・8Kの応用が期待される分野  文/金村 達宣(...

新電気

11月号

目次: ■特集

 8K技術の応用 究極の二次元映像フォーマット

・8Kとは
・8Kに要求される技術
・8Kの応用が期待される分野

 文/金村 達宣(アストロデザイン)
 資料提供・協力/アストロデザイン

 2018年12月に、新4K8K衛星放送がスタートし、2020年の東京五輪に向けて、いよいよ8Kへの動きが本格化します。今回の特集では製品紹介などを交えながら、8Kの映像技術と将来的に応用が期待される分野での展望について解説します。

■学校教育の「現場」からSpecial
 
 千葉県立市川工業高等学校
 取材、文/編集部

■開発秘話

 東芝エネルギーシステムズ 『新形550kV ガス絶縁開閉装置』
 取材、文/編集部

■現場実務

 ・理論と実務を結ぶ電気のQ&A(28) 漏電遮断器のトリップ その4
  石井 理仁

 ・現場の電気保安実務(152) 動力回路の漏電により電灯回路のすべての漏電遮断器が動作した現象
  大山 和夫(中国電気保安協会)

 ・詳解 高圧受電設備の保護協調(3) 過電流保護協調〈その2〉
  郷田 昌三(四国電気保安協会)

■電気の基礎・応用

 ・電気技術者のためのパワエレ道場(24) 単相混合ブリッジ整流回路
  島村 茂(新電気技術顧問)

 ・電気数学のすゝめ ~ゼロから目指す電験三種~ (32) 三角関数 その6
  村山 慎一(中部プラントサービス)

 ・対話で学ぶ 電気雑学 ⑰電力量計はなぜ回る
  野口 昌介(野口技術士事務所)

 ・厳選テーマをいもづる式に徹底解説 電験三種基礎鍛錬(51) 電気事業法1
  菅原 秀雄(菅原技術士事務所)

 ・意外と実務的な ケンタの電験突破法 第2回 共役を感覚的に使い分けて複素電力を求めてみよう
  山岸 健太

■ライセンス

 短期集中! 電験三種 計算力養成スクール 機械・法規(1)
 田沼 和夫(田沼技術士事務所)

■コラム
 
 ・スポーツコラム(58) 女子レスリング
  小林 信也

 ・科学探究クロニクル(35) 石けん
  森 弘之
 
 ・工業英語 四方山話(65) base
  古樋 直己

 ・SD Forum(いろいろな方程式(2)/世界電力紀行~ネパール編 part 3~/工高白書/読者の声/掲示板)

めばえ
2018年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
めばえ2018年12月号は、大人気「アンパンマン ドキドキ ガチャマシーン」がふろくにつくよ!他にも「おもちゃいっぱい! カタログ」など、特別ふろ...

めばえ

2018年12月号

目次: めばえ2018年12月号は、大人気「アンパンマン ドキドキ ガチャマシーン」がふろくにつくよ!他にも「おもちゃいっぱい! カタログ」など、特別ふろくが盛りだくさん! 本誌もアンパンマン、きかんしゃトーマス、クレヨンしんちゃん、ハローキティなど、人気キャラクターのページがた~っぷりです!


ふろく
[ふろく]


おまたせしました! めばえ特製の大人気ふろく「アンパンマン ドキドキ ガチャマシーン」の登場です。アンパンマンとなかまたちのキャラカプセル5個付きで超お得! アンパンマンとロールパンナは、めばえでしか手に入らないオリジナルデザインです。おうちでガチャを何回でも楽しめる夢のふろくです!

[特別ふろく]


クリスマスプレゼント選びに便利な特別ふろく「おもちゃいっぱい! カタログ」。紹介しているおもちゃのプレゼント企画もあります。



本誌
[クイズ&シール遊び]


ソドー島のクリスマスはとってもにぎやか。トーマスたちから届いたクイズにチャレンジしてね! こたえがわかったら「わかった!シール」を貼ろう!

[しかけ遊び]


しかけをくるくる回して、好きなピザを作ります。メニューを見て食べたいピザを並べて遊ぼう!

[しかけ遊び]


おもちゃをかたづけたら、お部屋のおそうじ! しんちゃんといっしょに、お部屋にそうじきをかけよう!

[おはなし]


いっしょうけんめいくつを作っているのに貧乏なくつやさん。材料はあと1足分しか残っていません。「明日はこれで最後のくつを作ろう。」次の朝、くつやさんはびっくり! いったい何が起こったのかな?



別冊「and」


料理や育児など、お役立ち情報満載の別冊『and』。今月の「めばえっ子の のびのび相談室」のテーマは「“サンタさんっているの?”と聞かれたら?」と「冬に注意したい感染症って?」です。ふろくの作り方と遊び方は、別冊『and』20ページをご覧ください。



[ニコぱくクッキング]


ローストビーフに手羽先のオレンジ煮などなど、豪華なのに簡単&時短で作れちゃう肉とサラダのディナープレートレシピを紹介します。(料理:有坂翔太さん)

[親子で楽しく入園準備]


入園準備に関する様々な不安や疑問を解決! 子どもの元気は毎日の健康管理が大事! 今月は、子どもたちの健康管理のために、幼稚園の先生たちや幼稚園ママたちが気をつけていることを紹介します。

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌