地球科学・環境問題 雑誌

EARTH JOURNAL(アースジャーナル)

アクセスインターナショナル

最大
17%
OFF
送料
無料
参考価格: 1,000円

サステナブルな「食」と「農」を楽しむライフスタイルマガジン

  • 2018/11/30
    発売号

  • 2017/09/30
    発売号

  • 2017/03/22
    発売号

  • 2016/10/17
    発売号

  • 2016/05/20
    発売号

  • 2016/02/18
    発売号

Newton(ニュートン)

ニュートンプレス.

Newton(ニュートン)

2021年09月25日発売

目次: Newton Special

数学者たちを悩ませる「思考の迷宮」
数学パラドックス
監修 小山信也
執筆 山田久美

古くは古代ギリシャの時代から,人々はさまざまなパラドックスを考えてきた。難問ぞろいの数学パラドックスをじっくりと考えて,奥深き「思考の迷宮」に足を踏み入れてみよう!


Newton Special(2)

生命の設計図を書きかえる注目の新技術「ゲノム編集」
ゼロからわかるクリスパー
【試し読み】
newton2111_014-015.jpg
遺伝情報を書きかえる「ゲノム編集技術」は,医療や農業,水畜産業などへの応用が期待される一方,倫理的な問題も議論されている。この特集では,最新のゲノム編集技術「CRISPR-Cas9(クリスパー・キャスナイン)」についてゼロからやさしく解説する。
監修 山本 卓
執筆 島田祥輔

FOCUS Plus
医学
新型コロナ「変異株」にどう立ち向かうか
監修 片山和彦
執筆 西村尚子
化学
常圧の二酸化炭素を原料にプラスチックを合成
協力 田村正純
執筆 加藤まどみ

Topic
「集中力」の心理学
【試し読み】
newton2111_034-035.jpg
どうすれば集中を維持し,回復させられるのか?
監修 池谷裕二/清水寛之
執筆 小野寺佑紀

Topic
シンギュラリティはおきるか?
【試し読み】
newton2111_044-045.jpg
2045年に人工知能が人間の知能をこえるという“予言”を検証
監修 河島茂生
執筆 福田伊佐央

Topic
くりかえされる大量絶滅
【試し読み】
newton2111_086-087.jpg
これまで地球上では5回の大量絶滅がおきた。そして現在は?
監修 磯﨑行雄
執筆 前田 武

Cosmic Wonder
月探査の最前線
【試し読み】
newton2111_096-097.jpg
サンプルリターン,月面基地計画─ふたたび注目を集める月探査
監修 春山純一
執筆 川村 晶

Nature View
噴火─地球の鼓動
【試し読み】
newton2111_108-109.jpg
マグマの性質から読み解く火山のメカニズム
監修 井口正人
執筆 北原逸美

Nature View
小さなアリの多忙な生活
【試し読み】
newton2111_118-119.jpg
機能的な体で営む高度な分業社会
監修 村上貴弘
執筆 佐藤成美

アルゴリズムな世界
データ量を減らせ
監修 宇野毅明
執筆 荒舩良孝

参考価格: 1,190円

驚きと興奮のサイエンスマガジン 『ニュートン』

  • 2021/08/26
    発売号

  • 2021/07/26
    発売号

  • 2021/06/24
    発売号

  • 2021/05/26
    発売号

  • 2021/04/26
    発売号

  • 2021/03/26
    発売号

オルタナ

オルタナ

送料
無料

オルタナ

2021年09月30日発売

目次: オルタナ66号(2021年9月30日発売)

●第一特集
自動車ジャーナリスト・清水 和夫 責任編集
「2035年のモビリティ」

EUをはじめ世界各地でガソリン車規制が相次いで発表され、自動車の電動化が加速している。だが、最終ゴールである気候変動の抑制に対し、選ぶべき手段は電動化だけで良いのだろうか。「2035年のモビリティ」を提案する。

・[対談]清水和夫×島下泰久
イーロン・マスクの大義と計算
高級電気自動車、蓄電ビジネス、宇宙開発──。話題に事欠かないイーロン・マスクは一体何を考えているのか。本誌連載中の二人が話し合った。

・希少金属と人権、クルマの未来に影
EVシフトが進むほど、コバルトやリチウム、アルミニウムなど鉱物資源が必要になる。主産地はアフリカや南米など途上国が多い。「児童労働」や土地収奪、環境汚染が問題視されるなか、自動車業界は原材料の見直しや、人権リスクを評価するプロジェクトを開始した。

・テスラが電力会社になる日
米テスラが電力の小売り販売に乗り出す。2021年8月末、テキサス州の当局に電気小売り販売の免許を申請した。CNNやブルームバーグなど複数のメディアが報じた。テスラはEV生産だけでなくソーラー発電、蓄電池の販売から電力小売りまでの「垂直統合」を目指す。

・中国の一帯一路、EVも鉱物も運ぶ
中国の「一帯一路」広域経済圏構想では、すでに欧州、アジア・オセアニア、アフリカ、中南米など130カ国以上が政府間協定を結んだ。アフリカだけで40カ国に上る。そしてEVに不可欠なレアメタルも、「一帯一路」に多く存在する。好むと好まざるに関わらず、2035年、一帯一路の陸海運でEVやその原材料が行きかう日が朧気に浮かび上がる。

●第二特集
ガバナンス、伝統企業ほど弱い
「ESG(環境・社会・ガバナンス)経営」や「ESG投資」が叫ばれているにもかかわらず、企業が「ガバナンス危機」に陥る事例は後を絶たない。古い経営体質が残る伝統的な企業ほど、ガバナンス改革に手が回っていない。何が邪魔をしているのか。

●第三特集
プラスチックニュートラルは持続可能か
脱炭素や「海洋プラスチックごみ問題」が世界的な課題になる中、「プラスチックニュートラル」という新しい概念が出てきた。米国リパーパス・グローバル社(ニューヨーク州)などの認証団体も生まれ、すでに認証を発行し始めた。しかしプラスチックをどう値付けするか、統一したルールや国際基準はない。なにより、プラスチックはCO2と違って「劣化」するため、クレジットに向かないという根本問題がある。

●サステナビリティ経営 トップインタビュー
・サンジェイ・サチュデヴァ(ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング 社長)
企業の存在意義、事業成長を加速
ユニリーバは、「売上高を2倍、環境負荷を半分にする」という「サステナブル・リビング・プラン」の期間を終え、2021年1月に新たな戦略「ユニリーバ・コンパス」を打ち出した。成長と持続可能性の両立を目指す同社日本法人のサンジェイ・サチュデヴァ社長に聞いた。

・田川 丈二(日産自動車 専務執行役員 チーフサステナビリティオフィサー)
脱炭素に向き合い、ピンチを機会に
世界の自動車メーカーが一斉にEV化に進む中で、国産勢も「脱炭素」に向けて大きく舵を切った。日産自動車は世界的な脱炭素の枠組み「SBT」にも復帰し、カーボンニュートラルに向けてさまざまな施策を打つ。田川丈二・専務執行役員CSOは、「ゴーン事件以降の当社ガバナンスは大きく変わった」とも強調した。

・豊田 治彦(積水ハウス 常務執行役員兼ESG経営推進本部長)
ガバナンス改革、役員は4階層に
積水ハウスがESG経営を進めている。環境面では、ソーラーパネルで電力を自給する省エネ住宅の販売比率を91%に高めた。ガバナンス改革では、社外取締役の増員に続いて、執行役員を「委任型」「雇用型」に分け、取締役、業務役員と合わせて4階層とし、責任を明確化。その狙いを聞いた。

・乾 正博( シン・エナジー 社長)
地域の活性化は再エネづくりから
日本にとって、「2050年カーボンニュートラル」の目標達成以上に重要なのが「エネルギーの地産地消」だ。日本のエネルギー自給率はわずか11.8%で、約20兆円もの国富が海外に流出する。再エネのエンジニアリング会社シン・エナジー(神戸市)は、再エネを通じて地域経済を活性化したいと意気込む。

●目次

3 from editor in chief
alternative eye  森 摂
モビリティとサステナビリティ

4 social design gallery
混迷のアフガン、女子教育に危機

9 art
高橋さとみの切り絵ワールド──それぞれの道のり

social business around the world
11 [ドイツ]
独発「色付き液体」、正しい手洗い学ぶ

13 [日本]
カカオ農家の危機、ITで生産支援

36 SUSTAINABLE★SELECTION
オルタナ編集部が推奨するサステナブル★セレクション2021 第4期

オルタナ編集部が定めた審査基準をもとに選んだ「サステナブル★セレクション 第4期」が決定しました。合格した13件(2つ星1件、1つ星12件)を紹介します。

 サステナブルセレクション(オルタナ/一般社団法人CSR経営者フォーラム共催)は、サステナブル(持続可能)な手法で開発された製品/サービス/ブランドを選定して、ご紹介する仕組みです。「★」は製品/サービス/ブランドそのもの、「★★」の応募は任意で、組織としてサステナブル経営を推進しているかどうかをオルタナ編集部が選定します。
 最高位の「★★★」は毎年10月に開かれる審査委員会で決定します。「★」の募集は年4回実施します。

columns
49 オルタナティブの風  田坂 広志
「神の技術」がもたらすもの
 
51 エゴからエコへ  田口 ランディ
エヴァ的世界の日本人

finance
52 地域金融トピックス  オルタナ編集部(山口 勉)
53 つなぐ金融  林 公則
有機種苗を支える「種苗基金」

agriculture
54 農業トピックス  越道 京子
55 日本農業 「常識」と「非常識」の間  徳江 倫明
「新生産様式」に転換できるか

forestry
56 林業トピックス  オルタナ編集部
57 「森を守れ」が森を殺す  田中 淳夫
新型トラックから考える輸送費

fishery
58 漁業トピックス  瀬戸内 千代
59 人と魚の明日のために  井田 徹治
IUU漁船漁獲物が日本に

fair trade
60 フェアトレードトピックス 潮崎 真惟子
61 フェアトレードシフト  潮崎 真惟子
フェアトレード市場規模は131億円に

fundraising
62 ファンドレイジングトピックス  宮下 真美
63 社会イノベーションとお金の新しい関係  鵜尾 雅隆
オリパラに見る、スポーツと寄付

circular economy
64 廃棄物・静脈物流トピックス  エコスタッフ・ジャパン
65 論考・サーキュラーエコノミー  細田 衛士
「需要」を無視したCEは成り立たない

69 欧州CSR最前線  下田屋 毅
バングラデシュの新国際協定

70 CSRトピックス  CSR48 
総監督のつぶやき CSR48・太田 康子
「インクルーシブな社会へ」

72 SBLの紹介

73 バックナンバー

flash fiction
74 「こころざし」の譜  希代 準郎
タクシードライバーの五輪物語

76 次号予告&編集後記

●今号の表紙
フランスのロワール川流域に広がるロワール渓谷にある田舎道。ロワール渓谷はアンボワーズ、アンジェ、トゥールなどの歴史上の重要都市がいくつも点在する。アンボワーズ城など名城(シャトー)もあることから「フランスの庭園」の異名を取る。 写真:アフロ

オルタナは環境や消費者の健康、CSR(企業の社会責任)に重点を置いたビジネス情報誌です

  • 2021/06/30
    発売号

  • 2021/03/31
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/09/30
    発売号

  • 2020/06/30
    発売号

  • 2020/03/30
    発売号

環境ビジネス

日本ビジネス出版

最大
2%
OFF
送料
無料

環境ビジネス

2021年09月15日発売

目次: 第6回 トップリーダーに訊く
三菱ふそうトラック・バス株式会社
代表取締役社長 最高経営責任者(CEO)ハートムット・シック氏

【特集1】製造業で加速する脱炭素の流れ

脱炭素対策は“リスク回避”というより“機会獲得”の有効手段
みずほリサーチ&テクノロジーズ

少なくとも産業界の CO.、 90%削減 国を挙げて取り組む「工場脱炭素戦略」
駐日英国大使館 公使参事官

政策ツールを総動員し、製造業を含め産業界全体を後押し
経済産業省

企業の脱炭素を促進 工場・事業場における環境設備の導入に 1/3補助
環境省

他社に先駆けた取組みでビジネスチャンスを掴む
恩田金属工業

グリーンスチール実現に向け、製造プロセス自体の変革を
ティッセンクルップ・ジャパン


【特集2】製造業に課せられる脱炭素対策

再エネ電化・非化石燃料化が責務に 工場の脱炭素操業と省エネ
環境ビジネス編集部

化石エネルギー源に依存した熱源と廃熱の利活用をエネルギーマネジメント
環境ビジネス編集部

事業の持続的発展には環境と経済の両視点が必要
紅屋ホールディングス

蓄電システムの普及で再エネの拡大・安定化を
エネマン

太陽光発電× NAS電池の導入で脱炭素化と BCPを同時に実現
山一電機

大容量のエネルギーシフトを可能にする NAS電池
日本ガイシ

脱炭素へ向け、“潤滑油で省エネ”の発想
EMGルブリカンツ

【東京ゼロエミッションえの道】
2030年カーボンハーフ実現に向けて全庁一丸となって脱炭素行動を推進
東京都 環境局長

イノベーションを加速させ、持続可能な資源利用の実現を目指す
東京都 環境局 資源循環推進部


【FOCUS】
国産木質バイオマス発電のエフオンが電力小売事業に参入
エフオン

戦略的アライアンスで脱炭素社会の実現を目指す
長瀬産業

顧客の要望に対応し、カスタマイズした架台を提供
安泰ソーラー

脱炭素経営が求められる背景とその実践
香川県

気候変動リスクに備える適応策とは
香川県

【TOPICS】
CO2の有効活用に光明 メタネーション装置

「仙台 事業構想大学院」が来春開設

【特集3】ゼロエミッション工場を実現する先進工場事例


脱炭素化は地球でビジネスを行う上でのライセンス
サントリー

グリーバルで CO.排出ゼロの工場づくりを目指す
パナソニック

グローバルで 2035年自社工場のカーボンニュートラルを発表
トヨタ

環境に配慮した商品づくりを目指す 長期ビジョン達成へ、工場の脱炭素化を推進
カルビー

【特別企画】全国各地で開発が進む洋上風力発電
国は初の選定事業者に浮体式洋上風力を選定
環境ビジネス編集部

全国各地の案件形成を加速させ洋上風力の有望区域選定を増やす
環境ビジネス編集部

全国各地で進む洋上風力発電事業の開発には巨額投資の継続性が不可欠
デロイトトーマツコンサルティング

次世代ネットワークに転換し大量導入の課題である送電容量を確保
資源エネルギー庁

【巻頭グラビア】
発電プラント屋上のレクリエーション場「 CopenHill」

藻類で空気清浄する遊び場「 AirBubble」

【イベント・フォーラム・シンポジウム】
第22回環境ビジネスフォーラム~工場・ビル・施設の脱炭素化

【COLUMN】
Environment★Entertainment 映画「 MINAMATA」


未来海図
日清食品ホールディングス

Circular Economy リーディングカンパニーの挑戦
ヴェオリア・ジャパン

2050年脱炭素社会の現場
ジャーナリスト桃田健史氏

日本文明を環境から解き明かす 第17回「家康の隠居地・駿府の謎」
元国土交通省河川局長竹村公太郎氏

リーガルチェック!
株式会社タイムマシーンアンダーライターズ稲田行祐氏/シティユーワ法律事務所齋藤崇氏

Carbon Neutral Designer's File
空港施設

GREEN CREATIVE TRANSFORMATION
Looop

GREEN ECONOMY
国際協力銀行佐藤勉氏

マダニが媒介する新興感染症の脅威
国立環境研究所五箇公一氏

森田正光の一体何が問題なの!?
気象予報士森田正光氏

Offshore Wind
日本気象名川広志氏

洋上風力発電を成功に導くために
渋谷潜水工業 渋谷正信氏

GREEN ESSAY
在独ジャーナリスト田口理穂氏

参考価格: 1,324円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,300円

環境推進のための実務誌

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/03/16
    発売号

ナショナル ジオグラフィック日本版

日経ナショナル ジオグラフィック社

最大
34%
OFF
送料
無料

ナショナル ジオグラフィック日本版

2021年09月30日発売

目次: 【特集】
○乗り物レボリューション
●未来は電気にあり
化石燃料で動くエンジン車が絶滅する?炭素排出を抑えた電気自動車の開発を、メーカーは加速させている。
●地球にやさしい空の旅
炭素を排出しない旅客機をつくることは可能か?有望な開発と困難な課題を追う。

●夜の海に漂う生命
漆黒の闇に閉ざされた大海原では、見たこともない生き物たちが潮の流れに乗って揺らめいている。
●ブルガリアの仮装の奇祭
ブルガリアに伝わる、人間界と霊界をつなぎ、繁栄と健康を祈る祭り。その主役は奇抜で目を引く仮装だ。
●希望をつなぐ保護活動
コンゴの保護施設で世話される幼いチンパンジーたち。活動を通じて職員たちは生き抜く大切さを学んでいる。

【コラム】
●PROOF 世界を見る「美しくも不快な光景」
ルーマニア中部から北西部に広がる牧歌的なトランシルバニア地方の一角で、銅鉱山から出る廃棄物が谷に捨てられ、環境破壊が進んでいる。有害物質でできた湖を記録するため、地元の写真家が立ち上がった。
●EXPLORE 探求するココロ
「この羽根はだれのもの?」「群れて飛ぶムクドリ」「プラネット ポッシブル」「外来種を食べる」「植民地時代のウイッグ」
●THROUGH THE LENS レンズの先に「極限に挑んだ北極遠征」
北極の魅力に取りつかれた写真家が、過酷な訓練を乗り越え、長期にわたる科学調査に同行した。彼女は極夜の氷上で無類の美しさと自らの限界を見いだした。

●読者の声
●もっと、ナショジオ
●テレビでナショジオ
●次号予告
●日本の百年「時速200キロでビール」
●今月の表紙:炭素の排出を減らそうと、乗り物の大変革が進行中だ。電気自動車のほか、電気小型航空機や水素燃料の旅客機が私たちを運ぶ日が来るだろう。

参考価格: 1,210円 定期購読(3年プラン)なら1冊:794円

テレビや新聞では報道されない、世界の“いま”を知ることができます。

  • 2021/08/30
    発売号

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/06/30
    発売号

  • 2021/05/28
    発売号

  • 2021/04/30
    発売号

  • 2021/03/30
    発売号

日経サイエンス

日経サイエンス

最大
24%
OFF
送料
無料

日経サイエンス

2021年09月25日発売

目次: 【特集:mRNAワクチン】 
新型コロナ 変異ウイルスとどう戦うか
知られざる30年の開発史
がんや難病 新たな治療戦略

-----------------------------------------------------------------
【創刊50周年企画:科学の50 年 そして現在】
南部陽一郎の「対称性の自発的破れ」から半世紀 宇宙の暗黒に迫る
-----------------------------------------------------------------

人類最初のアメリカ大陸への旅

発見目前? 系外惑星の月?

インフルエンザが消えた1年

1億年の眠りから覚めた細菌

さらばグローバル経済 持続可能な地球を実現する方法
-----------------------------------------------------------------

★このほかにも魅力的な記事がいっぱいあります。

◇フロントランナー挑む
発生や進化の仕組み 独自の視点で解き明かす  田中幹子(東京工業大学)

◇SCOPE & ADVANCES
薄まる日本の存在感/環境DNA分析で農業設備を守る/電子線タイコグラフィーの威力/
腎臓結石の地質学/音嫌悪症のメカニズム/根食い虫を根本的に研究/実験時刻の落とし穴/
気候変動の値札/掃除屋はスイッチグラス/華やかな花は注目の的/
我が州が誇る青カビ/ニュース・クリップ

◇From Natureダイジェスト:デルタ株の爆発的な広がりを可能にした変異

◇ヘルス・トピックス:現実味帯びるがんの血液検査

◇グラフィック・サイエンス:有人宇宙飛行の新時代

◇パズルの国のアリス:電子コイン投げ機

◇Science in Images:目を奪う「目」

◇BOOK REVIEW
『鳥類のデザイン』 平沢達矢
『最悪の予感 パンデミックとの戦い』中西真人 
<連載>森山和道の読書日記 ほか

◇科学のアルバム
◇サイエンス考古学
◇今月の科学英語

定期購読(3年プラン)なら1冊:1,121円

科学の「先端」「発見の快感」を伝える一般向けの総合科学誌

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/07/26
    発売号

  • 2021/06/24
    発売号

  • 2021/05/25
    発売号

  • 2021/04/24
    発売号

  • 2021/03/25
    発売号

最大
9%
OFF
送料
無料

BIOCITY(ビオシティ)

2021年10月07日発売

目次: 目次
特集
巻頭言「多重危機を問い、生命圏デザインを拓く」糸長浩司

Part 1:日本社会の危機への応答
特別寄稿「共同体の再デザイン」内山 節
特別寄稿「風土の危機 I」オギュスタン・ベルク
「風土の危機 II 失われた情緒ある生活の場」浅沼=ブリス・セシル

Part 2:生態系危機への応答
「生態系破壊の災厄を前に」井田徹治
「生態系減災と地域循環共生圏による応答」一ノ瀬友博
「気候変動と防災のためのレジリエンス・デザイン」牧 紀男

Part 3:建築・都市の危機への応答
「インフォーマルな居住地におけるコロナパンデミック」久保田 徹
「都市のたたみ方:人口減少時代の都市デザイン」饗庭 伸
「ネットワークから考える生態学的建築」能作文徳
「ローカル+エコライフのための建築デザイン」山田貴宏

ミニ連載
ヴィンテージ・アナログの世界 レコード・レーベルの黄金期㉗ 高荷洋一
女性と写経① 光明皇后御願五月十一日経 恵美千鶴子

連載
インクルーシブ・アートの世界展 嘉納礼奈
欧州グリーンインパクト⑧ チュイルリー庭園、パリ 遠藤浩子
動物たちの文化誌㉜ 疫病と動物たち 2  早川 篤

参考価格: 2,750円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,500円

環境から地域創造を考える総合誌

  • 2021/07/07
    発売号

  • 2021/04/07
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

  • 2020/10/07
    発売号

  • 2020/07/07
    発売号

  • 2020/04/07
    発売号

最大
40%
OFF
送料
無料

GREEN REPORT(グリーンレポート)

2021年09月25日発売

目次: ☆GREEN REPORTは、地方紙(23紙)と全国紙
及び通信社の記事の中から、環境問題に関する情報を
広く集めた切り抜き誌です。
この一冊で全国各地の環境動向を読むことができます。
-----------------------------------------------------------

9月号(9月25日発売 全192ページ)

《主な記事から》

特集01 記録的大雨で氾濫や土砂災害
特集02 各地で食品ロス削減の取り組み

■行政・施策
パリ協定に基づく長期戦略改定案
「2050年排出ゼロ」了承・環境省など

■ビジネス・企業
「ESG債」発行、中部地区にも広がる

■市民
新聞記事を活用した数学授業
企業のCO2削減策学ぶ・糸満中学校

■ゴミ・リサイクル
プラスチック製品の提供削減へ
歯ブラシなど12品目対象・環境、経産省

■自然・生態系
鳥取砂丘が雑草増加で「緑化」
コロナで除草ボランティアが半減

■かがく・技術
街全体の利便性高める実証実験
CO2濃度やコロナ禍の人流データなど取得・KRP

■データ・資料
中小河川の氾濫倍増
平均気温4度上昇で水害被害を試算・環境省

■イベント・PR
「ゼロカーボン」目指してパネル討論
長野拠点にオンラインで「信州環境フェア」

参考価格: 2,800円 定期購読(試読3ヶ月プラン)なら1冊:1,667円

全国各地の環境情報を集めたクリッピングマガジン

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/07/25
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/05/25
    発売号

  • 2021/04/25
    発売号

  • 2021/03/25
    発売号

最大
7%
OFF
送料
無料

イー・コンテクチャー

2021年09月01日発売

目次: 17 特集1 コロナ禍で排出量が急増? 石膏ボードリサイクル最前線   

独自の資源化ルートの開拓を推進●石膏再生協同組合 理事長/市川學氏
再生石膏の生産堅調、他地域展開も検討●TCG
「卒」廃棄物の基準作りを進めるべき●元埼玉県環境部長/半田順春氏
将来的に東北の解体系もリサイクルへ●MKエコプラント(株)
RPF製造プラント導入、廃プラ等のR率95%に●藤クリーン(株)
再生品としての用途を創出し、一層のリサイクル推進を●(株)グリーンアローズ関東 代表取締役/黒澤充洋氏
災害廃の受け入れなどの社会貢献も●(株)グリーンアローズ中部
地の利を生かした経営で実績伸ばす●(株)鹿児島美掃
廃石膏の破砕選別リニューアル●(株)ラルス

49 特集2 アスベスト対策 新事業モデルと技術投入

最終処分量の6割弱が石綿関連●かながわ環境保全センター
量・質ともに石綿廃棄物の劇的な変化は見られず、大気汚染防止法等の浸透が不可欠●メジャーヴィーナス・ジャパン(株) 副所長/藤田浩示氏
集じん・排気装置が都心大規模工事に採用●アゼアス(株)
アスベストの総合対策事業で設計支援も●(株)ThreePeace/AIEC((株)アイエック)
あいまいさ残さず、実効性の高い施策を●(一社)Hi-jetアスベスト処理協会 会長/藤林秀樹氏
拠点を増設、幅広いニーズに対応●(株)マルホウ
石綿除去や橋梁の改修等で作業をサポート●サンワリノテック(株)
塗料メーカーの技術で剥離剤等を開発●菊水化学工業(株)

65 特集3 解体工事「業」と「業界」の事業基盤強化

今年1年が山場、目下の課題は超高層建築とアスベスト●(一社)東京建物解体協会 会長/藤井誠氏
積極的な公益活動と質向上の取り組み●千葉県解体工事業協同組合
アスベストと見積り改革が喫緊の課題●(一社)青森県解体工事業協会 副会長/山本徳光氏
解体工事業の元請化を逆風としないために●元首都圏解体工事業団体 代表A氏
第2工場を開設、産廃処理体制を強化●(株)友伸工業
技能・技術の両輪の資格者増で業界に展望●(公社)全国解体工事業団体連合会 理事/大矢進氏
設立40周年に当たり、団体表彰を受賞●(一社)福岡県解体工事業協会 会長/平典明氏
環境に左右されない組織を構築●(株)大前工務店
石綿大気濃度測定システムを開発し、実用化を目指す●(株)インフォース
新規制に則った石綿含有廃棄物等処理マニュアルが改訂●編集部

33 E-Conインタビュー
 収益を上げられる仕組み作りを

●沖縄県解体工事業協会 会長 赤嶺太介氏



■形態:B5判
■年間購読料 10,560円(税込・送料込)
隔月刊(年6回奇数月(1、3、5、7、9、11月)
■冊売り 定価 1,885円 (税込・送料別)
■申込先: 日報ビジネス(株)
FAX:03-3263-2560(東京) 06-6262-2407(大阪)


>> 見本誌送ります。

SERIES [連載]


4 イーコン・データブック●解体業許可業者が6万者を突破/国土交通省

11 現場発! 解体&建リコンプライアンス●労災発生率が上昇傾向に

14 石膏ボードリサイクル探訪●破砕分別装置を導入、今秋稼働へ/(有)メイコウ工業

26 コンストラクションを巡る環境諸制度●来年1月から高所作業はフルハーネス型に完全移行/労働安全衛生法政省令改正

28 21世紀の先端施工●灰処理物に殺菌効果が証明/福岡建設合材㈱

30 お訪ねします解体現場●築50年超ビルをロングで、慎重に地上解体/丸徳興業(株)

38 タイムリートピック●竹廃材を粉砕・選別、良質の敷料等に/(有)鷺斫り

40 ビジネス展開の新戦略●粉じん&リサイクル 3つの新事業モデル/(株)BWM、(株)ライフビジネスウェザー、MSK

43 最先端E-Con要素技術●ボリビアで廃レンガ等活用へ/(株)エコシステム

44 建設リサイクル最前線●再生骨材の流通を増やすために/生コン・残コンソリューション技術研究会主催座談会(上)

46 識者・実務者に聞く! 解体事業ビジョン●地中解体、杭抜きへの備えと資格者充実/(一社)福島県解体工事業協会理事・齋藤達夫氏

47 識者・実務者に聞く! 建廃事業ビジョン●人材募集でも他社との差別化が鍵/(株)エコワスプラント代表取締役社長・浅尾洋和氏

59 建設資源―市況キャッチ●世界的資源高で発生現場にも異変

60 焦点は建物解体!アスベスト被害再発と危機回避●石綿関係法令の施行によって 今後気にかけねばならない事項③/大石一成氏


COLUMN [コラム]


1  巻頭言●待たれる内装断熱材の再資源化

16 木材情報●全国の木質バイオマス発電動向

32 解体・建廃ひそひそ話

76 循環経済と建設副産物●建設汚泥のポテンシャルを探る

79 編集手帳●所有者不明土地や建物に対し制度見直しへ


NEWS & OTHER [ニュース・その他]


2  トピックス●(公社)全解工連

3 トピックス●(一社)滋賀県解体工事業協会

48 トピックス●(株)片付け堂

64 トピックス●(公社)全解工連近畿ブロック

75 トピックス●(一社)日本災害対応システムズ

5  列島E-Con

12 品目別建設副産物流通チェック 2021年6~7月

62 テクノロジーニュース

78 購読申込書

80 広告索引+奥付

>> 著作権・リンクについて  >> プライバシーポリシー  >> サイトマップ  >> お問合わせ

定期購読(1年プラン)なら1冊:1,760円

建物を解体、廃棄物を資源化・リサイクル、土地を浄化し、新たなエコ施工で建設する。

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/01/01
    発売号

  • 2020/11/01
    発売号

  • 2020/09/01
    発売号

エネルギーと環境

エネルギージャーナル社

最大
13%
OFF
送料
無料

エネルギーと環境

2021年10月21日発売

目次: No.2647…2021.10.21
今週号8頁

<第1レポート>
COP26開幕へ、より強い気候危機の世界共有がカギ

 COP26会合が10月31日~11月12日までの予定で英国・グラ
スゴーにおいて2年ぶりに開催。わが国の対応は総選挙が重なり未定
だが、主要国の首脳級が参加する見通しだ。気候危機にとって決定的
に重要とされるこの10年の国際協力として野心の向上、市場メカニズ
ムなどが熱く議論される。

<第2レポート>
再生エネ取引市場、11月初入札向け詳細制度まとめへ

 非化石価値取引市場から分割される再生エネ価値取引市場は今年
11月19日に初入札を実施する。経済産業省は新市場の初入札に向
け、急ピッチで制度詳細設計の取りまとめを進めている。取引最低価
格は1kWh当たり0.3円にするなど、安価で効率的な取引するための詳
細が固まった。

<第3レポート>
気候情報開示へ日銀・経団連・全銀協が対応方針を提示

 3回目となる「TCFDサミット」が10月5日に開かれ、気候変動問
題に関する企業の情報開示のさらなる質の量の拡大に向けて、取り組
みを加速していくことなどが確認された。EU副委員長は日本にさら
なる緊密な連携を要請。経産省、日銀・経団連・全銀協が今後の対応
方針などを示した。

<ジャンル別週間情報>
●各党がエネ・環境選挙公約発表、核融合推進前面に(エネルギー・環境行政)
●文献調査実施中の北海道寿都町で町長選、26日開票(原子力一般)
●大型の風力とバイオマス発電計画に環境大臣意見(省・新エネ)
●東京ガス、メタネーション産学共同研究を開始(電力・ガス)
●気候変動適応計画改定案を了承、月内に閣議決定(地球温暖化対策)
●生物多様性COP15会合で「昆明宣言」採択(生物多様性保全)
●化管法対象物質562→649拡大、施行は23年度(化学物質対策)
●経済産業省人事(エネルギーと環境関連)(組織改正・人事異動)
●環境省人事(組織改正・人事異動)

◎新海外巡見…日本とギリシャの交流を辿る(下)

(お知らせ:弊社ではコロナ禍での在宅勤務等が増大している状況か
ら今週の発行号以降、本誌のFAX無料サービスを行います。ただし
1読者1FAXといたしますので、必要な方は弊社まで、読者名とF
AX番号等をご連絡ください)

※今週は<エネ環ダイジェスト>ありません

参考価格: 815円 定期購読(1年プラン)なら1冊:713円

週刊「エネルギーと環境」とは?

  • 2021/10/14
    発売号

  • 2021/10/07
    発売号

  • 2021/09/30
    発売号

  • 2021/09/23
    発売号

  • 2021/09/16
    発売号

  • 2021/09/09
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料

クリーンエネルギー

2021年10月05日発売

目次: ■テクニカルレポート
○水素燃焼バーナに関する技術開発について/東邦ガス㈱/野口英成・成田雅彦・山脇 宏
2050年頃を見据えた脱炭素社会に向け、カーボンニュートラルを実現するためには水素の直接燃焼利用等の熱源そのものの脱炭素化が不可欠である。メタンと異なる性質を持つ水素の消費に際し、水素専用の機器へ取り換えた場合、導入費用やBCP対応といった課題が想定される。そこで当社は、燃焼機器において、都市ガス仕様機を活用し、簡易改造などによって水素燃焼化を実現する方針で開発を進めている。本稿では、当社の取組みの概要を紹介する。

○太陽光パネルと蓄電システムを搭載した日本初の連棟対応型ユニットハウス/㈱アクティオ/川上修明
建設現場の熱中症対策にはエアコンの効いた休憩室が不可欠。建設機械レンタルの当社は、太陽光パネルによるハイブリッド蓄電システムを搭載した「オフグリッドハウス」を開発。電力を自給自足するこのハウスは、脱炭素社会に貢献する画期的な商品である。

○低濃度CO2からの尿素誘導体合成法の開発/(国研)産業技術総合研究所/竹内勝彦・小泉博基・松本和弘・深谷訓久・佐藤一彦・崔 準哲/東ソー㈱/内田雅人・松本清児・羽村 敏
排気ガスや空気などに含まれる低濃度・低品質なCO2を、濃縮・圧縮・精製することなく有用化学品である尿素誘導体に直接変換する新たな触媒反応を開発した。本稿では、この触媒反応開発の背景、概要、今後の展開などについて紹介する。

○熱電変換の最高性能を誇るBi2Te3系に匹敵する新規材料の開発/(国研)物質・材料研究機構/森 孝雄・小沼和夫
n型Mg3Sb2への銅ドーピングにより熱伝導率低減と単結晶並みの高電荷易動度の両立に成功し、同様に高性能化したp型材料と合わせた熱電モジュールでBi2Te3系の世界最高性能モジュールに匹敵する熱電変換効率を達成。新規な実用化が期待される。

○ホモ接合によるSnS太陽電池の高効率化/東北大学/鈴木一誓・川西咲子
硫化スズ(SnS)は安価で安全な太陽電池材料である。n型SnSを用いたホモ接合は高効率化への切り札となりうる。本稿では、最近育成に成功した大型のn型SnS単結晶、および世界初のホモ接合SnS太陽電池について紹介する。

■エネルギー事情
○国際ガス連盟(IGU)「2021年版世界LNG年報(WorldLNGReport)」報告/LNG経済研究会/大先一正
コロナ禍により2020年の世界のエネルギー需要は大きく減少したが、LNG貿易は米国での液化能力の大幅な増強に支えられてプラス成長を維持した。しかし、需給および価格面で極めて不安定な年となり、現在も先行きの見通しが難しい状況が続いている。

■フィールドレポート
○発電効率65%の固体酸化物形燃料電池システムの開発/東京ガス㈱/藤木広志・中島達哉・中村和郎
当社は、AC出力5kW、AC発電効率65%LHVの高効率燃料電池システムの開発を行い、すでに1万時間以上の実証を行った。また、新たに自立運転機能を搭載した実証機を開発し、福祉施設での実証を開始した。今後、これらのフィールド実証を踏まえて、早期の商品化を進めていく。

○大地震にも感染症にも強い環境型オフィスビル「清水建設東北支店新社屋」/清水建設㈱/長田真一郎
近年のコロナ対応と東日本大震災の経験を踏まえ、感染症対策に有効な空調システムや大地震に強い免震システムをはじめ、各種の先端技術を備えた宮城県仙台市に立地する環境型オフィスビルの計画である。

○震災復興に貢献する釜石市スマートコミュニティ/㈱建設技術研究所/細谷州次郎・笹岡佳代・松嶋健太
「スマートコミュニティ=エネルギーを賢くつくる・おくる(ためる)・つかうことを通して暮らしを『守る』ことができるまち」と定義し、3.11で被害を受けた釜石市におけるスマートコミュニティを志向した復興まちづくりの事例を紹介する。

○地元企業が一体となって地域課題に取り組む「五島モデル」/㈲イー・ウィンド 橋本武敏
市が出資する風力発電事業、風車のO&Mを請け負う地元企業、地元の企業、団体等が出資する地域新電力。これらの企業が一体となってエネルギーの地産地消による地域課題の解決に取り組む。洋上風力発電事業の導入拡大に向けた一事例である。

○サンスターコニュニケーションパーク/サンスター㈱/大岡眞理子/Ove Arup & Partners Japan Ltd/橋田和弘・向井一将・小野江綾・大江晴天
オーラルケア、健康食品、化粧品、接着剤、バイク用金属部品などを手掛けるサンスターグループの新社屋「サンスターコミュニケーションパーク」が大阪・高槻に完成。本稿では、新事業創造を支援する健康的で快適な共創空間づくり、省エネ・災害対応の先進機能を紹介する。

○除排雪を利用した省エネデータセンター/㈱ホワイトデータセンター/伊地知晋一
2021年4月に除雪の雪冷熱を利用して、CO2排出量ゼロを実現するデータセンター事業者である当社が創業したこと。当社の構想が生まれて、事業化するまでの経緯。国が提唱するCO2の排出量削減目標にも貢献する時流に乗った技術であること。除雪冷熱によるデータセンターの冷却とサーバーの廃熱を利用した植物や水産物の生産。世界最高レベルのPUEの紹介。今後の展望について紹介する。

○官民連携で進める、地産電源を活用した持続可能な地域社会「マチごとエコタウン所沢」/所沢市・㈱ところざわ未来電力
当市では東日本大震災と福島第一原発の事故を契機に“マチごとエコタウン所沢構想”を策定。また、㈱ところざわ未来電力を設立し、域内でのエネルギー地産地消を推進。本稿では、令和2年度新エネ大賞新エネルギー財団会長賞を受賞したこれらの取り組みを紹介する。

参考価格: 1,991円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,833円

環境と産業経済の共生を追求する

  • 2021/09/05
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/05
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

最大
23%
OFF
送料
無料

クリーンテクノロジー

2021年10月05日発売

目次: ■特集:粉体・ナノ粒子の研究と開発の最前線
○粒子計測によるウィズコロナ時代の社会貢献/慶應義塾大学/奥田知明
新型コロナウイルスは、ウイルスそのものの粒子サイズとしては100nm程度であることから、その空間中の動態や挙動の把握には粉体・ナノ粒子の計測・分析技術が適用できる。筆者は気中に分散した粒子(エアロゾル)の捕集・計測・分析技術を活かして、粒子状物質と新型コロナウイルスの体内侵入経路の関わりや、空間の換気状態の測定、スポーツの試合会場といった大規模イベントにおけるリスク低減のためのマスク開発と性能評価、等を行ってきた。本稿では、これらの事例に加え、それぞれが異なる専門性を持つ研究者の有志チームによる社会貢献の在り方の一例を紹介する。

■製品特集:よく使われている感染症対策製品1
○オゾンの性質とその効果/アースウォーカートレーディング㈱/冨川碧生
オゾンの性質とその使われ方を踏まえ、各種感染症やウイルスに対する効果事例を挙げる。本稿では、低濃度/高濃度切り替えの機能を有し有人環境でも使用できるオゾン発生器オゾンクルーラーを紹介する。

○深紫外線を活用した除菌製品とその管理/㈱アイ・アール・システム/柴田 悠
深紫外線を活用した除菌装置や家電等における照射量の設定・管理について、管理対象の除菌装置、管理ツールの紫外線照度計、それぞれ実際の製品を例に挙げながら留意点やメリットなどを紹介する。

○安全性の高いウイルス抑制、除菌に関する取り組み/㈱ウエキコーポレーション/簾 亘翔
ウイルスの除菌や抑制対策は感染拡大を防止するために重要である。また、人体への安全性も考慮しなければならない。本稿では、人体に影響を及ばさない波長の紫外線を使用した紫外線除菌装置と食品添加物から作成された人やペットが触れても安全な次亜塩素酸水について紹介する。

○オゾン水生成器/㈱/ウォーターエージェンシー/大山峰志
オゾン水って何、どんな作用があるの、安全性は、何に使われているの、について答える。

○紫外線照射装置/エアロシールド㈱/木原寿彦
室内空間に紫外線を照射することで空間除菌する製品で、全国に多数の導入実績がある。本稿では、製品の安全性と効果を両立するための方法、実空間における除菌効果に加えコロナ禍における導入事例の傾向について紹介する。

○オゾンガスで室内を除菌、紫外線で空気を浄化換気/セン特殊光源㈱/菊池 清
オゾンや紫外線は有害な病原菌を不活化する効果が高いのに、他の殺菌剤に比べ安全で扱い易い。新型コロナ禍に24時間途切れず働くように設計された機種。

■解説
○車載用大型リチウムイオン二次電池の技術進化と将来展望/㈱エンビジョンAESCジャパン/明石寛之
2050年のカーボンニュートラル実現に向けた取り組みがグローバルに加速している。車載用リチウムイオン二次電池と電気自動車は、モビリティの電動化だけではなく、VPPなど社会インフラとしての活用も検討され始めた。本稿では、リチウムイオン二次電池の技術進化と将来展望を紹介する。

○各種防虫装置における防虫効果/日本エアーテック㈱/椎名 翔
2020年6月1日よりHACCPの義務化に伴い、防虫装置の需要が増加している。当社では防虫対策の一つとして防虫用エアーカーテンを推奨している。本報では、防虫用エアーカーテン装置の防虫性能について最新のデータを用い紹介する。

○空気清浄機の浮遊ウイルス除去性能評価試験法/ダイキン工業㈱/岡本誉士夫
空気感染(空気中に拡散・浮遊している飛沫核による感染)対策の一環として空気清浄機が注目されている。本稿では、家庭用空気清浄機のファージを用いた浮遊ウイルスに対する除去性能試験評価法の概要について紹介する。

○空気清浄機による感染症対策/日本エアーテック㈱/真家未妃
HEPAフィルタ付き空気清浄機は、感染症対策として多くの医療機関で使用されている。本稿では、診察室を想定した感染リスクに対し、プッシュプル気流による低減効果ついて紹介する。

○iPS細胞を用いた創薬/京都大学/坂野晴彦・奥宮太郎・井上治久
iPS細胞は、神経細胞の変性・神経細胞死が生じる神経変性疾患の創薬研究に革新をもたらしつつある。本稿では、iPS細胞を用いた薬剤スクリーニングと薬効に基づく患者層別化について紹介する。

○電気設備における技術動向と保守高度化手法/広島工業大学/西村和則
近年、ビルや工場等における電力需要設備は電力化率の向上や重要負荷設備の導入によって信頼度の高い運用が要求されており、高品質の保全が必須となってきている。本稿では、最新の保全動向を述べ、AIやIoTの新技術を適用することによって、革新的でかつ精度の高い保全技術を紹介する。

○ナノギャップ電極を用いたガスセンサ/東京工業大学/真島 豊
抵抗変化型ガスセンサの電極間隔(ギャップ長)に注目し、20 nmのナノギャップ電極とすることで、従来のガスセンサと比較して約300倍高速化したガスセンサを開発することに成功した。

○無線センサとドローンを融合した大気汚染物質の遠隔センシング法の確立/秋田県立大学/木口 倫・千葉 崇・永吉武志・井上 誠・間所洋和
大気中のPM2.5の遠隔センシングシステムの開発とフィールド実験例を紹介する。本システムは、無線型センサ搭載ドローンによる遠隔観測と同時に、PM2.5の濃度を高時間分解能で追跡可能である。

■シリーズ:バイオクリーンルーム関連製品
○バイオ分野におけるクリーンブース/日本エアーテック㈱/塚原俊郎
クリーンブースは、電子、医療、食品等多くの分野において製造工程の清浄化を目的として使用されている。特に、本稿では、医薬品、食料品を製造するバイオ分野で使用されるクリーンブースの特徴について納入事例を用いて紹介する。

○クリーンブースの概要と特徴/三宝電機㈱/岩倉博美
クリーンブースについて構造、清浄度規格、評価方法および当社における清浄度設計手法、さらに防爆クリーンブースについて述べ、クリーンブースによる局所クリーン化の概要と特徴を紹介する。

参考価格: 2,178円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,667円

その研究・設計から維持管理まで

  • 2021/09/05
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/05
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

リサイクル通信

リフォーム産業新聞社

最大
14%
OFF
送料
無料

リサイクル通信

2021年10月10日発売

目次: 2021年10月10日号の主な内容

■ニュース
・仕入税額控除に「インボイス制度」 10月から申請開始、古物商に特例も
・「トイズキング」のヤマト 初の都市型ホビー買取店
・革製品のリユース事業に参入 土屋鞄製作所
・ベスト販売 ヴィンテージ時計を強化
・中国ゲーム規制で相場変動 東磐商事
・希少なお酒を代理入手し販売 ジョイラボ
・群馬の新店にライブ販売ブース プリマベーラ
・宅配買取がLINEで完結 インターリユース
・卸サイト、「NETSEA」へ統合 シナビズ
・不用品回収の誠信物産 不動産事業を開始
・余剰在庫、倉庫からライブ販売 ショーイチ
・副業でリユース店、屋久島で開業
・ポイントモールから宅配買取 オズビジョン
・リメイク年間400点 SHINPIN
・メルカリ マルイECサイトとデータ連携
・リユース企業が「供養」まで対応 エピログ
・移動古本店が900㎡の店舗開業 こども古本店
・汚部屋清掃に特化、便利業FC テンシュカク
・学習塾で中古学生服店 エコクローバー
・遺品整理ガイドブック無料配布 スリーマインド

■トピックス
買取王国 「買取寄付」を本格化
「ポータルサイトをローンチ」

買取王国が寄付事業を本格化させる。10月1日に買取りで寄付ができるポータルサイト「モノドネ」を立ち上げた。昨年には地元の大学を応援するため、卒業生らから同社がモノを買い取り、査定額を大学に提供する取り組みも始めていた。社会貢献をきっかけに買取りを初体験した人もおり、商材調達に期待を寄せている。

■トップインタビュー
ちゃりカンパニー 家本賢太郎社長
「中古自転車22店、年流通10億円超」

リユース自転車でトップクラスの流通額を上げているちゃりカンパニー。DX支援に長けた母体のクララオンラインの傘下で、EC販売を伸ばすなどしている。コロナ下での状況や今後の展望について、家本賢太郎社長に話を聞いた。

■コーナー
◎小トピック
「東京古書組合百年史」
一世紀に渡る古書店の歴史

◎Z世代
「大学生が古着で起業」
・感情七号線…関東からリモート運営
・古着屋ドキドキ…動画でブランディング
・トロイカ…クラブハウスで営業

◎海外二次流通
韓国「Danggeun Marketv」
韓国最大級の地域限定フリマ

◎ネット好調店レポート
古着販売のSSY(岡山県)
「ネット販売、7割が自社サイトから」

◎The SHOP/Goods
リサイクルショップ はじめちゃん
「キャラグッズ、計1000点販売」

◎リユース&テクノロジー
エーウィンの「ラビット」
「イーベイ値段交渉に4秒で返信」

◎クリエイティブ
ファミリーファッションまるこ(岩手県)
「オリジナルの日刊ウェブ新聞」

◎古物市場データ
大塚百貨市場(埼玉県)
「ヤド荷少なく、会員のウブ荷多め」

◎ネット販売実態調査
・リンネ…ヤフオク!月販150万円、、アウトレット雑貨に強く
・キカペンタゴン…法人や遺品整理からの買取品、ネット月販100~150万円
・リシュラ…リピーター率約3割、インスタで集客に繋げる
・canvas…SNSで自社サイト強化 EC売上が90%を占める

◎リユース×福祉
NPO法人が運営するチャリティーショップふくる(兵庫県)
「障がい者が古着提案」

◎女性活躍 未来の働き方
テンポスHD取締役、
テンポスドットコム・テンポスフードプレイス取締役社長
品川絵美さん
「絶対に会社を守る」強い覚悟

◎我が社のSDGs
ハミィ(神奈川県)
「滞留在庫品をアート化」

◎VOICE
テーマ「Reuse×Techに期待すること」
1.業界のマーケット動向やリユース関連企業の悩みを把握したい/一般社団法人日本流通自主管理協会
2.新しい商材やSEO対策、DX推進などの最先端情報を取集したい/山澤工房

■連載
◎携帯&スマホ AtoZ
「新型iPhone発売の中古スマホ市場への影響」
高額モデルは売れにくい傾向 キャリアが残価設定下取り

◎WEB集客カイゼン講座
「SEOに強いホームページを作るには?(後編)」
ユーザーの検索意図に合った網羅性高いコンテンツが鍵

◎この店で一番高いモノはこれだ!
なんでもリサイクルビッグバン 旭川宮前店(北海道)
「コロナのFF式石油ストーブ 5万5000円」
 
◎交友録
文大(広島県)→FREE(長野県)
「創業時に手を差し伸べてくれて、市場開催も支援の恩ある人」

参考価格: 693円 定期購読(1年プラン)なら1冊:596円

中古マーケットに深く切り込み、リサイクルビジネスの世界へ読者をナビゲート。

  • 2021/09/25
    発売号

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/08/10
    発売号

  • 2021/07/25
    発売号

  • 2021/07/10
    発売号

環境と公害

岩波書店.

送料
無料

「公害研究における学際的協力」の広場

  • 2021/04/27
    発売号

  • 2021/01/27
    発売号

  • 2020/10/27
    発売号

  • 2020/07/29
    発売号

  • 2020/04/27
    発売号

  • 2020/01/29
    発売号

環境新聞

環境新聞社

送料
無料

環境新聞

2021年10月20日発売

目次: <今週の1面トップ記事>

 10月14日の衆院解散に先立ち、岸田文雄首相の所信表明に対する各党の代表質問が11~13日に衆参本会議で行われ、気候変動問題などへの政府の対応、方針を質した。その中で、岸田首相は、2050年カーボンニュートラルなどの実現に当たり、安定供給等の観点から、「再エネ1本足打法」は現実的でないと指摘。原子力などあらゆる選択肢を追求し、さらなる経済成長につなげていくことが、今後新たに策定する「クリーンエネルギー戦略」の趣旨であり、小型モジュール炉などの推進が極めて重要との認識を示した。一方、菅義偉前政権で決定された30年度の温室効果ガス「46%削減」や第6次エネルギー基本計画案における再エネ比率「36~38%」の目標は維持する。


<その他の面の主な記事>

◇原子力は自民、国民、維新が前向き 立民、共産、公明は原発ゼロ主張……………2面

◇JEIが日本初のエシカル基準策定 全企業向けの自己診断指針……………………3面

◇太陽光パネルリサイクル施設の運用開始 高良、災害時等対応をワンストップで…4面

◇地域エネセンター整備で公民連携協定 相生市とエックス都市研など………………4面

◇下水道技術開発会議、下水道の脱炭素化に 向け技術開発の工程表策定へ…………5面

◇環境図書館……………………………………………………………………………………6面

地球環境時代の確かな情報源として幅広いジャンルからタイムリーなニュースを提供

  • 2021/10/13
    発売号

  • 2021/10/06
    発売号

  • 2021/09/29
    発売号

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/09/08
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

近代消防

近代消防社

火災・地震・各種災害に関する研究解説誌

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/08/16
    発売号

  • 2021/07/14
    発売号

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/05/17
    発売号

  • 2021/04/14
    発売号

月刊下水道

環境新聞社

送料
無料

月刊下水道

2021年10月15日発売

目次: 【総論】
2 下水道による地域貢献についての考察~考えるべき視点と理論~ 
 ●加藤 裕之

【提案】
6 住民の幸せな未来のために~持続可能な下水道事業への転換~〈備前市〉
 ●同前 嘉浩

【地域貢献】
11 下水情報の徹底活用に向けたリアルタイム下水監視システムの構築
 ●佐野 大輔
15 地域から愛され地域に貢献する下水処理場へ~下水道施設の新たな価値創造に向けた取組み~〈秋田県〉
 ●黒 崎  亨
20 都市づくりとの協働―虎ノ門・麻布台プロジェクトにおける下水熱利用―〈東京都〉
 ●宗 吉  統
25 下水道資源の活用による脱炭素化に向けた取組み〈富士市〉
 ●佐野 和史
30 地元高校生とデザインマンホールで町おこし〈能登町〉
 ●田 中  洋

【資源循環】
34 下水資源・エネルギー活用で脱炭素のワサビ栽培〈新潟県〉
 ●松本 剛英
40 下水由来のリン肥料がつなぐ地域循環の輪〈神戸市〉
 ●武村 晃太郎
44 汚泥発酵肥料で育てた米や野菜をレストランで提供する資源循環の構築
 ●皆川 知華

【国際貢献】
48 北九州ウォーターサービスが取り組む下水道事業の海外展開
 ●石井 秀雄
52 維持管理が容易な水処理システムで国際貢献
 ●木村 弘子

■Report
57 トピックス 
 循環のみち下水道賞、7団体が受賞 グランプリは恵庭市
60 ニュースアット・ランダム
 市販のカメラで管路内調査を 簡単、正確、低コスト目指し共同研究へ〈静岡大学、はるひ建設〉
62 ズームあっぷ
 河川の氾濫は調整池から防ぐ 渦流の力で雨水流出量を制御するバルブを採用(平塚市)
65 歴史探訪
 彩湖よもやま話
 ●齋藤 健次郎

■連載
68 都市を下る水を追って 第 21 回
 用水を引く先人の努力と伏越し技術
 ●白 汚  零
70 環境技術思想――持続可能な社会に向かって 第17 講
 環境技術の実証研究における住民参加の取組み
 ●小熊 久美子
75 ティーブレイク 128 杯目
 水インフラマネジメント大学~オンライン講座への期待~
 ●中里 卓治
76 続 スクリーンに映った下水道 第 11 回
 今回も疑問がいっぱい、韓国の下水道『悪魔は闇に蠢く』
 ●忠田 友幸
78 東京下水道物語 ~「証言に基づく東京下水道史」より~ その3
 日本最初の下水処理はなぜ散水ろ床?
 ●谷口 尚弘
84 壺中天~海外の蓋を求めて~ その42
 飛行船ツェッペリンと中央市場〈ラトビア①〉
 ●垣下 嘉徳

■Information
69 NEWS のページ

ニュース 5、14、47、83  お知らせ 29 次号予告 86 編集後記 87 広告索引 88

〈表紙の写真〉 
上:町おこしに活用するマンホール蓋のデザイン画を手にする地元高校生と能登町長ら(関連記事:p.30~)
下:AR 技術を用いて“見えない”下水道をタブレット上に可視化する川崎市の PR ツール(関連記事:p.57~)

参考価格: 1,650円

下水道の意義をわかりやすく一般に認識づけるために、官民一体となって編集される総合専門誌

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/08/15
    発売号

  • 2021/07/15
    発売号

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/05/15
    発売号

  • 2021/04/15
    発売号

月刊廃棄物

日報ビジネス

最大
12%
OFF
送料
無料

月刊廃棄物

2021年10月05日発売

目次: 特集

食品ロス削減と食品リサイクル推進


食品廃棄ゼロエリア創出へ
・・・・・・・談◎環境省 環境再生・資源循環局総務課 リサイクル推進室 室長補佐 小早川鮎子氏

〈寄稿〉

新たな食品ロス削減システム
・・・・・・・(公財)福岡県リサイクル総合研究事業化センター 研究開発課長 前田和紀

〈リポート〉

シェア冷蔵庫で食品ロス削減 ・・・・・・・どんぐりピット(同)

堆肥化で地域コミュニティ ・・・・・・・神奈川県川崎市

生ごみの自己処理を推進 ・・・・・・・長野県上田市

市民の91%が食ロスを認知 ・・・・・・・長野県松本市

食べ残し持ち帰りを普及啓発 ・・・・・・・群馬県

都市型堆肥化施設が再稼働 ・・・・・・・(株)イズミ環境/東京都八王子市

〈告知〉

食品ロス削減全国大会 in 豊田

〈資料〉

再生可能エネルギー利用推進へ ・・・・・・・農林水産省が提出

〈オブジェクション〉

食品ロス削減・食品リサイクルにオブジェクション


■特別寄稿

国際的に展開し始めた循環経済(CE)の基本的考えと原則 ・・・・・・・・元・京都大学大学院特任教授 加藤 修一


■寄稿・リポート・話題・資料など

巻頭言 堆肥の施用とカーボンニュートラル ・・・・・・・・牛久保明邦

話題 特定プラスチック使用製品の対象(案)にフォーク、スプーンなど12種類

寄稿 CO2 削減を意識した消費行動を ・・・・・・・・・鬼沢良子

クローズアップ ICT活用で収集時間を精緻化 ・・・・・・・・・大阪府大阪市

告知 第15回 3R推進全国大会in和歌山

告知 第32回 廃棄物資源循環学会研究発表会

コラム環の声 まちを明るくする収集車のラッピング加工


■シリーズ

自治体TODAYごみ減量を身近な取り組みに(熊本県熊本市)

生ごみリサイクル基礎講座
vol.78 2020年度生ごみの水分減量・資源化に関するアンケート結果(下) ----NPO法人 生ごみリサイクル全国ネットワーク

遺品整理 お片付けニュース 
第4回エコプロアワード「環境大臣賞」を受賞 ・・・・・・・・・(株)ジモティー
空き家法施工から6年、11万以上の空き家を管理 ・・・・・・・・・国土交通省
生前・遺品整理業者紹介・割引へチューリッヒ保険と提携 ・・・・・・・・・NPO法人日本遺品整理士連合会
使用済み製品の排出ルート多様化へ事業者や自治体の連携支援を強化 ・・・・・・・・・環境省

全国リサイクルプラザFile
第74回 温暖化防止で注目される「発電床」(東京都練馬区)

ecoたろうくん × クロスワード

自治体ECOキャラ発掘隊 FILE107 クリーンちゃん(北海道恵庭市)


■連載

時事解説 廃棄物実務の視点
第7回 循環行政の流れ(4) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤波 博


ごみ問題から読み解く“循環政策”のゆくえ 
第31回 廃PETボトルの資源価値(1) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・小島理沙


阿部鋼といっしょに学ぶ廃棄物処理法 
第127回 遺品整理コンプライアンス一「残置物」に関する国土交通省「モデル契約条項」を読む― ・・・・・・・・・・・・・・阿部 鋼


遺品整理実務スタディ
第65回 故人の想いを伝える遺品整理 (株)友心 代表取締役 岩橋 ひろし(その3) ・・・・・・・・・・・・・・岩橋ひろし


短期連載 いまみえてきた環境問題(下) ・・・・・・・・・・・・・・松村紀久子


浅利美鈴の学生と訪ねる3Rの現場 第48回 夢の国は、ごみを出しません!(志摩スペイン村) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・浅利美鈴


新 廃棄物のやさしい化学 第79回(最終回) 魯迅と廃棄物 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・村田德治


芝田麻里のごみエッセイ 第12回 建設アスベスト訴訟最高裁判決と今後の課題 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・芝田麻里


現場発 ドイツのごみ事情 vol.79 ライプツィヒ郡の廃棄物政策(10) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・石川堅太郎


ドイツ・EU廃棄物立法と実際
vol.31 新型コロナウイルスと廃棄物管理-医療、有害廃棄物の処理・処分の法的枠組み(16)
循環経済法とバイエルン州廃棄物管理法における法的基盤、法定引き渡し先のGSB/AVA(5) ・・・・・・・・・・・・・・中曽利雄


Topic民間 クローズド型処分場をPFIで運営/稚内環境テクノロジー(株)

Topic団体 最新施設をオンライン視察/(一社)廃棄物資源循環学会

Topic自治体 全国初PET再生協定を締結/兵庫県姫路市ほか

Topic中央省庁 意見等への両省の対応方針が提示/家電リサイクル制度


インフォメーション 中央省庁・法制度

フォト記 がんばる自治体

Hard&System NEWS

フォト記 はたらく環境機器・システム

生ごみリサイクルNEWSフラッシュ

ゴミック「廃貴物」

アンテナ ─日本全国 廃棄物最新ニュース

イベント

広告索引

「月刊廃棄物」バックナンバー紹介

読者プレゼント

読者アンケート

編集部からのお知らせ

本誌編集委員名簿・2021年11月号紹介

参考価格: 1,843円 定期購読(3年プラン)なら1冊:1,619円

ごみ処理・リサイクルの実際的な解決方法を具体的に紹介する廃棄物問題の総合専門誌です。

  • 2021/09/05
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

住まいとでんき

日本工業出版

最大
7%
OFF
送料
無料

住まいとでんき

2021年10月05日発売

目次: ■特集:ZEHとLCCM住宅
○ZEHの現状と今後の展望
~2020年のZEHの普及目標の達成状況と今後の方向性~/経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 省エネルギー課
政府においては、2020年までのZEHの普及目表を掲げて取り組んできたところであるが、現状は道半ばである。一方、昨年10月には2050年のカーボンニュートラルの実現が目標として新たに掲げられるなど、今後もZEHの普及推進を図っていくことは重要であり、更なる普及に向けた課題とその解決に向けた方策、今後の展望について記述する。

○ゼロ・エネルギー住宅”から、“LCCO2住宅”へ
運用時のエネルギーを自給する“ゼロ・エネルギー住宅”から、住宅全段階でのCO2排出をゼロとする“LCCO2住宅”へ/ミサワホーム/栗原 潤一
気候変動等、CO2対策が喫緊の課題となっており、住宅においては、生産、建設、運用、解体の4段階で取組むことが求められている。ここでは、運用(居住)段階に対する“ゼロ・エネルギー住宅から、全段階での“LCCO2住宅”まで、ミサワホームの取り組みについて概要を述べる。

○日本初の脱炭素住宅カーボンニュートラル社会の実現を目指し、LCCM賃貸集合住宅を開発/大東建託/加藤 富美夫
大東建託は、国が目指す脱炭素住宅の最高峰となるLCCM賃貸集合住宅を開発するため、2014年より県立広島大学生物資源化学部生命環境学科の小林謙介准教授と、建物の一生を通して発生する環境負荷量を評価するLCAの共同研究を行ってきた。研究の蓄積と、さまざまな省エネルギー・創エネルギーの工夫の積み重ねにより実現させた。

○「賃貸ZEH」をシャーメゾンブランドで本格展開
脱炭素社会の実現に向けた「住」における新しいエシカルな選択肢/積水ハウス
積水ハウスは、脱炭素社会の実現に向けた、「住」における新たな選択肢となる賃貸住宅のZEHをシャーメゾンブランドで展開。シャーメゾンZEHの2021年1月時点の累計受注戸数3,806戸は実績No.1。 賃貸ZEHという「住」における新たなグリーン市場の創出に大きく寄与している。

■トピックス
○業界初、赤外線センサーで広範囲を検知し、複数のエアコンや換気機器を連携制御
空調・換気機器用「別置ムーブアイコントロールユニット」/三菱電機/久田 優美
三菱電機では、業界で初めて、赤外線センサーで広範囲を検知し、複数のエアコンや換気機器を連携制御する「別置ムーブアイコントロールユニット」を発売した。床温度や在室率に合わせて効率よく空調・換気を行い、室内の快適性向上に貢献する。

○レジリエンス100 STAY&WORKモデルTS(ティーエス)
―ニューノーマルに欠かせない良質な室内環境をさらに進化―/積水化学工業
積水化学工業 住宅カンパニーは、セキスイハイム誕生50周年記念商品として、ニューノーマル対応を強化した『レジリエンス100STAY&WORKモデルTS(ティーエス)』を発売した。『レジリエンス100STAY&WORKモデルTS』は、空気環境、建材、暮らし方提案をさらに進化させ、ニューノーマルに欠かせない良質な室内環境のより一層の実現を目指すモデルである。

○感染予防と事業継続の両立に向けた経団連の対応
<オフィス・製造事業場における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン>/日本経済団体連合会/渡辺 思明・菅原 翔
経団連では、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、企業による感染拡大の防止と事業活動の継続の両立に向けた指針として、オフィスと製造事業場用の「新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」を策定している。本稿では、講じるべき具体的な対策について詳説する。

○新型コロナウイルス感染症の病態と治療について/広島大学大学院/猪川 和朗
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、他人事ではない問題である。あらためて病態と治療を知っておくことは大切である。本稿ではこれまでに得られている知見をふまえてその病態と治療について述べるが、厳密にはコロナウイルス“SARS-CoV-2”そのものに対する治療でも明瞭化のため“COVID-19”に用語を統一している。

○高齢者のフレイル予防トレーニング
ライザップのフレイル予防/RIZAP/田髙 将也
フレイルとは、加齢に伴い心と身体の動きが弱くなってしまう状態を指した言葉である。進展すると介護や病気に発展する恐れもある。ライザップでは、2020年7月より60代以上を対象とした「シニアプログラム」の提供を開始。ライザップは“ダイエット”のイメージが強いが、「シニアプログラム」は体力向上に特化しているプログラムである。

■連載
○暮らしに生きるこだわりの生活家電-昭和・技術ノート-第56回
電気缶切り/生活家電研究家/大西 正幸
わが国の電気缶切りは、1871(明治4)年に、フランス人から長崎に持ち込まれ、製法を学んだとされている。缶詰は、戦後(昭和21年~)国民の食糧確保と、輸出産業として生産量が増え、1961(昭和36)年には60万トンに近付いた。このころに、家庭用電気缶切りが発売された。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
防災対策を常にアップロードするためには2/わらっく/室 龍二
前回に続き、防災知識のアップデートの第2回。今回は、台風や大雨に関する常識を検証していきたいと思います。最新情報織り交ぜながら、検証を進めていきましょう。台風や大雨の対応は、地震と違い、天気予報である程度予測がつくのが特徴です。まずは事前準備が一番重要というのを忘れないでください。

○社会包摂とデザイン 第10回
排除とバイアス/九州大学/尾方 義人
排除アートという言葉をご存知でしょうか。パブリックスペースが破壊をされたり、想定していない用途で使われないよう建造物に何かしらの要素を加えることを指します。ホームレス排除が目的であることが多く、都市での生活者の中でも社会的マイノリティの排除を目的としていることがほとんどと言われています。私たちは多くのことを誤ります。それがどのようにして起こっているのか。それを正しく理解して、自分や社会と向き合うことが重要と考えます。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考178
日常と非日常とのあわい/藤原 千秋
コロナ禍が続く夏のある日、筆者は10歳の末娘と二人で家の近くのビジネスホテルに宿を取り、つかの間の「非日常」を体感した。同じ歳の頃の夏の記憶に残る、蛍の飛ぶ寝室という風景の夢幻の記憶と、目前の子育ての情景を記した小文。

○にっこり・びっくり・たっぷりアジア 第96回
ビエンチャンの日本料理/室蘭工業大学/内海 佐和子
海外出張での息抜きや楽しみといえば、食事は外せません。これまでの海外出張では、数えきれない回数の食事をしてきましたが、その中には、いろいろな思い出と共に記憶に残る食事があります。今回はラオスのビエンチャンで、熱を出した時の独り飯の話です。

■表紙イラスト:「次世代の笑顔のために」/水野 里香(グラフィックデザイナー)
地球環境に良い次世代を考えた住宅は、この先に生まれてくる子供達の明るい未来を生むという事が伝わるよう心がけました。

参考価格: 1,518円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,417円

安全・安心の電化住宅情報誌

  • 2021/09/05
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/05
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

森林科学

日本森林学会

最大
23%
OFF
送料
無料

森林科学

2021年10月15日発売

目次: 森林科学 No.93

表紙写真:漆掻きにより漆が採取されたウルシ林(田端雅進撮影、2010年9月10日、茨城県常陸大宮市にて)
表紙イラスト: 赤谷加奈(いきものパレット)
色水を吸収させたダイコンの断面
外周厚さ4 mm程度の白い表皮の内側に5 mm程度の幅で放射状に並ぶ道管がハッキリ見えます(森の休憩室Ⅱより)。

特集 国産漆の増産を目指した取り組み-日本の伝統文化を継承するために-

国産漆の増産を目指した取り組み─日本の伝統文化を継承するために─ 1 田端 雅進 
ウルシ林の遺伝資源管理の実態と品種改良に向けて 3 渡辺 敦史 
漆増産のためのウルシ植栽適地 7 小野 賢二・田端 雅進 
ウルシの萌芽性を活かしたウルシ林の造成 11 田端 雅進 
樹木疫病の漆生産への影響と課題 14 升屋 勇人 
植物ホルモンを用いた傷害樹脂道の誘導による漆滲出量の増加 18 船田 良 
ウルシ染め~ウルシ材による織布の染色利用 21 橋田 光

シリーズ 森をはかる 森林土壌の間隙水圧をはかる 24 正岡 直也
シリーズ 森をたべる 駆除された野生動物を動物園で活用する 26 御田 成顕
シリーズ 現場の要請を受けての研究 コロナ禍でのオンラインによる森林学会の新しい国際交流への模索 30 大久保 達弘・大田 真彦
研究トピックス 中等教育連携推進企画 日本森林学会大会第8回高校生ポスター発表報告 32 太田 祐子
コラム 職場紹介 北から 私の職場は湿地の畔~人と湿地環境を繋ぐ多様な入り口づくり~ 36 上山 剛司
南から 架線集材技術の継承と発展 37 枡岡 望
コラム 森の休憩室Ⅱ 樹とともに 樹と木で樹木 38 二階堂 太郎
ブックス 39
編集後記 44

参考価格: 1,100円 定期購読(1年プラン)なら1冊:849円

森林について一歩ふみこんで知りたいあなたへ

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/02/15
    発売号

  • 2020/10/15
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/02/15
    発売号

  • 2019/10/15
    発売号

創 省 蓄エネルギー時報

エネルギージャーナル社

送料
無料

創 省 蓄エネルギー時報

2021年10月15日発売

目次: ◇特集:アンモニア燃料化の動きと課題
 ①石炭火力への20%混焼が先行
 ②JERAのゼロエミ火力向け不可欠、ロードマップで推進
 ③経産省資源エネルギー庁の渡邉企画官に見通し聞く
○おらが企業のチャレンジ・ゼロ⇒双日
○エネルギー新ビジネス ケミトックスの坂本取締役(下)
○秋本議員の再生エネ永田町報告
○一考/ 再考
○創エネコラム
○情報ファイル

新エネルギーに関する動向を一早くウオッチ・解説・論評する新しい媒体

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/08/15
    発売号

  • 2021/07/15
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

地球温暖化

日報ビジネス

送料
無料

地球温暖化

2021年09月20日発売

目次: [特集]

FITからFIPへ 小水力発電のゆくえ


〈イントロダクション〉
小水力発電の事業性をどう維持するか

〈イントロダクションインタビュー〉
全国小水力利用推進協議会 代表理事 上坂 博亨氏

〈インタビュー〉
エネルギー政策を核にした地域運営
滋賀県立大学 環境科学部 講師 平岡 俊一氏

〈寄稿〉
日本版FIPの創設と再エネ開発の行方
エネルギー戦略研究所(株) 取締役研究所長 山家 公雄

〈事例〉
(株)群馬銀行、(株)リバー・ヴィレッジ、栃木県

〈トピックス〉
適正な水車選定、開発のススメ

〈特報〉
全国大会が2年ぶりに富山で開催

〈連載〉
小水力発電の現場から◎河津川水力発電所
小水力発電なるほど!豆知識/農村振興局による小水力発電の整備状況

スペシャルインタビュー

新電力会社が再エネ推進で団体設立

(一社)再エネ推進新電力協議会 代表理事 小嶋 祐輔氏、三宅 成也氏


連載

小西雅子インタビューシリーズ
paint a future~持続可能な未来をつくる主役たち

第16回(前編) (一社)日本風力発電協会


特別インタビュー

ゴールドマン環境賞受賞

認定NPO法人気候ネットワーク 理事 平田 仁子氏



連載

SDGs時代のエネルギー戦略~脱炭素地域のはじめ方
●第5回 地域の課題解決と脱炭素を同時に考える


環境教育ポスター公募展入賞作品より


総点検 電力システム改革~再エネ普及の課題
●再エネ重視の新電力の動き


後悔しない地球温暖化適応策
●第9回 梅雨豪雨は温暖化でどうなるのか?
~将来予測をベースにして


どうなる・どうする?! 都市温暖化
●第2回 なぜ都市が温暖化するのか?


シリーズ福島10年
その2 (公財)福島県産業振興センター/エネルギー・エージェンシーふくしま


木質バイオマスの利活用はどうあるべきか
●第43回 竹のバイオマスエネルギー利用に向けて


地域発!challenge脱炭素~全国自治体2050ゼロ
◎長野県


がんばれ!中小企業!! 七転八起
◎ワイズグローバルビジョン(株)


わが社にも導入したい!省エネ・節エネ対策Part3
●第4回 金属製品製造業における省エネ対策


平田仁子と読み解く、パリ協定後の気候変動対策
●第33回 問われる脱炭素への本気度


新連載 地域新電力の挑戦
●第1回 (株)中之条パワー


地中熱69
◎丸亀市役所新庁舎


得する節エネ省エネ再エネインフォメーション


今さら聞けない電気のハナシ
●第6回 電気を貯める:電力貯蔵の種類としくみ


シリーズ激動中国 パリ協定後の気候変動政策
その24  中国全国炭素排出量取引制度の実施とその意義


最新!ドイツ温暖化対策事情
●金融ビジネスの方向切替


イクレイ通信

Vol.15 国際動向を基準に目標設定を


昆虫先生の学べるシリーズ 気候と生物
●第6回 熱帯の生物:生物多様性とその減少


話題

第6次エネルギー基本計画の素案発表


とぴっく

●地球温暖化対策計画の素案まとまる
◎熊本県/山口電気工事(株)
◎(株)浜田/●ポスト2020生物多様性枠組採択へ向けて
インフォーメーションプラザ
国・自治体・世界のNEWSから
話題の省エネ・再エネ情報
購読申し込み・バックナンバー
編集後記
4コマ漫画「ななこのちょっとした挑戦!」
広告索引・奥付

地球を守る人々のライフスタイル&ビジネスマガジン

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/03/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/09/20
    発売号

日経ESG

日経BP

最大
40%
OFF
送料
無料
参考価格: 2,770円 定期購読(3年プラン)なら1冊:1,658円

日本海水学会誌 

毎日学術フォーラム

送料
無料
参考価格: 3,150円

発行元 日本海水学会

日本原子力学会誌 

毎日学術フォーラム

送料
無料
参考価格: 1,575円

発行元 社団法人日本原子力学会

見慣れた街の景色も、有名な名所・旧跡も、空から見るとこんなに新鮮!

  • 2019/10/29
    発売号

  • 2019/10/15
    発売号

  • 2019/10/01
    発売号

  • 2019/09/17
    発売号

  • 2019/09/03
    発売号

  • 2019/08/20
    発売号

コンパクトで中身ギッシリ!! 『月刊下水道データ版』

  • 2021/04/30
    発売号

  • 2020/04/30
    発売号

  • 2019/04/27
    発売号

  • 2018/04/27
    発売号

  • 2016/04/19
    発売号

  • 2015/04/30
    発売号

全57件中 1 〜 30 件を表示

テクノロジー・科学 雑誌のカテゴリ

地球科学・環境問題雑誌カテゴリーでは、地球が抱える環境問題の記事や、反面素晴らしい写真を掲載した雑誌を販売しております。ページ全面に展開するスーパーイラストレーションや美しくダイナミックな写真の数々、そして第一線の研究者に取材した正確でわかりやすいレポートの「Newton(ニュートン)」、中古マーケットに深く切り込み、リサイクルビジネスの世界へ読者をナビゲートする「リサイクル通信」、球とそこに生きるすべての生き物の営みを、世界の一流写真家が撮りおろす美しく迫力に富んだオリジナル写真と、正確で臨場感あふれる記事で紹介する「ナショナル ジオグラフィック日本版」がございます。

地球科学・環境問題 雑誌で人気の出版社から探す

地球科学・環境問題 雑誌の発売日一覧

明日発売の地球科学・環境問題 雑誌

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌