地球科学・環境問題 雑誌

エネルギーと環境

エネルギージャーナル社

最大
13%
OFF
送料
無料

エネルギーと環境

2020年07月09日発売

目次: No.2584…2020.7.9
今週号8頁

<第1レポート>
非効率石炭火力退出とノンファーム型接続具体化

 梶山経産相は現行エネ基本計画に明記しながら遅れていた非効率
石炭火力のフェードアウト(退出)の方法を具体的に検討すると言明、
月内に委員会を立ち上げる。再生エネ系統接続強化策も検討する。

<第2レポート>
経産省、コロナ後エネルギー政策の方向性を示す

 経済産業省は7月1日、新型コロナウイルス禍を起因とする社会構
造の変化を踏まえた今後のエネルギー政策の方向性を示した。エネ
ルギー需要は不可逆的な構造変化が生じる可能性があると指摘。エ
ネルギー基本計画見直しは遅くとも2021年の夏までに開始される予
定だ。

<第3レポート>
ESG金融で岩手銀、東和銀、栃木銀が再エネ等支援

 環境省は、地方銀行などを対象に有望なグリーン事業の掘り起こ
しやESG事業性評価のプロセス構築等の支援を行う「地域ESG
金融促進事業」の採択先11件を決定した。岩手銀行は再エネ事業の
県内拡大を支援、東和銀行と栃木銀行は再エネ利用のビジネスモデ
ル開発などに取り組む。

<特別寄稿>
抜本的変更予定のインバランス料金を読み解く(下)

 2022年度以降の電力供給のインバランス制度では平時と需給逼迫
時の対応が区別される。後者のケースでは補正方式が採用され、J
EPXスポット単価に比べて桁違いの高さになる可能性がある。

<ジャンル別週間情報>
●未来投資会議に会議体新設し「エネ戦略」検討へ(エネルギー環境一般)
●環境学会も、国内対策強化求め「気候非常事態宣言」(地球温暖化対策)
●規制委、土地利用に応じ「帰還困難区域解除」へ(原子力災害)
●洋上風力、青森県沿岸等が新たな有望区域に(省・新エネ)
●三菱商事とNTTアノード、蓄電システムモデル確立へ(省・新エネ)
●東ガス、非化石証書による実質再生エネ電気を供給(省・新エネ)
●東電EPなど、世界最大の完全人工光植物工場を稼働(電力・ガス)
●経済産業省人事(エネルギーと環境)(組織改正・人事異動)
●原子力規制庁人事(組織改正・人事異動)

※今週は<エネ環ダイジェスト>ありません

参考価格: 815円 定期購読(1年プラン)なら1冊:713円

週刊「エネルギーと環境」とは?

  • 2020/07/02
    発売号

  • 2020/06/25
    発売号

  • 2020/06/18
    発売号

  • 2020/06/11
    発売号

  • 2020/06/04
    発売号

  • 2020/05/28
    発売号

環境新聞

環境新聞社

送料
無料

環境新聞

2020年07月08日発売

目次: <今週の1面トップ記事>

 梶山弘志経済産業相と小泉進次郎環境相が石炭火力発電所の縮減で合意していたことが明らかとなった。政府は非効率で旧式な石炭火力の9割、約100基を休廃止する方針を固めた。梶山氏は7月3日の記者会見で、月内に省内に有識者会議を立ち上げ、年内にも具体策をまとめると発表した。同時に再生可能エネルギー電力を送電網に優先的に流すルールの整備、石炭火力の海外輸出の「厳格化」でも環境省と協調していく方針を明らかにした。



<その他の面の主な記事>


◇小笠原沖合を「保全地域」に指定へ 中国念頭、改正自環法を実効支配に活用…2面

◇脱炭素化の挑戦企業をリスト化し発信 「ゼロエミ・チャレンジ」制度発足へ…3面

◇プラスチック資源の適正循環を目指して39 日本環境設計の取り組み……………4面

◇加山興業 SDGsへの挑戦⑦ 再生可能エネルギーの展開………………………5面

■日本下水道協会総会特集……………………………………………………………6~7面

■浸水対策特集…………………………………………………………………………9~11面

◇琵琶湖が映す環境異変(4) 森林管理は環境保全に直結…………………………12面

■新型コロナ禍の都市ごみ処理………………………………………………………13~20面

地球環境時代の確かな情報源として幅広いジャンルからタイムリーなニュースを提供

  • 2020/07/01
    発売号

  • 2020/06/24
    発売号

  • 2020/06/17
    発売号

  • 2020/06/10
    発売号

  • 2020/06/03
    発売号

  • 2020/05/27
    発売号

日経ESG

日経BP

最大
40%
OFF
送料
無料
参考価格: 2,770円 定期購読(3年プラン)なら1冊:1,658円

最大
9%
OFF
送料
無料

BIOCITY(ビオシティ)

2020年07月07日発売

目次: 特集
Living with Water
これからのグリーンインフラと水系デザイン

4 巻頭言「明日また陽は昇る 私たち時代のグリーンニューディール」ケイジ・アサクラ
13 共感とつながりの地域経済学試論 山崎 亮

Part 1 Living with Water これからの都市デザイン
20 水とともに生きる 都市の浄化と回復のためのデザイン デイヴィッド・ワゴナー
32 水を基盤とする都市空間の再編とデザイン 山口敬太
40 オランダに学ぶ洪水管理と都市デザイン 武田史朗‎
50 水と生きるための流域デザイン 安田浩保

Part 2 グリーンインフラと雨水デザイン
62 雨水デザインの潮流とグリーンインフラ 神谷 博
70 雨水デザインと水リテラシー 世界のグリーンインフラを訪ねて 笹川みちる
78 中水プラントの試行と展望 ドイツと日本との比較 小川幸正
86 ドイツにおける雨水産業の最先端 岡田誠之
92 ドイツの自治体における雨水施策 木村洋子

連載
100 ヴィンテージ・アナログの世界 レコード・レーベルの黄金期㉓_高荷洋一
104 平家納経を考える① 提婆品_恵美千鶴子
108 動物たちの文化誌㉙ キツネの表象_早川 篤
116 欧州グリーン・インパクト⑤ 温暖化時代のフランスの水と庭 遠藤浩子
124 表紙の作家 池田 一「Water’s-Eye」 清水祐子

参考価格: 2,750円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,500円

環境から地域創造を考える総合誌

  • 2020/04/07
    発売号

  • 2020/01/07
    発売号

  • 2019/10/07
    発売号

  • 2019/07/07
    発売号

  • 2019/04/07
    発売号

  • 2019/01/07
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料

クリーンエネルギー

2020年07月05日発売

目次: ■特集:GHP XAIR III
○省エネと節電を実現する「GHP XAIR(エグゼア)III」の開発/東京ガス㈱/梶山啓輔/大阪ガス㈱/酒井寿成/東邦ガス㈱/永井恒輝
GHPはガスエンジンでコンプレッサを駆動し、ヒートポンプによって冷暖房を行うシステムである。このたび、省エネと節電を実現しつつ、酷暑に加えて厳冬や積雪といった厳しい気象条件下での運転継続性等の付加機能を備えたGHPの新機種として、GHP XAIR(エグゼア)Ⅲを開発した。本稿では、XAIRⅢの性能向上と付加機能の概要について紹介する。

○アイシン精機の「GHP XAIR III」の紹介/アイシン精機㈱/浅尾 憲
当社は超高効率GHP「XAIR」シリーズの最新モデル「XAIRⅢ」を2020年から発売開始した。本稿では、従来モデルに対して大幅に向上した省エネ性・環境性・設置性・メンテナンス性の開発内容について紹介する。

○パナソニック「GHP XAIR III」の開発/パナソニック㈱ アプライアンス社/齋藤進午
当社は、節電と省エネ性を両立するガス冷暖房システム超高効率GHP「GHP XAIR(エグゼア)Ⅱ」の次世代機として、年間運転効率の向上と、コンパクト化を両立させた「GHP XAIR(エグゼア)Ⅲ」U1シリーズを開発し、2020年春から発売開始した。

○ヤンマーエネルギーシステムの「GHP XAIR III」L1シリーズ/ヤンマーエネルギーシステム㈱/奥田憲弘
当社は2020年春にGHPの次世代機として、省エネ性をはじめとする性能、機能、設置性をさらに向上させた「GHP XAIRⅢ」L1シリーズを開発した。性能指標であるAPFpは全機種で2.09以上(従来機比11%改善)を達成した。本稿では、GHP L1シリーズの開発について紹介する。

■テクニカルレポート
○集合住宅向けエネファームの開発/パナソニック㈱/飯塚貴士・乾 道・岡 佳典・山本浩平
戸建住宅、集合住宅の両面に対するエネファームラインナップ拡充のため、集合住宅向けエネファームの開発に取り組み、集合住宅向け新製品を2020年6月に発売した。本稿では、開発取り組みの内、排熱利用床暖房機能、VPP機能、設置性・施工性向上について紹介する。

○新しい原理で駆動する可視光水分解電極の開発/東京工業大学/岡崎めぐみ・前田和彦
酸化チタン薄膜上に水酸化コバルトを析出させると、可視光領域に新たな吸収帯が生じた。この薄膜電極を電解質水溶液に浸漬させて500nm以上の可視光を照射すると、明瞭な光アノード電流が観測された。可視光照射下での定電位電解より、水を酸化して酸素が発生したことが確かめられた。

○プラスチックを用いた熱電変換素子/名古屋大学/田中久暁・竹延大志
電気を流すプラスチックである導電性高分子は、SDGsに掲げられている「クリーンなエネルギー」として注目されている。本稿では、高分子熱電変換素子の現状を概観するとともに、高性能化に不可欠な発電メカニズムに関する最新の研究成果を紹介する。

○固体酸化物燃料電池の極薄電解質膜の開発/東京理科大学/樋口 透・西岡大貴
面方位[111]に優先的に成長させたSm-doped CeO2-δ薄膜において、100℃以下で物理吸着した水による表面プロトン伝導性を明らかにした。この現象は、膜表面の結晶格子や酸素欠陥を制御できたことに起因しており、固体酸化物燃料電池の動作温度を低下させる極薄電解質膜への応用が期待できる。

■エネルギー事業
○「地域熱供給の長期ビジョン」の概要/(一社)日本熱供給事業協会/鶴田一樹
地域熱供給は、導入から50年を迎え、近年は、公害対策や省エネ対応のみならず、「低・脱炭素化」「BCP対応」など幅広く多様な社会的課題に対応してきている。このような中で、2030年に向けた「地域熱供給長期ビジョン」は、今後の地域熱供給のあるべき姿や役割(①エネルギートランスレーター、②エネルギーサービスプロバイダー、③レジリエンスサポーター)を明確にし、2050年に向けた「地域総合サービス事業(DTS)」を目指す将来像を示したものである。

○CASBEEの概要と最新動向/(一財)建築環境・省エネルギー機構/早津隆史
CASBEEは、評価マニュアルと評価ソフト(Excel)を用い、基本的に誰もが自由に利用できる評価ツールである。一方で、評価結果を第三者や広告・カタログ等に提示するといった活用方法の場合、評価結果について信頼性や的確性の確保が重要となる。CASBEEの適正な運用と普及を図ることを目的とし、CASBEE評価員登録制度、CASBEE評価認証制度、CASBEE自主評価登録制度を設けた。

■フィールドレポート
○清原工業団地スマエネ事業/東京ガスエンジニアリングソリューションズ㈱/岸本 淳・山田有喜・広田徹也/東京ガス㈱/亀山寛達
清原工業団地スマエネ事業は、複数事業所間で電力と熱(蒸気・温水)を共同利用する国内初の「工場間一体省エネルギー事業」。工業団地の中心にコージェネレーションを核とするエネルギーセンターと自営線、熱導管からなるインフラを新設し、エネルギー基盤の強靭化と地球温暖化対策を実現した。

○ガスエンジンコージェネ設備の高効率化改造/三菱重工エンジン&ターボチャージャ㈱/長面川昇司・鈴木 元
ガスエンジンを長期間、高効率で運用するには、適切な整備と部品の交換が必要である。本稿では、定期整備と同時に改造工事を行い、発電効率や運用性の向上、メンテナンス間隔の延長を達成した広島ガス㈱廿日市工場の事例を紹介し、その技術についての詳細を紹介する。

○東京ミッドタウン日比谷の環境保全状況/環境工学研究所/星山貫一
東京ミッドタウン日比谷が竣工されたのは2018年(平成30年)2月のことであり、高さ192mの複合ビルである。1階から3階は商業施設になっており、4階と5階が映画館、6階はレストランと庭園、7~8階はビル管理施設であり、8階から最上階の35階まではオフィスになっている。雨水や雑排水を処理して中水として積極的に活用して環境に配慮しているため環境保全対策に対応している現代を代表する複合ビルである。

参考価格: 1,991円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,833円

環境と産業経済の共生を追求する

  • 2020/06/05
    発売号

  • 2020/05/05
    発売号

  • 2020/04/05
    発売号

  • 2020/03/05
    発売号

  • 2020/02/05
    発売号

  • 2020/01/05
    発売号

最大
23%
OFF
送料
無料

クリーンテクノロジー

2020年07月05日発売

目次: ■特集:空気環境-1
○民間事業者から見た大気汚染予測システムへの期待/(一財)日本気象協会/堀口貴司
各行政機関や大学、民間事業者において広く研究されている大気汚染予測の情報について、一般市民への提供が広くなされるためには、精度の向上とともに、その提供方法などもあわせて検討していくことが重要である。

○オゾン発生方式の違いによる喫煙室脱臭処理後の臭気成分/ウシオ電機㈱/内藤敬祐・佐畠健一・谷口智昭
室内空気や内壁に吸着した臭気をオゾン燻蒸で除去した。脱臭器のオゾン発生体には紫外線式と放電式がある。室内空気中に芳香族化合物が多い喫煙室内で放電式を使うと異臭物質が生成するが、紫外線式では生成しない。

○粒子の表面改質による高性能触媒の創製/北見工業大学/大野智也
本稿では、金属酸化物粒子表面にナノレベルで分散した金属成分を析出させた複合粒子を合成するために、液相法と還元析出法を組み合わせた技術を紹介する。また、この手法で合成した材料を水蒸気改質プロセス用の触媒として適用した例についても紹介する。

○気候変動による大気環境への影響と自治体の対応/(国研)国立環境研究所/向井人史
本稿では、気温上昇など気候変動により想定される大気質悪化を紹介し、自治体がどのように対応し始めているのかなどについて紹介する。

○有機性廃棄物と廃プラスチックを用いた固形燃料における臭気抑制効果/(国研)産業技術総合研究所/安田 肇・村上高広
廃プラを用い有機性廃棄物の高カロリー化と臭気低減を図る、新しい固形燃料を開発している。両廃棄物の有効利用と環境への放出抑制が期待される。本稿では、模擬試料を固形化し臭気低減能を検証した結果を紹介する。

○有機エアロゾルの起源解明に向けた成分分析の活用/(国研)国立環境研究所/森野 悠・佐藤 圭・藤谷雄二/群馬県衛生環境研究所/熊谷貴美代/高崎経済大学/飯島明宏
本稿では、PM2.5の主要成分である有機エアロゾルの起源解明に向けた、各発生源の指標成分である有機マーカーの活用、および固定燃焼発生源からの凝縮性粒子の排出量データの構築に関する研究成果を紹介する。

○電子デバイスのための印刷プロセスサイエンス/(国研)産業技術総合研究所/日下靖之
本稿では、微細印刷技術におけるインク設計の考え方やインク膜のレオロジー特性と濃厚コロイド分散系、反転オフセット印刷のパターニング原理など、微細印刷プロセスに潜む諸現象を理解するためのサイエンスについて紹介する。

○GC-TOFMSを用いた生活に関わるさまざまなにおいの網羅的解析手法/LECOジャパン(同)/樺島文恵
近年、GC-TOFMSを用いた生活に関わるさまざまなにおいの網羅的解析手法の重要性が増してきた。そこで筆者らは、分析機器としてGC-TOFMSを取り上げ、におい分析におけるその有効性について検討を行った。

■特集:地球温暖化防止に寄与する新冷媒-2
○これからのフロン対策/(一財)日本冷媒・環境保全機構/山本隆幸
今は、コロナウイルスの話題となっているが、フロンは1980年台にオゾン層破壊と騒がれてから40年が経ち、代替フロンの登場によりオゾン層破壊は解決したかと思われたが、温室効果ガス対策としてはまだ途上であり、今後のフロン供給が大きなテーマとなることであろう。

■解説
○ノロウイルスとその対策/大阪府立大学/勢戸祥介
国内においても毎年冬季に流行するノロウイルスのウイルス学的性状、ノロウイルス感染症、各種消毒剤の効果などについて概説したので、現場でのノロウイルス対策に活用して欲しい。

○SDGsに貢献する省エネ連携制御/(一社)電子情報技術産業協会 制御・エネルギー管理専門委員会WG1
連携制御は複数の機器や設備を連携させた最適制御により、システム全体のエネルギー効率の向上を可能とする費用対効果に優れた技術である。本稿では、事例や費用対効果についてSDGsへの貢献も含めて紹介する。

○新材料電気二重層エレクトレットを利用した振動発電素子/(一財)電力中央研究所/小野新平
IoT時代にむけて、振動発電素子の研究開発が進んでいる。本稿では、インフラなどの作り出す10 Hz以下の低周波の振動から発電をする電気二重層エレクトレットを利用した振動発電素子に関する紹介する。

○高速流れとFPGAによる騒音低減のための装置開発/琉球大学/屋我 実
圧縮流体の特性である音速状態が発生する位置に、電圧で変位を制御できる圧電素子を設置することで、アクティブ騒音低減を実現するための圧力発生装置の試作を行った。さらに圧電素子を制御するための信号処理システムをFPGAで実現した。

○自在に分解できる耐熱性・耐候性ポリマー/神奈川大学/木原伸浩
ジアシルヒドラジンは次亜塩素酸ナトリウムによって速やかに酸化分解するが、空気中の酸素には安定である。ポリ(ジアシルヒドラジン)は高い耐熱性、耐薬品性、耐候性を持つと同時に、望むタイミングで自在に分解除去できる分解性ポリマーである。

○IoT・AIを利用したスマートビルマネジメントシステム/㈱大林組/竹井 宏
筆者らはIoT・AIを活用したスマートビルマネジメントシステムである「WellnessBOX R(ウェルネスボックス)」を開発し、2017年8月に竣工したテナント事務所ビルに適用した。本稿では、その事例を紹介する。

○路線バス車室内の空気環境シミュレーション/九州大学/伊藤一秀
本稿では、計算流体力学CFDと数値人体モデルを統合した数値解析手法を路線バス車室内環境解析に適用し、不均一環境場の解析と乗客の熱的快適性・空気質を同時に予測評価した事例を紹介する。

○低消費電力IoTカメラと機械学習で計器点検を効率化するクラウドサービス/高砂熱学工業㈱/武田浩一郎/TMES㈱/平井則行/LiLz㈱/大西敬吾
LiLzGauge(リルズゲージ)は、電源無しで長期動作可能なIoTカメラを用いて計器を撮影し、画像処理によりデジタル値へ変換してWeb画面に一覧表示する。点検対象の計器の値を事務所で確認できるため、点検事業者の大きな負担となっている巡回業務を大幅に削減できる。

参考価格: 2,178円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,667円

その研究・設計から維持管理まで

  • 2020/06/05
    発売号

  • 2020/05/05
    発売号

  • 2020/04/05
    発売号

  • 2020/03/05
    発売号

  • 2020/02/05
    発売号

  • 2020/01/05
    発売号

月刊廃棄物

日報ビジネス

最大
12%
OFF
送料
無料

月刊廃棄物

2020年07月05日発売

目次: 特集
事業系ごみ対策の課題に挑む

〈インタビュー〉
値上げとの合わせ技で事業系ごみを減量 ・・・・・・・東洋大学名誉教授・ごみ減量資料室代表 山谷修作 氏に聞く

〈リポート〉
パンフレットや冊子で分別啓発 ・・・・・・・大阪府茨木市
市施設での焼却量を大幅減 ・・・・・・・東京都立川市
削減意識と制度認知の向上を ・・・・・・・長野県安曇野市
民間事業者と連携で2Rを ・・・・・・・兵庫県神戸市
不適正搬入の防止に注力 ・・・・・・・大阪広域環境施設組合

〈動向〉
事業ごみ対策の課題と効果的な手法の考え方 ・・・・・・・編集部

〈オブジェクション〉
事業系ごみ対策にオブジェクション

■特別寄稿
アメリカにおける新型コロナウイルスに対する取り組みの動向―リサイクルと使い捨てプラスチック問題(上)・・・・・・・・・同志社大学名誉教授 郡嶌 孝
“コロナ禍におけるリサイクルの重要性とオレゴン州のいま~必要不可欠なサービスとプライド~〟   ・・・・・・・・ポートランド州立大学パブリックサービス実践・研究センター 飯迫八千代

■寄稿・その他リポート・話題・資料など
巻頭言 コロナ禍の廃棄物処理 ・・・・・・・・・大迫政浩
話題 レジ袋有料化が7月からスタート ・・・・・・・・・プラスチック製買物袋有料化制度
リポート 輸出廃プラスチックの基準策定へ検討会開始 ・・・・・・・・・環境省
リポート エコフィードの安全確保へ省令改正・告示案まとまる ・・・・・・・・・飼料安全法
リポート 可燃ごみ排出量を20%削減 ・・・・・・・・・埼玉県川島町
話題 国内初の特殊冷凍シェアリングシステムを展開 ・・・・・・・・・デイブレイク(株)
話題 PBの飲料容器を紙製容器に変更で、プラスチック使用量年間約610t削減 ・・・・・・・・・(株)ファミリーマート
コラム環の声 衛生意識の高まりとアフターコロナ

■シリーズ
自治体TODAY  共に創造、持続可能な循環型都市へ(新潟県新潟市)
生ごみリサイクル基礎講座  vol.63 醗酵土壌で生育した作物で放射性物質の移行が極端に減少することの発見 ・・・・・・・・・松本 聰
全国リサイクルプラザFile 第60回 川の自然と生物の学習拠点(兵庫県西宮市)
SDGs時代の環境教育と人づくり・輪づくり  vol.4 環境教育の質的転換 ・・・・・・・・・瀬尾隆史
自治体ECOキャラ発掘隊 FILE94:エコトン

■連載
激動30年に学ぶ 自治体のごみ処理政策 
第16回 特別管理廃棄物 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤波 博
ごみ問題から読み解く“循環政策”のゆくえ 
第16回 プラスチックのリサイクル ・・・・・・・・・・・・・・・・・・石川雅紀
容器包装リサイクル法―基本的枠組と政策課題―
第4回 対象事業者(特定事業者)・義務量・義務履行方法 ・・・・・・・・・・・・・・大平 惇
阿部鋼といっしょに学ぶ廃棄物処理法 
第112回  判例による自治体コンプライアンス(44)―感染性廃棄物の搬入・埋立処分に関する裁判例― ・・・・・・・・・・・・・・阿部 鋼
総合化する事業系ごみ対策の手法
第4回 奨励的手法を活用した事業者の減量支援 ・・・・・・・・・・・・・・山谷修作
遺品整理実務スタディ
第51回 設立のきっかけは東日本大震災 NPO法人福島県市民生活支援センター 代表理事 小沼信次(その2)
新 廃棄物のやさしい化学 第64回  石炭火力と廃プラスチック ・・・・・・・・・・・・・・・・・・村田德治
知って納得!廃棄物処理法 第174回  海洋ごみと海洋汚染(3) ・・・・・・・・・・芝田稔秋
現場発 ドイツのごみ事情 第64回 ポツダム市と廃棄物(4) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・石川堅太郎
ドイツ・EU廃棄物立法と実際
vol.16 医療、有害廃棄物の処理・処分の法的枠組み(1)  ・・・・・・・・・・・・・・中曽利雄

Topic自治体 豪雨災害廃棄物の代行処理が完了 岡山県
Topic自治体 一時多量ごみの許可業者による収集制度が7月からスタート  神奈川県川崎市
Topic自治体 不法投棄ゼロと紙資源分別を推進 東京都足立区
Topic民間 AIで廃棄物収集コースの作成を最適化 エコスタッフ・ジャパン(株)
Topic団体 氷河期世代を就労支援、組合員が正社員で採用 全国油脂事業協同組合連合会
Topic民間 パラオの収集車両EV化へ アミタ(株)
Topic民間 一般向け解体チェーンに加盟 甲陽興産(株)
インフォメーション 中央省庁・法制度
フォト記 がんばる自治体
フォト記 はたらく環境機器・システム
Hard&System NEWS
ゴミック「廃貴物」
アンテナ ─日本全国 廃棄物最新ニュース
ecoたろうくん×クロスワード
広告索引
「月刊廃棄物」バックナンバー紹介
読者プレゼント
読者アンケート
編集部からのお知らせ
本誌編集委員名簿・2020年8月号紹介

参考価格: 1,843円 定期購読(3年プラン)なら1冊:1,619円

ごみ処理・リサイクルの実際的な解決方法を具体的に紹介する廃棄物問題の総合専門誌です。

  • 2020/06/05
    発売号

  • 2020/05/02
    発売号

  • 2020/04/05
    発売号

  • 2020/03/05
    発売号

  • 2020/02/05
    発売号

  • 2020/01/04
    発売号

住まいとでんき

日本工業出版

最大
7%
OFF
送料
無料

住まいとでんき

2020年07月05日発売

目次: ■特集:アジアにおける持続可能な住宅開発
○生活が刻み込まれたまちなみの再生/神奈川大学/山家 京子
場所には記憶が刻まれている。まちは生きたアーカイブと言われ、よく観察するとまちのあちらこちらに記憶の跡を見つけることができる。アジアのいくつかのまちは共通する近現代史の負の記憶、すなわち戦争の記憶を抱えている。本稿では、韓国と台湾においてそうした負の記憶をポジティブな力にかえた再生事例を紹介する。

○住宅・建築分野における国土交通省による海外展開支援/国土交通省 住宅局/村上 晴信
新興国等の都市化に伴う課題解決に資するものとして、我が国企業が海外でインフラ整備を進めることは、国内市場が縮小する我が国にとって重要である。本稿では、インフラシステム輸出に関する国全体の動きをはじめ、建築・住宅分野における国土交通省住宅局による海外展開支援の現状と今後の方向性について、アジアを中心に紹介する。

○ベトナム・ハノイの住居と住宅設備の変化/室蘭工業大学/内海 佐和子
ベトナムの都市部では、人口の急増を背景に大量の住宅供給が必要とされている。また同時に、経済発展に伴い、市民の住居に対する要求も上昇している。ベトナムの住居は戦争や政府の対応、経済状況に影響を受けながら変化してきた。本稿ではハノイを例に時系列で住居と住宅設備の変化を概説する。

○タイ・バンコクにおける分譲住宅事業
既存の概念に捕らわれることなく、新しいことに挑戦する/三菱地所/岡本 有史
三菱地所グループは、2014年にタイの大手デベロッパーであるAP社との共同事業にて、タイのバンコク首都圏エリアでの分譲住宅事業に参画した。現在までに計18プロジェクト・累計約18,000戸にのぼるコンドミニアムを供給し続けている。本稿では、タイのコンドミニアムでの特徴や三菱地所グループの取り組みの一部を紹介する。

○パナソニックインドにおける住宅部材事業展開について
インド住宅設備市場の概要とパナソニックのシステムキッチン事業の展開について/パナソニック/高橋 三昭
パナソニックは、2018年からインド市場において本格的にシステムキッチン事業へ参入した。インド住宅設備市場の実情と、パナソニックの住宅設備市場への参入の経緯、現在の取り組みについて紹介する。

○中国の電力事情
規模に加えて技術面でも世界一の電力大国デジタル化で総合インフラ産業に進化目指す/海外電力調査会/松岡 豊人
中国の電気事業は10年前にアメリカを抜き世界一の規模。風力、太陽光、高効率石炭火力や大容量長距離送電など技術面で世界をリードしている。デジタル技術で中国の電気事業は通信等と融合、総合インフラへ進化を目指す。

○フィリピンにおけるMaaS実証実験と事業化/クレメンテック/武内 寛
クレメンテックは、2016年よりフィリピンの首都マニラ市イントラムロス地区でのMaaS(MobilityasaService)実証実験に参画してきた。本プロジェクトは電気自動車を市民の新しい足として導入し、排気ガスによる環境汚染を軽減することを掲げている。本稿では、MaaSシステムの中核を担う「運行管理システム」を紹介するとともに、フィリピンでの事業化を成功させたビジネスモデルを解説する。

■連載
○暮らしに生きるこだわりの生活家電-昭和・技術ノート-41回
ミネラル整水器/生活家電研究家/大西 正幸
おいしい水を作る商品、ミネラル整水器には「ミネラルカートリッジ」と「浄水カートリッジ」とが内蔵され、その中には、麦飯石、サンゴ石、抗菌活性炭が充填してある。水が循環すると、カルシューム、ナトリューム、マグネシュームが添加され、出水時に、ごみ、汚れ、雑菌が取り除かれ、ミネラル水に仕上がるのである。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
新しい時代に合わせた新しい住宅仕様を!(価値観も大きく変化)/わらっく/室 龍二
前回は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の中で、生活スタイル、必要とされる住宅仕様も大きく変わることについて検証しました。今回は、アフターコロナ時代には、そもそもの価値観にも大きな変化が起きてくるはずです。私なりの仮説を紹介しながら一緒に考えていきたいと思います。

○未来構想デザイン-未来のつくりかた
新たな日常と変わりゆく境界線/九州大学/尾方 義人
今回のコロナ禍で変えなければならない、変えるきっかけにできるのは、「人間生活のデザイン」「技術利用のデザイン」「社会包摂のデザイン」の3つだと考えます。曖昧になっていく境界線、境界が変化し、多様になっていくことに対して、いかに寛容になれるか、これがポストコロナへの未来構想ではないかと思います。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考163
ショーマストゴーオン/藤原 千秋
「コロナ禍」に見舞われた日々が日常と化していく中、数十年前に関わったボランティア活動を思い出しながら己のエゴと対峙する筆者。身勝手だった将来展望と、容赦の無い現実とを、今心新たに見据えた小文。

参考価格: 1,518円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,417円

安全・安心の電化住宅情報誌

  • 2020/06/05
    発売号

  • 2020/05/05
    発売号

  • 2020/04/05
    発売号

  • 2020/03/05
    発売号

  • 2020/02/05
    発売号

  • 2020/01/05
    発売号

最大
7%
OFF
送料
無料

イー・コンテクチャー

2020年07月01日発売

目次: 特集1 データでひもとく 解体・建廃の事業課題と改善策(下)  建廃処理編

●リサイクルシステムの確立で新たなビジネスチャンスに/可燃建廃と不燃建廃の取り扱い ●南関東が国内非木造解体の4割強、東京都では今後もがれき類の発生増/編集部 ●コロナ禍の産廃業界への影響を調査、県知事に5項目の要望書も/(一社)埼玉県環境産業振興協会 ●混合処分単価が1万円上昇し「4.4万円」に/編集部 ●混廃の大型選別ラインを導入/(株)タイヨー

特集2 アスベスト規制の最新動向(下)

●調査者の人数だけでなく質も重要/(一社)建築物石綿含有建材調査者協会、代表理事・貴田晶子氏、副代表理事・外山尚紀氏 ●事前調査・分析から施工管理・実施工までの業務体制を強化/(株)ThreePeace ●アスベストばく露調査報告書を公表/(独)環境再生保全気候 ●廃石綿等の処理単価が上昇傾向に/編集部

特集3 特別企画 2020全国・産業廃棄物 最終処分場一覧(下)

●全国の最終処分場 受入れ単価の地域・品目別動向/最終処分場アンケート結果 ●2020全国・産業廃棄物最終処分場一覧(下)山形県-沖縄県

SERIES [連載]
イーコン・データブック●●2019年度で累計合格者数が2万5000人超に/解体工事施工技師数
現場発! 解体&建リコンプライアンス●建設業界のコロナ対応、各種制度や通知の概要/編集部
石膏ボードリサイクル探訪●ガイドラインの整備と技術革新の進展で、さらなる再資源化促進に期待/編集部
コンストラクションを巡る環境諸制度●コロナ禍の廃棄物業界の対応、廃棄物処理法関連通知とその影響/編集部
21世紀の先端施工●CO₂を使用した再生骨材の改質技術を研究/(株)東京テクノ
お訪ねします解体現場●天候の急変やクレームに、速やかに対処/(株)クワバラ・パンぷキン
最先端E-Con要素技術●特許取得の粉塵対策装置が他業種から注目を集める/(株)小林商店
建設リサイクル最前線(新連載)●木質バイオマスから水素供給「吉川再生可能エネルギーセンター」竣工/新和環境(株)
識者・実務者に聞く!解体事業ビジョン(新連載)●解体・建廃の建業が欠かせないが、カギは独立採算の徹底/(株)エコフジ 代表取締役 池ノ谷新吾氏
識者・実務者に聞く!建廃事業ビジョン(新連載)●処理業界のステージアップに向けた重要な局面迎える/元埼玉県環境部長、(一社)埼玉県環境産業振興協会 専務理事 半田順春氏
建設資源―市況キャッチ●原油マイナス価格で廃プラも各港で停止
焦点は建物解体! アスベスト被害再発と危機回避●アスベストに関わる関連法改正閣議決定を受けて (2)/大石一成氏

COLUMN [コラム]
巻頭言●非常時に必要とされる解体工事の職責
木材情報●木質チップ市場と規格の必要性
解体・建廃ひそひそ話
循環経済と建設副産物●営業停滞・処理量減・事務負担等の課題点、コロナ影響のアンケート結果・要望書の要旨/(一社)埼玉県環境産業振興協会
編集手帳●コロナ禍でも解体・建廃は社会性の高い事業だが、公的支援は厚いとは言えず

NEWS & OTHER [ニュース・その他]
トピックス●(公社)全解工連
トピックス●(株)ATOUN
トピックス●(株)クラッソーネ
トピックス●(株)タケエイ
列島E-Con
品目別建設副産物流通チェック 2020年4~5月
テクノロジーニュース
購読申込書
広告索引+奥付

建物を解体、廃棄物を資源化・リサイクル、土地を浄化し、新たなエコ施工で建設する。

  • 2020/05/01
    発売号

  • 2020/03/01
    発売号

  • 2020/01/01
    発売号

  • 2019/11/01
    発売号

  • 2019/09/01
    発売号

  • 2019/07/01
    発売号

創 省 蓄エネルギー時報

エネルギージャーナル社

送料
無料

創 省 蓄エネルギー時報

2020年07月01日発売

目次: ◇特集:コロナ禍経済減速と再生エネ
 ①買取価格の維持、認定取り消し措置猶予強く要請
 ②地方移住希望者が増加!エネルギー分散化加速へ
 ③柿沼エネルギー金融コンサルに見通し聞く
○エネルギー新ビジネス ~NTTアノードエナジー
○おらがまち電力 ~あつぎ市民発電所
○足元からeco!
○一考/再考
○新着情報ファイル

新エネルギーに関する動向を一早くウオッチ・解説・論評する新しい媒体

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/06/01
    発売号

  • 2020/05/15
    発売号

  • 2020/04/15
    発売号

  • 2020/04/01
    発売号

  • 2020/03/15
    発売号

オルタナ

オルタナ

最大
20%
OFF
送料
無料

オルタナ

2020年06月30日発売

目次: 今号の表紙
ワシントンのセントジョンズ聖公会教会前で聖書を掲げるトランプ米大統領。警察官が黒人男性を暴行して死亡させた事件を機に全米に抗議デモが広がる中、治安回復をアピール。政府が抗議集団に催涙弾を使った直後だったこともあり批判が殺到した。 (C)The New York Times/Redux/アフロ

3 from editor in chief
alternative eye  森 摂
コロナ禍は変革への「最後の機会」

4 Social Design Gallery
インドネシアの「溺れゆく土地」

9 art
高橋さとみの切り絵ワールド──音に出してみる

social business around the world
11 [フランスほか]
ミミズで堆肥化、欧州で人気に
12 [米国]
名門校の授業をオンラインで受講
13 [フランス]
プラと端切れをTシャツに再生

14 feature story
新型コロナと持続可能性
各国で格差拡大、社会の沸点下がる

新型コロナウイルスが世界の経済や社会を大きく変えた。長期の外出禁止や自粛によって多くの企業が倒れ、失業者も増えた。先進国や開発途上国を問わず、貧富の格差は今後、さらに広がるだろう。6月に米国などで起きた「人種差別反対」デモが過去最大の規模になり、社会の「沸点」が下がったことも実感させる。企業はコロナや人種問題だけでなく、幅広く「社会対応力」を問われる時代になった。

・「パーパス」問い直す動き
鈴木 祥(フェデレイテッド・ハーミーズ・EOS=英国)
新型コロナの世界的な感染拡大は、ESG(環境・社会・ガバナンス)など投資の世界をどう変えるのか。ESG投資のエンゲージメントを手掛ける鈴木祥氏に見通しを聞いた。

・コロナ禍の本質は「SDGs」
竹村 眞一(京都芸術大学教授)
5月末に緊急事態宣言が解除され、日本も経済回復への道を模索し始めた。文化人類学者の竹村眞一・京都芸術大学教授は「本当に怖いのはウイルスよりも、その脅威を増幅させる社会のあり方」だと指摘する。

・「デュアルモード社会」の構築を
田坂 広志(多摩大学大学院名誉教授)
ポストコロナは、様々なパンデミックが到来する時代。では、それに耐え得る社会とは何か。田坂広志教授は、それは「デュアルモード社会」であると提言する。それは、どのような社会か。どうすれば、その社会を実現できるのか。

・危機がもたらす文明の移行
平川 克美(合名会社隣町珈琲代表)
新型コロナウイルスの感染拡大で世界の主要都市がロックダウンし、経済を冷却させた。経済成長の「病」やグローバル化の負の側面を指摘してきた文筆家の平川克美氏は、この状況をどうとらえているのか。

・持続可能な消費行動へ
高岡 浩三(ケイアンドカンパニー代表)
コロナ禍を経て、企業はどのように変わるのか。高岡浩三・前ネスレ日本社長は「消費者と企業が一体化してサステナビリティに取り組む時代になる」と説く。

・脱炭素と復興を同軸で
高村 ゆかり(東京大学未来ビジョン研究センター教授)
新型コロナにより、経済も社会も環境もかつてない規模でダメージを受けた。高村ゆかり・東大教授は、復興における「グリーンリカバリー」の視点が極めて重要だとする。

・脱「おじさん」が競争優位
村上 由美子(OECD東京センター所長)
コロナ後の社会には「正解」がない。イノベーションが不可欠だ。多様性はイノベーションの源泉と言い切るOECD東京センター村上由美子所長にコロナ後のダイバーシティを聞いた。

top interview
残る時間はわずか、「気候崩壊」の真実
デイビッド・ウォレス・ウェルズ(ニューヨーク・マガジン副編集長)
「平均気温2度上昇で死者が1億5千万人増加する」など「気候崩壊」に伴う衝撃的な事実をまとめた『地球に住めなくなる日「気候崩壊の避けられない真実」』(NHK出版)が米国や欧州でベストセラーになった。著者のデイビッド・ウォレス・ウェルズ氏にオンラインで取材した。

コロナ禍こそ「パーパス」重要
牛山大輔(ハリウッド化粧品グループ 社長
メイ・ウシヤマ氏が1925年に創業したハリウッド化粧品は、「女性目線」を守りながら成長を続けてきた。従業員の7割を女性が占め、女性の立場に立って商品づくりを行う。牛山大輔社長はコロナ禍で企業が生き抜くには、「パーパスが重要だ」と強調する。

「1%寄付」で自然エネ促進へ
田口一成(ボーダレス・ジャパン 社長)
約40種類に及ぶ多彩なソーシャルビジネスを展開するボーダレス・ジャパン(福岡市)が電力の小売り事業に乗り出した。サービス名は「ハチドリ電力」。契約者は毎月の支払い額の1%をNPOへ寄付する仕組みだ。陣頭指揮を執る田口一成社長に戦略を聞いた。

columns
39 オルタナティブの風  田坂 広志
「弱者犠牲」の論理を覆すポストコロナ社会

41 エゴからエコへ  田口 ランディ
「令和コロナ維新」

finance
42 地域金融トピックス  綴り屋はちどり
43 つなぐ金融  林 公則
新たな通貨をデザインする

mobility
44 モビリティトピックス  島下 泰久
45 モビリティの未来  清水 和夫
コロナ後の次世代モビリティとは

agriculture
46 農業トピックス  西村 ユタカ
47 日本農業 「常識」と「非常識」の間  徳江 倫明
コロナウイルスと有機農業

forestry
48 林業トピックス  オルタナ編集部
49 「森を守れ」が森を殺す  田中 淳夫
自然素材は「プロダクトアウト」で

fishery
50 漁業トピックス  瀬戸内 千代
51 人と魚の明日のために  井田 徹治
今年のウナギは豊漁だって?

fair trade
52 フェアトレードトピックス 中島 佳織
53 フェアトレードシフト  中島 佳織
「誰一人取り残さない」は可能か

fundraising
54 ファンドレイジングトピックス  宮下 真美
55 社会イノベーションとお金の新しい関係  鵜尾 雅隆
新型コロナが導く「選択する寄付」

circular economy
56 廃棄物・静脈物流トピックス  エコスタッフ・ジャパン
57 論考・サーキュラーエコノミー  細田 衛士
何のためのレジ袋有料化か

59 オルタナティブな空間  馬場 正尊
コロナ後の世界をぼんやり考えてみた

61 欧州CSR最前線  下田屋 毅
コロナ禍の責任ある企業行動

62 CSRトピックス  CSR48
総監督のつぶやき CSR48・太田 康子
「ニューノーマルの幕開け」

alterna S presents
64 オルタナSな若者たち オルタナ編集部
辻 愛沙子(arca社長)
Zの閃(ひらめ)き、企業と社会結ぶ

67 KIYOの哲学 考察編  南 清貴
異常気象や蝗害(こうがい)が招く食料危機

69 エコでヘルシーな食空間  岡村 貴子
心地良いコーヒースタンド

70 エシカル・ファッションの旗手たち  生駒 芳子
海ごみ問題に貢献、スペイン発ブランド

72 世界のエコホテル巡礼  せきねきょうこ
最高級リゾートで自然を満喫

74 間違いだらけの自転車選び  山本 修二
都市型バイクは安定感で選ぶ

76 読者の声

77 バックナンバー

flash fiction
78 「こころざし」の譜  希代 準郎
C世代の甲子園

80 次号予告&編集後記

(敬称略)

オルタナは環境や消費者の健康、CSR(企業の社会責任)に重点を置いたビジネス情報誌です

  • 2020/03/30
    発売号

  • 2019/12/17
    発売号

  • 2019/09/30
    発売号

  • 2019/06/24
    発売号

  • 2019/03/29
    発売号

  • 2018/12/17
    発売号

ナショナル ジオグラフィック日本版

日経ナショナル ジオグラフィック社

最大
34%
OFF
送料
無料

ナショナル ジオグラフィック日本版

2020年06月30日発売

目次: 【特集】
〇総力特集 世界の屋根 ヒマラヤ
●エベレスト 幻の初登頂
100年近く前、英国人登山家のサンディ・アービンとジョージ・マロリーは、エベレストの頂上付近で消息を絶った。二人はエドモンド・ヒラリーとテンジン・ノルゲイが世界最高峰に初登頂した29年も前に、その偉業を遂げていたのか。登山史を覆す証拠を求めて、調査隊は危険な山に挑んだ。
●大河に迫る水の危機
地球温暖化でヒマラヤ周辺の氷河が縮小すると、インダス川の水量が減り、流域の数億人に影響が及ぶ。
●氷の仏塔と気候変動
インド北部のラダック地方では、温暖化で手に入れにくくなった水を確保するため、氷の塔が造られている。
●峡谷の村のユキヒョウ
人が近づきにくい過酷な土地にすむユキヒョウ。ヒマラヤの峡谷沿いの村で、老いた雄と出会った。
●世界一高い気象観測所
高地の定期的な気象データを集めるため、気候学者たちはエベレストでの気象観測所の設置に挑戦した。

【コラム】
〇新型コロナウイルス:特別リポート
●ナイロビ 感染拡大に備える
ケニアの首都ナイロビには人口が密集する貧困地区がいくつもあり、数十万人が暮らしている。そうした環境で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために住民はどうしているのか?
●見過ごされた警告
パンデミックが起こりうるという専門家からの警告は、何十年も前から軽視されてきた。それが現実となった今、世界はどう変わるのか。
●距離に戸惑う「新しい日常」
危機や不安を感じているとき、私たちは本能的に身を寄せ合う。しかし、これは今、決してやってはいけないとされている行動だ。
●見直される 手洗いの大切さ
インドには、手を洗うための水が足りない村がある。世界の誰もが清潔な水を手に入れられる日は、いつか来るだろうか。

●読者の声
●テレビでナショジオ
●次号予告
●日本の百年「岩と氷の霊峰、立山」
●今月の表紙
世界最高峰のエベレストと雪をかぶったヒマラヤの峰々が、星空の下で浮かび上がる。「世界の屋根」と呼ばれ、下界から隔絶されているように思える山岳地帯にも、人間の影響が及んでいる。

参考価格: 1,210円 定期購読(3年プラン)なら1冊:794円

テレビや新聞では報道されない、世界の“いま”を知ることができます。

  • 2020/05/29
    発売号

  • 2020/04/30
    発売号

  • 2020/03/30
    発売号

  • 2020/02/29
    発売号

  • 2020/01/30
    発売号

  • 2019/12/28
    発売号

Newton(ニュートン)

ニュートンプレス.

Newton(ニュートン)

2020年06月26日発売

目次: Newton Special

だれもがむかえる「終わり」を考える
死を科学する
監修 岩瀬博太郎/川上嘉明/小林武彦
執筆 小松研吾(編集部)・板倉 龍(編集部)
だれにとっても,いずれは必ず訪れる「死」。死とは,いったい何なのだろうか。死にゆく体では何がおきるのか。死を克服するすべはあるのか。死の科学について多角的に考えていく。

PART1 「死ぬ」とはどういうことか

PART2 死にゆく体では何がおきるのか

PART3 死と向かい合う心理

PART4 死は克服できるか


読者アンケートに答える

FOCUS Plus
医学
既存の薬を転用して 「新型コロナ」の治療をめざす
監修 馬場昌範
執筆 西村尚子
物理学
「反粒子消滅」の謎の解明に
つながる実験が大きく前進
協力 市川温子
執筆 鈴木彰容(編集部)
物理学
東京スカイツリーで相対性理論を検証
協力 香取秀俊
執筆 財部薫乃子(編集部)

Cosmic Wonder
キュリオシティがとらえた雄大な火星
【試し読み】
クレーター中心にそびえ立つ「シャープ山」への旅路を進む
監修 臼井寛裕
執筆 川村 晶

Topic
食のリスクと「基準値」の正体
【試し読み】
食品に関する安全・安心の「線引き問題」を考える
監修 永井孝志
執筆 北原逸美

Topic
実は身近な「不安障害」
【試し読み】
全国1000万人以上が一度は経験する
「不安の病」を正しく知ろう
監修 松永寿人
執筆 前田 武

Topic
進化しつづける最新ガラスの科学
【試し読み】
人類の発展を支えつづけてきた
“古くて新しい物質”ガラスの秘密にせまる
監修 田中 肇/前田 敬
執筆 山田久美

教えて!「○○科」のお医者さん!
脳神経外科
監修 山田茂樹
執筆 小野寺佑紀

あっとおどろく数学の定理
ゲーデルの不完全性定理
監修 林 晋
執筆 山田久美

参考価格: 1,089円

驚きと興奮のサイエンスマガジン 『ニュートン』

  • 2020/05/26
    発売号

  • 2020/04/25
    発売号

  • 2020/03/26
    発売号

  • 2020/02/26
    発売号

  • 2020/01/24
    発売号

  • 2019/12/26
    発売号

日経サイエンス

日経サイエンス

最大
21%
OFF
送料
無料

日経サイエンス

2020年06月25日発売

目次: 【特集:解明進む 新型コロナウイルス】
 ウイルスはどうやって細胞に感染し,人体はどのようにそれを迎え撃つのか。
 分子レベルで解明し,治療戦略につなげる試みが進む。

 図説 感染・増殖・防御の仕組み
 ゲノム解析でウイルスの謎に挑む
 世界規模のトラウマ 克服への処方箋を探る
-----------------------------------------------------------------

【特集:室温超電導 実現への突破口】
 従来より約50度も高い-20℃で超電導になる物質が理論予想に基づいて発見され,
 その非常にユニークな結晶構造が明らかになった。

 予測モデルがもたらした可能性
 新たな有力候補 超高圧の量子固体
-----------------------------------------------------------------

もうトリ頭とは言わせない 解き明かされた鳥の脳の秘密

山火事の見えない脅威 機上観測があぶり出す健康被害

ピグミーの森

-----------------------------------------------------------------

★このほかにも魅力的な記事がいっぱいあります。

◇フロントランナー挑む
宇宙気候学の気鋭 宇宙と地球環境に迫る 宮原ひろ子(武蔵野美術大学)

◇NEWS SCAN
サバクトビバッタが大量発生/猿橋賞,市川氏に/ヘリウム中の不規則な流れ/
窒素を埋め込んだナノチューブ/第8回日経「星新一賞」募集開始冥王星のハートの奥に/
フィルム状のワクチン/絶滅の根絶に向けて/家禽になり損ねたキジ/
南極の魚の血液ドーピング/フィートの統一/マラリア原虫の由来を追跡/
オピオイド関連死を再推計/ニュース・クリップ/水質検査を容易に  ほか

◇From Natureダイジェスト:コロナウイルス血栓症の謎

◇ヘルス・トピックス:免疫力の強化法

◇グラフィック・サイエンス:乳幼児の死亡率

◇ANTI GRAVITY:真っ平御免の大間違い

◇パズルの国のアリス:ポーンたちのプレゼント交換

◇BOOK REVIEW
『新型コロナウイルス 脅威を制する正しい知識』武村政春
『ツキノワグマのすべて』『ヒグマ大全』渡辺政隆
<連載>森山和道の読書日記 ほか

◇サイエンス考古学

◇中高生が学ぶサイエンス講義

◇今月の科学英語

科学の「先端」「発見の快感」を伝える一般向けの総合科学誌

  • 2020/05/25
    発売号

  • 2020/04/25
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2020/02/25
    発売号

  • 2020/01/24
    発売号

  • 2019/12/25
    発売号

最大
40%
OFF
送料
無料

GREEN REPORT(グリーンレポート)

2020年06月25日発売

目次: -----------------------------------------------------------------
☆GREEN REPORTは、地方新聞(23紙)と全国紙および通信社(1社)の
記事から、毎月『環境問題』に関する情報だけを集めた切り抜き誌です。
☆この一冊で全国各地の環境動向を読むことができます。
-----------------------------------------------------------------

6月号(6月25日発売 全192ページ)

《主な記事から》

特集 新型コロナ 「緊急事態宣言」解除
特集 各地に広がる複合災害への備え


■行政・施策
環境と「男女平等」など併せて設定
SDGs踏まえ目標・環境省

■ビジネス・企業
自然災害に伴う保険金支払額2年連続で1兆円超・大手3社

■市民
コロナから派生する社会問題学ぶ授業
差別が起こる背景考える・那覇市寄居中

■ゴミ・リサイクル
歴史・自然史資料に相談窓口開設
断捨離で危機感・こうちミュージアム

■自然・生態系
来日20年、パンダ「タンタン」中国返還へ
7月期限延長できず・神戸市王子動物園

■かがく・技術
菜の花在来種栽培し地域に彩り
効率的な生育法を研究・岩手大

■データ・資料
自家採種、自家増殖規制する種苗法改正案
地域の資源守る独自の条例で保護を

■イベント・PR
演劇、音楽、映画3分野連携し訴え
手薄な日本の文化支援制度浮き彫りに



参考価格: 2,800円 定期購読(試読3ヶ月プラン)なら1冊:1,667円

全国各地の環境情報を集めたクリッピングマガジン

  • 2020/05/25
    発売号

  • 2020/04/25
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2020/02/25
    発売号

  • 2020/01/25
    発売号

  • 2019/12/25
    発売号

リサイクル通信

リフォーム産業新聞社

最大
14%
OFF
送料
無料

リサイクル通信

2020年06月25日発売

目次: ■2020年6月25日号の主な内容

■ニュース
店頭買取、客足戻らず 回復7割留まり
メルカリ 新宿マルイに初の実店舗
即時買取に参入 KUROFUNE&PARTNERS
リアル店が回復傾向 5月大手売上
リメイクたんすをサブスク 家´S
「なんぼや不動産」始動 バリュエンスグループ
中古スマホで空調・換気を制御 携帯市場
高級マケプレ、相場回復 Chrono24
骨董品の一括査定サイト 業者選別眼で差別化
農機具のシェアリング開始 エボレボ
即時買取CASHに「お酒」追加 バイセル
防音室レンタル昨対1.5倍 3.4月利用
セカスト出店戦略に変わりなし ゲオHD
簡易EC「臨時通販店」開設 ポポンデッタ
新設の中古トレカECでデッキ販売注力 遊縁
テレワークPC法人相談が増 イーダイレクト
建築専門フリマが取扱い商材拡充 テクノジャパン
ネット強化へ 秋にサイト一新 ゴルフ・ドゥ
お酒買取1.5倍 ゲンキの平和堂
感染防止徹底の質店 にじや質店
使用済み小型家電回収5月過去最高 リネットジャパン
上級機器メインの中古買取センター キタムラ

■トピックス
資産価値の見える化
売却需要を喚起

消費者の持ち物のリセールバリューを示すことで、売却需要を喚起する「資産価値の見える化」サービスが増えている。消費者は自然に再販価値を把握することができる。「売ることを前提に買い物をする」意識が高まり、 買取の需要を高められる。新型コロナの影響で買取が低調な中、需要を喚起するサービスとして注目を集めそうだ。

■コロナ提言インタビュー
マーケットエンタープライズ 小林泰士社長
「買取のネット化 リアル店あってこそ進む」

コロナ化で買取需要が伸び、マーケットエンタープライズ(東京都中央区)が運営するユース店掲載サイト「おいくら」への依頼数は過去最高水準にある。非対面サービスが今後重視される中、ネット型買取についてはロジスティクスの課題解決にリアル店の力が必要だと小林社長は語る。


■コーナー
◎特集1
LINEビデオで成約後押し
ドライブスルーで対面最小限に
 
◎特集2
広がるコロナ応援
買取金を自治体や団体に

◎リユース×テクノロジー
「コネクトさん」
アプリ不要のテレビ電話システム

◎注目の取り組み
セロエミッション
「無人で100円販売」

◎古物市場データ
「令玄会」(東京)
老舗掛け軸、北山アートが継承

◎生き残る次の一手
救いの手「クラファン」で募る
100万円集める古着店も

◎満足度調査
フリマアプリの満足度を調査
メルカリ?ヤフオク?

◎意識調査
中古スマホの利用状況
日米どちらが活発?

◎海外越境最前線
・ゼンマーケット/送料値上げでトレカ人気集中
・フロムジャパン/出品者への支援強化
・バイイー/台湾向け越境注力

◎新し生活様式の店づくり
「KOMEHYO SHINJUKU WOMEN」
ファッション強化のレディース店

◎Voice~読者の声
テーマ「withコロナ時代のビジネス」
①「個人の消去ニーズ増を踏まえ、企業との連携を強化」
(リ・バース)
②「既存の信頼できるパートナーと組み、仕事を厳選」
(マゴズハンド)

■連載
新連載!
◎倒産100本ノック?
「コケ倒しの25年間」
失敗しても潰れない経営!

◎合成ダイヤ買取対策講座
「買取のプロは騙されても勉強代か?」
技術面の強化+法務面の対策も

◎ブランド市場バイヤー 斎藤清の俺に学べ!! 
「ネットオクの相場、手数料は高い?安い?」
しがらみなく自由な売買が強み

◎海外の二次流通
スペイン「HUMANA(ウマーナ)」
NGOが運営するチャリティ古着店

◎遺品整理ダイヤリー
メモリーズ(大阪府)
「失踪男性の家片付けで福祉整理ニーズ実感」

◎交友録
三光質店→東京ダイヤモンドティーラーズクラブ
「仲間内から慕われる人」

◎中古本売上速報 5月
中古市場の人気商品はコレ!
「『3月のらいおん』が3年ぶりに首位に」

◎海外中古市場データ
電気製品・その他
「海外で中古自転車のニーズ高まる」

◎中古バイク成約相場速報 5月
バイク販売店が多く参加するITオークションで
成約した車輌を排気量別に分けて集計

参考価格: 693円 定期購読(1年プラン)なら1冊:596円

中古マーケットに深く切り込み、リサイクルビジネスの世界へ読者をナビゲート。

  • 2020/06/10
    発売号

  • 2020/05/25
    発売号

  • 2020/05/10
    発売号

  • 2020/04/25
    発売号

  • 2020/04/10
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

環境ビジネス

日本ビジネス出版

送料
無料

環境ビジネス

2020年06月15日発売

目次: ◆特集1
大災害・パンデミックから考えるBCPの重要性

政策
北海道の事業者における防災・減災対策
北海道経済産業局

解説
BCPの策定は企業戦略に多大な影響
MS&ADインターリスク総研

ノウハウ 知っておきたいテレワークの基礎知識
テレワークマネジメント


◆特集2
災害にも負けない企業経営・体質を持つBCP実践企業

実践
BCPは平時の業務改善そのもの
ナブテスコ

実践
“ウソをつかない”組織風土づくりでテレワークを根付かせる
サイボウズ

実践
三井住友海上2万人のテレワーク
三井住友海上火災保険

設備
自然エネルギーが支える高齢者支援と地域課題解決
社会福祉法人莞爾会

設備
地域に小さなエネルギー拠点を増やす
自然電力

サービス
自家消費型産業用ソーラーシステム販売の成約率向上を徹底サポート
エナジー・ソリューションズ

グリッド
高い再エネポテンシャルを活かし、エネルギーの完全自給自足を目指す!
浜松市

新製品
発電量を最大化する新サービス登場
オムロン


◆新連載
トップリーダーに訊く
『環境配慮型経営』
第1回 佐川急便株式会社 代表取締役社長 本村正秀 氏


◆特別特集
コスト削減、環境経営を同時実現する太陽光0円設置

最前線
コーポレートPPAの可能性
日本気候リーダーズ・パートナーシップ

事例
イオン、再エネのさらなる活用に向けPPAモデルを導入促進
イオン

実践
Qセルズが産業用PPA導入
ハンファQセルズジャパン


◆特集
電力システム改革で拓ける新市場
再エネ電力の地産地消を支えるVPP

解説
電力市場を一変させる再エネ電力の地産地消構想
環境ビジネス編集部

最前線
VPPによる系統最適化で進む先進諸国の再エネ・DER導入
三菱総合研究所

解説
進む電力システム改革で生まれる新市場の役割
環境ビジネス編集部

事例
逆潮流アグリゲーションが事業の鍵
サニックス

最前線
IoT/ICTを駆使し、分散電源を最適化
NEC


◆特集
環境 × ファッション
グッチはカーボンニュートラルに
GUCCI


◆特集
環境×食

和牛は細胞培養で味わう時代に
JUST

昆虫を肉や魚に並ぶ素材に
ANTCICADA

消費期限に応じてAIが価格設定
Wasteless

低コスト培養肉製造技術を開発
インテグリカルチャ―

CO₂と太陽光でたんぱく質を作る
Solar Foods


◆巻頭グラビア
▪ 日産自動車、フォーアールエナジー、
強靭化大賞で「最優秀賞」受賞


◆コラム
▪ 森田正光の一体何が問題なの!?
気象予報士 森田正光氏

▪ 生物多様性とは何か、なぜ重要なのか?
国立環境研究所 五箇公一氏

▪ 日本文明を環境から解き明かす
第4回〜第5回 元国土交通省 河川局長 竹村公太郎氏

▪ GREEN ESSAY 在独ジャーナリスト 田口理穂氏

▪ GREEN ECONOMY 国際協力銀行 佐藤勉氏

◆講演レポート
環境ビジネスフォーラム


◆TOPICS
▪ 再エネで持続可能な複合リゾート ファーウエイ

▪ オフィス投資価値向上は環境配慮とテクノロジー活用  

▪ 全国ごみ総排出量は6年連続で減少

▪ ミニマリストは脱プラ、シェアリングに高い関心

▪ 2020 年度省エネ大賞募集期間延長

▪ ZEB 実現に太陽光発電ガラス

◆FOCUS
▪ 低圧PV 事業を支えるO&M エナジー・ソリューションズ

▪ 自由に機器を組み合わせ、住環境に合わせた最適な蓄電システムを実現
オムロン


◆環境ビジネス基礎ゼミナール

参考価格: 1,324円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:1,300円

環境推進のための実務誌

  • 2020/03/16
    発売号

  • 2019/12/15
    発売号

  • 2019/09/17
    発売号

  • 2019/06/17
    発売号

  • 2019/03/15
    発売号

  • 2018/12/15
    発売号

海洋と生物

生物研究社

送料
無料

海洋と生物

2020年06月15日発売

目次: ●特集『棘皮動物学の最前線(1)』
 棘皮動物の仲間は,比較的私たちに身近なウニ,ナマコ,ヒトデを並べてみるだけでわかるくらい形態的には多様な分類群である。共通する特徴は,五放射相称という形が基本になってできた身体であること,海産であること,底生で自由生活のものが多いことなどがあげられる。水産重要種もあるが,あまり知られていない種もたくさん含まれる。
 棘皮動物を対象にした研究とはどのような内容で行われており,どこまで解明していて,これからどう進むのか。第一線で活躍する研究者に2回にわたってご解説いただいた。
【特集目次】
・棘皮動物学の最前線(藤田敏彦/国立科学博物館)
・ウミシダ類の分類(小渕正美/真鶴町立遠藤貝類博物館)
・クモヒトデ類の分類体系(藤田敏彦/国立科学博物館)
・日本産ヒトデ類の分類学的研究史と近年の新知見(木暮陽一/水産研究・教育機構日本海区水産研究所)
・棘皮動物の生痕化石とその形成過程(石田吉明,藤田敏彦/国立科学博物館)
・深海の生物地理は浅海の生物地理とは異なる:深海の棘皮動物からわかる西太平洋とインド洋の違い(大路樹生/名古屋大学博物館)
・キャッチ結合組織:棘皮動物に特有の硬さの変わる皮(本川達雄/東京工業大学)

●Research Article1
マスト形成ヨコエビ研究の現在(青木優和/東北大学)

●Research Article2
利根川を対象とした河川から海洋への放射性Csフラックス(高田兵衛/福島大学,稲富直彦・工藤なつみ/海洋生物環境研究所)

●全国水産試験場長会会長賞
山口県日本海沿岸域における漁場形成予測技術の開発および漁海況情報配信システムの構築(渡邉俊輝・河野光久・廣畑二郎・天野千絵・大田寿行・安部謙・國森拓也/山口県水産研究センター,謝旭暉・斎藤克弥/漁業情報サービスセンター)

●連載
・海藻標本採集者列伝(北山太樹/国立科学博物館)
 【44】井狩二郎(1889-1937)
・サクラマス - その生涯と生活史戦略(棟方有宗/宮城教育大学)
 【18】切欠き魚道の試行
・水界微生物フォトギャラリー(河地正伸/国立環境研究所)
 【27】【28】
・小さな離島の暮らしと漁業(乾政秀/(株)水土舎)
 【43】沖縄県・久米島
・日本産温帯性ホンダワラ属(島袋寛盛/水産研究・教育機構)
 【20】ヒラネジモク
・日本産十脚甲殻類の幼生(小西光一/水産研究・教育機構)
 【47】短尾下目(21)発育段階と科の検索(4)メガロパ(2)
・日本産等脚目甲殻類の分類(布村昇/金沢大学・下村通誉/京都大学)
 【63】ウオノエ亜目(9)ウオノエ上科(4)グソクムシ科(2)

●なまものけん通信
・ELNA(エバーラスティング・ネイチャー)ほか

※目次は予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

参考価格: 1,980円

海洋,生物に関する最新の研究を紹介します。

  • 2020/04/15
    発売号

  • 2020/02/15
    発売号

  • 2019/12/15
    発売号

  • 2019/10/15
    発売号

  • 2019/08/15
    発売号

  • 2019/06/15
    発売号

近代消防

近代消防社

火災・地震・各種災害に関する研究解説誌

  • 2020/05/18
    発売号

  • 2020/04/14
    発売号

  • 2020/03/13
    発売号

  • 2020/02/14
    発売号

  • 2020/01/15
    発売号

  • 2019/12/13
    発売号

月刊下水道

環境新聞社

送料
無料

月刊下水道

2020年06月15日発売

目次: 【総 論】
2 政府・自治体が一体で取り組む水道事業のDX
  ●高野 了成

7 デジタル時代における下水道事業の取組みについて
  ●末益 大嗣

【最新動向】
11 広島県が進めるデジタルトランスフォーメーション
  ●広島県 総務局 デジタルトランスフォーメーション推進チーム

【トピックス】
16 社会インフラと組込みシステムの未来図
  ●横田 英史

【展望】
21 ロボットによる管路内清掃の可能性
  ●内海 克哉

【設計・施工】
25 下水道事業へのBIM/CIMの活用
  ~設計・施工の見える化に向けて~
  ●橋本 敏一

29 4K定点カメラ映像による工事進捗管理システム
  ―映像の3D化と建機検出AIによる見える化―
  ●木付 拓磨  ●早川 健太郎

【維持管理】
34 VR技術を用いたDX
  ~製造業のVR活用の最前線
  ●對馬 広大

39 スマートグラス活用で変わる現場作業のデジタル運営
  ●矢澤 伸弘  ●山本  稔

44 AIを活用した下水処理場の運転操作支援
  ●鮫島 正一

49 AIによる音響データを用いた雨天時浸入水検知技術
  ●鈴木 英之

54 ドローンによる下水道管路調査の最前線
  ●遠藤 将利

60 水中ドローンで、流域下水道を潜航調査
  ●佐々木 桃子




■連  載
66 NEW 環境技術思想 ――持続可能な社会に向かって 第1講
  環境技術思想のパースペクティブ
  ●楠田 哲也

73 自治体ニーズに応えるJSの新技術 第31回
  アンモニア計による送気量フィードフォワード制御技術
  ●日本下水道事業団 技術戦略部

78 もっと楽しく! 市民科学 第6回
  堀川1000人調査隊との連携による水辺を活かしたまちづくり〈名古屋市〉
  ●藤本 知行

82 壺中天 ~海外の蓋を求めて~ その26
  チョコがあふれるブリュッセル〈ベルギー〉
  ●垣下 嘉徳

84 ティーブレイク 112杯目
  モニタリング ~官民連携のポイント~
  ●中里 卓治

85 都市を下る水を追って 第5回
  かくして私はドブに嵌った
  ●白汚 零




■Report

トピックス
65 AIで下水管渠の損傷を検出
  奥村組とジャストが共同で開発




ニュース 6、53、64、72  お知らせ 24、38  新刊紹介 43  次号予告 86  編集後記 87  広告索引 88



〈表紙の写真〉
上:遠隔地それぞれから同一の3D仮想空間を共有できる遠隔協調の技術を体験(関連記事:p.34~)
下:新型コロナウイルス感染拡大の早期察知手法確立に向け下水を採水する東京都職員(関連記事:p.6)

参考価格: 1,650円

下水道の意義をわかりやすく一般に認識づけるために、官民一体となって編集される総合専門誌

  • 2020/05/15
    発売号

  • 2020/04/15
    発売号

  • 2020/03/15
    発売号

  • 2020/02/15
    発売号

  • 2020/01/15
    発売号

  • 2019/12/15
    発売号

森林科学

日本森林学会

最大
23%
OFF
送料
無料

森林科学

2020年06月15日発売

目次: 森林科学 No.89



表紙写真:ソメイヨシノの幹から脱出するクビアカツヤカミキリの雌成虫(2019年7月、埼玉県草加市にて)撮影 田村繁明


特集 バラ科樹木の脅威 クビアカツヤカミキリ

クビアカツヤカミキリは日本でなぜ脅威となったのか 2 加賀谷 悦子 栃木県におけるクビアカツヤカミキリの発生と対応状況 6 春山 直人 メディア・市民からの関心 報道を通して感じたこと 11 米山 正寛 クビアカツヤカミキリによる果樹の被害 14 上地 奈美 特定外来生物からサクラを守る~クビアカツヤカミキリの調査と対策について~ 18 長竹 優空・中嶋 愛美・田中 雅紀・根岸 良行 日本におけるクビアカツヤカミキリの分布拡大の経過 21 田村 繁明・加賀谷 悦子

シリーズ 現場の要請を受けての研究 岡山甘栗の育成と栽培管理に関する研究 26 西山 嘉寛
シリーズ 森をはかる  森林からの物質の流出をはかる 30 小田 智基
シリーズ 林業遺産紀行 十勝三股の林業集落跡地と森林景観 32 八巻 一成
シリーズ うごく森 センダンで始まった新たな林業・林産業 34  横尾 謙一郎
コラム 森の休憩室II 樹とともに 胚乳 38 二階堂 太郎
解説 広島県東広島市の民有林直轄治山事業について 39 津脇 晋嗣
木製堰堤の耐用年数は、果たしてどの程度か?-坪毛沢流域での継続調査のまとめ- 43 秋田 寛己
記録 日本森林学会大会 学会企画「ダイバーシティ推進ランチョンWorkshop2019」開催報告 47 竹内 啓恵・岩永 青史・木村 恵・武 正憲・ 玉井 幸治・片桐 奈々・塚原 正美・山川 博美・ 高山 範理
日本森林学会第7回高校生ポスター発表 51 横井 秀一

Information 56
北から南から
ブックス

参考価格: 1,100円 定期購読(1年プラン)なら1冊:849円

森林について一歩ふみこんで知りたいあなたへ

  • 2020/02/15
    発売号

  • 2019/10/15
    発売号

  • 2019/06/15
    発売号

  • 2019/02/15
    発売号

  • 2018/10/15
    発売号

  • 2018/06/15
    発売号

地球温暖化

日報ビジネス

送料
無料

地球温暖化

2020年05月20日発売

目次: [特集]
選ばれる新電力会社に~再エネ普及の視点から

〈イントロダクション〉
拡大する再エネ需要
応えられる新電力会社へ

〈インタビュー〉
「自治体の電力調達の状況に関する調査報告書」から窺えること、今後の再エネ需給について
パワーシフトキャンペーン運営委員会 吉田 明子氏

〈需要動向〉
事業規模にかかわらず主流化のきざし
日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)事務局/再エネ100 RE Action協議会

〈資料〉
ご当地エネルギー新電力MAP

〈事例〉
(株)やまがた新電力、(株)中之条パワー、みんな電力(株)、コープデリでんき、グリーンピープルズパワー(株)

スペシャルインタビュー
里地・里山が守ってきた生物多様性
(公財)日本自然保護協会 理事長 亀山 章氏

連載
小西雅子インタビューシリーズ
paint a future~持続可能な未来をつくる主役たち
第12回(前編) 九州電力(株)×東京製鐵(株)

新連載
後悔しない地球温暖化適応策
京都大学防災研究所 教授 気象・水象災害研究部門 中北 英一氏

連載
地域から始めるエネルギー転換~自治体の政策と役割
●第5回  なぜ自治体新電力を始めるのか?

環境教育ポスターコンクール入選作品より

短寿命気候汚染物質と地球温暖化対策
●第4回 短寿命気候汚染物質(SLCP)の発生源と削減対象


木質バイオマスの利活用はどうあるべきか
●第35回 バイオマスガス化熱電供給の鍵は「熱」

地中熱(61)
◎(株)大林組

小水力発電の現場から
番外編◎塩尻市奈良井川萱ヶ平水力発電所

小水力発電なるほど!豆知識
地方公営企業と公営電気事業(2)

がんばれ!中小企業!! 七転八起
◎(株)アースブロージャパン

わが社にも導入したい!省エネ・節エネ対策Part2
●第2回 省エネ落穂拾い

平田仁子と読み解く、パリ協定後の気候変動対策
●第25回 新型コロナウィルスは、気候変動対策にどのような意味をもたらすのか?

太陽光発電 自立化へ10のsubject~主力電源をめざして
●第4回 住宅用蓄電池を使った自家消費

得する節エネ省エネ再エネインフォメーション

やさしい技術講座 再生可能エネルギーの基礎
●第6回 バイオマス発電

シリーズ激動中国 パリ協定後の気候変動対策
その16 中国気候変動政策の新たな進展

最新!ドイツ温暖化対策事情
●原子力は気候の危機を一層悪化させる

イクレイ通信
Vol.11  COP25の会期中に世界の自治体ネットワークが示した決意(後編)

地球温暖化に翻弄される昆虫たち
●第4回 温暖化と昆虫の生態

話題
日本が2030年NDCを国連に提出

資料
2020年度6省の地球温暖化対策(緩和・適応)および省エネルギー・再生可能エネルギー対策関連予算

とぴっく
●洋上風車の技術確立めざして本格化
●水上設置型太陽光発電設備事故で指示
●2018年度「実績が目標水準を上回る」56業種地球温暖化対策の進捗状況
◎(株)ラプラス・システム/(株)ウィファブリック
地球温暖化ワードパズル
国・自治体・世界のNEWSから
話題の省エネ・再エネ情報
購読申し込み・バックナンバー
編集後記
4コマ漫画「ななこのちょっとした挑戦!」
広告索引・奥付

地球を守る人々のライフスタイル&ビジネスマガジン

  • 2020/03/20
    発売号

  • 2020/01/20
    発売号

  • 2019/11/20
    発売号

  • 2019/09/20
    発売号

  • 2019/07/20
    発売号

  • 2019/05/20
    発売号

月刊下水道データ版

2020年04月30日発売

目次:  1978年の創刊以来、“実務者の視点”に立った専門誌として高い評価を得てきた『月刊下水道』の2019年発行分(1~12月号+下水道展増刊号=13号分)を、コンパクトに1枚のCDに収録しました。下水道界においては、本格的維持管理時代への移行が進む一方で、水に止まらず資源やエネルギー循環の推進など下水道に求められる役割は多様化しています。新地平に向けて歩み続ける下水道事業の今が見えます。

【「月刊下水道データ版2019」の特集内容】
1月号 「ポスト2020」の下水道
2月号 本格化する下水道バイオマス利活用
3月号 下水管路SM計画策定のプロセス
4月号 Look! 下水道の周辺
5月号 下水道管路資器材のレジリエンス
6月号 人とまちを守る浸水対策
7月号 水処理のギモン
8月号 下水道トンネル施工の課題解決に向けて
9月号 たのも~う! 下水道場 ―人と技術を未来へ―
10月号 魅力かがやく北陸下水道
11月号 急げ! 下水道地震対策
12月号 下水道経営の安定化に向けて
増刊号 都市と緑と水環境の未来を拓くKNG下水道

コンパクトで中身ギッシリ!! 『月刊下水道データ版』

  • 2019/04/27
    発売号

  • 2018/04/27
    発売号

  • 2016/04/19
    発売号

  • 2015/04/30
    発売号

環境と公害

岩波書店.

送料
無料

「公害研究における学際的協力」の広場

  • 2020/01/29
    発売号

  • 2019/10/29
    発売号

  • 2019/07/30
    発売号

  • 2019/04/27
    発売号

  • 2019/01/29
    発売号

  • 2018/10/30
    発売号

EARTH JOURNAL(アースジャーナル)

アクセスインターナショナル

最大
17%
OFF
送料
無料
参考価格: 1,000円

サステナブルな「食」と「農」を楽しむライフスタイルマガジン

  • 2018/11/30
    発売号

  • 2017/09/30
    発売号

  • 2017/03/22
    発売号

  • 2016/10/17
    発売号

  • 2016/05/20
    発売号

  • 2016/02/18
    発売号

日本海水学会誌 

毎日学術フォーラム

送料
無料
参考価格: 3,150円

発行元 日本海水学会

日本原子力学会誌 

毎日学術フォーラム

送料
無料
参考価格: 1,575円

発行元 社団法人日本原子力学会

全57件中 1 〜 30 件を表示

テクノロジー・科学 雑誌のカテゴリ

地球科学・環境問題雑誌カテゴリーでは、地球が抱える環境問題の記事や、反面素晴らしい写真を掲載した雑誌を販売しております。ページ全面に展開するスーパーイラストレーションや美しくダイナミックな写真の数々、そして第一線の研究者に取材した正確でわかりやすいレポートの「Newton(ニュートン)」、中古マーケットに深く切り込み、リサイクルビジネスの世界へ読者をナビゲートする「リサイクル通信」、球とそこに生きるすべての生き物の営みを、世界の一流写真家が撮りおろす美しく迫力に富んだオリジナル写真と、正確で臨場感あふれる記事で紹介する「ナショナル ジオグラフィック日本版」がございます。

地球科学・環境問題 雑誌で人気の出版社から探す

地球科学・環境問題 雑誌の発売日一覧

本日発売の地球科学・環境問題 雑誌

明日発売の地球科学・環境問題 雑誌

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読とは
雑誌を毎号ご自宅へお届けします!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌