音楽情報誌

最大
5%
OFF
送料
無料

アコースティック・ギター・マガジン

2021年01月27日発売

目次: ◆表紙/SPECIAL PROGRAM
あの素晴らしいフォーク・ソングをもう一度
~浦沢直樹、六角精児、南こうせつ、なぎら健壱、高田漣、麻田浩、中川イサト(44ページ)

1960年代後半から1970年代にかけて、一世を風靡した日本のフォーク・ミュージック。吉田拓郎「結婚しようよ」、高田渡「自衛隊に入ろう」、岡林信康「山谷ブルース」、かぐや姫「神田川」など、彼らが若き日に歌った数々のフォーク・ソングは色褪せることなく、今日も全国各地で歌い継がれている。近年若者に大人気の女性シンガー/ソングライターも吉田拓郎へのリスペクトを公言しているが、多様化/複雑化する昨今の音楽シーンにおいて、ギター1本で成立するフォーク・ミュージックへの回帰は、ある意味必然と言えるのかもしれない。本特集では「神田川」で一世を風靡した南こうせつ、関西フォークを隅々まで知るなぎら健壱、ギタリストとしても多くのシンガーを支えた中川イサトなど、当時を知るミュージシャンへの取材を敢行予定。さらに、その系譜にある多数のシンガー/ソングライターへのアンケート企画も実施し、多角的にあの時代のフォーク・ミュージックの魅力を紐解いていく。表紙は浦沢直樹×六角精児スペシャル対談。特集と連動した特製のフォーク歌本(32ページ)も小冊子として付録。

◎Contents
・あの頃、みんなフォークに夢中になった(序文)
・特別対談1:浦沢直樹×六角精児(漫画家も俳優もみんなギターで大きくなった)
・アンケート:我が心のフォーク・ソングBEST3(佐野史郎、六角精児、他)
・年表で見るにっぽんフォーク氏 ・インタビュー1:南こうせつ(フォーク黄金狂時代を振り返る)
・・インタビュー2:麻田浩(日本のフォークの夜明けを語る)
・特別対談2:なぎら健壱×高田漣(最愛の高田渡を語ろう)
・特別寄稿:中川イサト(フォーク・ミュージックに思いを馳せて)
・コラム:吉田拓郎を支えたギタリスト、ディスクユニオン新宿“日本のロック・インディーズ館"店長が選ぶ、フォーク界の隠れギター名盤15、他

◆特典小冊子
フォーク・ソング名曲歌本“AGM SONG BOOK"

吉田拓郎「夏休み」
かぐや姫「神田川」
高田渡「コーヒーブルース」
はっぴいえんど「風をあつめて」
ザ・フォーク・クルセイダーズ「イムジン河」
吉田拓郎「結婚しようよ」
加川良「教訓1」
高田渡「生活の柄」
遠藤賢司「カレーライス」
西岡恭蔵「プカプカ」
ガロ「学生街の喫茶店」
イルカ「なごり雪」
井上陽水「帰れない二人」
長渕剛「巡恋歌」


◆THE INSTRUMENTS
ジャパン・ビンテージよ永遠に
~アコギ隆盛期に生まれた百花繚乱のモデルを総まとめ(13ページ)
Part.1 Japan Vintage History
Part.2 Craftsman Interview:百瀬恭夫(Headway Guitars)
Part.3 Artist Interview:南こうせつ

1970 年代、フォーク・ブームの波を受け、この国のアコースティック・ギター業界は隆盛を迎えた。それまでは高級嗜好品だったギターが、一般層も手の届くものとなり、憧れの海外ブランドへの橋渡し的存在となったのだ。王道モデルの完成度は次第に向上、各社の個性をそれぞれに反映し、さまざまなラインナップが開発された。それらは現在もしっかりとした鳴りを誇り、時代性ゆえの仕様やスタイルがマニアの心をくすぐる。つまるところジャパン・ビンテージに通底するのは、群雄割拠のメーカーや職人たちが燃やした情熱の灯火だったのだ。今回は、計18モデルの写真とともに当時の実像をひも解いてみた。加えて、百瀬恭夫(Headway Guitars)、南こうせつにインタビューを敢行! 知る人ぞ知るジャパン・ビンテージの真実をお届けしよう。

◆INTERVIEW
OAU(TOSHI-LOW & MARTIN & KOHKI)
崎山蒼志

◆YouTube連動 新連載
見直してみよう! アコースティック・ギター基本の“キ"(WEB連動)
沖仁 フラメンコ・ギターじゃなきゃダメなんですか?
高田漣 あなたの知らないアコースティック弦楽器の世界
~ウクレレ、バンジョー、マンドリン、ラップ・スティールに挑戦~
井草聖二 フィンガーピッキング・アカデミー
エバラ健太 実は簡単! オープン・チューニング活用法

◆BEST SONGS FOR ACOUSTIC GUITAR
「君をのせて」(天空の城ラピュタより)

◆GEARS
TAYLOR×幾田りら
YAMAHA THR30IIA Wireless×森恵
BOSE L1 Pro×おおはた雄一&影山敏彦(tico moon)
PRESTON THOMPSON
SHEERAN BY LOWDEN×尾崎裕哉
S.I.E.アコースティック・ギター×クラシック・ギター・コラボ・イベント告知

●ザ・フィンガースタイリスト~第72回 椎谷求「Lost in Blue City」(WEB連動)
● AGMギター・グラフ~第83回 朴葵姫のダニエル・フレドリッシュNo.822
● にっぽんのギター工房~第72回 Mukae Guitars
●ニュー・ギア・サウンド・チェック(WEB連動)
●バックナンバー/バックナンバー常設店リスト

*内容は現状の予定のため未確定要素を含みます。

参考価格: 2,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,090円

アコースティック・ギターにかかわる旬な情報が満載の専門誌

  • 2020/10/27
    発売号

  • 2020/07/27
    発売号

  • 2020/04/27
    発売号

  • 2020/01/27
    発売号

  • 2019/10/26
    発売号

  • 2019/07/26
    発売号

ギターの友

はせべ企画出版

ギターの友

2021年04月05日発売

目次: 【目次】
Concert photo…1
こんさあと・イベントガイド…6
新着コンサートチラシ…8
ぴっくあっぷ 萩野谷英成…9
コンサートの余韻…14
連載
名曲演奏講座/下田純義…20
ギター合奏の楽しみ/新堀きよみ…22
ちょっとひとやすみ/広瀬恵子…28
ギター作品エッセイ/染谷正雄…30
(詩集)「生きてやろうじゃないの!」竹澤順子より 今を生きる
MUSIC NEWS…33
「ギターの友」バックナンバー添付楽譜一覧…37

今月の曲…41
独 奏
 ♪緑の木陰にて/C.ヘンツェ
 ♪アンダンテOp.66-14/F.ソル
 ♪エチュードOp.31-4/F.ソル
 ♪エチュードOp.31-21/F.ソル
 ♪アンダンテ/F.カルリ
 ♪前奏曲第1番/F.タレガ
 ♪メヌエット/F.タレガ 
 ♪夢/F.タレガ
二重奏
♪裸の心/あいみょん
 ♪楽興の時/ F.シューベルト
合 奏 
 ♪サーカスの唄/古賀政男
 ♪柔/古賀政男
 ♪落葉のデュエット/長谷部二郎

クラシックギター関係の情報が満載

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2020/12/05
    発売号

  • 2020/10/05
    発売号

  • 2020/08/05
    発売号

  • 2020/06/05
    発売号

  • 2020/04/05
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料

サウンド&レコーディングマガジン

2021年03月25日発売

目次: ●巻頭インタビュー
斉藤和義
リズム・ボックスやスマホ・アプリを徹底活用
初めて宅録で制作された最新アルバムを紐解く
「ずっと好きだった」「ウエディング・ソング」「やさしくなりたい」など多数のヒット曲で知られるシンガー・ソングライター斉藤和義。自身でほとんどのパートを演奏してダビングしていく手法でも定評ある斉藤だが、その多くはレコーディング・スタジオで制作されていた。ところが、このたびリリースされた『55 STONES』は、コロナ禍にあって、自宅やプライベート・スタジオで制作されたという。YMO 「BEHIND THE MASK」のカバーという幕開けにも驚いたが、詳しく聞いてみると、リズム・マシンやスマートフォン・アプリなどを駆使したという制作スタイルが明らかに。ミックスを担当したエンジニアの桑野貴充氏とともに、機材への愛情を交えてたっぷりと語ってもらった。

●特集
洋楽ヒット曲に学ぶシンセの音作り
BLACKPINK/ザ・ウィークエンド/ポスト・マローン/ゼッド/
ブリング・ミー・ザ・ホライズン/ジャスティン・ビーバー
ソフト・シンセは近年の音楽制作において重要なツールの一つであるが、“あの曲のシンセ音が出したいのに、なかなかうまく作れない!"“付属プリセットから目的の音に近いものを選んで調整してはみたけど少し違う……"といったことはないだろうか?この特集ではKポップからヒップホップ、R&B、ロック、EDMまで幅広いヒット曲のシンセを例に挙げ、ソフト・シンセを用いた音作りをサウンド・デザイナーのBlacklolitaが解説。どれも即戦力となり得るサウンドなので、ぜひ自身の音楽制作に役立ててもらいたい。

●特別企画
一歩先を行くDAW Ableton Live 11の可能性
2001年の登場以降、国内外のさまざまなクリエイターに愛用されているDAW=Ableton Live。バージョン10のリリースから3年の時を経て、ついにメジャー・アップデートが行われた。セッションビューという独自の画面で、楽曲制作の新たな方法を提示したLiveらしく、今回のLive 11でも独創的な機能やデバイスを数多く追加。既にLiveを使っているユーザーだけでなく、DAWの導入や乗り換えを検討している人にとっても魅力的な進化を遂げた。この特別企画では、そんなLive 11の機能全容を解説するとともに、Liveを使っている気鋭クリエイターの声も紹介する。

●People
◎sumika
◎マウス・オン・マーズ
◎秋山黄色

●Production Report
◎大滝詠一
◎デフトーンズ

●Beat Makers Laboratory
◎ムカータ
◎KM

●REPORT
◎音職人の「道具」~瀧口博達のAMPHION One18
◎音響設備ファイル SHIBUYA DIVE
◎Rock on Monthly RecommendYAMAHA MSP3A
◎ポータブルなコラム型PAシステム BOSE L1 Proを試す吉田裕也
◎LEWITT~革新性と実用性を両立するマイク・ブランド
◎制作パフォーマンスの要 SANDISKポータブルSSDMasayoshi Iimori
◎プロのモニタリングを支えるAUDIO-TECHNICAの定番ヘッドフォン 古賀健一
◎クリエイターを刺激するハイブリッド・ミキサーKORG SoundLink 美濃隆章
◎音楽制作のための“原音忠実"を貫くACOUSTIC REVIVEケーブル
◎diggin' beatcloud~VIRHARMONIC Bohemian Violin & Bohemian Cello

●NEW PRODUCTS
◎PREVIEW
◎RUPERT NEVE DESIGNS 5254
◎YAMAHA MSP3A
◎CRANBORNE AUDIO Camden EC1
◎BEYERDYNAMIC Fox
◎FOCAL Clear MG Pro
◎MACKIE. MC-100
◎BLACK LION AUDIO Seventeen Compressor
◎WAVES NX Ocean Way Nashville
◎LEAPWING AUDIO Al Schmitt

●LIBRARY
◎PRODUCTION MASTER『ASTRO JUICE - JUICY TRAP & VOCALS』
◎SAMPLE TOOLS BY CR2『FESTIVAL TECHNO』

●DAW AVENUE
◎STEINBERG Cubase Pro 11碧海祐人
◎MOTU Digital Performer内田智之
◎IMAGE-LINE FL Studio 20Getty
◎ABLETON LiveSeiho
◎AVID Pro Tools篤志
◎PRESONUS Studio OneHiro

●COLUMN
◎Maxで作る自分専用パッチ佐藤公俊
◎Patch The World For PeaceHATAKEN
◎realize細井美裕
◎DIYで造るイマーシブ・スタジオ古賀健一
◎THE CHOICE IS YOURS原雅明
◎Berlin Calling浅沼優子
◎音楽と録音の歴史ものがたり高橋健太郎
◎祐天寺浩美のお部屋一刀両断
◎シンセサイザー・ガールズ西園寺スペルマ

●SOUND & RECORDING REVIEW
◎NEW DISC◎BOOKS◎RECOMMEND◎NEWS

参考価格: 998円 定期購読(1年プラン)なら1冊:915円

音楽制作に携わる人々に贈る専門誌。プロの現場のノウハウがここにある!

  • 2021/02/25
    発売号

  • 2021/01/25
    発売号

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/11/25
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/09/25
    発売号

サラサーテ

せきれい社

送料
無料

サラサーテ

2021年03月02日発売

目次: ●表紙&Artist Close-up 小林研一郎(指揮者)
4月から、80歳記念公演と冠をうたれた「チャイコフスキー 交響曲全曲チクルス」がスタート。
長年シェフを務め、今も桂冠名誉指揮者として絆の強い日本フィルハーモニー交響楽団と共に挑むプロジェクトです。
そのコンサート初日を待つ決意や、80年の来し方行く末。また作曲家を目指して東京藝大に入るも、〈前衛音楽〉になじめず指揮者を志した経緯、日本やハンガリー、東欧のさまざまなオーケストラとの関係、今は亡き偉大な師匠たちの思い出などを熱く語ります。

◎アーティストインタビュー
・坪井夏美(Vn) ・グレブ・ニキティン(Vn) ・下野竜也(指揮者) ・栁澤 寿男(指揮者)

●フレンチ・ボウの名工/20世紀最高の弓のひとつ、ユージン・ニコラ・サルトリー(1871~1946)。今回は1931年と1935年の弓と彼自身について紹介します。

●特集 ウジェーヌ・イザイ
 1858年ベルギーのリエージュで生まれたウジェーヌ・イザイ。ヴァイオリンのヴィルトゥオーゾであり、ソリスト、イザイ弦楽四重奏団の奏者、当時の名門オーケストラのコンサートマスターとしても活躍。また作曲家・教育者としても実績を残した彼をさまざまな角度から読み解く。特に”作曲家”イザイの中核を占める「無伴奏ヴァイオリン・ソナタ」全6曲について注目。各演奏家の想いや解釈、演奏法、勉強法などを聞いた。
◎「イザイ、我が心の叫び」千住真理子
◎「なぜ国際コンクールの課題曲になるのか?」堀米ゆず子
◎「無伴奏ヴァイオリン・ソナタ」全6曲
・米元響子/未完のソナタを含む全7曲解説
・各曲解釈/毛利文香(第1番)、山根一仁(第2番)、瀬﨑明日香(第3番《バラード》)、松田理奈(第4番)、西本幸弘(第5番)、鍵富弦太郎(第6番)
・《子供の夢》誌上レッスン/吉田恭子【巻末楽譜付き】

●[特別企画]ヴァイオリン教則本を知る
 ヴァイオリンを習うに際して、欠かせない「ヴァイオリン教則本」について考え、活用する。
・そもそも「教則本とは何か」:勅使河原真実
・『新しいヴァイオリン教本』(音楽之友社)、スズキ・メソードの教本『鈴木慎一ヴァイオリン指導曲集』(全音楽譜出版社):中川和歌子
・『篠崎バイオリン教本』(ショット):森元志乃

●TOPICS 他
・新倉瞳がデビュー15周年記念の2021年、プレ企画として、すべて「委嘱初演」となる他楽器のアンサンブル・ソロ曲によるコンサートを開催
・クレモナ弦楽器協会展示会を開催
・肩当て マッハワン
・ピラストロ ヴィオラ新弦
・[復興へ、日本&東北] 東日本大震災から10年……【総集編】
■好評連載/レッスンもの
・長原幸太のオーケストラスタディ/ブラームス:交響曲第1番
・鈴木康浩のヴィオラのオケスタ/マーラー:交響曲第5番(後編)
・黒川正三のチェロ基礎講座「オーケストラの技術」/フランク:交響曲ニ短調
・長谷川陽子の「チェロを始めよう!」/カタルーニャ民謡:《鳥の歌》[最終回]
・宮田大/ベートーヴェンのチェロ・ソナタ第3番
・ヴァイオリン習得術の革命 柏木真樹「レッスンの活用法と普段の練習②」
・森元志乃 基礎テクニック・リターンズ/分散音程のスケール
・志村寿一の「身体と音楽との調和」
・白瀬ゆり 「こどものおけいこ」(2)
■新連載/
・田原綾子の「すばらしいヴィオリストたち」--第1回 今井信子
・荒井里櫻(Vn)の「ジャニーヌ・ヤンセンに憧れて①」
・老舗弦楽器専門店の工房から・2/奏者のためのヴァイオリン鑑定入門①「鑑定の世界へようこそ」
■好評連載/新進演奏家の体験的エッセイ
・川畠成道(Vn)のレガート・コンチェルタンテ
・遠藤記代子(Vn)の「一筆エッセイ」ベートーヴェン:弦楽四重奏曲
・森武大和の fromウィーン コントラバシスト演奏日誌
◇記事/情報
・低音ジャーナル/高杉健人(Cb) 他 
・カフェ・ドゥ室内楽/クァルテット・インテグラ
・アマチュアオーケストラを訪ねて/アルル・ユリニアオーケストラ
・「がんばれ、オーケストラ!!」③ 日本フィル/資本性劣後ローン導入
・イヴリー・ギトリス追悼――テディ・パパヴラミ
・「コントラバス ハンドブック」発行――加藤正幸
●楽譜 イザイ:子供の夢 [パート譜付き]、成田為三:《浜辺の歌》
◎ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番《悲愴》から第2楽章 第2ヴァイオリン・パート譜掲載
★豪華読者プレゼントも満載です。

参考価格: 1,320円

弦楽器と音楽を愛するすべての人へ!弦楽器の専門誌

  • 2021/01/04
    発売号

  • 2020/11/02
    発売号

  • 2020/09/02
    発売号

  • 2020/07/02
    発売号

  • 2020/05/02
    発売号

  • 2020/03/02
    発売号

ジャズ批評

ジャズ批評社

送料
無料

ジャズ批評

2021年02月25日発売

目次: 特集マイ・ベスト・ジャズ・アルバム 2020
MY BEST JAZZ ALBUM 2020

【巻頭カラー】
My Best Memory Photo -Street Band-中平穂積/ジャズオーディオ・ディスク大賞2020/マイ・ベスト・ジャズ・アルバム2020/アナログ盤放浪記/Other Aspects/Swingin’Beauties

【特集読物】
■第15回ジャズオーディオ・ディスク大賞2020発表/巻頭言:後藤誠一 選考委員長/インスト部門/ヴォーカル部門ほか発表
(選考委員:後藤誠一/白澤茂稔/Suzuck/寺島靖国/花村 圭/林 正儀/日比野真/平井清貴/藤田嘉明)

■マイ・ベスト・ジャズ・アルバム2020
CD・LP販売店、ライター、コレクター、ジャズ喫茶店主、本誌読者によるアンケート
アンケートにご回答いただいた方がた
【CD販売店編】
キャットフィッシュレコード/十字屋[Basic.]/タワーレコード渋谷店/ディスクノート仙台/ディスクユニオン吉祥寺ジャズ館/diskunion JazzTOKYO/山野楽器 銀座本店/VENTO AZUL
【ライター編】
相澤 榮/伊佐津和朗/稲岡邦彌/井上和洋/井上雅一/岩崎貴行/太田“AHAHA”雅文/大塚広子/小山智和/神谷年幸/ガモウユウイチ/川島育郎/川村文久/草野信之/楠瀨克昌/久保道也/小島良太/後藤啓太/佐藤伸行/志保澤留里子/白澤茂稔/鈴木りゅうた/Suzuck/瀬川昌久/関口 将/高井信成/高木信哉/髙田敬三/高野 雲/豊嶋淳志/バディ・みなみやま/日比野 真/平井流土/広田好男/冨士孔太/星 向紀/細田成嗣/益子博之/まつもとたくお/村井康司/茂木 亮/山本弘市/横井一江/吉澤審一/米山晋太郎/和田知行
【アナログ盤販売店編】
HMV record shop 渋谷/ディスクランド・ジャロ/トップス/ビッグ・ビート・レコード
【読者編】読者15名のみなさん

【連載ほか】
■インタビュー
◇JAZZ FROM TOO WEST コロナとミュージシャンと
NYより早間美紀(p)、台湾より坂本健志(ds)、NYよりYoshi Waki(b)の3名に現状を聴いた: 太田”AHAHA”雅文
◇ 須川崇志「常に新たなサウンドを創造するピアノ・トリオの真髄を語る」取材:星 向紀
◇ジャネット・ランベル「幻の1stアルバム『ASK HER』が遂に復刻」取材・文:高田敬三

Enjoy Jazz Live〈ライヴレポート〉土岐英史&片倉真由子/So Junja with 青木弘武トリオ
藤岡靖洋の海外探訪紀番外編 コンプリートコレクターの為のコルトレーン情報・マイルス、コロムビアと契約の真相
北都市の猫たち The CATS in North City Vol.75 寺西幸子(ピアニスト):山本弘市
Jazz Premium Seats ジャズ・ライヴ・ファン歓喜のリイシューシリーズ第2弾が登場!! :星 向紀
日常茶飯エッセイ ジャズと暮らす 第59回 マイルス・スクール その7:ラズウェル細木
女が聴くジャズのひとつやふたつ 第71回 男と女の摩訶不思議:豊田 葵
シネマに行こうよ 第144回 2020年:宮本洋通
OTHER ASPECTS Vol.48 ARFI:井上和洋
ライナーノーツの誘惑 第11回 無人島へ持っていくべき一枚のアルバム:シュート・アロー
アナログ盤放浪記 ジャズを聴くなら、やっぱりサックスがいい:福田俊一
K-POP番長の「JAZZも韓流!?」Vol.59 イ・ジナ :まつもとたくお
Swingin’Beauties 第97回 クレア・ティール :後藤誠一
ジャズオーディオ・ディスクのオススメ 聴かなきゃソン盤 第58回:後藤誠一/藤田嘉明

【DISC REVIEW ディスクレビュー】
新譜紹介 解説:小針俊郎/村井康司/Suzuck/星 向紀
MOONKS selection 解説:小山智和/永野敦史/白澤茂稔
New Disc Pick Up
ほか

参考価格: 1,320円

楽しくバラエティに富んだ特集が話題のジャズ専門誌。読者の皆さまのおかげで昨年創刊40周年を迎えました。

  • 2020/12/24
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/08/25
    発売号

  • 2020/06/24
    発売号

  • 2020/04/24
    発売号

  • 2020/02/25
    発売号

送料
無料

ショパン(CHOPIN)

2021年03月18日発売

目次: Pianist Special Interview No.2954
中井正子 & ラ・ミューズの会 NAKAI Masako &  LA MUSENOKAI
今、伝えたい 教えたい

 JAPAN in 2021―邦人作曲家特集―
・植松伸夫
・川井憲次
・Ken Arai
・椎名 豪
・澁江 夏奈
・劇伴音楽愛好家 Animenz 
・編集部の“推し曲” !――劇伴音楽篇――

 Interview
・上野 真 ■武田奈菜子
・若林 顕 ■武田奈菜子


 Report
・水谷川優子&黒田亜樹 BLACK SWAN ■藤巻暢子

 
 SPECIAL
・第4回ハンナ作曲賞ピアノソロ部門 入賞者発表
・楽譜 Intermezzo for Piano 内田拓海作曲
・ミニ特集 ショパコン to 2021
第6回私がショパコンに出たとき。 佐藤卓史


 SERIES
・大作曲家 世界のレシピ 第5回 ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー 野田浩資
・ストピフリーセッション第5回 角野隼斗[かてぃん]×瀬戸一王
・ピアニストの手 酒井茜 エフゲニー・モギレフスキー
・10代のピアニスト 勉学と、ピアノと。 神原雅治
・隔月連載 ピアノを友に 『次世代の音楽家たちの糧に』  海老彰子
・世界のコンクール便り Vol.88 第20回ユリウシュ・ザレンプスキ国際音楽コンクール アーリンク明美
・斎藤雅広の『お江戸で連弾!』Vol.78 森岡葉
・アフロのピアノレッスン 〜やめてしまったピアノを大人になってもう一度〜 第40回 ショパン・バラード奮戦記その4 稲垣えみ子
・現役最高齢(99歳)ピアニスト室井摩耶子エッセイ

ピアニストの呟き 第86回 音楽とコロナ 室井摩耶子
・世紀を飾るプロフェッショナルの肖像 上地隆裕
・福の音を作り続けるヴァーチュオーソ(VIRTUOSO)たちの光と影(沖縄からの音楽通信)第34回 ヴラディーミル・フェルツマン
・雪原の太陽カバレフスキー 弟子セルゲイより敬慕を込めて 第8回カバレフスキー先生のもとで 高橋清香


レッスン室を飛び出して 江口先生と一緒に……新しいピアノの楽しみ方
・第16回 コロナ禍のいま、学びをどう確保するか 昭和音楽大学が守る 未来の音楽家たちの夢

・■鬼木玲子
・音本。ーBooks infoー
・道下京子のCD PICK UP!

INFORMATION
ショパンバックナンバーのご案内
おたよりカフェテラス

ピアノ好きの方のためのピアノ専門誌

  • 2021/02/18
    発売号

  • 2021/01/18
    発売号

  • 2020/12/18
    発売号

  • 2020/11/18
    発売号

  • 2020/10/17
    発売号

  • 2020/09/17
    発売号

バンドジャーナル

2021年04月09日発売

目次: ●特集
生誕100年!! アルフレッド・リードの世界
 今年の1月25日、故アルフレッド・リード氏が生誕100年という節目を迎えました。説明するまでもありませんが、リード氏はアメリカの作曲家・指揮者で、吹奏楽の分野では、20世紀を代表する音楽家の一人といっても過言ではありません。おそらく吹奏楽をやっている人で、リード氏の作品に触れたことのない人はいないのではないでしょうか?
 さて、今回の特集では、そんなリード氏の日常の素顔や、数多くの吹奏楽作品、演奏者の立場からみたリード氏の作品、もしオール・リード作品で演奏会のプログラムを組むなら、リード作品の名演は何かなど、さまざまな観点からその偉業を振り返る予定です。

●表紙&SPOTLIGHT
発売当日をお楽しみに!
 2020年度は来日アーティストがほぼ皆無の状況で、日本の素晴らしいプレイヤーのみなさん(アンサンブル団体)をご紹介してきていますが、5月号もその路線は踏襲します。でも、バンドジャーナル誌上、過去に前例のないものになると思います。さて、編集部は何をたくらんでいるのでしょうか? 発売日をお楽しみに!

●海外の一流奏者たちのオンライン・レッスンに学ぶ
 トランペット奏者のラインホルト・フリードリッヒ(ルツェルン祝祭管弦楽団首席、カールスルーエ音楽大学教授)、イエルーン・ベルワルツ(元・北ドイツ放送交響楽団首席奏者)と、ホルンのラドヴァン・ヴラトコヴィチ(元・ベルリン・ドイツ交響楽団首席奏者)という錚々たる金管奏者たちによる、海外からのオンライン・レッスンを紹介します。とくに読者の方々に有益な情報を抽出してお伝えする予定です。

●別冊付録楽譜
エルザの大聖堂へのしっかりとした行進(ワーグナー/高橋宏樹編)
 吹奏楽編曲作品のなかでも特に吹奏楽ファンに愛されてきた名曲、ワーグナーのオペラ《ローエングリン》より〈エルザの大聖堂へ行列〉。オペラの第2幕第4場、王女エルザが騎士ローエングリンとの結婚式のために大聖堂へと向かう場面で、管楽器のみのアンサンブルで始まるこの曲は、オーケストラでは単独で演奏されることはありませんが、吹奏楽のレパートリーとして長年演奏され続けている作品。読者のみなさんも、演奏した経験があるという方は多いのではないでしょうか。その〈エルザ〉が、高橋宏樹さんの編曲で「行進曲」に! 一体どのような作品になるのでしょうか? 原曲のオペラとも聴きなれた吹奏楽版とも違う〈エルザ〉を、ぜひお楽しみに。

※記事や付録のタイトル、内容は変わることがあります。

吹奏楽・管楽器界をリードする専門誌

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2021/01/09
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/11/10
    発売号

  • 2020/10/10
    発売号

ムジカノーヴァ

音楽之友社.

ムジカノーヴァ

2021年03月19日発売

目次: ●特集
始めよう! 幼児の心をつかむ プレ・ピアノレッスン
乳幼児の発達/リトミック/ソルフェージュ

◆乳幼児の発達的特徴から考える 赤ちゃんからの音楽体験〜0,1,2才で大切にしたいこと、注意したいこと(今川恭子)
 乳幼児期を起点とした音楽的発達と音楽学習に関する研究を行っている今川恭子先生に、0〜2才児の発達的特徴と、それぞれの発達段階における音楽体験の例、注意すべき点を教えていただきました。乳幼児にレッスンを行う際にお役立ていただけるよう、表付きでお届けします。

◆レッスン成功の鍵は素材選び! 子どもの発達に合わせたレッスンカリキュラム(鈴木和子)
「子供のための音楽教室」で、未就学児にピアノとソルフェージュの指導をされている鈴木和子先生に、「2~3才」「4~6才」のレッスンカリキュラムを教えていただきました。

◆Interview石丸由理 子どもが心から音楽を楽しむためのリトミック・レッスンのアイディア(荒木淑子)
 ダルクローズ・リトミック国際ライセンスを取得し、40年以上にわたり「ユリ・リトミック教室」を主宰している石丸由理先生に、リトミックのレッスンで大切にしていることや、身につけさせたい力、子どもの心に寄り添ったレッスンのアイディア等を教えていただきました。1/31にオンラインで行われた「親子のリトミック」のレポートも掲載しています。

●今月の課題曲
クレメンティ《ソナチネ》Op.36-2 第1楽章

●トピックス

●連載

●巻末とじ込み
◆楽譜
樹原涼子・轟 千尋・春畑セロリ
お話と音楽のきらめくバトン
樹原涼子・轟千尋・春畑セロリという今を時めく3人の作曲家による特別企画。タイトル通り、3人がリレーでお話と曲を書いていくもので、どのような展開になってどのような曲が生まれていくのかは、バトンを渡されるまで分からないというハラハラ・ドキドキする企画。毎月誕生する新曲を、どうぞお楽しみください。
 第9話は、「きっと、だいじょうぶ」(春畑セロリ)。
 
●付録 
【新連載】Piano作曲家カード①
 ピアノのレッスンによく登場する作曲家を、「バロック」「古典派」「ロマン派」「近現代」のカードも含め、生誕年順に毎月4枚ずつ掲載していきます。裏面には、作曲家の生涯がすぐに分かる「ミニミニ年譜」や、レッスンの小ネタとして使える「Lesson Memo」も掲載。ぜひ、コレクションしてご活用ください。
 第1回は、「バロック、クープラン、テレマン、ラモー」。

……ほか

ピアノ指導者と学習者のための月刊誌

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/19
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

  • 2020/09/19
    発売号

リズム&ドラムマガジン

リットーミュージック.

送料
無料

リズム&ドラムマガジン

2021年03月16日発売

目次: Artist
青山英樹

表紙アーティストはJAM Project、BABY METALなど数々のプロジェクトで、超絶技巧を駆使したドラミングを繰り広げる青山英樹。今年デビュー15周年を迎える彼の初となるアーティスト特集。現在の活動や自身のプレイ・スタイル、ドラマー人生のターニング・ポイントなど多岐に渡り語っていただいた約1万字のロング・インタビューを軸に、人気連載企画=人と楽器のスペシャル版として、青山の活動を支える4台のドラム・セットと8台のスネア・ドラムをドドーンと掲載!そのドラミングから垣間見える父親である青山 純氏とのつながりに触れたコラムなど、充実の内容になっております!

●特集1
音楽シーンを鼓舞する新たな才能たち
NEW GENERATION DRUMMERS 2021
Feat. YOYOKA、Kaito[インナージャーニー]、泉 大智[DISH]//

特集1は、確かな実力と新しい感覚を持った次世代の注目ドラマー=“NEW GENERATION DRUMMERS"を一挙紹介。すでにメディアなどで活躍し、注目を浴びているYOYOKA、Kaito[インナージャーニー]、泉 大智[DISH]//の3名にはインタビューを敢行&彼ら愛用の機材も掲載!さらに、ドラマガ初登場のドラマーを含む25名には、“履歴書"形式でドラマーとしてのルーツや注目ポイントなど、アンケートで答えてもらった。2021年のドラム・シーンは、彼らを要チェック!

●特集2
Drummer's Drummer 100
・バンド・ドラマーが選ぶ 2021年こそライヴで見たい海外ドラマー/対バンしてみたい海外バンド
・セッション・ドラマーが選ぶ共演してみたい夢のメンバー

続く特集2は、リニューアルしたドラマガ恒例の大アンケート企画=“Drummer's Drummer"。今回は2テーマ用意し、総勢100名へアンケートを実施! 1つ目はバンドとしての活動がメインのプロ・ドラマーへ、“2021年こそライヴで見たい海外ドラマー/対バンしてみたい海外バンド"、そして2つ目は国内外のセッションやサポート・ワークで活躍するプレイヤー達に、自身をドラムに据えた“共演してみたい夢のメンバー"を答えてもらった。あの人からあんな回答が飛び出しちゃうかも!?

●特別企画【DLコード連動】
ドラマーのためのFinger Drums入門 feat. STUTS、熊井吾郎、茂木欣一

指先でパッドを叩いてリズムを奏でるフィンガードラム。近年はそのライヴ・パフォーマンスの側面も注目を浴び、さらにコロナ禍において自宅で演奏できるツールとしても高い人気を博している。今回の特別企画では、3月に弊社から刊行される書籍『DTMerのためのフィンガードラム入門』と連動し、本書の著者であるスペカン氏をナビゲーターに迎え、ドラマー向けにフィンガードラムの"いろは"をレクチャー。DLコードから視聴可能なSTUTSと熊井のFinger Drumming映像は必見!

●close up!【DLコード連動】
CANOPUS Yaiba 24 Kitの実力 feat.玉田豊夢

独自のアイディアを注ぎ込んだこだわりのラインナップを展開し、国内外のドラマーが愛用している日本発のカスタム・ドラム・メーカー、カノウプス。そんなカノウプス・サウンドを容易に手に入れたいというリクエストに応えて、開発されたのがYAIBA IIシリーズ。価格帯はミドル・クラスでありながら、革新的なサウンドを誇り、高い評価を得ている。今冬、同シリーズに24"のバス・ドラムを軸とするニュー・モデル、Yaiba 24 Kit が新たにラインナップ。今回は、YAIBA IIシリーズを通してカノウプスの挑戦と展望に迫ると共に、Yaiba 24 Kit愛用中の玉田豊夢による試奏レビューをお届けする!DLカードからはYaiba 24 Kitを駆使した玉田さんの変幻自在なパフォーマンス映像も視聴できます!

●Products Report1
British Drums Co. feat. LEA[GALNERYUS]

2021年1月号でフィーチャーしたイギリスの新進ドラム・メーカー、British Drum Co.が国内での取り扱いを続々スタート!こだわりの“Cold-Press Moulding"製法や、自社オリジナルのハードウェアなど、随所から熱いクラフトマンシップを感じるドラム・キット&スネア・ドラム2台がラインナップに加わった。今回は日本が誇るシンフォニック・メタル・バンド=GALNERYUSに、昨年6月に加入した新ドラマー、LEAにその実力を試してもらった。

●Products Report2
VOX Telstar Maple Kit feat.ゆーまお[ヒトリエ]

独特なバス・ドラムのフォルムが目を引く60sキットを現代に復刻させたことで話題を呼んだVOX Telstar シリーズの新作=VOX Telstar Maple Kitが今春登場!前モデルのVOX Telstar 2020のスペックを踏襲しつつ、アウターにメイプル・シェルを採用するなど、一部をディティール・アップしたというニュー・モデルだ。今回はロック・バンド、ヒトリエのゆーまおに試奏していただき、SAKAE OSAKA HERITAGE の技術で復興×革新のサウンドを演出したアイコニック・ドラムの全容に迫る。

●"勇退"インタビュー~スティックを置くドラマーたち~
SATOち[MUCC]
庄村聡泰[Alexandros]

同郷のメンバーと立ち上げたMUCCの屋台骨として、強靱なバック・ビートでバンドを鼓舞すると共に、23年間真摯に自身のドラミングを磨き上げながら多彩な楽曲を支えてきたSATOち。そして、[Alexandros]への加入から10年間、圧倒的な個性と存在感を見せ、独自のグルーヴ&テクニックでバンドをメイン・ストリームへと押し上げた庄村聡泰。2020年、双方のバンドで重要なポジションを担ってきた2人の“勇退"が発表され、シーンに衝撃が走った。長年活動を共にしてきたバンドを退き、ドラマーとしての歩みを止めるという大きな決断をした彼らにインタビューを行い、これまでの歩みと、ステージを後にする想いについて語ってもらった。

●Interview
石若 駿
デイヴ・グロール&テイラー・ホーキンス[フー・ファイターズ]
茂木欣一[東京スカパラダイスオーケストラ]

●セルフィー・セミナー "the SPECIALIST" 【DLコード連動】
Feat.響[摩天楼オペラ]、Koh、土間リョウ

プロ・ドラマーのマル秘エクササイズを“自撮り"動画連動でレクチャーしていただく連載企画、“セルフィー・セミナー"。今回は、特定のテクニックを極めた“ドラム・スペシャリスト"とコラボ!ご登場いただくのは、驚異的なパフォーマンスを繰り広げ、SNSなどで注目を集める 土間りょう、Koh、響[摩天楼オペラ]という3人のテクニシャン達。その奏法解説からエクササイズ分析を通して、“スペシャリスト"の超人技をゲットしよう!

●STUDIO GREAT
Vol.04 島村英二

■ドラムが叩ける!お宅訪問
アコースティックエンジニアリングが手がけた防音ルームを拝見

■連載コラム 【Web連動】
アプリで変わるドラム・ライフ
Gadget for Drummers

■連載セミナー 【Web連動】
Ultimate Drum Technique

■連載セミナー
ドラムにまつわる悩みを一緒に考える!
BOBOオンライン

■Drummer's Disc Guide 【Web連動】

■NEW PRODUCTS 【Web連動】

参考価格: 1,000円

ドラマーとパーカッショニスト必携の専門誌

  • 2020/12/16
    発売号

  • 2020/09/16
    発売号

  • 2020/06/17
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2020/02/25
    発売号

  • 2020/01/24
    発売号

レコード・コレクターズ

ミュージック・マガジン社

送料
無料

レコード・コレクターズ

2021年03月15日発売

目次: 【特集】 大滝詠一『ロング・バケイション』

今年、発売から40周年を迎える大滝詠一の『ロング・バケイション』。1981年3月にリリースされて以来、歌詞/作曲/編曲/演奏/録音の隅々まで精魂が込められた大滝詠一の代表作の一枚として、世代を超えて親しまれてきました。本誌では20周年、30周年のタイミングでも特集をやってきましたが、今回もこのアルバムの何が我々を魅了するのか、改めて検証してみたいと思います。

■ [アンケート]私と『ロンバケ』(KASHIF、KEEPON、XTAL、笹倉慎介、澤部渡、曽我部恵一、高田漣、クニモンド瀧口、田中ヤコブ、谷口雄)
■ 手の込んだ工芸品がいつまでたっても古くならない、それに近いようなことをこの作品に対しては感じるんです(北中正和×湯浅学)
■ 『ロンバケ』に至る歩みを追う(除川哲朗)
■ 「君は天然色」の謎(細馬宏通)
■ 『ロング・バケイション』全曲ガイド(松永良平)
■ 4種のメディアを一箱にまとめた40周年ボックス(島村文彦)
■ リマスターやヴァージョン違いなど、各種リリースの詳細を検証する(島村文彦)


【特集】 追悼 フィル・スペクター

プロデューサーのフィル・スペクターが2021年1月に亡くなりました。1960年代に若くしてプロデューサーとして大ヒットを連発し、ほぼ同世代のビートルズやビーチ・ボーイズからも賞賛を浴びた伝説の存在でした。毀誉褒貶の激しい人物でしたが、その黄金時代に彼が創り上げた圧倒的に素晴らしいサウンドは数多くのフォロワーを生み、未だにその魅力が色褪せることはありません。

■ プロデューサーとして生み出したビッグ・ヒットで米ポップ音楽史を塗り替えたカリスマのあゆみ(能地祐子)
■ フィル・スペクターの代表曲20選(中村彰秀)
■ 現役エンジニアが奇跡の録音芸術を考察する(中村公輔)


【特集】 ブラック・サバス『ブラック・サバス4』

オジー・オズボーンを擁した1970年代のブラック・サバスは、ヘヴィ・メタルの元祖として今もなお再評価が続いていますが、そんな初期のアルバムの中でも官能的なギターから始まる『ブラック・サバス4』は、ここ日本でとりわけ高い人気がありました。ピアノ中心の美しいバラード「チェンジス」や実験的な「FX」など、従来のヘヴィ路線に限定されないヴァラエティに富む楽曲は、発売から50年近くが経つ今も色褪せることがありません。発売されたばかりのスーパー・デラックス・エディションはもちろん、本アルバムが誕生した1972年にもフォーカスを当てた特集です。

■ コカイン耽溺の日々がもたらした名リフの数々と音楽的実験(山崎智之)
■ 『ブラック・サバス4』全曲ガイド(ガモウユウイチ)
■ 『ブラック・サバス4 [スーパー・デラックス・エディション]』解説(行川和彦)
■ 影響下にあるバンドたちのカヴァーを曲順どおりに収めたトリビュート盤(杉原徹彦)
■ 検証: 1972年(杉原徹彦)


【特集】 TOWA TEI
■ インタヴュー〜昨年デビュー30周年を迎えたアーティストが自らの音楽人生とアナログ盤への愛を再確認する新作を発表(小野島大)
■ ディスコグラフィー(小山守)
オリジナル・アルバム
その他の提供曲、プロデュースなど


□ ゴールデン・ラジオ・ヒッツ
ラジオを通じて日本で人気を集めた40〜70年代の洋楽ヒットを収めた5枚組(澤山博之)
□ 『高田渡に会いに行く』
新刊書籍で自身の朋友にして日本フォーク史上における伝説的歌い手の実像を示したなぎら健壱に聞く(サエキけんぞう)
□ ワールドスタンダード/鈴木惣一朗 インタヴュー
テクノポップの時代の“その後"を鮮やかに提示したファーストがアナログで再発(柴崎祐二)
□ ジャパン
初めてアーティストとしての自我を持って制作した記念碑的作品『クワイエット・ライフ』の拡張版(田山三樹)


REGULAR CONTENTS
◆リイシュー・アルバム・ガイド
国内外でリリースされた幅広いジャンルの旧音源コンピレーションや再発アルバム、映像作品をくわしく紹介。音楽そのものはもちろん、リマスターやパッケージの出来にまでこだわって、豊富な知識をもつ執筆陣が徹底チェックします
*今月のリリース情報…紙ジャケット、生産限定盤などの予定も可能な限りお伝えします
*ニュー・アルバム・ピックアップ…ヴェテランの新作から注目の新人まで、編集部が選んだおすすめの新録アルバム
◆インフォ・ステーション……ニュース、書評など
◆[連載]ミュージック・ゴーズ・オン〜井手健介(柴崎祐二)/ブリティッシュ・ロックの肖像(富岡秀次)/アロング・ア・ロング・バケイション(湯浅学)/ヴィクター・ハーバートから夢綴るロスト・アメリカーナ(高橋健太郎)/大鷹俊一のレコード・コレクター紳士録/ちょっと一服(コモエスタ八重樫)/DJフクタケのゆるみっくす7"/ウィ・ヒア・ニュー・サウンズ(武田昭彦)/赤岩和美の海外盤DVD&Blu-rayロック映像情報/初盤道(真保安一郎)/和久井光司のアナログ奇聴怪会/Legendary LIVE in U.K(.写真=イアン・ディクソン)

入門者からマニアまでレコード愛好者は必読

  • 2021/02/15
    発売号

  • 2021/01/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/11/13
    発売号

  • 2020/10/15
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

レコード芸術

音楽之友社.

レコード芸術

2021年03月19日発売

目次: ●特集
進化するショパン――自由に、しかしアカデミックに

◎ショパン演奏の時……下田幸二
◎ディスクでたどるショパン・コンクール・ウィナーの系譜……高坂はる香
◎ショパン演奏の宝物庫~NIFCレーベルを聴く……満津岡信育
◎21世紀のショパン弾き……船越清佳
◎仲道郁代インタヴュー……飯田有抄
◎ショパンの国ポーランドの潮流……下田幸二
◎録音史から見えるショパン演奏……山崎浩太郎
◎ショパン弾きの系譜……長井進之介

●巻頭カラー/今月のアーティスト
尾高忠明(指揮)……山野雄大

●カラー/青春18ディスク――私がオトナになるまでのレコード史
第40回 佐藤允彦(後篇)

●注目連載
レコード小説 8……片山杜秀

●好評連載
ディスク遊歩人 148 「『ヴィルヘルム・プラーゲ』ができるまで」(その4)……長木誠司
レコード誕生物語――その時,名盤が生まれた 第40回 メンゲルベルク指揮アムステルダム・コンセルトヘボウ管によるベートーヴェン/交響曲全集……芳岡正樹
古楽夜話 第四十夜「ジョスカン・デ・プレとダ・ヴィンチ」……那須田 務
LP藝術 100……喜多尾道冬
Viewpoints――旬の音盤ためつすがめつ……ホスト:満津岡信育 ゲスト:小宮正安
第100回 山之内正のネットオーディオ生活……山之内正
クラシック版インターネット配信音源ガイド……相場ひろ
〈特捜プロジェクト〉アニヴァーサリー演奏家2021④「ルイ・フレモー(指揮)」……相場ひろ
ピアノ名曲解体新書 124 サン=サーンス:ピアノ協奏曲第5番《エジプト風》……下田幸二
海外楽信……イタリア:野田和哉/フランス:柿市 如/ドイツ:城所孝吉/アメリカ:小林伸太郎/イギリス:山形優子フットマン/オーストリア:中村伸子

●インタヴュー
大井剛史(指揮)……山野雄大
朴葵姫(g)……飯田有抄
宮本益光(Br)……長井進之介
黒田祐貴(Br)……東端哲也

●特別記事
追悼・歌崎和彦さん…峰尾昌男

●海外盤REVIEW
毎月大量の注目海外盤を紹介

●Audio for classical music
「真空管フォノイコライザー」でLPとSPを愉しむ……新 忠篤
俺のオーディオ 物欲編……山之内正
モダン・サウンド・プロダクツ……山之内正×那須田 務
クォリティ主義者のために選ぶ藤岡誠の逸品
よりよい音でクラシックを楽しむための+ONE……土方久明
クラシック・ファンのための“音のいい”JAZZ CD……寺島靖国

●新譜月評
すべての新発売新譜を複数批評にて掲載

●新譜CD&ビデオ一覧表

……ほか

CD・ビデオ(DVD、ブルーレイ)の情報を中心としたクラシック音楽の総合情報誌!

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/19
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

  • 2020/09/19
    発売号

音楽と人

音楽と人.

送料
無料

音楽と人

2021年04月05日発売

目次: 表紙・特集
●坂本真綾

逹瑯(MUCC)/TK from 凛として時雨/マカロニえんぴつ/薫(DIR EN GREY)
TOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU)×渋谷龍太(SUPER BEAVER)/浅井健一
ヤバイTシャツ屋さん/SIX LOUNGE/HEESEY/Karin./佐藤千亜妃
リーガルリリー/Kitri/山中さわお/Reviews/FINLANDS/SAKANAMON
NEMOPHILA/chelmico/w.o.d.

堂本剛「堂本スイミングスクール」(Vol.24 ゲスト: ryo/supercell)
go!go!vanillas「ゴールド・エクスペリエンス」/ミムラユウスケ「君はひとりじゃない」
樋口 豊(BUCK-TICK)「タイガース、今年こそ優勝だ!! 2021」
柴田コーヒー牛乳/松田晋二(THE BACK HORN)「福島大逆襲」
ムツムロ アキラ(ハンブレッダーズ)「ひねくれ みてくれ きいてくれ」
ガラ(メリー)「ガラの毒言」/増子直純(怒髪天)「俺 meets お前 ためになる!? 酒悩会談」
山﨑広子「歌、声、るつぼ」/言の葉クローバー(逹瑯/MUCC)
山崎まさよし「今夜はおごります」/百々和宏(MO'SOME TONEBENDER)「泥酔ジャーナル」
井上竜馬(SHE'S)「竜馬がゆく」/中田裕二「東京ネオントリップ」/佐藤千亜妃「おいしい予感」
TOPICS/LETTERS/Polaroids&Aftershows/Presents&次号予告

アーティストの素顔に迫ったインタビューマガジン

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

  • 2020/11/05
    発売号

  • 2020/10/05
    発売号

音楽の友

音楽之友社.

音楽の友

2021年03月18日発売

目次: ●特集Ⅰ
創刊80周年記念 あなたが選ぶ クラシック音楽ベストテン
(長井進之介/山田治生/渡辺和彦)
3年に一度開催、人気の読者アンケート集計結果を発表いたします。あなたのお好きな演奏家、作曲家、楽曲は何位にランクインされましたか?

●特集Ⅱ
ホール主催事業を考える2021
王子ホール/住友生命いずみホール/ヤマハホール/トッパンホール/神奈川県立音楽堂/愛知県芸術劇場/びわ湖ホール/日生劇場/ミューザ川崎シンフォニーホール/東京藝術劇場/神奈川県民ホール/サントリーホール/横浜みなとみらいホール/高崎芸術劇場/東京文化会館/兵庫県立芸術文化センター/Bunkamura
(池田卓夫/堀江昭朗/山崎浩太郎/加藤浩子/片桐卓也/奥田佳道/岸 純信/山田治生)
毎年恒例、ホールの主催事業紹介。今年は昨年のコロナ禍にも焦点を当て、ホールの対策なども担当者からお話しいただきました。誌上初めて、ホール担当者による3つのZoom座談会も実現。

●カラー
[Interview]小林研一郎~チャイコフスキー作品の魅力を語る(千葉 望)
[新連載]楽団長フロシャウアーかく語りき わが永遠のウィーン・フィル(1)(ダニエル・フロシャウアー/渋谷ゆう子)
[Report]キジムナー、“東京”を翔ける (岸 純信)
[Report]オルガンと朗読で聴く《幻想交響曲》―「オルガン版」にとどまらない新たな表現を聴く(齋藤弘美)
[Report]清塚信也のベートーヴェン― 三大ピアノ・ソナタを熱演(伊熊よし子)
[Report]一柳慧芸術総監督就任20周年記念「Toshi伝説」(伊藤制子)
[新連載]対談シリーズ 楽師たちの庭① 東京交響楽団/田尻 順(vn)、荒木奏美(ob)(堀江昭朗)
[連載]マリアージュなこの1本~お酒と音楽の美味しいおはなし(10)入江一雄(伊熊よし子)
[連載]林家三平の古クラシック典音楽でど~も・すいません! (19)(林家三平)
[連載]リレー連載・舞台カメラマンの回想― 私が出会ったアーティストたち(10)― 粟國 淳(演出家)(ヒダキトモコ)
[連載]ベートーヴェン的な、余りにベートーヴェン的な(19)~〈ゲスト〉鈴木秀美(vc・指揮)(越懸澤麻衣)
[連載]東音西奏!― QBT冒険記(7)(クァルテット ベルリン-トウキョウ)
[連載]和音の本音― ショパンとともに(8)(清水和音/青澤隆明)

●特別記事
[Report]日本音楽芸術マネジメント学会「第13回冬の研究大会」がオンラインで開催(山田治生)
[Report]葵トリオ― 札幌交響楽団とベートーヴェンの「三重協奏曲」を演奏(渡辺 和)特別記事
[Interview]ウィーン・オーケストラ史上初のアジア人首席フルート奏者、ティン・ウェイ・チェン(池田卓夫)
[Report]KAWAIプレミアムコンサート~若きピアニストたちによる競演(編集部)
[Interview]アレクサンダー・ペレイラ~フィレンツェ歌劇場総裁が語る劇場での日々、ヴェルディ(ロベルト・アレグリ)
[Interview]服部公一、自叙伝でその半生を振り返る(堀江昭朗)
[Interview]堤 剛― 霧島国際音楽祭が築いてきたもの(池田卓夫)
[対談]中木健二&佐藤晴真―「ローム ミュージック フェルティバル」に揃って出演(片桐卓也)
クライヴ・ブラウン博士によるあなたの知らない「ベートーヴェン《クロイツェル・ソナタ》」Vol.1(柴田俊幸)
[Report]アンドリュー・パロット― J.S.バッハ《マタイ受難曲》を語る(柴田俊幸)
[Interview]オンラインでモーツァルト週間が開催(中 東生)
[Report]パリ国立オペラが新制作《アイーダ》を配信(三光 洋)

●新連載
クラシックを撃て!(1)林 真理子『不機嫌な果実』(新田孝行)

●連載
池辺晋一郎エッセイ 先人の影を踏みなおす(13)今村昌平(1)(池辺晋一郎)
平野 昭・対談シリーズ 樂興のすゝめ from research to practice, from practice to research 第3章:人気交響曲の世界/ゲスト:矢部達哉 第1回/交響曲の成立と歩み(平野 昭/長井進之介/矢部達哉)
現代作曲家・望月京の「現場からお伝えします」(11)(望月 京)
オペラで知るヨーロッパ史(11)~ヴェルディ《ドン・カルロ》(加藤浩子)
ハイクポホヤの光りと風(44)(舘野 泉)
現地で観た、聴いた ショパン国際ピアノ・コンクール(14)(萩谷由喜子)
デジタル・クラシックⅡ― オンライン・クラシックの活用術(4)(山田真一)

●Reviews & Reports
Concert Reviews 演奏会批評

●People
樋口紀美子(上田弘子)
森下幸路(東端哲也)
岡本拓也(堀江昭朗)/小池耕平(堀江昭朗)


●別冊付録
コンサート・ガイド&チケット・インフォメーション
観どころ聴きどころ
(戸部 亮&室田尚子)

※新型コロナウイルスの影響で、公演やイヴェントの延期・中止が相次いでおります。本誌および別冊付録「コンサート・ガイド」に掲載された公演の最新情報は、各主催者のホームページなどでご確認ください。

……ほか

クラシック音楽を「聴く・演奏する・もっと知りたい」人のための総合誌。

  • 2021/02/18
    発売号

  • 2021/01/18
    発売号

  • 2020/12/18
    発売号

  • 2020/11/18
    発売号

  • 2020/10/17
    発売号

  • 2020/09/18
    発売号

音楽現代

芸術現代社

送料
無料

音楽現代

2021年03月15日発売

目次: 〈カラー口絵〉
●〈フランス・オペラ通信〉モンドンヴィル「ティトンと暁の女神」

〈アートページ〉
●東京二期会 ワーグナー作曲/「タンホイザー」

〈特集〉没後50年記念 イーゴリ・ストラヴィンスキー~20世紀の鬼才

ストラヴィンスキーに至る道 ロシア音楽概史●中村 靖
ストラヴィンスキーの生涯、芸術、影響●伊藤美由紀
ストラヴィンスキーの作曲技法、革新性と果たした役割●宇野文夫
ストラヴィンスキーの名作5傑
選者●谷口昭弘 ●寺西基之 ●中村滋延 ●能登原由美 ●保延裕史
ストラヴィンスキーとバレエ●桜井多佳子
ストラヴィンスキーと同時代の画家たち●倉林 靖
ストラヴィンスキーの主要作品とその名演、名盤●野崎正俊
〈音現アーカイブ〉
「音楽現代」1971年6月号より
追悼:現代音楽史上のストラヴィンスキー●塚谷晃弘

〈特別企画〉没後25年記念「武満徹と現代」

現代における武満徹の意味と位置●石塚潤一
私の好きな武満作品5傑
選者●齋藤俊夫 ●戸ノ下達也 ●宮崎 滋 ●八木幸三 ●横島 浩
〈音現アーカイブ〉
「音楽現代」1996年6月号より
・「知音」の人の「音触」●三善 晃
・武満徹の死に思う●羽仁 進

「音楽現代」1971年5月号より
・鼎談
武満徹+遠山一行+福田達夫
〈ニッポン人の音楽を裸にする〉

「音楽現代」1977年4月号より
・武満徹との一問一答●訊き手:編集部

インタビュー
●坂東祐大(作曲家・音楽家)
第 5 回高松国際ピアノコンクールの応募始まる
「それぞれの奏者の個性が自由に付けられる作品にしたい」
(訊き手=宮沢昭男)

*プレビュー・インタビュー*
●小池賢治(ヴァイオリニスト)
ヴァイオリン・ワークス VII ~ピアノ、ヴィオラ、チェロとの対話~

●樋口紀美子(ピアニスト)
東京デビュー 40 周年 CD「J. S. バッハ:インヴェンションとシンフォニア」発売記念

(インタビュー「ちょい見せ記事」は後日公開予定)

連載

●海老澤 敏
〈回想のモーツァルト〉〈110〉
〈生誕二五〇年モーツァルト祭〉第六発
フォルテピアノ・コンサート~鬼才ロバート・レヴィン モーツァルトを弾く~続き

「日本モーツァルト研究所が主催した〈生誕二五◯年モーツァルト祭〉の第四回コンサート〈鬼才ロバート・レヴィン モーツァルトを弾く~〉について前回はこのコンサートの主役ロバート・レヴィンをご紹介することに留めたので…」(画像=ヴェローナのモーツァルト(伝ダッラ・ローザ作油彩画))


●丸山桂介
〈怒れムーサ〉〈40〉天空の旅人・バッハ

「ベートーヴェンの『アダージョ』といわれるのは、アダージョ一般の世界の中でベートーヴェンの求めた表現世界が特別に深く“Empfindung”に根ざしているが故である。…」(画像=ヨハン・セバスチャン・バッハ)


●内藤 晃
〈名曲の向こう側〉〈46〉「リストとマカロニ」
「フランツ・リストは、晩年、ワイマール、ロ ーマ、ブダペストを行き来しながらマスター クラスを開き、たくさんの弟子を育成してい ました。…」(画像=フランツ・リスト)


●工藤一郎
〈つながれ心、つながれ力〉〈96〉
~続・その先を見据えて~
「さて、昨年初頭から起こったコロナ禍の影響を、ここで振り返ってみたい。同年2月26日、文化庁から全国の文化団体に向けて活動自粛要請が発出された。…」
写真=「社会的距離」をとった編成で演奏する仙台フィル(2020年7月25日、日立システムズホール仙台。写真提供=仙台フィルハーモニー管弦楽団)


●横原千史
〈ベートーヴェン・ルネサンス 弦楽四重奏曲再考〉〈34〉
弦楽四重奏曲第11番へ短調Op.95《セリオーソ》
「第3楽章 厳粛で息詰まるスケルツォと色彩豊かなコラール風トリオ」「第4楽章 厳粛なロンド終曲とブッファ的に発散するコーダ」


●倉林 靖
〈音楽と絵画 近代日本篇〉
15. 河鍋暁斎が描いたパリ・オペラ座
『漂流奇譚西洋劇』から「パリス劇場 表掛りの場」挿絵(2)
「最近、二〇二〇年一一月二八日から、二〇二一年二月七日にかけて、東京駅の構内にある美術館『東京ステーションギャラリー』で、『河鍋暁斎の底力』展が開催された。…」(画像=河鍋暁斎『漂流奇譚西洋劇』より「パリス劇場 表掛りの場」(1879))


プレビュー
●ローム ミュージック フェスティバル2021
♪4/24、25、ロームシアター京都
♪エラート音楽事務所(TEL 075-751-0617)


●創立40周年 神戸市室内管弦楽団 第149回定期演奏会
鈴木秀美 新音楽監督 就任披露公演
♪4/10・14時、神戸文化ホール中ホール


●ピアニスト松本和将のロシア名曲選
~レクチャー&コンサートvol.3 スクリャービン~
♪4/23・10時30分、カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」
→ カワイ音楽振興会 TEL 03-5485-8511

●新国立劇場2020/2021シーズン
「夜鳴きうぐいす」(新制作)/「イオランタ」(新制作)
♪4/4・14時、6・14時、8・19時、11・14時、新国立劇場オペラパレス
♪新国立劇場ボックスオフィス TEL 03-5352-9999


〈国内プロ・オーケストラ、吹奏楽団、オペラ、4、5月の定期演奏会〉

海外レポート
イギリス★加来洋子 オペラ・ラーラ50周年
フランス★久保 歩 アレクサンドル・カントロフ ピアノリサイタル、ヴェルディ『アイーダ』
ドイツ★中田千穂子 ベルリン・フィルのオンライン・フェスティヴァル(前編)
オーストリア★山田亜希子 帰ってこない音色、続く沈黙
イタリア★川西麻理 スカラ座のライブ・ストリーミング
アメリカ★上地隆裕 ボストン響、Executive Director(総支配人)人事、シカゴ響、今も続く「シーズン内容の改編、注目される主要指揮者達の動向
トピックス
●「おかえり、おんがく。」(株)ヤマハミュージックジャパンがコロナ禍に再び音楽を取り戻したいと特設サイトを公開


中川大志さん(サクソフォン)とトータス松本さん(ギターとヴォーカル)によるセッションは必見!


書評
●MIT マサチューセッツ工科大学音楽の授業〜世界最高の「創造する力」の伸ばし方[菅野恵理子著/あさ出版 刊]

その他
音現新譜評、演奏会評、告知板などの情報を掲載!

クラシック音楽、バレエが中心の音楽総合誌

  • 2021/02/15
    発売号

  • 2021/01/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/11/25
    発売号

  • 2020/10/15
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

歌の手帖

歌の手帖社

送料
無料

歌の手帖

2021年03月19日発売

目次: <<カラー特集>>

◎巻頭インタビュー

本気で、歌一途/真田ナオキ


◎キヨトピ

氷川きよし/祝・殿堂入り!


◎音熱FEATURE

椎名佐千子/20周年、しみじみと


◎TALK & TOPIC

香西かおり/おうちでカラオケコンテスト結果発表


◎chase

山内惠介/新曲『古傷』発売記念ヒット祈願


◎歌魂グラビア

井上由美子/オロロンと、風を呼びたい!

蒼 彦太/10周年、男も、歌も、ひとすじに


◎ZOOM-UP

三遊亭好楽/仲間と気楽に


◎音ステージ

望月琉叶/るかち、初コンサート&新曲レコーディング


◎スぺトピ

次世代神ファイブ歌謡SHOW!

プレイバック歌謡祭


◎TALK LIKE SINGIN'

キム・ランヒ/3年ぶりの新曲『息を殺して三十秒』
河嶋けんじ/自作曲第2弾で聴かせるオリジナリティの進化


◎GO! 当地ルポ

五十川ゆき/笑顔と涙の故郷コンサート in 大分


<<綴じ込み付録>>

ピンナップ・インタビュー
市川由紀乃/本格情演歌で、由紀乃咲く――


<<カラー連載>>

日刊スポーツ松本久の接近Q !
中村美律子/これからも、皆さんにパワーを!

純烈の「純烈ダヨ~ん全員集合!」
走裕介の「酒うた」
辰巳ゆうと 「Touch Me(たっつ・みー) シーズン2」
望月琉叶の「よちよちるかち」


<<カラーグラフ>>

UTアンテナ
そうちゃんの絵心食堂/二見颯一
今月のチバテレオン!/新浜レオン

サークルスポット人気歌謡ベスト3
みんなの似顔絵コレクション
今月の楽譜掲載曲/ニューアルバム紹介 聴くぅ~!

歌の市・特別講座
男護り船/鳥羽一郎
久々の海の暴れ歌!「ヨシやってやる!」


<<読み物>>

◎インタビュー“赤丸上昇中"

神野美伽/もう一度、もう一回
黒川英二/唄うだけが歌手じゃない
しいの乙吉/放浪者の歌人生


◎インタビュー“上昇気流"

真木柚布子/まつざき幸介
加川 明/渚ひろみ
桜井けい/一条聖矢&こころ歩夢


◎特別インタビュー

20年のボーカルトレーニング連載を振り返って/円 香乃


◎歌に生きる

最後の恩返し「宮史郎節を思い出してもらえたら本望」
沢田二郎



===============

■特集 唄いくらべ
スマホ採点カラオケアプリ

カラオケ@DAM for スマホ
カラオケJOYSOUND
Pokekara

===============


<<連載>>

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪/こぶしまる日記


【エッセイ】
かとうれい子の「歌のある街」
たきのえいじの春歌秋冬
合田道人の「あの日あの歌 歌謡黄金伝説」


【唄い方】
新連載 翼の虹色レッスン 1日1回で上手くなる!


【テレビ・ラジオ連動】
水森英夫のチップイン歌謡曲
テレビ番組スポットガイド


◎Kリーグ

テープ審査結果発表
講評・たきのえいじ先生

月例審査300回記念企画
Kリーグ栄光への道~昇段(上達)の研究


<<歌の市「新曲攻略講座」>>

★男護り船/鳥羽一郎
〇明日へのメロディ/丘みどり
〇春隣り/松前ひろ子
〇みちのく夢情/水田竜子
〇南風/氷川きよし
〇夜雨子(ようこ)/岩出和也
●天草ひとり/夏木綾子
●いのちの人よ/瀬川瑛子
●歌に抱かれて/しいの乙吉
●男ひとすじ/蒼 彦太
●北の桟橋/北川紀恵
●姉弟役者/朝花美穂
●幻想/河嶋けんじ
●酒と/髙城靖雄
●ステージライト/香西かおり
●月影の宿/渚ひろみ
●翼のむこう/乙川みねこ
●永遠の関係/一条聖矢&こころ歩夢
●鳴かない鳥/藤井香愛
●ほし☆地球/ふじまち子
●満開/神野美伽
●れいわ・恋物語/はるか&たけし
●FARAWAY~この空のどこかで~/五十川ゆき



<<読者のリクエスト曲>>
■望郷/辰巳ゆうと
■あなたしか/真田ナオキ
■雨よあいつは/真田ナオキ
■港町哀歌/市川由紀乃


<<レッスンプロ・ヒット曲講座>>

●潮騒みなと/椎名佐千子


<<巻末楽譜特集>>

追悼 不世出の歌書き
作詞家・なかにし礼の10曲

■知りたくないの/菅原洋一
■恋のフーガ/ザ・ピーナッツ
■天使の誘惑/黛ジュン
■人形の家/引田三枝子
■今日でお別れ/菅原洋一
■別れの朝/ペドロ&カプリシャス
■心のこり/細川たかし
■石狩挽歌/北原ミレイ
■北酒場/細川たかし
■まつり/北島三郎

新曲満載!!カラオケを楽しむ実用情報誌

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/21
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/11/21
    発売号

  • 2020/10/21
    発売号

  • 2020/09/19
    発売号

観世

檜書店

観世流の能の催し案内と鑑賞ガイドの情報誌

  • 2020/12/26
    発売号

  • 2020/10/27
    発売号

  • 2020/08/24
    発売号

  • 2020/06/25
    発売号

  • 2020/04/25
    発売号

  • 2020/03/26
    発売号

教育音楽 小学版

2021年03月18日発売

目次: ●特集Ⅰ
授業開きに使える!ウィズコロナの常時活動
[chapter1 ボディパ]
常時活動にボディパーカッションを取り入れよう! 山田俊之
[chapter2 歌唱につながる常時活動]
声を出す×体を動かす 坂本かおる
[chapter3 実践例]
コロナ禍でも歌唱の技能を磨く 岩井智宏
その後の活動に生きる「知識・技能」を育てる 加藤愛子

●特集Ⅱ
楽器のお手入れ・消毒&取り扱いガイド

●まるごとWATCH!
大阪府立和泉高等学校 第1回ボディパーカッションコンクール

●グラビア
私が教師になった理由 25 根本潤子
「Withコロナ」で見いだす音楽授業の本質~2020年の筑波Diary~ 8 頭と体・心を行き来する学び 髙倉弘光
名教師に学ぶ 横浜国立大学教育人間科学部附属横浜小学校6年3組と館 雅之先生

●連載
わたしの音楽室 新連載1 時間を忘れて夢中になれる音楽室 毛木大介
ミマスの歌づくりの旅 25 宇宙 星空 『Voyager』 ミマス
教師の悩み相談室 133 人気者の同僚を好きになったが、周りの目が怖くて行動に移せない 諸富祥彦
みんなでつなげる歌の授業 新連載1 今こそ一緒に音楽科教育について考えましょう! 眞鍋なな子
少人数でつくる! 楽しい音楽の授業 新連載1 大好きな奈川から 小町谷 聖
歌で伝える子どもたちの思い~ruriko先生の音楽室から 13 新年度に向けて~先生方からのメッセージ~ 石川るり子
富澤流楽曲解釈のヒント~編曲者の視点から~ 13 風のことば/伴奏で語る 富澤 裕
「楽しい! おもしろい! すごい!と子どもが感じる器楽指導」 13 打楽器の指導法と活用法について⑥その他の打楽器と音色の工夫 初山正博
Let’s Do 音楽づくり! 13 ウィズコロナの音楽づくり~歌唱・器楽・鑑賞につながる表現の根っこを伸ばそう~ 近藤真子
「ダウンロードして使える! 授業で使えるパワポスライド」 13 音楽の授業でパワーポイントを使おう 毛木大介
「授業に役立つ! ねらいに直結! 学習プリント」 97 二人の歌声による音楽のおもしろさを味わおう 成田美雪
特別支援学校・学級 指導事例 1 拍を感じて、主体的に表現しよう! 柳澤幹人

●学年別●私の教材料理法
第1学年●音楽って楽しいかも! ~音をよく聴こう~ 小宮輝子
第2学年●歌唱教材『かくれんぼ』文部省唱歌|林 柳波作詞|下総皖一作曲 納見 梢
第3学年●歌唱教材『春の小川』文部省唱歌|高野辰之作詞|岡野貞一作曲 細谷 晋
第4学年●歌唱教材『花束をあなたに』杉本竜一作詞・作曲 西澤美香
第5学年●常時活動「授業開きの常時活動」 松長 誠
第6学年●歌唱教材『おぼろ月夜』文部省唱歌|高野辰之作詞|岡野貞一作曲 脇田秀男

●教音ジャーナル
ネットワーク/おすすめの一冊 髙橋詩穂/新刊案内/著者に聞く 島添貴美子/全日音研ニュース/音楽・子ども・生き生き!マイ・スクール[埼玉県]/バックナンバーのお知らせ

●別冊付録●楽譜資料
合唱曲集
夢があるから(二部合唱)里乃塚玲央作詞|西澤健治作曲
ZENRYOKU~全力~(二部合唱)古宮真美子作詞・作曲
指導のために

山ちゃんの楽しいリズムスクール パート9 鑑賞曲 de ボディパーカッション
《白鳥の湖》より『スペインの踊り』(ボディパーカッション)チャイコフスキー作曲|山田俊之編曲

●とじこみ付録●CD『カラピアノ付き合唱パート練習CD みんなで歌おう!』
【収録曲】
ありがとうのはなかご(二部合唱)弓削田健介作詞・作曲
心に咲く花(二部合唱)理子作詞・作曲|ruriko編曲

……ほか

小学校音楽教師のための音楽教育・指導情報誌

  • 2021/02/18
    発売号

  • 2021/01/18
    発売号

  • 2020/12/18
    発売号

  • 2020/11/18
    発売号

  • 2020/10/17
    発売号

  • 2020/09/18
    発売号

現代ギター

現代ギター社

最大
10%
OFF
送料
無料

現代ギター

2021年03月24日発売

目次: 特集 ギター名曲総選挙/表紙&インタビュー GONTITI

定期購読(1年プラン)なら1冊:1,386円

クラシック・ギターの専門誌

  • 2021/02/24
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/23
    発売号

  • 2020/11/24
    発売号

  • 2020/10/23
    発売号

  • 2020/09/23
    発売号

邦楽ジャーナル

邦楽ジャーナル

最大
14%
OFF
送料
無料

邦楽ジャーナル

2021年04月01日発売

目次: 「邦楽ジャーナル」2021年4月号(411号)目次
以下<>内は執筆者名

[特集]
オンラインで合奏を楽しむ!<立花茂生>
有料配信講習会の今

三味線音楽のいろは(演奏編 2)<宗時行>
今さら聞けない「どこがどう違う」3

[人物]
いんたびゅう
田辺頌山
人気の尺八演奏家。初演者として名前が積み重なる。

世界の尺八 中国の演奏家12李聞海さん/ヨーロッパの演奏家12キク・デイさん

[奏法]
宮城道雄の何が凄い!? 尺八作品 33 <藤原道山> 村の春
(尺八が入った宮城道雄作品を毎回1曲取り上げ、その曲の魅力や、他楽器と尺八の関係、どのように演奏したら曲が生きるのかなどを、尺八演奏家の視点で藤原道山氏が紹介します。)

丸田美紀の箏十か条 9 <丸田美紀> アンサンブル力をアップ
(丸田美紀氏がステップアップしてくるきっかけになった出来事などを交えながら、自身が音に向き合うときに気をつけていることを十か条にまとめます。)

田辺頌山の尺八吹奏クリニック 9 <田辺頌山> 横ユリで表情豊かに
(クセと個性は似て非なるもの。合理的でクセのない演奏が出来るよう、具体的に例を挙げながら1年間、誌上レッスンします。)

琴古流尺八の秘密 4 <徳丸十盟> スリ
(山口五郎門下で東京藝大尺八専攻非常勤講師を務める徳丸が、流麗な琴古流の吹き方の極意を教授。)

[知識]
「浪花十二月」と上方地歌 4 <菊央雄司> 卯月
(大坂で活躍する地歌箏曲胡弓演奏家の菊央雄司が地歌作物の『浪花十二月』を題材に大坂地歌の魅力を紹介し、端歌物『ゆき』を様々な角度から検証。)

虚無僧尺八の20世紀 4 <志村哲> 根っ子は繋がる
(地無し尺八吹奏家で大坂芸大教諭の志村が古典尺八を繋いできた先人とその場所にスポットを当てる。)

邦楽用語きほんの「き」 54 <釣谷真弓> 桴と撥
(普段からよく耳にするけれど、意外と意味を知らなかったり、身近すぎて自分で調べることのなかった邦楽の基本用語を、日本音楽史を研究する箏演奏家の釣谷真弓さんが簡潔に説明します。)

1分間「箏曲地歌」アナウンス 164 <野川美穂子> 富士太鼓
(演奏会のアナウンスやプログラムに無料で使用できる解説文)

[エッセイ]
リレーエッセイ 4 <望月左太助> 「囃す」ことの奥深さ
(演奏家や作曲家を中心に楽しいエッセイでつなぐ友達の輪。まずは若手からスタート!)

おと・かたち・いろ考 76 <村尚也> マスクが好きな日本人
(舞踊家・舞台演出家・評論家、村尚也氏が「日本の音」を解きほぐします。)

編集長の見たり・聞いたり・思ったり <田中隆文> 繋ぐ(4) 記録は続く

ヒダキトモコのつぶらな目
(表紙といんたびゅうの撮影を担当する写真家の目に写るものは。)

[楽譜]
クラシック アレンジSCORE 8
新世界より「家路」(尺八二重奏)<アントニン・ドヴォルザーク作曲・冷水乃栄流編曲>

[話題・他]
News
・映画「いとみち」が大阪アジアン映画祭でグランプリと観客賞

こんなの見つけた 12 免出隆山さんの「こしゃく」

[CD・他]
New Release
話題の新譜・新刊がズラリ

HOW 今月の新入荷商品/地歌箏曲販売CDリスト#1
(弊社取扱いの通信販売CD等のご紹介)
http://hj-how.com/

[情報]
PICK UP 注目の公演を紹介
邦楽情報 4月1日-5月31日分
4月のテレビ・ラジオ/正月番組(放送予定の邦楽関連番組一覧)
邦Jフォーラム(受賞、コンクール募集内容・結果など、邦楽界の様々な動きを提供)
おけいこ場案内(習ってみたい!という方へ)


邦楽ジャーナル
http://www.hogaku.com/

参考価格: 770円 定期購読(6ヶ月プラン)なら1冊:662円

古典から最新まで、邦楽が楽しくわかる、邦楽専門の情報誌

  • 2021/02/27
    発売号

  • 2021/01/27
    発売号

  • 2020/12/27
    発売号

  • 2020/11/27
    発売号

  • 2020/10/27
    発売号

  • 2020/09/27
    発売号

邦楽の友

邦楽の友社

邦楽に関する研究専門誌

  • 2021/01/06
    発売号

  • 2020/10/29
    発売号

  • 2020/08/28
    発売号

  • 2020/07/01
    発売号

  • 2020/03/30
    発売号

  • 2020/03/02
    発売号

送料
無料

BEST STAGE(ベストステージ)

2021年03月27日発売

目次: 両面ピンナップ
道枝駿佑【なにわ男子】/七五三掛龍也×吉澤閑也×松倉海斗【Travis Japan】

表紙
道枝駿佑

◎巻頭特集
●道枝駿佑『Romeo and Juliet -ロミオとジュリエット-』

◎SPECIAL FEATURE!!
●七五三掛龍也×吉澤閑也×松倉海斗

●中山優馬 シンフォニー音楽劇『蜜蜂と遠雷』~ひかりを聴け~
●越岡裕貴×室龍太 舞台『ッぱち! 』
●生田斗真『ほんとうのハウンド警部』誌上公演
●菅田琳寧『陽だまりの樹』誌上公演
●Lil かんさい/関西ジャニーズJr. 『ANOTHER 新たなる冒険』誌上公演
●岡本健一『カメレオンズ・リップ』
●藤原丈一郎『月とシネマ -The Film on the Moon Cinema-』
●正門良規『染、色』
●織山尚大×青木滉平 空想科学劇『Kappa』~芥川龍之介『河童』より~ ビジュアル撮影リポート

山崎育三郎 ミュージカル『モーツァルト! 』
早霧せいな『DOORS』
花村想太×岡宮来夢×植原卓也×中川晃教 BROADWAY MUSICAL『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』
溝口琢矢『モダンボーイズ』

宝塚歌劇
宙組 和希そら
雪組『f f f -フォルティッシッシモ-』『シルクロード~盗賊と宝石~』誌上公演

連載
岡本健一「EYES」
ロングインタビュー 横山拓也
海宝直人の〈25+1〉
BEST STAGE Selection
BS(ベストステージ)読者倶楽部/プレゼント/BEST STAGE BACK NUMBER

  • 2021/02/27
    発売号

  • 2021/01/27
    発売号

  • 2020/12/26
    発売号

  • 2020/11/27
    発売号

  • 2020/10/27
    発売号

  • 2020/09/26
    発売号

BRIDGE(ブリッジ)

ロッキング・オン

とにかく長いインタビューをじっくり読んでもらおうという邦楽ロック・マガジン!

  • 2015/04/21
    発売号

  • 2014/06/23
    発売号

  • 2014/03/11
    発売号

  • 2013/12/10
    発売号

  • 2013/08/23
    発売号

  • 2013/05/15
    発売号

キーボーディストのための総合情報誌

  • 2020/03/10
    発売号

  • 2019/12/10
    発売号

  • 2019/09/10
    発売号

  • 2019/06/10
    発売号

  • 2019/03/09
    発売号

  • 2018/12/10
    発売号

The Recorder(ザ・リコーダー)

2021年01月28日発売

目次: Chapter1 COVER STORY

吉澤 実+栗コーダーカルテット

自然にボーダーレスに。
僕らの音楽はこうして生まれ、出会った



日本リコーダー界の父ともいうべき存在の吉澤実さんと、独特のリコーダーサウンドで幼児から大人までの心を掴む栗コーダーカルテット。一見交わらなそうな両者が様々な場所でコラボしてきたことは、よく知られている。
NHK教育テレビ番組「ふえはうたう」の“先生”として出演してから35年を経て、たくさんの後進を育ててきた吉澤さん。国内外で活躍する名だたる奏者たちの多くが、その薫陶を受けている。結成から27年目を迎える栗コーダーカルテットの栗原正己さんも、実はかつて吉澤さんの門戸を叩いた一人だ。
リコーダーと音楽と教育、そのどれもに惜しみなく情熱を傾けてきた吉澤実という演奏家と、ユニークな世界観を持つ栗コーダー。それぞれの原点と歩み、出会い、そしてお互いについて思うこと─あらためて、深掘りしながら聞いてみた。



COVER STORY





Chapter2 インタビュー

平尾重治&平尾清治

日本を代表するリコーダー奏者でありながら、製作家として世界中の奏者から愛用される楽器を作りつづけてきた平尾重治氏。長年培ったそのリコーダー製作技術を息子・平尾清治氏に継承しながら、40周年という節目を迎えた。そんな平尾リコーダー工房に潜入し、インタビューを敢行。演奏・製作の両面から日本リコーダー界を支えるその秘密に迫った。



エリック・ボスグラーフ

彼にとって、古楽と現代音楽には根本的な違いはないという。「古楽は常に新しい」―その真意とは? 世界屈指の名演奏家という枠も、音楽の中の“時代”という括りも超えた奇才。その活動や内面に、アムステルダム音楽院でボスグラーフ氏に師事するリコーダー奏者・中村栄宏さんが迫った。



ルーシー・ホルシュ

音楽家一家の出身で5歳のときにリコーダーを始めたルーシー・ホルシュさんは、世界の数多くの名手を指導したヴァルター・ファン・ハウヴェ氏に就いて学び、多くのコンクールで優勝。「天才リコーダー少女」と呼ばれる世界的なプレイヤーだ。今回は、彼女のリコーダー人生、そしてアルバムについて話を訊いた。



朝岡 聡&柴本 幸

フリーアナウンサー朝岡 聡氏と女優の柴本 幸さんはリコーダー奏者としても知られている存在だ。両氏は恩師である吉澤 実氏とともにコンサートを開催し、コロナ禍においてはリモート演奏をYou Tubeにアップし話題を呼んだ。リコーダー愛の強い二人の対談がONLINEで実現した。



荒川知子ファミリーアンサンブル

仙台を拠点に全国各地で「荒川知子ファミリーアンサンブル」として活躍している荒川ファミリー。その中心にいる知子さんはリコーダーを担当している。知子さんはダウン症という病気を持って生まれてきたが、彼女が奏でるリコーダーの音色は、聴く者の心を包み込んでくれるような優しさにあふれている。



中村栄宏

オランダ・アムステルダム音楽院を栄誉賞付き満点首席で卒業、現在は同大学院に在学中という輝かしい経歴を持ち、現代音楽での活躍めざましい気鋭の若手奏者。とてもフレンドリーな笑顔で迎えてくれた彼だが、面識のない人からは「尖ったキャラクターに思われがち」だと笑う。
2020年12月に開かれた独演会は、特殊奏法を駆使した現代曲中心のレパートリーだった。旧来のリコーダーのイメージを覆す音楽と、曲間に丁寧な解説を交えた温かい雰囲気が混じり合うコンサート。公演後に、話を伺った。



野崎剛右

世界でも数少ないフラジオレット奏者であり、リコーダーではオールド運指へのこだわりを持つ。“リコーダー本来の姿”を追求し、かつリコーダー奏者という括りにとらわれない活動を実践する−−古楽の求道者のような姿勢を垣間見せる演奏家。オランダを経てフランスで活動するが、そこに至るまでの道はけっして平坦ではなかったという。
現在はヴェルサイユに居を構える野崎さんに、時節柄オンラインインタビューとなった。





Chapter3

今さら聞けないリコーダーの基礎知識│浅井愛

「リコーダーを始めて何年も経つのに知らないことがある」「始めたばかりだから知識がない」と感じている方も多いのでは?
「今さら聞けないリコーダーの基礎知識」では、リコーダー愛好家の方に知ってもらいたい情報をまとめました。回答してくれたのは、アンサンブル・アクアレーラをはじめ多くのリコーダーアンサンブルのメンバーとして活躍し、上野学園大学などで後進の指導にも当たっている浅井愛さんです。





Chapter4 基礎力をUP!

知っておきたい練習法│川端りさ

リコーダーをやるならば少しでも上手くなりたい、レベルアップしたい……と誰もが思うもの。そこで、人気奏者の川端りささんに、基礎力をアップするためのとっておきの練習法を教えていただきました。アルトリコーダーでの解説になっていますが、どのリコーダーでも役立つこと必至です!

知っておきたい練習法



リコーダー吹き必携!!
オススメ 全音楽譜出版社のリコーダー楽譜





Chapter5

もっと楽器を知ろう!

リコーダーは、モーレンハウエル、メック、キュングなどの海外メーカーから、タケヤマ、スズキ、ヒラオなどの日本メーカーまで、多くの国々が製作しており、使用される材質もメイプル、ボックスウッド、ローズウッド、オリーブ、グラナディラなどなど様々。その中から自分に合った楽器を選ぶためにも、それぞれの特徴を知っておく必要がある。そこで、様々なリコーダーを取り扱う山野楽器 銀座本店の藤中あゆさんに、リコーダーを選ぶときのポイントを聞いた。



Check1 木製リコーダーの選び方
Check2 リコーダーのお手入れ法





Chapter6 リコーダーで古楽

ピリオド楽器としての演奏表現│本村睦幸

リコーダーは14世紀から18世紀のヨーロッパで主要な木管楽器の一つとして広く用いられていた楽器です。近年では19世紀のリコーダーについての研究も進展してきていますが、現在親しまれているリコーダー、つまり頭部管、中部管、足部管をつないだ円錐管(上端が太く下端が細い)の形は17世紀後半に発明され、18世紀初めにはこのリコーダーのためのソナタや組曲やコンチェルトがたくさん生み出されています。リコーダーは現代でも広く親しまれて新しい作品が生み出されているという意味では現代楽器でもありますが、元々はピリオド楽器(=昔の音楽作品が作曲された当時に使われていた楽器)として復興してきた楽器です。
ここでは、ピリオド楽器としてのリコーダーの演奏表現について考えていきましょう。(本村睦幸)





Chapter7

歴史でひもとく、リコーダーストーリー│森吉京子

有史以前に先祖を持つリコーダーは、どんな歴史をたどりながら歩みを進めてきたのでしょうか。
楽器としての変遷、作曲家や演奏家とのかかわり、その音楽―専門誌「季刊リコーダー」GES(総合専門監修)であり、リコーダー奏者としてもこの楽器を見つめ続けてきた森吉京子さんに、ひもといていただきました。





Chapter8 リコーダーオーケストラ

“ラ・ルベルティーナ”リコーダーアンサンブル
杉劇リコーダーず
目黒リコーダーオーケストラ





Chapter9 リコーダー徹底検証

ソプラノ&アルトリコーダー
50本徹底吹き比べ!│辺保陽一

注目メーカー各種モデルのアルトリコーダーとソプラノリコーダー計50本を検証。試奏を務めてくれたのは、歌心溢れる演奏と優れたテクニックが人気の実力派リコーダー奏者辺保陽一氏。各種リコーダーの音色や吹奏感の特長などじっくりと分析・解説してもらった。



ソプラノリコーダー

アルトリコーダー



中低音リコーダー オススメ! 25選





テナーリコーダー,バスリコーダー



【コラム】
手にしませんか? 一本の銘器





Chapter10 Atelier&Shopガイド

今注目の日本が世界に誇る木製リコーダー工房と、全国各地のリコーダーを取り扱う楽器店を紹介します。

竹山木管楽器製作所
アンリュウコーダーギャラリー
テレマン楽器
山野楽器
シンフォニア楽器





Chapter11

リコーダーでジャズ!│江崎浩司

リコーダーは他の管楽器に比べ、半音階の動きがスムーズにいかないので、ジャズに適した合理的な楽器とは言えません。サックスやフルートのようにキィが配置されてなく、穴を指でふさぐのみで、音の高低で音量音色にムラがあり、音量の変化にも対応が厳しい楽器です。しかし、これを武器に変える奏法があればリコーダーでも楽しく演奏できます。ライブではマイクが使用されるので、他の楽器との音量の差も解決。リコーダーで楽しいジャズの世界を堪能しましょう!





Chapter12 アーティスト紹介

世界の偉大なるリコーダー奏者たち





Chapter13 CD&楽譜

グリーンスリーブス 

イタリアン・グラウンド 

ピタゴラスイッチ オープニングテーマ 

コントラプントⅠ 

サリー・ガーデンズ 

グリーンスリーブス(ジャズアレンジ・バージョン)

『炎』(ほむら) 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 主題歌





Chapter14 EVENT REPORT

宮地楽器 小金井店 リコーダーフェア
平尾リコーダー工房40周年記念演奏会 第1回

BUZZ

ロッキング・オン

徹底した特集主義でよりディープに音楽を批評するロッキング・オン増刊誌

  • 2009/08/25
    発売号

  • 2008/08/29
    発売号

  • 2007/08/31
    発売号

  • 2006/09/08
    発売号

  • 2005/09/09
    発売号

  • 2005/04/13
    発売号

JAZZ JAPAN(ジャズ・ジャパン)

シンコーミュージック・エンタテイメント

JAZZの過去・現在・未来をつなぎ,グラフィカルにお届けするジャズ・マガジン

  • 2021/02/25
    発売号

  • 2021/01/25
    発売号

  • 2020/12/22
    発売号

  • 2020/11/24
    発売号

  • 2020/10/23
    発売号

  • 2020/09/24
    発売号

LOOK at STAR!

学研プラス

  • 2012/11/27
    発売号

  • 2012/09/27
    発売号

  • 2012/07/27
    発売号

  • 2012/05/26
    発売号

  • 2012/03/27
    発売号

  • 2012/01/27
    発売号

全173件中 31 〜 60 件を表示

芸能・音楽 雑誌のカテゴリ

音楽情報誌カテゴリーでは、日本にかかわらず、世界の様々なジャンルの音楽情報を掲載した雑誌を販売しております。世界最大の実売数を誇るヘヴィ・メタル&ハード・ロック専門誌の「BURRN!(バーン)」や、最新ヒット曲から話題のクラシック曲までピアノの楽譜を掲載する「月刊ピアノ」、最新の演歌・歌謡曲をはじめ、懐メロ・話題曲の歌唱アドバイス付き楽譜を掲載している「カラオケファン」など、音楽ファンから奏者、カラオケが好きな人まで幅広いジャンルの音楽雑誌がございます。

音楽情報誌で人気の出版社から探す

音楽情報誌の発売日一覧

本日発売の音楽情報誌

明日発売の音楽情報誌

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌