地球科学・環境問題 雑誌

EARTH JOURNAL(アースジャーナル)

アクセスインターナショナル

最大
17%
OFF
送料
無料
参考価格: 1,000円

サステナブルな「食」と「農」を楽しむライフスタイルマガジン

  • 2018/11/30
    発売号

  • 2017/09/30
    発売号

  • 2017/03/22
    発売号

  • 2016/10/17
    発売号

  • 2016/05/20
    発売号

  • 2016/02/18
    発売号

Newton(ニュートン)

ニュートンプレス.

Newton(ニュートン)

2021年11月26日発売

目次:
Newton Special

“究極の理論”の最有力候補はどこまでできあがっているか?

超ひも理論

監修 松浦 壮

執筆 前田 武,中野太郎



2021年に生誕100周年をむかえた南部陽一郎博士が提唱した「弦理論」は,物理学の“究極の理論” の最有力候補として知られる「超ひも理論(超弦理論)」へと進化した。超ひも理論の基礎から最新研究まで,まとめて解説する。

Newton Special(2)

「世界一美しい式」がゼロからわかる

オイラーの等式

多くの科学者や数学者が「世界一美しい式」と称賛する式がある。「オイラーの等式」とよばれる「eiπ+1=0」だ。オイラーの等式のすばらしさにせまっていこう。

監修 小山信也
執筆 山田久美

FOCUS Plus

気象学

台風の脅威を減らし,恵みに変える「タイフーンショット計画」が始動

協力 筆保弘徳

執筆 今井明子

Super Vision

世界最大級の模擬宇宙

協力 石山智明

執筆 中野太郎

Topic

「科学的」とは何だろうか?

科学と疑似科学の境界を探り,科学的考え方を身につける

監修 伊勢田哲治

執筆 福田伊佐央

Topic

眠りを変える技術「スリープテック」

世界が注目する,快眠にみちびく最新テクノロジー

監修 栗山健一

協力 樋江井哲郎

執筆 山本尚恵

Topic

スマホ依存になっていませんか?

使う時間と場所を自分で制御できない心の病

監修 髙橋英彦

執筆 福田伊佐央

Nature View

海の王者サメ

独自の進化が生んだ特殊な体と生態

監修 田中 彰

執筆 薬袋摩耶

Topic

地球が好きになる岩石図鑑

石には地球の歴史が詰まっている

監修 西本昌司

執筆 中作明彦

Topic

宇宙飛行士の訓練


宇宙飛行士に求められる資質や能力とは?

監修 柳川孝二

執筆 北原逸美

参考価格: 1,190円

驚きと興奮のサイエンスマガジン 『ニュートン』

  • 2021/10/26
    発売号

  • 2021/09/25
    発売号

  • 2021/08/26
    発売号

  • 2021/07/26
    発売号

  • 2021/06/24
    発売号

  • 2021/05/26
    発売号

オルタナ

オルタナ

送料
無料

オルタナ

2021年09月30日発売

目次: オルタナ66号(2021年9月30日発売)

●第一特集
自動車ジャーナリスト・清水 和夫 責任編集
「2035年のモビリティ」

EUをはじめ世界各地でガソリン車規制が相次いで発表され、自動車の電動化が加速している。だが、最終ゴールである気候変動の抑制に対し、選ぶべき手段は電動化だけで良いのだろうか。「2035年のモビリティ」を提案する。

・[対談]清水和夫×島下泰久
イーロン・マスクの大義と計算
高級電気自動車、蓄電ビジネス、宇宙開発──。話題に事欠かないイーロン・マスクは一体何を考えているのか。本誌連載中の二人が話し合った。

・希少金属と人権、クルマの未来に影
EVシフトが進むほど、コバルトやリチウム、アルミニウムなど鉱物資源が必要になる。主産地はアフリカや南米など途上国が多い。「児童労働」や土地収奪、環境汚染が問題視されるなか、自動車業界は原材料の見直しや、人権リスクを評価するプロジェクトを開始した。

・テスラが電力会社になる日
米テスラが電力の小売り販売に乗り出す。2021年8月末、テキサス州の当局に電気小売り販売の免許を申請した。CNNやブルームバーグなど複数のメディアが報じた。テスラはEV生産だけでなくソーラー発電、蓄電池の販売から電力小売りまでの「垂直統合」を目指す。

・中国の一帯一路、EVも鉱物も運ぶ
中国の「一帯一路」広域経済圏構想では、すでに欧州、アジア・オセアニア、アフリカ、中南米など130カ国以上が政府間協定を結んだ。アフリカだけで40カ国に上る。そしてEVに不可欠なレアメタルも、「一帯一路」に多く存在する。好むと好まざるに関わらず、2035年、一帯一路の陸海運でEVやその原材料が行きかう日が朧気に浮かび上がる。

●第二特集
ガバナンス、伝統企業ほど弱い
「ESG(環境・社会・ガバナンス)経営」や「ESG投資」が叫ばれているにもかかわらず、企業が「ガバナンス危機」に陥る事例は後を絶たない。古い経営体質が残る伝統的な企業ほど、ガバナンス改革に手が回っていない。何が邪魔をしているのか。

●第三特集
プラスチックニュートラルは持続可能か
脱炭素や「海洋プラスチックごみ問題」が世界的な課題になる中、「プラスチックニュートラル」という新しい概念が出てきた。米国リパーパス・グローバル社(ニューヨーク州)などの認証団体も生まれ、すでに認証を発行し始めた。しかしプラスチックをどう値付けするか、統一したルールや国際基準はない。なにより、プラスチックはCO2と違って「劣化」するため、クレジットに向かないという根本問題がある。

●サステナビリティ経営 トップインタビュー
・サンジェイ・サチュデヴァ(ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング 社長)
企業の存在意義、事業成長を加速
ユニリーバは、「売上高を2倍、環境負荷を半分にする」という「サステナブル・リビング・プラン」の期間を終え、2021年1月に新たな戦略「ユニリーバ・コンパス」を打ち出した。成長と持続可能性の両立を目指す同社日本法人のサンジェイ・サチュデヴァ社長に聞いた。

・田川 丈二(日産自動車 専務執行役員 チーフサステナビリティオフィサー)
脱炭素に向き合い、ピンチを機会に
世界の自動車メーカーが一斉にEV化に進む中で、国産勢も「脱炭素」に向けて大きく舵を切った。日産自動車は世界的な脱炭素の枠組み「SBT」にも復帰し、カーボンニュートラルに向けてさまざまな施策を打つ。田川丈二・専務執行役員CSOは、「ゴーン事件以降の当社ガバナンスは大きく変わった」とも強調した。

・豊田 治彦(積水ハウス 常務執行役員兼ESG経営推進本部長)
ガバナンス改革、役員は4階層に
積水ハウスがESG経営を進めている。環境面では、ソーラーパネルで電力を自給する省エネ住宅の販売比率を91%に高めた。ガバナンス改革では、社外取締役の増員に続いて、執行役員を「委任型」「雇用型」に分け、取締役、業務役員と合わせて4階層とし、責任を明確化。その狙いを聞いた。

・乾 正博( シン・エナジー 社長)
地域の活性化は再エネづくりから
日本にとって、「2050年カーボンニュートラル」の目標達成以上に重要なのが「エネルギーの地産地消」だ。日本のエネルギー自給率はわずか11.8%で、約20兆円もの国富が海外に流出する。再エネのエンジニアリング会社シン・エナジー(神戸市)は、再エネを通じて地域経済を活性化したいと意気込む。

●目次

3 from editor in chief
alternative eye  森 摂
モビリティとサステナビリティ

4 social design gallery
混迷のアフガン、女子教育に危機

9 art
高橋さとみの切り絵ワールド──それぞれの道のり

social business around the world
11 [ドイツ]
独発「色付き液体」、正しい手洗い学ぶ

13 [日本]
カカオ農家の危機、ITで生産支援

36 SUSTAINABLE★SELECTION
オルタナ編集部が推奨するサステナブル★セレクション2021 第4期

オルタナ編集部が定めた審査基準をもとに選んだ「サステナブル★セレクション 第4期」が決定しました。合格した13件(2つ星1件、1つ星12件)を紹介します。

 サステナブルセレクション(オルタナ/一般社団法人CSR経営者フォーラム共催)は、サステナブル(持続可能)な手法で開発された製品/サービス/ブランドを選定して、ご紹介する仕組みです。「★」は製品/サービス/ブランドそのもの、「★★」の応募は任意で、組織としてサステナブル経営を推進しているかどうかをオルタナ編集部が選定します。
 最高位の「★★★」は毎年10月に開かれる審査委員会で決定します。「★」の募集は年4回実施します。

columns
49 オルタナティブの風  田坂 広志
「神の技術」がもたらすもの
 
51 エゴからエコへ  田口 ランディ
エヴァ的世界の日本人

finance
52 地域金融トピックス  オルタナ編集部(山口 勉)
53 つなぐ金融  林 公則
有機種苗を支える「種苗基金」

agriculture
54 農業トピックス  越道 京子
55 日本農業 「常識」と「非常識」の間  徳江 倫明
「新生産様式」に転換できるか

forestry
56 林業トピックス  オルタナ編集部
57 「森を守れ」が森を殺す  田中 淳夫
新型トラックから考える輸送費

fishery
58 漁業トピックス  瀬戸内 千代
59 人と魚の明日のために  井田 徹治
IUU漁船漁獲物が日本に

fair trade
60 フェアトレードトピックス 潮崎 真惟子
61 フェアトレードシフト  潮崎 真惟子
フェアトレード市場規模は131億円に

fundraising
62 ファンドレイジングトピックス  宮下 真美
63 社会イノベーションとお金の新しい関係  鵜尾 雅隆
オリパラに見る、スポーツと寄付

circular economy
64 廃棄物・静脈物流トピックス  エコスタッフ・ジャパン
65 論考・サーキュラーエコノミー  細田 衛士
「需要」を無視したCEは成り立たない

69 欧州CSR最前線  下田屋 毅
バングラデシュの新国際協定

70 CSRトピックス  CSR48 
総監督のつぶやき CSR48・太田 康子
「インクルーシブな社会へ」

72 SBLの紹介

73 バックナンバー

flash fiction
74 「こころざし」の譜  希代 準郎
タクシードライバーの五輪物語

76 次号予告&編集後記

●今号の表紙
フランスのロワール川流域に広がるロワール渓谷にある田舎道。ロワール渓谷はアンボワーズ、アンジェ、トゥールなどの歴史上の重要都市がいくつも点在する。アンボワーズ城など名城(シャトー)もあることから「フランスの庭園」の異名を取る。 写真:アフロ

オルタナは環境や消費者の健康、CSR(企業の社会責任)に重点を置いたビジネス情報誌です

  • 2021/06/30
    発売号

  • 2021/03/31
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/09/30
    発売号

  • 2020/06/30
    発売号

  • 2020/03/30
    発売号

環境ビジネス

日本ビジネス出版

最大
2%
OFF
送料
無料

環境ビジネス

2021年09月15日発売

目次: 第6回 トップリーダーに訊く
三菱ふそうトラック・バス株式会社
代表取締役社長 最高経営責任者(CEO)ハートムット・シック氏

【特集1】製造業で加速する脱炭素の流れ

脱炭素対策は“リスク回避”というより“機会獲得”の有効手段
みずほリサーチ&テクノロジーズ

少なくとも産業界の CO.、 90%削減 国を挙げて取り組む「工場脱炭素戦略」
駐日英国大使館 公使参事官

政策ツールを総動員し、製造業を含め産業界全体を後押し
経済産業省

企業の脱炭素を促進 工場・事業場における環境設備の導入に 1/3補助
環境省

他社に先駆けた取組みでビジネスチャンスを掴む
恩田金属工業

グリーンスチール実現に向け、製造プロセス自体の変革を
ティッセンクルップ・ジャパン


【特集2】製造業に課せられる脱炭素対策

再エネ電化・非化石燃料化が責務に 工場の脱炭素操業と省エネ
環境ビジネス編集部

化石エネルギー源に依存した熱源と廃熱の利活用をエネルギーマネジメント
環境ビジネス編集部

事業の持続的発展には環境と経済の両視点が必要
紅屋ホールディングス

蓄電システムの普及で再エネの拡大・安定化を
エネマン

太陽光発電× NAS電池の導入で脱炭素化と BCPを同時に実現
山一電機

大容量のエネルギーシフトを可能にする NAS電池
日本ガイシ

脱炭素へ向け、“潤滑油で省エネ”の発想
EMGルブリカンツ

【東京ゼロエミッションえの道】
2030年カーボンハーフ実現に向けて全庁一丸となって脱炭素行動を推進
東京都 環境局長

イノベーションを加速させ、持続可能な資源利用の実現を目指す
東京都 環境局 資源循環推進部


【FOCUS】
国産木質バイオマス発電のエフオンが電力小売事業に参入
エフオン

戦略的アライアンスで脱炭素社会の実現を目指す
長瀬産業

顧客の要望に対応し、カスタマイズした架台を提供
安泰ソーラー

脱炭素経営が求められる背景とその実践
香川県

気候変動リスクに備える適応策とは
香川県

【TOPICS】
CO2の有効活用に光明 メタネーション装置

「仙台 事業構想大学院」が来春開設

【特集3】ゼロエミッション工場を実現する先進工場事例


脱炭素化は地球でビジネスを行う上でのライセンス
サントリー

グリーバルで CO.排出ゼロの工場づくりを目指す
パナソニック

グローバルで 2035年自社工場のカーボンニュートラルを発表
トヨタ

環境に配慮した商品づくりを目指す 長期ビジョン達成へ、工場の脱炭素化を推進
カルビー

【特別企画】全国各地で開発が進む洋上風力発電
国は初の選定事業者に浮体式洋上風力を選定
環境ビジネス編集部

全国各地の案件形成を加速させ洋上風力の有望区域選定を増やす
環境ビジネス編集部

全国各地で進む洋上風力発電事業の開発には巨額投資の継続性が不可欠
デロイトトーマツコンサルティング

次世代ネットワークに転換し大量導入の課題である送電容量を確保
資源エネルギー庁

【巻頭グラビア】
発電プラント屋上のレクリエーション場「 CopenHill」

藻類で空気清浄する遊び場「 AirBubble」

【イベント・フォーラム・シンポジウム】
第22回環境ビジネスフォーラム~工場・ビル・施設の脱炭素化

【COLUMN】
Environment★Entertainment 映画「 MINAMATA」


未来海図
日清食品ホールディングス

Circular Economy リーディングカンパニーの挑戦
ヴェオリア・ジャパン

2050年脱炭素社会の現場
ジャーナリスト桃田健史氏

日本文明を環境から解き明かす 第17回「家康の隠居地・駿府の謎」
元国土交通省河川局長竹村公太郎氏

リーガルチェック!
株式会社タイムマシーンアンダーライターズ稲田行祐氏/シティユーワ法律事務所齋藤崇氏

Carbon Neutral Designer's File
空港施設

GREEN CREATIVE TRANSFORMATION
Looop

GREEN ECONOMY
国際協力銀行佐藤勉氏

マダニが媒介する新興感染症の脅威
国立環境研究所五箇公一氏

森田正光の一体何が問題なの!?
気象予報士森田正光氏

Offshore Wind
日本気象名川広志氏

洋上風力発電を成功に導くために
渋谷潜水工業 渋谷正信氏

GREEN ESSAY
在独ジャーナリスト田口理穂氏

参考価格: 1,324円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,300円

環境推進のための実務誌

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/03/16
    発売号

ナショナル ジオグラフィック日本版

日経ナショナル ジオグラフィック社

最大
34%
OFF
送料
無料

ナショナル ジオグラフィック日本版

2021年11月30日発売

目次: 【総力特集】
○驚きの大地 セレンゲティ
●生命の大移動
数千種の動植物が生きるセレンゲティ。野生の営みが見られるが、そのバランスが崩れる危機がある。
●思いがけない真の王者
オグロヌーはセレンゲティで最も重要な動物だ。太古から大移動を繰り返し、草原の生命を循環させてきた。
●フォトエッセイ 野生の地に暮らす
セレンゲティには豊かな伝統を守りながら暮らす人々がいるが、資源をめぐる難題が影を落としている。
●聖なる森の声を聴く
ケニア南部のロイタ地域には、マサイの人々にとって神聖な森がある。その森を守る精神的指導者に話を聞いた。
●フォトエッセイ 命を懸けた戦い
季節によって獲物が増減するアフリカの平原では、次の食べ物にありつけるかが命を懸けた重要な問題となる。

○特製付録:大平原が支える生命/オグロヌーの大移動


【コラム】
○地球を感じる
●模様
生き物たちがまとう、多種多様な模様。捕食者から身を守るためだったり、パートナーを獲得するためだったり、目的はいろいろだが、どれも自然が生み出したアートだ。
●音
ガラガラヘビが威嚇する音からクモの糸が振動する音、クジラの歌声にオオカミの遠吠え……自然界に存在する、さまざまな音について、読んで、そして聞いてみよう。
●色
火山の噴火が創り出したキャンバスを、ちっぽけな微生物から高くそびえる樹木まで、多種多様な生き物たちがカラフルに彩る。溶岩を吹き出すアイスランドの火山を訪れた。
●香り
100年以上前、ハワイの山腹でひっそりと姿を消したアオイ科の木の花。永遠に失われたその香りをよみがえらせようと、科学者たちが残された標本を基に復元に取り組んだ。
●スピード
2000年以降、世界各地の氷河から溶け出した水は5.3兆トンを超える。景観は一変し、海水面は上昇を続けている。

●読者の声
●テレビでナショジオ
●次号予告
●日本の百年「アフタースキーのお楽しみ」
●今月の表紙:草を求めて移動していくシマウマとオグロヌー。捕食動物が潜む場所では、よく一緒に行動する。

参考価格: 1,210円 定期購読(3年プラン)なら1冊:794円

テレビや新聞では報道されない、世界の“いま”を知ることができます。

  • 2021/10/29
    発売号

  • 2021/09/30
    発売号

  • 2021/08/30
    発売号

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/06/30
    発売号

  • 2021/05/28
    発売号

日経サイエンス

日経サイエンス

最大
21%
OFF
送料
無料

日経サイエンス

2021年11月25日発売

目次: 【特集:地球防衛】
危険な小惑星にどう向き合うか
100年に1回の衝突を見逃さない ほか
-----------------------------------------------------------------
創刊50周年企画:科学の50年 そして現在
極限微生物が変えた進化観 深海に探る生命の起源
-----------------------------------------------------------------
吃音症はなぜ起こるのか 神経科学が示す治療の糸口

ジェームス・ウェッブ宇宙望遠鏡 ついに開眼へ

太古のマントル岩石にCO2封印 中東オマーンで実験開始
-----------------------------------------------------------------

★このほかにも魅力的な記事がいっぱいあります。

◇SCOPE
エキノコックス なぜ日本に?/国産ワクチン開発 今後の課題は/
CO2でCO2吸収材料を作る/小笠原諸島発 軽石1300kmの旅

◇ADVANCES
自転の変化が大気酸素化に影響/原子1層の極薄磁石/泡の力/昔のイヌの食生活/
生命体センサー/記録破りの山火事/クジラの声をつかめ/ニュース・クリップ/
マイクロプラごみ掃除機 ほか

◇From Natureダイジェスト:1~2年でコロナ再感染のリスク

◇新連載! 数楽実験室 マテーマティケー:斜めに見る

◇ヘルス・トピックス:ウルシかぶれに救いの手

◇パズルの国のアリス:勝率の履歴

◇BOOK REVIEW
『なぜ心はこんなに脆いのか』 鈴木光太郎
『ヒトはなぜ「がん」になるのか』 中西真人
<連載>森山和道の読書日記 ほか

◇サイエンス考古学

◇今月の科学英語

定期購読(3年プラン)なら1冊:1,152円

科学の「先端」「発見の快感」を伝える一般向けの総合科学誌

  • 2021/10/25
    発売号

  • 2021/09/25
    発売号

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/07/26
    発売号

  • 2021/06/24
    発売号

  • 2021/05/25
    発売号

最大
9%
OFF
送料
無料

BIOCITY(ビオシティ)

2021年10月07日発売

目次: 目次
特集
巻頭言「多重危機を問い、生命圏デザインを拓く」糸長浩司

Part 1:日本社会の危機への応答
特別寄稿「共同体の再デザイン」内山 節
特別寄稿「風土の危機 I」オギュスタン・ベルク
「風土の危機 II 失われた情緒ある生活の場」浅沼=ブリス・セシル

Part 2:生態系危機への応答
「生態系破壊の災厄を前に」井田徹治
「生態系減災と地域循環共生圏による応答」一ノ瀬友博
「気候変動と防災のためのレジリエンス・デザイン」牧 紀男

Part 3:建築・都市の危機への応答
「インフォーマルな居住地におけるコロナパンデミック」久保田 徹
「都市のたたみ方:人口減少時代の都市デザイン」饗庭 伸
「ネットワークから考える生態学的建築」能作文徳
「ローカル+エコライフのための建築デザイン」山田貴宏

ミニ連載
ヴィンテージ・アナログの世界 レコード・レーベルの黄金期㉗ 高荷洋一
女性と写経① 光明皇后御願五月十一日経 恵美千鶴子

連載
インクルーシブ・アートの世界展 嘉納礼奈
欧州グリーンインパクト⑧ チュイルリー庭園、パリ 遠藤浩子
動物たちの文化誌㉜ 疫病と動物たち 2  早川 篤

参考価格: 2,750円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,500円

環境から地域創造を考える総合誌

  • 2021/07/07
    発売号

  • 2021/04/07
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

  • 2020/10/07
    発売号

  • 2020/07/07
    発売号

  • 2020/04/07
    発売号

最大
40%
OFF
送料
無料

GREEN REPORT(グリーンレポート)

2021年11月25日発売

目次: ☆GREEN REPORTは、地方紙(23紙)と全国紙
及び通信社の記事の中から、環境問題に関する情報を
広く集めた切り抜き誌です。
この一冊で全国各地の環境動向を読むことができます。
-----------------------------------------------------------

11月号(11月25日発売 全192ページ)

《主な記事から》

特集 温暖化研究の礎築く真鍋氏らノーベル賞

■行政・施策
脱炭素化達成へ再エネ倍増
中長期な政策「エネルギー基本計画」改定

■ビジネス・企業
温室ガス排出削減へ業界別行動計画・経団連

■市民
お年寄りのごみ出しを支援
長野の高校生が地区住民協議会でアイデア説明

■ごみ・リサイクル
災害ごみ処理に1年以上、29都道県
被災頻発で長期間に及ぶ実情が浮き彫り

■自然・生態系
道東沿岸の赤潮、長期化の恐れ
低温好むプランクトンが原因・北海道

■かがく・技術
CO2大量貯蔵できる素材の材料はCO2
京大などの研究チームが安価・簡単に製作成功

■データ・資料
食品選び、6割が環境重視
「エコ食品」の情報不足が課題・野村総研

■イベント・PR
50年までにCO2排出ゼロを
「宗像国際環境会議」で市長宣言・宗像市

参考価格: 2,800円 定期購読(試読3ヶ月プラン)なら1冊:1,667円

全国各地の環境情報を集めたクリッピングマガジン

  • 2021/10/25
    発売号

  • 2021/09/25
    発売号

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/07/25
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/05/25
    発売号

最大
7%
OFF
送料
無料

イー・コンテクチャー

2021年11月01日発売

目次: CONTENTS/2021年・11月号 [目次]

特集 解体・建廃地域特集
17 第1部 近畿

依頼者に失望させない仕事を●(一社)和歌山県建物解体協会代表理事/目良浩士氏
堺市消防局と災害協定を締結●(一社)大阪府解体工事業協会代表理事/名和祥行氏
アフターコロナ見据え、体制を強化●(株)南海興業代表取締役社長/田中公治氏
地域の貴重な受け皿で事業を展開●(株)イワジツ建設


49 第2部 関東

現状は多少停滞も今後は工事増の見通し●関東の解体・建廃の近況
引き続き石綿とPVパネルで都に問題提起●(一社)東京建物解体協会副会長/高橋仁氏
年3000t超の石綿を溶融してリサイクル●JX金属環境(株)
廃ボードの排出から製品の袋詰めまで、グループ内で一貫体制を構築●P・S・Cリサイクル(株)
施設開業から3年目、同業者間連携も重視●いずみ産業(株)
石綿・解体・建廃の一貫体制を強化●大和建設(株)
栃木に破砕施設、再生燃料の新生産拠点●(株)ログ


65 第3部 北日本(北東北3県、北海道)

県内半数の自治体と防災協定、災害や空き家対応に力を入れる●(一社)秋田県解体工事業協会会長/小野雅敏氏
全国に先駆けて石綿調査者の団体講習●(一社)青森県解体工事業協会会長/小野智史氏、副会長/山本徳光氏
アスベスト対応で自社に分析室●角山開発(株)、北日本総業(株)
実効性あるアスベスト事前調査を強みに●エーケイ技工(株)
アスベスト対策は着実な事前調査が不可欠●(一社)日本アスベスト調査診断協会専務理事・北海道ブロック長/橋本毅氏
安全と業務効率の双方の徹底が課題に●(一社)岩手県産業資源循環協会理事/菅原能興氏
2023年夏、花巻に新工場建設へ●(有)藤工
南幌に高含水汚泥の新施設が稼働開始●(株)大伸
札幌圏内の希少な廃石膏ボード処理プラント●(株)公清企業
石膏ボードの受入体制を強化へ●エコライン(株)
建設廃材の受入強化、西の里も本格営業へ●リサイクルファクトリー(株)

33 E-Conインタビュー
 激動の北海道で業界のレベルアップに砕身

●(一社)北海道解体工事業協会 会長 堀井太一氏、副会長 杉田竜司氏



■形態:B5判
■年間購読料 10,560円(税込・送料込)
隔月刊(年6回奇数月(1、3、5、7、9、11月)
■冊売り 定価 1,885円 (税込・送料別)
■申込先: 日報ビジネス(株)
FAX:03-3263-2560(東京) 06-6262-2407(大阪)


>> 見本誌送ります。

SERIES [連載]


4 イーコン・データブック●長寿命化計画でインフラ更新コストが半減/国土交通省

11 現場発! 解体&建リコンプライアンス●全体的に労災発生率が上昇傾向に

14 石膏ボードリサイクル探訪●全国初の固化材プラントが竣工/(株)田中建設

26 コンストラクションを巡る環境諸制度●石綿調査者講習会を九州エリアで初開催/(一社)福岡県解体工事業協会

28 21世紀の先端施工●2年ぶりの研究発表会が開催/全解工連

30 お訪ねします解体現場●高効率作業で住宅解体を短工期に/(株)ニッセー

38 タイムリートピック●豪雨災害の被災地への支援続ける/(株)前田産業

40 ビジネス展開の新戦略●半世紀に渡り木材リサイクルを推進/阪南産業(株)代表取締役社長・高好章二氏

43 最先端E-Con要素技術●IT搭載天井クレーンを開発/ウエノテックス(株)

44 建設リサイクル最前線●再生骨材の流通を増やすために/生コン・残コンソリューション技術研究会主催座談会(下)

46 識者・実務者に聞く! 解体事業ビジョン●「経営5カ年計画」を作成/(株)創勝代表取締役・岩野未来氏

47 識者・実務者に聞く! 建廃事業ビジョン●50年以上にわたり事業を展開/(株)日栄代表取締役・河上徹治氏

59 建設資源―市況キャッチ●原油高騰で再生プラが高価値で建材にも反映

60 焦点は建物解体!アスベスト被害再発と危機回避●法改正が抱える課題と新たな課題/大石一成氏

74 タイムリートピック●発生土の土質改良プラントに基準/(一社)全国建設発生土リサイクル協会


COLUMN [コラム]


1  巻頭言●解体・建廃堅調も課題は空き建物

16 木材情報●早生樹の植栽で持続可能な森林へ

32 解体・建廃ひそひそ話

76 循環経済と建設副産物●終焉迎えるか“ウッドショック”

79 編集手帳●街の活気を取り戻した再開発の成功例


NEWS & OTHER [ニュース・その他]


2  トピックス●恵和興業(株)

3 トピックス●KTMクリーン(株)

48 トピックス●(株)倉敷

57 トピックス●(有)グエル・パラッシオ

58 トピックス●(株)木村土建

64 トピックス●(株)土岐

5  列島E-Con

12 品目別建設副産物流通チェック 2021年8~9月

62 テクノロジーニュース

78 購読申込書

80 広告索引+奥付

定期購読(1年プラン)なら1冊:1,760円

建物を解体、廃棄物を資源化・リサイクル、土地を浄化し、新たなエコ施工で建設する。

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/01/01
    発売号

  • 2020/11/01
    発売号

エネルギーと環境

エネルギージャーナル社

最大
13%
OFF
送料
無料

エネルギーと環境

2021年11月25日発売

目次: No.2652…2021.11.25
今週号8頁

<第1レポート>
政府経済対策、蓄電池の工場立地に1000億円支援へ

 政府は11月19日、臨時閣議を開いて過去最大の財政支出55兆7000
億円となる「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」を決めた。
新たなエネルギー・環境事業として、蓄電池の工場立地支援に1000
億円を充てる。それ以外の大半は22年度概算要求予算に計上した事
業の強化・前倒しだ。

<第2レポート>
環境省、Оx対策強化へ作業計画案提示・産業界は異論

 環境省は中央環境審議会の専門委員会を開き、微小粒子状物質(PM
2.5)と光化学オキシダント(Ox)の排出削減対策の検討を行った。Ox
では気候変動対策も考慮した「Ox対策ワーキングプラン案」を示した
が、産業界からは過去の対策効果検証や科学的根拠の明確化を求め異
論が相次いだ。

<第3レポート>
COP26合意文書、30年削減目標の上積みを要請

 COP26会合では気温上昇を1.5℃以内に抑えることが今後の気候変動
対策の基本とされ、国連に提出された各国の2030年中間削減目標に対
してさらなる引き上げを要請することが合意された。わが国は46%・
50%削減を提示しているが、高みの50%削減を目指す圧力が一段と強
まりそうだ。

<ジャンル別週間情報>
●経産省、国際競争力抜本見直しへ新機軸部会が初会合(経済政策)
●中部電・北陸電、オフサイトPPA事業に参入(電力・ガス)
●経産省、大手電力の燃料在庫監視を週1回に強化(電力・ガス)
●ENEOS、初のカーボンニュートラルLNG販売(石油・LNGなど)
●経産省、産業政略検討の蓄電池官民協の初会合(省・新エネ)
●秋田県沖の東電洋上風力環境相意見・1.8万kWに(省・新エネ)
●伊藤忠など、愛知県に50MWバイオマス発電建設(省・新エネ)
●経団連、民主導のサステナブル基準体制整備提言(環境金融)
●環境省、高濃度PCB処理期限延長を大阪市に要請(廃棄物・リサイクル)
●東京都22年度予算要求、環境局15.9%増624億円(自治体の取り組み)
●気候学・雪氷学の功績で大村教授にIASC賞メダル(表彰・催事など)
●経済産業省人事(エネルギーと環境関連)(組織改正・人事異動)

◎海外情報コラム…現実味帯びる宇宙太陽光発電の開発

[お知らせ…ザ・キーマンの「気候変動リスクと金融の役割を水口高崎
経済大学長に聞く(下)」は編集の都合により次週号送りとなりました。]

(お知らせ:弊社ではコロナ禍での在宅勤務等が増大している状況か
ら今週の発行号以降、本誌のFAX無料サービスを行います。ただし
1読者1FAXといたしますので、必要な方は弊社まで、読者名とF
AX番号等をご連絡ください)

※今週は<エネ環ダイジェスト>ありません

参考価格: 815円 定期購読(1年プラン)なら1冊:713円

週刊「エネルギーと環境」とは?

  • 2021/11/18
    発売号

  • 2021/11/11
    発売号

  • 2021/11/04
    発売号

  • 2021/10/28
    発売号

  • 2021/10/21
    発売号

  • 2021/10/14
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料

クリーンエネルギー

2021年11月05日発売

目次: ■テクニカルレポート
○環境省「低炭素型の行動変容を促す情報発信(ナッジ)等による家庭等の自発的対策推進事業」の取り組みと成果/日本オラクル㈱/小林浩人/㈱住環境計画研究所/平山 翔
本稿では、脱炭素に向けた家庭部門での対策の一つの手段として、エネルギー事業者の顧客接点を通じて人の行動変容に着目した「ナッジ」活用について、環境省の委託事業として大規模実証を行った日本オラクル㈱と㈱住環境計画研究所における取り組みの内容とその結果について紹介する。

○カーボンニュートラルに向けたシミュレータ/㈱日立製作所/宮越純一/京都大学/こころの未来研究センター/広井良典
カーボンニュートラルだけを目指す施策は、必ずしも地域経済の向上に寄与するとは限らない。政策の選択には、地域の特性に合わせてCO2排出量、コスト、自給率、地域貢献などを総合的に判断していく必要がある。

○ギ酸を原料とするカルボン酸合成技術の開発/㈱日本触媒 岡田雅希・奥 智治/(国研)産業技術総合研究所/竹内勝彦・松本和弘・崔 準哲
CO2/H2から合成可能なギ酸を原料とする化学品合成は、CO2利用の拡大を促し、持続可能な化学産業の実現に貢献できる。本稿では、ギ酸によるアルケンのヒドロキシカルボニル化用の新規触媒を開発し、高圧条件や添加剤を一切使用しない、安全で環境に優しいカルボン酸合成に成功したので、その内容について紹介する。

○バイオベースポリマー由来高濃度窒素ドープカーボンによるLiイオン二次電池の急速充放電/北陸先端科学技術大学院大学/松見紀佳・コッティサ スマラ パトナイク・ラージャシェーカル バダム・金子達雄
バイオベースの耐熱性ポリベンズイミダゾールの焼成により得られた高濃度窒素ドープカーボン材料を負極活物質として、リチウムイオン二次電池セルを構築した。本負極活物質は急速充放電への優れた適性を有し、耐久性においても秀でていることが明らかになった。

○地熱発電などの深部地下開発時の新たな流動モニタリング技術の開発/(国研)産業技術総合研究所/岡本京祐・浅沼 宏・二宮 啓
持続的な地熱発電のためには、直接目で見ることのできない地下の熱水の流れをリアルタイムに把握し、地熱資源を適正に利用することが重要である。本稿では、人が感じないごく小さな地面の揺れを利用して、熱水の流れをモニタリングする新たな手法を紹介する。

○湿度変化を利用して発電する湿度変動電池の開発/(国研)産業技術総合研究所/駒﨑友亮
本稿では、昼夜の湿度差を使って発電することで、場所によらない環境発電の実現を目指した「湿度変動電池」の原理、性能、将来性などに関して、環境発電の研究開発動向や湿度を使った発電に関する先行技術などを交えながら紹介する。

○貴金属フリーの水電解用の新規酸素電極材料の探索/横浜国立大学/松澤幸一
貴金属フリーのプロトン交換膜水電解用の新規酸素極として、タンタル酸化物系にマンガンを添加した二元系電極について検討した。過去の先行研究と比較したところ、触媒能の向上と電子伝導性の増大したことにより酸素発生反応の電流密度が大幅に増大した。

■エネルギー事情
○熱分野の新たな脱炭素化オプション:カーボンニュートラルLNGの普及拡大に向けた取り組み/東京ガス㈱/坂上貴士
我が国の最終エネルギー消費に占める熱分野の割合は大きく、2050年カーボンニュートラル実現のためには、熱分野についても低・脱炭素化に向けた取り組みが重要である。本稿では、熱分野の脱炭素化を可能とする新たなオプションであるカーボンニュートラルLNGの普及拡大に向けた東京ガスの取り組みについて紹介する。

○脱炭素化エネルギーシステムにおけるクリティカルマテリアルの動向/LNG経済研究会 奥田 誠
脱炭素化に向けた再生可能エネルギー発電やEV(電気自動車)の普及拡大に伴い、クリティカルマテリアル(レアメタル等)の需要も増大しつつあり、今後の需給逼迫も懸念されている。本稿では、クリティカルマテリアルの動向を紹介する。

■フィールドレポート
○ICILABエクスチェンジ棟/前田建設工業㈱/今林憲一・稲田雄大
研究開発施設の管理中枢機能オフィスにて、自然エネルギーを最大限に活用しZEBを達成した事例。自然エネルギーの要素として、太陽光や卓越風、豊富な井水を建築デザインに融合させ、最大限に活用した。竣工後の1年間のコミッショニング活動で運用改善しながら、ZEBを達成した(基準値:1,081MJ/m2・年、実績:423MJ/m2・年、創エネ:924MJ/m2・年、計▲201MJ/m2・年)。

○大阪・中之島地区の環境保全/環境工学研究所/星山貫一
大阪の中之島地区では老朽化したビルが解体されて新しいビルが建設されている。2015年には平板を積み重ねたような新ダイビルが竣工し、高さ149mの超高層ビルが大阪市の堂島川近くに聳え立っている。一方、21世紀にふさわしい中之島フェステバルタワーが完成したのは2012年のことである。本稿では、環境に配慮した新ダイビルと中之島フェステバルタワーの環境保全状況を見学してきたので紹介する。

参考価格: 1,991円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,833円

環境と産業経済の共生を追求する

  • 2021/10/05
    発売号

  • 2021/09/05
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/05
    発売号

最大
23%
OFF
送料
無料

クリーンテクノロジー

2021年11月05日発売

目次: ■特集:医薬品製造を支える最新の技術動向1
○より高い品質保証構築のために推進したData Integrityの見える化/㈱エアレックス/川﨑康司・土井太志・平岩悠太・矢崎至洋・緒方嘉貴・角田大輔・岡田芳明
無菌医薬品、再生医療製品でのアイソレーター、RABSに焦点を当てたiTotal .によるDIの見える化技術について紹介する。

○簡易陰圧装置とその未来/ACアシスト㈱/稲坂大輔
新型コロナウイルスの治療を行うために、陰圧室は必要不可欠な部屋である。その陰圧室を簡単に作ることができる“簡易陰圧装置”について、「市場が急拡大した背景、陰圧室、簡易陰圧装置、次世代の簡易陰圧装置」といった4点に着目する。

○医療現場の感染防止策に注目が集まる「陰圧ブース」/伸榮産業㈱/山崎和也・川上英功
新型コロナウイルス(COVID-19)は、海外のみならず、国内でも感染拡大が進み、8月に東京都の1日の感染者数は5,000人を超過し、依然収束の傾向が見えないなか、医療機関での逼迫が懸念されている。ワクチン接種や中度軽症患者向けの治療薬の承認等対策が進んではいるが、受け入れ医療機関においては一般患者への感染防止が必須かつ急務である。現在、感染拡大に最も効果のある対策の一つとして陰圧ブースおよび陰圧クリーンブースの設置が挙げられる。本稿では、陰圧ブースおよび陰圧クリーンブースについて紹介する。

○超薄型パーティションタイプ空気清浄機/日本エアーテック㈱/青木 颯
HEPAフィルタ付の空気清浄機である、クリーンパーティション .の感染リスク低減効果として、室内粒子数の低減効果について紹介する。また、オプションおよび応用例について紹介する。

○GMP準拠クリーンルームの空気清浄度クラス分類と環境モニタリング/ベックマン・コールター㈱/阿部将人
医薬・製薬業界で製造管理、および品質管理の基準であるGMPAnnex1の改定版のリリースが迫っている中、GMPで要求されているクリーンルームの環境モニタリングをデータインテグリティ対応の観点から簡便かつ確実に実行できる、パーティクルカウンターにおけるテクノロジーについて紹介する。

○感染症事業への異業種からの参入・製品開発の視点/㈱レブセル/山本健二
オリンピックの延期が決まり方向転換をせざるを得なかった当社が、異業種である感染症事業に急遽参入することになり、この1年半で如何に支持を得てきたのかを、投入してきた製品ごとの開発コンセプトの中に感じて頂ければ幸いである。

■製品特集:よく使われている感染症対策製品②
○紫外線照射による環境浄化効果と清浄状態維持性能に関する評価/サンエナジー㈱/梅景弘和・長尾淳史
2020年以降、社会、経済を混乱の渦に落とし込んだ新型コロナウイルスによるパンデミックは、未だに終息の見通しが立たない。こうした緊急事態の中、より一層重要な役割を担う医療機関において、運営上、大きな負担として圧し掛かるのが、感染と日々向き合う医療業務への負担増大であり、その運営効率にも大きく影響を与える可能性が高かまるため、感染制御合理化の推進が広く求められる。医療機関が感染性の菌の影響を受けると、その処理のため多くのマンパワー、時間が必要となり、働き方改革や医療機関の運営効率にも大きく影響を与える可能性が高い。医療従事者が清潔性維持のために日常業務として強いられる消毒剤などによる清拭作業等の負担を軽減し、効率よく環境の清浄化ができる自動的消毒技術の開発と導入推進が期待される。当社では、今回の新型コロナウイルスによる世界的なパンデミック発生以前より、医療の合理化が不可欠な医療経済環境において、鍵となるポイントを医療の効率改善と捉え、そのネックとなる感染症対策として成立する自動省力化機器に着目し、最適な用法の確立を目指し、企画立案および開発を推進してきた。新規開発した製品の消毒効果と清浄度維持能力を様々な観点より検証することにより、安全な環境清浄化新手法としての有効性と医療臨床現場の合理化に寄与する運用方法を確認することとした。

■解説
○エアフィルタ・ろ材、マスク、空気清浄機、換気による新型コロナ感染症対策(研究最前線)/東北文化学園大学/野﨑淳夫
新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大が進み、医療機関が逼迫した状況に陥るなど、対策技術の開発が喫緊の課題となっている。本稿では、空調換気用エアフィルタ、各種のフィルタろ材、マスク、空気清浄機、換気に関して、新型コロナウイルス除去に関わる最新の研究結果について紹介する。

○COVID-19に対する神戸商工会議所・NEXCO中日本の取り組み/芝浦工業大学/西村直也/㈲オールド・コーベ・カフェ 石原愼一/国士舘大学/南 泰裕
コロナウィルスによる社会の混乱は著しい。本稿では、神戸商工会議所、およびNEXCO中日本における、CDFによる気流の可視化プロジェクトの概要を紹介する。

○病院設備設計ガイドライン(衛生設備編)改訂版について/㈱長大/鈴村明文
(一社)日本医療福祉設備協会が発行している病院設備設計ガイドラインのうち、衛生設備編が本年4月に改訂されたので、概要と主な改訂点を紹介する。全体構成と各章ごとの主な留意点を一覧表でまとめていると同時に、改訂点の中で重要と思われる、病院内での1日使用給水量の昨今の変化、災害対策のうち水害対策についての検討フロー、感染対策の考えに基づく大便器の便座蓋・エアタオルの採否について紹介する。

○UVCランプ搭載空気除菌システム/新晃工業㈱/大槻恒裕
健康空調 .は当社が製造・販売するエアハンドリングユニット、ファンコイルユニットなどに超高出力の紫外線照射が可能なUVCランプを搭載し、機内に取り込んだ空気に紫外線を照射することで空気中の細菌やウイルスを分解・除去し、クリーンな空気を室内に供給する。本稿では、健康空調 .カセット形ファンコイルユニットを紹介する。

○病院待合の感染リスク低減給排気システム/鹿島建設㈱/弓野沙織・渡部朱生・飯田 純・星野大道・大矢強志
待合空間での感染リスクを低減するため可視カメラ・サーモカメラの画像から高リスク患者を判定、給排気位置を変更するシステムを開発し、高リスク患者の呼気拡散抑止効果をCFDにて検証した。

○病院向けノンドラフト型快適空調システム/三機工業㈱/永田淳一郎
筆者らは2014年に病床の快適性向上を目的とし、拡散型吹出口を用いたノンドラフト型快適空調システムを開発した。一方、快適性の要因には、温度や気流の他、においや塵埃等も挙げられる。室内で発生したにおいや塵埃は、拡散させることなく、速やかに排気することが望ましい。本稿では、病院の4床室を模した実験室にて、ベッド上でCO 2を発生させ、室内各所のCO 2の濃度分布を測定することで、ベッド上から室内への拡散抑制の効果を調べた。本稿では、その結果について紹介する。

○Muse細胞製品による医療革新への挑戦/㈱生命科学インスティテュート/森本 聡
Muse細胞は体内に存在する多能性幹細胞で、その優れた特性から、これまで治療ができなかった様々な疾患に応用可能であることが示されつつある。本稿では、その製品であるCL2020(開発コード)の製造に伴う課題等について紹介する。

○SDGs実践のための2030年ウェルネスオフィスビジョン/大成建設㈱/丸山 玄・張本和芳・田中拓也
SDGsやESGなどで新しい開発・事業が求められ、そのための働き方や働く場が大きく変わろうとしている。建設会社として、環境にやさしく、生き生き幸せ働けるオフィスビルの実験施設を紹介し、将来の社会・生活のあり方を共に考えたい。
■製品紹介
○イス型パーソナル空調/ダイダン㈱/花園新太郎

参考価格: 2,178円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,667円

その研究・設計から維持管理まで

  • 2021/10/05
    発売号

  • 2021/09/05
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/05
    発売号

リサイクル通信

リフォーム産業新聞社

最大
14%
OFF
送料
無料

リサイクル通信

2021年11月25日発売

目次: 2021年11月25日号の主な内容

■ニュース
・半導体不足の影響、中古にも 買取りに苦戦、相場1~2割上昇
・神社の境内に無人古着店 つなぐ本舗
・鉄道模型のポポンデッタ 初のリユース専門店
・ブックオフが食品の取扱い、16店で賞味期限間近の訳あり品
・倉庫を古道具店に hito.to
・印刷会社が「古本カフェ」 共栄産業
・GOMI-MAP リサイクル拠点の地図サービス
・ヤフオク!代行、法人向けが成長 エコネットトレーディング
・ディスクユニオン 関西に初出店
・中古レコードのサブスク NOWHERE
・自社ブランド衣類のリユース スレッドツール
・遺品整理業界に新団体 一般社団法人心結が本格稼働
・ヤフオク!機械学習で不正取引防止
・au Payマーケット ライブ配信機能提供
・コーユーレンティア 子会社がメディエイターと提携
・ホビーサブスクを刷新 アンドトイボックス
・YBA横浜ブランドオークション 米WGACAと連携、出品2倍に
・楽天市場 ライブ配信本格始動
・札幌に新品・中古扱うキャンプ店 ノースジニアス・アール
・RKオークション 周年記念大会で出来高22億円
・古着のデザートスノー 越谷レイクタウンに出店
・衣類の裁断くずをアップサイクル ネキスト

■トップインタビュー
ゲットイット 廣田 優輝社長
「ITハード機のサステナブル、売上36%成長」

サーバー等のITハードウェアにおける、企業向けサステナブルサービスで成長を遂げているのがゲットイットだ。メーカーサポートを終えた製品に対する「第三者保守」や中古機器の買取販売で、2020年度は前年から36%増となる26億円(推定)を売り上げた。廣田優輝社長に話を聞いた。

■トピックス
リユース大手7-9月決算
「売上高前年同期比平均15%増」

リユース上場企業各社最新の7~9月期(一部6~8月期)の決算が出揃った。この期間は昨年、緊急事態宣言が明け各社の業績が急速に回復していた時期に当たる。また、回復の戻りが鈍かった商材も含め、コロナ禍でもリユース企業が成長しているかどうかが注目されている。

■コーナー
◎Z世代
古着ドレス使った撮影会
「気軽にウェディング気分」

◎イチオシ集客
レコードコンビニYショップ上総屋
「コンビニで中古レコード 店内にブース、DJ催事も」

◎リユース×テクノロジー
デジクルの「デジクル for lineミニアプリ」
「LINEミニアプリの開発・運用をサポート」

◎越境販売実態調査
・アラスタ…売上昨対44%増、信用保証も注視
・G R A C E…2年で海外売上倍増、国内仕入れが好調
・齋藤質店…定価1割増出品で値下げ交渉に対応
・えんが和…Etsyで着物販売、翻訳サイト「DeepL」活用

◎注目のコラボ
ソフマップ×ピーステックラボ
「休眠の家電をレンタルに」

◎シェアエコNEWS
「リユース容器をシェア」
鎌倉の飲食店5店舗で試験運用

◎リユース×福祉
ワーキングバリアフリー(東京都)
「就労支援施設を古書で支援」

◎グローバルトピックス
中国「独身の日」、ECセール開催
「ライバーの販売力上がり、高単価品も売れやすい」

◎女性活躍 未来の働き方
A pois(あぷあ) 奥野彩規子代表
「整理収納アドバイザーのいるいる店で差別化」

◎我が社のSDGs
伊藤畳(千葉県)
「畳をリユース、端材も余さずリサイクル」

◎ひと工夫レポート
東洋(埼玉県)
「お片付け手帳 利用客に贈呈」

◎ニッチ商品企画
鉄道本舗(愛知県)
「コロナで鉄道好き増加」

◎アップサイクル通信
とこらぼ(広島県)
「地域の不用品を無料回収、幅広い世代が集まる拠点に」

◎注目の取り組み
シクロ(東京都)
「カフェで本の物々交換 コンセプトは〝循環〟」

◎海外二次流通(番外編)
「SAI JAPAN VINTAGE」
ニューヨーク発ヴィンテージ着物リメイク

◎思い出の一冊
ナインブリックス 橋本征太さん
「ぽっぺん先生シリーズ」

◎VOICE
テーマは「緊急事態宣言解除後の変化」
・常連の質利用が戻り、新規では若いお客様が微増…井上質店
・郊外の需要変わらず、10万円位のバッグが良く売れる…チケット&ブランドリサイクル トーカイ

■連載
◎繁盛店の店づくり(番外編)
MTG BAR Nomeruya 飲める屋(東京都)
「お酒と一緒に… 大人のトレカ」

◎ブランド市場バイヤー齋藤清の俺に学べ! 
「古物業界でよく言う○○筋って?」
〝知ってるつもり〟の業界用語を再確認

◎倒産1000本ノック?
人生最大のしくじり?! 
「ドンドン×ハンジロー僕たちのM&A パート6」

◎生前・遺品整理ダイヤリー 思い出に寄り添って
いまここ(東京都)
「コロナ禍で姉と会えなくなり、健康と住環境壊した高齢男性」

参考価格: 693円 定期購読(1年プラン)なら1冊:596円

中古マーケットに深く切り込み、リサイクルビジネスの世界へ読者をナビゲート。

  • 2021/11/10
    発売号

  • 2021/10/25
    発売号

  • 2021/10/10
    発売号

  • 2021/09/25
    発売号

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/08/25
    発売号

環境と公害

岩波書店.

送料
無料

「公害研究における学際的協力」の広場

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/04/27
    発売号

  • 2021/01/27
    発売号

  • 2020/10/27
    発売号

  • 2020/07/29
    発売号

  • 2020/04/27
    発売号

環境新聞

環境新聞社

送料
無料

環境新聞

2021年12月01日発売

目次: <今週の1面トップ記事>

 環境省が11月26日に発表した2021年度補正予算案によると、「50年カーボンニュートラル・30年度46%削減に向けた社会変革の推進」と「国民の安全・安心の確保、防災減災・国土強靭化の推進」を2本柱に、総額1365億円を計上している。主な施策では、地域共生型再生可能エネルギーの導入加速化支援パッケージに200億円、脱炭素型の暮らしへの転換を促す「グリーンライフ・ポイント」の推進支援に101億円、建築物・住宅の脱炭素化・レジリエンス強化の支援に90億円などを計上している。また、一般廃棄物処理施設の整備に476億円、災害廃棄物の処理等支援に95億円、軽石漂着対策を含む海岸漂着物等地域対策推進事業に79億円などを充てている。


<その他の面の主な記事>

◇中環審小委再開、23年度「炭素税」導入へ 排出量取引は「Cクレジット市場」成否見て…2面

◇IGES、COP26民間金融の動向…………………………………………………………………2面

◇再エネ交付金、高い交付率の設定を ゼロカーボン市区町村協議会が提言……………………3面

◇DXソリューション創出・事業化を検討 JFEエンジとドコモが合意………………………4面

◇下水道事業促進全国大会開催 下水道の持続へ9項目の大会決議………………………………5面

■環境福祉学会特集 ……………………………………………………………………………………7面

◇ジモティー、世田谷区と「不用品持ち込み スポット」を共同運営……………………………8面

地球環境時代の確かな情報源として幅広いジャンルからタイムリーなニュースを提供

  • 2021/11/24
    発売号

  • 2021/11/17
    発売号

  • 2021/11/10
    発売号

  • 2021/11/03
    発売号

  • 2021/10/27
    発売号

  • 2021/10/20
    発売号

近代消防

近代消防社

火災・地震・各種災害に関する研究解説誌

  • 2021/10/13
    発売号

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/08/16
    発売号

  • 2021/07/14
    発売号

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/05/17
    発売号

月刊下水道

環境新聞社

送料
無料

月刊下水道

2021年11月15日発売

目次: 【 総 論 】
1 下水道に関わる法規と新規事業 
 ●本多 教義

【 視 点 】
5 寝屋川流域における水害訴訟について 
 ●長谷川 明巧

【 展 望 】
9 下水道は、“終末”ではない! ―真の循環を築き、未来につなげよう― 
 ●稲場 紀久雄

【 新規事業で必要な処置 】
13 熊本市における下水処理水の農業用水利用について――農業利用黎明期の背景と検討概要など                              
 ●藤 本  仁
17 官民連携と法規制改革~官民連携などで知っておくべき法令等について~ 
 ●山本 有孝
22 再生可能エネルギー大量導入社会における効率的な施設運用の提案――新規事業参入には、いち早く制度更新情報等の収集を                 
 ●松田 健士
28 下水汚泥等を原料とする発酵肥料『アースライフ』――地域還元するために必要な基準と検査                             
 ●月刊下水道編集部

【「もしも」に備える法律・手続き 】
31 環境関連法令で課せられる公共下水道管理者の責務〈東京都〉     
 ●引地 いづみ
35 工事中に家屋等が損害を受けた場合〈北九州市〉  
 ●藏 森  守(聞き手:編集部)
39 使用量、受益者負担金の徴収ミスを防ぐには             
 ●加藤 壮一

【 考 察 】
43 公の営造物責任と連携・協働したリスクマネジメントの推進に関する一考察―合理的な計画論とインフラの底力―                      
 ●片 桐  晃

【 参考図書 】
52  QA 自治体の下水道に関する法律実務/下水道経営ハンドブック―令和3年度版/公共調達における事業手法の選択基準:VFM /指定管理者制度問題解決ハンドブック


■Report
54 自治体レポート 
 食と内水氾濫――2つの課題を解決する“農下連携”とは〈岩見沢市〉
 ●斎藤 貴視
70 ニュースアット・ランダム 
 街のマンホールをゲームで守る 市民参加型「鉄とコンクリートの守り人」とは〈日本鋳鉄管、WEF〉
76 レポート 
 小山田緑地の水環境保全
 ●星山 貫一

■連載
59 環境技術思想 ――持続可能な社会に向かって 第18 講
 特別講義 サニテーションを価値連鎖として 共創する
 ●船 水  尚行
64 都市を下る水を追って 第 22 回
 戸田競艇場の水の収支
 ●写真・文 白 汚  零
65 東京下水道物語 ~「証言に基づく東京下水道史」より~その 4
 戦後の東京下水道計画~覆蓋式処理場はなぜ誕生したのか?~
 ●谷口 尚弘
72 壺中天~海外の蓋を求めて~その43
 給水塔や 800 周年の蓋〈ラトビア②〉
 ●垣下 嘉德
74 続 スクリーンに映った下水道 第 12 回
 独断と偏見 でも文句を言わないで下水道映画ベスト 10 発表
 ●忠田 友幸
81 ティーブレイク 129 杯目
 アジャイル開発~もう一つの仕事スタイル~
 ● 中里 卓治

■Information
82 NEWS のページ

ニュース 4、21 お知らせ 8、38 既刊紹介 85 次号予告 86 編集後記 87 広告索引 88

〈表紙の写真〉 
上:【投稿写真】築造中の雨水幹線。管内に浮かび上がる奥へと続く光の環と、そこにただ座っている人により異空間を表現した。 [撮影:榊原 悠司(吹田市下水道部経営室)]
下:市民がマンホール蓋を守るゲームイベント「マンホール聖戦」の第1回受賞者(関連記事:p.70)

参考価格: 1,650円

下水道の意義をわかりやすく一般に認識づけるために、官民一体となって編集される総合専門誌

  • 2021/10/15
    発売号

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/08/15
    発売号

  • 2021/07/15
    発売号

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/05/15
    発売号

月刊廃棄物

日報ビジネス

最大
12%
OFF
送料
無料

月刊廃棄物

2021年11月05日発売

目次: 特集

現場にみる選別の工夫


〈リポート〉

小型家電回収量が大幅増加 ・・・・・・・小平・村山・大和衛生組合

選別徹底で安全な運営を ・・・・・・・埼玉県越谷市

充電式電池に悪戦苦闘 ・・・・・・・埼玉県川口市

品質保持には手選別が必要 ・・・・・・・千葉県松戸市

徹底選別でベールもA評価 ・・・・・・・神奈川県大磯町

同時収集・同時処理に対応 ・・・・・・・加藤商事(株)

手選別作業者に寄り添う ・・・・・・・勝田環境(株)

AIロボット自動選別機 ・・・・・・・有価物回収協業組合石坂グループ

AI自動選別装置を導入 ・・・・・・・(株)西原商事ホールディングス

ライン一新し労働生産性向上 ・・・・・・・(株)アンコム

〈資料〉

市区町村におけるリサイクルの状況 ・・・・・・・一般廃棄物処理事業実態調査(環境省)から

〈オブジェクション〉

選別の方法にオブジェクション


■コメント

事業系食品ロス対策を推進、フードバンク活動支援も強化
 ・・・・・・・・談◎農林水産省 大臣官房 新事業・食品産業部 外食・食文化課 食品ロス・リサイクル対策室長 森 幸子氏


■特別寄稿

廃棄物処理法からみたプラスチック資源循環促進法(前編) ・・・・・・・・BUN環境課題研修事務所 長岡文明


■寄稿・リポート・話題・資料など

巻頭言 水平リサイクルと自主的生産者責任の拡大 ・・・・・・・・石川雅紀

クローズアップ 日用品プラの水平リサイクル 国内最大規模の実証開始 ・・・・・・・・・兵庫県神戸市ほか

コラム環の声 食品ロス削減vs生ごみリサイクル


■シリーズ

自治体TODAY マイ容器利用呼びかけ、プラごみ削減(東京都目黒区)

生ごみリサイクル基礎講座
vol.79 自治体アンケートを通してみた生ごみ対策の動向 ・・・・・・・・・佐久間伸一

NEXT TREND 一般廃棄物事業―許可業者の視点―
処理業界の社会的価値向上へ基本作業マニュアルを策定 ・・・・・・・・・東京廃棄物事業協同組合

遺品整理 お片付けニュース 
民間事業者2社と家具リユースの実証実験を開始 ・・・・・・・・・神奈川県川崎市
不用品回収から庭木の剪定まで 家庭向けサービスの受注が増加 ・・・・・・・・・東北イートップ(株)

除染廃棄物 
第1回 福島県 なぜ県外処分なのか。進まぬ理解 ・・・・・・・・・山懸美幸

全国リサイクルプラザFile
第75回 市民に根付いたフリーマーケット(大阪府八尾市)

ecoたろうくん × クロスワード

自治体ECOキャラ発掘隊 FILE108 モフリンと森の仲間たち(桑名広域清掃事業組合)


■連載

時事解説 廃棄物実務の視点
第8回 循環行政の流れ(5) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤波 博


ごみ問題から読み解く“循環政策”のゆくえ 
第32回 廃PETボトルの資源価値(2) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・小島理沙


阿部鋼といっしょに学ぶ廃棄物処理法 
第128回 判例による自治体コンプライアンスへ(54)一不法投棄罪・焼却禁止違反の罪に関する裁判例― ・・・・・・・・・・・・・・阿部 鋼


遺品整理実務スタディ
第66回 リユース優先の遺品整理 (株)友心 代表取締役 岩橋 ひろし(その4) ・・・・・・・・・・・・・・岩橋ひろし


芝田麻里のごみエッセイ 第13回 プロポーザル方式による随意契約が無効とされた判例 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・芝田麻里


現場発 ドイツのごみ事情 vol.80 ライプツィヒ郡の廃棄物政策(11) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・石川堅太郎


ドイツ・EU廃棄物立法と実際
vol.32 ミュンヘン市における廃棄物管理の担い手「AWM」及び基本法制と現状(1) ・・・・・・・・・・・・・・中曽利雄


Topic霞が関 山口壯氏が環境大臣に就任/環境省

Topic自治体 燃料電池ごみ収集車の試験運用開始/東京都

Topic民間 業界初のガチャポン循環/バンダイナムコグループ

Topic民間 廃蛍光管の中間処理を開始/(株)リサイクリーン

Topic民間 日置市生ごみループ完成、1万世帯以上は全国初/(株)丸山喜之助商店

Topic民間 御殿場プレミアム・アウトレットで食品残さを堆肥化/三菱地所・サイモン(株)

Topic民間 LiB再資源化で新プロセス/住友金属鉱山(株)

Topic団体 市民のアイデアで海ごみ啓発/(公財)日本財団

Topic自治体 家庭プラごみ実証実験で373kg回収/埼玉県

Topic自治体 県発注工事で約47億円相当の「あいくる材」活用/愛知県


インフォメーション 中央省庁・法制度

フォト記 がんばる自治体

Hard&System NEWS

フォト記 はたらく環境機器・システム

生ごみリサイクルNEWSフラッシュ

ゴミック「廃貴物」

アンテナ ─日本全国 廃棄物最新ニュース

イベント

広告索引

「月刊廃棄物」バックナンバー紹介

読者プレゼント

読者アンケート

編集部からのお知らせ

本誌編集委員名簿・2021年12月号紹介

参考価格: 1,843円 定期購読(3年プラン)なら1冊:1,619円

ごみ処理・リサイクルの実際的な解決方法を具体的に紹介する廃棄物問題の総合専門誌です。

  • 2021/10/05
    発売号

  • 2021/09/05
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

住まいとでんき

日本工業出版

最大
7%
OFF
送料
無料

住まいとでんき

2021年11月05日発売

目次: ■特集:オール電化
○ZEHの普及拡大に向けて/芝浦工業大学/秋元 孝之
建築・住宅のゼロエネルギー化は脱炭素社会を実現するための必須条件の一つである。その推進のためには、現在進んでいる建築物省エネ法における省エネ基準への適合義務化の議論も歓迎すべきことと言える。ZEHの更なる普及は重大なアクションである。ZEHの普及拡大に向けて現状と今後の展望を紹介する。

○電気温水機器(ヒートポンプ給湯機)の省エネトップランナー基準について/日本冷凍空調工業会/山崎 吉照
家庭用のエネルギー消費量の中でも給湯は大きな割合を占めていることを踏まえ、電気温水機器(家庭用ヒートポンプ給湯機)は省エネ法に基づき、省エネルギーの取組を推進してきた。今回省エネルギー基準の見直しや新たな目標年度等の一部が改正されたので、改正内容について紹介する。

○脱炭素社会において注目のヒートポンプ式温水床暖房
~ダイキン製床暖房のご紹介~/ダイキン工業/康田 成絵
ダイキン製のヒートポンプ床暖房ラインナップを紹介する。ヒートポンプは大気の熱を取り込み活用するため、少ない電気で効率的に温水をつくる。とても効率が良いのが特長だ。効率が良いことで、他の熱源と比べ、ランニングコストを抑え、CO2の排出量も抑制する。

○ふく射冷暖房「クール暖」の最新動向
クール暖の採用事例/テスク/城田 俊男・櫻庭 高光・山下 晃平
建物の性能向上に伴い、風に頼らないふく射冷暖房は、住宅はもちろん、老健施設・幼稚園・保育園・病院等の施設系にも採用され始めている。その普及状況について建物の用途別にその事例を紹介する。

○V2Hシステム「EVパワー・ステーション」
-電気自動車(EV)を暮らしの電源に:変わる暮らしと環境への貢献-/ニチコン
V2H(VehicletoHome)とは電気自動車(EV)と家庭を結び、“EV充電と、EV蓄積電気エネルギーを家庭に給電する設備”の一般呼称である。V2Hと環境問題は切り離せない。変わる暮らしと環境への貢献するニチコンのV2Hシステム「EVパワー・ステーション」を紹介する。

○レンジグリルIHとびっくリングIH
三菱電機IHクッキングヒーター紹介/三菱電機ホーム機器/山本 勝広
IHコイルを5分割することで全面、スポット、縦横の分割エリアごとの制御を可能にした大口径のびっくリングPを開発。分割エリア毎のIH加熱制御にて交互対流を起こすことにより煮込み時にかき混ぜる手間も要らず、煮くずれや焦げつき、ゆでものをする際に吹こぼれも自動で制御できる「対流煮込み加熱プラス」など各種新機能を搭載した三菱電機IHクッキングヒーターを紹介する。

○「凍ったままIHグリル」機能など独自の調理サポート機能を拡充したIHクッキングヒータービルトインタイプ「Aシリーズ」
メニューの拡充で、さらに手軽に時短調理/パナソニック
パナソニックは、冷凍保存した食材を解凍をすることなく、そのまま調理できる「凍ったままIHグリル」機能と「焼き物アシスト」機能のメニューを拡充し、さらに手軽に時短調理が実現できるIHクッキングヒータービルトインタイプ「Aシリーズ」9機種を発売した。その概要を紹介する。

○初期費用ゼロ円「エネカリ」で太陽光発電システムおよびZEHの普及推進
~定額利用のTPOモデルを活用した住宅ビジネス~/TEPCOホームテック/杉原 広央
初期費用0円で太陽光発電設備をはじめとする最新の省エネ機器が導入でき、新しいエネルギー利用サービスとしてTEPCOホームテックの「エネカリ」を活用する個人の方や住宅事業者が増えてきている。これまでの太陽光事業とは異なるTPOモデルという新しい概念の認知度が拡大しているようだ。そんな「エネカリ」の最新状況について紹介する。

○「2050年カーボンニュートラル」の実現に向けた取り組みとこれからの住まいづくりについて/関西電力/白崎 友梨
政府のカーボンニュートラルに関する取り組み表明等を踏まえ、関西電力グループでは、「ゼロカーボンビジョン2050」を策定しました。持続可能な社会の実現に向け、ゼロカーボンエネルギーのリーディングカンパニーとして、安全確保を前提に安定供給を果たすべく、エネルギーの自給率向上に努めるとともに、地球温暖化を防止するため、発電事業をはじめとする事業活動に伴うCO2排出を2050年までに全体としてゼロとすることを目標に掲げている。

○誠実で丁寧な家づくりで住まい手の想いを実現するお客さまとの出逢いとつながりを大切に/むぎくら
栃木県宇都宮市で45年以上前から住まい手に寄り添った住宅を手掛けてきた株式会社むぎくら。お客さまの満足度を第一に考え、いつの時代も誠実で丁寧な家づくりを行ってきた。オール電化も20年以上前から採用し、様々なニーズに応えている同社の取り組みについて紹介する。

○家族がいつまでも笑顔で安心して暮らせる家
ハイグレードな住まいを支えるオール電化/西甲府住宅
「家族がいつまでも笑顔で安心して暮らせる家」を住まいづくりの理念とし、快適で豊かな住空間を提案してきた西甲府住宅株式会社。「分譲開発事業」「戸建注文住宅事業」「リフォーム・メンテナンス事業」の三つの事業を柱に長年山梨県で家づくり・街づくりを行ってきた。そんな同社の現在の住まいを紹介する。

○快適で健康的に、永く安心して暮らせる家
オール電化標準採用の高性能な住まい/髙栄ハウジング
創業から35年、木造住宅の可能性を追求し、高い住宅性能を持つ住まいを手掛けている髙栄ハウジング株式会社。住まい手の安全・健康・資産・地域を守る家づくりで高い評価を得ている。オール電化も標準採用している同社の取り組みについて紹介する。

○一人ひとりに最適な賃貸住宅を目指して
「お客様目線」で選ぶオール電化/ビルドプラス
兵庫県姫路市で「お客様目線」をモットーに、オーナー・入居者一人ひとりに最適な賃貸住宅を提案している株式会社ビルドプラス。創業当初よりオール電化を採用し、差別化した賃貸住宅を数多く手掛けている。そんなビルドプラスの取り組みついて紹介する。

■連載
○暮らしに生きるこだわりの生活家電-昭和・技術ノート-第57回
オーブントースター/生活家電研究家/大西 正幸
1963年、わが国初のオーブントースターが発売された。先に発売されていたポップアップトースターに比べ、いろいろの調理ができることになじみがなく、価格が高いので売れ行きが良くなかった。1991年に、電子技術を採用した新製品(HTR-80KJ)を発売するころには、逆にポップアップ型は激減し、オーブン型が大幅に増加した。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
岡山市は雨も少なく、地震も少ない非常に安全なまち!それ本当??/わらっく/室 龍二
先日、岡山市に行ってきました。コンパクトシティで有名な岡山市。今回は岡山市で私がした会話をきっかけに防災の常識を検証してみました。災害リスクが少ない(=災害が起こりにくい)ことと起こらないことはまったく違います。事前の防災対策はどんな地域にいても必要です。

○社会包摂とデザイン第11回
多様な包摂型社会のための「翻訳」/九州大学/尾方 義人
明治期にできた日本語を踏まえ、多様な包摂型社会のための「翻訳」について考えます。排他的・分断的なことを目にすることも多い時代ですが、翻訳は結果を示すためのものだけではなく、やり取りするプロセスが重要で、そのこと自体がわかり合うためのプロセスなのかもしれません。それが多様性のある包摂型社会につながります。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考179
memento mori/藤原 千秋
秋は不思議な季節である。秋分の日までは昼が長く、そこを越すと夜が長くなる。その長い夜には死について物思う時間が長くなる。頓に父を亡くし丁度一年になる筆者の子どもと暮らす日々の中、考える生と死の間隙を記した小文。

■表紙イラスト「電気に支えられて」/水野 里香(グラフィックデザイナー)
全てを電気で賄っている住宅、それはどんな状況でも安全であり、スマートな生活の形だと思い、表現しました。

参考価格: 1,518円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,417円

安全・安心の電化住宅情報誌

  • 2021/10/05
    発売号

  • 2021/09/05
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/05
    発売号

森林科学

日本森林学会

最大
23%
OFF
送料
無料

森林科学

2021年10月15日発売

目次: 森林科学 No.93

表紙写真:漆掻きにより漆が採取されたウルシ林(田端雅進撮影、2010年9月10日、茨城県常陸大宮市にて)
表紙イラスト: 赤谷加奈(いきものパレット)
色水を吸収させたダイコンの断面
外周厚さ4 mm程度の白い表皮の内側に5 mm程度の幅で放射状に並ぶ道管がハッキリ見えます(森の休憩室Ⅱより)。

特集 国産漆の増産を目指した取り組み-日本の伝統文化を継承するために-

国産漆の増産を目指した取り組み─日本の伝統文化を継承するために─ 1 田端 雅進 
ウルシ林の遺伝資源管理の実態と品種改良に向けて 3 渡辺 敦史 
漆増産のためのウルシ植栽適地 7 小野 賢二・田端 雅進 
ウルシの萌芽性を活かしたウルシ林の造成 11 田端 雅進 
樹木疫病の漆生産への影響と課題 14 升屋 勇人 
植物ホルモンを用いた傷害樹脂道の誘導による漆滲出量の増加 18 船田 良 
ウルシ染め~ウルシ材による織布の染色利用 21 橋田 光

シリーズ 森をはかる 森林土壌の間隙水圧をはかる 24 正岡 直也
シリーズ 森をたべる 駆除された野生動物を動物園で活用する 26 御田 成顕
シリーズ 現場の要請を受けての研究 コロナ禍でのオンラインによる森林学会の新しい国際交流への模索 30 大久保 達弘・大田 真彦
研究トピックス 中等教育連携推進企画 日本森林学会大会第8回高校生ポスター発表報告 32 太田 祐子
コラム 職場紹介 北から 私の職場は湿地の畔~人と湿地環境を繋ぐ多様な入り口づくり~ 36 上山 剛司
南から 架線集材技術の継承と発展 37 枡岡 望
コラム 森の休憩室Ⅱ 樹とともに 樹と木で樹木 38 二階堂 太郎
ブックス 39
編集後記 44

参考価格: 1,100円 定期購読(1年プラン)なら1冊:849円

森林について一歩ふみこんで知りたいあなたへ

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/02/15
    発売号

  • 2020/10/15
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/02/15
    発売号

  • 2019/10/15
    発売号

創 省 蓄エネルギー時報

エネルギージャーナル社

送料
無料

創 省 蓄エネルギー時報

2021年11月15日発売

目次: ◇特集:脱炭素化推進で変わる金融の役割
 ①ESG環境整備急ぐ、環境偽装対応が課題に
 ②巨象動く省・再エネ新戦略、急速に高まる資金需要
 ③高崎経済大・水口学長に聞く
○おらが企業のチャレンジ・ゼロ⇒TBSラジオ
○おらがまち電力⇒でんきの森発電所ネットワーク
○秋本議員の再生エネ永田町報告
○一考/ 再考
○情報ファイル

新エネルギーに関する動向を一早くウオッチ・解説・論評する新しい媒体

  • 2021/11/01
    発売号

  • 2021/10/15
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/08/15
    発売号

地球温暖化

日報ビジネス

送料
無料

地球温暖化

2021年11月20日発売

目次: [特集]

気候変動と適応


〈イントロダクション〉
気候変動適応の対策強化へ

〈寄稿〉
「IPCC第6次評価報告書第1作業部会報告書」で
明らかにされた気候変動の実態(上)
総合地球環境学研究所 顧問・名誉教授 安成 哲三

〈政策・施策〉
台風や豪雨に関する気候変動適応策

〈連載〉
後悔しない地球温暖化適応策
第10回 田んぼダムによる流域治水~気候変動適応への治水と農業の共存
京都大学防災研究所 教授 気象・水象災害研究部門 中北 英一

〈事例〉
気候関連財務情報開示タスクフォース、福島県郡山市、気候
非常事態ネットワーク

〈トピックス〉
防災性の向上で注目される自営線ネットワーク、再エネ電気設備の事故増加


スペシャルインタビュー

屋根置きソーラーがアフリカを変える

(一社)GOOD ON ROOFS 専務理事 川口 信弘氏


連載

小西雅子インタビューシリーズ
paint a future~持続可能な未来をつくる主役たち

第16回(後編) (一社)日本風力発電協会


話題

生物多様性COP15 「昆明宣言」を発表



連載

SDGs時代のエネルギー戦略~脱炭素地域のはじめ方
●第6回 地域による脱炭素のしやすさの違いを考える


希少な野生動植物にみる生物多様性


総点検 電力システム改革~再エネ普及の課題
●電力システム改革と電力自由化―再エネ新電力への影響とこれから


どうなる・どうする?! 都市温暖化
●第3回 都市の温暖化の何が問題か?


木質バイオマスの利活用はどうあるべきか
●第44回 FIT開始から10年:日本の木質バイオマス利用の現状と課題


シリーズ福島10年
その3 相馬市/(株)IHI


地中熱70
◎新潟信用金庫


小水力発電の現場から
◎三瓶発電所


小水力発電なるほど!豆知識
農村振興局による小水力発電の整備状況(2)


地域発!challenge脱炭素~全国自治体2050ゼロ
◎大阪市


がんばれ!中小企業!! 七転八起
◎(株)アイ・ヴィレッジ


わが社にも導入したい!省エネ・節エネ対策Part3
●第5回 食品製造業でできる省エネ対策 その2(熱管理)


平田仁子と読み解く、パリ協定後の気候変動対策
●第34回 気候変動へ対応することは「人権」を守ること


地域新電力の挑戦
●秩父新電力(株)


得する節エネ省エネ再エネインフォメーション


今さら聞けない電気のハナシ
●第7回 電気をつかう:電気を動力・光・熱へ


シリーズ激動中国 パリ協定後の気候変動政策
その25  中国全国炭素排出量取引制度の実施とその意義


最新!ドイツ温暖化対策事情
●気候ニュートラルの先を考える


クローズアップ

FIT制度の見直しと普及政策の強化


とぴっく

◎栃木県佐野市
●脱炭素に関わる4計画が閣議決定
●“地域脱炭素”への移行交付金を新設/新刊紹介
ecoたろうくん×クロスワード
インフォーメーションプラザ
国・自治体・世界のNEWSから
話題の省エネ・再エネ情報
購読申し込み・バックナンバー
編集後記
4コマ漫画「ななこのちょっとした挑戦!」
広告索引・奥付

地球を守る人々のライフスタイル&ビジネスマガジン

  • 2021/09/20
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/03/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

日経ESG

日経BP

最大
40%
OFF
送料
無料
参考価格: 2,770円 定期購読(3年プラン)なら1冊:1,658円

日本海水学会誌 

毎日学術フォーラム

送料
無料
参考価格: 3,150円

発行元 日本海水学会

日本原子力学会誌 

毎日学術フォーラム

送料
無料
参考価格: 1,575円

発行元 社団法人日本原子力学会

コンパクトで中身ギッシリ!! 『月刊下水道データ版』

  • 2021/04/30
    発売号

  • 2020/04/30
    発売号

  • 2019/04/27
    発売号

  • 2018/04/27
    発売号

  • 2016/04/19
    発売号

  • 2015/04/30
    発売号

月刊地球環境

日本工業新聞社

企業・自治体・市民を結ぶエコマガジン

  • 2010/03/01
    発売号

  • 2010/01/28
    発売号

  • 2009/12/28
    発売号

  • 2009/11/28
    発売号

  • 2009/10/28
    発売号

  • 2009/09/29
    発売号

全57件中 1 〜 30 件を表示

テクノロジー・科学 雑誌のカテゴリ

地球科学・環境問題雑誌カテゴリーでは、地球が抱える環境問題の記事や、反面素晴らしい写真を掲載した雑誌を販売しております。ページ全面に展開するスーパーイラストレーションや美しくダイナミックな写真の数々、そして第一線の研究者に取材した正確でわかりやすいレポートの「Newton(ニュートン)」、中古マーケットに深く切り込み、リサイクルビジネスの世界へ読者をナビゲートする「リサイクル通信」、球とそこに生きるすべての生き物の営みを、世界の一流写真家が撮りおろす美しく迫力に富んだオリジナル写真と、正確で臨場感あふれる記事で紹介する「ナショナル ジオグラフィック日本版」がございます。

地球科学・環境問題 雑誌で人気の出版社から探す

地球科学・環境問題 雑誌の発売日一覧

本日発売の地球科学・環境問題 雑誌

明日発売の地球科学・環境問題 雑誌

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌