臨床内科 雑誌

CCJAPAN(シーシージャパン)

2021年04月26日発売

目次: 特集 IBD患者オンライン座談会
「働くこと」
「患者会」
「IBDママさん&パパさん」(くわっちプロデュース)
「IBD男子」

情報
IBDの新薬 ゼルヤンツ/エンタイビオ (吉村直樹先生)
コヴィディエンジャパン株式会社 オンラインセミナー
「大腸がん検診におけるカプセル内視鏡検査の現在と未来」
IBD患者さんのための災害時の携帯トイレ活用法オンラインセミナー(埼玉IBDの会&ジーケア共催)

連載
新連載 すべて、笑顔にかえて〜ハナさんの患者支援奮闘記〜
ニシヒロ@最終回
IBDレシピ
ナオティーチャーのラフターヨガレッスン
KASSYの美人100年
IBD患者体験談
IBDな人と外国語 前田秀樹さん
りきゅうこうじゅう 三枝直人先生
IBDニュース
お腹に肛門ができまして
セキララ☆IBD劇場 がんちゃん@UC
IBD患者の栄養摂取を考える
全国IBD患者会探訪 福岡IBD友の会
チャンネルミクモ
それいけ!ビチューくん
次号予告
購読案内
ラウンヂミクモ
モーリー博士のなんでも実験室
読者プレゼント

治療法最前線から、緩解時のレシピまで、クローン病と潰瘍性大腸炎の総合情報誌

  • 2021/02/26
    発売号

  • 2020/12/26
    発売号

  • 2020/10/26
    発売号

  • 2020/08/26
    発売号

  • 2020/06/26
    発売号

  • 2020/04/26
    発売号

WOC Nursing(ウォック ナーシング)

2021年04月30日発売

目次: 特集●高齢者のスキントラブルとその予防・ケア
企画編集/福田英嗣(東邦大学医療センター大橋病院 皮膚科 部長)

<特集にあたって>

 わが国における高齢化問題は避けられない状況となっています。総務省の推計によれば,65歳以上の高齢者人口は2020年9月15日現在,3617万人(前年推計にくらべて30万人増加)で,総人口に占める割合(高齢化率)は28.7%(同0.3ポイント上昇)となり,高齢者人口・高齢化率ともに過去最高を更新しています。また,2065年には高齢化率が38.4%(将来推測値)と推測され,今後高齢化社会はますます深刻化すると考えられています。
 このような背景から,今後,高齢者のスキントラブルに遭遇する機会は増加することが予想され,高齢者に生じる皮膚疾患の病態の理解や治療,その予防・ケアは重要となってきます。
 高齢者に生じるスキントラブルの多くは,皮膚の老化(加齢に伴い生体の恒常性維持能力が低下する過程でみられる現象)に伴い生じます。高齢者では,生体を構成する蛋白や脂質,糖質が加齢に伴い質的・量的に変化することで形態的な変化が生じ,機能的な低下や免疫能の低下のため,種々の疾患に罹患しやすくなります。また,慢性的な紫外線照射は光老化により老化を増強し,良性腫瘍や悪性腫瘍の発生につながります。
 皮膚の老化の症状としては,皮膚の乾燥や爪甲肥厚などの生理的老化による皮膚の変化(老人性徴候)や老人性皮膚萎縮症,老人性色素斑,老人性白斑,老人性紫斑,老人性血管腫などが存在します。また,高齢者に多い皮膚疾患としては皮脂欠乏症や,胼胝・鶏眼などの角化症,水疱性疾患である水疱性類天疱瘡,褥瘡や熱傷などの物理的皮膚障害,白癬やカンジダ症,疥癬,帯状疱疹などの感染症,腫瘍性疾患としては良性腫瘍の脂漏性角化症,癌前駆症の日光角化症やBowen病,悪性腫瘍の基底細胞癌,有棘細胞癌,悪性黒色腫などがあります。
 本特集号では,高齢者のスキントラブルに精通した皮膚科医,内科医,薬剤師,看護師の先生方に,外用薬の基剤と特性,皮脂欠乏症・乾皮症,高齢者の褥瘡,スキン-テア,胼胝・鶏眼,巻き爪・陥入爪,循環障害に伴う足病変,高齢者の疥癬,高齢者に多い真菌症(白癬,カンジダ症),高齢者のアトピー性皮膚炎,臀部老人性苔癬化局面,老人性色素斑と脂漏性角化症,高齢者に多い水疱症に関してご解説いただいています。
 これらの疾患は,WOCナースの方々が直接診療に当たらない疾患も含まれていますが,高齢患者のqualityof life(QOL)を低下させる要因となっていることが多い疾患です。本誌をご拝読いただき,各疾患の概要を理解して整理しておくことは,高齢患者を診察する際に必ず役立ち,さまざまなスキントラブルで悩んでいる高齢患者のQOLの向上へつながることを確信しています。

福田英嗣
東邦大学医療センター大橋病院 皮膚科 部長


<目次>

1. 外用薬の基剤・剤形の特性~WOCナースがよく使用する保湿剤と褥瘡治療薬について~/大谷道輝
2. 皮脂欠乏症・乾皮症(老人性乾皮症)/菊地克子
3. 高齢者の褥瘡~保存的治療における注意点~/鈴木 琢
4. スキン-テア/小谷野結衣子
5. 胼胝・鶏眼,巻き爪・陥入爪~フットケア時の注意点~/高山かおる
6. 循環障害に伴う足病変~フットケア時の注意点~/宇都宮 誠
7. 高齢者の疥癬/和田康夫
8. 高齢者に多い真菌症~白癬とカンジダ症~/常深祐一郎
9. 高齢者のアトピー性皮膚炎/向井秀樹
10. 臀部老人性苔癬化局面/新山史朗
11. 老人性色素斑と脂漏性角化症~鑑別疾患を含めて~/髙橋美咲
12. 高齢者に多い水疱症~ドレッシング材使用時の注意点~/吉田憲司

参考価格: 2,640円

毎号が保存版!一歩進んだケアを提供するためのWOC(創傷・オストミー・失禁)予防・治療・ケアの初のWOCケア専門誌

  • 2021/03/26
    発売号

  • 2021/02/25
    発売号

  • 2021/01/25
    発売号

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/11/26
    発売号

  • 2020/10/30
    発売号

消化器内科

医学出版

最大
6%
OFF
送料
無料

消化器内科

2021年04月25日発売

目次: 特集●食道胃接合部癌の診断と治療
企画編集/瀬戸泰之(東京大学医学部附属病院 病院長)

<特集にあたって>

 食道胃接合部癌,特に腺癌が世界的に増加していると推測されているが,その診断や治療については,いまだ議論が多いところである.そもそも食道胃接合部とは,解剖学的には,粘膜が扁平上皮から円柱上皮に変わるところであり,また環境も胸部(陰圧)から腹部(陽圧)と大きく変わる部位に位置しており,その意義からして興味深いところである.おそらくは,胃酸逆流を防ぐような生物学的にも重要な意味がある部位と考えている.
 日本では,西分類にもとづき食道胃接合部の上下2cm以内を食道胃接合部領域とし,その領域に中心をもつ癌腫を食道胃接合部癌と呼んでいる.しかしながら,名称が食道胃接合部癌としてまとまったのは比較的最近のことである.癌取扱い規約において,食道癌取扱い規約第2版(1972)では「食道噴門接合部癌」,胃癌取扱い規約第12版(1993)では「食道胃境界部領域癌」と呼称されていた.「食道胃接合部癌」となったのは,食道癌取扱い規約では第5版(1976),胃癌取扱い規約では第14版(2010)である.ことさら,食道癌でもなく,胃癌でもなく呼称しようとしたのは,この領域に発生した癌が独特の生物学的特性を有するのではないか,とすれば独立した疾患単位として考えるべきではないかとの議論があったからである.ちなみに,胃癌取扱い規約第13版(1999)では,種々の検討を重ねた結果,「噴門部領域の癌を特定の領域癌とする見解は否定しないものの,規約上の取扱いとしては癌の占拠部位の1つとして独立させない」ことにした,と記述されている.残念ながら,世界的に食道胃接合部に特化した疫学的数値が乏しく,その動向の詳細は不明であるが,世界が関心を抱いていることも間違いない.
 PubMedでkey word検索すると,論文数としてesophago-gastric junction(EGJ) cancerでは,4,066本,一方,gastro-esophageal junction(GEJ)Cancerでは5,138本で,意外に後者のほうが多いのである.世界的には「胃食道接合部癌」とするのが趨勢のようである.いずれにしても名称からして世界的にも統一されていないことがわかる.
 本特集では,歴史,疫学,分類,解剖から,診断,病理,治療,予防までひろく取り上げている.この領域に関する読者の方々の理解が一段と深まり,かつ日常診療の一助となれば望外の喜びである.

瀬戸泰之
東京大学医学部附属病院 病院長


<目次>

1. 食道胃接合部をめぐる歴史/三隅厚信,瀬戸泰之
2. 食道胃接合部癌の疫学/山下裕玄,瀬戸泰之
3. 食道胃接合部癌の分類/菅野健太郎
4. 食道胃接合部の解剖/隈本 力,中村達郎,倉橋康典,石田善敬,篠原 尚
5. 食道胃接合部の内視鏡診断基準/吉永繁高,小田一郎
6. 食道胃接合部癌の生物学的特性 ―病理の立場から―/浦辺雅之,牛久哲男
7. 食道胃接合部癌に対する内視鏡治療/井上貴裕,石原 立
8. 食道胃接合部癌に対する外科治療 ―食道外科の立場から―/野間和広
9. 食道胃接合部癌に対する外科治療 ―胃外科の立場から―/黒川幸典,江口英利,土岐祐一郎
10. 食道胃接合部癌に対する薬物治療/中山厳馬,陳 剄松
11. 食道胃接合部癌に対する放射線治療/秋元哲夫
12. 食道胃接合部癌の予防・早期発見/栗林志行,草野元康,浦岡俊夫

参考価格: 4,400円 定期購読(1年プラン)なら1冊:4,150円

消化器内科領域の臨床に直結する最新で確かな知識をビジュアルに解説する専門誌

  • 2021/03/25
    発売号

  • 2021/02/25
    発売号

  • 2021/01/25
    発売号

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/11/25
    発売号

  • 2020/10/25
    発売号

BRAIN and NERVE(ブレインアンドナーブ)

2021年04月01日発売

目次: ■特集 片頭痛・群発頭痛治療の新たな夜明け■
片頭痛のメカニズム――予兆とCGRP/CGRP受容体拮抗薬に関連して(粟木悦子,竹島多賀夫)
ゲパントとディタン(古和久典)
CGRP関連抗体の片頭痛治療への応用(柴田 護)
片頭痛・群発頭痛治療における非侵襲的ニューロモデュレーション(團野大介)
群発頭痛の新しい治療(今井 昇)


●総説
双極性障害の原因を探る――ミトコンドリア仮説とその先(加藤忠史)

神経性食思不振症に対する機能的脳神経外科治療(小原亘太郎,他)

●症例報告
側副血行路起始部(A1)と前交通動脈に未破裂脳動脈瘤を伴う無症候性aplastic or twig like middle cerebral artery――動脈硬化性頭蓋内血管多発狭窄を合併した1例(副島航介,他)

●臨床神経学プロムナード――60余年を顧みて
第2回 易しそうで難しい腱反射(Babinskiの原著:必読と言われる所以(平山惠造)

参考価格: 2,970円

神経研究の進歩

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2021/01/01
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

  • 2020/10/01
    発売号

  • 2020/09/01
    発売号

神経研究の進歩

  • 2014/12/01
    発売号

  • 2011/12/01
    発売号

  • 2011/01/01
    発売号

Clinical Neuroscience(クリニカルニューロサイエンス)

2021年05月01日発売

目次: メインテーマ
脳神経 ― もう一度眺めてみよう

A. 解剖と機能:総論
 530 脳神経と脳幹の発生と構造 ● 廣田ゆき 他
 533 脳神経の機能―体性・臓性をめぐって ● 小林 靖 他

B. 機能と障害:各論
 538 第0脳神経 1)終神経terminal nerve ● 小出哲也
 540 第0脳神経 2)鋤鼻神経vomeronasal nerve ● 野口智弘
 543 第I脳神経(嗅神経)olfactory nerve ● 大城 咲 他
 545 第II脳神経(視神経)optic nerve ● 三須建郎
 548 第III脳神経(動眼神経)oculomotor nerve ● 加藤新英 他
 550 第IV脳神経(滑車神経)trochlear nerve ● ?橋愼一
 552 第V脳神経(三叉神経)trigeminal nerve ● 柴田 護
 556 第VI脳神経(外転神経)abducens nerve ● 永田栄一郎
 558 第VII脳神経(顔面神経)facial nerve ● 神林隆道 他
 561 第VIII脳神経(蝸牛・前庭神経)vestibulocochlear nerve ● 城倉 健
 563 第IX脳神経(舌咽神経)glossopharyngeal nerve ● 地村友宏
 566 第X脳神経(迷走神経)vagus nerve ● 月田和人
 569 第XI脳神経(副神経)accessory nerve ● 堀内正浩
 571 第XII脳神経(舌下神経)hypoglossal nerve ● 手塚俊樹 他

C. 付随する神経節と疾患
 574 感覚神経節 ● 後藤 淳
 579 自律神経節―毛様体神経節,翼口蓋神経節,顎下神経節,耳神経節 ● 清水利彦

D. 特徴的症候群A to Z
 583 Adie症候群 ● 荒木信之
 585 Argyll Robertson症候群 ● 野崎博之
 586 Avellis症候群 ● 柏原健一
 588 Babinski-Nageotte症候群 ● 佐々木貴浩 他
 590 Benedikt症候群 ● 田中耕太郎
 592 Cerebellopontine angle症候群 ● 秋山武紀 他
 594 Cestan-Chenais症候群 ● 徳岡健太郎 他
 596 Claude症候群 ● 荒木信夫
 598 Collet-Sicard症候群 ● 石塚直樹 他
 600 Duane症候群 ● 大出尚郎
 602 Fisher症候群 ● 千葉厚郎
 604 Foix症候群 ● 寺山靖夫
 606 Foster Kennedy症候群 ● 齊藤延人
 607 Garcin症候群 ● 五十棲一男
 609 Gradenigo症候群 ● 伊澤良兼
 611 Guillain-Barré症候群 ● 三澤園子
 613 Jackson症候群 ● 今 智矢 他
 615 Jacod症候群 ● 太田晃一
 616 Kallmann症候群 ● 岡本新悟 他
 618 Marcus Gunn瞳孔 ● 久冨木原健二 他
 619 Marcus Gunn現象 ● 久冨木原健二 他
 621 Marin Amat症候群 ● 根本裕次
 622 Melkersson-Rosenthal症候群 ● 石鎚 啓 他
 623 Millard-Gubler症候群,Foville症候群 ● 陳 佑佳 他
 625 MLF症候群 ● 安富大祐
 626 Möbius症候群 ● 奥野龍禎 他
 628 Nothnagel症候群 ● 武田英孝
 630 One-and-a-half症候群 ● 安部貴人
 632 Parinaud症候群 ● 間野達雄 他
 634 Raeder症候群 ● 古和久典
 636 Ramsay Hunt症候群,Bell麻痺,Crocodile tears症候群 ● 小田真司 他
 638 Raymond-Cestan症候群 ● 星野晴彦
 640 Rollet症候群 ● 大木宏一
 642 Ross症候群 ● 岡田匡充 他
 643 Schmidt症候群 ● 工藤雅子
 645 Superior orbital fissure症候群 ● 野崎一朗 他
 647 Susac症候群 ● 泉 雅之 他
 649 Tapia症候群 ● 石井亜紀子
 651 Tolosa-Hunt症候群 ● 太田久仁子 他
 653 Vernet症候群 ● 山田 稔 他
 654 Villaret症候群 ● 阿久津二夫
 656 Wallenberg症候群 ● 伊藤義彰
 658 Weber症候群 ● 丸岡 響 他

連載
518 神経筋診断A to Z
 [針筋電図 (6)]単線維筋電図(SFEMG)の基礎 ● 園生雅弘
521 分子から迫る神経薬理学(編集:櫻井 隆)
 プロテアーゼ活性化受容体の生理的および薬理的作用 ● 坪田真帆 他
524 細胞のメカニズムと神経疾患
 ALSにおける軸索輸送障害 ● 荒木敏之
526 臨床医のための神経病理 再入門(編集協力:冨本秀和)
 くも膜下出血 ● 宮田 悠 他
660 検査からみる神経疾患
 4D Flow MRI ● 関根鉄朗
663 ニューロサイエンスの最新情報
 心によって変化するアストロサイト ● 平瀬 肇 他
666 神経疾患の新しい治療
 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(EGPA) ● 大草翔平 他
669 Q & A―神経科学の素朴な疑問
 見つめられると視線を感じるのはなぜ? ● 堀 悦郎 他
670 素顔のニューロサイエンティスト
 Sebastien Froelich ● 岡野 淳
671 バックナンバー
672 次号予告

参考価格: 2,970円 定期購読(2021年1月号~12月号プラン)なら1冊:2,906円

神経領域を志す医師必読の月刊誌

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2021/01/01
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

  • 2020/11/01
    発売号

Heart View(ハートビュー)

メジカルビュー社

送料
無料

Heart View(ハートビュー)

2021年04月09日発売

目次: 2021年5月号
■特集:虚血評価はPCIの適応,治療をどう変えたか? 企画・構成/中村正人
診る
1. 核医学診断による予後予測 七里 守
2. 心臓CTによる虚血評価 谷澤(元山)貞子,皿井正義
3. 侵襲的な虚血評価のアップデート 大橋寛史,高島浩明
4.【Expertise】虚血診断 モダリティの使い分け 松本直也
5.【Expertise】負荷心エコーによる虚血評価 加藤奈穂子,渡辺弘之

識る
6. 核医学による虚血評価の精度を高める方法は? 笠井督雄
7. CFRとFFRのgapは何を表現しているのか? 民田浩一
8. COURAGE試験とISCHEMIA試験との違いは何か 香坂 俊
9.【Expertise】Resting indexとFFRの共通点と相違点 菊田雄悦
10.【Expertise】PETによるMBFR評価の意義 粟屋 徹,脇屋桃子,国正妙子,諸井雅男,中村正人

治す
11. AUCの概念によるpractice 石井秀樹
12. ORBITA試験後の最適な治療 塩野泰紹
13. ISCHEMIA試験後の最適な治療 田中信大,可児純也
14. SYNTAX Ⅱ試験から考える最適の治療 浅野 拓
15.【Expertise】iFR-pullbackを活用した左主幹部病変の治療戦略:state-of-the-art PCIのその先へ 割澤高行

●連載
・【心臓の解剖 知っておきたい知識-疾患の病態生理から治療へつなげる解剖学-】
第2回:右房②(基本構造と心血管疾患との関連) 井川 修

Keyword
PCI,虚血心筋量,安定狭心症,冠動脈CTA,CTP,
FFRCT,FFR,安静時指標,PCI optimization,
心臓CT,心臓MRI,負荷心エコー,運動負荷心エコー,ドブタミン負荷心エコー,
虚血性心疾患,SPECT,微小循環障害,血行再建,PET,MBFR,CVIT,
プラセボ対照二重盲検化比較試験,ISCHEMIA試験,至適薬物療法,Physiology,
iFR,“state-of-the-art”PCI,iFR-pullback,Pressure wire-pullback,Crosstalk現象

循環器専門医のための[診る][識る][治す]

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2021/01/12
    発売号

  • 2020/12/09
    発売号

  • 2020/11/09
    発売号

  • 2020/10/27
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

J-IDEO(ジェイ・イデオ)

2021年03月10日発売

目次: 目 次

[Special Topic]
小児の細菌性髄膜炎
 松原康策

突破口 感染症診療の「難問」に答えはあるか(5)
 岩田健太郎
 感染症というキャリア

泣く子も黙る感染対策(25)
 坂本史衣
 新型コロナウイルスの職業感染予防

教えて感染症の病理(25)
 砂川恵伸
 病原体編 クローン病と鑑別を要する感染性腸炎

感染症カンファレンス実況中継(番外編)
 上原由紀,仁多寅彦,坂本史衣
 新型コロナウイルスへの対応〜聖路加国際病院の1年間〜

This wormy world〜ようこそ! 寄生虫の世界へ〜(25)
 中村(内山)ふくみ
 元祖幼虫移行症〜トキソカラ症〜(その2)

今月のカビ!!(番外編)
 亀井克彦,土屋由紀子
 見にくいMICのマイクロプレートを100円ショップで劇的に見やすく

微生物検査危機一髪!(24)
 山本 剛
 結核菌の塗抹検査って知っていますか?

虫の一分 小さなものの小さなつぶやき(10)
 忽那賢志,倉井華子
 小僧,サシガメ修行を始める

抗菌薬アナザーストーリーズ(25)
 三星 知
 レボフロキサシン

非“専門家”のためのHIV感染症との関わり方(25)
 塚田訓久
 新しい診断ガイドライン

意外と知らない!? 肝きも臓のキモ(25)
 松尾裕央
 B型肝炎その(3) HBs抗原

ちょっとだけ余計にがんばる病院の感染対策(12)
 崎浜智子
 台湾に学ぶCOVID-19対応

基礎から臨床につなぐ 薬剤耐性菌のハナシ(25)
 西村 翔
 分類もβ-ラクタマーゼもややこしい Burkholderia cepacia complex のハナシ

呼吸器感染症よもやま話(25)
 倉原 優
 無限に存在する過敏性肺炎

渡航医学B級情報局(20)
 勝田吉彰

今日も明日もAMR対策(20)
 具 芳明
 薬剤耐性ワンヘルス動向調査年次報告書2020を読む

竜馬先生の5分でわかる敗血症(9)
 田中竜馬
 敗血症と心房細動

正しく恐れる結核診療のすすめ(25)
 大藤 貴
 Tree-in-budが通用しない? 間質性肺炎に合併した肺結核

肺炎診療の最先端(11)
 城下彰宏
 市中発症細菌性肺炎に対する全身性ステロイドのエビデンスを再考する

子どもと大人の感染症(24)
 齋藤昭彦
 症例の写真から学ぶこと

ますますTDM(25)
 望月敬浩
 AUC(外泊編)

駆け出し感染症内科医のClinical Questions
 ─調べたことは共有して,みんなで賢くなろう─(2)
 松田直也,西原悠二,長谷川耕平
 ・急性胆管炎の抗菌薬治療において胆石除去が行われた後も嫌気性菌のカバーは必要か?
 ・梅毒の針刺しにおける血液・体液曝露対応は何か?
 ・腸内細菌菌血症に対するβ -ラクタム系抗菌薬へのoral step down が可能となる条件は何か?

統計学のABC(14)
 吉村健一
 診断法の性能評価:古典的だが重要な感度と特異度

抗菌薬相互作用整理BOX(24)
 山田和範
 発疹発現ブースター〜アンピシリンとアロプリノール〜

感染症疫学入門ズームアウト!(25)
 石金正裕
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染症疫学(5)─肺以外の病態や症状(肺外コロナ)─

Dr. 岸田の感染症コンサルタントの挑戦(24)
 岸田直樹
 日本における感染症へのひとつの形―感染症コンサルタントによるプログラム介入による戦略(3)―

J-IDEO Journal club(25)
 東京大学医学部附属病院感染症内科

Book Review 『CDCのフィールド疫学マニュアル』評者:中島一敏
バックナンバー
次号予告

参考価格: 2,750円 定期購読(Vol.5 No.1(2021年1月号)~Vol.5 No.6(2021年11月号)プラン)なら1冊:2,475円

速く! 鋭く! 正確に! 総勢30以上の連載コンテンツがあらゆる角度から感染症を解き明かします。

  • 2021/01/10
    発売号

  • 2020/11/10
    発売号

  • 2020/09/10
    発売号

  • 2020/07/10
    発売号

  • 2020/05/10
    発売号

  • 2020/03/10
    発売号

送料
無料

medicina(メディチーナ)

2021年04月10日発売

目次: ■特集 救急診療 好手と悪手■
□中枢神経系
□循環器系
□呼吸器系
□消化器系
□内分泌系
□腎・泌尿器系
□感染症
□その他

参考価格: 2,860円

内科臨床誌メディチーナ

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2021/01/10
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/11/10
    発売号

  • 2020/10/10
    発売号

送料
無料

内科臨床誌メディチーナ

  • 2014/12/01
    発売号

  • 2011/12/01
    発売号

送料
無料

アレルギーの臨床

2021年04月22日発売

目次: 特集/小児アレルギーの診療
~アレルギー疾患と如何に付き合うか~
価格:本体2,364円+税

■ 今月のことば(547)
小児アレルギー疾患と我が国における疫学調査/大矢 幸弘

■ 特集
-特集に寄せて-
小児アレルギーにおける医師の立ち位置/望月 博之

1. アレルゲン感作に影響を与える諸因子/大嶋 勇成
2. ウイルス性呼吸器感染症とアレルギー/堤 裕幸
3. 乳幼児喘息の診断・早期治療に向けての新しい試み/只木 弘美
4. 小児の食物アレルギーと免疫療法の新展開/山口 公一
5. 小児喘息の思春期から移行期にかけての臨床経過と気道過敏性の推移/松野 正知

■ 症例報告
〈皮膚科〉 ヘアブリーチ剤に含有された過硫酸塩によるアナフィラキシーの1例/髙向 梨沙・神﨑 美玲・楢橋 和真・菊地 斉

アレルギー疾患に関する臨床レベルの情報をお伝えします。

  • 2021/03/22
    発売号

  • 2021/02/22
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/29
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

チャイルドヘルス

診断と治療社

最大
3%
OFF
送料
無料

チャイルドヘルス

2021年05月01日発売

目次: 2021年5月号
Vol.24 No.5

Myオピニオン
アレルギーへのアレルギー…横内裕佳子

【特 集】
いまさら聞けない子どもの薬
(企画の言葉…児島悠史)
1 意外と使うメリットの少ないかぜの薬…児島悠史
2 薬の上手な飲ませ方…富野浩充
3 子どもの薬剤投与量はどのように設定されるか~子どもと成人の生理機能の違いと計算式から考える~…上田昌宏
4 妊娠・授乳中の薬の安全性評価と,その伝え方…児島悠史
5 子どもの誤飲と薬…野田 学
6 熱冷ましの効果の実態…菅原鉄矢
7 ステロイド外用薬に関する誤解…堀向健太
8 子どもでよく使用される抗菌薬の注意点…木村丈司
9 ぜんそく治療(吸入)のピットフォール…三浦哲也
10 子どもに対する精神系の薬の動向…桑原秀徳
11 ワクチン接種の大切さ…青島周一

【連 載】
◆子どもの整形外科 第6回
急に発症した斜頸~大人と同じに考えてはいけない首の寝違え~…西須 孝
◆困っている保護者とのコミュニケーションのコツ 第6回
自分の話が止まらない保護者…湯汲英史
◆子どもの成長を育むおもちゃと遊び グッド・トイ22選 第9回
心を育むおもちゃ…田向 優
◆小児科医がみた国際保健協力~ナイジェリアの現場から~ 第9回
プライマリーヘルスケア…堀越裕歩
◆ようこそ絵本図書館へ 第29回
子どもの居場所…児玉ひろ美
◆育児Q&A
パンツに便がつく…堀川美和子
◆海外文献の紹介
子どもの重症新型コロナウイルス感染症の特徴…榊原洋一

参考価格: 1,620円

子どもの保健と育児を考える雑誌

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2020/12/29
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

  • 2020/11/01
    発売号

送料
無料

メディカル・サイエンス・ダイジェスト

2021年04月20日発売

目次:
特 集 神経科学,数理科学,臨床医学の融合
Fusion of neuroscience, mathematical science, and clinical medicine
特集編輯 南部 篤
価格:定価(本体2,182円+税)

総論 神経科学,数理科学,臨床医学の融合の現状と意義(南部 篤)
数理科学から見た神経科学,臨床医学(津田 一郎)
パーキンソン病に対する DBS による介入(岩室 宏一)
てんかんの診断と治療における異分野連携の重要性(松橋 眞生・池田 昭夫)
脳律動操作による脳機能介入- tACS の基礎と応用-(芝田 純也・美馬 達哉)
神経科学の脳卒中リハビリテーションへの応用(牛場 潤一)

Digest シリーズ
-薬剤耐性への挑戦- Vol.4(了)
薬剤耐性菌治療法の開発(菊池 賢)

Industry News
てんかんにおける AMPA 受容体(西田 舞香・花田 敬久)
デジタル脳波の今後: Wide band EEG の実臨床への応用(中尾 善明)
アルツハイマー型認知症のミエリン仮説(阿相 皓晃・村瀬 仁章)
デジタル脳波計の進歩(山﨑 まどか)

- 最先端医療の今-
遠隔看護技術を用いた摂食嚥下障害リハビリテーション看護支援システムの構築(本村 美和・岡田 真・萩野谷 浩美)
リハビ リテーション医療を加速するソフトアクチュエータとセキュアな制御技術(新 昂也・小木曽 公尚)
統合失調症者への運動療法の適応(山本 大誠・岡村 仁)
ICT を用いた松葉杖歩行訓練システム(津田 尚明・多羅尾 進)
ラットの直立姿勢制御の構成原理(舩戸 徹郎・鴻巣 暁・柳原 大)

第一線の執筆陣による臨床医のための月刊誌

  • 2021/03/20
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/22
    発売号

  • 2020/12/03
    発売号

  • 2020/10/30
    発売号

送料
無料

レジデント(Resident)

2021年03月31日発売

目次: 特集●その輸血,大丈夫ですか?
企画編集/長谷川雄一

<特集にあたって>

 輸血医療は,17世紀の頃の異種(ヒツジからヒト,イヌからヒト)輸血に始まり,暗黒の時代を含めると長い歴史のある治療法です.しかし,安全な治療としての輸血は,1900~1902年のABO式血液型の発見,1915年の輸血用抗凝固剤クエン酸Naの開発,そして第一次世界大戦(1914~1918)での使用を経て,初めて世界に広がっていきました.
 現代は輸血なくして安全な医療を提供できない,とするのが多くの医療者の認識だと思います.一方で輸血はあまりにも普通に行われ,ただ単に不足した血液を補充する治療法,と思われている方も多いと思われます.しかし,現代の輸血はたかだか100年の歴史しかない医療技術です.この間には,輸血後肝炎の抑制,HIVウイルスの検出と回避,移植片対宿主病の予防など,原因がわかりそれを抑え込むことに成功した(あるいは成功しつつある)問題もありますが,解決していない臨床疑問(clinical question:CQ)もたくさん残っています.
 しかし,私達は現時点でのベストな解答を知って,治療に向かう必要があります.輸血を開始する閾値(トリガー値)は,たくさんの臨床研究の中から導かれてきました.感覚による輸血開始も一面で正解を出すこともありますが,それだけでは医療者として患者の回復に貢献できないことも多いと思われます.本書が,皆さんのスキルアップと医師としての貢献につながることを期待しています.
 また,日本は急速な人口構成の高齢化をきたしています.輸血医療はまだ健康なヒトからの献血を拠り所としています.高齢化社会は,血液使用者の比率が有病率の高い高齢者に多くなることから,人口当たり血液使用量が増加することが予測されています.一方で,若年比率の低下と若年者の献血率の低下は顕著であり,輸血医療は不安定な需給バランスの上に存在していることも忘れてはなりません.私達は,正しい医療を行うことで献血者の善意に応える必要があります.血液製剤を無駄にすることはできません.
 ちょうどこの文書を書いている現在,新型コロナウイルスによる活動自粛要請もあり,献血者は減り血液供給は逼迫しています.医療者が適正輸血をすることで,必要な患者には適切に血液製剤が供給され,不必要な方には輸血を避ける知識を持ち,献血から輸血までの体制が維持されることを希望しています.

長谷川雄一
(茨城県立中央病院内 筑波大学 茨城県地域臨床教育センター 教授)


<目次>

〔特集〕
1.赤血球輸血:適正使用のための基本事項/長井一浩
2.血小板輸血のメリット,デメリット/藤原慎一郎
3.新鮮凍結血漿使用のメリット,デメリット/長谷川雄一
4.クリオプレシピテートの利用/藤田 浩
5.アルブミンの使用:メリットとデメリット/安村 敏
6.小児に対する輸血の注意点/北澤淳一
7.大量出血患者への輸血戦略/宮田茂樹
8.やりっぱなしにしない輸血/加藤栄史
9.輸血を行う際の留意点/西村滋子
10.不適合輸血,どう対応するべきか/竹下明裕,山田千亜希,小幡由佳子
11.自己血輸血/横濱章彦

参考価格: 2,500円

忙しい毎日を送るレジデントの先生だからこそ、 “すぐに役立つ”雑誌を

  • 2020/12/07
    発売号

  • 2020/11/02
    発売号

  • 2020/07/31
    発売号

  • 2020/06/12
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2020/02/10
    発売号

送料
無料

レジデントノート

2021年04月10日発売

目次: 特集
ルーティンを見直す!病棟指示と頻用薬の使い方~意外と教わらない、一生使える知識の詰め合わせ
編集/松原知康(広島大学 脳神経内科),宮崎紀樹(医療法人社団晃山会 松江病院)
特集にあたって【松原知康】
発熱時の指示【宮本恭兵】
疼痛時の指示【大田聡一】
SpO2低下時の指示【吉永晃一】
血圧(高血圧時・低血圧時)の指示【佐藤良太】
脈拍(頻脈時・徐脈時)の指示【宮崎紀樹】
血糖(高血糖時・低血糖時)の指示【坂井正弘】
嘔気・嘔吐時の指示【奥村能城】
便秘時の指示【太田 茂】
不眠時・不穏時の指示【石田琢人】

連載
実践! 画像診断Q&A―このサインを見落とすな
下肢浮腫で受診した80歳代男性【井上明星】
労作時呼吸困難を主訴に来院した60歳代女性【服部元貴,徳田 均】
なるほどわかった! 日常診療のズバリ基本講座
サージカルラウンドを紹介します!CTで副腎近傍に後腹膜腫瘍を見つけたけれど,次はどうする?【波多野涼介,今村清隆,高田 実】
臨床検査専門医がコッソリ教える…検査のTips!
第50回 HbA1cが高いので治療したのに…低血糖になっちゃった!?【佐藤麻子】
病棟コールの対応、おまかせください! 当直明けの振りかえりで力をつける!
第2回 SpO2低下に対応しよう②【藤野貴久】
よく使う日常治療薬の正しい使い方
SGLT2阻害薬の正しい使い方【木村友彦,金藤秀明】
それゆけ! エコー・レジデント! 日常診療でのエコーの使いどころ
第7回 子どもの頭蓋骨骨折,意外とエコーでわかるってよ! ~乳幼児の頭蓋骨骨折~【吉野 豪,竹井寛和】
こんなにも面白い医学の世界 からだのトリビア教えます
第80回 モーニングコールには要注意【中尾篤典】
Dr.ヤンデルの勝手に索引作ります! 通読できるように作られた医学書の索引を、市原が勝手に作り直して遊びます。
第7回 精神症状で勝手に索引!【市原 真】
Step Beyond Resident
第209回 高齢者の転倒 Part3 ~転倒外傷に強くなる~【林 寛之】
対岸の火事、他山の石
第236回 腰を引っ張ってみた【中島 伸】

参考価格: 2,200円

イラスト・表を多用して基本的事項から詳しく丁寧に解説。

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2021/02/09
    発売号

  • 2021/01/08
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

胃と腸

医学書院

送料
無料

胃と腸

2021年04月25日発売

目次: ■主題 消化管疾患AI診断の現状■
□序説
消化管疾患のAI診断の現状(平澤 大)
□主題
AI診断の基礎知識――機械が診断に至るプロセス(多田 智裕・他)
消化管疾患におけるAI病理診断(日向 宗利・他)
食道疾患におけるAI診断――当院における食道AI内視鏡診断システムの開発と今後の展望(脇 幸太郎・他)
胃疾患におけるAI診断――高効率な学習スキームによる胃癌の領域検出AI(堀 圭介・他)
胃疾患におけるAI診断――胃拡大内視鏡AI画像診断支援システムによる胃癌診断の現状 動画付(上山 浩也・他)
小腸疾患におけるAI診断――カプセル内視鏡(齋藤 宏章・他)
大腸疾患におけるAI診断(三澤 将史・他)
大腸疾患におけるAI診断(斎藤 豊・他)
□主題研究
画像強調内視鏡linked-color imagingおよびX線造影によるHelicobacter pylori感染のコンピュータ支援診断 動画付(中島 寛隆・他)


●ノート
消化管疾患におけるAI診断開発(神田 大和・他)

消化管疾患におけるAI診断開発(高森 哲弥・他)

胃癌転移リンパ節のAI病理診断の試み(松嶋 惇・他)

大腸癌組織画像におけるAI活用の実際(高松 学)

2019年「胃と腸」賞授賞式

●早期胃癌研究会症例
NBI併用拡大観察が有用であったgastric-type adenocarcinoma with inverted cystic tubulovillous adenoma of the duodenumの1例(中岡 宙子・他)

参考価格: 3,520円

消化管の形態診断学を中心とした専門誌

  • 2021/03/25
    発売号

  • 2021/02/25
    発売号

  • 2021/01/25
    発売号

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/11/25
    発売号

  • 2020/10/25
    発売号

医療と検査機器・試薬

ラボ・サービス

医療と検査機器・試薬

2021年04月10日発売

目次: 特集:第76 回POC セミナー
テーマ: 検証!新型コロナウイルス感染症にPOCT は活用できたか?
 ~ 診療・検査現場の知られざる裏側 ~
1.はじめに
 木下 陽介
2.学術講演①
 新型コロナウイルス感染 ~報道と現場のギャップ~
 上岡 樹生
3.学術講演②
 神戸大学医学部附属病院検査部でのSARS-CoV-2 PCR 経験
 松本 久幸・他
4.測定技術講演①
 これだけは知っておきたい!コロナ診断に求められる検査
 福岡 京子
5.測定技術講演②
 感染症診断における核酸増幅検査の現状と将来
  ―LAMP法を用いたPOCT への取り組み―
 坂元 琴子
6.測定技術講演③
 新型コロナウイルス抗原検査の開発および有用性
 山川賢太郎

特集:第11回DNAアドバイザー協会(DAAJ)セミナー
1.日本DNA アドバイザー協会認定講座
 ~遺伝子検査活用セミナーと最近の遺伝子検査の動向 ~
 川口 竜二
2.ゲノム医療に向けたリテラシー教育
 大藤 道衛
3.遺伝病医師が語る出生前診断の有用性
 遠藤 侑香
4.NGS 解析とその臨床への応用
 飴谷 章夫

シリーズ
解説:地域医療の動向 第2回
文化人類学や医療人類学の視点のある地域医療
 宮地純一郎・他
保健・医療・病院経営と人的資源管理
第29回 出向
 井上 仁志

検査機器・試薬
グリコヘモグロビン分析装置ADAMS A1c Lite HA-8380Vの基礎性能評価
 長嶋 友海・他
ヒノキアレルゲンCha o 1 測定
 Enzyme-Linked Immunosorbent Assay の確立
 五藤 健児・他

連載コラム
2022 年 4 月の診療報酬改定に向けて③
新型コロナ感染により受診者が減少

リレーコラム
検査技師の四方山話〈 第八区〉
~ 今回のテーマは「変化」~
 佐藤 悦子

レポート:サモアと日本の懸け橋になることを願って
臨床検査を通してサモアに何を伝え、
サモアから何を学ぶべきなのかを考える-第6回-
 中島 康仁

コラム:ウイルスと外交(特別編)
その2:モンゴルpart 1
 古閑比斗志

特別寄稿
香港小学校時代友人の絆
 諸伏 裕貴

PURA VIDA TOURISM 89
神話における日本列島の起源に迫る旅
 Dr. Andrews Cross

連載漫画
新 さんしろう先生 がんばるワン(14)

編集後記
 小宮山 豊

進歩・発展を続ける医療と検査機器・試薬情報をより早く紹介

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/08/10
    発売号

  • 2020/06/10
    発売号

  • 2020/04/10
    発売号

  • 2020/02/10
    発売号

感染と抗菌薬

ヴァンメディカル

送料
無料

感染と抗菌薬

2021年03月10日発売

目次: 特集:経験に学ぶCOVID-19診療―見えてきた日本の治療指針

●日本のCOVID-19診療の指針 ―これまでの経験から見えてきた診療の在り方
 (聖マリアンナ医科大学 山崎行敬ほか)

● 日本の新型コロナウイルスワクチンの指針 ―これまでの動向と見えてきた展望
 (国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院 岩田 敏)

●治療経験に学ぶ世代別のCOVID-19治療
 (1)若年者 ―ステロイド投与を要したCOVID-19症例・症状が遷延した軽症COVID-19 症例
   (埼玉医科大学総合医療センター 山下裕敬ほか)

 (2)中年層 ―未診断の糖尿病を有した中年COVID-19症例
   (横浜市立市民病院 吉村幸浩)

 (3)高齢者 ―急速に悪化を示しECMO管理を行ったCOVID-19症例
   (福岡大学病院 池内伸光ほか)

 (4)後期高齢者 ―COPDを合併したCOVID-19症例・糖尿病,肝硬変を合併したCOVID-19症例
   (産業医科大学 川波敏則)

● 治療経験に学ぶ基礎疾患別のCOVID-19治療
 (1)肥満のあるCOVID-19症例
   (社会医療法人敬愛会中頭病院 大城雄亮ほか)

 (2)間質性肺炎患者に発症したCOVID-19症例
   (札幌医科大学 黒沼幸治)

 (3)レムデシビル開始後に一時的に透析を要したたこつぼ心筋症合併重症COVID-19症例
   (名古屋市立大学 伊藤 穣ほか)

 (4)多数の基礎疾患を有する患者のCOVID-19症例
   (杏林大学医学部付属病院 皿谷 健)

参考価格: 2,420円

医師、コメディカルスタッフの実践に役立つ感染症情報誌!

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/09/10
    発売号

  • 2020/06/10
    発売号

  • 2020/03/10
    発売号

  • 2019/12/10
    発売号

  • 2019/09/10
    発売号

送料
無料

月刊糖尿病(DIABETES)

2021年04月20日発売

目次: 特集●心腎連関から考える2型糖尿病の治療戦略~SGLT2阻害薬を中心に~
企画編集/東條克能

<特集にあたって>

 医学は専門分化を進めることで目覚ましい進歩を遂げてきたが,一方で,疾病を全体として捉え,生体内の臓器を複眼的な視点から捉え,疾病の全体像を考察することの重要性が強調されるようになった.この流れは脳と腸,腸と肝臓など種々の臓器連関が発見され,こうした臓器間のメッセージのやりとりが生体の恒常性を維持することから当然の帰結であった.さまざまな臓器連関のなかでも全身を巡る血液の恒常性維持に関与する腎臓と,その運搬に関与する心臓の連関は臨床上の知見として早くから注目を集め,心腎症候群と呼ばれるようになった.とくに全身の血管病である2 型糖尿病では,心血管系合併症の発症・進展における病態基盤として早くから心腎連関の重要性が認識されている.糖尿病性腎症において,GFRの低下は心不全のリスクとなり,微量アルブミン尿が動脈硬化を惹起することなどが知られており,糖尿病の治療においてはこうした心腎連関をいかに断ち切ることができるかが重要となる.
 2型糖尿病における心腎連関には,従来よりインスリン抵抗性とレニン・アンジオテンシン系(RAS)が血管の炎症および動脈硬化の進展に深く関与することが知られている.交感神経系の病態的意義も重要で,心不全では遠心性に腎交感神経が活性化されて腎血流の低下を招き,逆に腎神経の活性化は,尿細管におけるナトリウム再吸収を増加させて体内へのナトリウム貯留を生じ,さらに心不全を悪化させることが明らかになっている.
 近年,SGLT2阻害薬が心・腎機能障害患者の予後を改善するとの報告が相次いでいる.米国では2019年版の糖尿病診療ガイドラインにおいて,腎機能保護と心血管イベント予防にSGLT2阻害薬が推奨された.SGLT2阻害薬の心不全・腎臓病への適応拡大を目指した研究も進むなど新たな展開をみせている.このSGLT2阻害薬の登場によってミトコンドリアが豊富に存在する心臓・腎臓のエネルギー代謝面での共通性に着目した研究をはじめ,腸内細菌叢との関連,腎臓局所内での臓器連関など心腎連関に関するきわめて斬新な報告が相次いでいる.以上のように,心腎連関に関する最新の知見が集積しつつある現状を踏まえ,2型糖尿病に対する治療戦略を心腎連関の観点から改めて考えることは時宜を得たものと考えられ,この領域で先進的な研究を進めておられる先生方にご執筆いただいた.
 最後に,大変ご多忙のなかご執筆いただいた先生方に感謝申し上げるとともに,本特集が明日からの臨床に役立つことを願うものである.

東條克能
(東京慈恵会医科大学 客員教授,慈恵看護専門学校 学校長)


<目次>

〔特集〕
1. 糖尿病における心腎連関~そのKey Playerは?~/加藤 徹,野出孝一
2. 心腎連関におけるRASの関与とSGLT2阻害薬/西山 成
3. インスリン抵抗性と心腎連関/田辺隼人,島袋充生
4. 心腎連関に影響を与える,中枢と末梢の交感神経活動亢進/熊谷裕生,大島直紀,今給黎敏彦,山城 葵,田之上桂子,後藤洋康
5. 体液調節異常から考える心腎連関/増田貴博,長田太助
6. 血管内皮機能障害と心腎連関/東 幸仁
7. エネルギー代謝から考える心腎連関/久米真司
8. 高尿酸血症と心腎連関/益崎裕章,本間健一郎,照屋大輝
9. 炎症と心腎連関/田中君枝,佐田政隆
10. 心腎連関から考える心不全治療/坂東泰子
11. 腸内細菌叢と心腎連関/菊地晃一,阿部高明
12. 尿細管糸球体連関/長谷川一宏

参考価格: 3,456円

これまでなかった“糖尿病に特化した月刊専門誌”

  • 2021/03/22
    発売号

  • 2021/02/22
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

送料
無料

呼吸器ジャーナル

2021年02月15日発売

目次: ■特集 呼吸器薬物療法――現場ではこう使いこなす――■
鎮咳薬・去痰薬(山本佳史)
吸入ステロイド,LAMA,LABA,合剤(吸入薬)(丸毛 聡)
気管支拡張薬(内服,貼布薬),キサンチン(友田恒一)
抗アレルギー薬(原田紀宏)
喘息治療における抗体製剤(小屋俊之)
抗菌薬:βラクタム薬,カルバペネム,モノバクタム,キノロン,アミノ配糖体,マクロライド,抗MRSA薬(進藤有一郎)
抗真菌薬,ニューモシスチス治療薬(住吉 誠・宮崎泰可)
抗酸菌症治療薬(奥村昌夫)
漢方薬(辰田仁美・庄野剛史・前部屋 賢)
癌治療薬①――非小細胞肺癌――(本津茂人)
癌治療薬②――小細胞肺癌――(岡田あすか)
癌治療薬③――悪性胸膜中皮腫――(岡田あすか)
癌治療薬④――細胞障害性抗癌剤――(金村宙昌・武田真幸)
癌治療薬⑤――分子標的薬――(岩澤俊一郎)
癌治療薬⑥――免疫チェックポイント阻害薬――(瀧上理子・後藤 悌)
緩和治療薬(松田能宣)
ステロイド薬,免疫抑制薬(小谷卓矢)
抗線維化薬(馬場智尚)
肺高血圧症治療薬(重城喬行・永田 淳・巽 浩一郎)

参考価格: 4,400円

旧「呼吸と循環」

  • 2020/11/15
    発売号

  • 2020/08/15
    発売号

  • 2020/05/15
    発売号

  • 2020/02/15
    発売号

  • 2019/11/15
    発売号

  • 2019/08/15
    発売号

細胞

ニュー・サイエンス社

送料
無料

細胞

2021年04月22日発売

目次: 月刊「細胞」 2021年

5月号 目次 Contents
特 集 Gタンパク質共役型受容体(GPCR)の新展開
Uncovering previously unrecognized aspects of structures and dynamics in G-protein-coupled receptors

・ 総論 GPCRを知る:初めての国際学会(井上 飛鳥)
・ クラスA GPCRの構造生物学(松井 俊貴・加藤 英明 他)
・ Cryo-EMを用いたクラスB GPCRの構造研究 (小林 和弘・志甫谷 渉)
・ GPCRの細胞内1分子イメージング(柳川 正隆・佐甲 靖志)
・ GPCRのNMR・ESR解析(幸福 裕・嶋田 一夫 他)
・ GPCRの赤外分光研究(片山 耕大)

技術講座
・ 造血幹細胞の増幅培養技術(全 孝静・山崎 聡)

Industrial Info.
・ 膜タンパク質創薬のための最先端ジスルフィドリッチペプチド
 スクリーニングプラットフォーム技術「Veneno SuiteTM」(平良 光・木村 忠史)
・ Gタンパク質共役受容体(GPCR)を標的としたモノクローナル抗体医薬の開発(髙山 喜好・佐々木 昌子)

Topics from special edition
・ 酵母シグナル伝達経路を利用したリガンド検出システムの開発とメタボライトセンサへの応用(中村 泰之・石井 純 他)
・ 皮膚組織に発現する苦味受容体について(中村 元直)
・ 創薬に貢献するGPCRの構造解析(寿野 良二)
・ 早期糖尿病網膜症の治療標的としてのアペリン-APJシステム(石丸 侑希・前田 定秋 他)
・ 膜タンパク質を標的とした高速人工ペプチドリガンドスクリーニングシステム(鈴木 香絵・根本 直人 他)
・ 心不全におけるCorticotropin-releasing hormone受容体(竹藤 幹人)
・ 疾患iPS細胞を用いたGNAS-cAMP経路の骨芽細胞分化石灰化メカニズム解明(東 俊文)
・ GPCRおよびGタンパク質シグナルを特異的に制御するケモジェネティクス法(三浦 裕太・清中 茂樹)

最先端の基礎研究と医療との橋渡しをする,第一線の研究執筆者による月刊誌

  • 2021/03/22
    発売号

  • 2021/02/22
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/23
    発売号

産科と婦人科

診断と治療社

最大
3%
OFF
送料
無料

産科と婦人科

2021年04月20日発売

目次: 胎児モニタリング with Corona

企画 田中 守

1.胎児心拍数モニタリングの歴史 / 池ノ上 克
2.胎児心拍数制御 / 齋藤昌利
3.胎児心拍数モニタリング装置 / 長谷川潤一・他
4.NST / 佐久間淳也・他
5.CSTとVAST / 中西恵美・他
6.CTG / 中井章人
7.CTGのレベル分類 / 松岡 隆
8.胎児モニタリングの最近の話題と今後の展開 / 木村芳孝・他
9.BPS / 藤田恭之
10.胎児血流ドプラ / 井上桃子・他
11.胎児体重の推定法 / 中嶋理恵・他
12.深層学習を用いたCTG波形判読の試み / 小笠原 淳
13.宮崎県における胎児心拍数モニタリングのネットワーク事業 / 古川誠志
14.CTGを用いた遠隔医療 / 馬詰 武

連載
医療裁判の現場から 第26回
別居中の元妻により同意書が偽造されて融解胚移植の方法により妊娠・出産が行われたことについて,元夫の意思確認をすべきであったとして医療機関に対して責任追及が行われたものの,過失が否定された事例 / 福原正和

若手の最新研究紹介コーナー
Integrated analysis of Genome—wide gene expression and histone modification in mouse granulosa cells undergoing luteinization during ovulation / 白蓋雄一郎

原著
当院における子宮鏡下選択的卵管通水法の効果についての検討 / 矢野倫子・他
卵巣腫瘍手術症例における年齢別組織型の検討 / 村岡由真・他

わが国初の産婦人科誌

  • 2021/04/04
    発売号

  • 2021/03/20
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/20
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

治療

南山堂

送料
無料

治療

2021年05月01日発売

目次: 特集:救急で魅せる 問題解決コンピテンシー

≪特集の目次≫

■こんなときどうする!? の実践例
貧 困 西村真紀
女性のヘルスリテラシー ─医療者が意識したいポイント─ 三浦弓佳、井上真智子
メンタルヘルス 中山明子
意思決定が困難な女性へのケア 岡田唯男、池田裕美枝
IPV 池田裕美枝
未成年女性への低用量ピル処方や医療行為について 柴田綾子
プライマリ・ケアにおける HPV ワクチンに関するコミュニケーション 城向 賢
子宮頸がん検診 遠藤美穂、鳴本敬一郎
乳がん検診 ─ハイリスク群に対するアプローチ─ 鳴本敬一郎、岩泉守哉
LGBTQs/SOGI 吉野一枝
働く女性の健康支援 柴田綾子

■産婦人科医へのアクセスが悪いときでもできること
腟鏡診と子宮頸部細胞診の基本的手技 髙村一紘
BLSO(Basic Life Support in Obstetrics)を知る 伊藤雄二
経腹超音波検査:コモンな婦人科疾患 髙村一紘
妊娠可能な年齢での急性腹痛 篠塚仁貴、水谷佳敬
著しい性器出血 栗原史帆、水谷佳敬

≪連載≫

ゲンバで使える!リラックスして読める! 診療の○泌テク(15)
女性の排尿時痛について(松木孝和)

今月のお薬ランキング(60)
甲状腺疾患治療薬(浜田康次)

臨床と宗教 死を臨む患者に私ができること(2)
現代の宗教観と臨床宗教師のあり方 (孫 大輔,森田敬史)

ジェネラリストのためのLGBT講座(12)
トランスジェンダーのケア ─一般の医療セッティング,紹介のタイミング─ (坂井雄貴)

第一線の医療で求められる必要かつ実践的な情報を独自の視点でお届けします。年1回の増刊号も好評です

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2021/01/01
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

  • 2020/11/01
    発売号

全114件中 1 〜 30 件を表示

看護・医学・医療 雑誌のカテゴリ

臨床内科雑誌カテゴリーでは、内科について知識や技術などを盛り込んだ情報雑誌を販売しております。第一線の臨床医が実地診療の場で必要な情報をプラクティカルに、かつ簡潔に解説する「medicina」や、神経領域を志す医師必読の月刊誌「Clinical Neuroscience(クリニカルニューロサイエンス)」、既存の診療科の壁を越え、日常診療の場で患者を全人的に診るための臨床情報を提供する「総合診療」などがございます。定期購読で毎号ご自宅へお届け致します。

臨床内科 雑誌で人気の出版社から探す

臨床内科 雑誌の発売日一覧

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌