発売日(2020年03月01日)

雑誌の発売日カレンダー(2020年03月01日発売の雑誌)では、当日発売を迎える雑誌を一覧で見ることができます。また、特に人気の高い雑誌の目次の一部をお見せします。カレンダーの日付をクリックすると、その日に発売される雑誌の一覧が表示されます。ぜひご活用ください! 雑誌の定期購読は、通常価格よりお安く購入できたり、自宅や職場に送料無料で定期的に届けたりと、便利でお得なサービスをご提供しています。現在までに100万人以上がご利用したFujisan.co.jpの定期購読サービスを、ぜひご利用下さい。
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
全385件中 1 〜 30 件を表示
The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
Vol.70 No.10
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週日曜日
デジタル版
今週号の主要コンテンツ ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け ------------------------ [...

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)

Vol.70 No.10

目次: 今週号の主要コンテンツ


ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け
------------------------
[Top News]
Harvey Weinstein found guilty in landmark #MeToo moment
ワインスタイン被告に有罪判決

[Easy Reading]
German grandmother builds wheelchair ramps out of hundreds of Lego bricks
車いすに優しい社会をレゴで作られたスロープが人気に
、他


[National News]
Moritomo Gakuen couple in Abe cronyism scandal found guilty of fraud
籠池前理事長に実刑判決
、他

[World News]
As concern grows, China, S Korea report more cases of new virus
新型ウイルス、複数の国で感染者が急増
、他


[Business & Tech]
2nd-largest US newspaper group in bankruptcy
米新聞大手マクラッチーが経営破綻
、他


[Focus]
Demand for disease-themed movies and games explodes
「伝染病モノ」の需要高まる



コラム:ニュース以外の多様なジャンルの読み物記事
------------------------
[Center Spread]
美しい写真と共に世界各地の文化情報を取り上げます。今週は、記録を追って氷の下へ潜る、命知らずの「アイスマン」について。


[LUANN]
少しずつ成長を続ける主人公の大学生ルアンとその家族、友人の日常を描くほのぼのアメリカンコミック。生きた「いまどき英語」の宝庫です。


[Essay]
毎週世界各国に在住するライターがエッセイをお届けします。今週号はシンガポール在住の筆者の「マスクするかしないか」と題したエッセイをお送りします。



学習コンテンツ:英語のさまざまなスキルを磨く連載
------------------------
[Small Talk About News]
第92回アカデミー賞で韓国映画『パラサイト 半地下の家族』が作品賞を受賞しました。アジア映画初受賞の快挙について話す同僚2人の会話を見てみましょう。


[Riddleで学ぶボキャブラリー]
ちょっと手強い、だからこそ分かるとうれしい、そんな英語の riddle(なぞなぞ)をお届けします。なぞなぞを楽しみながら、重要ボキャブラリーも学べるお得なコーナーですよ。頭を柔らかくして取り組んでみましょう。


[英語なるほどQ&A]
このコーナーでは、読者の皆様からの英語に関する質問にお答えします。ご応募をお待ちしています! 今週は形容詞を並べるときの順序についての質問です。


[Odds & Ends]
やさしい英語の正しい使い方について学ぶコーナー。今週は“Throw at, throw to “についてです。


[Once Upon a Time]
世界の童話をお届けします。今回は“The tale of Kesuma”というインドネシア・ジャワ島東部の民族に伝わる物語をご紹介。



※この他、多数のコンテンツを掲載しています

月刊タイガース
2020年3月号506号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
今月の一枚 Close up Interview 孤高の求心力 福留孝介 追悼 野村克也元監督 TIGERS MONTHLY REVIEW 勝利ファースト 特集選手のタイ...

月刊タイガース

2020年3月号506号

目次: 今月の一枚

Close up Interview
孤高の求心力
福留孝介

追悼 野村克也元監督

TIGERS MONTHLY REVIEW
勝利ファースト
特集選手のタイガースにおける存在感や活躍の背景を紹介

TIGERS PHOTO TOPICS
2020春季キャンプ
タイガースの熱い戦いを写真で切り取り、興奮を誌面に再現

Pick up interview
過去を重ねて今がある
髙山俊

虎番目線
サンケイスポーツ 織原祥平
関西スポーツ5紙虎番記者によるリレーコラム

タイガースフィールドコラム
現場からお伝えします
vol.11 2020年2月

新入団選手、いらっしゃ~いvol.1
小野寺暖
選手の人となりがわかるアンケート企画

タイガースファームレポート
2020安芸春季キャンプ
若虎たちのファームでの動向を詳しくレポート

〔連載インタビュー企画〕
矢野タイガースを支えるコーチたち
vol.4 北川博敏ファーム打撃コーチ

POP’N TALK (ポップントーク)
オネルキ・ガルシア
気になる選手のオフトーク。私服でくつろいだ選手のセンスもチェック!

「知・闘」の将~矢野燿大~
第十六回 息づく「ノムラの考え」追悼特別編
矢野燿大監督の闘いを追うノンフィクション

嶋尾康史のトラリンク!
第123回 井上一樹さん(阪神タイガースコーチ)
タイガース投手から俳優業へ転身した嶋尾氏が各界トラファンを紹介

月刊タイガースアーカイブ
vol.31:2000年

裏虎魂(ウラトラソウル)
第33回 アマスカウト 熊野輝光さん
裏で虎を支える人々の魂

チームメートに聞いてみよう!
飯田優也
人気コーナー。気になる選手のチームでの評判は?

平田道場
時には熱く!時には優しく・・・
師範・平田ヘッドコーチが親身になって読者の質問に答えてくれます

The Japan Times On Sunday(ジャパンタイムズオンサンデー)
Vol. 60 No.9
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週日曜日
紙版
Feature ------------------------ [JUST FOR KICKS] Global trade in Japan’s limited-edition sneakers is fueling a new wave of interest...

The Japan Times On Sunday(ジャパンタイムズオンサンデー)

Vol. 60 No.9

目次: Feature
------------------------
[JUST FOR KICKS]
Global trade in Japan’s limited-edition sneakers is fueling
a new wave of interest in the shoes




News
------------------------
[NATIONAL]
- SNS rumors spark panic-buying of ‘made in China’ tissues, toilet paper
etc.

[DARK SIDE OF THE RISING SUN]
- Criminals taking advantage of COVID-19 fears

[WORLD]
- U.S. shifting from two decades of war
etc.

[OPINION]
- Men should help fight overwork
etc.

[WEEK IN REVIEW]
- Kids push for climate education
- Trudeau finds he can’t have it all
- Sanders takes Democratic lead
- Economic hit from virus unclear: G20
- Ex-Egyptian leader Mubarak dies at 91
- Ministry unveils countermeasures
- Tokyo Games still on, for now
- IAEA chief backs Fukushima plan




The Japan Times X Kateigaho International Japan Edition
------------------------
[TOKYO REVEALED]
To market, to market!




Timeout
------------------------
[WHY DID YOU LEAVE JAPAN?]
- Maison: The house that Sota Atsumi built

[FOOD]
- Off the eaten trail: The growth of gastronomy tourism in Japan
etc.

[BIG IN JAPAN]
- Kansai businesses suffer as COVID-19 alarm hurts tourism

[MEDIA MIX]
- Who really controls airspace over central Japan?

[JAPAN PULSE]
- Discovering who’s behind Japan’s English rail announcements

[BOOKS]
- Laugh-out-loud lessons from Japan’s proud countryside
etc.

[JAPAN TIMES GONE BY]
- 100 YEARS AGO
 Monday, March 22, 1920 | Traveler recalls alleged outrage in Tokyo cafe
- 75 YEARS AGO
 Saturday, March 17, 1945 | Tokyo national schools suspended temporarily
- 50 YEARS AGO
 Sunday, March 15, 1970 | Curtain rises on World Expo in Osaka
- 25 YEARS AGO
 Tuesday, March 21, 1995 | Terror strikes subways during morning rush

[UNIVERSAL SUNDAY CROSSWORD]

[SUDOKU]

[7 LITTLE WORDS]

[CARTOONS]

[TWEETS OF THE WEEK]




Sports
------------------------
- Kajihara pedals to world title
etc.

ダイヤモンド・チェーンストア
2020年3/1号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 毎月1,15日(毎年1/1、8/15を除く)
紙版
デジタル版
特集●イオンと起こすネットスーパー維新 オカド来襲 “稼げるネットスーパー”をつくれるか? イオン・オカドの勝算 PART1.イオン×オカ...

ダイヤモンド・チェーンストア

2020年3/1号

目次: 特集●イオンと起こすネットスーパー維新 オカド来襲

“稼げるネットスーパー”をつくれるか? イオン・オカドの勝算
PART1.イオン×オカド電撃提携の深層 イオンの新・ネットスーパー戦略
オカドの歩み 知られざるオカドの誕生秘話と世界の小売市場を席巻する経営戦略
COLUMN1.市場はどう変わる?イオン×オカド今後の道筋
PART2.国別解説・拡大するオカドの領土
英国 オカドを取り巻く小売企業の顔ぶれが急変化
米国 最大の論点は「MFC or CFC」クローガーの決断は吉と出るか
フランス 小売大手カジノがオカドと提携 ネットスーパーの売上拡大を図る
スウェーデン “北欧小売の雄”もオカドと連携 70億円弱を投じ物流体制を変革!
オーストラリア 苦戦する豪小売大手コールズ オカドと提携しネットスーパーで復活にかける
カナダ 国内2カ所にオカド式CFCを設置へ 食品ECナンバーワン企業をめざすソベイズ
欧州ネットスーパー注目株 注目すべきはオカドだけにあらず!コンセプト、サービスが多様に進化
PART3.イオン×オカドに立ち向かう国内プレーヤーの戦法!
楽天・西友 AIを活用し、着実にサービスを拡大する!
ライフコーポレーション 売上、ユーザー数が順調に拡大中!
特別インタビュー 大見英明コープさっぽろ理事長
「アマゾン、オカドを前にしても生協宅配というビジネスモデルは揺るがない」
ツイディ(ダブルフロンティア)ライフ、サミットも導入する買物サポートサービス
COLUMN2.物流のプロが徹底解説!ネットスーパー成功の条件

特別企画 イオンが進めるSM事業のデジタル変革最前線!
特別レポート 米国小売業のデジタルトレンドにみるDX推進に隠された罠

THE INTERVIEW●JR東日本リテールネット代表取締役社長 高橋 眞
あくなき品質の追求と地域の魅力発信を図る商品づくりでCVS業界を勝ち抜く
THE INTERVIEW PLUS●桃屋代表取締役社長 小出雄二
店頭は最大の価値訴求の場! 伝統と革新を武器に次の100年へ

NEW STORE
MrMax食品館月隈店 都市部攻略をねらう新業態
スーパーヤオヒコ三郷店

連載
新店情報
小久保重信の月刊アマゾン
有田英明の食品スーパールネサンス!
森田俊一の流通最旬キーワード
DCSレポート PPIH売上高3兆円に向け始動 ほか
WORLD NEWS ウォルマート●2施設目となるヘルスセンターをオープン
桜井多恵子のスーパーマーケット再創造
渡辺林治のリンジのアドバイス
樽谷哲也の評伝・渥美俊一「革命一代」第10章

MD EDITION
MD特集 チューハイ
展示会 FOODEX JAPAN2020/ProWein
カテゴリーフォーカス チリワイン/ハム・ソーセージ/漬物・キムチ
新製品情報
注目プロモーション

翼の王国・TSUBASA -GLOBAL WINGS-
2020年3月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
  【翼の王国】 ウラジオストク ウラジオストクの海の幸はハラショーだった 文=井上英樹 写真=ベラ・ザルビナ 仙台 駄菓子を買いに...

翼の王国・TSUBASA -GLOBAL WINGS-

2020年3月号

目次:  
【翼の王国】

ウラジオストク ウラジオストクの海の幸はハラショーだった
文=井上英樹 写真=ベラ・ザルビナ

仙台 駄菓子を買いに仙台へ
文=柏木光大郎 写真=相馬ミナ


中国 博士が愛したきのこの旅 雲南編 [前編]美味牛肝菌
文=江口文陽 写真=阿部雄介

今月の連載

ANA’S WORLD SCOPE
100マイル、36時間 
文=志村裕貴
地図も持たずに 
文・写真=エーブルソン・友理
競走馬譚 やっぱり「永遠の好敵手」 
文=街風隆雄 写真=福田淳司

JOY OF LIVING
あの空とプレイリスト 
中川龍太郎 文=山瀬まゆみ 絵=小笠原 徹
ワイン・カリフォルニア プリド〜ウォーカー 
文=岡田カーヤ 絵=nakaban 選者=中川誠一郎
京都の流儀 髪結いさん 
文=徳力龍之介 写真=福森クニヒロ

ニッポン新風景 三溪園 
写真=本城直季

天然記念物のいきもの図鑑 沖縄県 ケナガネズミ 
文=島 泰三 写真=阿部雄介

東京もん お茶もん 
文=マドモアゼル・ユリア/戌井昭人 写真=吉次史成

旅行鞄のガラクタ 『レ・ヴァプール』のお手拭き 
文=伊集院 静 写真=宮澤正明

Ready For Takeoff 
野村萬斎

旅育日記〜親子で飛ぶ日 今も解けない「シルブプレの魔法」
文=アサイアサミ

みやげ遊覧絵図 徳島・鳴門 
文・絵=得地直美

おべんとうの時間 野村好生さん 
文=阿部直美 写真=阿部 了

空の冒険 ランニング、コウキョ 
文=吉田修一 絵=坂内 拓

水と人とが出合うところ 屈斜路湖 
文・写真=石塚元太良

シリーズ「三度の至福」別府の三食 
文=門上武司 写真=三神夏雄

MY SWEET HOME TOWN わたしの尾道 
文=山本 梓 絵=ミヤタチカ

郵便飛行

Tastes of JAPAN 青森県・秋田県 
文=井上英樹 写真=斉藤有美

ANA TOMORROW 
ANA Blue Base

ANA GROUP INFORMATION 
ANAグループからのお知らせ


【TSUBASA GLOBAL WINGS】

RUSSIA THE SEAFOOD IN VLADIVOSTOK IS“ХОРОШО”! (FANTASTIC!)
text: Hideki Inoue photographs: Vera Zarubina

MIYAGI A Trip to Sendai for Dagashi
text: Kotaro Kashiwagi photographs: Mina Soma

THIS MONTH’S FEATURES
Exclusive to TOKYO Exclusive GREEN TEA
text: Mademoiselle Yulia / Akito Inui photographs: Fuminari Yoshitsugu

FIELD GUIDE TO JAPAN’S LIVING NATURAL MONUMENTS Ryukyu Rat, OKINAWA
text: Taizo Shima photographs: Yusuke Abe

Ready For Takeoff
Mansai Nomura, Kyogen Actor

KYOTO STYLE KAMIYUI-SAN
text: Ryunosuke Tokuriki photograph: Kunihiro Fukumori

TIME FOR OBENTO YOSHIO NOMURA
text: Naomi Abe photographs: Satoru Abe

“THREE JOYS”THREE MEALS IN BEPPU
text: Takeshi Kadokami photographs: Natsuo Mikami

MEMENTOS ILLUSTRATED TOKUSHIMA & NARUTO
text & illustrations: Naomi Tokuchi

Tastes of JAPAN by ANA -Explore the regions- TOHOKU
Aomori / Iwate / Miyagi / Akita / Yamagata / Fukushima


ANA GROUP INFORMATION

SKYWARD国内版(スカイワード)
3月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
特集1 【ロンドン特集】 ナショナル・ギャラリー物語 文/長谷川喜美 撮影/坂齊 清  特集2 【スリランカ特集】 アーユルヴェーダライ...

SKYWARD国内版(スカイワード)

3月号

目次: 特集1 【ロンドン特集】
ナショナル・ギャラリー物語
文/長谷川喜美 撮影/坂齊 清 


特集2 【スリランカ特集】
アーユルヴェーダライフ
文/黒澤 彩 撮影/鮫島亜希子


特集3 【新JAPAN PROJECT 新潟】
燕三条で、朝食を
文/品川雅彦 撮影/阿部伸治


【愉しや、にっぽん 山形】
フルーツ王国
文/露木朋子 撮影/角田 進


【Embrace new Challenges JAL】
JALが取り組む新しい空への挑戦


【TOKYO2020アスリートの肖像】
寺本明日香(体操)


【@TRAVEL】
〈 本 〉 笈入建志
〈音楽〉 玉井健二
〈 物 〉 山田 遊


【データでひもとくオリンピック・パラリンピック】


【SKYWARD Column】
ヤマザキマリの世界逍遥録 文・画/ヤマザキマリ
フォーリンデブはっしーの噂の行列に並んでみた。文/フォーリンデブはっしー
内田悟の旬を味わう、野菜市場 監修/内田悟
旅する日本語 文/小山薫堂 画/小池アミイゴ
旅あそび まちがいさがし イラスト/ TOMOKO SHINTANI
しま そら たび
かの地のあの子
眼福一景


【インタビュー ON MY JOURNEY ~旅の途中~】 
東京スカパラダイスオーケストラ
文/玉置晴子 撮影/荒木勇人


【Bookmark for Traveler】
北海道/東京都/福島県/東京都


【ご当地食堂、はじめました】
文・料理/飛田和緒


【ぶらり、おさんぽ日和】
洗足池編


【このまち探訪】
北海道白老町


【つばさよつばさ】
西安の麺 長安の花
文/浅田次郎 画/川上和生


【JAL’S COLUMN】
キャプテンの航空教室/クルーのお気に入り/地上のお仕事図鑑


【JAL SDGs REPORT】
復興と学び─東日本大震災から9年─


【読者のお手紙・次号予告・アンケート】

【トラベル&トピックス】

【JALグループ航空機コレクション】

【ルートマップ】

【安全で快適なご旅行のために】

【機内エンターテインメントガイド】

厚生労働
2020年3月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
------------------------------------------------------------- 最 新 内 容 2020年3月号(2020年3月1日 発行) ---------------------------...

厚生労働

2020年3月号

目次: -------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2020年3月号(2020年3月1日 発行)
-------------------------------------------------------------

◆MHLW TOP INTERVIEW◆ 戸塚純貴さん(俳優)

認知症の〇〇さんじゃない
自分の人生を歩んできた一人の人間なんだ

着実に活躍の場を広げ続けている今注目の若手俳優、戸塚純貴さん。
今回の映画『ケアニン~こころに咲く花~』では、理想の介護を追い求める熱い心を持った介護福祉士を演じています。
施設の介護はどうあるべきか、入居者にどう寄り添えばいいのかなど、役を通して感じたことや考えたことについてお聞きしました。

-------------------------------------------------------------
◆特集◆
パートナーと一緒に読みたい
生理から考える女性の健康

パートナーや女性を雇用している企業が、生理を正しく理解することはとても大切です。
生理とは何か? 生理と間違えやすい病気は? そんな疑問を解消します!

Q&A
 知りたい!生理

インタビュー
 女性の体のSOS

女性社員の健康を守る

アプリで生理予定日を配信
 パートナーも共有し理解深める

「ヘルスケアラボ」は強い味方

-------------------------------------------------------------
その他注目記事!
-------------------------------------------------------------
■ソーシャル・チャレンジャーズ その問題、解決します!
 東京都大田区「JOBOTA」
 困窮者からの相談は断らず支援

■Notice
 新型コロナウイルスの感染を防ぐ!
 正しく対応する!!

■こちら保健所です
 地域リハ活動で要介護度の維持・改善

■ワザあり! 働き方最前線
 積水ハウス株式会社
 IT活用によりコア情報を
 全部門で同時共有

■アイドルが突撃 介護の現場
 居宅介護支援事業所(居宅介護支援事業所ひまわり)

■今月のPICK UP

■TOPICS
 保健衛生分野で活躍する皆さん
 第72回保健文化賞を募集中です

■世界が変わる 技術で変わる
 喫茶サービス 細尾希良々さん
 持ち前の明るい笑顔で
 職場で培った接客の技術を発揮

■海外からの便り
 【フィリピン共和国】未来に向けたフィリピン政府の挑戦

■元気が一番!
 島根県益田市
 長年健康づくりを支えるのは住民主体の会

■いのちをつなぐ献血
 「献血してくれてありがとう」
 患者さんたちの声

■お役立ち助成金情報

■イベント案内

■マネーの教科書
 井戸美枝さん(井戸美枝事務所代表)
 100年時代の生活術

■ハローワーク ちょっといい話
 地域密着で職業を紹介する
 ふるさとハローワーク

■からだ はぐくむ 朝ごはん
 ツナとトマトのチーズ焼きトースト

■自宅でできる 夜ヨガ
 梅澤友里香さん(ヨガティーチャー)
 転倒を防止する 木のポーズ
 (ヴルクシャーサナ)

■編集後記・次号予告

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2020年4月号(2020年4月1日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
今こそ知りたい
働き方改革のツボ

◆MHLW TOP INTERVIEW◆ 山田孝之さん(俳優)

戦略経営者
No.401 3月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
『戦略経営者』2020年 3月号(通巻401号)目次 CONTENTS No.401 2020 特集 会議最前線 ●オープニングインタビュー ケンブリッジ・テ...

戦略経営者

No.401 3月号

目次: 『戦略経営者』2020年 3月号(通巻401号)目次
CONTENTS No.401 2020

特集
会議最前線

●オープニングインタビュー
ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ 榊巻 亮
意外にカンタン!“機能する会議”の進め方
●CASE1【武蔵野】
優先すべきは「顧客の声」と「ライバルの動向」
●CASE2【CHEERFUL】
「高速会議TM」でアウトプットを効率的かつ確実に
●TOPICS KFSコンサルティング代表 松本年史
業務効率向上に貢献する「ウェブ会議」導入のススメ
●CASE3【タレントアンドアセスメント】
ITツールをふんだんに使い生産性アップ
●視点 ラディクールジャパン代表取締役会長 松本晃
カリスマ経営者が語る“ノーミーティング・ノーメモ”の意味


特集2
ザ・インタビュー2020
●インタビュー1 弁護士 吉田良夫
施行直前!改正民法対応の勘どころ
●インタビュー2 税理士 今仲 清
2020年度税制改正大綱を読み解く
●インタビュー3 特定社会保険労務士 小岩和男
時間外労働の上限規制は働き方改革を進める好機
●インタビュー4 ニッセイ基礎研究所研究理事 伊藤さゆり
“ブレグジット”が日本経済に与える影響度

◎ 企業防衛【株式会社宝運】
万全なリスク対策を施し経営に奮闘する女性社長

◎ 中小企業支援制度 WEBee Campus 
中小企業基盤整備機構 人材支援部 中小企業大学校Web校校長 西 祐喜雄
リアルを凌ぐ双方向性が期待できるオンラインゼミ

●先駆者たち
小関 翼 スタイラー代表取締役CEO
「ニューリテール」で新たな購買体験を提供

●跡継ぎ社長の挑戦
後藤友子 GOKO映像機器株式会社社長
2度の世界一に輝いた祖父の背中追い光学機器でニッチトップ目指す

●戦経レポート
山見博康 広報PR・危機対応コンサルタント 
「危機対応広報」の要諦を知り“もしも”の事態に備えよう

◎会計で会社を強くする
●FX4クラウド【ポーターズ】
仕訳連携機能の徹底活用で経理業務の大幅な効率化を実現
●FX4クラウド公益【岬の分教場保存会】
安心のクラウドシステムで11事業の損益を詳細に把握

◎経営スクランブル
●Q&A経営相談 
激甚災害指定地域の被災中小企業支援について 江塚 修
●ソーシャルビジネス【アメディア】
1人で安全に目的地まで行ける視覚障害者向け音声ガイド
●WEB戦略【上尾ゴルフリンクス】
顧客第一主義に徹するゴルフ練習場の地道な戦略
●インバウンド【南部美人小松製菓久慈ファーム】
地域で「食の多様性」に対応し日本の味を世界中に発信

好評連載
西鶴と「江戸の経済」よもやま話 森田雅也
エコノミストの視点 門倉貴史
接客戦略が会社を変える 藤村純子
読書SENSOR 堀内勉
今月の一冊 新刊本
地域金融の未来 橋本卓典
めざせ東京2020輝く日本のアスリート 柳田 博
儲かる仕組みの作り方 山崎将志
Gゼロ新世界秩序 六辻彰二
人手不足に克つ!中森勇人
ご当地グルメコレクション 澁谷耕一 
News&Information

月刊おりがみ
536号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
特集 ウキウキの春 目次 ① えんぴつのブックマーク 梨本竜子 13 ② ニワトリのエッグスタンド 木村スエヒロ  16-17 ③ りんごうさぎの...

月刊おりがみ

536号

目次: 特集 ウキウキの春

目次
① えんぴつのブックマーク 梨本竜子 13
② ニワトリのエッグスタンド 木村スエヒロ  16-17
③ りんごうさぎの箸置き 宮本眞理子 18-19
④ ミッフィー(ナインチェ)草栁公子 20-21
⑤ ウサちゃんのメモスタンド 川手章子 22-23
⑥ 四葉のクローバーの箸袋 山田勝久 24-26
⑦ カメ 榎本宣吉 27-29
⑧ ダイヤのタイヤ 市川 学 30-31
⑨ さくらのリース 永田紀子 32-33
⑩ バスケット 川手章子 34-35
⑪ 八重桜のお皿、たんぽぽのお皿 青柳祥子 36-37

連載
①こどもとともに飾れる壁面12か月(4)4月 花とあそぶ
構成・創作:斎藤静夫 10-13
②英語でオリガミしよう(53)イースターエッグのオーナメント
青柳祥子 14-15

コーナー
おりがみギャラリーNo.351
2019おりがみカーニバル 入賞作品紹介・3 6-7
折り図のヒミツ(35) 9
NOA Information 38-41
Piazza NOA(読者の広場) 42-45
支部だより 46-47
みんなの作品展 48
高木 智氏 収蔵資料紹介21 監修:岡村昌夫 49
おりがみガーデン 50-51



こどもとともに飾れる 壁面12 か月
Month Wall Decoration with Children by Mr.Shizuo SAITO‒
構成・創作 斎藤 静夫

第4 回 4 月 花とあそぶ
Tulip and Butterfly

厳しかった冬の生活から徐じょじょ徐に解放されて、幼稚園や学校の花壇に、やわらかい太陽の光がそそぐと、福寿草や水仙などに続いて春の花々が顔を見せてくれます。
 その中でも子どもたちがいちばん親しみを感じている花はチューリップではないでしょうか。絵に描くにも単純な輪郭や色彩で描きやすく、子どもたちが日常使っているわかりやすい歌詞と、自然に出てくる音階の歌も有名です。
 ヨーロッパには「チューリップの美しさをあらわすには言葉はいらない」という諺ことわざもあるそうですが、子どもたちにとってもチューリップの花は身近な生活の中の美しさなのです。
 今回は、静的な花だけではなく、蝶々を飛ばすことで全体に動きを出しました。蝶々に好きな模様を描いてもよいかと思います。
蛇足ですが、ピアノ線に蝶々をつけて、窓辺の鉢植えにさして飾ると、そよ風に揺れて飛んでいるように見えます。楽しいので試してみてください。(斎藤静夫)


ミニ知識
◇イースター…春分の日を過ぎてからの満月のあとに来る最初の日曜日。2020 年は4 月12 日です。イースターは日本では「復活祭」と訳されてキリスト教徒の教祖キリストが死後復活したとされる大切な祭日ですが、もともとは春の女神(夜明けの女神)を意味するチュ-トン語(ドイツ人などゲルマン系諸民族の言葉)に由来するといわれています。春の女神を迎え、農作物の豊かな実りを祈るお祭りだったのです。
◇イースターバニー、イースターエッグ…イースターバニーとは、イースターの前日に野ウサギが卵を持ってくるという言い伝えに由来します。イースターエッグとは生命の象徴として贈り物や飾り物にする彩色したニワトリの卵やチョコレートなどのお菓子で作った卵です。イースターバニーが隠したとされるイースターエッグを探すのは、今でも子どもたちの楽しい行事ですが、ドイツでは昔は隠した動物がオンドリやキツネだとする地方もあったそうです。
◇イースターカード…イースターに贈る挨拶状で、ウサギやヒヨコなどの絵が描かれます。
◇お花見…桜の観賞のことを意味する花見は、もともとは春の
農作業に先立って豊作を祈って行われたもので、桜を見ながら持ち寄ったお酒やご馳ちそう走で宴会をしたそうです。桜の花見は平安時代から宮中で催され、しだいに武家社会で行われるようになり、江戸時代になると町民にも楽しまれるようになりました。
◇タンポポ…日本民俗学の父である柳田国男は、タンポポの名前は鼓に由来するとしています。タンポポの花茎を切り取り両端に切り込みを入れて水につけると両端が反り返り、鼓に似た形になります。そこからタンポンポンという鼓の響きが連想され、タンポポという名前になったというものです。
◇チューリップ…中央アジアから小アジアが原産です。シルクロードで栄えた古代中国の出土品に、紀元2 世紀ごろの男性用の袴の裾にチューリップ模様の刺繍が施されたものがあるそうです。
◇ミッフィー…1955 年6 月21 日生まれ。オランダのグラフィックデザイナーのディック・ブルーナ(1927 ~ 2017 年)が作った絵本の主人公で、子どものうさぎです。オランダ語の名前は、Nijntje(ナインチェ)で「ちいさなうさぎちゃん」という意味です。アメリカで翻訳が出版されたときに、アメリカの人たちに親しみやすいようにMiffy(ミッフィー)という名前がつきました。日本では1964 年に福音館書店から『ちいさなうさこちゃん』(石井桃子 訳)という題名で出版されています。
◇タイヤの日…一般社団法人 日本自動車タイヤ協会が4月8日に制定しました。4 月8 日としたのは、春の全国交通安全運動の 実施月から4 月を、また8 の形が輪(タイヤ)のイメージであることから決めたそうです。多くの一般ドライバーにタイヤへの関心を高めて、タイヤの正しい使用方法を広めて交通安全対策が進むことを目的とする記念日です。なお、タイヤの英語の綴りがアメリカとイギリスで異なります。アメリカではtire、
イギリスではtyre と綴ります。


えんぴつのブックマーク
梨本 竜子

見た目は半田丈直さんや熊坂 浩さんの「えんぴつ」(ノアブックス『おりがみ傑作選1』収録)と同じですが、本のカドなどにさしこんで使えるように上部にポケットを作りました。(作者)



英語でオリガミしよう Let’s enjoy both Origami and English!
Lesson54 
Easter egg ornaments by Ms.Shoko AOYAGI
★イースターエッグのオーナメント 青柳 祥子

イースターとは、十じゅうじか字架にかけられて亡くなったキリストが、その3日目に復活したことを祝う「復活祭」で、キリスト教信者にとってとても大切なイベントです。この簡単たまごに、多産のウサギやひよこなどの繁栄の象徴を入れて飾ると楽しいと思いました。いろいろ工夫してみてください。(作者)
At Easter Festival, Christians celebrate the resurrection of Jesus that has
occurred on the third day after his death on the cross. For Christians, this
festival is as important as Christmas. In this simple origami egg, enjoy inserting
a symbol of prosperity such as rabbits and chicks that are prolific. Please try
to make different variations. (Author)


ニワトリのエッグスタンド
木村 スエヒロ

25cm角で折ると、ニワトリのタマゴが入る大きさになります。少し厚手の紙で折ると、座りがよいようです。15cm角では、食卓のつまようじ入れとして使えます。体に紙の裏側の白が出るような折り図になっているので、体に色を出したいときは表裏逆に折ってください。なお、無地でなく、柄物の紙で折っても楽しいです。(作者)



りんごうさぎの箸置きApple rabbit-shaped chopsticks’ holder by Ms. Mariko MIYAMOTO
宮本 眞理子

長崎大学で留学生たちに教える時に飾っていましたら、「これなーに?」と聞かれました。「りんご」を「りんごうさぎ」にわざわざ切って食するのは日本人だけのようで、カルチャーショック。本当に驚きました…(笑)。ただの「リンゴ」を可愛い「うさぎさん」に見立てる日本人が大好きになりました♡(作者)


ミッフィー(ナインチェ)
草栁 公子

『466号』の中島 進さんの「くまモン」に影響を受け、いろいろいじっていたら、体がミッフィーぽくなりました。さらに並行して作っていた「ふなっしー」がうさぎのように見えたのでくっつけてみたらミッフィーになりました。「ナインチェ」はミッフィーの国オランダでの呼び方で、「小さなうさぎ」という意味です。(作者)


ウサちゃんのメモスタンド
川手 章子

表と裏側にウサちゃんのお顔がついたメモスタンドです。お顔の表情を変えても楽しそう。折って楽しんでいただけたらと思いました。(作者)


四葉のクローバーの箸袋Chopsticks’ envelope with a four leaved clover by Mr. Katsuhisa YAMADA
山田 勝久

2019年の折紙講師勉強会で講習した作品です。工程数が多いですが、茎付きの四葉のクローバーが箸袋に折り出せます。メッセージ用の封筒や栞しおりとしても使えます。(作者)


カメ
榎本 宣吉
作者の榎本さんは、このカメのような折り方から恐竜や動物など色々な作品を創作されています。


ダイヤのタイヤ Tire with diamonds by Mr. Manabu ICHIKAWA
市川 学
もともとはハートとクローバの手まり(『519号』掲載)のバリエーションで、右の写真のように6枚組みの球状のユニット作品でした。今回、「組み方を少し変更してタイヤ状にしたい」との編集部の要望にこたえました。(作者)


さくらのリース Cherry blossom wreath by Ms. Noriko NAGATA
永田 紀子

工程がシンプルな桜のリースができました。糊なしのりースは紙が浮きやすいので、できあがり後しばらく重石をして平らにしていただくと仕上がりがきれいです。2020にふさわしい「五輪マーク」としても利用できます。(作者)


バスケットBasket by Ms. Ayako KAWATE
川手 章子

持ち手の部分を折るところが楽しく思われました。好きなものを入れてピクニックへ。大きな紙で折ると、実用として使えそうです。(作者)


伝承作品紹介うさぎの顔 face of rabbit Traditional model


八重桜のお皿、たんぽぽのお皿Double cherry blossom dish and Dandelion dish by Ms. Sho‒ko AOYAGI
青柳 祥子

ユニットの八重桜とタンポポのお皿です。ピンクの和紙で折るととても上品に仕上がり、模様の紙で折ると右の写真のような感じでおしゃれです。タンポポのお皿も気に入っています。折ってみてくださいね。(作者)



読者広場
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 今月号はねずみの作品が多く、がんばって折りたいと思います。今月号のクイズは何度考えても図柄が反対になりました。正解ではないと思いましたが、送ることにしました。
大阪府 内藤さん
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 「着物」がよかったです。クイズ、最後に折ったところが問題の色と裏表反対になってしまいました。何度か折りなおしてみましたが、色が反転してものしか折れませんでしたがお送りします。【問題】のカラーがまちがっていないでしょうか?
大阪府 井上さん
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

支部だより
第22回九州折紙コンベンション熊本大会報告
熊本支部「火の国」(支部長 中田武美) 文:事務局長 川合 勇/熊本県

2019年11月9日(土)、第22回九州折紙コンベンション熊本大会を、復興再建が進む熊本城(天守閣はほぼ完成)をロビーの窓越しに臨む「くまもと県民交流館パレア」で開催しました。
 90名余の参加者が3年ぶりの大会に「待ってました」の声が聞こえるなか奈良支部長の竹尾篤子先生の「バラのブローチ」の講習が午前中に行われました。できあがった作品に皆大満足!でした。午後からは15教室での講習があり、参加者の皆さんが折り紙に挑戦していました。
 今回の大会準備は5月25日(土)に長崎支部の宮本眞理子先生、筑後支部の伊藤晴美先生のご協力のもとスタートしました。熊本支部だけでは到底できなかったことを各先生から適切なアドバイスをいただき90余名の参加者と15名の講師の先生方をお呼びし開催することができました。特に講師の先生にあっては埼玉から日帰りで、長野から夜行バスの往復で、とハードスケジュールでの講習をしていただきました。参加者の皆様も諸先生の講習をお受けになり満足されたと思います。また竹尾先生には午前に引き続いて午後からの講習も受け持っていただきました。皆さまもきっと楽しい大会に参加できたと思われたことでしょう。
 翌10日(日)は「竹尾先生と行く 玉名おりがみツアー」がありました(宮本先生企画、17名参加)。熊本城天守閣特別公開を見学後、玉名市立歴史博物館こころピアで開催の「金栗四三展」の見学。2019年のNHK大河ドラマ「いだてん」の主人公の一人でもあります。1912(明治45)年スウェーデンの第5回オリンピックストックホルム大会マラソンに日本人初出場し、途中行方不明扱い(棄権ではない)になってしまいました。大会はそのまま終わりましたが金栗四三の記録は続いていました。それから半世紀、1967(昭和42)年ストックホルムを訪問、コースの残り分を走り42,195kmを54年8か月6日5時間32分20秒3の記録でゴールし、これで正式にストックホルム大会は閉会したそうです。昨年、スウェーデン在住の鳥本 範先生が当館を訪れゴールテープを切る写真を見られ、折り紙で高さ約20cm位の作品にされ寄贈されました。博物館の展示はすでに終わっていたのですが、関係者にこのツアーの目的を説明し特別展示していただきました。また撮影禁止のところ、これも特別に許可していただき全員で記念写真を撮ることができました。熊本大会からツアーまでいろいろな方のご協力で無事に終わることができました。これからも折り紙を通じて皆さまと一緒に楽しめたらいいなと思います。本当にありがとうございました。


山田勝久先生をお迎えして
多摩支部「山鳩」支部長 瀬田美恵子/東京都

2019年11月15日(金)、折り紙作家の山田勝久先生が「山鳩」に来てくださいました。2007年以来、2度目の講習会です。今回は参加者のみなさんに先生の創作作品の折り図を配り、それを見ながらの講習となりました。〔一部〕では工程数の少ない作品に挑戦。まずは「きつね」です。胴体を折り、太くてフサフサした尻尾、そして最後にあのキュートな面長の顔を折ってできあがり! 首から腹にかけての白い胸毛も知らないうちにできあがりました。何が生まれるか想像しながらゆっくり折りすすめてできる形。途中で「きつね」の姿が見えてきたら、しめたもの!! 「ぺんぎん」、「せいうち」、「でめきん」、それから「ソフトクリーム」。頭を自由にして折る動物たちはそれらしく、「ソフトクリーム」は溶けそうで早くなめたくなります。〔二部〕ではもう少し工程数の多い、今年の干支の「ネズミ」を折りました。とても利口そうなネズミです。折り図を見てすすむうちに迷子になりそうになり、手がハタッと止まることがあります。「1つ先の形を見比べて折りましょう!」、有効なヒントです。また折った後の形なども教えてくれる「仮想線」は縁の下の力持ち。ゆっくりやさしい語り口ですすめてくださった山田勝久先生、勉強になりました。ありがとうございました。


みんなの作品展
川口市立グリーンセンターで「新春を飾る折り紙展」開催 朝日 勇(埼玉県)
 2020年1月3日(金)~10日(金)、埼玉県川口市立グリーンセンターの緑のアトリエにて、恒例の「新春を飾る折り紙展」が開催されました。期間中、遠くは関西や信越方面などからの方々を含め多数のご来展をいただき、誠に有難うございました。
 さてここで、謹んでのお知らせをさせていただきますが、市立グリーンセンターは開園52周年の大整備事業開始のため、新年度から園内事業の多くが相当期間中止となりました。したがって18回目の今回が数々の良き思い出を残しつつの最終展でした。
 終わりに臨み、永年会場をご提供いただいた川口市並びにご支援くださった日本折紙協会、ご来展いただいた皆様方に重ねてお礼を申し上げます。


高木 智 氏 収蔵資料より
監修 岡村昌夫

着物の柄に「荷舟」が描かれている浮世絵の資料を2点紹介します。 どちらも鳥居清満(1735:享保20年-1785:天明5年)の筆によるものです。清満は、先月号で取り上げた鳥居清長(1752-1815)の師匠にあたり、鳥居家三代目の当主とし
て、江戸時代中期に活躍した浮世絵師です。

参考図書:『折るこころ 折り紙の歴史』執筆 岡村昌夫・1999年龍野市歴史文化資料館(現:たつの市立龍野歴史文化資料館)発行、『原色浮世絵大百科事典』1982年大修館書店発行、『浮世絵事典』1974年画文堂発行、『浮世絵大事典』2008年東京堂出版

【資料23】
制作年: 江戸時代18 世紀
制作地:江戸(現在の東京都)
版元: 奥村屋
絵師:鳥居清満

 右端の女性が荷舟の柄の着物です。この絵のような、真ん中の三角の突き出た部分を船の荷に見立てた「荷舟」や「宝船」など数種類の船の折り紙のデザインは、着物の柄として人気を呼びました。
 なお、手紙で紙船を折ることは広くおこなわれていたようです。

【資料24】
浮絵 新吉原之図(うきえ しんよしはらのず)
制作年: 江戸時代18 世紀
制作地:江戸(現在の東京都)
版元: 西村屋
ジャンル:大判錦にしきえ絵
絵師:鳥居清満
大きさ:31.3cm × 44.4cm

透視画法(浮絵)で遠近感を強調した画面を背景に、新吉原の大門口の賑わいが描かれています。よく見ると、右端の男性の着物が荷舟の柄です。



~日本折紙協会(http://www.origami-noa.jp/)とは~
NIPPON ORIGAMI ASSOCIATION (NOA)
日本折紙協会は、折り紙を世界の国々により一層普及させたいという思いと、幼児教育に限らず、大人の趣味、高齢者や身障者の方のリハビリテーションなど様々な可能性をもつ「おりがみ」普及の一助となりたいという考えから1973年10月27日に結成されました。
現在では、月刊「おりがみ」の発行、「世界のおりがみ展」「折紙シンポジウム」の開催、「おりがみ級」「折紙講師」「折紙師範」「折紙上級師範」の認定、「おりがみの日」記念イベントの実施、「日本折紙博物館」との提携など、おりがみ普及のためにさまざまな活動を行っています。

~会員になるには~
月刊「おりがみ」の年間購読を申し込めばどなたでも会員になれます。会員の特典として、協会発行単行本と協会取扱い折り紙商品の割引購入、月刊「おりがみ」への創作作品投稿、「世界のおりがみ展」「おりがみの日」「折紙シンポジウム」など協会主催行事に参加および作品を応募できるほか、「おりがみ級」「折紙講師」の申請資格があたえられます。

~月刊「おりがみ」とは~
会員から投稿される創作折り紙作品(話題の動物やキャラクター、季節にそった行事・イベントに関するもの)の折り図(折り方を図で順番に説明したもの)を紹介するほか、会員の折り紙活動を紹介します。折り図の順番通りに折っていけば完成できるので、小学生から90代の方まで1万人を超える会員の方がおりがみを楽しんでいます。
月刊「おりがみ」は毎月末ごろお届けします。

~世界のおりがみ展とは~
さまざまな情景を折り紙で表現した立体パノラマ作品(おりがみブースといいます)と個人作品の展示コーナーにおりがみ教室を加えたイベントが『世界のおりがみ展』です。もちろん書籍や折り紙用紙の物販コーナーを加えることもできます。

現在、世の中では様々なイベントが行われていますが「世界のおりがみ展」は動員催事と文化催事を兼ね備えた独特の巡回展で、1976年の第1回展より20年以上の歴史があります。

3年に1度ひとつのテーマにそって制作され、お子様ばかりではなく大人の方にも十分楽しんで頂き、毎回皆様に驚きと感動の世界を展開しています。なお、「世界のおりがみ展」には、外務省と文化庁の後援を戴いております。他に都道府県・市町村・地元教育委員会・マスコミ等に後援を戴いている場合もございます。

おりがみ展は、おりがみブース・個人作品展示とおりがみ教室に、オプションの[販売コーナー]で構成するおりがみイベントです。
[おりがみブース]は、数え切れないほどの作品によって作られたジオラマが、所狭しと展示されています。約90㎝角の展示台(ブース)とパネル(壁面)作品を基本に組合せて大小変化にとんだ装飾を可能にしています。又、この展示台は折りたたみ式で、運搬時には箱型に収納して運べるようになっています。

[個人作品]は、折り紙作品コンクールの対象になり、日本国内のみならず、世界20数カ国から送られてきた作品が、200余点集まります。その中から、外務大臣賞、国際交流基金理事長賞、NHK会長賞などの賞が授与されています。さらに、折紙著名人の作品も招待作品として展示します。

[おりがみ教室]は、日本折紙協会認定の折紙講師により行われています。1回40分の講座が1日数回行われ、いずれの会場でも連日大好評を頂いております。

[販売コーナー]は、日本折紙協会編集発行の月刊誌「おりがみ」、折り紙専門書、有名折り紙メーカーの商品(折り紙用紙等)を豊富に取り揃え、販売しています。これらの商品は、日本折紙協会がまとめて会場へ搬入・搬出致します。

この「世界のおりがみ展」は過去には全国の有名百貨店の催事として多く実施され、開催期間は標準で6日間前後です。集客には実績があり、「これほど折り紙が人気のあるものとは思わなかった」と催事のご担当者には必ず驚かれ、喜ばれます。昨年夏には日本橋三越本店催事場で実施し、大好評のうちに幕を閉じました。

来訪者としては、年配の方はもちろんですが、お子様連れのファミリー層も多いです。ベテランの折紙講師が懇切丁寧に教えますので、親子で皆さん楽しんでいかれます。当協会が活動趣旨に掲げている「折り紙の普及」にご協賛いただき、ぜひとも開催をご検討いただきたいと存じます。

~折紙シンポジウムとは~
全国各地で毎年夏(7月下旬)に開催。講演会、児童教育部会、歴史研究部会、創作部会、折り紙教室などにより新たな折り紙の世界に触れる機会として、また会員相互の情報交換や懇親の場として2泊3日の日程を行楽地(温泉地)で楽しく過ごします。世界各国から毎年300名を超えるおりがみファンが集まる世界最大の「おりがみイベント」です。

~おりがみの日(11月11日)とは~
この日は世界平和記念日であり、また数字の「1」が4つで正方形折り紙の4辺を表すことから、日本折紙協会では「おりがみの日」としています。この日を中心にして、会員の皆さんから寄せられた作品の展示会「おりがみカーニバル」を東京スカイツリータウン ソラマチイーストヤード5Fで開催します。

~「おりがみ級」と「折紙講師」とは~
「おりがみ級」とは、主に16歳未満の会員のための資格です。月刊「おりがみ」で指定している作品を規定数折って協会に送付し、認定されると「おりがみ級認定証」が授与されます。最初は10級からスタートします。16歳未満の1級取得者には申請により「こどもおりがみ博士」認定証と、NOA特製バッジが授与されます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)

「折紙講師」資格は、16歳以上の会員であればどなたでも申請できます。協会発行の「おりがみ4か国語テキスト100」を購入し、テキスト掲載の全作品約100点を自作完成させた形で申請書(テキスト巻末)とともに協会に送付し、申請料3,300円を納付(下記口座番号へ郵便振替)します。その後審査会が全作品合格と認定した方に折紙講師認定証、資格証、講師指導の手引を授与します。不合格作品があれば、その作品のみ折り直して再提出いただきます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)。

口座番号00110-6-188035 加入者名「日本折紙協会」

~おりがみをおしえる~
老人ホームや社会福祉施設、自治体主催のサークル、保育関係施設・学校、文化センター、カルチャー教室などなど、さまざまな場所でおりがみは活躍しています。
独自にボランティアで教えている会員の方も多くおられますが、協会には全国から「おりがみを教えてくれる方を紹介して欲しい」という依頼が毎月あり、折紙講師資格をお持ちの会員の方に指導をお願いしております(協会より報酬を支給)。
おりがみ教室では、お子さんから年配の方まで「おりがみをおぼえたい」という気持ちにこたえようと講師も真剣です。熱のこもった授業を終えて帰られる皆さんの表情は満足そうですが、講師の方は生徒の「ありがとう」の言葉に安心しつつも、もっとわかりやすい説明はないだろうかと考えるようです。毎回真剣勝負なので様々な苦労がありますが、いろいろな形で努力が報われるようです。

~おりがみ教室とは~
日本折紙協会事務局では、全国の日本折紙協会公認の折紙講師を派遣しています。
おりがみ教室をご依頼いただく際は、専用の申込書をご提出いただきますので、
協会ホームページをご覧ください。
必要事項をご記入の上、実施日の最低1~2月前にご提出ください。

ひろば
2020年4月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【新年度を支える3大特集】 ●“どうしよう”がいっぱいの 4月&5月をこれで乗り切る! ●6ステップのお助けアイデアで保育者も安心!  ...

ひろば

2020年4月号

目次: 【新年度を支える3大特集】
●“どうしよう”がいっぱいの
4月&5月をこれで乗り切る!
●6ステップのお助けアイデアで保育者も安心!
 「ふれあい遊び」保育参観
●わからない! できない! からこそ園全体でサポートしよう!
 新人がぐんぐん伸びる伝え方・育て方

【パワフル新連載】
●10分でパパッと
えんテリア「サクラ」
●ほかの園ってどうしてる??「外国人の保護者&子どもへの対応」
●自由にひろがる
 そざい探検ひらめきLABO「アルミホイル」
●0・1・2歳児の保育 お悩みQ&A「子どもの体調不良時の保護者との関わり」
●からだとこころが元気になる
 みんな集まれ! リズムジャンプ

【人気コーナー】
●運動あそびの時間だよ!
●インフォメーション
●プレゼント&次号予告

【すぐに使える巻末付録】
●保育の計画

クリニックばんぶう
2020年3月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
-------------------------------------------------------------- 最 新 内 容 2020年3月号(2020年3月1日 発行) --------------------------...

クリニックばんぶう

2020年3月号

目次: --------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2020年3月号(2020年3月1日 発行)
--------------------------------------------------------------

◆特集◆ タスクシフトの救世主
     院長秘書による仕事革命

スケジュール管理や経費管理、書類作成、事務手続き全般、現場の状況把握、スタッフ面談――など、最近、秘書を右腕として活用する院長が増えている。生産性の向上には院長が医師免許が必要な仕事、または重要な意思決定が必要な仕事に専念できる環境づくりが不可欠。本特集では院長秘書のリクルートから選び方、育成、労務管理、タスクシフトの仕方を紹介する。

Part.1●Q&A
 生産性向上のために秘書をこう活用せよ

Part.2●そもそも秘書ってどんな仕事?
 気になる秘書職採用の実態Q&A

Part.3●うちの秘書を紹介します
 院長・理事長秘書の活用事例

------------------------------------------------------------------
◆クリニックばんぶう◆
診療所経営アカデミア

財務諸表の活用

Part1● 貸借対照表
Part2● 損益計算書
Part3● CF計算書

------------------------------------------------------------------
その他注目記事!
------------------------------------------------------------------

■巻頭対談 Up To Discussion
 地域の人たちが「自分の最期」を考える
 これがないと地域包括ケアは実現しない

■GOOD CHOICE
 山本内科循環器医院(横浜市青葉区)

■診療所トップの突破力
 佐藤理仁(さとう埼玉リウマチクリニック 理事長)

------------------------------------------------------------------

■事務長の仕事術

■診療所経営塾
 『易経』から学ぶ生き方
 ラグビーから学ぶリーダー論
 専門家が教える課題設定力
 渋沢栄一に学ぶ経営者の心

■クリニックスタッフ200%成長計画
 マインド編 スキルアップ編 働き方改革編

■事務長奮闘記
 松村眞吾

■Report
 あおぞら税理士法人医療経営セミナー

■Report
 2020年「新春講演会」&「新春の集い」

■Report
 クリニック経営セミナー2020

■新米院長日記─開業への道─
 野崎浩司

■T(徹底)T(的に)P(パクる) 待ち時間編

■勝ち抜くところはここが違う!
 地域診療所Report 「東京スカイツリー」周辺編

■デジタルヘルスの今と可能性
 加藤浩晃

■WEBマーケティングQ&A
 山本光輝

■クリニックHPチェック委員会

■MMPG会員事務所一覧

■Report
 在宅ケアネットワーク栃木

■医療介護政策の動きと展望
 宮島俊彦

■真野俊樹の世界の医療を知る

■CLINIC BAMBOO Monthly TOPICS

■院長夫人はコンサルタント

------------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2020年4月号(2020年4月1日 発行)
------------------------------------------------------------------
◆特集◆ 何でも診るから得意なものへ
     専門医療のマーケティング戦略

自分の目指す医療、専門性を前面に打ち出した医療で貢献したい。とはいえ、特定領域に絞るのはリスクが大きい。こんな悩みを持つ開業医は多い。しかし、患者が望むのは何でも診るよりも、高い専門性。〝かかりつけ専門医〟になるには、どうすればいいか。専門医療のマーケティング戦略の最先端に迫る。

肉牛ジャーナル
2020年3月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【特集 2019年の子牛市場成績を振り返る】 ●2019年全国主要子牛市場成績のまとめ  -和牛子牛は枝肉相場の影響色濃い展開に-   本誌編...

肉牛ジャーナル

2020年3月号

目次: 【特集 2019年の子牛市場成績を振り返る】

●2019年全国主要子牛市場成績のまとめ
 -和牛子牛は枝肉相場の影響色濃い展開に-
  本誌編集部
●黒毛和種高額取引例のまとめ
 -美国桜と福之姫を中心に藤良系の台頭目立つ-
  本誌編集部

口絵
●熊本県の藤原正博氏と愛知県の高月淳氏が最優秀賞!
 -第59回農林水産祭参加 第39回全農肉牛枝肉共励会(大阪)-
●和牛甲子園枝肉部門で念願の最優秀賞を受賞!
 -岩手県立水沢農業高等学校-

連載
●日本名牛百選N1 ⑭⑮
 「百合久・花久勝」
  小野健一
●シェパードのコラムから 138
  松本大策・蓮沼浩・戸田克樹・笹崎直哉
●全国種雄牛紹介
 「(一社)家畜改良事業団28現検(前期)新規選抜種雄牛」
  本誌編集部
●肉牛ジャーナルの今さら聞けないハナシ2 ⑧
 「肉用子牛生産者補給金制度」
  本誌編集部

読み切り・その他
●鹿児島県の市来農芸高校が最優秀賞受賞!
 -第3回和牛甲子園-
  本誌編集部
●和牛甲子園枝肉部門で念願の最優秀賞を受賞!
 -岩手県立水沢農業高等学校-
  本誌編集部
●熊本県の藤原正博氏と愛知県の高月淳氏が最優秀賞!
 -第59回農林水産祭参加 第39回全農肉牛枝肉共励会(大阪)-
  本誌編集部
●和牛遺伝資源の保護強化について、方針固まる
  本誌編集部
●1月号新年企画当選者発表

表紙写真/水沢農業高校の生徒と最優秀賞受賞牛の母牛

トランヴェール
2020年3月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【特集】 3月14日、常磐線全線運転再開! 常磐線、文学つまみ食い途中下車の旅 常磐線沿線には、野口雨情が愛したいわき湯本温泉や、志賀直哉...

トランヴェール

2020年3月号

目次: 【特集】
3月14日、常磐線全線運転再開!
常磐線、文学つまみ食い途中下車の旅

常磐線沿線には、野口雨情が愛したいわき湯本温泉や、志賀直哉をはじめとする白樺派の文人が集まった手賀沼など文人たちゆかりの場所が多く、文学館や記念館なども点在しています。常磐線に乗ってそれらを訪ねながら、作品世界や文人の人となり、交遊録にゆかりの観光名所まで、文学的素養がなくても楽しめる“文学のおいしいところ”を探す旅に出ます。

・白樺派×我孫子駅
・柳田國男×取手駅
・野口雨情×磯原駅
・草野心平×いわき駅
・勿来関×勿来駅
・埴谷雄高×小高駅
・仙台文学館×仙台駅


【連載】
[EKIBENギャラリー] 川俣シャモのシャモ鍋弁当
[旅のつばくろ] 続けて通えば(沢木耕太郎)
[駅たび] 茨城・福島・宮城県の旅
[みちのく 食の名店に行こう] 店は満席、みな満面の笑み(角田光代)
[JR東日本で特別な旅、はじまる] 特急「サフィール踊り子」
[地・温泉]秋田県「乳頭温泉郷」/岩手県「松川温泉」
[江戸・東京グルメ物語] 「長命寺桜もち山本や」の桜もち
[いいコト、駅から] いわき駅

・おいしい常磐線スポット
・JR東日本路線図
・お知らせ・読者プレゼント

表紙 偕楽園と常磐線(イラスト 吉實 恵)

地域保健
2020年3月号
発行間隔: 隔月刊
発売日: 奇数月1日
紙版
年月号:2020年3月号 巻号:第51巻2号 ======================================== ■特集 【...

地域保健

2020年3月号

目次: 年月号:2020年3月号
巻号:第51巻2号

========================================

■特集

【認知症施策推進大綱で保健師の地域活動はどう変わる?】

2019(令和元)年6月、国は「認知症施策推進大綱」を取りまとめた。認知症関係施策を強化するため、認知症になっても住みやすい社会をつくる「共生」と、発症や進行を遅らせる「予防」を車の両輪として5つの柱を掲げたが「普及啓発・本人発信支援」は、最も重きを置かれているものと思われる。

一方、当初大綱の眼目だった「予防」は、それを強調し過ぎるのは当事者を否定することにつながると批判された。ともすると「普及啓発・本人発信支援」と予防とは、対立構造にあるようにも見えるが、決して相容れないものではなく、保健師が目指すべき予防活動はこの中間にあるのではないだろうか。

本特集では、座談会や事例などを通して、大綱が保健師の役割にどんな影響があるのか読み解いていく。

座談会はテーマを「これからの認知症施策推進で求められる保健師の役割」とし、認知症施策推進大綱の5本の柱のうち、いちばんめに据えられた本人発信・支援について、予防を主な活動とする保健師がどのように向き合い、取り組み、地域に展開していけばよいか、それぞれの立場から語ってもらった。

【座談会出席者】 五十音順
◎ 國松 明美さん (湯沢町 健康福祉部 健康増進課)
◎ 永田久美子さん (認知症介護研究・研修東京センター)=司会
◎ 藤田 和子さん (日本認知症本人ワーキンググループ)
◎ 村中 峯子さん (地域医療振興協会/東京医療保健大学大学院)◎ 吉澤みどりさん (渋谷区 福祉部 高齢者福祉課)
---------------
◎ 認知症施策推進大綱について
厚生労働省 老健局 総務課 認知症施策推進室

◎ 認知症支援における保健師の役割
村中峯子(地域医療振興協会/東京医療保健大学大学院)

◎ 【事例】アクション農園を通じた住民主体の取り組み
國松明美(湯沢町 健康福祉部 健康増進課)

◎ 「運転寿命延伸プロジェクト・コンソーシアム」の取り組み
石井秀明(国立長寿医療研究センター)
-------------------------------------------------------------

■特別座談会

【厚生労働省での学びを地域に ─気づき、抱負、今後のビジョン】

厚生労働省には全国の自治体から出向や研修で派遣されている保健師たちがいる。
国ならではの視点、自治体の仕事との違いを経験し、彼ら彼女らはどんな気づきを得たのだろうか。
5人の保健師たちが、それぞれの思いを語った。

【出席者】 五十音順

◎ 畦地美幸さん(老健局 老人保健課)《愛知県 豊田市から出向》
◎ 岩本美鶴さん(労働基準局 安全衛生部 労働衛生課 治療と仕事の両立支援室)《長崎県から出向》
◎ 北澤卓也さん(保険局 国民健康保険課)《長野県から研修派遣》
◎ 藤原真里さん(健康局 健康課 保健指導室)《高知県から出向》=司会
◎ 山本 愛さん(健康局 健康課 保健指導室)《静岡県から研修派遣》


◆ひよこ、ホップ、ステップ、ジャンプ!
神戸美奈子さん(市川市 南行徳保健センター)

◆ピープル
umi.(うみ)さん(画家)

◆活動報告
活動報告
地震・津波・原子力発電所の事故の影響を受けた被災地の避難所支援
地域包括支援センター保健師の経験から見える健康危機管理への示唆
吉田和樹 ほか

■連載
○いのちに向き合う
 第6回(最終回) 万物と共鳴するいのち
 浜垣誠司

○生活習慣を変えるコミュニケーション技術
 第6回(最終回) 新しいテクノロジー、依存症、動機づけ面接
 磯村 毅

○罪を犯した人の生活と健康支援
 第6回(最終回) 共生社会の実現に向けて
舩山健二

○虐待予防は母子保健から
第6回 虐待の世代間連鎖を予防する保健師活動
鷲山拓男

○ESSAY国際保健
第36回 魂に火をつける
松田正己

○保健師のための閑話ケア
第87回 さまざまな「旬」
藤本裕明

○中臣さんの環境衛生ウオッチング
第72回 台風19号被災10日後の避難所の居住環境
中臣昌広

◆情報BOX
BOOK
Information


========================================

月刊消防
2020年3月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
Special Feature ■特集 最新鋭の技術を駆使! 緊急消防援助隊関東ブロック合同訓練 千葉県実行委員会事務局の取組 「月刊消防」編集室 ...

月刊消防

2020年3月号

目次: Special Feature

■特集 最新鋭の技術を駆使!
緊急消防援助隊関東ブロック合同訓練 千葉県実行委員会事務局の取組 「月刊消防」編集室

●京都アニメーション火災における広報対応について 京都市消防局(京都府)
●ウォーターカッター車を活用した消火戦術について 札幌市消防局(北海道)

●救助の基本+α(44) 支持点・支点(上) 太田市消防本部 中央消防署高度救助隊 亀山真樹
●消くんと防くんの危機管理アレコレ(5) 東日本大震災に学ぶ Part Ⅰ 日本防災士機構 特任アドバイザー 大庭誠司
●出張 東海望楼 FRONT LINE REPORT(15) 「膨張式救命ボート(IRB)と噴霧消火器具(フォグネイル)」名古屋市消防局 消防部特別消防隊第一方面隊 『東海望楼』編集部
●Information消防行政 「傷病者の意思に沿った救急現場における心肺蘇生の実施に関する検討部会」の検討結果 消防庁救急企画室
●Information消防行政 危険物の規制に関する規則の一部を改正する省令について 消防庁危険物保安室
●現場活動を科学的に分析! 月刊消防Laboratory 消火用ホースの摩耗損傷に関する検証(第3報) 東京消防庁消防技術安全所装備安全課
●横浜と大火の近代史 一八六六年慶応の大火 横浜開港資料館 調査研究員 吉田律人
●【最終回】東京2020大会「英語」対応力の底上げを目指して(3) 東京消防庁荻窪消防署のチャレンジ③ 「月刊消防」編集室
●消防士ポテンシャルトレーニング(4) ~ポテンシャルとパフォーマンスの意識化~ 月ヶ瀬和利
●これで伝わる! 防火管理指導のひとくちメモ(24) 湿度によって燃え方が違う 池田和生
●かゆいところに手が届く! 予防お悩み相談室(99) 建築基準法の一部改正⑤ 消防道研究会
●違反是正は怖くない! モヤモヤ解決Q&A(47) 区分所有建物の点検未実施に対する消防対応 第一総合法律事務所 國重愼二
●消防法学入門(13) 行政組織法 その1 行政主体と行政機関 関西大学 教授 山崎栄一
●設例から考える救急現場の法律実務(2) 設例から精神疾患を有する傷病者の対応を考える(その2) 山岸法律事務所 山岸功宗
●【最終回】ステップアップ 消防技術!(36) 事態対処医療ことはじめ:信頼を絆に変えて 防衛医科大学校病院 病院救急部 関根康雅
●消防心理学トピックス(48) 事故防止と「ハインリッヒの法則」 加藤孝一
●【最終回】海外の救助隊事情について(29) これまでの連載を振り返って 独立行政法人 国際協力機構 勝部 司
●CHEMICAL SOLDIERのCBRNよもやま話(75) 地下鉄サリン事件から25年…あれから何が変わったのか… 濵田昌彦
●目指せ! ドローンの匠!!(16) 熱を見る目 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 内山庄一郎
●生活に息づく防火・防災の知恵(22) 「新しさと歴史を同時に感じられる町 東京・月島」 (公財)市民防災研究所理事長 大江秀敏
●家で職場で防災レシピ(12) チャチャッと黒豆(フェーズフリー) 飯田和子
●情報のひろば
●救急普及啓発広報車を寄贈 一般財団法人 救急振興財団
●予防技術検定トレーニング
●消防吏員昇任試験合格講座

ESSAY & COLUMN
〇世界の消防グッズ見聞録(114)
〇Voice(50) 
〇救急隊員日記(190) 
〇月刊消防BOOK REVIEW 
〇火掛り THE スタンダード(30) 
〇一条くんのイチから消防(4)

※「Fire Engine Collection」「ヨソホン」はお休みします。

いただきます ごちそうさま
2020年春号
発行間隔: 季刊
発売日: 3,5,8,11月の1日
紙版
創刊20周年 「いただきます ごちそうさま」2020年 春号 目次 育てて食べよう〈じゃがいも〉 栽培編/クッキング編 旬の魚を知って食べよ...

いただきます ごちそうさま

2020年春号

目次: 創刊20周年
「いただきます ごちそうさま」2020年 春号 目次

育てて食べよう〈じゃがいも〉
栽培編/クッキング編

旬の魚を知って食べよう〈タイ〉

子どもが夢中になる 食育教材で楽しもう!
〈食育紙芝居〉

春のいたごちレシピ
バランス献立 4つのおさら/4つのおさらの離乳食

世界の“おいしい”いただきます

『いただきます ごちそうさま』創刊20周年記念大特集
うんちのことをすっきり解明
うんちを知って元気になろう!

創刊20周年記念プレゼント

おばあちゃんの知恵袋:端午の節句〈漫画〉

食育実践レポート 2つの園の現場から
・沼田めぐみこども園(群馬県沼田市)
・大野山保育園(山梨県身延町) など

私の食歴書〈つるの剛士さん〉

保育者と考える 子どもをはぐくむ食の時間

はらへりあそび

保護者とともに子どもに聴く食育

真珠まりこさんの食べもの大好き〈ハマグリ〉

家庭画報 プレミアムライト
2020年4月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
表紙 現代アートは語る 心を整える言葉 残したい日本の音風景 茶の湯の“銘”の物語 目次 EDITOR'S REPORT エディターズレポート マンハッ...

家庭画報 プレミアムライト

2020年4月号

目次: 表紙
現代アートは語る
心を整える言葉
残したい日本の音風景
茶の湯の“銘”の物語
目次
EDITOR'S REPORT エディターズレポート
マンハッタンに咲く美しきSAKURA
東北の桜街道を行く
2020年保存版 名店の「昼膳」
モルディブ 海に浮かぶ夢のホテルへ
ザルツブルク 最高峰の音色に包まれる旅
ザルツブルク7日間ツアー募集のお知らせ
大原千鶴 私の心に残る味
宮澤奈々 素敵なおもてなしのプレゼンテーション
My Delicious 喜ばれる手土産
琉球の美食ホテル
伝統工芸士の美技
博多流の“粋な美”
4月のファッション見聞録
4月のジュエリー見聞録
洗練と華やぎをまとう、春
エルメスの“彩り”をまとって街へ、旅へ
映画のヒロインのように
極上の掛け心地を誇る、優美なアイウェア
花開く煌めきのガーデン
「プレステージ」に生きる人
50歳からの「回り道しない」たるみケア
秀逸なカバー力で自信のもてる艶肌に
春こそ上質な睡眠を
日本の医療をリードする名病院と病院長
日本の美は、神秘的で繊細で大胆
50歳からの“我慢しない”アンチエイジング・ライフ
ラグジュアリーの真実
美容歳時記
エディターズ3つ星セレクション
心弾む新作で春のお洒落を楽しむ
湯の宿の贅沢
続・日本の木造遺産
松岡修造の東京2020への道
辻井伸行「音の旅人」
團十郎白猿に、成る
「家庭画報の旅」ツアー募集のお知らせ
きものSalon通信
家庭画報ドットコム通信
アクティブレスト/石丸幹二ほか
こころとからだといのちの医学
家庭画報オリジナル
「セブンアカデミー」のお知らせ
「家庭画報サロン」のお知らせ
「家庭画報」年間購読のご案内
HOT INFORMATION
5月号のお知らせ
プレゼントつきアンケート
読者のひろば
今月ご紹介した商品のお問い合わせ先

東亜
2020年3月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
『東亜』2020年3月号目次 ■COMPASS *アジアに向き合う「幅」を広げる 宮城大蔵 *新型肺炎感染拡大から見えた「習近平政治」 城山英巳 ...

東亜

2020年3月号

目次: 『東亜』2020年3月号目次

■COMPASS
*アジアに向き合う「幅」を広げる 宮城大蔵
*新型肺炎感染拡大から見えた「習近平政治」 城山英巳
*組み合わせの力 ー中国企業の技術構造 木村公一朗
*「新時代の対台湾工作」の行方 福田円
■特集 中国“小康社会”の現実と課題
*中国の社会・経済の今をみて考える 厳善平
*中国、経済成長減速期における金融財政政策のあり方 柯隆
*米中摩擦以降の中国経済 ―経済の安定第一と新型肺炎の蔓延― 齋藤尚登
■ASIA STREAM
*[中国の動向](2020年1月-2月)
蔓延する中国の新型コロナウイルス禍は“人災” 濱本良一 
*[台湾の動向](2020年1月-2月)
 中国軍機が再び台湾海峡中間線を越えて飛行 門間理良
*[朝鮮半島の動向](2020年1月-2月)
 対北・対米・対日で揺れる「嵐の前」の韓国 小針進
■SPECIAL REPORT
*米国の対中政策における競争と交渉(後編) 森聡
■マカオは今〔56〕
*賀一誠内閣の成立、返還20周年 塩出浩和
■Briefing Room
*ロヒンギャ迫害で停止命令 - ミャンマーに国際司法裁判所 伊藤努
■チャイナ・ラビリンス〔190〕
*新型肺炎拡大は人為的な要因か 高橋博
■連載 国際秩序をめぐる米中の対立と協調〔最終回〕
*米中対立の性格と抑止の課題 ―一つの問題提起 - 山下愛仁
■Book Review on Asia
■New Publications on Asia

テーミス(THEMIS)
3月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【THEMISレポート】 新型肺炎の真実‐習近平政権「崩壊」早まる 武漢病毒研究所の生物兵器説も 野生動物取引説からウイルス培養説までテレビや...

テーミス(THEMIS)

3月号

目次: 【THEMISレポート】
新型肺炎の真実‐習近平政権「崩壊」早まる
武漢病毒研究所の生物兵器説も
野生動物取引説からウイルス培養説までテレビや新聞が一切報じない衝撃情報          


【政 治】
・安倍首相‐「改憲」掲げ7月5日総選挙へ
・岡田晴恵(医学博士)&大坪寛子(厚労省審議官)の危機突破力‐新型肺炎でテレビに連日出演し不倫報道にも動じない
・小泉進次郎‐育休や新年会で正体バレた‐新型肺炎対策会議を欠席して信頼を失ったが
・《政官パトロール》キャリア官僚「疲労困憊」で志願者激減──── ジャーナリスト 横田由美子
・山本太郎‐「都知事→国政」へ野望燃やす‐主張の片寄りや未熟を政界や評論家は批判するが
・小池東京都知事「再選」危うし‐学歴疑惑再燃す‐二階自民党幹事長と組み再選どころか国政復帰も
・岸田文雄‐首相・麻生・古賀背に勝負へ‐「ポスト安倍」へようやくやる気を見せるが派内が混乱して


【経 済】
・中西経団連会長「業界団体は無用」発言の衝撃
・竹中パソナ会長・南部パソナ代表「五輪商法疑惑」深まる‐無償ボランティア採用後に有償スタッフを募集して
・楽天・三木谷「送料&携帯問題」で窮地へ‐公取委が立ち入り検査に入り総務省は4回も行政指導を
・東芝 車谷社長CEO「強権経営」へ反発高まる‐業務を動かす「事業部長」の反応がいまひとつ
・《連載 挑戦企業》 関本久文関本CAPA会長「もの作り」一筋に生きて───────政策研究大学院大学名誉教授 橋本久義


【社 会】
・黒川弘務「検事総長」へ‐官邸vs.司法の暗闘
・「ゴーン逃亡」巡る弘中弁護士への疑問‐「無罪請負人」は逃亡計画に気づかなかったのか?!
・秋篠宮家「眞子さま皇室離脱問題」浮上す‐皇室行事が続くなか眞子さま結婚発表は難しく
・目良浩一‐「慰安婦像」撤去に生命賭けた
・「災害&LGBT」に対応できる社員求む‐災害の被災者や性的少数者のプロ社員よ来たれ
・超サイバー攻撃が「五輪&インフラ」襲う
・朝日新聞‐日本貶め「沖縄独立」煽動す─────────────────東京大学史料編纂所元教授 酒井信彦
・池田大作創価学会名誉会長「平和提言」‐大新聞「礼賛」を斬る‐創価学会は“大変貌”しているのに
・「セクハラ教師」隠蔽&甘い処分が増やす‐SNSで繋がりやすくなったからだけではない
・高級デリヘル「72億円荒稼ぎ」の㊙実態‐「60歳未満の男性お断り」の大胆な戦略があたって


【生活&文化】
・山中伸弥「iPS細胞研究」に批判噴出す‐世界の再生医療の常識から離れた「ガラパゴス研究」の行方
・《原子力発電「再生」へ99》 伊方原発「運転差し止め」は司法の驕りだ‐広島高裁に批判高まる
・《中高年ノート》高齢者に増える「転倒」を甘く見るな‐身体だけではなく脳にも影響
・東北電力‐「風力発電」で地域発展目指す‐「つがる洋上風力」など東北6県と新潟県の地の利を生かし
・箱根駅伝‐莫大な収益や運営に疑問湧く‐不透明な実態に関東学連や読売新聞への疑問も
・乳がん&卵巣がんを「オラパリブ」が撃つ─ジャーナリスト 安達純子


《国 際》
・ロシアスパイは「笑顔・女・カネ」で近づく‐ロシアは日本の「5G技術」など最先端技術を狙った
・《ワシントンレポート》トランプ米国大統領「弾劾」逆手に「再選」へ王手────在米ジャーナリスト 古森義久
・蔡英文台湾総統‐トランプ&香港大乱で勝つも────────ジャーナリスト 宮崎正弘
・北朝鮮激震‐政権が金正恩から妹・与正へ


【早耳人事】
東レ/花王/東京電力/JPX/三井化学/H2O/ネスレ日本


【連 載】
・楽天家の人生発見  「次に崩壊する企業はどこか」 高橋三千綱
・日本警世 バイデンは尖閣諸島まで支那に15億ドルで売った? ジャーナリスト 高山 正之
・寸鉄録 台湾は日本の生命線だ「日台基本法」を締結せよ エッセイスト 大澤 正道
・自衛隊密着ルポ  海上自衛隊襲う「武器使用」巡る新難題 防衛問題研究家 桜林 美佐

・大 喝 「教育」を商売にする勿れ
・THEMIS EYE 「桜を見る会」を私物化した首相&昭恵夫人の「説明責任」
・THEMIS LOBBY 野村克也氏はコーチで巨人入りを望んでいた /54
・社会短針 今年の巨人も「日本一」は遠い
・テレビ短針 NHK大河の「復活」は本物か
・小社から読者の皆さまへ
・往来之記

調剤と情報
[Vol.62 No.04]
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
●特集 薬物療法の見直し・適正化へのロードマップ     アドヒアランスを改善し、薬物有害事象・過少医療を回避する! ◆薬物療法見直し...

調剤と情報

[Vol.62 No.04]

目次: ●特集 薬物療法の見直し・適正化へのロードマップ
    アドヒアランスを改善し、薬物有害事象・過少医療を回避する!

◆薬物療法見直しの基本原則
 水上 勝義

◆療養環境に応じた薬物療法見直しのポイント
 仲井 培雄

◆薬物療法見直しに求められるアセスメント
 ─薬剤師による評価
服部 ゆかり、小島 太郎

◆服薬環境に対する薬学的な観点からのアプローチ
加藤 雅斗、溝神 文博

ケースでわかる! 患者モニタリングと薬物療法見直しの進め方
◆ベンゾジアゼピン系薬剤を長期服用している高齢在宅患者
髙瀬 義昌

◆生活リズムが変化した患者
榊原 幹夫

◆残薬がある、あるいはアドヒアランスの悪い患者
金澤 幸江

◆複数の医療機関からの処方を一元化した患者
那須 いずみ

◆介護老人保健施設の入所患者
丸岡 弘治

今月の話題 日本薬剤師会
処方・調剤・保険請求のQ&A  日本薬剤師会

聞いてみよう 薬剤師の知りたいこと
薬剤師が押さえておきたい蕁麻疹治療
千貫 祐子

帰ってきた 処方箋の“なぜ”を病態から推論する
精神科・小児科で出たナゾの漢方処方の意図は?
宇高 伸宜、岸田 直樹


薬剤師のための特別講義! 専門医が教える薬疹、薬剤性皮膚障害
固定薬疹
水川 良子

個別指導でなぜ怒られるのか? レセプト・薬歴から考える正しい保険調剤
留意事項通知に引用される文書たち
入江 真理

現場の困った! にエキスパートが答える Q&A簡易懸濁法
清水 忠、天野 学


全国各地の若手薬剤師をPick up 未来のリーダーたちよ、出てこいや!!
ジェネラリスト薬剤師になって、処方適正化に貢献
─在宅医の信頼できるパートナーに
三谷 徳昭

エビデンスがわかる! 小児のギモンQ&A
食物アレルギーの治療は“除去”だけですか?
堀向 健太

今月のヒヤリ・ハッと・ホッとした話
澤田 康文

薬局発! 学会発表を行うための12ステップ
プロトコールを作る・倫理審査を受ける その1
鈴木 渉太

新薬くろ~ずあっぷ
コララン® 錠2.5mg、5mg、7.5mg
 加藤 隆児、井尻 好雄、林 哲也

Book Review
よくある疑問にサラリと答える! ここからはじめる抗凝固療法

News & Topics

日本薬剤師研修センターだより

養牛の友
3月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
<グラビア> 焼肉文化推進の場、令和でも大盛況! ミートフードEXPO 焼肉ビジネスフェア2020 熊本勢が黒毛で大きな存在感 第39回全農肉牛枝...

養牛の友

3月号

目次: <グラビア>
焼肉文化推進の場、令和でも大盛況!
ミートフードEXPO 焼肉ビジネスフェア2020

熊本勢が黒毛で大きな存在感
第39回全農肉牛枝肉共励会/大阪市中央卸売市場南港市場

<ルポ>
牛飼いの灯をともし続けるその先
宮城県大崎市古川・佐々木愛恵さん

<インタビュー>
市場の役割は「安定供給」と「価格形成」
仙台中央食肉卸売市場㈱・佐々木仁専務に聞く

特集 農畜産業の変化を捉える
ロボット車両と有人車両の協調作業による
サイロでの踏圧作業時間削減
花田正明・他

ハチのパワーで害獣侵入を防止
清水秀幸

IoTと簡易式ワンショット法を用いた農家採卵の1事例
尾川誠次郎

<牛飼い獣医による繁殖レクチャー>
佐々隆文
一貫経営への道を探る

<肥育農家への飼養管理アドバイス>
岡章生
肥育成績向上へのロードマップ

<業界のあれやこれやを語ります>
小野健一
オノケンのさくら坂46

<「見える化」で牛白血病清浄化に挑む>
相馬亜耶
地域で取り組んだ牛白血病清浄化への3ステップ

<農家を支える「家保」の取り組み>
梶河紗代
繁殖経営新規参入者などへの
密着型指導による生産性向上

<飼料用米利用の今後を展望>
吉田宣夫
肉牛における飼料用米活用の最新事情

<種雄牛カードで五元交配を楽々実現!>
宮下正一
一目で分かる血統把握術

<牛にまつわる業界エッセー>
原田英男
お楽しみは、これからです!

カラー版 各地の枝肉共励会・共進会から
今日からやってみよう!ヘルスケア
弁護士が教える!トラブル対応のコツ
新時代の種雄牛紹介
牛見爺の五・七・五
各地の枝肉共励会・共進会から
牛飼いのつぶやき
新製品紹介
業界ひろいよみ

エネルギーフォーラム
2020年3月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
●特集1 原子力への反発と受容 地元の同意を得るためには OUTLINE 原子力政策の作成過程に住民参加を 多様な意見の調整で社会的意思に ...

エネルギーフォーラム

2020年3月号

目次: ●特集1

原子力への反発と受容
地元の同意を得るためには

OUTLINE
原子力政策の作成過程に住民参加を 多様な意見の調整で社会的意思に
DISCUSSION
地元の理解を得るためには 地域の不信感と推進側の責任
井川陽次郎 電力中央研究所研究アドバイザー/寿楽浩太 東京電機大学准教授/石川和男 社会保障経済研究所代表
REPORT
最終処分「先進国」で見た違い 澤田哲生 東京工業大学助教
REPORT
立地地域に公的会議体を設置 菅原慎悦 関西大学社会安全学部准教授


●特集2
50年史に見る地冷の未来
分散型エネの歴史を築く

●特集3
水素新時代の憧憬
大量導入へ広がる供給網

●ENERGY FORUM REPORT
手柄に執着する小泉環境相の焦り ベトナム石炭火力輸出計画に波及も
激化する米露天然ガス覇権争い 超供給過剰へ問われる日本の戦略

●覆面ホンネ座談会
石油元売り事情 「わが世の春」の石油業界 好業績の先に多事多難

日経トップリーダー
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
▲2020年3月号 no.426 3月1日発行 ■特集 市場縮小下に利く 「最大利益」 の出し方 ●市場縮小下に利く 「最大利益」 の出し方日経トッ...

日経トップリーダー

2020年03月01日号

目次: ▲2020年3月号 no.426 3月1日発行


■特集 市場縮小下に利く 「最大利益」 の出し方

●市場縮小下に利く 「最大利益」 の出し方日経トップリーダー ・ 東京商工リサーチ共同調査 全国中小製造業利益率 ランキングに学ぶ(012p)
●エーワン精密 梅原勝彦相談役 不況期の投資で差をつける(014p)
●高収益を出し続ける製造業の知恵(017p)
●コンスタントに稼ぐ ペプチドリーム 1人で走らずリレーでリスク分散(019p)
●選択と集中 成和インターナショナル 名よりとことん実を取る(022p)
●川上を押さえる 太平洋精工 開発段階から入り込み競合防ぐ(024p)
●ニーズ先回り 日進工具 ニッチな製品でも即日納品(026p)
●儲かる製品にシフト マルマエ 1品ごとの原価を徹底追求(028p)
●ブランドを育成 梅乃宿酒造 長く付き合える取引先に絞る(030p)
●利益の出し方を変えてみよう(032p)


■壁を超えろ

●タビオ 越智直正 会長丁稚奉公先からいきなりクビを言い渡され、部下2人を連れ独立。旧知の工場からも冷たくあしらわれる中、どう事業を軌道に乗せたか。(003p)


■巻頭言

●終息をただ待つか、次の一手を打つか(007p)


■リーダーシップの誤解 岸見一郎

●空気を変える勇気(011p)


■シリーズ対談 平和酒造4代目山本典正社長が聞く これからの中小企業経営

●デービッド ・ アトキンソン小西美術工藝社社長社員の生産性の低さは社長の経営能力の低さだ(036p)


■心が折れない経営者のつくり方

●社員との心理的距離感に当惑 成長させるはずが 「パワハラ」 に(044p)


■大事凡事

●故 ・ 野村克也氏が教えてくれること 「能力とは心の状態である」 に学ぶ(048p)


■スタートアップの発想力

●tsumug 社長 牧田恵理氏 鍵は思うほど安全ではない! (052p)


■破綻の真相スペシャル

●老舗たち吉を売った理由 14代目が明かす悪戦苦闘と最後の決断(055p)


■弱点思考の経営

●実録 企業再生人が行く(068p)


■短期集中連載 働き方改革の過ち

●評価項目に 「生産性」 はありますか(076p)


■高収益体質エクササイズ

●売上高、経常利益、営業CFの年計で未来を読む(095p)


■今月の数字

●社内禁煙に取り組んでいない会社 見落としがちなコンプラリスク。 屋内禁煙徹底を(096p)


■調査マンは見た!

●嘘が嘘を招く 「粉飾倒産」 の怖さ(097p)


■読者がたより

●連載で気を引き締める ほか(098p)


■日本一の二軍監督 白井一幸の育つ言葉

●祝福を受けている場面を毎日リハーサル(101p)


■日経トップリーダーからのお知らせ

●音声 ・ 動画見放題サービス 「GOKUU」 最新情報! (102p)


■社長のための新刊本

● 『座右の書 「貞観政要」 』 有能なかつての敵を側近に登用できるか ほか(104p)


■経営力をアップする脳トレ講座

●見落としを減らす識別能力を鍛える(105p)


■メガネスーパー星崎尚彦 今月の一句

●ああいえばこういう妖怪見つけたり(106p)

国際開発ジャーナル
No.759
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
<今月の特集> “負の連鎖” 断つ開発協力~平和構築における日本の役割は 1.概論 2.ODAの挑戦 3.新たな貢献の形 □世界の景色から...

国際開発ジャーナル

No.759

目次: <今月の特集>
“負の連鎖” 断つ開発協力~平和構築における日本の役割は
1.概論 2.ODAの挑戦 3.新たな貢献の形

□世界の景色から ソロモン諸島

□Message from abroad 
環境活動家 ジョアンナ・アライ氏

□荒木光弥の「羅針盤」 途上国援助“第3の波”

□特別記事 オープンイノベーションを推進
日本工営グループ

□論説委員の視点 平和構築というODA
(株)アルメックVPI 代表取締役 長山 勝英氏

□IDJ REPORT 「 中村後」を歩み出したペシャワール会

□BOOK 編著者に聞く
上智大学 国際協力人材育成センター 副所長/グローバル教育センター 教授 東 大作
国際協力機構(JICA) 国際協力専門員(平和構築) 小向 絵理
国際協力機構(JICA)研究所 研究員 大貫 真友子

□私の提言 平和構築支援として積極展開を
国際協力機構(JICA) 元専門家/JICAコロンビア支所長 上條 直樹

□世界を読む 記者殺害事件で露呈した日本企業の欠点
(株)Double Feather Partners アドバイザー(政治リスク分析) 石郷岡 宏記

□連載 国会議員の目 参議院議員 公明党 谷合 正明氏

□連載 IDE-JETRO×Country Review 
求められる「紛争下の開発」モデル
日本貿易振興機構(ジェトロ) アジア経済研究所 研究推進部 上席主任調査研究員 佐藤 寛

□連載 日本の選択 最終回/質の高い・競争力のある開発協力へ
立命館大学 名誉教授 唐沢 敬

□Devex News

□連載 コンサルタントの展望 Vol.6
(株)レックス・インターナショナル 代表取締役 橋本 強司氏

□開発コンサルタントニュース

□民間企業の海外展開支援 
音羽電機工業(株)アフリカ事業室 取締役 井上 真二氏

□大学の国際化最前線 城西国際大学大学院 国際アドミニストレーション研究科

□News & Topics

□編集後記

へるすあっぷ21
№425
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
へるすあっぷ21 2020年3月号目次 ●特集 P7‐17 人生100年時代 高年齢労働者の健康管理と働き方  ■高年齢労働者の現状と課題  ■「...

へるすあっぷ21

№425

目次: へるすあっぷ21 2020年3月号目次

●特集 P7‐17
人生100年時代 高年齢労働者の健康管理と働き方
 ■高年齢労働者の現状と課題
 ■「エイジアクション100」を活用してチェック&改善(中央労働災害防止協会)
 ■職場の取り組み事例 JFEスチール(株)西日本製鉄所(倉敷地区)
 ■”からだ測定”で特性に合った仕事をマッチング((株)リクルート)

P4  ●最前線レポート 「(株)KSK [旗振り」と「粘り」で喫煙率0%、健診受診率100%」
P18 ●週末フィトセラピー 池田明子 「季節や環境の変わり目の不安を癒す」
P19 ●よい人間関係を結ぶひとこと 藤田尚弓 「面倒なことを依頼するとき」
P20 ●次世代ヘルスケア 「スマホでカンタン!肌の健康測定」
P22 ●折れない心をつくるストレス対処法 「NLP~対人関係の苦手意識を変える~<実践編>」
P24 ●働き方改革と産業保健の実務Q&A 大津章敬 「大企業は4月から!同一労働同一賃金への対応」
P26 ●HEALTH TOPIC 「企業のパワハラ対策義務化へ 厚生労働省が「パワハラ指針」を公表」
P28 ●NEWS
P34 ●働く女性のセルフケア 加倉井さおり 「働く女性の健康とキャリア~すべてのライフイベントはプラスのキャリアになる」
P35 ●Tobacco Freeへの道 吉見逸郎 「Tobacco Freeへのわかれ道~明日はどっちだ?!~」
P36 ●メンタルヘルス・ハラスメント 職場の困った!に答えます 見波利幸 「パワハラの具体的事例の問題点を知りたい」
P38 ●へるすあっぷCHANNEL
   【腸内フローラの真実】【世界の国から健康よもやま話】
   【最新美容皮膚科学】【目からウロコの時間栄養学】
P43 ●国保組合REPORT 「全国土木建築国民健康保険組合 「ヘルスアップチャレンジ」で事業所の健康経営をサポート」
P46 ●わかる!身につく!健康力 「高血圧を防ぐリアルな減塩法」
P54 ●小島美和子流 体が変わる食べ方 小島美和子 「体が確実に変わる食べ方~総集編」
P56 ●大人の体力づくり 松井浩 「オリパラの 今年はやるぞ 筋増やす!」
P58 ●ほっと一息 今日の一品 小森まり子 「ハラスメント過敏症」

いま、人気の出版社から探す

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読とは
雑誌を毎号ご自宅へお届けします!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌