発売日(2018年07月01日)

雑誌の発売日カレンダー(2018年07月01日発売の雑誌)では、当日発売を迎える雑誌を一覧で見ることができます。また、特に人気の高い雑誌の目次の一部をお見せします。カレンダーの日付をクリックすると、その日に発売される雑誌の一覧が表示されます。ぜひご活用ください! 雑誌の定期購読は、通常価格よりお安く購入できたり、自宅や職場に送料無料で定期的に届けたりと、便利でお得なサービスをご提供しています。現在までに100万人以上がご利用したFujisan.co.jpの定期購読サービスを、ぜひご利用下さい。
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
全389件中 1 〜 30 件を表示
The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
Vol.68 No.27
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週日曜日
デジタル版
Cover ------------------------ US abandons ‘zero-tolerance’ policy for immigrant families 米、不法移民の親子引き離しを撤回 ...

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)

Vol.68 No.27

目次: Cover
------------------------
US abandons ‘zero-tolerance’ policy for immigrant families
米、不法移民の親子引き離しを撤回




News
------------------------
[EASY READING]
Koko, gorilla who ‘spoke’ through sign language, dies in California at age 46
「手話のできる」ゴリラのココ、 46歳で死去  他

[NATIONAL]
Support for Abe rises in new poll, boosting shot at historic tenure
安倍内閣、支持率上昇  他

[WORLD]
Erdogan proclaimed winner of Turkey’s presidential election
トルコ大統領選、エルドアン氏勝利  他

[BUSINESS & TECH]
Demand for toilet paper on the rise in Japan
観光客増加でトイレットペーパーの需要急増  他

[FOCUS]
Sacred snappers: The village where crocodiles are welcome
ワニがあがめられるブルキナファソの村

[THIS WEEK’S OMG!]
Dead rat in India ATM among shredded cash
ATM内にネズミ侵入、200万円分の紙幣かじる




For Beginners
------------------------
[SMALL TALK ABOUT NEWS - ニュースで雑談]
韓国の電子マネー事情

[3-MINUTE READING WITH KIP]
The past is a foreign country

[ODDS & ENDS やさしい英語の正しい使い方]
Idioms 1|Start




Life & Culture
------------------------
[CENTER SPREAD]
Strike a pose: International Yoga Day stretches around world
「国際ヨガの日」、世界各地で集団ヨガ

[CELEBRITY NEWS]
Michael Jackson show headed to Broadway in 2020
Mジャクソンさんの生涯、ブロードウェーの舞台に  他

[CELEB QUOTES]
Sting スティング(歌手)

[紙上世界旅行 Armchair Traveler]
Great Ocean Road (Australia)|豪ビクトリア州の海岸沿い グレート ・オーシャン ・ロード




Views & Visions
------------------------
[ESSAY]
Airbnb will be OK|Airbnbは日本でうまくいく?

[WORD OF THE MONTH - 今ニュースで話題の言葉]
Tariff

[ONCE UPON A TIME - 世界の童話]
The star money|星の金貨




In the Workplace
------------------------
[WORKING ACROSS CULTURES - 異文化コミュニケーション講座]
Lesson 1 : 異文化への適応能力は学んで身につけるもの?

[LIFE AS AN EXPAT - 須藤達也の海外駐在物語]
#01 : Tatsuya arrives at the airport in Chicago

[BUSINESS TERMS]
activist




Lesson & Exercise
------------------------
[教えて!日本のコト]
What does it mean to be hosareta?|「干された」ってどういう意味?

[DIGGING DEEP INTO WORDS - 西澤ロイの 英単語深掘り隊!]
なぜ新聞には「~ Times」という名前が使われるのか?

[この英文、どこがおかしい? - 英語のミスを防止する Error Corrector]
Sorry, my bad. I’m apologizing. I promise I’ll never do that again.




Tourism
------------------------
[対話で学ぶ - 日本を語る英語力]
Tokyo / Shibuya crossing

[BUILDUP TO THE TOKYO GAMES - プロが教える東京五輪の注目ポイント]
Badminton




Interview
------------------------
上乃久子さん(ニューヨーク・ タイムズ東京支局記者)
‘English opened all sorts of doors for me’




そのほか好評連載中!
-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
・ 先週の重要語・フレーズ
・ TOEIC(R)テスト Reading Section 徹底演習
・ 英語なるほどQ&A
・ 書いて鍛えるライティング講座
・ クロスワードパズル
・ 英語マンガ LUANN

LiSA(リサ)
2018年7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
異職交流インタビュー プロフェッショナルを育成するということ 筑波アカデミア法律事務所 弁護士 山口 卓男 氏 帝京大学医学部 麻酔科講座・...

LiSA(リサ)

2018年7月号

目次: 異職交流インタビュー
プロフェッショナルを育成するということ
筑波アカデミア法律事務所 弁護士 山口 卓男 氏
帝京大学医学部 麻酔科講座・医学教育センター 髙田 真二

症例カンファレンス
妊婦の急性虫垂炎
大阪労災病院 麻酔科・中央材料室 水谷  光
関西電力病院 麻酔科 渡邊 千恵
新座志木中央総合病院 麻酔科 水本  靖
順天堂大学医学部 麻酔科学・ペインクリニック講座 井上 理恵

快人快説
最先端の研究テクノロジー紹介⑥
臓器の透明化技術とその臨床応用
大阪大学大学院医学系研究科 医学専攻 病態病理学講座 野島 聡
東京大学大学院医学系研究科 機能生物学専攻 システムズ薬理学教室/理化学研究所 生命システム研究センター 合成生物学研究グループ/科学技術振興機構さきがけ 洲㟢 悦生
大阪大学大学院医学系研究科 医学専攻 病態病理学講座 森井 英一
東京大学大学院医学系研究科 機能生物学専攻 システムズ薬理学教室/
理化学研究所 生命システム研究センター 合成生物学研究グループ 上田 泰己

判例ピックアップ
第24回 肋間神経ブロック後の脊髄損傷
神経ブロックのきわめてまれな合併症:前脊髄動脈症候群
獨協医科大学埼玉医療センター 麻酔科 奥田 泰久

ふぁ〜まこKD
第7話 効果部位濃度と薬力学(3)
投与経路とke0
福島県立医科大学附属病院 手術部 小原 伸樹

ブックレビュー
『ラディカル・オーラル・ヒストリー オーストラリア先住民アボリジニの歴史実践』(関本 英太郎)
『本のエンドロール』(水谷  光)
『長く高い壁 The Great Wall』(福家 伸夫)

徹底分析シリーズ
術後慢性痛への挑戦
京都府立医科大学 麻酔科学教室 天谷 文昌
信州大学医学部 麻酔蘇生学教室 川真田 樹人
◆疫学と発症メカニズム
意外と多い術後合併症!? 患者の術後QOL向上のために麻酔科医が知っておくべきこと
岐阜大学大学院医学系研究科 周術期女性医師活躍支援講座(麻酔・疼痛制御学) 杉山 陽子
岐阜大学大学院医学系研究科 麻酔・疼痛制御学 飯田 宏樹
◆術後慢性痛の危険因子
術前だけでなく術後も診療を継続し,
高リスク群をキャッチする
信州大学医学部 麻酔蘇生学教室 田中  聡・吉山 勇樹・川真田 樹人
◆conditioned pain modulation(CPM)
術後慢性痛が生じるか? 
CPMを用いて術前に予測する!!
明海大学歯学部 病態診断治療学講座歯科麻酔学分野 大野 由夏・小長谷 光
◆苦しむ患者を救うには?
痛み治療に精通している麻酔科医が果たす役割は大きい
富山大学大学院医学薬学研究部 麻酔科学講座 伊東 久勝・山崎 光章
◆心因的要素との関係
患者と,痛みと,向き合いながら
順天堂大学医学部 麻酔科学・ペインクリニック講座 原  厚子・川越 いづみ・井関 雅子
◆術後のオピオイド濫用との関係
米国の現状から日本での対応を考える
和歌山県立医科大学 麻酔科学講座 藤井 啓介・川股 知之

Enjoy!ワイン ─11─
アジアのワイン事情〜③シンガポール
執筆:安部 裕道
構成:いわむら あきこ

Tomochen風独記
㊸ 上級医と専門医
新潟大学大学院医歯学総合研究科 麻酔科学分野 元 ドイツ心臓センターアスクレピオス病院ザンクトアウグスティン 麻酔科 
山本 知裕

THE Editorials

リサクラブ
●掲示板
●from LiSA

The Japan Times On Sunday(ジャパンタイムズオンサンデー)
Vol. 58 No.26
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週日曜日
紙版
The Japan Times On Sunday JULY 1, 2018 | VOL. 58 NO. 26 Front page ------------------------ Halt of war games bothers Tokyo ...

The Japan Times On Sunday(ジャパンタイムズオンサンデー)

Vol. 58 No.26

目次: The Japan Times On Sunday
JULY 1, 2018 | VOL. 58 NO. 26



Front page
------------------------
Halt of war games bothers Tokyo


Features
------------------------
Explosions in the Sky



Anniversary
------------------------
[CANADA DAY SPECIAL]
People-to-people ties continue to grow



News
------------------------
[WEEK IN REVIEW]
- Korean rights groups see funds dry up
- Countering Trump no easy task
- Police outline fraud at kimono firm
- Osaka takes stock week after quake
- Turkey’s Erdogan celebrates poll win
- Man kills two after stealing police gun
- WWII internment ruling overturned
- Komuro to study law in U.S: sources

[NATIONAL]
- Fishermen fear conflict with North
etc.

[DARK SIDE OF THE RISING SUN]
- Giving visitors something they can dance to

[WORLD]
- North has boosted nuclear fuel output
etc.

[SPORTS]
- Hataoka 3 back at Women’s PGA
etc.



Opinion(日本語注釈)
------------------------
- Mixed anti-smoking efforts
etc.



Timeout
------------------------
[WHY DID YOU LEAVE JAPAN?]
Theater as the stage for cultural identity - Aya Ogawa

[FOOD]
- ‘Japan: The Cookbook’: Beautifully presented recipes for home cooks
etc.

[MEDIA MIX]
- Abe’s Kake Gakuen scandal refuses to lay down and die

[JAPAN PULSE]
- Celebrating the memes the soccer World Cup has created

[BIG IN JAPAN]
- Implementation of minpaku laws lambasted

[BOOKS]
- Questioning nationhood from the ‘third space’
etc.

[JAPAN TIMES GONE BY]
100 YEARS AGO (Thursday, July 18, 1918) - Captain insists on going down with ship
75 YEARS AGO (Wednesday, July 14, 1943) - First library for blind to hold opening rites
50 YEARS AGO (Friday, July 5, 1968) - Monkeys roam free in the streets of Osaka
25 YEARS AGO (Sunday, July 18, 1993) - The honeymoon ends when the baby arrives



[UNIVERSAL SUNDAY CROSSWORD]
[SUDOKU]
[7 LITTLE WORDS]
[CARTOONS]

翼の王国・TSUBASA -GLOBAL WINGS-
2018年7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
【CONTENTS 今月の旅先】 中国・厦門 / 音楽とピアノの島へ コロンス島に息づく「西洋の置き土産」 文=柏木光大郎 写真=吉次史成 秋田 /...

翼の王国・TSUBASA -GLOBAL WINGS-

2018年7月号

目次: 【CONTENTS 今月の旅先】

中国・厦門 / 音楽とピアノの島へ コロンス島に息づく「西洋の置き土産」
文=柏木光大郎 写真=吉次史成

秋田 / がっこして 茶っこして
文=有元くるみ 写真=船橋陽馬

イギリス / 遊歩英国 歩く歩くイングランド
文・写真=NUMA

スペイン / BAUをめぐる冒険 ビルバオ編 ―中編ビルバオ・グッゲンハイム美術館/ビルバオ現代建築
文・絵=坂口恭平 写真=石塚元太良

【CONTENTS 今月の連載】
<ANA’S WORLD SCOPE>
夜光虫と星空 
文・写真=遠藤麻衣子

祈りの交差点 
文・写真=仁木岳彦

根室 
文・写真=野村友里

<Joy of Living>
沖縄ぬちぐすい紀行 / 太陽の宝石 
文=長嶺陽子 写真=白木裕紀子
ワイン・カリフォルニア / ピーター・マイケル 
文=岡田カーヤ 絵=nakaban 選者=中川誠一郎

京都の流儀 / 無言詣り 
文=徳力龍之介 写真=福森クニヒロ

ニッポン新風景 箱館奉行所 
写真=本城直季

茨城県 日立市かみね動物園の「マンドリル」 
文=島 泰三 写真=阿部雄介

はなのはなし 除虫菊 
花飾り・文=大谷幸生 写真=浅田政志

東京もん 土用の「う」 
文=柏木光大郎 写真=吉次史成

旅行鞄のガラクタ 海南島の石のサイコロ 
文=伊集院 静 写真=宮澤正明

稀書探訪 カリカチュール入り風刺新聞『グルロ』 
文=鹿島 茂 写真=鹿島 直

旅育日記~親子で飛ぶ日~ トゥーガイズ・トリップ 
文=阿部臣吾

Ready For Takeoff 
五十嵐カノア

おべんとうの時間 秋山恵一さん 
文=阿部直美 写真=阿部 了

空の冒険 ヒトマエデノアイサツ 
文=吉田修一 絵=井筒啓之

シリーズ『二度目の』 二度目の箱根強羅 
文=門上武司 写真=三神夏雄

宿と一日 佐渡グランドホテル 
文・絵=山下アキ

Here I am 感じたことのない気持ち 
絵=ウィスット・ポンニミット

郵便飛行

Tastes of JAPAN 熊本県 
文=井上英樹 写真=斉藤有美

ANA GROUP INFORMATION ANAグループからのお知らせ

コミュニティケア
2018年7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
●特集 平成30年度トリプル改定のポイントと影響 診療報酬・介護報酬・障害福祉サービス等報酬 〈インタビュー〉 報酬が伸びない中でサービ...

コミュニティケア

2018年7月号

目次: ●特集
平成30年度トリプル改定のポイントと影響 診療報酬・介護報酬・障害福祉サービス等報酬

〈インタビュー〉
報酬が伸びない中でサービスの再考が必要 石田 昌宏

〈総論1〉診療報酬
医療機関・在宅の連携を推進 奥田 清子

〈総論2〉介護報酬
中重度者・看取りへの対応が鍵 北澤 直美

〈総論3〉障害福祉サービス等報酬
医療的ケア児・者への支援に看護職の活躍を期待 福島 弘和

〈対談〉
事業所・施設が生き残るために時代のニーズに応える行動変容を 髙瀬 義昌・藤原 富子

〈意見1〉訪問看護ステーション
小児訪問看護の充実に取り組んでいく 福田 裕子

〈意見2〉看護小規模多機能型居宅介護
サテライト看多機を開設 林田 菜緒美 .

〈意見3〉特別養護老人ホーム
職員の負担を増やさない加算の取捨選択が必要 廣岡 隆之

〈意見4〉介護老人保健施設
他機関と連携して在宅復帰を支援 山田 鈴子

〈意見5〉居宅介護支援事業所
医療との連携と大規模化が鍵 宮﨑 直樹

〈資料1〉
平成30年度診療報酬改定のポイント 編集部

〈資料2〉
平成30年度介護報酬改定のポイント 編集部

〈資料3〉
平成30年度障害福祉サービス等報酬改定のポイント 編集部

●COLUMN
ニュース手帳
株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン メディ・ウォッチ編集部

地域ケアの今 上野 まり
“おばさん教員”の悩みごと

訪問看護師の強い味方 濱戸 真都里
一般社団法人京都府訪問看護ステーション協議会

編集部のオススメBOOKs 編集部
「院内助産・助産師外来ガイドライン2018」公表!
妊産褥婦と家族を支える専門職のあり方とは?──改めて考えてみませんか

●SPECIAL BOOK GUIDE
対人援助職におすすめのストレスマネジメント本
『3つの習慣で私が変わる』が刊行!

●SERIES
角田直枝の病院と地域を“看護”がつなぐ 角田 直枝
学会発表で自分を知る

支えられて 〜訪問看護師がALS療養者になって 牛久保 結紀
自由に動けることは幸せ

訪問の 合間に一句 詠んでみる 訪問看護“泣き笑い”川柳 露木 里恵

訪問看護ステーションの経営戦略 渡邉 尚之
組織論を学んでみよう

終の棲家で生活を支える看護 松井 典子
終の棲家における看護師の役割(1) 施設での感染管理(前編)

わたしのまちの地域包括ケアシステム 金子 和雄
新潟県新潟市から “地域の茶の間”でつくる住民同士が助け合う地域

在宅での「食べる」を支える 高齢者への栄養ケア 米山 久美子
“健康的な食事”への誤解から低栄養に陥っていたAさん

ステーションの看護を見える化しよう! 谷口 由紀子 ・藤井 愛・吉田 幸恵・山村 文子
見える化を活用した管理者能力向上支援④ 訪問看護ステーションふれんず

日本訪問看護財団からのお知らせ
療養通所介護がめざす共生社会の実現に向けて ほか

全国訪問看護事業協会からのお知らせ
「高齢者施設等と訪問看護ステーションとの連携ガイド」のご紹介 ほか

月刊おりがみ
516号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
特集 ハッピーサマー ◆続 デイケアで折り紙~もっとやさしく~ Origami workshop in the day care service 2nd series 最終回 タツノオ...

月刊おりがみ

516号

目次: 特集 ハッピーサマー

◆続 デイケアで折り紙~もっとやさしく~
Origami workshop in the day care service 2nd series

最終回 タツノオトシゴ  田中 稔憲
Sea horse by Mr. Toshinori TANAKA

今回の色紙作品は、『おりがみ480 号』の「おりがみガーデン」での写真掲載をきっかけに2017 年7 月の東急カードのキャンペーンに使われた作品ですから、皆さんの中に見たことがある方があるかもしれません。タツノオトシゴというのはとてもユーモラスな「魚」で、心のどこかをくすぐるようなところがありますよね。
 もちろん頭の後ろの部分とか、背中のカーブとか表現したくなる部分はいろいろとあるのですが、そこを我慢して、より単純で簡単に折れるようにと工夫したものです。お年寄りのための作品を作るときには、対象を表現するときに本当にその部分は要るのか、なかったらそれとわからなくなるのかということを常に問い続ける必要があります。表現したいと思っても、対象がそれとわからなくならないのなら、すべて削るというくらいの覚悟というか、思い切りというか、そんなものが必要なのです。

表現要素をしぼりきるというのが伝承化されうる作品を創り上げるための姿勢だと思いますし、尊敬する大橋晧也前理事長の作品には常にそれがあると私は感じます。造形である以上、表現の方法は多様であり、なににも束縛されるべきではないと考えますが、折り紙でなければできない表現とは何かを考え続けていきたいと思うのです。
 タツノオトシゴのいる、のどかな海を表現するために、岩や海藻をつけています。それぞれ自由に構成してよいでしょう。



◆コノハムシLeaf insect by Mr. Eiji TSUCHIDO
土戸 英二

兵庫県の伊丹市昆虫館での折り紙展のために創作した作品です。展示作品は本作よりリアルでしたが、会場での折り紙教室のために簡略化しました。葉脈のような折りすじをしっかりていねいに付けてください。(作者)



◆クワガタとカブトムシStag beetle and Beetle by Mr.Tetsuo KIMURA
木村哲夫

簡単な昆虫の折り紙を考えていたら、この羽の動きを思いつきました。折った後でも羽は動きますので、広げたり閉じたりしてお楽しみください。


◆てんとう虫とクローバーLadybird and Four-leafed clover by Ms. Hiromi TAKAGI
髙木 ひろみ

ドイツの友人にプレゼントするために作りました。てんとう虫は幸運を運ぶ縁起のよいものだそうです。羽の内側にメッセージを書いて、ひもでつるして贈ろうと思います。クローバーを15cm角で折り、てんとう虫を7.5cm角で折ると、てんとう虫がクローバにとまり楽しくなりました。クローバーには下の右の写真のようにアメひと粒を入れることができます。(作者)



◆しょうりょうバッタ
丹羽 兌子

夏は虫好きの子たちには楽しい季節。このしょうりょうバッタはシンプルな作品ですが、時には折り紙の虫たちの仲間に入れていただければ嬉しく思います。(作者)


◆英語でオリガミしよう Let’s enjoy both Origami and English!
Lesson33  Sunflowerby Ms.Hiromi TAKAGI

伝承の百面相(フレーベルの模様折りの基礎)からの「くんしょう」のアレンジ作品です。中原恭子さんの「ひまわりのブローチ」(ノアブックス『おりがみ 傑作選3』収録)を、ざぶとん基本形を折らなくてもすべての花びらに色が出るように、また、本体と花心が同じ大きさで折れるように工夫しました。はじくとコマのように回ります。(作者)
This is the arranged model of “Kunsho (medal)” which comes from traditional “various
faces (Froebel’s pattern folds)”. I have modified Ms. Kyo-ko NAKAHARA’s “Sunflower’s Brooch” (included in Noa Books“ Origami Masterpiece Selection 3”) so that you can have
all the petals colored even without folding the Blintz Base and that you can use the same
size sheet of paper to make the main unit and the flower center. Being flicked, the flower
turns like a spinning top. (Author)


◆三角つつみTriangle envelope by Ms. Ayako KAWATE
川手 章子

とてもシンプルなケースですが、使いやすさと折りやすさをほんの少しだけ工夫してみました。しっかりと包めますので、便利に使っていただけたらと思います。両面折り紙で折ると、少し華やぎます。(作者)


◆家型のカードスタンドHouse-shaped card holder by Mr. Motoyuki ASAI
浅井 基言

ハガキ、名刺、カード、また、折り紙の作品等を立てる時に使うと便利です。折り紙で生活空間を(縁の下の力持ち的な)引立役折り紙作品というテーマで折りました。(作者)


◆三葉虫Trilobite by Ms. Mariko MIYAMOTO
宮本眞理子

この作品は、長崎市科学館の恐竜展用に考えたものです。三葉虫は示しじゅん準化かせき石(地層の対比や地層年代決定に役立つ化石)で、形も大きさもさまざまです。⑯の時に角をつまんだり全体を丸くしても形が変わり、右ページのようにアレンジできます。(作者)


◆ミニ知識

○三さんようちゅう葉虫…古生代(約5億7000 万年前から2 億5000 万年前)の3 億年も栄えて、一説には魚に食べられるようになったので絶滅したとされています。海を泳いだり、海底をはい回ったり、潜っていたりしたとされる節せっそく足動物で、世界じゅうで化石が発掘されています。頭部、胸部、尾部に分かれ、各部は縦に、中央の軸部、左右の肋ろく部(肋は肋あばらぼね骨のこと)に3 分されます。「三葉虫」という名前はtri(3)、lobe(肋または葉)、ites(石になったものにつける接尾語)に由来します。
○テントウムシ…太陽(天てんとう道)に向かうように、枝や葉の先に登って飛び立つ習性があるので、天道虫という名前がつきました。丸い前ばねの下に後ろばねがあり、飛ぶときは広げます。テントウムシを手のひらにのせて、指先まで移動し飛び立つ様
子をながめて楽しんだことがある方もいると思います。「ナミテントウ」は同じ種類でも、前ばねの模様や色がさまざまです。赤い前ばねに7つの丸い斑紋がある、「ナナホシテントウ」はテントウムシの象徴的存在です。農作や園芸で害になるアブラムシを食べるので、益えきちゅう虫(人の役に立つ虫)とされています。一方、植物食で農作物の葉を食べる「ニジュウヤホシテントウ」などは害虫とされています。
○ショウリョウバッタ…体長オス4cm、メス8cm で、メスは日本のバッタの中で最大級です。オスは飛ぶときに前ばねと後ろばねを打ち合わせてキチキチと音をたてることから、「キチキチバッタ」と呼ばれることもあります。イネ科の植物の葉を食べます。頭部は円えんすい錐形で細長いのが特徴です。旧暦のお盆(精しょうりょうえ霊会)のころによく見られることから「ショウリョウバッタ」と名づけられたとされています。
○クワガタムシ…クワガタムシもカブトムシも、名前は武具の兜かぶとに由来します。鍬くわがた形とは兜の前面につけられた飾りで、クワガタムシのオスの大おおあご顎が鍬形の形に発達しています。なお、クワガタムシは英語でsスタッグtag bビートルeetle といいますが、stag とは雄鹿のことでクワガタが雄鹿の枝分かれしたツノに似ているところから英名がつきました。大あごはけんかに使ったり、木のうろや割れ目などにひそむときに、穴を大きくするのに使ったりします。クヌギ、ナラなどの樹液を好み、木の汁を吸うために枝に傷をつけるときにも使います。なお、虫の捕まえ方で「灯火採取」という方法があります。夜、見晴らしのよい場所で明かりを灯して、飛んで集まって来たものを捕まえるというものです。クワガタムシやカブトムシも堅い前ばねの下に柔らかいはねを折り畳んで隠していて、飛ぶときはそれを開いて、羽ばたかせます。
○カブトムシ…ツノは戦うときの武器として使われます。同じ種類でもツノの大きさは個体差がありますが、ツノの小さなオスは大型のオスが現れる前にエサ場に行き、戦わないで樹液を得、同じように早めに来たメスと交尾します。


◆クサビフグ Slender sunfish by Mr. Tetsuo KIMURA
木村哲夫

クサビフグはマンボウのようなヒレと、フグのような体形をしています。その特徴的な形を、風船の基本形から折り出しました。(作者)



◆パンダGiant panda by Mr. Eiji TSUCHIDO
土戸英二

昨年の東京・上野動物園のパンダ誕生を祝って創作しました。頭と体は、同じ大きさの2枚の紙で折ります。(作者)


◆ミニ知識

◇コノハムシ…体長は7cm ほど、緑色の幅広の平たい虫で、背中の2 枚の前ばねが1 枚の木の葉の形をしています。日本にはいない虫ですが、南の熱帯アジア、インド、ニューギニア島、アフリカなどにすんでいます。ゆっくりとした動作で、幼虫も成虫も木の葉を食べます。卵も植物の種のような形です。
◇タツノオトシゴ…ヨウジウオ科の魚です。体長は10cm 以下で小型。馬のような頭が特徴的で、英語名は sea horse(海の馬という意味)といい、日本でもウマウオやウミウマと呼ぶ地方もあります。静かな浅い海で、尾を海かいそう藻に巻き付けて流されないようにしています。泳ぐときは立ち泳ぎの格好で、背びれを小刻みに動かしながら進みます。「イクメン」の魚で、オスの腹部に「育児囊」があり、メスがその中に卵を産み落とします。卵が育児囊の上端の開口部を通るときに受精が行われ、育児嚢で孵化(卵をかえすこと)し、親と同じ形になってから生み出されます。タツノオトシゴのオスとメスの干物を安産のお守りにする風習があるそうです。
○クサビフグ…熱帯地域の沖合にいる魚ですが、近年、日本でもしばしば確認され、ニュースになっています。マンボウの仲間で、体の後部が直線的に断ち切られたような姿をしていますが、マンボウより細長く、楔くさびがた形の体型をしています。正面から見ると楕円形に開いた口は縦方向に閉じますが、これは魚では珍しい特徴です。
○やっぱり家の日…8 月1 日。「やっぱりいえのひ」の語呂合わせから、家具量販店のイケア・ジャパンが2010 年に制定しました。「やっぱり家が、世界でいちばん」という同社のコンセプトから決めました。
○ひまわり…北アメリカ原産の花で、キク科の1 年草です。種子から油が採れます。花の形が太陽をイメージさせ、若い蕾つぼみは太陽を追って、夜には向きを戻す習性があります。
○クローバー…ヨーロッパでは家畜の飼料となるので豊ほうじょう穣の象徴とされました。さらにその中でも珍しい四つ葉のクローバーは、見つけた人に幸運が訪れるとされました。和名は「白詰草」で、日本には16 世紀にオランダからの輸入品の箱の詰め物として持ち込まれたことが名前の由来となっています。
○パンダ…2017 年6 月12 日、東京都の上野動物園で待望のパンダの赤ちゃんが生まれ、「香シャンシャン香」と名づけられました。誕生から1 年余り、成長の様子がニュースで伝えられ、人々にうれしい話題を提供しています。英連邦クック諸島政府では「しあわせのパンダ金貨(HAPPINESS .9999 GOLD)」という、桜の花を抱えたパンダの絵柄の記念金貨が日本向けに発行されました。


●ミニ知識参考図書:『虫の名、貝の名、魚の名』(東海大学出版会)、『蚊が脳梗塞を治す!昆虫能力の驚異』(講談社)、『日本のクワガタムシ・カブトムシ観察図鑑』(誠文堂新光社)、『昆虫の生態図鑑』(学研)、『昆虫』(学研)、『虫の呼び名事典』(世界文化社)、『植物は動けないけど強い』(ソフトバンククリエイティブ)、『ヒマワリはなぜ東を向くか』(中央公論新社)、『花おりおり』(朝日新聞社)、『三葉虫の謎』(早川書房)、『日本の生きもの図鑑』(講談社)、『大字源』(角川書店)、『英語語源辞典』(研究社)、『世界大百科事典』(平凡社)、『総合百科辞典ポプラディア』(ポプラ社)、『朝日新聞』(朝日新聞社)


◆福かごHappy basket by Ms. Ayako KAWATE
川手 章子

巾着の形のようにも、しもぶくれの形の籠のようにも見えましたので、「福かご」という名前をつけました。コロコロしていて手のひらにのせるとかわいらしく思いました。(作者)


読者の広場
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 「続デイケアで折り紙」の「夏野菜」と「ハイヒール」がよかったです。野菜の作品は老人ホームで喜ばれました。私としてはちょっと意外で、私がよいものとの違いを感じさせられました。
神奈川県 宮本さん
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 端午の節供の作品、季節の折り紙がたくさん載っていて楽しかったです。
子どもが楽しめる折り紙に興味を持っています。
 大阪府 井上さん
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


◆World Origami Report
オランダ折紙協会(OSN)コンベンションに参加して  
半田丈直(愛知県)

この度、NOAの推薦でOSNの折り紙コンベンションのゲストとして参加させていただきました。そのような大役を務めるにあたり、以前にOSNのコンベンションに参加された先輩諸姉兄のアドバイスをいただきながら準備をしました。
 4月13日PieterJ annekeさんご夫妻とともに、コンベンション会場に向かいました。
 2泊3日のコンベンションの持ち方に関して、感じたことを報告します。
 Workshops(折り紙教室)は、あらかじめ内容も公開され、コンベンション参加申込みの際に希望を出し、どの教室に参加するのかが決定されています。
 Exhibition(各自自慢の作品を展示するコーナー)のスペースが確保されると、参加者もモチベーションが上がると思います。
 初日午後3時過ぎ、到着した私たちは、皆さんからの歓迎の挨拶を受けるのですが…今回、インスタントプリントカメラを持参しました。でき上がった写真にお互いサインをし、プレゼントとして皆さんにさしあげました。大変喜ばれました。
 さらに、お互い作ってきた小作品を交換し合います。Key Cordと言われる、ルームキーを首から下げるためのコード(ひも)に作品を付けます。
 ゲストとして、私の折り紙コーナーが設定されました。次から次へと参加者が集います。提供する作品は、相手の興味や関心も異なるので、いくつかの折り図をあらかじめ印刷しラミネート加工をして持参しました。「うさこちゃん」「クローバー」「花の容器」「ふくろう」「はさみ」「みわボール」です。指導は夜遅くまで続きました。
 正式には2日目の11:00にオープニングセレモニーがありました。大会委員の5人が前に並び紹介と挨拶。ワークショップの指導者の紹介の後、私のスピーチ。挨拶の内容は割愛します。スピーチの後は参加者135人全員に向かっての折り紙の指導。「色鉛筆」を全員折ることができました。
 その他、紙類の販売コーナー、ATC(Artist trading card)の交換会、図書(古書)の販売などがありました。
 今回、オランダのコンベンションに参加させていただいて、会の持ち方だけではなく、その根底に流れる文化の違いまでもが、私にとってとても新鮮でした。


3日間、より多くの方々と交流することに努め、通じない言葉にもどかしさを感じながら、今後もNOAとのよい関係を保っていきたいとの思いでできるだけのことをしたつもりです。今後は海外の折り紙愛好家を日本に迎える際には、「おもてなし」の心を持って、接したいと思いました。今回、この機会を与えてくださったすべての人に、感謝いたします。
 以上コンベンションの報告ですが、終了後、私たちはコンベンションの委員でもあるJosさんのお宅にご主人のVincentさんの運転する車で向かいました。
 自宅で折り紙談義をしたり、オランダのことについていろいろお聞きしたりして、2日間を過ごし、その後帰国しました。
 みなさん、来年はあなたも参加してみてください。折り紙の世界観が きっと変わると思います。

◆韓国で折り紙交流           
安藤明子(埼玉県)

2018年2月23日(金)から2月27日(火)の5日間、韓国の仁川(インチョン)、谷城(コッソン)、光州(クァンジュ)、ソウルをまわってきました。韓国の味噌(谷城)、伝統酒(光州)作りが目的のツアーでしたが、日本から参加したのは私ひとりでした。
 味噌作りをした夜の交流会では主催者から依頼され、13名の参加者の方に折り紙を講習しました。『115号』掲載の田中具子さんの「ひな人形」と貝合わせ」、『510号』掲載の藤本祐子さんの「富士山の楊枝入れ」を作りました。難しいところもありましたが、みなさん喜んで全員完成させました。伝統的な民家に泊まり、いろいろな体験をしながらソウルに戻りました。ソウルでは子育てグループの方々に会いました。子どもを育てるにあたり、1人では難しいけれど、みんなで育てる、そんな取り組みをしている2層の高層住宅に住んでいる子育て世代グループ「マウイキウイ」リボンチームです。1週間に1度、交替で開放していただける家に夕飯後集まり、子どもたちと歌、手遊び、読み聞かせ、折り紙などして2時間近く過ごします。この日の担当の全(ジョン)さんから依頼され、親子15組とコマを折って、大人気で喜ばれました。
 日韓交流は“おりがみ”でさらに深まったと思います。2か所の地域で次回も折り紙の講習をお願いされました。期間中、通訳をしてくださったみなさまに感謝いたします。


◆第19回信州おりがみ交流会報告
信濃支部「りんどう」支部長 成田光昭/長野県

4月21日(土)・22日(日)に長野市勤労者女性会館しなのきにおいて第19回信州おりがみ交流会を開催しました。今回はゲストに木村良寿さんをお迎えし、地元・全国・USAより170名の参加をいただきました。
 私が折り紙活動でわくわくした1980年代初め、月刊『おりがみ』には木村さんの作品が毎回のように掲載されていました。その後、折紙探偵団の創設メンバーとなって活動の場を広げておられましたが、久しぶりに日本折紙協会関係の会への登場となりました。講演では、ご自身の折り紙活動を振り返り、紹介がありました。かつてはアニメや特撮ものなど、キャラクターのファンに折ってもらおうと作品を創作されていたそうです。一方で昨年出版された『おりがみのはこどうぶつ』(日本ヴォーグ社発行)に収録される作品に代表されるように、多くの人が楽しめる折り紙作品を多数、発表されています。講演を拝聴すると、折り紙作品にはそれぞれのコンセプトがあって、それぞれに応じた折り方のルールを決めて創作を行っていることを伺い、あらためて「折り紙の引き出し」をたくさんお持ちであるのだと感心しました。実技講習では、以前『おりがみ55号』で発表された「オタマジャクシ→かえる」のリメイク版「おたまからかえる」が披露されました。直前に折り方のレクチャーを受けたスタッフの協力によって全員、作品を完成することができました。
 なお、延べ47の講習プログラムについては、今年もたくさんの講師の協力をいただきました(写真下)。今回、信州での講師デビューを果たされた方もおられました。どの教室も真剣な雰囲気の中、時折、笑顔が伺えるものでした。
 運営面においては、運営委員会制を始めて3年目。担当のローテーションを決めて業務の振り分けと分担(シェア)を行う方式は軌道に乗ってきたものと思います。それぞれの担当の中で各人が責任を持って業務にあたっていく様子がよくわかりました。
 一支部の行事が20年かけて全国規模の大会となった半面、だんだん少なくなっている地元の参加者への対応などは考えなければいけない課題にも直面しています。
 まずは無事、全員を笑顔で送り、来年、20回での再会を確認することができました。大会運営にあたり、協力いただいた皆様にこの場を借りて御礼を申し上げます。


◆支部活動「日帰りバスツアー」「渡辺先生にお越しいただいて」
神戸支部「おりがみ かうべ」支部長 柴本厚子/兵庫県

◇日帰りバスツアー
 3月29日(木)に滋賀方面の日帰りバスツアーに行って来ました。
 今年は折り紙をチョットお休みし、お花とお菓子を楽しむ1日となりました。石山にある「寿長生の郷(すないのさと)」では、桜をはじめ里山を案内していただきました。季節
のお弁当をいただいた後は、和菓子作りにチャレンジです。初めての体験に一喜一憂し、完成作品に自画自讃しました。
 帰りには京都の和紙屋さんに寄り、車窓から満開の桜も拝見できました。手が届きそうな桜で、渋滞が有り難く感じました。
 来年は奈良方面にしようかしらと、相談しながら帰路につきました。
◇渡辺先生にお越しいただいて
5月13日(日)、雨の中、大阪の吹田支部長の渡辺眞寿美先生にお越しいただき、折り紙講習会を行いました。今年話題のエンゼルスや大好きなタイガースの野球帽と、可愛い動物帽子、季節のパンジーのミニ色紙を教えていただきました。
 色々なアレンジの仕方や、帽子にまつわるエピソードなど、たくさんお話も伺え、あっという間の2時間でした。
 初めての方もおられましたが、全て完成され 楽しかったですと言ってくださいました。
 笑いの絶えない楽しい講習会でした。


◆高木 智 氏 収蔵資料より
解説 岡村昌夫

日本の折り紙の歴史研究の世界に、大きな灯火を掲げられた高木 智先生が遺された膨大な貴重資料が日本折紙協会に寄贈されて大切に保管されています。その一部の特に重要なものについては、すでに公にされているので、私も内容をよく知っておりますが、全貌については、まだ把握しておりません。しかし、このシンポジウムの機会に、少しでも、実物を会員の方々にお見せして、昔の人が生活の中で、折り紙とどう関わってきたかという実態に触れていただくのが良いと思い、お話しさせていただくことにいたしました。(岡村昌夫/折り紙歴史研究家)(『2017シンポジウム部会報告』より)

少女が楽しく「鶴」と「お三方」を折って遊んでいるところが描かれています。まだ肩上げの取れない娘のあどけなさに折り紙はよく似合います。この本は、流行作家の柳りゅうていたねひこ亭種彦が『源氏物語』を、時代を平安から室町時代に移して、通俗的な絵本に仕立てたもので、浮世絵師歌川国貞の歌舞伎趣味たっぷりの細密挿絵ともども、大好評を博しました。主人公の光源氏は足利将軍の妾腹の子、「足あしかがみつうじ利光氏」となっていて、風俗は江戸時代風の非現実的な夢物語ですが、この第6編は原作の「若紫の巻」に当たります。光氏邸に引き取られてきた無邪気な少女は、優しくてよく一緒に遊んでくれる光氏を兄のように慕い、彼女を愛人にしようとしている意図があるとは思っていません。この絵に描かれている場面を種彦は書いていませんが、国貞は、この二人の微妙な関係を見事に描いて見せました。
 この絵で、少女は長い振袖に両手を通さず子供っぽいお行儀の悪さで気をゆるしたまま、頰を膨らませて折り鶴の尻から息を吹き込んで、ふと、背後に光氏の気配を感じて振
り返ったところ。彼はすました顔つきで腹話術師のように、市松人形に「変な顔を、見たぞ見たぞ」と言わせています。この瞬間の少女の微妙な心の揺れを見事に描いた国貞の傑作です。折り鶴が効果的な小道具として使われています。大好評だったはずで、国貞は、何度か同じ構図で描いています。
 右も同じ構図で、国貞が描いた錦にしきえ絵の一枚です。『偐紫田舎源氏』では少女の衣装の柄が春のスミレですが、ここでは百人一首の俊恵法師「夜もすがらもの思ふころは明けやらで閨のひまさへつれなかりけり」の歌の夜長の風情に合わせて、同じ紫色でも秋のアサガオにしてあります。折り紙には千代紙を使って源氏絵らしく豪華な気分で、少女の表情がいかにも上品です。国貞が描き続けたこの構図は、他に追従する絵師も出ました。


協会ホームページに折り紙用紙のショッピングカートができました
約400種のラインナップをそろえてお待ちしています!
http://origaminoa.cart.fc2.com/

~日本折紙協会(http://www.origami-noa.jp/)とは~
NIPPON ORIGAMI ASSOCIATION (NOA)
日本折紙協会は、折り紙を世界の国々により一層普及させたいという思いと、幼児教育に限らず、大人の趣味、高齢者や身障者の方のリハビリテーションなど様々な可能性をもつ「おりがみ」普及の一助となりたいという考えから1973年10月27日に結成されました。
現在では、月刊「おりがみ」の発行、「世界のおりがみ展」「折紙シンポジウム」の開催、「おりがみ級」「折紙講師」「折紙師範」「折紙上級師範」の認定、「おりがみの日」記念イベントの実施、「日本折紙博物館」との提携など、おりがみ普及のためにさまざまな活動を行っています。

~会員になるには~
月刊「おりがみ」の年間購読を申し込めばどなたでも会員になれます。会員の特典として、協会発行単行本と協会取扱い折り紙商品の割引購入、月刊「おりがみ」への創作作品投稿、「世界のおりがみ展」「おりがみの日」「折紙シンポジウム」など協会主催行事に参加および作品を応募できるほか、「おりがみ級」「折紙講師」の申請資格があたえられます。

~月刊「おりがみ」とは~
会員から投稿される創作折り紙作品(話題の動物やキャラクター、季節にそった行事・イベントに関するもの)の折り図(折り方を図で順番に説明したもの)を紹介するほか、会員の折り紙活動を紹介します。折り図の順番通りに折っていけば完成できるので、小学生から90代の方まで1万人を超える会員の方がおりがみを楽しんでいます。
月刊「おりがみ」は毎月末ごろお届けします。

~世界のおりがみ展とは~
さまざまな情景を折り紙で表現した立体パノラマ作品(おりがみブースといいます)と個人作品の展示コーナーにおりがみ教室を加えたイベントが『世界のおりがみ展』です。もちろん書籍や折り紙用紙の物販コーナーを加えることもできます。

現在、世の中では様々なイベントが行われていますが「世界のおりがみ展」は動員催事と文化催事を兼ね備えた独特の巡回展で、1976年の第1回展より20年以上の歴史があります。

3年に1度ひとつのテーマにそって制作され、お子様ばかりではなく大人の方にも十分楽しんで頂き、毎回皆様に驚きと感動の世界を展開しています。なお、「世界のおりがみ展」には、外務省と文化庁の後援を戴いております。他に都道府県・市町村・地元教育委員会・マスコミ等に後援を戴いている場合もございます。

おりがみ展は、おりがみブース・個人作品展示とおりがみ教室に、オプションの[販売コーナー]で構成するおりがみイベントです。
[おりがみブース]は、数え切れないほどの作品によって作られたジオラマが、所狭しと展示されています。約90㎝角の展示台(ブース)とパネル(壁面)作品を基本に組合せて大小変化にとんだ装飾を可能にしています。又、この展示台は折りたたみ式で、運搬時には箱型に収納して運べるようになっています。

[個人作品]は、折り紙作品コンクールの対象になり、日本国内のみならず、世界20数カ国から送られてきた作品が、200余点集まります。その中から、外務大臣賞、国際交流基金理事長賞、NHK会長賞などの賞が授与されています。さらに、折紙著名人の作品も招待作品として展示します。

[おりがみ教室]は、日本折紙協会認定の折紙講師により行われています。1回40分の講座が1日数回行われ、いずれの会場でも連日大好評を頂いております。

[販売コーナー]は、日本折紙協会編集発行の月刊誌「おりがみ」、折り紙専門書、有名折り紙メーカーの商品(折り紙用紙等)を豊富に取り揃え、販売しています。これらの商品は、日本折紙協会がまとめて会場へ搬入・搬出致します。

この「世界のおりがみ展」は過去には全国の有名百貨店の催事として多く実施され、開催期間は標準で6日間前後です。集客には実績があり、「これほど折り紙が人気のあるものとは思わなかった」と催事のご担当者には必ず驚かれ、喜ばれます。昨年夏には日本橋三越本店催事場で実施し、大好評のうちに幕を閉じました。

来訪者としては、年配の方はもちろんですが、お子様連れのファミリー層も多いです。ベテランの折紙講師が懇切丁寧に教えますので、親子で皆さん楽しんでいかれます。当協会が活動趣旨に掲げている「折り紙の普及」にご協賛いただき、ぜひとも開催をご検討いただきたいと存じます。

~折紙シンポジウムとは~
全国各地で毎年夏(7月下旬)に開催。講演会、児童教育部会、歴史研究部会、創作部会、折り紙教室などにより新たな折り紙の世界に触れる機会として、また会員相互の情報交換や懇親の場として2泊3日の日程を行楽地(温泉地)で楽しく過ごします。世界各国から毎年300名を超えるおりがみファンが集まる世界最大の「おりがみイベント」です。

~おりがみの日(11月11日)とは~
この日は世界平和記念日であり、また数字の「1」が4つで正方形折り紙の4辺を表すことから、日本折紙協会では「おりがみの日」としています。この日を中心にして、会員の皆さんから寄せられた作品の展示会「おりがみカーニバル」や折紙講師勉強会を毎年10月にこどもの城(東京都渋谷区)で開催します。

~「おりがみ級」と「折紙講師」とは~
「おりがみ級」とは、主に16歳未満の会員のための資格です。月刊「おりがみ」で指定している作品を規定数折って協会に送付し、認定されると「おりがみ級認定証」が授与されます。最初は10級からスタートします。16歳未満の1級取得者には申請により「こどもおりがみ博士」認定証と、NOA特製バッジが授与されます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)

「折紙講師」資格は、16歳以上の会員であればどなたでも申請できます。協会発行の「おりがみ4か国語テキスト100」を購入し、テキスト掲載の全作品約100点を自作完成させた形で申請書(テキスト巻末)とともに協会に送付し、申請料3,240円を納付(下記口座番号へ郵便振替)します。その後審査会が全作品合格と認定した方に折紙講師認定証、資格証、講師指導の手引を授与します。不合格作品があれば、その作品のみ折り直して再提出いただきます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)。

口座番号00110-6-188035 加入者名「日本折紙協会」

~おりがみをおしえる~
老人ホームや社会福祉施設、自治体主催のサークル、保育関係施設・学校、文化センター、カルチャー教室などなど、さまざまな場所でおりがみは活躍しています。
独自にボランティアで教えている会員の方も多くおられますが、協会には全国から「おりがみを教えてくれる方を紹介して欲しい」という依頼が毎月あり、折紙講師資格をお持ちの会員の方に指導をお願いしております(協会より報酬を支給)。
おりがみ教室では、お子さんから年配の方まで「おりがみをおぼえたい」という気持ちにこたえようと講師も真剣です。熱のこもった授業を終えて帰られる皆さんの表情は満足そうですが、講師の方は生徒の「ありがとう」の言葉に安心しつつも、もっとわかりやすい説明はないだろうかと考えるようです。毎回真剣勝負なので様々な苦労がありますが、いろいろな形で努力が報われるようです。

~おりがみ教室とは~
日本折紙協会事務局では、全国の日本折紙協会公認の折紙講師を派遣しています。
おりがみ教室をご依頼いただく際は、専用の申込書をご提出いただきますので、
協会ホームページをご覧ください。
必要事項をご記入の上、実施日の最低1~2月前にご提出ください。

月刊消防
2018年7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
『月刊消防』2018年7月号目次 【Special Feature】 ■火災事例に学ぶ 大規模倉庫火災の消防活動/ 入間東部地区事務組合消防本部 ●大規模倉...

月刊消防

2018年7月号

目次: 『月刊消防』2018年7月号目次

【Special Feature】
■火災事例に学ぶ
大規模倉庫火災の消防活動/ 入間東部地区事務組合消防本部
●大規模倉庫火災を契機とした二つの消防訓練/ 大東四條畷消防本部 大東消防署 消防課 課長補佐 田形耕一
●今こそ知っておくべき 泡消火のAtoZ(7) 泡消火薬剤の製法/ 深田工業株式会社
●救助の基本+α(26) 狭隘編/ 今治市中央消防署 第三部消防救助隊 田鍋真平
●中南米諸国に対する救急救助支援報告/ 特定非営利活動法人 日本国際救急救助技術支援会(JPR)理事 弘前医療福祉大学短期大学部救急救命学科 若松 淳
●Information消防行政 「消防法施行令の一部を改正する政令」の概要等/ 消防庁予防課
●平成29年度 119番口頭指導技術発表会の概要/ 松山市消防局
●Information消防行政 消防防災ヘリコプターの安全性向上・充実強化に関する検討会報告書の概要/ 消防庁広域応援室航空係
●救急講習会を活用した口頭指導シミュレーション訓練の導入について/ 西宮市消防局 警防部 指令課
●Information消防行政 平成30年度以降の消防の広域化推進の方向性/ 消防庁消防・救急課
●消防法学入門(2) 法とは何か?/ 関西大学 教授 山崎栄一
●判例から考える救急活動(2) 不搬送に関する訴訟事例から考える(その2)/ 山岸法律事務所 山岸功宗
●かゆいところに手が届く! 予防お悩み相談室(79) 水噴霧消火設備等を設置すべき防火対象物/ 消防道研究会
●違反是正は怖くない! モヤモヤ解決Q&A(27) 消防法違反の建物賃貸借をめぐる諸問題/ 第一総合法律事務所 國重槇二
●消防心理学トピックス(28) 成功や失敗の原因はなにか/ 加藤孝一
●ステップアップ 消防技術!(16) 事態対処外傷救護ことはじめ:多発外傷と予測生存率(Ps)①/ 防衛医科大学校 防衛医学研究センター 外傷研究部門・病院救急部 関根康雅
●生活に息づく防火・防災の知恵(3) 「散居村の暮らしと屋敷林」/ (公財)市民防災研究所理事長 大江秀敏
●これで伝わる! 防火管理指導のひとくちメモ(4) 非常用備蓄品の持ちぐされ/ 池田和生
●CHEMICAL SOLDIERのCBRNよもやま話(55) オリパラ会場・重要ビルのセキュリティを考える(下)…CBRNの視点から 濵田昌彦
●最新救急事情(202) 通信指令員の口頭指導の効果/ 玉川 進
●海外の救助隊事情について(10) 世界の救助チームについて/ 独立行政法人 国際協力機構 勝部 司
●入門 「液化石油ガス法」~法令の概要と規制体系~(3) 保安業務/ 高圧ガス保安協会
●情報のひろば
●消防吏員 昇任試験合格講座
ESSAY & COLUMN
○火掛り THE スタンダード(12)
○月刊消防BookReview
○トモさんはてんてこ舞い(86)
○Voice 先輩消防職員の経験(30)
○救急隊員日記(171)

戦略経営者
No.381 7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
『戦略経営者』2018年 7月号(通巻381号)目次 CONTENTS No.381 2018 特集 デジタルマーケティング入門 ● オープニングインタビュー シ...

戦略経営者

No.381 7月号

目次: 『戦略経営者』2018年 7月号(通巻381号)目次
CONTENTS No.381 2018

特集
デジタルマーケティング入門
● オープニングインタビュー シンクロ代表取締役 西井敏恭
ポイントは“入り口商品”の設定と継続顧客を生み出す仕組み
●CASE1【クレイジー】
ファンづくりにSNSを複合的に活用
●CASE2【デイブレイク】
MA導入で見込み客3割、商談化率5割アップ
●解説 株式会社企代表取締役 クロサカタツヤ
個人情報の“デジマ”活用に潜むリスク
●インタビュー ハマ企画 田中友尋
避けて通れないホームページのスマホ対応

特集2
実践もぐもぐタイム
おやつの時間が生産効率を上げる
●インタビュー 公認スポーツ栄養士 橋本玲子
意外とあなどれない!?職場で食べるおやつの効用
●CASE1【WYRD(ウィルド)】
軽食とおしゃべりが社員同士の相互理解を促す
●CASE2【Inagora(インアゴーラ)】
オフィシャルイベント「おやつタイム」でリフレッシュ

特集3
企業・金融機関・税理士のタッグが経営を変える
●PART1 
システム・エムズ/玉島信用金庫/税理士法人エフ・エム・エス
モニタリング会議で三者の相互理解を深める
●PART2 
筑波銀行 藤川雅海頭取に聞く
ミドルリスク先への融資拡大を図る
●PART3 三九運輸株式会社
電子申告直後のデータ提供を金融機関が高く評価
●PART4 埼玉りそな銀行
経営者保証免除への可能性を示唆した理由

◎シリーズ企業防衛
【株式会社オレンジサポート】
地域で必要とされる介護施設を守る“心意気”

◎中小企業支援制度 
ものづくりベンチャーと中小製造業の連携に関する調査研究
中小企業基盤整備機構 企画部調査課 山崎文義課長
ベンチャーとの“連携”を成長へのてこに

●先駆者たち 
林 鷹治 Wovn Technologies 代表取締役CEO
ウェブサイトを最大30カ国語に多言語化

●戦経インタビュー
野村総合研究所 福原英晃氏に聞く
定型業務に変革をもたらすデジタルレイバー「RPA」

◎会計で会社を強くする
●DAIC3クラウド【スペック】
業績に基づく迅速な判断が「二刀流経営」のベースに
●FX4クラウド【飛田テック】
中古鋼材相場を味方につけるタイムリーな業績把握
●FX5【サンマリノ】
システム刷新で外貨建て取引の効率化に取り組む国際商社
BAST 黒字企業の最新業績順位表

経営スクランブル
●Q&A経営相談 
2018年中小企業夏季賞与の相場は 小方尚子
●Q&A経営相談 
店舗でできるドタキャン・ノーショー対策 東龍
●見守りサービス【インフィック】
IoTセンサーの活用できめ細かい見守りを実現
●WEB戦略【小林耳鼻咽喉科内科クリニック】
HPを頻繁に更新しながら治療法を丁寧に解説

好評連載
リーダーの決断 山岡淳一郎
エコノミストの視点 門倉貴史
接客戦略が会社を変える 藤村純子
読書SENSOR 堀内勉
守って伸ばすCSR 泉貴嗣
ビジュアルマーチャンダイジング基礎講座 田尻尚美
セキュリティー対策の落とし穴 奥田英太郎
明日のヒーローたち 柳田 博
ご当地グルメコレクション 澁谷耕一 
News&Information

肉牛ジャーナル
2018年7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【特集 時代を先取るニューパワー!民間人工授精所種雄牛】   すべて本誌編集部 ●早くも勝平1の息牛がデビュー!雌産子も共進会で首席を獲...

肉牛ジャーナル

2018年7月号

目次: 【特集 時代を先取るニューパワー!民間人工授精所種雄牛】
  すべて本誌編集部

●早くも勝平1の息牛がデビュー!雌産子も共進会で首席を獲得!
 -(株)十勝家畜人工授精所-
●花靖国・花美津国の好成績が続々判明!
 -(有)小比類巻家畜診療サービス-
●「百合久007」共励会で活躍!栃木県育種価も3期連続1位
 -(株)百万石牧場-
●「安福99」晴れて種雄牛デビューへ!
 -遠山畜産種畜場-
●百合芳の枝肉好成績が続々判明!
 -アニマルジェネティックスジャパン(株)-
●福優菊の良好な枝肉成績が続々判明!
 -(有)かつべ種畜牧場-
●優れた脂肪交雑能力と使いやすい血統の「幸福桜」!
 -江藤和牛ブリーダーズ-
●「じろう」づくしの種雄牛「糸次郎桜」登場!
 -鍋倉人工授精所-
●目を見張る「幸紀雄」の実績!「美国桜」は2代祖でも活躍中!
 -(有)徳重和牛人工授精所-
●成績充実の「茂久桜」が二度目の春を謳歌中!
 -(株)萩原人工授精所-
●「勝昇龍」鹿児島県種雄牛育種価5位に躍進!
 -(有)馬場種畜牧場-
●発育・体型・母の実績抜群!将来が楽しみな「紀代美」
 -(有)森元畜産-
●活躍続く「茂勝朗」、後継牛たちも100万円超の子牛価格を記録!
 -(株)玉牧場-
●子牛・枝肉ともに高水準で評価安定の「百合気高」!
 -(有)古城種畜場-
●「隆華姫」の枝肉成績判明!圧巻のモモ抜けに注目!
 -南さつま家畜人工授精所-
●母体を選ばずBMSNo.10以上続出の「安亀忠」
 -(有)上別府種畜場-
●期待の「第7勝糸」子牛の市場出荷が始まる!
 -(有)坂元種畜場-
●鹿児島県育種価初登場2位!彗星のように現れた「隆安国」
 -(有)羽子田人工授精所-
●「花久勝」兄に続いて鹿児島県育種価・初登場1位!
 -(有)徳重義種畜場-
●八重山諸島に広がる純粋但馬牛の血
 -農業生産法人(有)石垣島きたうち牧場-

口絵
●時代を先取るニューパワー!民間人工授精所種雄牛

連載
●シェパードのコラムから 118
  松本大策・蓮沼浩・池田哲平・数面麻子
●基礎から学ぶ和牛の飼養管理:肥育編 ④
 -肥育と飼料効率2-
  二井博美
●日本型周年親子放牧のすすめ ③
 「周年親子放牧で牛との信頼関係を維持し、生産性を低下させない管理のポイント」
  千田雅之
●牛の発育を調べてみよう ⑤
 -肥育素牛が枝肉になるまで-
 本誌編集部
●話題の種雄牛の母を訪ねて 21
「やすかつただ」-安福忠の母-
  本誌編集部

表紙写真/徳重義種畜場の花久勝

クリニックばんぶう
2018年7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
-------------------------------------------------------------- 最 新 内 容 2018年7月号(2018年7月1日 発行) --------------------------...

クリニックばんぶう

2018年7月号

目次: --------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2018年7月号(2018年7月1日 発行)
--------------------------------------------------------------

◆特集◆ 挫折をどう成功につなげるか
     一流の院長の「失敗」の活かし方

失敗は成功のもと――。診療所経営は、さまざまな課題への挑戦であり、その過程においては当然、失敗することもある。大切なのは、起きてしまった失敗から学びを得て成長することだ。第一線で活躍中の経営者は失敗からどのようなことを学び、今につなげているのか。また、どのように乗り越えたのか。本特集では院長のための「失敗力」について解説する。

Part.1●世界のエリートから学ぶ
    「失敗力」の高め方と活かし方
 佐藤智恵(作家・コンサルタント/日本ユニシス株式会社社外取締役)

コラム●航空業界の事故防止策に学ぶ
 村上耕一(株式会社CRMサービス取締役)

Part.2●名経営者に学ぶ
    失敗と成長につなげる発想と実践
①関口由紀
(医療法人LEADING GIRLS 女性医療クリニック・LUNAグループ理事長)
②浜島 均(医療法人社団相生会理事長)
③梅岡比俊(医療法人梅華会グループ理事長)
④古城資久(医療法人伯鳳会グループ理事長)


------------------------------------------------------------------
その他注目記事!
------------------------------------------------------------------


■特別企画
 ご子息の受験の対策は万全ですか? 最新版 医学部に合格するための秘訣
 Part.1●若手医師医学生座談会
 医学部受験対策は大丈夫? 経験者が語る医学部合格への道
 Part.2●医学部合格請負人に聞く!!
 ①ハーモニービジョン株式会社
 数学の成績が合否を決める!! どんな難問にでも対応できる思考プロセスの学習が重要だ
 ②医学部専門予備校メディカ
 徹底した復習とテストの反復で必ず医学部に合格させる

■経営トップの仕事術
  山本五十年(医療法人救友会理事長)

■才色兼備
 山口晶子(山口あきこクリニック院長)

■接遇再考
 今月のテーマ:電話応対

■クリニックサポーター
 株式会社アイセイ薬局(東京都千代田区)

■新しい診療所のかたち-Project Clinic-
 社会医療法人 河北医療財団 河北透析クリニック(東京都杉並区)

■今月の診療所経営チェックポイント

■イマドキの診療所事情~事務長奮闘記~

■かかりつけ医療の質を高める在宅医療講座
【小児在宅】
 家族と一緒につくる―子どもが主役として輝ける小児在宅医療―
髙橋昭彦
(ひばりクリニック院長/認定特定非営利活動法人うりずん理事長)
【認知症】
 認知症の人を支える医療とケアのあり方
 上野秀樹
 (敦賀温泉病院・海上寮療養所医師/千葉大学医学部附属病院地域医療連携部特任准教授) 
【緩和ケア】
 非がん疾患の緩和ケア講座
 西川満則
 (国立研究開発法人国立長寿医療センター 緩和ケア診療部医師)
【地域づくりの虎の穴】
 溝口博重(NPO法人医桜代表理事)

■かかりつけ医療の未来を拓く最新医療講座
◇未来の医療を知る
 加藤浩晃
 (京都府立医科大学特任助教 / デジタルハリウッド大学大学院客員教授)
◇がん医療の明日を考える
 情報提供:株式会社クリニカル・トライアル
◇社会全体を健康にする
 石田陽子
 (株式会社心陽代表取締役 / 心陽クリニック院長)
◇データで読み解く今後の方向性
 石川雅俊
 (元国際医療福祉大学大学院准教授)

■明日を創る全国診療所シリーズ
 地域医療の先導者
 金井忠男(埼玉県医師会長)
 地域診療所レポート
 ①栄町ファミリークリニック(札幌市東区)
 ②東京外科クリニック(東京都千代田区)
 ③おおうえこどもクリニック(大阪府和泉市)

■Event Report
 一般社団法人BATTiO交流会

■院長夫人はコンサルタント

■真のリーダーになる人のための院長塾
 診療所経営道(佐々木淳)/PDCAサイクル(渥美貴浩)
 資産運用講座(頼藤太希)/リーダーシップ講座(加来耕三)

■BAMBOO OPINIONS
 医療改革と診療所経営(松山幸弘)/真野俊樹の世界の医療を知る
 医療介護政策の動きと展望(宮島俊彦)/経営力を上げる今月のおすすめ本(梅岡比俊)
 地域づくりと医療介護のあり方(山中光茂)/社会・医療の未来予想図(小野崎耕平)

■医療・患者動向総合研究所
 患者動向アンケート調査
 患者今昔物語
 朝比奈完(医療法人社団鴻鵠会睦町クリニック院長)
 私のリビングウイル
 山崎章郎(ケアタウン小平クリニック院長)
 診療科別―傾向と対策/医療・健康関心ランキング/患者に支持されるスマホ戦略

■CLINIC BAMBOO Monthly TOPICS

■新・開業「天国と地獄」


------------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2018年8月号(2018年8月1日 発行)
------------------------------------------------------------------
◆特集◆ 診療所の生産性を上げる!!
     開業医のタスクシフトとタスクシェア

病院医療の現場では、医師の負担軽減やチーム医療の充実などが進められる一方、診療所ではいまだに院長がさまざまな仕事を抱え込んでいるケースが少なくない。診療所の生産性を高めるためには、タスクシフトとタスクシェアが必要だ。これらを進めるためのさまざまな工夫を紹介する。

NutritionCare(ニュートリションケア)
2018年7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【特集】これならわかる! 管理栄養士のための 水・電解質・酸塩基平衡イラスト事典 東京医科大学 菅野義彦 [1]体液の分布 [2]体液の組...

NutritionCare(ニュートリションケア)

2018年7月号

目次: 【特集】これならわかる! 管理栄養士のための 水・電解質・酸塩基平衡イラスト事典
東京医科大学 菅野義彦

[1]体液の分布
[2]体液の組成
医療法人社団東仁会吉祥寺あさひ病院/東京医科大学 安田隆

[3]浸透圧(晶質浸透圧と膠質浸透圧)
滋賀医科大学アジア疫学研究センター 瀬川裕佳

[4]脱水
[5]溢水
[6]体液の調節
兵庫医科大学病院 長澤康行

[7]mmol/LとmEq/L
[8]代謝水と不感蒸泄
[9]サードスペース
新潟大学大学院医歯学総合研究科腎研究センター 蒲澤秀門 細島康宏

[10]アニオンギャップ
東京医科大学 和田貴彦 菅野義彦

[11]ナトリウムイオン
医療法人社団東仁会吉祥寺あさひ病院/東京医科大学 安田隆

[12]クロールイオン
国立大学法人東京医科歯科大学 正田若菜
川崎医科大学 神田英一郎

[13]カルシウムイオン
[14]リン酸イオン
[15]マグネシウムイオン
医療法人仁友会北彩都病院 平山智也

[16]カリウムイオン
[17]重炭酸イオン
国立大学法人東京医科歯科大学 正田若菜
川崎医科大学 神田英一郎

[18]アシドーシス
[19]アルカローシス
東京医科大学 和田貴彦 菅野義彦

[20]pH
滋賀医科大学アジア疫学研究センター 瀬川裕佳



【レポート】
◆第21回日本病態栄養学会年次学術集会



【施設取材】
◆がんばる栄養士を応援します! わたしたちの施設の期待の星
医療法人おもと会大浜第一病院 森田梢さん



【新連載】
◆患者に寄り添う食事サポート 食べる楽しみと心の栄養
・命のパフェ
愛知県厚生農業協同組合連合会稲沢厚生病院 古田一平 森茂雄



【連載】
◆管理栄養士に伝えたいこと メッセージ For You
・患者とともに
兵庫医科大学病院 木村健

◆見たい! 知りたい! 味わいたい! 術後食&病院食 世界の旅
・肥満手術術後の慎重な術後食、バルセロナの病院
医療法人財団緑秀会田無病院 丸山道生

◆在宅高齢者&ホームヘルパーの調理援助に活用できる 栄養満点かんたんレシピ
・さばの水煮(缶詰)
福島学院大学短期大学部 田村佳奈美

◆その患者、じつはフレイル? もしかしてサルコペニア? 高齢者の食と栄養と嚥下障害を支える
・リハビリテーションと内科のハイブリッド“内部障害リハ”
東北大学病院/東北大学大学院 上月正博

◆ダメダメ指導にさようなら 栄養指導の○と×
・食事摂取も運動や活動量も良好と思われる鉄欠乏性貧血患者への栄養指導
栄養サポートクリニックえいとはうす/医療法人大寿会大寿会病院 石橋朋美
国立病院機構京都医療センター 坂根直樹

◆イラストで学ぶ 栄養にかかわるホルモンよくわかる講座
・ソマトスタチン
新古賀病院 中嶋綾子 川﨑英二

◆NST回診日誌
・「平成30年度診療報酬改定」概要 医療業界の現状と将来構想
大阪国際がんセンター 飯島正平



【Campanio!】医療・看護・介護のトピック18本!
◆効果を学んでかしこく使う♪ サプリメント講座
・ブルーベリー
薬局恵比寿ファーマシー 佐竹正子 岩倉麻莉

◆時短×節約♪ ヘルシーレシピ
・簡単カオマンガイ
一般財団法人甲南会甲南病院 尾園千佳



【その他】
・学会・研究会情報
・ふら~っとよりみち たべもの・きろく・にっき
・次号予告

調剤と情報
[vol.24 No.9]
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
特集 真夏の感染症を見極める ◆夏に流行する感染症    齋藤 昭彦 ◆これってどの感染症?     庄司 健介 ◆危険な風邪って ど...

調剤と情報

[vol.24 No.9]

目次: 特集 真夏の感染症を見極める

◆夏に流行する感染症   
齋藤 昭彦

◆これってどの感染症?    
庄司 健介

◆危険な風邪って どんな風邪? 
日馬 由貴



処方・調剤・保険請求のQ&A  日本薬剤師会
今月の話題 日本薬剤師会
 
新連載
地域密着型薬局のつなぐ つながる在宅レポート 
山口 紗矢佳

臨床推論で見抜く「下痢止めをください」の裏側
小川 壮寛,松下 明

こんなとき,患者さんにどう寄り添う?
精神科薬物療法@薬局
安澤 泰永

現場でぶつかる「困った!」「どうすれば…?」に薬学的に対応する
認知症の薬物治療Q&A
三輪 高市

おきらく栄養指導  
仲野 智子,水渕 絢子(イラスト ぼく)

新薬くろ~ずあっぷ
オルミエント錠
舟越 亮寛

バズーカ岡田のフレイルをぶっとばせ!
バズーカ岡田,寺田 健太郎

添付文書プラスアルファの情報使いこなし術
日差しが強まる季節は光線過敏症に注意
田中 尚美,堀 美智子

聞いてみよう 薬剤師の知りたいこと
食物アレルギーを防ぐための指導
 大矢 幸弘

今月のヒヤリ・ハッと・ホッとした話
澤田 康文

テーミス(THEMIS)
7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【THEMISレポート】 ≪緊急連載1≫「東京一極集中」を阻止し真の「地方創生」へ 政府や官僚に任せるな 約20年後に市町村の半分が消滅すると叫...

テーミス(THEMIS)

7月号

目次: 【THEMISレポート】
≪緊急連載1≫「東京一極集中」を阻止し真の「地方創生」へ
政府や官僚に任せるな
約20年後に市町村の半分が消滅すると叫んだ人たちに地方は踊らされるな


【政 治】
・財務省襲う「消費増税凍結せよ」の大圧力
・菅義偉「ポスト安倍」急浮上の裏面暴く‐竹下派を味方につけ一気に宰相にのし上がる
・「大阪都」で関西大化け&東京集中打破へ‐橋下「政界復帰」で二重行政解消の悲願達成か
・自民党「世襲議員制限しろ」に反発湧く‐世襲の優位性を排除し意欲ある若者に門戸を開け
・官邸‐杉田内閣人事局長使い「キャリア人事」壟断す─── ジャーナリスト横田由美子
・国税庁‐仮想通貨「隠れ長者」の摘発急ぐ‐専門調査チームが利用者データを密かに集める


【経 済】
・東芝を見捨てた経産省と銀行の「計算」
・神戸製鋼「データ改竄」でついに解体へ‐鉄鋼・非鉄・機械3部門鼎立の悪しき慣行が
・孫正義ソフトバンク「投資会社へ変身」が危機孕む‐サウジと組んだがアリババの株価頼みとなって
・≪金融界激動へ≫ 三菱UFJ信託「法人融資13兆円」献上へ── 経済ジャーナリスト 池原冨貴夫
・【中小企業応援団】山本昌作(ヒルトップ副社長)死線越えて「試作」に生きる── 政策研究大学院大学 名誉教授  橋本久義
・「経営の魔術師」松本晃がRIZAPへ‐「働かなければ死んでしまう」という彼が選んだ転身先


【社 会】
・獣医師会‐加計問題「影の主役」の正体暴く
・「第三者委員会」‐組織とトップの責任逃れ機関だ
・文藝春秋「社長人事」巡る内紛の後遺症
・田中英壽日本大学理事長を撃つ「新内部告発」の矢‐系列校を含め12万人の学生を抱える超マンモス校の闇
・籠池夫妻‐役人を屈服させた「驚愕交渉」‐こんな夫婦に騙された昭恵夫人は脇が甘すぎるが
・朝日新聞「広辞苑大学」開講の魂胆衝く‐商魂むき出しで岩波書店と組み小中高生も巻き込むが
・≪芸術短針≫深見東州「オペラの夕べ」で熱唱‐国立オペラ・オーストラリアと「夢の共演」を
・日テレ‐視聴率「三冠王」の驕りと限界‐「笑点」の稚拙な政治批判やネット放送への焦りも
・新聞記者の「偉そうな言動」にもの申す‐「オレが仕切ってやる」と転職しても尊大で反発食らう
・原田6代会長‐池田名誉会長の「威」を借り陣営強化へ‐創価学会の執行部批判者は「排除しろ」の動きも
・オウム真理教「残党」が日本攪乱を狙う‐麻原彰晃らの死刑執行を阻止すべく狂信的信者のテロも


【生活&文化】
・≪原子力発電「再生」へ79≫ 関西電力「大飯原発」再稼働で値下げへ‐再稼働で浮いた1千億円を還元
・≪中高年ノート≫ 人生100年へ‐食事で栄養つけ筋力アップ‐虚弱も転倒も吹き飛ばせ
・超エリートがSNSや出会い系で「幼い性」に疾る事情‐知事や官僚らが若い女性に異常行動に出る「闇」
・「セクハラ」‐働く女性を巧妙&露骨に襲う‐テレ朝女性記者事件の内幕と歌手や作家のケースも
・胃がん‐全摘排し「機能保存」手術成功す────安達純子


【国 際】
≪特集 日米朝「新暗闘」≫
・トランプ‐金正恩の「周到戦術」に嵌った
・金正恩‐日本のカネを毟り取る「策略」断て‐拉致問題とカネ絡みの議論が噴出
するが
・金正恩‐トランプを「640兆円商談」で懐柔へ‐北朝鮮のカードは米国による地下資源の独占開発

・習近平の「中国製EVで世界制覇」を潰せ‐トランプは「燃費規制緩和」発動し新貿易戦争で対抗へ
・≪ワシントンレポート≫ トランプは「北朝鮮攻撃」を諦めていない─── 在米ジャーナリスト 古森義久


【早耳人事】
新日鐵住金/丸紅/東京金融取引所/三菱マテリアル/JR貨物/福岡商工会議所/スバル


【連 載】
・楽天家の人生発見 「ひとりで歩けば運にあたる」  高橋三千綱
・日本警世 戦前の「同盟通信」に代わった「共同通信」の報道が酷い ジャーナリスト 高山 正之
・寸鉄録 知識も教養もない小心者 習近平主席に気をつけろ エッセイスト 大澤 正道
・裸の霞が関官僚 「驕りと欺瞞の財務省」改革は「歳入庁」新設以外にない 嘉悦大学教授 高橋 洋一
・大 喝 野党はいつまで眠るつもりか!
・THEMIS EYE 村尾信尚氏や望月衣塑子氏も 立憲民主党が来夏参院選へ動く
・THEMIS LOBBY 受動喫煙に豊洲問題と 小池都知事に逆風吹く
・社会短針 テレビ各局「番組審議会」の杜撰
・小社から読者の皆さまへ
・往来之記

東亜
2018年7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
■COMPASS *華南経済圏の新段階、および香港への影響 厳善平 *米国、南シナ海での中国の軍事拠点化に強い危機感 大木聖馬 *武装警察部隊と...

東亜

2018年7月号

目次: ■COMPASS
*華南経済圏の新段階、および香港への影響 厳善平
*米国、南シナ海での中国の軍事拠点化に強い危機感 大木聖馬
*武装警察部隊と海警局の改編がもたらす懸念 飯田将史
*米朝首脳会談の中止書簡は、トランプの陰謀なのか? 宮本 悟
■特集 北東アジアの冷戦は終焉するか
*南北首脳会談から米朝首脳会談へ:東アジアの構造変容と日本外交の可能性 木宮正史
*「朝鮮半島の完全な非核化」 をめぐる認識ギャップ 浅羽祐樹
■ON THE RECORD
*朝鮮半島非核化と平和体制の樹立-争点と展望 倉田秀也
■ASIA STREAM
*[中国の動向](2018年5月-6月)
改革開放40年で無聊を託つ中国知識人 濱本良一
*[台湾の動向](2018年5月-6月)
厳しい局面が続く台湾外交-ブルキナファソとも断交- 門間理良
*[朝鮮半島の動向](2018年5月-6月)
北朝鮮は非核化実現に向けどう行動するのか 本誌編集部
■マカオは今〔46〕
*立法会議員への罰金刑判決、交通インフラとカジノの進化 塩出浩和
■Briefing Room
*北の非核化や南シナ海問題めぐり論戦
-アジア安保会議に50カ国の国防相らが参加 伊藤 努
■CHINA SCOPE 
*中国独立ドキュメンタリーの「独立」とは何か-呉文光から王兵へ- 佐藤 賢
■チャイナ・ラビリンス〔171〕
*党政機構改革発足の経緯と目指すもの 高橋 博
■連載 日本の現代中国観を再構築する-「中華」の現在とは?〔4〕
*日中戦争時期の対日協力者 ・ 占領地から考える 関 智英
■New Publications on Asia

ペインクリニック
Vol.39 No.7
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
●巻頭言 「あなたの中のレディー・ガガ」への気づき …村上正人 ●日本ペインクリニック学会第52回大会を主催するにあたって …井関雅子 ...

ペインクリニック

Vol.39 No.7

目次: ●巻頭言
「あなたの中のレディー・ガガ」への気づき …村上正人
●日本ペインクリニック学会第52回大会を主催するにあたって …井関雅子
●日本ペインクリニック学会第52回大会(第6報)
●特集
脳卒中後疼痛(Post-stroke Pain)
「脳卒中後疼痛(Post-stroke Pain)」によせて …山本隆充
脳卒中後疼痛モデル動物を用いた疼痛発生メカニズム解明 …肥後範行
中枢性脳卒中後疼痛の病態:臨床的検討 …平戸政史
脳卒中後疼痛の画像診断 …渡辺 充・他
脳卒中後疼痛:薬理学的評価の意義 …山本隆充
脳卒中後疼痛:薬物治療の実際 …種井隆文・他
脳卒中後疼痛:経頭蓋磁気刺激の効果と除痛機序 …細見晃一・他
脳卒中後疼痛:脊髄刺激療法の方法と有用性 …上利 崇
脳卒中後疼痛と痙縮に対する髄腔内薬物療法 …内山卓也
●総説
帯状疱疹ワクチン …本田まりこ
●症例報告
発症3か月経過のベル麻痺に高気圧酸素治療を含む多面的治療が有用であったと考えられた1症例 …岸本朋宗・他
●講座
MEG-BMI による幻肢痛の病態解明と治療法の開発 …栁澤琢史
●短信
腰部神経根ブロック手技研修における透視時間の推移の検討 …福本倫子・他
●文献抄訳
・学会告知
・ペインクリニックバックナンバーのご案内
・次号のお知らせ
・本号掲載広告社一覧
・投稿規程

Rp.+(レシピプラス)
Vol.17 No.3
発行間隔: 季刊
発売日: 1,4,7,10月の1日
紙版
特集:褥瘡管理と外用療法 -基礎固め- ≪はじめに≫ 杏雲堂病院診療技術部 部長 大谷道輝  褥瘡対策として,日本褥瘡学会や日本皮...

Rp.+(レシピプラス)

Vol.17 No.3

目次: 特集:褥瘡管理と外用療法 -基礎固め-

≪はじめに≫

杏雲堂病院診療技術部 部長 大谷道輝

 褥瘡対策として,日本褥瘡学会や日本皮膚科学会からもガイドラインが出されているのに加え,多くの関連書籍も出版されています.薬剤師もチーム医療の一環として,褥瘡対策チームなどに属して回診に参画することで,薬の専門家として貢献してきました.最近では在宅医療などでも,医師や訪問看護師などと連携して褥瘡治療に介入している薬剤師も増えています.このように褥瘡の患者に長く携わっていても,褥瘡治療に日々悩んでいることが多いのではないでしょうか? 褥瘡は患者さんごとに異なり,同じ症状でも同じ治療で改善するとは限りません.ガイドラインを熟知して,数多くの論文を読んでエビデンスに基づいて治療方針を決定しても,うまくいかないこともあります.多くの経験とエビデンスの組み合わせが必要となります.病院や在宅医療におけるチーム医療では,多職種から得られる専門性が発揮されることが大切です.そのためには,個々の連携と相互の理解が不可欠です.医師が治療方針を決定し,皮膚外用薬を選択した場合,薬剤師だけでなく,チーム全員が処方意図を理解するために知識の共有も大切です.チーム内で症例検討会や勉強会を行うなど,各職種の理解を深める必要があります.在宅医療においても,できる限り情報を共有することが不可欠です.

 今回の特集では,褥瘡治療に対して臨床経験が少ない薬剤師でも理解できるように,各分野で経験の豊富なエキスパートである医師,薬剤師および看護師の先生方に丁寧にわかりやすく解説していただきました.特に安部先生には今回多くのアドバイスを頂きました.一読していただくと,今まで漫然といだいていた疑問や臨床現場での問題などに対して,明快な回答が得られると思います.最後までしっかりと読んでいただき,必要なときに繰り返し読んでいただきたい内容だと思います.

 この特集が,褥瘡の入門専門誌としてばかりでなく,褥瘡治療で活躍されている薬剤師の方にも明日からの回診や薬剤業務にぜひ活用いただくことを切望します.


≪褥瘡が「できる」メカニズム・「なおる」プロセス≫

1.いつ・どこで・だれに褥瘡ができる
 褥瘡とは?
 発生要因は?
 だれに褥瘡ができるのか
 いつ褥瘡ができるのか
 どこで褥瘡ができるのか
 難治性褥瘡の要因

2.どのように褥瘡はできる?
 褥瘡の発生メカニズムと外力の関係
 現場で圧力とずれ力を排除する

3.どこに・どのくらいの頻度で褥瘡はできる?
 褥瘡の好発部位と頻度は体勢によって違う!
 予防のポイントは「骨突出」の観察

4.褥瘡の治療は時間がかかる
 創傷が治るしくみ
 急性創傷と慢性創傷の違い
 TIMEコンセプト
 褥瘡は治りにくい“わけ”がある
 褥瘡治療は“3本の矢”

≪「褥瘡管理」はじめの一歩─治療方針の決定と治療環境の整備≫

1.褥瘡関連ガイドラインの読み方・使い方
 褥瘡関連ガイドラインを知ろう!

2.急性期か慢性期かを見きわめる
 創傷治癒過程を理解する
 慢性創の特徴は炎症の持続
 急性期褥瘡から慢性期褥瘡への移行

3.急性期褥瘡の治療方針を決定する
 急性期褥瘡とは
 急性期褥瘡を発見したら

4.慢性期褥瘡の状態を評価する
 DESIGN-R(R)とは?
 深さ(D)の分類
 定期的な評価

5.慢性期褥瘡の治療方針を決定する
 褥瘡診療の実際
 褥瘡の保存的治療
 ガイドラインに沿った褥瘡局所療法
 陰圧閉鎖療法
 その他の衛生材料など

6.慢性期褥瘡の治療・ケアを評価する
 DESIGN-R(R)は褥瘡の治療とケアの評価指標
 DESIGN-R(R)の採点ポイント
 DESIGN-R(R)による治療・ケアの評価方法

7.「褥瘡をつくらない」アセスメントをする
 褥瘡発生リスクアセスメントスケールの使用
 薬剤師のかかわり

8.治癒・予防に向けて外力(体圧・ずれ)を管理する
 治癒・予防に必要な外力の管理
 褥瘡の形態から外力を予測する
 外用薬で効く環境形成
 薬剤滞留性障害の防止対策

≪基本を整理! 褥瘡外用療法≫

1.皮膚外用薬の作用・剤形による分類と特徴
 剤形の特徴
 皮膚外用薬の作用・透過
 剤形の使い分け
 剤形・基剤と臨床効果

2.創の状態と基剤との関係
 滲出液と基剤の関係
 創面の滲出液を判断する
 ガイドライン
 塗布回数
 塗布量

3.ドレッシング材の種類と特徴
 ドレッシング材の種類
 ドレッシング材の特徴は?

4.褥瘡は洗浄だけでいい? いつも消毒をするの?
 褥瘡における衛生管理の基本
 褥瘡における洗浄の意義
 消毒薬は抗菌薬に比べはるかに細胞毒性が強い
 褥瘡における消毒薬の用い方とその留意点

5.褥瘡治療薬のかたち
 褥瘡治療薬の基剤のかたち
 外用ヨウ素製剤のかたちの違い
 ドレッシング材のかたち
 防水透湿の謎
 銀(Ag)のかたち

≪症例から学ぶ! 褥瘡のアセスメント&外用療法≫

CASE 1 急性期の褥瘡
脱水・低栄養を背景に偽痛風が褥瘡発症につながった89歳女性

CASE 2 慢性期の褥瘡(浅い褥瘡)
高血糖性昏睡により仙骨部褥瘡を発症した82歳女性

CASE 3 慢性期の褥瘡(深い褥瘡)
意識障害で寝たきりとなり重度褥瘡を形成した60歳男性

≪コラム≫

・褥瘡と間違いやすい皮膚疾患
・体圧分散マットレスの種類と使い分け
・褥瘡による痛みのコントロール
・スルファジアジン銀クリームの添付文書の作用機序を考える

≪Series≫

・最近のコクシ
 褥瘡
・ハマゾン.co.jp
 病牀六尺

・エビデンスと実臨床の架け橋~臨床疑問のゆくえ~
 褥瘡患者の栄養はどういったものを投与するのがよいのでしょうか?

・生薬スロットでわかる漢方薬
 褥瘡患者

※巻末付録 医薬品集カスタマイズツールはお休みします

日経トップリーダー
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
▲2018年7月号 no.406 7月1日発行 ■特集1 社長の仕事、多すぎませんか? ●社長の仕事、多すぎませんか? 小さな会社の権限委譲の仕...

日経トップリーダー

2018年07月01日号

目次: ▲2018年7月号 no.406 7月1日発行


■特集1 社長の仕事、多すぎませんか?

●社長の仕事、多すぎませんか? 小さな会社の権限委譲の仕組み(012p)
●なぜ権限委譲が必要なのか 「任せる人がいない」 は嘘 中央集権は若者が敬遠(014p)
●社長交代への道はカベばかり ペンシル インターネット通販のコンサルティング(018p)
● 「連邦 ・ 多角化経営」 で躍進 ヤマチユナイテッドグループ 住宅販売ほか(024p)
●全社員株主企業の組織づくり 日本レーザー レーザー装置輸入専門商社(030p)
●管理職も売上目標もない新しい仕組み ティール組織に詳しい嘉村賢州氏に聞く(036p)


■特集2 外国人は中小企業で働きたい!

●外国人は中小企業で働きたい! あなたの会社は彼らで伸びる(040p)
●多国籍化する中小企業 中軸バッターは外国人(042p)
●高スキル人材は中小企業を目指す 大企業よりも挑戦できる(046p)
●外国人採用は難しくない まずは内なる国際化を(050p)


■巻頭言

●野球から逃げなかった野茂氏の生き方(003p)


■リーダーシップの誤解 岸見一郎

●部下を勇気づけよう(009p)


■日経トップリーダーからのお知らせ

●動画サイト 日経トップリーダーTV 最新情報 プラチナ会員限定サービス(038p)


■調査マンは見た!

●粉飾決算をする社長との戦い(055p)


■破綻の真相

●さらば気仙沼 「復興支援の宿」 特需が減少、“延命”に終止符 ホテル望洋館 ホテル業(056p)


■実例に学ぶ財務ヂカラ

●精度の高い成長戦略は、他社との比較から(060p)


■心が折れない経営者のつくり方

● 「頑張る期間は5年」 と区切る 今日1日に集中できれば迷わない(062p)


■大事凡事

●プロ経営者の成功の秘訣 松本経営が教えるものとは(076p)


■高収益体質エクササイズ

●P/Lは見るもの、B/Sは読むもの(080p)


■読者がたより

●世代間の違いに悩み(081p)


■編集部から

●(082p)


■BOOKS 社長のための新刊本

● 『経営者』 経営者として次代に何を残せるか(083p)


■実録 ドラッカーに学ぶ経営

●20年で売上高60倍の原動力とは(084p)


■星野佳路のファミリービジネス研究会

●モンテン ・ 高品&国井代表と考える 「後継者の学び」 「閉店100店舗」 のどん底が跡取り息子を起業家に変えた(088p)


■ジャパネット 高田旭人の二代目論

●初日に 「残業禁止」 「休日増加」 を宣言(092p)


■小山昇の整理整頓実況中継

● 「働き手の都合に合わせた職場」 を戦略的につくっていますか? (094p)


■安田佳生の境目コラム

●稼ぐ小学生のつくり方(098p)

INNERVISION(インナービジョン)
2018年7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
特集 シリーズ新潮流 ─ The Next Step of Imaging Technology〈Vol.9〉 人工知能で医療は変わるのか 加速する医療分野のAI開発の現在と未来 ...

INNERVISION(インナービジョン)

2018年7月号

目次: 特集
シリーズ新潮流 ─ The Next Step of Imaging Technology〈Vol.9〉
人工知能で医療は変わるのか
加速する医療分野のAI開発の現在と未来
企画協力:藤田広志(岐阜大学特任教授/名誉教授)

Ⅰ 総 論

インタビュー:AI研究者と医療従事者のコラボレーションが医療分野でのAI普及のカギを握る
山田誠二

Ⅱ 医療分野におけるAIをめぐる国内外の動向

1.AIを活用した医療機器の審査に関する考え方
髙江慎一

2.医療分野におけるAIを活用した画像診断支援装置の審査ガイドライン策定に向けて
橋爪 誠

3.医療分野におけるAIを活用した画像診断支援装置の開発ガイドラインの策定に向けて
横井英人

4.AIを用いた乳房CADxの開発における進歩
(Advances in the development of Breast CADx with AI)
Maryellen L. Giger, Ph.D.

Ⅲ AI普及のカギを握る技術開発の実際と展望

1.インタビュー:AIをブームで終わらせないためにも,私たちはもっと“脳に学ぶ”必要がある
福島邦彦

2.ディープラーニングを用いたAI開発のためのハードウエアとソフトウエア
寺本篤司

3.ディープラーニングの医療応用に向けた期待
三宅 淳ほか

4.ディープラーニングによる画像処理・認識技術の最前線
鈴木賢治

5.敵対的生成ネットワーク(GAN)による異種モダリティ画像生成
大竹義人ほか

6.医療分野におけるAI開発のためのGPU技術の現状と展望
鈴木博文

7.医療分野におけるAI開発の実際
大田信行

8.量子コンピュータの概要と将来展望
大関真之

Ⅳ 臨床におけるAI活用の現状と展望

1.画像診断支援のためのAIの活用
粟井和夫ほか

2.放射線医学領域におけるAI活用の国際動向
中田典生

3.CAD実用化20周年に見る新潮流─AI-CADの動向
藤田広志

4.消化器内視鏡領域におけるAIの現状と展望
田中聖人

5.病理診断をサポートするAI技術の開発
坂無英徳

6.AIを用いた創薬の実際と今後の展望─化学構造のための深層学習技術GCNの紹介とその応用
小島諒介/奥野恭史

Ⅴ 医療関連メーカーのAI開発最前線

エルピクセル/キヤノンメディカルシステムズ/ケアストリームヘルス
ザイオソフト/GEヘルスケア・ジャパン/CVイメージングサイエンス
シーメンスヘルスケア/NOBORI/日立製作所/パナソニック/富士通
富士フイルム/フィリップス・ジャパン/丸紅/横河医療ソリューションズ

特別企画
JRC 2018
Innovative sciences and humanism in Radiology
─夢のような創造科学と人にやさしい放射線医学─

■一休さんが行く!
一休さんのITEM 2018印象記 その2─防護眼鏡だってメガネ─
粟井一夫


目次裏
碧南市民病院
患者にやさしい検査の提供を可能にした高機能、コンパクトな3T MRI
高精細画像と静音機構を両立し、高いコストパフォーマンスで1.5Tとの2台体制を実現

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
次世代の画像解析ソフトウェア No. 195
Dual Maskを使用したマスクコピーによる3D-CT画像作成
阿部 駿

Seminar Report
第77回日本医学放射線学会総会ランチョンセミナー11
次世代CT/技術による臨床最前線
1.次世代CT:胸部CT診断における進歩
富山憲幸
2.Deep Learningを用いた画像再構成技術の躍進
粟井和夫ほか
3.320列検出器を用いた立位型CTの開発
陣崎雅弘

US Report
第118回日本外科学会定期学術集会ランチョンセミナー8
肝切除ナビゲーションへの挑戦
肝胆膵手術のシミュレーションとナビゲーション
佐藤彰一

varian RT REPORT
ここまでできるがん放射線治療シリーズ_No.6
特別企画:SBRT治療実績世界トップクラスの病院に聞く臨床アップデート
3)前立腺がんに対するRapidArcを用いた体幹部定位放射線治療
鶴貝雄一郎/武田篤也/奥 洋平

PICK UP
FUJIFILM TECH FILE 2018
1回のX線撮影で骨粗鬆症診断に必要な画像を取得可能!
河西将範

Seminar Report
第77回日本医学放射線学会総会ランチョンセミナー2
キヤノンMRIの新しい幕開け
1.Clinical Application of New High Resolution 3D Imaging
濱本耕平
2.Deep Learning ReconstructionのMRI画像診断にあたえるインパクト
北島美香

IVリポート
・AZE展2018 最終選考会を開催
・日本超音波医学会第91回学術集会が神戸で開催
・第16回 マルチモダリティシンポジウムVersusが開催
・エヌビディアがプレスブリーフィングでヘルスケア分野のAIコンピューティング強化に言及
・GEヘルスケア・ジャパンが膵がん診療に関するプレスセミナーを開催
・フィリップス・ジャパンがアクセラレータプログラム「Philips HealthWorks」を開始
・昭和大学とフィリップス・ジャパンが「遠隔集中治療患者管理プログラム(eICU)」の運用開始を発表
・JIRA会長に富士フイルムメディカル社長の新延晶雄氏が選任
・JAHISが2018年第8期定時社員総会を開催,新会長に岩本敏男氏(NTTデータ)を選任
・日本医療機器産業連合会(医機連)が第6回メディアセミナーを開催
・量研,2018年度の取り組みや研究成果などを報告する第1回記者懇談会を開催

〈巻末特集〉
モダリティ EXPO バイヤーズガイド クリニック 編

● 市・場・発

● IV EXPRESS(海外論文サマリー)

● 次号予告



◆別冊付録「ITvision No.38 」

特集1
「看護×IT」で築く未来
地域包括ケア時代を支える看護とITの良い関係とは

・総論:急速に変わりつつある看護業務とIT活用
 瀬戸僚馬

・システム・デバイスを活用した看護業務を実現するための情報基盤整備の動向
 黒田知宏

・IoTを活用した看護業務改革の実際
 矢嶋知己

・看護業務の負担となる“記録”作業効率化の取り組み
 鎌田智恵子

・訪問看護ステーションにおけるIT導入・活用の実際
 香西ひろみ

・ICTを活用した「不穏検知」などの看護業務支援の取り組み
 森口真由美

・つながると安心─「東京区西部ネット」の構築と多職種での情報連携
 森 知夫

・診療プロセスの全体像を迅速に把握できるCITA Clinical Finderを導入して
 寺阪比呂子

特集2
本格化する遠隔診療の最前線
オンライン診療などの新しいスタイルへの期待と普及への課題

・遠隔診療の定義と現状,将来展望
 長谷川高志

・遠隔診療に求められる人材とその育成─千葉大学医学部附属病院の取り組みを中心に
 竹内公一

・オンライン診療の有用性と課題─福岡市における実証事業から
 内田直樹

・遠隔モニタリングのためのシステムと運用
 中村昭則

・遠隔診療をめぐる政策動向と普及に向けた課題─ガイドライン,診療報酬など
 吉村健佑

・時差利用と遠隔医療技術による迅速夜間救急医療コンサルテーション
 北之園高志

オンライン診療サービスガイド
株式会社メドレー,株式会社情報医療,MRT株式会社,
スピンシェル株式会社,株式会社インテグリティ・ヘルスケア

広告企画 ZOOM UP
医知悟LLC,NEC,キヤノンメディカルシステムズ,ケアコム,
日立ヘルスケアシステムズ,富士フイルムメディカル,ブラザー販売

Keynote
GPUで加速度的に進歩するAIと枠にとらわれない発想の融合が
新たなものを創造して,これからのヘルスケアを支えていく
大崎真孝 氏インタビュー

富士通フォーラム 2018 Seminar REPORT
実践! 働く人が辞めない,辞めたくない職場づくり
働く人が納得する働き方改革の推進を
小川 卓

User’s In-Side Report
滋賀県立総合病院

モバイルデバイスで加速するヘルスケアIT
IoTとスマートフォンを活用した糖尿病管理の可能性
野村恵里・津下一代

実践的 データマネジメントによる病院経営ストラテジー
NTT東日本関東病院
診療の質,経営の質向上のために
菅原浩寿

クリニックのためのIT導入ガイド
2018年度診療報酬改定におけるICTの評価
大西大輔

養牛の友
7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
<グラビア> 釣釜さんを、訪ねて。 島根県川本町・釣釜朋好さん 里恵子さん 放牧の会の皆さん <インタビュー> 更新を早め、次世代を拓く ...

養牛の友

7月号

目次: <グラビア>
釣釜さんを、訪ねて。
島根県川本町・釣釜朋好さん 里恵子さん 放牧の会の皆さん

<インタビュー>
更新を早め、次世代を拓く
島根県雲南市・島根県畜産技術センター

特集 飼料添加物の活用法を探る
徳間幹雄
活性型酵母の和牛への応用

高橋一昭
肉牛飼育をサポートするカシューナッツ殻液

<深刻化する薬剤耐性菌問題>
五十嵐靖美
今、日本畜産界が直面する耐性菌問題

<和牛の栄養管理指標を考える>
阿部亮
肉用牛の成長・肥育における栄養と栄養管理指標

<猛暑到来! その対策は?>
榊真由子
暑熱環境が、肉牛のルーメンに及ぼす影響

<栄養と繁殖成績の関係を学ぶ>
渡邉貴之
飼養管理に役立つ?
基礎から学ぶ繁殖和牛の栄養学

<種雄牛カードで五元交配を楽々実現!>
宮下正一
一目で分かる血統把握術

<肥育農家への飼養管理アドバイス>
岡章生
肥育成績向上へのロードマップ

<効果的な電気さくの使い方>
宮脇豊
電気さくによる野生動物対策

<牛にまつわる業界エッセー>
原田英男
お楽しみは、これからです!

<欧米は動物愛護の先進国なの?>
伊藤秀一
ヒトと動物の関係の歴史からアニマルウェルフェアを理解する

<海外の養牛界はどうなっているのか?>
藤原昇
世界の養牛事情から

今日からやってみよう! ヘルスケア
目指せ健康長寿!
出生数3.2%減の94万人
牛見爺の五・七・五
各地の枝肉共励会・共進会から
牛飼いのつぶやき
新製品紹介
業界ひろいよみ

ダイヤモンド・チェーンストア
2018年7/1号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 毎月1,15日(毎年1/1、8/15を除く)
紙版
デジタル版
特集●決算ランキング2018 33 ●全体分析 34 広がる業態間格差 好調DgS 、苦戦するSM・CVS ●業態別決算ランキング分析 1.食品スーパー(S...

ダイヤモンド・チェーンストア

2018年7/1号

目次: 特集●決算ランキング2018 33

●全体分析 34
広がる業態間格差 好調DgS 、苦戦するSM・CVS
●業態別決算ランキング分析
1.食品スーパー(SM) 40
販管費高騰と売上の伸び悩みで各社減益ラッシュ!
2.総合スーパー(GMS) 47
大手GMSの回復傾向が鮮明に アライアンスが活発化
3.コンビニエンスストア(CVS)51
客数減で大手3社の成長が減速 既存店強化のための減益目立つ
4.ドラッグストア(DgS) 55
新規出店、既存店改装、調剤強化などで好決算が続出!
5.ホームセンター(HC) 60
売上面では明暗分かれるも収益面では上位は安定的
6.百貨店(DP) 64
インバウンド需要で大手百貨店の売上好調も本業以外の出来が業績に明暗
7.衣料品専門店(AP) 68
海外で稼ぎ過去最高益のファストリ 悪循環に苦しんだしまむら
8.家電量販店(CE) 73
上場11社中10社が増収 高付加価値商品の販売が好調
9.通信販売(MO) 77
リアル飲み込む大手EC カタログ通販はベルーナが好調
●その他の業態決算データ(連結) 81
●外食業(EO) 83
日本マクドナルドが完全回復 ゼンショーは3期ぶりの減益へ
●株式時価総額(MC) 85
ファストリが時価総額首位に! 専門店企業への期待高まる
●最新決算から見る業界展望 87
投資負担のしかかるSMと好決算相次ぐDgS

出張拡大版!●連載渡辺林治の「リンジのアドバイス」第37回 88
堅調な小売決算と多様化する食品スーパー

DCS SPECIAL カタログ通販の勝ち組ベルーナ 6
カタログ軸に店舗事業も推進する独自のオムニチャネル

THE INTERVIEW●阪急オアシス代表取締役社長 並松 誠 18
阪急ブランドが浸透するエリアに絞り、深耕する!

NEW STORE
新店戦略レポート●茨城県水戸市 フードスクエアカスミ水戸堀町店 21
EDLP、低コスト化を推進「今年度の標準店」となる「フードスクエア」
新店●大阪府大阪市 阪急オアシス中之島店 24
新店●香川県丸亀市 グランデリーズ飯山店(マルヨシセンター) 26
新店●福島県いわき市 イオンスタイルいわき小名浜 28
新店●大阪府大阪市 ライフ西淡路店 30

連載
新店情報 10
DCS Report 11
ファミマとドンキ、新コンビニを共同実験 ほか
WORLD NEWS 12
ウォルマート・ブラジル 米投資ファンドに株式を売却へ ほか
桜井多恵子のチェーンストア理論入門 14
森田俊一の流通最旬キーワード 16
小久保重信の月刊アマゾン 17
樽谷哲也の評伝・渥美俊一「革命一代」第9章 98

MD EDITION
カテゴリーフォーカス シリアル 91
新製品情報 96
注目プロモーション 97

いま、人気の出版社から探す

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌