発売日(2019年09月01日)

雑誌の発売日カレンダー(2019年09月01日発売の雑誌)では、当日発売を迎える雑誌を一覧で見ることができます。また、特に人気の高い雑誌の目次の一部をお見せします。カレンダーの日付をクリックすると、その日に発売される雑誌の一覧が表示されます。ぜひご活用ください! 雑誌の定期購読は、通常価格よりお安く購入できたり、自宅や職場に送料無料で定期的に届けたりと、便利でお得なサービスをご提供しています。現在までに100万人以上がご利用したFujisan.co.jpの定期購読サービスを、ぜひご利用下さい。
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
全363件中 1 〜 30 件を表示
The Japan Times On Sunday(ジャパンタイムズオンサンデー)
Vol. 59 No.35
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週日曜日
紙版
Feature ------------------------ RISE TO THE TOP Japan is hoping to use its home advantage at the Rugby World Cup to drive interest...

The Japan Times On Sunday(ジャパンタイムズオンサンデー)

Vol. 59 No.35

目次: Feature
------------------------
RISE TO THE TOP

Japan is hoping to use its home advantage
at the Rugby World Cup to drive interest in the game




News
------------------------
[NATIONAL]
- FSA to probe Japan Post units involved in insurance scandal
etc.

[DARK SIDE OF THE RISING SUN]
- Olympic lottery winners warned to be vigilant

[WORLD]
- How China rejected H.K. compromise
etc.

[OPINION]
- Face the pension system’s reality
etc.

[WEEK IN REVIEW]
- Nothing to lose for H.K. protesters
- Firms struggle to police content
- Takeshima drills ‘unacceptable’
- Rohingya mark ‘Genocide Day’
- Abe confirms Cabinet reshuffle
- Expert urges steps on Amazon fires
- Western Japan hit by torrential rain
- BOJ policymaker warns on easing




The Japan Times X Kateigaho International Japan Edition
------------------------
[WONDERS OF WASHI]
Discovering the tradition of handcrafted paper




Timeout
------------------------
[WHY DID YOU LEAVE JAPAN?]
- Nicole Bargwanna: A different style of living

[FOOD]
- Sendai Dango Ichifuku: Sushi rice gives classic sweets a twist
etc.

[BIG IN JAPAN]
- Aspiring to achieve forgiveness in the most difficult times

[MEDIA MIX]
- Road rage coverage reveals gulf in awareness
etc

[JAPAN PULSE]
- ‘Otterly adorable’: Demand for selfies putting animals at risk

[BOOKS]
- Mishima’s comically psychedelic take on the adventure novel
etc.

[JAPAN TIMES GONE BY]
100 YEARS AGO
- Friday, June 27, 1919 | Envoy to Korea escapes assassination attempt
75 YEARS AGO
- Friday, Sept. 1, 1944 | Children start to be evacuated from Tokyo
50 YEARS AGO
- Saturday, Sept. 20, 1969 | Cherry trees of Ueno losing to air pollution
25 YEARS AGO
- Thursday, Sept. 1, 1994 | Juliana’s closes after dress code crackdown


[UNIVERSAL SUNDAY CROSSWORD]

[SUDOKU]

[7 LITTLE WORDS]

[CARTOONS]

[TWEETS OF THE WEEK]




Sports
------------------------
- Nishikori ousted in third round
etc.

ダイヤモンド・チェーンストア
2019年9/1号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 毎月1,15日(毎年1/1、8/15を除く)
紙版
デジタル版
特集●進化する「型破り」企業 エブリイ、新発進 COVER STORY エブリイ、独自戦略で躍進続く 10年前と比べ売上が3倍超に トップインタビュ...

ダイヤモンド・チェーンストア

2019年9/1号

目次: 特集●進化する「型破り」企業 エブリイ、新発進

COVER STORY エブリイ、独自戦略で躍進続く 10年前と比べ売上が3倍超に
トップインタビュー エブリイホーミイHD代表取締役社長 岡﨑浩樹
「超鮮度化」「専門店化」「独自固有化」を深耕 おいしい商品の提供に、より磨きをかける!
成長のカギ握る! 都市型店舗レポート
●IKOCCAエブリイ大安寺店 岡山エリアの都市型SM1号店
お客が集まる商品政策のこれから 商品戦略
これが生鮮で圧倒的に差別化する手法だ!
エブリイだからできる“グループシナジー” 業種業態融合
食材の共同調達から得られる大きなメリットとは!?
強さの秘訣、独自の教育にフォーカス 教育制度
チーム力高めるユニーク教育とは?

特集2.競争しない独走経営 神戸物産
COVER STORY 年商20億円のSMから20年で時価総額4000億円超へ
トップインタビュー 神戸物産代表取締役社長 沼田博和
独自の「商品力」を武器に事業を順調に拡大 20年10月期、売上高2900億円めざす
驚異のローコストオペレーション 店舗運営
粗利益率16%、販管費率14% これが安くても利益を確保する仕組みだ!
グループ・自社で21工場の商品開発力! 国内PB戦略
なぜ、神戸物産はオンリーワンの独自商品を次々開発できるのか?
存在感高まる海外輸入商品 輸入商品戦略
ユニークで安い輸入商品で新規客をどんどん開拓
総菜戦略 総菜強化!
インストアなのに超高効率運営で、利益増大

緊急レポート●ベールを脱いだセブン&アイの戦略新業態 コンフォートマーケット徹底解剖!

THE INTERVIEW●きむら代表取締役社長 木村宏雄 鮮魚を核に「生鮮特化」で激戦を勝ち抜く!

特別企画 世界の小売業ランキング
PART1.売上高ランキングトップ100社 アマゾンがついに4位へ浮上!
PART2.市場展望 「ディスラプション」を乗り切り、生き残るために小売業が今すべき3つのこと

NEW STORE
●カメリアモールナリタヤ旭萬力店  バイオーダー式のカフェを導入!
●ヤオコー東松山シルピア店
●イオンスタイル新井宿駅前
●ライフ本一色店

連載
景気を読む
成田直人の“ファンづくり”総研!
WORLD NEWS HEB●新たなテクノロジーセンター建設へ ほか
DCS REPORT 消費増税とオリンピックが小売業に与える影響は!?
有田英明の食品スーパールネサンス!
鈴木敏仁のアメリカントレンド
太田美和子のユーロトレンド
菊谷信宏のチャイナ&アジアトレンド
樽谷哲也の評伝・渥美俊一「革命一代」第10章

MD EDITION
MD特集 ロカボ 無理のない緩やかな糖質制限食
カテゴリーフォーカス チリワイン/日本酒/スンドゥブ/ウイスキー
新製品情報
注目プロモーション

翼の王国・TSUBASA -GLOBAL WINGS-
2019年9月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
【翼の王国】 CONTENTS パース / 大地の、内なる旅 文=村岡俊也 写真=石塚元太良 広島 / 鉄板とカウンターと私 文=三原寛子 写真=...

翼の王国・TSUBASA -GLOBAL WINGS-

2019年9月号

目次: 【翼の王国】
CONTENTS

パース / 大地の、内なる旅
文=村岡俊也 写真=石塚元太良

広島 / 鉄板とカウンターと私
文=三原寛子 写真=馬場わかな 絵=マメイケダ

アメリカ /BAUをめぐる冒険 フランク・ロイド・ライト編 ―後編ペンシルヴァニア、ニューヨーク
文・絵=坂口恭平 写真=石塚元太良

今月の連載

ANA’S WORLD SCOPE
お腹を壊しても「マイペンライ」 
文=束芋

エネルギーに満ちた深圳 
文=森岡督行

競走馬譚 ドゥラメンテ 
文=街風隆雄

JOY OF LIVING
あの空とプレイリスト/ユザーン 
文=山瀬まゆみ 絵=小笠原 徹

ワイン・カリフォルニア/アミューズ・ブーシュ 
文=岡田カーヤ 絵=nakaban 選者=中川誠一郎

京都の流儀/女将さんのお仕事 
文=徳力龍之介 写真=福森クニヒロ


ニッポン新風景 国立民族学博物館 
写真=本城直季
022 天然記念物のいきもの図鑑 北海道 シマフクロウ 
文=島 泰三 写真=阿部雄介

東京もん 喫茶もん 
文=マドモアゼル・ユリア/戌井昭人 写真=吉次史成

旅行鞄のガラクタ フェザリーボールのカードホルダー 
文=伊集院 静 写真=宮澤正明

Ready For Takeoff 
池 あいり

旅育日記〜親子で飛ぶ日〜 ベルリンの空 
文=エーブルソン友理

みやげ遊覧絵図 内子 
文・絵=得地直美

おべんとうの時間 佐々木智輝さん 
文=阿部直美 写真=阿部 了

空の冒険 ゴカンヲシゲキスルバショ 
文=吉田修一 絵=坂内 拓

シリーズ「三度の至福」伊勢の三食 
文=門上武司 写真=三神夏雄

MY SWEET HOME TOWN ぼくの北秋田
文=山本 梓 絵=ミヤタチカ

郵便飛行

Tastes of JAPAN 東京都 
文=井上英樹 写真=斉藤有美

ANA TOMORROW THE Room

ANA GROUP INFORMATION ANAグループからのお知らせ


【TUBASA GLOBAL WINGS】
THIS MONTH’S DESTINATION 本月目的 9

018
HIROSHIMA THE GRIDDLE,THE COUNTER,AND US
text: Hiroko Mihara photographs: Wakana Baba illustrations: Mame Ikeda

THIS MONTH’S FEATURES

ANOTHER SIDE OF JAPAN
National Museum of Ethnology (Suita, Osaka)
photograph: Naoki Honjo

Exclusive to TOKYO Exclusive CAFÉS
text: Mademoiselle Yulia / Akito Inui photographs: Fuminari Yoshitsugu

FIELD GUIDE TO JAPAN’S LIVING NATURAL MONUMENTS
Blakiston’s Fish-Owl, HOKKAIDO
text: Taizo Shima photographs: Yusuke Abe

Ready For Takeoff
Airi Ike

Tastes of JAPAN
Tokyo and the prefectures of Chiba, Saitama,
Kanagawa, Ibaraki, Tochigi, Gunma, and Yamanashi.

KYOTO STYLE
AN OKAMI-SAN’S WORK IS NEVER DONE
text: Ryunosuke Tokuriki photograph: Kunihiro Fukumori

TIME FOR OBENTO
TOMOAKI SASAKI
text: Naomi Abe photographs: Satoru Abe

“THREE JOYS”
THREE MEALS IN ISE
text: Takeshi Kadokami photographs: Natsuo Mikami

MEMENTOS ILLUSTRATED
UCHIKO
text & illustrations: Naomi Tokuchi

ANA GROUP INFORMATION

月刊おりがみ
530号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
特集 ハロウィン ◆おりがみ日本むかし話シリーズ Origami picture of Japanese falk tales made by Ms.Sumiko TACHIBANA 構成 立花 澄子 ...

月刊おりがみ

530号

目次: 特集 ハロウィン


◆おりがみ日本むかし話シリーズ
Origami picture of Japanese falk tales made by Ms.Sumiko TACHIBANA
構成 立花 澄子


第10 話 さるかに合戦
The monkey and the crab

 10 月といえば実りの秋、柿やぶどうがおいしい季節です。柿といえば、やはりサル!を思い出し、今月は「さるかに合戦」にしました。合戦というからにはカニがサルをこらしめる場面がクライマックスですが、登場人物!? が多すぎるので、お話の始まり、つまりサルとカニの出会いの場面を表現することにしました。
 台紙(大色紙27cm × 24cm)には越前和紙の黄緑と茶色を貼って背景を作り、ちぎった白い和紙を雲にして浮かべました。茶色は2 ~ 3cm 幅のもの5本をほんの少しずつ重なるようにしてのりづけしました。
 主役のサルとカニに比べて、柿の種とおにぎりが大きめです。交換するものを強調しましたが、小さく折りたい方は挑戦してみてください。反対に折るのが大変という方は描いてもいいと思います。
 カニの足は実際はもっとたくさんありますが、簡略化いたしました。目玉の部分は5mm の丸シールを貼っていますが、これも描いて表情を出してもよいと思います。目の沈め折り(⑥~⑩)が難しかったら白い三角の部分を出さずに、直接体に目を貼ってもよいと思います。 (立花澄子)※「さるかに合戦」のあらすじは、P14のミニ知識の欄に掲載しています。 



◆ミニ知識

◇猿さるかにかっせん蟹合戦…動物昔話のひとつです。赤本(江戸時代の中ごろから出版された表紙が赤く、本文10 ページの子ども向けの絵本)に話が見られます。明治20(1887)年になって、尋常小学校の教科書にも取り上げられ、広く知られるようになりました。この話にはいろいろなすじを持つものがありますが、代表的なものは以下です。「蟹が猿の柿の種と自分が持っていたおむすびを交換します。蟹は種を植え、実がなるのを楽しみにします。木が大きくなり、実をたくさんつけます。そこへ猿がやって来て、取ってやろうと木に登って熟した柿を食べてしまいます。蟹には渋柿を投げ付けます。石いしうす臼、焼き栗、大蜂などが蟹の味方をして、猿をこらしめます」。なお、江戸時代の赤本では、蟹を助けるものが玉たまご子、包ほうちょう丁、まな箸ばし(料理用の長い箸)、熊ん蜂、蛇、手杵(太い棒の中央のくびれた部分を持ってつく杵)、荒布(コンブのこと)、立たちうす臼(餅などをつく臼)、蛸たこなどと多く登場します。


●ミニ知識参考図書:『対訳日本昔噺集』(彩流社)、『日本昔話大成』(角川書店)、『日本の昔話百科』(河出書房新社)、『あっと驚く謎解き日本昔ばなし』(太陽企画出版)、『ビジュアル版日本の昔話百科』(河出書房新社)、『世界大百科事典』(平凡社)、『朝日新聞』(朝日新聞社)、『魔女と魔女狩り』(刀水書房)、『中世の祝祭』(原書房)、『ハロウィンの文化誌』
(原書房)、『マイ・ヴィンテージ・ハロウィン』(グラフィック社)、『イギリス祭事カレンダー』(彩流社)、『ヨーロッパの祭りたち』(明石書店)、『猫の神話』(新紀元社)、『フクロウの民俗誌』(平凡社)、『絵でつづるやさしい暮らし歳時記』(日本文芸社)、『記念日・祝日の事典』(東京堂出版)


◆キャンディCandy by Ms. Hiromi TAKAGI
髙木 ひろみ

一度折った紙をもどして使う、折り紙の再利用作品として考えました。ちょっとくたびれた紙でも楽しめます。15cm角の半分の紙で折ると、リアルな大きさになります。(作者)


◆お手軽ケースSimple case by Ms. Ayako KAWATE
川手章子

1つのパーツがするりとでき、もう一つを折って組み合わせてみました。比較的しっかりとしたケースに思われました。お手軽になんでも入れて使ってくださったらと考えます。一つのパーツだけでも真ん中を開いて立体にするとケースになります(写真右)。(作者)


◆リボンのバッグBag with a ribbon by Ms. Masako FUTAWATARI
二渡昌子

『おりがみ456号(2013年8月号)』に載せていただいたバッグを少し違うタイプにしてみました。リボンは片側だけにして工程を少なくしました。形もよりふっくらとかわいくなりました。(作者)



◆盆灯籠×2+箱=猫のお菓子入れ
青柳 祥子

今までありそうでなかった作品。伝承の盆灯籠と箱から黒猫のお菓子入れができました! 簡単なので、ハロウィン用にたくさん作れますね。楽しんでくださいね。(作者)


◆魔女Witch by Mr. Nick ROBINSON
Nick ROBINSON

ほうきと魔女を同じ大きさの紙で折って、ほうきにのった魔女を表現しています。簡単なのでたくさん折って楽しんでください。(作者)


◆ミニ知識
◇ハロウィン…10 月31 日の夜。2000 年以上も前のケルト人(古代ヨーロッパのアイルランド、スコットランド、イギリスなどに住んでいた先住民)のサウィン(サムハイン)祭が起源とされます。ケルト人の暦では11月1 日が新年で、冬が始まる日でした。その前夜には冬の訪れを喜ぶ死霊、妖怪、魔女などが現れ人々に悪さをして回ると信じられていました。人々は魔物から身を守るために、篝火をたきました。キリスト教徒が布教のために、死霊が現れるとされるこの祭をキリスト教と結び付けました。Halloween はAll Hallows Evenオール・ハロウズ・イーブン(万聖節前夜祭)の略で、万聖節とはすべての聖人を記念する日、Hallow は古期英語のアングロ・サクソン語で聖人(saint)を意味します。時が過ぎ、19世紀中ごろにはハロウィンの風習はイギリスではすたれていましたが、新天地を求めてイギリスからアメリカへ渡った移民たちがその風習を守りました。そして現在のような、仮装、パレード、お菓子をもらいに回る子どもたちなど、家族や友人や地域の人たちがともに楽しむイベントに変化し、それが世界じゅうに広まっていきました。

◇ ”Trick or treat!”(ごちそうくれなきゃ、いたずらするぞ!)
…子どもたちがお菓子をもらいにまわるハロウィンでのイベントのときの言い回しです。大人たちは“I’m scared.”(わぁ、怖い)といて、お菓子や果物を子どもたちにあげます。なお、trick はいたずら、treat はごちそう、つまりお菓子の意味です。
◇ハロウィンの仮装…さまよう霊に出会ったとき、自分だとばれないように聖人や妖精の格好に変装したのが仮装の始まりとされています。
◇フクロウ…フクロウは夜行性ですが、曇りの日には日中も活動します。視力と聴覚が優れていて、生きた動物を捕まえて食べます。古来、ヨーロッパでは無気味な情景や死の世界のイメージが強く不吉な鳥とされますが、その一方でギリシャの女神アテネの従者であることから知恵の象徴ともなっています。なお、ミミズクは羽角(耳のように見える飾り羽)のあるフクロウのことです。

◆チェシャネコCheshire Cat by Mr. Nick ROBINSON
Nick ROBINSON

このネコは1992年にジョン・スミスとBOS(British Origami Society)が企画した「不思議な国のアリスの折り紙作品コンクール」に出品したものです。3部門の一つで優勝した思い出深い作品です。(作者)


◆ミニ知識
◇チェシャネコ…わけもなくにたにたと笑うネコです。1865年、イギリスの数学者チャールズ・ラトウィッジ・ドジソン(1832-1898 年)がルイス・キャロルというペンネームで書いた児童小説『不思議の国のアリス(Alice’s Adventures inWonderland)』に登場します。イギリスには「わけもなくにやにや笑う」という意味で’grin like a Cheshire cat ’ という
言い回しが18 世紀末にはあり、それを使った名前です。なお、grin とは「歯をむき出して笑う」という意味です。ルイス・キャロルがなぜチェシャネコという名前をつけたのかははっきりとはしていませんが、キャロルの故郷がチェシャ州であることが関係しているようです。チェシャ州はネコの顔の形に似ていて、酪農が盛んな地域でチェシャチーズという歴史のあるチーズの産地です。このチーズが、昔、笑い顔のネコの形で作られ売られていたのが慣用句の由来とする説があるそうです。『不思議の国のアリス』とその続編の『鏡の国のアリス(Through the Looking-Glass』(1871 年発行)は人気のイラストレーター、ジョン・テニエルが挿さしえ絵を担当、小説の場面をみごとに表現し、大評判になりました。
◇スペード、クラブ…ともにトランプの4つのマークの一つで、他はハートとダイヤです。トランプは53 枚(4種各13 枚+ジョーカー1 枚)からなる西洋のカードゲームで、トランプという呼び名は日本だけです。正式には「プレイング・カード」または、たんに「カード」が名称です。4種類のマークはもともと中世のヨーロッパの階級を象徴したもので、スペードが王侯・貴族の剣、クラブが農民の棍こんぼう棒、ハートが僧侶の聖杯、ダイヤが商人の貨幣を表していました。


◆英語でオリガミしよう Let’s enjoy both Origami and English!

起き上がりこぼし 笹川勇

福島県の会あいづ津地方に伝わる「起き上がり小こぼし法師」をイメージして作りました。簡単に折れて、楽しく遊べます。(作者)
I have created this model in the image of “Okiagari Koboshi (getting up
young monk)” of the Aizu region of Fukushima prefecture. It is easy to
fold and fun to play with. (Author).


◆蜘くも(かやら草より) Classical spider introduced in Kayaragusa(the memorandums by Mr.Kazuyuki ADACHI in Edo era)
古典

この作品は足あだちかずゆき立一之が、江戸時代1845(弘こうか化2)年ごろまでに230余冊に書き写した資料集に記載されたものです。足立一之は初めは「なにやら草」、第21冊目から50冊までを「かやら草」と名付けました。「何やらかやら」を書き集めたものの意味です。続いて第231冊までを書きましたが、全体の題はついていません。第27冊目と第28冊目に折り紙の記述が見られます。

◆ネコちゃんKitty cat by Ms. Ayako KAWATE
川手章子

暑い夜、ふと折り紙を手にして生まれてきてくれたネコです。頭と体はほぼ同じ折り方です。体を少し広げると立ちます。背中のスキマにメモなどがさしこめます。(作者)


◆きのこのおうちMushroom house by Ms. Tomoko TANAKA
田中 具子

同じ大きさの紙2枚で折ります。『おりがみ106号』では遊園地の特集で紹介されました。


◆フクロウOwl by Ms. Hiromi TAKAGI
髙木 ひろみ

お土みやげ産屋さんでフクロウの置物をよく見かけます。フクロウは「知恵」を象徴する鳥だそうです。折り紙でフクロウを折って「知恵」を授かりたいものです。(作者)

◆スペードとクラブのスタンド
市川 学

ハート、ダイヤ、クラブ、スペードのトランプのマークのスタンドを作りました。(作者)


◆伝承作品紹介
こうもり


◆読者の広場

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 「宇宙飛行士」は足の部分が不安定でしたが、微調整して立たせることができました。人類初の月面着陸(月面に降りた!)から50年も経っているのですが。あのときは感動しました。5色5枚で「5枚の組み合わせ鶴」を折ってみました。差し込み部分がはずれやすくずれたりしましたが、カラフルで大きな鶴ができました。
青森県 原子さん
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 連載「折り図のヒミツ」は、ただ折るだけでなく、方眼紙を使って、折った後の
形をイメージして描いていく、など具体的でワクワクしながら読みました。もっと知りたいです。次回も楽しみです。「大阪支部作品展」の土戸英二さんの「サクラソウ」がとても素敵ですね。花や山野草、道ばたの花に興味があり、折り紙で折れたらいいなーと思っています。
兵庫県 田島さん
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


◆支部だより

2018年「おりがみでハロウィン」作品展
香川支部「おりがみKAGAWA」支部長 四角整子/香川県

こんにちは!! ごぶさたしていました。支部としての活動および年1回の作品展は地道におこなっていたのですが、なかなか皆様にお伝えすることができず、失礼しておりました。
 2018年9月18日(火)~23日(日)、NHK高松ふれあいギャラリーで「おりがみでハロウィン」と題して、『月刊おりがみ』の作品を再現しました。テーマを早くに決めていたので、各自イメージがひろがり取り組みやすかったようです。みんなでワイワイ言いながら、作品展を楽しみました。NHKニュースでも放映されました。


◆みんなの作品展
こえど折り紙の会の展示会を鑑賞して 守屋 岩夫(埼玉県)

こえど折り紙の会は、江戸の伝統技術で作られた江戸犬張子の技術の継承者であった折り紙講師の飯田省三さん(故人)が、川越のお年寄りの方々に作品を教え始めたのが始まりです。飯田先生亡き後鶴嶋ひろみ先生が後を継ぎ、会場も新しくできた川越市のウエスタ川越の学習施設を利用して、月に1回多くの会員が参加して折り紙教室が開かれています。
年を重ねて皆さんの技術の向上は著しく、作品の展示会をとの声を機に初めての展示会を6月12日(水)から20日(木)、ウエスタ川越の2階で開催することができました。展示作品
の一部と集合写真を皆様にご覧いただきたく紹介いたします。
 会員は35名を超える女性ばかりの大所帯で、伝統の作品から『月刊おりがみ』に発表された数々の作品を中心に鶴嶋先生の丁寧で熱心なご指導の下にここ数年間に作成したものが展示され、市民の皆様にもご覧いただき好評を博しました。


◆World 0rigami Report

OUSA折り紙コンベンション参加レポート
中島 進(日本折紙協会常任理事/埼玉県)

2019年6月20日(木)~26日(水)、『522号』と『523号』で参加をつのった「OrigamiUSAコンベンション参加ツアー」が実施されました。同行した日本折紙協会 中島 進常任理事が報告します。
今回、7日間かけて、ニューヨークに14名で行きました。
 前回は、2014年でしたので(『470号』に報告記事)5年ぶりの参加で、また今回は会場が、マンハッタンから離れ、東側の橋を渡った地区のクイーンズで、少し不便を感じましたが、楽しいツアーとなりました。
 アメリカの参加者の皆さんとは、5年ぶりで会えて、歓迎されました。
 今回の会場は、クイーンズにあるSt Jones’ Universityで、大変大きなきれいな大学でした。私たちのホテルもクイーンズにありました。特別ゲストは、ヨーロッパのDasa Severovaさんと、日本の神谷哲史さんでした。
 日本折紙協会より、田中先生、宮本先生(写真下2枚)、中島が教室で教え、他の方も夜の交流会場で教えて喜ばれました。
 会場では、折り紙作品が展示されていて、日本からのものも展示しました。

最終日の懇親会の時には、Wendy Zeichner会長に、黒岩琢磨理事長の信書をわたし、またWendy会長より、日本より、たくさんの人が参加したことに感謝のあいさつがありました。今後も、さらに折り紙交流を深めていきたい、との言葉がありました。
 こののち、後半は、ホテルをマンハッタンに移り、各自で、NYの観光を楽しみました。
 今回参加できなかった方も、次回はぜひ一緒に行きましょう。


◆World 0rigami Report
ポーランドで折り紙交流       
青柳祥子(埼玉県)

ポーランドのおりがみグループGalician Group Origamiは、今年創立18年を迎えます。18歳が成人年齢のため、その記念すべき第18回
Outdoor Origami Meeting (以下OOM)にスペシャルゲストとして招待されました。
 OOMは、毎年テーマがあります。今年のテーマはHoliday Spirit。参加者はそのテーマに沿って展示及び、教室で教える作品をつくります。私は、森に小動物に会いにいくというテーマでトランクや、リス、小鹿、ハリモグラなどの小動物、桜やタンポポのお皿等を創作しました。
 「ポーランドの京都」といわれる美しい街クラクフでコンベンションはOOMは毎年行われます。
 ヴィスワ川は、ポーランド最長の川。ポーランドとスロバキアの境にそびえる山から源を発し、ポーランド国内を大きく蛇行しながら北へ流れ、バルト海へと注いでいます。
 その川沿いで1日目が始まりました。折り紙散歩です。(5月2日16:00~18:30)(地図参照)

 ヴィスワ川には5本の橋が架かっていて、リーダーのトーマスさんがそれぞれの橋の歴史を説明しながらそれにまつわる折り紙を折るのです。これが新鮮で楽しかったです。ちょうど日本折紙協会の近くの隅田川沿いを、橋の説明を聞きながら歩くような感じでしょうか。
 5月3日~5日まで3日間小学校を借りきって展示及び教室、ゲスト青柳祥子の折り紙レクチャー(1時間)などが行われました。
 午前中の折紙教室、ランチを挟み14時~15時までは全員参加の特別イベント、16時~19時まで折紙教室といった流れです。ランチは小学校の給食そのものでしたが、美味しくてビックリです。
 折り紙教室は、タイムテーブルにレベル別に4つに色分けされていて、教室選びに全くに無駄がありませんでした。私は3日間で、10教室担当しました。いろんな国の折り紙仲間と出会え、会話できて情報交換しました。夢のような時間でした。
 OOMの後は、ワルシャワに移動し、小学校の先生方35名、また子供たちに折り紙講習をしました。おすわりワンワン(『385号』掲載)は特に喜ばれました。
 なお詳細は私のホームページ https://www.shoko-origami.comにも載せていますが、ワルシャワの小学校の校長先生NA T A L I AGUZOWSKAさん(女性)の写真はプロ並みですので、こちらの作品ギャラリーサイトをぜひご覧ください。
https://www.myiorigami.pl/xviiiplener-origami-krakow/



◆高木 智 氏 収蔵資料より
解説 岡村昌夫

2013年に折り鶴の図柄としては最古となる資料が発表されました(『おりがみ 461号』)。安あづちももやま土桃山時代末期に作られた
後藤栄乗製作となる小こづか柄に彫金で描かれた折り鶴です。小柄は小刀をつけて今のペーパーナイフのような役割で使われる、武家の男性の持ち物でした。この資料は武家社会の男性の間で折り鶴が生まれ、それが100年かかって都市にくらす人々に広まっていったという証拠になりました。
 1700年前後の元禄時代には友禅染めの着物のデザイン見本帳に折り鶴の模様が現われ、女性の文化として花開いていたと想像できるのです。
 折り鶴はこの連載2回目(『517号』)紹介の『新雛形千歳袖』をはじめ、高木先生の資料にも多く見られます。今月号からしばらくそれらの資料を写真で紹介しましょう。

参考図書:『折るこころ 折り紙の歴史』執筆 岡村昌夫・1999年龍野市歴史文化資料館(現:たつの市立龍野歴史文化資料館)発行、『原色浮世絵大百科事典』1982年大修館書店発行、『浮世絵のなかの子どもたち』1993年くもん出版社発行、『肉筆浮世絵美人画の世界-春信・清長・歌麿・北斎・広重ほか-』2016年東京 宝島社


【資料12】
制作年: 江戸時代中期 1765(明めいわ和2)年
制作地:江戸
ジャンル:錦絵
絵師:鈴木春信
大きさ:21.3cm × 28cm
※わか井おやぢ(若井兼三郎) 刊 京都便利堂 復刻版より 

鈴木春信(1725 ~ 1770 年)は、 多色槢木版画の錦絵を成立させた中心的絵師です。清楚で上品な美人画を描き、見立絵と呼ばれた、遊郭や街中の日常生活の情景に古典や和歌の意味を結びつけた絵を好んで描きました。この絵もその一つです。
 菊慈童とは中国の周の穆王に仕えた侍童で、罪を犯し南陽郡の酈県に流され、そこで菊の露を飲み、不老不死の仙童になったという伝説があります。
 少女の着物に折り鶴が描かれています。


【資料13】
制作年: 江戸時代中期 1789(寛かんせい政1)~ 1801(寛政13)年
制作地:江戸
ジャンル:錦絵
絵師:鳥ち文斎 栄之
大きさ:37.4cm × 25.6cm

鳥文斎栄之(1756 ~ 1829 年)は、 本名は細田時富。浮世絵師としては珍しく武家の旗本の出身です。鳥居清長を尊敬し、画業に入った当初は清長に似た絵でしたが、寛政期に
は独自の画風でたおやかな美人画を描き、同時代の喜多川歌麿にも影響を与えました。
 「七小町」とは小野小町(平安時代前期の女流歌人。恋歌が多く絶世の美女とした伝説が残っています)を題材にした七つの謡曲のことで、この絵も上記の菊慈童と同じ「見
立絵」です。
 女性の振袖の着物に雪輪とともに折り鶴が描かれています。  


協会ホームページに折り紙用紙のショッピングカートができました
約400種のラインナップをそろえてお待ちしています!
http://origaminoa.cart.fc2.com/

~日本折紙協会(http://www.origami-noa.jp/)とは~
NIPPON ORIGAMI ASSOCIATION (NOA)
日本折紙協会は、折り紙を世界の国々により一層普及させたいという思いと、幼児教育に限らず、大人の趣味、高齢者や身障者の方のリハビリテーションなど様々な可能性をもつ「おりがみ」普及の一助となりたいという考えから1973年10月27日に結成されました。
現在では、月刊「おりがみ」の発行、「世界のおりがみ展」「折紙シンポジウム」の開催、「おりがみ級」「折紙講師」「折紙師範」「折紙上級師範」の認定、「おりがみの日」記念イベントの実施、「日本折紙博物館」との提携など、おりがみ普及のためにさまざまな活動を行っています。

~会員になるには~
月刊「おりがみ」の年間購読を申し込めばどなたでも会員になれます。会員の特典として、協会発行単行本と協会取扱い折り紙商品の割引購入、月刊「おりがみ」への創作作品投稿、「世界のおりがみ展」「おりがみの日」「折紙シンポジウム」など協会主催行事に参加および作品を応募できるほか、「おりがみ級」「折紙講師」の申請資格があたえられます。

~月刊「おりがみ」とは~
会員から投稿される創作折り紙作品(話題の動物やキャラクター、季節にそった行事・イベントに関するもの)の折り図(折り方を図で順番に説明したもの)を紹介するほか、会員の折り紙活動を紹介します。折り図の順番通りに折っていけば完成できるので、小学生から90代の方まで1万人を超える会員の方がおりがみを楽しんでいます。
月刊「おりがみ」は毎月末ごろお届けします。

~世界のおりがみ展とは~
さまざまな情景を折り紙で表現した立体パノラマ作品(おりがみブースといいます)と個人作品の展示コーナーにおりがみ教室を加えたイベントが『世界のおりがみ展』です。もちろん書籍や折り紙用紙の物販コーナーを加えることもできます。

現在、世の中では様々なイベントが行われていますが「世界のおりがみ展」は動員催事と文化催事を兼ね備えた独特の巡回展で、1976年の第1回展より20年以上の歴史があります。

3年に1度ひとつのテーマにそって制作され、お子様ばかりではなく大人の方にも十分楽しんで頂き、毎回皆様に驚きと感動の世界を展開しています。なお、「世界のおりがみ展」には、外務省と文化庁の後援を戴いております。他に都道府県・市町村・地元教育委員会・マスコミ等に後援を戴いている場合もございます。

おりがみ展は、おりがみブース・個人作品展示とおりがみ教室に、オプションの[販売コーナー]で構成するおりがみイベントです。
[おりがみブース]は、数え切れないほどの作品によって作られたジオラマが、所狭しと展示されています。約90㎝角の展示台(ブース)とパネル(壁面)作品を基本に組合せて大小変化にとんだ装飾を可能にしています。又、この展示台は折りたたみ式で、運搬時には箱型に収納して運べるようになっています。

[個人作品]は、折り紙作品コンクールの対象になり、日本国内のみならず、世界20数カ国から送られてきた作品が、200余点集まります。その中から、外務大臣賞、国際交流基金理事長賞、NHK会長賞などの賞が授与されています。さらに、折紙著名人の作品も招待作品として展示します。

[おりがみ教室]は、日本折紙協会認定の折紙講師により行われています。1回40分の講座が1日数回行われ、いずれの会場でも連日大好評を頂いております。

[販売コーナー]は、日本折紙協会編集発行の月刊誌「おりがみ」、折り紙専門書、有名折り紙メーカーの商品(折り紙用紙等)を豊富に取り揃え、販売しています。これらの商品は、日本折紙協会がまとめて会場へ搬入・搬出致します。

この「世界のおりがみ展」は過去には全国の有名百貨店の催事として多く実施され、開催期間は標準で6日間前後です。集客には実績があり、「これほど折り紙が人気のあるものとは思わなかった」と催事のご担当者には必ず驚かれ、喜ばれます。昨年夏には日本橋三越本店催事場で実施し、大好評のうちに幕を閉じました。

来訪者としては、年配の方はもちろんですが、お子様連れのファミリー層も多いです。ベテランの折紙講師が懇切丁寧に教えますので、親子で皆さん楽しんでいかれます。当協会が活動趣旨に掲げている「折り紙の普及」にご協賛いただき、ぜひとも開催をご検討いただきたいと存じます。

~折紙シンポジウムとは~
全国各地で毎年夏(7月下旬)に開催。講演会、児童教育部会、歴史研究部会、創作部会、折り紙教室などにより新たな折り紙の世界に触れる機会として、また会員相互の情報交換や懇親の場として2泊3日の日程を行楽地(温泉地)で楽しく過ごします。世界各国から毎年300名を超えるおりがみファンが集まる世界最大の「おりがみイベント」です。

~おりがみの日(11月11日)とは~
この日は世界平和記念日であり、また数字の「1」が4つで正方形折り紙の4辺を表すことから、日本折紙協会では「おりがみの日」としています。この日を中心にして、会員の皆さんから寄せられた作品の展示会「おりがみカーニバル」を東京スカイツリータウン ソラマチイーストヤード5Fで開催します。

~「おりがみ級」と「折紙講師」とは~
「おりがみ級」とは、主に16歳未満の会員のための資格です。月刊「おりがみ」で指定している作品を規定数折って協会に送付し、認定されると「おりがみ級認定証」が授与されます。最初は10級からスタートします。16歳未満の1級取得者には申請により「こどもおりがみ博士」認定証と、NOA特製バッジが授与されます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)

「折紙講師」資格は、16歳以上の会員であればどなたでも申請できます。協会発行の「おりがみ4か国語テキスト100」を購入し、テキスト掲載の全作品約100点を自作完成させた形で申請書(テキスト巻末)とともに協会に送付し、申請料3,240円を納付(下記口座番号へ郵便振替)します。その後審査会が全作品合格と認定した方に折紙講師認定証、資格証、講師指導の手引を授与します。不合格作品があれば、その作品のみ折り直して再提出いただきます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)。

口座番号00110-6-188035 加入者名「日本折紙協会」

~おりがみをおしえる~
老人ホームや社会福祉施設、自治体主催のサークル、保育関係施設・学校、文化センター、カルチャー教室などなど、さまざまな場所でおりがみは活躍しています。
独自にボランティアで教えている会員の方も多くおられますが、協会には全国から「おりがみを教えてくれる方を紹介して欲しい」という依頼が毎月あり、折紙講師資格をお持ちの会員の方に指導をお願いしております(協会より報酬を支給)。
おりがみ教室では、お子さんから年配の方まで「おりがみをおぼえたい」という気持ちにこたえようと講師も真剣です。熱のこもった授業を終えて帰られる皆さんの表情は満足そうですが、講師の方は生徒の「ありがとう」の言葉に安心しつつも、もっとわかりやすい説明はないだろうかと考えるようです。毎回真剣勝負なので様々な苦労がありますが、いろいろな形で努力が報われるようです。

~おりがみ教室とは~
日本折紙協会事務局では、全国の日本折紙協会公認の折紙講師を派遣しています。
おりがみ教室をご依頼いただく際は、専用の申込書をご提出いただきますので、
協会ホームページをご覧ください。
必要事項をご記入の上、実施日の最低1~2月前にご提出ください。

SKYWARD国内版(スカイワード)
9月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
特集1 【ポーランド特集】 雨の中のクラクフ 文/村上春樹 撮影/武田正彦  特集2 【北京特集】 唯一無二のモダニズム 文/平野久美...

SKYWARD国内版(スカイワード)

9月号

目次: 特集1 【ポーランド特集】
雨の中のクラクフ
文/村上春樹 撮影/武田正彦 


特集2 【北京特集】
唯一無二のモダニズム
文/平野久美子 撮影/秋田大輔


特集3 【新JAPAN PROJECT 宮城】
雁が飛び立つ、舞い降りる
文/品川雅彦 撮影/阿部伸治


【愉しや、にっぽん 徳島】
美味なる、白
文/佐々木ケイ 撮影/長谷川潤


【Embrace new Challenges JAL】
JALが取り組む新しい空への挑戦


【TOKYO2020アスリートの肖像】
男子セブンズ日本代表(7人制ラグビー)


【@TRAVEL】
〈 本 〉 笈入建志
〈音楽〉 田中秀典
〈 物 〉 山田 遊


【JAL HAWAII 65年のフライトストーリー】


【SKYWARD Column】
ヤマザキマリの世界逍遥録 文・絵/ヤマザキマリ
フォーリンデブはっしーの噂の行列に並んでみた。文/フォーリンデブはっしー
内田悟の旬を味わう、野菜市場 監修/内田悟
旅する日本語 文/小山薫堂 画/小池アミイゴ
旅あそび イラスト/ TOMOKO SHINTANI
しま そら たび
かの地のあの子
眼福一景


【インタビュー ON MY JOURNEY ~旅の途中~】 

文/中島 亮 撮影/西村 康


【Bookmark for Traveler】
東京都/新潟県/鹿児島県/東京都


【ご当地食堂、はじめました】
文・料理/飛田和緒


【ぶらり、おさんぽ日和】
大井町編


【このまち探訪】
鹿児島県鹿児島市
北海道千歳市
宮崎県宮崎市


【JAL’ S SKY SPECIAL REPORT】
長谷部誠サッカークリニック


【つばさよつばさ】
江戸前ダイエット
文/浅田次郎 画/川上和生


【JAL’S COLUMN】
キャプテンの航空教室/クルーのお気に入り/地上のお仕事図鑑


【JAL SDGs REPORT】
今年も乳がんキャンペーンを実施します



【読者のお手紙・次号予告・アンケート】

【トラベル&トピックス】

【JALグループ航空機コレクション】

【ルートマップ】

【安全で快適なご旅行のために】

【機内エンターテインメントガイド】

戦略経営者
No.395 9月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
『戦略経営者』2019年 9月号(通巻395号)目次 CONTENTS No.395 2019 特集 資金繰り新時代 短期継続融資を活用せよ ● 総論 金融庁参...

戦略経営者

No.395 9月号

目次: 『戦略経営者』2019年 9月号(通巻395号)目次
CONTENTS No.395 2019

特集
資金繰り新時代
短期継続融資を活用せよ

● 総論
金融庁参与特定非営利活動法人日本動産鑑定会長 森 俊彦
●リポート【長野県信用組合】
信州発地域金融機関が展開する当座貸越商品の効用
●視点 税理士法人報徳事務所東京本部 税理士 鈴木信二
金融機関との相互理解の要は情報開示にあり
ワン!ポイント 正しい会計と迅速な決算書の提出で短期融資獲得
●コラム 共同通信社経済部記者 橋本卓典
金融庁が今秋打ち出す二つのメッセージに注目

特集2
次世代経営者を伸ばす「教育」の力
● 親子インタビュー
中工精機 工藤啓祐さん×工藤好功社長 
充実した研修が“経営者になる覚悟”を育む
●事例1 渡辺水産 渡邉大貴さん
伝統ある会社を引き継ぐための「最後の修行」
●事例2 セネック 和歌良幸さん
「外の世界」に出て分かった先代の偉大さ

◎企業防衛
【有限会社生き活きサポート】
トータル保障体制を整備し安心して経営に専念

◎中小企業支援制度
ジェグテック 中小企業基盤整備機構 販路支援部 樋口光生参事
ウェブ上でビジネスのベストマッチングを実践

●先駆者たち
リーマンサット・プロジェクト 大谷和敬 宮本卓
宇宙開発への尽きせぬ思いを形に

●戦経インタビュー
井手琢人 フライヤー「読者が選ぶビジネス書グランプリ」事務局長
要約サイト運営者が教える本当に役に立つビジネス書

◎会計で会社を強くする
●FX2【岡田電気】
工事のプロフェッショナルが徹底する現場ごとの緻密な原価管理
●FX4クラウド【日本トランスネット】
資金の推移を迅速につかみ顧客ニーズの開拓にまい進
●TKCグループソリューション【ファーストキッチン】
“デジタル化”と“連携”を推進し管理業務の生産性向上に挑戦

◎経営スクランブル
●Q&A経営相談 
改正消費税施行直前のチェック項目
●AIビジネス【スペクティ】 
SNS上の情報を収集解析し事件・事故の速報を配信
●老舗の革新【伊勢半】
型破りな人材採用方法で就活生の本質を見極める
●WEB戦略【宮川電設工業】
「人財」「創意工夫」を信条に成長を続ける若き電設会社
●ニュービジネス【選挙ドットコム】
ITの力を駆使して政治の「面白さ」を追求

好評連載
接客戦略が会社を変える 藤村純子
読書SENSOR 堀内勉
今月の一冊 新刊本
地域金融の未来 橋本卓典
クレーム対応の極意 高萩徳宗
エコノミストの視点 門倉貴史
儲かる仕組みの作り方 山崎将志
Gゼロ新世界秩序 六辻彰二
めざせ東京2020輝く日本のアスリート 柳田 博
いきなり書評!
ご当地グルメコレクション 澁谷耕一 
News&Information

肉牛ジャーナル
2019年9月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
〔9月号目次〕 【特集 肉牛業界を担う人材について考える】 ●一般求職者をターゲットとした畜産の人材獲得について  -「第一次産業ネ...

肉牛ジャーナル

2019年9月号

目次: 〔9月号目次〕

【特集 肉牛業界を担う人材について考える】

●一般求職者をターゲットとした畜産の人材獲得について
 -「第一次産業ネット」運営会社に聞く-
  本誌編集部
●農業分野における外国人人材について
 -全国農業会議所・相談員に聞く-
  本誌編集部
●肉用牛ヘルパーによる地域の経営維持の可能性
 本誌編集部

口絵
●自主性を重んじ、未来の畜産リーダーを育てる
 -岐阜県立飛騨高山高等学校-

連載
●日本名牛百選N1 番外編
 「種雄牛の特徴と注意点-とくに脂肪交雑・増体・風味について-」
  小野健一
●シェパードのコラムから 132
  松本大策・蓮沼浩・戸田克樹・笹崎直哉
●ドイツにおけるワギュウ資源の現状と改良・増殖および取引 ①
  今井 敬・木村信熙
●<全酪連・酪農セミナー2019から>
 子牛の管理と腸の健康 ③
 「離乳」(後編)
  本誌編集部
●全国種雄牛紹介
 「(一社)家畜改良事業団27現検(後期)新規選抜種雄牛」
  本誌編集部
●肉牛ジャーナルの今さら聞けないハナシ2 ⑦
 「登録審査得点について」
  本誌編集部

読み切り・その他
●自主性を重んじ、未来の畜産リーダーを育てる
 -岐阜県立飛騨高山高等学校-
  本誌編集部
●東海林和博氏がチャンピオン賞を受賞!
 -第24回JAみちのく村山牛枝肉共進会-
  本誌編集部
●最優秀賞は(有)志賀牧場の手に!
 -2019飛騨牛フェスタ in 飛騨-
  本誌編集部
●「和牛遺伝資源の流通管理に関する検討会」中間とりまとめの概要
  本誌編集部

表紙写真/飛騨高山高校の生徒・職員と宮城全共高校の部最優秀賞受賞牛の「ともみさと」号

rapora(ラポラ)
2019年9月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
rapora September 2019 No.184 CONTENTS 4 特集 北の小さい秋、見つけた。 きのこの話。/豆の収穫。/エゾリスの冬支度。/秋の葉っぱのひ...

rapora(ラポラ)

2019年9月号

目次: rapora September 2019 No.184

CONTENTS
4
特集 北の小さい秋、見つけた。
きのこの話。/豆の収穫。/エゾリスの冬支度。/秋の葉っぱのひとり言。
ゆっくり歩いてみたい 北の秋に出合えるルート。

20
AIRDOが着く空港からの旅→愛知・名古屋
町並みと喫茶、レトロを探訪。

16
美しいなまえ 肝、焼ける/朝倉かすみ 作家

17
北海道庁×AIRDO北海道移住ライフ 豊富町

19
HOKKAIDO GOOD JOB! ガーデンデザイン×キノ花園計画 柏倉一統さん 未季庭園設計事務所 佐藤未季さん

26
北海道発HAPPY NEWS 幌延町/北広島市/本別町

27
北の手しごと。 第一ゴム/長靴/小樽

29
TOKYO HOLIDAY

30
『なつぞら』が感じた十勝。 中川大志さんが感じた 北海道の気持ちよさ

32
AIRDO INFORMATION

34
安全なご旅行のために

38
ルートマップ

40
My AIRDO AIRDO ONLINE Serviceご案内

41
機内サービスのご案内

42
機内販売

44
お食事とお飲物

45
機内オーディオ案内

46
教えて! 夢の叶え方。 “キノコ博士になりたい”

月刊消防
2019年9月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
■Special Feature 特集 ラグビーワールドカップ2019日本大会及び東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた大規模テロ総合訓練を東...

月刊消防

2019年9月号

目次: ■Special Feature
特集 ラグビーワールドカップ2019日本大会及び東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた大規模テロ総合訓練を東京消防庁が実施! 「月刊消防」編集室

●東京消防庁公式アプリ配信開始 東京消防庁企画調整部広報課
●現場活動を科学的に分析! 月刊消防Laboratory
観測地震波を用いた身体防護体勢の検証 東京消防庁消防技術安全所消防技術課
●第23期火災予防審議会人命安全対策部会答申「建築物の効率的な維持管理による防火安全性の確保」 東京消防庁予防部予防課
●緊急消防援助隊が救助用支柱を用いた土砂災害対応訓練を実施! 綾部市消防本部(京都府)
●救助の基本+α(38) はしご水平救助操法第2法 いわき市消防本部常磐消防署警防第二係 阿部 徹
●出張 東海望楼 FRONT LINE REPORT(9) 地域に根差した消防署を目指して~消防署の組織体制~ 名古屋市消防局 南消防署 『東海望楼』編集部
●Fire Engine Collection (90) 大型水槽車 さいたま市消防局(埼玉県)
●ヨソホン 東京消防庁 臨港消防署(東京都)
●消防隊長が伝えたい……試したくなるホース技!!(9) 「コイルからの進入・コイル移動」 大和市消防本部 藤森玄二
●Information消防行政 緊急消防援助隊の土砂・風水害機動支援部隊及びNBC災害即応部隊について 消防庁広域応援室 課長補佐 明田大吾
●Information消防行政 平成30年度石油コンビナート等防災体制検討会報告書の概要 消防庁特殊災害室
●広報担当者を養成する広報実務研修会を開催 千葉市消防局(千葉県)
●これで伝わる! 防火管理指導のひとくちメモ(18) 「自己保持回路」をご存じですか 池田和生
●かゆいところに手が届く!予防お悩み相談室(93) 消防同意⑤ 消防道研究会
●PhotoTopics 女性消防吏員誕生50周年を祝して2019(第23回)JFFW交流会 「月刊消防」編集室
●消防心理学トピックス(42) 救急活動と惨事ストレス 加藤孝一
●違反是正は怖くない! モヤモヤ解決Q&A(41) 防火管理者未選任のマンションへの対応 第一総合法律事務所 國重愼二
●消防法学入門(7) 消防活動と憲法―その2 関西大学 教授 山崎栄一
●ステップアップ 消防技術!(30) 事態対処外傷救護ことはじめ:MARCHことはじめ その4 C ショックを早期に認知せよ 防衛医科大学校病院 救急部 吉村有矢
●判例から考える救急活動(16) 訴訟事例から救急搬送中に別事案に遭遇した場合の対応を考える 山岸法律事務所 山岸功宗
●海外の救助隊事情について(23) 国際捜索救助分野における外部評価① 独立行政法人 国際協力機構 勝部 司
●CHEMICAL SOLDIERのCBRNよもやま話(69) 忘れ去られつつある9.11…それでも消防士たちの苦難は続く… 濱田昌彦
●目指せ! ドローンの匠!! (10) GPSの泣きどころ 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 内山庄一郎
●生活に息づく防火・防災の知恵(16) 「生活に欠かせない清流に架かる橋~仁淀川の沈下橋」 (公財)市民防災研究所理事長 大江秀敏
●家で職場で防災レシピ(6) ポリ袋でさば缶と切り干し大根の煮物風 飯田和子
●情報のひろば
●消防吏員 昇任試験合格講座


ESSAY & COLUMN
○世界の消防グッズ見聞録(108)
○火掛り THE スタンダード(24)
○Voice 先輩消防職員の経験(44)
○月刊消防BookReview
○トモさんはてんてこ舞い(98)
○救急隊員日記(184)

※「予防技術検定トレーニング」はお休みします。

クリニックばんぶう
2019年9月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
-------------------------------------------------------------- 最 新 内 容 2019年9月号(2019年9月1日 発行) --------------------------...

クリニックばんぶう

2019年9月号

目次: --------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2019年9月号(2019年9月1日 発行)
--------------------------------------------------------------

◆特集◆ NO.1診療所が教える
     検索順位ベスト3に入る
     WEBマーケティングの極意

最も効率的な集患方法であるWEBマーケティング。Google検索で上位になるには、地道かつ体系的な医療情報発信、UI・UXに配慮したHPデザインなど、さまざまな工夫が必要だ。Google検索上位にランキングされる診療所はどんな取り組みをしているのか。先駆者のWEBマーケティングの秘訣や裏ワザを紹介する。

Part1●Special Talk
 先駆者2人が語る
 スマホ時代で選ばれる WEBマーケティングの勝ち方
 大澤亮太(元住吉こころみクリニック代表医師)×蓮池林太郎(新宿駅前クリニック院長)

Part2●Case Study
 WEBマーケティングってどうしてる? 診療所の実践事例大公開!
 ナカイデンタルオフィス(大阪府岸和田市)/金子耳鼻咽喉科(大阪市阿倍野区)/
 医療法人社団CVIC心臓画像クリニック飯田橋(東京都新宿区)

Column●教えて! 美容業界のWEBマーケティングQ&A
 長沼大樹(株式会社ケイアートファクトリー本部開発本部部長・クリエイティブ部運用ディレクター)

------------------------------------------------------------------
その他注目記事!
------------------------------------------------------------------

■リーダーの流儀
 下山祐人(あけぼの診療所院長)

■開業医×企業のパートナーシップを考える
 石川秀雄(医療法人えいしん会岸和田リハビリテーション病院理事長・病院長)
 大門恭平(医療法人えいしん会岸和田リハビリテーション病院リハビリテーション部主任)
 原 正彦(株式会社mediVR代表取締役社長)

■クリニックサポーター
 株式会社メドレー(東京都港区)

■新しい診療所のかたち(Project Clinic)
 つかさ内科(東京都北区)

■BAMBOO PickUp REPORT
 第3回看護マネジメントセミナー in 金沢

------------------------------------------------------------------

■今月の診療所経営チェックポイント

■かかりつけ医療の未来を拓く最新医療講座
 未来の医療を知る
 加藤浩晃
 (京都府立医科大学眼科学教室 / デジタルハリウッド大学大学院客員教授)

 在宅医療を知る
 中村哲生
 (医療法人社団永生会特別顧問)

 社会全体を健康にする
 石田陽子
 (株式会社心陽代表取締役 / 心陽クリニック院長)

 DATAで読み解く今後の方向性
 石川雅俊
 (元国際医療福祉大学大学院准教授)

■最新経営塾──実践から学ぶ経営手法
 最新経営実況中継/新たな学びを得よう 大学院・ゼミ訪問/
 Bリーグ 千葉ジェッツふなばしの成功事例に学ぶ!

■イマドキの診療所事情~事務長奮闘記~

■明日を創る全国診療所シリーズ
 札幌パーキンソンMS神経内科クリニック(札幌市北区)
 御茶ノ水呼吸ケアクリニック(東京都千代田区)
 千里ペインクリニック(大阪府豊中市)

■特別企画 効率性&生産性を150%アップする!!
 システム活用から始める診療所の働き方改革
 Q&A/事例紹介/製品・サービス

■真のリーダーになる人のための院長塾
 診療所経営Q&A(五十嵐健祐)/コスト削減実践談(石坂淳)
 資産運用講座(頼藤太希)

■BAMBOO OPINIONS
 真野俊樹の世界の医療を知る/医療介護政策の動きと展望(宮島俊彦)/
 地域づくりと医療介護のあり方(山中光茂)/新進気鋭の理事長のイチオシ(金谷憲明)

■医療・患者動向総合研究所
 今月のマーケティングデータ分析/患者今昔物語(中村良一)/
 クレームから考える患者視点の診療所のつくり方(河合吾郎)

■特別寄稿
 医師免許更新制とデジタルヘルスの推進
 英国かかりつけ医療は新たなステージに
 森下正之(医療シンクタンクNPO主幹研究員)

■MMPG会員事務所一覧

■CLINIC BAMBOO Monthly TOPICS

■院長夫人はコンサルタント

------------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2019年10月号(2019年10月1日 発行)
------------------------------------------------------------------
◆特集◆ 職員を経営者に変える
     NPS活用マニュアル

自社のファンはどれくらいいるか──。顧客ロイヤリティーを定量化する手法として、一般企業では広く活用されているNPS(Net Promoter Score)。これを活用すれば、患者サービスや経営戦略の最適化はもちろん、院内の顧客志向意識を高めることも可能。集患・組織改革につながるNPSの活用法を考える。

日経トップリーダー
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
▲2019年9月号 no.420 9月1日発行 ■特集1 マンネリ思考の壊し方 ●マンネリ思考の壊し方 業界一の異端児に学ぶ発想法(016p) ●新...

日経トップリーダー

2019年09月01日号

目次: ▲2019年9月号 no.420 9月1日発行


■特集1 マンネリ思考の壊し方

●マンネリ思考の壊し方 業界一の異端児に学ぶ発想法(016p)
●新しい発想の源は顧客の声にある 丸井グループ 青井 浩 社長 CEO(018p)
●需要減るひな人形でヒットを重ねる社長 成島 成嶋祐介 社長(022p)
●中古品買取店なのに寄付サービスを始めた社長 エコリング 桑田一成 社長(024p)
●革新に次ぐ革新、 「ヤマトのり」 4代目社長 ヤマト 長谷川 豊 社長(026p)
●80年ぶりに国内量産腕時計メーカーをつくった社長 Knot 遠藤弘満 社長(028p)
●キーワードは 「開く」 思考(030p)
●自由な知の探索が新製品を生む(032p)


■特集2 カスタマーサクセス

●カスタマーサクセス 顧客を成功に導けば、がっつり儲かる(088p)
●カスタマーサクセスとは 企業と顧客は 「一体的な関係」 へ(090p)
●1人暮らしの応援団 苗加不動産 無料バス、廉価カフェで学生をサポート(094p)
●学べるホームセンター グッデイ 年間2万人参加の驚異のワークショップ(096p)
●住まいのかかりつけ医 日本戸建管理 月1000円で提供する 「家ドック」 (098p)
●先端を行くインサイドセールス ベルフェイス 顧客の成功と社員の評価をひもづけ(100p)
●変貌する望遠鏡会社 ビクセン 星空の楽しみ方を教えるプロ集団(102p)
●零細店舗が頼る和菓子コンサル アンゼン ・ パックス 職人技が生きる情報を無償で提供(104p)
●カスタマーサクセスを実現する4つのポイント(106p)


■壁を超えろ

●メガネスーパー 星崎尚彦 社長 8年連続赤字、債務超過、社員のボーナスはゼロ……。倒産寸前で思考停止の社員をいかに鼓舞し、業績をV字回復させたのか? (003p)


■巻頭言

●外国人が働いていることを隠しますか? (007p)


■リーダーシップの誤解 岸見一郎

●嫌われてはいけない(013p)


■星野佳路のファミリービジネス研究会

●オタフクホールディングス 佐々木茂喜社長と考える 「非日常の共有」 なぜ 「無人島サバイバル研修」 ? 同族の確執も家族旅行で防げる(036p)


■BOOKS 社長のための新刊本

● 『岩田さん』 こんなボスの下で働きたい ほか(041p)


■澤田秀雄の変な経営挑戦日記

●社長の質は移動距離に比例する(042p)


■日本一の二軍監督 白井一幸の育つ言葉

●経営理念を社員に浸透させようとしても努力のかいなく、なかなか根づきません。業績は堅調なので、このままにしてもいいでしょうか。(044p)


■ジャパネット 高田旭人の二代目論

●購入後のサービスこそが生命線(046p)


■今月の数字

●外国人労働者(051p)


■大事凡事

●景気は停滞に向かうのか トランプ大統領が握る世界の行方(052p)


■心が折れない経営者のつくり方

●ある板前の病死── 後悔と共に悟った 「経営者の罪」 (054p)


■佐々木常夫と読む城山三郎 新時代のリーダー強化書

●運命を引き受ける潔さ 幸運に恵まれるリーダーの条件(056p)


■破綻の真相

●在庫管理を怠り、拡大一辺倒 有名子供服チェーンが破産マザウェイズ ・ ジャパン ベビー ・ 子供服の製造小売り(058p)


■調査マンは見た!

●根強いファンがいても倒産は起きる(063p)


■高収益体質エクササイズ

●運転資金は短期借入金で調達してはダメ(082p)


■なぜ転落 歴史に残らなかった偉人たちの栄光と挫折

●岩本栄之助 【後編】(084p)


■経営力をアップする脳トレ講座

●空間認知力を高めて全体を把握する(110p)


■読者がたより

●自己資本比率を確認 ほか(111p)


■日経トップリーダーからのお知らせ

●動画見放題サービス 「GOKUU」 最新情報! (112p)


■安田佳生の境目コラム

●なぜ新卒は3年目で辞めるのか(114p)

月刊朝礼
2019年9月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
マイウエー&マイヒストリー  「今、働く人たちへ」南極料理人 西村淳③ ・所功の日本学広場   第54回 大嘗祭に全国から献納される机代...

月刊朝礼

2019年9月号

目次: マイウエー&マイヒストリー
 「今、働く人たちへ」南極料理人 西村淳③

・所功の日本学広場 
 第54回 大嘗祭に全国から献納される机代物

・9月の自分見直しチェックリスト

・一味違う「大人の四字熟語」

・歴史が教える人の生きざま
 「五輪を夢見た男たち」 Vol.9 1万人の食を支えたシェフ 村上信夫②

・日本の祭り フォトエッセイ Vol.18 ほか

旬刊 経理情報
2019/09/01号
発行間隔: 旬刊
発売日: 毎月1,10,20日
紙版
◆特集 全194社の対応を調査 IFRS任意適用企業の開示分析 第1章 この1年で40社が適用 新規任意適用企業の一覧と初度適用時の開示パターン ...

旬刊 経理情報

2019/09/01号

目次: ◆特集
全194社の対応を調査
IFRS任意適用企業の開示分析
第1章
この1年で40社が適用
新規任意適用企業の一覧と初度適用時の開示パターン
第2章
IFRS15号適用の181社の動向は?
注記事項の開示状況
第3章
金融商品関係の免除が増加
初度適用時の免除規定の選択状況
第4章
収益、当期利益等の増加・減少要因は?
調整表に関する開示状況
……松澤  伸(有限責任監査法人トーマツ 公認会計士)
……矢内 隆一(有限責任監査法人トーマツ 公認会計士)
……赤羽 応介(有限責任監査法人トーマツ 公認会計士)
……加藤  新(有限責任監査法人トーマツ 公認会計士)

◆特別企画1
IFRS13号の定めを基本的に取り入れた
時価算定会計基準等の実務ポイント
ASBJ解説
企業会計基準30号
「時価の算定に関する会計基準」等の解説
……鈴木 和仁(元企業会計基準委員会 専門研究員)
JICPA解説
会計制度委員会報告14号
改正「金融商品会計に関する実務指針」等の解説
……木崎原 新(有限責任 あずさ監査法人 公認会計士)

◆特別企画2
導入企業の増加で要チェック
インセンティブ報酬の会計・税務ポイント

JICPA解説
「インセンティブ報酬の会計処理に関する研究報告」の解説
……波多野 直子(有限責任 あずさ監査法人 公認会計士)

事前確定届出か業績連動かで違いはどうなる
インセンティブ報酬の税務上の留意点
……長谷川 大輔(KPMG税理士法人 税理士)

◆IASB会議現地レポート
2019年7月の審議状況
―のれんと減損(FASBとの合同会議)
……野口 由美子(㈱イージフ)

◆Economic Insight
地域経済活性化に資する地方分権改革のあり方
……宇枝 知宣(一般社団法人日本経済団体連合会 
産業政策本部)

◆収益認識基準をガバナンスに活かす
【第4回・完】
収益認識をめぐるKPIの設定
……脇 一郎(JBAグループ 公認会計士)

◆ビジネス実務相談室
経理 収益認識基準適用後の有償支給取引の会計処理
経営 予算管理を非効率で価値の低い作業から、戦略の実行を支援するコア業務へ

◆談・論
ESG投資のパフォーマンスはどう評価されるべきか
……湯山 智教(東京大学公共政策大学院特任教授)

◆アナリストの眼
STOで証券化に再度注目①

◆英文開示はPlain Englishで!
【第23回】
実際に書き換えてみる⑥
……橘川 真澄(㈱エイアンドピープル)

◆inほんmation
経理・財務担当者のための「経営資料」作成の全技術
……関 鎮(伊藤忠テクノソリューションズ㈱CFO代行兼財経・業務室長)

◆ランキング
週間ビジネス書ベストセラー

◆雑誌論文等の電子的利用についてのお願い

◆本誌の複写利用について

東亜
2019年9月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
■COMPASS *「電撃訪問」と東アジア外交 宮城大蔵 *絶望のウイグル-強制収容所、文化消そうとする中国 城山英巳 *中国ロボット産業の発展...

東亜

2019年9月号

目次: ■COMPASS
*「電撃訪問」と東アジア外交 宮城大蔵
*絶望のウイグル-強制収容所、文化消そうとする中国 城山英巳
*中国ロボット産業の発展と特許 木村公一朗
*蔡英文政権と日本 福田 円
■特集 中台関係のゆくえを占う
*「恵台政策」から見た習近平政権の対台湾政策 松本充豊
*総統選を控えた台湾ナショナリズムの世論動向 渡辺 剛
■ON THE RECORD
*総統選と台湾を巡る国際環境-複数の対立軸が交錯 塩沢英一
■ASIA STREAM
*[中国の動向](2019年7月-2019年8月)
香港で返還後初の“ゼネスト”前代未聞の混乱に 濱本良一
*[台湾の動向](2019年7月-2019年8月)
柯文哲氏が台湾民衆党を結成 門間理良
*[朝鮮半島の動向](2019年7月-2019年8月)
出口が見えない泥沼の日韓関係 小針 進
■マカオは今〔53〕
*「一人選挙」となった行政長官選挙 塩出浩和
■Briefing Room
*南シナ海情勢やロヒンギャ問題で議論-定例のASEAN関連外相会議開く 伊藤 努
■CHINA SCOPE 
*何が違うから方言なのか 池田 巧
■チャイナ・ラビリンス〔185〕
*李鵬評価と批判を見る 高橋 博
■連載 変わる欧州の対中認識(最終回)
*二つの新冷戦の中で揺れる中国の「16+1」戦略 六鹿茂夫
■Book Review on Asia
■New Publications on Asia

養牛の友
9月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
<グラビア> 750社が多彩な製品・サービスを展示 東京都江東区・東京ビッグサイト 抜群の肉質で㈲志賀牧場が最優秀賞を受賞 2019飛騨牛フェ...

養牛の友

9月号

目次: <グラビア>
750社が多彩な製品・サービスを展示
東京都江東区・東京ビッグサイト

抜群の肉質で㈲志賀牧場が最優秀賞を受賞
2019飛騨牛フェスタin飛騨

<ルポ>
誰もが牛を飼える未来をつくる!!
鹿児島県肝付町・新村畜産 新村順一郎さん

特集 繁殖成績向上へのアプローチ
一年一産を目指して
木伏雅彦

飼養管理を中心とした繁殖成績向上のヒント
阿部健太郎

子宮から考える不妊治療
深水研二

<肥育農家への飼養管理アドバイス>
岡章生
肥育成績向上へのロードマップ

<子牛の2大疾病を防ぐ>
小岩政照
子牛の下痢症予防による健康管理
― サプリメントによる予防 ―

<実践的なネズミ退治を指南>
山本喜康
畜産におけるネズミ駆除

<これからの牛肉生産への提言>
阿部亮
2020年酪肉近と日本の牛肉生産

<挑戦はまだ終わらない>
寺島豊明
俵牛づくりに挑戦しよう!!

<種雄牛カードで五元交配を楽々実現!>
宮下正一
一目で分かる血統把握術

<牛にまつわる業界エッセー>
原田英男
お楽しみは、これからです!

<牛飼いたちのララバイ>
工藤洋一
牛見爺の五・七・五

カラー版 各地の枝肉共励会・共進会から
今日からやってみよう! ヘルスケア
各地の枝肉共励会・共進会から
牛飼いのつぶやき
新製品紹介
業界ひろいよみ

SKYWARD国際版(スカイワード)
9月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
■Features Miyagi Water Mirrors Yoshoku:Western Food ■Postings President’s Welcome Engaging Japan Q&A Tokyo2020 Trends...

SKYWARD国際版(スカイワード)

9月号

目次: ■Features
Miyagi
Water Mirrors
Yoshoku:Western Food


■Postings
President’s Welcome
Engaging Japan
Q&A
Tokyo2020
Trends (中文)
Local Cuisine
Souvenir (中文)
JAL Flight Log
Almanac


■Japanese Section - Information in English
Tips for a Safe and Comfortable Flight
Route Maps



特集1 【ポーランド特集】
雨の中のクラクフ
文/村上春樹 撮影/武田正彦 


特集2 【北京特集】
唯一無二のモダニズム
文/平野久美子 撮影/秋田大輔


特集3 【新JAPAN PROJECT 宮城】
雁が飛び立つ、舞い降りる
文/品川雅彦 撮影/阿部伸治


【Embrace new Challenges JAL】
JALが取り組む新しい空への挑戦


【TOKYO2020アスリートの肖像】
男子セブンズ日本代表(7人制ラグビー)


【@TRAVEL】
〈 本 〉 笈入建志
〈音楽〉 田中秀典
〈 物 〉 山田 遊


【JAL HAWAII 65年のフライトストーリー】


【SKYWARD Column】
ヤマザキマリの世界逍遥録 文・絵/ヤマザキマリ
フォーリンデブはっしーの噂の行列に並んでみた。文/フォーリンデブはっしー
内田悟の旬を味わう、野菜市場 監修/内田悟
旅する日本語 文/小山薫堂 画/小池アミイゴ
旅あそび イラスト/ TOMOKO SHINTANI
眼福一景


【インタビュー ON MY JOURNEY ~旅の途中~】 

文/中島 亮 撮影/西村 康


【ぶらり、おさんぽ日和】
大井町編


【JAL’ S SKY SPECIAL REPORT】
長谷部誠サッカークリニック


【つばさよつばさ】
江戸前ダイエット
文/浅田次郎 画/川上和生


【JAL’S COLUMN】
キャプテンの航空教室/クルーのお気に入り/地上のお仕事図鑑


【JAL SDGs REPORT】
今年も乳がんキャンペーンを実施します



【読者のお手紙・次号予告・アンケート】

【トラベル&トピックス】

【JALグループ航空機コレクション】

【ルートマップ】

【安全で快適なご旅行のために】

INNERVISION(インナービジョン)
2019年9月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
特 集 Step up MRI 2019 最新技術の研究開発・臨床応用から展望するMRIの未来 企画協力:寺田康彦(筑波大学数理物質系物理工学域准教授) ...

INNERVISION(インナービジョン)

2019年9月号

目次: 特 集
Step up MRI 2019
最新技術の研究開発・臨床応用から展望するMRIの未来
企画協力:寺田康彦(筑波大学数理物質系物理工学域准教授)

Ⅰ 総 論
最新技術の研究開発・臨床応用から展望するMRIの未来
寺田康彦

Ⅱ MRIの最新技術と未来展望─基礎編

1.MRIにおけるディープラーニングの現状と今後
立花泰彦

2.ディープラーニングを用いたMRIの技術
竹島秀則

3.拡散MRIにおけるディープラーニングの活用─信号値モデルのパラメータ推定を中心に
増谷佳孝/佐々木 公

4.QPMの原理と未来展望
谷口 陽

5.前臨床MRIの現在と未来
青木伊知男

6.超偏極13C MRIとがん研究─概説と最近の動向
松元慎吾

7.がん創薬研究に役立つ前臨床MRI
山口雅之

8.MRIシミュレータの現状と将来
巨瀬勝美/巨瀬亮一

9.7T用高インピーダンスコイルの原理と製作法
藤本晃司

10.次世代グラディエントコイルシステム─Vegaグラジエントのコンセプトと臨床応用
森脇 聡

Ⅲ MRIの最新技術と未来展望─臨床編

1.Deep Learning ReconstructionのMR画像診断に与えるインパクト
山下康行/北島美香

2.臨床医の立場からのディープラーニング研究
桐生 茂ほか

3.4D-Flowを用いた血流解析の臨床応用─新しい診断リテラシーの現状と普及に向けての期待
竹原康雄

4.QPMの臨床有用性と将来─髄鞘密度強調マップと造影剤緩和度評価を中心に
原田雅史

5.J-QIBAプロジェクト─Quantitative synthetic MRIの現状と未来
藤田翔平ほか

6.スマート治療室の現状と未来
阿部信隆

7.小型モバイルMRIを用いたスポーツ障害診断の未来
岡本嘉一ほか

Ⅳ 第47回日本磁気共鳴医学会大会の抱負

Let’s shape the future of MR imaging
山下康行

Ⅴ ISMRMから読み解くMRI最新動向

1.臨床の視点から見たISMRM 2019のトピックス
田岡俊昭

2.臨床の視点から見たISMRM 2019のトピックス─腹部領域を中心に
五島 聡

3.研究開発の立場から見たISMRM 2019のトピックス
黒田 輝

Ⅵ ASMRMから読み解くMRI最新動向

Asian Society of Magnetic Resonance in Medicine(ASMRM)
五島 聡

Ⅶ MRI技術開発の最前線
キヤノンメディカルシステムズ
GEヘルスケア・ジャパン
シーメンスヘルスケア
日立製作所
フィリップス・ジャパン

目次裏
江戸川病院
“エコーファースト”による早期診断と適切な運動療法でスポーツ選手の競技復帰を支援
Aplio i800 の高精細画像が野球肘や肩障害の手術適応、リハビリの適切な評価に寄与

めざせ達人シリーズ〈CT編〉 Part.2
次世代のためのCTの基礎講座
No.11 サブトラクションの重要性(1)
辻岡勝美

AIの波をとらえる
論文から見るディープラーニング研究最前線
第8回 大学教員によるディープラーニング研究最前線
4D FC-ResNetを用いたディープラーニングによるGd-EOB-DTPA造影MR画像における肝臓セグメンテーション
竹永智美

IMAGE ANALYSIS SOFTWARE─next advances
次世代の画像解析ソフトウェア
No.209 フュージョン「加算」機能による画像解析
古賀千晶/望月純二

医療人のための流体力学 入門
数式が苦手でもわかる流体力学の基礎から循環器領域への応用まで
第5回 血流シミュレーション
武田 量/横山博一

US Report
Ultrasonic Week 2019ランチョンセミナー4
精度の高い心血管エコー検査を目指して─見逃せない心不全と動脈硬化のサイン
1.精度の高い心血管エコー検査を目指して─見逃せない心不全と動脈硬化のサイン
石津智子
2.精度の高い心血管エコー検査を目指して─見逃せない動脈硬化のサイン
三木 俊

varian RT REPORT
がん医療における放射線治療 最前線
No.5 TrueBeamおよびHalcyonの画像誘導放射線治療(IGRT)の機能について
松本賢治

US Report
Ultrasonic Week 2019 ランチョンセミナー9
肝疾患を診つくす─びまん性疾患から腫瘤性病変まで
1.肝疾患を診つくす─SWM/ATT─
玉城信治
2.肝疾患を診つくす─びまん性疾患から腫瘤性病変まで─
田中弘教

US Report
Ultrasonic Week 2019 ランチョンセミナー11
乳腺超音波検査における今と今後
1.見直してみよう,超音波の基本 ~物理苦手でもここまでは理解できた超音波の基礎~
柏倉由実
2.乳房超音波検査の今と今後 Comprehensive Ultrasound
中島一毅

Seminar Report
Ultrasonic Week 2019ランチョンセミナー6
知っていますか? Aplio i-seriesの魅力 ~腹部・超高周波編~
1.新時代におけるびまん性肝疾患の評価法について
斎藤 聡
2.i can see it !─i seriesで見えるもの─
畠 二郎

Seminar Report
Ultrasonic Week 2019ランチョンセミナー12
知っていますか? Aplio i-seriesの魅力 ~心エコー編~
1.SHD診断と治療へのアプローチ
出雲昌樹
2.心筋動態を把握し診断に活かす
石津智子

Technical Note
MSK Solution No.3[US]
タブレットエコーからプレミアムエコーまで ─整形外科領域における新たなソリューションの提供─
松永智史

IVリポート
・国際モダンホスピタルショウ2019開催
・キヤノンメディカルシステムズが「Global Standard CT Symposium 2019」を開催
・がん対策推進企業アクションがメディアセミナー「仕事と治療の両立を可能にする放射線治療」を開催
・エレクタ,MRリニアックシステム「Elekta Unity」の製造販売記念講演会を開催
・GEヘルスケア・ジャパンと神戸大学,「先進医用画像診断学部門」を設置,都内で記者発表会を開催

● Information
・『呼吸器画像診断の会』第2回セミナー
・超音波スクリーニング研修講演会2019

● 市・場・発

● IV EXPRESS(海外論文サマリー)

● 次号予告

〈巻末特集〉モダリティ EXPO  バイヤーズガイド
MRI関連・冷凍手術器・近赤外光脳機能計測装置 編

へるすあっぷ21
№419
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
●特集 P7‐15 行動を促す!広がるナッジの活用  ■ナッジ等を政策に活かす 日本版ナッジ・ユニット  ■ナッジを活用したがん検診受診率...

へるすあっぷ21

№419

目次: ●特集 P7‐15
行動を促す!広がるナッジの活用
 ■ナッジ等を政策に活かす 日本版ナッジ・ユニット
 ■ナッジを活用したがん検診受診率向上策とその効果
 ■健康づくりにどう活用する?ナッジを知る入門編

P4  ●重症化予防最前線レポート 大分県臼杵市「多様な連携で糖尿病性腎症重症化を予防」
P18 ●週末フィトセラピー 池田明子 「不眠の悩み」
P19 ●よい人間関係を結ぶひとこと 藤田尚弓 「乱暴な物言いをされたときに」
P20 ●次世代ヘルスケア 「AIで内視鏡画像を瞬時に解析」
P22 ●折れない心をつくるストレス対処法 「睡眠マネジメント<実践編>」
P24 ●働き方改革と産業保健の実務Q&A 大津章敬 「ここがポイント!年次有給休暇の取得義務化」
P26 ●HEALTH TOPIC 「認知症高齢者の自動車運転への対応~家族介護者を支えるマニュアルの活用を」
P28 ●NEWS
P34 ●働く女性のセルフケア 加倉井さおり 「大切な子宮を守るために~子宮頸がん・子宮体がん」
P35 ●Tobacco Freeへの道 吉見逸郎 「受動喫煙の防止」
P36 ●メンタルヘルス・ハラスメント 職場の困った!に答えます 見波利幸 「言うことを聞いてくれない部下」
P38 ●へるすあっぷCHANNEL
   【腸内フローラの真実】【世界の国から健康よもやま話】
   【最新美容皮膚科学】【目からウロコの時間栄養学】
P43 ●けんぽREPORT ICTによる禁煙支援 19健保組合が効果を検証
P46 ●わかる!身につく!健康力 「変形性膝関節症は運動で改善」
P54 ●小島美和子流 体が変わる食べ方 小島美和子 「脂肪の上手なとり方①体に溜め込まないコツ」
P56 ●大人の体力づくり 松井浩 「運動で 命を守る 災害時」
P58 ●ほっと一息 今日の一品 小森まり子 「心配という嫌がらせ」

邦楽ジャーナル
392号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
「邦楽ジャーナル」2019年9月号(392号)目次 以下<>内は執筆者名 [特集] 邦楽に未来はあるか? 作曲家グループ〈邦楽2010〉が語り合う(...

邦楽ジャーナル

392号

目次: 「邦楽ジャーナル」2019年9月号(392号)目次
以下<>内は執筆者名

[特集]
邦楽に未来はあるか? 作曲家グループ〈邦楽2010〉が語り合う(前編)

[人物]
いんたびゅう
Rin’(吉永真奈・長須与佳・新井智恵)

尺八の名工房 19 原粹鏡さん

邦楽伝播人 10 橘治霞さん(マザーアース株式会社社長)

[奏法]
宮城道雄の何が凄い!? 尺八作品 14 <藤原道山> 鈴虫
(尺八が入った宮城道雄作品を毎回1曲取り上げ、その曲の魅力や、他楽器と尺八の関係、どのように演奏したら曲が生きるのかなどを、尺八演奏家の視点で藤原道山氏が紹介します。)

津軽三味線を弾こう 9 <澤田成十朗>「一段」その2
(『じょんから節』を変化させた有名な『六段』の一段目をマスターしようというものです。まずは気軽にお手持ちの三味線で。)

津軽笛を吹こう 9 <佐藤ぶん太、> 哀愁漂う戻り囃子
(独特の味わいを持つねぷた囃子の笛をマスターして、楽しい笛の世界を知ってもらおうというもの。「ドレミ笛でも吹けますが、本物の篠竹によるねぷたの笛も3000円で入手できますよ」。)

新 目から鱗の尺八上達術2 <三塚幸彦> ぽかんと口を開けて息を吐く、これが基本!
(2014年2月号まで50回にわたる連載の前シリーズと、2016年8月号の特別編を経てさらにパワーアップした尺八の上達法を伝授します。)

「六段」を弾き“うたい”しよう2 <木田敦子>初段1 出だしが重要!
(「六段に始まり、六段に終わる」と言われるくらい箏曲にとって大事な曲を題材に、唱歌で味わいながら、鑑賞曲として披露するための手法を伝授します。)

[知識]
脈々たる箏曲地歌びと 81 <久保田敏子> 地歌箏曲の系譜─山田流の芸脈4
(京都市立芸術大学名誉教授の久保田敏子(さとこ)氏が、箏曲地歌の人々の系譜からその歴史をひもときます。)

百人町捕物帳 和楽器よもやま噺 20 <水本真聡> バラバラでも捨てないで!〜希少な資源を大切に
(和楽器にまつわる小咄・エピソードを少しマニアックな解説を盛り込みながらご紹介。)

邦楽用語きほんの「き」 35 <釣谷真弓> 鹿の遠音
(普段からよく耳にするけれど、意外と意味を知らなかったり、身近すぎて自分で調べることのなかった邦楽の基本用語を、日本音楽史を研究する箏演奏家の釣谷真弓さんが簡潔に説明します。)

1分間「箏曲地歌」アナウンス 145 <野川美穂子> 夏やせ
(演奏会のアナウンスやプログラムに無料で使用できる解説文。使用時は「邦楽ジャーナル所載・野川美穂子執筆」と出典を明記して下さい。)

こんなのもあった!邦楽の楽譜 5 <森重行敏> 三味線の譜2 三線式タブラチュア誕生まで

[エッセイ]
おと・かたち・いろ考 57 <村尚也> 風の音は色に変化する
(舞踊家・舞台演出家・評論家、村尚也氏が「日本の音」を解きほぐします。)

編集長の見たり・聞いたり・思ったり <田中隆文> 順位点方式

ヒダキトモコのつぶらな目 54
(表紙といんたびゅうの撮影を担当する写真家ヒダキトモコの目に写るものは。)

[話題・他]
Report
・第35回北海道三曲コンクール


[楽譜]
続・邦楽器編曲塾 15
「里の秋」(尺八二重奏)<海沼實作曲・高橋久美子編曲>

[CD・他]
New Release
話題の新譜・新刊がズラリ

HOW 今月の新入荷商品/現代邦楽楽譜一覧 其の3
(弊社取扱いの通信販売CD等のご紹介)
http://hj-how.com/

[情報]
PICK UP 注目の公演を紹介
邦楽情報 9月1日-10月31日分
9月のテレビ・ラジオ(放送予定の邦楽関連番組一覧)
邦Jフォーラム(受賞、コンクール募集内容・結果など、邦楽界の様々な動きを提供)
おけいこ場案内(習ってみたい!という方へ)


邦楽ジャーナル
http://www.hogaku.com/

調剤と情報
[vol.25 No.12]
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
●特集 慢性疾患の生活指導に差がつく!食事と運動のエビデンス 企画  坂根 直樹(国立病院機構 京都医療センター臨床研究センター予防医学研...

調剤と情報

[vol.25 No.12]

目次: ●特集 慢性疾患の生活指導に差がつく!食事と運動のエビデンス

企画  坂根 直樹(国立病院機構 京都医療センター臨床研究センター予防医学研究室)

◆エビデンスに基づく慢性疾患の生活指導
坂根 直樹

糖尿病
◆食事療法
松田 美和

◆運動療法
梅垣 真紀子

◆治療中断と予防
岡田 浩

◆高血圧治療の意欲と関心を高める服薬支援
野村 洋介

◆COPDにおける療養指導
天野 加奈子

◆脂質異常症における食事療法と運動療法
河口 八重子

今月の話題 日本薬剤師会
処方・調剤・保険請求のQ&A  日本薬剤師会


新連載全国各地の若手薬剤師をPick up 未来のリーダーたちよ、出てこいや!!
次世代を担う若手薬剤師の育成―─組織強化委員会の取り組み
原 洋司

新連載薬局発! 学会発表を行うための12ステップ
はじめに─―薬局における研究の大切さを考える
岡田 浩

エビデンスがわかる! 小児のギモンQ&A
気管支喘息は予防できますか?
堀向 健太

続 誰も教えてくれなかった実践薬歴
副作用リスクが増大する条件を知っておきたいシーン
山本 雄一郎

聞いてみよう 薬剤師の知りたいこと
アトピー性皮膚炎─―GL改訂を踏まえ、薬局に求めること
大矢 幸弘

薬剤師なら知っておきたい 薬剤性眼障害のキホン
薬剤性眼障害の軽減に向けた製薬企業の取り組み
中村 雅胤

これなら医学論文が読める! 使える! 医薬品情報を引き出すイージーアプローチ
素早く信頼できる情報を入手するためには?
─―二次資料を活用する
田丸 蓉子

患者向けリーフレット・指導箋のなぜ? がわかる すきま時間の臨床薬学講座
骨粗鬆症治療薬
柴田 佳太、倉田 なおみ

新薬くろ~ずあっぷ
ミネブロ錠1.25mg、2.5mg、5mg
加藤 隆児、井尻 好雄、林 哲也

今月のヒヤリ・ハッと・ホッとした話
澤田 康文

第12回日本薬局学会学術総会 ポスター紹介
各年代におけるサプリメントの使用状況および
購入時における意識調査
佐藤 琢哉

News & Topics

日本薬剤師研修センターだより

Interview
社会や国民のため、薬剤師ができることを考える「原点」
―─第52回日本薬剤師会学術大会に向けて

Report
2019年 ユースキン製薬 記者勉強会・新製品発表会

Book Review
よくある不安や疑問に応える
妊娠・授乳と薬のガイドブック

エネルギーフォーラム
2019年9月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
●特集1 原子力規制の総点検 過剰適応症候群か OUTLINE 「世界一厳しい規制」のツケが国民に 科学的・合理的な審査から大きく逸脱 DISCU...

エネルギーフォーラム

2019年9月号

目次: ●特集1

原子力規制の総点検
過剰適応症候群か

OUTLINE
「世界一厳しい規制」のツケが国民に 科学的・合理的な審査から大きく逸脱
DISCUSSION
規制行政の見直しは不可欠 特重で逆にリスクが増すことも
石川和男 社会保障経済研究所代表/岡本孝司 東京大学大学院工学系研究科原子力専攻教授/
奈良林直 東京工業大学科学技術創成研究院特任教授
NTERVIEW
飯塚悦功 原子力規制委員会政策評価懇談会座長
努力するも国民理解得られず ブレない姿勢が信頼の鍵に
REPORT
経過措置設定で原発停止は回避も 未知の活断層による地震動評価に新手法
釜江克宏 京都大学複合原子力科学研究所特任教授


●特集2

覚醒するLPガス
生活基幹エネルギーへの挑戦

REPORT
IoTやAIの新技術を積極導入 国民に欠かせないエネルギーへ
DISCUSSION
技術革新が後押しする近未来図 LPガスの存在価値向上へ
岩間剛一 和光大学経済経営学部教授/谷 浩 資源エネルギー庁資源・燃料部石油流通課企画官
土田泰秀 東洋計器社長/増田智紀 ガスクル社長
REPORT
ニチガス|メーカー問わず取り付け可能 ガスメーターのオンライン化技術
REPORT
北海道ブラックアウト事情
エア・ウォーター|大停電乗り切った移動電源車 安定供給で道民の生活支える
岩谷産業|共同開発の非常用発電機が活躍 地域住民への給電もサポート
TOPICS
サイサン|アジアのLPガス普及に尽力 ASEAN内5カ国目の新会社


●ENERGY FORUM REPORT
相次ぐ主要都市の大停電 忍び寄る再エネと効率化の影
八方ふさがりの処理水問題 現実策に踏み切る気骨あるか

●覆面ホンネ座談会
大手電力の経営評価 電力改革が問う経営陣の手腕と度量

テーミス(THEMIS)
9月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【THEMISレポート】 安倍「お友達内閣」踏襲が自民混迷招く 丸川・稲田・三原じゅん子入閣へ 下村や萩生田などの側近議員では改憲できないとの...

テーミス(THEMIS)

9月号

目次: 【THEMISレポート】
安倍「お友達内閣」踏襲が自民混迷招く
丸川・稲田・三原じゅん子入閣へ
下村や萩生田などの側近議員では改憲できないとの声が高まり経済や外交も危ない


【政 治】
・菅義偉官房長官‐小泉進次郎「担ぎ出し」の遠謀
・小池倒せ‐丸川・蓮舫・乙武・山本太  郎立つ‐「小池vs.自民党都連」なら野党にも勝機が
・黒田日銀総裁「物価目標」失敗し野垂れ死にへ‐消費増税で不況必至というのに
・《政官パトロール》厚労省セクハラ官僚の呆れた実態暴く──── ジャーナリスト 横田由美子
・山本太郎&れいわ新選組‐衆院殴り込みの秘策暴く‐枝野・志位・玉木を尻目に本気で首相の座を狙う
・岸田文雄‐「菅の策謀」&「玉木入党」で沈む‐首相の“禅譲”を待つだけで蛮勇と存在感なしが欠点だ


【経 済】
・次代エーザイは「認知症薬」の成否が握る
・かんぽ不正‐民営化が「浮利」に走らせた‐長門社長らトップは責任逃れで対立し内部から告げ口
・《連載 挑戦企業》東尾光紹 東尾メック会長 「継手」で世界を制す────────政策研究大学院大学名誉教授  橋本久義
・『リブラ(仮想通貨)』が秘める危険と成長を質す‐27億人を擁すフェイスブックが発行するが勝算は
・豊田章男社長「モビリティ革命」で大変身へ‐100年に一度の大転換期迎えトヨタが動き出した
・キヤノン低迷‐御手洗「居座り」が元凶だ‐独裁20年以上で主力商品不振だが後継者育てず


【社 会】
・検察の「有罪犯野放し」続発の失態斬る
・江藤淳‐金銭に執着した「意外な顔あり」
・渡邉恒雄が日テレ支配し政治報道幹部人事決める‐安倍4選断言や「毎年100億円の利益」に自画自賛
・朝日新聞‐「表現の自由」操る二重基準斬る────────────────東京大学史料編纂所元教授 酒井信彦
・NHKを震撼させる「N国党」次の作戦‐立花代表の弱点&醜聞探しもあるがさらなる追及へ
・原田稔会長‐「公明票減少」に焦り走る‐「会長続投」となったが池田大作氏のメッセージ活用も
・【吉本追及①】政府&吉本‐税金122億円使う怪構想へ‐「クールジャパン機構」巡り大阪万博やカジノ利権へ
・【吉本追及②】吉本トップの「危機管理」が混迷招いた‐「入江−反社」に慌て隠蔽を図った大﨑ワンマン体制
・「愛子天皇」巡る皇室・政府・国会の暗闘


【生活&文化】
・〈原子力発電「再生」へ93〉5政党に「原発再稼働」か「ゼロ社会」か問う‐公約は実現可能か絵空事か
・〈中高年ノート〉「老後人生」壊す夫源病&妻源病はびこる‐夫や妻の言動がストレスに
・半田晴久‐若き芸術家よ 世界へ羽撃け‐第20回「高校生国際美術展」で日本を代表する高校生を
・高野連の「優柔不断」が若い才能を潰す‐大船渡・佐々木投手問題と新聞が煽る「血と汗と涙」のウソ
・白鵬「日本国籍取得」し協会乗っ取りへ‐白鵬批判と反発が出たが相撲協会の無為無策が情けない
・健康診断「基準値&過剰投薬」の危険衝く


【国 際】
・「世界経済」崩壊が 米中貿易戦激化ドイツ銀行破綻で加速する
・《ワシントンレポート》日韓対立‐「非は文在寅にあり」の波紋── 在米ジャーナリスト 古森義久
・中国‐「ハリウッド制圧」し日本映画も襲う‐反トランプやLGBT掲げる裏で資金面の援助を
・ジョンソン英国首相の「断行」でEUは崩壊へ?!────────── JPリサーチ&コンサルティング顧問 杉山 仁
・金正恩‐新型ミサイル&工作員で日本を襲う‐トランプ懐柔と軍事力増強で米朝が“握った”ツケ


【早耳人事】
ニコン/エフエム東京/スズキ/ロッテ/デル/PPIH/日本医師会


【連 載】
・楽天家の人生発見 「おおらかで大胆に生きた清貧の侍」 高橋三千綱
・日本警世 神代から日本に集った韓国とは縁を切るときだ  ジャーナリスト 高山 正之
・〈寸鉄録〉習近平がごり押しする『国防白書』の嘘を嗤う エッセイスト 大澤 正道
・自衛隊密着ルポ 「有志連合」‐日本はすでに参加している 防衛問題研究家 桜林 美佐
・大 喝 香港の若者達の覚悟を見よ
・THEMIS EYE 復興相より厚労部会長を望む小泉進次郎氏の「打算」に批判
・THEMIS LOBBY 悠仁さま刃物に新事実学習院が怒りと不安を
・テレビ短針 小倉&宮根「低迷」でも強気だが  桧山珠美
・人物短針 吉田博美前参院議員大臣より裏方に
・小社から読者の皆さまへ
・往来之記

いま、人気の出版社から探す

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌