地方自治・行政 雑誌

北方ジャーナル

リ スタジオ

最大
5%
OFF
送料
無料

北方ジャーナル

2024年02月15日発売

目次: 【報道】21世紀の人質司法③

「逃げてねえか」

黙秘権侵害映像、法廷で上映
国賠訴訟で異例の「文書提出」

「供述拒否権は『嘘ついていい権利』じゃない」「それは間違った選択肢だと思う」「逃げてるつもりはねえか」――。無言で俯く女性に、執拗に迫り続ける警察官たち。延べ約25時間に及んだという密室の取り調べの様子が、警察自身の手で撮影・録音されていた。その一部が裁判所で上映されたことで、長時間の権利侵害の実態が白日の下に。被害女性の代理人らは、改めて訴える。「この取り調べが合法というなら、黙秘権は何のためにあるのか」。(小笠原 淳)

----------------------------------------------------------------------
【報道】告発・陸の蟹工船〈4〉

市、事業所に合流迫る

恵庭牧場・障碍者虐待疑い訴訟
事業所報告「事実と異なる」と市

本誌などが報告を続けている恵庭市の牧場での障碍者虐待疑い問題で、当事者から訴えを起こされた自治体が地元の相談支援事業所へ「訴訟告知」を行なっていたことがわかった。早期に虐待の存在を疑っていた事業所を、市が自分たちの側につける形で裁判に合流させようというのだ。これに驚いた原告側は近く、同様の訴訟告知を行なって事業所に協力を求める考え。長期の虐待隠蔽が問われる事件の行方は、なお予断を許さない状況だ。(小笠原 淳)

----------------------------------------------------------------------

【経済】タクシー不足解消をどうする

誰が地域の足を守るのか

日本版ライドシェアの行方と
ハイタク業界の「新潮流」とは

二種免許を持たない一般の人がタクシー会社の管理下で自家用車を使って客を運ぶ「日本版ライドシェア」の試験導入が4月から東京で始まる。タクシーを拾えなかったり、配車を依頼してもなかなか来ない「地域」「時期」「時間帯」を限定した導入だが、安全管理やサービス面の課題もあり全面解禁の行方は不透明。人口減少の流れを受け鉄道やバスといった公共交通が縮小する中、地域の足をいかにして守っていくのか──。タクシー難民の解消に向け「ニセコモデル」など独自の取り組みも進めている北海道ハイヤー協会の今井一彦会長(71)に訊いた。   (12月17日取材 聞き手=工藤年泰)

----------------------------------------------------------------------

【被災地支援】つしま医療福祉グループが能登半島地震で介護支援

被災者の苦難に寄り添って
不自由な高齢者をサポート

厚生労働省からの要請を受け、つしま医療福祉グループ(本部札幌市豊平区・対馬徳昭代表)が1月中旬から能登半島地震の被災地に職員を派遣し、避難所で介護が必要なお年寄りを支えている。1月15日に出発した第1班を皮切りに、22日からは第2班、28日からは第3班、2月4日からは第4班が向かい、それぞれ1週間現地で活動に従事。同グループでは第4班以降も継続派遣を決めている。今回の支援の概要をはじめ現地の様子や介護に当たった職員の声を紹介する。      (工藤年泰)

----------------------------------------------------------------------

【報道】道警不祥事から考える〈68〉

暴行「注意」留まりか

懲戒6、監督上の措置91
道警処分2023年速報

地元警察が不祥事の全件公表に踏み切らない中、本誌が飽かず続けている定期的な公文書開示請求。北海道警察への本年最初の請求で昨年第4四半期(10―12月)の職員処分の記録が開示され、もって通年の記録が出揃った。直近では歳末に「不相応な借財」なる事案が頻発するなど、これまであまりみられなかった傾向が読み取れる。職員の逮捕事案が懲戒に到っていない可能性も含め、2023年の速報値を報告したい。(小笠原 淳)

----------------------------------------------------------------------

【報道】「桐島聡」死亡で囁かれる共犯・大道寺あや子に国内潜伏説

釧路に生まれた日本赤軍の
残党はいま何処にいるのか

1974年から75年にかけて連続企業爆破事件を起こした東アジア反日武装戦線のメンバーとして指名手配されていた桐島聡容疑者(70)を名乗る男が1月29日、入院先の病院で死亡した。警視庁公安部は2月2日までに男のDNA型を桐島容疑者の親族と照合し「親族関係に矛盾なし」との結果が出たとし、容疑者本人かどうかの特定を進めている。半世紀に亘る逃走劇が明らかになる中で、注視されるのが共犯者として今なお国際手配中の釧路出身、大道寺あや子容疑者(75)の動向だ。(ジャーナリスト 黒田 伸)

----------------------------------------------------------------------

【シリーズ・住宅不動産情報】⑯──札幌市内で解体されずに残る空き病院

利活用が進まない空き病院
閉院から10年経過の建物も

札幌市内では、1972年の札幌冬季五輪で街並みが大きく変わったが、当時建設された多くのビルが更新の時期を迎え、再び街並みが変わり始めている。その頃に建った病院も同様に建て替え時期に入っており、移転新築された新病院が市内随所で目に付くようになった。その一方で、解体されることなく当時の姿を留めたままの旧病院もある。今回は、そんな旧病院の動向を探ってみた。(佐久間康介)

----------------------------------------------------------------------

【環境】後志で風力発電に反対する住民団体の活動が活発化

余市でも高まる風車への懸念
初の住民学習会で深めた学び

現在、後志管内では仁木町、赤井川村、小樽市、余市町の4市町村の住民団体が風力発電の建設に反対する活動を続けている。そうした中、1月28日には「余市町の風力発電を考える会」(安田嵐嶄共同代表)が、関西電力が余市町と古平町で計画しているウインドファーム事業の建設予定地に近い余市町豊丘で初の学習会を開き、町内外から76人が参加した。一方、「仁木町の風車問題を考える会」(穂積豊仁代表)は、昨年12月に関電が開いた住民説明会をめぐり「住民を無視したもの」として、事業を認可しないよう求める上申書を1月17日付けで国に提出。脱炭素社会への切り札とされる風力発電に「NO」を突き付ける動きが後志で本格化している。   (武智敦子)

----------------------------------------------------------------------

【ニュース】

■道主催の「ひきこもり支援セミナー」で
 山田ルイ53世さんと斎藤環さんが講演
 ──テーマは「僕たちにはキラキラする義務などない」

■能登半島地震被災地の悪臭対策に
 寄贈された次亜塩素酸水が大活躍
 ──避難所の要請に応じて業界団体が搬送支援

----------------------------------------------------------------------

【流通】アークス・横山清社長が2024年の食品スーパー業界を展望

私も会社も発展途上

オーバーストアの調整局面
今年がその端緒の年になる

食品スーパーマーケットで全国5番手の売上高を持つアークス(本社・札幌市中央区)。同社を率いる横山清社長は、大学卒業後に就職した商社から子会社の食品スーパーに出向を命じられてこの道に入り、以来62年に亘り激動の業界を生き抜いてきた。横山氏の半生は、道内のみならず全国の食品スーパーが歩んできた歴史そのもの。同氏は今年5月に89歳を迎えるが、今もトップとして全国を飛び歩く。業界の“生老病死”を目の当たりにしてきた横山氏の眼に、2024年の食品スーパー業界はどう映っているのか──。現役経営者による縦横無尽の語りを読者にお届けしたい。   (佐久間康介)

----------------------------------------------------------------------

【観光】創業60周年を迎える野口観光の野口和秀 社長に訊く

祖父が生んで、父が育てた
野口ブランドを新たに磨く

目指す「ビッグとグッドの両立」

道内外で21カ所のリゾートホテル・旅館を展開し、今年創業60周年を迎える「野口観光グループ」(本社登別市)。2022年6月に社長に就任した3代目トップ、野口和秀氏(46)は、グループを率いる新リーダーとしてコロナ禍で打撃を受けた業績の建て直しに手腕を発揮した。「今後は会長(故・野口秀夫氏)が残してくれた課題に着手する」とする野口社長に、これまでの歩みを振り返ってもらいながら自身が描く「野口観光の明日」を訊いた。目指すのは「ビッグとグッドの両立」だ。(1月17日取材 聞き手=工藤年泰)

----------------------------------------------------------------------

【震災】正月を襲った未曾有の大災害 (㈱あかりみらい代表取締役社長 越智文雄氏)

いま能登半島地震から学ぶこと

元旦に起きた大地震から1カ月を過ぎ、能登半島ではいまだに多くの被災者が不便で不衛生な生活を余儀なくされている。いち早く現地で支援活動を行なっている日本除菌連合会長/(一社)次亜塩素酸水溶液普及促進会議の代表理事越智氏に取材した。

----------------------------------------------------------------------

【連載】〝農と食〟北の大地から
家畜福祉(アニマルウェルフェア)の普及をめざした歩みを振り返る

人と動物とのより良い関係を目指す
啓発は道半ば。今後は「学びの場」を

筆者がアニマルウェルフェア(家畜福祉・AWと略)の問題を勉強し始めてから、すでに20年ほどの歳月が流れた。「家畜に福祉? 何それ…」と首を傾げる人が多かった時代は終わり、一定数の人がこの言葉を認知するようにはなった。普及に向けた“そよ風”は吹いているが、本気でAWの問題に関わろうとする人材はまだまだ少ない。店頭に並ぶパック詰めされた畜産食品の価格や味には敏感でも、それを生みだす動物たちの劣悪な飼育環境にまで関心を向ける消費者も多くはない。AWの基本は、それぞれの動物の習性や生態、生理によく学ぶこと。その原点に立ち返り、「学びの場」を創ることも必要ではないか──。自身の歩みを振り返りながら、今後に向けた課題などを考えた。(ルポライター滝川 康治)

----------------------------------------------------------------------

【文化】「まち文化研究所」を主宰する塚田敏信さんに訊く(前篇)

足元の生活文化こそ宝

縮小する銭湯や市場は小樽の
魅力を伝える貴重な地域資源

2020年1月に国内で新型コロナの感染者が確認されてから3年余り。世界をパニックに落とし入れた感染症は昨年5月に収束し、観光都市小樽にも外国人観光客が押し寄せている。しかし、まちを歩くと新型コロナによる不況の影響はそこかしこに。客足が途絶えたり経営者の高齢化で閉店を余儀なくされたまち並みには空き地が増え、昔ながらの店舗は姿を消しつつある。「まち文化研究所」を主宰し、小樽をはじめ道内各地の市場や銭湯など「まち文化」を研究する塚田敏信さん(73)を訪ね、まちの記憶をどうとどめ伝えていくかを訊いた。  (武智敦子)

----------------------------------------------------------------------

【連載】ルポ「ひきこもり」102──レタポスの居場所事業を田中理事長が総括

当事者の参加で活況の江別と
横のつながりを欠いた北広島

札幌市のNPO法人「レター・ポスト・フレンド相談ネットワーク」(レタポス・田中敦理事長)が2023年度に江別市と北広島市で開催してきたサテライト型の居場所事業は、江別が昨年12月、北広島は11月に事業を終了した。これにより札幌圏の居場所事業は一区切りついたが、両市の結果を見ると、当事者や家族の参加が順調に推移した江別に比べ北広島はいずれもゼロだった。「江別市では後援団体間に横のつながりがあり、当事者がいたら積極的に声がけをしていたが、北広島市にはそれが欠けていたのではないか」と話す田中理事長に、これまでの居場所事業の総括と今後の予定などを聞いた。(武智敦子)

----------------------------------------------------------------------

【連載】戦争遺産をめぐる旅 【99】

英米の兵士24人が命を落とした
広島県尾道の旧向島捕虜収容所

プレートに刻まれた戦争の苦難

広島県尾道市向島(むかいしま)町にある大型スーパーとドラッグストアの敷地隅に赤レンガのモニュメント、そして英文と日本語で書かれた2枚のメモリアルプレートが置かれている。かつて赤レンガの壁とノコギリ屋根が特徴的だった旧向島捕虜収容所の名残りを伝える慰霊碑だ。太平洋戦争中にフィリピンなどで捕虜となって移送されたイギリス兵やアメリカ兵が収容されていたもので、収容中に亡くなったイギリス兵23人とアメリカ兵1人の名前が刻まれている。収容所が解体されてもプレートには戦時中の悲しい事実が刻まれている。 
  (ジャーナリスト 黒田 伸)

----------------------------------------------------------------------

【フォトレポート・トピックス】
●飲食店大充実の第2弾オープンでココノススキノが待望の本格始動
●サッポロビールとポッカサッポロ北海道が2024年事業方針を発表
●聖地、昭和新山に精鋭チームが集結 国際雪合戦 待望の通常開催へ
●札幌モビリティショー2024 模索される未来
●ISHIYAとTOPPANが環境に配慮した事業構築で協業開始
●流氷の到来と同時期という好機にチカホでオホーツクフェアが開催
●SUSUKINO PICKUP GIRL「みずき」(セクシーホスピタル ER。)
●北海道で生まれた全国注目の「呼吸する換気口」

----------------------------------------------------------------------

【連載コラムなど】
*北海道フォトエッセイ
*シネマ
*スポーツ筆刀両断
*古本屋女房の“古本的日常”
*デンタルエッセイ
*北海道妄想紀行
*連載小説 特別授業
*よいどれブンガク夜話
*ソレでもナマがすき?
*人物株価
*視点 公共交通をどうする?
*夏井功の夜を駈ける車イス

----------------------------------------------------------------------
【今月の表紙】鈴木翁二画
『春の踊り』

定期購読(1年プラン)なら1冊:833円

時代を撃つ北の報道・論評誌。大マスコミにはない独自の視点で世相を斬る!!

  • 2024/01/15
    発売号

  • 2023/12/15
    発売号

  • 2023/11/15
    発売号

  • 2023/10/15
    発売号

  • 2023/09/15
    発売号

  • 2023/08/15
    発売号

毎日フォーラム

毎日新聞社

送料
無料

毎日フォーラム

2023年12月10日発売

目次: ◆巻頭特集:シンポ「脱炭素社会の実現目指す」
◆霞が関ファイル❶ :日本道路会議 「社会課題を解決する道路政策」
◆言いたい聞きたい:サイボウズ社長 青野慶久さん 個性と多様性を尊重する社会を
◆霞が関ファイル❷ :総務省 楽天にプラチナバンド割り当て
◆創造する企業:明治安田生命保険 スポーツの力を生かし共創の輪をつくる
◆キーボード:最高裁判事選びの慣例が6年ぶりに戻る
◆霞が関ファイル❸ :国連 人権理事会の「ビジネスと人権」作業部会 訪日調査
◆企業ファイル:Will Smart 多言語で非常時の情報を提供 など
◆霞が関人物録:三重県
◆霞が関人物録:徳島県
◆霞が関ファイル❹ :不登校 10年連続で増加 29万9000人
◆私の課長補佐時代:農林水産省農村振興局長 長井俊彦さん
◆私の課長補佐時代:経済産業省政策立案総括審議官・首席GX機構設立準備政策統括調整官 龍崎孝嗣さん

◆列島リレーニュース: 北海道美瑛町など
◆私が思う日本: プロトム・アロ紙 モンズルル・ハック東京支局長
◆TONICHI :ネクスタ・メイシ
◆ライフリンク: 全国先がけの自殺対策進める足立区
◆スーパーシート :ラキール 久保努社長
◆政策トピックス: 国土交通省都市局都市政策課長 武藤祥郎氏
◆政策トピックス: 財務省主税局調査課長 末光大毅氏
◆シネマ・パラダイス: 私はモーリーン・カーニー 正義を殺すのは誰?
◆BOOK REVIEW: 三人の女 二〇世紀の春
◆編集後記

参考価格: 500円

国会議員、官僚、全国自治体首長が読んでいる、書店では買えない政策情報誌

  • 2023/09/10
    発売号

  • 2019/01/10
    発売号

  • 2018/12/10
    発売号

  • 2018/11/10
    発売号

  • 2018/10/10
    発売号

  • 2018/09/10
    発売号

POSSE(ポッセ)

堀之内出版

送料
無料

POSSE(ポッセ)

2023年12月29日発売

目次: 【特集】物流危機を救うのはAIと規制緩和か?

物流業界における労働の「危機」が叫ばれている。
 一つはドライバーの長時間労働規制による「2024年問題」だ。このままでは物流が回らなくなるとして、荷主や運送会社に対する規制や、消費者の意識改革などが啓発されている。それどころか国は「規制緩和」策まで提唱している。だが、こうした議論の中で、労働者の声が反映されているとは言い難いのが実情だ。
 同時にインターネット通販、主にAmazonというプラットフォームの拡大のもとで、ドライバーのさらなる個人事業主化、そしてAIによる労働の強化が進行している。労働者が自らの権利を行使することは、ますます困難に思われているのではないだろうか。
 いま、労働運動には何ができるのか。本特集では、物流業界の「危機」を見据えつつ、実際に日本やアメリカで闘うドライバーたちの労働組合の実践を参照し、新たな可能性を探りたい。

【特集】物流危機を救うのはAIと規制緩和か?

◆「規制緩和」がもたらしたトラックドライバーたちの過酷な現状
──物流2024年問題と労働組合への期待
川村雅則(北海学園大学教授)

◆高速道路で「重大事故」が増加する?
──「2024年問題」でトラックの速度規制を緩和
今野晴貴(NPO法人POSSE代表)

◆外国人ドライバーは流通の「救世主」となるのか?
本誌編集部

◆アマゾンの「当日配送」を支える人々を追って
──前編
岩本菜々(POSSE学生ボランティア)

◆ヤマト運輸の個人事業主・パートたちは「大量リストラ」といかに闘ったか
──軽貨物ユニオンの取り組み
高橋英晴(軽貨物ユニオン執行委員長)

◆「最高益」なら還元しろ!
──アメリカのトラック・ドライバーは年収2500万円へ
本誌編集部


【ミニ企画】『生きのびるための社会保障入門』刊行記念
労働組合と社会保障でインフレ危機を生きのびろ!

◆「標準」なき時代の社会保障
──制度から抜けおちた多様な暮らしをどのように保障するか
葛西リサ(追手門学院大学准教授)×奥貫妃文(相模女子大学教授)

◆コロナ禍・インフレ危機の惨状からいかに立ち上がるか?
──声をあげることからはじまる女性・ケア・地域の新しい連帯
竹信三恵子(ジャーナリスト・和光大学名誉教授)×今野晴貴(NPO法人POSSE代表)×奥貫妃文(相模女子大学教授)


【単発】

◆ヨーロッパのプラットフォーム労働規制の現在地
──『あなたの上司はアルゴリズム』から読み解く
脇田滋(龍谷大学名誉教授)

◆『イギリス炭鉱ストライキの群像』をめぐって
──40年前の敗北の闘争がいま、私たちに教える経験とは
熊沢誠(甲南大学名誉教授)

◆問題多発の業界に立ち向かう回転寿司ユニオン
──すべての飲食業界で働く非正規労働者の改善を目指して
尾林哲矢(首都圏青年ユニオン事務局長)

◆貧困者を収容する「貧困ビジネス」の実態と源流
今岡直之(POSSE生活相談班)


【連載】

◆社会運動史研究者がスポットワークをやってみて
第2回 バブル世代・氷河期世代・Z世代、そしてシニア世代と働いて
黒川伊織(神戸大学大学院国際文化学研究科協力研究員)

◆生活相談Q&A
「貧困ビジネス」施設からの脱出マニュアル
今岡直之(POSSE生活相談班)

◆困窮する移民・難民の生存権を求めて
第2回 「外国人」と貧困
大澤優真(つくろい東京ファンド/北関東医療相談会)

◆ラディカル・アメリカ──トランス・パシフィック・レーバー・ヒストリー
第2回
篠田 徹(早稲田大学教授)

◆父の過労死 会社と闘ってきた10年間
第7回 過労死事件を公表して闘うことの葛藤と意義、裁判を闘っていく中での意識の変化
高橋優希

◆スポーツとブラック企業
第16回 スラムダンクの倫理とバ畜の精神
常見陽平(千葉商科大学准教授)

◆POSSE最新ブックレビュー

◆INFORMATION

■表紙の写真
「TOKYO NUDE」
虚構の東京を出現させることをコンセプトに、レタッチによって都市の外観を変化させるシリーズ

安藤瑠美
フォトグラファー・レタッチャー
1985年 岡山県出身。2019年 THE REFERENCE ASIA : PHOTO PRIZE優秀作受賞。
http://rumiando.com
https://www.instagram.com/andytrowa/

■ブックデザイン
末吉亮(図工ファイブ)

参考価格: 1,540円

新世代のための雇用問題総合誌

  • 2023/08/31
    発売号

  • 2023/04/30
    発売号

  • 2022/11/25
    発売号

  • 2022/08/30
    発売号

  • 2022/04/10
    発売号

  • 2021/11/30
    発売号

関西から経済・社会・文化を読む総合誌

  • 2013/09/14
    発売号

  • 2013/08/16
    発売号

  • 2013/07/16
    発売号

  • 2013/06/14
    発売号

  • 2013/05/15
    発売号

  • 2013/04/15
    発売号

全国各地の河川情報を集めたクリッピングマガジン

  • 2012/02/05
    発売号

  • 2011/12/05
    発売号

  • 2011/11/05
    発売号

  • 2011/10/05
    発売号

  • 2011/09/05
    発売号

  • 2011/08/05
    発売号

コンパクトで中身ギッシリ!! 『月刊下水道データ版』

  • 2022/04/30
    発売号

  • 2021/04/30
    発売号

  • 2020/04/30
    発売号

  • 2019/04/27
    発売号

  • 2018/04/27
    発売号

  • 2016/04/19
    発売号

女性としごと

労働大学出版センター

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2018/02/01
    発売号

増刊 エコノミスト

毎日新聞出版

  • 2016/05/11
    発売号

  • 2016/03/14
    発売号

  • 2015/09/29
    発売号

  • 2014/09/30
    発売号

  • 2014/03/19
    発売号

  • 2013/10/01
    発売号

資料として、テキストとして、読み物として、毎号「使える」テーマをボリュームたっぷりに特集!

  • 2014/02/28
    発売号

  • 2013/10/31
    発売号

  • 2013/06/29
    発売号

  • 2013/02/28
    発売号

  • 2012/10/30
    発売号

  • 2012/06/29
    発売号

地方自治体財務総覧

東洋経済新報社

[データバンクシリーズ]2011年創刊!本邦初、地方自治体の財務諸表を収録。

  • 2016/06/27
    発売号

  • 2015/06/29
    発売号

  • 2014/06/30
    発売号

  • 2013/06/24
    発売号

  • 2012/06/25
    発売号

  • 2011/06/20
    発売号

都市データパック

東洋経済新報社

全国のまちの動きを伝える一冊

  • 2023/06/12
    発売号

  • 2022/06/13
    発売号

  • 2021/06/14
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2019/06/17
    発売号

  • 2018/06/18
    発売号

休刊

自分を高め、自治を深化させる自治体職員・議員・市民のネットワーク誌

  • 2020/02/18
    発売号

  • 2020/01/18
    発売号

  • 2019/12/18
    発売号

  • 2019/11/18
    発売号

  • 2019/10/18
    発売号

  • 2019/09/18
    発売号

自治と分権

大月書店

自治と分権

2024年01月15日発売

目次: 随想 辺野古で考える地方自治と民主主義……本多滝夫(龍谷大学教授)
【特集:第33次地方制度調査会の調査内容に関わる合同研究会シンポジウム】軍事国家化と地方自治のゆくえ――「分権改革」の30年を問う……白藤博行(専修大学名誉教授)、平岡和久(立命館大学教授)、稲葉一将(名古屋大学教授)、長友薫輝(佛教大学准教授)、コーディネーター:榊原秀訓(南山大学教授・研究機構代表委員)
障害者総合支援法7条をめぐる浅田訴訟と天海訴訟の考察――自治体によるすべてのサービス打ち切りは認められるのか……山﨑光弘(日本障害者センター 理事・事務局長)
2023年京都市における都市計画の大幅規制緩和……中林 浩(神戸松蔭女子学院大学元教授)
現場レポート 人員不足で、不払い残業などの実態明らかに 働きがいあるも、「仕事辞めたい」状態に置かれる職員――2022年「自治体病院に働く職員の労働実態アンケート」結果……鮫島 彰(自治労連医療部会議長)
現場レポート 憲法と地方自治、公共を語り合った憲法キャラバン……福岡自治労連
【弁護団レポート/自治労連弁護団】枚方市事件――労働組合の政治活動について……西川大史(弁護士)
【シリーズ:自治の歴史と文化】第15回 「小さくても輝く自治体フォーラム」運動と私たちが得たもの……竹下登志成(前「フォーラムの会」事務局長/前自治体問題研究所常務理事)
【『季刊・自治と分権』に寄せて】東日本大震災を体験して……晴山一穂(福島大学・専修大学名誉教授、研究機構運営委員・編集委員)
【『季刊・自治と分権』に寄せて】『季刊・自治と分権』終刊にあたって……永山利和(元日本大学教授、研究機構運営委員・編集委員)
【『季刊・自治と分権』に寄せて】23年間の蓄積を基礎に新たな展開を……河合克義(明治学院大学名誉教授、研究機構運営委員・編集委員)
【『季刊・自治と分権』に寄せて】コロナ危機での対談……山口真美(自治労連弁護団、編集委員)
【『季刊・自治と分権』に寄せて】私と研究機構……島袋隆志(沖縄大学教授、元研究機構主任研究員)
【『季刊・自治と分権』に寄せて】「地方自治の具体から学ぶ」―― 首長インタビューは圧巻の企画!……渡辺孝文(元岩手自治労連書記長・編集委員)
【『季刊・自治と分権』に寄せて】感慨深い首長インタビュー……松繁美和(元『季刊・自治と分権』編集責任者)
『季刊・自治と分権』首長インタビュー一覧
《ブックレビュー》澤田 誠『思い出せない脳』(講談社現代新書)……後藤重人(自治労連愛媛県本部)
《ブックレビュー》斉藤章佳『男尊女卑依存症社会』(亜紀書房)……筒井保行(自治労連岡山県本部倉敷市職員労働組合)
自治体日誌

休刊

地方自治の発展をめざし憲法の平和的・民主的諸原則を擁護・発展させる理論政策活動を担う季刊誌

  • 2023/10/15
    発売号

  • 2023/07/15
    発売号

  • 2023/04/15
    発売号

  • 2023/01/15
    発売号

  • 2022/10/15
    発売号

  • 2022/07/15
    発売号

地域人

大正大学出版会

休刊

地域情報満載!地域創生のための総合情報

  • 2023/03/10
    発売号

  • 2023/01/10
    発売号

  • 2022/11/15
    発売号

  • 2022/09/10
    発売号

  • 2022/08/16
    発売号

  • 2022/07/10
    発売号

ポリスマガジン

バック・アップ

取扱いなし

ポリスマガジンは警察官を応援する雑誌です!警察官の活躍を市民に――警察 写真 満載!

  • 2024/01/20
    発売号

  • 2023/12/20
    発売号

  • 2023/11/20
    発売号

  • 2023/10/20
    発売号

  • 2023/09/20
    発売号

  • 2023/08/20
    発売号

休刊

我が国の文化に関する情報満載!

  • 2011/03/05
    発売号

  • 2011/02/05
    発売号

  • 2011/01/05
    発売号

  • 2010/12/05
    発売号

  • 2010/11/05
    発売号

  • 2010/10/05
    発売号

休刊

文部科学省を代表する総合機関誌。

  • 2011/12/10
    発売号

  • 2011/11/10
    発売号

  • 2011/10/10
    発売号

  • 2011/08/10
    発売号

  • 2011/07/10
    発売号

  • 2011/06/10
    発売号

月刊社会民主

社会民主党全国連合機関紙宣伝局

取扱いなし

社会民主党の中央理論誌

全71件中 31 〜 60 件を表示

ビジネス・経済 雑誌のカテゴリ

地方自治・行政雑誌カテゴリーでは、政治に関する記事や地方自治体の政策内容を掲載した雑誌を販売しております。厚生労働省と共同で編集・制作し、 医療・福祉・年金・労働など、国民の暮らしに密着した政策についてわかりやすく解説する「厚生労働」や、各種法改正・最新動向をわかりやすく解説した企業法務担当者必見の実用法律誌「ビジネス法務」、福岡県域をエリアとする唯一の総合経済情報誌「ふくおか経済」などがよく読まれています。読み忘れ防止に定期購読が便利です。

地方自治・行政 雑誌で人気の出版社から探す

地方自治・行政 雑誌の発売日一覧

本日発売の地方自治・行政 雑誌

明日発売の地方自治・行政 雑誌

キャンペーン&TOPICS

Fujisan.co.jpとは?
日本最大級の雑誌の定期購読サービスを提供しています。
定期購読とは
雑誌を毎号ご自宅へお届けします!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
採用情報
「雑誌×IT」プラットフォームを一緒に担う仲間を募集中です!
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌
総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.