音楽情報誌

B-PASS(バックステージ・パス)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

B-PASS(バックステージ・パス)

2020年09月26日発売

目次: 表紙巻頭特集
高橋 優
メジャー・デビュー10周年!
新たな決意とともに生み出された7thアルバム『PERSONALITY』に迫る大特集

バックカバー&巻末特集
OWV
新生ボーイズグループが始動!
全員インタビュー+Q&A+テーマトークで紐解く、デビュー作と4人の魅力

付録:両面ピンナップ(高橋 優, OWV)

SKY-HI
自身初のベストアルバムをリリース!
大ボリューム&大充実の本作についてじっくりと

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
ダークでスリリングな世界観の新曲に込めた想いと、その表現について。
16人にアンケート!

ナオト・インティライミ
1年2ヵ月ぶりとなる、待望の新作!
タイアップ満載のEP『オモワクドオリ』について

水樹奈々
アーティスト・デビュー20周年&40枚目。
2つの節目に放つ、両A面シングルに込めた想い

UNISON SQUARE GARDEN
結成15周年を経て届いた新作『Patrick Vegee』。
その全貌について、Dr.鈴木に直撃!

SUPER BEAVER
今年2作目のシングルを携え、撮り下ろしで登場!!
アニメ『ハイキュー!!』OP曲です

和楽器バンド
M!LK
a flood of circle
フレデリック
ズーカラデル
The Songbards
三月のパンタシア
降幡 愛
Seven Billion Dots
Hi Cheers!
風男塾
EUPHORIA
ael-アエル-

■好評連載
ソナーポケット「そんなポケット」第10回
さなり「さなりチャレンジ」第12回
dreamBoat「だんぱらB」vol.12(最終回)
高橋 優「その校訓を蹴っ飛ばせ」第百四十六回(最終回)

■REGULAR CORNER
New Era® meets 窪塚洋介
Disc Rush!! 新譜CD&配信作紹介
News Rush!! 濃縮最新ニュース
THE取材 編集者は見た!!
潜入! B-PASS24時/EDITOR’S COLUMN+次号予告
PICK UP! CULTURE/松本穂香
New Era® Pick Up Products
B+FILE アーティスト企画ページ
B-PRESS 読者のページ
PRESENT FOR YOU & info jam

参考価格: 880円 定期購読(1年プラン)なら1冊:807円

音楽、人間マガジン:バックステージ・パス

  • 2020/08/27
    発売号

  • 2020/07/06
    発売号

  • 2020/06/03
    発売号

  • 2020/04/27
    発売号

  • 2020/03/27
    発売号

  • 2020/02/27
    発売号

BURRN!(バーン)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

BURRN!(バーン)

2020年10月05日発売

目次: 特集 BON JOVI/ポスター-PETE WAY&PAUL CHAPMAN[R.I.P]/ACE FREHLEY

参考価格: 820円 定期購読(1年プラン)なら1冊:752円

THE WORLD’S HEAVIEST HEAVY METAL MAGAZINE

  • 2020/09/04
    発売号

  • 2020/08/05
    発売号

  • 2020/07/04
    発売号

  • 2020/06/05
    発売号

  • 2020/05/02
    発売号

  • 2020/04/03
    発売号

GiGS(ギグス)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

GiGS(ギグス)

2020年09月26日発売

目次: 巻頭特集
最高傑作の中で光るギタリストとしての矜持
UNISON SQUARE GARDEN
Part 1.Talks about 『Patrick Vegee』
Part 2.Analyzing The Latest Saito's Guitar Sound
Part 3.Analyzing Saito's Playing Form
Part 4. Talks about Own Guitar Itinerary

スペシャル・ポスター付き


こんな時代だからこそYou need the Tank-top!!
ヤバイTシャツ屋さん
BAND SCORE 「NO MONEY DANCE」

圧巻のパフォーマンスと共に届けられたリアルなロック・サウンド
King Gnu

現代的ファクターをさらにロックと融合させた第二章の始まり
GLIM SPANKY

世界へ轟かせる唯我独尊のバンドと和楽器の調べ『TOKYO SINGING』
和楽器バンド

自由な夢から生み出された、INORANの今を表す最新作
INORAN

プロ・アーティストが毎月紹介する“僕とアンプの付き合い方"
アンプ de GO! with Marshall -season2-

第2特集
自身の音楽人生を投影させた渾身の2ndミニ・アルバム
工藤晴香
BAND SCORE「GROOVY MUSIC TAPE」

磨き上げてきた現在のサウンドで名曲たちを鳴らし、新たに見えた未来
Nothing's Carved In Stone

プロが直伝!初心者講座
ギター講師◆ 渡辺壮亮 [ 嘘とカメレオン]
ベース講師◆ AYUNi・D [PEDRO]
ドラム講師◆ ねぎ [Novelbright]

IK Multimedia 最新ツールで録る!
宅録ぺでぃあThe TOOLS

ULTIMATE GUITAR LESSON FOR ABSOLUTE BEGINNERS
“ギター弾けますけどなにか?"

オススメの最新ギアを一挙ご紹介!
GEAR NAVI.

映画『みをつくし料理帖』で共演した2人が語る
New Era® meets 中村獅童&窪塚洋介

メジャー1stアルバムで鳴らされる未来に向けた轟音とEQD製最新ペダルの実力
climbgrow

オンラインで開催された毎年恒例のフェスに迫れ!
UKFC in the Air

巻末特集
三者三様の熱演で魅せた希望の光
BanG Dream!
8th☆LIVE Special Report

参考価格: 980円 定期購読(1年プラン)なら1冊:898円

サウンドとプレイを斬る 新しいロック・マガジン

  • 2020/08/27
    発売号

  • 2020/07/27
    発売号

  • 2020/06/27
    発売号

  • 2020/05/27
    発売号

  • 2020/04/27
    発売号

  • 2020/03/27
    発売号

MOSTLY CLASSIC(モーストリークラシック)

アカデミー・オブ・ファースト・パシフィック

最大
25%
OFF
送料
無料

MOSTLY CLASSIC(モーストリークラシック)

2020年10月20日発売

目次:  クラシック音楽の作曲家は自立して生活をするのが難しい。これは昔も今も変わらない。そこで登場するのはパトロン。ベートーヴェンの場合、ルドルフ大公(神聖ローマ皇帝レオポルト2世の末子)やリヒノウスキー侯やロプコヴィッツ侯といった貴族になる。ベートーヴェンは父親のような宮廷音楽家にならなかった(宮廷がモーツァルトの時代より財政が厳しくなり音楽家を抱えることが少なくなったこともある)。現代のような著作権制度はなく、著作権料が入るわけではない。暮らしていくにはお金が必要だ。
 ベートーヴェンは1809年、多額の報酬でカッセルの宮廷楽団の第1楽長の誘いがくる。ここの王様はナポレオンの弟のジェローム。しかし、ルドルフ大公、ロプコヴィッツ、キンスキーの3人の貴族は年金4000フローリンを申し出て、ウィーンへの引き止めを行った。さらに彼らはベートーヴェンにアン・デア・ウィーン劇場でのコンサートの開催権も与えている。当時のウィーンでは公務員の年収平均が500フローリンで、1000フローリンあれば快適な暮らしができたというから、かなりの厚遇ぶりだ。
 さらにベートーヴェンは献呈という仕組みをうまく利用した。交響曲第5番「運命」と交響曲第6番「田園」はロプコヴィッツ侯爵とラズモフスキー伯爵に献呈された。交響曲の献呈料の相場は400~500フローリンで、交響曲第5番の献呈料は500フローリンだった。ちなみにシューベルトのドイツ・リート「糸をつむぐグレートヒェン」の献呈料は200フローリンである。
 宮廷音楽家として職を全うしたのは、ベートーヴェンより40歳ほど年上のハイドン。ハンガリーの大貴族エステルハージ家の楽長を務めあげた。エステルハージ家はハプスブルク家から侯爵に叙せられた際に、ハプスブルク家にならって宮廷楽団を作った。当主パウル2世時代の1761年、ハイドンを副楽長に迎え入れた。楽長のヴェルナーの死後、楽長となり、就任時には宮廷楽団は25人だったが、1780年には50人と倍増、オーケストラの充実ぶりを見せている。90年、ハイドンは引退させられるが、94年に復帰した。
 チェイコフスキーとチャイコフスキーのパトロンになったナデジダ・フォン・メック夫人の関係はユニークだ。メック夫人の夫はラトヴィアのドイツ系貴族の家柄で、鉄道技術の専門家。技術者としての能力は高く、多くの鉄道を所有するまでになった。しかし、夫は1876年に心臓発作で急死、メック夫人は遺産を相続する。さらに長男が鉄道事業を発展させた。メック夫人は同年、チャイコフスキーに手紙を送り、年6000リーブルの資金の提供を申し入れた。以後13年間、無償で年間6000ルーブルもの大金を提供し続けた。彼女がねだったのはチャイコフスキーの肖像画1枚。手紙のやりとりだけで決して会うことはなかった。このほかにもチャイコフスキーは夫人に金の無心をしている。
 特集は他に、◎バッハとケーテン侯、フリードリヒ大王◎ワーブナーに惚れ込んだルートヴィヒ2世◎太陽王ルイ14世とリュリ◎イタリア・バロックの作曲家とパトロン◎ドメニコ・スカルラッティとスペイン王妃バルバラ◎日本のクラシック音楽を支えたパトロンたち、などです。
表紙は、ヴェルサイユ宮殿、シェーンブルン宮殿、サンスーシー宮殿、エステルハーザ宮殿です。

◎宮本文昭の気軽に話そう  ゲスト 上原彩子 ピアノ
 第12回チャイコフスコー国際コンクール・ピアノ部門で、女性として、日本人として初めて優勝したピアニスト。来年1月にはデビュー20周年のリサイタル第2弾「ショパン&ラフマイノフ」が行われる。「2人とも素晴らしいピアニストだったので、作品にもそのピアニズムが出ていて、勉強することでいろいろなインスピレーションが受けられます」と話している。

◎ステージ 宮城聰 演出
 SPAC、静岡県舞台芸術センター芸術総監督を務める演出家。ベルリン国立歌劇場で、日本人として初めてオペラを演出する。演目はモーツァルトの「ポントの王ミトリダーテ」。指揮とオーケストラはミンコフスキと手兵ルーブル宮音楽隊。ローマ帝国に最後まで抵抗したポントが舞台。「日本人の鎮魂のやり方をオペラに持ち込んでみようと思いました。鎮魂することで魂が解放されていきます」と演出プランを話した。初日は11月13日(木)。

このほか
◎青島広志の「押しもしないが押されてばかり」
◎外山雄三の「オーケストラと暮らして60年」
◎小山実稚恵の「ピアノと私」
◎「鍵盤の血脈 井口基成」中丸美繪
など、おもしろい連載、記事が満載です。

参考価格: 1,030円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:810円

クラシック音楽をもっと楽しむための月刊情報誌

  • 2020/09/18
    発売号

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/07/18
    発売号

  • 2020/06/20
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

送料
無料

Talking Rock!(トーキングロック!)

2020年10月09日発売

目次: 【Talking Rock! 2020年11月号】
●銀杏BOYZ(表紙巻頭)
●THE ORAL CIGARETTES
●Official髭男dism
●sumika
●フレデリック
●ASIAN KUNG-FU GENERATION
●BRAHMAN
●10-FEET
●ヤバイTシャツ屋さん
●TETORA

発売日=2020年10月9日(金)
定価=888円(税込 本体807円)
雑誌コード=16661-11


●銀杏BOYZ
 表紙巻頭は6年9カ月ぶり待望のニューアルバム『ねえみんな大好きだよ』を10月21日にリリースする銀杏BOYZ! ノイジーなハードコアパンクからGSサウンドまで、峯田和伸(vo&g)のルーツとも言える幅広い音楽性が味わえる本作で彼が目指したのは“ポップなアルバム”。そこに込めた気持ちはもちろん、完成までの様々なターニングポイントでの心境も尋ねつつ、収録の全11曲についてじっくりと話を聞きました。語られる一つ一つのエピソードが実に興味深く、峯田の深い洞察力と優しくもリアルな言葉にグッと引き込まれるインタビューです!


●THE ORAL CIGARETTES
 オーラルが“今伝えたいこと”にフォーカスした特別公演『ORALIUM』を9月24日&25日にKT Zepp Yokohamaで開催! ライブの前半ではインスタグラムのストーリーズ機能を駆使した次世代的なライブ手法に驚き、その新感覚に興奮しつつも、後半では一転!(どう変化したかは本誌をチェックしてください!) 全体を通して“ライブの本質”について鋭く問いかけたコンセプチュアルな本公演から、初日の24日のライブリポートをたっぷりの写真とともに10Pでお届けします!


●Official髭男dism
 9月26日に東京ガーデンシアターにて初のオンラインライブを敢行したOfficial髭男dism。実に7カ月ぶりとなったワンマンライブのそのステージは、美しい映像表現を交えてオンラインライブだからこそできる創意工夫も至るところに散りばめつつ、4人のメンバーに9人のサポートを加えた豪華編成で、より自由度を広げたアレンジワークを披露! ヒゲダンの音楽の魅力を存分に楽しませてくれたそのライブの模様を10Pでロングリポート!


●sumika
“世界三大サーカス”と称される木下大サーカスの立川公演会場にて9月25日に行われたsumika初のオンラインライブ『Little Crown 2020』をリポート! オープニングからエンディングまで、その会場の特性を生かしたストーリー性豊かな演出と、コーラスやホーンセクションにストリングス隊を加えた総勢15名によるsumikaらしいエンターテインメント性に溢れたライブパフォーマンスで楽しませてくれたそのステージを、たっぷりとお伝えします!


●フレデリック
 緻密なビートメイキングとタメの効いたグルーヴが堪能できるEP「ASOVIVA」を9月22日にリリースしたフレデリック! 2月に開催した横浜アリーナでのワンマンからの流れを振り返りつつ、コロナ禍の中で何を感じながら制作に挑んだのか、同作のキーワードである“遊び”とそのタイトルの「ASOVIVA」に込めた想い、そして収録の新曲4曲について、三原健司(vo&g)と三原康司(b&cho)にインタビューしました!


●ASIAN KUNG-FU GENERATION
10月7日にシングル「ダイアローグ/触れたい 確かめたい」をリリースしたASIAN KUNG-FU GENERATION。前回の取材=18年12月のアルバム『ホームタウン』以降の流れを丁寧に振り返りつつ、アジカンならではのオルタナティヴなアンサンブルにサイケデリックなシンセ音がブレンドされたグルーヴが、彼らの次なるサウンド像を予告する重要なナンバー「ダイアローグ」と、羊文学の塩塚モエカをゲストボーカルに迎えたセンチな「触れたい 確かめたい」、そして初めてリモートで手掛けた「ネクスト」の計3曲を収めた同シングルについて、メンバー全員で語り合いました!


●BRAHMAN
 ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)との3年半ぶりのコラボレーションでニューシングル「CLUSTER BLASTER / BACK TO LIFE」を9月30日にリリースしたBRAHMAN。嘆きと怒りを吐き出したリリックと、ヘヴィなギターリフで鳴らしたハードコアパンクにサビのエモーショナルなサウンドアレンジも印象的な「CLUSTER BLASTER」と、優しさと哀愁に溢れたソウル&ブルースなミドルソングの「BACK TO LIFE」を、ILL-BOSSTINOとともにどういう想いで作り上げたのか。『ブラフマンの25時間テレビ』の裏側のエピソードにも触れながらボーカルのTOSHI-LOWにじっくりと話を聞きました。


●10-FEET
 昨年7月の「ハローフィクサー」から1年3カ月ぶりとなるニューシングル「シエラのように」を10月14日にリリースする10-FEETのインタビュー! まずはコロナ禍により、ライブ活動がストップした時期の心情をあらためて尋ねつつ、どっしりと力強い8ビートのバンドアンサンブルで聴かせるエモーショナルかつメロディアスな「シエラのように」が完成するまでの流れと、その手応えについてメンバー全員で熱く語り合いました!


●ヤバイTシャツ屋さん
 9月30日に4thフルアルバム『You need the Tank-top』をリリースしたヤバイTシャツ屋さん。同アルバムは彼らの代名詞とも言える“元気&パワフル&ユーモア”なヤバTのカラーを踏襲しつつも、過去3作とは違ったロックアルバムとしてのカッコよさとエネルギーを強く感じる作品です! そんな一つの殻を突き破って新しいヤバTの姿を見せてくれた印象の今作について、メンバー全員に話を聞きました!


●TETORA
 10月7日に2ndフルアルバム『me me』をリリースしたTETORAのインタビュー。19年6月の1stアルバム『教室の一角より』は、ソングライティングを手掛ける上野羽有音(vo&g)のパーソナル色の強い作品でしたが、今作は数々のライブを経てバンドとしての結束を強め、自分たちの意志が言葉やサウンドに表れた、ロックバンドTETORAとしての存在感を強く感じる作品です! その完成に至るまでと収録曲について、上野に話を聞きました! 大阪はアメリカ村にてメンバー全員で撮影した写真も要チェック!

参考価格: 888円

毎号約10組厳選のロングインタビュー集

  • 2020/08/26
    発売号

  • 2020/07/09
    発売号

  • 2020/04/09
    発売号

  • 2020/03/03
    発売号

  • 2020/02/10
    発売号

  • 2020/01/09
    発売号

YOUNG GUITAR(ヤングギター)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

YOUNG GUITAR(ヤングギター)

2020年10月10日発売

目次: 特集 聖飢魔II-愛と恐怖の地獄大全/BABYMETAL-最新ライヴ盤リリース&デビュー10周年

参考価格: 1,000円 定期購読(1年プラン)なら1冊:917円

MAGAZINE FOR YOUNG GUITAR PLAYERS

  • 2020/09/10
    発売号

  • 2020/08/07
    発売号

  • 2020/07/10
    発売号

  • 2020/06/10
    発売号

  • 2020/05/09
    発売号

  • 2020/04/10
    発売号

月刊エレクトーン

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

送料
無料

月刊エレクトーン

2020年10月20日発売

目次: 【特集】
①佐々木昭雄「演奏活動50周年」記念!
~オリジナルアレンジスコア連動~
オルガン・ジャズを楽しもう!

②二号連続企画!”準備”から”アップロード”までやさしく教える
知識ゼロからの動画配信〈前編:録画配信〉

【収載曲】
[1] Nightcap
[2] Isn't She Lovely(可愛いアイシャ)
[3] つぐない
[4] 群青/YOASOBI
[5] ANIMA/ReoNA
[6] サンキュー神様
[7] truth/嵐
[8] 恋/星野 源
[9] リフレクション -Orchestra ver.-
[10] チェリー/スピッツ
[11] 駅
[12] 糸/菅田将暉×石崎ひゅーい
[13] 紅蓮華/LiSA

参考価格: 815円

エレクトーンをもっと楽しく。役立つ講座やスコアが満載!!

  • 2020/09/17
    発売号

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/06/20
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/03/19
    発売号

  • 2020/02/20
    発売号

月刊ピアノ

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
8%
OFF
送料
無料

月刊ピアノ

2020年10月20日発売

目次: 【特集】
①オンライン・ピアノレッスン入門
②『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』
③『音楽の物語 Vol.2 小説編』

【収載曲】
[1] 群青/YOASOBI
[2] Stories/Snow Man
[3] 愛錠/LiSA
[4] 僕らが強く。/DISH//
[5] 帰ろう/藤井 風
[6] 紅蓮華(上級)/LiSA
[7] ギガアイシテル/レキシ
[8] グリーンスリーヴス
[9] RPG/SEKAI NO OWARI
[10] アマポーラ
[11] ラプソディ・イン・ブルー
[12] Another Orion/藤井 フミヤ
[13] 大きな古時計(ジャズ・バラード風)

参考価格: 763円 定期購読(1年プラン)なら1冊:702円

最新ヒット曲も話題のクラシック曲も、ピアノでどんどん弾いちゃおう!

  • 2020/09/17
    発売号

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/03/19
    発売号

  • 2020/02/20
    発売号

  • 2020/01/20
    発売号

新曲歌謡ヒット速報

シンコーミュージック・エンタテイメント

送料
無料
参考価格: 1,100円

演歌、歌謡曲を中心に最新ヒット曲を収録したソングブック。

  • 2020/08/10
    発売号

  • 2020/06/10
    発売号

  • 2020/04/10
    発売号

  • 2020/02/10
    発売号

  • 2019/12/10
    発売号

  • 2019/10/10
    発売号

送料
無料

jazzLife(ジャズライフ)

2020年10月14日発売

目次: ■COVER STORY
セロニアス・モンク
T.S.モンクが語る父・モンクと1968年未発表ライヴ音源『パロ・アルト~ザ・ロスト・コンサート』

■新作研究
キース・ジャレット:ソロ・レコーディングの基準となる「ゴールド・スタンダード」作品登場
ロン・マイルス・インタヴュー:ブルーノート移籍第1弾『レインボー・サイン』リリース
ピーター・バーンスタイン・インタヴュー:実力派メンバー3人との『ホワット・カムズ・ネクスト』発表
新着輸入盤研究:女性ジャズ・ミュージシャンたちの新作を紹介

■J-Jazz新作インタヴュー
ケイコ・リー:デビュー25周年アニヴァーサリー・ライヴ盤をリリース
片倉真由子:コルトレーンとスタンダード曲に挑んだ意欲作2枚を同時リリース
徳田雄一郎:55分を超える1テイク1ロール録音の大作を発表
Hiro Yamanaka:KANKAWA、セシル・モンローら参加の2010年ライヴ盤発表

■モダン・ジャズ再入門
ウディ・ショウの名演
「サム・アザー・ブルース」研究
解説:岡崎好朗

■楽器企画
アナログ・シンセサイザーの名器「プロフェット5」の軌跡
トマスティック弦 試奏:ジャズ・ギタリスト・アンケート掲載

■ライヴ・リポート
佐藤允彦&加藤真一+曽根麻央
デトロイト・ジャズ・フェスティヴァル

■スコア
「幸福を求めて」ブラッド・メルドー(p)
「サム・アザー・ブルース」ウディ・ショウ(tp)
「アワ・ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ」ジャズ・トランペット入門 2

■好評連載
横田寛之(sax)サックス講座(隔月掲載)
大塚 寧(p)ピアノ講座(隔月掲載)
岡崎好朗(tp) スタンダード&ジャズ・チューン攻略法
池田達也(b)“お気楽”ウッド・ベース入門

参考価格: 968円

ジャズする心を追求する雑誌

  • 2020/09/14
    発売号

  • 2020/08/12
    発売号

  • 2020/07/14
    発売号

  • 2020/06/12
    発売号

  • 2020/05/14
    発売号

  • 2020/04/14
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)

2020年09月30日発売

目次: ●BUMP OF CHICKEN
ツアー「aurora ark」から、最新曲の誕生まで。
──あまりにも濃密な体験だった1年間のすべてを藤原基央が語る

●別冊 LiSA
最高傑作『LEO-NiNE』のすべて&新曲“炎”最速インタビュー
──無敵のロックヒロインが今見ている景色とは?

●King Gnu
凄まじいパワーと精度は配信でも届いた! 初の有料配信ライブ「King Gnu Streaming Live」徹底レポート

●ELLEGARDEN
初のYouTube生配信ライブでも見せてくれた「ありのままのバンド」と「本当に大切なもの」

●UNISON SQUARE GARDEN
絶妙の立ち位置だからこそ生まれた超絶のロックアルバム『Patrick Vegee』を、田淵智也が語る!

●RADWIMPS
2020年、空白の夏にRADWIMPSが放つ6曲入りの新作、『夏のせい ep』とは何なのか?

●東京事変
その最新形態に閏え! 配信と映画館上映により遂に全国に届けられた再生後の姿──2020年7月24日、無観客のNHKホールより

●MONOEYES
3年ぶり、3作目のアルバム『Between the Black and Gray』完成! コロナの中、ロック最強の勇者はどんな音と言葉を放つのか?

●クリープハイプ
尾崎世界観、ロングインタビュー。配信、リリース、企画の数々──いろいろ起きてる2020年のクリープハイプと自分を語る

●Ken Yokoyama
新作『Bored? Yeah, Me Too』にて完全復活!! 幾多の困難をこのミニアルバムがすべて吹っ飛ばす!

●ASIAN KUNG-FU GENERATION
アジカン、シングルリリース。ロックバンドはどこへ向かえばいいのか、その指針となる確かなメッセージを聞け!

●10-FEET
1年3ヶ月ぶりのニューシングル。TAKUMA、名曲“シエラのように”を生むまでに起きたことすべてを語る

●サカナクション
TEAMサカナクション、極限への挑戦。「SAKANAQUARIUM 光 ONLINE」徹底レポート!

●BiSH・2万字インタビュー
vol.6 セントチヒロ・チッチ──誰よりもBiSHの物語を背負い、戦い続けてきた、傷だらけの軌跡

●ヤバイTシャツ屋さん
ヤバT、「困難の時代と向き合う!」──現在の己をすべて込めたアルバム『You need the Tank-top』を語る

●銀杏BOYZ
やっぱり峯田和伸は日本のロックの爆心地だった。6年半かけて辿り着いた正解=『ねえみんな大好きだよ』を語る

●フレデリック
最新EP『ASOVIVA』完成! 今届けたい音楽と言葉、そして2021年武道館への思い、そのすべて

●THE BACK HORN×住野よる
●佐野元春
●おいしくるメロンパン
●TETORA
●宇宙まお
●め組

SCENE SPECIAL!
●Mr.Children
光なき時代の日常賛歌=最新楽曲“turn over?”ロングレビュー

______________________________________

【お詫びと訂正】
『ROCKIN’ON JAPAN』11月号、P58に掲載している「BUMP OF CHICKEN」テキスト内、アルバムタイトルの表記に誤りがございました。

正しくは、「アルバム『aurora arc』」となります。

読者の皆様、ならびにアーティストご本人、関係各位にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げますとともに、ここに訂正させていただきます。

【お詫びと訂正】
『ROCKIN’ON JAPAN』11月号、P32に掲載している「SCENE 4. 東京スカパラダイスオーケストラ」テキスト内、曲名の表記に誤りがございました。

正しくは、「ALMIGHTY~仮面の約束feat. 川上洋平」となります。

誤表記は編集工程上のミスにより発生したものです。読者の皆様、ならびにアーティストご本人、スタッフの皆様、及び記事の執筆者であるライター高橋智樹氏に多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げますとともに、ここに訂正させていただきます。

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:410円

国内の話題のミュージシャンを取り上げ、ミュージシャンとのインタビュー、評論文、現在の活動情報など邦楽情報満載。

  • 2020/08/28
    発売号

  • 2020/07/30
    発売号

  • 2020/06/30
    発売号

  • 2020/05/29
    発売号

  • 2020/04/30
    発売号

  • 2020/03/30
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

rockin’on(ロッキング・オン)

2020年10月07日発売

目次: JOHN LENNON
生誕80年、没後40年、ザ・ビートルズ解散50年――大きなメモリアル・イヤーが重なった2020年、究極の革命的アーティスト、ジョン・レノンを解き明かす好機がやってきた。
全6章のインタビューで構成されるジョン・レノン全史、ソロ作品完全ディスコグラフィー、映画『IMAGINE<イマジン>』の徹底ロング・レビュー、そして『ダブル・ファンタジー ジョン・アンド・ヨーコ』展:リヴァプール体験レポートの4本立てでジョンの真実に迫る、64ページ総力特集!

BEABADOOBEE
ペイヴメントら90年代のヴァイブスにフランク・オーシャンの血筋を盛り込み、カラフルでドリーミーな圧倒的デビュー作を産み出したビーバドゥービー、ロッキング・オンに語り尽くす!

LIAM GALLAGHER
オアシス解散後、ビーディ・アイ不完全燃焼を経て、レコード契約、そして奇跡の復活へ――
映画『リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ』が映す波瀾万丈な音楽人生を語る、2017年貴重インタビュー!

BILLIE EILISH
弱冠15歳の3年前、彼女はいかに未来を見抜いていたのか――
ビリーの原点がリアルに焙り出された、2017年秘蔵インタビュー!

THE STRUTS
ザ・ストラッツが2020年代もロックンロールにのめり込み続ける理由とは?
デフ・レパードからトム・モレロ、アルバート・ハモンドJr.まで、大物ゲストとのケミストリーに満ちた新作を語り尽くす!

QUEEN + ADAM LAMBERT
クイーン+アダム・ランバート、遂に初のライブ作品リリース!
世界400万人が熱狂した究極の「クイーン劇場」、完全実況中継的スーパー・レビュー

THE ROLLING STONES
解散寸前まで追い込まれた80年代を経て、破格の「スティール・ホイールズ・ツアー」を成功させ超ご機嫌なキース、無頼トークが炸裂!

COREY TAYLOR
スリップノットとストーン・サワー、2大バンドのフロントマンとして君臨するコリィ・テイラー。「自宅待機」から一気に生まれた初ソロ作を豪快に語り尽くした!

NICK MASON
初期ピンク・フロイドに新たな生命力を吹き込むプロジェクト、その名も「ソーサーフル・オブ・シークレッツ(神秘)」── ニック・メイスンの未来志向が感動的な最新インタビュー

SKYLER SKJELSET
YMOやユーミン、三島由紀夫から吉本ばななまで――
フリート・フォクシーズのスカイラー、日本文化へのラブ・レター的作品に籠めたパッションをロッキング・オンに熱く語った!

ALBUM REVIEWS
今月はビーバドゥービー待望のデビュー作、ボン・ジョヴィとザ・ストラッツの待望新作、そしてクイーン+アダム・ランバート初のライブ盤と、新世代からベテランまでラインナップが大充実。秋の夜長に注目作を聴きまくろう!

[CHARACTER OF THE MONTH]
GORILLAZ

[HEADLINE]
BRUCE SPRINGSTEEN, ONEOHTRIX POINT NEVER, JONI MITCHELL, NEW ORDER, PEARL JAM, DREAM THEATER, MATT BERNINGER, UK JAZZ, AUTECHRE, FUTURE ISLANDS

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:460円

ロッキング・オンは日本における洋楽のリーディング・マガジン。

  • 2020/09/07
    発売号

  • 2020/08/07
    発売号

  • 2020/07/07
    発売号

  • 2020/06/05
    発売号

  • 2020/05/07
    発売号

  • 2020/04/07
    発売号

送料
無料

カラオケファン

2020年10月21日発売

目次: ■表紙&インタビュー 松原健之
雪を題材にした作品が多いことから
“雪歌の貴公子”のキャッチフレーズを持つ松原健之。
デビュー15周年記念の両A面シングル「雪風/悲しみのニューヨーク」は、
キャリア集大成の仕上がりと好評だ。
10月1日で41歳。デビュー当時は“クリスタルボイス”と言われた声も、
年齢を重ねるとともに変化している。
恩師で作家の五木寛之氏が新たに名付けた
“ヒューマンボイス”という言葉が意味するものとは―。

■特集
スターの原点回帰
~デビュー時代の思い出の地を訪ねて~
全国にその名を知られるようになった歌手も、一朝一夕に有名になったわけではない。
修行や日々の精進を重ねてスターの仲間入りを果たしている。
プロゴルファーから歌手へ転身を図った北川大介、
女優・浅香光代の下で修行しデビューした大沢桃子。
2人にスポットを当て、それぞれの思い出の地を訪ねた。

■スペシャルCD付録
vol.218「あの頃も 今も ~花の24年組~/長山洋子」
新曲歌い方講座(WEB限定)
vol.218-②「いのちの花/一条貫太」
本誌楽譜コーナーに掲載の新曲を、
編曲家・伊戸のりお先生が付録CDでわかりやすくレッスン。

水谷ひろしの「KF歌謡喫茶」
ゲスト:浜 博也

スター声の伝言板
鏡 五郎/男石宜隆

クイズ 私は誰でしょう?

■特別レポート
五木ひろし ITSUKIモデル 弾き語りライブ

■話題のアーティストを追う!
まるひコレクション
明治座「氷川きよし特別公演」

■ピックアップアーティスト
田川寿美、北島兄弟(北山たけし&大江 裕)

■特別対談

もず唱平×三門忠司

NEW!!
新連載
中澤卓也のDAM CHANNEL演歌

◆おまかせシアター
モングン

◆おまかせシアター
こおり健太

●新曲BOX
「あの頃も 今も 〜花の24年組〜」(長山洋子)、
「いのちの花」(一条貫太)、ほか

NEW!!
新連載
新浜レオンの
がんばレオン 今できる100%

◆マイプライベートスタイル
おおい大輔、竹村こずえ

◆I LOVE ペット
出光仁美の巻

◆歌人の個展
二見颯一

◆好評連載中!
松原健之の
普段着で逢いましょう!!


◆好評連載中!
彩青の
ハマりもんです!!

◆好評連載中!
青山新の興味“新々”

◆好評連載中!
スナック女子のオアシス広報委員会


■大型サイズ楽譜コーナー
●水森英夫の今月の十八番
あゝ染みるぜ/おおい大輔
小手毬草/竹村こずえ
私らしくて/松川未樹
●伊戸のりおレッスンコーナー
あの頃も 今も ~花の24年組~/長山洋子
いのちの花/一条貫太
雪窓/花咲ゆき美
●岸本絵梨香の歌謡☆スタジオ
泣いてもええやろ/木下結子
●新曲
愛遙かに/川奈ルミ
愛しい時間/MAKI
今…あなたへ/三木エリカ
俺の人生/木原たけし
帰れないんだよ/島 悦子
じょっぱり女/宅見 綾
人生は/北島三郎
新・東京/朝倉さや
どんぶり金魚/織田みさ穂
ねがいうた/蘭華
平家の祈り~源平合戦古戦場~/秋湖太郎
まなざしのミ・アモーレ/高森有紀
烈華~のうぜんかずら~/みず来明姫
別れの宴/朝比奈あきこ
●HIT HIT+PLUS
人生マイウェイ/湊空慶子
東京/北島兄弟
●アナザーメインソング集
男のしぐれ/辰巳ゆうと
悲しみのニューヨーク/松原健之
独り言/おかゆ
曼珠沙華が咲いた/大石まどか
呼子鳥/浜 博也

聴く、見る、歌う音楽情報誌。有名作家による最新曲の歌唱アドバイスほかを収録したCD-ROM付き!

  • 2020/09/19
    発売号

  • 2020/08/21
    発売号

  • 2020/07/18
    発売号

  • 2020/06/19
    発売号

  • 2020/05/21
    発売号

  • 2020/04/21
    発売号

送料
無料

月刊EXILE

2020年09月27日発売

目次: 006 EXILE HIRO Serialization Extra
D.LEAGUE AIMS T0 BECOME THE NEW STANDARD IN ENTERTAINMENT
日本のストリートダンスの発展と普及を図るとともに、
ストリートダンスのプロフェッショナルを生み出し、アートとスポーツ。
そしてビジネス面での新たな価値を創造し、ダンサーがメインとなる新しい世界を
作り上げるべく発足された『D.LEAGUE』。
今回は、『D.LEAGUE』の参画チームのディレクターを務める伝説的ダンサーのBOBBYと
株式会社DリーグのCOOの神田勘太朗。
そして、『D.LEAGUE』のチーフ・エグゼクティブ・アドバイザーを務めるHIROの鼎談を行った。
彼らは未来のダンス像をどのように想い描いているのか。

010 Past, Present, Future
EXILE THE SECOND
長年にわたり第一線で活躍を続ける写真家・操上和美氏が、
EXILE THE SECONDの秘められた表情を写しとる。
『月刊EXILE』でしか見ることのできないスペシャルフォトセッション!
さらに、SECONDメンバー6人へインタビューし、LDHが贈る新たなエンタテインメント『LIVE×ONLINE』や、
19周年を迎えたEXILEについてなど、さまざまな話を聞いた。

026
弾心~ダンシン~
Girls2×EXILE NESMITH×KEIJI KUROKI
黒木啓司が九州朝日放送「アサデス。KBC」とタッグを組み、
大人から子どもまでみんなが楽しく踊れる楽曲「弾心~ダンシン~」を全面プロデュース!!
Girls2の鶴屋美咲、小川桜花、増田來亜、山口綺羅が歌唱を務め、
EXILE NESMITHもカリスマインストラクター・ボビーとして参加。
EXPGキッズダンサーもまじえて撮影されたMusic Videoの模様と、
黒木、NESMITHのインタビューと、Girls2のコメントをお届けします。

036 『山下健二郎を作った50のこと。』Vol.③
山下健二郎の待望の書籍第3弾『山下健二郎を作った50のこと。』Vol.③が
10月17日(土)に発売される。
本誌では、発売を記念して『山下健二郎を作った50のこと。』Vol.③に
掲載される写真の一部をどこよりも早くお届け!書籍には、
彼のスペシャルインタビューやテーマごとの直筆メッセージなども収録。
皆さん発売まで楽しみに待っていてください。

042 DODGEBALL KINGDOM
8月1日にグランドオープンしたLDHとサイバーエージェントによる
新たなエンタテインメントサービス『CL』。
今回は、『CL』にて9月12日より配信がスタートしたJr.EXILE世代からなる
全5チームのドッジボール最強決定戦『DODGEBALL KINGDOM』の模様をお届け。

056 FEARS
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
THE RAMPAGE、12枚目のシングル「FEARS」が9月30日にリリースされる。
表題曲「FEARS」はドラマ「恐怖新聞」の主題歌として書き下ろされた楽曲で、
“見えない存在への恐怖”や“孤独”を表現。
THE RAMPAGEメンバー16人に、音楽性に富んだ3曲の収録曲について語ってもらった。

076 Winding Road~未来~
FANTASTICS from EXILE TRIBE
待望の6枚目となるシングル「Winding Road~未来へ~」を
9月23日にリリースしたFANTASTICS from EXILE TRIBE。
同楽曲は、「これからの人生、時代、社会にも多くの困難や障がいがあるかもしれないが
自分の信念のもと、しっかりと歩いていこう。
幸せな人生、いい時代と社会、平和な世界を私たちは目指していくんだ」という
FANTASTICSからの未来へのメッセージソング。
そんな同曲の制作秘話やMV撮影時のエピソードなどたっぷりと語ってもらった。

088 Call Me Sick

鷲尾伶菜ソロプロジェクト「伶」が始動。
その第1弾、「Call Me Sick」「こんな世界にしたのは誰だ」のリリースが決定した。
この2曲は、10月2日公開の映画『小説の神様 君としか描けない物語』の主題歌、挿入歌で、
映画の世界観にインスパイアされて制作された。
ソロデビューを控えた彼女に楽曲の魅力やこのプロジェクトへの想いなどを聞いた。

092 lovely2×CRAZY四角形
2017年からスタートしたTVシリーズ『ガールズ×戦士シリーズ』も4年目に突入!
7月からは新シリーズ『ポリス×戦士ラブパトリーナ!』が始まった。
そして、主演3人による新ユニット、lovely2 (ラブリーラブリー)が9月30日にデビューが決定した。
今回は、カップリング曲にフィーチャリングとして参加したCRAZY四角形も本誌に登場し、
lovely2の3人と彼にさまざまな話を聞いた。

096 Sidedness
町田啓太
俳優としてさまざまな作品に立て続けに出演し、演技の幅をさらに広げている町田啓太。
今号では、10月8日より放送がスタートする木ドラ25「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」と
10月23日に公開される映画『きみの瞳が問いかけている』について作品の魅力を聞いた。

100 Leola Online Live scene.1 ~Covers~
Leola
Leola初となるオンラインライヴ『Leola Online Live scene.1 ~Covers~』が9月5日に開催された。
彼女がSNSで発信していた「#カバーチャレンジ」で披露した楽曲をメインに全編弾き語り。
そのライヴの模様をお届けする。

104 USA連載
『A List of 100 DREAMS』
?? /100『2030年までに飢餓をゼロにする! Vol.03』
今回、USAは少しでも飢餓を少しでもなくすために、
国連WFP 世界食料デーキャンペーン2020 として、
9月1日から行われているゼロハンガーチャレンジについてご紹介。
そして、「すべての人が『おいしい!』と言える世界を作ろう」という
メッセージを込めたダンス「おいしいダンス」のオドリ方についても解説してもらった。

108 佐藤大樹連載
『Wanna Be,Wanna Do』
scene.14
自身がなりたいものやりたいことをプロデュースし具現化する企画“Wanna Be,Wanna Do”。
♯14では、シンプルなシャツを着てヘアアートのみで魅せる佐藤大樹ならではの
世界観でファッションシューティングを敢行‼︎

112 GEKIDAN EXILE
GEKIDAN EXILE the footprint of ACTIVITY
Stage.15
7月1日よりPARCO劇場と大阪・サンケイフリーゼにて上演された舞台『大地(Social Distancing Version)』に劇団EXILEの小澤雄太が出演した。今回は、8月23日に無事千秋楽を迎えた今作をレポート!さらに舞台を終えた小澤雄太にインタビューを行った。

116『たちばな書店』
今回、店主・橘ケンチがおすすめする一冊は、マルクス・アウレリウスの名著。

EXILEメンバーそれぞれが企画したコーナーによってさまざまな角度から特集され発信される新しいエンターテインメント雑誌

  • 2020/08/27
    発売号

  • 2020/07/27
    発売号

  • 2020/06/27
    発売号

  • 2020/05/27
    発売号

  • 2020/04/27
    発売号

  • 2020/03/27
    発売号

BLUES&SOUL RECORDS(ブルース&ソウル・レコーズ)

2020年10月24日発売

目次: ブルース&ソウル・レコーズ 第156号
名著復刊記念特集 『ブルースの歴史』を楽しむ

1969年刊行のポール・オリヴァー“The Story Of The Blues”は1978年に『ブルースの歴史』と題し翻訳出版され、ブルース・ファン必読の書として愛されてきた名著です。このたび1997年改訂版を元に、原書の大判サイズでの復刊が決まりました。ブルースと真剣に向き合うなら一度は通るべき一冊を楽しみ、堪能しましょう。

★ 『ブルースの歴史』を楽しむ(1)全てではない未完の「物語」 隙間が導くブルースとその先[みなべかん]
★ 『ブルースの歴史』を楽しむ(2)ブルースに半歩でも近づくために 幾度となく開く“バイブル”[妹尾みえ]
★ 『ブルースの歴史』を知る 著者の原体験も反映された 見て読むブルースの歴史[濱田廣也]
★ 『ブルースの歴史』を楽しむアルバム108枚[高地 明/妹尾みえ/濱田廣也]
8つのカテゴリー別に『ブルースの歴史』読者のための参考ディスクを紹介
[1] ブルースの背景としてのアフリカおよびアングロ・アメリカン音楽
[2] ブルースの構成要素となった労働歌と民間伝承歌
[3] ブルースの多様性を楽しむ多彩なスタイルを収めた編集盤
[4] ブルースを育んだ地域を探訪
[5] 都市を彩ったブルース
[6] 弦、水差し、洗濯板を用いた陽気で愉快な楽団たち
[7] ブギウギを生み、ブルースの発展に大きく貢献したピアニストたち
[8] ヴォードヴィルなどで活躍した女性シンガーを中心に
★ ブルース重要地マップ
★ 『ブルースの歴史』関連年表

【付録CD】ANOTHER STORY OF THE BLUES 1925-1938
ブルースに登場する地名をたどって1920~30年代のアメリカを旅してみよう。ミシシッピ・デルタの伝説の地、タトワイラーから、メンフィス、セント・ルイス、シカゴへと北上し、ハイウェイ61でメキシコ湾まで南下。鉄道に乗ってシュリヴポートからダラス、そしてヒューストンへ。ジョージアのアトランタから、フロリダへも足を伸ばそう。
※音源が古いためノイズがあります。ご了承ください。

1. SAM COLLINS: Yellow Dog Blues
2. LILLIAN GLINN: Shreveport Blues
3. JOE PULLUM: McKinney Street Stomp
4. BESSIE TUCKER: Fort Worth And Denver Blues
5. SPECKLED RED: St. Louis Stomp
6. LEROY CARR: Naptown Blues
7. YANK RACHELL: Lake Michigan Blues
8. “MA” RAINEY: Bessemer Bound Blues
9. BARBECUE BOB: Atlanta Moan
10. MACON ED AND TAMPA JOE: Mean Florida Blues
11. MEMPHIS JUG BAND: Going Back To Memphis
12. CHARLIE PICKETT: Down The Highway


【その他の主な記事】
● 映画『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』公開
● 追悼 ピーター・グリーン~ブリティッシュ・ブルース/ロックの天才ギタリスト逝く[小出 斉]
● 追悼 ロッド・バーナード~永遠の名曲を生んだスワンプ・ポップのパイオニア[はたのじろう]
● 追悼 エドナ・ライト~ハニー・コーンで花開いたシンガー[鈴木啓志]
● 追悼 チャドウィック・ボウズマン~英雄を演じた英雄[中田 亮]
● 追悼 写真家 打田浩一氏を悼む[濱田廣也]

● 注目作をじっくり鑑賞する─「語りたい逸品」コーナー
 *CD『ELVIN BISHOP & CHARLIE MUSSELWHITE: 100 Years Of Blues』[井村 猛]
 *CD アイク&ティナ・ターナー/アイク・ターナーズ・キングス・オブ・リズム~ポンペイ期3作[濱田廣也]

●[新作アルバム・リヴュー]ボビー・ラッシュ/ベティ・ラヴェット/ファンタスティック・ネグリート/ダン・ペン 他

【連載】
☆ 永井ホトケ隆 好評連載「Fool’s Paradise」第4回
☆ [新連載]SONS OF SOUL/林 剛
☆ [新連載]ゴナ・ヒット・ザ・ハイウェイ~西海岸と南部を結ぶ「I-10」沿道音楽巡り/日向一輝
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦
☆ フード・フォー・リアル・ライフ ~歌詞から見るブルース&ソウルの世界/中河伸俊
☆ 小出斉の勝手にライナーノーツ「V.A. / Recording The Blues」
☆ リアル・ブルース方丈記/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.85 「Seventy 7」
☆ ゴスペル・トレイン「ゴスペレアーズ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.232/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルが流れる店/轟美津子
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか

参考価格: 1,760円

ブルースとソウルを中心にその周辺音楽(ロック、ジャズ、ファンクなど)を紹介。

  • 2020/08/25
    発売号

  • 2020/06/25
    発売号

  • 2020/04/25
    発売号

  • 2020/02/25
    発売号

  • 2019/12/25
    発売号

  • 2019/10/25
    発売号

CURE(キュア)

エイジアハウス

最大
28%
OFF
送料
無料

CURE(キュア)

2020年08月21日発売

目次: Cure Vol.205

(2020年10月号/2020年8月21日発売)
価格:¥1200(税込)/¥1091(本体価格)
※特別付録:トレーディングカード付き!

■巻頭大特集■
★DIAURA

■BAND FEATURE
☆コドモドラゴン

■BAND FILE
☆HERO
☆The THIRTEEN

■BAND CLOSE UP
☆蟻
☆mitsu
☆NAZARE
☆ユメリープ
☆アンドゥー
☆RAKUGAKI
☆感染2
☆XANVALA
☆AIOLIN
☆POIDOL
☆ロマン急行

■Personal Interview
☆reiki(キズ)
☆直人(ダウト)
☆椎名未緒(ユナイト)
☆六(グラビティ)

■特別企画
☆[特別Personal Interview]D13 (Leetspeak monsters)
☆Honesty~Cure’s MODEL REAL FACE~[準々(DOG inThePWO)]

参考価格: 1,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:860円

Japanesque Rockインディーズバンドの活動内容やスタイリングをメインに扱い、その情報交換性に焦点を当てた雑誌です。

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/06/21
    発売号

  • 2020/05/21
    発売号

  • 2020/04/21
    発売号

  • 2020/03/21
    発売号

  • 2020/02/21
    発売号

MUSICA(ムジカ)

2020年10月15日発売

目次: 特集 銀杏BOYS-峯田和伸、3万3千字で人間とロックの生き様を語り尽くす/BUMP OF CHICKEN/星野源

すべての音楽ファンへ――今最も熱い音楽誌

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/08/18
    発売号

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/06/23
    発売号

  • 2020/05/15
    発売号

  • 2020/04/15
    発売号

Stereo(ステレオ)

2020年10月17日発売

目次: ●特集
ホーン主義(イズム)
ホーンスピーカーでなければならない理由
JBL派?アルテック派?
ホーンスピーカーが吠える!ジャズ名盤
ホーンスピーカーを始めよう

●第2特集
第3回学生対抗スピーカー甲子園

●Stereo試聴室 話題の新製品を聴く話題の新製品を聴く
(石田善之/生形三郎/鈴木 裕/須藤一郎/角田郁雄/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正:遠藤正奥[解説])

音楽人巡礼~音のプロフェッショナルをたずねて~満を持して藤岡誠氏登場!
新短期連載「””夢の””低音行脚 永瀬さんの低音」(生形三郎)
2020年:恒例ベストバイ・コンポのご案内 第二回
「コンポからヘッドフォンまで、本年の新商品、従来製品のベストを選ぶ」

*記事のタイトル,内容等は変更することがあります。

定期購読なら2013年3月~2014年4月までに3~4回発行される特別付録号も込みでこの価格!!

  • 2020/09/19
    発売号

  • 2020/08/19
    発売号

  • 2020/07/18
    発売号

  • 2020/06/19
    発売号

  • 2020/05/19
    発売号

  • 2020/04/17
    発売号

BARFOUT!(バァフアウト)

ブラウンズブックス

送料
無料

BARFOUT!(バァフアウト)

2020年10月19日発売

目次: CULTURE MAGAZINE FROM SHIMOKITAZAWA, TOKYO
BARFOUT!バァフアウト! 2020年11月号 NOVEMBER 2020 Volume 302

300 ISSUE OF BARFOUT! 1992〜2020
バァフアウト!は1992年の創刊以来、通算300号を迎えました。あらためて、今を生きる表現者をフィーチュアします!


FRONT COVER STORY
髙橋海人(King & Prince) KAITO TAKAHASHI 表紙+12ページ

BACK COVER STORY
多部未華子 MIKAKO TABE 4ページ

STAGE
亀梨和也 KAZUYA KAMENASHI 8ページ
小瀧 望(ジャニーズWEST) NOZOMU KOTAKI 8ページ

FASHION
有村架純×ASICS KASUMI ARIMURA×ASICS 4ページ
新川優愛×a.v.v YUA SHINKAWA×a.v.v 6ページ

Blu-ray&DVD
『もみの家』 『デッド・ドント・ダイ』

ITEM
鈴鹿央士×EROTICA OUJI SUZUKA×EROTICA  

NEW
井頭愛海 MANAMI IGASHIRA

FILM
A.B.C-Z 8ページ
山之内すず SUZU YAMANOUCHI 4ページ

DRAMA
井之脇 海 KAI INOWAKI 4ページ


連載
「Ordinary Days」
志田彩良 SARA SHIDA
醍醐虎汰朗 KOTARO DAIGO
恒松祐里 YURI TSUNEMATSU
結木滉星 KOUSEI YUKI

矢部昌暉(DISH//) MASAKI YABE 4ページ
毎月、DISH//のメンバー1人にフォーカスを当て、「自分」に迫る短期連載。
最終回は矢部昌暉が登場!

尾崎世界観(クリープハイプ)
佐久間由衣
〈sio〉Guest 森田望智
堀田 茜&山崎二郎

参考価格: 968円

全てのエンターテイメント&ミュージック&カルチャーを応援する雑誌です

  • 2020/09/23
    発売号

  • 2020/08/21
    発売号

  • 2020/07/22
    発売号

  • 2020/06/19
    発売号

  • 2020/05/19
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

BASS MAGAZINE(ベースマガジン)

リットーミュージック.

最大
8%
OFF
送料
無料

BASS MAGAZINE(ベースマガジン)

2020年10月17日発売

目次: 表紙:日向秀和&IKUO(歪みベーシストという生き方)

■Special Program
歪みベーシストという生き方(84ページ)

ベースを歪ませるという行為は、必ずしも必要というわけではないかもしれない。ただ、うまくセッティングされた歪みベース・サウンドは、アンサンブルにキラリと光る部分を加え、適度なベースの主張を伝え、なによりも弾き手にとっても気持ちがいいものだ。その“うまく歪みをセッティングする"ということに日々試行錯誤している“歪みベーシスト"たちがいる。彼らはどんな思考回路で、どんな機材を使い、どんなプレイをすることで、その生き様を我々に伝えようとしているのだろうか。歪んだベース・サウンドの魅力をさまざまな角度から検証していきたい。

CONTENTS

・歪みベーシスト対談
……日向秀和 × IKUO、ウエノコウジ × 中尾憲太郎、RxYxO(coldrain)× Hiroki(Crossfaith)、345(凛として時雨)× 藤本ひかり(赤い公園)

・歪みベーシスト・インタビュー
……上田剛士(AA=)、西口直人(Age Factory)、沖井礼二(TWEEDEES)、カワイリョウタロウ(Ivy to Fraudulent Game)

・ギタリストから見た“歪み"の視点
......THE BACK HORN(岡峰光舟×菅波栄純)

・歪みベーシスト・アンケート
……イガラシ(ヒトリエ)、内田雄一郎(筋肉少女帯)、GEN(04 Limited Sazabyz)、櫻井陸来、Sacchan(DEZERT)、渋江アサヒ(嘘とカメレオン)、鈴木研一(人間椅子)、高畑治央(兀突骨)、高松浩史(THE NOVEMBERS)、Takeshi(BORIS)、T$UYO$HI(The BONEZ)、中村和彦 (9mm Parabellum Bullet)、長谷川正(Plastic Tree)、人時(黒夢)、藤原美咲(そこに鳴る)、前田恭介(androp)、miho(LOVEBITES)、山口寛雄

・歪みに関する全知識~Talkin' about “Hizumi"

・ベースにまつわる歪みの歴史

・定番歪みGEAR対決 “サンズアンプVSダークグラス"

・梅津拓也が斬る、ベース用歪みエフェクター10選(試奏動画対応)

・デジマート調査 ベース用歪みエフェクター・ランキング

・ギター用歪みエフェクター活用法

・楽器テックが語る歪みベースの心得

・聴きたい・弾きたい 歪みサウンドが彩る世界の名演

■THE BASS INSTRUMENTS
Fender American Professional II
進化する王道の系譜

音楽は時代を経るごとに変化するもので、それと同時にフェンダー・ベースもブラッシュアップを繰り返してきた。この度、2020年10月に新たに発表された“アメリカン・プロフェッショナルII"は、ネックの改善やピックアップの改良など、多くのプレイヤーたちから得たフィードバックをもとに、フェンダーが見据える“今"を再定義したプロダクトである。そこで、この企画ではプロ・ベーシストとともにフェンダーの魅力を再確認し、伝統と革新が共存するアメリカン・プロフェッショナルIIに迫りたいと思う。

あきらかにあきら(THE ORAL CIGARETTES)×新井和輝(King Gnu)、井上幹(WONK)、上杉研太(SUPER BEAVER)

■めっちゃ気になるあの機材
スノコ型エフェクト・ボード“Pedaltrain"の魅力

■CLOSE UP
アーニーボール・ミュージックマン・スティングレイ featuring Keity(LUCKY TAPES)
L's TRUST × 堀江晶太(PENGUIN RESEARCH)LST-HC4
日向秀和とプロビデンスとの絆
日野“JINO"賢二(JINO's School of Music校長)

■インタビュー
ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)
日向秀和(Nothing's Carved In Stone)
田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)
MASAKI(DAIDA LAIDA)
瀧田イサム
TENDRE
関谷友貴(TRI4TH)
月川玲(Hi Cheers!)
わかざえもん
ぴんはげ

■連載セミナー
◎ベーシストが知るべき“音"の知識
Basic Bass Knowledge~電気音響篇 河辺真
◎ベース合奏 武田祐介(RADWIMPS)
※「バカテク・スラップ道場」はお休みです。

■連載
◎ニッポンの低音名人:岡沢茂
◎ウエノコウジのボーン・トゥ・ルーズ
◎高松浩史の音色探索 その箱の中は地獄より深い
◎八十八ケ所巡礼マーガレット廣井の雲雀の舌のゼリー寄せ
◎映画監督吉田大八の低音懺悔録 ベーシストになれなかった男

■BM SELECTED SCORES
「unravel」TK from 凛として時雨
「Greed Greed Greed」Acid Black Cherry


■MY DEAR BASS
アユニ・D(PEDRO)

参考価格: 943円 定期購読(1年プラン)なら1冊:864円

すべてのベーシストのための総合情報誌

  • 2020/07/18
    発売号

  • 2020/04/17
    発売号

  • 2020/03/19
    発売号

  • 2020/02/19
    発売号

  • 2020/01/18
    発売号

  • 2019/12/19
    発売号

Guitar Magazine(ギターマガジン)

リットーミュージック.

最大
8%
OFF
送料
無料

Guitar Magazine(ギターマガジン)

2020年10月13日発売

目次: 【特集】
横山健
(Ken Yokoyama)

さあ、愛するギターの話をとことんしよう。

Ken Yokoyamaから待望の新作『Bored? Yeah, Me Too』が届いた。オリジナル作品としては約5年ぶり、初となる6曲入りのミニ・アルバムだ。
横山健自身も“ここまでのことは人生初"と語る未曾有のコロナ禍のさなかに生まれた本作だが、一体どんな曲が聴けるのだろう?
そう思って曲を再生すると、堰を切ったように横山節が全開の痛快なナンバーが出迎えてくれた。
パンキッシュなスピード感と激しさ、とびきりポップなメロディ、そして、各所にキラキラと散りばめられたキャッチーでコピー心をくすぐる横山らしいリード・ギター。
そのプレイや音からは、ギターを弾く純粋な喜びや希望に満ちているように聴こえてならない。
横山のギター愛はコロナだろうがなんだろうが変わらないというわけだ(むしろ深まっている節も? )
そんなわけで今回、「こんなご時世だからこそ」じゃないが、横山健と純粋なギター・トークをとことんすることにした。
Ken Bandの相方であるギタリスト南英紀も招き、ワイワイと語ってもらおうではないか。
さあ、愛するギターの話をとことんしよう!

■INTERVIEW 1: About New Mini Album
まずは新作『Bored? Yeah, Me Too』についてのインタビューから。横山健に加え、長きにわたり相方としてKen Bandに在籍するギタリスト、南英紀にも同席願った。初となるミニ・アルバムを“レーベル直流通"でリリースすることにした真意や、新作レコーディング時の様子はもちろん、今の息苦しい世の中をバンドマンとして生き抜くための心意気を語ってもらおう。

■INTERVIEW 2: About My Dear Guitars
ここからは本誌の原点に立ち返り(?)、横山と南がレコーディングで使用したギターについて、ふたりにワイワイと語ってもらうことにした。ギター好きによる、ギター好きのための、ギター愛に満ちた濃厚トークをどうぞ!

■INTERVIEW 3: About Playing Of 『Bored? Yeah, Me Too』
最後となるインタビュー第3部では、新作に入った6曲のギター・プレイについてふたりに話を聞いた。連動して譜面も掲載したので、ここからはぜひギターを抱えながら読み進めてくれ!

■1970年のピート・タウンゼント
人生には四季がある。すなわち、青春、朱夏、白秋、玄冬だ。今を遡ること50年前。ひとりの男の早すぎる青春が終わり、季節は燃え盛る夏に差しかかろうとしていた。彼の名はピート・タウンゼント。ロック・バンド、ザ・フーのギタリストだ。前年である1969 年、バンドは怒れる若者だけでなく、苦悩するすべての者への祈りを込めたロック・オペラの大名盤『Tommy』をリリース。そして、1970年。その祈りが届いたかのごとく、彼らは数々の奇跡を巻き起こす。それがロック史に燦然と輝く金字塔、『Live At Leeds』で知られるライブの数々だろう。本特集では1970年における、ピート・タウンゼントに焦点を当てて、幾多もの“奇跡"を多角的な視座から眺めていきたい。

■リンク・レイ 永遠の不良的サウンド
ロックンロールにおける開祖のひとり、リンク・レイ――。1958年、強烈に歪んだディストーション・サウンドを炸裂させた問題曲「Rumble」が、当時“少年犯罪を助長する"との理由でラジオ放送禁止となったと言えば、彼が世間に与えた圧倒的インパクトが伝わるかもしれない。その“不良性"を感じるプレイとサウンドにシビれた者は数多くおり、例えばピート・タウンゼントは“彼がいなければギターを始めなかった"とまで言い切っている。リンク・レイなくして、その後のロックの発展はなかったのだ。最近では、“インディアンの血を引く者"としての側面を持つ彼をフィーチャーした映画『ランブル』も公開され、再評価の機運は高まっているのではないだろうか。ここでは、ギタリストとしてのリンク・レイの魅力を深掘りしていこう。

■スティーヴィー・ワンダーに学ぶ、コード進行の極意
近代のポップス/ブラック・ミュージック界をぐいぐいと牽引した天才的ミュージシャンのひとり、スティーヴィー・ワンダー。その名曲群を見渡すと浮かび上がってくる一番大きなキーワードは“グッド・メロディと自在なハーモニーのコンビネーション"です。スペシャルな閃きを発散させる斬新なハーモニーの上に、リスナーの琴線をビビっと刺激するグッド・メロディを乗せて、ポップ&キャッチーに響かせる! なんと言ってもこれが、天才スティーヴィーたる所以。ここに音楽面での一番大きな魅力と真骨頂があります。本特集はその類いまれなる和音センスにスポッ トを当て、コード進行作りの極意を吸収しよう!......という、センス・アップ企画。なお、原曲の多くにはギター・パートが含まれていませんが、ナイスな和音展開をギター用にモデリングしてみたので、原曲と照らし合わせながら弾いてみて下さい。コード進行のエクセレントなアイディアが山盛りなので、コード・プログレッションに興味のあるギタリスト諸氏にも絶対に役立つはず。さあ、和音感覚をピカピカに磨き上げて、自身の曲作りにフィードバックしましょう!

■Nutubeが実現する真空管サウンド VOX Valvenergy
歪みペダルで真空管アンプのサウンドを出したい! 多くのギタリストが求めるこのテーマへ、VOXからの回答として登場したのがValvenergyシリーズだ。次世代の真空管=Nutubeを搭載し、自社の名機であるAC30を含む、さまざまなアンプ・サウンドの完全再現を目指した4モデル。その実力に迫る!

■GM SELECTIONS(※電子版には収録されておりません)
・「ハルノヒ」あいみょん
・「Gravity」BUMP OF CHICKEN

■INTERVIEW & GEAR
・INORAN
・町屋(和楽器バンド)
・戸高賢史(MONOEYES)
・鈴木重厚(そこに鳴る)

■INTERVIEW
・マーティ・フリードマン

■PROFESSIONAL GUITAR FILE
・孝哉&克哉(SLOTHREAT)

■PICK UP
・国産の本格派“Landscape"の品性
・マキタ・スポーツ&スージー鈴木の1日編集長!

■連載
・トシ矢嶋のLONDON RHAPSODY
・Opening Act/Hi Cheers!
・ジャキーン! ~『SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん』番外編
・横山健の続・Sweet Little Blues
・9mm滝のまたやっちゃいました~世界の滝工房から

■NEW PRODUCTS REVIEW
FENDER/ACOUSTASONIC STRATOCASTER COCOBOLO
ZEMAITIS/SCW22 DKMB DARK METALLIC BLUE
MUSIC MAN/JP6 BFR
ARIA/MM-100/O
MD GUITARS/G8=AL
BLAST CULT/MAGIC 13 GUITAR
VOVOX/EXCELSUS PROTECT A
PIGTRONIX/INFINITY 2 DOUBL LOOPER

参考価格: 880円 定期購読(1年プラン)なら1冊:807円

ギタリストのためのハウトゥ&総合情報誌

  • 2020/09/12
    発売号

  • 2020/08/12
    発売号

  • 2020/07/13
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/05/13
    発売号

  • 2020/04/13
    発売号

INROCK (インロック)

イン・ロック

INROCK (インロック)

2020年10月15日発売

目次: ジャスティン・ビーバー
“新しい時代”の幕開け/新曲「ホーリー」リリース
“今みたいに不確かで不安定な時に、みんなを元気づけて希望をもたらしたい”
●ジャスティンの半年を追う


ホワイ・ドント・ウィー
最新インタビュー!WDW再始動★新曲「フォーリン」リリース
“今回のアルバムで、ようやく自分たちのサウンドを見つけたよ”(ダニエル)


ザ・ヴァンプス
新作「チェリーブロッサム」リリース、最新インタビュー!
“このアルバムは日本から強い影響を受けてるんだ。タイトルから多くの人は日本を思い浮かべるだろうしね”(ジェイムズ)


BTS
カラー8ページ大特集
歴史を変えたグループ、BTSの魅力を8ページで特集!!


ジェイムス・ボーン
本誌独占!ジェイムスの自宅で最新インタビュー!
“'20年というこの大変な年に何かをオファーすることができたアーティストとして残っていけることをとても誇りに思ってるよ”


ジョニー・オーランド
新曲「エヴリバディ・ウォンツ・ユー」リリース
“来年は僕にとってすっごくクレイジーなことになるよ!忙しくて休みが全然なくなっちゃうだろうけど、それでも充分価値があるはず!”


ショーン・メンデス
グラビア&ニュース
ニュー・シングル「ワンダー」をリリース


ゼイン
グラビア&ニュース
久々の新曲「ベター」をリリース


ザ・ストラッツ
新作「ストレンジ・デイズ」リリース
“もしまたツアーができるような状況になったら、誰よりも先にまずストラッツがやるよ!”


カルロス・マリン
新作「ポートレイト」リリース
“ポップを歌うのにとても苦労したし、何度も‘ダメダメ、それじゃオペラっぽすぎる!’なんてダメ出しされてね…”


クイーン+アダム・ランバート
初のライヴ・アルバム発売!
写真で振り返るザ・ラプソディ・ツアー


リンキン・パーク
「ハイブリッド・セオリー 20周年記念盤」リリース記念特集 第二弾
世界独占マイク・シノダ単独ロング・インタビュー 後半
“悲劇のバンドみたいな感じに仕立てあげられるのは嫌だし、僕は逆にこのバンドの歴史を楽しく祝いたいんだ”


サーフェシズ
Eテレ「沼にハマってきいてみた」で話題!!
“パンデミックの真っ最中っていうこともあって、こういう楽観的な音楽を求めてる人は多いんじゃないかな”(フォレスト)


キャメロン・ダラス
デビュー・アルバム「ディア・スカーレット」リリース!!
“このアルバムは、過去2年間の僕の暗黒期に書いたんだ”


テイラー・スウィフト
グラビア&ニュース
カントリーの授賞式で「ベティ」を初披露


巻末特別企画【Female Artists Japan!!】
また日本でみんなに会いたい!! 女性アーティスト来日特集
テイラー、セレーナ・ゴメス、アリアナ・グランデ他


アーティストの最新ニュースや連載コラムが満載!!

ニューズ・オブ・ザ・イン・ロック・ワールド

●洋楽最新ニュース
●ロビー/グー・グー・ドールズの「ROBBY'S LOBBY」more info

●マッティ/ゼブラヘッドの「PSYCHO!」

参考価格: 713円

英米直送独占取材によるポップ+ロック誌

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/08/12
    発売号

  • 2020/07/15
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/05/15
    発売号

  • 2020/04/15
    発売号

MUSIC MAGAZINE(ミュージック・マガジン)

ミュージック・マガジン社

送料
無料

MUSIC MAGAZINE(ミュージック・マガジン)

2020年10月20日発売

目次: 【特集】 甲本ヒロトと真島昌利の35年

ザ・ブルーハーツ結成を起点として、甲本ヒロトと真島昌利の活動が35年を迎える。ブルーハーツにすべてがあった、という人がいるだろう。その後のザ・ハイロウズの10年に本質と充実がある、という人もいるだろう。いや、現在進行形のザ・クロマニヨンズにこそ真実がある、という人もいるだろう。常に変わり続けている彼らの、変わらないものとは何か。ヒロトとマーシーの35年を考える。

■ ヒロトとマーシー・私の3曲(大武茜一郎/突然少年、オカモトレイジ/OKAMOTO'S、岸田繁/くるり、甲本雅裕、SITE/Ghetto Hollywood、佐藤良成/ハンバート ハンバート、渋谷すばる、トミタ栞、般若、峯田和伸/銀杏BOYZ、やけのはら)
■ デザイナー菅谷晋一が語るヒロトとマーシー(今井智子)
■ ザ・ブルーハーツは“生きること"の真実を直観でつかみとっていた(近藤康太郎)
■ ザ・ブルーハーツ・アルバム・ガイド(大石始、土佐有明)
■ ザ・ハイロウズ、弾道誤差ゼロの“ミサイルマン"の完成(志磨遼平/ドレスコーズ)
■ ザ・ハイロウズ・アルバム・ガイド(小山守、田平亮太、矢川俊介)
■ ザ・クロマニヨンズの面白さは“想像の余白"にある(森内淳)
■ ザ・クロマニヨンズ・アルバム・ガイド(今井智子、小野島大、門脇綱生、志田歩)


【特集】 ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー

ダニエル・ロパティンによるソロ・プロジェクト=ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー(OPN)が、セルフ・タイトル・アルバムと言える『マジック・ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー』をリリースする。ザ・ウィークエンドやアルカらの参加や映画音楽の要素など、近年の活動からのフィードバックが窺える一方、彼の多彩な変遷を反映したようなサウンドは、これまでの集大成的な色彩を帯びている。2010年代以降の、最も才気に満ちた音楽家のひとりであるダニエル・ロパティンの底知れぬ魅力に、最新インタヴューを中心に迫りたい。

■ ダニエル・ロパティン最新インタヴュー(門脇綱生)
■ OPN/ダニエル・ロパティンのあゆみ(デンシノオト)


□ エルヴィス・コステロ〜ヘルシンキ、パリ、NYで録音した新作(大鷹俊一)
□ フリート・フォクシーズ〜開かれた“アメリカ"を描く、移籍第1弾(木津毅)
□ オウテカ〜結成33年のヴェテラン電子音楽デュオ(坂本哲哉)
□ ニュー・スタンダード2020s〜第10回 ブラック・ゴスペル(林剛、池上尚志、金子穂積、河地依子、小出斉、長谷川町蔵)
□ エイドリアン・レンカー(柴崎祐二)
□ ミナ・ティンドル(渡辺亨)
□ Prep(廣川裕)
□ デッド・フェイマス・ピープル(油納将志)
□ バスティン・ケブ(花木洸)
□ ベン・ハーパー(早坂英貴)
□ メロディ・ガルドー(石川真男)
□ 町あかり(原田和典)
□ 突然少年(小野島大)
□ ELEKIBASS(土佐有明)
□ 瑞姫(大石始)
□ 與那覇有羽(松村洋)


Front Line
◇ ブルース・スプリングスティーン
◇ トラヴィス
◇ ディス・イズ・ザ・キット
◇ Shinkansen
◇ クレイジーケンバンド
◇ 銀杏BOYZ
◇ 原田知世
◇ 流線形/一十三十一
◇ ハンバート ハンバート
◇ ROTH BART BARON
◇ 田中ヤコブ
◇ 竹内アンナ
◇ 和楽器バンド


REGULAR CONTENTS
◆アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
Bruce Springsteen/The Flaming Lips/Oneohtrix Point Never/Elvis Costello/Big Sean/Ammar 808/松田聖子/銀杏BOYZ ほか
◆クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
◆アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
◆輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
Neil Young/Pillow Queens/Andrew Wasylyk/Mali Music/Nas/Dudu Phukwana/Adriana Calcanhotto/Eiko Ishibashi ほか
◆[連載]近田春夫の帯に短し襷に長し/寺尾紗穂の戦前音楽探訪/入江陽のふたりのプレイリスト/木津毅のLGBTQ通信/相澤冬樹のロック記者人生/安田謙一のこれがヒットか!?/吉田豪のアイドル・マスター!/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー
◆国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など

  • 2020/09/18
    発売号

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/07/20
    発売号

  • 2020/06/19
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

最大
2%
OFF
送料
無料

Ocarina(オカリナ)

2020年08月07日発売

目次: 【特集】 
音楽力を上げる!
おうち練習のススメ!

感染拡大防止のためみなさんの活動が制限されている、
今だからこそできる自宅での練習やトレーニング法についてプロ奏者に聞きました。


【掲載楽譜】 
レパートリーを増やそう! カラオケ音源CD対応

♪ジュ・トゥ・ヴ
♪カーニバルの朝(黒いオルフェ)
♪鳥の歌
♪野に咲く花のように
♪ハバネラ 歌劇「カルメン」より
♪オカリナの歌


今日からチャレンジ! オカリナ・アンサンブル(第34回)│小山京子
『歩いて帰ろう』(斉藤和義 歌)


オカリナ&ギターのユニット“ねんど”や、オカリナセブンのメンバーでもある小山京子さんが、
ポップスからクラシックまで様々なジャンルの名曲をオカリナ・アンサンブルにアレンジ。




~笛奏で人~ 幸枝のラテン流!
(第12回)|幸枝
『テキーラ』
「幸枝のラテン流」は、みなさんのレパートリーを増やすべくOcarina 奏者の幸枝さんが
ラテン音楽についてわかりやすくレクチャーするコーナーです。


明田川荘之のスウィングしなけりゃ意味ないね!(第31回)│明田川荘之
『Fly Me To The Moon』
愛称:天才アケタによるオカリーナ・アドリブ講座。


【Interview-1】 
若手実力派プレイヤー
弓場さつき

10歳よりOcarinaを始め、大沢聡氏に師事したあと、プロ奏者として本格的な活動をスタートさせた弓場さつきさん。
今年からYouTube に動画を投稿するなど、新しい活動も開始している注目度の高い若手実力派プレイヤーの一人です。
現在は地元の福岡に拠点を移し精力的に演奏活動を続けています。


もうひとつのOcarina物語 特別編(第26回)
植田篤司×Seiko(葉山青子)

日本のOcarina界をけん引してきた植田篤司氏をナビゲーターに、Ocarina界に貢献してきた人物や団体を紹介していく「もうひとつのOcarina物語」。
今回は特別編前編として、台北、兵庫、東京をオンラインで結び、台湾で活躍中の日本人Ocarina奏者 Seiko(葉山青子)さんに話を聴いた。


【Gear Report】 
Ocarina練習に役立つ機能が満載!
TASCAM「CD-VT2」を佐藤一美さんが実践チェック!


【Topics】 
◎細かい気配りに長けた周 以嘉さん


【連載】
蘭のYUMEIRO diary (第12回)
中原蘭
テーマで紐解く 日本のOcarina History(第7回)

68年前に開かれた洞窟演奏会 オカリーナ深夜の合奏
近藤香織

NIGHTオカリナ楽団リレーエッセイ Ocarinaを語る!(第8回)
鏡 記子

教えて! オカリナセブン(第27回)
オカリナセブン

Ocarina工房におじゃまします!(第24回)
鈴木のぼる・千葉 稔

Ocarinaよもやま話(第33回)
植田篤司

丘りなちゃんが行く!(第22回)
榎本正一

Ocarinaシンギング・メソッド(第5回)
さくらいりょうこ


全国Ocarina講師の履歴書

Ocarina工房探索

Ocarinaスクールガイド

参考価格: 1,782円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,750円

Ocarinaにまつわる情報が満載! 毎号付属のCDにはプロ奏者の演奏や、カラオケトラックを収録! 読んで、聞いて、使える1冊。

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/02/10
    発売号

  • 2019/11/10
    発売号

  • 2019/08/10
    発売号

  • 2019/05/10
    発売号

  • 2019/02/10
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

PIPERS(パイパーズ)

2020年10月20日発売

目次: ● 特集
○フルート奏者/指揮者
アレクシ・コセンコ
ルネサンスから現代までのフルートを吹きこなす鬼才

時代もスタイルも異なる26曲のフルート作品を、24本の異なる楽器を駆使して吹いてのけるコセンコ氏のYouTube動画が、いま話題を呼んでいる。
----------------------------------------------------------------------

○僕らの苦労、学生たちに伝わってますかね?
コロナ禍の音大金管教員奮戦記
座談会:古賀慎治、阿部雅人、神代修

レッスンができない、合奏ができない……飛沫感染で特に風当たりの強い金管楽器の先生たちは授業の構築と学生たちのケアに奮戦中!
----------------------------------------------------------------------

○ワイマール州立歌劇場管弦楽団トランペット奏者
トランペット:髙田瑠奈
ワイマールに学び、ワイマールで花開く

この6月にワイマール州立歌劇場管弦楽団に入団した髙田さんは、ドイツのオケに就職した初のアジア人女性トランペット奏者。編集部はさっそくスカイプ取材した。
----------------------------------------------------------------------

○萩谷克己のトロンボーン講座①
アンブシュアと息の角度のシフトを考える
自分のアンブシュアの特徴を知りシフトをスムーズに行うために

現役引退後に練習量が低下し歯並びも変わる中でコンディションの維持と奏法改善を考えたら、これまで気づかなかった大切なことが見えて来た!
----------------------------------------------------------------------

○バリエーション豊かなゼノの響きを楽しむ!
Xenoトランペット30周年記念コンサートを前に
座談会:上田じん、菊本和昭、神代修、白水大介、杉山眞彦、早坂宏明

ヤマハXenoトランペット30 周年を記念するコンサートが東京と大阪で行われるのを前に、東西の出演者6名にコンサートの聴きどころなどを聞いた。
----------------------------------------------------------------------

○ゲストはサンフランシスコ響副首席ホルン奏者
サラ・ウィリスのホルンハングアウト
肺と呼吸のメカニズムをオーモンド博士に聞く

ベルリンフィルのホルン奏者サラ・ウィリスの人気サイトから最新の対談を載録。名門大学に学んだ呼吸器内科の専門医で、今はサンフランシスコ響副首席ホルン奏者のオーモンド博士に呼吸の正しいメカニズムを聞く。(2回連載)
----------------------------------------------------------------------

○オンラインによるホルンオーディション
ジャパンホルンオーディション2020
リポート:丸山勉

募集や審査のすべてをオンラインで実施する新しい形のオープンなホルン・オーディションがこの夏に行われ、約200人が参加。
----------------------------------------------------------------------

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
純銀製E♭管ポケットコルネット

1800年代中期にアメリカで作られた貴重な純銀製Eb管ポケットコルネットを修復した話。
----------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
ボブ・リーブス
金管楽器技術者、マウスピース製作家

マウスピースのギャップが音に与える影響と、独自のバルブ・アラインメントによる楽器性能の向上について語る。
----------------------------------------------------------------------

○インフォメーション
国内プロオーケストラの動画配信情報
----------------------------------------------------------------------

○コンクール結果
第18回東京音楽コンクール
----------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/ミックスエンジニア・デビュー
トランペット“管”話休題/トランペットはファンファーレがよく似合う
カゲヤマ博士の演奏心理学/心理的な休息の必要性
平野公崇の多事奏音/カルチャーショック
ミードと暮らす/上手なプロに見えるアーティスト写真
ナイディック&大島クラリネット講座/ストラヴィンスキー《3つの小品》
ヴィンテージSAXの遊び方/名実ともにフランス合理主義の具現
----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ヘインズ「アマデウス」ピッコロ
今月のピックアップ
----------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD(今月は休載します)
----------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室

参考価格: 918円 定期購読(1年プラン)なら1冊:825円

「もう少し知りたい、もう一歩上手くなりたい」人のための管楽器情報誌

  • 2020/09/20
    発売号

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/07/20
    発売号

  • 2020/06/20
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

2020年09月25日発売

目次: ◎COVER STORY:矢沢永吉 バラードが、呼んでいる。

10月21日にオールタイム・バラードベストアルバム『STANDARD ~THE BALLAD BEST~』をリリースする矢沢永吉。
CD3枚組、全39曲トータル173分。そのうち17曲をミックスダウンし直しているというだけあって、2020年の矢沢が考える
「矢沢音楽の集大成」(本人談)に仕上がった。そんなキャリア初のバラードベストについて語った独占インタビューをお届けする。


◎FEATURE / 1:音楽の未来

最先端のテックやプラットフォーム、メンタルヘルス、教育や価値観など、様々な角度から音楽文化にとっての「よりよい未来」を
探る企画。ここではWONKが挑んだ3DCGライブの密着取材記事、大反響をもたらしたKing Gnu配信ライブのレポートに加えて、
東京藝術大学で同級生だった常田大希と江﨑文武が、ライブや映像の未来、両者の「表現」に対する考えなどを語り合う
スペシャル対談も実現している。

・LIVE REPORT  WONK

・LIVE REPORT  King Gnu

・SPECIAL INTERVIEW  常田大希+江崎文武 「よりよい未来」を探るために語ったこと

・INTERVIEW  アンソニー・マチェット(Melody VR CEO)

・INTERVIEW  宇川直宏(DOMMUNE主宰)

・INTERVIEW  ジェイコブ・コリア―

・INTERVIEW  ヌバイア・ガルシア


◎FEATURE / 2:POP RULES THE WORLD

今、世界のポップミュージックシーンでは何が起こっているのか? それを「トレンド」「プレイリスト」「アルバム」「ソング」
など多角的な切り口で伝える特集。
今号ではこれからのポップミュージック=「音楽の未来」を考えるにあたって、30年以上に渡ってポップの最前線と並走してきた
音楽批評家の田中宗一郎が、オンラインカルチャーは音楽に何をもたらし、何を変えてきたのかを語る「ビハインド・ザ・シーン」
にも注目。


その他コンテンツ

◆ART  TAKU OBATA

◆Coffee and Cigaretts  高橋一生 / 玉置周啓(MONO NO AWARE)

◆GADGET  WORK REMOTE

◆MUSIC  MONOEYES

◆MUSIC  キャメロン・クロウ、ロックンロールへのラブレター

◆CULTURE  全米UFOカルチャーDEEP案内

◆MUSIC  斉藤壮馬

◆CLOSE-UP  冬野梅子

ほか

参考価格: 1,100円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:990円

音楽やカルチャーを愛する人へ贈る、ミュージック・カルチャー・マガジン

  • 2020/07/28
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2019/12/25
    発売号

  • 2019/09/25
    発売号

  • 2019/06/25
    発売号

  • 2019/03/25
    発売号

送料
無料

The Clarinet (ザクラリネット)

2020年09月10日発売

目次:
CD連動Score
♪フニクリ・フニクラ
♪デイドリーム・ビリーバー
♪ひまわりの約束
♪花束を君に
[提供音源]アクアミューズ、オブロークラリネットアンサンブル、東京セレーノバスクラリネットアンサンブル、NYリコリッシュアンサンブル、木管五重奏カラフル

Cover Story
アレッサンドロ・ベヴェラリ
Alessandro Beverari
9歳よりクラリネットを始め、2018年のジャック・ランスロ国際クラリネットコンクールで優勝を飾った若手実力派プレイヤー、アレッサンドロ・ベヴェラリ氏。
現在、拠点を日本に移した彼に、日本での活動のこと、そしてコロナ禍により自粛期間をどのように過ごしていたのかを訊いた。

Special Contents-1
一人で楽しむクラリネット PART1
自宅でも簡単にできる
楽器を使わないトレーニング
日本だけでなく、全世界を激変させてしまった新型コロナウイルス感染症。6月には緊急事態宣言は解除されましたが、現在もみなさんの活動は制限されており、まだ対面レッスンが受けられない方もいます。そこで今回は、楽器を使わずに自宅などで行なえるトレーニングを紹介します。

Special Contents-2
一人で楽しむクラリネット PART2
今だからこそチャレンジしよう
自分の演奏を録音する!
自宅で練習するとき、音を長時間出すことの難しさに悩んでいる方も多いでしょう。そこで1分でも2分でも、限られた時間で自分の演奏を確かめるために有効なのが録音です。今回は自分の音を確認するための録音方法などをプロ奏者にレクチャーしてもらいます。

Close Up-1
マトシュ・コパーチェク
ドヴォルザークやスメタナなど多数の作曲家を生んだ音楽の国チェコ。その首都を拠点に活躍するプラハ交響楽団に、20歳という若さで入団したのがマトシュ・コパーチェク氏だ。チェコの3大オーケストラの一つといわれるプラハ交響楽団の奏者を務めながら、プラハ芸術アカデミーにも通いさらなる学びを怠らない。それはマトシュさんが持つ、ある大きな夢をかなえるためだという。

Close Up-2
伊藤寛隆
今年12月にクラリネットリサイタルを開催する日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者の伊藤寛隆氏。演奏や指導などで忙しい生活を過ごしていた日々が、コロナウイルスによる3ヶ月の自粛期間、突如として何も予定がなくなった。この期間に改めてクラリネット、音楽と向き合ったことで、得られたことは大きかったという。

Close Up-3
The Narmen Clarinet Ensemble
2015年に結成した“ザ・ナルマン・クラリネット・アンサンブル” は、亀居優斗、吉本拓、三界達義、和川聖也の4名から成るクラリネット四重奏団。9月1日の東京オペラシティ リサイタルホールでのコンサートを終え、間違いなくこれからのクラリネット界を牽引していくであろうクラリネット奏者たちだ。今回はその結成から未来までを訊いた。

特別企画
知っているようで意外と知らない
バレルの基礎知識
最近、オプション設定のバレルに替えているクラ吹きをよく目にする。マウスピースの下が楽器とは違う色だったり、極端に膨れたような形状だったり、楽器とは違うメーカーのバレルを付けている人もいて、目で見ても面白い。そこで今回は、知っているようで意外と知らないバレルの基礎知識を紹介。

New Series
クラリネットアンサンブルSHAKE Presents
Let’s Enjoy Clarinet Quartet
今号から様々な楽曲を通してクラリネットカルテットの魅力をお伝えしていく「Let’s Enjoy ! クラリネットカルテット」が始まりました。皆さんのクラリネットライフがもっと楽しくなるようなアレンジ曲をお届けしていきますので、どうぞお楽しみに!
Score『紅蓮華』(LiSA 歌)3B♭Cl+Bass Cl

Score
新入生が楽しく吹ける♪
Duoで先輩と上手くなる!
『香水』(瑛人 歌)2B♭Cl
監修:大和田智彦

Special Report
シエナ・ウインド・オーケストラ
新型コロナウイルス感染症対策検証試演会

Topics
・エリザベト音楽大学 音楽学部演奏学科 専任教員募集
・一般社団法人 日本クラリネット協会主宰
 誰でも動画で参加!“みんなのクラリネットソロステージ”
・若手女性演奏家だけが出演する見た目にも華やかなコンサートシリーズ
 「私たちと音楽を。」第2回開催

連載
CLN ヘッドラインニュース
クラ吹き駆け込み寺[第29回]|赤坂達三
のらりクラリNET[第39回]|谷口英治
クラリネット仕掛人[第25回]|木村健雄
辻本美博の本気でクラリネット普及委員会[第11回]|辻本美博
Clarinet in New York[第28回]| Yuki Tei
RECOMMEND DISC
Clarinet Information

参考価格: 1,650円

クラリネット唯一の専門誌!

  • 2020/03/10
    発売号

  • 2019/09/10
    発売号

  • 2019/03/10
    発売号

  • 2018/09/10
    発売号

  • 2018/03/10
    発売号

  • 2017/12/10
    発売号

最大
2%
OFF
送料
無料

The Flute (ザフルート)

2020年08月07日発売

目次: 「日本のクラシック界に、元気をデリバリー」 
柴田俊幸

ベルギー在住ながら、故郷の高松に古楽の音楽祭を立ち上げるなど、演奏家という立場を超えた活躍が注目された柴田さん。
「デリバリー古楽」――注目を浴びたのは、彼が一人で始めたその試み。コンサートができなくても人々に音楽を届ける方法を考え、思いついたことだった。
ポジティブがピンチを凌駕する、彼の音楽人生とは……?


【特集】
レパートリーを広げよう part2
~人気曲は時代を超えて ~

◆『コンチェルティーノ』
(C.シャミナーデ作曲)
│advice by 立花雅和

◆『間奏曲』
(J.イベール 作曲)
│advice by 藤井香織

◆『情熱大陸』
(葉加瀬太郎 作曲)
│advice by 藤井香織

◆『夜に駆ける』
(Ayase 作曲/yoasobi 歌)
│advice by arisa

◆『いのちの名前』
(久石譲 作曲)
│advice by 齋藤寛



【特別企画】
“新しい生活様式”のレッスン


【SPECIAL REPORT】
シエナ・ウインド・オーケストラ
「新型コロナウイルス感染症対策検証試演会」


【PICK UP NEWS】
音楽活動を安心して続けていくために
続・音楽界の動き


【Close-up】
多久和怜子
いま、チャレンジのタイミング
20年以上の歴史を持つ、東京オペラシティリサイタルシリーズ公演「B→C(ビートゥーシー):
バッハからコンテンポラリーヘ」。
若手演奏家の登竜門ともいえるこの公演は、夢に見ていた舞台であり、“大いなる挑戦”の場。


【新連載】
動画で一緒に!FLUTE on ICE 神田勇哉
レッスン動画を参考にしながら、曲集「Flute on Ice vol.2」の登場曲を一緒にレッスンしましょう


ハーメルンは笛吹き
渡邊哲夫
“ハーメルンの笛吹き”のように、魅惑の世界へいざなうエッセイ


テオバルト・ベームの子孫からの伝言
岩下智子


ピッコロ★トリセツ講座;スタニスラフ・フィンダ
ピッコロのお手入れ、取り扱い、奏法……製作者で奏者だからできる!正しい知識を伝授します




キホンの手前!~いつまでも上達し続けたい人のための~;古川仁美
フルートのレッスンに関する読者からの質問に答え、掘り下げる!
ふたたび、「あふれる光と愛の泉」
齊藤佐智江
通訳として寄り添ったアラン・マリオン氏の思い出と、フレンチスクールの系譜


動画でレッスン
名曲をもっと素敵に;『ニュー・シネマ・パラダイス』PART3
講師:安森朝子(島村楽器ユーカリが丘店 フルートインストラクター)


新国産フルート物語

リレーエッセイ|佐久間由美子
“今日からできる、おすすめキソレン”
とっておきの基礎練習法やウォーミングアップ術をそっと教えます!


笛吹き漫遊紀行 西川浩平
町内を旅する我が漫遊紀行




さかはし矢波のつれづれ放送局 さかはし矢波


【Score】


【特集連動楽譜】
♪『コンチェルティーノ』(Flソロ)
C.シャミナーデ作曲

♪『情熱大陸』(Flソロ)
葉加瀬太郎 作曲

♪『夜に駆ける』(Flソロ)
Ayase 作曲/yoasobi 歌

♪『いのちの名前』(2Fl)
久石譲 作曲

参考価格: 1,019円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,000円

笛と人のレッスン情報誌

  • 2020/06/10
    発売号

  • 2020/04/10
    発売号

  • 2020/02/10
    発売号

  • 2019/12/20
    発売号

  • 2019/10/10
    発売号

  • 2019/08/10
    発売号

送料
無料

The SAX (ザサックス)

2020年08月25日発売

目次: リニューアル記念号となる本号の表紙をスタイリッシュに飾ってくれたのは、昨今は“筋トレ”のカリスマとしても大人気の武田真治です。
表紙に登場するのは10年ぶり。今回は24年ぶりのニューアルバム「BREATH OF LIFE」を引っさげて、巻頭インタビューでは完成の手応えを力強く語ってくれました。第一特集はコロナ禍で需要が高まる自宅レコーディングのノウハウを解説する「はじめよう!サックス宅録」。
そして付属CD連動の特集が「ボサノヴァ&ラテン音楽への誘い」。

ジャズ・ボッサなどの名曲をサックス界のニューリーダー世代を代表する庵原良司が好演してくれました。インタビューには、ニューアルバムをリリースする須川展也や、新型ウインドシンセの試奏で住友紀人が登場。そのほかにも動画連動の誌上レッスンなど、今回も盛りだくさんの内容でお届けしています。


[Cover Story]
武田真治
祝デビュー30周年!
エンターテイメント性に富んだカラフルなサックス・アルバムが完成!!


Special Contents 1
はじめよう!サックス宅録
人気サックス奏者のYouTubeチャンネルに学ぼう!
|お手軽なスマホ動画|宅録環境を整えよう|映像と音を収録しよう

Special Contents 2
ボサノヴァ&ラテン音楽への誘い
ヒストリー|名盤|名曲にチャレンジ!

Score
『イパネマの娘』for As
『波』for Ts
『オルフェのサンバ』for As
『想いあふれて』for Ts
『マシュ・ケ・ナダ』for As
『キャラバン』for As & Ts

Interview
住友紀人
須川展也

New Series
トークセッション開催!Come to me!|神崎ひさあき
サックス名曲!アンサンブル道場|齊藤健太&AKIマツモト


Gear Report
MAKER & DEALER TOPICS 新製品&注目の製品
Special Report
シエナ・ウインド・オーケストラ


Lesson連載

ちょいジャズ~気軽にアドリブ体験|第16回|萱生昌樹
♪Score 『Smoke Gets in Your Eyes』for As
SAXで吹く!煌めきの洋楽ヒット|第23回|山口宗真
♪Score『La Bamba』for Ts
目指せ!クラシカルサックス レベルアップ講座|第4回|角口圭都


コラム連載
Diggin’ in New York|第55回|鄭 優樹
タワーレコード NEW SAX Recommend CD
Jazz Scene in Europe|第23回|岡部源蔵
留学のススメ|第5回|フランス編
リレーエッセイ“日々徒然”|第92回|橋本剛秀


etc...

THE SAX Club 読者プレゼント
SAX MUSIC SCHOOL GUIDE
ディスクレビュー~注目のリリース
Various News



THE SAX vol.102 付属CD

【収録曲】
♪イパネマの娘 for As
♪波(ウェイブ) for Ts
♪オルフェのサンバ for As
♪マシュ・ケ・ナダ for As
♪想いあふれて(シェガ・ジ・サウダージ) for Ts
♪キャラバン for Ts&As
【模範演奏:庵原良司】





参考価格: 1,540円

“サックス大好き”レッスン情報誌

  • 2020/05/25
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2020/01/25
    発売号

  • 2019/11/25
    発売号

  • 2019/07/25
    発売号

  • 2019/05/25
    発売号

The Walker’s(ザウォーカーズ)

2020年09月09日発売

目次: Front Page
【ギゼム・ソゼリ】

Special Feature
【今こそジョン・レノン!】
10月9日に生誕80年を迎えるジョン・レノンを特集

I am Jazz!
【クインシー・ジョーンズ】
ジャンルを超えて活躍し続ける正真正銘の音楽界のレジェンド

Jazz Standards!
【グッドバイ・ポーク・パイ・ハット】

Jazz New Disc
【話題の新作30作品を一挙紹介!】
ジョシュア・レッドマン、ブラッド・メルドー、クリスチャン・マクブライド&ブライアン・ブレイド / ジャマール・ニコルズ / キャロル・ウェルスマン / CHEEZNESS(森田悠介) / マール・ヴィラセカ / クリスチャン・マクブライド・ビッグ・バンド / 武田真治 / パオロ・ベネディティーニ / 忍弥 vs 常松将行 / ヒロオガワ / 成川修士 / マーク・ウェイド / サラ・ガザレク / フェデリカ・ミチサンティ・ホーン・トリオ / 郡恭一郎 / ウクレレ・スイング・トリオ / フミ・トミタ / 鈴木輪 / ジョン・ビーズリー / エヴァ・ケス / スピリット・フィンガーズ / ウォーレン・ウルフ / ダン・ウィリス・アンド・ヴェルヴェット・ジェントルマン / ステファノ・コッパリ / ダニーロ・ギャロ ダーク・ドライ・ティアーズ / マノエル・クルーズ / アンディ・ブラウン / スヴェトラーナ / レイシズ・ジャズ・オーケストラ・トニー・スカール&パブロ・ギル / ミッドナイト・ライラックス・フィー
チャリング・マーク・リボー

Jazz Interview
【戸上優子】 
ニューヨークで活動する注目の女性ジャズ・ドラマー

Jazz Live!
【真夏の夜のジャズ 4K】

A melting pot of music
【武田真治】  
24 年ぶりのソロ・アルバムを発表した人気サックス・プレイヤー
 
Mr. Bassman
【アル・マッキボン】 
ビバップ初期の時代から活躍したいぶし銀のベースマン

Bassman Now!
【ジェームス・ガヤルド】 
米国ニューヨーク出身の注目のベースマン

Basswoman Now!
【ヤーチン・チャン】 
台湾出身の注目の女性ベーシスト

Japaneseman In NY
【R.I.P. JC】

Hawaii Walker’s
【ペレの椅子】

The Music Movie
【ハーダー・ゼイ・カム】

TheWalkers27
【The Walker’sを応援して頂いているみなさんからのメッセージを掲載】

まずは一度読んでみて下さい! ジャズ&音楽の魅力が満載です!

  • 2020/06/09
    発売号

  • 2020/03/09
    発売号

  • 2019/12/09
    発売号

  • 2019/09/09
    発売号

  • 2019/06/09
    発売号

  • 2019/03/09
    発売号

全172件中 1 〜 30 件を表示

芸能・音楽 雑誌のカテゴリ

音楽情報誌カテゴリーでは、日本にかかわらず、世界の様々なジャンルの音楽情報を掲載した雑誌を販売しております。世界最大の実売数を誇るヘヴィ・メタル&ハード・ロック専門誌の「BURRN!(バーン)」や、最新ヒット曲から話題のクラシック曲までピアノの楽譜を掲載する「月刊ピアノ」、最新の演歌・歌謡曲をはじめ、懐メロ・話題曲の歌唱アドバイス付き楽譜を掲載している「カラオケファン」など、音楽ファンから奏者、カラオケが好きな人まで幅広いジャンルの音楽雑誌がございます。

音楽情報誌で人気の出版社から探す

音楽情報誌の発売日一覧

明日発売の音楽情報誌

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌