テクノロジー・科学 雑誌

EARTH JOURNAL(アースジャーナル)

アクセスインターナショナル

最大
17%
OFF
送料
無料
参考価格: 1,000円

サステナブルな「食」と「農」を楽しむライフスタイルマガジン

  • 2018/11/30
    発売号

  • 2017/09/30
    発売号

  • 2017/03/22
    発売号

  • 2016/10/17
    発売号

  • 2016/05/20
    発売号

  • 2016/02/18
    発売号

Newton(ニュートン)

ニュートンプレス.

Newton(ニュートン)

2022年04月26日発売

目次:
Newton Special

ゼロからよくわかる

数学教養教室 指数・対数編

監修 小山信也

執筆 山田久美

スマホの「ギガ」,地震の規模をあらわす「マグニチュード」,ウイルスの感染者数の増加曲線など,指数・対数は身近にひそんでいる。指数・対数の基本をゼロからやさしく解説しよう。

Newton Special(2)

防災・減災のための第一歩

天気と気象の科学知識


異常気象や気象災害にそなえるためには,天気や気象のしくみを正しく知ることが重要だ。実際におきた気象現象や災害を通じて,天気と気象のメカニズムをやさしく解説する。

監修 筆保弘徳
執筆 今井明子

FOCUS Plus

工学

「第6の指」がひらく身体拡張の未来

協力 宮脇陽一/ゴウリシャンカー・ガネッシュ

執筆 山本尚恵

Super Vision

世界で最も完全なトリケラトプス

監修 林 昭次

執筆 中作明彦

Topic

灼熱の物理学

300℃から5兆℃まで,私たちを取り巻く高温の世界

監修 鎌田 裕/川岸京子

執筆 中野太郎

Topic

世界の最新ロケット


超大型から小型まで。官民がしのぎをけずる開発競争

監修 森田泰弘

執筆 加藤まどみ

Topic

嫌悪の心理学

私たちの心に消しがたく存在するネガティブな感情の正体とは

監修 岩壁 茂

執筆 前田 武

Topic

最期の閃光─超新星爆発

宇宙の大爆発がもたらす,星々の輪廻転生

監修 戸谷友則

執筆 小熊みどり

Topic

進化をつづける「地図」の科学

人工衛星やデジタル化,地理情報システムによって,地図はここまで進化した

監修 若林芳樹

執筆 北原逸美

Nature View

南アメリカ─動物の楽園

多様性に富んだ生物たちが暮らす大陸

監修 幸島司郎

執筆 薬袋摩耶

参考価格: 1,190円

驚きと興奮のサイエンスマガジン 『ニュートン』

  • 2022/03/26
    発売号

  • 2022/02/26
    発売号

  • 2022/01/26
    発売号

  • 2021/12/25
    発売号

  • 2021/11/26
    発売号

  • 2021/10/26
    発売号

オルタナ

オルタナ

送料
無料

オルタナ

2022年03月31日発売

目次: ●第一特集「戦争と平和と資本主義」
ロシアのウクライナ侵攻は、世界の民主主義と資本主義を大きく揺らがせた。グローバル企業の一部はロシア事業からの撤退をいち早く打ち出したが、ファンドには、ロシアや兵器産業への投資を続ける事例もある。ESGやSDGsの基本理念である「人と地球」を守れるか─。投資する側も企業も、その存在意義を問われている。

[保阪 正康] 民主主義の生育 根本から揺らぐ 

「健全な資本主義」は、「健全な民主主義」が前提だ。しかし、ロシアはウクライナに軍事侵攻し、民主主義の基盤を揺らがせた。昭和史を研究してきたノンフィクション作家の保阪正康さんは「民主主義の生育そのものが根本から問われている」という。

[小宮山 宏] 自律・分散・協調で新産業の創出を 

21世紀の社会は、「地球」「寿命」「知識」の3つの制約を抱えている。小宮山宏・三菱総合研究所理事長は、「これらの新しい制約を克服することは、新産業の創出にもつながる」と説き、日本の新しい資本主義の姿として「プラチナ社会」を提唱する。

[高岡 浩三] 産業の新陳代謝で「平和と成長」を 

元ネスレ日本社長の高岡浩三氏は経済学の権威フィリップ・コトラー氏と分断が加速するグローバル資本主義の問題点を議論していた。平和と経済成長を両立するには、産業の新陳代謝が効果的だと語る。

[澤上 篤人] 「資本家」なき暴走 パーパスを問え 

「さわかみ投信」の創業者・澤上篤人氏は地政学リスクを高め、所得格差を拡大させた背景には「資本家」不在で暴走する強欲資本主義があると指摘する。今こそ事業の存在意義を見直し、世の中に「問え」と言い切る。

[藻谷 浩介] 自然資本の利子で生活の持続性を 

国際情勢が不安定さを増すなかで、資本主義はどうあるべきか。『里山資本主義』の共著者で地域エコノミストの藻谷浩介氏は「循環再生」を軸にした「脱・成長」の資本主義を提唱する。

[佐藤暁子] 世界の「平和」 企業は守れるか 

ロシアのウクライナ侵攻を受け、平和というものがいかに脆く、意識的に、主体的に守っていかなくてはいけないか、多くの人が痛感しているのではないだろうか。ただし、これはウクライナだけで起きている出来事ではない。

[高村 ゆかり] 脱炭素戦略こそエネ自給のカギに 

国際政治が不安定さを増すなか、エネルギー自給型の炭素社会をつくることはレジリエントな社会づくりにつながる。高村ゆかり・東大教授はそのための重要戦略として、「分散化」と「内部化」を挙げた。

[大西 連] 「成長と分配」より「分配と成長」を 

「貧困を社会的に解決する」をミッションに活動してきた認定特定非営利活動法人自立生活サポートセンターもやい(東京・新宿)。大西連理事長は「政府が掲げる『新しい資本主義』に『新しさ』はなく、『成長』に偏っている。まずは低所得者層の底上げが必要だ」と強調する。

[大沢 真知子] 「新しい資本主義」 主役は働く個人に 

ワークライフバランスからワークライフシナジーへ。日本の労働市場を長く見つめてきた大沢真知子・日本女子大学名誉教授は、働く個人の気持ちに寄り添うことこそが「新しい資本主義」のカギになると説く。

●第二特集 ウクライナ侵攻も自然エネ政策は不変
ロシアのウクライナ侵攻は、エネルギー安全保障の問題を改めて浮き彫りにした。これを機に、自然エネルギーへのシフトが進むとする一方で、原子力や化石燃料も必要だという声もある。世界と日本が取るべき選択肢とは。自然エネルギー財団の大林ミカ事業局長に聞いた。

●トップインタビュー
永原 範昭[フィンエアー 日本支社長]航空も化石燃料を使わない時代へ

航空大手のフィンランド航空(フィンエアー)が、2045年までに「カーボンニュートラル」を表明した。燃料消費が少ない航空機エアバスA35Oを導入するほか、持続可能な燃料(SAF)への代替で実現を目指す。欧州では短距離便の廃止も進める。永原範昭・フィンエアー日本支社長に脱炭素戦略を聞いた。

マーティン・パーソン[ボルボ・カー・ジャパン 社長]「脱炭素」はWHYからHOWへ

ボルボは、2030年までに全世界で販売する乗用車をすべてEV化する。2040年には、製造も含めた全行程でカーボンニュートラルを目指す。HEVなどと両天秤を掛ける日本メーカーとは一線を画し、EV一本に舵を切った。その勝算を同社日本法人のマーティン・パーソン社長に聞いた。

セイコーエプソン[瀬木 達明 取締役常務執行役員/木村 勝己 部長]日本最速で「電力100%再エネ化」

セイコーエプソンは2021年11月、国内拠点で使用する電力の100%を再生可能エネルギーに切り替えた。国内の製造業としては最速だ。23年中には、全世界の拠点で100%切り替えを目指す。スピード感ある再エネシフトをどうやって可能にしたのか。担当の瀬木達明常務と、木村勝己部長に聞いた。

●第三特集 脱炭素目標は「2040年より前」に
パリ協定の「1.5度目標」を達成するために、「2050年までに温室効果ガス(GHG)排出量を実質ゼロ」という標準目標を前倒しする企業の動きが出てきた。アストラゼネカが「2025年までに事業所での排出ゼロ、30年までにバリューチェーン全体でゼロ」という新目標を打ち出した。マイクロソフトや花王、NTTなども追走する。

●第四特集 「原発はクリーン」 実は高いハードル
欧州委員会は「EUタクソノミー」に原子力と天然ガスでの発電を含める方針を示し、夏までの法制化に動く。原発は温室効果ガスを排出しないが、使用済み核燃料の処分場の問題や、ロシアによるウクライナ原発の占拠など、リスクは大きい。原発は本当に「クリーン」なのか。

●コラム
オルタナティブの風  田坂 広志「戦略的反射神経」の時代

エゴからエコへ  田口 ランディ 教育の平等なくして民主主義なし

モビリティトピックス  島下 泰久

モビリティの未来  清水 和夫 自動車3原則の大転換期

農業トピックス  オルタナ編集部

日本農業 「常識」と「非常識」の間  徳江 倫明 従来の延長線上に未来はない

林業トピックス  オルタナ編集部

「森を守れ」が森を殺す  田中 淳夫 林業で誰が分配を担うのか

漁業トピックス  瀬戸内 千代

人と魚の明日のために  井田 徹治 「公正な移行」で構造転換を

フェアトレードトピックス  潮崎 真惟子

フェアトレードシフト  潮崎 真惟子 資本主義の「その先」と平和

ファンドレイジングトピックス  宮下 真美

社会イノベーションとお金の新しい関係  鵜尾 雅隆 寄付は平和を求める市民の「意思」

廃棄物・静脈物流トピックス  エコスタッフ・ジャパン

論考・サーキュラーエコノミー  細田 衛士 私益と公益の両立した経済を

欧州CSR最前線  下田屋 毅 ステークホルダーと資本主義

CSRトピックス CSR48

「こころざし」の譜 希代 準郎 兄のペイ・フォワード

オルタナは環境や消費者の健康、CSR(企業の社会責任)に重点を置いたビジネス情報誌です

  • 2021/12/24
    発売号

  • 2021/09/30
    発売号

  • 2021/06/30
    発売号

  • 2021/03/31
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/09/30
    発売号

環境ビジネス

日本ビジネス出版

最大
2%
OFF
送料
無料

環境ビジネス

2022年03月15日発売

目次: トップリーダーに訊く「環境配慮型経営」
第9回
経済合理性と環境が正しく循環する社会を目指して
カルビー株式会社代表取締役社長兼CEO伊藤秀二 氏

特集1
株式市場再編で加速するカーボンニュートラル
2022年4月より、東京証券取引所は「プライム」「スタンダード」「グロース」体制へ
東京証券取引所

TCFD賛同企業No1の日本 環境立国として、世界をリードできるか
一橋大学CFO教育研究センター長  TCFDコンソーシアム会長 伊藤邦雄氏

CO2排出量算定・削減クラウドサービス+ SXコンサル支援の両方を提供
アスエネ

サステナビリティ戦略の強化が企業成長のカギ
みずほリサーチ&テクノロジーズ

積極的な情報開示で脱炭素系技術を投資家にアピール
経済産業省

第24回環境ビジネスフォーラムレポート
脱炭素経営の実践へ
CO2削減とエネルギーの効率化

CO2削減と事業の進化・創出を
ボストンコンサルティンググループ

緩和と適応で多角的な対策を推進
カルビー

カギは手法・削減量・費用の明確化
ソコティック・サーティフィケーション・ジャパン

特集2
環境先進企業が取り組むCO2排出削減量の可視化

カーボンニュートラル社会に向けた企業の長期戦略の重要性
三菱総合研究所

国内外サプライヤーの排出削減意識と調達側企業の意識との間に温度差
ジェトロ

カゴメはサプライヤーの削減努力をスコープ3に反映する算定方法を探る
カゴメ

配合飼料トップメーカーが業界を牽引し、 ESG/SDGsに取り組む
フィード・ワン

温室効果ガス排出量削減につながる可視化から実行まで伴走で支援
NTTデータ

特集3
COP26で注目が集まる市場メカニズムとビジネスチャンス

パリ協定6条運用ルールが合意 世界共通の巨大な COクレジット市場が誕生
環境省

クレジットの質が問われる時代 国内外の状況を見極めた戦略が重要
伊藤忠総研

拡大するカーボン・クレジット市場
需要と供給、守りと攻めのバランスがビジネスのポイント
ボストンコンサルティンググループ

クレジットの本質を見極め正しい価値観でビジネスを行うことが重要
みずほリサーチ&テクノロジーズ

特別企画
洋上風力に課せられる地域固有の産業支援・創生

三菱商事FIT上限の 1/2価格で総落札 洋上風力発電事業の根底を覆す
環境ビジネス編集部

洋上風力発電の入札上限額 29円の不具合  2040年30~45GW達成に早くも赤信号
環境ビジネス編集部

三菱商事は洋上風力の再エネ電力を産業界全体でフル活用する
環境ビジネス編集部

水揚げ日本一銚子漁港の 30年後を見据え 漁業との共生と新産業の創出を探る
銚子市

特別企画
太陽光発電の現状と
2030年稼働目標達成へ“課題と重点施策”

公共建物50%に太陽光発電を導入し公共部門全体で 60GW導入を見込む
環境省

市場が急縮小の中、野心的な目標を掲げる JPEA
太陽光発電協会

2030年に7円/kWhを達成し太陽光発電の自立化を実現するには、
事業者の開発意欲と市場規模の維持が必要
環境ビジネス編集部

巻頭グラビア
未来環境都市 Smart DOTS and Soft MOBS
オーガニック花火  SPARK
水上移動式住居 Floating Habitat
気候原理主義?欧州社会にしっかり根をおろすグレタ世代

スペシャル対談
企業の脱炭素経営と働き方改革をオフィス面からサポート
EPSON×オウルズコンサルティンググループ 羽生田慶介氏

TOPICS
洋上風力発電で「国内・地域サプライチェーン」

環境キャリア
デジタルとグリーンの融合で、新領域を開拓していくコンサル部隊
NTTデータ経営研究所

FOCUS
企業の脱炭素に、“オンリーワン”のソリューション提供
関西電力

自己治癒コンクリートで脱炭素化モデル構築へ
會澤高圧コンクリート

絶縁型双方向DC -DCコンバータ『 EZAシリーズ』
TDKラムダ

高度な制御技術で充放電容量 15%向上、コストも 20%削減
ファーウェイ・ジャパン

独自技術を社会実装し、脱炭素・循環型社会の構築に貢献
放電精密加工研究所

データ入力作業なしで、 CO2排出量を自動算出
e-dash

BUSINESS CASE
百貨店が挑戦する環境配慮型の売り場づくり

COLUMN
日本文明を環境から解き明かす 第19回
「初めての都市のダム」
元国土交通省河川局長竹村公太郎氏

日本文明を環境から解き明かす 第20回
「平和から生まれた国土と共同体-260年間の江戸時代-」
元国土交通省河川局長竹村公太郎氏

Circular Economy リーディングカンパニーの挑戦
SDI

ハダニの薬剤抵抗性が教えてくれた多様性の意義
国立環境研究所五箇公一氏

GREEN ECONOMY
国際協力銀行佐藤勉氏

リーガルチェック!
株式会社タイムマシーンアンダーライターズ稲田行祐氏/シティユーワ法律事務所齋藤崇氏

森田正光の一体何が問題なの!?
気象予報士森田正光氏

洋上風力発電と漁場
農林水産政策研究所上席主任研究官梶脇利彦氏

Offshore Wind
日本気象高祖研一氏

洋上風力発電を成功に導くために
渋谷潜水工業渋谷正信氏

漁業と洋上風力との共存の道を探る
一般社団法人海洋産業研究・振興協会塩原泰氏

再エネ海域利用法と漁業との関係
前水産庁計画課計画官(現加工流通課課長補佐)冨樫真志氏

新刊案内

GREEN CREATIVE TRANSFORMATION
一般社団法人炭素回収技術研究機構( CRRA)代表理事・機構長村木風海氏

2050年脱炭素社会の現場
ジャーナリスト桃田健史氏

GREEN ESSAY
在独ジャーナリスト田口理穂氏

参考価格: 1,324円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,300円

環境推進のための実務誌

  • 2021/12/15
    発売号

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

天文ガイド

誠文堂新光社

最大
50%
OFF

天文ガイド

2022年05月02日発売

目次: 【特集】
〇手軽なシステムで迫力の天体像を観る
自宅ではじめる電視観望/Sam
特集は「自宅で始める電視観望」。最近注目されている新たな観望スタイルが「電視観望」です。市街地の空からでも星雲などの天体を色味のある姿で観察することができ、かつ手軽な機材で始められるため、人気が高まっています。電視観望とはどのようなものかを紹介しながら、まずは自宅で楽しむための具体的な方法をじっくりと紹介します。



〇天体観望が変わる!?
デジタル望遠鏡 eVscope 2/沼澤茂美
ニコンとユニステラ社のコラボレーションによる新時代の望遠鏡「eVscope 2」。ワンタッチで見たい天体を視界に入れることができ、眼視で見にくい天体も明瞭な姿として観望することができる、新時代の望遠鏡です。フィールドでの試用インプレッッションを紹介します。



〇5月27日 昼間の金星食/早水 勉
5月27日の昼間に金星食が起こります。食が見られるのは九州南部~南西諸島で、九州南部の限界線の近くでは金星の一部がかくされます。そのほかの地域でも27日と28日の明け方に月と金星の接近を楽しむことができます。注目の現象を詳しく紹介します。



〇コニカミノルタ プラネタリアYOKOHAMAオープン/塚田 健
3月24日に横浜のみなとみらいエリアにオープンした「コニカミノルタ プラネタリアYOKOHAMA」。昨秋オープンの「コニカミノルタ プラネタリウム満天NAGOYA」と同じく自発光するドームシステムを採用した同社直営の最新型プラネタリウムです。プラタリアYOKOHAMAの目玉は番組投影中にプラネタリウムの空を視聴者がスマホで撮影できること。オープン初日に取材、注目のプラネタリウム館を紹介します。

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:550円

毎月の天文現象と、新製品のニュースをお伝えします。

  • 2022/04/05
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/04
    発売号

  • 2022/01/05
    発売号

  • 2021/12/03
    発売号

  • 2021/11/05
    発売号

ナショナル ジオグラフィック日本版

日経ナショナル ジオグラフィック社

最大
34%
OFF
送料
無料

ナショナル ジオグラフィック日本版

2022年04月30日発売

目次: 【特集】
○まるごと一冊 未来に残す 世界の森林
●森林の未来
世界各地で、猛暑と干ばつによって森林の木が次々に枯れている。しかし、世界の国々が力を合わせれば、被害を最小限に抑えることができる。
●火をもって火を制す
オーストラリア先住民の人々が伝統的な火入れを復活させて、増加傾向にある大規模な森林火災を抑えようとしている。
●マルミミゾウの森
ガボンの森林では、夜の気温上昇や降雨量の減少によって果実の量が減り、マルミミゾウが脅かされている可能性がある。
●森林を救う四つの方法
別の土地へ移植するか、植林を進めるか、DNAを改変するか、それとも、何もせずに自然に任せるか?炭素を吸収してくれる森林を助けるには、どの方法がベストだろう?

○特製付録:消える世界の森林/熱帯雨林のバランス
数十年の間に世界の森林がどのように変化してきたかを、詳細なグラフィックと地図で見てみよう。

【コラム】
●PROOF 世界を見る「春を告げる霧幻の森」
山形県の白川ダム湖では、雪解け水が流れ込み、1か月だけ、水の中から木々が生えているかのような幻想的な光景が現れる。写真家の小関一成が記録した。
●EXPLORE 探求するココロ
「伐採されなかった森」「3.6億年前の森は?」「森づくりで豊かな漁場を」「白いセコイアの木」

●読者の声
●テレビでナショジオ
●次号予告
●日本の百年「干潟に立つ大鳥居」
●今月の表紙:デンマークの首都コペンハーゲンの郊外にある森につくられた高さ45メートルのらせん形の通路。新しい視点で森を眺めて、楽しむことができる。

参考価格: 1,210円 定期購読(3年プラン)なら1冊:794円

テレビや新聞では報道されない、世界の“いま”を知ることができます。

  • 2022/03/30
    発売号

  • 2022/02/28
    発売号

  • 2022/01/28
    発売号

  • 2021/12/28
    発売号

  • 2021/11/30
    発売号

  • 2021/10/29
    発売号

日経サイエンス

日経サイエンス

最大
24%
OFF
送料
無料

日経サイエンス

2022年04月25日発売

目次: 【特集:時空の起源】 
 創発する時空 量子情報がもたらしたパラダイム
 「時空の創発」ってどういうこと? 細谷曉夫氏に聞く
-----------------------------------------------------------------
【特集:コロナで世界はどう変わったか】
 データ解説 コロナ禍の社会変化?
 ついに始まったmRNA 医薬の時代
 変異株を追跡 暴かれたオミクロン株の正体
 コロナ後遺症が変えた慢性病のとらえ方
 実験室から現場へ 検査を革新したPCR技術
 なおも消えないウイルス起源の陰謀論
 遠のく脱格差社会
-----------------------------------------------------------------
アンドロメダとの衝突 天の川銀河の最後の姿

トランスジェンダーの人々を守った最初の医師
-----------------------------------------------------------------

★このほかにも魅力的な記事がいっぱいあります。

◇フロントランナー挑む
 人間はなぜ攻撃的なのか 愛憎の根源に迫る:黒田公美(理化学研究所)

◇SCOPE:AIフェイクの攻防/木質バイオマス発電への疑問/鉄剣,隕石から低温鍛造
 カーボンナノチューブで“ 脱炭素”/スプレーで植物を一時的に改変

◇ADVANCES:極小の虫の飛翔法/過密で加速/温暖化でアホウドリが離婚/
 期待高まる超低磁場MRI/圧力かけても流れない/満腹を感じる脳/海洋生物の重さ/
 社会性昆虫の社会的距離/ニュース・クリップ/視野の外を見る

◇From Natureダイジェスト
 核融合のエネルギー発生量で新記録/CAR-T細胞療法実施から10年

◇グラフィック・サイエンス:ダイナモ機構を探る
◇パズルの国のアリス:拠点巡り
◇BOOK REVIEW
 『情報発信者の武器』 鈴木光太郎,
 『がんは裏切る細胞である』 丸山 敬,
 <連載>森山和道の読書日記 ほか
◇サイエンス考古学
◇今月の科学英語

定期購読(3年プラン)なら1冊:1,121円

科学の「先端」「発見の快感」を伝える一般向けの総合科学誌

  • 2022/03/25
    発売号

  • 2022/02/25
    発売号

  • 2022/01/25
    発売号

  • 2021/12/25
    発売号

  • 2021/11/25
    発売号

  • 2021/10/25
    発売号

科学史研究

日本科学史学会

最大
30%
OFF
送料
無料

科学史研究

2022年04月28日発売

目次: 論文
 雨宮高久 「「核融合反応懇談会」と「核融合懇談会」の関係性と影響」

研究ノート
 須賀 隆 「複数の暦法と中心差を比較し可視化する試み」

シンポジウム
「コロナをどう考えるか?科学史からの直球勝負」
  塚原東吾,瀬戸口明,田中祐里子,小川眞里子,美馬達哉,藤原辰史

「アーロン・モーアの見たもの,遺したもの-追悼シンポジウム」
  塚原東吾,愼蒼健,シェル・エリクソン,ヒロミ・ミズノ,西山崇,キム・テホ,藤原辰史,山根信洋

科学史入門
 栃内文彦 「地質学者坪井誠太郎が日本地質学界で果たした役割」

エッセー・レビュー
 若尾祐司,木戸衛一編『核と放射線の現代史-開発・被ばく・抵抗』(日野川静枝)

 「学術と政治をめぐって-『日本学術会議の使命』を読む(兵藤友博)
 

参考価格: 2,037円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,426円

混迷の時代に科学と技術の来し方を考える 科学史・技術史研究の成果を伝える学術誌

  • 2022/01/28
    発売号

  • 2021/10/28
    発売号

  • 2021/07/28
    発売号

  • 2021/04/28
    発売号

  • 2021/01/28
    発売号

  • 2020/10/28
    発売号

Nature(個人購読専用)

ネイチャー・ジャパン株式会社

最大
93%
OFF
送料
無料

世界No.1総合科学ジャーナル 『Natureで、最先端の科学に出会う!』

  • 2022/05/05
    発売号

  • 2022/04/28
    発売号

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/04/14
    発売号

  • 2022/04/07
    発売号

  • 2018/04/05
    発売号

BIO Clinica(バイオクリニカ)

2022年05月10日発売

目次: BIO Clinica 2022年 6月号

遺伝子治療update
Gene therapy update

価格:定価2,364円+税

TOP (巻頭言) 遺伝子治療の概念と動向(小澤 敬也)

・臨床応用が進む遺伝子治療(村松 慎一)
・アデノ随伴ウイルス(AAV)ベクターを用いたin vivo遺伝子治療(古荘 泰佑・中井 浩之)
・レンチウイルスベクターによる造血幹細胞遺伝子治療(内田 直也)
・ヒト35型アデノウイルスを基本骨格とした腫瘍溶解性アデノウイルスの開発(櫻井 文教・水口 裕之 他)
・CAR-T細胞療法の現状と課題(内堀 亮介・大嶺 謙)
・小児神経疾患に対する遺伝子治療(小野寺 雅史)

HISTORY
・非酵素的糖化反応(メイラード反応)の疾患における役割と今後の展望(1)
 メイラード反応とその生成物測定の意義(平岡 良隆・永井 竜児)

NEWS FROM INDUSTRY
・慢性心不全治療薬ベリキューボ(ベルイシグアト)の特徴(浅野 梢)
・AAVベクターのGMP製造(川瀬 雅子 44
・オナセムノゲンアベパルボベク総論(川瀬 一穂・菊地 信孝)
・センダイウイルスベクターと医療応用(川口 実太郎・森 豊隆 他)
・バイオジェニックス複合乳酸菌生産物質「Sixteens®」のメタボローム解析(村田 公英)

CLINICAL TOPICS
・ハイドロダイナミック法の遺伝子治療への応用に向けて(上村 顕也)
・腫瘍新生血管オープニングによる抗腫瘍効果(大崎 智弘・丸山 一雄 他)
・Duchenne型筋ジストロフィーの運動機能評価と治療薬の登場(西澤 公美)

BIOLOGY TOPICS
・細胞導入を見据えたゲノム合成技術の新展開(金子 真也)
・神経変性疾患モデルマウスにおける病態進行をヒト神経変性疾患の進行過程に近づける試み(石川 香)
・不適合アロ抗原を認識するT細胞受容体を用いた移植後再発白血病に対する遺伝子改変T細胞の開発(赤塚 美樹)
・トレハロースリポソームによるがん治療(松本 陽子)
・低ホスファターゼ症に対する遺伝子治療薬(ARU-2801)の開発(三宅 弘一)

臨床医学への応用化を中心テーマに、その周辺情報を満載しています。

  • 2022/04/10
    発売号

  • 2022/03/10
    発売号

  • 2022/02/10
    発売号

  • 2022/01/10
    発売号

  • 2021/12/15
    発売号

  • 2021/11/10
    発売号

最大
9%
OFF
送料
無料

BIOCITY(ビオシティ)

2022年04月07日発売

目次: 目次
特集
世界遺産条約50周年・日本批准30周年
世界遺産の歴史と未来像
企画・監修 逞い文化を創る会

6 巻頭言 先人の遺した類い稀な資産に学ぶ 岩槻邦男

Part 1:ユネスコ世界遺産レヴュー
10 ユネスコ世界遺産の50年 文化的景観の誕生とグローバル戦略 松浦晃一郎
20 日本の文化遺産の30年 世界の潮流と奈良文書が果たした役割 西村幸夫
30 縄文と《太陽の塔》 日本文化の持続あるいは再生を考える 五十嵐敬喜
38 日本の自然遺産の30年 世界遺産に登録される日本の自然 岩槻邦男

Part 2:世界遺産をめざす日本の自然・文化資産
50 佐渡島の金山 手工業による金生産システム 宇佐美 亮
58 飛鳥・藤原の宮都 日本の古代国家誕生の地 持田大輔
68 近世日本の教育遺産群 自由で闊達な学びの場 藤尾隆志
78 「マリモの阿寒湖」と周辺の湖沼・湧泉群 若菜 勇
88 四国遍路 回遊型の巡礼道とお接待文化 松本和彦
96 立山砂防 日本固有の砂防遺産 新田八朗

Part 3:世界遺産を活かした自然と文化の継承
104 紀伊山地の霊場と参詣道 信仰の山の伝統と地域の誇り 辻林 浩
112 五箇山合掌造り集落 人のくらしが生み出す美しい景観 黒田乃生

連載
120 欧州グリーンインパクト⑪ フランスの世界遺産庭園 遠藤浩子

参考価格: 2,750円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,500円

環境から地域創造を考える総合誌

  • 2022/01/07
    発売号

  • 2021/10/07
    発売号

  • 2021/07/07
    発売号

  • 2021/04/07
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

  • 2020/10/07
    発売号

B-maga(ビーマガ)

サテマガ・ビー・アイ

送料
無料

B-maga(ビーマガ)

2022年05月10日発売

目次: ◆特集
YouTubeでコミュニケーション

-UUUM
-ディスカバリー・ジャパン
-北海道テレビ放送

◆Top Interview
-石原 隆氏 日本映画放送(株) 代表取締役社長

◆Special Reports & Topics
-GSTV & 朋栄
-関電工「ローカル5Gラボ」
-日本ケーブルテレビ連盟「AJC-CMS」
-アクセルスペース
-Amazon Prime Video

◆Convention Report
-「Satellite 2022会議・展示会」

◆Series Articles and Columns
-放送ビジネスの政治経済学
-メディア・リサーチ 「テレビ70年を超えて② “脱広告収入”をめざす民放ドラマ」
-メディアまんだらげ
-地産飛翔~ケーブルビジネス関連動向~
-アジア衛星TV最新情報
-日本で受信可能なアジア衛星TV一覧
-Official Information
-Information 新作映画紹介 & Convention
-考えるメディア
-ワハハ本舗 喰始のエンターテイメントのツボとボツ
-NEWS FILE 2022年3月31日~4月28日

◆DATA
-CS-CHANNEL RANKING

参考価格: 1,950円

放送、通信、コンテンツ…デジタル時代のメディアビジネスマガジン

  • 2022/04/10
    発売号

  • 2022/03/10
    発売号

  • 2022/02/10
    発売号

  • 2022/01/10
    発売号

  • 2021/12/10
    発売号

  • 2021/11/10
    発売号

送料
無料

bmt(ベアリング&モーション・テック)

2022年03月25日発売

目次: 2022年3月号

特集:産業用ロボット
◇塗装工程自動化におけるロボット活用の取組みと技術、その最新動向・・・ABB 村山 雅成
◇産業用ロボット向け精密制御用減速機の開発・・・住友重機械工業 阿部 瞬
◇ロボット関節部関連商品の開発・・・NTN 林 康由
◇ものづくり現場における自動化システム導入支援への取組み・・・ハイウィン 佐伯 篤志 氏に聞く
◇電動バランサの技術とものづくり現場での省力化への貢献・・・ユニパルス 久原 和晃 氏に聞く

キーテク特集:グリース
◇グリースの基礎解説と技術動向-JASTグリース研究会の活動紹介-・・・日本トライボロジー学会 西村 寛
◇超高速・高温環境に適した特殊ウレアグリースの技術と適用・・・出光興産 村山 勲氏 に聞く

連載
注目技術:第30回 火星ミッションに貢献する超薄型ボールベアリング・・・SKF/ケイドン
トップインタビュー・・・國井 卓人 氏(Rtec-Instruments)
あるコスモポリタンの区区之心 第5回 米国ロスアラモス研究所から今を診る・・・紺野 大介
Q&A「浄油技術」の基礎知識 第5回 コンタミ-水分・空気-・・・RMFジャパン テクニカルサポートDiv

トピックス
トライボコーティング技術研究会、第14回岩木賞贈呈式、第24回シンポジウムを開催
2022 国際ロボット展が開催

参考価格: 1,080円

トライボロジーなどベアリング&モーション技術の総合情報誌

  • 2022/01/25
    発売号

  • 2021/11/25
    発売号

  • 2021/09/25
    発売号

  • 2021/07/25
    発売号

  • 2021/05/25
    発売号

  • 2021/03/25
    発売号

COMPASS(コンパス)

海事プレス社

送料
無料

COMPASS(コンパス)

2022年04月25日発売

目次: ■特集
創刊40周年記念特集
日本海事産業「40の課題」

■船のみどころみせどころ
“Kurotakisan Maru Ⅲ”
(黒滝山丸Ⅲ)
商船三井/大島造船所
次世代石炭船「EeneX」、現場主義を体現

■海運企業レポート
フェドナヴ
中小型バルカー中心に事業展開

■舶用メーカー列伝
シンコー
一貫体制で世界の信頼勝ち取る

■造船所FOCUS
旭洋造船
生きる道は「グローバルニッチ」

■クローズアップ
・脱炭素時代の新ビジネス「CO2輸送」 輸送技術や船型開発を邦船も積極化
・バンカー適合油価格が1000ドル突破 脱炭素化も見据え燃料高への耐性強化が課題に

■羅針盤
今年の新造船市場、
序盤戦は船種で明暗

■TOPICS
日本郵船「ESGストーリー2022」公表
ゼロエミ船投資2.1兆円

■海事産業への視線
パワーエックス 「電気を船で運ぶ」

■潮流を読む
船腹不足回避に向けた戦略を

■海事展フォーカス
WIND EXPO[春]~[国際]風力発電展
「洋上風力」に向け熱帯びるPR

■話題の新造船
フェリーきょうと/PM HAYABUSA II

■トレンドワードを読む
「船員交代」

参考価格: 1,650円

海運・造船・舶用工業を対象分野とした海事総合誌

  • 2022/02/25
    発売号

  • 2021/12/25
    発売号

  • 2021/10/25
    発売号

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/04/25
    発売号

GIS NEXT(ジーアイエスネクスト)

ネクストパブリッシング

送料
無料

GIS NEXT(ジーアイエスネクスト)

2022年04月25日発売

目次: トレンドインタビュー
 技術を磨き、社会の変化をリードする会社へ
 アジア航測株式会社 代表取締役社長 畠山 仁氏……………………………………………… 6
特集
 GISで加速する損害保険DX… …………………………………… 11
 大規模災害時の保険金の迅速支払いのためのGIS 活用
 地震保険共同調査効率化ツール/一般社団法人日本損害保険協会… ………12
 航空写真を活用して防災・減災、保険金支払早期化へ
 MS&ADグループ・GIC・GEOSITE 実証実験・共同開発… ……………16
 GIS で地域の多様な災害リスクと保険プランを提示
 『THE すまいのハザードマップ』/損害保険ジャパン株式会社………………20
 ドローンを使い、高所損害調査を安全かつ詳細に
 ドローンを活用した屋根部等の高所損害調査サービス
 /楽天損害保険株式会社… ……………24
連載
 平下治のGIS ビジネス推進室 ……36
 ブログウオッチャーがおしえる
 「 位置情報データのヒミツ」 ……44
 NEXTSQUARE ……47
 地図のチカラ ……60
 USER’ S FOCUS ……62
 グローバルの風 ……64 
 プロフェッショナルのための ArcGIS 講座 ……66
 さらに使おう! MapInfo Pro 活用講座
 MapInfo Pro の達人 ……68
 SIS 活用講座 ……70
GIS TODAY
 主なデスクトップGISソフトウェア一覧……72
 主なデジタル日本地図一覧……74
[COLUMN / ESSAY]
 高橋則雄の地図のない世界 ……29
 The View from Matsudo
 松戸から世間を眺めて ……35
 コラム鎌倉小僧 ……78
 アンジェラのNEXT占い ……80
 宇田川勝司の脳トレ地理の素 ……81
[INFORMATION]
 トピックス ……28
 製品情報 ……30
 Book Review ……76
 イベントインフォメーション ……79
 購読案内 ……82 

参考価格: 1,650円

地理情報から空間IT社会を切り拓く

  • 2022/01/25
    発売号

  • 2021/10/25
    発売号

  • 2021/07/27
    発売号

  • 2021/04/26
    発売号

  • 2021/01/25
    発売号

  • 2020/10/27
    発売号

最大
40%
OFF
送料
無料

GREEN REPORT(グリーンレポート)

2022年04月25日発売

目次: ☆GREEN REPORTは、地方紙(23紙)と全国紙
及び通信社の記事の中から、環境問題に関する情報を
広く集めた切り抜き誌です。
この一冊で全国各地の環境動向を読むことができます。
-----------------------------------------------------------

4月号(4月25日発売 全192ページ)

《主な記事から》

特集 電力逼迫で節電呼び掛け

■行政・施策
脱炭素加速へロードマップ作成
首相が経済財政諮問会議で表明

■ビジネス・企業
企業活動と自然、世界の投資家ら影響評価

■市民
おむつ卒業で海外にトイレ、環境保護の紙芝居....
保育施設で幼少期からSDGsを身近に

■ごみ・リサイクル
2021年に国内で流通したプラ製レジ袋
有料化の影響で2年前に比べて半減

■自然・生態系
国内の草原に生息するチョウを調査
自然草原では都市緑地の3倍超の種類

■かがく・技術
花粉を放出しない「無花粉スギ」の選別
短期間で量産化できる技術を開発・新潟大など

■データ・資料
海藻などにCO2を吸収させるブルーカーボン
森林の約2.4倍の効果を開発局などが試算

■イベント・PR
SDGsに対する理解醸成をテーマに
「食料・農業・環境を考えるセミナー」・千葉

参考価格: 2,800円 定期購読(試読3ヶ月プラン)なら1冊:1,667円

全国各地の環境情報を集めたクリッピングマガジン

  • 2022/03/25
    発売号

  • 2022/02/25
    発売号

  • 2022/01/25
    発売号

  • 2021/12/25
    発売号

  • 2021/11/25
    発売号

  • 2021/10/25
    発売号

送料
無料

MATERIAL STAGE(マテリアルステージ)

2022年05月10日発売

目次: ■ 巻頭
水素社会の実現に向けた日本の取り組み
経済産業省 資源エネルギー庁 吉田尋紀

1.はじめに
2.日本における水素の社会実装に向けた取り組み
3.燃料電池技術開発および化学業界への期待


■ 特集1
燃料電池車の実用化に求められる材料開発

□ 水素エネルギー用低Ni 省Mo 型ステンレス鋼の利用技術
日鉄ステンレス(株) 秦野正治,菅生三月

1.はじめに
2.供試材・評価方法
3.STH2鋼板の利用技術

□ 固体酸化物燃料電池に応用可能なセラミックス材料の研究開発
熊本大学 志田賢二,石坂遼太,松田元秀

1.はじめに
2.SOFC用セラミックス材料
3.最近の研究開発動向

□ 高温作動燃料電池での電気絶縁に関する研究開発概要
筑波大学 石田政義

1.はじめに
2.SOFC高電圧化の意義と特殊性
3.高温電気絶縁に関する基礎研究概要


■ 特集2
「透明アンテナ」および「フィルム状アンテナ」とその周辺材料・技術の可能性

□ メタマテリアル層を用いた透明フレキシブル電波反射フィルムとその可能性
積水化学工業(株) 江南俊夫

1.開発の背景
2.開発品の概要
3.電波環境改善効果についての検証実験

□ 透明樹脂成形品への電子回路の埋設
三井化学(株) 川井若浩

1.はじめに
2.電子回路の樹脂成形品への埋設方法
3.電子回路の埋設構造例
4.技術の仕様

□ グラフェン透明アンテナの開発について
青山学院大学 黄晋二,小菅祥平,須賀良介,渡辺剛志,橋本修

1.はじめに
2.透明アンテナ材料としてのグラフェンの特徴
3.CVDグラフェンの低抵抗化技術
4.グラフェン透明モノポールアンテナ
5 まとめと今後の展開

□ 透明導電性フィルムの低抵抗化を実現するNANOWEBナノ金属メッシュ技術と5G 向け透明アンテナ・透明電波反射材などへの応用
コーンズ テクノロジー(株) 川合紘夢

1.はじめに 透明導電性材料の課題とナノ金属メッシュ技術
2.サブ波長パターンの成膜-ローリングマスクリソグラフィ技術
3.従来技術との比較
4.導電性および単体での波長ごと透明性
5 NANOWEBにより可能となる用途


■ 特集3
アレニウス式,アレニウスプロットを用いた材料・部品の寿命予測

□ アレニウス則の概要と加速試験への応用における留意点
ディーテックパートナーズ 原田文明

1.はじめに
2.加速試験への応用
3.アレニウス則の特徴
4.アレニウス則での注意
5 加速試験における活用上の注意
6.その他の注意事項

□ アーレニウス式による高分子材料の寿命予測と実務で扱う時の問題点
(株)ケンシュー 倉地育夫

1.はじめに
2.アーレニウス式による寿命予測
3.アーレニウス式による寿命予測の問題点
4.失敗事例

□ アレニウスモデルによる接着接合部の寿命予測法について
鈴木接着技術研究所 鈴木靖昭

1.接着接合部の劣化の要因
2.アレニウス式(温度条件)による劣化,耐久性加速試験および寿命推定法
3.アイリングの式による湿度,応力などのストレス負荷条件下の耐久性加速試験および寿命推定法

□ リチウムイオン電池(LIB) の寿命予測におけるアレニウス式の活用と注意点
(株)KRI 木下肇

1.はじめに
2.寿命推定の基本的考え方,アレニウス則の活用
3.リチウムイオン電池の基本的劣化(アレニウス則活用可能)
4.低温側で加速するリチウムイオン電池劣化(アレニウス則適用注意)

□ アレニウスモデルによる電子部品の寿命推定について
(株)アイテス 大崎理彦

1.はじめに
2.加速試験
3.アレニウスモデル
4.アレニウスプロット
5 寿命推定の計算例
6.寿命推定の計算例2


■ マテリアルニュース&トピックス
「臭気」と「紫外線」を吸収する新しいナノセラミックス材料とのその応用について
大阪市立大学  横川善之

1.はじめに
2.層状複水酸化物


■ 連載
続・エポキシ樹脂 CAS 番号物語~ 硬化剤 CAS 番号備忘録
第50回 熱カチオン重合開始剤
小池 常夫

  • 2022/04/10
    発売号

  • 2010/04/10
    発売号

  • 2010/03/10
    発売号

  • 2010/02/10
    発売号

  • 2010/01/10
    発売号

  • 2009/12/10
    発売号

送料
無料

NEW MEDIA (ニューメディア)

2022年05月02日発売

目次:
【巻頭 オピニオン・インタビュー⑮】
P7  テレ東BIZ『豊島晋作のテレ東ワールドポリティクス』
ジャーナリストとしての立ち位置
豊島晋作・テレビ東京 報道局 ニュースセンター
『News モーニングサテライト』キャスター、デジタル副編集長

【特集】ウクライナ侵攻がむき出しにしたデジタル空間の課題
P11 「ウクライナ侵攻報道におけるネット上のフェイク対応」NHK文書回答

P11 詩「連帯と祈り ウクライナの障害のある同胞へ」
ふじいかつのり作

P12 山本龍彦・慶應義塾大学大学院法務研究科 教授に聞く
「情報戦と放送の役割」

P14 SNS動画戦争の衝撃とマスメディアの存在意義
文:辻 泰明・筑波大学教授

P16 デジタル政策フォーラム「緊急提言 3つの論点」
文:谷脇康彦・融合研究所 顧問

【特集】3・16 福島県沖の地震と災害対応「次のデジタル一手」
P20 3・16福島県沖の地震に即対応
東北大学「災害科学国際研究所」注目の動き

P22 京都大学「訓練アプリのビッグデータを南海トラフ避難に活用」

P24 東京都江戸川区「70万人区民の事前広域避難を促進する新施策」

P26 J:COM「福島県沖地震で活躍した災害対応放送・配信技術」

P27 サテライトコミュニケーションズネットワーク「マルチ画面をさらに強化“発災前の避難判断”を支援」

P29 都心部「防災」官民連携、分散電源の確保、安否確認にチャット活用
これが「次の一手」だ

P32 スカパーJSATの防災ソリューション
これまで以上に衛星は防災に役立っていく
對馬義行・スカパーJSAT 法人事業部長
池野 陽・スカパーJSAT 法人事業部 第1チーム長
古川 操・スカパーJSAT スペースインテリジェンス事業部長代行

P34 【連載】Mr.Tedのアメリカ最新メディア速報〔第144回〕
子どもの新しいオンライン保護規制

P35 【連載】趙章恩のKoreaメディアWatch〔第52回〕
Kコンテンツの飛躍を支えるバーチャルプロダクション(その2)
『愛の不時着』で有名な制作会社CJ ENMの拠点

【レポート】「NAB Show 2022」本誌カウントダウンセミナー
日本と比較しながら知る「米放送業界の広告ビジネスモデル」
P36 米・日の放送制度 ビジネス構成の違いからDXアプローチを考える

P37 大きく変化する広告と視聴調査

P39 日本の放送メディアが生かしたい米国の動向は何か

P41 Mizuno’s EYE
民放が「勝算なき同時配信」に本格参入
レポート:水野泰志・メディア激動研究所 代表

P42 【4者座談会】テレビから離れるのは若者だけではないようだ
では、どうする!?
小出 誠・日本アドバタイザーズ協会 専務理事補佐
伊藤隆行・テレビ東京 制作局エグゼクティブプロデューサー
奥 律哉・電通メディアイノベーションラボ 統括責任者
榊原 廣・大阪芸術大学 放送学科 教授

P48 放送局にゾクゾク ミステリアスtech集団❷
TBSテレビ未来技術設計部
国内とか放送とかにとらわれない“自由な発想”

P49 【連載】石川温の5G×DXレースを追う〔第25回〕
5G SAでゲームストリーミングのリアルタイム配信

P50 ウクライナ戦争で衛星ビジネス大異変
文:神谷直亮・衛星システム総研 代表/日本衛星ビジネス協会 理事

P51 3・24「日本vsオーストラリア戦」
ニッポン放送がオフチューブで実況中継
立川慎二・ニッポン放送 コンテンツプランニング部

P53 RX Japan主催「通信・放送Week」

P54 【連載】若林秀樹のニューメディア立国・都市開発シリーズ②
国家安全保障としての超伝導リニア新幹線

P58 飯田ケーブルテレビも大変身
リニア新幹線が飯田市にやってくる!

■広告
P2  一般社団法人日本エレクトロニクスショー協会

P3  日本放送協会

P6  株式会社サーティファイ

P19  株式会社ビデオ・テック

P31  株式会社オーエスエム

P63  RX Japan株式会社

P64  株式会社ナノオプト・メディア

■連載執筆者紹介

テッド若山:米国放送業界アナリスト/NSIリサーチ 代表

趙章恩:ITジャーナリスト/KDDI総合研究所 特別研究員

石川 温:5Gジャーナリスト

若林秀樹:東京理科大学大学院 経営学研究科 技術経営専攻 教授

情報通信テクノロジーの高度利用研究誌

  • 2022/04/01
    発売号

  • 2022/02/28
    発売号

  • 2022/02/01
    発売号

  • 2021/12/27
    発売号

  • 2021/12/01
    発売号

  • 2021/11/01
    発売号

電気通信技術の総合情報誌

  • 2022/03/25
    発売号

  • 2022/02/25
    発売号

  • 2022/01/28
    発売号

  • 2021/12/27
    発売号

  • 2021/11/30
    発売号

  • 2021/10/27
    発売号

送料
無料

Yano E plus(ヤノイープラス)

2022年05月15日発売

目次: 《次世代市場トレンド》
『マイクロマグネティクスの動向』
磁性体の磁化構造を数値的に解くことができるようになり、
磁気材料の特性向上などに成果が表われている    

『「モビリティDX」におけるサービスシステム構築(3)』        
SIP「スマート物流サービス」を例にプロジェクトを解説

《注目市場フォーカス》
『放熱部材シリーズ(3)~放熱接着剤・封止材╱基板~
放熱効率を向上させるため、熱を逃がす設計が欠かせない、       
一層、放熱接着剤・封止材╱基板などの重要性が増している

《タイムリーコンパクトレポート》』
『メタバース関連技術の動向
ディスプレイ、関連機器市場の動きが始まる
                           
『空飛ぶクルマ市場』
現有技術に限界あり
空に特化した変化球プラスの攻め方

ビジネスのネタはここにある。業界関係者必読のエレクトロニクス専門マーケットレポート!

  • 2022/04/15
    発売号

  • 2022/03/15
    発売号

  • 2022/02/15
    発売号

  • 2022/01/15
    発売号

  • 2021/12/15
    発売号

  • 2021/11/15
    発売号

最大
7%
OFF
送料
無料

イー・コンテクチャー

2022年05月01日発売

目次: 特集1 事前調査が本始動! 今後のアスベスト対応

法令以外の調査・分析水準の向上策●日本総研(株) 会長 大石一成氏
アスベスト新制度あれこれ●編集部
調査シートや石綿記録を統一様式で管理●(株)クワバラ・パンぷキン
レーザーによる石綿無害化および粉じん飛散低減技術を世界初実証●NTT
塗膜剥離剤の開発などで実績増●ナトコ(株)
採取から分析まで一貫して受託●(株)田岡化学分析センター
石綿除去や橋梁の改修等で実績増●サンワ・リノテック(株)
積算を明確化、価格競争を回避●日本トリート(株)


特集2 解体・建廃 適正処理困難物と危機管理

解体を前提としていない建築物に備える●茨城県解体工事業協同組合 理事長 髙野竜也氏
被膜除去技術で特許出願、塗膜剥離工事等に普及目指す●サステナブルソリューションズ(株)
フロン再生事業が好調、建設業許可も取得へ●(株)クリエイト
実務・管理の両面で危険物等に対応●(株)友伸工業
多彩な機材で幅広い要望に対応●(株)オクダ
求められる製品を提供、社会へ貢献●徳光建機(株)
多様な要望に応じ業界をサポート●中京重機(株)
提言で土の搬出先の明確化盛り込む●盛土による災害の防止に関する検討会


特集3 排出と処理 現場発! 最新建廃プラ対策

SDGsで硬質プラの分別・資源化に注力●MKエコプラント(株)
可燃物からの熱回収で次世代事業モデル●(有)築館クリーンセンター
2次処理先の受入基準の確保を重視●(株)安部工業
リサイクル分別ロボットを開発●(株)FUJI/前田道路㈱
混廃選別設備の効率化へ●(株)山本清掃
プラ新法が4月1日に施行●編集部
1軸・2軸破砕の追加導入と石綿産廃積保●(株)カワサキ環境


E-Conインタビュー
 より高い次元で評価される業界へ

●(一社)福岡県建造物解体工業会 会長 平典明氏


SERIES [連載]
イーコン・データブック●解体機の内外需要が前年比17%アップ/建設機械出荷金額統計

現場発! 解体&建リコンプライアンス●労災発生件数が2桁台の上昇/厚生労働省

石膏ボードリサイクル探訪●収運から処理、処分まで一貫体制/(株)八木運送

コンストラクションを巡る環境諸制度●今年度から変わる諸制度等概要

21世紀の先端施工●解体工事の安全・業務効率向上に追い風/実務・管理の新開発2事案

お訪ねします解体現場●手解体軸に狭小地のS造家屋を撤去/(株)環吉

タイムリートピック●高級バナナ農園を開設/(株)ワイエス・コーポレーション

ビジネス展開の新戦略●調査分析の専門会社を設立/(株)マルホウ

最先端E-Con要素技術●処理業界に特化の会計システム開発/あさかわシステムズ(株)

建設リサイクル最前線●大量排出に備える! 太陽光パネルリサイクル

識者・実務者に聞く! 解体事業ビジョン●低価格の受注にいかに対峙するか/(一社)熊本県解体工事業協会 代表理事 喜讀宣友氏

識者・実務者に聞く! 建廃事業ビジョン●原油などの価格高騰にどう備えるか/(公社)大阪府産業資源循環協会 理事 田中公治氏

建設資源―市況キャッチ●混廃から価値生む作業が新法対応

(新連載)環境レシピ●環境分野の世界的な動向/菅井弘


COLUMN [コラム]


巻頭言●建設リサイクルに新たな課題

木材情報●チップ供給不足の解消に時間掛かる?

解体・建廃ひそひそ話

循環経済と建設副産物●発生土改良プラント認証制度取りまとめ(上)/建設発生土土質改良プラント認証制度検討委員会

編集手帳●リサイクルの「功」、適正処理の「功」


NEWS & OTHER [ニュース・その他]


トピックス●(一社)石膏ボード工業会

トピックス●(株)セーフティーアイランド

トピックス●(株)丸井商会

トピックス●(株)有吉商店

トピックス●(株)アンドパッド

トピックス●(株)フルヤ建商

トピックス●(一社)全国空き家相談士協会

列島E-Con

品目別建設副産物流通チェック 2022年2~3月

テクノロジーニュース

購読申込書

広告索引+奥付

定期購読(1年プラン)なら1冊:1,760円

建物を解体、廃棄物を資源化・リサイクル、土地を浄化し、新たなエコ施工で建設する。

  • 2022/03/01
    発売号

  • 2022/01/01
    発売号

  • 2021/11/01
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

エネルギーと環境

エネルギージャーナル社

最大
13%
OFF
送料
無料

エネルギーと環境

2022年05月12日発売

目次: No.2674…2022.5.12
今週号8頁

<第1レポート>
脱炭素投資2030年17兆、10年で累計150兆円の試算

 岸田首相は5月5日、英国の金融街ロンドン・シティで「新しい資本
主義」について講演した。講演では日本の脱炭素投資方針に関して言
及。CO2等削減目標を達成するために脱炭素投資を30年に年間17兆
円、今後10年間で官民協調により累計150兆円の実施を目指すと表明
した。

<第2レポート>
建物省エネ改正案国会提出、再エネ導入促進策も展開

 政府は、「建築物省エネ法等一括改正法案」を閣議決定、国会に提
出した。同案では、原則すべての新築建物に省エネ基準適合義務を課
すほか、市町村が定める「再エネ利用促進区域」では再エネ導入効果
の説明義務を建築士に課す制度を創設する。ただ国会日程はタイトで
、成立は予断を許さない。

<特別寄稿>
初の電力需給逼迫「警報」の教訓とDRの役割

 今年3月の史上初となった電力需給逼迫警報だけではなく、近年は
需給逼迫の事態が常態化しつつある。どうすべきか。まずは国内資産
である原子力発電の再稼働を急ぐべきである。さらに需給逼迫に即効
性がありカーボンニュートラルにも効果のある需要側対策として、上
げ・下げDRの政策誘導の具体化だ。

<ジャンル別週間情報>
●経産省、脱炭素新規電源投資支援制度の対象拡大へ(電力・ガス)
●東電の「第4次総特計画」、徹底反省し事業再構築(電力・ガス)
●大手電力21年度決算、収益悪化で厳しい経営運営に(電力・ガス)
●関西電力社長に森副社長就任へ、再建へ主導(電力・ガス)
●中国電力新社長には瀧本副社長昇格へ(電力・ガス)
●経団連がCN実現に年2兆円・国債発行を提言(地球温暖化対策)
●山口環境相、自動車工業会と脱炭素の意見交換(地球温暖化対策)
●五島市沖洋上風力、国内初の公募占用計画認定)(省・新エネ)
●北九州響灘洋上風力発電の工事優先交渉権者選定(省・新エネ)
●竹中工務店など、愛媛県で地域連携バイオマス発電(省・新エネ)
●さがみはら、メタン発酵熱電併給事業に1億出資(食品廃棄物対策)
●大阪・関西万博向け「グリーンビジョン」改定(大阪・関西万博)
●北九州市など、条件付きでPCB処理再延長同意(PCB)
●鴨下元環境相、田中元原子力規制委員長ら叙勲(表彰・催事など)

※今週は<エネ環ダイジェスト>ありません

参考価格: 815円 定期購読(1年プラン)なら1冊:713円

週刊「エネルギーと環境」とは?

  • 2022/04/28
    発売号

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/04/14
    発売号

  • 2022/04/07
    発売号

  • 2022/03/31
    発売号

  • 2022/03/24
    発売号

エレクトロニクス実装技術

Gichoビジネスコミュニケーションズ

最大
36%
OFF
送料
無料

エレクトロニクス実装技術

2022年04月20日発売

目次: ●特集
「環境関連技術」

  近年では、地球環境の破壊による、温暖化の進行やオゾンホールの拡大、ならびに
 それらに起因する事象の現出に対するグローバルな対策に加えて、よりミクロな環境
 意識、たとえば節電に伴う省エネ活動によって(おもに夏や冬に)いかに快適な作業
 環境、居住環境を実現するかといった視点や対策も重要視されるようになってきまし
 た。
  本特集では、環境保護に貢献する技術動向や実践的な取り組みをご紹介します。

 ■レアメタル/レアアース最前線
  ~脱炭素実現に向けての課題~
   特定非営利活動法人 日本環境技術推進機構 / 青木 正光 氏

 ■図表で見る二酸化炭素排出関連の動向
   本誌特別取材班


●トレンドを探る
 ■わかりやすい厚膜印刷回路入門 ~初歩から最新技術まで~
  第18回 モノコック厚膜印刷回路(その5)
  受動部品の内蔵回路
   DKNリサーチ / 沼倉 研史 氏

 ■デジタル式音響コム型アコースティック・エミッション(AE)センサの開発と
  そのインフラへの適用について
  第5回 画期的なデジタル式音響コム型AEセンサの開発について(その2)
      多摩川精機(株)との共同開発
   株式会社武藤技術研究所 / 武藤 一夫 氏


●好評連載
 ■前田真一の最新実装技術あれこれ塾
  第134回 EVがエレクトロニクス市場に及ぼすインパクト


●コラム
 ■「ちょっと途中下車」
  331駅目 日本最高峰の「富士山」/武井 豊 氏


●展示会レポート
 ■ネプコン ジャパン 2022
 ■第14回 オートモーティブ ワールド


●NEWS CLIP
 ■有機光ダイオード向け光電変換材料の開発を加速、他


●Products Guide
 ■熱風式リワークステーション 他


●その他
 ■展示会・イベント案内
 ■DKNリサーチのプリント配線板データシート
 ■Reader’s Square
 ■編集室から


参考価格: 1,210円 定期購読(1年プラン)なら1冊:779円

国内唯一の実装技術専門誌

  • 2022/03/20
    発売号

  • 2022/02/20
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

  • 2021/12/20
    発売号

  • 2021/11/20
    発売号

  • 2021/10/20
    発売号

送料
無料

オプトロニクス (OPTRONICS)

2022年05月10日発売

目次: 特集 再生医療と光・レーザー技術

再生医療における光・レーザー技術応用:総論
 防衛医科大学校 角井 泰之,佐藤 俊一

光応答性ポリマーが拓く新しい培養細胞プロセシング
 (国研)産業技術総合研究所 須丸 公雄

Low-dose Photodynamic Therapyによる骨芽細胞分化促進作用
 防衛医科大学校 櫛引 俊宏

Photobiomodulation(光生体調節作用)を用いた移植用3次元培養皮膚の品質制御
 防衛医科大学校 角井 泰之

運動器再建に向けたインプラント設置強度のレーザー診断
 近畿大学 三上 勝大
 慶應義塾大学 名倉 武雄,中島 大輔

フラクショナル炭酸ガスレーザーを用いた皮膚再生医療
 大城クリニック 大城 貴史,大城 俊夫


特別インタビュー
Opticaが目指すものとは? - 学会も変化が求められる時代へ
 Optica 会長 河田 聡 氏(ナノフォトン代表取締役/大阪大学名誉教授)


連載・シリーズ
 光工学の実際
 第11回 像形成の物理光学1
  ASリソグラフィコンサルティング 鈴木 章義

 若手研究者の挑戦
 第76回 標準電球100年の歴史に挑む,LEDを用いた標準光源の開発
  (国研)産業技術総合研究所 中澤 由莉


光業界トピックス
 ・第14回レーザー学会産業賞が決定
 ・第25回光設計賞を募集
 ・第47回光学シンポジウムが開催


マーケットレビュー
 ・2021年度の光産業出荷額,11兆8,594億円でプラス成長へ


コラム
 ひかりがたり 第110話 光と風と
  納谷 昌之

 発明・特許のこぼれ話 第173回 鯉のぼりと吹き流し
  熟成考房舎 鴫原 正義

 論調 -海外技術誌を読み解く Vol.56 実社会と仮想社会
  井筒 雅之

参考価格: 1,100円

光技術の研究から事業までを体系的にとらえるリーディングマガジン

  • 2022/04/10
    発売号

  • 2022/03/10
    発売号

  • 2022/02/10
    発売号

  • 2022/01/08
    発売号

  • 2021/12/10
    発売号

  • 2021/11/10
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料

クリーンエネルギー

2022年05月05日発売

目次: ■テクニカルレポート
○世界初の水素燃焼式リチウムイオン電池電極材用連続焼成炉の開発について/東京ガスエンジニアリングソリューションズ㈱/米島正人
脱炭素の主役・リチウムイオン電池の電極材製造時におけるゼロカーボン実現を目指し、世界初の水素燃焼式リチウムイオン電池電極材用連続焼成炉「C-SERT-RHKNero:ネロー」を開発した。

○都市エネルギー分野でのグリーン水素利用の取り組み/㈱大林組/島 潔
当社では、新しいアイデアから社会的に意義のある新たな価値を創造できるよう、水素に関するさまざまな研究や社会実証に取り組んでいる。 本稿では、都市のエネルギーとして水素を使うためのエネルギー・マネージメント・システム(EMS)や、水素を製造場所から利用先まで効率よく搬送するための水素最適搬送管理システムなど、いわば水素の利活用を促すためのプラットフォーム開発概要について紹介する。

○250kW水素混焼エンジン発電機の開発/デンヨー㈱/藤江勝之
混焼とは、2種類以上の燃料を混合して燃焼する方式である。今回、化石燃料の使用量削減とそれによるCO2排出量の削減を目的とした環境貢献のため、水素と軽油の混焼による250kW水素混焼エンジン発電機を開発した。

○低温排熱利用で調湿可能な新しい空調機/ダイナエアー㈱/市橋弘茂
リキッドデシカント空調方式は古くから研究・開発・製品化されてきているが、①腐食性のある調湿液の使用による内部部材のコスト高、②調湿工程での温度変化による調湿効率の低下、③設置スペースが大きいが主な課題であった。本製品(LDAHU)では、調湿剤にイオン液体を世界で初めて採用し、「3流体熱交換器」の開発を行い、省エネルギー性能の高い新しい調湿空調機を実現した。

○世界最小電圧で発光する有機ELの開発/分子科学研究所/伊澤誠一郎/富山大学/森本勝大
有機ELの駆動電圧を低減することは今後の省エネルギー化のために必須の課題である。本稿では、界面でのアップコンバージョンという現象を利用することで、有機ELの駆動電圧を大幅に低減することに成功した研究成果について紹介する。

○安価で高性能な燃料電池・空気電池用非白金触媒の実現に向けて/東北大学/藪 浩
世界的な気候変動に対処するために、低炭素社会の実現が人類の喫緊の課題となっている。様々な電池の中でも、燃料電池や金属空気電池は既往のリチウムイオン電池などと比べ容量密度が大きく、次世代のエネルギーデバイスとして期待されている。発電の効率化や高出力化のためには、白金の様なレアメタルを用いた触媒が必要不可欠であり、普及の大きなボトルネックとなっていた。本稿では、筆者らが見出した非白金触媒「AZUL触媒」とその特徴について紹介する。

○風力発電機の故障回避による稼働率向上/ナブテスコ㈱/野原 修・小森啓史・後藤健太
カーボンニュートラル実現に向け、再生可能エネルギーの一つである風力発電への期待は大きく、さまざまな設置環境に適応できる故障のない風力発電機が望まれる。本稿では、主駆動部であるヨー旋回部での故障原因解明とその対策、効果について紹介する。

○統合型水素エネルギーシステムの新展開/東北大学/石本 淳
水素高圧タンクの脆化による亀裂発生と進展、それに伴うき裂からの水素漏えい現象に関し、統合的流体科学の見地から解析した。さらに、水素エネルギーシステムの統合型安全管理技術、ならびに新型の水素サプライチェーンの構築と国際展開について紹介する。

■エネルギー事情
○水力発電の現状と今後/LNG経済研究会/奥田 誠
水力発電は、太陽光や風力に比べ注目度は低いが、再生エネ発電の中で発電量が大きく脱炭素化の一翼を担うものであり、今後の導入ポテンシャルが大きい中小規模水力の開発にも期待がかかる。本稿では、水力発電の現状と今後を紹介する。

■フィールドレポート
○自然エネルギー商品の防災・減災用途への導入事例の紹介/NTN㈱
本稿では、当社の自然エネルギー商品の防災・減災用途への導入事例の紹介する。

○東京・中野地区における環境保全/環境工学研究所/星山貫一
中野地区には、太平洋戦争終結の戦後は広大な旧陸軍跡地に警察大学校や警視庁警察学校、および警察官舎が建設された。さらに、東京大空襲で焼け出された多くの人達も移り住んで来たため、住宅街として大きく発展してきた。しかし、戦後77年を経過した現在は老朽化した建物が多いため、更新して新しい地域を開発することが推進されている。本稿では、環境に配慮したクリーンな街に変貌している、東京・中野地区を紹介する。

参考価格: 1,991円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,833円

環境と産業経済の共生を追求する

  • 2022/04/05
    発売号

  • 2022/03/05
    発売号

  • 2022/02/05
    発売号

  • 2022/01/05
    発売号

  • 2021/12/05
    発売号

  • 2021/11/05
    発売号

最大
23%
OFF
送料
無料

クリーンテクノロジー

2022年05月05日発売

目次: ■特集:感染対策の大学新技術
○糖鎖高分子によるウイルス阻害剤の設計/九州大学/三浦佳子・長尾匡憲
インフルエンザウイルスの分子認識素子である、生理活性糖鎖を結合させた、糖鎖高分子によるインフルエンザウイルスを用いて感染を阻害する材料の開発の設計に関して紹介する。ウイルスの持つタンパク質の大きさに適合した設計によって、強いウイルス阻害活性が認められた。

○標的ウイルス・アレルゲンの多項目同時迅速遺伝子検査チップ/豊橋技術科学大学/柴田隆行
マイクロ流体チップテクノロジーを応用し、新型コロナウイルスおよびインフルエンザウイルスを含む4種類の感染症ウイルスを1回の操作(1検体1作業工程)で同時に診断できる技術を紹介する。また、開発した遺伝子検査チップを加工食品中に含まれる食物アレルギー物質の多項目同時検査に応用した事例についても紹介する。

○加熱触媒により生成した高密度ラジカルによる表面改質技術と滅菌技術への展開/九州工業大学/和泉 亮
半導体産業で開発されたホットワイヤーCVD装置によって生成した高密度ラジカルによる金属や半導体材料に対する表面洗浄、表面酸化、表面窒化等の表面改質技術について紹介する。さらに、この技術を応用した滅菌技術についても触れる。

○エアロゾル拡散防止パーティションに関する研究/摂南大学/堀江昌朗
新型コロナウィルス感染防止のために様々な場所でパーティションが広く利用されている。しかし、呼気に含まれるエアロゾルはパーティションに到達した後に空気中に拡散してしまう。本稿では、エアロゾルの拡散を低減することができるパーティションについて紹介する。

○植物繊維材料に対する光触媒抗菌・抗ウイルス効果の付与技術/名古屋工業大学/本田光裕・市川 洋
環境に優しいセルロース材料と酸化チタン光触媒をバインダーフリーで複合化し、光触媒抗菌・抗ウイルス効果を有する繊維材料を合成する技術を紹介する。高い構造安定性と機能性が見出されており、マスク・衣服など実用化が期待される。

■特集:健康・ウエルネス②
○Wellnessオフィスへの取り組み/ダイキン工業㈱/大木成美
中小事務所ビルの空調更新時にZEBとWellnessの両立を達成し、BEI=0.48のZEB ReadyとCASBEEウェルネスオフィスAランク(67.7点)という結果を得た。いずれの認証も設計段階における評価であるため、更新後の実績についてエネルギー削減量と利用者満足度の両面で効果検証を行った。

■解説
○ウイルス除去スプレーの開発/積水マテリアルソリューションズ㈱/赤峰隆之
噴霧したところにブラックライトを照射すると、有効成分が光るウイルス除去・除菌スプレーを開発したので紹介する。

○病室におけるマイクロ飛沫の監視制御/清水建設㈱/新野将平・辻 裕次/順天堂大学/堀 賢
医療施設における感染リスク低減のための技術開発の一環として、病室でのCO2濃度と粒子濃度の測定を実施し、マイクロ飛沫の監視制御の検討を行った。

○抗ウイルス空調機の開発/清水建設㈱/三宅絵美香・中村友久/順天堂大学/堀 賢
世界的に流行している新型コロナウイルスに対し、一般的に採用されている循環式の空調機の場合、室内の空気循環により空気中に浮遊するエアロゾルが拡散する恐れがある。本稿では、空調機内にUV装置を設置することにより、ウイルスの不活性化の評価に加え空調機内のUVの効果的な設置場所を検証する。

○医療用ウェアラブルデバイスのためのプリンテッドエレクトロニクス/(国研)産業技術総合研究所/吉田 学
現行のデバイスをウェアラブル化するにあたり、必要不可欠となる印刷による電子回路形成技術、布上への高伸縮導電配線形成技術を基にして開発したウェアラブルデバイスなどについて紹介する。

○ヨウ素酸添着活性炭を触媒としたオゾン脱臭/㈱朝日工業社・静岡大学/水野良典/㈱朝日工業社/村上栄造/静岡大学/清水一男
ヨウ素添着活性炭を触媒として硫化メチルのオゾン脱臭を試みた。硫化メチルの2.5倍の濃度のオゾンを導入することで、硫化メチルに対する活性炭の寿命が15倍に向上した。本稿では、以上の一連の実験について紹介する。

○ファインバブル水の洗浄・除菌効果と今後の展望/共立女子短期大学/山口庸子
ファインバブル(FB)の水系洗浄への導入に向けて、FB水の洗浄に関わる性能や洗浄効果について、モデル汚れの選定からATP(アデノシン三リン酸)を指標としたFB水の洗浄効果や、オゾンFB水の汚れの除去効果を考察した。

○疑似圧電特性を示す汎用プラスチック極細繊維膜/京都工芸繊維大学/石井佑弥
フィルムでは圧電効果を示さない安価は汎用ポリマーであるポリスチレンが、電界紡糸による極細繊維膜化のみにより高い疑似圧電特性を示すことを明らかにした。本稿では、当該繊維膜について紹介する。

○揮発性有機化合物分解触媒/熊本大学/粟屋恵介・伊田進太郎
揮発性有機化合物の無害化技術として、コスト・エネルギーの両観点で有利な触媒燃焼法が期待されている。本稿では、マンガンコバルト酸化物ナノシートを利用した貴金属フリーのトルエン分解触媒を紹介する。

○低炭素社会を切り拓く有機太陽電池に向けた有機半導体開発/大阪大学/家 裕隆
有機太陽電池は、低炭素社会の実現に貢献できる次世代の創エネルギー源である。有機太陽電池の発電層はドナーとアクセプターの有機半導体で構成される。本稿では、設計指針の確立に繋がる新規有機半導体を紹介する。

○健康管理を目指した生体ガス分析用チップの研究/東北工業大学/丸尾容子
ナノ多孔体を基板とし高感度・高選択に家庭で簡便に生体ガスの分析を行い、日常の健康管理に用いることを目指した分析チップの研究、および開発した分析チップを用いた生体ガス分析の結果を紹介する。

参考価格: 2,178円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,667円

その研究・設計から維持管理まで

  • 2022/04/05
    発売号

  • 2022/03/05
    発売号

  • 2022/02/05
    発売号

  • 2022/01/05
    発売号

  • 2021/12/05
    発売号

  • 2021/11/05
    発売号

コンバーテック

加工技術研究会

最大
20%
OFF

コンバーテック

2022年05月15日発売

目次: 編集の視線
★極東高分子:北海道の食を支えるコンバーター、内・外装品、個包材、段ボールなど一貫製造
★兵庫県立人と自然の博物館 三橋弘宗 主任研究員:博物館の標本保存技術、道路の防草や漏水防止に応用
★島津製作所:樹脂に金属・酸化物を高速成膜、省エネ型スパッタリング装置
★日本財団・東京大学:海水サンプルからMP分析、培養細胞で人体への取り込み経路観測
★フタムラ化学:日本初、マスバランス方式によるバイオマスOPPフィルム「SusFi」の製造
★マルヤス:非加熱・ねじり圧縮法でフィルムの耳ロスをリペレット
★きもと:研究開発業務をリモートワーク化。作業効率向上し週休3日導入も
★味の素:「味の素」「うま味だし・ハイミー」紙包材に、モノマテリアルにも注目
★エスビー食品:スパイスカレーなど春夏64アイテム、チューブやパウチなど多彩
★ユニオンツール:転造加工のコーティングロッド「UCロッド」、薄膜塗布に強み
★Too:校正の効率化、変形デザイン対応のパッケージ向け文字検版ソフト「フォルトファインダープロ」
★三有研器:刃物の悩み解決にヒント「工業用刃物なび.COM」。社員教育の“教科書”にも
★グリーンイノベーションプロジェクトin JAPAN:13プロジェクトで計107の研究開発採択テーマ決定。遅れている「廃棄物処理のCO2削減技術開発」
★FOOMA JAPAN 2022:FOOMA JAPAN 2022、6月7日から4日間、東京ビッグサイトで開催


特集:高機能フィルム・シート

ケミカル・マテリアルリサイクルを併用したNy, PETフィルム
ユニチカ

環境対応液体包装用フィルム・インキ、指標はバイオマスのCO2対策
大成ラミック

環境変化に応じて機能発現するインテリジェント紙の創製
高知大学 市浦 英明

最表面の耐久性を40倍以上に高めた反射防止フィルム「HDシリーズ」
デクセリアルズ 小野 行弘

印刷やドライ電極製造で使用される電子照射技術~米)PCT社・瑞)Skan Stein社の電子照射技術~
湘南貿易 機械事業部

無溶剤超薄膜シリコーンゴムシートをはじめとする開発品と粘着技術
朝日ラバー 根本 栄治

完全自動ダイについて
アクスモールディング 横田 新一郎

塗布の不具合を防止し、コーティング膜の特性を向上する添加剤
ビックケミー・ジャパン 若原 章博


連載

理論と現場の融合でRTRプロセスの改善を目指す
第2回 フィルムの帯電対策
AndanTEC 浜本 伸夫

今こそ“心豊かな暮らし”と“最先端テクノロジー”で「危機の時代」を乗り越える!
第2回 危機の時代だからこそ、暮らし方のかたちを変える
地球村研究室代表 石田 秀輝

次世代ディスプレイ展望
-有望技術と材料、日本企業の強みを探る-
Vol.8 AMOLEDはフレキシブルディスプレイの代名詞ではない
Ukai Display Device Institute(UDDI) 鵜飼 育弘

DXがもたらしうる新時代のコンバーティング業界におけるビジネス変革
第10回 領域別DXの進め方~ブランディングのDX~
テックコンシリエ 鈴木 健二郎

フレキシブル・エレクトロニクスとRTR生産
第6回 様々な表面処理プロセス
DKNリサーチ 沼倉 研史

新人にも生産現場でも役立つラミネーティングの知識・ノウハウ
(23) ラミネートにおける印刷および問題点(その2)
松本技術士事務所 技術士(経営工学) 松本 宏一


寄稿

ユーザーフレンドリーな巻取解析ソフトウェア「WIND MASTER」
SUNAMI/東海大学 砂見 雄太

環境対応型樹脂添加剤「アデカシクロエイド PNBシリーズ/UPRシリーズ」
ADEKA 仙石 忠士、三觜 優司

UV透過率を向上させた無機黒色顔料「NITRBLACK UB-2」
三菱マテリアル電子化成 影山 謙介

軟質シート加工における精密スライスの利点と可能性
ニッピ機械 青田 崇

精密ポリウレタンローラー「ML6」の特徴と採用・応用事例
ソルトン 石川 幹


コンバーティング業界関連市場の動き

編集後記

定期購読(月額払いプラン)なら1冊:2,640円

フィルム等をベースとする様々な加工技術にスポットを当てた技術情報誌

  • 2022/04/15
    発売号

  • 2022/03/15
    発売号

  • 2022/02/15
    発売号

  • 2022/01/15
    発売号

  • 2021/12/15
    発売号

  • 2021/11/15
    発売号

最大
14%
OFF
送料
無料

スマートグリッド

2022年04月15日発売

目次: 特集:スマートグリッドとAI

=巻頭言=
■次世代スマートグリッドシステムのための人工知能技術
 国立研究開発法人理化学研究所 上田修功

=解 説=
■需要家における電力デマンド予測へのAI適用
 株式会社トーエネック 棚橋 優,小林 浩

■故障予兆診断ソリューション
 株式会社日立パワーソリューションズ 鈴木忠志, 柏 拓貴

■VPPに貢献する自律的なDRのためのAI
 アズビル株式会社 黒崎 淳,宇野侑希,畑野隆文

■AI技術を用いたエネルギーマネジメントシステム
 富士電機株式会社 飯坂達也

■アンサンブル学習法を用いたダム流入量予測技術
 株式会社明電舎 高瀨信彰,原川 修

<研究紹介>
■未来の教室・エネルギー教育STEAM教材の製作
 東京理科大学 山口順之

■電力データの活用について
 経済産業省 郷原 遼

<製品と技術>
■JR東日本の自営電力系統における送電損失低減の検討
 東日本旅客鉄道株式会社 吉永 孝

■本社機能を持つ事務所ビルのBCP対応電源計画
 鹿島建設株式会社 大加戸亮磨

■ハイブリッド方式UPS「SANUPS E11B」シリーズの開発
 山洋電気株式会社 塚田昭洋,坂場 浩,西澤和也

<資料>
■洋上風力発電設備の保守メンテナンスコスト効率化技術
 株式会社土井製作所 嘉悦 崇

<小特集/電力業界の技術商社2022>
 サンワテクノス株式会社,横浜ユアサ産業電池株式会社,株式会社キーベル

<連載>
■スマートグリッドを先駆けに。広がるモノ同士無線システムを支えるワイヤレスグリッド技術
 国立研究開発法人情報通信研究機構 児島史秀

参考価格: 2,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,900円

スマートグリッドに関する技術雑誌

  • 2022/01/15
    発売号

  • 2021/10/15
    発売号

  • 2021/07/15
    発売号

  • 2021/04/15
    発売号

  • 2021/01/15
    発売号

  • 2020/10/15
    発売号

セメントとコンクリートの技術専門誌

  • 2022/03/22
    発売号

  • 2022/02/22
    発売号

  • 2022/01/25
    発売号

  • 2021/12/24
    発売号

  • 2021/11/22
    発売号

  • 2021/10/22
    発売号

全265件中 1 〜 30 件を表示

テクノロジー・科学 雑誌の年齢層別おすすめ雑誌

テクノロジー・科学 雑誌のカテゴリ

テクノロジー・科学 雑誌は、総合科学ジャーナル誌など最先端の論文や技術などをレポートする雑誌から、環境ビジネスや小学生向けのサイエンス雑誌など、誰でも科学に親しみを持てるような身近な科学を取り扱った雑誌まで幅広く対応しています。また、書店ではあまり見かけない専門誌、エネルギー関連雑誌や、超音波、光技術関連雑誌や自然系の環境雑誌も取り扱っております。

テクノロジー・科学 雑誌で人気の出版社から探す

テクノロジー・科学 雑誌の発売日から探す

テクノロジー・科学 雑誌の発売日一覧

本日発売のテクノロジー・科学 雑誌

明日発売のテクノロジー・科学 雑誌

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌