発売日(2019年01月21日)

雑誌の発売日カレンダー(2019年01月21日発売の雑誌)では、当日発売を迎える雑誌を一覧で見ることができます。また、特に人気の高い雑誌の目次の一部をお見せします。カレンダーの日付をクリックすると、その日に発売される雑誌の一覧が表示されます。ぜひご活用ください! 雑誌の定期購読は、通常価格よりお安く購入できたり、自宅や職場に送料無料で定期的に届けたりと、便利でお得なサービスをご提供しています。現在までに100万人以上がご利用したFujisan.co.jpの定期購読サービスを、ぜひご利用下さい。
2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
全376件中 1 〜 30 件を表示
The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
Vol.69 No.47
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週日曜日
デジタル版
【今週号の主要コンテンツ】 ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け -----------------------...

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)

Vol.69 No.47

目次: 【今週号の主要コンテンツ】


ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け
------------------------


[Top News]
Pope Francis denounces nuclear deterrence in Nagasaki speech
ローマ教皇、長崎で核兵器廃絶訴える

[Easy Reading]
NYC museum lights up holiday tree decorated with 800 origami dinosaurs
アメリカ自然史博物館の名物、折り紙ツリー 今年のテーマは「恐竜」
、他


[National News]
GSOMIA survives as South Korea reverses decision to exit intel pact with Japan
韓国、土壇場で GSOMIA 破棄撤回
、他


[World News]
Israel’s Netanyahu not obliged to step aside after indictment: attorney general
起訴されたネタニヤフ首相、辞任義務なし
、他


[Business & Tech]
Burger King launches veggie Whopper in Europe
バーガーキングの植物由来バーガー、欧州で発売
、他


[Focus]
Iraq’s Tuktuk paper aspires to be vehicle for change
イラクで反体勢新聞が創刊


[This Week’s OMG]
Chicks used to wean kids off smartphones
子どものスマホ依存対策でヒヨコを配布


コラム:ニュース以外の多様なジャンルの読み物記事
------------------------
[Small Talk About News]
ニュースで雑談。今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」の候補ワードが発表されました。候補に挙がった言葉について話す大学生2人が交わす会話を見てみましょう。


[Center Spread]
美しい写真と共に世界各地の文化情報を取り上げます。今週は南アフリカの高級レストランの多くで使用されている地元産の「聖なる」塩、バレーニを取り上げます。


[Essay]
さまざまな国籍のライターが綴る英語のエッセー。今回は、北海道育ちのアメリカ人、デボラ・デビッドソンさんが、“Terms of endearment”(愛称)について綴ります。


[Once Upon a Time]
世界の童話を英語で読んでみましょう。今回はみなさんお馴染の日本昔話、金太郎です。


学習コンテンツ:英語のさまざまなスキルを磨く連載
------------------------
[Riddleで学ぶボキャブラリー]
ちょっと手強い、だからこそ分かるとうれしい、そんな英語のriddle(なぞなぞ)をお届けします。なぞなぞを楽しみながら、重要ボキャブラリーも学べるお得なコーナーですよ。頭を柔らかくして取り組んでみましょう。


[英語なるほどQ&A]
読者から寄せられた英語に関する質問に回答するコーナー。今週は“You might want to ~” という表現についての質問にお答えします。


[Life as an Expat]
シンガポールに駐在する商社マン、須藤達也の英語奮闘記。今週は上海出張の経費の払い戻しを受けるため、経理担当に話を聞きに来た達也。急に決まった出張の費用をほとんど立て替えていたようですが、無事払い戻しを受けられるでしょうか。


※この他、多数のコンテンツを掲載しています

月刊タイガース
2019年12月号503号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
今月の一枚 Close up Interview 輝く第一歩 近本光司 TIGERS MONTHLY REVIEW 新星の輝き 特集選手のタイガースにおける存在感や活躍の背...

月刊タイガース

2019年12月号503号

目次: 今月の一枚

Close up Interview
輝く第一歩
近本光司

TIGERS MONTHLY REVIEW
新星の輝き
特集選手のタイガースにおける存在感や活躍の背景を紹介

TIGERS PHOTO TOPICS
2019秋季キャンプ
タイガースの熱い戦いを写真で切り取り、興奮を誌面に再現

〔連載インタビュー企画〕
矢野タイガースを支えるコーチたち
vol.1 福原忍投手コーチ

Pick up interview
やり切るために
木浪聖也

虎番目線
スポーツ報知 嶋田直人
関西スポーツ5紙虎番記者によるリレーコラム

裏虎魂(ウラトラソウル)
第31回 グッズ開発・販売 シャープ産業株式会社 重芳明さん 松下二朗さん
裏で虎を支える人々の魂

2019タイガースフィールドコラム
現場からお伝えします
vol.08 10/31(木)→11/19(火)

タイガースファームレポート
若虎たちのファームでの動向を詳しくレポート

POP’N TALK (ポップントーク)
片山雄哉
気になる選手のオフトーク。私服でくつろいだ選手のセンスもチェック!

「知・闘」の将~矢野燿大~
第十三回 「人脈の活用」
矢野燿大監督の闘いを追うノンフィクション

嶋尾康史のトラリンク!
第120回 近田豊年さん(阪神タイガースOB)
タイガース投手から俳優業へ転身した嶋尾氏が各界トラファンを紹介

チームメートに聞いてみよう!
岩崎優
人気コーナー。気になる選手のチームでの評判は?

月刊タイガースアーカイブ
vol.28:1998年

平田道場
時には熱く!時には優しく・・・
師範・平田ヘッドコーチが親身になって読者の質問に答えてくれます

じゃらん九州
じゃらん九州1月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
令和元年も残りわずか。今年はどんなお出かけで締めくくりますか? 冬のお楽しみといえば、そう、イルミネーション★ 注目のハウステンボスをは...

じゃらん九州

じゃらん九州1月号

目次: 令和元年も残りわずか。今年はどんなお出かけで締めくくりますか?
冬のお楽しみといえば、そう、イルミネーション★
注目のハウステンボスをはじめ、九州各地のイルミ絶景をご案内していますよ。
冬にうれしい温泉、旬到来のカキ小屋も要チェック。
今年最後のお出かけもじゃらんにお任せあれ♪


★イルミおでかけベストプラン13☆
・令和元年、入り納め温泉&スパ36湯
・【保存版】九州カキ小屋図鑑90
・帰省に便利!SA・PAお土産セレクション
・冬花火&年末年始イベント28
・予約の取れない人気宿BOOK in九州
・香川 さぬきうどんガイド24

The Japan Times On Sunday(ジャパンタイムズオンサンデー)
Vol. 59 No.48
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週日曜日
紙版
Feature ------------------------ [STEP UP TO THE PLATE!] An attempt at achieving greatness offers an insight into the record-breaking ...

The Japan Times On Sunday(ジャパンタイムズオンサンデー)

Vol. 59 No.48

目次: Feature
------------------------
[STEP UP TO THE PLATE!]
An attempt at achieving greatness offers an insight into the record-breaking industry



Special
------------------------
[THE BEST OF JAPAN - SEASON’S HINTS]
- Events
- Aichi
- Gourmet
- Osaka Tourism
- Crafts



News
------------------------
[NATIONAL]
- Nakasone hailed for boosting Asia ties despite Yasukuni trip
etc.

[DARK SIDE OF THE RISING SUN]
- A Christmas gift to combat bank transfer scams

[WORLD]
- Feuding to overshadow NATO talks
etc.

[OPINION]
- Why dogs and people rule the world
etc.

[WEEK IN REVIEW]
- K-pop’s dark side in focus after death
- Republicans draw fire on climate
- Pope calls for more spending on poor
- Cabinet approval falls five points
- H.K. election puts pressure on Lam
- Mass rallies target global ‘femicide’
- Restart OK’d for reactor hit on 3/11
- Retail sales slump after sales tax rise



The Japan Times X Kateigaho International Japan Edition
------------------------
[THE GOLD STANDARD]
- Ginza Tanaka is the pinnacle of Japanese metalwork



Timeout
------------------------
[WHY DID YOU LEAVE JAPAN?]
- Sachiko Hara: Acting on a dream to perform

[FOOD]
- Gelinaz! Shuffle 2019: Creativity thrives when chefs stay at home
etc.

[BIG IN JAPAN]
- A world in disarray but Japan appears to sidestep turmoil

[MEDIA MIX]
- Yamamoto blurs line on climate change

[JAPAN PULSE]
- Japan’s love of ramen tempered by mortality warning

[BOOKS]
- 1,000 years of travel writing, united by a poetic thread
etc.

[JAPAN TIMES GONE BY]
- 100 YEARS AGO
 Monday, Dec. 29, 1919 | Imperial Hotel annex destroyed by fire
- 75 YEARS AGO
 Sunday, Dec. 10, 1944 | Pilot rides piggy-back on B-29 during duel
- 50 YEARS AGO
 Thursday, Dec. 25, 1969 | Persons ‘can refuse to be photographed’
- 25 YEARS AGO
 Saturday, Dec. 31, 1994 | Children swallow foreign objects easily

[UNIVERSAL SUNDAY CROSSWORD]

[SUDOKU]

[7 LITTLE WORDS]

[CARTOONS]

[TWEETS OF THE WEEK]



Sports
------------------------
- Marinos move closer to title
etc.

関東・東北じゃらん
関東・東北じゃらん1月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
2019年も「じゃらん」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。 今年最後の特集は1年を振り返る「宿」「ラーメン」「温泉」大特集の3本立て...

関東・東北じゃらん

関東・東北じゃらん1月号

目次: 2019年も「じゃらん」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。
今年最後の特集は1年を振り返る「宿」「ラーメン」「温泉」大特集の3本立て。
さらに、年末年始に特集が盛りだくさんです。
今月のおでかけ先に♪来年の計画に♪ご活用ください!



★部門別ランキング発表!泊まってよかった宿大賞2019
・令和元年ラーメン大賞
・2019年に注目した日帰り温泉スパ銭 総まとめ
・イルミネーションめぐり方ナビ★
・【最新版】褒められ、帰省土産
・年末は市場でグルメ三昧!
・「ディズニー・クリスマス」魔法のデートプラン
・Xmas&年末年始イベントカレンダー
・【巻末付録】WINTER EVENTでディープな夜旅in 北東北
・【とじ込み付録】スノーエリアで楽しむ冬の旅行BOOK

ダイヤモンド・チェーンストア
2019年12/1号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 毎月1,15日(毎年1/1、8/15を除く)
紙版
デジタル版
特集●PayPay、ZOZO、LINE… リアル小売を飲み込む! ソフトバンク、ヤフーの新・注通革命 PayPay、ZOZOにLINE…怒涛の流通戦略 ソフトバンク、...

ダイヤモンド・チェーンストア

2019年12/1号

目次: 特集●PayPay、ZOZO、LINE… リアル小売を飲み込む!
ソフトバンク、ヤフーの新・注通革命

PayPay、ZOZOにLINE…怒涛の流通戦略 ソフトバンク、ヤフーが起こす新・流通革命!
PART1ソフトバンクグループ、流通戦略の全体像
1.ソフトバンクグループの「流通」相関図
2.SBG出資先から探る!世界の先進的流通企業を束ねる「プラットフォーマー」となるか
PART2孫正義の元側近が語る!
1.孫正義の経営流儀と流通戦略 稀代の経営者が得意とする“勝ちパターン”とは
2.ソフトバンクの流通「天下三分の計」価格破壊型アプローチから脱却 「個別化」で流通業界に革命を起こす!
PART3ソフトバンクグループの流通戦略
1.インタビュー畑中 基 ヤフー執行役員コマースカンパニー ショッピング統括本部長
「PayPay」を軸にEC事業にアクセル リアル店舗との連携、物流改革も構想中!
2.“3強”の強みと弱み ヤフーが楽天に勝つにはPayPayがカギ
3.ヤフーの逆転戦略 先行するアマゾン、楽天の牙城を崩す方法は1つ!
COLUMN●国内主要3社決算ハイライト SBG巨額赤字も「大勢に異常なし」
PART1流通戦略のカギを握る「PayPay」
1.インタビュー馬場 PayPay取締役副社長執行役員COO営業統括本部長
“伝説の営業部隊”を率いた男に聞く! PayPay、「一人勝ち」の先に見据えるもの
2.PayPay拡大戦略に見る「新・流通革命の本気度」

THE INTERVIEW●紅屋商事代表取締役社長 秦雅秀
地域密着型MDと圧倒的な販売力を武器に 縮小マーケットで勝ち残る!

NEW STORE
無印良品京都山科(良品計画) 地元との協業に力を注ぐ無印3店目の食品強化店舗
フューチャーシティファボーレ (平和堂)北陸におけるグループ最大級のSCを改装
フレンドマート大津駅前店(平和堂)
東急ストア南町田店

連載
景気を読む
鈴木敏仁のアメリカントレンド
太田美和子のユーロトレンド
牧野武文のチャイナ&アジアトレンド
成田直人の“ファンづくり”総研!
WORLD NEWS テスコ●プラスチック 使用削減計画を発表 ほか
有田英明の食品スーパールネサンス!
ホットペッパーグルメ外食総研の外食トレンド最前線
樽谷哲也の評伝・渥美俊一「革命一代」第10章

MD EDITION
MD特集 ディスプレイの教科書
MDスペシャル 青果/豚肉
カテゴリーフォーカス 食用油
企業ストラテジー ケルンメッセ
新製品情報
注目プロモーション

関西・中国・四国じゃらん
関西・中国・四国じゃらん1月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
今月号のじゃらんは、NEWSなトレンド温泉から、ハズせない定番湯まで、 編集部注目の日帰り温泉を集めました! さらに、別冊付録には、ふぐや伊...

関西・中国・四国じゃらん

関西・中国・四国じゃらん1月号

目次: 今月号のじゃらんは、NEWSなトレンド温泉から、ハズせない定番湯まで、
編集部注目の日帰り温泉を集めました!
さらに、別冊付録には、ふぐや伊勢えび、
カニなどの絶品海の幸を堪能できる美食宿をご紹介。
ほかにも、年末年始に使えるSA・PA徹底ガイドや、
今しか見られない光絶景やイルミネーション特集など、
冬を楽しみ尽くせる情報が詰まってますよ♪


★トレンドから定番湯まで…日帰り温泉THE BEST!
・使い方まるわかり♪年末年始のSA・PA徹底ガイド
・~幻想的な冬の世界へ~心に残る、感動の光絶景
・イルミネーション&クリスマスツリーカタログ
・フォトジェニック寺社でハッピー祈願♪「絵になる」開運ドライブルート16
・クリスマスはご褒美ホテルビュッフェへ
・令和元年生まれの宿&ホテル
・【大阪】ワールドメニューで新年会!
・「広島駅ekie」最新ニュース★
・〈別冊付録〉海の幸美食旅BOOK

月刊おりがみ
533号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
特集 お正月 ◆こどもとともに飾れる 壁面12 か月 構成・創作 斉藤 静夫 今月号から全12 回で斎藤静夫さんの担当で「こどもとともに...

月刊おりがみ

533号

目次: 特集 お正月


◆こどもとともに飾れる 壁面12 か月
構成・創作 斉藤 静夫

今月号から全12 回で斎藤静夫さんの担当で「こどもとともに飾れる壁面12 か月」を連載します。斎藤さんは、長年、小・中学校、短期大学、大学などで教育に携われ、現在、日本折紙協会の理事を務められています。

なお、今回の連載の壁面作品は『おりがみ531 号』のおりがみギャラリーのコーナーで写真で紹介しています。

今月号から季節を感じられる作品をひと月に1枚作り飾りましょう。
 園児や小学生が、先生と一つの目標に向かって協力しながら楽しく作れるようにと願って、教育現場の指導者向けに作った壁面作品です。ご家庭や高齢の方のための施設などでも楽しく使っていただけると思います。各パーツの折り数が少なく、折り方も組み合わせ方も簡単な作品です。台紙は264mm × 392mm の大きさを使いましたが、八つ切りの画用紙(271mm × 392mm)でよいでしょう。
 今月号は1 月なのでお正月。門松を表現してみました。

竹は緑と黄緑の両面折り紙で、松は金と緑の両面折り紙を使って、裏の金色が5本すっと伸びて見えるように作りました。台は普通の折り紙です。どのパーツも、大きさは18cm 角の折り紙を4等分したものです。18cm 角に近い大きさの折り紙なら17.6cm 角でも17.8cm 角でも構いません。
 背面に金紙や銀紙を3mm 角~ 6mm 角に切って貼ると、より華やかになり、おめでたい感じがします。(斎藤静夫)



◆ミニ知識

◇干支…中国で生まれた昔の年月日の表し方で、十干(甲こう・乙おつ・丙へい・丁てい・戊ぼ ・己き ・庚こう・辛しん・壬じん・癸き )と十二支(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)を組み合わせたもので干支(かんし)と呼ばれていました。十二支のそれぞれに特定の動物、鼠・牛・虎・兎・龍・蛇・馬・羊・猿・鶏・犬・猪を当てるようになったのは、中国の戦国時代(紀元前403 ~ 221 年)ごろからとされています。この考えは他の地域にも広がり、日本にも奈良時代には伝えられていました。
◇子ね …「十二支」の最初で、動物はねずみが当てられています。子の刻こくとは午前零れいじ時を中心とする2時間、方角は真北をあらわします。ねずみは人間になじみの深い小動物です。鋭い歯でいろんなものをかじって荒らしたり、時には災害の原因を作ったりします。また、伝染病を媒介するので嫌われる存在である一方で、神様の使いとして人々に親しまれてきました。多産であることも幸福や繁栄の象徴となっています。
◇ねずみと大だいこくてん黒天…『古事記』に大おおくにぬしのみこと国主命が野原で火に囲まれて絶体絶命のときに、「内はほらほら、外はすぶすぶ(外からだとせばまって見えるけれど、内は空洞)」とねずみに穴を教えられ、そこに避難して助かるという話があります。のちに大国主命は大黒天と混同された形で信仰されるようになります。大黒天は古代インドから入って来た神様で平安時代の天台系寺院の厨ちゅうぼう房にまつられ、中世(鎌倉時代)以降恵えびす比寿とともに庶民の台所の神様として親しまれました。大国主命との関係から白いねずみが大黒天の使者と考えられるようになります。

◇ねずみと大根…江戸時代の伊万里焼きの皿に、大根にかじりついている白ねずみが描かれているものがあります。「大根とねずみ」は縁起のよい絵柄として焼き物や絵画に登場します。白ねずみは大黒天の使いとされ、大根は大黒との語呂合わせと考えられています。なお、大根と同じように「蕪とねずみ」もおめでたい図柄と考えられています。
◇ねずみと鈴…イソップ寓話に「ねずみの相談」という話があります。ねこの被害にあわないようにするためにねずみたちが相談します。「ネコが来たらすぐにわかるようにネコの首に鈴をつけよう」と一匹が提案し、すばらしい考えだとみんな賛成します。でも、だれも鈴をつける役を買って出ませんでした。なお、イソップ寓話は室町時代末期にキリスト教布教のためにヨーロッパから来日した宣教師により日本に持ち込まれ、九州の天草(現在の熊本県西部の天草市)で『伊曽保物語』として翻訳、ローマ字で出版されました。江戸時代初めには作者不祥ですが、仮名草子(江戸時代初期の仮名で書かれた小説本)の翻訳本が出版されています。
◇招きねこ…前足で手招きしているような姿のねこの縁起物の置き物です。例えば右を上げると金運、左はお客さんというように、上げる足で招く福が異なるなどといわれますが、まったく根拠はありません。
◇門松…正月に家の門や玄関の前に立てます。常緑樹の松は正月に訪れる年としがみ神様の目印となり居所になるのにふさわしいと考えられてきました。



◆鈴Bell by Ms. Kyo- ARAKI
荒木 京

③④で中央の線にあわせて折ったときに、ほんの少しすき間を開けた方がより鈴らしく見えるでしょう。


◆大根Japanese white radish by Ms. Tomoko TANAKA
田中 具子

作者の田中さんは、ねずみ年の色紙を下の写真のように大根とあわせてまとめていらっしゃいます。大根とねずみは縁起のよい絵柄として、人々に親しまれています。今回、大根を紹介します。色々なねずみとあわせてお楽しみください。なお、絵馬は『おりがみ509号』に掲載しています。



◆ねずみMouse by Mr. Keiji KITAMURA
北村 惠司

12年前のねずみ年用でも紹介された作品です。当時は右の形のバリエーションもあわせて紹介されました。作者の北村さんはシンプルなデザイン、かわいい作品づくを心がけていらした折り紙作家です。



◆漢字の子ね
Kanji(Chinese character) ’Ne ’ that represents mouse by Mr. Ko-ichi DATE
伊達 光一

ねずみ年の漢字、「子」は色んな読み方があり「子ネズミ」のこ 、「子孫」のし、「扇子」のす、などあります。12字折って「子子子子子子子子子子子子」で「ねこ(の)ここねこ しし(の)ここじし」と面白い作品ができます。(作者)



◆英語でオリガミしよう Let’s enjoy both Origami and English!
Lesson50 
Mouse by Mr.Kunihiko KASAHARA
ねずみ 笠原邦彦


十二支という楽しいテーマで考えたもので、海外の折り紙愛好者に人気の紙幣で折る作品として制作しました。「紙幣折り」は切り込み、加筆、のりづけが厳禁です。お札で折ることは材料費がかかるので正方形を半分に切った紙で折り図を紹介しています。普通の折り紙で折ると、顔の部分が白くなるので、両面同色の紙を使うとよいでしょう。(作者)
With a fun zodiac theme, I created the model made from a banknote.
“Paper money folding” is popular among overseas origami enthusiasts.
For “paper money folding,” we cannot cut, draw, or glue the bill. As
using a banknote is expensive, here I present a folding diagram with a
square origami paper in half. With an ordinary origami paper, the face
will be white. So it is better to use a paper that has the same color on
both sides. (Author)



◆ねずみ君Mouses by Ms. Michie TAKAYAMA
髙山 三千江

いろんな向きを作ってみました。楽しめると思います。(作者)



◆鶴亀Crane and Turtle by Ms. Hiromi TAKAGI
髙木 ひろみ

伝承作品の妹いもせやま背山の片方の鶴を亀としてみました。用紙が厚かったり、小さくて亀の頭が折りにくいときは、ただの段折りにしてください。鶴の羽を広げて立体的に飾ることもできます。(作者)



◆絵馬型パッケージEma -shaped package by Ms. Ayako KAWATE
川手 章子

⑬でまとめると中にメッセージやお守りを入れることができます。両面折り紙で折っても楽しそうです。(作者)


◆竹ちくかん環Bamboo ring by Ms. Sayoko KUWABARA
くわばら さよこ

ぐるぐると竹を輪にしたら、こんな感じかなと思いました。竹の輪、チクワではなく竹環です。飾りに葉をつけると竹らしさが増しますが、吊るす場合はのりづけしてください。この先の見通しがよいものになりますように。(作者)


◆着物Kimono by Ms. Hiromi TAKAGI
髙木 ひろみ

ドイツでの国際折紙会合に参加した時に『おりがみ527号(2019年7月号)』に掲載していただいた「着物のカード」とともに展示したものです。両面着物風に考えてみましたが、こちらの方が人気でした。(作者)


◆招き猫Maneki-neko (Cat figure that is said to bring good lucks ) by Mr. Takenao HANDA
半田 丈直

「Maneki Cat」で海外でも通じてしまうお馴染みの「招き猫」です。左手を上げれば人を招き、右手 を上げればお金を招くとか。どちらでもいいように、手(前足)を別に作りました。両方招きたい方は、両手4をあしらってください。(作者)


◆四角たたみ紙(香包み、星型の包み) Envelopes from a piece of square paper( Traditional models)
伝承

「たたみ紙」は平安時代の文章にも登場するほど古い言葉ですが、それは貴族たちの鼻紙、メモ用紙などのための懐中紙のことでした。しだいにものを中に入れて携帯したり、保管したりするために一定の形に折りたたんだものを「たたみ紙」や「たとう」というようになりました。



◆読者の広場

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 協会のことを初めて知り、入会したばかりです。千葉県にも支部があり、ぜひお仲間に入れていただきたいな、と思っています。難しい作品はできませんが、折り紙が大好きです。いろいろと覚えてあらゆるところでお伝えしたいと思います。今月号の「リボンのバッグ」がかわいいです。
千葉県 金子さん
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 「スペードとクラブのスタンド」は、一折りするたびに「これでよいのかしら?」と折り図を眺めてやっとできました。折りの位置により形がちがってくるので、位置加減を見ながら折るのが楽しかったです。「チェシャネコ」のようにむずかしいものもありましたが、ごくやさしいものもあって楽しく折ることができました。「起き上がりこぼし」は昔の生活の思い出されて、なつかしく思いました。お天気の悪い日に、ふと古い月刊『おりがみ』を出して見ていましたら、なつかしい作品に出会えてうれしかったです。
 東京都 池田さん
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


◆2019折紙シンポジウムin東京 レポート

第46回の折紙シンポジウムは、2年ぶり4回目の東京会場で、2日間の日程で開催されました。天候にも恵まれ、例年より1日少ないながらも、凝縮された時間の中で、皆さん楽しく過ごされたようです。

1日目/ 9 月14 日(土)
10:00、黒岩琢たくま磨理事長より開会のあいさつ。続いての講演会では、オランダ折紙協会(OSN)編集委員のJos Heijeさんより、折り紙愛好家の多いオランダの折り紙事情の紹介と、二作品の講習がありました。

 記念撮影と昼食休憩の後、作品市(作品展示)と「おりがみ教室」の予約、抽選を経て、教室広場と4つの部会が開かれました。

全5つのうち、初日に4つの「部会」が開かれました。それぞれの分野の研究テーマにそって議論し、深い知識を得るための勉強会です

初日の夜は懇親会。今回は皆さんの出し物のお披露目はなし。恒例の抽選会もそれなりに盛り上がり、いつもより落ち着いた雰囲気の懇親会となりました。

2日目もおりがみ教室は大盛況。午前、午後合わせて講師36名、45作品の講習が行われました。
 午前に一つの部会が開かれました。


◆World 0rigami Report
アメリカ フロリダ州セント・ピーターズバーグ市での“ツルのワークショップ”         
田中裕ひろこ子(香川県)


毎年、高松市は友好都市、セント・ピーターズバーグ市(フロリダ州)に高校生の親善研修生を派遣しています。今夏は現地の美術館開催の“ツルのワークショップ”についての依頼でした。ベースの鶴以外に簡単なバージョンの鶴とアーティストのためのいくつかの折り図の要望がありました。高松市の国際交流協会からの依頼で私は手探りながら日本折紙協会発行の『おりがみ4か国語テキスト』より、折り鶴、はばたく鶴、ほかシンプルな鶴のプロセス折りを詳細に作成しました。折り図については日本折紙協会に問い合わせたり、古典ものは多少難解点を工夫しました。
 2019年7月7日(日)、研修生3名に国際交流協会職員さんの通訳に助られながら事前研修会を終えました。折り方の英語は少々暗記していまし

たが本場の英語の早口質問はチンプンカンプン。しかし日米の学生さんたちと折り紙交流ができて楽しかったです。ワークショップ開催の3日前に地元のTV局のインタビューを受けた派遣研修生たちは大変緊張したそうです。7月27日(土)当日は大勢の参加者の前で紹介され、生き生きと見事に折り方講習をし、参加者全員きれいな折り鶴が折れたようです。すごい、これには感動しました。女性、男性、ご夫婦連れ、またインタビューを見て参加された方など、皆さま折り紙に興味、関心を持ってくださっていたそうです。入れ替わり、立ち替わり、140~150名の参加があったそうです。
 このご縁で私が折った作品も展示してくださり「一枚の紙で折ったのですか?」「私も折りたい」などの声もあったようです。展示作品は「鶴タワー」(川手章子創作アレンジ)、「雅鶴」(小宮はじめ創作)、「鶴亀扇鶴」(山下静子創作)、そして『秘伝千羽鶴折形』より「九万里」「花見車」「昔男」「村雲」「拾餌」etcです。まだ美術館のどこかに飾ってくださっているようです。春は中学生が中国の南昌市、秋はフランスのツール市で大学生がふれ合い交流の場で活躍中です。国際交流の一端を担う若い学生さんと関わりながら折り紙界の発展を願う令和元年でした。


◆高木 智 氏 収蔵資料より
解説 岡村昌夫

今回は江戸時代中期に描かれた浮世絵です。「床之姿三幅對」という三枚続の右と中の2枚です。下の資料で向かって左の絵が「右」で、向かって右の絵が「中」です。作者は田たむら村貞さだのぶ信という生没年不詳の絵師で、享きょうほう保期(1716~1736年)から延えんきょう亨期(1744~1748年)に描かれた絵が残されています。なお、当時は有名な徳川吉宗将軍の時代です。


【資料18】床之姿三幅對 右(とこのすがたさんぷくつい みぎ)、床之姿三幅對 中(とこのすがたさんぷくつい なか)

制作年:江戸時代中期 享保末(1735 年)頃
制作地:江戸(現在の東京都)
ジャンル:漆絵※
絵師:田村 貞信(たむら さだのぶ)
大きさ:各1枚 33cm × 15cm
※復刻版 


 「右」の絵には「女郎床入道中風」と題名が書かれ、右手で褄を取り(着物の褄を引き上げて歩くこと)、左手に懐紙を持った遊女が描かれています。また、「中」の絵には香を薫く遊女が描かれ、着物の裾に折り鶴、羽織にも折り紙らしきものが大きく描かれています。題名は「遊君きやらとめふう」。遊君とは遊女のことで、きやらとめは「伽羅留」で、香木の最高級の伽羅の香りを衣服や体に移すことです。遊女の前には香包みが開かれて置かれています。

ところで、ほぼ同じ時代に、奥おくむら村利としのぶ信という絵師による「床之内三幅對」という絵があります。上記の作品と着物の柄など細かいところは異なりますが、まったく同じ構図で描かれたもので、田村貞信が利信の絵を模倣したと考えられています。オリジナルの利信の絵には「右」の女性の着物の裾に折り紙の三さんぼう方のような箱が描かれています。



~日本折紙協会(http://www.origami-noa.jp/)とは~
NIPPON ORIGAMI ASSOCIATION (NOA)
日本折紙協会は、折り紙を世界の国々により一層普及させたいという思いと、幼児教育に限らず、大人の趣味、高齢者や身障者の方のリハビリテーションなど様々な可能性をもつ「おりがみ」普及の一助となりたいという考えから1973年10月27日に結成されました。
現在では、月刊「おりがみ」の発行、「世界のおりがみ展」「折紙シンポジウム」の開催、「おりがみ級」「折紙講師」「折紙師範」「折紙上級師範」の認定、「おりがみの日」記念イベントの実施、「日本折紙博物館」との提携など、おりがみ普及のためにさまざまな活動を行っています。

~会員になるには~
月刊「おりがみ」の年間購読を申し込めばどなたでも会員になれます。会員の特典として、協会発行単行本と協会取扱い折り紙商品の割引購入、月刊「おりがみ」への創作作品投稿、「世界のおりがみ展」「おりがみの日」「折紙シンポジウム」など協会主催行事に参加および作品を応募できるほか、「おりがみ級」「折紙講師」の申請資格があたえられます。

~月刊「おりがみ」とは~
会員から投稿される創作折り紙作品(話題の動物やキャラクター、季節にそった行事・イベントに関するもの)の折り図(折り方を図で順番に説明したもの)を紹介するほか、会員の折り紙活動を紹介します。折り図の順番通りに折っていけば完成できるので、小学生から90代の方まで1万人を超える会員の方がおりがみを楽しんでいます。
月刊「おりがみ」は毎月末ごろお届けします。

~世界のおりがみ展とは~
さまざまな情景を折り紙で表現した立体パノラマ作品(おりがみブースといいます)と個人作品の展示コーナーにおりがみ教室を加えたイベントが『世界のおりがみ展』です。もちろん書籍や折り紙用紙の物販コーナーを加えることもできます。

現在、世の中では様々なイベントが行われていますが「世界のおりがみ展」は動員催事と文化催事を兼ね備えた独特の巡回展で、1976年の第1回展より20年以上の歴史があります。

3年に1度ひとつのテーマにそって制作され、お子様ばかりではなく大人の方にも十分楽しんで頂き、毎回皆様に驚きと感動の世界を展開しています。なお、「世界のおりがみ展」には、外務省と文化庁の後援を戴いております。他に都道府県・市町村・地元教育委員会・マスコミ等に後援を戴いている場合もございます。

おりがみ展は、おりがみブース・個人作品展示とおりがみ教室に、オプションの[販売コーナー]で構成するおりがみイベントです。
[おりがみブース]は、数え切れないほどの作品によって作られたジオラマが、所狭しと展示されています。約90㎝角の展示台(ブース)とパネル(壁面)作品を基本に組合せて大小変化にとんだ装飾を可能にしています。又、この展示台は折りたたみ式で、運搬時には箱型に収納して運べるようになっています。

[個人作品]は、折り紙作品コンクールの対象になり、日本国内のみならず、世界20数カ国から送られてきた作品が、200余点集まります。その中から、外務大臣賞、国際交流基金理事長賞、NHK会長賞などの賞が授与されています。さらに、折紙著名人の作品も招待作品として展示します。

[おりがみ教室]は、日本折紙協会認定の折紙講師により行われています。1回40分の講座が1日数回行われ、いずれの会場でも連日大好評を頂いております。

[販売コーナー]は、日本折紙協会編集発行の月刊誌「おりがみ」、折り紙専門書、有名折り紙メーカーの商品(折り紙用紙等)を豊富に取り揃え、販売しています。これらの商品は、日本折紙協会がまとめて会場へ搬入・搬出致します。

この「世界のおりがみ展」は過去には全国の有名百貨店の催事として多く実施され、開催期間は標準で6日間前後です。集客には実績があり、「これほど折り紙が人気のあるものとは思わなかった」と催事のご担当者には必ず驚かれ、喜ばれます。昨年夏には日本橋三越本店催事場で実施し、大好評のうちに幕を閉じました。

来訪者としては、年配の方はもちろんですが、お子様連れのファミリー層も多いです。ベテランの折紙講師が懇切丁寧に教えますので、親子で皆さん楽しんでいかれます。当協会が活動趣旨に掲げている「折り紙の普及」にご協賛いただき、ぜひとも開催をご検討いただきたいと存じます。

~折紙シンポジウムとは~
全国各地で毎年夏(7月下旬)に開催。講演会、児童教育部会、歴史研究部会、創作部会、折り紙教室などにより新たな折り紙の世界に触れる機会として、また会員相互の情報交換や懇親の場として2泊3日の日程を行楽地(温泉地)で楽しく過ごします。世界各国から毎年300名を超えるおりがみファンが集まる世界最大の「おりがみイベント」です。

~おりがみの日(11月11日)とは~
この日は世界平和記念日であり、また数字の「1」が4つで正方形折り紙の4辺を表すことから、日本折紙協会では「おりがみの日」としています。この日を中心にして、会員の皆さんから寄せられた作品の展示会「おりがみカーニバル」を東京スカイツリータウン ソラマチイーストヤード5Fで開催します。

~「おりがみ級」と「折紙講師」とは~
「おりがみ級」とは、主に16歳未満の会員のための資格です。月刊「おりがみ」で指定している作品を規定数折って協会に送付し、認定されると「おりがみ級認定証」が授与されます。最初は10級からスタートします。16歳未満の1級取得者には申請により「こどもおりがみ博士」認定証と、NOA特製バッジが授与されます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)

「折紙講師」資格は、16歳以上の会員であればどなたでも申請できます。協会発行の「おりがみ4か国語テキスト100」を購入し、テキスト掲載の全作品約100点を自作完成させた形で申請書(テキスト巻末)とともに協会に送付し、申請料3,300円を納付(下記口座番号へ郵便振替)します。その後審査会が全作品合格と認定した方に折紙講師認定証、資格証、講師指導の手引を授与します。不合格作品があれば、その作品のみ折り直して再提出いただきます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)。

口座番号00110-6-188035 加入者名「日本折紙協会」

~おりがみをおしえる~
老人ホームや社会福祉施設、自治体主催のサークル、保育関係施設・学校、文化センター、カルチャー教室などなど、さまざまな場所でおりがみは活躍しています。
独自にボランティアで教えている会員の方も多くおられますが、協会には全国から「おりがみを教えてくれる方を紹介して欲しい」という依頼が毎月あり、折紙講師資格をお持ちの会員の方に指導をお願いしております(協会より報酬を支給)。
おりがみ教室では、お子さんから年配の方まで「おりがみをおぼえたい」という気持ちにこたえようと講師も真剣です。熱のこもった授業を終えて帰られる皆さんの表情は満足そうですが、講師の方は生徒の「ありがとう」の言葉に安心しつつも、もっとわかりやすい説明はないだろうかと考えるようです。毎回真剣勝負なので様々な苦労がありますが、いろいろな形で努力が報われるようです。

~おりがみ教室とは~
日本折紙協会事務局では、全国の日本折紙協会公認の折紙講師を派遣しています。
おりがみ教室をご依頼いただく際は、専用の申込書をご提出いただきますので、
協会ホームページをご覧ください。
必要事項をご記入の上、実施日の最低1~2月前にご提出ください。

翼の王国・TSUBASA -GLOBAL WINGS-
2019年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
翼の王国 CONTENTS ニューヨーク 思い出のアメリカン・ベースボール 文=村岡俊也 写真=平野太呂 北海道 FROZEN LAKES DIARY 文=...

翼の王国・TSUBASA -GLOBAL WINGS-

2019年12月号

目次: 翼の王国

CONTENTS

ニューヨーク 思い出のアメリカン・ベースボール
文=村岡俊也 写真=平野太呂


北海道 FROZEN LAKES DIARY
文=石田エリ 写真=黄瀬麻以

ハワイ 音の都 ハワイ編 ―後編 MUSIC of HAWAII
文=青柳拓次 写真=黄瀬麻以


ANA’S WORLD SCOPE
17歳のジャマイカ 
文=キッタ ユウコ

新しい冬 
文・写真=沼尻賢治

満を持しての見切り発車 
文=塩川いづみ

JOY OF LIVING
角幡唯介
文=山瀬まゆみ 絵=小笠原 徹

ワイン・カリフォルニア パルメイヤー 
文=岡田カーヤ 絵=nakaban 選者=中川誠一郎

京都の流儀 花街の年末 
文=徳力龍之介 写真=福森クニヒロ

ニッポン新風景 二見興玉神社 
写真=本城直季

天然記念物のいきもの図鑑 奈良県 ホンシュウジカ 
文=島 泰三 写真=阿部雄介

東京もん ひかりもん 
文=マドモアゼル・ユリア/戌井昭人 写真=吉次史成/三木匡宏

旅行鞄のガラクタ 競団連のピンバッヂ 
文=伊集院 静 写真=宮澤正明

Ready For Takeoff 
伊藤美誠

旅育日記〜親子で飛ぶ日〜 ロンドンの優しさ
文=窪塚優香(PINKY)

みやげ遊覧絵図 仙台 
文・絵=得地直美

おべんとうの時間 川下 藍さん 
文=阿部直美 写真=阿部 了

空の冒険 ジンセイハツノトークショー 
文=吉田修一 絵=坂内 拓

宿と一日 光の館 
文・絵=山下アキ

シリーズ「三度の至福」島原の三食 
文=門上武司 写真=三神夏雄

MY SWEET HOME TOWN わたしの草加 
文=山本 梓 絵=ミヤタチカ

郵便飛行

Tastes of JAPAN 千葉県 
文=井上英樹 写真=斉藤有美

ANA TOMORROW 
ANA Virtual Hollywood

ANA GROUP INFORMATION 
ANAグループからのお知らせ


TGW

HOKKAIDO FROZEN LAKE DIARY
An Eastern Hokkaido Travelogue
text: Eri Ishida photographs: Mai Kise


ANOTHER SIDE OF JAPAN
Meoto-Iwa Rocks at Futami Okitama Shrine (Ise, Mie)
photograph: Naoki Honjo

Exclusive to TOKYO
Exclusive ILLUMINATIONS
text: Mademoiselle Yulia / Akito Inui photographs: Fuminari Yoshitsugu / Masahiro Miki
文=Mademoiselle Yulia

FIELD GUIDE TO JAPAN’S LIVING NATURAL MONUMENTS
Honshu Sika Deer, NARA
text: Taizo Shima photographs: Yusuke Abe

Ready For Takeoff
Mima Ito, Table Tennis Player

KYOTO STYLE
PREPARING FOR THE NEW YEAR
text: Ryunosuke Tokuriki photograph: Kunihiro Fukumori
Kunihiro

TIME FOR OBENTO
RAN KAWASHIMO
text: Naomi Abe photographs: Satoru Abe

“THREE JOYS”
THREE MEALS IN SHIMABARA 岛原三餐
text: Takeshi Kadokami photographs: Natsuo Mikami

MEMENTOS ILLUSTRATED SENDAI
text & illustrations: Naomi Tokuchi

Tastes of JAPAN Saitama

ANA GROUP INFORMATION

SKYWARD国内版(スカイワード)
12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
特集1 【南フランス特集】 アンリ・マティスの光 文/町田陽子 撮影/吉田タイスケ  特集2 【フィリピン特集】 サルサロ! いっしょに...

SKYWARD国内版(スカイワード)

12月号

目次: 特集1 【南フランス特集】
アンリ・マティスの光
文/町田陽子 撮影/吉田タイスケ 


特集2 【フィリピン特集】
サルサロ! いっしょに食べよう
文・ 撮影/沙智


特集3 【新JAPAN PROJECT 香川】
小豆島。風と醤とオリーブと。
文/品川雅彦 撮影/名取和久


【愉しや、にっぽん 山代温泉】
魯山人、ここにあり
文/露木朋子 撮影/角田 進


【Embrace new Challenges JAL】
JALが取り組む新しい空への挑戦


【TOKYO2020アスリートの肖像】
戸邉直人(走高跳)


【@TRAVEL】
〈 本 〉 笈入建志
〈音楽〉 蔦谷好位置
〈 物 〉 山田 遊


【JAL HAWAII 65年のフライトストーリー】


【SKYWARD Column】
ヤマザキマリの世界逍遥録 文・画/ヤマザキマリ
フォーリンデブはっしーの噂の行列に並んでみた。文/フォーリンデブはっしー
内田悟の旬を味わう、野菜市場 監修/内田悟
旅する日本語 文/小山薫堂 画/小池アミイゴ
旅あそび イラスト/ TOMOKO SHINTANI
しま そら たび
かの地のあの子
眼福一景


【インタビュー ON MY JOURNEY ~旅の途中~】 
久保田利伸
文/水田静子 撮影/荒木勇人


【Bookmark for Traveler】
東京都/秋田県/東京都/大阪府


【ご当地食堂、はじめました】
文・料理/飛田和緒


【このまち探訪】
福岡県大川市
香川県坂出市
東京都品川区


【つばさよつばさ】
東京都阿漕ヶ浦
文/浅田次郎 画/川上和生


【JAL’S COLUMN】
キャプテンの航空教室/クルーのお気に入り/地上のお仕事図鑑


【JAL SDGs REPORT】
地域に根差した食材を、機内食に


【読者のお手紙・次号予告・アンケート】

【トラベル&トピックス】

【JALグループ航空機コレクション】

【ルートマップ】

【安全で快適なご旅行のために】

【機内エンターテインメントガイド】

クリニックばんぶう
2019年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
-------------------------------------------------------------- 最 新 内 容 2019年12月号(2019年12月1日 発行) ------------------------...

クリニックばんぶう

2019年12月号

目次: --------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2019年12月号(2019年12月1日 発行)
--------------------------------------------------------------

◆特集◆ 人と組織を動かす
     理念経営の教科書

自分たちのミッションを示し、組織の根本となる「経営理念」。
崇高な理念を掲げる診療所は多いものの、スタッフ一人ひとりに浸透していなければ意味はない。
人と組織を動かす理念経営のマル秘テクニックを紹介する。

Part1●診療所の理念分析
 多角的に診療所の理念をチェック
 人と組織を動かすポイントはここだ!
 中右有美(株式会社船井総合研究所 医療支援部医療グループ整形外科チーム 人財マネジメントコンサルタント)

 ○協力いただいた診療所
 医療法人梅華会グループ/医療法人社団ナイズ/医療法人寛惠会がんこクリニック/
 医療法人社団トータルライフ医療会/医療法人る・ぷてぃ・らぱん/医療法人敬生会フジモト眼科/
 医療法人社団ワッフル/医療法人双樹会よしき往診クリニック

Part2●他業種に学ぶ
 “人”を徹底重視の新理念のもと
 全社員一体で取り組む組織改革
 森本尚孝(三和建設株式会社代表取締役社長)

------------------------------------------------------------------
その他注目記事!
------------------------------------------------------------------

■リーダーの流儀
 宮川一郎(医療法人社団NICO習志野台整形外科内科院長)

■クリニックサポーター
 東京テレワーク推進センター(東京都文京区)

■GOOD CHOICE
 田島ルーフィング株式会社(東京都千代田区)

■一流の経営者たちが贈る 診療所院長へのメッセージ
 黒川 清(日本医療政策機構代表理事)

■新しい診療所のかたち(Project Clinic)
 医療法人社団天太会チームメディカルクリニック(東京都港区)

------------------------------------------------------------------

■今月の診療所経営チェックポイント

■かかりつけ医療の未来を拓く最新医療講座
 未来の医療を知る
 加藤浩晃

 在宅医療を知る
 青木忠祐

 社会全体を健康にする
 石田陽子

 DATAで読み解く今後の方向性
 石川雅俊

■最新経営塾──実践から学ぶ経営手法
 最新経営実況中継/新たな学びを得よう 大学院・ゼミ訪問/
 スーパーマーケット研究家・菅原佳己が伝授! ご当地スーパーの成功事例から学ぶ 地域ブランド戦略

■明日を創る全国診療所シリーズ
 北32条歯科クリニック(札幌市北区)
 麹町皮ふ科・形成外科クリニック(東京都千代田区)
 医療法人水ノ江医院(福岡県那珂川市)

■特別鼎談 10年後成長する診療所の条件
 新進気鋭の3人が語る
 地域医療と診療所経営の未来

■真のリーダーになる人のための院長塾
 診療所経営Q&A(髙橋公一)/コスト削減実践談(浜島 均)
 資産運用講座(高山一恵)

■診療所事務長の仕事術
 中西 亮(医療法人社団直恵会事務長)

■BAMBOO OPINIONS
 真野俊樹の世界の医療を知る/医療介護政策の動きと展望(宮島俊彦)/
 地域づくりと医療介護のあり方(山中光茂)/新進気鋭の理事長のイチオシ(小野 薫)

■医療・患者動向総合研究所
 今月のマーケティングデータ分析/患者今昔物語(藤川万規子)/
 クレームから考える患者視点の診療所のつくり方(河合吾郎)

■MMPG会員事務所一覧

■CLINIC BAMBOO Monthly TOPICS

■院長夫人はコンサルタント

------------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2020年1月号(2020年1月1日 発行)
------------------------------------------------------------------
◆特集◆ You Tube時代が到来
     動画マーケティングは診療所経営をどう変えるか

You Tubeに代表される動画は、今や最も効果的なマーケティングツールとなっている。この動画は診療所のマーケティングにどう活用できるのか。
診療所経営をどう変えるのか。You Tube時代を勝ち抜くための診療所の動画マーケティングを提案する。

肉牛ジャーナル
2019年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【特集 広域枝肉共励会を制した肥育農家】 ●令和初の名誉賞に輝いた肥育農家  -宮城県登米市南方町 (株)川口ファーム-   本誌編集...

肉牛ジャーナル

2019年12月号

目次: 【特集 広域枝肉共励会を制した肥育農家】

●令和初の名誉賞に輝いた肥育農家
 -宮城県登米市南方町 (株)川口ファーム-
  本誌編集部
●消費者・流通業者に喜ばれる牛づくりを目指して
 -大分県玖珠郡玖珠町 (有)ファゼンダ・グランデ-
  本誌編集部

口絵
●宮城県の(株)川口ファームが悲願の初制覇!驚愕の2万7001円で(株)ふじなわが落札
 -令和元年度全国肉用牛枝肉共励会-
●令和初の名誉賞に輝いた肥育農家
 -宮城県登米市南方町 (株)川口ファーム-
●消費者・流通業者に喜ばれる牛づくりを目指して
 -大分県玖珠郡玖珠町 (有)ファゼンダ・グランデ-
●(有)小林農園が名誉賞を受賞!
 -第18回岐阜県畜産共進会-

連載
●日本名牛百選N1 ⑫⑬
 「鈴音・勝吾」(前編)
  小野健一
●シェパードのコラムから 135
  松本大作・蓮沼浩・戸田克樹・笹崎直哉

読み切り
●令和最初の枝肉全共を制したのは宮城県の(株)川口ファーム!驚愕の単価2万7001円で(株)ふじなわが落札
 -令和元年度全国肉用牛枝肉共例会-
  本誌編集部
●(有)小林農園が名誉賞を受賞!
 -第18回岐阜県畜産共進会-
  本誌編集部
●迫田隆氏が第1花藤産子で名誉賞を受賞!
 -第16回ジェネティクス北海道黒毛和種枝肉共励会-
  本誌編集部
●宮城県の(有)根元ファームがGC賞に輝く!
 -第22回東北・北海道連合肉用牛枝肉共進会-
  本誌編集部
●チャンピオン賞は(株)川村ファームと菅原伸氏が受賞!
 -第59回仙台牛枝肉共進会-
  本誌編集部

表紙写真/川口ファームの肥育牛

月刊 事業構想
2020年1月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
◆大特集 インバウンド6000万人 新時代の観光ビジネス 数字で見る日本の観光ビジネス 澤田秀雄エイチ・アイ・エス会長が語る 変化の先に...

月刊 事業構想

2020年1月号

目次: ◆大特集
インバウンド6000万人
新時代の観光ビジネス

数字で見る日本の観光ビジネス

澤田秀雄エイチ・アイ・エス会長が語る
変化の先にある未来

ジャパンショッピングツーリズム協会
日本の素敵な買物体験を売る

MICE振興への足掛かりにも
英国旅行業協会の総会がアジアで初開催

「無印良品」のMUJI HOTEL
人をつなげて「ローカル」を強く

観光とシェアリングエコノミー
楽しさや気持ちの共有へ

サービスレベルと価格のバランスを転換せよ
ツーリズムを「真の成長産業」に

なぜニセコは、海外から人を呼び込めるのか
「住民の力」で世界的リゾートへ

観光庁 官民連携でイノベーションを促進
G20観光大臣会合で新たな挑戦

WheeLog 日本をバリアフリー先進国に
世界一あたたかい地図をつくる

日本美食 85ヵ国の旅行者が利用するQR決済
キャッシュレス時代を先駆ける

Payke 商品の魅力を多言語で伝えるアプリ
世界の買い物消費高をあげる

地域の文脈を未来型志向でデザイン
海外目線で「本物」を伝える

観光資源を地域全体で最大化
地域プラットフォーム型観光事業の役割


◆地域特集
新しい事業で復興へ挑戦
福島県

内堀雅雄・福島県知事インタビュー
復興・創生へ、挑戦を進化させる

数字で見る福島県

自立した地域社会の実現を目指し事業を創出
起業のタネは地域課題にある

屋内農場のプランツラボラトリー
室内栽培のイチゴを通年供給へ

再生可能エネルギー企業 会津電力
分散電力の地産地消を目指す

いわき市の医療IT企業HealtheeOne
デジタル化で医師不足の解決を

白河だるま総本舗 伝統産業を成長産業に
躍進する「だるま界のベンチャー」

風評被害・人口減少という逆境に立ち向かう
先端産業分野で世界をリードへ


◆特別企画
進出のハードルを下げる
越境ECの拡大

「中国の次」中小企業が注目
越境ECで東南アジアへ

江戸てん 越境ECで日本郵便を活用
海外への商品発送を簡単に実現
穴沢あけみ 江戸てん 代表取締役社長

日本郵便の越境EC向けサービス
世界のお客さまへ郵便局から発送


◆発想・アイデア
新規上場企業の戦略とビジョン
すべては未来を信じることから
鶴岡裕太 BASE 代表取締役CEO

大企業×ベンチャー
「ありがとう」の資産化
髙橋宗貴 BANQ 代表取締役CEO

LIXIL 簡易式トイレシステム
ソーシャルビジネスで黒字化

ユーグレナ
バイオ燃料で日本発の有償フライトを目指す

関西発、未来への社会デザイン
社内の「和」を成長の原動力に
加藤之啓 デンソーテン 代表取締役社長

関西発、未来への社会デザイン
地域を支える新たなインフラを
瀧 栄治郎 日本テレネット 代表取締役会長

我が社の構想
社員の「考動力」が成長の礎
野口俊郎 菱熱 代表取締役社長

富山市 事業構想研究会
官民共創の好事例から未来を探る

クリエイティブのまち青山
欲しいものがないなら、自分でつくる
落合恵子 クレヨンハウス主宰・作家

新規事業開発のための広報視点
コーポレート・アイデンティティの重要性
井上邦夫 社会情報大学院大学 教授


◆インタビュー
パイオニアの突破力
裏方的役割をアートに昇華、ヘアメイクの可能性は無限に広がる
計良宏文 ヘアメイクアップアーティスト

地域経済とイノベーション
混迷の時代を日本はどう生き延びるのか
永野芳宣 事業構想大学院大学特命教授
貫正義 九州電力株式会社相談役

最先端のブランドマネジメント
人間行動の理解が核に
ベス・アン・カミンコウ ジオメトリーグローバルCEO

多角化で新しい価値を生む
地域活性と両輪でベストの事業を創造
神野 吾郎 サーラコーポレーション代表取締役社長

技術力で勝つ事業構想
世界中のガス事故をゼロに
髙橋良典 新コスモス電機 代表取締役社長

未開拓のブルーオーシャンを拓く
サービスの流通創造への挑戦
白石徳生 ベネフィット・ワン 代表取締役社長

学術研究都市が発信するイノベーション
京阪奈から生み出す未来の新産業
丸野 進 公益財団法人関西文化学術研究都市推進機構 RDMM支援センター長


◆分析・論説
ザ・ライバルズ
テーマパーク 対決!
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンvsサンリオピューロランド

デジタル時代の経営者
知識創造で未来を創る
一條和生 事業構想大学院大学特別招聘教授

知が創る未来ビジネス
知財の情報をもとに戦略立案を
早川典重 事業構想大学院大学 特任教授

事業を構想し実践する「ビジネスデザイン」
デジタルとモノづくりを循環させる

SDGsを経営に生かす
持続可能な日本の漁業を目指して
花岡和佳男 シーフードレガシー CEO/創設者

つくば新事業プロジェクト研究
次世代人材の育成へ構想力と熱意を磨く

地方創生の実践へ 議会質問のヒント
住民投票(条例)って何だろう?
牧瀬 稔 関東学院大学法学部 地域創生学科准教授

実務家教員による大学教育
ジェネリックスキルとしての実務家教員


◆Topics
「紀伊山地の霊場と参詣道」世界遺産登録15周年
和歌山・三重・奈良 3県行政トップが語る

三井不動産ほか
新国立競技場の目前にホテルを開業

Snow Peak LAND STATION HAKUBA
白馬村にアウトドア拠点を開設


◆書評・他
MPD通信
体験授業「福岡のDX事情」
院生主体のオープンキャンパス

MPDの本棚
既存事業の収益で高次の革新を実現

戦略経営者
No.398 12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
『戦略経営者』2019年 12月号(通巻398号)目次 CONTENTS No.398 2019 特集 成熟産業を革新する ●総論 クレストホールディングス社長...

戦略経営者

No.398 12月号

目次: 『戦略経営者』2019年 12月号(通巻398号)目次
CONTENTS No.398 2019

特集
成熟産業を革新する

●総論 クレストホールディングス社長 永井俊輔
レガシー企業がベンチャーから主役の座を取り戻すには
●CASE1【ベアーズ】
短時間の家事代行ニーズをつかむ「家事テック」
●CASE2【イタンジ】
セルフ内見サービスで「顧客体験」を最大化
●CASE3【ウッドインフォ】
森林の3D地図を作成し林業経営を近代化
●インタビュー【ima】
画像認識AI駆使し日本酒づくりをアップデート
●リポート
「オプティムイノベーション2019」
AI活用し「楽しく、かっこよく、稼げる農業」に

特集2
今どきのソーシャルビジネス

●オープニングリポート【DariK】
“カカオ革命”を世界に…チョコレートショップの挑戦
●解説 日刊工業新聞 松木 喬記者
SDGs経営は中小企業存続のための“道しるべ” 

●CASE1【ウォータ】
循環型の水インフラで災害時の入浴活動を支援
●CASE2【ワッシヤ】
LEDランタンで未電化地域に明かりをともす

◎中小企業支援制度 中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」 
中小企業基盤整備機構 広報統括室広報課 井下純主任
全面リニューアルしたJ-Net21はどう変わったか

●先駆者たち
小田島春樹 ゑびや代表取締役社長
95%の的中率で来客を予測する店舗分析システム

●ホットインタビュー
転嫁Gメン 板垣高
「転嫁Gメン」が語る消費税増税直前の価格転嫁状況

●戦経インタビュー
篠木雄司 アポロガス会長
福島発、自律した社員を育てる“篠木流”ユニーク新人研修

●寄稿
横田南嶺 臨済宗円覚寺派管長
「諸悪莫作 衆善奉行」

◎会計で会社を強くする
●TimeP@CK
【システムQ&A 回答者:アマノ株式会社時間管理機器事業部 米窪大輔課長】

“働き方改革”の第一歩を踏み出したい!
 PXまいポータル╱求められるマイナンバーの安全な収集・管理

●FX2【アイ・メーカー】
活気づく3Dプリンターの普及に全力投球!

●FX4クラウド【八王子観光コンベンション協会】
業務効率と安心感を高めた“クラウド型会計”の先進性

◎経営スクランブル
●Q&A経営相談 
2019年中小企業冬季賞与の相場 小方尚子
●WEB戦略【株式会社ステップアップ】
徹底した事前準備で高品質と納期厳守を実践

好評連載
西鶴と「江戸の経済」よもやま話 森田雅也
エコノミストの視点 門倉貴史
接客戦略が会社を変える 藤村純子
読書SENSOR 堀内勉
今月の一冊 新刊本
地域金融の未来 橋本卓典
儲かる仕組みの作り方 山崎将志
Gゼロ新世界秩序 六辻彰二
めざせ東京2020輝く日本のアスリート 柳田 博
クレーム対応の極意 高萩徳宗
ご当地グルメコレクション 澁谷耕一 
News&Information

旬刊 経理情報
2019/12/10号
発行間隔: 旬刊
発売日: 毎月1,10,20日
紙版
2019年12月10日号(通巻№1564) ◆第1特集 2019年12月期・2020年3月期 IFRSの決算対策 第1章 IFRS16号「リース」など 強制適用お...

旬刊 経理情報

2019/12/10号

目次: 2019年12月10日号(通巻№1564)

◆第1特集
2019年12月期・2020年3月期
IFRSの決算対策
第1章
IFRS16号「リース」など
強制適用および早期適用可能な基準の概要
……大迫 孝史(有限責任監査法人トーマツ 公認会計士)
第2章
公表後の適用タイミングにも注意したい
解釈指針委員会のアジェンダ決定の概要
……山神 卓士(有限責任監査法人トーマツ 米国公認会計士)
第3章
条件変更による再測定には留意が必要
IFRS16号「リース」適用後の借手の実務論点
……神谷 陽一(有限責任監査法人トーマツ 公認会計士)

◆第2特集
引当金計上から保証の性質別の会計処理へ
収益認識基準における製品保証の論点
……新島 敏也(仰星監査法人 公認会計士)
……福地 叔之(仰星監査法人 公認会計士)
……岡田 健司(仰星監査法人 公認会計士)
……安川 満(仰星監査法人 公認会計士)
……中野 竹司(奥・片山・佐藤法律事務所 弁護士・公認会計士)
第1章
アシュアランス型とサービス型の違いは
収益認識基準における製品保証の分析と分類
第2章
設例と開示例で確認する
製品保証に係る会計処理のポイント
第3章
「顧客と合意された仕様」がポイント
製品保証に収益認識基準を適用する際の留意点
第4章
契約書や保証条項を確認する
収益認識基準適用での製品保証の契約上の着眼点

◆特別企画
コシダカHDのプレスリリースで注目集まる
スピンオフ税制の実務対応ポイント
……吉村 祥人(EY税理士法人 税理士)
……日野 良太(EY税理士法人 税理士)
……植田 和己(EY税理士法人 税理士)

制度創設以降のアップデートもフォロー
スピンオフ税制の概要と実務上の留意点

本邦初の適用となるか
コシダカHDの予定事例の概要と税務上のポイント

◆IASB会議レポート
2019年10月の審議状況
―資本の特徴を有する金融商品、中小企業向けIFRS
……野口 由美子(公認会計士)

◆スポットライト 新連載
三井物産のIFRS導入の経験と連結経営深化の取組み
【第2回】連結の範囲・資本性金融商品の公正価値測定
……小林 恭子(三井物産㈱ 経理部決算統括室 兼
三井物産フィナンシャルマネジメント㈱ 連結決算業務部)
……長嶋 由佳(三井物産㈱ 経理部決算統括室)

◆Economic Insight
Society 5.0の実現に向けた個人データ保護と活用のあり方
……浅野 岳紀(一般社団法人日本経済団体連合会 産業技術本部)

◆RPAで経理をやってみた
【第4回】連結パッケージの回収を自動化してみた
……寺村 航(東京みなと会計事務所 公認会計士・税理士)

◆ビジネス実務相談室
経理 年金の支給開始年齢引上げに伴う会計処理
経営 予実管理のシステム構築に向けた要件検討のポイント 

◆談・論
昨今の仮想通貨をめぐる動向と今後
……奥山 泰全((一社)日本仮想通貨交換業協会会長)

◆アナリストの眼
民間による通貨発行とおカネ②

◆経理財務マネジャーのための英語力UP講座
【第4回】
ライティング克服法
……青山 隆治(リソース・グローバル・プロフェッショナル・ジャパン㈱
税理士・公認内部監査人)

◆inほんmation
『個人情報保護・管理の基本と書式』
……平野 晋(中央大学国際情報学部長 博士(総合政策) 米国弁護士(NY州))

◆ランキング
週間ビジネス書ベストセラー

◆雑誌論文等の電子的利用についてのお願い

◆本誌の複写利用について

LiSA(リサ)
2019年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
交流座談会 やってみようよ,基礎研究! 司会:聖路加国際病院 麻酔科 長坂 安子 琉球大学大学院医学研究科 麻酔科学講座 垣花  学 東京慈...

LiSA(リサ)

2019年12月号

目次: 交流座談会
やってみようよ,基礎研究!
司会:聖路加国際病院 麻酔科 長坂 安子
琉球大学大学院医学研究科 麻酔科学講座 垣花  学
東京慈恵会医科大学 麻酔科学講座 木田 康太郎
名古屋市立大学大学院医学研究科 麻酔科学・集中治療医学分野 祖父江 和哉
横浜市立大学医学部 生理学/麻酔科学 宮﨑 智之

症例カンファレンス
統合失調症と肥満がある妊婦の予定帝王切開術
鹿児島大学医学部 麻酔科学講座 五代 幸平
順天堂大学医学部附属練馬病院 麻酔科・ペインクリニック 岡田 尚子
名古屋市立大学病院 麻酔科・集中治療部・周産期母子医療センター・無痛分娩センター 上村 友二・田中  基
琉球大学大学院医学研究科 麻酔科学講座 神里 興太・垣花  学

症例カンファレンス 予告編
ブックレビュー
『「おいしさ」の錯覚─最新科学でわかった,美味の真実』(水谷  光)
『植物の生の哲学─混合の形而上学』(関本 英太郎)
『人権の世界地図』(福家 伸夫)

こどものことをもっと知ろう 第9回 川崎病
埼玉医科大学総合医療センター小児科 小児循環器部門
 石戸 博隆

Tomochen風独記
K1病棟勤務 概要
新潟大学大学院医歯学総合研究科 麻酔科学分野/
元 ドイツ心臓センターアスクレピオス病院
ザンクトアウグスティン 麻酔科
 山本 知裕

Enjoy!ワイン─28─
冬にオススメの赤ワイン(1)
執筆:安部 裕道
構成:いわむら あきこ

diary
秋田県湯沢市
JA秋田厚生連雄勝中央病院 口腔医療センター
 鍋島 謙一

クラシック音楽談義 ゆるりと音楽の話をしませんか 第8回
カストラートの出自
大阪府済生会野江病院 麻酔科 仲西 未佳

徹底分析シリーズ
穿刺に伴う合併症への緊急対応
東京医科歯科大学医学部附属病院 救命救急センター/医療安全管理部 森下 幸治

◆緊急対応は,まず「気づき」から
合併症に早期に「気づき」
被害を最小限にするためのヒント
 森下 幸治

◆コラム:救急患者へ同意書なしで穿刺せざるを得ないとき
東京海上日動メディカルサービス株式会社 医療本部 山本 貴章

◆中心静脈穿刺に伴う合併症への緊急対応
いつかあなたも必ずその当事者になる
Fiona Stanley Hospital ICU 小野 雄一郎
兵庫県立加古川医療センター 救命救急センター 國重 千佳

◆コラム:中心静脈穿刺の院内資格認定制度
杏林大学医学部 麻酔科学教室 徳嶺 譲芳・澤田 龍治・辻  大介

◆コラム:米国における献体を用いたoff the job trainingの実際
Department of Surgery, University of Southern California/LAC+USC Medical Center
 松島 一英

◆ECMOの穿刺に伴う合併症への緊急対応トラブルシューティング
済生会宇都宮病院 救急・集中治療科/栃木県救命救急センター 角谷 隆史・小倉 崇以

◆血管穿刺に伴う合併症に対するIVR
治療のオプションを知っておこう
東京医科歯科大学医学部附属病院 放射線診断科 高橋 麻里絵・岸野 充浩

◆血管穿刺に伴う合併症に対する手術療法
おかしいと思ったら“抜く前に”考える
沖縄県立中部病院 心臓血管外科 天願 俊穂

◆胸腔/腹腔穿刺・ドレナージに伴う合併症
針はどこにだって刺さる!
沖縄県立中部病院 一般外科 神田 幸洋

◆緊急事態のラスボスたれ
メディカルリスクマネージメント
武蔵野赤十字病院 救命救急センター/
日本医療安全調査機構日本救急医学会統括責任者/
日本救急医学会医療事故調査支援委員会委員長 須崎 紳一郎

髙橋トレーナーが解決!
オペ室でのびのびストレッチ 予告編

THE Editorials
リサクラブ
● Medical Books自薦・他薦 
● 掲示板    ● 総合目次 
● LiSA投稿規定    ● from LiSA

日経トップリーダー
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
▲2019年12月号 no.423 12月1日発行 ■特集1 孫正義 事業家の精神 ●孫正義 事業家の精神 もっと狂え! 本気で狂え! (014p) ●...

日経トップリーダー

2019年01月21日号

目次: ▲2019年12月号 no.423 12月1日発行


■特集1 孫正義 事業家の精神

●孫正義 事業家の精神 もっと狂え! 本気で狂え! (014p)
●AI時代の新ヒーローは誰か 2代目は自らを追い込め(018p)
●孫氏の思考回路(024p)
●泰蔵が見た正義(026p)


■特集2 俺たち中小のデジタル道

●俺たち中小のデジタル道 ビジネスモデルの限界を超え、会社や市場を変える! (032p)
●俺たちのデジタル道1 日野川漁業協同組合 新型アプリ導入で釣り客3倍(034p)
●会社のデジタル化の進め方 業界の常識、前例踏襲に背を向けよう(037p)
●自動車部品修理工場がIT企業になったわけ スマートバリュー 渋谷 順 社長(040p)
●俺たちのデジタル道2 ゑびや 経験ゼロからAI担当を育成(042p)
●会社を変えるデジタル社員の育て方 考える社員がデジタル化のけん引役(044p)
●まだある社内の意識を変えるコツ ITの食わず嫌いをなくそう(048p)
●グローバルモビリティサービス 中島徳至 社長 技術から事業を変える極意とは(050p)


■壁を超えろ

●サラヤ 更家悠介 社長 調印済みの初の海外合弁事業。しかし、創業者の父が突然 「やめよう」 と席を立った。驚いた息子はどうした? (003p)


■巻頭言

●同族企業はイノベーション企業である(007p)


■リーダーシップの誤解 岸見一郎

●丁寧 ・ 親切 ・ 寛容(013p)


■大創産業 ・ 創業者 矢野博丈の運の引き寄せ方

● 「おれはツイてる」 と唱えてはダメ(054p)


■澤田秀雄の変な経営挑戦日記

●後継者に必要な4要件(056p)


■心が折れない経営者のつくり方

● 「理念はきれい事」 と忌み嫌う利益主義の自分ともがく日々(058p)


■佐々木常夫と読む城山三郎 新時代のリーダー強化書

●【最終回】 リーダーに向けたメッセージは 「しっかりしなければ困る」 (060p)


■スタートアップの発想力

●ecbo 社長 工藤慎一 氏 コインロッカー難民を救う(062p)


■破綻の真相

●先代の積極投資が重荷に 2代目は市場縮小に耐え切れずサンリット産業 ユニフォーム製造(078p)


■高収益体質エクササイズ

●社員研修は業績に結びつかない(083p)


■今月の数字

●企業の情報セキュリティー事故(085p)


■調査マンは見た!

●バンクミーティングで浮かび上がる変化(087p)


■読者がたより

●記事を参考に決断 ほか(089p)


■ジャパネット 高田旭人の二代目論

●【最終回】 初めて父に手放しで褒められた(092p)


■日経トップリーダーからのお知らせ

●動画見放題サービス 「GOKUU」 最新情報! (094p)


■BOOKS 社長のための新刊本

● 『最軽量のマネジメント』 清水の舞台から飛び降りるのは怖い ほか(096p)


■経営力をアップする脳トレ講座

●同時作業で脳のメモ機能を鍛える(097p)


■安田佳生の境目コラム

●タネまきと収穫(098p)

トランヴェール
2019年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【特集】 東北の 手仕事めぐりで 冬じたく 冬の寒さもやわらぐような手仕事製品を探しに、東北6県へ旅に出ます。岩手・秋田・宮城では、歌人・...

トランヴェール

2019年12月号

目次: 【特集】
東北の 手仕事めぐりで 冬じたく

冬の寒さもやわらぐような手仕事製品を探しに、東北6県へ旅に出ます。岩手・秋田・宮城では、歌人・くどうれいんさんと、ホームスパンやニットなどあたたかな手仕事製品が作られる工房を訪問。後半では、郷土玩具を愛してやまない文筆家の甲斐みのりさんと、青森・山形・福島へ。新年に向けて手に入れたい、縁起がよくてかわいらしい郷土玩具を紹介します。

・歌人 工藤玲音さんと行く あったか手仕事の東北
・文筆家 甲斐みのりさんがめぐる 「めでたい」郷土玩具

【連載】
[EKIBENギャラリー] 東京弁当
[旅のつばくろ] 駱駝に乗って(沢木耕太郎)
[地・温泉] 秋田県「秋の宮温泉郷」/群馬県「宝川温泉」
[みちのく 食の名店に行こう] 揺るぎない日常を食べる(角田光代)
[江戸・東京グルメ物語] 「近江屋洋菓子店」の苺サンドショート
[いいコト、駅から] 「東京ミチテラス2019」

日経ものづくり
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
▲2019年12月号 no.783 xx価格xxx円(税込み)12月1日発行 ■特集1 異材接合、市場にトライ ●異材接合、市場にトライ(047p) ●...

日経ものづくり

2019年01月21日号

目次: ▲2019年12月号 no.783 xx価格xxx円(税込み)12月1日発行


■特集1 異材接合、市場にトライ

●異材接合、市場にトライ(047p)
●前へ進む異種材料接合技術(048p)
●日本車採用でビッグビジネス号砲 技術改良と使いこなしが好循環(050p)
●マルチマテリアル設計の本命へ 重い鋼を置き換え軽量化狙う(054p)
●圧着のみで異種金属を直接接合 まさかの強度と導電性確保(059p)
●接合と防水 ・ 気密を同時に実現 工数と部品点数を一挙に減らす(063p)
●膨張収縮に追従し応力を吸収 金属にもプラにも化学的に結合(067p)
●フラウンホーファーも参画 量産見越しシステムで提案(071p)


■特集2 日欧大手、デジタルと自動化にまい進

●日欧大手、デジタルと自動化にまい進 欧州工作機械見本市 「EMO2019」 報告(075p)


■挑戦者

●マツダ 執行役員 MDI&IT本部長 木谷昭博 クルマの技術進化を デジタルで加速(004p)


■ものづくりQuiz

●市販プラモデルに3Dプリンター製部品 何がうれしい? (017p)


■ニュースの深層

●折り畳みスマホのヒンジ設計を分解調査 円弧状レールと歯車で開閉の動きを制限(020p)
●DMG森がインド現地生産を始めた理由 森社長 「潜在需要は大きい、今は攻める時」 (024p)
●ものづくり企業に存在感 CEATECで見えた工場の将来像(028p)
●水素用SUS溶接や深絞り、チタン微細加工 69社がそろった、MPF東京2019(032p)


■レポート

●トヨタ、日産ら電動化技術で競演 写真で見る東京モーターショー2019(036p)
●目視で分からない傷をくっきり見せる 東芝の新外観検査技術(038p)
●OKIエンジの車載向け信頼性テスト新拠点 スマート化で遠隔操作 ・ 監視も可能に(040p)
●ホンダと日立が自動車部品4社を統合 系列を脱しメガサプライヤー目指す(042p)
●米Microsoft 「日本製造業と協力深めたい」 改革に向けたクラウドやAIを提供(043p)


■数字で見る現場

●4割は 「知らない」 と回答 認知度の低さとコストが課題調査テーマ 「サーキュラーエコノミーへの取り組み」 (088p)


■事故は語る

●故障を知らせるはずの設計が事故を誘発 「一発二錠」 の自転車343万台をリコール(092p)


■はやぶさ2 世界初への軌跡

●倍速降下で遅れを挽回 誤差1mの高精度タッチダウンに成功(097p)


■PICK UP

●加工速度を20%向上したウォータージェットカッター ほか(108p)


■トヨタ流人づくり 実践編 あなたの悩みに答えます

●市場の変化を予見するには(120p)


■中国工場の歩き方~設計編~

●言われたこと“だけ”をするのが中国人(124p)


■今さら聞けない ものづくり基礎再入門

●材料編(9) 炭素鋼で不足なら合金鋼の使用を検討(129p)


■EDITORS’ ROOM

●読者から/編集部から/おすすめの1冊/次号予告(132p)


■日経xTECHラーニングINTERVIEW 人気講師に聞く!

●日産自動車 大島 恵 氏 変更点 ・ 変化点に着目して不具合を未然防止(135p)

養牛の友
12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
<グラビア> 繋養種雄牛産子が肉質を競う 第16回ジェネティクス北海道黒毛和種枝肉共励会 畜産の総合展示会が盛大に開催! 第9回農業We...

養牛の友

12月号

目次: <グラビア>
繋養種雄牛産子が肉質を競う
第16回ジェネティクス北海道黒毛和種枝肉共励会

畜産の総合展示会が盛大に開催!
第9回農業Week/第1回国際畜産資材EXPO

グランドチャンピオンは㈱石川牧場!
第61回宮崎県畜産共進会

但馬牛枝肉、3頭が単価1万超え
第6回全国但馬牛枝肉共進会

大会始まりの地〝但馬〟で新たな一歩
第101回兵庫県畜産共進会

〝令和〟初の大会は川口ファームが王座獲得!
令和元年度全国肉用牛枝肉共励会

特集 ストップ 瑕疵被害!
枝肉瑕疵(ズル、シコリ、シミ)の原因と対策
冨谷尚博

臨床現場からみた「アタリ」予防法
蓮沼浩

<もっと儲かる経営への参考書>
凾城悦司
成績向上&経営改善への方程式

<北の獣医の現場奮闘記>
田原口貞生
牛から学ぶ牛のそだて方

<業界のあれやこれやを語ります>
小野健一
オノケンのさくら坂46

<これからの牛肉生産への提言>
阿部亮
2020年酪肉近と日本の牛肉生産

<種雄牛カードで五元交配を楽々実現!>
宮下正一
一目で分かる血統把握術

<家畜伝染病から牛を守ろう!>
内海洋・他
口蹄疫などの家畜伝染病に有効な無塩型次亜塩素酸水

<牛にまつわる業界エッセー>
原田英男
お楽しみは、これからです!

<今後の活躍が期待される種雄牛>
新時代の種雄牛紹介(大分県)

<牛飼いたちのララバイ>
工藤洋一
牛見爺の五・七・五

カラー版 各地の枝肉共励会・共進会から
歳末特選!! 誌上ショッピング
今日からやってみよう! ヘルスケア
弁護士が教える!トラブル対応のコツ
各地の枝肉共励会・共進会から
牛飼いのつぶやき
業界ひろいよみ
2019年・年間総目次

月刊消防
2019年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
Special Feature ■特集 東京消防庁にて初開催!東京消防庁インターンシップ2019「月刊消防」編集室 ●火災事例に学ぶ リサイクル工場火災...

月刊消防

2019年12月号

目次: Special Feature

■特集 東京消防庁にて初開催!東京消防庁インターンシップ2019「月刊消防」編集室

●火災事例に学ぶ リサイクル工場火災の戦術と課題、今後の火災予防について 射水市消防本部(富山県)
●【最終回】消防隊長が伝えたい・・・・・・試したくなるホース技!!(12)「復習・まとめ」 大和市消防本部 藤森玄二
●Photo Topics 歩み続けよう!更なる救助技術の向上のために 第2回全国救護活動研究会学術集会開催 「月刊消防」編集室
●Fire Engine Collection(93)消防ポンプ付救助工作車(CD-Ⅱ型ベース) 南越消防組合消防本部(福井県)
●救助の基本+α(41)はしごクレーン(下) 鹿島地方事務組合消防本部 神栖消防署 警防グループ 高木源史
●出張 東海望楼 FRONT LINE REPORT(12)「地域防災講習Ⅰ」を実施 名古屋市消防局 消防課地域安全係 『東海望楼』編集部
●Information消防行政 惨事ストレス対策と京都アニメーション火災に伴い派遣された緊急時メンタルサポートチームについて 消防庁消防・救急課
●Information消防行政「消防防災ヘリコプターの運航に関する基準」について 消防庁広域応援室
●現場活動を科学的に分析! 月刊消防Laboratory 毒劇物防護衣又は陽圧式防護衣に付着した汚染物質に対する水的除染の効果に関する検証 東京消防庁消防技術安全所危険物質検証課
●Photo Topics 北陸初のクルーズ客船火災を想定した大規模合同訓練を実施 金沢市消防局(石川県)
●Photo Topics 商業施設と住宅が一体化した防火対象物にて、竣工検査を実施!「月刊消防」編集室
●【新連載】消防士ポテンシャルトレーニング(1)~目標達成への道のりで大切な意識~ 月ヶ瀬和利
●火消時代小説『羽州ぼろ鳶組』に学ぶ火消魂(3)火消の用語と風俗 山形県 最上広域市町村圏事務組合 事務局長 渡辺安志
●これで伝わる! 防火管理指導のひとくちメモ(21)震災時のおしっこ対策 池田和生
●かゆいところに手が届く! 予防お悩み相談室(96)建築基準法の一部改正② 消防道研究会
●違反是正は怖くない! モヤモヤ解決Q&A(44)標識設置拒否への対応と標識損壊の刑事責任 第一総合法律事務所 國重愼二
●消防法学入門(10)法の一般原則 ―法令不遡及の原則 その1 関西大学 教授 山崎栄一
●判例から考える救急活動(19)訴訟事例から発生場所不明事案の対応を考える 山岸法律事務所 山岸功宗
●ステップアップ 消防技術!(33)事態対処外傷救護ことはじめ:緊縛止血(止血帯止血法)に関するご質問にお答えします 防衛医科大学校病院 病院救急部 関根康雅
●消防心理学トピックス(45)バーンアウトと消防業務 加藤孝一
●海外の救助隊事情について(26) 国際捜索救助分野における最新トレンド 独立行政法人 国際協力機構 勝部 司
●CHEMICAL SOLDIERのCBRNよもやま話(72)その一滴の血液で …指先のコリンエステラーゼ値測定で神経剤テロを判定する… 濵田昌彦
●目指せ! ドローンの匠!!(13)地産地防の夏 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 内山庄一郎
●生活に息づく防火・防災の知恵(19)「不思議な二重らせん構造の仏堂~会津さざえ堂」 (公財)市民防災研究所理事長 大江秀敏
●家で職場で防災レシピ(9)ポリ袋できな粉餅 飯田和子
●情報のひろば
●予防技術検定トレーニング
●消防吏員 昇任試験合格講座

ESSAY & COLUMN
○世界の消防グッズ見聞録(111)
○火掛り THE スタンダード(27)
○月刊消防BOOK REVIEW
○Voice(47)
○一条くんのイチから消防(2)
○救急隊員日記(187)

※「ヨソホン」「トモさんはてんてこ舞い」はお休みします。

rapora(ラポラ)
2019年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
rapora December 2019 No.187 CONTENTS 4 特集 北海道の星と宇宙。 ISTの本社を訪ねて。/北海道で楽しむ冬の夜空。 夜空の撮影教室。/小...

rapora(ラポラ)

2019年12月号

目次: rapora December 2019 No.187

CONTENTS
4
特集 北海道の星と宇宙。
ISTの本社を訪ねて。/北海道で楽しむ冬の夜空。
夜空の撮影教室。/小惑星「北海道」を知っていますか?
北の“天文博士”を目指して 北海道の星と宇宙を学べる場所8軒。

22
AIRDOが着く空港からの旅→東京・谷根千
谷根千ニュークラシック。

17
美しいなまえ 熊啄木鳥/大橋弘一 野鳥写真家

19
北海道庁×AIRDO北海道移住ライフ 厚沢部町

21
HOKKAIDO GOOD JOB! 木工×山上木工 山上裕一朗さん

28
北海道発HAPPY NEWS 足寄町/遠別町/函館市

29
北の手しごと。 ROKO SKIS/倶知安町/スキー板

33
TOKYO HOLIDAY

34
クイズ!当てよう!カントリーサイン!! 池田町/富良野市/浦臼町

35
AIRDO CHANNEL

36
AIRDO INFORMATION

38
安全なご旅行のために

42
ルートマップ

44
My AIRDO AIRDO ONLINE Serviceご案内

45
機内サービスのご案内

46
機内販売

48
お食事とお飲物

49
機内オーディオ案内

50
教えて! 夢の叶え方。 “医学者になりたい”

邦楽ジャーナル
395号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
「邦楽ジャーナル」2019年12月号(395号)目次 以下<>内は執筆者名 [特集] 国際化する尺八 KSK国際尺八音楽祭2019/2022「中国世界尺八...

邦楽ジャーナル

395号

目次: 「邦楽ジャーナル」2019年12月号(395号)目次
以下<>内は執筆者名

[特集]
国際化する尺八
KSK国際尺八音楽祭2019/2022「中国世界尺八フェスティバル・潮州」に向けて

[人物]
いんたびゅう
MAKI
作曲家でピアニストでプロデューサー! 溢れる情熱は邦楽器とともにある。

尺八の名工房 22 羽倉梁山さん

邦楽伝播人 14 濱谷拓也さん(しゃみせん楽家店主)

[奏法]
宮城道雄の何が凄い!? 尺八作品 17 <藤原道山> 泉
(尺八が入った宮城道雄作品を毎回1曲取り上げ、その曲の魅力や、他楽器と尺八の関係、どのように演奏したら曲が生きるのかなどを、尺八演奏家の視点で藤原道山氏が紹介します。)

津軽三味線を弾こう 12(最終回) <澤田成十朗>華やか・ダイナミックに終わる!
(『じょんから節』を変化させた有名な『六段』の一段目をマスターしようというものです。まずは気軽にお手持ちの三味線で。)

津軽笛を吹こう 12(最終回) <佐藤ぶん太、> 指打ちは必要な分だけ!
(独特の味わいを持つねぷた囃子の笛をマスターして、楽しい笛の世界を知ってもらおうというもの。「ドレミ笛でも吹けますが、本物の篠竹によるねぷたの笛も3000円で入手できますよ」。)

新 目から鱗の尺八上達術5 <三塚幸彦> 唇にストローをくわえる小さな孔を
(2014年2月号まで50回にわたる連載の前シリーズと、2016年8月号の特別編を経てさらにパワーアップした尺八の上達法を伝授します。)

「六段」を弾き“うたい”しよう5 <木田敦子>二段2 押し手・後押しを丁寧に!
(「六段に始まり、六段に終わる」と言われるくらい箏曲にとって大事な曲を題材に、唱歌で味わいながら、鑑賞曲として披露するための手法を伝授します。)

[知識]
脈々たる箏曲地歌びと 84(最終回) <久保田敏子> 地歌箏曲に影響を与えた研究者たち
(京都市立芸術大学名誉教授の久保田敏子(さとこ)氏が、箏曲地歌の人々の系譜からその歴史をひもときます。)

百人町捕物帳 和楽器よもやま噺 23(最終回) <水本真聡> 名管あります〜三世古童最晩年の三印管
(和楽器にまつわる小咄・エピソードを少しマニアックな解説を盛り込みながらご紹介。)

邦楽用語きほんの「き」 38 <釣谷真弓> 合方・相方
(普段からよく耳にするけれど、意外と意味を知らなかったり、身近すぎて自分で調べることのなかった邦楽の基本用語を、日本音楽史を研究する箏演奏家の釣谷真弓さんが簡潔に説明します。)

1分間「箏曲地歌」アナウンス 148 <野川美穂子> 都十二月
(演奏会のアナウンスやプログラムに無料で使用できる解説文。使用時は「邦楽ジャーナル所載・野川美穂子執筆」と出典を明記して下さい。)

こんなのもあった!邦楽の楽譜 9 <森重行敏> 尺八の譜 多様な表記法や曲目も・・・
.

[エッセイ]
おと・かたち・いろ考 60 <村尚也> 西向く侍の怪
(舞踊家・舞台演出家・評論家、村尚也氏が「日本の音」を解きほぐします。)

編集長の見たり・聞いたり・思ったり <田中隆文> なんちゃって尺八

ヒダキトモコのつぶらな目 57
(表紙といんたびゅうの撮影を担当する写真家ヒダキトモコの目に写るものは。)


[楽譜]
続・邦楽器編曲塾 18
「いつくしみ深き」(尺八二重奏)<チャールズ・コンヴァース作曲・高橋久美子編曲>

[CD・他]
New Release
話題の新譜・新刊がズラリ

HOW 今月の新入荷商品/2019年度上半期CD売上げベスト20
(弊社取扱いの通信販売CD等のご紹介)
http://hj-how.com/

[情報]
PICK UP 注目の公演を紹介
邦楽情報 12月1日-1月31日分
12月のテレビ・ラジオ(放送予定の邦楽関連番組一覧)
邦Jフォーラム(受賞、コンクール募集内容・結果など、邦楽界の様々な動きを提供)
おけいこ場案内(習ってみたい!という方へ)


邦楽ジャーナル
http://www.hogaku.com/

ZAITEN(ザイテン)
2020年1月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
デジタル版
【特集1】 ■三菱UFJ「東大粛清」支配 ――〝京大〞平野独裁の陰で〝慶応〞三毛頭取は三田会閥 《内容》会長・平野信...

ZAITEN(ザイテン)

2020年1月号

目次: 【特集1】

■三菱UFJ「東大粛清」支配
――〝京大〞平野独裁の陰で〝慶応〞三毛頭取は三田会閥

《内容》会長・平野信行の「一強支配」が続くメガバンク首位の三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)。2017年、〝旧三菱銀行のプリンス〞小山田隆を疲労困憊で辞任に追い込み、軽量級の三毛兼承を銀行頭取に据えて傀儡政権を樹立した平野は、その裏で歪んだ行内闘争を仕掛けている。旧三菱勢内部の学閥抗争だ――。京大出身の〝傍流〞平野は旧三菱銀の本流「東大卒」を目の敵に粛清。ついには、行員の最上資格「理事」昇格者から東大出身者を締め出す挙に出た。一方、傀儡の三毛も自身と同じ慶応出身者による自派閥を形成し、身の丈に合わぬ野望を燃やしているという。そして、ここにきて東大理系出身で次期頭取の筆頭とされるFG副社長の亀沢宏規を廃し、無名の慶応役員の登用を目論んでいるというから、恐ろしい。MUFGのガバナンスは崩壊の危機を迎えている――。


《連載》新あの人の自宅
■三菱UFJフィナンシャル・グループ
平野信行 会長 & 三毛兼承 社長(三菱UFJ銀行頭取)のご自宅を大公開!


【組織・個人の内幕に迫るZAITEN REPORT】

■岩谷産業「会長vs. 副会長」の老老対決
――業績好調企業の‟知られざる暗闘90年史”
《内容》業績好調のガス大手、岩谷産業。関西財界の重鎮、会長の牧野明次も社長就任から20年が経つものの、社長職を経ることなく副会長に座る渡辺敏夫との”老老”の二人三脚経営が続く。しかし、その陰では二人の角逐が――。
《著者》小誌ガバナンス問題研究会

■経産省・産業投資機構「三菱重工救済」の邪悪
――旧興銀出身の”2線バンカー”を傀儡社長に――
《内容》三菱UFJ出身の田中正明と経産省の醜悪バトルの末、社長空席が続いた官民ファンド、産業革新投資機構。ここにきて元みずほ証券社長の横尾敬介を社長に迎えたが、その陰では機構を〝財布〟にする経産省の野望が。
《著者》ジャーナリスト 真野響介

■経産省が「新原浩朗」お引き取り計画
――菊池桃子と結婚で”次期経産次官”にリーチ
《内容》80年代アイドルの菊池桃子と電撃結婚した経産省の”パワハラ男”新原浩朗。その行状は小誌でも報じて来た通りだが、ここにきて次官昇格が濃厚に......。現次官の安藤久佳以下、省内は恐々だ。そこで、ある作戦が練られているという。《著者》ジャーナリスト 蜷川幸三

■セガサミー「苫小牧カジノ」にいっちょ噛み
――政治工作に邁進する里見会長
《内容》北の大地、北海道が沸いている。急遽開催が決まった東京五輪のマラソン・競歩ではなく、カジノ誘致で。「俺にも美味い汁を吸わせろ」とばかりに外資に交じって暗躍するのはセガサミーの里見治会長――。
《著者》ジャーナリスト 時任兼作

■日立・東原「株価を下げる社長」の去就
――”前任社長”中西宏明の英原発事業で巨額損失に続き......
《内容》日立オートモティブシステムズによる自動車部品メーカーの経営統合。10月末の発表直後に親会社、日立の株価は急落。東原敏昭社長の言行不一致が原因と見る向きは多く、その退任を望む声も。
《著者》ジャーナリスト 幅 耕平

■衛藤晟一の「大臣になっても製薬企業は手放さない」
《著者》ジャーナリスト 富井椰子香

《新企画》モザイク画像で警告
■総合商社Mの「イヤ~なオンナ部長」
《内容》東京本社でブイブイ言わせていた女性部長。出入り業者、部下たちからモーレツぶりを呪詛されてきたのだが、赴任先の地方都市でもその悪癖は変わらず......下請け法に抵触する懸念も。モザイク画像で警告する!


■キリンビール布施社長「プロパー社員追放」の野望
――“打倒アサヒビール”を1年繰り上げ
《内容》今、キリンビールが変質している。“聖域”だったマーケティング部門にP&G出身の山形光晴など、外部人材を積極的に登用。その一方、リストラ断行で生え抜き社員たちを軒並み切り捨てる非情ぶり。その陰には“次”を狙う布施孝之社長の野望が――。
《著者》小誌取材班


《連載》「職場ウォッチング」(26)
■エイベックス
――見た目は「チャラい」が中身は真面目な社員たち
《内容》1990年代に一世を風靡したエイベックス。カリスマ創業者、松浦勝人の威令が行き届いていると思いきや、その社内は意外な雰囲気という。ただ、ベテランの40代社員は「あまり働かない」のだとか......。
《著者》働き方改革総合研究所 新田龍

《連載》池本孝慈の「超広告批評」(27)
■博報堂「正解より別解」広告はあの頃に戻りたい症候群

■《連載》今月の怪文書――編集部に寄せられた告発文書を公開! 
――地方公立医大「贈収賄事件」尻尾切りで隠蔽疑惑

■《連載》シルエット・スキャンダル――VIPの語るに耐えない醜聞を影画で報告!
――大手PR会社女役員のホスト狂い


【深層を抉るレポート「scopeZ」】

■芸能界と脱税「ギョーカイの悪習」
――マルサはなぜチュート徳井を〝告発〟しないのか――
《内容》納税意識ゼロ――。1億円超に上る法人税の「無申告」で活動自粛に追い込まれたお笑い芸人、徳井義実。ところが今回、国税局査察部が動く気配はない。どうしてなのか。あきれた斯界の脱税事情とともに検証する。
《著者》ジャーナリスト 大田和博

■ルーデンHD「元手ゼロ増資」の錬金術
《著者》ジャーナリスト 高橋篤史

■”安倍元秘書”市長が「山口・下関市立大学」で韓流教授ゴリ押し
――「桜を見る会」も妄言で擁護
《内容》安倍晋三総理のお膝元・山口県下関市で、公立大学のガバナンスが崩壊しつつある。その原因は、安倍総理の元秘書である前田晋太郎市長による下関市立大学の私物化だ―。
《著者》ジャーナリスト 霧島藤次

■麻生グループに「鉱山売却」で地元が猛反発
《著者》ジャーナリスト 中山雄二

■囲碁界の総本山「日本棋院」でまたもや内輪揉め
《著者》ジャーナリスト 横関寿寛


■捜査当局こぼれ話
【検察庁発】検事総長腐す「怪文書」乱舞 人事前で庁内が敏感反応
【東京地検発】「桜を見る会」告発も受理するかどうかは微妙
【警視庁発】「有名人の湾岸署留置」を決定付けたある大物の追跡劇


《袋とじ連載》
■東京地裁開廷情報ピックアップ
――2019年10月11日~11月8日開廷の主な「民事訴訟」を一挙掲載(事件番号付き)

■今月の信用情報――危ない企業情報をマル秘報告
――菓子卸・宮田、東証二部・東京ボード工業など

■今月の一行情報――ちょっと早すぎるマル秘情報満載


【ゴルフ・スポーツ】

■”ドロボー女子プロ”を育てるLPGAと「ゴルフバカ親」
《内容笠りつ子が暴言を吐いたことで注目が集まる「ストレッチタオル問題」。だが、問題はタオルを撤去しなければならないほど横行する”ドロボー”の存在である。
《著者》ゴルフジャーナリスト 宮崎紘一 & ゴルフ問題取材班

■タケ小山のゴルフ言いたい放題(10)
――コースのルールにプロとアマチュアの”違い”はない

■《ゴルフ場批評(27)》サンヒルズカントリークラブ
――もともとの人気コースが、どう「GRAND」になったのか?

■前田信吾“マエシン”のゴルフ場あれこれ(27)
――〝北陸の名門〟難攻不落の片山津GCで高さ身の丈3倍のバンカーに挑戦

■玉木正之の「今月のスポーツ批評」(27)
――東京五輪「マラソン・競歩」の札幌移転はIOCの〝御都合主義〟だ


《糾弾連載》新クレーマーズ・レポート(27)
■Tポイントカード「退会後も個人情報漏洩」疑惑
キャッシュカード並みの普及率を誇るTポイントカード。そのTカードに個人情報漏洩疑惑が浮上し取材を敢行した小誌。ところが、運営会社のカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の対応は――。

《糾弾連載》新あきれた広報実話(27)
■CCC「居留守? 仮病?」姑息な遅延対応
取材にまともに答えることなく、仮病や居留守を使い逃げ続けた広報担当女史。大企業にあるまじき異常対応を続けたのだった――。

■「みずほマイレージクラブ」利用者を欺く手数料改悪
システム統合が終わればきっと便利になると信じていた顧客の思いも虚しく、無料サービスの大幅縮小をさらに顧客に強いる、みずほフィナンシャルグループ。顧客に送った料金改定パンフレットはサービスの低下を誤摩化そうとする代物だった――。

■ゼリア新薬&磯丸水産 今度は焼酎割り「ヘパリーゼ商法」新型出現!
ネットで「肝臓の良い飲み物」として、話題の磯丸水産の「ヘパリーゼの焼酎割り」。ゼリア新薬とのコラボ商品かと思いきや、どうもそうではないらしい。これは新種の「ヘパリーゼ商法」なのか?


【好評連載】

■《巻頭イラスト連載》澤井健のZAITEN戯画(17)
――見城徹&秋元康のアブない若返り美容術

■岡田憲治・専修大学教授の「所詮、政治はゼニとカネ」(3)
――「ゼニカネノミクイ」で破壊される〝安倍一強〟

■佐高信の新毒言・毒語(14)
渡辺恒雄
――裁判所にすがる「裸の独裁者」

■古谷経衡の憂国コラム「ダマすワル・ダマされるアホ」(15)
――「血液クレンジング」なるエセ科学を拡散するワル

■〈元〉批評家・更科修一郎 時代観察者の逆張り思考(27)
――師走の娯楽は不祥事と後始末

■哲学者・適菜収の「個人tekina体験」(7)
――「桜が散る会」で安倍晋三も安倍依存のネトウヨも退場

■上杉隆の予定不調和ニュース(27)
――LINEとの経営統合でヤフーの反撃となるか

■外国人特派員記者インタビュー(27)
――仏「Journal Du Japon」記者 オード・ボワイエ

■「ルーペ要らずの虫めがね」――人気連載「プリーズ、虫めがね!」のスピンオフ
――自分では運転できない自動車関連メーカーCEO

■国会議員秘書のヒショヒショ話(27)
――10年ぶりのバッジ逮捕か


【インタビュー】

■安倍政権の「放送介入」と日本の言論の危機
《内容》放送倫理・番組向上機構(BPO)放送倫理検証委員会の委員長を2018年まで11年間務めた川端和治弁護士が、放送への介入を繰り返す安倍政権が根本的に誤まっていることを語る。
《著者》前BPO放送倫理検証委員会委員長 川端和治

■著者インタビュー
弁護士・小澤亜希子『退職代行――「辞める」を許さない職場の真実』
――大手企業の社員も退職代行を利用するケースが増えている

いま、人気の出版社から探す

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌