発売日(2019年06月01日)

雑誌の発売日カレンダー(2019年06月01日発売の雑誌)では、当日発売を迎える雑誌を一覧で見ることができます。また、特に人気の高い雑誌の目次の一部をお見せします。カレンダーの日付をクリックすると、その日に発売される雑誌の一覧が表示されます。ぜひご活用ください! 雑誌の定期購読は、通常価格よりお安く購入できたり、自宅や職場に送料無料で定期的に届けたりと、便利でお得なサービスをご提供しています。現在までに100万人以上がご利用したFujisan.co.jpの定期購読サービスを、ぜひご利用下さい。
2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
全487件中 1 〜 30 件を表示
オレンジページ
2019年6月17日号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 毎月2,17日
紙版
デジタル版
※増刊Sサイズも同時発売! (Sサイズも内容いっしょ 付録つき定価432円です) 【巻末の「はずせる」特別付録】  今日すぐ作れるシンプルお...

オレンジページ

2019年6月17日号

目次: ※増刊Sサイズも同時発売!
(Sサイズも内容いっしょ 付録つき定価432円です)

【巻末の「はずせる」特別付録】
 今日すぐ作れるシンプルおかずカタログ
 Today’s Cooking


■ぜーんぶ、そそる味だけ!
 白飯がとまらない〈無限〉なすおかず

■ダイナミックな見た目が自慢
 豪快! まるごとなすレシピ7

■みずみずしさと食感が好き。
 味しみひんやりなすストック

■ミシュランガイド3年連続掲載!
 「餃子 歩兵」のパリふわ餃子に迫る

■浮かべて、包んで
 白玉だんごの簡単おやつ

■長もちのコツ、教えます!
 食品保存の梅雨どきルール

■️手間がなくなる、時間が生まれる!
 みんなの愛用♡「家事シェアグッズ」

■心も体も、家の中もすっきりさわやか。
 ハッカ油のある暮らし

正論
2019年7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【特集】 安倍首相は保守か 真贋試す二つの課題 皇室の危機と憲法 ジャーナリスト 櫻井よしこ 改憲実現へ現実主義に徹す 自民党幹事長...

正論

2019年7月号

目次: 【特集】 安倍首相は保守か

真贋試す二つの課題 皇室の危機と憲法
ジャーナリスト 櫻井よしこ

改憲実現へ現実主義に徹す
自民党幹事長代行 萩生田光一

「安倍氏は保守か」などどうでもいい 連載特別版
産経新聞論説委員・政治部編集委員 阿比留瑠比

戦後イデオロギー排して「国家」取り戻せ
文藝評論家 小川榮太郎

地政学重視の保守外交
作家・元外務省主任分析官 佐藤優

「戦闘的自由主義者」たれ!
国家基本問題研究所主任研究員 湯浅博

令和の時代の天皇像と皇室の課題 連載特別版
作家 竹田恒泰

悠仁様の後にも備える 現実的な皇統維持策
評論家 八幡和郎


【特集】 天安門事件から三十年

民主化は不可能だ 〈反共鼎談〉中国人はチャンス失った
評論家 石平/静岡大学教授 楊海英/産経新聞外信部次長 矢板明夫

広場は「不潔な学園祭」 死の恐怖感じた取材現場
フジテレビ上席解説委員 平井文夫

米国の対中政策に生き続ける人権問題
麗澤大学特別教授・産経新聞ワシントン駐在客員特派員 古森義久

人類文明腐敗の始まり
京都大学名誉教授 中西輝政

《激動の米中関係を語る》中距離ミサイルの日本配備案も
米国「戦略予算評価センター」上級研究員 トシ・ヨシハラ
インタビュアー 古森義久


【歴史戦】

[台湾現地調査報告] 政争に使われる慰安婦問題
モラロジー研究所歴史研究室室長・教授 西岡力/麗澤大学特任教授 高橋史朗

[朝鮮人戦時労働者訴訟分析] 女子勤労挺身隊の女性隊長「鼻高々」で強制連行?
明星大学戦後教育史研究センター 勝岡寛次

[近代史見直しの動き] ソ連の戦争責任と英米を追及する中東欧
評論家 江崎道朗


【新連載】

東京裁判日記 オランダ判事 レーリンクが見た戦後/「敵国」日本に渡る
産経新聞パリ支局長 三井美奈

わが家を襲った「8050(介護+ひきこもり)問題」/翻弄される毎日
産経新聞WEB編集チーム 飯塚友子

自衛隊あってのオリンピック/支援のため法改正
ライター 渡邉陽子

銀座「クラブ由美」オーナー 由美ママの一言よろしいですか
伊藤由美


改憲を阻むのは公明だ
元大阪市長 橋下徹


【下関北九州道路は〝忖度道路〟か】

経済成長の効果あり
一般社団法人全日本建設技術協会会長 大石久和

かなり筋のいい計画だ!
嘉悦大学教授 高橋洋一

「モリカケ」の教訓学ばす 〝不発弾〟に執着する野党
産経新聞政治部 廣池慶一/山口支局 大森貴弘


野党時代の発言 率直にお詫びします
衆議院議員 細野豪志

日本の伝統と個性を守るため 文化遅滞からの脱却を
作家 石原慎太郎


【待ったなしの憲法改正】

【正論大賞受賞記念東京講演会】憲法九条の理解深め、改正を
駒澤大学名誉教授 西修/国士舘大学特任教授 百地章

令和で九条改正を
ウクライナ人留学生 ナザレンコ・アンドリー/ジャーナリスト 葛城奈海/麗澤大学教授 八木秀次


6月1日公開 革命家・二宮金次郎を描く
映画監督 五十嵐匠


【好評連載】

巻頭コラム 激流世界を読む
杏林大学名誉教授 田久保忠衛

先見る人の断章 金正恩をフォーサイトする
政治学者・筑波大学名誉教授 古田博司

フロント・アベニュー 今上天皇は「民の父母」であることを自覚されている
麗澤大学教授 八木秀次

SEIRON時評
評論家 江崎道朗

経済快快 楽観をやめ、チャイナショックに備えよ
産経新聞特別記者 田村秀男

私が中国を批判する理由
産経新聞外信部次長 矢板明夫

朝鮮半島藪睨み 令和の日韓関係
産経新聞編集委員 久保田るり子

アメリカの深層 トランプ外交―騒音の影の戦略
福井県立大学教授 島田洋一

シネマ異聞 そこまで言う⁈
読売テレビ・チーフプロデューサー 結城豊弘

小説台湾 明治日本人の群像
拓殖大学学事顧問 渡辺利夫

読書の時間 潮匡人/桑原聡のこの本を見よ

メディア裏通信簿 改元めぐる朝日のスパークは続く

折節の記

編集者へ・編集者から

操舵室から


シリーズ対談 日本が好き!
画面の景色だけで 世界を判断していいの?
タレント キャシー中島×ジャーナリスト 井上和彦

【グラビア】

カラーグラビア10ページ!

皇室歳時記 特別版 令和の幕開け
阿蒙列車 大竹直樹

不肖・宮嶋の現場  熱気ムンムンの一般参賀

文人論客 壷中之天 本田宗一郎「東長崎 鰻屋」/取材・構成 将口泰浩

「後藤純男」の世界 後藤洋子

真ん中グラビア漫画
業田良家 それ行け!天安門
西原理恵子 ぬるま湯正論

月刊タイガース
2019年6月号497号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
今月の一枚 Close up Interview 甲子園 西の風 西勇輝 TIGERS MONTHLY REVIEW 先発スタビリティ 特集選手のタイガースにおける存在感や...

月刊タイガース

2019年6月号497号

目次: 今月の一枚

Close up Interview
甲子園 西の風
西勇輝

TIGERS MONTHLY REVIEW
先発スタビリティ
特集選手のタイガースにおける存在感や活躍の背景を紹介

TIGERS PHOTO TOPICS
“GWこどもまつり”は
“タイガースまつり”!
タイガースの熱い戦いを写真で切り取り、興奮を誌面に再現

虎ファンsmile!

Pick up interview
雌伏から雄飛へ
青柳晃洋

虎番目線
スポーツニッポン 遠藤礼
関西スポーツ5紙虎番記者によるリレーコラム

裏虎魂(ウラトラソウル)
第25回 書道家 晃鳳さん
裏で虎を支える人々の魂

2019タイガースフィールドコラム
現場からお伝えします
vol.02 4/19(金)→5/19(日)

タイガースファームレポート
若虎たちのファームでの動向を詳しくレポート

息子をよろしく
木浪聖也
ご両親だけが知るルーキーの素顔

TIGERS DATA ANALYSIS<データ分析>
【考察2019】vol.3

「知・闘」の将~矢野燿大~
第七回 「交流戦のグランドスラム」
矢野燿大監督の闘いを追うノンフィクション

嶋尾康史のトラリンク!
第114回 アントニーさん(マテンロウ・芸人)
タイガース投手から俳優業へ転身した嶋尾氏が各界トラファンを紹介

POP’N TALK (ポップントーク)
湯浅京己
気になる選手のオフトーク。私服でくつろいだ選手のセンスもチェック!

2019新入団選手、いらっしゃ~いvol.4
近本光司
選手の人となりがわかるアンケート企画

チームメートに聞いてみよう!
守屋功輝
人気コーナー。気になる選手のチームでの評判は?

月刊タイガースアーカイブ
vol.23:2008年

平田道場
時には熱く!時には優しく・・・
師範・平田ヘッドコーチが親身になって読者の質問に答えてくれます

ESSE(エッセ)
2019年7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月2日
紙版
デジタル版
<巻頭特集> つくりおき、ゼロ円レジャー、家計管理シート… おしゃれに節約! 無買デーでみんな貯まってます! 貯めている人やSNSで話...

ESSE(エッセ)

2019年7月号

目次: <巻頭特集>
つくりおき、ゼロ円レジャー、家計管理シート…
おしゃれに節約! 無買デーでみんな貯まってます!

貯めている人やSNSで話題の節約術が「無買デー(No Money Day)」。「お金を使わない日をつくる」と聞くと、「ケチケチはいや…」とか「絶対に無理!」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。楽しくオシャレに貯める無買デーのコツをお教えします

<キッチン特集>
「暮らしを紡ぐ台所。」

なんでもない今日のごはんも、特別な日のごちそうも、「おいしい」は、いつもここから生まれます。つくって食べる――。淡々と紡がれる日々の営みが、いつしか、生きてきた道すじそのものになっていくでしょう。どうしても手放せない道具や、収納への小さな工夫。ささいに思えることから、その人自身も気づかない本当に大切にしたいことが見えてくるから不思議です。暮らしのありようを、そのまま映す場所。それが、台所です。

<2号連続プレゼント企画>
バルミューダのケトル&トースターの新色を100名に!

「おしゃれ!」「性能がいい!」と大人気のバルミューダの電気ケトルとトースター。今年はそれぞれ新色が登場し、さらに注目を集めています。そこで特別にESSE読者限定で100名様にプレゼント! 今号と前号の応募券2枚をハガキにはり、奮ってご応募ください

<ファッション特集>
自分がわかれば、印象が変わる!
「顔タイプ診断」で本当に似合う服がわかった!

もっている服がしっくりこない人は、自分の“顔”に合っていないのかも。顔の特徴ごとにタイプ分けをする新しい診断が、今注目を集めています

<料理特集>
冷やして固めるだけ
好評につき第2弾!ほうろうバットのひんやりおやつ

夏の手づくりおやつは、ほうろうバットにおまかせ! 専用の型がいらないうえ、早く冷やせて時短にも。おもてなしにもぴったりな、ひんやりおやつを紹介します

<お弁当特集>
暑い季節でも安心
「傷みにくいお弁当」のつくり方!

日に日に気温が上がるこのシーズンは、食中毒のリスクが上昇。安心して食べられるお弁当づくりのコツを教えてもらいました

<美容特集>
美白、アンチエイジング、時短…etc.みんなのキレイを支えたのはこのアイテムでした!
\ESSE読者/ビューティー流行大賞2019

毎日使うスキンケアからヘアケア、メイクグッズ、お助けアイテムまでESSE読者のみんなが愛用している、ビューティーグッズを大調査。リアルな口コミからも人気の理由がわかる、キレイをかなえる実力派がそろいました

<別冊付録>
保存版 腸元気! 血液サラサラ!
サバ缶、納豆、みそ汁健康レシピ61

<人気連載!>
旬の食材たっぷり!
今月の糖質オフ献立BOOK

平日の糖質オフ献立を紹介。まねしてつくればラクに体重もオフ! 便利な買い物メモつきです

<家事コツ特集>
家事えもんが指南
梅雨どきのカビ、ダニ、におい掃除術

カビやダニ、においをいかに防ぐかが、ジメジメしたこれからの梅雨どきを快適に過ごすカギ。そんな悩みを解決するためのとっておきの掃除法と予防法を“家事えもん”さんに教わりました

<ESSE’S INTERVIEW>
篠原涼子さん

<SPECIAL INTERVIEW>
山下智久さん

<クーポン>
おトクなクーポンつき
餃子の王将

<その他>
イケアで見つけた!地球や未来のためにできること
サステナブルライフの始め方

婦人画報
2019年7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
●2019年 私の「サステナブル」宣言 日本をつなぐ サステナブル。それは「日本を未来へつなぐこと」です。 真剣に日本の未来を考えている4名の提...

婦人画報

2019年7月号

目次: ●2019年 私の「サステナブル」宣言 日本をつなぐ
サステナブル。それは「日本を未来へつなぐこと」です。
真剣に日本の未来を考えている4名の提言から始まり、毎日の食や買いものの
判断基準となるヒント、持続可能性を模索するファッション業界の動向までを特集します。
上野千鶴子さん/駒崎弘樹さん/井出留美さん/小林武史さん


●「持続可能」な美食のためにシェフができること。それは“自産地消”レストランにある
いま、レストランの料理を支える食材には、生産量や品質の画ですでに危機的な状況に
あるものも少なくありません。
そうしたなかで、自ら地方に拠点をつくりその土地ならではのガストロノミーをうたう
シェフがいます。特に、食材を調達して加工したうえで調理まで行い、地域の食文化に貢献する
人も出てきました。いわば地産地消の先をいく“自産地消”を実践する、3人のシェフに注目します。


●そのお買いものが「持続可能」の応援だから 買いましょう!日本の未来を紡ぐもの
緑豊かな日本の森や農業の未来を守るもの、職人や伝統工芸の世界を次代につなぐもの、
福祉や地域振興の力になれるもの――。
買うことで、日本が元気になる選りすぐりの品々を食・工芸・ファッション・美容など、
さまざまなジャンルからお届けします。
自然と共存する日本の暮らしや知恵に支えられた日本産アイテムを愛用することは、
花咲く未来への種まきになるに違いありません。


●パリ発 ガストロノミーの未来をつなぐ サブテナブル・フレンチ
世界最高の美食といわれるフランス料理。
世界中のガストロノミーを牽引してきたこの地でも、持続可能で、未来に対して
責任ある料理を提供していくことは、最もさし迫った課題です。
“サステナビリティ”の先進国でもある
フランス・パリの料理界では、いまどのような取り組みが行われているのでしょう。
ここでは、パリを代表するスターシェフたちの未来に向かう取り組みをご紹介します。
その料理は、かくも美しく、創意に溢れ、フランス料理に“革命的”ともいうべき進化を
もたらしています。未来に続く美食の扉を開きに、いざ、パリへ――。


●小笠原諸島 楽園のおきて
あるときはヒマラヤの氷壁やアフリカのサバンナ、またあるときはニューヨークの摩天楼。
世界各地を巡り、人が見たこともない景色や人々の営みを記録してきた写真家・上田優紀さん。
「新しい世界を見てみたい。そしてクジラと一緒に泳げたなら……」。2019年春、そんな彼が
抑えきれない好奇心を胸に向かったのは、貴重な動植物の宝庫といわれる楽園、小笠原諸島でした。
そこで撮影された作品とともに、小笠原の海を幾度も潜り、森を歩き続けた旅での思いを綴ります。


●“グローバルスタンダード教育”への旅 高円宮妃久子殿下、英国を往く
1972年、英国ケンブリッジ。古い煉瓦造りの学び舎に
ひとりの美しい日本人女性がそっと降り立ちました。
鳥取久子さま、のちの憲仁親王妃久子殿下です。妃殿下が足を踏み入れたのは、
ケンブリッジ大学にあるガートン・コレッジ。
英国初の女性教育専門の大学として1869年に創立され、女性教育、参政権はじめ女性の権利獲得
に大きな功績を残す大学です。
3年間、コレッジ内にお住まいになり、中国学、人類学、考古学を学ばれた妃殿下。
創立150周年を迎えた思い出の母校を訪れ、創立者記念基調講演を行なわれた妃殿下の
英国ご訪問の様子を取材しました。


●「速水御舟」「市川雷蔵」 駆け抜けて 
新しい日本画の創造を目指して努力と挑戦を続け、昭和期の美術品として
初めてその作品が重要文化財に指定された日本画家、速水御舟(1894~1935)。
日本映画の黄金期に燦然と輝く足跡を残した不世出のスター、市川雷蔵(1931~1969)。
御舟の生誕125周年、雷蔵の没後50周年という節目にあたる今年は、展覧会や映画祭などの
関連企画も充実しています。
わずか40年ほどという、短くも濃厚な人生を駆け抜けた二人をつなぐものとは――。
文筆家の清野恵里子さんが綴ります。


●【BOOK in BOOK】祝・結成40周年 YMO40 彼らがいた時代
70年代末から80年代初頭、テクノポップで世界に旋風を巻き起こし、音楽のみならず、
ファッションやデザインなど、その後の文化全体に大きな影響を与えてきたイエロー・マジック・
オーケストラ(YMO)。結成から40年を経ても、色褪せることなく光を放つ彼らの存在に、
いま再び目を向けたい。なぜなら、そこには、時を超えて受け継がれていく文化の確かな
かたちが、きっとあるに違いないから。


【別冊付録】アラン・デュカスが選ぶ☆パリのビストロ50軒の50皿☆
オペラ座/シャンゼリゼ大通り地区/ピガール南地区/マレ/バスティーユ地区
サンジェルマン・デ・プレ/モンパルナス地区/アンヴァリッド/エッフェル塔地区/17区、その他の地区


【別冊付録】美容、新時代を描くアート
30年前、いまが50歳だとしたら、ちょうど20歳のころ。
ほとんどの女性が、美容にいちばん夢を描いたときだったはずです。
流行や新しい情報に翻弄され、それらは時に味方となり
私たちに感動や喜び、力を与えてくれました。
そうした平成の30年間を経て、令和のいま、あなたにとって美容とは何でしょう ?
年齢を重ねた、いまを彩るヒントに出合っているでしょうか ?
過去に積み重ねてきた美容は、“私”を築いたアート。
そして、これからの美容は未来の“私”を創造するアートでもあります。
時代の節目である、この夏だからこそ
豊かな未来を描くための“新しい美容”を始めましょう!

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)
6月1日号
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週土曜日
紙版
◆1面 Climate Crusader 温暖化対策訴え 少女の「学校スト」、世界へ 生徒が学校を休み、政府に地球温暖化対策を早急に実施するよう訴える「...

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)

6月1日号

目次: ◆1面 Climate Crusader 温暖化対策訴え 少女の「学校スト」、世界へ
生徒が学校を休み、政府に地球温暖化対策を早急に実施するよう訴える「学校ストライキ」。スウェーデンの少女が昨夏、たった一人で始めた行動が、今や世界中に広がっています。その少女、グレタ・トゥーンベリさん(16)は毎日新聞のインタビューに対し、「私たち若者の将来が奪われていることに怒り、その怒りを行動に変えるべきだ」と語りました。

◆2-3面 HOT TOPICS(英語でニュース)
台湾で同性婚法が成立 アジアで初 / インドネシア 暴動で7人死亡 大統領選に抗議 / 米 富豪男性、卒業式スピーチで学生ローンの肩代わりを発表 / 外相ら、英語での日本名表記「姓、名」順への統一を要請・・・など

◆4面 NEWS Q & A
日々のニュースへの素朴な疑問に毎日新聞記者が答えます。今回のテーマは「改名ってできる?」と「クールビズの効果は?」。

◆5面 F・スコット・フィッツジェラルド「グレート・ギャッツビー」連載
易しい英語ですらすら読めるノベルです。

◆7面 戸田奈津子の翻訳の花道
映画字幕翻訳の第一人者、戸田奈津子さんが、最新映画のせりふを日英対訳で紹介します。今週の映画は「ガラスの城の約束」。

◆8-9面 Kyu’s Marine Paradise
水中写真家の古見きゅうさんが、世界の海と海中の仲間たちを紹介する写真コラム。今回の海は「フィリピン マラパスクア島の海」。

◆10面 アメリカ仕事カタログ、Garfield、英会話
米国の少し変わったお仕事カタログと、漫画、英会話学習のページ。

◆11面 Cross-currents
5カ国・地域の筆者に、日常生活にまつわる質問に回答してもらうコーナーです。身近なトピックから浮かび上がるお国柄に注目!今週のお題は「雨の日の様子」。

◆12面 金井真努香のビジネス会話ABC! / サンフランシスコ便り
元NHKラジオ英語ニュースアナウンサーで、現在は米サンフランシスコの大学などで教える金井真努香さんが紹介するビジネス英会話と、米国文化に関するコラムです。

◆13面 堀先生と学ぶコロケーションの時間、藤田祐美「英検イディオム」
熊本学園大学教授の堀正広先生と一緒に、仲良し単語の組み合わせを学び、英語力を上達させましょう。隣におなじみ、英検対策の専門講師、藤田祐美先生によるイディオム解説。

◆14面 Views : Singapore Spotlight、MACHIGAI!
国内外の筆者によるご当地コラムのViews。今週はシンガポール在住のトム・ベナーさんがつづる「チャンギ国際空港の新施設」。また、日本人が間違いやすい英語を解説する人気コーナー「MACHIGAI!」のお題は「タキシード」。

◆15面 星占い、クロスワード、プレゼントなど

◆16面 Incredible Animals 「ミツバチ」
米国出身のイラストレーター、ブルック・バーカーさんの可愛らしいイラストとやさしい英語で、動物たちの驚きの事実を紹介します。まずは、動物の特徴を英語3文で学びましょう。

英国The Economist(エコノミスト)
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週土曜日
紙版
The world this week Politics this week Business this week KAL’s cartoon Leaders Britain’s constitutional time-bomb The next to bl...

英国The Economist(エコノミスト)

2019年06月01日号

目次: The world this week
Politics this week
Business this week
KAL’s cartoon
Leaders
Britain’s constitutional time-bomb
The next to blow
The EU’s top jobs
Buggins belongs at the back
Central banks
Think bigger
The trade war and big tech
One thousand and one sleepless nights
Brazil’s militias
Fighting thugs with thugs
Letters
Letters to the editor
On the Sahel, Australia, India, smart speakers, Venezuela, IKEA, joke politicians
Briefing
The British constitution
The referendums and the damage done
United States
Climate change and the Midwest
Soaked and less sceptical
Recession planning
Automatic for the people
Raising the Clotilda
Diving into the wreck
The Texas legislature wraps up
Hide your crazy
Female genital mutilation
The first cut
Country music
Lonesome whistle
Lexington
Nemesis Pelosi
The Americas
Rio’s militias
Shadow state
Bello
Export or stagnate
Mapping favelas
Terra cognita
Asia
The death penalty in Pakistan
The ultimate wrong
Politics in India
In need of a hand
Banyan
What makes you “kkondae”
Politics in Papua New Guinea
A departure unmourned
Local government in Japan
No contest
China
Personal bankruptcy
A way out
Land reclamation in Hong Kong
The Lantau row
Chaguan
Tiananmen, 30 years on
Middle East and Africa
Israeli politics
Back to the ballot box
Tribes in Iraq
Rent-a-sheikh
Nigeria’s economy (1)
More misery ahead
Nigeria’s economy (2)
Protection racket
Liberia’s lurch
A yellow card for the government
Europe
The European Parliament elections (1)
All the colours of the rainbow
The European Parliament elections (2)
Winners and losers
Europe’s mini-Olympic games
Small is beautiful
Traffic policy
An enemy of the people-carrier
Charlemagne
And they’re off!
Britain
Brexit and the Tories
Centre aground
The Brexit Party
Now for a real test
Technical v academic studies
A for effort
Tory members
Ide Hill minds
Urban planning
End of the road
Regeneration
Nothing to sea here
Bagehot
Enemies within
International
Curbing malaria
Anopheles’ big adventure
Malaria in Zambia
Let them spray
Technology Quarterly
Aviation
The future of flight
Manufacturing
Some assembly required
Propulsion systems
The jet set
Avionics
Drop the pilot
Aviation and the environment
Smoking grass
Faster than sound
Tomorrow never dies
Urban air mobility
Where’s my flying car?
Business
Vincent Bolloré
Empire builder
Bartleby
Ask and you shall receive
Big Oil and climate change
Back to the well
Opioids
An industry in the dock
Rocket Internet
Stage three
Renault and Fiat Chrysler
The ultimate tribute show
Schumpeter
iPhoney war
Finance and economics
Clearing houses
Flight to safety
Chinese stocks in America
Far from home
Indonesia’s economy
After infrastructure
Cryptocurrencies
FaceCoin
Online banks in America
Trouble logging in
Free exchange
The bonds that tie
Science and technology
Medicine
Guts, brains and autism
Astronomy and human evolution
Starchildren
Robotics
Hand in glove
Satellites versus astronomers
Blinded by the light
Books and arts
Inequality
The listening cure
New American fiction
Womb for rent
Myth and history
A noble enemy
Saudi television
Princely drama
Graphic detail
Europe’s elections
An equal and opposite reaction
Obituary
I.M.Pei
His light materials

家庭画報
2019年7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
表紙 にっぽんのこころの歌 日本の祭り、感謝のカタチ 祈りの宿る手毬暦 京都・鈴虫寺の誌上説法 目次 EDITOR'S REPORT エディターズレポー...

家庭画報

2019年7月号

目次: 表紙
にっぽんのこころの歌
日本の祭り、感謝のカタチ
祈りの宿る手毬暦
京都・鈴虫寺の誌上説法
目次
EDITOR'S REPORT エディターズレポート
新元号「令和」記念 今も息づく万葉の心
“アートの国・ニッポン” 心潤す 緑陰の美術館へ
「至福のホテル」で日本の魅力を再発見
夏のご馳走 冷たい麺
大原千鶴 私の心に残る味
宮澤奈々 すてきなおもてなしのプレゼンテーション
My Delicious 喜ばれる手土産
7月のファッション見聞録
7月のジュエリー見聞録
女優に愛されるアイウェア
シャネル オートクチュールコレクション 美への情熱と創造
品格を叶えてくれる腕時計
凛として優美な輝き
わたしの中のもうひとりの私
成熟世代のマインドフルネス
もしもし、ビューティウェルネス相談室
ラグジュアリーの真実
美容歳時記
エディターズ3つ星セレクション
大切なかたに心を込めて 極上の夏の涼を贈る
日本の豊かな食文化に合う上質なデイリーワインが誕生
【綴じ込み付録】2019年下半期 開運・招福術
松岡修造の東京2020への道
辻井伸行「音の旅人」
きものSalon通信
家庭画報ドットコム通信
アクティブレスト/三谷幸喜×松本幸四郎ほか
読者の広場
こころとからだといのちの医学
「セブンアカデミー」のお知らせ
「家庭画報サロン」のお知らせ
「家庭画報」年間購読のご案内
HOT INFORMATION
8月号のお知らせ
プレゼントつきアンケート
今月ご紹介した商品のお問い合わせ先
【別冊付録】住み替えでハッピーライフ

BRUTUS(ブルータス)
2019年6/15号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 毎月1,15日
紙版
もしパリコレに招待されたなら、 新しいスニーカーを履くべきでしょう。 テクノロジーの進化とともに歩んできたスポーツアイテムが、 ファッ...

BRUTUS(ブルータス)

2019年6/15号

目次: もしパリコレに招待されたなら、
新しいスニーカーを履くべきでしょう。

テクノロジーの進化とともに歩んできたスポーツアイテムが、
ファッションやカルチャーを席捲しています。

次号特集は「愛と欲とスニーカー」。

自己表現の武器であり、投資の対象であり、
アートであり、必需品。

スニーカーと、その周りで起こっていることや、
新作が生まれる現場を取材しました。

いざ、Get your new KICKS!!


目次
特集
愛と欲のスニーカー。

Sneaker is art? トム・サックス

モードを駆け抜ける、スニーカーたち。

スニーカー百景。

上海スニーカー紀行。

“ スニーカー投資"の世界。

Shoe Designを生み出す才能たち。

MADE IN JAPANの底力。

知れば知るほど好きになる! スニーカー調査ファイル。

イノベーションの歴史の陰に珍品アリ。

超ニッチコレクターの偏愛収集録。

100%リサイクル可能なスニーカー。

CAR GRAPHIC(カーグラフィック)
2019年7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
甦った伝説、ニュー・ストラトスを試す 勝者はBMW 3シリーズか? セダン8台のジャイアントテスト メルセデスAMG GT 4ドア・クーペ/メルセデス・...

CAR GRAPHIC(カーグラフィック)

2019年7月号

目次: 甦った伝説、ニュー・ストラトスを試す
勝者はBMW 3シリーズか? セダン8台のジャイアントテスト
メルセデスAMG GT 4ドア・クーペ/メルセデス・ベンツCLA/BMW 7シリーズ
ボルボV60クロスカントリー/マツダ3新車解説/ニューヨーク・ショー詳報

PAPER MUSEUM

FOUR AT THE CORNERS
竹下元太郎/Georg Kacher/John Lamm/渡辺敏史
People of the Month
NEWS JUNCTION/NEW COMER
SUMMING UP/SUSHI & CHIPS|Peter Nunn

SPECIAL 1
甦った伝説、ニュー・ストラトスを試す
MATニュー・ストラトス/オリジナル・ランチア・ストラトス/マルチェッロ・ガンディーニ展/
トリノにFCAヘリティッジ・ハブ誕生

SPECIAL 2
通巻700号記念特別寄稿:僕たちが「今、乗りたいクルマ」
吉田 匠/田辺憲一/阪 和明/下野康史/笹目二朗/山口京一

SPECIAL 3
ジャイアントテスト 2019 初夏
アルファ・ロメオ・ジュリア 2.0ターボQ4ヴェローチェ/アウディA4 45 TFSIクワトロ・スポーツ/BMW 330i Mスポーツ/
ジャガーXE 300スポーツ/レクサスIS300 Fスポーツ/メルセデス・ベンツC200アバンギャルド/プジョー 508 GTライン/
フォルクスワーゲン・アルテオンR-ライン4モーション・アドバンス
各車紹介/加速性能/燃費/操縦安定性/乗り心地/パッケージング+ドライビングポジション/商品力+安全装備/
パーソナルチョイス/総合評価

GGのおもちゃ箱

TRACK IMPRESSION
メルセデスAMG GT 63 S 4マチック 4ドア・クーペ
メルセデスAMG GT R プロ

ROAD IMPRESSION
BMW 7シリーズ
ボルボV60クロスカントリー
ランボルギーニ・ウルス
メルセデス・ベンツCLA
DS 3クロスバック
シトロエンC5エアクロス
ニッサン・デイズ

NEW MODEL
マツダ3

ニューヨーク国際オートショー2019
駄車・名車・古車 デザイナー的見解
矢貫 隆のニッポンジドウシャ奇譚
コンコルソ・デレガンツァ京都 2019
ロモロ・タヴォーニ氏インタビュー
新刊案内

LONG & SHORT TERM TEST
BMW 330i/アルピーヌA110/BMW X4/トヨタ・クラウン

CG CLUBのご案内
THEN AND NOW
タイヤの真実
WARNING LAMP

THE GARAGE PRESS
THIS MONTH'S TOPIC/CLUB NEWS/BOOK REVIEW/CGTV/インドアカー・クラブ/吉田 匠的ヒストリックカー考/
高島鎮雄 機械式のすすめ/CLIP BOARD/webCG/PRESENT

CG MOTOR SPORT FORUM
マンスリートピック:緻密な戦いが繰り広げられるスーパーGTの現状
もうひとつの視点
CG ROBOT RACING
F1リポート:アゼルバイジャン+スペインGP
WRCリポート:アルゼンティン+チリ
モータースポーツ結果表
TEST DATA/価格一覧/統計/FROM DESK

関西・中国・四国じゃらん
7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
大人気企画「道の駅」が別冊付録になって登場! 最新版のランキングからハズレなしのグルメ、厳選されたお土産、 関西・中国・四国エリアの全道...

関西・中国・四国じゃらん

7月号

目次: 大人気企画「道の駅」が別冊付録になって登場!
最新版のランキングからハズレなしのグルメ、厳選されたお土産、
関西・中国・四国エリアの全道の駅を網羅したマップまで、
きっとお好みの道の駅が見つかるはず。
他にも、今こそ食べたい初夏の海の幸が楽しめるドライブコースやすごい露天風呂特集、
見頃間近のあじさいなど、旬の情報が盛りだくさんですよ♪


★【保存版】LOVE♥道の駅BOOK
・本場で楽しむ、旬の海の幸グルメドライブ
・花火大会カレンダー
・すごい!日帰り露天風呂
・絶景あじさい名所ガイド
・水族館で過ごす、オトナ時間
・【広島・宮島】穴子グルメ
・ホタル名所セレクション20
・たっぷり遊ぼう♪旬の味覚狩りスポット18
・【センターとじこみ付録】四国まるごとアートBOOK

関東・東北じゃらん
7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
初めて訪れたエリアや旅先でやっぱり食べたくなるのが「ご当地グルメ」! じゃらんでもよく取り上げる特集テーマを今回、定番~新まで改めて総力...

関東・東北じゃらん

7月号

目次: 初めて訪れたエリアや旅先でやっぱり食べたくなるのが「ご当地グルメ」!
じゃらんでもよく取り上げる特集テーマを今回、定番~新まで改めて総力取材!
すると、秘められた魅力がどんどん溢れ出してきました♪
保存版間違いなし!花火も要チェック!



★\激ウマ/ご当地グルメ大解剖!
・現役花火師に聞いた!一度は見るべき、感動の競技花火
・速報![県別]花火大会カレンダー
・[解禁]絶品☆生うに丼in東北
・日帰り絶景露天
・大人がハマる。社会科見学
・6月のイベントカレンダー
・絶景お花畑22選
・初夏のフルーツ狩り農園
・ホタル観賞スポット
・【別冊付録】首都圏リゾート 夏絶景Trip♪
・【とじ込み付録1】信州&岐阜 夏のFamily旅
・【とじ込み付録2】とちぎ まるごと大図鑑

Pen(ペン)
2019年6/15号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 毎月1,15日
紙版
【完全保存版】 案内人とめぐる台湾、発見。 紙幅が足りず、「記事」にまではならずで書けなかったことがある。 台湾の人は食事と「飲み」は...

Pen(ペン)

2019年6/15号

目次: 【完全保存版】
案内人とめぐる台湾、発見。

紙幅が足りず、「記事」にまではならずで書けなかったことがある。
台湾の人は食事と「飲み」はきっちり分けること、
台中の廃墟ビルで自分探しをする若者の話、
ひらがなの「の」が好かれていること、
台北の住宅事情やスイーツ男子の行動、
よく見かける“ひとりカラオケボックス”の謎などなど……。
そういう話が聞きたいから、人は旅をするのだ。
スタートは定番の観光スポットでいい。
現地の人とのふとした会話がきっかけで、
思いもよらない出会いが、新たな道が開けるはず。
台湾? 行ったことある、次に行くならもうちょっと違う顔が見たいな――
そう感じている方は多いだろう。
今回、Penは現地のカルチャーシーンの最前線に立つVIPたちに、案内人役を依頼。
「デザイン」「旬のスポット」などのテーマ別に、
日本から来た友人を連れて行きたい、とっておきのアドレスを教えてもらった。
もちろん、Penお薦めのスポットもプラス。
台中郊外に誕生する話題の宿「星のやグーグァン」もいち早く紹介する。
さあ、今度はあなたの目で、また異なる台湾の魅力を発見してほしい。

さあ行こう、発見を求めて文化の路地裏へ。
■台北■目利きがガイドする、台北の必訪アドレス!
[案内人] Jin(「STAFF ONLY CLUB」共同オーナー)/方序中(アートディレクター)/Soac(料理研究家)
台北カルチャーを発信する、注目エリアふたつ。
見る――Penお薦め、オーナーの個性が光る空間へ。
食べる―コーヒーから素食まで、“最高”を約束する4軒。
「都市探偵」が厳選、“攻め”の最新建築ベスト6
■台中■目利きがガイドする、台中の必訪アドレス!
[案内人]AJ(Argi Chang/編集者、グラフィックデザイナー)
見る――緑に囲まれた地で、アートと職人技を堪能。
食べる―台中の名店で、歴史を噛みしめ文化を味わう。
「星のやグーグァン」がいざなう、極上の癒やし。
■台南■目利きがガイドする、台南の必訪アドレス!
[案内人]葉家宏(「鳥飛古物店」オーナー)/謝欣曄(建築家)
見る――ワクワクが続く、台南の不思議エリアに潜入。
食べる―小吃屋と路地裏カフェで、地元の味を満喫。
方序中が特別にデザイン! Pen台湾特集の表紙案。
目的地はココにある! 台北・台中・台南MAP

【第2特集】
腕時計のいまを知る、
バーゼルワールド詳報(レポート)。

ほか、連載など

ゆうゆう
2019年7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
表紙の人インタビュー 宮崎美子さん 女優 ------------------------------------------------ 【特集】体と心のすっきり生活 すっきりシン...

ゆうゆう

2019年7月号

目次: 表紙の人インタビュー 宮崎美子さん 女優

------------------------------------------------

【特集】体と心のすっきり生活
すっきりシンプルに生きるということ 
曽野綾子さん 作家 冨士眞奈美ん女優・俳人・エッセイスト 澤地久枝さん 作家

------------------------------------------------

この人に聞きたい さだまさしさん シンガーソングライター・小説家
市原悦子さんのことば

夏までに“体すっきり” 
濱 裕宣さん、赤石定典さん 東京慈恵会医科大学附属病院栄養部

太らないのはどっち? 菊池真由子さん 管理栄養士
乗るだけで楽しい!観光列車&バスの旅 渡部史絵さん 鉄道ジャーナリスト

石田純子さんの 旅に持っていく服
大人にもブーム到来! おしゃれなスニーカーが欲しい!

ゆうゆうモデルの旅じたく
好印象をもたれる夏のエチケット美容 横森美奈子さん ファッションデザイナー

夏を涼しく過ごすヒント 金子由紀子さん エッセイスト
主役にもなるデパ地下風サラダ 岩崎啓子さん

配偶者に有利になる!? 新しい相続のはなし
尿トラブルを解消

成人した子ども&配偶者にもの申す!
これからの時間を困らずに生き抜くためのお金講座 「有給休暇制度をもっと知ろう」

いま気になる病気 「食中毒」


------------------------------------------------

モノマガジン(mono magazine)
2019年6/16号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 毎月2,16日
紙版
【特集】響け!ホビー三重奏 ホビーライフ プラモデル! RCカー! ミニカー! プラモデルを作り上げたときの達成感、RCをうまく操縦できた時の感動...

モノマガジン(mono magazine)

2019年6/16号

目次: 【特集】響け!ホビー三重奏 ホビーライフ プラモデル! RCカー! ミニカー!

プラモデルを作り上げたときの達成感、RCをうまく操縦できた時の感動、あの頃はミニカーを並べるだけで楽しかったなぁ……。そんなワクワク・ドキドキを再び! もう一度、ホビーライフを始めてみませんか? 本特集ではモノマガ世代のためのホビーを大特集! ページをめくる度に「こんなの出るんだ!」「うわ、懐かしい!」と思わず叫んでしまうはず。さぁ、熱きホビー魂に火をつけろ!

【特集】令和元年、初出荷! 美味しいビールと仲間たち

新基準ビールもひと段落。“やっぱりビールはフツーが一番”ということで、麦芽、ホップ、酵母、水でつくった「純粋」ビールに着目する。ドイツのクラフトビールを始め、国内メーカーの新作、いま一番注目の“新ジャンル”など、この夏の最新ビールと仲間たちをラインナップ。

【特集】自分スタイルで楽しむ至福の一杯 珈琲! 家飲みが止まらない

家で淹れる美味しいコーヒーは、まさに至福のひととき。そんな家飲みコーヒーを極めるためには、豆選びや焙煎はもちろん、抽出器具にもこだわりたい。ペーパードリップ、コーヒープレス、サイフォンなど様々なギアと淹れ方のコツを紹介! さらにアウトドア仕様のコーヒーアイテムからスマートに楽しめるコーヒーマシン、コレクションしたくなる器まで、こだわりのギアが勢揃い。今すぐ飲みたくなる至福の一杯がここにある!

【連載】時が止まって Onward Store in Mississippi【オンワード ストア in ミシシッピ州】

クマのぬいぐるみといえば、ドイツのシュタイフ社のテディベアが有名だ。だが、ミシシッピ州オンワードにあるゼネラルストアが、もうひとつのテディベア物語を伝えてくれている。それは1902年に起きた。第26代アメリカ大統領セオドア・ルーズベルトと、クマ狩りに関するエピソードである。ちなみに店は、1903年の創業である。

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるモノ
●monoの大捜査線
●新製品情報
●モノ進化論
●薀蓄の箪笥
●コンビニの力
●【番外編】怪奇骨董雑誌箱
●たかみひろしのシネマショウ3
●シロラボ
●電子寫眞機戀愛
●A BOY DAYS
●みんなの時計
●イキなモノ語り
●The Itachiman's Marketing Journal
●キン・シオタニのすばらしき絵地図の旅
●モノ・ショップ新聞
●モノ・ショップ・ジャーナル

Motor Magazine(モーターマガジン)
2019/07
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【The Top News】 ・マツダ 3 日本公開 ・メルセデスベンツ EQC 海外試乗 ・アウディ S6 & S7 海外試乗 ・アウディ A4 & A4オールロードクワ...

Motor Magazine(モーターマガジン)

2019/07

目次: 【The Top News】
・マツダ 3 日本公開
・メルセデスベンツ EQC 海外試乗
・アウディ S6 & S7 海外試乗
・アウディ A4 & A4オールロードクワトロ & S4 公開
・BMW 1 シリーズ 公開
・マクラーレン GT 公開

【第一特集】
『心ときめくスポーツカーに乗りたい』
~クルマ好きのハートを一瞬にして引きつけ、そして離さない
PART1 マクラーレン 570S スパイダー
「フォーミュラ1から生まれた最速の美学」
PART2 ホンダ NSX × シボレー カマロSS
「伝統と革新が宿るスポーツスピリット」
PART3 ポルシェ 718 ボクスター × BMW Z4 M40i
「心揺さぶる官能的なエンジンサウンド」
PART4 アウディ RS3 スポーツバック × ルノー メガーヌR.S. × マツダ ロードスター RS
「RS に秘めた至高のドライビングプレジャー」
PART5 クロストーク
「3人の筆者と本誌編集長が “スポーツカーの魅力” を語り尽くす」

【第二特集】
『最新ディーゼルのメリットを大いに味わう』
・ボルボ XC90 D5とアルファロメオ ジュリア2.2 ディーゼルターボ
 東京→福島→山形→秋田→新潟→東京1300km 超ロングドライブ

【特別企画】
◎BMW M2コンペティション vs ホンダ シビック タイプRを欧州で比較
◎ダンロップ エナセーブRV505 倉敷..横浜間ロングランテスト

【連載】
〇Motor, Magazine and Man
「右折用の信号」
〇Front Talk
・耳寄りな話
「フォルクスワーゲンのMaaS、MOIAが胎動!」
・どう楽しむかクルマの明るい未来
「変わりゆく自動車産業の未来」
・クルマ道楽に贈る 極楽ゴルフ情報
「300ヤードの力学」
〇話題のクルマを味わう
・三菱eKクロスは “デリカD:5と共通イメージの顔”
・フィアット500Xは “よりSUVらしいエクステリアに”
〇SPECIAL ROAD IMPRESSION
・スズキ スペーシア ギア
〇M for More
・ネプロス木柄ラチェットハンドル “黒檀”
・ランボルギーニウルステストドライブプラス参加記
・ヤマハマリンクラブシースタイル体験
〇海外通信
・01 フォルクスワーゲンID.3 先行受注イベント
〇タイヤクライマックススペシャル
・ファルケンブランド×リヴァプールFC
〇タイヤクライマックススペシャル
「グッドイヤー アシュアランス ウェザーレディ」
〇気になる日本車、気になる輸入車
「レクサス UX250h FスポーツとBMW X2 M35i」
〇カーグッズレビュー
「KTCの折りたたみコンテナ」
〇ソウル トゥ ザ・ソウルサーチャーズ シーズンII
「FCEVとBEVで考える電動化のシナリオ」
・トヨタミライ×メルセデスベンツEQC
〇クルマは乗って良し、語って良し”
「ガンダーラ車名はカーキチ永遠のテーマだっ!」
〇ニッポンブランドの行方
「トヨタRAV4」
〇自動車博物館巡り
「ジムニー歴史館」後編
〇2019 INSIDE MOTORSPORT
「女性ドライバーの活躍がモータースポーツを変える」
〇テクノロジーウォッチ
「ASV(先進安全自動車)」の軌跡と現在を見る
〇The ジドーシャ論
「アニバーサリーは即完売。ロードスター30歳、衰えない人気の理由」
○MM Info Station
・今月のニュースとインフォメーション
・国産車&輸入車価格表
・次号予告
〇Longterm Report
・アルファロメオステルヴィオ2.2 ターボディーゼルQ4
・ボルボV60 T5 インスクリプション
〇呼び集める、再び集う
「支えてくれる人たちがいるから頑張れる!」
〇10年10万kmストーリー
「単なる傷やヒビじゃなくて、それは愛着の痕跡なんですよ」
・川瀬久義さんとロータスエランS2(1965年型)
〇クルマでゆるゆる日本回遊記
「天城を越えて伊豆半島を南奔西走編 その4」

じゃらん九州
7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
気になる今年の1位はどこ!? 道の駅ランキング2019発表です。 500円以下の絶景露天やスタミナ飯、今だけの花絶景など、 日ごろの疲れが吹っ飛...

じゃらん九州

7月号

目次: 気になる今年の1位はどこ!?
道の駅ランキング2019発表です。
500円以下の絶景露天やスタミナ飯、今だけの花絶景など、
日ごろの疲れが吹っ飛ぶお出かけ情報が満載!
花火大会速報で、ひと足早く夏の準備もしましょ♪
「家族でお出かけBOOK」もお役立ち間違いなし☆



★注目の道の駅で見つけた、名品図鑑
・九州・山口 令和最初の花火大会速報100
・今年は絶対見に行きたい!九州・山口ホタルスポット30
・ランチ情報付き!500円以下絶景露天18
・夏を乗り切る!スタミナ飯

翼の王国・TSUBASA -GLOBAL WINGS-
2019年6月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【翼の王国】 ベトナム / ベトナム温故「使」新 物と紡ぐ物語を探しに 文・絵=島津冬樹 写真=阿部 健 愛媛 / 宇和島の牛角力 山間の小...

翼の王国・TSUBASA -GLOBAL WINGS-

2019年6月号

目次: 【翼の王国】

ベトナム / ベトナム温故「使」新 物と紡ぐ物語を探しに
文・絵=島津冬樹 写真=阿部 健


愛媛 / 宇和島の牛角力 山間の小さな闘牛場
文・写真=浅田政志

インドネシア / 音の都 インドネシア・バリ島編 ―前編 Music of BALI
文=青柳拓次 写真=志津野 雷


ブルックリンハイツから眺める 
文・写真=蓮沼執太

シャイなおじさんが搾るオレンジジュース 
文・写真=有元くるみ

スケートスポット 
文・絵=山口幸士


あの空とプレイリスト/ 渡辺大知 
文=山瀬まゆみ 絵=小笠原 徹

ワイン・カリフォルニア / オーベール・ワインズ 
文=岡田カーヤ 絵=nakaban 選者=中川誠一郎

京都の流儀 / 白塗りの化粧 
文=徳力龍之介 写真=福森クニヒロ

ニッポン新風景 千里インターチェンジ 
写真=本城直季

天然記念物のいきもの図鑑 沖縄県 ヤンバルクイナ 
文=島 泰三 写真=阿部雄介

東京もん 梅雨もん 
文=マドモアゼル・ユリア/戌井昭人 写真=吉次史成

旅行鞄のガラクタ インジケーター 
文=伊集院 静 写真=宮澤正明

旅育日記&#12316;親子で飛ぶ日&#12316; マッターホルンと羊のウーリー 
文=吉田直子

みやげ遊覧絵図 長崎『万月堂』の桃カステラ 
文・絵=得地直美

おべんとうの時間 瀬尾豊明さん 
文=阿部直美 写真=阿部 了

空の冒険 セカイノスープ 
文=吉田修一 絵=坂内 拓

水と人とが出合うところ 西伊豆 
文・写真=石塚元太良

Ready For Takeoff 
髙橋 巧

シリーズ「三度の至福」 秋田の三食 
文=門上武司 写真=三神夏雄

MY SWEET HOME TOWN わたしの牧之原 
文=山本 梓 絵=ミヤタチカ

郵便飛行

Tastes of JAPAN 岐阜県・石川県 
文=井上英樹 写真=斉藤有美

ANA TOMORROW ホノルル新ラウンジ

ANA GROUP INFORMATION ANAグループからのお知らせ

【TSUBASA -GLOBAL WINGS-】
Ehime Prefecture / BULLFIGHTING on UWAJIMA A little bull ring in the mountains
text & photographs: Masashi Asada

ANOTHER SIDE OF JAPAN
Senri Interchange (Toyonaka, Osaka)
photograph: Naoki Honjo

Exclusive to TOKYO / Exclusive to the Rainy Season
text: Mademoiselle Yulia / Akito Inui photographs: Fuminari Yoshitsugu

FIELD GUIDE TO JAPAN’S LIVING NATURAL MONUMENTS
Okinawa Rail, OKINAWA PREFECTURE
text: Taizo Shima photographs: Yusuke Abe

Ready For Takeoff
Takumi Takahashi

KYOTO STYLE
WHITE MAKEUP
text: Ryunosuke Tokuriki photograph: Kunihiro Fukumori

TIME FOR OBENTO / TOYOAKI SEO
text: Naomi Abe photographs: Satoru Abe

“THREE JOYS” / THREE MEALS IN AKITA
text: Takeshi Kadokami photographs: Natsuo Mikami

MEMENTOS ILLUSTRATED
Nagasaki: Peach castella from Mangetsudo
text & illustrations: Naomi Tokuchi

Tastes of JAPAN
eiGifu / Ishikawa

ANA GROUP INFORMATION

東海じゃらん
7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 1,2,3,4,6,7,8,9,10,11月の1日
紙版
今号は『東海じゃらん』創刊20周年記念号★ いつもご愛読いただき誠にありがとうございます。 お値打ち情報が詰まったとじ込み付録や、 宿&ホ...

東海じゃらん

7月号

目次: 今号は『東海じゃらん』創刊20周年記念号★
いつもご愛読いただき誠にありがとうございます。
お値打ち情報が詰まったとじ込み付録や、
宿&ホテルの掘り出しプラン、
穴場ネタが嬉しい新連載企画など見どころいっぱい!
花火、BBQ、露天風呂、人気観光地ニュースなど
初夏から夏にお役立ちの特集もラインナップしています。
20年目も読者の皆様へたくさんの“ワクワク♪”をお届けします。



★クチコミ情報満載!速報!花火大会100連発
・ぜんぶ日帰りOK!憧れ宿の露天風呂
・人気観光地★夏旬NEWS
・満足度100% BBQスポット
・かわいい!おいしい!初夏の花旅
・掘り出し★宿泊プラン特集
・星座別!2019年下半期パワーチャージ旅占い
・<とじ込み付録①>使ってお値打ち♪おでかけ応援BOOK
・<とじ込み付録②>最新 遊園地&テーマパークガイド
・<とじ込み付録③>下呂温泉郷BOOK

モーターサイクリスト
2019年7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【特別付録】 旅心をかきたてる、等身大のパートナー Honda Super Cub Touring Book ●「走る」ことを愛するライダーの楽園 ワインディング...

モーターサイクリスト

2019年7月号

目次: 【特別付録】
旅心をかきたてる、等身大のパートナー
Honda Super Cub Touring Book

●「走る」ことを愛するライダーの楽園 ワインディングニッポン
 ・ライダーに人気のスポットでインタビューお気に入りの快走路は?
 ・コーナーを抜けるたび新たな感動が待っている
  奥日光周辺を走り尽くす
 ・名高きルートの詳細をリポート
  全国有名ワインディング データベース
 ・北の大地でもクネクネを楽しむ
  北海道のオススメワインディング
 ・ツラさも楽しめるための人に
  荒・狭ルートセレクション
 ・ちょっと残念な事情がありまして……
  "ワケありビミョー道"セレクション
●大径だからオールラウンダーなのか?
 フロント19インチの理由
●優れた機能のアイテムを選ぶと旅はもっと快適になる
 最新グローブ&フットウエア
●NEW MODEL IMPRESSION
 CB650R/CBR400R
 Z400/R1250RT
 790ADVENTURE/R
 FTR1200S
●THE EDGE.
 KAWASAKI W800 CAFE
●J-FUN 山形県 肘折温泉
 古の湯治場にて新しい風と出会う

GT-R Magazine(GTRマガジン)
Vol.147
発行間隔: 隔月刊
発売日: 偶数月1日
紙版
デジタル版
GT-Rが誕生して今年で50年。その長い年月の間、世代が変わろうとも、その輝きや存在感は変わらずGT-Rファンを魅了してきました。そして、各々のGT-...

GT-R Magazine(GTRマガジン)

Vol.147

目次: GT-Rが誕生して今年で50年。その長い年月の間、世代が変わろうとも、その輝きや存在感は変わらずGT-Rファンを魅了してきました。そして、各々のGT-Rにオーナーとのドラマが詰まっています。愛車と日本一周を遂げたご夫妻の4ヶ月間、新車から25年乗り続けたR32を、さらに25年乗り続けるために決意したフルレストア、オーストラリアのバサーストで見た憧れを胸に、Z-tuneを手に入れた喜びと決意など、今号の巻頭特集ではGT-Rとオーナーが紡ぎ出す「固い絆」を紹介しています。特別な物語を作り出すGT-Rにさらに惹きつけられ、所有する優越感、GT-Rと同じ時代に生きる喜びを感じることができる一冊です。


[その他のコンテンツ]
●生誕50年の節目に刻む集大成「R35GT-R 2020年モデル詳報」/連続2位表彰台を獲得した序盤スーパーGTとニュルブルクリンク24時間レースに挑むKONDOレーシング序章「R35 MOTOR SPORTS」/現役オーナーに聞くサーキット仕様の作り方「R35を全開で楽しむ!」/いつでもどこでもRと過ごす厳選アイテム「NISSAN & NISMO HOT SELECTION 2019 Spring & Summer」/オーナーのRライフを赤裸々に公開する「あなたのR見せてください」&「10万20万km倶楽部/9月14日(土)は世界一のGT-R祭りを開催!「R’s Meeting 2019 in 富士スピードウェイ エントリーユーザー募集開始!」etc.

ダイヤモンド・チェーンストア
2019年6/1号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 毎月1,15日(毎年1/1、8/15を除く)
紙版
特集●コンビニ中食総力戦! 出店ブレーキで、既存店強化に賭ける  OVERVIEW 既存店への投資で成長限界を破れるか!? コンビニ、決死の中食...

ダイヤモンド・チェーンストア

2019年6/1号

目次: 特集●コンビニ中食総力戦! 出店ブレーキで、既存店強化に賭ける 

OVERVIEW
既存店への投資で成長限界を破れるか!? コンビニ、決死の中食争奪戦略
トップインタビュー セブン-イレブン・ジャパン代表取締役社長 永松文彦
コミュニケーションの体制を変え、お客にも従業員にも選ばれる店をつくる
提言 本多コンサルティング代表取締役社長 本多利範
立教大学21世紀社会デザイン研究科特任教授 梅本龍夫
デジタル戦略 
セブン、ファミマは独自のバーコード決済開始へ ローソンは既存店のデジタル武装で先行
経営戦略
1.セブン-イレブン・ジャパン
“意志ある踊り場”で再成長へ 既存店投資と加盟店サポートに注力
2.ファミリーマート
既存店への投資を倍増!「リージョン制」始動で地域対応を強化
3.ローソン
店舗純増数はゼロ!「加盟店の利益確保」を優先する
商品戦略
1.セブン-イレブン・ジャパン
SM・DgSと差別化して客数回復へ 長鮮度化進め、加盟店の粗利益率高める!
2.ファミリーマート
商品力強化に370億円を投資!中食、冷食に加え、DgS対策にも注力
3.ローソン
商品の塩分量20%削減を発表 めざすのは「美味しくて健康」な商品
COLUMN●セコマ 人口減が進む北海道で持続可能なCVSの未来像を体現
ショッパー分析で見るCVSの利用実態
CVSの利用回数をSM、DgSが奪取「ファミリーマート」のシェアが流出
日本が学べる海外事例 韓国CVS事情
店舗密度は日本の1.7倍超!韓国のCVSに見る、店舗飽和時代の成長策

DCS SPECIAL REPORT
ラ イフ、U.S.M.H、ヤオコー、サミット 逆風下の戦い方
THE INTERVIEW●光洋代表取締役社長 平田炎
「食を通じたライフデザイン企業」めざし、新しいSMを創造する!
THE INTERVIEW PLUS●ペルノ・リカール・ジャパン代表取締役社長 ノジェム・フアド
プレミアム志向のトレンドを追い風に より高付加価値の商品に注力していく

NEW STORE
新店戦略レポート●東京都世田谷区 オオゼキ松原店
新店戦略レポート●福岡県新宮町 メガセンタートライアル新宮店
新店●神奈川県川崎市 東急ストア武蔵小杉店

連載
新店情報
DCS REPORT セブン&アイ、イオン 好決算の裏に透ける課題 ほか
有田英明の食品スーパールネサンス!
WORLD NEWS セインズベリー アズダの買収を断念 ほか
桜井多恵子のチェーンストア理論入門
渡辺林治のリンジのアドバイス
森田俊一の流通最旬キーワード
小久保重信の月刊アマゾン
樽谷哲也の評伝・渥美俊一「革命一代」第10章

MD EDITION
MD特集 家飲みマーケット
MDスペシャル 豚肉マーチャンダイジング
カテゴリーフォーカス シリアル/ギフト/冷凍麺
MDスペシャル クロスMD
新製品情報
注目プロモーション

カミオン
2019年7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
巻頭特集:令和開幕ドルフィンSP 第二特集:現行型アートコレクション モノクロ特集:公認ドーピング剤大研究 HOT EVENT REPORT 氣まぐ...

カミオン

2019年7月号

目次: 巻頭特集:令和開幕ドルフィンSP

第二特集:現行型アートコレクション

モノクロ特集:公認ドーピング剤大研究

HOT EVENT REPORT
氣まぐれ會/哥麿会

男の城

流星観光
ゆうま
和希號
錦江丸
ルート0号線

第58回静岡ホビーショー

カミオンTOP ART
我らアートカンパニー
道連れフォトストーリー
ホットイベントリポート
イベント・アット・ランダム
情報エクスプレス
第58回静岡ホビーショー
ギャルズ・コンテスト
ハッピー・ハウス
アートの新風景
クラブニュース
昭和トラック列伝③
ニュース・ラウンドアップ
演歌かわら版
クルージング・シート
カミオンハローワーク
トラック・フォトギャラリー
アート一発勝負!
爆走軽街道
デコチャリ一番星
カミオンマーケット
カミオン・キャブ
絵描き道
カミオンBIGプレゼント

月刊おりがみ
527号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
特集 七夕 ◆おりがみ日本むかし話シリーズ Origami picture of Japanese falk tales made by Ms.Sumiko TACHIBANA 構成 立花 澄子 第7話...

月刊おりがみ

527号

目次: 特集 七夕

◆おりがみ日本むかし話シリーズ
Origami picture of Japanese falk tales made by Ms.Sumiko TACHIBANA
構成 立花 澄子
第7話 寸法師

Wooden bowl(original model by Mr.Kunihiko KASAHARA) 原作:笠原 邦彦

7月といえば七夕ですので、七夕のお話とも思いましたが、あれは確か中国から来たお話だったような!?…、「日本昔ばなし」として紹介していいのか!??。そこで、夏といえば水、さらに川や海という連想から、川をお椀の舟に乗って流れていく一寸法師にいたしました。
 一寸法師の頭とお椀は笠原邦彦さん原作のものに少しアレンジを加え、髪を短めに、お椀には少し丸みをつけてみました。
 舟をこぐためのお箸は細長い用紙をかんのん折りにして下部を少し細くしたものにしました。波は色紙に貼ってある組み方を図示していますが、向きを変えたり好きなように組み合わせてみてください。上向きでも下向きでも左右逆でも、水の流れがみえてくると思います。
 波にお椀の下部が隠れるように貼って、一寸法師をお椀にさしこんで「乗船」させて、お箸の櫂を持たせましょう。
 台紙はいつも通りの大色紙(27cm × 24cm)に、越前和紙を天地(天は約8cm 幅、地は3.5cm 幅)に下図のように貼りました。天は緑色を貼り、その上に空をイメージして水色、さらに雲の白色をちぎって貼りました。一方、地には水色を貼りました。白い雲と水で、色紙に流れが表現できたと思います。
 一寸法師が流れに乗って、無事に都へ行けますように!(立花澄子)
※「一寸法師」のあらすじは、P29のミニ知識の欄に掲載し
ています。


◆織姫、彦星Vega doll and Altair doll by Ms. Yo-ko NAKAMOTO
中本 容子

私の初の折り図掲載作品は、『251号(1996年7月号)』の「おりひめ・ひこぼし」(写真右)でした。以来、23年ぶりの「織姫、彦星」です。今回の織姫の頭は切り込みを入れることにより、難しくなりすぎることなくうまく表現できました。(作者)



◆ミニ知識
◇星伝説…後漢時代(25 ~ 220 年)の中国で生まれたとされる伝説です。「天帝の娘の織女と牛飼いの牽牛は夫婦の仲がよすぎて仕事も手につかなくなったので、天帝の怒りを買い、天の川を境に東西に引き裂かれてしまいました。二人の深い悲しみに、一年に一度だけ七夕の日に会うことを許されました」というものです。二人は鵲羽を連ねてかける橋をわたって会います。織女星はこと座のベガ、牽牛星はわし座のアルタイルの漢名で、和名では織姫、彦星とそれぞれ呼ばれています。アルタイルとベガ、そして、中国では頭と尾を逆にして、鵲に見立てられた白鳥座のデネブの3つを結ぶ三角形は「夏の大三角」と呼ばれています。
◇七夕…7 月7 日。中国の星伝説や短冊に歌や文字を書いて裁縫や書道の上達を願う乞きっこうでん巧奠(乞巧は巧を乞うこと、奠は祀)が、日本に古くから伝えられていた棚機女神話(神を迎えるために水辺の棚の機で神衣を織る乙女)という禊の風習と結びつき、七夕の行事になりました。中国で「しちせき」と呼ばれた「七夕」を「たなばた」と呼ぶのは、この風習が由来だからです。
◇五ごしき色…中国の五行説思想(木、火、土、金、水の5つの要素で、自然界と人間界のすべての現象をつかさどっているとするもの)に基づいた青(木)、赤(火)、黄(土)、白(金)、黒(水)の5つの色です。のちに黒のかわりに紫も使われるようにもなりました。

●ミニ知識参考図書:『日本昔話大成』(角川書店)、『日本の昔話百科』(河出書房新社)、『あっと驚く謎解き日本昔ばなし』(太陽企画出版)、『世田谷のおはなし』(東京都世田谷区)、『月へ』(偕成社)、『年中行事事典』(三省堂)、『和のしきたり』(日本文芸社)、『絵でつづるやさしい暮らし歳時記』(日本文芸社)、『七夕の紙衣と人形』(ナカニシヤ出版)、『日本の生きもの図鑑』(講談社)、『花おりおり』(朝日新聞社)、『朝日新聞』(朝日新聞社)、『世界大百科事典』(平凡社)


◆着物のカードKimono card by Ms. Hiromi TAKAGI
髙木 ひろみ

色々な千代紙で折って、柄がきれいに出るととても楽しいです。メッセージを書いたり、立てて飾ることができます。七夕の短冊としてつるして使用するときは、折り目が伸びてしまわないようにマスキングテープやシールを帯がわりに貼るとよいでしょう(写真右ページ)。(作者)



◆英語でオリガミしよう  Let’s enjoy both Origami and English!
ウシくんのメモ入れ 川手章子

投稿の時には右の写真のような作品でしたが、⑬から⑯のように内側を折って白い角を出してみました。&#12886;で谷折りして顔を前面に出しますが、いったん元に戻して逆三角形のところで山折りしてさしこむと収まりが少しよくなります。鼻とあごの裏側をのりづけするとよいでしょう。楽しく使っていただければうれしいです。(作者)
“The picture on the right shows the originally posted model to which I have added
two white horns in steps ⑬ to ⑯. After making a valley fold to bring the face to
the front at step &#12886;, you can once unfold to fold backward and then valley fold
again to place the face well. You may want to glue the back of the nose and chin.
I hope you enjoy using it. (Author)


◆漢字の七夕Kanji(Chinese character) having the meaning of Tanabata by Mr. Ko-ichi DATE
伊達 光一

「七」は元々「切」の偏へんだけにして折り上げた作品です。「夕」は依頼で創作したのですが、実は「夜」「夢」のためにストックして修正する予定でした。でも、結局そのままにしました。なお、「七」は骨を切った形からできた文字、「夕」は夕ぐれの空の三日月をあらわした文字だそうです。(作者)


◆笹の葉と鶴の菱飾りBamboo grass and Diamond decoration with a crane by Ms. Hiromi TAKAGI
髙木 ひろみ

「笹の葉」は子どものころ、鶴の折り方を間違えてなんだか変な鶴ができてしまった経験から生まれました。「七夕の菱飾り」は天の川を表現したものだそうです。魔除けの意味がある五色で折ってください。「鶴の菱飾り」と「笹の葉」はつなげることができます。(作者)


◆宇宙飛行士Astronaut by Mr. Kunihiko KASAHARA
笠原 邦彦

この宇宙飛行士はそのまま潜水夫にもなります。この作品は(頭部)の折り方が、いかにもそれらしく出来ていて気に入っています。それから足の折り方ですが、前後に重なっているのを(中わり折り)で組み変えて2本にする技法は、千野利雄先生から学んだものです。(作者)


◆ミニ知識
◇一寸法師…江戸時代になると、版本(版木による印刷本)が多く発行されて貴族や武家や僧侶ばかりでなく、一般庶民(町民)が古典や新しい話を読むことができるようになりました。昔話では大坂(現在の大阪)の渋川清右衛門が1729 年ごろまでに出版した、23 冊の絵入り本の御伽草紙が、「渋川版の御伽文庫」として有名です。渋川版収録の「一寸法師」は、現在、一般的に知られている「一寸法師」とは少し違って面白いのであらすじを以下に紹介します。
 子どものいない老夫婦が子がほしいと住み吉神社に祈ったのが叶い、身長一寸(約3cm)の小さな子どもがおばあさんから生まれ「一寸法師」と名づけられます。ところがいつまでたっても大きくならないので追い出されそうになり、お椀を舟にして京の都に上って宰さいしょうどの相殿に雇われます。やがて宰相殿の姫を妻にしたいと思うようになり、姫が父親に叱られ家を出されるように策を練ります。一寸法師の大切な米を勝手に食べたと
いう濡衣を着せられ、姫は一寸法師をお供に島流しにされます。そこで一寸法師は出会った鬼を退治し、打うちで出の小槌を手に入れて背を高くします。京へ戻ると宮中に迎えられ、堀川の少将となって幸福に暮らしました。
◇人類初の月面着陸…今からちょうど50 年前の1969 年7 月16 日にアメリカのロケット「アポロ11 号」が地球を出発して、7 月20 日アメリカ東部夏時間午後4 時18 分、初めて月面着陸に成功し、その地点は「静かの基地」と呼ばれています。同日午後10 時56 分、3 人の宇宙飛行士のうちニ-ル・アームストロング船長が月面に降り立ち、彼は「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな跳躍だ」と言います。20 分後にはバズ・オルドリンも降り立ち、それから2 時間半かけて月を探索し写真を撮ったり、石や土のサンプルを集め、テスト装置を設置しました。そして、7 月24 日、地球に戻ってきました。今年1 月、中国の無人月探査機「嫦じょうが娥4号」が世界で初めて月の裏側に着陸しました。その着陸地点とその周辺を中国は七夕伝説にちなんで名づけました。着陸地点は「天の川」の意味の「天河基地」、周りの3つのクレーターの2つには「織姫」の「織女」、「ひこ星」の意味の「河かこ鼓」と命名しました。なお、「河鼓」はわし座の明るい3つの星を太鼓の形に見立て、「天の川のほとりの太鼓」という意味があるそうです。
◇サギ…首と足とクチバシが長く、首をZ状に曲げてゆっくりとはばたいて飛びます。水辺で生活することが多く、食べ物は生きた動物で、魚、カエル、昆虫などのほか、ヘビやトカゲやネズミや鳥の雛なども食べます。鳴き声はしわがれ声です。
◇常ときわひめ盤姫の伝説…16 世紀の戦国時代、奥沢城の美しい常盤姫が世田谷城主吉よ良頼康に側室として迎えられます。美しく、子を身ごもった常盤姫ばかりを頼康がかわいがるので、他の側室たちにねたまれます。常盤姫は根も葉もない噂を立てられ、頼康も常盤姫を避けるようになります。悲しんだ常盤は幼い頃からかわいがり嫁ぎ先まで連れてきた白鷺の足に遺書を結び付け、実家に向かって放ち自害します。そのとき狩りをしていた頼康がその白鷺を矢で射落としてしまいます。その白鷺の落ちたあとに一本の草が生え、白鷺に似た花が咲き、「さぎ草」とよばれるようになったそうです。なお、常盤姫は実在した人物ではないそうです。
◇サギソウ…小型のランです。7 ~ 8 月、高さ20cm ~ 40cm のまっすぐな茎の先にサギをイメージさせる白い花を1~ 3 個ほど咲かせます。葉は通常1 本の茎の下部に3~ 5 枚つけます。湿地に自生しますが、栽培されることが多い花です。7 月に東京都世田谷区内で開催される「サギ草市」ではたくさんの鉢植えが販売されます。


◆短冊星ユニットStar wreath with 5 strips of fancy paperstar by Ms.Sayako KUWABARA
くわばら さよこ

なるべく折り数が少なくて、短冊がぐるっと回ったリングを作りました。出来上がった時に穴が星になっていたのは、思いがけないおまけで、うれしくなりました。組んだ後、短冊が浮くので、重石をのせておくと、落ち着きます。(作者)


◆5枚の組み合わせ鶴Crane holding five pieces of paper by Mr.Akira KAKINUMA
柿沼 明

他社出版の折り紙の本で「五色鶴」という作品で知られるようになった作品です。『月刊おりがみ53号』(1980年2月号)で、「パロディ折り紙」と称して「ヤッコさん」などとあわせて「おりがみ頭の体操」の問題用に投稿された作品です。異なる色の5枚の紙で折りましょう。



◆飛ぶサギとサギソウFlying heron and Orchid with heron-like flower by Mr. Yoshihide MOMOTANI
桃谷 好英

サギソウは日当たりのよい湿地に生える小さい蘭ですが、花の形が鳥のシラサギに似ていることから名づけられています。小さい蘭は、折り鶴を折って棒につけるだけでもそれらしく見せることができます。サギソウは5cm角くらいの小さな紙で折ってください。(作者)



◆読者の広場
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 「ハートの手まりと四つ葉のクローバーの手まり」がとてもかわいらしくて、折ってみたくなりました。1 月に小さな神社を折って職場(福祉施設)に持って行きました。実際に初詣に行ったときよりも、熱心に折り紙の神社に拝んでいる姿を見てほっこりしました。
埼玉県 高橋さん
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 「おりがみ日本むかし話シリーズ」の「桃太郎」がかわいかったです。「チューリップ」も春らしくてよかったです。
大阪府 内藤さん
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



◆支部だより
2018年の支部活動より
熊本支部「火の国」(支部長 中田武美)
青少年のための科学の祭典 熊本会場(2018.8/18・19 グランメッセ熊本)


多くの親子連れの方々の来場により、4 万人を超えるにぎわいの中、「ぴょんぴょんガエル」「ひまわりゴマ」「くまモン」などが好評でした。
 今回、新しい企画として縦横3m四方の大きな紙を用意して、一度に5~6人の子どもたちとともに「巨大折鶴作り」に挑戦しました。その時、初めて出会った子どもたちがお互いに協力し、眼を輝かせて一つの作品を完成させます。その作品をみんなで
持ち上げると、保護者の方々から写真を撮ってもらえるので、子どもたちは笑顔でピース。親子で喜んでいただける企画になりました。
 折り紙には一人で完成させる楽しみ方もありますが、みんなで協力して作って完成させることで、達成感を共有するという楽しみ方もあるようです。
 このように私どもは、折り紙の楽しさを広めつつ、その楽しみを共有できるような活動を続けたいと思います。(杉本好伸:記)

会員の個人作品とともに、朝日 勇先生の作品を共同制作して展示しました。共同作品は「今回はご来場くださった方にも協力していただき、完成させよう」ということで、一緒に折り図を参考にトンボやリスなどを折り、貼って完成させました。
 また、9月14日(金)は県内外からのお客様や、熊本支部を築き支えてくださった先輩の皆さん方もおいでになり思いがけず賑やかな交流の場となりました。長崎の宮本眞理子先生、福岡筑後支部の伊藤春美先生にはすてきなブローチの製作をご指導いただき有意義なひと時を過ごすことができました。
 ご来場者のなかには、折り方を学び作品を持ちかえられる方もあり、好評のうちに終了しました。
 本年度の作品展は9月11日(水)~17日(火)に鶴屋百貨店で開催予定です。今から楽しみです。(谷口さよ:記)


工夫を凝らして大阪支部作品展「阿倍野市民センターグループフェスティバル2019」
大阪支部「日本折紙協会なにわ・みおつくし会」支部長 梅本吉広/大阪府

今年も3月9日(土)・10日(日)、大阪市立阿倍野市民学習センターで「あべのグループフェスティバル2019」が開催され、作品展示部門に参加しました。大阪支部は当センターで、毎月研究会と定例会を開催し、会員相互の親睦と研修を図るとともに、地域の文化発展に寄与してきました。
 今年は折り紙を折るだけにとどまらず、身のりにある透明なコップや、すのこや百円均一のアミや透明な合成繊維の幅広

今年も3月9日(土)・10日(日)、大阪市立阿倍野市民学習センターで「あべのグループフェスティバル2019」が開催され、作品展示部門に参加しました。大阪支部は当センターで、毎月研究会と定例会を開催し、会員相互の親睦と研修を図るとともに、地域の文化発展に寄与してきました。
 今年は折り紙を折るだけにとどまらず、身の回りにある透明なコップや、すのこや百円均一のアミや透明な合成繊維の幅広

折り紙に興味のある見学者や子ども達に手渡す作品を用意していましたが、すぐになくなるなど大盛況のうちに終了しました。


◆みんなの作品展

NHK文化センター川越教室
おりがみドリーム作品展 髙山鈴子(東京都)

3月15日(金)~17日(日) 、埼玉県川越市の小江戸蔵くらり里 展示室で、私が指導している教室の「NHK文化センター川越教室おりがみドリーム作品展」が開催されました。
 当教室の作品展は1997年から川越駅周辺で開催していましたが、2015年より、国の登録有形文化財に指定された3つの蔵に隣接する和の雰囲気に満ちたこの会場に展示、好評を博しています。
 県内外から約150名のご来場があり、展示作品の出来映えに感嘆のお言葉をいただきました。会員一同心より感謝しております。


◆World Origami Report
パリでの折り紙活動  西-SERVAN-SCHREIBER 由美子(フランス)

初めてお便りさせていただきます。
 数年前に、日本折紙協会に入会し、それ以来、パリの小学校や病院で、子ども達を相手に折り紙のボランティア活動をしています。

パリの小学校での折り紙教室
先日も、復活祭(イースター)を前に、子ども達が一生懸命、うさぎを折ってくれました。
 フランス人も、ちゃんと、日本語の「オリガミ」をそのまま発音し理解して大人気です。これからも微力ながら、海外で、折り紙の素晴らしさを伝えていけたら幸せです。

パリの病院で
 右の写真は、フランス領タヒチから、大病で、パリの病院に治療に来ていた少年です。
 隔離病棟の中で、大好きな折り紙をたくさん折って、先生や看護婦さんにプレゼントしてくれていました。



◆高木 智 氏 収蔵資料より  解説 岡村昌夫

資料9
風流東都八景 忍ケ岡弁財天
(ふうりゅうとうとはっけい しのぶがおかべんざいてん)

制作年:19 世紀半ば(天てんぽう保頃)   
制作地:江戸(現在の東京)
ジャンル:浮世絵
絵師:菊川 英山
大きさ:37.4cm × 25.6cm
絵師の菊川英山(1787 ~ 1867 年)は、江戸の市ヶ谷に生まれ、父親は造花業を生業にしていました。
はつらつとした美人画を描いた喜多川歌麿(1753~ 1806 年)が亡くなったあと、新時代の美人画をリードした浮世絵師です。黒目がちの瞳に、六頭身でほっそりとした体つきの愛らしい女性像が特徴で、弟子の溪斎英泉(1790 ~ 1848 年)のみならず、歌川貞や歌川国芳など、以後の絵師たちに大きな影響を与えました。


この連載の第1回目で紹介した『偐紫田舎源氏』(歌川国貞 画、1832年:天保3年)や『百人一首八十四番俊恵法師』(歌川国貞:豊国三世 画、1844~1847年:弘化元年頃)と同じで、題材は鶴を折る女性です。繰り返し描かれたテーマです。たくさんの簪を指し、長い袂の振袖を身に着けていますので若い娘です。
 江戸の上野の不しのばずのいけ忍池の弁天社。江戸の庶民のデート場所は神社の境内や夕涼み場所などでした。偶然を装って逢瀬の機会を待ちます。しかし、娘一人で出かけることはできないので、弁天娘(容姿端麗な娘のこと)は幼い弟をあやすという口実で連れて行きます。愛しい男と添えるように願いを込めて、鶴を折りあげたところ。弟は姉に折ってもらった蛙かえるの折り紙を手のひらに載せて無邪気に遊んでいます。もしかして弟のために折った蛙にも恋人が帰って来ますようにとの想いを託したかもしれません。
 ところが、弁財天は大のカップル嫌いで、男女揃って参拝すると、仲を引き裂こうとするという言い伝えがあります。たとえ恋人と会えたとしても、この美しい娘は弁財天に嫉
妬され、別れの憂き目に遭うかもしれないのです。
 少し話がそれますが、明治時代の泉いずみきょうか鏡花原作『婦系図』の名場面が思い起こされます。湯島天神の境内でのお蔦と早瀬主ちから税のシーンで、お蔦がすぐ近くだから弁財天にお参りしたいが二人で行くのは都合が悪いので、ここで待っていてと言うのです。江戸時代、明治時代、そして時を経て現代もこの迷信は伝承されそうです。


協会ホームページに折り紙用紙のショッピングカートができました
約400種のラインナップをそろえてお待ちしています!
http://origaminoa.cart.fc2.com/

~日本折紙協会(http://www.origami-noa.jp/)とは~
NIPPON ORIGAMI ASSOCIATION (NOA)
日本折紙協会は、折り紙を世界の国々により一層普及させたいという思いと、幼児教育に限らず、大人の趣味、高齢者や身障者の方のリハビリテーションなど様々な可能性をもつ「おりがみ」普及の一助となりたいという考えから1973年10月27日に結成されました。
現在では、月刊「おりがみ」の発行、「世界のおりがみ展」「折紙シンポジウム」の開催、「おりがみ級」「折紙講師」「折紙師範」「折紙上級師範」の認定、「おりがみの日」記念イベントの実施、「日本折紙博物館」との提携など、おりがみ普及のためにさまざまな活動を行っています。

~会員になるには~
月刊「おりがみ」の年間購読を申し込めばどなたでも会員になれます。会員の特典として、協会発行単行本と協会取扱い折り紙商品の割引購入、月刊「おりがみ」への創作作品投稿、「世界のおりがみ展」「おりがみの日」「折紙シンポジウム」など協会主催行事に参加および作品を応募できるほか、「おりがみ級」「折紙講師」の申請資格があたえられます。

~月刊「おりがみ」とは~
会員から投稿される創作折り紙作品(話題の動物やキャラクター、季節にそった行事・イベントに関するもの)の折り図(折り方を図で順番に説明したもの)を紹介するほか、会員の折り紙活動を紹介します。折り図の順番通りに折っていけば完成できるので、小学生から90代の方まで1万人を超える会員の方がおりがみを楽しんでいます。
月刊「おりがみ」は毎月末ごろお届けします。

~世界のおりがみ展とは~
さまざまな情景を折り紙で表現した立体パノラマ作品(おりがみブースといいます)と個人作品の展示コーナーにおりがみ教室を加えたイベントが『世界のおりがみ展』です。もちろん書籍や折り紙用紙の物販コーナーを加えることもできます。

現在、世の中では様々なイベントが行われていますが「世界のおりがみ展」は動員催事と文化催事を兼ね備えた独特の巡回展で、1976年の第1回展より20年以上の歴史があります。

3年に1度ひとつのテーマにそって制作され、お子様ばかりではなく大人の方にも十分楽しんで頂き、毎回皆様に驚きと感動の世界を展開しています。なお、「世界のおりがみ展」には、外務省と文化庁の後援を戴いております。他に都道府県・市町村・地元教育委員会・マスコミ等に後援を戴いている場合もございます。

おりがみ展は、おりがみブース・個人作品展示とおりがみ教室に、オプションの[販売コーナー]で構成するおりがみイベントです。
[おりがみブース]は、数え切れないほどの作品によって作られたジオラマが、所狭しと展示されています。約90㎝角の展示台(ブース)とパネル(壁面)作品を基本に組合せて大小変化にとんだ装飾を可能にしています。又、この展示台は折りたたみ式で、運搬時には箱型に収納して運べるようになっています。

[個人作品]は、折り紙作品コンクールの対象になり、日本国内のみならず、世界20数カ国から送られてきた作品が、200余点集まります。その中から、外務大臣賞、国際交流基金理事長賞、NHK会長賞などの賞が授与されています。さらに、折紙著名人の作品も招待作品として展示します。

[おりがみ教室]は、日本折紙協会認定の折紙講師により行われています。1回40分の講座が1日数回行われ、いずれの会場でも連日大好評を頂いております。

[販売コーナー]は、日本折紙協会編集発行の月刊誌「おりがみ」、折り紙専門書、有名折り紙メーカーの商品(折り紙用紙等)を豊富に取り揃え、販売しています。これらの商品は、日本折紙協会がまとめて会場へ搬入・搬出致します。

この「世界のおりがみ展」は過去には全国の有名百貨店の催事として多く実施され、開催期間は標準で6日間前後です。集客には実績があり、「これほど折り紙が人気のあるものとは思わなかった」と催事のご担当者には必ず驚かれ、喜ばれます。昨年夏には日本橋三越本店催事場で実施し、大好評のうちに幕を閉じました。

来訪者としては、年配の方はもちろんですが、お子様連れのファミリー層も多いです。ベテランの折紙講師が懇切丁寧に教えますので、親子で皆さん楽しんでいかれます。当協会が活動趣旨に掲げている「折り紙の普及」にご協賛いただき、ぜひとも開催をご検討いただきたいと存じます。

~折紙シンポジウムとは~
全国各地で毎年夏(7月下旬)に開催。講演会、児童教育部会、歴史研究部会、創作部会、折り紙教室などにより新たな折り紙の世界に触れる機会として、また会員相互の情報交換や懇親の場として2泊3日の日程を行楽地(温泉地)で楽しく過ごします。世界各国から毎年300名を超えるおりがみファンが集まる世界最大の「おりがみイベント」です。

~おりがみの日(11月11日)とは~
この日は世界平和記念日であり、また数字の「1」が4つで正方形折り紙の4辺を表すことから、日本折紙協会では「おりがみの日」としています。この日を中心にして、会員の皆さんから寄せられた作品の展示会「おりがみカーニバル」を東京スカイツリータウン ソラマチイーストヤード5Fで開催します。

~「おりがみ級」と「折紙講師」とは~
「おりがみ級」とは、主に16歳未満の会員のための資格です。月刊「おりがみ」で指定している作品を規定数折って協会に送付し、認定されると「おりがみ級認定証」が授与されます。最初は10級からスタートします。16歳未満の1級取得者には申請により「こどもおりがみ博士」認定証と、NOA特製バッジが授与されます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)

「折紙講師」資格は、16歳以上の会員であればどなたでも申請できます。協会発行の「おりがみ4か国語テキスト100」を購入し、テキスト掲載の全作品約100点を自作完成させた形で申請書(テキスト巻末)とともに協会に送付し、申請料3,240円を納付(下記口座番号へ郵便振替)します。その後審査会が全作品合格と認定した方に折紙講師認定証、資格証、講師指導の手引を授与します。不合格作品があれば、その作品のみ折り直して再提出いただきます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)。

口座番号00110-6-188035 加入者名「日本折紙協会」

~おりがみをおしえる~
老人ホームや社会福祉施設、自治体主催のサークル、保育関係施設・学校、文化センター、カルチャー教室などなど、さまざまな場所でおりがみは活躍しています。
独自にボランティアで教えている会員の方も多くおられますが、協会には全国から「おりがみを教えてくれる方を紹介して欲しい」という依頼が毎月あり、折紙講師資格をお持ちの会員の方に指導をお願いしております(協会より報酬を支給)。
おりがみ教室では、お子さんから年配の方まで「おりがみをおぼえたい」という気持ちにこたえようと講師も真剣です。熱のこもった授業を終えて帰られる皆さんの表情は満足そうですが、講師の方は生徒の「ありがとう」の言葉に安心しつつも、もっとわかりやすい説明はないだろうかと考えるようです。毎回真剣勝負なので様々な苦労がありますが、いろいろな形で努力が報われるようです。

~おりがみ教室とは~
日本折紙協会事務局では、全国の日本折紙協会公認の折紙講師を派遣しています。
おりがみ教室をご依頼いただく際は、専用の申込書をご提出いただきますので、
協会ホームページをご覧ください。
必要事項をご記入の上、実施日の最低1~2月前にご提出ください。

いま、人気の出版社から探す

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌