発売日(2019年11月01日)

雑誌の発売日カレンダー(2019年11月01日発売の雑誌)では、当日発売を迎える雑誌を一覧で見ることができます。また、特に人気の高い雑誌の目次の一部をお見せします。カレンダーの日付をクリックすると、その日に発売される雑誌の一覧が表示されます。ぜひご活用ください! 雑誌の定期購読は、通常価格よりお安く購入できたり、自宅や職場に送料無料で定期的に届けたりと、便利でお得なサービスをご提供しています。現在までに100万人以上がご利用したFujisan.co.jpの定期購読サービスを、ぜひご利用下さい。
2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全474件中 1 〜 30 件を表示
The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
Vol.69 No.42
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週金曜日
紙版
【今週号の主要コンテンツ】 ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け -----------------------...

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)

Vol.69 No.42

目次: 【今週号の主要コンテンツ】


ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け
------------------------


[Top News]
South Africa routs Japan to advance to RWC semifinals
ラグビーW杯、日本は南アに敗れる


[Easy Reading]
Malaysia bans childrens animated film over disputed map of South China Sea
米中合作のアニメ映画、マレーシアでも公開中止に
、他


[National News]
Emperor Naruhito completes enthronement in ceremony rich with history and ritual
天皇陛下、即位を内外に宣言
、他


[World News]
Female astronauts step outside space station to make spacewalking history
史上初、女性宇宙飛行士だけの船外活動
、他


[Business & Tech]
Huawei facing 1 million cyberattacks per day
ファーウェイ、「1日100万件のサイバー攻撃」
、他


[Focus]
Marie-Antoinette: From hated queen to pop icon
マリー ・ アントワネット、嫌われ王妃からポップアイコンへ


[This Week’s OMG]
Dutch family found after years in cellar
地下で何年も暮らしてきた親子発見



コラム:ニュース以外の多様なジャンルの読み物記事
------------------------

[Small Talk About News]
旬なニュースについて2人の人物が英語で雑談。今回のテーマは「ラグビーW杯について」。


[シネマ倶楽部]
公開前の洋画の台本の一部を日英併記でお届け。今回は、世界的に人気を博したトランペッター兼シンガー、チェット・ベイカーの謎の死にスポットを当てたミステリー「マイ・フーリッシュ・ハート」。


[Armchair Traveler]
世界の観光地を英語でご紹介。今回はトルコの世界遺産都市サフランボルです。


[Once Upon a Time]
世界の童話を英語で読んでみませんか? 今回は「ネス湖のケルピー」。馬の姿をしたこのモンスター、ケルピーは多くの人々の命を奪っていた。 ある時、1人の男がケルピールに立ち向かうが…


学習コンテンツ:英語のさまざまなスキルを磨く連載
------------------------

[Riddleで学ぶボキャブラリー]
英語の riddle(なぞなぞ)を楽しみながら、重要ボキャブラリーも学べるお得なコーナーです。頭を柔らかくして取り組んでみ ましょう。


[英語なるほどQ&A]
読者から寄せられた英語に関する質問に回答するコーナー。今回のテーマは「女性語、男性語は英語でどう表現する?」です。


[Life as an Expat]
シンガポールに駐在する商社マン、須藤達也の英語奮闘記。今回は緊張しながら上司に上海出張の報告です。


[TOEICテスト Reading Section徹底演習]
本番そっくりのTOEICの問題(Part 5, 6, 7)を出題。解答時間の目安付きなので実践的な演習が可能。今回はPart 5の短文穴埋め問題を取り上げます。



※この他、多数のコンテンツを掲載しています

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)
2019年11/3号
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週金曜日
紙版
週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー) 2019/11/3号 This Week On the Cover 八村塁選手、鮮烈デビュー飾る 今週号の表...

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2019年11/3号

目次: 週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2019/11/3号

This Week
On the Cover

八村塁選手、鮮烈デビュー飾る

今週号の表紙は、米プロバスケットボールNBAのワシントン・ウィザーズに所属する八村塁選手です。ベナン人の父と日本人の母の間に生まれた八村選手は、日本選手として初めてNBAのドラフト1巡目で指名された注目株です。テキサス州ダラスで行われたマーベリックスとの今季開幕戦で先発出場し、ついにNBAデビューを果たしました。この試合で八村選手は14得点10リバウンドを記録する大活躍でした。その後の試合でも先発出場を続けています。表紙の写真は、テキサス州サンアントニオであったスパーズ戦からの一コマ。見事なダンクシュートを決めました。

◇今週の注目記事 ================

◇Interview: Speak up@Work  星野リゾートの大井裕介さん
英語を使う職場を訪問し、どんな英語の能力が求められるのか、どのような英語を使っているのかをインタビューする企画「Speak up@Work」。どのように英語力を磨いているのかも聴いていきますので、将来、英語を使った職業に就きたいと考えている学生、就活生は必見の記事です。今週号では、各地で高級リゾートを運営している星野リゾートを訪問。グランピングリゾート「星のや富士」で働く大井裕介さんに話を聴きます。山梨県・河口湖にあるこの施設にも多くの外国人観光客が訪れるようになり、英語を話さない日はないぐらいだそうです。大井さんはそんな中でも、施設全体の英語力を向上させるプロジェクトリーダーを務めているそうです。どんな手法で、スタッフの英語力を磨いているのでしょうか。また今週号ではほかにも、増え続ける訪日外国人観光客をめぐっての話題を、朝日新聞の最近の報道から拾ってお届けします。

◇Novel : The Giants of Beldale ベルデール少年野球団物語
10月から12月までお届けする連載小説は、マーク・ボッシンガムさんの新作。1950年代後半の米西海岸が舞台です。カリフォルニア州サンフランシスコ郊外の架空の町ベルデールに住むハンナとボビーの姉弟は、地元の野球チームでバッテリーを組んでいます。速球が自慢のハンナのキャッチボールの相手をしているうちに、ボビーは捕手をやらされることになったのです。そんなある朝、ビッグニュースが飛び込んできます。ニューヨークを本拠地にしている大リーグのジャイアンツが、サンフランシスコに移転してくるというのです。少年野球のシーズンも、いよいよ開幕します。

◇News: 英文ニュース読解のテクニック
 英文ニュースの読み方を、毎月第1週に基礎から解説しています。英字新聞には国内外の政治・経済・社会のニュースのほか、文化、スポーツなどの話題、社説や論説など様々な記事が載っており、まさに生きた英語の宝庫です。この豊かな英語の世界に慣れ親しむためには、いくつかのルールを学んでおくことが早道です。今週号も引き続き、実際の記事を効率よく読むための方法を解説していきます。

◇和t’s cooking?  豚の角煮
今や世界に広がっている和食の「いま」を、英語で紹介する好評連載です。筆者は、外国人向けに日本の家庭料理を教える教室を主宰してきた滑志田(なめしだ)真理さん。現在は米ニューヨーク在住で、欧米人に受ける和食のアレンジや、海外での和食のトレンドなども随時紹介してもらいます。世界中で人気の和食を英語で紹介するヒントがたっぷり詰まっていますので、海外からのお客さまの「おもてなし」に生かすこともできそうです。今回は、豚の角煮を紹介します。実は米国では、角煮に使う豚肉に見られるような脂身があまり好まれず、食料品店でもこのような厚くスライスした肉はあまり見かけないのだとか。今回は、筆者がとっておきのおすすめの調理方法を紹介しています。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
初級者向けにコンパクトなニュースを紹介するコーナーです。語句を解説するヒントも充実しており、英文ニュースの入門編として活用できます。国内で報道されたニュースも多く取りあげますので、「このニュースは英語でどう報じられているのか」といった疑問にも答えていきます。今回は、国際宇宙ステーションの宇宙飛行士2人が初めて女性だけで船外活動をしたというニュースのほか、ミッドウェー海戦で撃沈された日本の空母が相次いで海中で見つかったという話題などを取りあげています。

◆やさしい単語で寸劇! The Greenville Story
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今回は、退役軍人の日(Veterans Day)の一コマ。祝日のこの日は、トーマスの父親のロイも、珍しく朝はのんびりと起きてきたようです。トーマスとロイは、この祝日をどのように過ごすのでしょうか。米国での暮らしぶりを紹介するミニコラムも、退役軍人の日がテーマです。

◆On the Keyboard リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が代わる異文化エッセー。10月から12月までを担当するのはアンロイ・モーガンさんです。モーガンさんはジャマイカ生まれ。首都キングストンでメディア関連の仕事をした後、2016年に来日。小中学生を主な対象に、英語を教えてきました。将来はジャマイカ料理を提供できるカフェを日本で開くのが夢だそうです。今回はモーガンさんが来日して最初に住んだアパートでの出来事についてです。イノシシとの思わぬ出合いがありました。

◆シミケンの語源でラクラク英単語
英単語を語根、接頭辞、接尾辞といった「パーツ」でとらえ直し、語源から理解することで語彙(ごい)を増やしてしまおうというシミケン先生こと清水建二さんの連載が、AWに帰ってきました。語源をイメージでとらえるイラストも添えられ、より理解がしやすくなりました。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Movies 最新映画の解説とシナリオ対訳
今週号で紹介する映画は、DCコミックスのヒーロー・バットマンの悪役を描いた「ジョーカー」です。これまでジャック・ニコルソンら名優たちが演じてきたこの人気のキャラクターは、いったいどのように誕生したのか。ホアキン・フェニックスが演じます。道化師の仕事で生計を立てるアーサーは、年老いた母親の世話をしながら、都会の片隅で暮らしています。コメディアンを目指すアーサーですが、次第に世間から疎外され、追い詰められていくのです。アメコミ映画の枠を超えたテーマ性が評価され、ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した話題作。日本でもヒットしているこの作品を、英語の脚本と対訳でお楽しみください。

◇Essay:Street Smart English
 「とげ抜き 新巣鴨地蔵縁起」などで知られる詩人の伊藤比呂美さんによる連載です。二十数年の間、「移民」として米国と日本を何度となく往復してきた経験と、カリフォルニアでの暮らしの中で出会った英語表現や米国文化についてつづっていきます。日本語で執筆する詩人が、どのように異文化と外国語の中で暮らしてきたのか、リアルな体験を踏まえて語ります。英語監修は日本在住歴40年以上のStewart Johnsonさんです。

◇Lisa’s In and Around Tokyo
フォトグラファーのリサ・ヴォートさんが、日帰りで出かけることができる東京周辺のお薦めスポットを訪ね、興味深い切り口で紹介します。2020年の東京五輪・パラリンピックの開催に向け、英語でお客様を案内するためのヒントがいっぱいです。今回は、埼玉県川越市を訪ねます。城下町の面影が残り、「小江戸」と呼ばれる歴史ある街。江戸・明治・大正時代の建物が交ざり合った「古き良き街並み」の魅力を探っていきます。

◆デイビッド・セインのおもてなしの極意
これまで200冊以上の英会話本を世に送り出してきた英語教育界のカリスマ、デイビッド・セインさん。今度の連載のテーマは「おもてなし」です。英語のネイティブスピーカーと接する場面を取りあげ、親切心から発した言葉が、意外にも相手の気分を害してしまったり、誤解を招いたりした失敗例を取りあげます。円滑なコミュニケーションのためのヒントが詰まっています。今回は、ツアーコンダクターのエリが、ニュージーランドからの観光客のクリスティンと、明日の予定について話しています。待ち合わせについて伝えたいのですが、どうも話がかみ合いません。いったい何が問題だったのでしょう。

◇辞書BIKI再入門
英語の勉強に辞書は不可欠。紙の辞書しかなかった一昔前とは異なり、現在では、電子、オンラインに加え、スマホのアプリや、パソコンにインストールするタイプなど様々な辞書があります。とはいえ、あなたは愛用の辞書を「使いこなしている」と自信を持って言えるでしょうか? この連載では、英和・和英・英英辞典からどのように必要な情報を引き出すかのコツをていねいに解説します。せっかく買った高価な辞書を宝の持ち腐れにしないためのアドバイスが満載。普段何気なく使っている英語辞書の奥深さが実感できます。筆者は筑波大学教授で辞書学が専門の磐崎弘貞さんです。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Travel : A literary tour of Charles Dickens’ London
今週号のTravelのコーナーでは、いつもと趣向を少し変えて、本紙連載の「放課後ブッククラブ」でおなじみの、林剛司先生によるロンドンの旅行記をお送りします。TESOL ( Teaching English to Speakers of Other Languages )の会合でケンブリッジを訪ねた林さんは、その途中、ロンドンに数泊します。限られた時間ではありますが、渡航前から、文豪チャールズ・ディケンズゆかりの場所を訪ねることに決めていたそうです。真っ先に向かったのが、カムデンにあるチャールズ・ディケンズ博物館。もともとこの作家の自宅だった邸宅を、博物館にしたそうで、当時の部屋が残されています。さらには、ディケンズのみならず、シェークスピアも通ったという歴史あるパブ「ジョージ・イン」に足を延ばします。街歩きでディケンズを語り合う機会にも恵まれ、この作家がいかに愛されているかを実感する旅になったようです。街のたたずまいを写す写真の数々と合わせて、旅行記をお楽しみください。

◆Weekly Picks  タブロイド紙を痛烈に批判するハリー王子
フィーチャーストーリーや、ニュースを深く掘り下げた解説を紹介するコーナー。今回は、英王室をめぐる話題をお届けします。ハリー王子と妻のメーガン妃が一部の英国メディアの標的になっています。メーガン妃は自らに関わる報道をめぐり、あるタブロイド紙を提訴。ハリー王子もテレビのインタビューに答え、タブロイド紙の姿勢に苦言を述べました。パパラッチに追われた末に事故死した母のダイアナ妃のことを語り、「自分は巻き込まれるつもりはない」と強い態度をあらわにしています。海外通信社の配信記事で読んでいきましょう。

正論
2019年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
【特集 今こそ「天皇」を語ろう】 『「日本国紀」の天皇論』対談  作家 百田尚樹 × ジャーナリスト 有本香 「大嘗祭」の意味を理解する ...

正論

2019年12月号

目次: 【特集 今こそ「天皇」を語ろう】
『「日本国紀」の天皇論』対談  作家 百田尚樹 × ジャーナリスト 有本香
「大嘗祭」の意味を理解する 〈連載特別版〉 作家 竹田恒泰
天皇陛下についてもっと知ろう  ジャーナリスト 三荻祥
御製と御歌に仰ぐ皇室の御心  皇學館大学教授 松浦光修

【特集 終わったな、文在寅さん】
カギ握る「検察改革」の行方  麗澤大学客員教授 西岡力
曺国「更迭」も反省の色なし  龍谷大学教授 李相哲
「タマネギ男」辞任で日本に好機到来  特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
北の短距離ミサイルに叩き潰される韓国
  軍事・情報戦略研究所所長、軍事アナリスト 西村金一

短期集中連載緊急シミュレーション小説 202X年日本黙示録
OKI(隠岐)を奪還せよ 第2回 人質となった島民  作家 杉山隆男

【特集 韓国の〝虚史〟を正す】
朝鮮・台湾の日本統治 なぜ、かくも評価が異なるのか
拓殖大学学事顧問 渡辺利夫 × 西岡力
日韓国交正常化交渉 妥協強いられたのは日本  評論家 八幡和郎
偽りの「集団的記憶」国家  韓国弁護士 金基洙

元陸上幕僚長が訴える 空想的平和主義に改憲で終止符を!  元陸上幕僚長 岩田清文
野党との改憲議論「北風」はやらない  自民党憲法改正推進本部長 細田博之

関電問題 同和に触れないメディアの欺瞞  ジャーナリスト 三品純
「セクシー発言」小泉環境相よ、原発の必要性を語れ  産経新聞論説委員 長辻象平

【好評連載!】
東京裁判日記 オランダ判事レーリンクが見た戦後 第6回 疑問を感じ始める
産経新聞パリ支局長 三井美奈
わが家を襲った「8050問題」 第5回 兄弟姉妹特有の心痛
産経新聞WEB編集チーム 飯塚友子
自衛隊あってのオリンピック 第6回 自衛官アスリートの道
ライター 渡邉陽子

【特集 香港情勢の読み方】
「コップの中の嵐」は米中冷戦の最前線になる  産経新聞台北支局長 田中靖人
舞台裏で起きていること  評論家 宮崎正弘
台湾総統選の行方に注視せよ〈連載 私が中国を批判する理由〉
  産経新聞外信部次長 矢板明夫
米国は中国を追いつめる  静岡大学教授 楊海英 × 麗澤大学特別教授・産経新聞ワシントン客員特派員 古森義久 × 産経新聞論説委員・政治部編集委員 阿比留瑠比

経済効果乏しい沖縄クルーズ船客 産経新聞那覇支局長 杉本康士

「ベルリンの壁」崩壊から30年 日本で総括されない共産主義の恐怖
  評論家 江崎道朗 × 城西大学准教授 小野義典 × 産経新聞論説顧問 斎藤勉

「表現の不自由展・その後」中止・再開 大村愛知県知事の独善を斬る 弁護士 北口雅章

表現の自由を弄んだ「表現の不自由展・その後」 ブロガー 藤原かずえ

【グラビア】
<巻頭カラー>皇室歳時記・特別版 即位礼正殿の儀
業田良家 それ行け!天安悶
阿蒙列車  大竹直樹
不肖・宮嶋 天災か人災か
西原理恵子 ぬるま湯正論
もう一つの災害派遣「豚コレラ災害派遣」 陸上自衛隊第10師団
文人論客壺中の天・番外編 「特攻の母」の味を靖國に  富屋食堂 鳥濱トメ
  「九段 靖國八千代食堂」/取材・構成 将口泰浩

〈巻頭コラム〉激流世界を読む  杏林大学名誉教授 田久保忠衛
フロント・アベニュー  麗澤大学教授 八木秀次
由美ママの「一言よろしいですか」  銀座「クラブ由美」オーナー 伊藤由美
経済快快  産経新聞特別記者 田村秀男
政界なんだかなあ  産経新聞論説委員兼政治部編集委員 阿比留瑠比
SEIRON時評  評論家 江崎道朗
アメリカの深層  福井県立大学教授 島田洋一
朝鮮半島藪睨み  産経新聞編集委員 久保田るり子
〈シリーズ対談〉日本が好き! 報道に武士道精神の良いところを!
アナウンサー 鈴木史朗 × ジャーナリスト 井上和彦
シネマ異聞 そこまで言う⁉  読売テレビ・チーフプロデューサー 結城豊弘
〈読書の時間〉潮匡人/桑原聡のこの本を見よ
編集者へ・編集者から
メディア裏通信簿
折節の記
操舵室から

月刊タイガース
2019年11月号502号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
今月の一枚 感謝の終幕 full of Gratitude 〔惜別特集グラビア〕 R.メッセンジャー 鳥谷敬 髙橋聡文 横田慎太郎 TIGERS MONTHLY REVIE...

月刊タイガース

2019年11月号502号

目次: 今月の一枚

感謝の終幕
full of Gratitude
〔惜別特集グラビア〕
R.メッセンジャー
鳥谷敬
髙橋聡文
横田慎太郎

TIGERS MONTHLY REVIEW
一時代の終えん
特集選手のタイガースにおける存在感や活躍の背景を紹介

虎ファンsmile!
ありがとう メッセンジャー投手&鳥谷選手 編

裏虎魂(ウラトラソウル)〈特別編〉
第30回 通訳 大木一仁さん 栗山正貴さん 中西等々さん
裏で虎を支える人々の魂

虎番目線
スポーツニッポン 遠藤礼
関西スポーツ5紙虎番記者によるリレーコラム

2019タイガースフィールドコラム
現場からお伝えします
vol.07 9/18(水)→10/13(日)

TIGERS PHOTO TOPICS
“崖っぷち”を越えて
9/21-10/13 怒涛の終盤戦~激闘のCS
タイガースの熱い戦いを写真で切り取り、興奮を誌面に再現

タイガースファームレポート
みやざきフェニックス・リーグ
2019ウエスタン・リーグ総括
若虎たちのファームでの動向を詳しくレポート

TIGERS DATA ANALYSIS
【考察2019】vol.8 最後に見せた“光” 続・来季展望

2019年度プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタン

「知・闘」の将~矢野燿大~
第十二回 「惜別の献身力」
矢野燿大監督の闘いを追うノンフィクション

嶋尾康史のトラリンク!
第119回 中村美律子さん(歌手)
タイガース投手から俳優業へ転身した嶋尾氏が各界トラファンを紹介

2019新入団選手、いらっしゃ~いvol.9
川原陸
選手の人となりがわかるアンケート企画

チームメートに聞いてみよう!〈特別編〉
ランディ・メッセンジャー
人気コーナー。気になる選手のチームでの評判は?

平田道場
時には熱く!時には優しく・・・
師範・平田ヘッドコーチが親身になって読者の質問に答えてくれます

CAR GRAPHIC(カーグラフィック)
2019年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
V8フェラーリの金字塔、F8トリブート そこにポルシェはあるか? EVタイカンに現地試乗 ジャガーの今に迫る/アバルト70周年/シボレー・コルベッ...

CAR GRAPHIC(カーグラフィック)

2019年12月号

目次: V8フェラーリの金字塔、F8トリブート
そこにポルシェはあるか? EVタイカンに現地試乗
ジャガーの今に迫る/アバルト70周年/シボレー・コルベット/プジョー208
BMW M8/ベントレー・フライングスパー/メルセデス・ベンツEQC/トヨタ・カローラ

PAPER MUSEUM

FOUR AT THE CORNERS
竹下元太郎/Georg Kacher/John Lamm/渡辺敏史

NEWS JUNCTION/NEW COMER
SUMMING UP/SUSHI & CHIPS|Peter Nunn

ROAD IMPRESSION
フェラーリF8トリブート
ポルシェ・タイカン

SPECIAL1
ジャガー・スタイル――Jaguar, the British Modern
FペイスSVR/FタイプSVR/ゲイドン新デザイン・センター開所/Iペイス
Fタイプ・ラリー同乗試乗/ソリハル工場見学

SPECIAL2
アバルトが愛される理由~サソリの誕生70周年を祝う
70周年記念イベント/695 70周年記念車/アバルトがミスター・スコルピオーネになるまで
ヘリティッジハブ所蔵車を味見する~595エッセエッセ、2400クーペ

GGのおもちゃ箱

ROAD IMPRESSION
BMW M8コンペティション& 840iグランクーペ
シボレー・コルベット
ポルシェ911カレラ4S
プジョー208
ベントレー・フライングスパー
アストン・マーティン・ヴァンテージAMR
メルセデスAMG A35
メルセデス・ベンツEQC
メルセデス・ベンツE300de
ボルボV40
トヨタ・カローラ/ツーリング
マツダ2/マツダ6
ニッサン・スカイライン

東京モーターショー・プレビュー

定期購読のご案内

駄車・名車・古車 デザイナー的見解
矢貫 隆のニッポンジドウシャ奇譚
グッドウッド・リバイバル・ミーティング2019
CITROËN CENTENARY GATHERING

LONG & SHORT TERM TEST
BMW 330i/アルピーヌA110/ニッサン・リーフ/BMW 2002

FROM OUR MOTORING DIARY

新刊案内
CG CLUBのご案内
THEN AND NOW
タイヤの真実
WARNING LAMP

THE GARAGE PRESS
THIS MONTH'S TOPIC/CLUB NEWS/BOOK REVIEW/CGTV
インドアカークラブ/吉田 匠的ヒストリックカー考/高島鎮雄 機械式のススメ
CLIP BOARD/webCG/PRESENT

CG MOTORSPORT FORUM
マンスリートピック:進化を続ける佐藤琢磨
もうひとつの視点
CG ROBOT RACING
レッドブル・レーシング・インタビュー
F1リポート:ベルギー+イタリアGP
WRCリポート:トルコ・ラリー
ラリー千夜一夜
モータースポーツ結果表
2019年INDEX
TEST DATA/価格一覧/統計/FROM DESK

トランヴェール
2019年11月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【特集】 歴史の転換点、それは会津にあった 上杉家を救った直江兼続の決断 「関ケ原の戦い」のきっかけをつくり、負けた西軍に付いた上杉家...

トランヴェール

2019年11月号

目次: 【特集】
歴史の転換点、それは会津にあった
上杉家を救った直江兼続の決断

「関ケ原の戦い」のきっかけをつくり、負けた西軍に付いた上杉家。多くの西軍大名が取り潰された中で、幕末まで名家として家を保ち続けました。関ケ原以外にも、何度も危機を迎えた上杉家ですが、その難局を乗り切った陰には、常に直江兼続がいました。兼続は、どのようにして名家の存続を成しえたのかを、福島・山形・新潟・石川県を巡りながら考察します。

・名執政 直江兼続の登場 そして天下分け目の決戦へ
・生き残りを賭した外交交渉 上杉と徳川をつないだ本多家
・主家を守らんがため 米沢城下を大改造した兼続

【連載】
[EKIBENギャラリー] 鱈めし
[旅のつばくろ] 臨海と林間(沢木耕太郎)
[地・温泉] 福島県「野地温泉」/長野県「高峰温泉」
[みちのく 食の名店に行こう] 大勢が集まって作り上げた、大きな大きなもの(角田光代)
[江戸・東京グルメ物語] 「新橋 末げん」のソップ炊き「わ」
[いいコト、駅から] 「新潟駅」

婦人画報
2019年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
●シェフ直伝 家庭料理をごちそうに ふだんの家庭料理をぐっとブラッシュアップさせ、 家族も喜ぶ、そんなメニューを、人気のレストランのシェ...

婦人画報

2019年12月号

目次: ●シェフ直伝 家庭料理をごちそうに
ふだんの家庭料理をぐっとブラッシュアップさせ、
家族も喜ぶ、そんなメニューを、人気のレストランのシェフが伝授。
料理は、誰もが幼いころから慣れ親しんだ「懐かしい洋食」をもとに組み立てた32皿。
「華やかに、手軽に」と編み出されたコツを使えば、
クリスマスディナーや年末年始のおもてなしにも活躍すること、間違いありません。


●深々と/写真家・星野裕也が切り取る新潟、雪の原風景
雪深き郷で育った一人の写真家。幼いころから目にしていた故郷の風景を収めた写真は、
雪国の静けさ、吐く息の冷たさ、自然の大きさを伝えます。
どこまでもどこまでも、白い世界。
止めどなく降り積もってゆく雪に、彼は何を思い、何を託したのでしょうか。


●The Best Christmas Gifts
なにかと集いの多い12月。ギフトのトップシーズンが到来です。ホームパーティに招かれて、お世話になったあの人へ、
忘年会で久しぶりに会う友人へ、そして一年一度の自分へのご褒美に選んで楽しい、旬なギフトを紹介します。


●華の道、その先へ/未生流笹岡 三代家元 笹岡隆甫
西洋の花を用いた新しい型としての盛花が広がり始めたころ、
そこに古典の技法を生かしたいと独自の盛花を編み出し、京都・西陣で創流した華道「未生流笹岡」。
そのハイカラないけばなは、当時、深い感銘を与えたに違いありません。100年という節目を迎えるいま、
あらためて家元の真髄に迫ります。


●ドレスコードは”セミフォーマル”
招かれたゲストの使命として、またおしゃれを愛する大人の女性として
ドレスコードを遵守することが、その会を心から楽しむ秘訣――。
そんな意識が高まるこの時季、手元に届く招待状に明記されていることが多く、
かつスタイリングが最も悩ましいのが、「ドレスコード:セミフォーマル」です。
今回は夜のシーンにフォーカス。


●大人を救う”ロゼメイク”
メイクアイテムの”色”、どうやって選んでいますか?
長年「私にはこれが似合う」と信じている色、流行りの色、
もしくは”なんとなく”心惹かれる色でしょうか?
今月は、こうした”色”の問題にひとつの結論を出しました。
ご一緒に、幸せ溢れる”ロゼメイク”を始めましょう!


●「美食」と「芸術」をワインの故郷で
ここ数年、海外クルーズに注目が集まっています。
とりわけ、乗船客数を限定したスモール・ラグジュアリー・シップは、
その贅沢さとこまやかなホスピタリティで、クルーズファンの垂涎の的。
そのひとつが、フランスの「ボナン社」が有する「ロストラル号」です。
世界の海を航行する「ロストラル号」の今回のクルーズは、
いわば地元のフランス海岸。ボルドーやサン=テミリオンなど、
ワインの聖地を訪ね、船内でガストロノミーを堪能し、芸術にも触れる。
そんな、夢のような4泊5日の旅です。


●鏑木清方イコノロジー/”幻の名画”の魅力に迫る!
今年最も注目された美術ニュースのひとつといえば、
1975年以来長らく所在不明であった、近代日本画の巨匠鏑木清方による三部作
《築地明石町》《新富町》《浜町海岸》が東京国立近代美術館に新収蔵されたことです。
一般公開に先駆けて鑑賞する僥倖を得た、小誌美術連載陣。
そこに、見たものとは――!?

家庭画報
2019年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
表紙 にっぽんのこころの歌 日本の祭り、感謝のカタチ 祈りの宿る手毬暦 京都・鈴虫寺の誌上説法 目次 EDITOR'S REPORT エディターズレポー...

家庭画報

2019年12月号

目次: 表紙
にっぽんのこころの歌
日本の祭り、感謝のカタチ
祈りの宿る手毬暦
京都・鈴虫寺の誌上説法
目次
EDITOR'S REPORT エディターズレポート
“きよしこの夜”が生まれた国へ
玄関からリビングまで 招く日の華麗なるインテリア
本誌ゆかりのかたおすすめ 私が愛するレストランへ
世界が注目する機能とデザイン 美しい日本の文房具
大原千鶴 私の心に残る味
宮澤奈々 すてきなおもてなしのプレゼンテーション
集いはキッチンで 料理と戯れ、器と遊ぶ
上質な人生は、豊かな食卓から
My Delicious 喜ばれる手土産
12月のファッション見聞録
12月のジュエリー見聞録
女優に愛されるアイウェア 
ラグジュアリーも自然回帰の時代 眼福のハイジュエリー
美しい服が生まれる場所
名品バッグ「レディ ディオール」の新潮流
時代が求める新しいラグジュアリーの形
スタイルのある輝きをまとう
華やぎを演出するウォッチ&ジュエリー 
美を極めるラグジュアリー美容
50歳からの“我慢しない”アンチエイジング・ライフ
美しい人生に至福のお手入れを
ラグジュアリーの真実
美容歳時記
エディターズ3つ星セレクション
続・日本の木造遺産 厳島神社末社「豊国神社」千畳閣
これが「音楽の力」
尾上菊之助 「風の谷のナウシカ」を傾く
松岡修造の東京2020への道
辻井伸行「音の旅人」
きものSalon通信
家庭画報ドットコム通信
アクティブレスト/阿部サダヲほか
読者の広場
こころとからだといのちの医学
家庭画報オリジナル「シャンパーニュ&ボルドーワイン」
家庭画報ショッピングサロン 
「セブンアカデミー」のお知らせ
「家庭画報Academy」のお知らせ
「家庭画報サロン」のお知らせ
「家庭画報」年間購読のご案内
HOT INFORMATION
1月号のお知らせ
プレゼントつきアンケート
今月ご紹介した商品のお問い合わせ先

auto sport(オートスポーツ)
No.1518
発行間隔: 隔週刊
発売日: 隔週金曜日
紙版
2020年型GT500 開発テストレポート in AUTOPOLIS NSX-GT GR SUPRA GT-R NISMO 新規則『Class 1』完全準拠 動き出した“フロントエンジンNS...

auto sport(オートスポーツ)

No.1518

目次: 2020年型GT500
開発テストレポート in AUTOPOLIS
NSX-GT
GR SUPRA
GT-R NISMO

新規則『Class 1』完全準拠
動き出した“フロントエンジンNSX”

F1 JAPANESE GP Review
トロロッソ 山本 尚貴
STR14運転マニュアル(日本語版)

スペシャル対談
福住仁嶺×アレクサンダー・アルボン
事件はたいていデグナーで起こる。

インタビュー
ピエール・ガスリー
一歩の降格、二歩の進化。

SUPER FORMULA最終戦
“驚速ホンダ勢”を凌駕した新王者
ニック・キャシディの「タフネス」

追跡・検証
トムス#36 失格問題
全日本F3最終年度の重大事件

GT300のディープな世界
プライベーターの野望と現実

週刊金曜日
1255号
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週金曜日
紙版
内容 ■表紙 ■それでもそれでもそれでも 齋藤陽道 ■風速計「『即位の礼』のあり方を考える」 宇都宮健児 ■金曜アンテナ ・原発マネー「...

週刊金曜日

1255号

目次: 内容
■表紙
■それでもそれでもそれでも 齋藤陽道
■風速計「『即位の礼』のあり方を考える」 宇都宮健児
■金曜アンテナ
・原発マネー「不正還流を告発する会」結成 年内にも大阪地検に告発へ 粟野仁雄
・滋賀県元看護助手「殺人」再審前に大津地検が「白旗」 事実上「再審無罪」が確定 粟野仁雄
・加計獣医学部の行政文書不開示訴訟 前川喜平元事務次官を証人申請 片岡伸行
■ジェンダー情報
■さらん日記
■政治時評 西谷玲
■「即位礼正殿の儀」と末期迎えた「戦後の国体」 天皇制を続ける意志があるのか否か 白井聡
■特集 大幅減益、リストラに揺れる 『産経新聞』の研究 斎藤貴男
■本と本屋を守り続ける文化 二村知子
■米国LA市警の訓練に携わる俳優が語る事件現場とメディア 桑原和久
■経済私考 高橋伸彰
■ロスジェネ 死線からの生還「長い引きこもり生活」 小林エリ子
■消費税増税を財源とした幼保無償化 有益な施策になるか 内藤眞弓
■新・買ってはいけない 小麦に使われるプレ&ポスト農薬で「強力粉」が汚染されている 
沢木みずほ
■貧困地図 トランプ時代のアメリカ 写真・文/マット・ブラック
■“いのち”でつながるために(上) 対談 木村英子×若松英輔
■横浜にカジノはいらない(上) 林文子市長に反旗翻す横浜港運協会の藤木幸夫会長 
「横浜を賭博で稼ぐようなさもしい街にしてはならない」 片岡伸行
■死者との共闘が紡ぎ出した「ハマのドン」のカジノ反対論 中島岳志
■戦争と平和 野見山暁治×崔善愛 
戦う気も殺し合う気もない 私に敵は一人もいないんです 西嶋真司
■犬が王様を見て、何が悪い? 四方田犬彦
■ヴィパッサナー瞑想体験記 第1回 想田和弘
■きんようぶんか 本・映画・音楽・美術・TVドキュメンタリー
■本多勝一の俺と写真
■投書/イラストレーション/論争
■編集委員から
■ヒラ社長が行く 植村隆
■読者会から
■市民運動から講演・映画・音楽イベントの情報案内板
■金曜日から/編集長後記

ゆうゆう
2019年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
表紙の人インタビュー 柴田理恵さん 女優 ------------------------------------------------ 【特集】「今年中にやらなくちゃ!」をやる ...

ゆうゆう

2019年12月号

目次: 表紙の人インタビュー 柴田理恵さん 女優

------------------------------------------------

【特集】「今年中にやらなくちゃ!」をやる 暮らしをすっきりシンプルに 
金子由紀子さん/宮城美智子さん/藤原千秋さん

年内にやっておきたいお金の見直し 
深田晶恵さん ファイナンシャルプランナー

------------------------------------------------


新連載 まだイケる! 吉永みち子の今から始めるワクワク人生

特別対談 佐藤健さん×鈴木亮平さん
温泉でほっこり 津田令子さん 旅行ジャーナリスト/石井宏子さん 温泉ビューティ研究家

石田純子さんが提案 冬はだんぜんパンツスタイルです!
美容家たちのスキンケア習慣 小林照子さん/佐伯チズさん/矢野トシコさん

心が伝わる贈りもの 中山庸子さん/石田純子さん/岩下宣子さん 現代礼法研究所代表
10歳若い動きになるシルキー体操

ボケない睡眠のとり方 梶本修身さん 東京疲労・睡眠クリニック院長
介護中の友だちづき合いどうしていますか?

豆腐&高野豆腐の新鮮レシピ 金丸絵里加さん
ザンネン!なおじさん

これからの時間を困らずに生き抜くためのお金講座 「家庭内のデジタル化」
いま気になる病気 「顎関節症」


------------------------------------------------

BRUTUS(ブルータス)
2019年11/15号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 毎月1,15日
紙版
映画を観る理由を探します。 映画を選ぶのが難しくなっているから。 日々、映画のアーカイブが膨らみ続け、観る場所、見方もいろいろ。 いつ...

BRUTUS(ブルータス)

2019年11/15号

目次: 映画を観る理由を探します。

映画を選ぶのが難しくなっているから。
日々、映画のアーカイブが膨らみ続け、観る場所、見方もいろいろ。
いつでもどこでも作品を選べるからこそ、いま観たい! という強い衝動が欲しい。
だから、映画に出会うきっかけを詰め込んだガイドを作ります。

映画特集「いま観る理由」。

自分好みのナビゲーターを見つけられる「シネマコンシェルジュ名鑑」付きです。

Pen(ペン)
2019年11/15号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 毎月1,15日
紙版
デジタル版
【特集】小林武史と考える「サステイナブル」 国連で16歳の少女が環境への責任を問うたスピーチの記憶は、まだ鮮明だろう。 どの町もどんなビ...

Pen(ペン)

2019年11/15号

目次: 【特集】小林武史と考える「サステイナブル」

国連で16歳の少女が環境への責任を問うたスピーチの記憶は、まだ鮮明だろう。
どの町もどんなビジネスも、もはや「サステイナブル(持続可能)」な社会へのビジョン抜きに未来は語れない。
音楽家の小林武史さんは、日本でいち早く、サステイナブルを実現するためのアクションを起こしてきたひとり。
千葉県木更津市に誕生する新施設の構想をたどり、本特集では、持続可能性について多彩な側面から見ていく。
まずは知ろう。そしてなにができるかを考えよう。

PART 1 小林武史と考えるサステイナブル
小林武史と有働由美子、サステイナブルを語る。
「いのちのてざわり」を感じる、ファーム&パーク
小林武史に訊く、サステイナビリティ一問一答。
PART 2 いま知っておくべきサステイナブル
誰ひとり取り残さない、それが「SDGs(エスディージーズ)」の目標。
持続可能な社会を、デザインはいかに導けるか。
未来を見据えた町づくりは、こうすればできます。
環境問題を軸に、ビジネスで社会の課題を解決。
食べ手は、消費者でなく創造者(クリエイター)であってほしい。
生産者と消費者をつなぐ、新しいネットワーク
「もったいない」の気持ちが、フードロスを減らす。
PET(ポリエチレンテレフタレート)を循環させる、日本環境設計の再生技術。
「捨て方」をデザインし、廃棄物に新たな価値を。
海洋プラごみは、アイデアと熱意で退治すべし。
環境先進国に見る、最新のごみ処理とリサイクル
新毛よりキレイになる、「グリーンダウン」に注目。
石油原料に頼らない、“夢の素材”がついに実用化。
「デザイン」と「廃棄ゼロ」を、ファッションでも両立。
台風や温暖化など、気候変動の仕組みを知ろう。
人の営みが環境を豊かにする、パーマカルチャー
マンガ『罠ガール』が教える、害獣被害と対処法。
「流域」という視点で、地球の区分を考えてみる。
サステイナブルな森こそが、危機的な林業を救う?!
スウェーデンの菜園でブームを呼ぶ、日本の知恵。

【第2特集】
ピエール・ポラン×レム・コールハース
奇跡の家、夢の競演。

ほか、連載など。

ダイヤモンド・チェーンストア
2019年11/1号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 毎月1,15日(毎年1/1、8/15を除く)
紙版
デジタル版
特集1●さらば赤字の海 鮮魚で稼ぐ! COVER STORY ピンチはビッグチャンス 鮮魚には大きな伸び代がある! ケーススタディ 1.原信・ナルス 綿...

ダイヤモンド・チェーンストア

2019年11/1号

目次: 特集1●さらば赤字の海 鮮魚で稼ぐ!
COVER STORY ピンチはビッグチャンス 鮮魚には大きな伸び代がある!
ケーススタディ
1.原信・ナルス 綿密な販売計画と独自商品開発で“稼ぐ”方法!
2.アルビス 海産部門の粗利益率は38%! 地域対応と店舗作業の効率化で収益力向上
3.イオンリテール お客のニーズに合わせて「商品の価値」を変更し高い売上高成長率を達成!
4.コープデリ連合会 養殖魚の産地開拓に注力 組合員と生産者の交流を推進!
5.さとう 朝獲れの近海鮮魚を当日販売!競争激化のなか鮮度を武器に集客
6.オークワ  産直・オリジナル商品の価値向上で競争力を向上
7.平和堂 「瞬間MD」と「魚の匠」養成で売場に変化与え提案力を高める
専門店編
角上魚類ホールディングス 廃棄率は驚異の0.05%! バイヤーに大きな裁量を与え売り切る
提言1.「受け身の置場」から「攻めの売場」に変革せよ!
提言2.「家庭での魚調理離れ」が簡便商品化にいっそう拍車


特集2●ココカラマツキヨ連合が誘発する ドラッグストア再編の衝動
OVERVIEW 市場規模は7兆円超え!寡占化加速するドラッグストア
ココカラファイン 「稼ぐ力」の向上が急務!IT投資、PB開発を加速へ
インタビュー スギホールディングス代表取締役副社長兼スギ薬局代表取締役社長 杉浦克典
強みの調剤で3000億円めざす!ココカラ破談も、M&Aは積極的に

NEW STORE
スーパー三和ららぽーと沼津店
西友東長崎店
ベイシアスーパーセンター成田芝山店

連載
景気を読む
成田直人の“ファンづくり”総研!
WORLD NEWS クローガー●フードホール併設の都市型店舗をオープン ほか
DCS REPORT イオン、セブン&アイ過去最高益も進まないGMS改革
鈴木敏仁のアメリカントレンド
太田美和子のユーロトレンド
牧野武文のチャイナ&アジアトレンド
有田英明の食品スーパールネサンス!
樽谷哲也の評伝・渥美俊一「革命一代」第10章

MD EDITION
カテゴリーフォーカス 卸オリジナル商品 ほか
新製品情報
注目プロモーション

カミオン
2019年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
トラッカーマガジン「カミオン」2019年12月号 巻頭特集:いとしのエルフ 第二特集:トラックスター・フェスティバル2019REPORT パート3 モノク...

カミオン

2019年12月号

目次: トラッカーマガジン「カミオン」2019年12月号
巻頭特集:いとしのエルフ
第二特集:トラックスター・フェスティバル2019REPORT パート3
モノクロ特集:東京にくる市場便の今を調査!

絵描き道 カラーイラスト展2019 Step by Step
軽トラ野郎ミーティング ほか

巻頭特集:いとしのエルフ

第二特集:トラックスター・フェスティバル2019 PART3

モノクロ特集:東京にくる市場便の今を調査!

カミオンTOP ART
恒騎丸/壱番機/夢追観光/産直上州光太丸

HOT EVENT REPORT
哀愁丸船団/幻影会/愛輝会&丸柊グループ/グループ優華姫/駿河船団/
フミオスペシャル/水戸友好団体/安曇野急行/エンドラスト

男の城

海力
じっくん
大祥丸
絵描き道 カラーイラスト展2019 Step by Step
カミオンレディースが解散を発表

軽トラ野郎ミーティング





我らアートカンパニー
道連れフォトストーリー
イベント・アット・ランダム
情報エクスプレス
アートの新風景
クラブニュース
昭和トラック列伝
ニュース・ラウンドアップ
演歌かわら版
クルージング・シート
カミオンハローワーク
トラック・フォトギャラリー
アート一発勝負!
爆走軽街道
デコチャリ一番星
ギャルズ・コンテスト
ハッピー・ハウス
カミオンマーケット
カミオン・キャブ
絵描き道
カミオンBIGプレゼント

翼の王国・TSUBASA -GLOBAL WINGS-
2019年11月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【翼の王国】 CONTENTS チェンナイ/南インドのいいものほしいもの 文=しまおまほ 写真=阿部雄介 滋賀/そして川端は水を湛える 文・...

翼の王国・TSUBASA -GLOBAL WINGS-

2019年11月号

目次: 【翼の王国】

CONTENTS

チェンナイ/南インドのいいものほしいもの
文=しまおまほ 写真=阿部雄介

滋賀/そして川端は水を湛える
文・写真=NUMA

ハワイ/音の都 ハワイ編 ―前編
MUSIC of HAWAII
文=青柳拓次 写真=黄瀬麻以

今月の連載

ANA’S WORLD SCOPE
ややこしいことは抜きにして感じてみよう 
文=佐々木 明

カンパリソーダ 
文=野村訓市

競走馬譚 ディープインパクト 
文=街風隆雄 写真=福田淳司

JOY OF LIVING
あの空とプレイリスト 
ハマ・オカモト 文=山瀬まゆみ 絵=小笠原 徹

ワイン・カリフォルニア ケイマス・ヴィンヤーズ 
文=岡田カーヤ 絵=nakaban 選者=中川誠一郎

京都の流儀 舞妓になるには 
文=徳力龍之介 写真=福森クニヒロ

ニッポン新風景 仁賢天皇 埴生坂本陵 
写真=本城直季

天然記念物のいきもの図鑑 千葉県 マダイ 
文=島 泰三 写真=阿部雄介

東京もん かぶりつくもん 
文=マドモアゼル・ユリア/戌井昭人 写真=吉次史成

旅行鞄のガラクタ トリニティ・カレッジのクマのぬいぐるみ 
文=伊集院 静 写真=宮澤正明

Ready For Takeoff 
河瀨直美

旅育日記〜親子で飛ぶ日〜 もうひとつの故郷 
文=杉本雅代

みやげ遊覧絵図 境港・米子 
文・絵=得地直美

おべんとうの時間 和田雄二さん 
文=阿部直美 写真=阿部 了

空の冒険 ミズウミノミリョク 
文=吉田修一 絵=坂内 拓

ハレとケの神楽 八木巻神楽 
文=吉田知未 写真=五十川 満
シリーズ「三度の至福」余市の三食 
文=門上武司 写真=三神夏雄

MY SWEET HOME TOWN ぼくの波佐見町 
文=山本 梓 絵=ミヤタチカ

郵便飛行Tastes of JAPAN 山梨県 
文=井上英樹 写真=斉藤有美

ANA TOMORROW 
ANAC

ANA GROUP INFORMATION 
ANAグループからのお知らせ


TSUBASA GLOBAL WINGS
【CONTENTS】

SHIGA/My Kabata Runneth Over
text & photographs: NUMA

THIS MONTH’S FEATURES

ANOTHER SIDE OF JAPAN/Mausoleum of Emperor Ninken (Fujiidera, Osaka
photograph: Naoki Honjo 摄影=本城直季

Exclusive to TOKYO
Exclusive BITES
text: Mademoiselle Yulia / Akito Inui photographs: Fuminari Yoshitsugu

FIELD GUIDE TO JAPAN’S LIVING NATURAL MONUMENTS/Red Sea Bream, CHIBA
text: Taizo Shima photographs: Yusuke Abe

Ready For Takeoff
Naomi Kawase, Film Director

KYOTO STYLE BECOMING A MAIKO
text: Ryunosuke Tokuriki photograph: Kunihiro Fukumori

TIME FOR OBENTO
YUJI WADA
text: Naomi Abe photographs: Satoru Abe

“THREE JOYS” / THREE MEALS IN YOICHI
text: Takeshi Kadokami photographs: Natsuo Mikami

MEMENTOS ILLUSTRATED SAKAIMINATO & YONAGO
text & illustrations: Naomi Tokuchi

Tastes of JAPAN Chiba / Yamanashi

ANA GROUP INFORMATION

モーターサイクリスト
2019年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
特別付録 2020 Beauty of seasons 四季の美景カレンダー [巻頭特集] の美しさを徹底取材 決定版 THE 紅葉ロード2019 In the road of fa...

モーターサイクリスト

2019年12月号

目次: 特別付録
2020 Beauty of seasons
四季の美景カレンダー


[巻頭特集]
の美しさを徹底取材
決定版
THE 紅葉ロード2019
In the road of fall color

  ◆色彩の道を駆け抜ける旅
  ・八幡平、広がる秋色のモザイク
  ・栗駒山、萌える秋色の真っ只中へ
  ・妙高高原、深山の懐に抱かれて

  ◆信越県境、マニアックロードの紅葉
  新潟県妙高から長野県小谷へ

  ◆信越県境、マニアックロードの紅葉
  新潟県妙高から長野県小谷へ

  ◆紅葉ワインディング7選
  2019晩秋 今から走りたい格別ロード

  ◆全国オススメ紅葉道15選
  身近なところから一度は行きたいエリアまで



[第二特集]
今年は本誌独占取材も敢行
速報! 東京モーターショー2019
+ドゥカティ ワールドプレミア

NEW MODEL IMPRESSION
TRIUMPH STREET TRIPLE RS

[第三特集]
この冬は最適解で「暖」を取る!
最新防寒メソッド2019

J-FUN 新潟県 上越 落陽を追いかけて

THE EDGE. KTM 790 ACVENTURE

カブで行く下道穏やか紀行 vol.03
時速40㎞で巡る世界旅行
栃木県に見る東南アジア〜モンゴル〜フィンランド etc

EVENT REPORT
第17回CBオーナーズミーティング
本誌編集長の関谷がゲスト出演

月刊おりがみ
532号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
特集 クリスマス ◆東海林伸嘉 作品集 季節の流れのなかで ◆おりがみ日本むかし話シリーズ Origami picture of Japanese falk tales...

月刊おりがみ

532号

目次: 特集 クリスマス


◆東海林伸嘉 作品集
季節の流れのなかで


◆おりがみ日本むかし話シリーズ
Origami picture of Japanese falk tales made by Ms.Sumiko TACHIBANA

最終話 笠地蔵
構成・創作 立花澄子

とうとう師走となりました。年々一年が過ぎるのが早くなります。12 月はクリスマス一色になりますが、もともとは日本のお祭りではないので年末そして年越しのイメージから「笠地蔵」にいたしました。
 このお地蔵さんは本来、六地蔵なのですが、六体折るのは大変なので三体にしました。少し小さく折れたら六体並べてもよいと思います。笠をかぶせていきますが、最後の一体には笠がなくなって困ったおじいさん。これから自分
の頬被りを外してお地蔵さんにかけてあげる場面です。
 頬被りは丸みを帯びているため、女の人のように見えてしまうので、顔をおじいさんらしくかいてください。おじいさんは冬支度をしないと雪道を歩けないので、みのとわらぐつ
を足しました。みのは肩にかけるように折りました。わらぐつは足の部分にさしこんではけるようにしたかったのですが、加減によってさしこめなくなりました。足の上に貼ってください。
 今回の色紙の情景には登場しませんが、このお話のおばあさんが素敵ですよね。年越しのものを工面するための笠をお地蔵さんにかぶせ、そして自分の頬被りまでもさしだしたおじいさんを「よいことをなさった」と労うのです。なんて心温まるのでしょう。
 これまで画用紙上に構成することが多かったので、今回の連載では色紙の大きさに苦労しました。一年間、お付き合いくださりありがとうございました。またどこかでお会いできたらいいなと思います。
 皆様のもとにお地蔵様がプレゼントを持ってきてくれますように。                (立花澄子)



◆長ぐつBoots by Ms. Tsugiyo HANAOKA
花岡 次代

サンタの長ぐつは赤と白の折り紙で。雨の日の長ぐつはカラフルな折り紙で楽しく。雪の日は白の折り紙をベースに雪道に長ぐつの足跡をのこすように。(作者)



◆ミニ知識
◇笠地蔵…全国的に広く語り継がれている昔話です。正月に歳神が来訪するという信仰に基づいた話ですが、石の地蔵が掛け声をかけながら並んで贈り物を届けにくるというシーンがユーモラスで、ほのぼのとしています。あらすじは以下のとおりです。「大晦日、貧しいおじいさんとおばあさんが何とか年越しをしようと、おじいさんが町に笠を売りに行きます。ところがひとつも売れずに諦めて帰りますが、途中、雪をかぶって立っている地蔵様に笠をかぶせてあげます。ひとつ足りないので、自分の頭の古い手ぬぐいを巻いてあげました。その晩、外で掛け声と物音がするので、戸を開け様子を見ると、戸口にお米やお餅もち、大判小判が積まれていました。笠と手ぬぐいのお礼に地蔵様たちが運んで来てくれたものだとわかります。おかげでおじいさんとおばあさんは、よいお正月を迎えることができ、そ
の後も幸せに暮らしました。」


◆英語でオリガミしよう Let’s enjoy both Origami and English!
Lesson49 
Santa by Ms. Shoko AOYAGI

昨年の12月号の『520号』に掲載していただいた2枚折りの「陽気なサンタさんのグリーティングカード」に雰囲気が似ています。今回のは1枚折りで封筒にはなっていませんが、体にポケットがあるので、ちょっとしたものならはさむことができます。辺と辺とあわせて折る工程がほとんどなので、リズムよく仕上がります。カードにしてもお楽しみください。(作者)
This model is similar to “Merry Santa’s Greeting Card” published in “Origami
No.520 (December 2018)”, which was made from two sheets of paper. This
model, made from a single paper, is not an envelope, but you can insert a small
object in the back of Santa’s body. It may be also used as a card. As most
of the steps are to fold the flap simply to the edge, you can finish folding
rhythmically. (Author)


◆ミニ知識

◇クリスマス…12 月25 日。キリスト教を開いたイエス・キリストの誕生を祝う祭日とされますが、聖書には具体的な誕生日の記載はありません。北半球では12 月は冬至の月に当たります。キリストが生まれるずっと以前から、古代ローマ人は冬至を「不滅の太陽の誕生日」として祝っていました。収穫の神サトゥルヌス(英語ではサターン。英語の土曜日という意味のSaturday の語源)をたたえる「サトゥルナリア」というお祭りも12 月17 日~ 24 日まで行われていました。喧嘩が中断され、奴隷と主人が一時的に役割を交替するという社会的地位の逆転、仮装舞踏会などが催される陽気な祭りでした。また、ヨーロッパ北部でも、冬至の日に丸太を焼いて太陽を呼び戻す儀式が行われていました。古くから民衆の間に浸透していたこのような習慣を取り込んで、冬至が過ぎて太陽の力が日1 日と増すこの時期を、キリストの誕生日にしたのです。


◆プレゼントサンタSanta with a pocket by Ms. Masako FUTAWATARI
二渡 昌子

おなかに小さなお菓子などを入れてツリーに飾ったら楽しいと思います。仕上げにまるいシールを貼ると、よりサンタらしくなります。(作者)


◆星の子Star by Ms. Hiromi TAKAGI
髙木 ひろみ

もともとはハロウィンの星のおばけとして「マッドスター」と名付けたものです(写真右)。手にあるポケットにさしこむとリースになります。手や足を折っていろいろなポーズがつけられます。ホイル折り紙が折りやすいです。やんちゃな星の子を楽しんでください。(作者)


◆リバーシブルの木Reversible tree by Ms. Harumi TAKEI
武井 春美

色の出し方、組み方によって両面で楽しめます。図では3段ですがもっと段を増やすこともできます。紙の大きさを変えても楽しいです。幹を広げると、立たせることもできます。(作者)


◆そりSled by Ms.Takako OGURA
小倉 隆子

梨箱の下に竹をつけた手作りのそり。奇声をあげながら、山の斜面を滑って遊んだものです。昔懐かしい形のそりができあがりました。⑦~⑩の立体的な折りが少し難しいですが、折ってみてください。(作者)



◆柊の飾りと柊のリースEnglish holly ornament and English holly wreath by Ms. Minako ISHIBASHI
石橋 美奈子

4枚組みの飾りはのりづけなく組めます。真ん中に以前「ぶどう」として発表した作品を貼り付けて柊の実としました。難しいときは赤い丸シールを使いましょう。(作者)


◆ミラーワークMirror work by Ms. Sayoko KUWABARA
くわばら さよこ

裏もきれいな両面リングです。鏡を中心に置いて放射状に糸でとめつける刺ししゅう繍の技法の「ミラーワーク」に似ていると思って名付けました。鏡の代わりにキラキラした紙をさしこむと雰囲気が近づきます。(作者)


◆ミニ知識

◇ミラーワーク…小さい鏡を糸でとめつける刺しゅうの技法です。インドをはじめアジア各地で古くから民族手芸としておこなわれ、もともとは光を反射する鏡が信仰の対象とされていて魔除けの役割があったと考えられています。この刺しゅうのやりやすい方法は布などに置いた鏡の際を鎖模様のチェーンステッチで刺し、そのチェーンステッチの内側の目をすくってボタンホールステッチで刺すというものです。

◆ハートのペンダント
Heart pendant by Hiromi Takagi
髙木 ひろみ

ハートにつるすところを作りました。③~⑦は面倒ですが、3等分をなるべく正確にしるす折り方です。ハートの表に折りすじが出ないような図になっています。 ⑩でほんの少し上の位置で折るとハートがふっくらします(P35下)。その場合の⑫と⑬の○はかさならずにズレが生じます。(作者)


◆ツーピースのお洋服Two-piece
川手 章子

何気なく折っていてできあがった作品です。ボレロ付きのワンピースにも見えるお洋服です。かわいらしい女の子のお出かけ着かもしれません。このお洋服を着たらどんな気持ちかな…と思いました。(作者)


◆ミニ知識
◇セイヨウヒイラギ…モチノキ科の常緑樹。分厚い葉にはトゲ状のギザギザがあります。5 月に花を咲かせ、秋から冬にかけて赤い実をつけます。葉は互い違いについています(互ごせい生)。実の赤い色が太陽と血の色から生命の象徴と考えられ、クリスマスの起源である冬至祭に結びつきました。なお、節分に「焼や い嗅かがし」(イワシの頭をヒイラギに刺したもの。臭さとヒイラギのトゲで鬼を追い払おうとするおまじない)などで使われるヒイ
ラギは日本に原産します。葉の見た目はセイヨウヒイラギと似ていますが、植物学的にはまったく異なり、モクセイ科で、葉は2 枚の葉が向かい合ってつきます(対たいせい生)。花は10 ~ 12 月に咲き、春に黒い実をつけます。日本で向かい合ってついた葉に赤い実をつけたヒイラギの絵がクリスマス用に描かれることがありますが、混同による間違いです。


●ミニ知識参考図書:『対訳日本昔噺集』(彩流社)、『日本昔話大成5』(角川書店)、『ビジュアル版日本の昔話百科』(河出書房新社)、『日本昔話ハンドブック』(三省堂)、『オリエンタルな刺しゅう』(NHK出版)、『お地蔵さま』(春秋社)、『クリスマス百科事典』(柊風舎)、『クリスマスの歴史』(原書房)、『クリスマスの起源』(教文館)、『クリスマスの文化史』(白水社)、『サンタクロースの謎』(講談社)、『誰も知らないクリスマス』(朝日新聞社)、『植物ごよみ』(朝日新聞社)、『植物と行事』(朝日新聞社)、『絵でつづるやさしい暮らし歳時記』(日本文芸社)、『世界大百科事典』(平凡社)、『朝日新聞』(朝日新聞社)


◆読者の広場

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 「胡蝶蘭」の折りはちょっと手ごわかったです。「ラガーシャツ」は折り図⑭⑮⑯のところがちょっとややこしく感じました。「おりがみ日本むかしばなし」シリーズは毎月挑戦して、悦に入っています。
 静岡県 青木さん
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 「仲良しウサギのリース」は子どもたちのお土産で喜ばれました。関西でも研修、教室を知りたいです。保育園の子どもたちとの交流のお土産に折り紙を使っています。
兵庫県 村上さん
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

●夏休みイベントでの折り紙ワークショップ
田口健司さん(東京都)

 8月1日(木)~14日(水)に世田谷区二ふたごたまがわ子玉川のショッピングセンターで「世界の生き物ワンダーツアー」というイベントがあり、折り紙ワークショップを行いました。爬虫類を中心にいろいろなカエル、トカゲ、多摩川の魚など実際の動物たちが紹介され、大きな陸カメに直接触れることができたりしました。
 イベントは14日間ですが、直接ワークショップを行うのは最初の3日間。あとはイベントのスタッフがワークショップをするとのことでした。当初1日3回の予定でしたが、人気が高かったようで1回増え、1日4回になりました。1回20名。40~50分で2種類の作品を教えます。8/1の初日は古谷たつえさんが伝承の「亀」と「パクパクカエル」、2日、3日が「泳ぐさかな」(斎藤静夫さんの作品を田口がアレンジ)、「ヤモリ」
「ヘビ」「カメレオン」(田口健司 作)。小学校低学年を中心にどの回も盛況でした。
 折り紙の(歴史や伝承と創作、教育的な)話を最初に簡単にするのですが、普段話を聞くことがないのでしょうね、お子さん以上に保護者の方が聞き入っていました。折り紙の楽しさを感じていただけたワークショップになりました。


◆支部だより

2019年度支部活動報告
練馬支部「NOAこぶし会」支部長 服部周平/東京都

 *田たがら柄町会「折り紙教室」
 今年で連続4回目となる練馬区内町内会主催の折り紙教室が5月19日(日)に田柄地区公民館の大広間で行われ、支部より高山鈴子、鎌原美子、浦本法子(敬称略)が務め、老若男女約60名の方々が時間いっぱい楽しみました。和気あいあいの2時間で、担当責任者の松田厚生部長他、主催者のみなさんに喜ばれました。
 *研修旅行
 今年の研修旅行は7月6日(土)7日(日)の2日間、箱根の強ごうら羅山荘で行われました。

講習は藤井苑子さん、鎌原美子さんが担当し、夜はカラオケや卓球も楽しみ、親睦を深めました。
 噴火レベルが2になったため大おおわく涌谷だになどを訪れることはできませんでしたが、登山電車沿いの季節の紫陽花やガラスの森美術館なども楽しんだ充実した二日間でした。


*作品展
 恒例の支部にとって最大のイベント「作品展」が今年もおなじみの表参道ギャラリーMで開催、会員それぞれの個性豊かな作品が並べられました。猛暑の盛夏が過ぎた8月23日(金)より27日(火)の5日間、遠方の長野県からは信濃支部「りんどう」の成田光昭支部長がご来場された他、おなじみの青柳祥子先生、張替亮子先生、茂呂良一先生ら、多くの折り紙愛好者にご来場いただき、当番の会員も忙しく楽しい5日間でした。ご来場の皆様にこの場をお借りして厚くお礼申し上げます。

最終日終了後、近くの表参道・新潟館ネスパスで打ち上げ兼反省会を開き、令和元年からの支部の発展を祈りました。



◆神戸支部活動報告(2)「おもちゃ箱列車」で折り紙講習
  神戸支部「おりがみ かうべ」支部長 柴本厚子/兵庫県

8月10日(土)・11日(日/祝)の2日間、地下鉄海岸線 御崎公園駅構内で開催されました神戸市交通局主催のイベント「おもちゃ箱列車」に神戸支部が参加協力しました。
 これは駅に停車した車両4両1編成を使って、車内を「おもちゃ箱」のように模様替えしたものです。
 私たちは地下鉄の車中での講習はもちろん初めてで、(停車中にもかかわらず)時折揺れる車両に戸惑いながら、講習しました。
 子どもたちが対象でしたので、遊べる作品2つを講習しました。
 子どもたちはもとより、お父さんの歓声が湧き上がりました。できあがったけん玉を楽しそうにチャレンジしている子どもたちに、私たちも応援したりして盛り上がりました。
 いつもと同じように、完成した作品2つ、お土産とメッセージカード、日本折紙協会のパンフレットもお持ち帰りいただきました。
 同じ車両では、プラレールで遊べたり、先頭車両では運転体験できたり、他では絵本の車両や、INAC神戸レオネッサのサッカー体験ができたりと、子どもたちには楽しいイベン
トでした。
 私たちも珍しい経験をさせていただき、楽しい2日間でした。



◆みんなの作品展
おりがみ教室「折体輪」作品展と、2人展「 折舞 ORI-MY」を、この夏、続けて開催 根本聖恵(埼玉県)

7月2日(火)~7日(日)、埼玉県飯能市「生活の木・薬香草園ギャラリー」で作品展を開催しました。令和に入って最初の展示会で「海の生き物」をテーマに取り組みました。メンバー16名により4月~6月にかけて制作した作品です。
 おりがみ教室「折体輪」を始めてから5年が経ち、展示会も十数回経験してきました。何度経験しても、展示物が会場できちんと並ぶまではドキドキです。一通り飾り終えて全体を見た時、オ~イイネ~と、やっとホッとします。8月には、ワークショップ2件と2人展を
控えて、まだまだ折らねば!! との思いでした。
 苦労(?)も多いけど、その分、楽しさや感動も大きいのが、折り紙の醍醐味です!

 「折舞 ORI -MY」は、折紙講師の平田由
紀子先生と私の2人による展示会です。8月27日(火)~9月1日(日)、「折体輪」作品展と同じ会場で開催しました。今年で2回目となります。佐藤ローズ(佐藤直幹さん創作のバラ)が好評で一枚で折られているように見えないという方が多く「1枚の紙でできているのですか?」「やわらかく見える感じが不思議」などの感想が多くありました。また来年も出展予定です。今度何を折ろう、2人での合作も考えてみよう… と思っています。楽しみです。


◆World 0rigami Report
外務大臣表彰レセプション報告
       Origami Oritai 隊長 明日仁見(インド・ニューデリー)

 私たちOritaiが「インドにおける日本文化の普及」で外務大臣表彰をいただいたことは、『530号』でお伝えしましたが、先日9月19日(木)、大使館でこの表彰レセプション(お披露目会)をしていただきましたのでご報告いたします。
 平松大使は本当にお心が広く、Oritaiの現在のメンバーは60名、その全員ではありませんが、半分近くとそのご家族総勢90名あまりをご招待してくださり、また外部からも最初は50名と聞いていたのが、蓋を開けてみたら同じくらいの数で、会場は200名近くの人々で埋め尽くされ、表彰状授与式の後は大使のご要望にお応えし、ご来場のお客様のた
めにワークショップも開催し、折りたい! と思う人が増えたはずで、大変うれしく思っています。
 Oritaiキッズ、そしておじいちゃんおばあちゃんもいたりして、とてもアットホームなよい会になりました。
 会場の雰囲気は残念ながら自分では撮れなかったのですが、写真を数枚いただきましたので、お送りします。雰囲気が伝わりますでしょうか。



◆高木 智 氏 収蔵資料より
解説 岡村昌夫

日本折紙協会の理事を務められた故 高木 智氏が遺された膨大で貴重な資料を、折り紙歴史研究家の岡村昌夫さんが解説します。


 今回も折り鶴が描かれている浮世絵の資料を紹介します。 前回に続き、喜きたがわ多川歌うたまろ麿による1点と溪けいさい斎英えいせん泉による1点です。溪斎英泉は、江戸時代後期(1791年:寛政3年~1848
年:嘉かえい永1年)の浮世絵師です。武士の子として生まれますが、波乱万丈の人生の中で生命力にあふれた絵を制作した人気絵師でした。

【資料16】見立 源氏物語 夕顔(みたて げんじものがたり ゆうがお)
制作年: 江戸時代後期 寛かんせい政(1794 ~ 1795 年)頃
制作地:江戸(現在の東京都)
ジャンル:錦にしきえ絵
絵師:喜多川 歌麿
大きさ:38.0cm × 26.5cm
※復刻版


この絵は『源氏物語』の夕ゆうがお顔の巻に題材をとった「見みたてえ立絵」です。フランスにあるギメ東洋美術館収蔵の本作は、手前に描かれた並んだ箱枕から「二つ枕」と名付けられています。
 女性(六条御息所の生霊)の着物の裾に折り鶴の模様が入っています。その女性の着物の裾をおさえているのが光源氏。源氏の着物は亀甲模様です。
 実はこの浮世絵は三枚続の真ん中で、左側には夕顔と御付きの女性、右側には下働きの女性二人が描かれています。3 枚全体で夕顔と呼ばれた薄幸の女性の物語になっています。夕顔は六条御息所の生霊に取りつかれて急死してしまうのです。


【資料17】御利生結ぶの縁日 白銀䑓町 清正公(ごりしょうむすぶのえんにち しろがねだいまち せいしょうこう)
制作年: 江戸時代後期 文化・文政(1804 ~ 1829 年)頃
制作地:江戸(現在の東京都)
ジャンル:錦にしきえ絵
絵師:溪斎 英泉
大きさ:38.0cm × 26.5cm 



◆~おりがみ教室とは~◆
日本折紙協会事務局では、全国の日本折紙協会公認の折紙講師を派遣しています。
おりがみ教室をご依頼いただく際は、専用の申込書をご提出いただきますので、協会ホームページをご覧ください。
必要事項をご記入の上、実施日の最低1~2月前にご提出ください。


教室時間割(プログラム)その他ご不明・ご要望は担当佐野までお気軽にご相談ください。
TEL:03-3625-1161 / FAX:03-3625-1162

SKYWARD国内版(スカイワード)
11月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
特集1 【ハワイ島特集】 カウコーヒー物語 文/中津海麻子 撮影/坂齊 清  特集2 【広州特集】 三度の飯より飲茶が好き。 文/佐藤貴...

SKYWARD国内版(スカイワード)

11月号

目次: 特集1 【ハワイ島特集】
カウコーヒー物語
文/中津海麻子 撮影/坂齊 清 


特集2 【広州特集】
三度の飯より飲茶が好き。
文/佐藤貴子 撮影/鮫島亜希子


特集3 【新JAPAN PROJECT 福岡】
筑豊は、炭鉱から観光へ
文/品川雅彦 撮影/名取和久


【愉しや、にっぽん 京都】
森の京都へ。
文/内貴美喜 撮影/秋田大輔


【Embrace new Challenges JAL】
JALが取り組む新しい空への挑戦


【TOKYO2020アスリートの肖像】
白石阿島(スポーツクライミング)


【@TRAVEL】
〈 本 〉 笈入建志
〈音楽〉 釣 俊輔
〈 物 〉 山田 遊


【JAL HAWAII 65年のフライトストーリー】


【SKYWARD Column】
ヤマザキマリの世界逍遥録 文・画/ヤマザキマリ
フォーリンデブはっしーの噂の行列に並んでみた。文/フォーリンデブはっしー
内田悟の旬を味わう、野菜市場 監修/内田悟
旅する日本語 文/小山薫堂 画/小池アミイゴ
旅あそび イラスト/ TOMOKO SHINTANI
しま そら たび
かの地のあの子
眼福一景


【インタビュー ON MY JOURNEY ~旅の途中~】 
戸田恵梨香
文/玉置晴子 撮影/興村憲彦


【Bookmark for Traveler】
東京都/神奈川県/兵庫県


【ご当地食堂、はじめました】
文・料理/飛田和緒


【ぶらり、おさんぽ日和】
北参道編


【このまち探訪】
福岡県糸島市


【第53回ル・テタンジェ賞 国際シグネチャーキュイジーヌコンクール2019 日本大会】


【つばさよつばさ】
南アフリカからの手紙
文/浅田次郎 画/川上和生


【JAL’S COLUMN】
キャプテンの航空教室/クルーのお気に入り/地上のお仕事図鑑


【JAL SDGs REPORT】
「地球人講座」を開催しました


【読者のお手紙・次号予告・アンケート】

【トラベル&トピックス】

【JALグループ航空機コレクション】

【ルートマップ】

【安全で快適なご旅行のために】

【機内エンターテインメントガイド】

新電気
2019年11月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
■特集 保護継電器Q&A ・「継電器」って何ですか? ・継電器には、どのような種類がありますか? ・過電流継電器について教えてください ...

新電気

2019年11月号

目次: ■特集

保護継電器Q&A
・「継電器」って何ですか?
・継電器には、どのような種類がありますか?
・過電流継電器について教えてください
・「引外し」って何ですか?
・地絡継電器について教えてください
・保護協調って何ですか?
・過電流保護協調について教えてください
・地絡保護協調について教えてください
・系統連系に必要な保護継電器は何ですか?
・モータ・リレーについて教えてください
・3Eリレーの3Eって何ですか?
 
 文/編集部
 写真、資料/オムロン株式会社
 保護継電器は事故などにより生じた異常を検出し、適当な遮断器や開閉器を動作させるいわば監視役で、被害を最小限に抑える重要な装置です。しかし、感度が高すぎると正常時であるにもかかわらず動作してしまいます。逆に、感度を下げすぎてしまうと電力会社の配電用変電所の保護継電器が先に動作して波及事故を引き起こしてしまいます。こうした事態にならないよう、それ相応の知識が求められます。そこで今月は、電気技術者が知っておくべき保護継電器の基礎知識をQ&A形式で解説します。
 なお、保護継電器は発電所や変電所をはじめ需要家に至るまで幅広く使われていますが、今回は主に需要家で使用する保護継電器について取り上げています。

■開発秘話

谷沢製作所 墜落制止用器具『フルハーネス』
 取材、文/編集部

■現場実務

・全部DIY!? 「水力発電所」を作ってみた!②
 音量小さめ

・現場の電気保安実務(164) 自家用電気工作物の維持管理と点検実務 ~太陽電池、風力発電所 編~
 土田 邦彦(東北電気保安協会)

・理論と実務を結ぶ電気のQ&A(40) 水中ポンプトラブル その2
 石井 理仁

・詳解 高圧受電設備の保護協調 ~地絡保護協調 編~(15) 配電用変電所の地絡保護
 郷田 昌三(四国電気保安協会)

・現場のギモン解決塾(11) ヒューズと遮断器はどう使い分けしているんですか?
 田沼 和夫(田沼技術士事務所)

・実務理論シリーズ(3) 雷サージと高圧受電設備の雷保護 その1~進行波~
 大崎 栄吉(公益社団法人 東京電気管理技術者協会)

■電気の基礎・応用

・やさしく語る電気のイメージ 電気機器の入門講座(46) 制御工学 その5
 山下 明(新電気電験問題研究会)

・[新連載] 電気の道も一歩から 第1回 電気が届くまで
 石田 聖人、田中 真実(資格の学校TAC)

・電気数学のすゝめ ~ゼロから目指す電験三種~ 第42回 複素数と交流回路 その3 ~皮相電力、有効電力、無効電力~
 村山 慎一(中部プラントサービス)

・対話で学ぶ 電気雑学 29短絡電流が流れるとどうなる?
 野口 昌介(野口技術士事務所)

・続・リレーシーケンス ~PLC~ PLCの基礎知識①
 江浦 悟(新電気現場実務調査会)

・電気のクエスチョン??(102) なぜB種接地の電流を測定するのか
 鳥丸 伸治(新電気現場実務調査会)

・工業高校生からの電力系統 第3回 需給バランスと周波数
 奈良 宏一(茨城大学)

・ケンタが教える! 電験突破法 第11回 「フレミングの左手の法則」を少し詳しく解説してみる
 新電気電験問題研究会/山岸 健太

■ライセンス

・電験三種 理論の超入門 電気回路編 第3回 電圧の分圧を攻略する
 桜庭 裕介(新電気電験問題研究会)

・厳選テーマをいもづる式に徹底解説 電験三種基礎鍛錬(63) 電気施設管理1
 菅原 秀雄(菅原技術士事務所)

■コラム

・スポーツコラム(70) 井上尚弥 ~ボクシングを芸術の域に高める男~
 小林 信也

・科学探究クロニクル(47) アレルギー
 森 弘之

・工業英語 四方山話(77) imaginary
 古樋 直己

・SD Forum(トポロジーのはなし/安藤 博の功績/工高白書/読者の声/掲示板)

めばえ
2019年12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
『めばえ』2019年7月号のふろくは、「アンパンマン つみつみ アイスクリームやさんDX(デラックス)」。本誌も、アンパンマンやハローキティ、きか...

めばえ

2019年12月号

目次: 『めばえ』2019年7月号のふろくは、「アンパンマン つみつみ アイスクリームやさんDX(デラックス)」。本誌も、アンパンマンやハローキティ、きかんしゃトーマスなどの楽しいページがた~っぷり! 今月も『めばえ』で元気いっぱい遊んでね!


ふろく
[完成品&組み立てふろく]


アイスクリームを積み上げて遊べる「アンパンマン つみつみ アイスクリームやさんDX(デラックス)」! アンパンマンと仲間たちのキャラクターアイスは、なんと10個! しかも、アイスをしまえるクリアケースや、なりきりサンバイザーも付いています。

[巻頭ふろく]


アンパンマンと、きかんしゃトーマスの水ぬりえが登場! 綿棒や筆に少しずつ水をつけて模様をぬりましょう。どんな色が出るかな?



本誌
[きかんしゃトーマス]


新しくソドー島にやってきたニアやレベッカ。さらに、ソドー島を飛び出したトーマスが出会った仲間たちも紹介するよ!

[アンパンマン]


ヨーヨーつりに、わなげ遊び! アンパンマンたちといっしょに、おまつり気分を楽しんでね!

[クレヨンしんちゃん]


しんちゃんたちが「だるまさんがころんだ」で遊んでいます。オニ役の風間くんに、動いているところを見られないように進めるかな?

[こぐまのケーキ屋さん]


かわいいこぐまと店員さんの、ほのぼのとしたやりとりが大人気のまんが『こぐまのケーキ屋さん』。今月は、シールつきクイズだよ!

[おはなし]


ジャックは、牛を売りに町へ向かいましたが、途中で出会ったおじいさんと牛と豆を交換して帰りました。すると、お母さんは怒って庭に豆を捨ててしまいました。しかし朝になると…。今月のお話は、イギリス民話「ジャックとまめのき」です。

別冊「and」


料理や育児など、お役立ち情報満載の別冊『and』。今月の「めばえっ子の のびのび相談室」のテーマは「引っ込み思案な子、どうかかわればいい?」と「はしかってどんな病気?」です。

ふろくの作り方と遊び方は、別冊『and』10~11ページをご覧ください。

[ニコぱくクッキング]


冷たいフライパンに食材を入れて火にかけるだけ! 「コールドスタート」の超時短おかずを紹介します。(料理:武蔵裕子さん)


©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
©2019 Gullane (Thomas) Limited.
©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
©カメントツ/小学館

関西・中国・四国じゃらん
12月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
11月6日、今年も待望のズワイガニ漁が解禁! それに合わせて、編集部が総力をあげてカニ旅の極意をカニの「達人」から徹底的に聞いています! 納...

関西・中国・四国じゃらん

12月号

目次: 11月6日、今年も待望のズワイガニ漁が解禁!
それに合わせて、編集部が総力をあげてカニ旅の極意をカニの「達人」から徹底的に聞いています!
納得できるカニ旅を全力でサポートします♪
ほかにも、食欲の秋に食べたい旬のグルメ×温泉のドライブ特集に、
見頃を迎える絶景紅葉名所や京都の紅葉さんぽ特集、
あそべる道の駅など、秋~冬まで楽しめる情報が満載です!


★今日からあなたもカニの「達人」。カニ旅BOOK
・【スペシャルインタビュー】Kis-My-Ft2 北山宏光
・秋旬グルメ×温泉★満腹ドライブ
・今週末行ける!絶景紅葉名所
・日帰りで行ける!紅葉ちょこっと秘湯
・そのまま使えて混雑知らず♪京都の紅葉さんぽ
・この秋は「道の駅」であそぼう!
・親子で遊べる!ミュージアム13
・すぐ行けちゃう♪大阪の絶景紅葉
・【広島・尾道】二人のレトロ映えデート
・【広島】秋の宮島さんぽ
・11月6日ズワイガニ解禁!カニ宿早期予約のすすめ
・〈別冊付録〉体感する!世界遺産・日本遺産

Motor Magazine(モーターマガジン)
2019/12
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【第一特集】 『驚速SUVの愉悦に浸る』 ~フツーのSUVじゃ、もう満足できない ◯Part1/500ps 超のハイパワーSUVで異次元の世界へ 「SUVでもM...

Motor Magazine(モーターマガジン)

2019/12

目次: 【第一特集】
『驚速SUVの愉悦に浸る』
~フツーのSUVじゃ、もう満足できない
◯Part1/500ps 超のハイパワーSUVで異次元の世界へ
「SUVでもMモデルならスポーツカーに負けない」
・BMW X4 M コンペティション 国内試乗
「SUV でも永遠のライバル “M vs AMG” の攻防」
・BMW X3 M コンペティション vs メルセデスAMG GLC63S 4MATIC+ 海外試乗
「710ps を誇るジープ史上最強・最速モデルの楽しみ方」
・ジープ グランドチェロキー トラックホーク 国内試乗
「ジャガーとレンジローバーのSVR をミニサーキットでテストした、その実力」
・ジャガー F ペイスSVR × レンジローバースポーツSVR ミニサーキット試乗
◯Part2/カッコいいクーペスタイルSUVは好きですか?
「スタイリッシュSUV が街の視線を釘付け」
・アウディ Q8 55 TFSI クワトロ デビューパッケージ S ライン 国内試乗
「従来のSUVの常識を超えたスタイルと存在感」
・クーペスタイルSUV コレクション
◯Part3/2,000万円オーバーのスーパーSUVの矜持
「ロールスロイス流SUVだからできた極上のおもてなし」
・ロールスロイス カリナン 国内試乗
「スーパースポーツ顔負けのスーパーSUVたち」
・2,000万円オーバー スーパーSUVコレクション
◯Part4/SUV電気自動車元年
「操作系も走りの味わいもいい意味でEVらしくない」
・メルセデスベンツ EQC 国内試乗
「BEVであることを意識しないで遠出したくなる」
・ジャガー Iペイス 国内試乗
◯Part5/今、注目のSUVたち
「先進の安全装備と高い快適性はRXのスタンダード」
・レクサス RX450h F スポーツ 国内試乗
「ダウンサイジングでさらに刺激的に」
・ポルシェ マカン ターボ 海外試乗
「見た目も走りも価値ある進化ぶり」
・BMW X1 xDrive 25i 海外試乗
「SUVのデビューラッシュは2020年もまだまだ続く」
・見逃せないニューカマーが続々と登場
 
【第二特集】
『スポーティワゴン、理想のカタチ』
◯カローラツーリング × ゴルフ ヴァリアント
◯スペシャルコラム
「見えてきたゴルフ8、その革新の核心」

【特別企画】
◎リアルV8スポーツカーの新境地を試す
・フェラーリ F8 トリブート海外試乗
◎マツダ2.5Lガソリンターボエンジン車の真価を探る
・MAZDA6 ワゴン 25T Sパッケージ 試乗
◎ダンロップ ウインターマックス02の魅力
◎ニッサン スカイライン ストリートインプレッション
◎ホイールクライマックス
・スペシャルセレクション2019

【Motor, Magazine and Man】
「BEVとの距離」

【Front Talk】
〇木村好宏の “耳寄りな話”
「フランクフルトモーターショーの結果と将来の課題」
〇舘内 端の “どう楽しむかクルマの明るい未来”
「運転という生命活動の難しさ」
〇クルマ道楽に贈る 極楽ゴルフ情報
「ゴルフ富士講」

【News Flash】
・ポルシェ タイカン 国際試乗会からの報告

【The Top News】
・アウディA6 アバント 40TDI 海外試乗
・BMW M8 コンペティション クーペ 海外試乗
・ベントレー フライングスパー 海外試乗
・プジョー e-208 海外試乗

【海外通信】
・ヤングタイマーラリー「クリーム21」参戦記
・ジャガーデザインスタジオ 84年目のオープン

【SPECIAL ROAD IMPRESSION】
・ボルボ V40 T3 クラシックエディション

【話題のクルマを味わう】
・メルセデスAMG A35 4マティックエディション1は “メルセデスAMGのエントリー”
・マツダ マツダ2 “デミオとマツダ2の違うところ”

【連載】
◯カーグッズレビュー
「折りたたみコンテナボックス」
〇竹岡 圭の “呼び集める、再び集う”
「いろんな課題が見えてきた! ラリー北海道②」
〇ソウル トゥ ザ・ソウルサーチャーズ シーズン II
「アウディの過去、現在、そして未来」
・次代に向けて胎動するアウディの姿
〇知ってた? 知らない? 金子直樹な理由
“クルマは乗って良し、語って良し”
「おお、オーバーフェンダー、お前は狼だ」
〇島下泰久の “ニッポンブランドの行方”
「ホンダ N-WGN」
〇自動車博物館巡り
「日本自動車博物館」第3部
〇赤井邦彦の “2019 INSIDE MOTORSPORT”
「スポーツ開催に最適な時期は…」
〇松田勇治の “アイテムウォッチ”
「コネクテッドカーは何を目指すのか?」
〇渡辺敏史の “the ジドーシャ論”
「年末恒例、モータースポーツイベントに行ってみない?」
〇Longterm Report
・ボルボ V60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション
・アルファロメオ ステルヴィオ 2.2 ターボディーゼル Q4
〇金子浩久 “10年10万kmストーリー”
「30年間、濃い時間を過ごしてきました」
・会田充彦さんとヴァンデン プラス プリンセス 1300 MkII(1971年型)
〇うぬまいちろうの “クルマでゆるゆる日本回遊記”
「北海道から川崎へ、我が人生の振り返り編 その3」

【MM Info Station】
・今月のニュースとインフォメーション
・国産車&輸入車価格表
・次号予告

いま、人気の出版社から探す

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌