発売日(2018年09月01日)

雑誌の発売日カレンダー(2018年09月01日発売の雑誌)では、当日発売を迎える雑誌を一覧で見ることができます。また、特に人気の高い雑誌の目次の一部をお見せします。カレンダーの日付をクリックすると、その日に発売される雑誌の一覧が表示されます。ぜひご活用ください! 雑誌の定期購読は、通常価格よりお安く購入できたり、自宅や職場に送料無料で定期的に届けたりと、便利でお得なサービスをご提供しています。現在までに100万人以上がご利用したFujisan.co.jpの定期購読サービスを、ぜひご利用下さい。
2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
全492件中 1 〜 30 件を表示
オレンジページ
2018年9月17日号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 毎月2,17日
紙版
デジタル版
※増刊Sサイズも同時発売! (Sサイズも内容いっしょ 定価400円です) 【巻末の「はずせる」特別付録】  今日すぐ作れるシンプルおかずカタ...

オレンジページ

2018年9月17日号

目次: ※増刊Sサイズも同時発売!
(Sサイズも内容いっしょ 定価400円です)

【巻末の「はずせる」特別付録】
 今日すぐ作れるシンプルおかずカタログ
 Today’s Cooking

★☆★ラクしておいしいお弁当スペシャル★☆★

■新手法「焼きがらめ」で
 味しみ! 5分肉おかず

■驚くほどふっくら、しっとり
 卵焼きも卵そぼろも〈レンジまかせ〉で。

■火を使わずにスピード解決!
 缶詰&練りもので「すきまおかず」20

■たっぷりのおかずをぎゅっと包んで
 愛しの♥ばくだんおにぎり

■お弁当箱のタイプ別
 定番おかずのおいしそうな詰め方

■カンタンだから、すぐ飲める
 ちくわのゆるつまみ。

■売り場のひみつ、大公開
 スーパーマーケットの達人になる!

■夏のダメージで、じつは砂漠状態
 ストップ! 乾燥老け肌

正論
2018年10月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
大特集 三選の意義 安倍さん、さあ憲法改正でしょ 弁護士 橋下徹 安倍首相のスピーチライター 怒りの告白 モリカケ批判には堪忍袋の緒...

正論

2018年10月号

目次: 大特集 三選の意義

安倍さん、さあ憲法改正でしょ
弁護士 橋下徹

安倍首相のスピーチライター 怒りの告白
モリカケ批判には堪忍袋の緒が切れた
内閣官房参与 谷口智彦

安倍総理 戦後最大の戦い 連載特別版
産経新聞論説委員・政治部編集委員 阿比留瑠比

内閣総理大臣安倍晋三 
憲法改正案 提出宣言 新聞が報じきれなかった、その〝全て〟

憲法審査会はいつまで議論しているのか
参議院議員 山田宏

安倍首相よ、「西側」の結束を守れ
防衛大学校名誉教授 佐瀬昌盛


憲法改正だけじゃない! 
これをやらずに何をやる

旧宮家復活なくして日本の存続なし
作家 竹田恒泰

敵地攻撃能力 当たり前の〝自衛〟がなぜできない
軍事評論家 古是三春

「国旗損壊罪」で日の丸を守れ
元総務大臣・衆議院議員 高市早苗

防衛費倍増でも足りない
軍事アナリスト 北村淳

スパイ防止法は世界の常識
キヤノングローバル戦略研究所研究主幹 宮家邦彦

ミスター懐刀・菅義偉の官僚操縦術
産経新聞政治部記者 田北真樹子


安倍政権の経済政策を徹底討論!
アベノミクスで就職率100% 
嘉悦大学教授 高橋洋一VS産経新聞特別記者 田村秀男


スクープ[告発!]
韓国政府がつくった〝戦犯〟日本企業273社実名リスト
麗澤大学客員教授 西岡力


絞首刑は宣告できない… 東京裁判判決に反対した判事の日記
産経新聞パリ支局長 三井美奈


特集 日本の領土

タニタ社長はなぜ小笠原に行った?
本誌編集部

[対談]気象予報士 半井小絵 ×東海大学教授 山田吉彦
日本で北方領土の天気予報を ロシア化を止めるために

北海道の〝中国〟化が進む…
産経新聞編集委員 宮本雅史


〝拉致〟解決への教訓…捕虜を見捨てたアメリカ
青山学院大学教授 福井義高


翁長知事は本当に「反基地の闘士」だったか 連載 対中最前線
八重山日報編集長 仲新城誠


南シナ海に鉄のカーテンが降ろされる
国家基本問題研究所主任研究員 湯浅博


尖閣諸島は日本と中国の〝火薬庫〟
元米海兵隊大佐 グラント・F・ニューシャム


トランプ「保護主義」「孤立主義」のウソ
株式会社武者リサーチ代表 武者陵司


元イラク大使が直言 なぜ国連精神に反する9条を守るのか
元駐イラク特命全権大使 長谷川晋


評論家 西尾幹二×月刊Hanada編集長 花田紀凱
左翼リベラル 文藝春秋の「自滅」


追悼特集

津川雅彦 国家観を持った名優
内閣総理大臣 安倍晋三

津川雅彦〝名文〟再掲載
職業に貴賤はなくとも働く人間の志に貴賤はある

我が友、浅利慶太よ
作家 石原慎太郎

浅利慶太が奏でた挽歌
コラムニスト・元産経新聞論説委員 石井英夫

中曽根康弘元首相から追悼コメント


裏切った日弁連 後見人制度
ジャーナリスト 長谷川学


シリーズ対談 日本が好き!   
落語家 桂春蝶 /ジャーナリスト 井上和彦 
反権力という権力をイジるのも反権力でしょ


巻頭カラー漫画
業田良家  それ行け! 天安悶

真ん中グラビア
西原理恵子  ぬるま湯 正論


《注目の連載》
・読売テレビ・チーフプロデューサー結城豊弘 シネマ異聞 そこまで言う?! 
・明治偉人列伝 女流講談師 神田蘭の見てきたようなウソをつき
・食いものにされる日本 第2回 イイとこ取り移民政策の愚  ジャーナリスト 有本香
・ネットバスターズ ITジャーナリスト 宮脇睦 
・私が中国を批判する理由 産経新聞外信部次長 矢板明夫
・SEIRON時評 習近平のプロパガンダに乗せられる「バカの壁」 評論家 江崎道朗
・よしなしこと サンミュージックプロダクション社長 相澤正久
・メディア裏通信簿 迷走LGBT論争 

【リーディング】
・折節の記  高山正之
・フロント・アベニュー LGBT法整備「暴走」を危惧する  麗澤大学教授 八木秀次
・アメリカの深層 セキュリティ・クリアランス  福井県立大学教授 島田洋一
・朝鮮半島藪睨み 「同盟より民族」か  産経新聞編集局編集委員 久保田るり子
・代以後 私の「生活哲学」と…  筑波大学教授 古田博司
・君は日本を誇れるか 皇室行事の「簡略化」を憂う  作家 竹田恒泰

【グラビア】
・Eye Love Japan  海に整列する電柱 大西正純
・文人論客 壺中之天  正岡子規「根岸 笹乃雪」/取材・構成 将口泰浩
・皇室歳時記
・不肖・宮嶋の現場  皇国の四方を守るべし
・阿蒙列車 大竹直樹
・秋山庄太郎〈女優の肖像〉 森口博子 /文 内海陽子

【好評連載】
・主婦の眼・ママの声
・マスコミ走査線  石川水穂
・セイコの「朝ナマ」を見た朝は
・映画ナナメ読み  山根 聡
・読書の時間
・読者のプロムナード
・編集者へ・編集者から
・操舵室から

月刊タイガース
2018年9月号488号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
今月の一枚 Close up Interview 掴んで離すな! 北條史也 TIGERS MONTHLY REVIEW 結果で切り開く 特集選手のタイガースにおける存在感や...

月刊タイガース

2018年9月号488号

目次: 今月の一枚

Close up Interview
掴んで離すな!
北條史也

TIGERS MONTHLY REVIEW
結果で切り開く
特集選手のタイガースにおける存在感や活躍の背景を紹介

TIGERS PHOTO TOPICS
8/14(火)-vs広島
タイガースの熱い戦いを写真で切り取り、興奮を誌面に再現

TORACO DAY 開催!

虎番目線
報知新聞 長田亨
関西スポーツ5紙虎番記者によるリレーコラム

裏虎魂(ウラトラソウル)
第18回 テレビ番組制作ディレクター 福家雅明さん
裏で虎を支える人々の魂

【創刊40周年記念連載企画】
<タイガースOBインタビューvol.5>
矢野燿大さん
運命と使命

タイガースファームレポート
若虎たちのファームでの動向を詳しくレポート

Next Generation Interview
熊谷敬宥

息子をよろしく
牧丈一郎
ご両親だけが知るルーキーの素顔

TIGERS DATA ANALYSIS<データ分析>

鉄人―第二章
第三十回 「リクエストのドラマ」
「超変革」を掲げ就任した金本知憲監督の足跡を追うノンフィクション

嶋尾康史のトラリンク!
第105回 山村宏樹さん(阪神タイガースOB)
タイガース投手から俳優業へ転身した嶋尾氏が各界トラファンを紹介

一日記者インタビュー
糸原健斗

2018新入団選手、いらっしゃ~いvol.8
石井将希
選手の人となりがわかるアンケート企画

チームメートに聞いてみよう!
望月惇志
人気コーナー。気になる選手のチームでの評判は?

【平田道場・夏休み特別企画】
平田チーフのプライベートレッスン
時には熱く!時には優しく・・・
師範・平田ヘッドコーチが親身になって読者の質問に答えてくれます

月刊タイガースアーカイブ
vol.17:1995年

CAR GRAPHIC(カーグラフィック)
2018年10月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
アルピーヌA110に国内初試乗 新型トヨタ・クラウンはEクラスと5シリーズを超えたか? 日欧米サルーン8台を「ジャイアントテスト」で徹底比較 ア...

CAR GRAPHIC(カーグラフィック)

2018年10月号

目次: アルピーヌA110に国内初試乗
新型トヨタ・クラウンはEクラスと5シリーズを超えたか?
日欧米サルーン8台を「ジャイアントテスト」で徹底比較
アストン・マーティンDBSスーパーレッジェーラ/DS 7クロスバック/トヨタ・センチュリー/スズキ・ジムニー

PAPER MUSEUM
FIVE AT THE CORNERS
竹下元太郎/Georg Kacher/松本 葉/John Lamm/渡辺敏史
BREAKING NEWS/NEWS JUNCTION
NEW COMER
SUMMING UP/SUSHI & CHIPS|Peter Nunn

巻頭試乗記 アルピーヌA110プルミエール・エディション

GIANT TEST 2018 SUMMER
新型トヨタ・クラウンはEクラスと5シリーズを超えたか?
BMW 523d Mスポーツ/キャデラックCTSプレミアム/ジャガーXFポートフォリオ/レクサスGS350 Fスポーツ/メルセデス・ベンツE220dアバンギャルド・スポーツ/トヨタ・クラウン3.5ℓハイブリッド G-エグゼクティブ/トヨタ・クラウン2.5ℓハイブリッドG/フォルクスワーゲン・アルテオンR-ライン 4モーション・アドバンス
各車紹介/加速性能/燃費/居住性/乗り心地/操縦安定性/商品力&安全装備/ パーソナルチョイス/総合評価

GGのおもちゃ箱
ROAD IMPRESSION
アストン・マーティンDBSスーパーレッジェーラ
ベントレー・ベンテイガV8とクルー工場
DS 7クロスバック
ボルボV90クロスカントリーD4
トヨタ・センチュリー
スズキ・ジムニー
ホンダN-VAN
マツダ・ロードスター

TYRE TEST
ブリヂストン・ポテンザS007
ミシュランのトラック、バス向け再生タイヤ

駄車・名車・古車 デザイナー的見解
矢貫 隆のニッポンジドウシャ奇譚
グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード 2018
オートモビル・カウンシル 2018
定期購読のご案内

LONG & SHORT TERM TEST
アルファ・ロメオ・ジュリア/ホンダ・シビック/ボルボXC40
FROM OUR MOTORING DIARY
CG CLUB案内
THEN AND NOW
タイヤの真実
CG2020/WARNING LAMP

THE GARAGE PRESS
THIS MONTH'S TOPIC/CLUB NEWS/BOOK REVIEW/CGTV/インドアカー・クラブ/吉田 匠的ヒストリックカー考/高島鎮雄 機械式のすすめ/CLIP BOARD/webCG/PRESENT
新刊案内

CG MOTOR SPORT FORUM
マンスリートピック:体勢を立て直すホンダF1
もうひとつの視点
F1リポート:ドイツ+ハンガリーGP
WRCリポート:ラリー・フィンランド
マーティン・ホームズのラリー千夜一夜
モータースポーツ結果表
CG ROBOT RACING TEAM
TEST DATA/価格一覧/統計/FROM DESK

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)
9月1日号
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週土曜日
紙版
◆1面 レバノンを舞台にした映画 監督に聞く レバノン出身のジアド・ドゥエイリ監督の最新作「判決、ふたつの希望」は、首都ベイルートを舞台...

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)

9月1日号

目次: ◆1面 レバノンを舞台にした映画 監督に聞く
レバノン出身のジアド・ドゥエイリ監督の最新作「判決、ふたつの希望」は、首都ベイルートを舞台に、社会の分断にスポットライトを当てた映画です。民族、宗教のあつれきが絡んで、男性2人のささいな口論が裁判、そして社会を二分する騒動に発展していくさまを描いています。米国など世界中で国民や社会の分断が目立つなか、ドゥエイリ監督は「このストーリーは、世界のどの場所にでも当てはまる」と語っています。

◆2-3面 HOT TOPICS(英語でニュース)
韓国・北朝鮮の離散家族、朝鮮戦争以来の再会 / 全米400紙以上、トランプ大統領の批判社説を一斉に掲載 / テニス ジョコビッチ選手が史上初のゴールデンマスターズ制覇 / 阿波踊り団体、「総踊り」強行 徳島市の中止決定に反発・・・など

◆4面 NEWS Q & A
日々のニュースへの素朴な疑問に毎日新聞記者が答えます。今回のテーマは「猛暑で電気は足りる?」と「なぜ世界中に日系人?」。

◆5面 F・スコット・フィッツジェラルド「The Great Gatsby」連載、Perfect Phrases
易しい英語ですらすら読めるノベルと、ジェームズ・M・バーダマン早稲田大学名誉教授による日本語の擬音語・擬態語にぴったり使える英語表現の解説です。

◆7面 戸田奈津子の翻訳の花道
映画字幕翻訳の第一人者、戸田奈津子さんが、最新映画のせりふを日英対訳で紹介します。今週の映画は「ブレス しあわせの呼吸」。

◆8-9面 Wanderlust 旅の情熱
ドイツ人写真家、ベルンハルト・M・シュミッドさんが世界のお気に入りの場所を紹介します。今回は「イギリス バース」。

◆10面 アメリカ仕事カタログ、Garfield、英会話
米国の少し変わったお仕事カタログと、漫画、英会話学習のページ。

◆11面 Uncle Nic’s Wild Life: 猛暑の中の来客
ニコルさんの住む長野県のアファンの森に、アフリカと日本の学生30人が訪れました。腕によりをかけた料理をふるまったニコルさんですが、おもてなしの多忙さに加え、これまで経験のないほどの今年の夏の暑さは、さすがにこたえたようです。

◆12面 金井真努香のビジネス会話ABC!
元NHKラジオ英語ニュースアナウンサーで、現在は米サンフランシスコの大学などで教える金井真努香さんが本場のビジネス英語を会話形式で紹介します。

◆13面 堀先生と学ぶコロケーションの時間、藤田祐美「英検イディオム」
熊本学園大学教授の堀正広先生と一緒に、仲良し単語の組み合わせを学び、英語力を上達させましょう。隣におなじみ、英検対策の専門講師、藤田祐美先生によるイディオム解説。

◆14面 Views : Into the True Blue、MACHIGAI!
国内外の筆者によるご当地コラムのViews。今週はオーストラリア在住のアイラ・ユールさんが「シドニーのライブ音楽」についてつづります。また、日本人が間違いやすい英語を解説する人気コーナー「MACHIGAI!」のお題は「2週間後にまた会いましょう」。

◆15面 星占い、クロスワード、プレゼントなど

◆16面 Cross-currents
5カ国・地域の筆者に、日常生活にまつわる質問に回答してもらうコーナーです。身近なトピックから浮かび上がるお国柄に注目!今週のお題は「人気のアプリ」。

サンキュ!ミニ
2018年10月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
★習慣を変えて、きれいな家、10万円、太らない体を手に入れよう! 【第1特集】 散らかる家 VS. 散らからない家 【第2特集】 年末までにあ...

サンキュ!ミニ

2018年10月号

目次: ★習慣を変えて、きれいな家、10万円、太らない体を手に入れよう!

【第1特集】
散らかる家 VS. 散らからない家

【第2特集】
年末までにあと10万円貯める

【第3特集】
食べても太らない生活習慣

【別冊付録】
片づけたらお金は貯まる

【とじ込み付録】
1.卵でできる最強レシピ集
2.秋のおいしい夕ごはん

【特集】
・伝説の家政婦が伝授 家事の効率化で、自分の時間を作ろう
・肉たっぷり でも安い! 高コスパ献立
・東京ディズニーランド 今昔物語
ほか

婦人画報
2018年10月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
●みんなのお茶 約400年前、千利休はこう言いました。「茶の湯とはただ湯をわかし茶を たててのむばかりなる事と知るべし」であるならば、お茶を...

婦人画報

2018年10月号

目次: ●みんなのお茶
約400年前、千利休はこう言いました。「茶の湯とはただ湯をわかし茶を
たててのむばかりなる事と知るべし」であるならば、お茶を楽しむ人は、
皆“茶人”。お家元もベテランも若手も、大人も子どもも、女優も作家も、
流派も、洋の東西も問わず、本当にお茶を楽しんでいる100人の姿を
通して、「茶の湯は、こんなに楽しい」をお伝えします。


●樹木希林さん×黒木 華さん
「日々ここにお茶あり」―史上初。お茶の映画できました。―
こんなコピーが躍る映画で初共演を果たした樹木さんと黒木さん。
映画のタイトルは『日日是好日』。雨の日も雪の日も猛暑の日も、
お茶は「いま」と向き合う。巡りくる毎日はかけがえのない好き日。
そんな映画のなかでは先生と生徒だったふたり。その後、日々、お茶を楽しんでいますか?


●新感覚のお茶菓子
消えてなくなるからこそ、美しい。そもそも茶席における菓子は、
懐石のなかの脇役にすぎませんでした。しかしいまでは、茶会には欠かせない楽しみです。
茶の湯に造詣の深い4人のアーティストが、過去の茶会で振る舞った伝説の菓子、
記憶のなかに留められていた一品を再現しました。


●小堀宗実さん×千 宗屋さん 特別対談
不昧公に学ぶ茶の湯の楽しみ
晩年秋、東京の茶を愛する人々の間で大きな話題を呼んだ茶会がありました。
「松平不昧公二百年遠忌記念茶会」と題されたその茶会の献茶式では、
遠州茶道宗家と武者小路千家、ふたつの流儀が同時に茶を捧げたのです。
長い茶の湯の歴史のなかでも例のない試みは、茶を捧げたその人、
松平不昧公への敬慕の念から生まれました。およそ半年を経て今年6月、
京都・広沢池の「光琳乾山忌茶会」で再会したふたりの仕掛け人、
遠州茶道宗家十三家元の小堀宗実さんと武者小路千家十五代家元後嗣の千宗屋さんが茶会に込めた思い、
そして松平不昧のお茶について語ります。


●日本のサンクチュアリリゾートへ
どこまでも続く水平線をただ眺めているだけで、心身が癒され、
エネルギーをチャージできる。南の島にはそんな特別な力があります。
そこに、極上のプライベート空間とサービス、おいしい食事があれば
……。そのすべてを備えたリゾートホテルは、まさに“サンクチュアリ”のような場所。
2017年、2018年のニューオープンから厳選した10軒をご紹介します。


●「和」を纏うガラス
京都発、石田家のパート・ド・ヴェール
ガラスの硬質なイメージとは趣きは違え、そっと手で触れてみたくなるほど、
やわらかく、清らかな光を放つパート・ド・ヴェール。紀元前に始まるこのガラス技法
を研究し制作を続けてきた両親と息子夫妻、相和する4人の作家の作品には、
繊細な京の美意識が息づいています。


●トリュフ 7つの真実
世界三大高級食材のひとつとされるだけあって、トリュフには
人間の本能的な食欲を引き出す力があります。この不思議な食材にまつわるさまざまなエピソード
を探しながら、最もおいしい食べ方を追求する人々を追いました。


●注目!「ポシェット・スタイル」
どこか懐かしく、ほっこりとした甘美な響きのバッグが、今季はトレンドの第一線で注目されています。
クロスボディや肩掛けすることで装いとの一体感を生み、
着こなしを新鮮に見せてくれる新作のポシェットたち。
両手が自由になる点も大きな魅力ですが、信頼あるブランドのものを選び、
ラフにしすぎないのがポイントです。自分ひとりの幸福な時間をいっそう素敵にしてくれる
最新のポシェット・スタイルで、街へ繰り出してみませんか。


●アイシャドウの価値
婦人画報世代の女性の多くがメイクのなかでもアイシャドウを、二の次にしてしまっています。
もしくはかつて習得したきりのグラデーションアイで時が止まり、古臭さを拭えないでいたり、
面倒くささと闘っていたりします。いずれの場合も原因は、アイシャドウへの誤解にあり。
目元のメイクが再燃しているいま、その価値の出発点からアイシャドウについて考えました。

英国The Economist(エコノミスト)
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週土曜日
紙版
The world this week Politics this week Business this week KAL’s cartoon Leaders The new geography of innovation Peak Valley NAFTA...

英国The Economist(エコノミスト)

2018年09月01日号

目次: The world this week
Politics this week
Business this week
KAL’s cartoon
Leaders
The new geography of innovation
Peak Valley
NAFTA
Going south
Education policy
Copying allowed
International justice
Genocide in Myanmar
Cryptocurrencies
Show me the money
Letters
On climate change, tax reform, Canada, Brexit
Letters to the editor
Briefing
The geography of technology
A victim of its own success
United States
Socialism in America
Shivering the chains
Hurricane deaths
Counting
Honey fraud
The bee’s needs
Googling the news
Fake views
Gender dysphoria
Trans parenting
Lexington
Shadows across the sunbelt
The Americas
Nicaragua
Ortega holds on
Natural disasters
Getting over Maria
Cuba
Where the rubber hits the road
Ecuador
The power of the purge
Asia
Singapore’s schools
Can do even better
Australian politics
Age of healing
Human rights in Myanmar
Worse than even imagined
Politics in Thailand
Dotting their i’s
Foreign aid for India
Help not wanted
Banyan
Crazy rich omission
China
Falun Gong
The party’s scourge
Public opinion
A flood of complaints
Middle East and Africa
Lebanon’s economy
When the music stops
Saudi Arabia
Loyalty trumps sect
A race against time
Battling Ebola in a war zone
Ponte City
A shaft of light
Europe
Populism in Italy
Gearing up for a fight
Russia and sanctions
A thickening web
Serbia and Kosovo
Pandora’s box
Naked Europe
All the young prudes
Charlemagne
Life in the centrifuge
Britain
The future of the countryside
A new furrow
High-tech farming
Harwell, we have a problem
Labour and Brexit
Corbyn’s conundrum
Northern Ireland
Total recall?
Girls’ happiness
Sometimes it’s hard
Personal finances
The Wonga paradox
Theresa May in Africa
Doing the Brexit shimmy
Bagehot
Steeled in war
International
Loneliness
Alone in the crowd
Technology Quarterly
Cryptocurrencies and blockchains
A cryptic message
Bitcoin
Riding the rollercoaster
Brain scan
Satoshi Nakamoto
Altcoins
Chips off the block
Mining cryptocurrencies
A voracious appetite
Initial coin offerings
Token efforts
Blockchains
Nailing it
Prospects
Beyond the hype
Business
Pharmaceuticals
Swallowing bitter pills
Video streaming
Missed punches
Airlines in India
Into the red
Atlantia after Genoa
After the fall
Corporate governance
Passive, aggressive
Consumer protection
Repair job
Schumpeter
As good as it gets
Finance and economics
NAFTA
Wheeler dealer
KPMG’s tribulations
In the eye of the storm
America’s Community Reinvestment Act
Another equity debate
Argentina and Turkey
Go Fund Me
African trade
The river between
Free exchange
Made from concentrate
Briefing
Berlin, Rawls and Nozick
Rawls rules
Science and technology
Machine learning
Head full of brains, shoes full of feet
Air pollution
A poisoned mind
Marine technology
Shiver me timbers
Scientific research
Betting on the result
Books and arts
Life as art
Sins of the fathers
Personality tests
Jung at heart
Visions of the future
In the kingdom of cyborgs
Urban history
How the Thunder rolls
Marketing movies
Do look now
Obituary
John McCain
Means of resistance
Economic and financial indicators
Output, prices and jobs
Trade, exchange rates, budget balances and interest rates
The Economist commodity-price index
Corporate profits
Markets

家庭画報
2018年10月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
表紙 残したいことば、未来につなぐことば―日本の色・神無月 残したいことば、未来につなぐことば―歌川広重の画賛 残したいことば、未来につ...

家庭画報

2018年10月号

目次: 表紙
残したいことば、未来につなぐことば―日本の色・神無月
残したいことば、未来につなぐことば―歌川広重の画賛
残したいことば、未来につなぐことば―10月の禅語
残したいことば、未来につなぐことば―心を伝える絵手紙
目次
EDITOR’S REPORT エディターズレポート
つぶらな瞳に映る初めての秋
憧れの街で出合う“秋の美味” 銀座の「昼膳」
「海」と「砂漠」のカリフォルニア・リゾートへ
飛騨高山美術館×奥田政行 エミール・ガレに飛騨の秋を盛る
7回忌追善企画 亡き名優を語る 18代目中村勘三郎の遺香
「北海道のワインと美食を愉しむ旅」参加者募集
【綴じ込み付録】家庭画報の旅 秋・冬号
祈りの道、日本遺産の旅
伝統工芸の美、再発見
伝え繋ぐ、王道メゾンの矜持
大原千鶴 私の心に残る味
宮澤奈々 センスが光るおもてなしレシピ
My Delicious おもてなしの料理
My Delicious 喜ばれる手土産
10月のファッション見聞録
10月のジュエリー見聞録
家族の肖像――愛する人への眼差し 第9回
2018年秋冬 パリ&ミラノコレクション特集 
輝きの“モード”をまとう
繊細に大胆に
人生に寄り添う機械式時計
真珠のモダニティに魅せられて
シーンで着替えるアイウェア
“見た目”のアンチエイジング 「若さ」はコントロールできる
50代から始める 新・アンチエイジング習慣
もしもし、ビューティウェルネス相談室
ラグジュアリーの真実
美容歳時記
美容の流儀
松岡修造の東京2020への道
玉村豊男、喜びあふれる人生
この秋、逸品で贅沢に
次世代型スマートキッチン
松本幸四郎の矜持
辻井伸行「音の旅人」
きものSalon通信
家庭画報ドットコム通信
こころとからだといのちの医学
今から考えたい、親の老後
アクティブレスト/篠原涼子×広瀬すず ほか
読者の広場
家庭画報ショッピングサロン
「セブンアカデミー」のお知らせ
「家庭画報Academy」のお知らせ
「家庭画報サロン」のお知らせ
HOT INFORMATION
「家庭画報」年間購読のご案内
11月号のお知らせ
プレゼントつきアンケート
今月ご紹介した商品のお問い合わせ先

STORY(ストーリィ)
2018年10月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
<大特集> 秋のお買い物完全ガイド 売り場で服を目の前にして迷ったら、 このページを思い出してください いまは、ぱっと 「3つ着回しが思...

STORY(ストーリィ)

2018年10月号

目次: <大特集>
秋のお買い物完全ガイド
売り場で服を目の前にして迷ったら、
このページを思い出してください
いまは、ぱっと
「3つ着回しが思い浮かぶ服」
がいい服です!

いつも笑顔が感じよくて、
特別な服着てるわけじゃないのに洗練されてて……
なんて人、ご近所にいますよね?
目指すのは
「半径500mのオシャレ有名人」!

まだまだ暑い9月はボトムスをチェンジ!
肌寒い10月はハオリをプラス
黒T、白Tのままで秋は始められる、深められる!

体型もカバーしてくれるし、キレイ見えするのに楽ちんだし。
デニムやベーカーパンツから乗り換える人続出!
カジュアルにも合う!きちんと顔の「ウエストゴムパンツ」

夏から一転、秋の地味に見えるコーデもラクラク盛り上げられます
足元くらいは盛りたい40代。
今年は「攻めブーツ」にきっと感謝する!

どうやら必須アイテム、「大人のチェック」のはじめ方

盛りブラウスの後は、「魅せニット」の季節です

ちっちゃなパールで、オシャレの小さな冒険をしよう

疲れが全然とれなかったり、急に落ち込んだり…
そんなとき、医学のプロはどう対処してるの?
美しき同世代女医さんにリアル
「女性ホルモン対策」聞いてみた

なんかオシャレが上手くいかない…
その原因は眉毛にあった
コンサバさんもカジュアルさんも。
今の眉毛、方向性が真逆です!

コスメも服もグルメも断然進化してる!
ヨン様ブームのときとは全然様子が違ってます
1周まわって「韓国」に行きたい!

食べる量が半端なくても、汗臭くても、男友達のたまり場になっても。。。
キラキラした青春の1ページに立ち合える幸せ
実録・男子体育会ママの辛くてSweetな日常

秋の流行、ほんのりトッピングできる服作りました!
「セレSTORY」第90弾!

ゆうゆう
2018年10月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
表紙の人インタビュー 藤山直美さん ------------------------------------------------ 【特集】 自分らしく生きるための暮らし方・住ま...

ゆうゆう

2018年10月号

目次: 表紙の人インタビュー 藤山直美さん

------------------------------------------------

【特集】

自分らしく生きるための暮らし方・住まい方 
丘 みつ子さん/飯田久恵さん/藤野嘉子さん/室井摩耶子さん/矢野トシコさん

間取りを変更する、住宅設備を交換するetc.…後悔しないリフォーム
狭い部屋でも楽しく暮らす知恵 
終の住み処、どうしますか?

------------------------------------------------

【新連載】

中島京子 羊のところへはもどれない

------------------------------------------------

なごみの旅館&癒やしのホテル 石井宏子さん
石田純子さん教えて! すっきり見えるパンツ選び

前向き悩み相談室 中島京子さん
頭も心もリセットできる 手仕事の時間 中山庸子さん/桐原春子さん

ゆうゆうオリジナルツアー 浜美枝さんを訪ねて 箱根のクリスマス
「ゆうゆうモデル」オーディションを開催します

もう手放せない 私の長年愛用コスメ 岸本葉子さん/石川三千花さん
笑う、伸ばす、きちんと食べる。小さな習慣が元気の素 小林照子さん
今も心に残る思い出 わたしのふるさと 木野 花さん/松野明美さん
食パンに「のせて」&「はさんで」 美味なレシピ 大庭英子さん

------------------------------------------------

BRUTUS(ブルータス)
2018年9/15号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 毎月1,15日
紙版
世界に誇る文化財、日本刀。 刀匠のわざが生み出す美しさが、美術愛好家たちの心を掴んできました。 近年はオンラインゲーム「刀剣乱舞」の...

BRUTUS(ブルータス)

2018年9/15号

目次: 世界に誇る文化財、日本刀。

刀匠のわざが生み出す美しさが、美術愛好家たちの心を掴んできました。

近年はオンラインゲーム「刀剣乱舞」の人気で女性ファンが急増し、
“推し"の刀目当てに美術館に人が群がるブームが到来。

京都国立博物館ではかつてない規模で名刀が集結する特別展の開催が控えます。

満を持して、「刀剣」大特集。

特別付録「『刀剣乱舞』で見る『京のかたな』展ガイド」付き。

目次
特集 わかる? 楽しい! カッコいい! ! 刀剣

刀剣、どう楽しむ?

イチから知る、刀剣についてのホントのところ。

刀剣は「歴史」が面白い。…… 物語る刀剣たち。

なにしろ刀好きなもので!? 1 前田日明/元格闘家

刀剣は「鑑賞」が面白い。…… 美術として楽しむための基礎知識。

なにしろ刀好きなもので!? 2 小林節正/〈.....RESEARCH 〉主宰

刀剣は「伝承」が面白い。…… 噓か真か、摩訶不思議な刀剣奇譚。

刀剣ブームを生んだ“刀剣乱舞"って、何?

Book in Book
『刀剣乱舞』で巡る『京のかたな』展

まだまだあります 話題の刀剣展!

なにしろ刀好きなもので!? 3 高橋裕士/〈WOW 〉代表

刀剣は「流派」が面白い。…… 刀匠総選挙! あなたなら誰に刀を作ってもらう?

刀剣は「匠の技」が面白い。…… 現代の名工に会いに行く。

刀剣は「ことば」が面白い。…… 日常的に使われている、刀剣がらみの言い回し。

Pen(ペン)
2018年9/15号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 毎月1,15日
紙版
【特集】 FASHION ISSUE A/W 2018-19 1990’s 華やかにファッションが咲き誇った1990年代。 あの頃のトレンドが、いまメンズファッションの...

Pen(ペン)

2018年9/15号

目次: 【特集】
FASHION ISSUE A/W 2018-19
1990’s

華やかにファッションが咲き誇った1990年代。
あの頃のトレンドが、いまメンズファッションの世界で復活している。
ブランドロゴを大胆にあしらったデザインや、
いくつもの層をゴツゴツと重ねたハイテクスニーカー、
スポーツブランドを取り入れたストリートテイスト……。
若い世代には新鮮な最新トレンドとして注目され、
大人たちには懐かしいファッションとして人気が再燃している。
さあ、ダサかっこいい、あの90’sな装いをもう一度。

ISSAが着こなす、大人のナインティーズ

いま再び取り入れたい、懐かしのスタイル
ビッグロゴ/ダッドスニーカー/ボックスシルエットジャケット・タックパンツ/ビビッドカラーズ/ウォッシュドデニム/スポーツブランド/ロングコート/センター分けヘア

90’sフォーエバー!
バレンシアガ/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/ルイ・ヴィトン/ディーゼル ブラック ゴールド/ロエベ/ブルックス ブラザーズ/グッチ/イッセイ ミヤケ メン/ヴァレンティノ/エルメス/トッズ …ほか

90年代が手に入る、いま行きたい魅惑のスポット
入手困難な激レアアイテムも豊富に揃う、古着の名店。
井野将之 「doublet」デザイナー
アイデアにつながる出合いを求めて、古書店を訪ねる。
森永邦彦 「ANREALAGE」デザイナー …ほか

あの流行がいま蘇る! 年代別スタイルカタログ
70’s ヒッピーの影響が色濃い、ファッション変革期。
80’s モード、トラッド、DC、玉石混淆の時代。
00s さらに進化する、新たな“ミックス”感覚。
10s ストリートとラグジュアリーが融合。

【第2特集】
Shall we Set Up?
ルールを楽しみ、自由なスタイルを生み出す男たちの装い。
ジバンシィ、ランバン、ベルルッティ、ディオール オム、エトロ、ポール・スミス …ほか
装いを進化させる、最新技術とハイテク素材。
2018-19 A/W “SOMETHING”VIVID

ほか、連載など

ダイヤモンド・チェーンストア
2018年9/1号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 毎月1,15日(毎年1/1、8/15を除く)
紙版
特集●アマゾンが促す、業態イノベーション アメリカ小売業大全2018 OVERVIEW&amp; 売上高ランキング  再考! リアル店舗の価値 72 モノを売...

ダイヤモンド・チェーンストア

2018年9/1号

目次: 特集●アマゾンが促す、業態イノベーション アメリカ小売業大全2018
OVERVIEW& 売上高ランキング  再考! リアル店舗の価値 72
モノを売る場所からコミュニケーションの場にECにはできない実店舗ならではの役割とは

注目企業最新動向
1.ウォルマート 77
ついに売上高5000億ドル突破! デジタルへの積極投資でさらなる成長へ
2.アマゾン・ドット・コム 81
プライム会員世界で1億人を突破! リアル進出急ぎ、“アマゾン体験”の場を増やす理由は?
3.クローガー  84
あらゆる業態からのシェア奪取を図りデジタル、商品開発、ECへの投資を活発化!
4.ホールフーズ・マーケット  86
アマゾンによる買収で売上復調 5プライム会員拡大の役目担う
5.コストコホールセール  88
EC強化に加え、生鮮食品の当日配送をスタート ビジネスモデルを革新中!
6.アルディ  90
店舗数2000店目前! 大型店主体の米国で成功を収めた理由

COLUMN  93
リージョナルSMの戦い方! パブリックス、ウェグマンズ、H-E-B に学ぶアマゾン時代を生き抜く術

アメリカ小売業新潮流を読む
1.過熱! 買い物代行&即時配送サービス 94
岐路に立つインスタカート革新をもくろむクローガー×オカド
2.変貌するダラーストア  96
冷蔵・冷凍食品、菓子を徹底強化“好況下”でも成長が止まらない!
3.百貨店の転換点  98
「アルディ誘致」に「在庫を持たない店」…マーケット縮小時代の大胆な生き残り策
4.ショッピングモール復活の条件 100
ラグジュアリー化、交流拠点化…好調モールからみる再成長のヒント
解説●米国小売最新キーワード 102
アマゾン対策だけでは勝ち残れない! “グローサラント”以上のメガトレンドも!

特集2.所有から共有へ シェアリングエコノミーをビジネスに組み込む方法 105
COVER STORY●シェアリング発想を身につけ新しいビジネスモデルを創造しよう! 106
CASE1.エアークローゼット 107
CASE2.AsMama (アズママ) 108
CASE3.sitateru (シタテル)  109

THE INTERVIEW●トライアルホールディングス代表取締役社長 亀田晃一 49
ITで流通を変える! AI・IoT を駆使した“第4次産業革命”を起こす

NEW STORE
新店戦略レポート●徳島県小松島市 マルナカ南小松島店 53
徳島県の既存店を最新SMに建て替え
新店●大阪府大東市 カナートモール住道 56
新店●福島県いわき市 ヨークベニマル小名浜リスポ店 58
新店●東京都新宿区 いなげや飯田橋店 60
新店●埼玉県羽生市 ベイシア羽生店 62
新店●大阪府吹田市 フーズマーケットサタケビエラ千里丘店 64
新店●岩手県一関市 ジョイス三関店 66
トップインタビュー●ベルジョイス代表取締役会長 小苅米秀樹
ドミナントをつくり持続的成長ができる組織に生まれ変わる!

連載
MARKET DATA INDEX 景気を読む 19
ホットペッパーグルメ外食総研の外食トレンド最前線 27
成田直人の“ファンづくり”総研! 38
DCSレポートクックパッド、生鮮ECに参入! ほか 42
鈴木敏仁のアメリカントレンド 46
太田美和子のユーロトレンド 47
菊谷信宏のチャイナ&アジアトレンド 48
WORLD NEWS 40
アルバートソンズ ライト・エイド買収を白紙撤回 ほか
樽谷哲也の評伝・渥美俊一「革命一代」第9章 154

MD EDITION
MD特集
ロカボ広がる低糖質食の可能性 112
MDスペシャル 朝食マーケット 122
カテゴリーフォーカス 128
健康志向菓子/日本酒/チリワイン/スンドゥブ/ウイスキー
新製品情報 152
注目プロモーション 153

モノマガジン(mono magazine)
2018年9/16号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 毎月2,16日
紙版
【大特集】アンティークロレックス大全 バブルバックからスポーツモデルまで、すべてのジャンルを網羅する56ページの大特集!さらに東京某所で時...

モノマガジン(mono magazine)

2018年9/16号

目次: 【大特集】アンティークロレックス大全

バブルバックからスポーツモデルまで、すべてのジャンルを網羅する56ページの大特集!さらに東京某所で時計とカメラの店を営む岡田修一郎氏による、おかしくも為になるオリジナルエッセイを特別掲載。

【特集】作り手たちの魂の声を聞け! ザ・ボイス

スペックやファンクションは一定の水準を満たしてあたりまえの時代。モノを選ぶにあたっては「作り手の想い」に共感できるか否かがより重要となる。 「なぜこの商品を作るのに至ったか」といった開発者や責任者たちの想いを2000文字超のロングインタビューでお届けする新企画「ザ・ボイス」。時には苦悩し、時には豪快に我が道をひた走る、開発者たちの熱き魂の声をお届けしよう!

【連載】ネタ4本の大ボリューム! monoの大捜査線

モノ・マガジンが足で稼いだネタをよりディープに、より詳しく、より立体的に紹介する『monoの大捜査線』。今回は大注目の日本文具大賞から知る人ぞ知るパナソニックの自転車工場までバラエティあふれる4 本をドーンと掲載するスペシャル版。どのリポートも読み応えあり!

【特集】いざという時に役立つアイデア防災ギア 備えるべきmono

毎年のように様々な災害が発生する中、いざという時のための備蓄を真剣に考えたい……ならば、何を備えるべきなのか。自分の住まい、行動範囲、家族のことなども考慮したシチュエーションを踏まえ、アナタにとって最低限必要なモノが何なのか、そのヒントになる防災アイテムをセレクトした。

【連載】時が止まって。Never Say Never Going to Happen 【Flying Car 空飛ぶクルマ】

クルマは夢を運ぶ乗り物だった。第2次世界大戦が終わった世界が、夢のビークルに翼が生えた
空飛ぶクルマを欲しがったのもむりはなかった。ただ、現実の壁は高かった。
輝ける未来館、別名、「来なかった未来館」の常時展示物と化していた物体に、変化の時が来ようとしている。

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるモノ
●薀蓄の箪笥
●コンビニの力
●怪奇骨董新書箱
●たかみひろしのシネマショウ3
●電子寫眞機戀愛
●A Boy Days
●シロラボ
●新製品情報II
●今月のもう一杯
●The Itachiman's Marketing Journal
●キン・シオタニのすばらしき絵地図の旅
●モノ進化論
●モノ・ショップ・ジャーナル

and more!!
VOICE

カミオン
2018年10月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
巻頭特集:攻略! スライドボディ 破天荒ローダーの超絶技巧集 モノクロ特集:安全運行祈願 目指せ! ゴールド免許 異なる魅力を放つ ア...

カミオン

2018年10月号

目次: 巻頭特集:攻略! スライドボディ 破天荒ローダーの超絶技巧集

モノクロ特集:安全運行祈願 目指せ! ゴールド免許

異なる魅力を放つ アートレンジャーが夢の競演! アートが絆のライバルバトル

日野プロフィア・ハイブリッドトラック先取りチェック 電気と人工知能が作る大型車の未来

カミオンTOP ART ~アートを楽しむ。~

蓮翔丸
遼霞丸
かほちゃん號
ニックなし
全国ご当地物産館 第13回 岡山県 バナシガ×feelINEO

道連れフォトストーリー
まーさん號英丸

我らアートカンパニー
㈱加見商事

HOT EVENT REPORT
羽衣会/北誠会/飛勢會/翼心會

男の城

姫翔丸
健慎丸荷役
A&H
モデラーズクラブ作品集2018 後編

●REGULAR
イベント・アット・ランダム
情報エクスプレス
ギャルズ・コンテスト
ハッピー・ハウス
カミオンマーケット
クラブ・ニュース
昭和トラック回顧録
ニュース・ラウンドアップ
演歌かわら版
クルージング・シート
トラック・フォトギャラリー
アート一発勝負!
カミオンキャブ
絵描き道
ショップメーカーリスト
カミオンハローワーク
プラモワールド
デコチャリ一番星
ぶっちぎり爆走軽街道
カミオンBIGプレゼント
アンケート&ご応募はこちら

翼の王国・TSUBASA -GLOBAL WINGS-
2018年9月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【CONTENTS 今月の旅先】 フランス / パリとアルティザン モードの国に根付く技 文=晴山香織 写真=関 めぐみ 山形 / かてもの ほしもの...

翼の王国・TSUBASA -GLOBAL WINGS-

2018年9月号

目次: 【CONTENTS 今月の旅先】

フランス / パリとアルティザン モードの国に根付く技
文=晴山香織 写真=関 めぐみ

山形 / かてもの ほしもの いいもの
文・絵=nakaban 写真=加藤新作

ミャンマー / ピースフル インレー 中央ミャンマー・インレー湖紀行
文・写真=NUMA

【CONTENTS 今月の連載】
<ANA’S WORLD SCOPE>
パリコレと押し売り 
文=マドモアゼル・ユリア

ストラディバリの故郷で 
文=阪本博明

ロードカナロアⅡ 
文=街風隆雄

<Joy of Living>
沖縄ぬちぐすい紀行 / 美しさを競う、ンマハラシー 
文=長嶺陽子 写真=白木裕紀子

ワイン・カリフォルニア / ヴィアディア・ヴィンヤーズ&ワイン 
文=岡田カーヤ 絵=nakaban 選者=中川誠一郎

京都の流儀 / 錦市場と伊藤若冲 
文=徳力龍之介 写真=福森クニヒロ

ニッポン新風景 つくばエキスポセンター 
写真=本城直季

福井県 鯖江市西山動物園の「フランソワルトン」 
文=島 泰三 写真=阿部雄介

はなのはなし 葛 
花飾り・文=大谷幸生 写真=浅田政志

東京もん 
紙 文=柏木光大郎 写真=吉次史成

旅行鞄のガラクタ トゥールーズの紙片 
文=伊集院 静 写真=宮澤正明

稀書探訪 ヘリオタイプ写真集『パリ1900年 万国博覧会』 
文=鹿島 茂 写真=鹿島 直

Here I am 映画の中の世界 
絵=ウィスット・ポンニミット

旅育日記~親子で飛ぶ日~ 旅の高揚感 
文=なかむらるみ

Ready For Takeoff 
石川 遼

おべんとうの時間 酒井大輔さん 
文=阿部直美 写真=阿部 了

空の冒険 カブキ、ブタイウラ 
文=吉田修一 絵=井筒啓之

水と人とが出合うところ 黒部ダム 
文・写真=石塚元太良

シリーズ『二度目の』 二度目の燕三条 
文=門上武司 写真=三神夏雄

郵便飛行

Tastes of JAPAN 高知県 
文=井上英樹 写真=斉藤有美

ANA GROUP INFORMATION ANAグループからのお知らせ

モーターサイクリスト
2018年10月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
・【別冊付録】全77機種収録! 魅力的なニューモデルが続々登場中 スクーターNOW ・[巻頭特集] 俺たちの熱き30年 『平成大図鑑』  ■ネイキッ...

モーターサイクリスト

2018年10月号

目次: ・【別冊付録】全77機種収録! 魅力的なニューモデルが続々登場中 スクーターNOW
・[巻頭特集] 俺たちの熱き30年 『平成大図鑑』
 ■ネイキッドバイク降臨 スペック偏重からスタイル重視へ
 ■破られた300㎞/hの“壁” 怪物「メガスポーツ」たちの最高速バトル
 ■リッターSSの時代がやって来た パワーウエイトレシオが“1”を切る時代
 ■平成名車列伝 識者と読者が選ぶ名車、今買いの名車を紹介
・[第二特集] Welcome to the world of Ducati 独創の感性。ドゥカティへのいざない
・[用品特集] 愛車と自分と体を“護る”最新アイテム THE PROTECTION

月刊おりがみ
518号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
特集 ハロウィン ◆コウモリのポップアップカード Jeremy SHAFER 左右を引っ張ると、コウモリが飛び出すポップアップカードです。作者のジ...

月刊おりがみ

518号

目次: 特集 ハロウィン

◆コウモリのポップアップカード
Jeremy SHAFER

左右を引っ張ると、コウモリが飛び出すポップアップカードです。作者のジェレミー・シェーファーさんは、アメリカの折り紙作家で、愉快な作品をたくさん創作されています。


◆南瓜とジャックオーランタン
半田丈直

形の楽しさを探していたら、こんなテクニックを使いたくなりました。&#12882;~&#12883;です。南瓜はできた。じゃ、顔はどうする? という訳で、目と口は別の紙。こんな方法なら、表現の幅が広がりそうです。工夫の糸口にしてください。(作者)



◆ハロウィンの魔女Hallowe’en witch by Mr. David BRILL
David BRILL

日本の折り紙愛好家とも交流の深い、ブリルさん。すでに著作で発表されていて世界中で人気の魔女が、本誌に初登場です。けっしてやさしい折り方とはいえませんが、基準がはっきりしているので、次の図をよく見て折れば何とかなります。ほうきの柄はきつく丸めてのりづけしましょう。


◆ミニ知識

◇ハロウィン…10 月31 日の夜。ケルト人(古代ヨーロッパのアイルランド、スコットランド、イギリスなどに住んでいた先住民)のサムハイン(原語ではサウィン)祭が起源とされます。ケルト人の暦では11月1 日が新年で、冬の始まる日でした。その前夜には冬の訪れを喜ぶ死霊、妖怪、魔女など異界のものが現れて人々に悪さをして回ると信じられていました。人々は魔物から身を守るために、篝火を焚きました。キリスト教徒は布教のために死霊が現れるとされるこの祭をキリスト教と結び付けました。Halloween はAll Hallows Even オール・ハロウズ・イーブン(万聖節前夜祭)の略で、万聖節とはすべての聖人を記念する日、Hallow は古期英語のアングロ・サクソン語で聖人(saint)を意味します。19 世紀中ごろにはハロウィンの風習はイギリスではすたれていましたが、新天地を求めてアメリカへ渡った移民たちがその風習を守りました。そして現在のような、仮装、パレード、お菓子をもらいにまわる子どもたちなど、家族や友人や地域の人たちがともに楽しむイベントに変化し、それが世界じゅうに広まっていきました。

◇ Trick or treat(! ごちそうくれなきゃ、いたずらするぞ!)…ハロウィンで子どもたちがお菓子をもらいにまわるときの言い回しです。大人たちは“I ’m scared.”( わぁ、怖い)といって、お菓子や果物を子どもたちにあげます。
◇ジャック・オ・ランタン…カボチャをくり抜いて目、鼻、口をつけたカボチャの提灯で、もともとはカブで作られていました。これには鍛冶屋ジャックの伝説があって、ジャックは所業の悪さで寿命が来ても天国にも地獄にも行けず、カブをくり抜いて作ったランタンの灯りだけをたよりにこの世をさまよっているというものです。
◇ピエロ…もともとはヨーロッパの喜劇やパントマイムなどに登場する喜劇的な役柄のことですが、日本ではサーカスの道化(クラウン)を混同してピエロと呼ぶことも多いです。現在、もっとも典型的なクラウンは、白い衣装で、白塗ぬ りの悲しそうな顔のクラウンですが、これは19世紀、フランスのパリでフュナンビュール座の道化ドビュローが考えて演じ、大評判になったのが始まりです。


●ミニ知識参考図書:『魔女と魔女狩り』(刀水書房)、『中世の祝祭』(原書房)、『ハロウィンの文化誌』(原書房)、『マイ・ヴィンテージ・ハロウィン』(グラフィック社)、『イギリス祭事カレンダー』(彩流社)、『ヨーロッパの祭りたち』(明石書店)、『大道芸人』(ビレッジセンター)、『絵でつづるやさしい暮らし歳時記』(日本文芸社)、『記念日・祝日の事典』(東京堂出版)、『朝日新聞』(朝日新聞社)、『世界大百科事典』(平凡社)


◆シッポ猫
加茂 弘郎

アジア雑貨のお店などで見かける、インドネシアのバリ島に伝わる木製の猫の置物をモデルに作りました。まっすぐピンと立てた長いシッポがチャームポイントです。(作者)


◆フクロウ
松野 幸彦

特徴的な目と最低限必要と思われるパーツを折り出すため手順が長くなってしまいましたが、足と尾の折りで自立が可能なのがよいところです。(作者)


◆かぼちゃおばけのお皿Dish of Jack-o’-lantern by Mr. Hideo ISHIBASHI
石橋秀夫

ハロウィンで有名なジャック・オー・ランタンを折りたかったので創作しました。みんなに大きな紙で折ってもらって、トリック・オア・トリートのときのお菓子入れに使ってくれたら、とても嬉しいです。(作者)


◆ピエロ
高山 三千江

足を左右に動かすことができる可愛いピエロです。体を傾けて立たせてもしっかり立つ作品です。顔の貼り付け部分は、両面折り紙を使う場合、必要となります。片面折り紙の場合は、裏面の白が出ますので使わなくても構いません。(作者)



◆エコバッグ
川手 章子

折り図に従って、ていねいに折ってみてくださいね。大き目の折り紙で折って色々な折り紙作品を入れて飾ってもよさそうに思われました。(作者)



◆キューブボックスCube box by Mr. Giovanni MALTAGLIATI
Giovanni MALTAGLIATI

伝承作品の升ます(箱)からの、みごとな変身作例です。バリエーションとして右の写真の作品もあります。伝承の升通りに折ると、写真の右側の作品のようになります。
(紹介者:笠原邦彦)


◆ルーレット
笠原邦彦

何か新しいスタイルのユニットを求めていたときの作例です。8つのかどの、どれか一つに印をつけて、ルーレット遊びは結構楽しいですよ。(作者)



◆英語でオリガミしよう Let’s enjoy both Origami and English!
Lesson35  Blow Top by
Ms. Ayako KAWATE

この作品は伝承の「糸入れ(めんこ)」から折り進めていって仕上がったものです。ヒョッとしたら吹いて回るかも…と思い、上からソーッと吹いて見ました。クルクルクルとよく回り、嬉しくなりました。楽しんでいただけたらと思いました。⑰ではしっかりと折りすじをつけてください。(作者)
Transforming the traditional “thread case (Menko )” allows me to
make this model. I tried blowing the top gently from the above
as I thought it would spin. I was glad to find out that it was
indeed spinning. I hope you can enjoy it. Please press the paper
flat to make a firm crease at step ⑰. (Author)


◆読者の広場
 「笹の葉と竹」、「笹」は1枚でできあがりがスッキリとして簡単に折れていいですネ。「フレーベルのリース」は色の組み合わせによって表情が違い、楽しく折れました。
東京都 磯野さん
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 「笹の葉と竹」、「2017 おりがみカーニバル入賞作品・6」、「フレーベルのリース」がよかったです。「おりがみギャラリー」や「みんなの作品展」が楽しみです。あじさい折りの折り紙に興味があります。
三重県 堀木さん


◆World Origami Report
自閉症の子どもたちと折り紙&アート    
倉橋聡美(ニューカレドニア)

 2018年7月21日(土)、ニューカレドニアのウエンギーにある私たちの自宅で、自閉症の子どもたちのための折り紙&アート教室を開きました。
 子どもたちの親も含め、この日のメンバーは7人。自宅内にある合気の道場に手作りの机を並べ、アトリエにしました。この日のテーマは折り紙とアートのコラボレーション。伝承の折り鶴の展開図を作って用意し、そこに好きなデザインを描き込むことで、世の中に1つだけのオリジナル折り鶴を創ってもらいました。
 折り紙に慣れていない外国の人たちにとって折り鶴は結構難しく、なかなかうまく折れない折り紙の1つです。最初は折れるかどうか不安でしたが、2つ3つと練習するうちに、みんななんとか完成できるようになりました。
 折り紙の練習の後は、折り鶴の展開図の中に、思い思いのデザインを描き込んでもらいました。大人も子どもも絵を描くのは大好き。驚くほどの集中力で、それぞれのオリジナルな世界を描き上げてくれました。
 私たちの住むOuenghiは、ニューカレドニアの首都・ヌメアから80km離れた田舎で、家の周りは鳥たちのさえずりの他、雑音はほとんどありません。鳥のさえずりと風で草木が揺れる音が心地よい道場で、折り紙とアートの世界に身を浸す。よいひとときを作れたかと思います。
 この自閉症の子どもたちのグループとは、来月から定期的に折り紙やアートのクラスを行なっていくことが決まりました。今後、どんなオリジナルな作品を一緒に創りあげていこうか…。考えるのも楽しみの1つです。


◆ドイツでの初仕事
高木ひろみ

昨年11月に、日本(千葉県)からドイツに引っ越しました。初めは不安も大きかったのですが、ドイツにどんな折り紙が売られているか、どんな折り紙の本があるのか探しに行くのが楽しみでした。
 5月16日(水)に、ドイツ、ミュンヘンのAlten-unt Service ZentrumAu (シニアの方々の文化施設)で、ヤーパンフェスト(日本祭り)が行われ、日本の習字、生け花、茶道、日本食、そして折り紙が紹介されました。そこで、初の折り紙ボランティアとして、ドイツのシニアの方々と「かぶと」を一緒に折りました。皆様に楽しんでいただけて嬉しかったです。



◆支部だより
第2回支部折り紙展開催
栃木県北部支部「折鶴」支部長 宇佐美 健/栃木県

昨年度8名で支部を結成し、今年度はすでに19名が支部員となり、折り紙教室上級クラス・初級クラス月4回行っております。支部会は月6回行い、講師の資格者が交代で勉強会を開いております。
 今年の支部折り紙展の会場は那須塩原市と大田原市の共同で建てた立派な那須野が原ハーモニーホールで7月28日(土)~30日(月)の3日間開催しました。今回は「大人から子供ま楽しめる作品」がテーマで260点という多くの作品を展示することができました。
 初日に180名も来観いただき、3日間で約500名、大盛況の折り紙展となりました。夏休み中でもあり、子供達が多数来て折り紙を折りたい希望があり、急きょコマの折り紙のワークショップを開き楽しんでもらいました。
 今回の折り紙展で、生徒さんの作品が上達されて心から嬉しく思いました。そして、来観者の中で、折り紙を習いたい方が意外と多くいらっしゃることに驚きました。
 これからも支部の活動を、みんなで協力し合い活動して行き、地域の折り紙の普及に努
めていきたいと思います。
 期間中、支部員の皆さんが力を合わせ協力し、またボランティアの方々ご尽力くださり、心から感謝いたします。ありがとうございました。


◆高木 智 氏 収蔵資料より
解説 岡村昌夫

【資料4】『倡賣往来』(しょうばいおうらい)

出版年:1805(文化2)年   
出版地:江戸の目白坂(現在の東京都文京区内)
出版社:青陽堂米助(せいようどうよねすけ)
装丁:洒落本、縦長の和綴じ冊子(18.1cm × 13cm)
作者:十返舎一九(じっぺんしゃいっく)

江戸時代の1694(元禄7)年、寺子屋での商業に関する教本として『商賣往来』という本が出版され、大人気となりました。今回の本は「商賣」をだじゃれで「倡賣」(倡は遊女のこと)とかけ、妓楼(遊郭)の風俗あれこれを書いたものです。
 「当用の折形」の頁に、折り鶴と蛙の折り紙が描かれています。折り鶴には「鶴の折形、ないしゃう(内証)の神たなにあり」とあります。「内証」は妓楼の「帳場」で、神棚には「括猿」などとともに、折り鶴1羽ではなく連鶴の千羽鶴が吊られていました。鳥とりい居清きよなが長の「新しんよしわら吉原江戸町二丁目丁子屋之図」(1787年頃)をはじめ、歌川国貞の『北國五色墨(内証の女房)』(1814年頃)、その他初代歌川豊国、葛飾北斎などの諸作品の中にその様子を見ることができます。
 一方、「蛙」の折り紙には「まち人まじなひのかいるの折かた、諸家ともにおなじ」と説明書きがされています。「(「蛙」は「帰る」と同音なので)待ち人が帰って来るおまじないとして、蛙の折り紙がどこでも同じように使われている」という意味で、広く行われていたことがわかります。さらに頁をめくると次の見開きが上の右の写真です。

「倡家重宝 秘伝」の項に「同法(待人のまじなひ)、紙にて蛙をおり、その背中へ客の名をかきつけ、是に針をさして人の目にかからざる所に置べし。その人来ること妙なり。尤もっとも待人の来たる上にて針をぬき蛙は川へすつべきなり」とあります。折り紙がまじないに使われていたことを証明する資料です。
 蛙の折り紙を川に流す風習は、吉よしわら原(江戸時代に始まる遊郭。現在の東京都台東区浅草北部)で、遊郭が廃止された昭和33(1958)年まで行われていたということを時代小説作家の隆りゅう 慶けいいちろう一郎が『かくれさと苦界行』( 1990年) という小説の中に書いています。針で突き刺すことを今の人たちは残酷だと思うかもしれませんが、昔話でも、例えば『猿蟹合戦』で、柿の種をまいた蟹が「早く芽を出せ柿の種。出さぬと、ハサミでちょん切るぞ」と言います。「ちょん切るぞ」を繰り返すところが、面白かったものです。「ハサミでちょん切るぞ」は、てるてる坊主もそうで、おまじないでは人気の高い決めゼリフだったのです。「指切り」も同様です。日々の暮らしの中で、願いが叶いますようにと人から人へと受け継がれてきた呪文やおまじないがありました。折り紙の蛙はその一つであったのです。


協会ホームページに折り紙用紙のショッピングカートができました
約400種のラインナップをそろえてお待ちしています!
http://origaminoa.cart.fc2.com/

~日本折紙協会(http://www.origami-noa.jp/)とは~
NIPPON ORIGAMI ASSOCIATION (NOA)
日本折紙協会は、折り紙を世界の国々により一層普及させたいという思いと、幼児教育に限らず、大人の趣味、高齢者や身障者の方のリハビリテーションなど様々な可能性をもつ「おりがみ」普及の一助となりたいという考えから1973年10月27日に結成されました。
現在では、月刊「おりがみ」の発行、「世界のおりがみ展」「折紙シンポジウム」の開催、「おりがみ級」「折紙講師」「折紙師範」「折紙上級師範」の認定、「おりがみの日」記念イベントの実施、「日本折紙博物館」との提携など、おりがみ普及のためにさまざまな活動を行っています。

~会員になるには~
月刊「おりがみ」の年間購読を申し込めばどなたでも会員になれます。会員の特典として、協会発行単行本と協会取扱い折り紙商品の割引購入、月刊「おりがみ」への創作作品投稿、「世界のおりがみ展」「おりがみの日」「折紙シンポジウム」など協会主催行事に参加および作品を応募できるほか、「おりがみ級」「折紙講師」の申請資格があたえられます。

~月刊「おりがみ」とは~
会員から投稿される創作折り紙作品(話題の動物やキャラクター、季節にそった行事・イベントに関するもの)の折り図(折り方を図で順番に説明したもの)を紹介するほか、会員の折り紙活動を紹介します。折り図の順番通りに折っていけば完成できるので、小学生から90代の方まで1万人を超える会員の方がおりがみを楽しんでいます。
月刊「おりがみ」は毎月末ごろお届けします。

~世界のおりがみ展とは~
さまざまな情景を折り紙で表現した立体パノラマ作品(おりがみブースといいます)と個人作品の展示コーナーにおりがみ教室を加えたイベントが『世界のおりがみ展』です。もちろん書籍や折り紙用紙の物販コーナーを加えることもできます。

現在、世の中では様々なイベントが行われていますが「世界のおりがみ展」は動員催事と文化催事を兼ね備えた独特の巡回展で、1976年の第1回展より20年以上の歴史があります。

3年に1度ひとつのテーマにそって制作され、お子様ばかりではなく大人の方にも十分楽しんで頂き、毎回皆様に驚きと感動の世界を展開しています。なお、「世界のおりがみ展」には、外務省と文化庁の後援を戴いております。他に都道府県・市町村・地元教育委員会・マスコミ等に後援を戴いている場合もございます。

おりがみ展は、おりがみブース・個人作品展示とおりがみ教室に、オプションの[販売コーナー]で構成するおりがみイベントです。
[おりがみブース]は、数え切れないほどの作品によって作られたジオラマが、所狭しと展示されています。約90㎝角の展示台(ブース)とパネル(壁面)作品を基本に組合せて大小変化にとんだ装飾を可能にしています。又、この展示台は折りたたみ式で、運搬時には箱型に収納して運べるようになっています。

[個人作品]は、折り紙作品コンクールの対象になり、日本国内のみならず、世界20数カ国から送られてきた作品が、200余点集まります。その中から、外務大臣賞、国際交流基金理事長賞、NHK会長賞などの賞が授与されています。さらに、折紙著名人の作品も招待作品として展示します。

[おりがみ教室]は、日本折紙協会認定の折紙講師により行われています。1回40分の講座が1日数回行われ、いずれの会場でも連日大好評を頂いております。

[販売コーナー]は、日本折紙協会編集発行の月刊誌「おりがみ」、折り紙専門書、有名折り紙メーカーの商品(折り紙用紙等)を豊富に取り揃え、販売しています。これらの商品は、日本折紙協会がまとめて会場へ搬入・搬出致します。

この「世界のおりがみ展」は過去には全国の有名百貨店の催事として多く実施され、開催期間は標準で6日間前後です。集客には実績があり、「これほど折り紙が人気のあるものとは思わなかった」と催事のご担当者には必ず驚かれ、喜ばれます。昨年夏には日本橋三越本店催事場で実施し、大好評のうちに幕を閉じました。

来訪者としては、年配の方はもちろんですが、お子様連れのファミリー層も多いです。ベテランの折紙講師が懇切丁寧に教えますので、親子で皆さん楽しんでいかれます。当協会が活動趣旨に掲げている「折り紙の普及」にご協賛いただき、ぜひとも開催をご検討いただきたいと存じます。

~折紙シンポジウムとは~
全国各地で毎年夏(7月下旬)に開催。講演会、児童教育部会、歴史研究部会、創作部会、折り紙教室などにより新たな折り紙の世界に触れる機会として、また会員相互の情報交換や懇親の場として2泊3日の日程を行楽地(温泉地)で楽しく過ごします。世界各国から毎年300名を超えるおりがみファンが集まる世界最大の「おりがみイベント」です。

~おりがみの日(11月11日)とは~
この日は世界平和記念日であり、また数字の「1」が4つで正方形折り紙の4辺を表すことから、日本折紙協会では「おりがみの日」としています。この日を中心にして、会員の皆さんから寄せられた作品の展示会「おりがみカーニバル」を東京スカイツリータウン ソラマチイーストヤード5Fで開催します。

~「おりがみ級」と「折紙講師」とは~
「おりがみ級」とは、主に16歳未満の会員のための資格です。月刊「おりがみ」で指定している作品を規定数折って協会に送付し、認定されると「おりがみ級認定証」が授与されます。最初は10級からスタートします。16歳未満の1級取得者には申請により「こどもおりがみ博士」認定証と、NOA特製バッジが授与されます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)

「折紙講師」資格は、16歳以上の会員であればどなたでも申請できます。協会発行の「おりがみ4か国語テキスト100」を購入し、テキスト掲載の全作品約100点を自作完成させた形で申請書(テキスト巻末)とともに協会に送付し、申請料3,240円を納付(下記口座番号へ郵便振替)します。その後審査会が全作品合格と認定した方に折紙講師認定証、資格証、講師指導の手引を授与します。不合格作品があれば、その作品のみ折り直して再提出いただきます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)。

口座番号00110-6-188035 加入者名「日本折紙協会」

~おりがみをおしえる~
老人ホームや社会福祉施設、自治体主催のサークル、保育関係施設・学校、文化センター、カルチャー教室などなど、さまざまな場所でおりがみは活躍しています。
独自にボランティアで教えている会員の方も多くおられますが、協会には全国から「おりがみを教えてくれる方を紹介して欲しい」という依頼が毎月あり、折紙講師資格をお持ちの会員の方に指導をお願いしております(協会より報酬を支給)。
おりがみ教室では、お子さんから年配の方まで「おりがみをおぼえたい」という気持ちにこたえようと講師も真剣です。熱のこもった授業を終えて帰られる皆さんの表情は満足そうですが、講師の方は生徒の「ありがとう」の言葉に安心しつつも、もっとわかりやすい説明はないだろうかと考えるようです。毎回真剣勝負なので様々な苦労がありますが、いろいろな形で努力が報われるようです。

~おりがみ教室とは~
日本折紙協会事務局では、全国の日本折紙協会公認の折紙講師を派遣しています。
おりがみ教室をご依頼いただく際は、専用の申込書をご提出いただきますので、
協会ホームページをご覧ください。
必要事項をご記入の上、実施日の最低1~2月前にご提出ください。

新電気
9月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
■付録 平成30年度・第40回 エネルギー管理士(電気分野)試験問題と解答・解説 ■特集 電気設備の竣工検査 ~点検、試験のポイントを学...

新電気

9月号

目次: ■付録

平成30年度・第40回 エネルギー管理士(電気分野)試験問題と解答・解説

■特集

電気設備の竣工検査 ~点検、試験のポイントを学ぶ~

・外観点検
・接地抵抗測定(3極法 電位差方式)
・絶縁抵抗測定
・絶縁耐力試験
・保護継電器試験 ≪過電流継電器≫≪地絡方向継電器≫≪過・不足電圧継電器≫

文/工藤 晴雄(東北電気保安協会)
協力/東北電気保安協会

電気主任技術者等は、自家用電気工作物の工事がすべて完了した時点で、電気設備の竣工検査を実施します。竣工検査では、工事が設計図書どおりに完了していることや、電気設備に関する技術基準を定める省令および電気設備の技術基準の解釈に適合しているかを確認します。今回は、電気設備の竣工検査において実施する点検、測定および試験について解説するとともに、検査ごとにポイントやチェックすべき点を紹介します。

■開発秘話

酉島製作所『エコポンプ』
取材、文/編集部

■現場実務

・理論と実務を結ぶ電気のQ&A(26) 漏電遮断器のトリップ その2
石井 理仁

・現場の電気保安実務(150) 単相3線式電灯回路の絶縁不良による漏電遮断器の不思議な動作現象
大山 和夫(中国電気保安協会)

・私の現場記録 電磁石とソレノイドのトラブル解決
森下 正志(森下技術士事務所)

<新連載>詳解 高圧受電設備の保護協調(1) 保護協調の概要と関連する法律
郷田 昌三(四国電気保安協会)

・学校教育の「現場」から 千葉県立千葉工業高等学校
取材、文/編集部

■電気の基礎・応用

・電気技術者のためのパワエレ道場(22) 単相純ブリッジ整流回路(その1)
島村 茂(新電気技術顧問)

・やさしく語る電気のイメージ 電気機器の入門講座(33) 直流機 その17
山下 明(新電気電験問題研究会)

・電気数学のすゝめ ~ゼロから目指す電験三種~ (30) 三角関数 その4
村山 慎一(中部プラントサービス)

・対話で学ぶ 電気雑学 ⑮漏電遮断器
野口 昌介(野口技術士事務所)

・厳選テーマをいもづる式に徹底解説 電験三種基礎鍛錬(49) 自動制御2
菅原 秀雄(菅原技術士事務所)

■ライセンス

・短期集中! 電験三種 計算力養成スクール 理論・電力(1)
田沼 和夫(田沼技術士事務所)

■コラム

・スポーツコラム(56) スポーツ界のトラブル&#12316;フェアプレーにかける水球の未来&#12316;
小林 信也

・科学探究クロニクル(33) ゴム
森 弘之

・工業英語 四方山話(63) flux
古樋 直己

・SD Forum(二次方程式(2)/世界電力紀行~ネパール編 part 1~/工高白書/読者の声/掲示板)

めばえ
2018年10月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
めばえ10月号は、大人気サウンドふろく「おしゃべりレジスター」や、巻頭ふろく「トミカ140だいポスター」など、お楽しみふろくが満載! 本誌も、...

めばえ

2018年10月号

目次: めばえ10月号は、大人気サウンドふろく「おしゃべりレジスター」や、巻頭ふろく「トミカ140だいポスター」など、お楽しみふろくが満載! 本誌も、アンパンマンやハローキティ、きかんしゃトーマスなど、にんきものページがいっぱいです!


ふろく
[完成品ふろく]


今月のふろくは、完成品サウンドふろく「おしゃべりレジスター」! 「100円です」「半額です」など、30種類のおしゃべりをする豪華ふろくです。牛乳、食パン、アイスクリームなど12種類の商品と、カートとかごもついているので、お買い物遊びが盛りあがります。

[巻頭ふろく]


最新のトミカ140台が大登場するポスターです。もっているトミカがあったら、□に印をつけましょう。



本誌
[おはなし]


今月のトーマスは「おそろしいようかい」という、おはなし。ある日パーシーが郵便配達の仕事をしていると、橋の下から不気味な声が聞こえてきて…。不気味な声の正体は…!?

[しかけ遊び]


部品を組み立てて、くじびきごっこをして遊びましょう。どんな賞品がでてくるかな?

[しかけ遊び]


汽車にキティたちを乗せたら、牧場や遊園地や公園にでかけよう!

[おはなし]


とんぼ、てんとうむし、ばった、かぶとむし、むかで。みんなで歌ったり踊ったり、楽しく過ごしていました。しかし、ばったが急に苦しみだして…。みんなはどうするのかな?



別冊「and」


料理や育児など、お役立ち情報満載の別冊『and』。今月の「めばえっ子の のびのび相談室」のテーマは「自分で片づけをするようになるには?」と「病院の飲み薬、飲ませ方の注意って?」です。ふろくの作り方と遊び方は、別冊『and』22ページをご覧ください。



[ニコぱくクッキング]


「ナスとこんにゃくのごま煮」や「マグカップトマト蒸しパン」「豚肉とレンコンの甘酢煮」など、脳の成長を促す栄養がたっぷりの、簡単でおいしい朝ごはん&夜ご飯を紹介します。(料理:りんひろこさん)

[親子で楽しく入園準備]


入園準備に関する様々な不安や疑問を解決! 今月は「入園申込情報」。入園申し込みに必要な書類や考査、面接などについて解説します。服装は? 遅刻しそうになったら? などのQ&Aコーナもあります。

関西・中国・四国じゃらん
10月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
秋のドライブの立ち寄りの醍醐味と言えば「道の駅」ですが、立ち寄りだけで済ませちゃもったいない! 道の駅には、わざわざ買いに行きたくなるほ...

関西・中国・四国じゃらん

10月号

目次: 秋のドライブの立ち寄りの醍醐味と言えば「道の駅」ですが、立ち寄りだけで済ませちゃもったいない!
道の駅には、わざわざ買いに行きたくなるほどの“名品”がたくさん揃っているんです。
今号では、そんな指名買いしたい道の駅の名品を徹底取材しています!
また、別冊付録の「肉旅BOOK」にも注目!絶品肉を求めてぜひ本場へ足を運んでみてくださいね♪

★指名買いしたい!道の駅“名品”121連発!
・インフィニティ絶景露天、人気温泉地さんぽ…日帰りRelax温泉へ。
・スイーツが美味しい農園を厳選♪秋のフルーツ狩り27
・週末行きたい!絶景コスモス*ドライブ♪
・最大級のイベントからレアなご当地フードまで徹底調査!秋の満腹♥グルメフェス50
・絶景砂丘トレイル、ツリーハウスでBBQ…おとなのための、プレミアム★そとあそび
・【付録】本場で食べるのが正解!肉旅BOOK
・四国まるごとアートミュージアムBOOK
・この秋行きたいテーマパーク&レジャー施設BOOK

Motor Magazine(モーターマガジン)
2018/10
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【第一特集】 『カッコいいSUVとそれに乗りたい私』 Let's take a look at the fresh good-looking SUVs. パート 1 カッコいいSUVの肖像 パー...

Motor Magazine(モーターマガジン)

2018/10

目次: 【第一特集】
『カッコいいSUVとそれに乗りたい私』
Let's take a look at the fresh good-looking SUVs.
パート 1 カッコいいSUVの肖像
パート 2 ステルヴィオ × Eペイス × マカン × イヴォーク
パート 3 メルセデスベンツGクラス
パート 4 ボルボ XC60
パート 5 スバル フォレスター
パート 6 スズキ ジムニー
パート 7 日本ブランドの気になるカッコいいSUVモデル
パート 8 インポートブランドの気になるカッコいいSUVモデル
パート 9 三菱 アウトランダー PHEV
パート10 ホンダ CR-V
パート10 ニューポルシェ マカン
パート11 ベントレーベンテイガと英国巡り
パート12 上陸目前の気になるカッコいいSUVモデルたち

【第二特集】
『“使えるBMW” 2シリーズの真骨頂』
~アクティブツアラー×2列シート&グランツアラー×3列シートで実感!
BMW 218i Active Tourer Sport × 218d xDrive Gran Tourer M Sport

【特別企画】
『伝説のスポーツカー再び。アルピーヌ始動』
・アルピーヌ A110プルミエールエディション

『Audi RS3シリーズ全開チェック』

『北米で愛されるトヨタ カムリとホンダアコードの魅力を比較する』

『スーパーカーの魅力 “五感が刺激される官能グルマ” 』
・ロールス ロイス ファントム

【スペシャルロードインプレション】
・ボルボ V90 D4 インスクリプション
・トヨタセンチュリー
・DS DS7クロスバック
・ホンダ クラリティ PHEV

【Motor, Magazine and Man】
「SUVはモテグルマ」

【Front Talk】
〇木村好宏の “耳寄りな話” 第147回
「アメリカの自動運転搭載モデルに乗る」
〇舘内 端の “どう楽しむかクルマの明るい未来” Vol.22
「市場の成熟と日本メーカーの柔軟性」
〇クルマ道楽に送る 極楽ゴルフ情報 vol.65
「ライダーカップにあの男が?」
〇Top Interview キーパーソンに訊く
「京都機械工具 宇城邦英社長」

【The Top News】
・BMW ニュー3シリーズ プロトタイプ 海外試乗
・BMW M2コンペティション 海外試乗
・BMW M5コンペティション 海外試乗
・ボルボ S60 公開
・メルセデスAMG C 63 S カブリオレ
・アストンマーティン DBSスーパーレッジェーラ 海外試乗

【連載】
〇海外通信
・アストンマーティン@ニュージーランド on アイス
・MINI JCWチャレンジ 韓国
〇島下泰久の “ニッポンブランドの行方” 第131回
「トヨタ クラウン」
〇自動車博物館巡り
第33回「オールドセンタークダン」中編
~いわきで見つけたこだわりの欧州車たち
〇渡辺敏史の “The ジドーシャ論” 第132回
「Gクラスに見る個性派ご長寿車フルモデルチェンジの極意」
〇赤井邦彦の “2018 INSIDE MOTORSPORT”
「アロンソ F1事実上引退の波紋」
〇清水和夫の “持続可能なクルマ社会への挑戦” 第165回
「機能し始めたホンダのグローバル戦略」
〇松田勇治の“アイテムウォッチ” 第4回
「転がり軸受けの現状と将来の展望」
〇竹岡 圭の “呼び集める、再び集う” 第22回
「ついに実現!WRCに行こう!」
〇Longterm Report
・ボルボ V90 T8 ツインエンジン AWD インスクリプション
・ジープ コンパス リミテッド
〇金子浩久 “10年10万kmストーリー” 第22回
「ミニとMINIの違い」
・安元一寿さんとモーリスミニトラベラー MK1(1966年型)
〇うぬまいちろうの “クルマでゆるゆる日本回遊記”
「念願叶って苫小牧から知床旅情編 その2」

【話題のクルマを味わう】
・ホンダN-VANは“最高の遊びグルマかも”

【M for More】
・ランボルギーニスーパートロフェオアジアシリーズ
・メルセデスベンツ新型Cクラス開発者インタビュー
・ネプロスミュージアム360°オープン
・2018 Jeep オーナーフォトコンテスト

【インフォメーション】
・MM Info Station
・新車価格表(輸入車編)
・NEXT ISSUE [次号予告]

いま、人気の出版社から探す

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌