発売日(2018年02月01日)

雑誌の発売日カレンダー(2018年02月01日発売の雑誌)では、当日発売を迎える雑誌を一覧で見ることができます。また、特に人気の高い雑誌の目次の一部をお見せします。カレンダーの日付をクリックすると、その日に発売される雑誌の一覧が表示されます。ぜひご活用ください! 雑誌の定期購読は、通常価格よりお安く購入できたり、自宅や職場に送料無料で定期的に届けたりと、便利でお得なサービスをご提供しています。現在までに100万人以上がご利用したFujisan.co.jpの定期購読サービスを、ぜひご利用下さい。
2018年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
全477件中 1 〜 30 件を表示
ナンバー(Sports Graphic Number)
2018/2/15号(945
発行間隔: 隔週刊
発売日: 隔週木曜日
紙版
いよいよ開幕を迎える美しくも激しい17日間の氷雪の祭典。 氷上では“絶対王者”羽生結弦と“若き挑戦者”宇野昌磨が火花を散らし、 小平奈緒と...

ナンバー(Sports Graphic Number)

2018/2/15号(945

目次: いよいよ開幕を迎える美しくも激しい17日間の氷雪の祭典。
氷上では“絶対王者”羽生結弦と“若き挑戦者”宇野昌磨が火花を散らし、
小平奈緒と髙木美帆のダブルエースがスピードの限界に挑戦する。
雪上では“天才ジャンパー”髙梨沙羅と伊藤有希が高く遠く飛翔し、
“レジェンド”葛西紀明が前人未到の8度目の大舞台に挑む。
決戦の地・平昌で最強の名を戴くのはいったい誰か――。
金メダル有力候補の日本人選手の特集記事に加えて、
松岡修造さん&加藤綾子さんが見どころを解説する
16ページぶち抜きの注目競技完全ガイドも充実。
平昌五輪観戦のお供に必携の一冊です。

週刊女性セブン
2018年2/15号
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週木曜日
紙版
福士蒼汰 3才年上のベビーフェイス インスタ美女に持ってかれた! 出川哲朗は泣いた! GACKTは?ロンブー淳は? ビットコイン大暴落 ...

週刊女性セブン

2018年2/15号

目次: 福士蒼汰 3才年上のベビーフェイス インスタ美女に持ってかれた!

出川哲朗は泣いた! GACKTは?ロンブー淳は? ビットコイン大暴落

NHKの麿・登坂淳一アナ 和解の念書破り涙のタワマン

貴乃花「大荒れ理事選」でぞくぞく飛び出す「隠れ貴派」の衝撃

木村拓哉 かぶっちゃった! 験担ぎなロケ地『逃げ恥』『99.9』

知りたいのは“罹患しても克つ生き方”がんと共に生きる

正論
2018年3月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【冬の特大号 暗黒・韓国を生んだ朝日の罪と罰】 親北・反日・約束破り… 暗黒・韓国を生んだ朝日新聞の罪と罰 麗澤大学客員教授 西岡力 &...

正論

2018年3月号

目次: 【冬の特大号 暗黒・韓国を生んだ朝日の罪と罰】

親北・反日・約束破り…
暗黒・韓国を生んだ朝日新聞の罪と罰
麗澤大学客員教授 西岡力 × 産経新聞論説委員 阿比留瑠比

文在寅の敵は金正恩より日本…
拓殖大学教授 呉善花

平昌五輪 偽りの「平和の祭典」
評論家 潮匡人

史上最悪プロパガンダ五輪の開幕
産経新聞編集委員 久保田るり子

韓国がウソ謝罪碑を復活させた本当の理由
ジャーナリスト 大高未貴

北のスパイはスパイじゃない? 朝日のトンデモ記事を告発する
朝鮮半島問題研究家 安部南牛

朝日の抗議・訴訟はリーガルハラスメントでは?
評論家 八幡和郎

なぜ朝日新聞の販売部数は2分に1部、減るのか 経済ジャーナリスト 渡邉哲也

では、朝日新聞を笑いましょか? 落語家 桂春蝶‏

百田尚樹も抗議に猛反論 どこが差別だ、朝日新聞!


作家 百田尚樹 × ハリウッド・プロデューサー フランク・ディマルティーニ × タレント ケビン・クローン
ポリティカル・コレクトネスと中国資本のハリウッド支配 

暴露本「炎と怒り」で話題沸騰
トランプを裏切った男  
S・バノンが語った! 大統領の実像と北朝鮮戦略、日本核武装…

元米首席戦略官 スティーブ・バノン×文藝評論家 小川榮太郎 ×キャスター 木村太郎
なぜメディアのウソを信じるのか 


豪華座談会!
内閣総理大臣 安倍晋三 ×ジャーナリスト 櫻井よしこ×
気象予報士 半井小絵×キャスター 我那覇真子×産経新聞政治部記者 田北真樹子
戦後のタブーを破れ! 安倍政権

安倍首相とお話をして

自分の目で確かめたかったこと
気象予報士 半井小絵

沖縄に勇気を与えてくれた
キャスター 我那覇真子


リニア談合捜査は特捜部がやる事件なのか
ジャーナリスト 須田慎一郎

坂本龍馬を教科書から消すな 高大連携歴史教育研が歴史教育をダメにする?
拓殖大学客員教授 藤岡信勝


正論大賞受賞記念論文 理想的人間像としての「非凡なる凡人」  
文芸批評家 新保祐司

正論新風賞受賞記念論文 「危機」と「知識人」           
文芸評論家 小川榮太郎

正論新風賞受賞記念論文 憲法9条改正 自由の砦を守るために 
国際政治学者 三浦瑠麗


土光杯に初の高校生 松下天風さん


激論!貴乃花解任

日本相撲協会前危機管理委員長・弁護士 宗像紀夫 インタビュー
本当に悪いのは… 隠蔽された貴乃花文書の中身

日本相撲協会評議員会議長 池坊保子インタビュー
私と相撲協会への批判にすべて答える


緊急 
巻末 追悼特集 西部邁の死

その苛烈で見事な生きざま
京都大学名誉教授 佐伯啓思 

戦後日本人に突きつけた最後の問い
文芸評論家 富岡幸一郎 

保守を理論化 生き続ける功績と記憶
麗澤大学教授 八木秀次 

我が好敵手への別れの言葉
評論家 西尾幹二 


特集 迫る半島有事を前にして…

長距離巡航ミサイルは「専守防衛」に反する?
マスコミと野党のあきれた的外れ
元空将 織田邦男

核ミサイルが落ちたとき、日本の医療は頼れない…
杏林大学教授 山口芳裕

暗殺におびえる習近平の胸算用
ノンフィクション作家 河添恵子

朝鮮総連の隠し財産を追う
アジア調査機構代表 加藤健


映画「めぐみ」が在日へのいじめだって!?
行橋市議会議員 小坪慎也


追悼 幡谷祐一さん 茨城「正論」友の会会長
産経新聞広報部編集委員・前水戸支局長 北村豊


シリーズ対談 日本が好き!
NHKのクレイジー番組 評判よくて(笑)
ジャーナリスト 川口ユディ / ジャーナリスト 井上和彦


巻頭カラー
業田良家  それ行け! 天安悶

真ん中グラビア
西原理恵子  ぬるま湯 正論


《注目の連載》
読売テレビ・チーフプロデューサー
結城豊弘 シネマ異聞 そこまで言う?!

明治偉人列伝 女流講談師 神田蘭の見てきたようなウソをつき

対中最前線 国境の島からの報告 弱者という名の「権力」
八重山日報編集長 仲新城誠

SEIRON時評
評論家 江崎道朗

くよくよするなよ―Don’t think twice,it’s all right
最終回 振り返ってみると
コラムニスト 上原隆

よしなしこと
サンミュージックプロダクション社長 相澤正久

メディア裏通信簿  韓国と北朝鮮にアマ~い


【リーディング】

折節の記
高山正之

アメリカの深層 中東暴動はどこへ行った?
福井県立大学教授 島田洋一

チャイナ監視台  軍内の大粛清、いつまで続くか
産経新聞外信部次長 矢板明夫

近代以後 天才が先にやっていた
筑波大学教授 古田博司

君は日本を誇れるか 北の政治宣伝に利用される平昌五輪
作家 竹田恒泰


【グラビア】

Eye Love Japan  越前大野の〝天空の城〟 古厩正樹

文人論客 壺中之天  藤沢周平「大泉学園 美幸鮨」/取材・構成 将口泰浩

これが「南京大虐殺」のプロパガンダ写真集だ 徹底解説 その源流を追う  近現代史研究家 松尾一郎

不肖・宮嶋の現場  これぞ日本の迎春

秋山庄太郎〈女優の肖像〉 早見優 /文 内海陽子


【好評連載】

主婦の眼・ママの声

セイコの「朝ナマ」を見た朝は

ネットバスターズ  宮脇睦

マスコミ走査線  石川水穂

映画ナナメ読み  山根 聡

読書の時間

編集者へ・編集者から

操舵室から

週刊新潮
2018年2/8号
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週木曜日
紙版
 【特集】  霞が関を「紀子妃」に走らせた  「美智子皇后」の「雅子妃」諦念  「これからは秋篠宮妃をよろしく」――。  最近、美智子皇...

週刊新潮

2018年2/8号

目次:  【特集】
 霞が関を「紀子妃」に走らせた
 「美智子皇后」の「雅子妃」諦念
 「これからは秋篠宮妃をよろしく」――。
 最近、美智子皇后は近しい人々に
 そうお声がけされる機会が増えたという。
 御代替わりが近づきながら、依然、公務に不安を抱えられる雅子妃。
 その一方、秋篠宮家も、眞子さまの嫁ぎ先に浮上した
 金銭トラブルに苛まれている。皇室に重苦しい空気が漂う中、
 皇后さまのお言葉を受け、文科省や厚労省のキャリア官僚たちは
 紀子妃の元に参じ、「平成流」公務の有り様を説き始めたという。


---------------------------------------------------------------------------


 【特集】
 現地取材 米伊の研究チームが争って調査を始めた!
 長寿世界一のイタリア「チレント」地域に学ぶ
 ▼島根県の10倍! 100人に1人が百寿者だった
 ▼日本人があやかれる「命の食卓」に並ぶ食材
 ▼「三大疾病」「アルツハイマー」が極端に少ない秘密とは
 ▼孤独と無縁のコミュニティでストレスのない日々


---------------------------------------------------------------------------


 【特集】
 磐石の「安倍総理」が思わず離席! 公選法違反を承知で配布

 「茂木」大臣のウソを暴く買収線香「50人リスト」


---------------------------------------------------------------------------


 【特集】
 5つ星ホテルでも便器ブラシでコップ洗い!
 IT超大国「中国」の恐るべき民度


---------------------------------------------------------------------------


 【特別読物】
 憲法改正は現実味を帯びても……
 誰も知らない「自衛隊」南スーダンPKOの最前線
 笹 幸恵


---------------------------------------------------------------------------


 【ワイド】
 人生ホワイトアウト
 (1)女優業封印に事務所が腫物扱い「桐谷美玲」
 に貼られた「取扱注意」
 (2)出演者はノッポばかり「キムタク」
 主演『BG』救済の遠近法
 (3)「三原じゅん子」議員会館に暴漢襲来でも
 警察が駆け付けられないワケ
 (4)貧しさに負けない「格安マンション」
 と「自転車移動」の「上原多香子」
 (5)移籍トラブル! 美人チャンプ「高野人母美」
 が訴える「働き方改革」
 (6)「進次郎坊やは安倍総理の言いなり」放談で
 「田中真紀子」の砲弾炸裂


---------------------------------------------------------------------------


 【特集】
 「貴乃花」が本誌に吐露! 「貴ノ岩が落ち込んで落ち込んで……」


---------------------------------------------------------------------------


 【特集】
 なぜか安泰
 580億円盗まれたコインチェック「27歳社長」の現預金460億円

月刊 ベターホーム
2018年2月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
■料理特集 みそを楽しむコクうまレシピ 温かいみそ汁を口にすると、ホッとした気持ちになります。 江戸時代のことわざに、「医者に金をはら...

月刊 ベターホーム

2018年2月号

目次: ■料理特集 みそを楽しむコクうまレシピ

温かいみそ汁を口にすると、ホッとした気持ちになります。
江戸時代のことわざに、「医者に金をはらうよりも、みそ屋にはらえ」とあるように、
みそは料理の調味料としてだけでなく、心身の元気の素として使われてきました。
今月は数種類のみそを使って、コクとうま味のあるレシピを紹介します。どれも手軽に作れるものばかり。
さらにベターホームならではの「ポリ袋を使った手作りみそ」もご紹介。
みその世界を堪能しましょう。

とり肉とだいこんのみそ煮/豚肉とまいたけのにんにくみそ炒め/さけの豆乳みそ鍋/いわしのさんが焼き れんこんのせ/
さといものみそ煮 くるみあえ/ブロッコリーの白みそあえ/えびとアボカドのみそマヨ焼き
*味わいいろいろ みそ汁バリエーション
かぶの炒めみそ汁/うどのみそ汁/しじみの赤だし
・おさらい! おいしいみそ汁の作り方
*ポリ袋で作る かんたん手作りみそ
・みそ作りQ&A

■2018年春ベターホームのお料理教室「からだを整えるバランスごはん」がスタート!
■なるほどキッチン 「しょうがの扱い」
■ふたりで作るきょうのごはん 「サラダちらし」
■あと一品食堂 「冬の浅漬け」
柚香かぶ/かぶピクルス/ゆかりだいこん/はくさい塩こんぶ/だいこんぽんラー油
■300kcalの深夜ごはん 「レンジで作る煮もの」
小松菜と厚揚げのそぼろ煮/かぶとソーセージのスープ煮
■情報ボックス
■特集 「更年期を快適にすごす」
■教えて!栄養素 「食物繊維」
■缶詰を使いこなす! 「スパム缶」
スパムとだいこんのイリチー/スパムのしそぎょうざ/スパムのピンチョス/スパム丼
■今月のプレゼント 
■家しごと 「トイレのそうじ」
■先生おすすめの手みやげ
■ベターホーム研究所 「サンドイッチ」
ご当地グルメ 「豚丼」
■甘いモノガタリ 
[エッセイ]フルーツ・サンド・ワゴン/中澤日菜子
[おやつ]フルーツサンド
■私がベターホームのお料理教室に入った理由
■旬の野菜で毎日おかず 「ほうれんそう・キャベツ・三つ葉」
焼きキャベツのそぼろ煮/ほうれんそうとえびのチャーハン/とり肉のトマトクリームソース たっぷりほうれんそう添え/
糸三つ葉とツナのわさびじょうゆあえ/コールスロー/根三つ葉とささみの卵とじ/
炒めほうれんそうのオイスターソース風味/キャベツのミルクスープ
■メールボックス
■次号予告

STORY(ストーリィ)
2018年3月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
≪大特集≫ 身近にある、少しのキッカケで 「止まっていた毎日」が動き出す! 今年こそ「愛と、春のワクワク」を その手にとり戻せ♪ Epis...

STORY(ストーリィ)

2018年3月号

目次: ≪大特集≫
身近にある、少しのキッカケで
「止まっていた毎日」が動き出す!
今年こそ「愛と、春のワクワク」を
その手にとり戻せ♪

Episode Ⅰ
キレイ色オシャレのはじめ方100本ノック
Episode Ⅱ
One Mile胸熱男子(ダンナ含む)で、気持ちの”ハリ”復活

STORY3大スタイリスト直伝!
「普通」を「自分らしさ」に変える魔法のオシャレレシピ
トレンチコートとボーダーの新しい地図

きれいめゴムパンからベイカーパンツ、
素足見えストッキングまで実験試着
2月には、”スースーしない”パンツがもう一本必要です!

卒業式だったり、入学式&ママ会だったり……
「着回しできない」という噂を覆します
その後も使えて、格も上がる
「卒入オールインワン」全部!

数々の試練を親子で乗り越えたご褒美をいま。
そして10年先も輝き続けるために…
卒入学の季節に、私の再出発Jewelry

「メークしてないよね?」ってよく言われる人は、ここを修整したい
40代は目ヂカラよりも、唇ヂカラ!

「それなりに投資してるのにコスメの威力って
こんなもの?」と思っているあなたへ
残念な塗り方を直すと、あなたの肌はもっと美しくなる!

思わず買いたい「春のキッチン家電祭り」

専属シェフの加藤超也さんが家族みんなを健康にする、
オリジナルレシピを考案
我が家にも、インテル・長友流「食事革命」を!

「セレSTORY」
第83弾!

婦人画報
2018年3月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
●日本のケーキ  どこか懐かしく、いつも新しい!cake(英語)、gateau(仏語)、kuchen(独語)……。 日本では、洋菓子、スウィーツ、ケーキ...

婦人画報

2018年3月号

目次: ●日本のケーキ 
どこか懐かしく、いつも新しい!cake(英語)、gateau(仏語)、kuchen(独語)……。
日本では、洋菓子、スウィーツ、ケーキ。呼び名は違っても、
小麦粉とバターと卵と砂糖をつないで作る甘い菓子の魅力は、世界中の人々を魅了してきました。
ヴァレンタインでチョコレートの話題が高まる2月、あらためて
日本生まれのケーキの魅力に迫ります。


●世紀の三大襲名 新高麗屋
戌年は新しいことが始まる年なのだそうです。そんな平成30年、
高麗屋三代襲名披露公演が歌舞伎座で始まりました。
37年前にも行われた、直系三代での同時襲名。それがどれほど難しいことなのか。
なぜ滅多に起きないことなのか。それを、この1年の彼らを追い続けて肌で感じることになりました。
いよいよ始まった世紀の襲名。3人とそれを支える人々の思いを
ず、ず、ずいっと、ご覧ください。


●南の島の雛祭り 
女子の健やかな成長を祈る雛祭り。雛人形に白酒や桃の花などを供えて
祝い膳を囲む風習が思い起こされますがじつは地域ごとにさまざまな風習があり、時代とともに形を
変えています。中国の影響を受けつつ、独自の文化をもつ南の島では旧暦3月3日、白砂や穢れを祓う
“浜下り”を行います。潮干狩りをして「3月菓子」をいただく心浮き立つ一日です。
奄美大島に渡った久松保夫コレクションの雛人形とともに南の島の雛祭りをお伝えしましょう。


●江之浦測候所茶会記 亭主・杉浦博司
現代美術作家の杉本博司さんが構想から20年を経て昨秋オープンさせた
「小田原文化財団 江之浦測候所」。その茶室披きの模様を、作家の朝吹真理子さんが綴ります。


●春の靴、春の足音 
暖かい日差しが街へ、公園へと降り注ぐ季節を待ちわびながら、足元のおしゃれ支度を始めましょう。
ご紹介するのは、今季のトレンドをまといながらも、歩きやすさとエレガンスを
兼ね備えた3タイプの靴。軽やかに春の散策へと誘ってくれるパンプス、
フラットシューズ、スニーカーを揃えました。


●国産オリーブの底力
オリーブオイルだけでなく、葉や枝、樹皮まで……。紀元前から“生命の樹”
と重用されてきたオリーブは、樹のすべてが美容や健康に魅力的な恵みをもつと
近年の研究で明らかにされつつあります。
オリーブの“品質”と、美容や健康への“価値”、
そして日常に寄り添う取り入れ方について、いまあらためて考えてみました。


●更年期以後の「レスキューホルモン」
女性の守り神ともいわれる女性ホルモンは閉経とともにほぼゼロになります。
しかし、私たちの体内には、女性ホルモン以外にも、心身の健康や美を司る、
数々のホルモンがあります。失われゆくものを嘆くのではなく、
残されたホルモンを最大限に生かそう!更年期以降の私たちの心と体を救う、
5つのホルモンを味方につけましょう。

BRUTUS(ブルータス)
No.863
発行間隔: 月2回刊
発売日: 毎月1,15日
紙版
山下達郎と、Sunday Songbook。 特集 山下達郎のBrutus Songbook 最高の音楽との出会い方 ドゥーワップ ジャズ ジャパニーズロック バリー...

BRUTUS(ブルータス)

No.863

目次: 山下達郎と、Sunday Songbook。
特集 山下達郎のBrutus Songbook 最高の音楽との出会い方
ドゥーワップ
ジャズ
ジャパニーズロック
バリー・マン&シンシア・ワイル
カーティス・メイフィールド
ジェリー・リーバー&マイク・ストーラー
キャロル・キング
デイヴィッド・ゲイツ
ブルース・ジョンストン
トム・ダウド
テディ・ランダッツォ
ピーター・アンダース&ヴィンセント・ポンシア
ニコラス・アシュフォード&ヴァレリー・シンプソン
ケニー・ギャンブル&レオン・ハフ
トム・ベル
アリフ・マーディン
ロジャー・ニコルス
ジェリー・ラゴヴォイ
エリー・グリニッチ
レイ・ブラッドベリ
岩谷時子
ジミー・ウェッブ
ブルータス・ソングブック年表
ブルータス・ソングブック人物相関図
スペシャルインタビュー 山下達郎のBrutus Songbook 2018
Book in Book This is Sunday Songbook

家庭画報
2018年3月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
表紙 残したいことば、未来につなぐことば―日本の色・弥生 残したいことば、未来につなぐことば―歌川広重の画賛 残したいことば、未来につな...

家庭画報

2018年3月号

目次: 表紙
残したいことば、未来につなぐことば―日本の色・弥生
残したいことば、未来につなぐことば―歌川広重の画賛
残したいことば、未来につなぐことば―三月の禅語
残したいことば、未来につなぐことば―心を伝える絵手紙
目次
EDITOR’S REPORT エディターズレポート
神秘の島の早春の息づかい
今、ふたたびの 美の都パリへ
家庭画報の旅 特別企画 パリ7日間
植物染めの美 吉岡幸雄「日本の色」に魅せられて
羽生結弦 世界のトップを競う魅惑の男子スケーターたち
【特別付録】羽生結弦 特別両面ポスター、氷上の名曲CDフィギュアスケート2017-18シーズン最新プログラム使用曲16選
山陰の小京都・津和野へ 愛らしき雛の旅
東大寺、悠久の祈りに出合う[JR東海]
「草月コレクション」の名品に春の慶びをいける
狐野扶実子 フランスのキッチンから すてきな家庭料理
My Delicious おもてなしの料理
My Delicious 喜ばれる手土産
3月のファッション見聞録
3月のジュエリー見聞録
家族の肖像――愛する人への眼差し 第二回
最新アイテムで始めるお洒落 美しき春待ちバッグ
春、名品バッグはきもので
麗しき女性に捧ぐ、優美な装い
――空へ 海へ――
銀座ヘルシー革命
肌人生に驚きと喜びの生命力を
もしもし、ビューティウェルネス相談室
美容歳時記
「カリフォルニア プルーン」が成熟世代の健康ライフをサポート
ラグジュアリーの真実
真珠美容 第四回
美容の流儀
暮らし輝く住まいのかたち
早春の味覚を楽しみに 日本の美食ホテルへ
家庭画報ドットコム通信
きものSalon通信
ときめき通信
辻井伸行「音の旅人」
住宅遺産 名作住宅の継承
こころとからだといのちの医学
アクティブレスト/三谷幸喜ほか
読者の広場
家庭画報ショッピングサロン 
「セブンアカデミー」のお知らせ
「家庭画報Academy」、「家庭画報サロン」のお知らせ
HOT INFORMATION
「家庭画報」年間購読のご案内
4月号のお知らせ
プレゼントつきアンケート
今月ご紹介した商品のお問い合わせ先

Pen(ペン)
2018年2/15号
発行間隔: 月2回
発売日: 毎月1,15日
紙版
デジタル版
【特集】バズる美女。2018 2018年は、話題沸騰中の〝バズる美女”たちとともに幕開けです。 いま最も勢いに乗るトップアイドルから、再び...

Pen(ペン)

2018年2/15号

目次: 【特集】バズる美女。2018

2018年は、話題沸騰中の〝バズる美女”たちとともに幕開けです。
いま最も勢いに乗るトップアイドルから、再び脚光を集める名女優に、
ウワサの人気モデルまで、気鋭の写真家たちが渾身の撮り下ろしを敢行。
またミレニアル世代のホープといえる女優から、モデルはもちろん
影響力のあるインスタグラマーにユーチューバーなど、SNSで話題を呼ぶ
国内外のインフルエンサーたちまで、「美しい女性たち」を一挙に紹介。
時代のミューズたちのすべてがこの一冊に。〝バズ美女”よ、永遠なれ!


バズる美女。2018

写真家 伊藤彰紀が撮る話題の美女。
白石麻衣│歌手│MAI SHIRAISHI

写真家 奥山由之が撮る話題の美女。
中条あやみ│女優│AYAMI NAKAJO

写真家 桑島智輝が撮る話題の美女。
安達祐実│女優│YUMI ADACHI

「バランスのよさ」が、現代美女の条件です。
原田曜平 博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー

その笑顔に魅了される、注目のニューカマー
関水 渚 女優│髙橋ひかる 女優│白石 聖 女優・タレント│清原果耶 女優・モデル│
大幡しえり 女優・タレント│仁村紗和 女優・モデル│田鍋梨々花 女優・モデル …ほか

トレンド発信源! SNSで輝く噂の女神たち。

プロが徹底的に解説! “バズり”のメカニズム

大舞台を目指す、14人の華麗なるアスリートたち。
市川華菜 陸上競技│東 莉央 フェンシング│阿部 詩 柔道│大場美和 ボルダリング …ほか

天から二物を授かった、麗しきクリエイター

巷でバズる、超セクシー集団が降臨。
サイバージャパン ダンサーズ CYBERJAPAN DANCERS

圧倒的な個性を見せる、世界の“美女グラマー”

その他、連載など。

CAR GRAPHIC
2018年3月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
珠玉のライトウェイトスポーツ:アルピーヌA110 比較テスト:レクサスLS vs メルセデス・ベンツSクラス vs BMW 7シリーズ vs ポルシェ・パナメー...

CAR GRAPHIC

2018年3月号

目次: 珠玉のライトウェイトスポーツ:アルピーヌA110
比較テスト:レクサスLS vs メルセデス・ベンツSクラス vs BMW 7シリーズ vs
ポルシェ・パナメーラ vs マセラティ・クアトロポルテ
アルファ・ロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ vs BMW M3 /ニッサン・リーフ vs フォルクスワーゲン e -ゴルフ
メルセデス- AMG GT R+GT C/マツダCX-5 vs CX-8/プジョー3008 vs 5008

PAPER MUSEUM
FIVE AT THE CORNERS
渡辺慎太郎/Georg Kacher/松本 葉/John Lamm/渡辺敏史
BREAKING NEWS/NEWS JUNCTION
NEW COMER
SUMMING UP/SUSHI & CHIPS|Peter Nunn

巻頭試乗記 アルピーヌA110

CAR GRAPHIC EXCLUSIVE INTERVIEW
内山田竹志(トヨタ自動車株式会社 代表取締役会長)

GROUP TEST
レクサスLS500h“エグゼクティブ” vs BMW740d xDrive Mスポーツ vs マセラティ・クアトロポルテ・グランスポーツ vs メルセデス・ベンツS560 4MATICロング vs ポルシェ・パナメーラ
アルファ・ロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ vs BMW M3コンペティション
メルセデスAMG GT R+GT Cロードスター

GGのおもちゃ箱
創刊55周年特別企画
CGが選ぶ名車55傑
アルピーヌA110/ランチア・デルタ/スバルWRX/ホンダNSX/ロールス・ロイス&ベントレーV8シリーズ/55傑一覧

GROUP TEST
最新SUV比較テスト〜本音の選択〜
マツダCX-5 vs CX-8/プジョー3008 vs 5008/ランドローバー・ディスカバリー vs レンジローバー・スポーツ vs ヴェラール
ROAD IMPRESSION
ボルボS60ポールスター
ニッサン・リーフ vs フォルクスワーゲンe-ゴルフ

デトロイト・ショー2018
駄車・名車・古車 デザイナー的見解
矢貫 隆のニッポンジドウシャ奇譚
スポーツカー・プロファイル・シリーズ
娘が語る、父フランコ・スカリオーネ
蘇った901にみるポルシェ・クラシックの仕事
新刊/定期購読のご案内

LONG TERM TEST
レクサスLC500h/ルノー・トゥインゴ/ポルシェ・ボクスター/アウディA4アバント

彼の仕事、彼女の仕事
40周年を迎えたHEBOsの走行会
第7回リバイバル・モータースポーツ in 茂原ツインサーキット
FROM OUR MOTORING DIARY
CG CLUB案内
THEN AND NOW
タイヤの真実
CG2020/WARNING LAMP

THE GARAGE PRESS
THIS MONTH'S TOPIC/CLUB NEWS/BOOK REVIEW/CGTV/インドアカー・クラブ/吉田 匠的ヒストリックカー考/高島鎮雄 機械式のすすめ/CLIP BOARD/webCG/PRESENT

MOTOR SPORT
自動車メーカーはなぜレースに挑むのか?
モータースポーツのビジネス化を図るトヨタ
ホンダの新リーダーが描く「F1復権のシナリオ」
Simon Says...
レーシング・レジェンズ
2017年モータースポーツ結果表/2018年モータースポーツ・カレンダー/2017年F1選手権ポイント表
TEST DATA/価格一覧/統計/FROM DESK

日経コンピュータ
2018年2/1号
発行間隔: 隔週刊
発売日: 隔週木曜日
紙版
▲2018年2月1日号 no.957 2月1日発行 ■特集1 AI ・ IoT活用戦 ●AI ・ IoT活用戦 シャープ、ローソン、コマツは 「破壊者...

日経コンピュータ

2018年2/1号

目次: ▲2018年2月1日号 no.957 2月1日発行


■特集1 AI ・ IoT活用戦

●AI ・ IoT活用戦 シャープ、ローソン、コマツは 「破壊者」 に勝てるか(026p)
●GAFAが奏でる破壊の序曲(028p)
●家電が無料になる日(030p)
●宿敵に迫った踏み絵(032p)
●地銀、相乗り型で対抗(034p)
●AIで一発逆転狙う(036p)
● 「楽しさ」 磨き防御(038p)
●IT投資1兆円も(039p)
●目指すは建機のアップル(040p)
●スマート枝豆で脱JA(041p)
● 「破壊」 に終わりなし(042p)


■特集2 NTTが挑む3つの 「脱」

●NTTが挑む3つの 「脱」 脱通信、脱自前、脱内弁慶(044p)
●NTT 社長 鵜浦 博夫 氏目指すは変革を呼ぶ 「触媒」 役 コラボ力磨き、世界のGAFAに挑む(052p)


■ニュース&リポート

●性能が2割低下、再起動頻発… CPU脆弱性問題は長期戦に(006p)
●日本郵便、ハード保守費8割減へ ベンダーに激震、聖域に大なた(007p)
●IoT投資減税、夏にも導入へ ロボットなど連動設備も控除(008p)
●春にもテレワーク全社でカルビーなど3社、IT整備急ぐ(009p)
●戸籍へのマイナンバー導入に壁 データ不統一、連携は手作業(010p)
●教師データ、数十件でOK グーグルが手軽に使えるAI(012p)
●BPO専業がRPA参入 IT大手と激突、需要減に危機感(014p)
●AIで会計データ分析、即日融資 ソフト大手の弥生が金融業進出(016p)
●パナソニックが米国に 「新工場」 革新の量産を狙う(018p)


■2weeks from ITpro 1月9日(火)~22日(月)

●三井住友カード、パスワード入力で起動する新クレジットカード(020p)


■乱反射

●IBM、23四半期ぶりの増収 メインフレームが貢献(021p)


■データは語る

●国内クラウド市場は4年後に3.5兆円 セキュリティが不安な利用者は1割に(022p)


■挑戦者

●小林 晋也 氏 ファームノートホールディングス 社長世界の食糧、モ~限界 IoTで牛の生育手助け(024p)


■フォーカス

●奪えプラットフォーム CESで日米中が競う(088p)


■ケーススタディ

●JR東日本フードビジネス未曽有の人手不足にiPadで対応 マニュアル電子化、すぐ戦力に(092p)


■動かないコンピュータ

●三菱UFJニコス カード利用料を二重請求 HDD故障でデータ消失、復旧作業誤る(096p)


■極言正論

●反転攻勢へ、のろし上げるNEC 「失われた21世紀」 に終止符か(099p)


■キーワード

●ビジネスメール詐欺(Business E-mail Compromise) (100p)


■働き方改革に即効 ゼロから分かるRPA

●多岐にわたるRPAツール 主要5製品を徹底比較(102p)


■ビジネス変革のためのブロックチェーン技術活用

●【最終回】 ブロックチェーンを使い商品追跡システムを試作する(106p)


■なぜなぜ分析でヒューマンエラー撲滅

●間違いの4段階を知り、暗礁を探る 船の座礁に例えるとイメージ可能(110p)


■現場を元気にするDevOps 2.0

●【最終回】 人も組織も変革の時 11ステップで進める全体最適(114p)


■上司の壁はこう越える 「脱 ・ ザンネン社員」 の仕事術

●アイデアを生かせてないと嘆く上司 「ナナメ発想法」 で成長事業を作る(120p)


■社長の疑問に答えるIT専門家の対話術

●俊敏なシステム部門になる カギは3つの組織能力(124p)


■読者の声

●CIO(最高情報責任者) (136p)


■編集後記

●(138p)

WORLD SOCCER DIGEST(ワールドサッカーダイジェスト)
2/15号
発行間隔: 月2回
発売日: 第1,3木曜日
紙版
デジタル版
2018 No.501 0215 [特集]数字はフットボールを語る データ&スタッツから導き出す いま本当に凄いチーム、凄い選手 イントロダクション ...

WORLD SOCCER DIGEST(ワールドサッカーダイジェスト)

2/15号

目次: 2018 No.501
0215

[特集]数字はフットボールを語る データ&スタッツから導き出す いま本当に凄いチーム、凄い選手
イントロダクション データ活用最新事情
チーム編
欧州有力20クラブをランク化!!
1位   マンチェスター・C
2位   パリSG
3位   バルセロナ
4位   バイエルン
5位   ナポリ
6位   ユベントス
7位   ラツィオ
8位   マンチェスター・U
9位   R・マドリー
10位   チェルシー
本当に凄いチームランキング 【現地レポート】DATA FOOTBALL最前線
ドイツ人アナリストが語る データ活用の現在と未来
ポルトガルのデータサイト運営者が明かす なぜ、データ分析だったのか?
前ミランSDに訊く スカウティングの現場ではデータをどう使っているか
選手編
WSD オリジナルアタッカーRANKING TOP20
4大リーグ ポジション別ランキング
PREMIER LEAGUEプレミアリーグ
LIGA ESPANOLAリーガ・エスパニョーラ
SERIE AセリエA
BUNDESLIGAブンデスリーガ

OTHERS
2017-2018 WINTER TRANSFER MARKET 冬の移籍マーケット後半戦
イングランド発 緊急レポート 「サンチェス←→ムヒタリアン」大型トレード成立の舞台裏
2017-2018 UEFA CHAMPIONS LEAGUEラウンド・オブ16展望
WSD PHOTO GALLERY
[定期寄稿]サイモン・クーパーの最先端レポート 先を行くドイツの聡明
連載 レジェンドの言魂[第50回] 特別編 ロベルト・バッジョの軌跡

INTERVIEW
MARCELINO Garcia Toralマルセリーノ・ガルシア・トラル(バレンシア監督)
「バレンシアはまだまだ強くなる」

新連載
W杯出場国のヤングタレントをグループ別に紹介 飛び出せ、ニュースター!!第1回 GROUP A

好評連載
誌上天体観測「新星発見」 Vol.25 ファビアン/アウアー
OFF THE PITCH ON THE MIC 世界のサッカー選手・監督の注目コメント集
WSD編集部員が体験レポート WCCFを始めました
世界のサッカーシーンのあの時を振り返る プレイバック 2005年2月

The JOURNALISTIC「各国記者が世界を斬る!!」
ITALY/イタリア
SPAIN/スペイン
ENGLAND/イングランド
GERMANY/ドイツ
FRANCE/フランス
ARGENTINA/アルゼンチン
HOLLAND/オランダ
EASTERN EUROPE/東欧

TOPICS FILE[トピックス]
FOOTBALL CALENDAR[フットボールカレンダー]
HOT STUFF[プレゼント&インフォメーション]
BACK NUMBER[バックナンバー]
次号予告

特別付録(デジタル雑誌には付いておりません)
WSDオリジナルWCCFカード
別冊付録ジャンボポスター(デジタル雑誌には付いておりません)
Kevin DE BRUYNE(MANCHESTER CITY)&Mohamed SALAH(LIVERPOOL)

NEXT
次号は2月15日(木)発売

ゆうゆう
2018年3月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
ゆうゆう 2018年3月号 発売日:2018/2/1 定価720円(本体667円) ------------------------------------------------ 表紙の人インタ...

ゆうゆう

2018年3月号

目次: ゆうゆう 2018年3月号

発売日:2018/2/1

定価720円(本体667円)

------------------------------------------------

表紙の人インタビュー 松坂慶子さん

------------------------------------------------

【特集】

ひとり時間を楽しむ知恵

室井 滋さん/太田裕美さん/下重暁子さん/池内 紀さん

------------------------------------------------

【連載】

枡野俊明さん 心穏やかに心地よく暮らす 心の習慣・禅の言葉
内館牧子さん 牧子、還暦すぎてチューボーに入る
吉永みち子さん 海の向こうの祖国の味6 ブルガリア共和国
西村玲子さん おしゃれに軽やかに、心をこめて暮らしを紡ぐ

------------------------------------------------

素敵な女性に会いに行く 吉永小百合さん
素敵な女性に会いに行く 涼風真世さん
花の絶景を旅する 津田令子さん/久志博信さん
この人に聞きたい 仲代達矢さん
年を重ねて輝く!大人のおしゃれを磨くワザ 石田純子さん
すごく簡単! 部分ウィッグで変身
第8回ゆうゆう「私の挑戦」大賞 受賞者発表 挑戦する勇気が生きる元気に
春野菜たっぷりレシピ 大庭英子さん
人に好かれる話し方レッスン 岩下宣子さん
あなたの骨密度は大丈夫? 骨を折らない生活
あれから7年 東日本大震災を忘れない
いくつになっても働きたい! Part2 なぜ、働くの?  

------------------------------------------------

翼の王国 国内線版
2018年2月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【CONTENTS 今月の旅先】 バンクーバー / 冬を待ちわびて 山の麓の小さな街・ネルソン 文=石田エリ 写真=志津野 雷 大阪 / 飴ちゃんい...

翼の王国 国内線版

2018年2月号

目次: 【CONTENTS 今月の旅先】

バンクーバー / 冬を待ちわびて 山の麓の小さな街・ネルソン
文=石田エリ 写真=志津野 雷

大阪 / 飴ちゃんいる?
文=乾 祐綺 写真=本城直季

八丈島 /すっきり ひょうたん島のれもん
文・写真=浅田政志

京都 / 博士の愛したきのこの旅 竹林の女王、キヌガサタケ
文=江口文陽 写真=阿部雄介 絵=門内ユキエ

【CONTENTS 今月の連載】

〈ANA’S WORLD SCOPE〉
モラセスの味 
文=長田佳子

競争馬譚 英国血脈が久々の活躍 
文=街風隆雄

カニの王様
文=正木烝司

〈Joy of Living〉
北の便り / センチの時間旅行 ニセコ・西富遺跡 
文・写真=沼尻賢治

ワイン・カリフォルニア / ケークスブレッド・セラーズ 
文=岡田カーヤ 絵=nakaban 選者=中川誠一郎

京都の流儀 / 帯揚げ 
文=徳力龍之介 写真=福森クニヒロ


ニッポン新風景 旧函館区公会堂
写真=本城直季

どうぶつ島国紀行 福岡県 大牟田市動物園の「リスザル」 
文=島 泰三 写真=阿部雄介

はなのはなし 最上紅花 
花飾り・文=大谷幸生 写真=浅田政志

東京もん ともしび 
文=柏木光大郎 写真=吉次史成

旅行鞄のガラクタ 海辺のレストランのマテ貝 
文=伊集院 静 写真=宮澤正明

稀書探訪 『イラスト版1867年パリ万国博覧会』 
文=鹿島 茂 写真=鹿島 直

旅育日記~親子で飛ぶ日~ 四国の海にて 
文=市川麻衣子

おべんとうの時間 深ケ迫優太さん 
文=阿部直美 写真=阿部 了

空の冒険 ハナガキクヒト 
文=吉田修一 絵=井筒啓之

水と人とが出合うところ 旭岳 
文・写真=石塚元太良

Ready For Takeoff 
髙梨沙羅

シリーズ『二度目の』 二度目の鹿屋 
文=門上武司 写真=ハリー中西

Here I am だれが見たって素晴らしい 
絵=ウィスット・ポンニミット

郵便飛行

Tastes of JAPAN 北海道 エアボード 文=井上英樹 写真=斉藤有美

ANA GROUP INFORMATION ANAグループからのお知らせ

スポーツ報知 大相撲ジャーナル
2018年2月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日前後
紙版
●特集 栃ノ心初V 大相撲界で止まらぬ不祥事連鎖 角界フラッシュ 平成30年初場所熱戦グラフ 三賞インタビュー 十両以下各段優勝者 報知...

スポーツ報知 大相撲ジャーナル

2018年2月号

目次: ●特集
栃ノ心初V
大相撲界で止まらぬ不祥事連鎖
角界フラッシュ
平成30年初場所熱戦グラフ
三賞インタビュー
十両以下各段優勝者
報知が伝えた大相撲
尾車親方が振り返る初場所
初場所 栄光と挫折 人物ワイド
名勝負と15日間の決まり手集
幕内パーフェクト情報
十両クローズアップ
各段ピックアップ
平成30年初場所/幕内十両星取表
平成30年初場所/幕下以下成績表
平成30年初場所 幕内力士略歴表
平成30年初場所 十両力士略歴表
歴代横綱一覧
春巡業日程
幕下訪問
珍手・奇手【下】
相撲界~匠の技シリーズ~
大相撲塩村流「私論」
セカンドキャリア

相撲ファンのページ&編集後記

●連載
もう一つの土俵から 第10回
山根千佳の恋するオ・オ・ズ・モ・ウ 第9回
大至と行くちゃんこ散歩 第10回
―――――――――――――――――――――――――
【特別付録】
琴剣両国すもう絵2月カレンダー

月刊 事業構想
2018年3月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
◆イノベーション特集 大企業×ベンチャー 共創の成否を分けるもの 数字で見るベンチャーの起業と成長 大企業から新規事業が生まれない理由...

月刊 事業構想

2018年3月号

目次: ◆イノベーション特集
大企業×ベンチャー
共創の成否を分けるもの

数字で見るベンチャーの起業と成長

大企業から新規事業が生まれない理由
「起業家人材」を受け入れる土壌を

Fenox Venture Capital
アニス・ウッザマンCEOに聞く大ブームのCVC、成功の方法は

オープンイノベーションを仕掛ける資生堂
ビューティー×テックで新価値を創造

自治体が起こすオープンイノベーション
「地域ファンド」が経済成長を牽引

国内主要プレーヤーの投資動向を読む
CVCへの参入増加、多様化へ

JTB アクセラレータープログラムから生まれた新規事業「RE FARM」
共創のカギは「志」の共有

東急不動産 スタートアップ向けシェアオフィス
場を作り大企業とのコラボを支援

Creww オンラインでマッチング
大企業の経営資源をスタートアップに

ユーグレナ出雲社長が語る、大学発ベンチャー育成の課題
47都道府県にユニコーン企業を

ナインシグマ 技術サーチとピッチイベント
スピード感で機会を最大化

テック起業家をめざせ
「尖った技術」で東大発ベンチャー創出


◆地域特集
世界へ通じるクリエイティブなものづくり
岐阜県

古田肇・岐阜県知事インタビュー
「人づくり」が産業振興の源泉

数字で見る岐阜県

岐阜県・観光戦略のキーパーソンが語る
県の観光振興、成功のカギは?

高山市 飛騨からHidaへ、インバウンド戦略
人口5倍の外国人が訪れる理由

地域イノベーションを生み出す県立大学
「テクノロジーアート」で地域をデザインする

GOCCO. IAMASで起業、尖ったアイデアをカタチに
ITベンチャー、楽しさ開発中

中津川 「木製キャップ」で地域の産業を救う
経営支援で「日本一」の商工会

プロトビ オーダーメイドの新事業、焼き物産地を元気に
生活を彩る「一点物のタイル」

ミユキデザイン 『まちでつくるビル』の挑戦
つくる人、商店街に溢れる

TJPコーポレーション 美濃和紙でウェディングドレス
1300年の伝統、次代につなぐ

飛騨地方に観光の強み、問われる美濃地方の戦略
匠の技の世界ブランド化に期待


◆特別企画
東京ミッドタウン・デザインハブ第71回企画展
地域×デザイン2018

ブルーシードバッグ 
熊本地震のブルーシートをバッグに再生
希望と学びを伝える架け橋に

福山本通・船町商店街アーケード改修プロジェクト
「歩く喜び」が商店街再生のカギ

神山しずくプロジェクト
杉に新たな価値で「経済の歯車」に移住者がデザインする神山の未来

日本人材機構 地方企業支援でマーケットを創出
「人材が地方に動く」未来つくる

伝統茶tabel
農家や地域と連携、薬草茶市場を創造

移動スーパー「とくし丸」
「素人発想」が買い物難民を救う

東京ミッドタウン・デザインハブ 第71回企画展
地域×デザイン2018


◆インタビュー
現代イノベーション考
IoTで新ビジネス、収益拡大へ
田中孝司 KDDI代表取締役社長

トータル空間プロデュース企業、TKP
あらゆる空間を再生させる
河野貴輝 ティーケーピー 代表取締役社長

井村屋の独創性と多様性
『あずきバー』で受け継ぐ経営理念
浅田剛夫 井村屋 代表取締役会長

ローカル×クリエイティブの可能性
地方のディープな魅力を発信
久志 尚太郎 TABI LABO代表取締役

クリエイティブのまち青山
27代当主が語る「青山」のルーツ
青山忠靖 青山家第27代当主

構想を実現する戦略広報
グループで継承する価値観を社内で共有
野路國夫 コマツ取締役会長


◆分析・論説
ライバルズ
老舗VC 対決!
ジャフコ vs ニッセイ・キャピタル

61歳で起業し、キッザニアを日本に展開
未来の礎は、リアルな実体験にある
住谷栄之資 KCJ GROUP代表取締役社長兼CEO

大阪 事業構想大学院大学×OIH×起業家
理念がイノベーション人材を集める

人生をデザインする20代の創業活動
女性ならではの視点とデザインで課題を解決
稲勝栞 ウツワ代表取締役

2018年、政策のビジョン
IoTの時代、「地域力」を高める
野田聖子 総務大臣


◆発想・アイデア
新連載 人生100年時代の新市場
HRを自動化、真の「働き方改革」へ
宮田昇始 SmartHR代表取締役

AI時代のビジネスモデル
「2つのデータ」が革命を起こす

生活に入り込むフィンテック
支払いの簡易化で財布をつかむ

地方創生とテクノロジー
地域×ブロックチェーンの可能性

IoT、目前に迫る市場拡大
歯磨きをゲーム感覚で「楽しく」
歌野真理 Temari代表取締役

20代起業家の構想力
共創で「ものづくり」を変える
山田歩 A代表取締役

これからの「ふるさと納税」
ふるさと納税、第2ステージへ
池田達雄 総務省 自治税務局市町村税課課長

ランナーズ・ヴィレッジ レポート
地域の道を、走りたくなる道へ

空き資源活用のアイデア
場所のシェア、BtoBにこそ商機
伏見匡矩 エイチ代表取締役社長


◆書評・他
MPD通信
2018年4月
大阪校、福岡校を開校

MPDの本棚
人の未来に寄り添う先端技術とは?
渡邊恵太 明治大学総合数理学部准教授


◆Topics
宿泊予約サイト運営のLoco Partners
全価格帯で満足度の高い宿を集める

地方の産業振興
各地の未来の中核企業を選定

月刊 社労士受験
3月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
■特集1 前期模試~労働科目の課題を見つけよう!~ 1月号までに学習した労働科目について、早い段階で五肢択一式の形式で到達度をチェックしま...

月刊 社労士受験

3月号

目次: ■特集1 前期模試~労働科目の課題を見つけよう!~
1月号までに学習した労働科目について、早い段階で五肢択一式の形式で到達度をチェックします。模試では毎月の「アウトプット一問一答」「五肢択一式答練」「選択式答練」よりもやや難しく感じるかもしれませんが、得点に一喜一憂する必要はありません。自分の弱点を知り、本試験までの期間にこなすべき課題を見つける材料にして、後半戦に臨みましょう。
■特集2 年金科目で点を取る(厚年編)
国民年金法と厚生年金保険法(年金法)は苦手な受験生が多い科目ですが、これを克服すれば、得点源にすることができます。年金法の学習には解き方を身につけるのが近道です。五肢択一式の演習問題から解き方を解説していきます。図表も随所に取り入れて、分かりやすく解説します。今月の科目は厚生年金保険法です。
●科目講座 厚生年金保険法
インプットとアウトプットを組み合わせた科目学習講座です。
「インプット基礎講座」…用語から条文や例文を紹介する形の初学者向け講座
「インプット合格講座」…条文をベースに重要項目を解説する中上級者向け講座~ホームページにて動画解説講義を配信します!~
「アウトプット一問一答」…インプット講座の論点を中心とした一問一答の問題演習講座
●五肢択一式答練 厚生年金保険法
「五肢択一式答練」は、五肢から速く・正確に正答を選び出す力をつけるのはもちろん、解説を合わせて読むことで知識をさらに増やすことを目的としています。音声解説講義付きで理解が深まります!
●選択式答練 厚生年金保険法
「選択式答練」では、択一式では出題されにくいが選択式では出題されそうな条文や知識を選んで出題していきます。この答練を通じて、20個の選択肢の中から正解肢を選び出すテクニックを身につけましょう。
●雇用保険は行政手引からほぼ4割出る!?
近年、雇用保険法は行政手引と呼ばれる業務取扱要領からの出題がほぼ4割にも上っています。この連載では、行政手引を根拠とする五肢択一式の問題を通して、より本試験に即した実戦的なトレーニングをしていきます。
●通達で学ぶ労働契約法
労働契約法は出題頻度が高く、近年では条文からの出題のみならず、条文の解釈についての「行政通達」からの出題が散見されます。この連載では平成24年通達及びその後の改正通達を中心に紹介し、条文の細かな定義までをチェックしていきます。
●短期間で合格をつかむ!時短学習法
社労士試験の合格に「頭の良し悪し」や「年齢」は、関係ありません。必要なのは、合格するための「勉強法」です。社労士受験生を合格へと導いてきた時短学習法アドバイザーが、短期合格のノウハウを教えます。
●社労士のお仕事
社労士受験生の方々に、社労士の仕事や考え方、エピソードなどをお伝えしていきます。「社労士試験に合格したら…」と想像しながら読んでください。きっと勉強のモチベーションが上がるはずです!
●持ち歩いて覚える! 数字の単語帳
社労士試験では避けて通れない重要な数字をまとめた単語帳です。カード状に切り取ってホルダーでまとめれば持ち運びに便利。通勤時間や昼休みなどのスキマ時間を利用して暗記に努めましょう!
●5分で覚えるプチ講座
スキマ時間を活用できるよう、5分にまとめた各科目の重要ポイントを朗読する音声のみの企画です。付属CDまたはダウンロードでお聞きください。※誌面解説は付いていません。
●150分の音声CDを標準付属
実力派講師陣による毎号150分の音声講義を収録した音声CDを標準付属。CDに収録されている音声ファイルはホームページからダウンロードすることもできます。
●60分の動画解説講義をホームページで配信
「インプット合格講座」の解説動画をホームページで配信します。動画の最大のメリットは「分かりやすさ」です。毎月一度配信される臨場感あふれる動画解説を、ぜひ学習のペースメーカーとしてください!

新電気
2月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
■特集 絶縁監視装置の基礎知識 電気事故を未然に防ぐハイパーツール ・設置の背景 ・絶縁監視装置とは ・今後の動向 文/石原 智弘(...

新電気

2月号

目次: ■特集

絶縁監視装置の基礎知識 電気事故を未然に防ぐハイパーツール

・設置の背景
・絶縁監視装置とは
・今後の動向

文/石原 智弘(関西電気保安協会)
協力/関西電気保安協会

 電気保安実務の現場では多様な監視装置が活躍している。瞬間的な停電、音や温度、電気の使用量など、監視対象となる事象の数だけ監視装置は存在します。そのなかでも、電気設備の絶縁状態を24 時間、365 日の連続監視ができる絶縁監視装置は代表的な装置です。
 そこで、今月は電気保安に欠かせない絶縁監視装置をフィーチャー。低圧用と高圧用の概要から検出方法、点検時の注意点、今後のトレンドまで詳細に解説します。

■開発秘話

東栄電気工業 ウルトラホン『SE50/55』
取材、文 編集部

■現場実務

・現場の電気保安実務(143) 大規模地震発生時の防災体制強化の取り組み
 吉田 孝彦(中部電気保安協会)

・理論と実務を結ぶ電気のQ&A(19) なぜ変圧器は焼損したか?
 石井 理仁

■教育

学校教育の「現場」から 千葉県立清水高等学校
編集部

わずか4カ月の短期決戦 生徒とマンツーマンで挑んだ電験三種

■電気の基礎・応用

・Theリレーシーケンス タイマ その1
 江浦 悟(新電気現場実務調査会)

・電気技術者のためのパワエレ道場(15) 単相半波整流回路(その3)
 島村 茂(新電気技術顧問)

・やさしく語る電気のイメージ 電気機器の入門講座(26) 直流機 その10
 山下 明(新電気電験問題研究会)

・電気数学のすゝめ ~ゼロから目指す電験三種~ (23) 内部抵抗
 村山 慎一(中部プラントサービス)

・対話で学ぶ 電気雑学 ⑧絶縁物と耐熱性と寿命
 野口 昌介(野口技術士事務所)

・電気のクエスチョン??(100)短絡比のイメージ
 平松 大典(東九州機械工業)

・厳選テーマをいもづる式に徹底解説 電験三種基礎鍛錬(42) パワーエレクトロニクス2
 菅原 秀雄(菅原技術士事務所)

■ライセンス

2018年 電験三種 合格セミナー

・理論:静電容量
 松葉 泰央(新電気電験問題研究会)

 2つの電極を向かい合わせにしたものをコンデンサといい、電気エネルギーを充電、放電したりできる。電気エネルギーをどれだけ蓄えることができるかを示すのが静電容量である。静電容量は2つの電極の間隔や電極の面積、電極間に挿入した絶縁物の種類で変化する。
 今月はコンデンサに蓄えられる電荷とエネルギー、コンデンサを並列または直列に接続したときの合成静電容量の計算法などについて学ぶ。

・電力:火力発電
 寺﨑 明(藤井産業)

 火力発電所の基礎となる熱とエネルギー、水の状態変化、エンタルピーとエントロピー、ならびにT-s線図が表すものなどをしっかりと押さえたうえで、各種サイクルの熱効率向上の原理、サイクルに使用されるボイラ主要設備と復水器やタービン主要設備の名称と役割などを理解すること。
 また、石炭火力のCO2発生量の計算方法を習得すること。

・機械:誘導機
 岡村 幸壽(中電技術コンサルタント)

 誘導機は同期機とともに交流機であり、電機子を固定子として回転磁界を発生させ、回転子に起電力を生じさせて電磁力により回転する。誘導機には、かご形と巻線形があり、かご形は外部回路との接続がなく、二次導体を端絡環で閉じた堅牢な構造を特徴としており、巻線形はスリップリングで外部回路に接続してきめ細かい制御が可能となる特徴を有している。誘導機は滑りが重要であり、回転子の滑りによって回転子二次側に伝わる電力が変わることを理解することが必須である。

■コラム

・スポーツコラム(49) 冬季五輪の伝説 ~トップアスリートたちの明暗~
 小林 信也

・科学探究クロニクル(26) 抗生物質
 森 弘之

・工業英語 四方山話(56) digital
 古樋 直己

・SD Forum(分数式の計算(2)/『新電気』創刊70周年記念 読者見学会 潜入Report/工高白書/読者の声/掲示板

月刊おりがみ
511号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
特集 ひなまつり ◆続 デイケアで折り紙~もっとやさしく~ 第7回 三角雛  田中 稔憲 Triangle hina dolls by Mr. Toshinori TANAKA ...

月刊おりがみ

511号

目次: 特集 ひなまつり


◆続 デイケアで折り紙~もっとやさしく~
第7回 三角雛  田中 稔憲
Triangle hina dolls by Mr. Toshinori TANAKA


三角雛は民芸品としてすでにあるものですが、これを知ったとき、折り紙で簡単なお雛様ができそうだと気がつきました。最初の三角雛は、2 年前に父が亡くなった時のどさくさで体調を崩し、入院していたときに9 枚組のユニット作品として創ったのですが、今回の作品より難しいものでした。昨年、老人ホーム用にお雛様を立体で創ろうと思い立ったときに、六角形なら正三角形の集合体だから三角雛が意外に簡単にできるのではないかと、とりあえず正四面体を創ることから折ってみようと始めたところ、すぐにこのような形になってしまいました。ちゃんと着物の襟えりには見えますし、顔さえ書けばすぐに使えそうだと思いました。
 多面体を創ろうとすると用紙は正方形ばかりでなく、菱形や正三角形も便利な形として使えるのですが、六角形もなかなかです。できたときにはあまりにあっけなくて少し拍子抜けしたのですが、100 歳くらいのおばあちゃんにはかえって喜んでもらえそうな気がして、早速使ってみたところとてもうまくいきました。
 講習していただく時は、表面は友禅柄の方が好ましいと思いますが、なければ普通の折り紙の裏面にあらかじめ紙に顔を描き、または描いた紙を貼っておき、それで折っていただくのがおすすめです。
 老人ホームでは立体作品はいろいろな制約もあって扱いにくいのですが、とてもうまくいくのでぜひぜひ使ってみていただきたいと思います。



◆たちびなStanding hina dolls by Ms. Minako ISHIBASHI
石橋 美奈子

1985年ごろ創作した作品をもっと易しく折れるようにしました。千代紙模様の縦と横に注意して折ってください。ひめの頭と体の⑫では、着膨ぶくれを防ぐため、裾すそを少しかさねてください。(作者)



◆おひなさまHina dolls by Mr. Yukihiko MATSUNO
松野 幸彦

体は、ほぼ風船基本形そのままですが、おひなさまの雰囲気充分です。他の部分は、体の4分の1の大きさから組み合わせの方法、形と、折り数のバランスを考えながらひたすら単純に作ってみました。できあがりがシンプルなので小物を持たせて遊んでみるのも楽しいです。(作者)


◆箱びなHina boxes by Ms. Ayako KAWATE
川手 章子

何気なく折っていて仕上がりました。おひなさまと箱が一緒になった作品に思われました。おびなとめびなを並べると、ぴったりと仲よく寄りそいます。おひなまつりのおしらせなども入りそうです。(作者)



◆ミニ知識
◇雛祭り…3月の最初の巳の日(のちに3 日に固定)に水辺で体を清め、桃の酒を飲んで、穢れをはらうという中国の昔の風習(上巳)が、海や川に出かけ、紙や植物で作った人形に息を吹きかけ、体をなでて川にながし、身の穢れをおとして健康を願うという日本に古くからある信仰と結びつきました。また、中国から伝わり、奈良、平安時代に貴族の間で行われた、曲がりくねった流水に酒杯を浮かべて杯が自分の前を通り過ぎる前に和歌を詠むという風流な「曲水の宴」がありました。一方、貴族の女の子たちにはお人形さんごっこの「雛遊び」があり、形代としての人形と雛人形が結びつき、今の雛祭りの始まりとなりました。
◇流し雛…形代に自分の穢れや災いを引き受けてもらい、水に流す信仰が現在に伝わっている行事です。江戸時代に入って、流してしまうのがもったいないほど凝った雛人形が飾られるようになると、飾り雛をしまうことが水に流すこととみなされ、「雛人形をしまうのが遅いと、お嫁にいけなくなる」という言い伝えが生
まれました。
◇雛人形…雛祭りに飾る人形。毛氈の上に紙雛や内裏雛を並べて飾っていましたが、江戸時代後期になると階段状の雛壇に、道具や供え物をあわせて飾り、豪華さを競うようになりました。最上段に男雛と女雛の内裏雛、雪洞、金屏風を置き、向かって左に男雛、その隣に女雛を飾ることが多いです。これは、昭和天皇(大正天皇という説もあります)の即位式での西洋式の並びが流行したためとされています。もともとは天子(天皇)は南を向いて位置し、日が登る東側が上座になるという古来の考え方から、向かって右に男雛が置かれていました。現在は男女左右どちらでもよいとされています。二段目に三人官女です。通常、真ん中が三方を持って坐り、両側に長柄の酒入れと銚子という柄のない酒入れをそれぞれ持って立っています。三段目にあどけない少年の五人囃子です。向かって左から太鼓、大鼓、小鼓、笛、謡の順で並びます。これは能楽の囃子方、謡の並びと同じです。


●ミニ知識参考図書:『世界大百科事典』(平凡社)、『年中行事事典』(三省堂)、『和ごよみと四季のくらし』(日本文芸社)、『春夏秋冬えごよみ事典』(平凡社)、『江戸ごよみ十二ケ月』(人文社)、『浮世絵で読む、江戸の四季とならわし』(NHK出版)、『江戸の庶民生活、行事事典』(東京堂出版)、『日本こども史』(平凡社)、『日本こどものあそび図鑑』(遊子館)、『母と子のお雛さまめぐり』(美術出版社)、『雛まつり 親から子に伝える思い』(近代映画社)、『日本の神様と楽しく生きるー日々ご利益とともにー』(東邦出版)、『ヨーロッパの祭りたち』(明石書店)、『イギリス祭事カレンダー』(彩流社)、『中世の祝祭』(原書房)、『ヨーロッパの祝祭』(河出書房新社)



◆アルバム Album by Ms. Sayoko KUWABARA
くわばら さよこ

厚手のものを貼は ると、扇形に膨ふくらむので、貼ってから綴つづると調節がききます。まずは、10ページで作って、慣れたらお好みのページ数にするとよいと思います。「窓つき表紙」は、頭の体操です。プレゼントにはページがカラフルなものが喜ばれるようです。(作者)


◆英語でオリガミしよう Let’s enjoy both Origami and English!
Lesson 28 Easter egg by Ms. Hiromi TAKAGI

イースターエッグ
高木 ひろみ


表と裏の両面にポケットがありますので、イースターにちなんだ物を入れて飾ることができます。下を少し広げると自立しますし、ひもを通してつるすこともできます。表面はフォトスタンドにもなります。正方形の紙だけではなく、長方形のコピー用紙でも折ることができます(写真右)。(作者)
On the front and back sides of the Easter egg, there are pockets in which you
can put decorations of Easter. You can make it stand by slightly widening the
bottom, or hang it by threading a string. The front part can also be a photo
stand. It is possible to make it with a square paper as well as a rectangular
copy paper . Look up the top right picture. (Author)  


◆イースターボール、ひよこ
高木 ひろみ

「イースターボール」は「モン」ではなく「イー」です。イースタエッグにまぎれて飾ったら面白いかなと思って考えました。表と裏にできるポケットの中に、ひよこやうさぎを入れて遊べます。ひよこを、イースターボールの半分のサイズの正方形で折ると、ボールの中にちょうど入ります。(作者)



◆ウサちゃんのたまご入れ Rabbit-shaped egg holder by Ms. Ayako KAWATE
川手 章子

ウズラのたまごだったら何個入るのかなあと思ってしまいました。両面折り紙で折っても楽しそうです。(作者)



◆ミニ知識
◇立ち雛…姿が上巳の祓いで使われた「人形」に似ていて、信仰と雛人形が一体化した最初のものと考えられています。装束は室町時代の武家を思わせ、男雛は小袖に袴、女雛は小袖に帯を結び、着物は熨斗紙のように巻いた形で着けています。江戸時代のはじ
めに完成し、坐雛が生まれてからも現代に伝わっています。
◇雛人形と犬…犬は多産でお産が軽いと信じられ、また、魔をはらう力があるとも考えられたため、雛飾りに使われてきました。犬の姿をした紙製の箱形の置き物で、犬筥、御伽犬、宿直犬と呼ばれるものがあります。室町時代以降、公家や武家で産室に置いて、出産のお守りとされていました。庶民には江戸時代以降広まり、嫁入り道具に加えられ、雛壇にも飾られるようになりました。また、狆を引いている姿の官女の人形があります。狆は8 ~9世紀に大陸から持ち込まれた犬を始祖として、日本で作出された愛玩犬で、姫たちに人気がありました。
◇ひなあられ…白、緑、赤(桃)色の三色を彩った雛祭りの定番のお菓子の菱餅を、持ち歩きやすく、長持ちするようにしたお菓子です。
◇イースター(復活祭)…春分の日を過ぎた最初の満月のあとにくる最初の日曜日で、2018 年は4 月1 日です。イエス・キリストの復活を祝うキリスト教徒のお祭りですが、もともとは春の訪れを祝うヨーロッパ北部のお祭りでした。イースターの語源は古期英語の「光と春の女神(Eostre)」です。イースターの飾りは、彩色した飾り卵のイースターエッグがもっとも有名です。卵は復活の象徴で、伝説では野ウサギ(hare)が卵を運んでくると信じられています。野ウサギも、エオストレの使い、または化身と考えられ、生命と豊穣の象徴です。



◆小鳥と葉っぱBird on a leaf by Ms. Yuko
FUJIMOTO
藤本 祐子

「小鳥のついた葉っぱの小皿」として投稿した作品です。「小鳥」も「葉っぱ」も私の好きなものたちです。楊枝やピックをさすといいですね。お箸も入ります。また葉っぱの部分を小さなお皿として使うこともできます。向きを変えたり、紙を工夫したり、バリエーションも楽しんでくださいね!(作者)



◆平面のバラPlane rose by Mr. Kazutaka NAKA
中 一隆様

色紙やグリーティング・カードに貼り付けて使えるような、平面のバラです。6個使って正6面体(立方体)のくす玉にもできます。(作者)



◆読者広場

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 「クリスマスブーツのお菓子入れ」にキャンディとチョコレートを少し入れて持って帰ると、母が「かわいい!食べたら飾っておくね」とうれしそうに言っていました。田中具子先生の色紙作品を見て折ってみようと思った作品が2 点あり、自分で考えながら折ってみようと思っているところです。紹介されていない作品も多くあるのではないかと思っています。紹介してくださるとうれしいです。
広島県 十河さん
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 連載「折り図のヒミツ」、いつも興味深く読んでいます。包装紙を利用することがありますが、不定形は特にむずかしいです。先日、町内の文化祭のアーチに、「川崎ローズ」と「佐藤ローズ」を展示しました。少々疲れましたが、多くの方に見ていただけうれしかったです。またいろいろな作品に挑戦したいです。
岡山県 片島さん
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


◆支部だより

折り紙夢工房作品展報告 
越前和紙の里支部「かたかご」(支部長 山本勝博)、文:中井英男/福井県

 「かたかご」支部の山本勝博支部長が毎月開催している福井市酒さこう生公民館での折り紙教室が、韓国の春チュンチョン川KBSに取材録画されました。これは、日本・韓国・中国の3ケ国共同制作番組での一環で、番組はそれぞれの国のお正月に行われる文化を紹介するものです。変わっているのは、福井のスタッフ(福井テレビ)が中国の取材をし、中国のスタッフが韓国の取材、韓国のスタッフが日本・福井の取材を行うという点です。福井市の紹介として、剣玉遊びと漫画の「ちはやふる」で有名になった百人一首、そして折り紙で山本支部長が紹介されることになり、当日の折り紙教室が取材されることになりました。
 当日は韓国の女性キャスターも折り紙教室の一員となって、課題の「折紙ドリーム・キャッチャー・1・2(クリスマスバージョン)」に挑戦いたしました。
 番組取材では日本の感覚と外国から見た感覚の違いで、インタビュー
の内容が「礼儀作法は、折り紙からなのか?」という質問なども受け、山支部長が答えるのに戸惑うシーンもありました。大人たちが教室形式で、素直に講師の話す内容を行儀よく聞いている様子が、韓国取材チームには礼儀正しく見え、新鮮に感じたからでしょうか。
 私の前の席にすわっていたご婦人がインタビューを受け、「何歳デスカ?」「88歳です」、「ナゼ折り紙ヲヤッテイルノデスカ?」「頭の体操です」、「楽シイデスカ?」「とても楽しいです」と、うれしそうに答えていらっしゃいました。
 この番組は2018年1月3日(水)に福井テレビで放映、韓国・中国では全国放送されました。


◆みんなの作品展

初めての折り紙二人展 山田美枝子(東京都)

2017年8月29日(火)~9月10日(日)、多摩市貝取にあるコーヒーショップ白樺で、私たちのサークル国際折紙倶楽部代表の小倉隆子さんと二人で折り紙展示会を開催しました。会場はコーヒーショップの中ですが、スペースが広くあり天井からくす玉を、壁側には大色紙やクリスマスリース、パネル作品などテーブルの上にはおひな様やお花も飾って100点余りになりました。店内は彩りよくとても華やかになりました。
 期間中に講習会も開催しました。作品は大きなパネルに飾った「紙コップのコースター」を小倉さんがアレンジしたものです。15cm角の折り紙8枚をユニットで組み、できあがりの模様がとても素敵です。作品を折られた方々は出来映えに満足そうでした。
 開催期間中は遠方から足を運んでくださった方達も含め、250人以上も来てくださり大盛況でした。お忙しい中ご来場くださった皆様、お手伝いにご尽力してくださった方々に、心から深く感謝いたします。ありがとうございました。


◆みんなのイベント

世界記録達成記念イベント 藤本祐子(東京都)

 2017年11月10日(金)、『世界一参加人数の多い折り紙教室』の世界記録達成認定の記念イベントが東京都の武蔵野東高等専修学校で行われました。
 世界記録への挑戦は前年6月4日に行われたのですが、認定員がその場には立ち会わずに書類申請したもので、1年越しの今夏ようやく無事認定の知らせがありました。
 10日は、11月11日の学園創立記念日の前夜祭の中でのお祝いイベントで、全校生徒全員がその時、昨年折った作品の一つである紙飛行機を飛ばし、その後クラス代表による空時間競争がありました。⦆
 挑戦した世界記録は「資格のある講師」から「直接」3つの作品を30分以上かけて習うなど、細かい条件をクリアし、それまでの381人を抜く573人という記録を達成したもので、挑戦当日は夏秋洋子さん、浦本法子さん、藤本の3人が講師を務め、飛行機、帆掛船、羽ばたく鳥を折りました。⦆また認定の立会人の一人として野島武敏先生も臨席され、その様子は J ジェイコム:COM や読売新聞誌上でも紹介されました。
 企画された杉林優子先生は、「このイベントで学校全体がまとまり、生徒たちが達成感、⦆満足感を得ることができました。時間はかかりましたが認定されて本当によかったです」と話してくれました。また、学園の創立記念日が「おりがみの日」と同じ11月11日だということで、折り紙での記録達成ということにもご縁を感じました。
 材料費もあまりかからず、みんなで楽しめる折り紙のよさを生かして、今後もいろんな世界記録が生まれていくことと思いますが、その一つに関われたことをとても嬉しく思っています。



◆World Origami Report
アメリカ、シアトル・ラコナへ「日本の遊び」紹介
笹原英代 (東京都)

2017年3月26日(日)~4月4日(火)の10日間、アメリカ、ワシントン州シアトルにあるラコナのキルトミュージアムへ、今回もパッチワークの仲間と行ってきました。前回は2013年6月末から7月。『472号』に報告を掲載していただきました。
 今回のテーマは、日本の遊びということで、スクールバスで通ってくる延べ100名の小学校5年生に、折り紙やお手玉など、日本の遊びと、着付けを体験して、日本の風習を楽しんでいただきました。
 パッチワークの方々は、子どもたちに関する作品で、写真のように奴やっこ凧だこや、鯉のぼりに子どもたちの顔の絵などを制作、展示しました。私は、兜やこま、紙ヒコーキなどを折って遊べる作品を指導して子どもたちや先生方にとても喜ばれました。
 回を重ねる毎に、折り紙への興味が深まるようで、折り紙の持つ素晴らしさと日本の遊びに皆が熱中しました。
 子どもたちの笑顔は、世界共通です。折り紙を通して、子どもたちのたくさんの笑顔に出会える喜びを感じました。



◆おりがみニュース

大正時代の折り紙の本『カミヲリモノ』著者の鈴木江南氏のご遺族と会う
《おりがみと私》鈴木江南とカミヲリモノ 岡村康裕(兵庫県)


私は現在、伊丹市立サンシティーホール(伊丹市中野西)の文化講座で「おりがみ」と「切り絵」を指導している。「切り絵」は5年目を迎える。
 ある時、この施設へ鈴木裕香氏が私を訪ね来られた。初めて会うひとなので、その目的が分からないままお目にかかった。話をしていると鈴木江南の曾孫にあたるという。なんでも国立国会図書館で調べてきたという。
 突然の来館で私の脳の中は整理されていないままであった。話をしているうちに『カミヲリモノ』ということばが聞かれて、初めて話の筋道が成り立ってきたのだ。
 私は、1978(昭和53)年に『カミヲリモノ』という大正時代のおりがみ本を、自費出版で復刻本として、発刊したことがあった。発刊にあたり著作権の所有者を捜索するために、著者が在住していたと思われる場所(その当時の地名:東京市京橋)を専門機関に依頼して調査してもらったが、ほぼ1か月後「不明」の返事が届いた。
 後日、身内の方が判明したときは、ちゃんと誠意を尽くして著者を捜したことを報告すればよいと判断して、発刊に踏み切った。
 和綴じの本で色合い(紐の色も含む)を現物に近いものに仕上げるために印刷所の名誉をかけて、英知を絞り試行錯誤しつつ製作にあたったと、所長さんより後日伺い頭がさがる思いをしたものだ。鈴木裕香氏にはあらましをはなしてその場を収めた。
 後日、経営されている印刷会社(大阪市内)を訪ね、上記のような発刊までのいきさつをさらにきちんと説明したところ大変喜んでいただき、さらに、このことを墓前にも報告をしたと手紙が届いた。これでやっと安堵の胸をなでおろすことができたのだ。
 鈴木江南とはどんな人物だったのか、その実像に一度迫ってみたいと思っていたところ、今回、鈴木氏より生前の写真と略歴が届いたので紹介をする。
 いまさらながら立派な功績に敬服した。



~日本折紙協会(http://www.origami-noa.jp/)とは~
NIPPON ORIGAMI ASSOCIATION (NOA)
日本折紙協会は、折り紙を世界の国々により一層普及させたいという思いと、幼児教育に限らず、大人の趣味、高齢者や身障者の方のリハビリテーションなど様々な可能性をもつ「おりがみ」普及の一助となりたいという考えから1973年10月27日に結成されました。
現在では、月刊「おりがみ」の発行、「世界のおりがみ展」「折紙シンポジウム」の開催、「おりがみ級」「折紙講師」「折紙師範」「折紙上級師範」の認定、「おりがみの日」記念イベントの実施、「日本折紙博物館」との提携など、おりがみ普及のためにさまざまな活動を行っています。

~会員になるには~
月刊「おりがみ」の年間購読を申し込めばどなたでも会員になれます。会員の特典として、協会発行単行本と協会取扱い折り紙商品の割引購入、月刊「おりがみ」への創作作品投稿、「世界のおりがみ展」「おりがみの日」「折紙シンポジウム」など協会主催行事に参加および作品を応募できるほか、「おりがみ級」「折紙講師」の申請資格があたえられます。

~月刊「おりがみ」とは~
会員から投稿される創作折り紙作品(話題の動物やキャラクター、季節にそった行事・イベントに関するもの)の折り図(折り方を図で順番に説明したもの)を紹介するほか、会員の折り紙活動を紹介します。折り図の順番通りに折っていけば完成できるので、小学生から90代の方まで1万人を超える会員の方がおりがみを楽しんでいます。
月刊「おりがみ」は毎月末ごろお届けします。

~世界のおりがみ展とは~
さまざまな情景を折り紙で表現した立体パノラマ作品(おりがみブースといいます)と個人作品の展示コーナーにおりがみ教室を加えたイベントが『世界のおりがみ展』です。もちろん書籍や折り紙用紙の物販コーナーを加えることもできます。

現在、世の中では様々なイベントが行われていますが「世界のおりがみ展」は動員催事と文化催事を兼ね備えた独特の巡回展で、1976年の第1回展より20年以上の歴史があります。

3年に1度ひとつのテーマにそって制作され、お子様ばかりではなく大人の方にも十分楽しんで頂き、毎回皆様に驚きと感動の世界を展開しています。なお、「世界のおりがみ展」には、外務省と文化庁の後援を戴いております。他に都道府県・市町村・地元教育委員会・マスコミ等に後援を戴いている場合もございます。

おりがみ展は、おりがみブース・個人作品展示とおりがみ教室に、オプションの[販売コーナー]で構成するおりがみイベントです。
[おりがみブース]は、数え切れないほどの作品によって作られたジオラマが、所狭しと展示されています。約90㎝角の展示台(ブース)とパネル(壁面)作品を基本に組合せて大小変化にとんだ装飾を可能にしています。又、この展示台は折りたたみ式で、運搬時には箱型に収納して運べるようになっています。

[個人作品]は、折り紙作品コンクールの対象になり、日本国内のみならず、世界20数カ国から送られてきた作品が、200余点集まります。その中から、外務大臣賞、国際交流基金理事長賞、NHK会長賞などの賞が授与されています。さらに、折紙著名人の作品も招待作品として展示します。

[おりがみ教室]は、日本折紙協会認定の折紙講師により行われています。1回40分の講座が1日数回行われ、いずれの会場でも連日大好評を頂いております。

[販売コーナー]は、日本折紙協会編集発行の月刊誌「おりがみ」、折り紙専門書、有名折り紙メーカーの商品(折り紙用紙等)を豊富に取り揃え、販売しています。これらの商品は、日本折紙協会がまとめて会場へ搬入・搬出致します。

この「世界のおりがみ展」は過去には全国の有名百貨店の催事として多く実施され、開催期間は標準で6日間前後です。集客には実績があり、「これほど折り紙が人気のあるものとは思わなかった」と催事のご担当者には必ず驚かれ、喜ばれます。昨年夏には日本橋三越本店催事場で実施し、大好評のうちに幕を閉じました。

来訪者としては、年配の方はもちろんですが、お子様連れのファミリー層も多いです。ベテランの折紙講師が懇切丁寧に教えますので、親子で皆さん楽しんでいかれます。当協会が活動趣旨に掲げている「折り紙の普及」にご協賛いただき、ぜひとも開催をご検討いただきたいと存じます。

~折紙シンポジウムとは~
全国各地で毎年夏(7月下旬)に開催。講演会、児童教育部会、歴史研究部会、創作部会、折り紙教室などにより新たな折り紙の世界に触れる機会として、また会員相互の情報交換や懇親の場として2泊3日の日程を行楽地(温泉地)で楽しく過ごします。世界各国から毎年300名を超えるおりがみファンが集まる世界最大の「おりがみイベント」です。

~おりがみの日(11月11日)とは~
この日は世界平和記念日であり、また数字の「1」が4つで正方形折り紙の4辺を表すことから、日本折紙協会では「おりがみの日」としています。この日を中心にして、会員の皆さんから寄せられた作品の展示会「おりがみカーニバル」や折紙講師勉強会を毎年10月にこどもの城(東京都渋谷区)で開催します。

~「おりがみ級」と「折紙講師」とは~
「おりがみ級」とは、主に16歳未満の会員のための資格です。月刊「おりがみ」で指定している作品を規定数折って協会に送付し、認定されると「おりがみ級認定証」が授与されます。最初は10級からスタートします。16歳未満の1級取得者には申請により「こどもおりがみ博士」認定証と、NOA特製バッジが授与されます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)

「折紙講師」資格は、16歳以上の会員であればどなたでも申請できます。協会発行の「おりがみ4か国語テキスト」を購入し、テキスト掲載の全作品約60点を自作完成させた形で申請書(テキスト巻末)とともに協会に送付し、申請料2,160円を納付(下記口座番号へ郵便振替)します。その後審査会が全作品合格と認定した方に折紙講師認定証、資格証、講師指導の手引を授与します。不合格作品があれば、その作品のみ折り直して再提出いただきます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)。

口座番号00110-6-188035 加入者名「日本折紙協会」

~おりがみをおしえる~
老人ホームや社会福祉施設、自治体主催のサークル、保育関係施設・学校、文化センター、カルチャー教室などなど、さまざまな場所でおりがみは活躍しています。
独自にボランティアで教えている会員の方も多くおられますが、協会には全国から「おりがみを教えてくれる方を紹介して欲しい」という依頼が毎月あり、折紙講師資格をお持ちの会員の方に指導をお願いしております(協会より報酬を支給)。
おりがみ教室では、お子さんから年配の方まで「おりがみをおぼえたい」という気持ちにこたえようと講師も真剣です。熱のこもった授業を終えて帰られる皆さんの表情は満足そうですが、講師の方は生徒の「ありがとう」の言葉に安心しつつも、もっとわかりやすい説明はないだろうかと考えるようです。毎回真剣勝負なので様々な苦労がありますが、いろいろな形で努力が報われるようです。

~おりがみ教室とは~
日本折紙協会事務局では、全国の日本折紙協会公認の折紙講師を派遣しています。
おりがみ教室をご依頼いただく際は、専用の申込書をご提出いただきますので、
協会ホームページをご覧ください。
必要事項をご記入の上、実施日の最低1~2月前にご提出ください。

Domani(ドマーニ)
2018年3月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
デジタル版
◆なりたいのは、ヘルシーできれいな女(ひと)。 ◆エイジング=ほぼほぼ乾燥。STOP! 老けない潤いケア ◆働くアラフォーに関係ある春...

Domani(ドマーニ)

2018年3月号

目次: ◆なりたいのは、ヘルシーできれいな女(ひと)。

◆エイジング=ほぼほぼ乾燥。STOP! 老けない潤いケア

◆働くアラフォーに関係ある春の流行だけ15

◆アガる! ガンガン歩ける! 春の靴57

◆「サクセス志向」→「サンクス志向」でうまくいく

Motor Magazine(モーターマガジン)
2018/03
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【第一特集】 『愛されるフォルクスワーゲン』 - Volkswagen Book 2018 - Part1 :待望の「TDI」の上陸とフォルクスワーゲンのいま ・パサー...

Motor Magazine(モーターマガジン)

2018/03

目次: 【第一特集】
『愛されるフォルクスワーゲン』
- Volkswagen Book 2018 -
Part1 :待望の「TDI」の上陸とフォルクスワーゲンのいま
・パサート 2.0 TDI
・パサート ヴァリアント 2.0 TDI
Part2 :日本導入間近、ポロ GTIとポロの欧州発最新情報
・ポロ GTI
・ポロ 1.0 TSI
Part3 :ついに発進、アップ! GTIの詳細レポート
・アップ! GTI
Part4 :CESとNAIASから見る、近未来への真面目な取り組み
・コンシューマーエレクトロニクスショー
・北米国際モーターショー
Part5 :T-ROCと新型ポロと、Dr.ウルリッヒ・ハッケンベルグ
・T-ROC 4MOTION 2.0 TSI
・ポロ 1.0 TSI
Part6 :アルテオンから探る新しいフォルクルスワーゲンらしさ
・アルテオン R ライン 4MOTION アドバンス
Part7 :アルテオンで検証する、アウディ BMWとの違い
・アルテオン R ライン 4MOTION アドバンス
・アウディ A5スポーツバック 2.0 TFSI クワトロスポーツ
・BMW 420i xDrive グランクーぺ Mスポーツ
Part8 :COXとゴルフGTIとの出会い、そして変わらない絆
・ゴルフ GTI チューンドバイ COX
Part9 :永く乗るほどにわかるフォルクスワーゲンの良さ
・1990年型ゴルフ CLiと西田栄介さん
Part10 :ゴルフGTEとe-ゴルフと「ロードマップE」
・ゴルフ GTE
・e-ゴルフ
Part11 :将来に向けたフォルクスワーゲンの革新
・I.D.ファミリー

【第二特集】
『すべてがケタ外れ。スーパーSUV最驚宣言』
Part1 :ウルスから始まるもの。受け継ぐもの
・ランボルギーニ ウルス
Part2 :感動的で官能的。カッコをつける必然
・マセラティ レヴァンテ
・レンジローバー ヴェラール
Part3 :カリスマモデルとしての唯一無二
・ベントレー ベンテイガ

【特別企画】
『メガーヌGT、新たなる走りの魅力』
~ベンチマークを通して知る独創性の真価
・ルノー メガーヌ GT
・フォルクスワーゲン ゴルフ GTI~

『五感を刺激する官能グルマ -スーパーカーFile2-』
~アウディ RS5 クーペとBMW M4 CS

『年頭会見で読み解くメルセデスベンツ、BMW、アウディの2018年』

『イベントレポート』
~Car イベントレポート@東京オートサロン2018

【Motor, Magazine and Man】
「拡大する輸入車市場」

【Front Talk】
木村好宏の “耳寄りな話” 第140回
「フォルクスワーゲンのプライベートワークショップ at CES」

舘内 端の “どう楽しむかクルマの明るい未来” Vol.15
「銃・病原菌・鉄と自動車」

クルマ道楽に送る 極楽ゴルフ情報 vol.58
「石川遼が選んだローグ」

【The Top News】
・アルピーヌ A110 海外試乗
・アルファロメオ ステルヴィオ 海外試乗
・BMW 2シリーズ アクティブツアラー / グランツアラー 公開
・MINI クーパーS 3ドア 公開

【連載】
《新連載》いま、気になる日本車、気になる輸入車
「3列シートのミドルSUVで探る独創性」
・マツダ CX-8 XD プロアクティブ 4WD
・プジョー 5008 GT ブルーHDI

島下泰久の “ニッポンブランドの行方” 第124回
「ホンダ シビック」

竹岡 圭の “呼び集める、再び集う” 第15回
「オフシーズンにすべきこと」

ホイールクライマックス
「技術のアピールがさらにくっきり鮮明に見えた日」

自動車博物館巡り 第26回
「那須クラシックカー博物館」その2

清水和夫の “持続可能なクルマ社会への挑戦” 第158回
「メルセデスベンツの先進技術開発の進捗度」

松田勇治の “アイテムウォッチ” 第1回
「自動車用ホーンについて掘り下げる(前編)」

赤井邦彦の “2018 INSIDE MOTORSPORT”
「安全性の向上とダン・ガーニーの功績」

渡辺敏史の “The ジドーシャ論” 第125回
「2017年のトップセールス10台の魅力とは」

タイヤクライマックス
・グッドイヤー エフィシェントグリップ パフォーマンス SUV
・ファルケン ユーロウインター HS449

Longterm Reports
・ボルボ V90 T8 ツインエンジン AWD インスクリプション
・ジープ コンパス リミテッド

金子浩久 “10年10万kmストーリー” 第15回
「デザイナーが頑張り過ぎなかったのが良かった」
・高橋アヅサさんとトヨタ カローラ クーペ 1.5SR

うぬまいちろうの “クルマでゆるゆる日本回遊記” 第148回
「ホイール整備再塗装にスタッドレスタイヤ新調と試運転編」

【海外通信】
・CES 2018 レポート
・NAIAS 2018 レポート

【SPECIAL ROAD IMPRESSION】
・ボルボ XC60 雪上試乗
・日産 リーフG 試乗
・マツダ CX-8 雪上試乗
・スズキ クロスビー 試乗

【話題のクルマを味わう】
・ボルボ S60/V60 ポールスターを “買うなら最後のチャンス”

【M for More】
Topics :新世代コンセプトストア「ボルボスタジオ青山」
Topics :メルセデスAMG 東京世田谷 1周年
Topics :シボレー コルベット テーラーリングプログラム
Event :スバルを愛する人々「レガ・レヴォセッションズ 2017 Vol.4」

【New Models / 新車情報】
・BMW i3(一部改良)
・アウディ Q2(限定車)
・ルノー トゥインゴ GT(ニューモデル)
・MINI(特別仕様)
・ボルボ V40(限定車)
・プジョー 308(特別仕様)
・ジープ ラングラー(車種追加)
・トヨタ アルファード / ヴェルファイア(マイナーチェンジ)
・日産 スカイライン(マイナーチェンジ)

【Information】
・MONTHLY NEWS DIGEST [ニュースダイジェスト]
・MM SIGN BOARD [サインボード]
・Price List [新車価格表(国産車編)]※輸入車編は偶数数月号に掲載
・次号予告

日本ネット経済新聞
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週木曜日
紙版
2018年2月1日号の主な内容 楽天/2年で独自の配送網構築/注文から配達まで  楽天は1月30日、都内で開催した「楽天新新春カンファレンス...

日本ネット経済新聞

2018年02月01日号

目次: 2018年2月1日号の主な内容

楽天/2年で独自の配送網構築/注文から配達まで

 楽天は1月30日、都内で開催した「楽天新新春カンファレンス」で、2年以内に独自の配送ネットワークを構築する方針を明らかにした。商品の注文から配達まで人工知能(AI)を駆使した管理体制を整え、効率的な配送サービスを実現することで出店企業の物流コストを削減する。配達方法や受取場所を多様化するため、外部企業との連携も加速する。三木谷浩史社長は変革の時代で戦い続けるため、「覚悟を持って”超挑戦”する」と意気込んだ。三木谷社長は、店舗と顧客とのチャットサービスを本格展開する方針も発表した。

■ECニュース
・楽天 ウォルマートと提携
・ヤフー 川邊副社長が昇格
・【現地リポート 中国「深圳」で見たイノベーション】連載2 アリババの最先端ネットスーパー
・オイシックスドット大地 らでいっしゅぼーやを買収
・ユニクロ17年9ー11月期 EC売上25.6%増
・MonotaRO17年12月期 売上高27%増の883億円
・パタゴニア・インターナショナル・インク アプリ6.5万DL
・ピーチ・ジョン 新商品を発売
・プレミアムウォーター ポイント制度を開始
・楽天SOY2017 「ソウルベリー」がグランプリ
・Candee ”逆越境EC”を開始
・Candee パルコ店内でライブコマース
・全日空商事 チタン製印鑑を通販
・マーケットエンタープライズ 民泊物件サイトと提携
・ブレンド バレンタイン限定プランの提供開始

■ニュースフラッシュ
フュービック、協和、タイセイ、ビィ・フォワード、ニュートリー、オイシックスドット大地

■ネットショップ
・【ECショッパーズファイル】ぎがうぇぶ、FOOD JEWELRY、クリニーク公式オンラインショップ
・【こだわりの逸品 特産品EC】第198回 揚げパン専門ECサイト「東京あげパン」

■マーケティング
・【EC関連リサーチ】台湾・香港の越境EC利用調査/79%が「利用経験なし」と回答
・【アクセス数アップしました】メトロコマース「メトロの缶詰」
・【リテンションの時代】最終回 データドリブンマーケが加速
・【勝手にECサイト分析】155 電子書籍販売サイト「22世紀アート」

■物流
・ベンリー ワンストップで越境支援
・ヤマトHD 試着後に購入判断
・セルート 配送依頼アプリに保険
・タイセイ クロネコメンバーズとのAPI連携開始
・ZMP 新型ロボの受注を開始

■法律・行政関連
・消費者庁 機能性表示食品に課微金
・日健栄協賀詞交歓会 食品衛生法に注目集まる
・日本クレジット協会 改正割販法の円滑な施行訴え
・特許庁 商標マークを作成
・日本コールセンター協会 AIとの共存テーマに2月、都内でセミナー

■システム・支援
・グラムス 画像処理精度を大幅向上
・トランスコスモス 緊急事態にチャット対応
・ダーウィンズ 台湾子会社が業務開始へ
・クリームチームマーケティング 返金保証付きコンサル
・ベルシステム24 緊急時向けのセミナー開催
・ユニヴァ・ペイキャスト ローカルSEO調査サイト地域の検索順位変動も検出
・アララ 働く女性向けイベントに会場を提供

■インタビュー
イースト・ネットワークス 大濱慎也 社長

いま、人気の出版社から探す

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌