発売日(2019年07月01日)

雑誌の発売日カレンダー(2019年07月01日発売の雑誌)では、当日発売を迎える雑誌を一覧で見ることができます。また、特に人気の高い雑誌の目次の一部をお見せします。カレンダーの日付をクリックすると、その日に発売される雑誌の一覧が表示されます。ぜひご活用ください! 雑誌の定期購読は、通常価格よりお安く購入できたり、自宅や職場に送料無料で定期的に届けたりと、便利でお得なサービスをご提供しています。現在までに100万人以上がご利用したFujisan.co.jpの定期購読サービスを、ぜひご利用下さい。
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
全500件中 1 〜 30 件を表示
週刊ダイヤモンド
2019年7/6号
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週月曜日
紙版
特集 メガ 地銀 信金 信組 銀行危険度ランキング 決定版 Prologue 国を挙げての「ゾンビ銀行」退治の幕が開いた Part 1 金融庁「伝...

週刊ダイヤモンド

2019年7/6号

目次: 特集
メガ 地銀 信金 信組
銀行危険度ランキング
決定版

Prologue 国を挙げての「ゾンビ銀行」退治の幕が開いた

Part 1 金融庁「伝家の宝刀」が向かう先 111銀行危険度ランキング

Part 2 本業崩壊で赤字が止まらない 「稼げない銀行」の絶体絶命
Column 減益傾向止まらぬあり地獄 「農耕民族ビジネス」の恐怖

Part 3 仏財務省も驚く運用難 「邦銀発・世界金融危機」の最前線
仏国債やCLOに莫大投資 物議醸す邦銀の市場運用
Interview 小栗直登●和キャピタル社長
Column 波乱相場に勝つ三井住友で名ディーラーが紡ぐ組織論
名物ディーラーなんて生まれっこない 地銀の市場運用担当者 哀しみの覆面座談会

Part 4 問題先送り銀行が爆発恐れる 三つの「時限爆弾」の正体
時限爆弾(1) 資産の減損
時限爆弾(2) ゾンビ企業の死
時限爆弾(3) 預金流出時代の到来
連鎖破綻に取り付け騒ぎまで発生 平成金融史と現在の怖い共通項

Part 5 独禁法の特例解禁に乗り遅れるな! 干上がる金融再編列島
野村争奪戦の勃発に地銀は東証1部降格 金融の命運分かつ市場価値
生き残りを懸けて思惑が渦巻く 地銀再編列島

Part 6 銀行の「手本」と「末路」に格差拡大する信金・信組
全国400信金・信組 最新版 勝ち残りランキング

Epilogue 暗闇が包む銀行業界に「救いの光」は差し込むのか


特集2
セブン&アイ
イトーヨーカ堂
改革の迷走


News

(1)Close Up “幻の解任動議”を回避し逃げ切り 日産・西川社長を阻む報酬の壁
(2)Close Up 解任された瀬戸氏がまさかの大勝利 LIXIL騒動、ついに終結
(3)Close Up 台湾勢が離脱したスポンサー連合 JDI支援を左右する“男”の正体
オフの役員 北村俊昭●国際石油開発帝石・代表取締役会長


World Scope

from 米国
本選挙まで1年半という異例の早さで始まった米大統領選に向けた戦い●津山恵子

from 欧州
ドイツで緑の党が大躍進 初の「エコロジー」首相誕生の可能性も浮上●熊谷 徹


Market

商品市場 透視眼鏡 芥田知至
金融市場 異論百出 加藤 出


Data

数字は語る
2.7% 2019年5月のマネーストック(M2ベースの通貨供給量、月中平均残高)の伸び率(前年同月比)●須田美矢子


人物

イノベーターの育ち方
甲斐真一郎●FOLIO代表取締役兼CEO


ダイヤモンド・オンライン発
携帯料金のルール変更でユーザーの利便性は本当に高まるのか


企業・産業

財務で会社を読む
アマゾン・ドット・コム
eコマース一本勝負から多角化
薄利主義から稼げる企業へ変貌


連載・コラム

井手ゆきえ/カラダご医見番
深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!
牧野 洋/Key Wordで世界を読む
山本洋子/新日本酒紀行
巽 好幸/大人のための最先端理科
Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書
Book Reviews/オフタイムの楽しみ
Book Reviews/目利きのお気に入り
Book Reviews/ビジネス書ベストセラー
ウォール・ストリート・ジャーナル発
野口悠紀雄/「超」整理日記
後藤謙次/永田町ライヴ!
From Readers From Editors
読者アンケート
世界遺産を撮る

特別広告企画(ビジネスウオッチ)
ビジネス掲示板

週刊東洋経済
2019年7/6号
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週月曜日
紙版
【第1特集】ソニーに学べ  ソニーの現在地 連続最高益 拡大した時価総額 2年目の吉田体制  教訓1 創業精神を時代に合わせてアップグレード...

週刊東洋経済

2019年7/6号

目次: 【第1特集】ソニーに学べ

 ソニーの現在地 連続最高益 拡大した時価総額 2年目の吉田体制
 教訓1 創業精神を時代に合わせてアップグレードせよ
 教訓2 計画的長寿命化を実行せよ
 ソニーに「尖った商品」が戻ってきた
 教訓3 ナンバーワン事業を死守せよ
 クラウド時代にプレイステーションが目指すものとは?
 半導体業界のニッチトップ CMOSイメージセンサー
 誌上講義│ソニー復活のポイント 入山章栄
 激論! どうなる? これからのソニー 小野雅弘/久保田朋彦
 「吉田ソニー」を待ち受ける試練
 車載用半導体に攻め込むソニーの勝算
 INTERVIEW│出井伸之●クオンタムリープ代表取締役CEO

【第2特集】食品・外食業界が頭悩ます 「フードロス」削減の難題

 外食企業の地道な努力
 商品の半分が不良在庫 アパレルの深刻な事情

【第3特集】ネットサービスで歪むGDP

 デジタル革命の経済厚生効果
 物価目標の金融政策は有効か

産業リポート
 ニシキゴイも中国が高値買い クールジャパン戦略の目玉に

ニュース最前線
 「囲い込み戦略」にメス キャリア3社に強まる逆風
 リニア2027年開業に暗雲 工事認めない静岡県の狙い

連載
|経済を見る眼|太田聰一
|ニュースの核心|西村豪太
|『会社四季報』ルーキー登場|Delta-Fly Pharma
|トップに直撃|石村富隆●GMOコイン社長
|マネー潮流|佐々木 融
|少数異見|
|フォーカス政治|塩田 潮
|グローバルアイ|ジム・オニール ほか
|US Affairs|瀧口範子
|中国動態|小原凡司
|新・メタルカラーの時代|横河ブリッジ瀬戸大橋工事 路面を支える耐震補強技術
|経済学者が読み解く 現代社会のリアル|足立大輔
|豊田章男 100年の孤独|
|知の技法 出世の作法|佐藤 優
|アーティストに学ぶ超一流の仕事術|山口 周
|ひと烈風録|「地方移住」のパイオニア ふるさと回帰支援センター 理事長 高橋 公
|マーケティング神話の崩壊|井上大輔
|人が集まる街 逃げる街|牧野知弘
|必ず伝わる最強の話術|松本和也
|クラシック音楽最新事情|田中 泰
|ゴルフざんまい|三田村昌鳳
|ブックス&トレンズ|川上昌直 ほか
|「英語雑談力」入門|柴田真一
|Readers&Editors|

正論
2019年8月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【特集 皇室のこれからを想う】 「皇統廃絶」させてはならない 評論家 江崎道朗/皇室史学者 倉山 満/産経新聞論説副委員長 榊原 智 ...

正論

2019年8月号

目次: 【特集 皇室のこれからを想う】

「皇統廃絶」させてはならない
評論家 江崎道朗/皇室史学者 倉山 満/産経新聞論説副委員長 榊原 智

《悠仁親王殿下の教育 私はこう考える》
▼昭和天皇が学ばれた『国史』教材にされては
ジャーナリスト 櫻井よしこ
▼皇室伝統への深い理解育まれよ
皇學館大學教授 新田 均
▼伝統的「天皇政治」を
麗澤大学教授 八木秀次
▼歴史への理解深める「ご進講」を
産経新聞客員論説委員 石川水穂
▼世界史教育は小和田恆氏が最適
評論家 八幡和郎
▼尚武の精神養う武道精神を
ジャーナリスト 葛城奈海

野党のでたらめ皇位安定継承策 連載特別版
産経新聞論説委員・政治部編集委員 阿比留瑠比


【特集 新聞が信じられない】

▼どこの国の新聞か
作家・ジャーナリスト 門田隆将
▼「政治報道冤罪」毎日新聞と戦う
政策シンクタンク代表 原 英史
▼偏向報道が経済危機を招く
上武大学教授 田中秀臣
▼東京新聞の姿勢を問う
産経新聞政治部次長 酒井 充

日中合弁の闇  対北で利用される日本企業
元国連安保理北朝鮮制裁委員会専門家パネル委員 古川勝久


【チュチェ思想】

▼沖縄、アイヌ、関西生コン… 影響拡大で国政攪乱
元日本共産党国会議員団秘書 篠原常一郎
▼「米軍基地は邪魔」日本政府との闘争あおる
大和大学非常勤講師 岩田 温

拉致問題解決へ揃った日米の足並み
麗澤大学客員教授 西岡 力

同級生が語る横田めぐみさん
会社員 眞保恵美子

日米首脳会談舞台裏 「日本は毎年選挙やってるな」
本誌編集部

中国が狙う尖閣諸島 死守する行動示せ
産経新聞那覇支局長 杉本康士

ウクライナ人から日本人への警鐘 私たち「平和ボケ」でした
国際政治学者 グレンコ・アンドリー/共愛学園前橋国際大学留学生 ナザレンコ・アンドリー/産経新聞外信部編集委員兼論説委員 遠藤良介

進展しない改憲論議 憲法審査会が空転する理由
ジャーナリスト 櫻井よしこ/衆院議員(公明) 遠山清彦/衆院議員(未来日本)長島昭久/衆院議員(日本維新の会) 足立康史/本誌編集長 田北真樹子

【好評連載! 第2回】
▼東京裁判日記 オランダ判事レーリンクが見た戦後 日本人との交流
産経新聞パリ支局長 三井美奈
▼わが家を襲った「8050(介護+ひきこもり)問題」 一度きりの介護、後悔しない
産経新聞WEB編集チーム 飯塚友子
▼自衛隊あってのオリンピック 評価高めた支援
ライター 渡邉陽子

没後二十年 江藤淳の『占領三部作』は今も問い続ける
元『諸君!』編集長 斎藤 禎

長期化する原発稼働停止 日本に迫るリスク
産経新聞論説委員 長辻象平

【印・豪総選挙分析】
▼「実利」インドとの向き合い方 第三国協力進めよ
岐阜女子大学南アジア研究センター特別研究員 笠井亮平
▼保守連合政権の続投 日豪関係深める好機
シドニー日本商工会議所副会頭  末永正彦

元共産党区議が告発 私は野党共闘の犠牲者だ!
元板橋区共産党区議 松崎いたる

老骨のウィーン留学記 82歳で博士号取得 目標あればやれる
元産経新聞論説副委員長 岡 芳輝


シリーズ対談 日本が好き! 私って男前だったの?
女優 さとう珠緒/ジャーナリスト 井上和彦


【カラーグラビア】
・皇室歳時記 特別版 8ページ! 令和初の国賓 
・阿蒙列車 大竹直樹
・不肖・宮嶋の現場 韓国艦がノコノコと…
・業田良家 それ行け!天安悶
・「後藤純男」の世界 後藤純男美術館館長 後藤洋子
・西原理恵子 ぬるま湯正論
・文人論客 壷中之天 三代目 江戸屋猫八「ビフテキ家あづま」/取材・構成 将口泰浩

【好評連載】
▼巻頭コラム 激流世界を読む
杏林大学名誉教授 田久保忠衛
▼由美ママの「一言よろしいですか」
銀座「クラブ由美」オーナー 伊藤由美
▼フロント・アベニュー
麗澤大学教授 八木秀次
▼SEIRON時評
評論家 江崎道朗
▼君は日本を誇れるか
作家 竹田恒泰
▼経済快快
産経新聞特別記者 田村秀男
▼先見る人の断章
政治学者・筑波大学名誉教授 古田博司
▼私が中国を批判する理由
産経新聞外信部次長 矢板明夫
▼朝鮮半島藪睨み
産経新聞編集委員 久保田るり子
▼アメリカの深層
福井県立大学教授 島田洋一
▼シネマ異聞 そこまで言う⁉
読売テレビ・チーフプロデューサー 結城豊弘
▼小説台湾 明治日本人の群像
拓殖大学学事顧問 渡辺利夫

・読書の時間 潮匡人/桑原聡のこの本を見よ
・読者のプロムナード
・編集者へ・編集者から
・メディア裏通信簿
・折節の記
・操舵室から

月刊タイガース
2019年7月号498号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
今月の一枚 Close up Interview 信頼 より深く 梅野隆太郎 TIGERS MONTHLY REVIEW 要の充実 特集選手のタイガースにおける存在感や活躍...

月刊タイガース

2019年7月号498号

目次: 今月の一枚

Close up Interview
信頼 より深く
梅野隆太郎

TIGERS MONTHLY REVIEW
要の充実
特集選手のタイガースにおける存在感や活躍の背景を紹介

TIGERS PHOTO TOPICS
交流戦で原口文仁再スタート
タイガースの熱い戦いを写真で切り取り、興奮を誌面に再現

虎番目線
スポーツ報知 中村晃大
関西スポーツ5紙虎番記者によるリレーコラム

裏虎魂(ウラトラソウル)
第26回 トレーナー 伊藤健治さん
裏で虎を支える人々の魂

2019タイガースフィールドコラム
現場からお伝えします
vol.03 5/21(火)→6/16(日)

Pick up interview
意識で変わる
守屋功輝

タイガースファームレポート
若虎たちのファームでの動向を詳しくレポート

息子をよろしく
片山雄哉
ご両親だけが知るルーキーの素顔

TIGERS DATA ANALYSIS<データ分析>
【考察2019】vol.4

「知・闘」の将~矢野燿大~
第八回 「球宴という名の認証式」
矢野燿大監督の闘いを追うノンフィクション

嶋尾康史のトラリンク!
第115回 神野美伽さん(演歌歌手)
タイガース投手から俳優業へ転身した嶋尾氏が各界トラファンを紹介

POP’N TALK (ポップントーク)
小幡竜平
気になる選手のオフトーク。私服でくつろいだ選手のセンスもチェック!

2019新入団選手、いらっしゃ~いvol.5
齋藤友貴哉
選手の人となりがわかるアンケート企画

チームメートに聞いてみよう!
木浪聖也
人気コーナー。気になる選手のチームでの評判は?

月刊タイガースアーカイブ
vol.24:1981年

平田道場
時には熱く!時には優しく・・・
師範・平田ヘッドコーチが親身になって読者の質問に答えてくれます

婦人画報
2019年8月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
●風と緑と水の宇宙 京都、涼の庭 古刹の仏像や美術館、京料理や芸舞妓さんの踊り…… 京都の楽しみは数々ありますが、忘れてはならないのが、 ...

婦人画報

2019年8月号

目次: ●風と緑と水の宇宙 京都、涼の庭
古刹の仏像や美術館、京料理や芸舞妓さんの踊り……
京都の楽しみは数々ありますが、忘れてはならないのが、
京都が誇る大事な宝物、日本庭園です。
都人に愛され守られた庭には日本の美意識が凝縮され、
あるときは心安らぐ境地に、またあるときは
異次元への思索へと誘う小宇宙のような空間になっています。
とりわけ夏は、訪れた人を涼やかに出迎えてくれるでしょう。
いまこそ庭を巡って、奥深い京都の魅力に触れてみませんか。
能楽金剛若宗家、金剛龍謹さんと、まずは名庭巡りから……
建仁寺・潮音庭/京都迎賓館/圓光寺/瓢亭/法然院


●植彌加藤造園、京の庭を育み育て171年 庭師のしごと
南禅寺、東本願寺、智積院などの寺社仏閣や、ここ名勝無鄰菴を含む
文化財庭園の管理や、世界のクライアントからの海外での作庭まで、
京都で培われた技術をもとに名庭を支えてきた「植彌加藤造園」。
1848(嘉永元)年創業の歴史を受け継ぐ庭師たちは、庭それぞれの
個性と向き合いながら、庭を育み、未来に伝えます。


●食べる庭、飲む庭
外を歩いているだけではわからないけれど、ひとたび暖簾を
くぐれば、みずみずしい庭に出迎えられるお店が、京都には
たくさんあります。
庭巡りにも、やっぱりおいしいものは必須。
新味を中心に、庭を眺めてゆったりと飲食を楽しむことはできる
美味処をご紹介します。


●この宿に、この庭あり
京都ではここ数年、個性ある宿のオープンは続いています。
そして敷地内に安らぐ小さな自然をしつらえるのはいまや当たり前。
そのなかで人々の憧れを集めるのは、高い美意識のもとに作られ
客室と庭が一体となってゲストを包んでくれる美しい宿です。


●七代目 尾上丑之助、令和に跳ぶ!
尾上菊之助さんの長男・寺嶋和史さん(5歳)が音羽屋にとって
大切な名跡、尾上丑之助を襲名し、令和最初の月の公演となった
『團菊祭五月大歌舞伎』の『絵本牛若丸』で初舞台を踏みました。
晴れの舞台はもちろん、そこに至るまでの日々と、舞台裏に密着しました。


●金工 長谷川清吉 若き挑戦
尾張徳川家の御用鍔師をルーツに、名古屋で代々茶道具を多く手掛けている
金工の名門、長谷川家。ゆくゆくは四代一望斎を継ぐ長谷川清吉さんの活躍が、
昨今目覚ましいと評判です。一見のんびりとした面影に潜む仕事への熱い
意欲と、新感覚の作品にも迫ります。


●からだが喜ぶ 夏カレーレシピ8
日に日に暑さが増し、キッチンに長く立ちたくなくなるこの季節、
二人の料理家に短時間でおいしく仕上がるカレーを考えてもらいました。
たっぷりの夏野菜を使い、使うスパイスもシンプルに組み立てたレシピは、
どれも作ってみたくなるものばかりです。


●エリザベス女王とコーギーが育んだ友情の物語 女王の友人
小さくて独立心が旺盛。そして少しコミカルな外見が目を惹く犬たち。
彼らは、意外にも英国王室には欠かせない存在なのです。
数十年も前から、ウェルシュ・コーギーたちは女王の傍にいてその波瀾万丈の人生を、
ともに歩んできました。

日経ビジネス
No.1997
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週月曜日
紙版
▲2019年7月1日号 no.1997 7月1日発行 ■特集 敵か味方か BAT 中国発デジタル革命の旗手 ●敵か味方か BAT Baidu [バ...

日経ビジネス

No.1997

目次: ▲2019年7月1日号 no.1997 7月1日発行


■特集 敵か味方か BAT 中国発デジタル革命の旗手

●敵か味方か BAT Baidu [バイドゥ] Alibaba [アリババ] Tencent [テンセント] 中国発デジタル革命の旗手(028p)
●あなたの周りにも 配車、決済、ゲーム…… いつの間にか 「IT中華圏」 (030p)
●データで見るBAT(1)(034p)
●デジタルチャイナ最前線 「次のBAT」 を計画生産 国家資本主義2.0(036p)
●データで見るBAT(2)(042p)
●膨張する 「デジタル一帯一路」 中国脅威論の先へ 味方を見極める眼力を(044p)


■有訓無訓

●岩井 奉信 日本大学教授 安倍1強は改革の完成形 与野党はその日暮らしから脱却を(007p)


■今週の名言/編集長の視点

●今週の名言(009p)


■ニュースを突く 年金

●年金2000万円不足に潜む政官の罪(013p)


■時事深層

●INSIDE STORYフェイスブックが独自通貨を発表 「9000万」 が左右するインパクト(014p)
●INDUSTRY ボーイングの 「敵失」 で漁夫の利となるか エアバスに貿易摩擦の影(016p)
●INDUSTRY スシローと元気寿司、提携解消 経営統合 「握れなかった」 理由(018p)
●POLICY中途解約の違約金が1000円に突如修正 携帯2年縛り規制に 「官邸の意向」 (020p)
●POLITICS 安倍首相、衆参同日選見送り 野党をかく乱した 「解散風」 (021p)
●INDUSTRY工作機械、 「受注1000億円超=好調」 は古い? 景気の先行指標に黄信号も(022p)
●COMPANY ノバルティスCEOが明言 革新的新薬で売上高1兆円の勝算(023p)
●INDUSTRYカネボウが欧州向けブランドを“逆輸入” 国内化粧品市場はアジアの展示場(024p)
●FRONTLINE ファーウェイと別れられない英国(025p)
●グローバルウォッチ イランと和戦両にらみで対峙(026p)


■フロントランナー 創造の現場

●シナプスイノベーション(生産管理ソフトの提供) 町工場の生産管理を支援(048p)


■連載 日経ビジネスが見た 激動の50年

●第22回 大型M&Aの時代始まる 国内縮小で生存懸ける 問われた経営の実力(052p)


■ケーススタディー IT活用

●トライアルホールディングス(ディスカウントストア、スーパー運営) カメラ1500台、小売り変える(058p)


■連載小説 二人のカリスマ

●決断(1)(062p)


■テクノトレンド

●自動運転に価格破壊の動き 「遠隔型」 で家電メーカーに注目(066p)


■編集長インタビュー

●[スイス ・ ノバルティスCEO(最高経営責任者)] ヴァサント ・ ナラシンハン氏キムリアは 「高額」 ではない(072p)


■敗軍の将、兵を語る

●町のシンボル、閉園の危機 田代 堯氏 [大阪府岬町長](076p)


■世界の最新経営論 MIT流 イノベーション講座

●イノベーションに必要な条件 日本企業に足りないもの(078p)


■新社長初心表明

●馬立 稔和 ニコン社長 現状の細かな把握で適切な経営判断を(080p)


■小田嶋隆の 「pie in the sky」 ~絵に描いた餅ベーション

●廃棄、改ざん、受領拒否、お次は? (081p)


■NIKKEI BUSINESS CULTURE [BOOK]

●タンスの中も 「見える化」 の時代(082p)


■世界鳥瞰

●中東緊張で海事警備の需要急増(088p)
●変わらない20年の景気後退リスク(090p)
●これがトランプ氏の再選戦略だ(092p)


■往復書簡

●同族経営でも必要なのは素質 「特集 知られざる実像 同族経営」 (6/10号) (095p)


■賢人の警鐘

● 「強者は弱者に寄り添え。個人も国家も社会から孤立させてはならない」 伊藤忠商事 元会長 丹羽宇一郎(098p)

AERA(アエラ)
2019年7/8号
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週月曜日
紙版
巻頭特集 ぽっこりの9大リスク 最前線 内臓脂肪ダイエット 減らせば血圧も血糖値も改善 「やせホルモン」減少で悪循環/糖尿も高血圧も動脈...

AERA(アエラ)

2019年7/8号

目次: 巻頭特集
ぽっこりの9大リスク

最前線
内臓脂肪ダイエット
減らせば血圧も血糖値も改善
「やせホルモン」減少で悪循環/糖尿も高血圧も動脈硬化も引き起こす
胎児期から3歳ごろまでの環境も影響

ノウハウ
内科医が勧めるスーパー食材で内臓脂肪を落とす
カレーに蒸し大豆ともち麦/麺の前にキノコ/つまみはスルメ・ナッツ・チーズ

実践
隠れ肥満記者が実践「薬より効いた!」
内臓脂肪119→101平方センチ/薬で160までしか下がらなかった血圧が117に


社会
フェイスブックの大型仮想通貨「リブラ」で激震
VISAもマスターもリブラに参加/GAFAが金融の中核に侵食

政治
枝野立憲民主 元「モー娘。」擁立で得たものと失ったもの

対談
上野千鶴子×柚木麻子 理想脱ぎ捨て文学で#MeToo

スポーツ
「ゆるキャラ」の次は「ゆるスポーツ」

働き方
発達障害の「働きづらさ」をVRで支援する

時代を読む
マインドコントロールのメカニズム「殴られても別れられない」

映画
藤原竜也×玉城ティナ
蜷川実花監督作「Diner ダイナー」の舞台裏を語る
シェフも客も「殺し屋」のレストランが舞台/「この作品が道しるべになる」

峯田和伸と岡田惠和のコラボ小説「いちごの唄」が映画になった

ファッション
骨格が決める「本当に似合う服」
「何を着ていいかわからない」に骨格診断でこたえる/大切なのは質感とライン


夏ダイエットの救世主はサバ缶とイワシ缶
皮下脂肪にはサバ缶、内臓脂肪にはイワシ缶が効く/おいしい缶詰No.1とレシピ

スポーツ
サッカー女子W杯なでしこは16強止まり 五輪への強化策

芸能
雨上がり宮迫・ロンブー亮らの「謝罪」 コンプラクリアでも危機拡大

女性
ステーキ男より鶏胸肉が今どき
「3高」より普通の男性/「理想は3共」/山ちゃん×蒼井優もコレ!

トレンド
58歳金髪コラムニストの疑念「グレイヘアって美人の特権?」
近藤サトがアイコン/「自分らしさ」「ありのまま」の象徴/自信を持つと似合う



表紙の人
藤原竜也・俳優

現代の肖像
武部貴則・再生医療研究者/古川雅子

AERA-note
編集長敬白


好評連載
eyes 内田 樹 浜 矩子
厚切りジェイソンの厚切りビジネス英語
佐藤 優の実践ニュース塾
ぐっちーさんのここだけの話
竹増貞信のコンビニ百里の道をゆく
小島慶子の幸複のススメ!
オチビサン 安野百葉子
2020_Paralympics_TOKYO 馬術
はたらく夫婦カンケイ
Zeebraの多彩な野菜


AERIAL
アエラ読書部
苅部 直 評 『日本婚活思想史序説 戦後日本の「幸せになりたい」』
この人のこの本 工藤美代子
書店員さんオススメの一冊
いま観るシネマ 深田晃司
しいたけ.の午後3時のしいたけ.相談室
沖 昌之の今週の猫しゃあしゃあ
稲垣えみ子のアフロ画報
バカリズムの放談バカリズム
ジェーン・スーの先日、お目に掛かりまして season2


今週の1行コピー
認識がアメー。

家庭画報
2019年8月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
表紙 にっぽんのこころの歌 日本の祭り、感謝のカタチ 祈りの宿る手毬暦 京都・鈴虫寺の誌上説法 目次 EDITOR'S REPORT エディターズレポ...

家庭画報

2019年8月号

目次: 表紙
にっぽんのこころの歌
日本の祭り、感謝のカタチ
祈りの宿る手毬暦
京都・鈴虫寺の誌上説法

目次
EDITOR'S REPORT エディターズレポート
真夏の夜の夢
名門“別荘地”のいま 軽井沢で涼を楽しむ
話題の「和牛」を匠の技で味わう
「家庭画報×ななつ星 in 九州 特別ツアー」参加者募集のお知らせ
木村佳乃が訪ねる ベラビスタ スパ&マリーナ尾道 美しき瀬戸内リゾートへ
戸田菜穂が瀬戸内国際芸術祭を巡る 自然とアートに出会う島旅
作家 森下典子が話題の客船ガンツウで瀬戸内海に憩う至福の船旅
人気店で味わう、自宅で作る 極上のカキ氷
大原千鶴 私の心に残る味
宮澤奈々 すてきなおもてなしのプレゼンステーション
“偉大なる女性”が生み出した 至高のシャンパーニュ[ヴーヴ・クリコ]
My Delicious 喜ばれる手土産
8月のファッション見聞録
8月のジュエリー見聞録
女優に愛されるアイウェア[ラインアート シャルマン]
常盤貴子が旅するきものの故郷 涼を呼ぶ夏きもので琵琶湖へ
菊池凛子がまとう 美と勇気を授けるジュエリー[シャネル]
新たな逸品に魅せられて[フェンディ]
幸福の扉を開く輝き[ハリー・ウィンストン]
生きるを喜びを“輝き”に託して[ピアジェ]
知花くららがまとう 自分らしく輝くウォッチ&ジュエリー
「背中」からアンチエイジング
香りのレボリューション[シャネル]
もしもし、ビューティーウェルネス相談室
新連載 五〇歳からの“我慢しない”アンチエイジング・ライフ”
ラグジュアリーの真実/デルメッド
美容歳時記/ミキモト コスメティックス
エディターズ3つの星セレクション
横瀬多美保さんのインテリア術 “エレガント・ランタン”で光と遊ぶ
【綴じ込み付録】今から学べる「東京2020」応援ハンドブック
松岡修造の東京2020への道
辻井伸行「音の旅人」
きものSalon通信
家庭画報ドットコム通信
アクティブレスト/石丸幹二ほか
読者の広場
こころとからだといのちの医学
HOT INFORMATION
「セブンアカデミー」のお知らせ
「家庭画報サロン」のお知らせ
「家庭画報」年間購読のご案内
9月号のお知らせ
プレゼントつきアンケート
今月ご紹介した商品のお問い合わせ先
【別冊付録】ふたりで愉しむ日本橋の贅

じゃらん九州
2019年8月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
令和初の夏休みの計画は、じゃらんにおまかせ! 夏絶景、テーマパーク、水遊びなど、「夏にやりたいコト」の情報はもちろん、 糸島、阿蘇、指宿...

じゃらん九州

2019年8月号

目次: 令和初の夏休みの計画は、じゃらんにおまかせ!
夏絶景、テーマパーク、水遊びなど、「夏にやりたいコト」の情報はもちろん、
糸島、阿蘇、指宿など、気になる「人気エリア」もベストルートでご案内。
花火&夏祭りBOOKもこの夏大活躍間違いなし★
思い出いっぱいの夏にしよ♪



★思い出に残る!夏絶景ドライブ
・プール×温泉×ランチ!日帰りエンタメホテルって最高!
・まんぷくロード発見!夏グルメドライブ
・九州・山口 夏祭り&灯りイベント 徹底ガイド
・3万本超え!九州の絶景ひまわりスポット15

Pen(ペン)
2019年7/15号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 毎月1,15日
紙版
【特集】 どこに行くか、何に乗るか、 エアライン最新案内。2019 2019年、日本の空は大きく変わろうとしている。 JALとANAが本格的に欧...

Pen(ペン)

2019年7/15号

目次: 【特集】
どこに行くか、何に乗るか、
エアライン最新案内。2019

2019年、日本の空は大きく変わろうとしている。
JALとANAが本格的に欧州のエアバス機を飛ばし、
ハワイを舞台に新しいリゾート路線を開拓、
国内線シートも刷新するなど、切磋琢磨を続けている。
首都圏の玄関口、羽田と成田の両空港からも目が離せない。
未来に向けた、さらなる利便性の拡大と旅客増を見据え、
街ぐるみで大きく変貌していく計画が進んでいる。
驚くスピードで進化しているエアラインの世界。
最新事情を知れば、空の旅がさらに愉しくなるはずだ。

日本の空を変える、JALとANAの挑戦。
今秋、JAL国内線の主力機が大きく変わる。
「空飛ぶホテル」は、ゲームチェンジャーになるのか?
提携、ラウンジ、サービス……ハワイで展開する熱き闘い。
機内での美食体験を約束する、人気シェフの競演。
安全で繊細、日本のグランドハンドリングは世界いち。
ベテランパイロットの素顔と愛用品を、紹介します。
着心地改革が進む、最新制服カタログ
新国内線機材の導入で、全席でモニターが使えるように。
相次ぐ特典航空券のルール変更を、おさらいしよう。
従来の枠を超え、両社のネットワークが広がる。

羽田&成田、日本の二大空港を徹底解剖。
相次ぐ地方空港の民営化、さて成功のカギは?
ボーイング787とセントレア、その深い絆。
マンガで知る、空港の意外なる魅力。
文化までも味に織り込み、進化を続ける機内食。
現代の大空を、「昔のデザイン」で飛んでいます。
関空と成田から、こんな都市に直行便あります。
アートを巡る世界旅行計画を、オンラインで!
ハワイだけじゃない、航空会社の“推し”ビーチ
「乗り得」のビジネス&ファーストは、この6路線。
トルコに誕生した、巨大なラウンジに初潜入。
「空飛ぶ総理官邸」の最高機密が、ついに公開。
KABUKIで魅せる、ANAの機内安全ビデオ

ほか、連載など。

BRUTUS(ブルータス)
2019年7/15号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 毎月1,15日
紙版
自然が生んだ驚異的な造形の植物、ビザールプランツ! 今回は珍奇植物の聖地の一つ、メキシコのオアハカへ。 果たして、人気種アガベ ティタ...

BRUTUS(ブルータス)

2019年7/15号

目次: 自然が生んだ驚異的な造形の植物、ビザールプランツ!

今回は珍奇植物の聖地の一つ、メキシコのオアハカへ。

果たして、人気種アガベ ティタノタの自生地は見つかるのか?

一度は育ててみたい植物図鑑は今回も初めて見る逸品が満載。

付録「BIZARRE PLANTS サバイバルマニュアル」

珍奇植物の栽培術を徹底的に解説。

目次
新・珍奇植物
ビザールプランツ大博覧会

珍奇植物の聖地、メキシコ・オアハカへ。

ビルの狭間に突如出現した、謎のカクタスストアin NY。

珍奇植物自生地紀行。INTO THE WILDERNESS
BROMELIADS PLANTS ブラジル、ミナスジェライス 解説/シャーロット・テン
RAIN FOREST PLANTS インドネシア、西パプア州 解説/長谷圭祐

なんじゃこりゃ~! 西畠勲造のお宝大解説。

BOOK in BOOK
BIZARRE PLANTS SURVIVAL MANUAL
珍奇植物栽培マニュアル

コレ、欲しい。

私の珍奇植物コレクション。
土屋悟/町田裕一/宇佐美陽平/赤松宏樹
米澤圭一郎/高橋大輔/木谷友亮/鈴木善雄

珍奇にもほどある! ?腐生植物の世界。
解説/末次健司

珍奇植物のデザイン学。
解説/長谷部光泰

シンガポールのチャンギ空港に植物園! ?話題のJEWELに行ってきた。

第2特集・時計
NEW STANDARD TOMORROW'S VINTAGE
新しい定番、未来のヴィンテージ。

CAR GRAPHIC(カーグラフィック)
2019年8月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
進化し続ける定番、ポルシェ911最新事情 100周年を迎えたベントレー トヨタGRスープラ/メルセデス・ベンツEQC/ポルシェ・カイエン・クーペ BM...

CAR GRAPHIC(カーグラフィック)

2019年8月号

目次: 進化し続ける定番、ポルシェ911最新事情
100周年を迎えたベントレー
トヨタGRスープラ/メルセデス・ベンツEQC/ポルシェ・カイエン・クーペ
BMW X3 M/レンジローバー・イヴォーク/フェラーリSF90ストラダーレ新車解説
特別付録:Gear Up!

PAPER MUSEUM

FOUR AT THE CORNERS
竹下元太郎/Georg Kacher/John Lamm/渡辺敏史
NEWS JUNCTION/NEW COMER
SUMMING UP/SUSHI & CHIPS|Peter Nunn

SPECIAL 1
世襲を迎えた911
ポルシェ911(992型)カレラS/911(991-Ⅱ型)スピードスター/911(991-Ⅱ型)GT3 RS
カイエン・クーペ/917の50周年展

SPECIAL 2
ベントレー100年の歩みと、これから
コンチネンタルGTコンバーチブル/ベンテイガ・スピード/フライングスパー新型車解説
ベントレー100年の歴史/ティム・マッキンレイ社長インタビュー

AMOSデルタ・フトゥリスタが生まれるまで
パオロ・ピニンファリーナに訊く
ピニンファリーナ・バティスタとは
フェラーリSF90
GGのおもちゃ箱

ROAD IMPRESSION
トヨタGRスープラ
Toyota Technical Center Shimoyama

TRACK IMPRESSION
レクサスRC F

ROAD IMPRESSION
レクサスRC
三菱eKワゴン+eKクロス
メルセデス・ベンツEQC
BMW X3 M+X4 M
ボルボXC90 D5
レンジローバー・イヴォーク
マクラーレン720Sスパイダー+600LTスパイダー

ミシュラン「Movin’ On Summit」
新刊案内
駄車・名車・古車 デザイナー的見解
矢貫 隆のニッポンジドウシャ奇譚
スポーツカープロファイル・シリーズ

LONG & SHORT TERM TEST
BMW 330i/アルピーヌA110/トヨタ・クラウン

CG CLUBのご案内
THEN AND NOW
タイヤの真実
WARNING LAMP

THE GARAGE PRESS
THIS MONTH'S TOPIC/CLUB NEWS/BOOK REVIEW/CGTV/インドアカー・クラブ/吉田 匠的ヒストリックカー考/高島鎮雄 機械式のすすめ/CLIP BOARD/webCG/PRESENT

CG MOTOR SPORT FORUM
マンスリートピック:欧州のステップアップ・フォーミュラ事情
もうひとつの視点
CG ROBOT RACING
F1リポート:モナコ+カナダGP
WRCリポート:ポルトガル
マーティン・ホームズのラリー千夜一夜
モータースポーツ結果表
TEST DATA/価格一覧/統計/FROM DESK

日経ビジネス電子版【雑誌セット定期購読】
発行間隔: 週刊
発売日: 毎週月曜日
紙版
▲2019年7月1日号 no.1997 7月1日発行 ■特集 敵か味方か BAT 中国発デジタル革命の旗手 ●敵か味方か BAT Baidu [バ...

日経ビジネス電子版【雑誌セット定期購読】

2019年07月01日号

目次: ▲2019年7月1日号 no.1997 7月1日発行


■特集 敵か味方か BAT 中国発デジタル革命の旗手

●敵か味方か BAT Baidu [バイドゥ] Alibaba [アリババ] Tencent [テンセント] 中国発デジタル革命の旗手(028p)
●あなたの周りにも 配車、決済、ゲーム…… いつの間にか 「IT中華圏」 (030p)
●データで見るBAT(1)(034p)
●デジタルチャイナ最前線 「次のBAT」 を計画生産 国家資本主義2.0(036p)
●データで見るBAT(2)(042p)
●膨張する 「デジタル一帯一路」 中国脅威論の先へ 味方を見極める眼力を(044p)


■有訓無訓

●岩井 奉信 日本大学教授 安倍1強は改革の完成形 与野党はその日暮らしから脱却を(007p)


■今週の名言/編集長の視点

●今週の名言(009p)


■ニュースを突く 年金

●年金2000万円不足に潜む政官の罪(013p)


■時事深層

●INSIDE STORYフェイスブックが独自通貨を発表 「9000万」 が左右するインパクト(014p)
●INDUSTRY ボーイングの 「敵失」 で漁夫の利となるか エアバスに貿易摩擦の影(016p)
●INDUSTRY スシローと元気寿司、提携解消 経営統合 「握れなかった」 理由(018p)
●POLICY中途解約の違約金が1000円に突如修正 携帯2年縛り規制に 「官邸の意向」 (020p)
●POLITICS 安倍首相、衆参同日選見送り 野党をかく乱した 「解散風」 (021p)
●INDUSTRY工作機械、 「受注1000億円超=好調」 は古い? 景気の先行指標に黄信号も(022p)
●COMPANY ノバルティスCEOが明言 革新的新薬で売上高1兆円の勝算(023p)
●INDUSTRYカネボウが欧州向けブランドを“逆輸入” 国内化粧品市場はアジアの展示場(024p)
●FRONTLINE ファーウェイと別れられない英国(025p)
●グローバルウォッチ イランと和戦両にらみで対峙(026p)


■フロントランナー 創造の現場

●シナプスイノベーション(生産管理ソフトの提供) 町工場の生産管理を支援(048p)


■連載 日経ビジネスが見た 激動の50年

●第22回 大型M&Aの時代始まる 国内縮小で生存懸ける 問われた経営の実力(052p)


■ケーススタディー IT活用

●トライアルホールディングス(ディスカウントストア、スーパー運営) カメラ1500台、小売り変える(058p)


■連載小説 二人のカリスマ

●決断(1)(062p)


■テクノトレンド

●自動運転に価格破壊の動き 「遠隔型」 で家電メーカーに注目(066p)


■編集長インタビュー

●[スイス ・ ノバルティスCEO(最高経営責任者)] ヴァサント ・ ナラシンハン氏キムリアは 「高額」 ではない(072p)


■敗軍の将、兵を語る

●町のシンボル、閉園の危機 田代 堯氏 [大阪府岬町長](076p)


■世界の最新経営論 MIT流 イノベーション講座

●イノベーションに必要な条件 日本企業に足りないもの(078p)


■新社長初心表明

●馬立 稔和 ニコン社長 現状の細かな把握で適切な経営判断を(080p)


■小田嶋隆の 「pie in the sky」 ~絵に描いた餅ベーション

●廃棄、改ざん、受領拒否、お次は? (081p)


■NIKKEI BUSINESS CULTURE [BOOK]

●タンスの中も 「見える化」 の時代(082p)


■世界鳥瞰

●中東緊張で海事警備の需要急増(088p)
●変わらない20年の景気後退リスク(090p)
●これがトランプ氏の再選戦略だ(092p)


■往復書簡

●同族経営でも必要なのは素質 「特集 知られざる実像 同族経営」 (6/10号) (095p)


■賢人の警鐘

● 「強者は弱者に寄り添え。個人も国家も社会から孤立させてはならない」 伊藤忠商事 元会長 丹羽宇一郎(098p)

カミオン
2019年8月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
巻頭特集:長崎慕情今昔記 モノクロ特集:交通違反の素朴なギモン カミオンTOP ART 惑星特急/夢恋人/二郎丸/祐星丸 HOT EVENT REPORT...

カミオン

2019年8月号

目次: 巻頭特集:長崎慕情今昔記

モノクロ特集:交通違反の素朴なギモン

カミオンTOP ART
惑星特急/夢恋人/二郎丸/祐星丸

HOT EVENT REPORT
浪花会/零進会/茨城アートトラック連盟/龍桜船団/龍北船団/哥麿会/友人会/海峡道塾

男の城

黒王号
翔太丸急行
ジェンコ
ルート0号線

日野チームスガワラ新体制発表

新型貨物車詳解
・新ハイブリッド連節バス
・ボルボFHインプレッション
佐藤晟也さんを偲ぶ
我らアートカンパニー
道連れフォトストーリー
ホットイベントリポート
イベント・アット・ランダム
情報エクスプレス
アートの新風景
クラブニュース
昭和トラック列伝④
ニュース・ラウンドアップ
演歌かわら版
クルージング・シート
カミオンハローワーク
トラック・フォトギャラリー
アート一発勝負!
爆走軽街道
デコチャリ一番星
ギャルズ・コンテスト
ハッピー・ハウス
カミオンマーケット
カミオン・キャブ
絵描き道
カミオンBIGプレゼント

関東・東北じゃらん
2019年8月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
きたー!夏、夏、夏の到来です。朝から夜までたっぷり 遊べるこの時期は、最高に楽しいお出かけ先が盛りだくさん♪ 「今年はどこに行こう?何し...

関東・東北じゃらん

2019年8月号

目次: きたー!夏、夏、夏の到来です。朝から夜までたっぷり
遊べるこの時期は、最高に楽しいお出かけ先が盛りだくさん♪
「今年はどこに行こう?何しよう?」と計画中なら、この一冊で
楽しいアイデアがどんどん浮かんで、最高の夏休みが計画できますよ♪



★いざ、日本の「海外絶景」へ
・ひまわり畑リスト
・夏祭りイベント
・ベジタブル狩り&フルーツ狩りリスト
・[県別]花火カレンダー313
・【スタミナvsさっぱり】熱狂!夏のご当地グルメ
・夏に行くべき、人気観光地カタログ
・ひんやり夏スイーツSelection
・爽快!日帰り「涼」温泉
・家族で遊べる♪ビーチ&プールBEST19
・東京ディスニーリゾートの夏がやってきた
・【別冊付録】やっぱりすごい、信州絶景。
・【別冊付録】熱海・伊豆・箱根・湯河原・湘南三浦よくばり夏旅

ダイヤモンド・チェーンストア
2019年7/1号
発行間隔: 月2回刊
発売日: 毎月1,15日(毎年1/1、8/15を除く)
紙版
特集●決算ランキング2019 上場小売業338社の最新データを一挙掲載! 全体動向 DgSの成長神話に陰り、GMSの減益幅は深刻 CVS・HC・AP・CEが増収...

ダイヤモンド・チェーンストア

2019年7/1号

目次: 特集●決算ランキング2019 上場小売業338社の最新データを一挙掲載!

全体動向 DgSの成長神話に陰り、GMSの減益幅は深刻 CVS・HC・AP・CEが増収・営業増益
業態別ランキング分析
SM(食品スーパー) 販管費高騰と既存店不振で減益企業が増加
GMS(総合スーパー) 大手同士の業務提携が活発化 イオンは地域再編を進める
CVS(コンビニエンスストア) 人件費高騰の影響が利益を圧迫 大手3社は既存店投資による成長へ
DgS(ドラッグストア)サンドラッグ、ココカラファイン、カワチ薬品が営業減益!
HC(ホームセンター) 大手3社が揃って増収増益 新店より既存店改装に注力
DP(百貨店) ビジネスモデルの大転換期!不動産事業が新たな成長軸に
AP(衣料品専門店) 企業間格差が鮮明に 逆風下でもSPA企業が強さ見せる
CE(家電量販店) 上場企業11社中9社が増収達成 今後は市場縮小に備えて非家電分野へ進出
MO(通信販売) 成長続く大手EC カタログ通販は明暗分かれる
その他の業態決算データ
EO(外食業)市場は拡大するも、コスト増に苦しむ企業が続出
時価総額ランキング 時価総額首位は今年度もファストリ 専門店企業の高ROA目立つ
SM最新決算から見る業界展望 明暗分かれた2018年度SM決算“我慢”に続いて“辛抱”の年へ
企業会計のプロが解説! なぜ今、IFRSなのか
流通アナリスト・渡辺林治のリンジのアドバイス

THE INTERVIEW PLUS●不二家代表取締役社長 河村宣行
THE INTERVIEW●ビッグ・エー代表取締役社長 三浦弘

NEW STORE
新店戦略レポート●阪急オアシス福島ふくまる通り57店
新店戦略レポート●スーパーマーケットKINSHO Pochette(ポシェット)俊徳道店
新店ピクトリアル●Tobu store Fresh & Quick 曳舟店(東武ストア)

連載
新店情報
DCS REPORT『奇跡のスーパーマーケット』 マーケット・バスケット旗艦店独占取材!
有田英明の食品スーパールネサンス!
WORLD NEWS ウォルマート●冷蔵庫への配達サービス開始へ ほか
森田俊一の流通最旬キーワード
小久保重信の月刊アマゾン
桜井多恵子のチェーンストア理論入門
樽谷哲也の評伝・渥美俊一「革命一代」第10章

MD EDITION
MD特集 ロングセラーブランド
新製品情報
注目プロモーション

東海じゃらん
2019年8月号
発行間隔: 月刊
発売日: 1,2,3,4,6,7,8,9,10,11月の1日
紙版
今号の第一特集では東海在住の500人に大調査した 夏に行ってよかったスポットをランキング形式で紹介。 この時季大人気のフルーツ狩りや水遊び施...

東海じゃらん

2019年8月号

目次: 今号の第一特集では東海在住の500人に大調査した
夏に行ってよかったスポットをランキング形式で紹介。
この時季大人気のフルーツ狩りや水遊び施設、
ハズレなしのランチ店まで
「令和最初の夏を最高の夏に♪」(←聞き飽きちゃいましたか?)をバックアップすべく夏遊び情報盛りだくさん!
人気観光地の夏旬ニュースも満載なので、
やりたいことが決まっていない方も、
行き先が決まっている方も大満足の一冊になっています!



★行って良かった 夏のおでかけスポットランキング
・人気観光地のランチ34
・先っぽTRIP
・朝からスゴすぎっ!東海モーニング
・味覚狩り農園48
・この夏行きたい水遊びスポット
・花火大会100連発
・東京ディズニーリゾート®に夏がやってきた!
・<とじ込み付録>京都市内×滋賀「涼」しく楽しむ「夏」あそび

関西・中国・四国じゃらん
2019年8月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
今月のじゃらんは、この夏行きたい人気観光地ランキングを大発表! 栄冠に輝いたエリアはどこでしょう!? もう一度行きたいエリアに、注目エリア...

関西・中国・四国じゃらん

2019年8月号

目次: 今月のじゃらんは、この夏行きたい人気観光地ランキングを大発表!
栄冠に輝いたエリアはどこでしょう!?
もう一度行きたいエリアに、注目エリアまで、
たくさん紹介しているので、お気に入りを見つけて、おでかけしてみてくださいね。
さらに、暑い夏を涼しく楽しく過ごす水遊び特集や涼温泉ドライブに、
おでかけ途中に食べたいグルメまで、
夏旅を満喫できる情報が満載です!



★1676人が選んだ! 夏の人気観光地ランキング
・進化する海の家、更衣室がある川、べたべたしない湖水浴…夏だ!COOLに水あそび!
・ひんやり渓流沿いの温泉、シュワシュワ気持ちいい炭酸泉…夏の“涼”温泉ドライブ15
・SA・PA 必食ご当地グルメ
・さぬきうどんガイド24
・人気テーマパーク&遊園地SUMMER GUIDE
・道の駅 ひんやりスイーツ総選挙2019
・【県別】花火大会カレンダー2019

月刊おりがみ
528号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
特集 虫図鑑 ◆おりがみ日本むかし話シリーズ Origami picture of Japanese falk tales made by Ms.Sumiko TACHIBANA 第8話 浦島太郎 構成...

月刊おりがみ

528号

目次: 特集 虫図鑑

◆おりがみ日本むかし話シリーズ
Origami picture of Japanese falk tales made by Ms.Sumiko TACHIBANA
第8話 浦島太郎
構成創作 立花澄子

8 月はやはり海ですね。海といえば「浦島太郎」のお話が思い浮かびました。お話の中にはいろいろな場面がありますが、亀の背に乗って竜宮城へ行く場面が海そのものなので選びました。
 海の中の雰囲気を出すために、水の流れと漂う様子が表現できればと思い、水色の和紙を5mm 幅ほどに切って白い大色紙(27cm × 24cm)全体に湾曲にのりづけしてみました。水の泡は白い丸シールに青色の蛍光マーカーで彩色したものを使いました。
 浦島太郎さんの頭は笠原邦彦さんの一寸法師の髷の部分を少しアレンジして使わせていただき、結わえた髪が水中で揺らいでいるように先をひねってみました。「腰みの」は「はかま」に段折りを加えて仕上げました。ただ細かい折りなので、難しい時は段折りをしないでスジを描いてもよいと思います。
 亀の背中に太郎さんを貼ると、寝ているように見えるので、足をはさみ込んでみました。展示するうえで問題がなければ、頭をのりづけしないで起こすと立体的になり、亀の背に座っているように見えます。
 魚は坂田英昭さん創作のエンゼルフィッシュと、鯛を泳がせてみました。お好きな海の生き物や海藻を貼って、もっとにぎやかにしてもよいと思います。
 ところで、鯛として使った魚は、尾を伝承の「風船金魚」ように折り出す作品で、簡単なので昔から気に入っている作品なのですが、創作者がわかりません。もしご存知の方
がいらしたらお知らせください。      (立花澄子)
※「浦島太郎」のあらすじは、P33のミニ知識の欄に掲載しています。 


◆蛸
Octopus by Mr. Yukihiko MATSUNO
松野幸彦

折りにくいので最初に折りすじをつけました。もともとは同じ足の長さの7本足でしたが、どうせならと足の数を8本にしてみました。(作者)


◆セミCicada by Mr. Tetsuo KIMURA
木村 哲夫

シンプルな折り紙を考えているうちに、セミができました。⑥や⑧の折り方で羽や体の大きさが変わるので、紙の色によって、いろいろな種類のセミが表現できます。折った後は、図鑑で似ているセミを探して下さい。(作者)


◆ちょうちょButterfly by Mr. Saboro&#8210; KASE
加瀬 三郎
④で折った位置で⑦で中わり折りをすることで左右のかどに厚みが出るので、注意して折りましょう。また、④の折りでハネの広がり方が変わります。好みの位置をみつけてください。


◆英語でオリガミしよう Let’s enjoy both Origami and English!
☆くわがた虫カプセル 梨本 竜子

同じ大きさの紙2枚で折ります。人気の昆虫を容れ物にしてみました。小さなお宝やお菓子を入れたり、また「お盆ぼんだまぶくろ玉袋」としていかがでしょう。
(作者)
With two sheets of the same size of paper, I created an envelope of a
popular insect. You can put small treasures or sweets inside, or use it
as an “obondama-bukuro (an envelope for Bon holiday gift).” (Author)


◆カブトムシBeetle by Mr. Takayuki USUDA
臼田 隆行

カブトムシがより簡単に折れるようにと、シンプルな三角形のツノ、脚は細くなくても大丈夫と考えたものが、皆さんに喜んでいただけたようでとても嬉しく思っています。(作者)


◆クワガタStag beetle by Mr. Yukihiko MATSUNO
松野幸彦

クワガタムシの6本脚と2本の大アゴが無理なく折り出されています。長めの工程のわりには難しくないのですが、中に押しこむ「しずめ折り」が多いので、ていねいに折りましょう。クワガタムシは、立体的に整えるより、ぺちゃんこにしてしまった方が、かえって本物らしくなります。

◆オトシブミJapanese weevil by Mr. Kunihiko KASAHARA
笠原邦彦

赤と黒の両面折り紙で、体が赤く出るように折るとよいでしょう。富山大学で生態学を教授しておられた鈴木邦雄先生は「オトシブミはオリガミができる虫です! 木の葉を折り畳み、その中に卵をうむのです」と伺ったことがありました。(作者)



◇オトシブミ…5 月の終わりから7 月にかけて雑木林や公園で葉っぱを長さ2cm ほどに丸めたものを見かけます。これはオトシブミという、体長1cm ほどの虫のメスが作った子どもを守り育てるための「ゆりかご」です。このゆりかごの形が巻き文に似ているところから虫の名前がつきました。ゆりかごは「揺ようらん籃」と呼ばれています。クリやクヌギやケヤキなどの広葉樹の葉の根元を葉の真ん中を通る主脈だけはつなげたままするどいアゴで切り、葉脈をかんで葉全体をやわらかくします。そして主脈を軸にして二つ折りして葉の先から巻き上げていき、最後に葉が開かないように巻き終わりを返してしっかり閉じたら主脈をかみ切って落とします。巻き方はオトシブミの種類によって異なり、主脈を切らないで木についたままにしておくものもいるそうです。葉を巻き上げていく最初のうちに卵をひと粒産みます。この真ん中に産みつけられた卵が幼虫になり、揺籃の葉を食べながら成長し、1か月ほどで親と同じ姿になって出てきます。オトシブミの仲間は上下に動かせる長い首を持つものが多く、メスは葉を丸めるのに都合がよく、オスは首を振ってうなずくような動作を繰り返しどちらが上手か競い合うのに使うそうです。直接相手に触れないので、体を傷つけることがない戦い方です。


◆マツムシ、スズムシCricket and Bellringer cricket by Mr.Yoshihide MOMOTANI
桃谷 好英

スズムシの形はマツムシとよく似ていますが、色が黒く、胸の部分が少し小さく、翅はねの幅が広く、好んで住む場所も少し違うようです。(作者)


◆すいかWatermelon by Ms. Sayoko KUWABARA
くわばら さよこ

(両面折り紙を使わないで)どこにでもある折り紙で、子どもも初心者も手軽に折れるようにつくりました。できあがりIIは裏側がスッキリします。15cm角で折って、白い部分に文字を書いて封筒に入れて、暑中御見舞いにすると、迫力があって面白いかなと思います。(作者)


◆ミニ知識
◇浦うらしまたろう島太郎…現在よく知られている話のあらすじは以下のようなものです。「漁師の浦島太郎はあるとき、子どもたちが浜辺で亀をいじめているところに出会い、亀を買い取り海に逃がしてやります。その数日後、亀が浦島太郎の前に現れ、先日のお礼にと海中の竜宮城に招待します。亀の背中に乗って、海に潜り、城では乙おとひめ姫にもてなされて楽しく過ごしますが、数日後、故郷のことが気になり帰ることにします。そのときに乙姫から「けっして開けないように」と玉たまてばこ手箱を渡されました。戻ると辺りの様子がすっかり変わっていて、浦島太郎は自分が竜宮城に行っている間に、地上では何百年も過ぎていたことを知ります。悲しみにくれた浦島太郎は玉手箱のふたを開けます。すると白い煙が立ち上り、浦島太郎は白髪の老人になってしまいました」。
浦島太郎の話の原型は『日本書紀』『万葉集』などの古代の文献にもあり、室町時代までは浦島太郎が亀を助けると、その亀が船に乗った女性の姿で迎えに来るというような話でした。
◇カブトムシ…名前は武士が戦いでかぶった「兜かぶと」に由来します。オスは頭部の中央に1 本のツノがあり、突き合わせて戦います。メスにはありません。
○クワガタムシ…名前はクワガタムシの大おおあご顎が、「鍬形」という
兜の飾りに似ていることに由来します。メスにも小さな大顎があります。
◇マツムシ…コオロギの仲間で、体長22 ~ 25mm で淡い褐色をしています。チンチンチロやチンチロリンなどと鳴き、スズムシとともに夏から秋にかけて美しく鳴く虫として古くから親しまれてきました。鳴くのはオスの成虫で、おもにメスへの求愛のために前バネをこすりあわせて音を出しています。平安時代の文学に登場する「すずむし」は実は現在の「マツムシ」のことです。現在の「スズムシ」のことを当時その鳴き声が松しょうらい籟(松風。茶の湯で茶釜のお湯が煮え立つ音)に似ているので「松虫」と呼んでいたそうです。その後、名称と実体とが入れかわって現在に至っています。
○スズムシ…リ-リ-リ-やリ-ンリンリンと鳴き、体長15 ~17mm です。スズムシもマツムシも耳は前足にあり、仲間がどこにいるかを正確に知るためと考えられています。
◇ハコの日…1991 年に東京紙器工業組合がハコの語呂合わせで8月5日を「ハコの日」に制定しました。紙器業界の技術の向上と一般の消費者への紙箱のよさの宣伝と普及を目的にしています。


●ミニ知識参考図書:『対訳日本昔噺集』(彩流社)、『日本昔話大成』(角川書店)、『日本の昔話百科』(河出書房新社)、『ときめくチョウ図鑑』(山と渓谷社)、『あっと驚く謎解き日本昔ばなし』(太陽企画出版)、『ビジュアル版日本の昔話百科』(河出書房新社)、『日本のクワガタムシ・カブトムシ観察図鑑』(誠文堂新光社)、『クワガタムシ・カブトムシの知られざる世界』(KKベストセラーズ)、『なぜ?どうして?昆虫図鑑』(PHP研究所)、『甲虫』(山と渓谷社)、『バッタ・カマキリのなかま』(新日本出版社)、『世界大百科事典』(平凡社)、『朝日新聞』(朝日新聞社)


◆お茶筒Tea container by Ms. Ayako KAWATE
川手章子

ふたが先にでき、下もくみわせてみようと思い、折ってみました。八角形の茶筒です。少し固めの折り紙で折ると、本当にお茶を入れて使えそうです。また、プレゼントボックスにもよさそうです。フタの丸いアクセントが楽しく思われました。(作者)


◆マジカルキューブMagical cube by Ms. Noriko NAKADE
中出 典子

組み合わせる前に、単体を立体にすることにより、三角形の模様が現れるところをキューブでまとめてみました。模様の出方が不思議に思えたので、「マジカルキューブ」と名付けました。(作者)


◆読者の広場

 「三角づるのたとう」の折り方がおもしろかったです。アイロンビーズに興
味を持っています。
東京都 小林さん
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 「金太郎」、「カーネーションのインテリア」、「お花のパーツ」、「プレゼントBOX」、「三角づるのたとう」がよかったです。「八角形の彩りプレート」は少し大きめの紙で作るとよいと思いました。
静岡県 青木さん
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


◆支部だより
第20回信州おりがみ交流会 報告
信濃支部「りんどう」(支部長 成田光昭)  文:今井久子/長野県

 空は青く、望む北アルプスは白く、里山は桜と杏あんずで彩られる北信濃の春、4月13日(土)、14日(日)に、第20回信州おりがみ交流会を長野市勤労者女性会館「しなのき」において180名の愛好者にご参加いただき開催しました。ゲストとして半田直さん、特別講師として黒岩&#64074;磨理事長、布施知子さんをお迎えし、また全国で広くご活躍の講師の方々からもそれぞれ直々に懇切丁寧なご指導をいただきました。
 全体会では、半田丈直さんより「[折紙の楽しさ]って何?」と題して講演いただきました。
 飾る、贈る、教える、習う、教え合う、創り出す、工夫する、その折々に、一つの手段として、「折り紙は手軽に楽しさを実感し、共有することでお互い喜びを知り、得たものを共に教えたり、教えられたりすることで人と人とを結ぶ中で、いっそうの楽しさと喜びが生まれてくるのでは…」とお話しされていました。すでに講師資格をお持ちの方は是非、それを活用しされてはといった提言もありました。実技では「ハングラムパズル」をご披露いただきました。折り方の流れを図でスライドショーにしていただき、解り易く皆さん楽しまれたようです。
 場所を松代温泉に移した懇親会では、20回の感謝と歓迎の気持ちを込めて地元、善光寺木遣り保存会※による鶴や奴さんなどの伝承折り紙を盛り込んだ「木きや遣り」で城下町らしいおもてなしで開宴、途中、有志の方々より手作り作品のプレゼントを含めた福引きを行い、さらには黒岩理事長からは唄のご披露があったりと楽しいひとときを過ごすことができました。
 今回は、例年のボランティアスタッフに加え、協会のホープ、藤根和也さんにも両日、スタッフとして参加いただきました。いつもとちょっと違った雰囲気で、若さと明るさで
参加者も日本折紙協会(事務局)がとても身近に感じられたようです。
 私ども信濃支部りんどうは、この20年を顧みて、今は第一線を離れた諸先輩からの貴重なご指導と長年、りんどうを愛して活動を共にした皆様、お心よせていただいたたくさん
の皆様に育まれ、現いま在があることを深く心に刻みました。あらためて全ての皆様に会員一同、心より感謝申し上げます。


◆みんなの作品展
折り紙展「歩歩(ほほ)~さあゆこう~」開催 堀之内恵美(福岡県)

3月22日(金)~30日(土)、折り紙展「歩歩(ほほ)~さあゆこう~」を開催させていただきました。門もじ司図書館での4回目の展示です。徐々にではありますが来場者数も増え、今回253名もの方々の目に触れたようです。あらためて感謝いたしております。日本の文化である折り紙を令和の時代につなぐ、日本の文化を人から人につなぐと意識を持ち歩みたいと思います。ひとりの力は小さいですが、みなさまの力と合わせて楽しんでいきたいと思います。


◆World Origami Report
マンガフェスティバルで折紙アトリエ! ~コスプレコンテストに3D折紙トロフィーも制作  倉橋聡美(ニューカレドニア)

2019年5月4日(土)、ニューカレドニアのMont-Dore(モンドア)にあるカルチャーセンターで、マンガフェスティバルが開催されました。今年で3回目となるこのフェスティバル。ニューカレドニアじゅうから、日本のマンガファンが、さまざまなコスチューム姿で集まります。
 このマンガフェスティバルで、今年初めて、折り紙アトリエを出展しました。来場者はみんな日本好きとあって、折り紙をよく知っている人が多く、飾ったサンプルを見て、「こ
れは知っている、これは知らない」と言いながら、親子でさまざまな折り紙を折って楽しみました。
 午後1時30分からは、センター内のステージでコスプレコンテストが開催されました。事前に「このコンテストに折り紙のトロフィーを…」と依頼されました。マンガをテーマにしたトロフィーということで、考え抜いた末、『ドラゴンボール』の神龍(シェンロン)をイメージした3D折紙を作ることにしました。
 まずはインターネットで神龍(シェンロン)のイメージを探し、仮のモデルを制作。その後、実物の制作に取りかかり、約1か月かけて、オリジナルの3D折り紙『ドラゴン』を制作しました。
 担当の方に手渡すと、驚いて「すごい! 1位に用意したトロフィーよりも綺麗」と好評でした。ドラゴンのトロフィーはコスプレコンテスト3位に入賞した方に手渡されたようです。私はコンテストを見ることができませんでしたが、担当の方からは「折り紙のトロフィーを手渡した瞬間、入賞者は涙を流して喜びました」と聞き、気に入ってもらえたかなとホッと一息。充実した一日となりました。



◆高木 智 氏 収蔵資料より
解説 岡村昌夫

[資料10]士農工商

絵師の楊斎延一(1872 ~ 1944 年)は、本名は渡辺(のちに島田に改姓)次郎です。東京の本郷森川町(現在の文京区本郷6丁目辺り)に住んでいました。絵師として活躍したのは明治中期から後期までの20 年間ほど。幕末から明治時代の浮世絵師 楊州周延の弟子の一人で、師の周延は、3 枚続きの美人画を得意としましたが、延一もそれを継いでいます。

 明治時代の浮世絵は、江戸時代末期に西洋からもたらされた、安くて発色もよいベルリン藍(ベロ藍)やアニリン赤やムラコ紫といった化学染料で、色合いはより派手で鮮やかなものになりました。
 また、明治に入ると、江戸時代には描くことを禁止されていた江戸城内の様子が描けるようになります。制限されていたニュースを伝える新聞的要素が強くなり、錦絵新聞も生まれます。延一も日清戦争(1894 ~ 1895 年)や日露戦争(1904 ~1905 年)などの戦争ものを描いて有名になっています。
 明治10 年代以降明治時代の半ばごろまで、江戸時代の懐古趣味で浮世絵が好まれた時期もありましたが、印刷技術の急速な進歩により浮世絵は明治時代の終わりには衰退します。
 この絵は明治時代に描かれた錦絵です。江戸時代にあった「士農工商」という社会階級が美人画で表現されています。
 右の二人は商家の姉妹です。姉は島田髷(髷を途中で折り曲げて元もとゆい結でとめた髪型)を結っていますので未婚の娘です。妹といっしょに「鶴」と「三方」と「箱」を折っています。
 絵の中央の立っている女性は、髪型が文金高島田のようですから武士の娘です。弟を木馬に乗せて遊ばせています。武士の男の子は馬術の遊びですが、折り紙はしていません。
 左端は農家の女性で、田畑で働いている家族の食事を届けて一緒に食べて帰ってきたところでしょう。土瓶とタバコも持っています。手ぬぐいを被っているので未婚か既婚かはわかりません。農家の女性の隣は「工」で、「刺繍」をする職人です。丸まるまげ髷のようですから、既婚の女性です。江戸時代までは既婚女性は眉をそっていました。明治以後、その習慣は特に外国人に嫌われて廃れました。「農」「工」は働いている姿ですが、「士」「商」の娘の仕事は弟や妹の世話で、遊ばせているところです。
 いずれにせよ、労働している人たち(農と工)は、時間的余裕も経済的余裕もなく、教えてくれる人もいないので、折り紙はしていませんでした。「母から子へ」と伝えたのは、「士」の家庭と、余裕のある「商」の家庭だけで、例外は、昼の間は時間的に余裕がある、接客業の人たちの世界で「折り紙」は広まっていました。



協会ホームページに折り紙用紙のショッピングカートができました
約400種のラインナップをそろえてお待ちしています!
http://origaminoa.cart.fc2.com/

~日本折紙協会(http://www.origami-noa.jp/)とは~
NIPPON ORIGAMI ASSOCIATION (NOA)
日本折紙協会は、折り紙を世界の国々により一層普及させたいという思いと、幼児教育に限らず、大人の趣味、高齢者や身障者の方のリハビリテーションなど様々な可能性をもつ「おりがみ」普及の一助となりたいという考えから1973年10月27日に結成されました。
現在では、月刊「おりがみ」の発行、「世界のおりがみ展」「折紙シンポジウム」の開催、「おりがみ級」「折紙講師」「折紙師範」「折紙上級師範」の認定、「おりがみの日」記念イベントの実施、「日本折紙博物館」との提携など、おりがみ普及のためにさまざまな活動を行っています。

~会員になるには~
月刊「おりがみ」の年間購読を申し込めばどなたでも会員になれます。会員の特典として、協会発行単行本と協会取扱い折り紙商品の割引購入、月刊「おりがみ」への創作作品投稿、「世界のおりがみ展」「おりがみの日」「折紙シンポジウム」など協会主催行事に参加および作品を応募できるほか、「おりがみ級」「折紙講師」の申請資格があたえられます。

~月刊「おりがみ」とは~
会員から投稿される創作折り紙作品(話題の動物やキャラクター、季節にそった行事・イベントに関するもの)の折り図(折り方を図で順番に説明したもの)を紹介するほか、会員の折り紙活動を紹介します。折り図の順番通りに折っていけば完成できるので、小学生から90代の方まで1万人を超える会員の方がおりがみを楽しんでいます。
月刊「おりがみ」は毎月末ごろお届けします。

~世界のおりがみ展とは~
さまざまな情景を折り紙で表現した立体パノラマ作品(おりがみブースといいます)と個人作品の展示コーナーにおりがみ教室を加えたイベントが『世界のおりがみ展』です。もちろん書籍や折り紙用紙の物販コーナーを加えることもできます。

現在、世の中では様々なイベントが行われていますが「世界のおりがみ展」は動員催事と文化催事を兼ね備えた独特の巡回展で、1976年の第1回展より20年以上の歴史があります。

3年に1度ひとつのテーマにそって制作され、お子様ばかりではなく大人の方にも十分楽しんで頂き、毎回皆様に驚きと感動の世界を展開しています。なお、「世界のおりがみ展」には、外務省と文化庁の後援を戴いております。他に都道府県・市町村・地元教育委員会・マスコミ等に後援を戴いている場合もございます。

おりがみ展は、おりがみブース・個人作品展示とおりがみ教室に、オプションの[販売コーナー]で構成するおりがみイベントです。
[おりがみブース]は、数え切れないほどの作品によって作られたジオラマが、所狭しと展示されています。約90㎝角の展示台(ブース)とパネル(壁面)作品を基本に組合せて大小変化にとんだ装飾を可能にしています。又、この展示台は折りたたみ式で、運搬時には箱型に収納して運べるようになっています。

[個人作品]は、折り紙作品コンクールの対象になり、日本国内のみならず、世界20数カ国から送られてきた作品が、200余点集まります。その中から、外務大臣賞、国際交流基金理事長賞、NHK会長賞などの賞が授与されています。さらに、折紙著名人の作品も招待作品として展示します。

[おりがみ教室]は、日本折紙協会認定の折紙講師により行われています。1回40分の講座が1日数回行われ、いずれの会場でも連日大好評を頂いております。

[販売コーナー]は、日本折紙協会編集発行の月刊誌「おりがみ」、折り紙専門書、有名折り紙メーカーの商品(折り紙用紙等)を豊富に取り揃え、販売しています。これらの商品は、日本折紙協会がまとめて会場へ搬入・搬出致します。

この「世界のおりがみ展」は過去には全国の有名百貨店の催事として多く実施され、開催期間は標準で6日間前後です。集客には実績があり、「これほど折り紙が人気のあるものとは思わなかった」と催事のご担当者には必ず驚かれ、喜ばれます。昨年夏には日本橋三越本店催事場で実施し、大好評のうちに幕を閉じました。

来訪者としては、年配の方はもちろんですが、お子様連れのファミリー層も多いです。ベテランの折紙講師が懇切丁寧に教えますので、親子で皆さん楽しんでいかれます。当協会が活動趣旨に掲げている「折り紙の普及」にご協賛いただき、ぜひとも開催をご検討いただきたいと存じます。

~折紙シンポジウムとは~
全国各地で毎年夏(7月下旬)に開催。講演会、児童教育部会、歴史研究部会、創作部会、折り紙教室などにより新たな折り紙の世界に触れる機会として、また会員相互の情報交換や懇親の場として2泊3日の日程を行楽地(温泉地)で楽しく過ごします。世界各国から毎年300名を超えるおりがみファンが集まる世界最大の「おりがみイベント」です。

~おりがみの日(11月11日)とは~
この日は世界平和記念日であり、また数字の「1」が4つで正方形折り紙の4辺を表すことから、日本折紙協会では「おりがみの日」としています。この日を中心にして、会員の皆さんから寄せられた作品の展示会「おりがみカーニバル」を東京スカイツリータウン ソラマチイーストヤード5Fで開催します。

~「おりがみ級」と「折紙講師」とは~
「おりがみ級」とは、主に16歳未満の会員のための資格です。月刊「おりがみ」で指定している作品を規定数折って協会に送付し、認定されると「おりがみ級認定証」が授与されます。最初は10級からスタートします。16歳未満の1級取得者には申請により「こどもおりがみ博士」認定証と、NOA特製バッジが授与されます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)

「折紙講師」資格は、16歳以上の会員であればどなたでも申請できます。協会発行の「おりがみ4か国語テキスト100」を購入し、テキスト掲載の全作品約100点を自作完成させた形で申請書(テキスト巻末)とともに協会に送付し、申請料3,240円を納付(下記口座番号へ郵便振替)します。その後審査会が全作品合格と認定した方に折紙講師認定証、資格証、講師指導の手引を授与します。不合格作品があれば、その作品のみ折り直して再提出いただきます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)。

口座番号00110-6-188035 加入者名「日本折紙協会」

~おりがみをおしえる~
老人ホームや社会福祉施設、自治体主催のサークル、保育関係施設・学校、文化センター、カルチャー教室などなど、さまざまな場所でおりがみは活躍しています。
独自にボランティアで教えている会員の方も多くおられますが、協会には全国から「おりがみを教えてくれる方を紹介して欲しい」という依頼が毎月あり、折紙講師資格をお持ちの会員の方に指導をお願いしております(協会より報酬を支給)。
おりがみ教室では、お子さんから年配の方まで「おりがみをおぼえたい」という気持ちにこたえようと講師も真剣です。熱のこもった授業を終えて帰られる皆さんの表情は満足そうですが、講師の方は生徒の「ありがとう」の言葉に安心しつつも、もっとわかりやすい説明はないだろうかと考えるようです。毎回真剣勝負なので様々な苦労がありますが、いろいろな形で努力が報われるようです。

~おりがみ教室とは~
日本折紙協会事務局では、全国の日本折紙協会公認の折紙講師を派遣しています。
おりがみ教室をご依頼いただく際は、専用の申込書をご提出いただきますので、
協会ホームページをご覧ください。
必要事項をご記入の上、実施日の最低1~2月前にご提出ください。

Motor Magazine(モーターマガジン)
2019/08
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【The Top News】 ・BMW8 シリーズグランクーペ 公開 ・BMW3 シリーズツーリング 公開 ・ベントレー ベンテイガスピード 海外試乗 ・ベントレ...

Motor Magazine(モーターマガジン)

2019/08

目次: 【The Top News】
・BMW8 シリーズグランクーペ 公開
・BMW3 シリーズツーリング 公開
・ベントレー ベンテイガスピード 海外試乗
・ベントレー フライングスパー ワールドプレミア
・メルセデスベンツ GLS 海外試乗
・メルセデスベンツGLC 海外試乗

【第一特集】
『注目したい新型マカンと最新ポルシェ』
Part1 新型マカンに日本で早くも試乗
「その実力を報告する」
Part2 マカンの購入シミュレーション
「ぜひ選びたい装備はこれだ」
Part3 マカンのプロダクト担当者インタビュー
アレキサンダー・クワース氏に聞く
「ポルシェのスポーツカーのDNA」
Part4 ポルシェディーラー訪問レポート
ポルシェセンター調布
「気軽に行ける居心地のいい空間」
Part5 マカンで見るポルシェの認定中古車
ポルシェセンター横浜青葉 認定中古車センター
「初めてのポルシェとしての選択肢」
Part6 Timeless Machine
ポルシェ911 ジャパンプレミアレポート
Part7 五感が刺激される官能グルマ
スーパーカーFile Special「Porsche 911 GT3 RS」
Part8 カイエンクーペ 海外試乗記
Part9 911スピードスター 海外試乗記
Part10 ポルシェ917 の50 周年記念展
Part11 Porsche Sportscar Together Day 2019. レポート

【第二特集】
最新シリーズの進化と実際を試す
『デビュー20 周年を迎えたアウディTT』
・2019 TTSクーペ × 1999 TTクーペ 18.Tクワトロ
・TTクーペ 45 TFSI クワトロ × TTロードスター 45 TFSI クワトロ

【特別企画】
『ホンダ NSX vs ポルシェ 911 カレラS カブリオレ』
~スポーツカーの未来が、ここにある。

【SPECIAL ROAD IMPRESSION】
・レクサス RC & RC F
・ボルボ V60 T6ツインエンジン AWD
・メルセデスベンツ A200d
・レンジローバー イヴォーク Rダイナミック P300 MHEV

【連載】
〇Motor, Magazine and Man
「読者からの手紙」
〇Front Talk
・耳寄りな話
「アウトバーンに速度制限は導入されるか?」
・どう楽しむかクルマの明るい未来
「デジタル化は必ずしも便利とは限らない」
・クルマ道楽に贈る 極楽ゴルフ情報
「ゴルフカートが救世主になる?」
・キーパーソンに訊く
「京都機械工具 田中 滋 社長」
〇ホイールクライマックス
「BBSオリジナルのロジック」
〇海外通信
・アルピナ オールラインナップ試乗会
・ランボルギーニFABイベント
〇話題のクルマを味わう
・トヨタスープラは “5代目として17年ぶりに復活した”
・アウデイA7は “乗り心地、静粛性が向上した”
・マツダ3は “新時代の幕開けはここから”
〇M for More
「次世代のプレミアM for More 102 ムキャビネット “nepros neXT”」
〇気になる日本車、気になる輸入車
「三菱デリカD5とシトロエングランドC4スペースツアラー」
〇呼び集める、再び集う
「激闘! ラリーモントレーにて、表彰台へ」
〇ソウル トゥ ザ・ソウルサーチャーズ シーズンII
「スポーツカーで考える歴代ラリーの名門ブランド」
「アルピーヌA110リネージ×アバルト124スパイダー」
〇クルマは乗って良し、語って良し
「直列6気筒エンジンの益荒男ぶり」
〇ニッポンブランドの行方
「ミツビシeK X(クロス)」
〇自動車博物館巡り
「河口湖自動車博物館・飛行舘」前編
〇2019 INSIDE MOTORSPORT
「トヨタTS050ハイブリッド、ル・マン24時間を2連覇」
〇最新テクノロジーウォッチ
「メルセデスベンツESF 2019の概要を見る」
〇MM Info Station
・今月のニュースとインフォメーション
・国産車&輸入車価格表
・次号予告
〇The ジドーシャ論
「カマロが20代に人気!アメ車になにが起こっているの?」
〇Longterm Report
・ボルボV60クロスカントリーT5 AWD プロ
・アルファロメオステルヴィオ2.2 ターボディーゼルQ4
〇10年10万kmストーリー
「これからもずっと乗り続けますよ」
・南智治さんとトヨタハイエーススーパーGL(2000年型)
〇クルマでゆるゆる日本回遊記
「天城を越えて伊豆半島を南奔西走編 その5」

モーターサイクリスト
2019年8月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
●最新日本車&外国車 2019-2020  ビッグバイク オールアルバム  HONDA/YAMAHA/SUZUKI/KAWASAKI/DUCATI  TRIUMPH/KTM/HUSQVARNA/FANT...

モーターサイクリスト

2019年8月号

目次: ●最新日本車&外国車 2019-2020
 ビッグバイク オールアルバム
 HONDA/YAMAHA/SUZUKI/KAWASAKI/DUCATI
 TRIUMPH/KTM/HUSQVARNA/FANTIC/MOTO GUZZI
 BMW/HARLEY-DAVIDSON/ROYAL ENFIELD/KYMCO
 APRILIA/URAL
●「運ぶ」が変わる バッグ&ケース 新潮流
●最新日本車&外国車 2019-2020
 原付二種ピンクナンバー オールアルバム
●操作感やスポーツ性が楽しめる
 MT マニュアルトランスミッション モデル
●街乗りからツーリングまでイージー
 AT オートマチックトランスミッション モデル
●THE EDGE.
 DUCATI MULTISTRADA 1260 PIKES PEAK
●J-FUN 愛媛県 石鎚山
 青色に魅せられ山奥深い四国・仁淀川の源流へ

・NEWS FRONT ROW
・CLOSE UP!
・レッドバロン 譲渡車検付き中古車の安心感を体験
・A.S.H. MOTO-SPEC OIL
・誌面のアイテムPICK UP!
・NEW ITEMS UPDATE
・News & Topics 今月のニュース & イベントカレンダー
・SIDE STAND
・Not BMWオーナー限定 BMWイベント参加者募集
・今月のショップ探訪
・From editors「編集後記」
・PRESENT
・新連載 アダム・チャイルド コラム 「No BIKE, No LIFE」
・快キャン探求
・アナタの街のホンダドリーム
・編集長の「私が乗ってしまいました」
・HEART BEATS~ふたつの鼓動
・ときひろみ「注目の女子レーサー卒業式に潜入」

ゆうゆう
2019年8月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
表紙の人インタビュー 風吹ジュンさん 女優 ------------------------------------------------ 【特集】人生を乗り切る!老けない脳とバ...

ゆうゆう

2019年8月号

目次: 表紙の人インタビュー 風吹ジュンさん 女優

------------------------------------------------


【特集】人生を乗り切る!老けない脳とバテない体 
小山明子さん/野口日出子さん/松原惇子さん/松原可祢子さん

------------------------------------------------


水の風景を訪ねる旅 斎藤潤さん/津田令子さん

脳活トレーニング 児玉光雄さん 脳活性トレーナー追手門学院大学特別顧問
脳を老けさせない「食」の知恵 今野裕之さん ブレインケアクリニック名誉院長

何歳からでも、体は変えられる! 殿塚婦美子さん 女子栄養大各名誉教授・EDG研究会代表理事
食物繊維の力で、腸を整えてすっきり出す

横森美奈子さんのすっきり着こなし
石田純子さんが提案 夏のおしゃれアイディア

若々しさを左右する 白髪のお手入れ 田路めぐみさん 医師
ラクチン!おいしい!毎日でもあきない!! 一皿で満足麺を作ろう 堀江ひろ子さん・ほりえさわこさん

小さな本から世界が広がる 今読みたい文庫本 浜美枝さん/中島京子さん
心豊かに暮らしたい 病と向き合って生きるということ 大空眞弓さん/保坂隆さん

あなたのお金が狙われています
泣いて笑ってしみじみと… 私のパート体験

自分らしい人生の終い方とは? お墓と供養を考える 小谷みどりさん シニア生活文化研究所所長
これからの時間を困らずに生き抜くためのお金講座 「キャッシュレス決済とのつき合い方」

いま気になる病気 「夏型過敏性肺炎」


------------------------------------------------

小学一年生
2019年8月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
付録 ボールマシンビンゴ つまみを回すとボールがコロン♪ ガムボールマシンのようなボールマシンがふろくです! ボールはたっぷり16個...

小学一年生

2019年8月号

目次: 付録
ボールマシンビンゴ


つまみを回すとボールがコロン♪ ガムボールマシンのようなボールマシンがふろくです!

ボールはたっぷり16個(8色×2個)! 巻頭付録のビンゴカードと一緒に遊びましょう♪ ボールと同じ色のマスをあけていくビンゴあそびや、カードの数字を使った計算ゲームなど、いろんな遊びが楽しめます!

本誌
■からだすごろく

ボールマシンビンゴと一緒にあそべるすごろくです。体の消化の仕組みなどが、あそびながら学べるすぐれもの!

■妖怪ウォッチワールド たべもの日本ちず

都道府県と、各地の名産品がわかる、日本地図ポスターです。

お好み焼きニャンやメロンニャンなど、「妖怪ウォッチワールド」のたのしい妖怪たちが案内しますよ。

■ミニ絵本 えさのじかんだよ

えさをあげようとしたら、自分がえさに!?

絵本作家・軽部武宏さんの、ちょっぴりこわい”えさ”のおはなしです。


■きゅうしょくのげんばにせん入!

小一モデルの2人・給食レポーターズが、給食室を徹底調査!

こだわりの給食のつくりかたや、おいしい食べ方、日本全国のユニークな給食などをレポートします。

■えいようそずかん

元気な体に必須の5大栄養素を、キャラクター化してたのしくわかりやすく紹介します。

■さかながおうちにとどくまで

新開業した豊洲市場を取材しました。

まぐろのセリや解体、流通の流れなどがよくわかります。

■まんが チコちゃんに叱られる!

チコちゃんの大人気連載。今月は、「かっぱはどうしてきゅうりがすきなの?」のヒミツに迫ります。

■コんガらガっち 月刊 とにかく やってみそ!

毎月、「いぐら」がちょっとヘンテコなミッションを与えるシリーズ。

今月の「やってみそ!」のテーマは、今話題の「プログラム」です。

■うまうまおやこキッチン おいしい和食

日本人が昔から食べている「和食」。だしをつかったおいしい料理にチャレンジします。

■プログラミングにゃんじゃ にゃにゃまる

花まるラボが監修する、遊びながらプログラムが学べるシリーズ。

今月のテーマは「反復処理」です。

■もじと ことばの うんどうかい 

絵本作家・五味太郎さんの文字遊び4回戦。

今月はことばとことばの組み合わせゲームです!

■こくご・さんすう・なぞときドリル

東京大学謎解き制作集団、アナザービジョン全面協力のナゾトキ学習。

今月のポイントは、次の4点です。

(1) 反対の意味の言葉を覚えます。

(2) 動作や様子の言葉を覚えます。

(3) 文章を作る練習をします。

(4) 足し算の式を作り、答えを求める練習をします。

(5) 足し算の計算練習をします。



ママ&パパに役立つ別冊HugKum

今月のテーマは、「ちゃんと手を抜く 新・手料理のルール」。

手を抜くことは悪いことじゃない!「ちゃんと手を抜く」新しい発想で、「バズレシピ」で有名な料理研究家のリュウジさんが簡単レシピを紹介します。

「発育のススメ」では、こどもの興味開発で話題の教室、「探究学者」の宝槻泰伸さんを取材。

そのほか、パーマカルチャー連載や、週末海外トラベル体験、Twitterで大人気のマンガ「こぐまのケーキ屋さん」も見逃せません。

©︎NHK

翼の王国・TSUBASA -GLOBAL WINGS-
2019年7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
【翼の王国】 イタリア / うちの村がホテルだよ 南イタリア、アルベルゴ・ディフーゾ滞在記 文=戌井昭人 写真=今津聡子 鹿児島 / 水と...

翼の王国・TSUBASA -GLOBAL WINGS-

2019年7月号

目次: 【翼の王国】

イタリア / うちの村がホテルだよ 南イタリア、アルベルゴ・ディフーゾ滞在記
文=戌井昭人 写真=今津聡子

鹿児島 / 水とからくり 少年(おやじ)たちの夏
文=岡田カーヤ 写真=大沼ショージ

インドネシア 音の都 /インドネシア・バリ島編 ―後編 Music of BALI
文=青柳拓次 写真=志津野 雷


今月の連載
<ANA’S WORLD SCOPE>
旅は思いどおりにいかないのがおもしろい 
文=本間良二

TASTY TRIP 
文=野村友里

サウナからのオーロラ浴 
文=タナカカツキ

<JOY OF LIVING>
あの空とプレイリスト / 柄本 佑 
文=高橋有紀 絵=小笠原 徹

ワイン・カリフォルニア / ヘス・コレクション 
文=岡田カーヤ 絵=nakaban 選者=中川誠一郎

京都の流儀 /芸舞妓の休日 
文=徳力龍之介 写真=福森クニヒロ

ニッポン新風景 /  賢島エスパーニャクルーズ 
写真=本城直季

天然記念物のいきもの図鑑 / 佐賀県 カブトガニ 
文=島 泰三 写真=阿部雄介

東京もん / 観るもん 
文=マドモアゼル・ユリア/戌井昭人 写真=吉次史成

旅行鞄のガラクタ 大聖堂のスノードーム 
文=伊集院 静 写真=宮澤正明

Ready For Takeoff 
大坂なおみ

旅育日記~親子で飛ぶ日~ 
バランス 文=小口大介

みやげ遊覧絵図 /伊東 
文・絵=得地直美

おべんとうの時間 / 田中美佳さん
文=阿部直美 写真=阿部 了

空の冒険 /トルコニナジム 
文=吉田修一 絵=坂内 拓

宿と一日 /町屋金沢 菊乃や 
文・絵=山下アキ

シリーズ「三度の至福」/ 岡山の三食 
文=門上武司 写真=三神夏雄

MY SWEET HOME TOWN / ぼくの諏訪 
文=山本 梓 絵=ミヤタチカ

郵便飛行

Tastes of JAPAN / 新潟県・福井県 
文=井上英樹 写真=斉藤有美

ANA TOMORROW / ASEC

ANA GROUP INFORMATION 

【TSUBASA GLOBAL WINGS】
KAGOSHIMA / FOR THESE “YOUNGSTERS,” SUMMER MEANS WATER WHEELS AND TINKERING
text: Kaya Okada photographs: Shoji Onuma


ANOTHER SIDE OF JAPAN / Kashikojima Espa&#241;a Cruise (Shima, Mie)
photograph: Naoki Honjo

Exclusive to TOKYO / Exclusive SIGHTS
text: Mademoiselle Yulia / Akito Inui photographs: Fuminari Yoshitsugu

FIELD GUIDE TO JAPAN’S LIVING NATURAL MONUMENTS / Horseshoe Crab, SAGA
text: Taizo Shima photographs: Yusuke Abe

Ready For Takeoff / Naomi Osaka

KYOTO STYLE / GEIKOS AND MAIKOS OFF THE CLOCK
text: Ryunosuke Tokuriki photograph: Kunihiro Fukumori

TIME FOR OBENTO / MIKA TANAKA
text: Naomi Abe photographs: Satoru Abe

“THREE JOYS” / THREE MEALS IN OKAYAMA
text: Takeshi Kadokami photographs: Natsuo Mikami

MEMENTOS ILLUSTRATED
text & illustrations: Naomi Tokuchi

Tastes of JAPAN / NIIGATA / FUKUI

ANA GROUP INFORMATION

新建築
2019年7月号
発行間隔: 月刊
発売日: 毎月1日
紙版
建築論壇 どこかにある場所とそこにいるわたし 建築は都市の断片となり得るか 内藤廣 記事:都市を繋いだプロムナード 国立代々木競技場の配...

新建築

2019年7月号

目次: 建築論壇
どこかにある場所とそこにいるわたし 建築は都市の断片となり得るか
内藤廣

記事:都市を繋いだプロムナード 国立代々木競技場の配置・外構計画
曽根幸一

作品15題

日向市庁舎
内藤・安藤アーク甲斐設計共同企業体

竹林寺本坊・庫裏
堀部安嗣建築設計事務所

阿夫利神社「石尊」
堀部安嗣建築設計事務所

mitosaya薬草園蒸留所
中山英之建築設計事務所 

山元町役場
小嶋一浩+赤松佳珠子+大村真也/CAt

ショウナイホテル スイデンテラス キッズドーム ソライ
坂茂建築設計(設計)
オンサイト計画設計事務所(ランドスケープ)

資生堂グローバルイノベーションセンター(S/PARK)
KAJIMA DESIGN

EQ House
竹中工務店

チャンギ空港 ジュエル
サフディ・アーキテクツ RSPアーキテクツ・エンジニアーズ(基本設計) 
ウォー・ハップ 大林シンガポール(実施設計・施工)

Dance of light
成瀬・猪熊建築設計事務所(基本設計・実施設計)
a round architects(実施設計)

尼崎パーキングエリア
納谷建築設計事務所

敷島のパン屋
藤野高志/生物建築舎

えそらガーデン
古森弘一建築設計事務所

尾道造船 尾道造船所総合事務所
大成建設一級建築士事務所

Jameel Arts Centre / Jaddaf Waterfront Sculpture Park
Serie Architects(Jameel Arts Centre デザイン・アーキテクト) 
ibda design(Jameel Arts Centre コンサルタント・アーキテクト,Jaddaf Waterfront Sculpture Park)

いま、人気の出版社から探す

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌