看護・医学・医療 雑誌

健康教室

東山書房

送料
無料

学校保健の最新情報を収載

  • 2024/01/11
    発売号

  • 2023/12/08
    発売号

  • 2023/11/10
    発売号

  • 2023/10/10
    発売号

  • 2023/09/08
    発売号

  • 2023/08/10
    発売号

検査と技術

医学書院

送料
無料

検査と技術

2024年02月01日発売

目次: ■技術講座
一般
腹膜透析と臨床検査(山谷 琴子,出居 真由美)

生化学
反応タイムコースの活用法──異常を見つける糸口(三好 雅士)

微生物
【step up編】AmpCβ-ラクタマーゼの検査法と報告法(口広 智一)

生理
感染性腸炎の超音波像(林 健太郎)


●トピックス
国際規格ISO 15189改定の概要(宮地 勇人)

超音波検査のパニック所見および緊急に対応すべき異常所見(松尾 汎)

●フォーカス
大規模言語モデルChatGPTと臨床検査(平岡 悠)

各種髄膜炎の鑑別ポイント,検査時に注意するポイント(安場 亜里沙)

●病気のはなし
結核(田中 悠也,倉原 優)

●疾患と検査値の推移
多発性筋炎・皮膚筋炎(三枝 淳)

●過去問deセルフチェック!
一目瞭然:血球形態の重要性(解答と解説)

●臨床検査のピットフォール
HAMA活性を有するクリオグロブリンの非特異反応(俵木 美幸,阿部 正樹,小笠原 洋治)

●読者質問箱
右胸心と思われる心電図に遭遇した場合のポイントを教えてください.(石崎 一穂)

●ワンポイントアドバイス
小児の冠動脈内径の評価方法(布施 茂登)

●臨床医からの質問に答える
二次元(2D)断層心エコーを用いたスペックルトラッキング法で何がわかるの?(関根 綾子,渡邉 崇量)

●やなさん。NY留学記[5]
本場の野球を観戦する(柳田 絵美衣)

●ラボクイズ
微生物検査(名取 達矢)

1月号の解答と解説(三宅 真司)

参考価格: 1,870円

検査と技術を追求するユニークな情報誌

  • 2024/01/01
    発売号

  • 2023/12/01
    発売号

  • 2023/11/01
    発売号

  • 2023/10/01
    発売号

  • 2023/09/01
    発売号

  • 2023/08/01
    発売号

検査と技術を追求するユニークな情報誌

  • 2024/01/01
    発売号

  • 2023/12/01
    発売号

  • 2023/11/01
    発売号

  • 2023/10/01
    発売号

  • 2023/09/01
    発売号

  • 2023/08/01
    発売号

送料
無料

呼吸器ジャーナル

2024年02月15日発売

目次: ■特集 膠原病肺 呼吸器内科とリウマチ膠原病内科、見えている景色はどう違うか?■
特集 膠原病肺──呼吸器内科とリウマチ膠原病内科、見えている景色はどう違うか?(企画:宮本 篤)
□I.総論
膠原病におけるPF-ILDおよびIPAFの概念と治療戦略(山内浩義)
慢性間質性肺炎を呈する膠原病の急性増悪の診断と治療(新井 徹)
膠原病に合併する肺高血圧症の診断と治療(田中健介)
□II.各論
[A.関節リウマチ]
関節リウマチ──呼吸器内科医の視点から(1)(山川英晃)
関節リウマチ──呼吸器内科医の視点から(2)──特に肺合併症について(山野泰彦)
関節リウマチ──膠原病内科医の視点から(秋山光浩・金子祐子)
[B.強皮症]
強皮症──呼吸器内科医の視点から(加瀬一政・渡辺知志)
強皮症──膠原病内科医の視点から(長谷川詠子)
[C.皮膚筋炎・多発筋炎・抗ARS抗体症候群]
炎症性筋炎症候群──呼吸器内科医の視点から(早稲田優子)
炎症性筋疾患──膠原病内科医の視点から(五野貴久)
[D.顕微鏡的多発血管炎]
ANCA関連血管炎──呼吸器内科医の視点から(北村英也)
ANCA関連血管炎──膠原病内科医の視点から(田巻弘道)
[E.全身性エリテマトーデス(SLE)・混合性結合組織病(MCTD)]
全身性エリテマトーデス・混合性結合組織病──呼吸器内科医の視点から(榎本紀之)
全身性エリテマトーデス・混合性結合組織病──膠原病内科医の視点から(磯島咲子)
[F.Sjögren症候群]
Sjögren症候群──呼吸器内科医の視点から(根井雄一郎)
Sjögren症候群──膠原病内科医の視点から(大島美穂)
[G.IgG4関連疾患・多中心性Castleman病]
IgG4関連疾患・多中心性Castleman病──呼吸器内科医の視点から(小松雅宙)
IgG4関連疾患・多中心性Castleman病──膠原病内科医の視点から(吉藤 元)

参考価格: 4,510円

旧「呼吸と循環」

  • 2023/11/15
    発売号

  • 2023/08/15
    発売号

  • 2023/05/15
    発売号

  • 2023/02/15
    発売号

  • 2022/11/15
    発売号

  • 2022/08/15
    発売号

公衆衛生

医学書院

送料
無料

公衆衛生

2024年02月15日発売

目次: ■特集 健康日本21の20年間の評価と次期プラン■
特集 健康日本21の20年間の評価と次期プラン

Editorial──今月号の特集について(安村 誠司)
健康日本21の20年間の評価──総括的評価と今後の方向性(辻  一郎)
健康日本21の20年間の評価──主要な生活習慣病としてのがん・循環器疾患に関する最終評価と今後の展望(岡村 智教)
健康日本21の20年間の評価──糖尿病、COPDに関する最終評価と今後の展望(津下 一代)
健康日本21の20年間の評価──こころの健康に関する最終評価と今後の展望(西  大輔)
健康日本21の20年間の評価──休養に関する最終評価と今後の展望(栗山 健一)
健康日本21の20年間の評価──次世代の健康に関する最終評価と今後の展望(山縣 然太朗)
健康日本21の20年間の評価──「高齢者の健康」と「社会環境の整備」における最終評価と今後の展望(近藤 克則)
健康日本21の20年間の評価──栄養・食生活に関する最終評価と今後の課題(村山 伸子)
健康日本21の20年間の評価──身体活動・運動に関する最終評価と今後の展望(澤田  亨)
健康日本21の20年間の評価──喫煙、飲酒に関する最終評価と今後の展望(中村 正和)
健康日本21の20年間の評価──歯・口腔に関する最終評価と今後の展望(福田 英輝)


●衛生行政キーワード・152
健康日本21(第二次)の最終評価と次期国民健康づくり運動(寺井  愛)

●All about 日本のワクチン・14
B型肝炎ワクチン──小児を中心に(乾 あやの・藤澤 知雄)

●ヒトとモノからみる公衆衛生史・09
子どもと歯科衛生の近代・3──果たして歯磨きは習慣化されたのか(宝月 理恵)

●Go to the people──バングラデシュと共に歩んだ私の国際保健50年
第八編(石川 信克)

●映画の時間
哀れなるものたち(桜山 豊夫)

●[連続小説]コロナのない保健所の日記・11
児童相談所は誰のもの?(関 なおみ)

参考価格: 2,750円

公衆衛生関係者のための専門誌

  • 2024/01/15
    発売号

  • 2023/12/15
    発売号

  • 2023/11/15
    発売号

  • 2023/10/15
    発売号

  • 2023/09/15
    発売号

  • 2023/08/15
    発売号

公衆衛生関係者のための専門誌

  • 2023/12/28
    発売号

  • 2023/12/01
    発売号

  • 2023/11/01
    発売号

  • 2023/10/01
    発売号

  • 2023/09/01
    発売号

  • 2023/08/01
    発売号

厚生の指標

厚生統計協会

衛生と福祉と保険の統計及び厚生行政の速報

  • 2024/01/23
    発売号

  • 2023/12/19
    発売号

  • 2023/11/17
    発売号

  • 2023/10/20
    発売号

  • 2023/09/20
    発売号

  • 2023/08/17
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー)

2024年02月10日発売

目次: -------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2024年3月号 Vol.475(2024年2月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆巻頭特集◆
今こそ、まちに出よう!
「病院営業」はじめの一歩

医療に「経営」はなじまないと言われたのは今は昔。一般企業であればモノであれ、サービスであれ、経営を成り立たせるために営業活動が必要なことは明白です。医療機関も継続的に利益を出さなければ経営は成り立たず、自院の機能や機能、役割などを地域に知ってもらう活動=営業は欠かせません。どんなに質の高い医療を提供しても、それを広く知ってもらえなければ、提供していないも同然です。地域で必要とされる、選ばれる病院となるための「営業」の心構え、ノウハウを紹介します。

●経営トップからの提言
 欠かせない「営業マインド」
 関塚 永一
 国立病院機構埼玉病院名誉院長
 セコム医療システム株式会社顧問

●コンサルからの提言
 成果につながる実践的営業
 株式会社メディヴァ

●事例①
 業界未経験者が活躍する
 医療法人湘南みらい 湘南第一病院

●事例②
 訪問営業のプロを活用
 社会福祉法人 恩賜財団済生会支部神奈川県済生会 横浜市東部病院

●事例③
 看護職の地域連携会
 公益財団法人天理よろづ相談所 天理よろづ相談所病院

■病院トップの経営者魂
 地域のニーズをとらえて
 医療提供体制を見直し
 生き残れる病院をめざす

 牧本伸一郎
 医療法人徳洲会高砂西部病院 院長
 (兵庫県高砂市)

2003年に開院して以来、ケアミックス病院として急性期から回復期、慢性期、在宅に至る幅広い領域を担い、地域医療に貢献し続けている高砂西部病院。徳洲会グループの理念である「断らない医療」をめざす一方で、2025年問題も見据え、さらなる機能強化を図ろうとしています。

■病院新時代
 他業種と予防医療の普及に取り組みつつ
 全国の循環器医療の質を高める

 公益財団法人榊原記念財団附属 榊原記念病院
 (東京都府中市)

榊原記念病院は循環器専門病院として全国屈指の実績を誇っています。
このノウハウを全国に普及させながら、地域には予防意識の啓発に他業種と連携しながら取り組んでいます。

■病院「伸化」論
 小規模多機能病院として
 地域密着型医療を展開する

 町立津南病院
 (新潟県中魚沼郡津南町)

町立津南病院は入院・外来・在宅・予防を4本柱に据え、地域で必要とされるプライマリケアを提供しています。人口約8700人の新潟県津南町を中心に、隣町の十日町市、県境を越えた長野県栄村などからも患者が来ています。一時期の経営危機を乗り越え、地域になくてはならない病院として存在感を発揮しています。

■高橋教授のこの人に会いたい【対談】
 社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院
 「災害が起きても医療は止めない」

1月1日の能登半島地震で被災しながらも、被災直後から救急対応を行ってきた社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院。能登半島唯一の地域医療支援病院として医療を継続できた要因、長丁場となる被災地の医療を守るために必要なことは何か。「災害が起きても医療は止めない」という固い決意を胸に、災害対応の陣頭指揮を執る神野正博理事長と、石川県金沢市出身の国際医療福祉大学大学院・高橋泰教授が意見交換しました。

■事務長の目
 吉川和宏(きっかわかずひろ)
 医療法人鎗田(やりた)病院

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告  2024年4月号 VOL.476(3月10日発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
経営課題を解決する!
人材不足の処方箋 職員が集まる病院づくり(仮題)

人手不足が叫ばれて久しいが、生産労働人口が減少するなかで、いかに人を集めるかは非常に重要です。今年の診療報酬改定においても処遇改善に向けた点数配分が大きいなか、自院の魅力をいかに伝えるか、どのように求職者とマッチングするかは、診療報酬の有無にかかわらず重要なテーマと言えます。事例を交えつつ考察します。

参考価格: 1,430円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,287円

1984年創刊、わが国初の“病院経営”専門情報誌

  • 2024/01/10
    発売号

  • 2023/12/08
    発売号

  • 2023/11/10
    発売号

  • 2023/10/10
    発売号

  • 2023/09/08
    発売号

  • 2023/08/10
    発売号

細胞

ニュー・サイエンス社

送料
無料

細胞

2024年02月22日発売

目次: 月刊「細胞」2024年

3月号 目次 Contents
特 集 胎盤の母児支援機構とその評価
Placental mechanisms of support for mother and fetus and their evaluation

・総論 胎盤を理解し,胎児の将来の健康寿命延長を目指す(登美 斉俊)
・ファーマコメトリクスを応用したヒト胎児薬物曝露量予測(黒沢 健・千葉 康司 他)
・ヒト胎盤栄養膜幹細胞から構築した胎盤バリアモデル(堀 武志・梶 弘和)
・胎盤-母体臓器連関を担う細胞外小胞の輸送システム(稲垣 舞・立川 正憲)
・高分子ナノミセルを用いた薬剤の胎盤通過性制御(永松 健・鈴木 研資)
・胎盤を介した妊娠期運動による肥満予防効果の胎仔伝播(楠山 譲二)

技術講座
・ゲノム編集iPS細胞を用いた悪性神経膠腫に対する遺伝子幹細胞療法の開発(田村 亮太・戸田 正博 他)

Topics from special edition
・化学物質の胎盤毒性解析とその評価手法の開発(東阪 和馬・堤 康央 他)
・胎盤と胎児の成長発育における歯周病由来の細胞外小胞の影響(岡村 裕彦)
・ウイルス由来遺伝子による胎盤初期発生と構造・機能維持(志浦 寛相)
・着床期子宮内インターフェロンと誘導性遺伝子(唄 花子・高橋 昌志 他)
・ヒト胎盤幹細胞を用いた環境化学物質影響評価システム開発に向けた毒性発現メカニズムの解明(小串 祥子・木村 朋紀)
・授乳期のストレスによる母乳中マイクロRNA量の変化と乳児への影響(千葉 健史)
・ダイカルシンによる胚-子宮内膜上皮間の接着調節の分子解析(青葉 香代・三輪 尚史 他)
・新規ゲノム内在性因子による妊娠高血圧症候群の病態解明への挑戦(草間 和哉)
・マウスおよびラットにおける生殖工学技術の進歩(中尾 聡宏・竹尾 透 他)
・タンパク質やペプチドのプレニル化~ついにプレニル化阻害剤が治療薬に~(岡田 正弘)
・胎盤形成における短鎖脂肪酸の役割 ~栄養膜細胞の分化・融合に対する短鎖脂肪酸の効果~(吉江 幹浩)
・婦人科疾患に対する1細胞解析を用いた新規細胞診断戦略の開発に向けて(長阪 一憲・平池 春子 他)
・ゲノム3次元構造が司る遺伝子制御(久保 直樹)

最先端の基礎研究と医療との橋渡しをする,第一線の研究執筆者による月刊誌

  • 2024/01/22
    発売号

  • 2023/12/22
    発売号

  • 2023/11/22
    発売号

  • 2023/10/20
    発売号

  • 2023/09/30
    発売号

  • 2023/09/20
    発売号

送料
無料

作業療法士ほかリハビリテーション専門職に読まれている、日本で最も伝統のある総合作業療法専門雑誌

  • 2024/01/25
    発売号

  • 2023/12/25
    発売号

  • 2023/11/25
    発売号

  • 2023/10/25
    発売号

  • 2023/09/25
    発売号

  • 2023/08/25
    発売号

産科と婦人科

診断と治療社

最大
3%
OFF
送料
無料

産科と婦人科

2024年02月20日発売

目次: 婦人科がん化学療法の進化―最適レジメンと管理を考える―

企画 宮城悦子

Ⅰ.レジメン選択に関する検査
1.子宮頸がんにおけるPD—L1検査 / 村岡枝里香・他
2.DNAミスマッチ修復機能低下の検査 / 藪野 彰・他
3.卵巣がんにおける相同組換え修復欠損検出検査 / 尾堀佐知子

Ⅱ.子宮頸がん初回治療
4.同時化学放射線療法による初回治療時の化学療法レジメン / 馬屋原健司・他
5.広汎子宮全摘出術後の補助化学療法―化学療法・CCRT― / 古澤啓子

Ⅲ.再発・進行子宮頸がん
6.ペムブロリズマブを含む多剤併用療法―ベバシズマブはどう使う?― / 平澤 猛
7.セミプリマブはどう使う? / 久慈志保・他

Ⅳ.子宮体がん
8.子宮体がん初回治療―術後の補助化学療法の選択― / 野村弘行
9.進行・再発子宮体がん治療―ペムブロリズマブをどう使う?レンバチニブとの併用は?― / 温泉川真由
10.妊孕性温存,進行体がんにおける高用量MPA療法のポイント / 北澤晶子・他

Ⅴ.進行上皮性卵巣がん・卵管がん・腹膜がん
11.進行上皮性卵巣がん・卵管がん・腹膜がんの初回化学療法―conventional TCかdose—dense TCか?ベバシズマブを併用する?― / 池内香子・他
12.進行上皮性卵巣がん・卵管がん・腹膜がん初回化学療法後の腫瘍残存症例―1)プラチナ感受性症例へのPARP阻害薬の選択は? / 鶴田智彦・他
13.進行上皮性卵巣がん・卵管がん・腹膜がん初回化学療法後の腫瘍残存症例―2)プラチナ抵抗性腫瘍への化学療法選択は? / 髙取恵里子・他
Ⅵ.その他の悪性腫瘍
14.卵巣胚細胞腫瘍に対する化学療法レジメン―難治性・再発例も含めて― / 玉内学志・他
15.子宮肉腫に対する化学療法レジメン選択の基本的な考え方 / 竹原和宏
16.絨毛がんに対する多剤併用療法のレジメン選択 / 片山恵里・他

連 載
漢方よもやま話 第3回
加味逍遙散 / 能勢充彦

弁護士が答えます!法律にまつわるあれこれ
患者さんが診察に納得されず,診察室から出て行ってくれないときの対応は? / 福原正和

専門医・認定医をとろう!私の体験記 第9回
日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医(腹腔鏡)(日本産科婦人科内視鏡学会) / 黒田健治

症 例
レンバチニブおよびペムブロリズマブ併用療法後に大動脈解離が生じたと考えられる子宮体がんの1例 / 東元孔志・他

わが国初の産婦人科誌

  • 2024/01/20
    発売号

  • 2023/12/20
    発売号

  • 2023/11/20
    発売号

  • 2023/10/20
    発売号

  • 2023/09/20
    発売号

  • 2023/08/20
    発売号

産業保健と看護

メディカ出版

送料
無料

産業保健と看護

2024年02月25日発売

目次: 【特集1】
不調が「問題」になる前にプレゼンティーズムへの
アプローチ
プランナー 三木 明子(関西医科大学)

■産業看護職がおさえておきたい
プレゼンティーズムのポイント
吉田 麻美・三木 明子(関西医科大学)
■プレゼンティーズムを改善するための対策
藤野 善久(産業医科大学)
■睡眠やメンタルヘルス不調の問題と
プレゼンティーズムの関係
鎌田 直樹(富士電機株式会社/北里大学)
■職場における「ごちゃごちゃした課題」に
プレゼンティーズム調査で立ち向かう
酒井 洸典(住友電気工業株式会社)
■プレゼンティーズムへの取り組み:
実際にどのように把握、評価を行い
課題解決と職場環境改善につなぐか
加藤 京子(公益財団法人 東京都予防医学協会)

【特集2】
連続企画 学会へ行こう!②
自分にも会社にもメリットがいっぱい!
学会参加のハードル攻略大作戦
プランナー 五十嵐 侑(産業医科大学)

■企画コンセプトの説明と参加を検討するべき学会
2024年版
五十嵐 侑(産業医科大学)
■企画書の書き方、予算の取り方と学会参加の意義
井本 ひとみ(九州労働金庫)
■学会参加中の過ごし方と産業保健活動への活用
藤井 菜々子(JSR株式会社)
■学会参加までの流れと報告書の書き方
日笠 ちはる(ブラザー工業株式会社)
■初めての学会参加体験記
鈴木 香里(株式会社IHI原動機)
■第97回日本産業衛生学会
交流イベントのご紹介
片山 梨沙(産業保健職とつながる会)

【連載】
●今こそ伝えたい わたしが考える
産業看護の魅力
弓削 梢(オムロン エキスパートリンク株式会社)
●リスクアセスメントが肝心!
業種別 腰痛の予防と対策
加部 勇(株式会社クボタ)
●最終回
相手も自分も安心できる面談の方法
メンタル不調者へのアプローチ
舩山 健二(新潟県立看護大学)
●駆け出しだからこそ伝えたい!
産業保健分野の歩き方
簑島 華子
●元気が出る! 1人職場通信
小幡 友美(株式会社キッツ)

【Campanio! カンパニオ2024 02】
とあるラガーマンの闘病日記
アサーティブなコミュニケーション
医療・看護・介護のトピック7本!

・学会・研究会INFORMATION
・次号予告
・掲載広告:保健指導リソースガイド

参考価格: 2,420円

働く人々の健康を守る 産業看護職とすべてのスタッフのために

  • 2023/12/25
    発売号

  • 2023/10/25
    発売号

  • 2023/08/25
    発売号

  • 2023/06/25
    発売号

  • 2023/04/25
    発売号

  • 2023/04/07
    発売号

歯科技工

医歯薬出版

歯科技工

2024年01月28日発売

目次: Special Article
特別解説 歯頸ラインの調和を図ったシングルインプラント症例
 ―チェアサイドとラボサイドの連携により実現する軟組織の回復(前編)
 (杉山雅和)

Complete Articles
Case Presentation デジタル技術を応用した総義歯治療の一例
 (山岡義孝,山岡義治)

次世代対談 歯科医師×歯科技工士コラボレーション 前編 診査・診断の重要性と治療計画立案
 (平澤正洋,平島真悟)

Serial Articles
補綴物の再製を減らす!表面ステインテクニック実践講座
 第2回 目標とする色とブロックのシェードが大きく異なるケース
 (横田浩史)

日常臨床に活かせる歯科研究の知識
 第4回 粘膜貫通部の垂直的長さを考慮したインプラント補綴とは?
 (中村孝博/丸尾勝一郎(監修))

患者満足度が得られる「失敗しない」補綴装置を求めて
 第27回 ハンス シュライヒ(Hans Schleich)氏と近藤 弘先生と規格模型(その4)(Main Body)
 (堤 嵩詞)

AIと歯科領域・原論
 第9回 進化電子工学の実験
 (藤原芳生/井元 剛(監修))

ほのぼの技工LIFE
 (Vol.23 藤弘和正)

簡単! ラボ・ヨガ教室
 105th lesson 下腹部に効くポーズ
 (楠原史子)

Congress & Meeting Report
 「第28回 日本私立歯科大学・歯学部附属病院歯科技工士協議会」に参加して
 (伊比 篤)

Others
 日技生涯研修

歯科技工の技術・指針をビジュアルに展開するパワフルな専門誌

  • 2023/12/27
    発売号

  • 2023/12/15
    発売号

  • 2023/11/28
    発売号

  • 2023/10/28
    発売号

  • 2023/09/28
    発売号

  • 2023/08/28
    発売号

歯界展望

医歯薬出版

歯界展望

2024年01月27日発売

目次: 特別企画 EBMに基づいた歯周組織再生療法の現在と未来
 (江澤庸博・北村正博・中山洋平・大月基弘)

巻頭TOPIC 新たな視点 食道期の嚥下障害とは
 (中根綾子)

臨床トピック スーパーボンドマイクロシリンジは矯正歯科のブラケット装着に必須のアイテム!
 (佐藤俊仁・若林みちる)

臨床トピック 三叉神経痛・顎関節症に有効な桂枝加朮附湯という漢方薬
 ―西洋薬の第2選択薬としての漢方薬―
 (王 宝禮)

エンド治療Q&A 2024 2
 Q7~Q14
 (永原隆吉・長谷川智哉・竹内美緒・時田大輔・浦羽真太郎 【監修】吉岡隆知・八幡祥生)

内科医×歯科医の徹底対談―ご存じですか?「肥満」と「糖尿病」の現在(いま) 2
 「良い肥満」と「悪い肥満」? 医歯連携のピットフォールとは?
 (佐々木 元・橋本貢士)

コンポジットレジン修復Q&A 臨床での疑問点を解決して適応範囲を拡大しよう! 18
 積層充填(6)
 (高橋真広・田代浩史)

デンタルエックス線写真読影 8
 デンタル読影の基本(6)―正常像と異常像
 (千葉英史)

お悩み解決!パーシャルデンチャー 8
 大連結子はどうやって選べばいいの??
 (松田謙一)

エビデンスに基づく実践的な歯周治療~日常臨床で活用するためのTips 6
 歯周病と力の関係
 (星 嵩)

この状態,どう診ますか?!~歯科訪問診療の現場で遭遇する口腔内~ 14
 ミールラウンドに参加しよう!(5)
 (阪口英夫)

ファンダメンタルエンドドンティクス~5-D Japanが提唱する歯内療法学の真髄~ 20
 根管のインスツルメンテーション(2)~新製品に振り回されないインスツルメンテーションの考え方~
 (吉田健二・安部貴之・石川 亮・福西一浩)

さあ,睡眠歯科をはじめましょう! ―睡眠×○○で語る,睡眠歯科の実際のところ 8
 睡眠×麻酔―周術期管理,鎮静管理,OSA患者の呼吸管理
 (磯野史朗・幸塚裕也・奥野健太郎)

「人」を「良」くすると書いて“食“~歯科が生み出す“食”の新たな形を考える 2
 口を通じて地域を診る
 (河瀬聡一朗)

北欧モデル スウェーデン歯科医療のホントのところ 2
 歯科医療サービスの実際
 (西 真紀子・内藤禎人・神野洋平・Bjorn KLINGE・Dowen BIRKHED)

いま,在宅歯科医療に求められていることとは~在宅で最期まで“食べる”を支えるために 2
 (川越正平)

歯科医師の多様なキャリアパス 8
 (深津ひかり)

口腔機能とオーラルヘルス向上を目指して~患者やスタッフの行動変容を促すBOCプロバイダーの取り組み~ 26
 (曽田まゆみ)

歯科医師に必要なビジネススキル~経営学で歯科医師人生をもっと楽しく生きる~ 5
 (髙屋 翔)

経済学的視点から歯科業界を読み解く 71
 (濱田吉之輔)

「顎関節症臨床医の会」だより 11
 (澁谷智明)

My Bookshelf~私の本棚~ 14
 (奥平章人)

ゴッホの黒猫を探せ! 2
 (パント大吉)

【News & Report】
 第3回インドネシア歯科医学会総会に参加して―アジアでの歯科心身医療の普及を目指して―(安彦善裕)
 第82回日本矯正歯科学会学術大会/第33回日本磁気歯科学会学術大会/第16回日本口腔検査学会学術大会/第17回日本禁煙学会学術総会/第15回STEP発表会/関東甲信越歯科医療管理学会2023年度総会・第29回学術大会

【Conference & Seminar】
 2月~4月の学会案内,大学卒後研修会

歯科医療ルネッサンスを切りひらき歯科界をリードする総合学術情報誌

  • 2023/12/27
    発売号

  • 2023/11/27
    発売号

  • 2023/11/15
    発売号

  • 2023/10/27
    発売号

  • 2023/09/27
    発売号

  • 2023/08/27
    発売号

治療

南山堂

送料
無料

治療

2024年02月01日発売

目次: 特集テーマ:ロスジェネを診よう

<特集の目次>
■総 論
壮年期を考える(三谷 慶)

■壮年期のヘルスプロモーション
婦人科検診(岡崎寛子)
その他のがん検診(林 俊太,他)
特定健診および人間ドック(遠井敬大)
壮年期の運動習慣(高岡沙知,他)
壮年期の生活習慣(巴 悠記,他)

■壮年期に多い問題
泌尿器の問題(石塚大暉,他)
皮膚の問題(堀越 健)
眼・耳・鼻・のどの問題(木村紀志,他)
歯科の問題(肥後聡彌)
整形外科の問題(熊坂耕平)
婦人科の問題(髙橋弘樹)
壮年期のメンタルヘルス(森屋淳子)
壮年期の救急医療 ─総合医力の真価が問われるとき─(岩瀬 翔,他)

■壮年期を社会的観点からとらえる
介護とダブルケア(堤 円香,他)
産業医の立場から(福田幸寛)
SDHの観点から(飯塚玄明)

<連載>
1問1答! 在宅報酬必須知識(12)
施設には訪問看護は入れるか?(永井康徳)

えびさんぽ(26)
小児の喘息にステロイドは効果がありますか?(青島周一)
─ランドマークスタディと路地裏エビデンス
─臨床での使い方

疲れた消化器をサポートする漢方処方プロセス(6)
腹部膨満感(谷川聖明)

第一線の医療で求められる必要かつ実践的な情報を独自の視点でお届けします。年1回の増刊号も好評です

  • 2024/01/01
    発売号

  • 2023/12/01
    発売号

  • 2023/11/01
    発売号

  • 2023/10/01
    発売号

  • 2023/09/01
    発売号

  • 2023/08/01
    発売号

送料
無料

耳鼻咽喉科・頭頸部外科

2024年02月20日発売

目次: ■特集 実践! 花粉症治療マニュアル2024■
特集 実践! 花粉症治療マニュアル2024

□花粉症の予防
花粉飛散予測と初期療法開始のタイミング(池田 浩己,森田  勲)
花粉の回避と除去(米倉 修二)
□花粉症治療の実際
鼻アレルギー診療ガイドライン第10版における治療方針概略と花粉症重症化ゼロ作戦(岡野 光博,金井 健吾,山田 まり恵・他)
抗ヒスタミン薬,抗ロイコトリエン薬,抗プロスタグランジンD2・抗トロンボキサンA2薬(松原  篤)
漢方薬(村上 大地,保富 宗城)
局所および全身ステロイド(寺田 哲也)
分子標的薬(松岡 伴和)
アレルゲン免疫療法(湯田 厚司)
手術療法(西嶌 大宣)
□特殊なケースへの対応
口腔アレルギー症候群患者への対応(岡山 吉道)
小児花粉症への対応(太田 伸男)
妊婦・授乳婦への対応(村越  毅)


●原著
漢方治療が奏効した舌脈管奇形の1例(呉  明美,伊藤 有未,成田 憲彦・他)

血管塞栓術を要さず内視鏡的に摘出しえた鼻中隔glomangiopericytomaの1例(大氣 大和,坪倉 杏奈,福井 健太・他)

ワイドバンドティンパノメトリー(WBT)を用いた内リンパ水腫評価の予備的検討(五島 史行,津田 幸子,鈴本 典子・他)

広範な自然壊死を伴った耳下腺多形腺腫例(青木 光広,小原 奈津子,奥田  弘・他)

喉頭蓋嚢胞の臨床的検討(佐伯 忠彦,小川 晃弘,春名 威範)

参考価格: 3,080円

耳鼻咽喉科学についての最新テーマを掲載

  • 2024/01/20
    発売号

  • 2023/12/20
    発売号

  • 2023/11/20
    発売号

  • 2023/10/20
    発売号

  • 2023/09/20
    発売号

  • 2023/08/20
    発売号

耳鼻咽喉科学についての最新テーマを掲載

  • 2023/12/28
    発売号

  • 2023/12/01
    発売号

  • 2023/11/01
    発売号

  • 2023/10/01
    発売号

  • 2023/09/01
    発売号

  • 2023/08/01
    発売号

自律訓練研究

毎日学術フォーラム

送料
無料
参考価格: 2,000円

発行元 日本自律訓練学会

実験医学

羊土社

送料
無料

実験医学

2024年02月20日発売

目次: 特集
がんと全身性代謝変容~がん悪液質を再定義し、代謝・免疫の変調への早期介入をめざす
企画/河岡慎平
概論―がん悪液質再考:最新研究に基づく定義の拡張【河岡慎平】
Cancer cachexia: from bench to bedside【Cortez Natalia Erika,河岡慎平,Penna Fabio】
ショウジョウバエが切り開くシン・がん悪液質研究【岡田守弘】
がん悪液質に伴う代謝臓器変容のマルチオミクス解析【青木正博,小島 康】
がんによる宿主免疫監視機構破綻のメカニズム【前島佑里奈,河口浩介】
がん患者における病的代謝・免疫変化の俯瞰【中村有輝,小西理予,河岡慎平】
がん悪液質治療の最前線【立花佑介,髙山浩一】
サルコペニア治療の最前線【若林秀隆】
いま知りたい!!
これからの査読の話をしよう―eLifeの新しい査読システムから考える 研究評価の理想像
対談:Alessio Bolognesi × 水島 昇
連載
News & Hot Paper Digest
進化を予測するのは想像以上に難しい【水内 良】
抗アミロイド抗体薬の投与対象者を決める血液バイオマーカー【関谷倫子】
相分離・液滴形成は細胞内の水動態を制御する【黒川理樹】
挑戦する心を雑多な「御役目」から守る方法 ―第96回日本生化学会大会 ダイバーシティ推進委員会企画ワークショップ【白壁恭子】
カレントトピックス
遺伝子アノテーションの最適化による単一細胞RNA-seqデータ解析の精度向上【岡 勇輝】
トロンボポエチン-受容体複合体の立体構造に基づく造血機能の調節【堤 尚孝】
膵島と膵臓外分泌部のダイナミックに統合された血流によるクロストーク【原 真奈美】
三次元組織内の単一細胞トラッキング解析によって細胞の不均一な力学応答を可視化する【笠原啓太郎,尾上弘晃】
クローズアップ実験法
市販の酵素を混ぜるだけの相同組換えDNAクローニング【Alexander Y. Liu,古賀大翔,合屋智尋,北畠 真】
新連載 AI時代に試してみたい論文執筆術―「楽」と「質」を両立させるテクニック
テンプレートを用いた情報の整理と論文アウトライン作成【西山聖久,橘 尚子】
実践ImageJ 型で学ぶ生物画像解析
型の実践2 追跡(トラッキング)と効果的なプラグインの利用②【塚田祐基】
配列探偵―気づかぬ配列のエラーを探せ!
研究者は人間なのだ ― pUC ori【三輪佳宏】
ラボレポート―独立編―
アメリカでの独立奮闘記:夫婦二人三脚でのラボ立ち上げ―Aging Institute, University of Pittsburgh【関根史織,関根悠介】
Opinion-研究の現場から
バリアフリーな科学研究へ【並木重宏】
バイオでパズる!
クマがクモに?【山田力志】

参考価格: 2,530円

創刊より20年を越す歴史と高いクオリティーを誇るバイオサイエンス総合誌!

  • 2024/01/20
    発売号

  • 2023/12/20
    発売号

  • 2023/11/20
    発売号

  • 2023/10/20
    発売号

  • 2023/09/20
    発売号

  • 2023/08/20
    発売号

周産期医学

東京医学社

送料
無料

周産期医学

2023年12月25日発売

目次: 産科編
妊娠による母体の変化と妊娠維持
なぜ抗原性の異なる胎児が拒絶されず妊娠が維持されるのか。免疫能の変化は?……齋藤  滋
なぜ循環動態が変化し妊娠が維持されるのか。循環胴体の変化は?……吉松  淳
なぜ腎機能は亢進するのか。腎機能の変化は?……成瀬 勝彦
血液凝固線溶系の変化は? なぜ血液凝固線溶系は変化するのか……森下 英理子
なぜ母体の代謝に変化が生じるのか……杉山  隆
妊娠時の腸内細菌叢はどこまでわかっているか……髙田 和秀 他
なぜ腟内環境が妊娠維持に必要か……秋野 亮介 他
妊娠合併症
妊娠が偶発合併症に及ぼす影響はどこまでわかっているか……上野 麻理子 他
つわり,悪阻の病態生理はどこまでわかっているか……高橋 宏典
妊娠性皮膚掻痒症の病態生理はどこまでわかっているか……森  志朋
妊娠中の肝障害の病態生理(HELLP症候群,急性妊娠脂肪肝など)はどこまでわかっているか……森川  守
抗リン脂質抗体症候群の病態生理はどこまでわかっているか……山本 樹生
妊娠関連の深部静脈血栓/肺血栓塞栓症の病態はどこまでわかっているか……杉村  基
子癇の病態生理はどこまでわかっているか……大野 泰正
妊娠高血圧症候群の発症メカニズムはどこまでわかっているか……三村 暢子 他
妊娠高血圧症候群での高血圧の病態はどこまでわかっているか……木田 可奈子 他
妊娠高血圧症候群での循環動態はどこまでわかっているか……関  博之
妊娠高血圧症候群での凝固線溶系はどこまでわかってるか……植木 典和 他
妊娠高血圧症候群での胎盤変化はどこまでわかっているか……成瀬 勝彦 他
分娩のメカニズム
妊娠中の生理的な子宮収縮と切迫早産の子宮収縮の違いはどこまでわかっているか……高木 健次郎 他
早産の原因・メカニズムは? ―絨毛羊膜炎が切迫早産を引き起こすメカニズムはどこまでわかっているか……大槻 克文
前期破水の原因とメカニズムはどこまでわかっているか……高倉 賢人 他
なぜ前期破水すると陣痛発来しやすいのか……三谷  穣 他
頸管熟化のメカニズムはどこまでわかっているか……熊谷 麻子 他
陣痛の発来・形成のメカニズムはどこまでわかっているか……古谷 毅一郎
児娩出後の子宮収縮のメカニズムはどこまでわかっているか……小林 浩一
分娩後の胎盤剥離の機序と癒着胎盤の形成はどこまでわかっているか……長谷川 潤一 他
産科麻酔に必要な病態生理はどこまでわかっているか……酒巻 大輔 他
無痛分娩に必要な病態生理はどこまでわかっているか……角倉 弘行
分娩時異常出血のメカニズム
分娩後異常出血(PPH)の病態生理はどこまでわかっているか……成田 達哉 他
弛緩出血の病態生理はどこまでわかっているか……山口 宗影 他
羊水塞栓症の病態生理はどこまでわかっているか……金山 尚裕 他
産科的DICの病態生理はどこまでわかっているか……小林 隆夫
胎児の発達と先天性疾患
中枢神経系の発達と形態異常はどこまでわかっているか……山田 重人
心臓の発達と心奇形の病態生理はどこまでわかっているか……山本 祐華
胎児循環の特殊性(卵円孔,動脈管,静脈管)とその異常はどこまでわかっているか……廣瀬 彰子 他
腹壁・消化器・泌尿器の発達と形態異常はどこまでわかっているか……加地  剛
胎児腎の発達はどこまでわかっているか……関谷 隆夫 他
骨の発達と骨系統疾患の画像的特徴はどこまでわかっているか……室月  淳
胎児の脳障害
胎内感染が脳に障害を起こすメカニズムはどこまでわかっているのか……早川  智 他
胎児の肺障害
肺の発達と成熟,RDSの病態はどこまでわかっているか……庄  隆成 他
羊水過少で肺低形成が起こるメカニズムはどこまでわかっているか……佐藤  朗 他
胎児心拍数
胎児心拍数形成のメカニズム,週数における変化は?……馬場 一憲
胎児心拍数基線と基線細変動異常のメカニズムは?……福田 冬馬 他
変動一過性徐脈はどうして起こるのか。そのメカニズムは?……鮫島  浩
遅発一過性徐脈はどうして起こるのか。そのメカニズムは?……松田 義雄 他
サイナソイダルパターンはどうして起こるのか。そのメカニズムは?……山本 樹生
胎児のbehavioral stateの変化はどのようにして起こるか……藤森 敬也 他
胎児のbehavioral stateの異常はどのように起こるか……安田  俊 他
胎児発育の異常
巨大児発症のメカニズムはどこまでわかっているか……安日 一郎
胎児発育不全児の発症のメカニズムはどこまでわかっているか……田中 博明 他
胎児発育不全児のホルモン動態はどこまでわかっているか……田中 博明 他
胎児発育不全児の発症の循環動態はどこまでわかっているか……田中 博明 他
胎児発育不全児の代謝はどこまでわかっているのか……田中 佳世 他
外因による胎児・新生児への障害
母子感染の病態生理―胎内感染では病原体はどのように障害するのか……山田 秀人
妊娠中禁忌薬の胎児への悪影響のメカニズムは?……村島 温子 他
妊娠中の食事やサプリメントの胎児への悪影響のメカニズムは? ―ポリフェノール摂取による動脈管早期収縮を中心に……齋藤 翔子 他
授乳中の薬の作用・副作用のメカニズムは?……村島 温子 他
スリーピングベビーの病態のメカニズムは?……宮坂 尚幸
胎盤の病態生理
妊娠週数による胎盤形成の変化はどこまでわかっているか……市川 千宙 他
胎盤における物質透過のメカニズムはどこまでわかっているか……工藤 美樹
胎盤循環(母体側・胎児側)はどこまでわかっているか……佐治 正太 他
胎児胎盤系の内分泌変化はどこまでわかっているのか……生水 真紀夫
前置胎盤の病態・成因はどこまでわかっているか……神谷 亮雄 他
常位胎盤早期剥離の病態・成因はどこまでわかっているか……本多  泉
低酸素血症の原因はどこまでわかっているか……鮫島  浩
胎盤の感染のメカニズムはどこまでわかっているか……相澤 志保子 他
母児間輸血症候群の病態・成因はどこまでわかっているか……石川 浩史
双胎間輸血症候群の病態・成因はどこまでわかっているのか……村越  毅
羊水の病態生理
羊水はどのように維持されるか。羊水産生・吸収のメカニズムは?……野﨑 紀子 他
羊水過多の原因・メカニズムは?……神保 正利
羊水過少の原因・メカニズムは?……佐世 正勝
羊水混濁のメカニズムは?……佐世 正勝
臍帯の病態生理
臍帯の病理と機能はどこまでわかっているか……市川 千宙 他
臍帯の長さの異常とその病態……宇津 正二
臍帯の捻転の異常とその病態……宇津 正二
臍帯の炎症とその病態……中山 徹男
羊膜の病態生理
羊膜の病態生理はどこまでわかっているか……相古 千加 他
乳汁分泌のメカニズム
乳汁分泌のメカニズムはどこまでわかっているか……生水 真紀夫

新生児編
中枢神経系
早産児の中枢神経系の発達は胎児と異なっているのか……城所 博之 他
早産児の血液脳関門はいつから正期産レベルに成熟するのか……芦名 満理子 他
なぜ早産児にビリルビン脳症が起こりやすいのか……奥村 彰久
なぜ早産児では脳室内に出血しやすいのか……石黒 秋生
なぜ超早産児では生後72時間までに脳室内出血が起こりやすいか……山田 直史
どのような機序で脳室周囲白質軟化症が進展するのか……川瀬 恒哉
脳室周囲白質軟化症のリスク因子によって発症進展機序は異なっているのか……野田 晴香 他
全身の炎症性疾患はどのような機序で早産児の中枢神経系の傷害を惹起するのか……板橋 家頭夫
脳室周囲白質軟化症は嚢胞性と非嚢胞性で何が異なるのか……川瀬 恒哉
新生児発作は原因によって発症機序は異なるのか……小林 由典 他
未熟児網膜症は在胎期間が短いほど高率に発症するのはどうしてか……太刀川 貴子
未熟児網膜症の発症機序は関連要因によって異なるのか(過剰水分投与,低栄養など)……上田 香織
心血管系
早産児の出生後の心機能の成熟はどうなっているのか……湯浅 絵理佳 他
なぜ晩期循環不全は超早産児に起こりやすいのか……中西 秀彦
なぜ早産児動脈管開存症の薬物学的閉鎖療法は在胎期間によって効果が異なるのか……豊島 勝昭
早産児動脈管開存症に対する各種薬物学的閉鎖療法に機序の差異はあるのか……豊島 勝昭
早産児の心不全の背景要因は何か……日根 幸太郎 他
新生児において急速な輸液が危険であるといわれているがその理由は何か……丸山 麻美
昇圧薬の効果は,早産児と成熟児で異なるのか……瀧聞 浄宏
呼吸器系
なぜ同じ在胎週数でもRDSを発症する場合としない場合があるのか……長  和俊
人工肺サーファクタント補充療法の効果が得られないのはどのような病態なのか……鳥谷 由貴子 他
新生児一過性多呼吸の本態とは何か……小町 詩織 他
気管支肺異形成(慢性肺疾患)の発症機序は最近変化してきているのか……田中 章太 他
気管支肺異形成(慢性肺疾患)を合併している児で呼吸状態が増悪するのはどのような病態が関与しているのか……佐藤 雅彦
なぜ気管支肺異形成(慢性肺疾患)の小児が長期にわたり呼吸機能に影響を被るのか……長谷川 久弥
早産児はなぜ無呼吸発作を起こしやすいのか……安田 真之
超早産児の呼吸器系の発達は子宮内と同様に発達するのか……長坂 美和子 他
胎便吸引症候群の本態は気道の疾患なのか……岩井 正憲
感 染
早産児敗血症はどのような機序で全身に影響を与えるのか―正期産児との反応の相違……吉田 丈俊
早産児の敗血症の発症率が高い背景としてどのような免疫・感染防御の特徴があるのか……衣斐 恭介 他
早産児の皮膚はどのような機序で成熟するのか……福田 理紗 他
プロバイオティクスが早産児の感染リスクを低下させるのはどのような機序によるのか……伊藤 夏希 他
早産児で敗血症のリスクがAGA児とSGA児で異なるのはどのような理由によるものなのか……瑞木  匡 他
抗菌薬の投与が腸内細菌叢にどのような影響を与えるのか……堀越 裕歩
なぜMRSA感染症はNICUで多いのか……川瀬 泰浩
母体GBS陽性からの出生児でGBS感染症を発症する例としない例はどう違うのか……竹内 典子
重症の敗血症に補助療法(交換輸血など)は有効なのか……德久 琢也
予防的な抗菌薬投与の功罪はなにか……垣内 五月
HTLV-1母子感染はどのような経路と機序で起こるのか……板橋 家頭夫
出生後のサイトメガロウイルス感染はどのような経路と機序で起こるか……末永 忠広
先天性CMV感染症の感染時期により症状が異なるのはどのような機序なのか……森内 昌子 他
パリビズマブはどのような機序で早産児のRSウイルス感染症の重症化を防ぐのか……川崎 幸彦
水電解質・腎
なぜ早産児は出生後の尿中ナトリウム排泄量が多いのか……大友 義之 他
早産児の出生後の腎機能の成熟は胎児と類似しているのか……飛彈 麻里子
新生児の腎機能に影響を及ぼす薬剤にはどのようなものがあり,どのような機序で腎機能を悪化させるのか……辻  泰弘
早産児の適正な生後の体重減少率はどの程度なのか……長谷部 義幸
非乏尿性高カリウム血症はどのような機序で起こるのか……権田 裕亮 他
投与水分量は出生体重あるいは当日の体重をもとに計算すべきか……屋良 朝太郎 他
急性腎障害(AKI)に対する治療として血液透析あるいは腹膜透析のどちらを選択すればよいのか……西﨑 直人
なぜ早産児や低出生体重児は成人期慢性腎臓病(CKD)のリスクが高いのか……高柳 俊光
発 育
どのような成長が早産児にとって望ましいのか……東海林 宏道
子宮外発育不全は適切に早産児の神経学的予後を予測しうるのか……城所 励太 他
栄養・消化器
なぜ母乳栄養児の発達予後は人工栄養児に比べてよいのか……水野 克己
早期の授乳開始が早産児にとって有益なのはどのような理由によるのか……水野 克己
新生児において腸内細菌叢の多様性の意義はどこにあるのか……久田  研
Feeding intoleranceの本態は何か……久田  研
個別強化母乳栄養とは何か……村瀬 正彦
いつまで強化母乳栄養を続けるべきか……水越 曜子 他
早産児が胃食道逆流のリスクが高いのはどのような機序によるのか……五百蔵 智明
増粘剤添加ミルクはGERに有効か……戸津 五月
壊死性腸炎は腸管虚血が原因なのか……宮沢 篤夫
壊死性腸炎を合併した児の発達予後が不良なのはなぜか……宮沢 篤夫
なぜ胎便関連性腸閉塞は極低出生体重児に多いのか……朝田 裕貴 他
Refeeding syndromeはなぜ起こるのか……櫻井 基一郎
代謝・内分泌
早産児や低出生体重児の思春期発来は正期産児や非低出生体重児と異なるのか……石井 智弘
新生児低血糖の治療開始基準が低血糖の診断基準でないのはどのような理由によるのか……河井 昌彦
早産低出生体重児はどのような機序でインスリン抵抗性と関係するのか……有阪  治 他
早産児の一過性高TSH血症はどのような機序で起こるのか……田島 敏広
早産児の一過性17-OHP血症はどのような機序で起こるのか……河井 昌彦
糖尿病母体産児はなぜ巨大児や低血糖になりやすいのか……内山  温
血液・黄疸
早産低出生体重児の後期貧血への鉄剤投与はなぜ予後を改善するのか……川口 千晴
黄疸の光療法の効果はどのような機序なのか……岡田  仁
黄疸の光線治療の基準はなぜ出生体重によって違うのか……今川 幸人 他
蘇 生
蘇生の初期処置後心拍60/分で空気での人工呼吸のみで胸骨圧迫を組み合わせないのはなぜか……細野 茂春
新生児蘇生で人工呼吸開始時に正期産児もしくは早産児でそれぞれ空気および低濃度の酸素で換気するのはなぜか……諫山 哲哉
出生後の呼吸障害で酸素投与よりCPAPが優先されるのはなぜか……杉浦 崇浩
低酸素性虚血性脳症による中枢神経系の傷害はどのような機序によって起きるのか……津田 兼之介 他
低体温療法はどのような機序で奏功するのか……中藤 大輔 他

Key Words Index

周産期領域の診断、治療の研究解説誌。

  • 2023/12/10
    発売号

  • 2023/11/10
    発売号

  • 2023/10/10
    発売号

  • 2023/09/10
    発売号

  • 2023/08/10
    発売号

  • 2023/07/10
    発売号

送料
無料

集中/MedicalConfidential

2024年01月31日発売

目次: 集中◎巻頭インタビュー

04 藤井 靖久
東京医科歯科大学病院 病院長
  「医歯学×理工学」で想像を超える
  ~異分野の力を結集させ、新しい医療を創生~

Art in Hospital
02 長い伝統とアートで地域医療を支える
岡山大学病院

科学
08 国産手術支援ロボット普及への期待

14 「癒しと安らぎの環境」フォーラム2023
   表彰式・コンサート リポート
   集中医療大賞2023
   集中医療大賞・髙久史麿特別賞2023
   癒しと安らぎの環境賞
  「癒しと安らぎの環境」コンサート2023

31 集中意識調査


集中OPINION

60 安藤 靜敏
  東京理科大学 工学部 教授
  処理水のトリチウム除去の新手法
  海洋放出への理解を広める一助に

政治
57 ウクライナへの「武器供与」と自民党の「派閥解消」

55 見通し立たない少子化対策3.6兆円の歳出改革

53 人口減少で地方都市は衰退の危機

51 厚労省ウォッチング
肥満症新薬「ウゴービ」の保険適用と「やせ薬大流行」の懸念

50 厚労省人事ウォッチング
霞が関にも蔓延る「裏金」問題

49 政界サーチ
“鬼が笑う”総裁選レースの行方

社会
47 医療用大麻は合法化、嗜好用大麻は厳罰化

45 能登半島地震 過去の災害の教訓生きた場面も

43 原因究明が待たれる羽田・航空機事故

41 未確認情報
・「コロナ後遺症」に代替医療 泉大津市の施策に波紋
・ 熱傷の子供巡り応酬……被災地の医療の難しさ


連載
10 経営に活かす法律の知恵袋
井上 清成
井上法律事務所 所長、弁護士

12 医師が患者になって見えた事
畠山 卓弥
医療法人社団亀戸畠山クリニック 院長/㊤
塚﨑 朝子 ジャーナリス

25 浜六郎の臨床副作用ノート
一般社団法人医薬ビジランスセンター(薬のチェック) 代表

26「日本の医療」を展望する世界目線
真野 俊樹
中央大学大学院 教授、多摩大学大学院 特任教授、医師

28 私の海外留学見聞録
笠原 群生
国立研究開発法人国立成育医療研究センター 病院長

30 Our recommendation
・八雲うえず  ・cenci

32 患者のキモチ 医師のココロ
香山 リカ
精神科医、むかわ町国民健康保険穂別診療所 副所長

34 立木冬麗の「星の運勢診断」

36 ブックレビュー

40 「精神医療ダークサイド」最新事情
   佐藤 光展 ジャーナリスト

39 編集後記・定期購読のご案内

「医療+政治+経済」を網羅する情報をいち早く確実に発信する新タイプの会員制医療情報誌

  • 2023/12/28
    発売号

  • 2023/11/30
    発売号

  • 2023/10/31
    発売号

  • 2023/09/30
    発売号

  • 2023/08/31
    発売号

  • 2023/07/31
    発売号

送料
無料

循環器ジャーナル

2024年01月15日発売

目次: ■特集 在宅時代の心不全チーム医療 多職種連携,ACPから漢方まで■
特集 在宅時代の心不全チーム医療──多職種連携,ACPから漢方まで(企画:岡田健一郎)
□I. 各地域における心不全再入院予防の取り組み
大阪における心不全再入院予防の取り組み(西尾まゆ)
信州(長野)における心不全再入院予防の取り組み(渡辺 徳・上條奈々恵)
広島における心不全再入院予防の取り組み(北川知郎・中野由紀子)
□II. 心不全の在宅医療
心不全の在宅医療──その役割と入院医療との違い(渡邉雅貴)
クリニック外来での心不全診療の実際──病院との連携をどうするか?(横山広行)
終末期心不全患者の緩和ケア──病院から在宅(地域)へどうつないでいくか?(大石醒悟)
高齢心不全患者のACPと看取り(岡村知直)
□III. 心不全在宅管理におけるチーム医療
地域における多職種連携のコツ(笹岡大史)
心不全の病診連携で何が大切か?──医療ソーシャルワーカー(MSW)の立場から(齋藤慶子)
心不全地域連携におけるハートノートの活用(竹谷 哲)
在宅心不全患者のリハビリテーション(井谷祐介・鬼村優一・岡田健一郎)
在宅心不全患者の薬学的管理──訪問薬剤師の取り組み(狭間研至)
在宅心不全患者の栄養管理(宮澤 靖)
在宅心不全患者に役立つ漢方薬の使い方(土倉潤一郎)
□IV. 心不全在宅医療の可能性と展望
心不全療養指導士の在宅医療における役割と可能性(眞茅みゆき)
心不全終末期におけるICD/CRTD植込み患者のdeactivation(除細動機能の停止)(鈴木 豪)
地域における植込型補助人工心臓装着患者の管理──現状と課題(肥後太基)
成人先天性心疾患患者の移行期医療──病診連携,在宅管理における課題(塚本泰正)

参考価格: 4,510円

旧「呼吸と循環」

  • 2023/10/15
    発売号

  • 2023/07/15
    発売号

  • 2023/04/15
    発売号

  • 2023/01/15
    発売号

  • 2022/10/15
    発売号

  • 2022/07/15
    発売号

助産雑誌

医学書院

最大
7%
OFF
送料
無料

助産雑誌

2024年02月25日発売

目次: ■特集 データでみる「助産所のお産」 嘱託医療機関との連携で実現する安全性と継続性■
特集 データでみる「助産所のお産」──嘱託医療機関との連携で実現する安全性と継続性

1.助産所との医療連携の成り立ちとその実績の推移(土屋清志)
2.妊娠期における嘱託医師と助産所との協働管理(土屋清志)
3.助産所管理の周産期予後──妊娠・分娩経過と移行管理数(土屋清志)
4.助産所管理の母体と新生児の統計(土屋清志)
5.リスクの分類とラベリング,リスクの構造分析(土屋清志)
6.助産所管理の症例におけるリスク管理(土屋清志)
7.移行症例の検討
①NRFSにて緊急母体搬送──妊婦のリスクを早期に発見し,医師による診断と治療にゆだねる(ハンズの会)
②産後出血多量への対応──助産師の検査・注射・投薬などの医療行為(ハンズの会)
③医療連携における緊急帝王切開──嘱託産婦人科医師の28%が現在分娩を取り扱っていない施設という現状をどう考えるか(ハンズの会)
④ART後の40歳以上の高齢初産──助産所はハイリスク妊婦を医療機関に紹介し,正常妊婦のみを扱うようにすべきか?(ハンズの会)
8.助産所と嘱託医療機関による医療連携──助産所の助産師・嘱託医療機関の助産師・嘱託医師 それぞれの立場から(今村理恵子/岩田敦子/土屋清志)
□座談会
「助産所のお産」を見つめ直し,未来につなぐ──助産所と嘱託医療機関による継続的な周産期管理で,地域の妊娠・出産・育児を支援する意義とは(土屋清志/荒井英恵/月野真紀/青柳三代子/清水幹子)


□Report
『助産雑誌』公開収録(母乳外来で心をほぐす助産力──乳房ケアからはじまるファミリーケア)


●新連載 助産師の臨床推論を学ぼう![1]
助産師の臨床推論って?(伊藤美栄)

●新連載 助産師の疑問に答える! 実践的おっぱい講座[1]──多角的な「胸」の知識
助産師が知っておくべき豊胸術(乳房増大術)の知識(Satoko Fox)

●うまれてくる風景[7](繁延あづさ)

●無痛分娩の超ソボクなギモンに産科麻酔科医が答える──教えて! ヒュウガ先生[6・最終回]
最終回だから無謀にも「望ましい無痛分娩」を定義してみた。(日向俊輔/田辺けい子)

●りれー随筆[456]
思い通りの助産師人生!?(渡邊美香)

参考価格: 1,980円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,837円

助産師のための情報誌

  • 2023/12/25
    発売号

  • 2023/10/25
    発売号

  • 2023/08/25
    発売号

  • 2023/06/25
    発売号

  • 2023/04/25
    発売号

  • 2023/02/25
    発売号

助産師のための情報誌

  • 2023/12/28
    発売号

  • 2023/12/01
    発売号

  • 2023/11/01
    発売号

  • 2023/10/01
    発売号

  • 2023/09/01
    発売号

  • 2023/08/01
    発売号

全712件中 151 〜 180 件を表示

看護・医学・医療 雑誌の年齢層別おすすめ雑誌

看護・医学・医療 雑誌のカテゴリ

看護・医学・医療 雑誌は現役の医師・看護師・薬剤師の方が業務上必要な情報・最新の業界レポートを、各専門領域ごとにフォーカスした雑誌を多数取り揃えるだけでなく、これから医師・看護師・薬剤師を目指す学生が必要とする現場の情報や、国家試験対策情報などもカバーした雑誌までラインナップしております。医療関係者、または目指す学生に必要な雑誌がここにはあります。

看護・医学・医療 雑誌で人気の出版社から探す

看護・医学・医療 雑誌の発売日から探す

看護・医学・医療 雑誌の発売日一覧

本日発売の看護・医学・医療 雑誌

明日発売の看護・医学・医療 雑誌

キャンペーン&TOPICS

Fujisan.co.jpとは?
日本最大級の雑誌の定期購読サービスを提供しています。
定期購読とは
雑誌を毎号ご自宅へお届けします!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
採用情報
「雑誌×IT」プラットフォームを一緒に担う仲間を募集中です!
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌
総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.