環境・エネルギー 雑誌

オルタナ

オルタナ

送料
無料

オルタナ

2021年09月30日発売

目次: オルタナ66号(2021年9月30日発売)

●第一特集
自動車ジャーナリスト・清水 和夫 責任編集
「2035年のモビリティ」

EUをはじめ世界各地でガソリン車規制が相次いで発表され、自動車の電動化が加速している。だが、最終ゴールである気候変動の抑制に対し、選ぶべき手段は電動化だけで良いのだろうか。「2035年のモビリティ」を提案する。

・[対談]清水和夫×島下泰久
イーロン・マスクの大義と計算
高級電気自動車、蓄電ビジネス、宇宙開発──。話題に事欠かないイーロン・マスクは一体何を考えているのか。本誌連載中の二人が話し合った。

・希少金属と人権、クルマの未来に影
EVシフトが進むほど、コバルトやリチウム、アルミニウムなど鉱物資源が必要になる。主産地はアフリカや南米など途上国が多い。「児童労働」や土地収奪、環境汚染が問題視されるなか、自動車業界は原材料の見直しや、人権リスクを評価するプロジェクトを開始した。

・テスラが電力会社になる日
米テスラが電力の小売り販売に乗り出す。2021年8月末、テキサス州の当局に電気小売り販売の免許を申請した。CNNやブルームバーグなど複数のメディアが報じた。テスラはEV生産だけでなくソーラー発電、蓄電池の販売から電力小売りまでの「垂直統合」を目指す。

・中国の一帯一路、EVも鉱物も運ぶ
中国の「一帯一路」広域経済圏構想では、すでに欧州、アジア・オセアニア、アフリカ、中南米など130カ国以上が政府間協定を結んだ。アフリカだけで40カ国に上る。そしてEVに不可欠なレアメタルも、「一帯一路」に多く存在する。好むと好まざるに関わらず、2035年、一帯一路の陸海運でEVやその原材料が行きかう日が朧気に浮かび上がる。

●第二特集
ガバナンス、伝統企業ほど弱い
「ESG(環境・社会・ガバナンス)経営」や「ESG投資」が叫ばれているにもかかわらず、企業が「ガバナンス危機」に陥る事例は後を絶たない。古い経営体質が残る伝統的な企業ほど、ガバナンス改革に手が回っていない。何が邪魔をしているのか。

●第三特集
プラスチックニュートラルは持続可能か
脱炭素や「海洋プラスチックごみ問題」が世界的な課題になる中、「プラスチックニュートラル」という新しい概念が出てきた。米国リパーパス・グローバル社(ニューヨーク州)などの認証団体も生まれ、すでに認証を発行し始めた。しかしプラスチックをどう値付けするか、統一したルールや国際基準はない。なにより、プラスチックはCO2と違って「劣化」するため、クレジットに向かないという根本問題がある。

●サステナビリティ経営 トップインタビュー
・サンジェイ・サチュデヴァ(ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング 社長)
企業の存在意義、事業成長を加速
ユニリーバは、「売上高を2倍、環境負荷を半分にする」という「サステナブル・リビング・プラン」の期間を終え、2021年1月に新たな戦略「ユニリーバ・コンパス」を打ち出した。成長と持続可能性の両立を目指す同社日本法人のサンジェイ・サチュデヴァ社長に聞いた。

・田川 丈二(日産自動車 専務執行役員 チーフサステナビリティオフィサー)
脱炭素に向き合い、ピンチを機会に
世界の自動車メーカーが一斉にEV化に進む中で、国産勢も「脱炭素」に向けて大きく舵を切った。日産自動車は世界的な脱炭素の枠組み「SBT」にも復帰し、カーボンニュートラルに向けてさまざまな施策を打つ。田川丈二・専務執行役員CSOは、「ゴーン事件以降の当社ガバナンスは大きく変わった」とも強調した。

・豊田 治彦(積水ハウス 常務執行役員兼ESG経営推進本部長)
ガバナンス改革、役員は4階層に
積水ハウスがESG経営を進めている。環境面では、ソーラーパネルで電力を自給する省エネ住宅の販売比率を91%に高めた。ガバナンス改革では、社外取締役の増員に続いて、執行役員を「委任型」「雇用型」に分け、取締役、業務役員と合わせて4階層とし、責任を明確化。その狙いを聞いた。

・乾 正博( シン・エナジー 社長)
地域の活性化は再エネづくりから
日本にとって、「2050年カーボンニュートラル」の目標達成以上に重要なのが「エネルギーの地産地消」だ。日本のエネルギー自給率はわずか11.8%で、約20兆円もの国富が海外に流出する。再エネのエンジニアリング会社シン・エナジー(神戸市)は、再エネを通じて地域経済を活性化したいと意気込む。

●目次

3 from editor in chief
alternative eye  森 摂
モビリティとサステナビリティ

4 social design gallery
混迷のアフガン、女子教育に危機

9 art
高橋さとみの切り絵ワールド──それぞれの道のり

social business around the world
11 [ドイツ]
独発「色付き液体」、正しい手洗い学ぶ

13 [日本]
カカオ農家の危機、ITで生産支援

36 SUSTAINABLE★SELECTION
オルタナ編集部が推奨するサステナブル★セレクション2021 第4期

オルタナ編集部が定めた審査基準をもとに選んだ「サステナブル★セレクション 第4期」が決定しました。合格した13件(2つ星1件、1つ星12件)を紹介します。

 サステナブルセレクション(オルタナ/一般社団法人CSR経営者フォーラム共催)は、サステナブル(持続可能)な手法で開発された製品/サービス/ブランドを選定して、ご紹介する仕組みです。「★」は製品/サービス/ブランドそのもの、「★★」の応募は任意で、組織としてサステナブル経営を推進しているかどうかをオルタナ編集部が選定します。
 最高位の「★★★」は毎年10月に開かれる審査委員会で決定します。「★」の募集は年4回実施します。

columns
49 オルタナティブの風  田坂 広志
「神の技術」がもたらすもの
 
51 エゴからエコへ  田口 ランディ
エヴァ的世界の日本人

finance
52 地域金融トピックス  オルタナ編集部(山口 勉)
53 つなぐ金融  林 公則
有機種苗を支える「種苗基金」

agriculture
54 農業トピックス  越道 京子
55 日本農業 「常識」と「非常識」の間  徳江 倫明
「新生産様式」に転換できるか

forestry
56 林業トピックス  オルタナ編集部
57 「森を守れ」が森を殺す  田中 淳夫
新型トラックから考える輸送費

fishery
58 漁業トピックス  瀬戸内 千代
59 人と魚の明日のために  井田 徹治
IUU漁船漁獲物が日本に

fair trade
60 フェアトレードトピックス 潮崎 真惟子
61 フェアトレードシフト  潮崎 真惟子
フェアトレード市場規模は131億円に

fundraising
62 ファンドレイジングトピックス  宮下 真美
63 社会イノベーションとお金の新しい関係  鵜尾 雅隆
オリパラに見る、スポーツと寄付

circular economy
64 廃棄物・静脈物流トピックス  エコスタッフ・ジャパン
65 論考・サーキュラーエコノミー  細田 衛士
「需要」を無視したCEは成り立たない

69 欧州CSR最前線  下田屋 毅
バングラデシュの新国際協定

70 CSRトピックス  CSR48 
総監督のつぶやき CSR48・太田 康子
「インクルーシブな社会へ」

72 SBLの紹介

73 バックナンバー

flash fiction
74 「こころざし」の譜  希代 準郎
タクシードライバーの五輪物語

76 次号予告&編集後記

●今号の表紙
フランスのロワール川流域に広がるロワール渓谷にある田舎道。ロワール渓谷はアンボワーズ、アンジェ、トゥールなどの歴史上の重要都市がいくつも点在する。アンボワーズ城など名城(シャトー)もあることから「フランスの庭園」の異名を取る。 写真:アフロ

オルタナは環境や消費者の健康、CSR(企業の社会責任)に重点を置いたビジネス情報誌です

  • 2021/06/30
    発売号

  • 2021/03/31
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/09/30
    発売号

  • 2020/06/30
    発売号

  • 2020/03/30
    発売号

環境ビジネス

日本ビジネス出版

最大
2%
OFF
送料
無料

環境ビジネス

2021年09月15日発売

目次: 第6回 トップリーダーに訊く
三菱ふそうトラック・バス株式会社
代表取締役社長 最高経営責任者(CEO)ハートムット・シック氏

【特集1】製造業で加速する脱炭素の流れ

脱炭素対策は“リスク回避”というより“機会獲得”の有効手段
みずほリサーチ&テクノロジーズ

少なくとも産業界の CO.、 90%削減 国を挙げて取り組む「工場脱炭素戦略」
駐日英国大使館 公使参事官

政策ツールを総動員し、製造業を含め産業界全体を後押し
経済産業省

企業の脱炭素を促進 工場・事業場における環境設備の導入に 1/3補助
環境省

他社に先駆けた取組みでビジネスチャンスを掴む
恩田金属工業

グリーンスチール実現に向け、製造プロセス自体の変革を
ティッセンクルップ・ジャパン


【特集2】製造業に課せられる脱炭素対策

再エネ電化・非化石燃料化が責務に 工場の脱炭素操業と省エネ
環境ビジネス編集部

化石エネルギー源に依存した熱源と廃熱の利活用をエネルギーマネジメント
環境ビジネス編集部

事業の持続的発展には環境と経済の両視点が必要
紅屋ホールディングス

蓄電システムの普及で再エネの拡大・安定化を
エネマン

太陽光発電× NAS電池の導入で脱炭素化と BCPを同時に実現
山一電機

大容量のエネルギーシフトを可能にする NAS電池
日本ガイシ

脱炭素へ向け、“潤滑油で省エネ”の発想
EMGルブリカンツ

【東京ゼロエミッションえの道】
2030年カーボンハーフ実現に向けて全庁一丸となって脱炭素行動を推進
東京都 環境局長

イノベーションを加速させ、持続可能な資源利用の実現を目指す
東京都 環境局 資源循環推進部


【FOCUS】
国産木質バイオマス発電のエフオンが電力小売事業に参入
エフオン

戦略的アライアンスで脱炭素社会の実現を目指す
長瀬産業

顧客の要望に対応し、カスタマイズした架台を提供
安泰ソーラー

脱炭素経営が求められる背景とその実践
香川県

気候変動リスクに備える適応策とは
香川県

【TOPICS】
CO2の有効活用に光明 メタネーション装置

「仙台 事業構想大学院」が来春開設

【特集3】ゼロエミッション工場を実現する先進工場事例


脱炭素化は地球でビジネスを行う上でのライセンス
サントリー

グリーバルで CO.排出ゼロの工場づくりを目指す
パナソニック

グローバルで 2035年自社工場のカーボンニュートラルを発表
トヨタ

環境に配慮した商品づくりを目指す 長期ビジョン達成へ、工場の脱炭素化を推進
カルビー

【特別企画】全国各地で開発が進む洋上風力発電
国は初の選定事業者に浮体式洋上風力を選定
環境ビジネス編集部

全国各地の案件形成を加速させ洋上風力の有望区域選定を増やす
環境ビジネス編集部

全国各地で進む洋上風力発電事業の開発には巨額投資の継続性が不可欠
デロイトトーマツコンサルティング

次世代ネットワークに転換し大量導入の課題である送電容量を確保
資源エネルギー庁

【巻頭グラビア】
発電プラント屋上のレクリエーション場「 CopenHill」

藻類で空気清浄する遊び場「 AirBubble」

【イベント・フォーラム・シンポジウム】
第22回環境ビジネスフォーラム~工場・ビル・施設の脱炭素化

【COLUMN】
Environment★Entertainment 映画「 MINAMATA」


未来海図
日清食品ホールディングス

Circular Economy リーディングカンパニーの挑戦
ヴェオリア・ジャパン

2050年脱炭素社会の現場
ジャーナリスト桃田健史氏

日本文明を環境から解き明かす 第17回「家康の隠居地・駿府の謎」
元国土交通省河川局長竹村公太郎氏

リーガルチェック!
株式会社タイムマシーンアンダーライターズ稲田行祐氏/シティユーワ法律事務所齋藤崇氏

Carbon Neutral Designer's File
空港施設

GREEN CREATIVE TRANSFORMATION
Looop

GREEN ECONOMY
国際協力銀行佐藤勉氏

マダニが媒介する新興感染症の脅威
国立環境研究所五箇公一氏

森田正光の一体何が問題なの!?
気象予報士森田正光氏

Offshore Wind
日本気象名川広志氏

洋上風力発電を成功に導くために
渋谷潜水工業 渋谷正信氏

GREEN ESSAY
在独ジャーナリスト田口理穂氏

参考価格: 1,324円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,300円

環境推進のための実務誌

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/03/16
    発売号

新電気

オーム社

送料
無料

新電気

2021年12月01日発売

目次: 【付録】電験三種 〇×判定 トレーニング

【特集】電気火災を防ぐには

【開発秘話】共立電気計器 クランプパワーメータ『KEW 2060BT』

【現場実務】
 ・現場の電気保安実務(188)
  電気事故の発生状況と再発防止対策 ~太陽電池発電所 雪害編~
 
・現場のギモン解決塾(17)
 接地について ~各種接地方式~

 ・私の現場記録 3kV、370kW電動機の口出し線の発煙と絶縁破壊
 
・実務理論シリーズ 第28回 高圧線路の地絡現象と地絡保護<その1>
 
・現場で役立つ 実務の知識(3)
 自家用電気設備 受電用過電流継電器の整定ポイント ~その1~

【電気の基礎・応用/ライセンス】
 ・やさしく語る電気のイメージ 電気機器の入門講座 第71回 制御工学 その30
 
・電気数学のすゝめ イチから始める電験三種 ⑤
  複素数の計算 その2
 
・西山先生の電験三種「ずぼテク」教室 ⑯
【徹底解説シリーズ】~二電力計法の公式~
 
・電験三種 理論の超入門 ⑮
 ひずみ波交流の基礎

参考価格: 1,595円

電験三種受験と最新技術を掲載する「電気技術者」のための専門誌

  • 2021/11/01
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

最大
9%
OFF
送料
無料

BIOCITY(ビオシティ)

2021年10月07日発売

目次: 目次
特集
巻頭言「多重危機を問い、生命圏デザインを拓く」糸長浩司

Part 1:日本社会の危機への応答
特別寄稿「共同体の再デザイン」内山 節
特別寄稿「風土の危機 I」オギュスタン・ベルク
「風土の危機 II 失われた情緒ある生活の場」浅沼=ブリス・セシル

Part 2:生態系危機への応答
「生態系破壊の災厄を前に」井田徹治
「生態系減災と地域循環共生圏による応答」一ノ瀬友博
「気候変動と防災のためのレジリエンス・デザイン」牧 紀男

Part 3:建築・都市の危機への応答
「インフォーマルな居住地におけるコロナパンデミック」久保田 徹
「都市のたたみ方:人口減少時代の都市デザイン」饗庭 伸
「ネットワークから考える生態学的建築」能作文徳
「ローカル+エコライフのための建築デザイン」山田貴宏

ミニ連載
ヴィンテージ・アナログの世界 レコード・レーベルの黄金期㉗ 高荷洋一
女性と写経① 光明皇后御願五月十一日経 恵美千鶴子

連載
インクルーシブ・アートの世界展 嘉納礼奈
欧州グリーンインパクト⑧ チュイルリー庭園、パリ 遠藤浩子
動物たちの文化誌㉜ 疫病と動物たち 2  早川 篤

参考価格: 2,750円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,500円

環境から地域創造を考える総合誌

  • 2021/07/07
    発売号

  • 2021/04/07
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

  • 2020/10/07
    発売号

  • 2020/07/07
    発売号

  • 2020/04/07
    発売号

最大
40%
OFF
送料
無料

GREEN REPORT(グリーンレポート)

2021年11月25日発売

目次: ☆GREEN REPORTは、地方紙(23紙)と全国紙
及び通信社の記事の中から、環境問題に関する情報を
広く集めた切り抜き誌です。
この一冊で全国各地の環境動向を読むことができます。
-----------------------------------------------------------

11月号(11月25日発売 全192ページ)

《主な記事から》

特集 温暖化研究の礎築く真鍋氏らノーベル賞

■行政・施策
脱炭素化達成へ再エネ倍増
中長期な政策「エネルギー基本計画」改定

■ビジネス・企業
温室ガス排出削減へ業界別行動計画・経団連

■市民
お年寄りのごみ出しを支援
長野の高校生が地区住民協議会でアイデア説明

■ごみ・リサイクル
災害ごみ処理に1年以上、29都道県
被災頻発で長期間に及ぶ実情が浮き彫り

■自然・生態系
道東沿岸の赤潮、長期化の恐れ
低温好むプランクトンが原因・北海道

■かがく・技術
CO2大量貯蔵できる素材の材料はCO2
京大などの研究チームが安価・簡単に製作成功

■データ・資料
食品選び、6割が環境重視
「エコ食品」の情報不足が課題・野村総研

■イベント・PR
50年までにCO2排出ゼロを
「宗像国際環境会議」で市長宣言・宗像市

参考価格: 2,800円 定期購読(試読3ヶ月プラン)なら1冊:1,667円

全国各地の環境情報を集めたクリッピングマガジン

  • 2021/10/25
    発売号

  • 2021/09/25
    発売号

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/07/25
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/05/25
    発売号

INDUST(いんだすと)

全国産業廃棄物連合会

最大
8%
OFF
送料
無料

INDUST(いんだすと)

2021年11月05日発売

目次: INDUST11月号 第409号 「不法投棄の未然防止へ」
  環境省が1月に公表した不法投棄の新規判明件数は、ピーク時の平成10年代前半に比べて、大幅に減少している。しかし、2019年度は年間151件、総量7.6万t(5000t以上の大規模事案計4.2万t(2件)含む)もの悪質な不法投棄が新たに発覚し、いまだ跡を絶たない。産廃処理事業のマイナスイメージとなるこの不法投棄について11月号では大規模不法投棄事案を振り返るとともに不法投棄の現状と財政支援、さらに不法投棄未然防止に向けた自治体の取り組みや監視技術について解説する。また、し尿からみる不法投棄の歴史についても紹介する。

☆「不法投棄撲滅へ――課題解決に向けての取組み事項」
BUN環境課題研修事務所 長岡文明
☆「岩手・青森県境不法投棄事件を教訓にした未然防止対策」
岩手県環境生活部資源循環推進課技術主幹兼廃棄物対策担当課長 遠藤 秀則
☆「産廃スクラムの取組について」
東京都環境局資源循環推進部産業廃棄物対策課不法投棄対策担当主任 矢島 辰弥
☆「三重県における不法投棄の現状とその取組について」
三重県環境生活部廃棄物対策局廃棄物監視・指導課
☆「産業廃棄物不法投棄・不適正処理に対する原状回復支援事業」
公益財団法人産業廃棄物処理事業振興財団適正処理対策部長 藤田 正実
☆「残土石問題の本質と課題」           君津システムグループ 鈴木 喜計
☆「IoTソリューションにて集合住宅付近の不法投棄を撲滅」
株式会社B’s STYLE 宮内 浩
☆「ドローンを使った不法投棄防止対策――様々な業界の活用事例から考察」   編集部
☆「し尿の廃棄と不法投棄の歴史から」
廃棄物資源循環学会ごみ文化歴史研究部会 稲村 光郎

参考価格: 1,363円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,249円

産業廃棄物処理の専門誌。

  • 2021/10/05
    発売号

  • 2021/09/05
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/05
    発売号

送料
無料

OHM(オーム)

2021年12月03日発売

目次: ■特設
・窓で創エネ・省エネ!? -無色透明型発電ガラス-
 取材協力:NTTアドバンステクノロジ株式会社

■ライセンス(資格試験)
・令和3年度 第一種および第二種電気主任技術者一次試験の結果

■FOCUS ON TREND
・ロボット技術の今を見る

■連載
【電気技術者が知っておきたい キーテクノロジー】
 経年電力設備の保守・保全技術
 前田 隆文

【電気主任技術者×保守管理 トラブルレスキュー119】
 間欠地絡事故を発生させた高圧引込用ケーブル
 郷田 昌三

【技術士第二次試験 合格のための戦略と戦術】
 工夫して勉強する
 森谷 仁

【やさしく学ぶ 電力系統の保護リレー】
 変圧器保護リレーの構築
 安田 忠彰

【吉村先生!〇〇について教えて下さい】GPS(後編)
 -日本版GPS「みちびき」でできること-
 吉村 和昭

【Dr.フドー研究所 -電験と実務の温故知新-】
 絶縁電線(その3)
 不動 弘幸

【総監合格につながる技術士のHOTワード】
 南野 猛

【電気主任技術者のための電力系統】
 同期発電機と系統安定度
 造賀 芳文

【合格への一手!良問・難問に学ぶ 電験二種・一種試験】
 地絡事故の解析
 前田 隆文

【電験「理論」からはじめる「電力」「機械」合格への道】
 自動電圧調整器(SVR)・昇圧器・バランサ/電気鉄道のき電方式
 岡部 浩之

■レポートほか

■頭の体操 虫食算

■News Flash

■新製品情報

参考価格: 1,815円

電験一・二種、技術士を目指す方のための電気総合誌

  • 2021/11/05
    発売号

  • 2021/10/05
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

最大
7%
OFF
送料
無料

イー・コンテクチャー

2021年11月01日発売

目次: CONTENTS/2021年・11月号 [目次]

特集 解体・建廃地域特集
17 第1部 近畿

依頼者に失望させない仕事を●(一社)和歌山県建物解体協会代表理事/目良浩士氏
堺市消防局と災害協定を締結●(一社)大阪府解体工事業協会代表理事/名和祥行氏
アフターコロナ見据え、体制を強化●(株)南海興業代表取締役社長/田中公治氏
地域の貴重な受け皿で事業を展開●(株)イワジツ建設


49 第2部 関東

現状は多少停滞も今後は工事増の見通し●関東の解体・建廃の近況
引き続き石綿とPVパネルで都に問題提起●(一社)東京建物解体協会副会長/高橋仁氏
年3000t超の石綿を溶融してリサイクル●JX金属環境(株)
廃ボードの排出から製品の袋詰めまで、グループ内で一貫体制を構築●P・S・Cリサイクル(株)
施設開業から3年目、同業者間連携も重視●いずみ産業(株)
石綿・解体・建廃の一貫体制を強化●大和建設(株)
栃木に破砕施設、再生燃料の新生産拠点●(株)ログ


65 第3部 北日本(北東北3県、北海道)

県内半数の自治体と防災協定、災害や空き家対応に力を入れる●(一社)秋田県解体工事業協会会長/小野雅敏氏
全国に先駆けて石綿調査者の団体講習●(一社)青森県解体工事業協会会長/小野智史氏、副会長/山本徳光氏
アスベスト対応で自社に分析室●角山開発(株)、北日本総業(株)
実効性あるアスベスト事前調査を強みに●エーケイ技工(株)
アスベスト対策は着実な事前調査が不可欠●(一社)日本アスベスト調査診断協会専務理事・北海道ブロック長/橋本毅氏
安全と業務効率の双方の徹底が課題に●(一社)岩手県産業資源循環協会理事/菅原能興氏
2023年夏、花巻に新工場建設へ●(有)藤工
南幌に高含水汚泥の新施設が稼働開始●(株)大伸
札幌圏内の希少な廃石膏ボード処理プラント●(株)公清企業
石膏ボードの受入体制を強化へ●エコライン(株)
建設廃材の受入強化、西の里も本格営業へ●リサイクルファクトリー(株)

33 E-Conインタビュー
 激動の北海道で業界のレベルアップに砕身

●(一社)北海道解体工事業協会 会長 堀井太一氏、副会長 杉田竜司氏



■形態:B5判
■年間購読料 10,560円(税込・送料込)
隔月刊(年6回奇数月(1、3、5、7、9、11月)
■冊売り 定価 1,885円 (税込・送料別)
■申込先: 日報ビジネス(株)
FAX:03-3263-2560(東京) 06-6262-2407(大阪)


>> 見本誌送ります。

SERIES [連載]


4 イーコン・データブック●長寿命化計画でインフラ更新コストが半減/国土交通省

11 現場発! 解体&建リコンプライアンス●全体的に労災発生率が上昇傾向に

14 石膏ボードリサイクル探訪●全国初の固化材プラントが竣工/(株)田中建設

26 コンストラクションを巡る環境諸制度●石綿調査者講習会を九州エリアで初開催/(一社)福岡県解体工事業協会

28 21世紀の先端施工●2年ぶりの研究発表会が開催/全解工連

30 お訪ねします解体現場●高効率作業で住宅解体を短工期に/(株)ニッセー

38 タイムリートピック●豪雨災害の被災地への支援続ける/(株)前田産業

40 ビジネス展開の新戦略●半世紀に渡り木材リサイクルを推進/阪南産業(株)代表取締役社長・高好章二氏

43 最先端E-Con要素技術●IT搭載天井クレーンを開発/ウエノテックス(株)

44 建設リサイクル最前線●再生骨材の流通を増やすために/生コン・残コンソリューション技術研究会主催座談会(下)

46 識者・実務者に聞く! 解体事業ビジョン●「経営5カ年計画」を作成/(株)創勝代表取締役・岩野未来氏

47 識者・実務者に聞く! 建廃事業ビジョン●50年以上にわたり事業を展開/(株)日栄代表取締役・河上徹治氏

59 建設資源―市況キャッチ●原油高騰で再生プラが高価値で建材にも反映

60 焦点は建物解体!アスベスト被害再発と危機回避●法改正が抱える課題と新たな課題/大石一成氏

74 タイムリートピック●発生土の土質改良プラントに基準/(一社)全国建設発生土リサイクル協会


COLUMN [コラム]


1  巻頭言●解体・建廃堅調も課題は空き建物

16 木材情報●早生樹の植栽で持続可能な森林へ

32 解体・建廃ひそひそ話

76 循環経済と建設副産物●終焉迎えるか“ウッドショック”

79 編集手帳●街の活気を取り戻した再開発の成功例


NEWS & OTHER [ニュース・その他]


2  トピックス●恵和興業(株)

3 トピックス●KTMクリーン(株)

48 トピックス●(株)倉敷

57 トピックス●(有)グエル・パラッシオ

58 トピックス●(株)木村土建

64 トピックス●(株)土岐

5  列島E-Con

12 品目別建設副産物流通チェック 2021年8~9月

62 テクノロジーニュース

78 購読申込書

80 広告索引+奥付

定期購読(1年プラン)なら1冊:1,760円

建物を解体、廃棄物を資源化・リサイクル、土地を浄化し、新たなエコ施工で建設する。

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/01/01
    発売号

  • 2020/11/01
    発売号

エネルギーと環境

エネルギージャーナル社

最大
13%
OFF
送料
無料

エネルギーと環境

2021年12月02日発売

目次: No.2653…2021.12.2
今週号8頁

<第1レポート>
21年度大型補正予算案決定、グリーン成長戦略後退か?

 経済社会の立て直しと岸田首相の新しい資本主義を反映させた大型
の21年度補正予算案が閣議決定した。ただ環境省の計上額は計1365億
円で補正予算総額の僅か0.4%にとどまり、6月に決定したグリーン成
長戦略を前提にした経済政策が後退した気配もある。地域の脱炭素化
対策をパッケージで進める。

<第2レポート>
経産省21年度補正案5.4兆円、際立つ蓄電池等支援重視

 政府は11月26日、臨時閣議を開き過去最大となる一般会計歳出35兆
9895億円の2021年度補正予算案を決定した。年内成立を目指す。経済
産業省関連の補正予算案は計5兆4290億円を計上した。経産省の補正
予算案では工場立地支援や設備導入などの蓄電池関連新規事業の充実
ぶりが際立つ。

<ザ・キーマン>
気候変動リスクと金融の役割を水口高崎経済大学長に聞く(下)

 脱炭素化に向けた社会経済活動の変革を迫られている今日、水口剛
・高崎経済大学長が語る気候変動リスクと新たな金融の役割の最終回
。TCFDなどによる情報開示ルールの重要性を指摘。また地域の中小企
業がそうしたルールに対応できる再生エネなどの調達が可能となる
ESGの仕組みづくりを強調した。

<ジャンル別週間情報>
●東北電、NTT東日本とインフラで業務効率化協定(電力・ガス)
●東京ガス、30年までに脱炭素などに2兆円投資(電力・ガス)
●国交省等、住宅・建築物省エネ基準改定案提示(省・新エネ)
●青森県の最大級陸上風力計画に環境相見直し求める(省・新エネ)
●高レベル廃棄物対話型説明会、1月から7ヵ所開催(原子力一般)
●20年度エネ需給、最終エネ消費は前年度比6.6%減(エネ需給)
●村山鉱業協会会長、経済安全保障等の重要性指摘(非鉄金属)
●日越首脳が共同声明、2050年脱炭素化へ協力強化(海外協力)
●経産省、脱炭素化実現に向けた日中政策対話(海外協力)
●政府、福島県内「国際教育研究拠点」の枠組み決定(福島復興再生)
●ゼロカーボン市区町村協議会が山口環境相に陳情(自治体の動き)
●気候変動アクション環境大臣表彰の受賞者決定(催事など)
●経済産業省人事(エネルギーと環境関連)(組織改正・人事異動)

◎日本の風景…木禽岳荘雑記Ⅴ

(お知らせ:弊社ではコロナ禍での在宅勤務等が増大している状況か
ら今週の発行号以降、本誌のFAX無料サービスを行います。ただし
1読者1FAXといたしますので、必要な方は弊社まで、読者名とF
AX番号等をご連絡ください)

※今週は<エネ環ダイジェスト>ありません

参考価格: 815円 定期購読(1年プラン)なら1冊:713円

週刊「エネルギーと環境」とは?

  • 2021/11/25
    発売号

  • 2021/11/18
    発売号

  • 2021/11/11
    発売号

  • 2021/11/04
    発売号

  • 2021/10/28
    発売号

  • 2021/10/21
    発売号

エネルギーフォーラム

エネルギーフォーラム

エネルギーフォーラム

2021年12月01日発売

目次: ●特集1

原発逃避の終局
クリーンエネルギー戦略の切り札に

OUTLINE
原子力政策「失われた10年」への決別 今こそ政治主導で世論の壁を打ち破れるか
REPORT
原発復活への険しい道のり 運転延長に新増設・リプレース
INTERVIEW
リプレース含め政策見直しを 原子力も「最大限の活用」必要
滝波宏文 自民党参議院議員
REPORT
原子力回帰に向かう欧州事情 脱炭素とエネルギー危機で大揺れ
INTERVIEW
不可欠な大型炉のリプレース 今度こそ地に足の着いた議論を
今井尚哉 キヤノングローバル戦略研究所研究主幹
REPORT
日本での実用化に規制の障壁 SMRは軽水炉代替となるか
田中隆則 日本原子力学会フェロー
INTERVIEW
安全を前提に原子力を活用する 2050年CN実現は必達目標
保坂 伸 資源エネルギー庁長官


●特集2

スマート保安革命
保守管理の高度化時代へ 

OUTLINE
デジタル技術と人材を融合 官民が進めるスマート保安
INTERVIEW
深刻な人材不足解消の道筋 導入意欲をかき立てる政策を
横山明彦 東京大学大学院工学系研究科電気系工学専攻教授
REPORT
AI・ビッグデータ活用が加速 新たなサービスの創出も
三菱重工業/東京ガスエンジニアリングソリューションズ
REPORT
進化するパイプライン運用 人材難や高齢化対策の最適解
大阪ガス/JFEエンジニアリング
REPORT
通信技術で安全性を向上 収集データの活用進む
東洋計器/矢崎エナジーシステム/新コスモス電機


●ENERGY FORUM REPORT
どうする!? 熱エネルギーの脱炭素化 「エネ庁のアキレス腱」の声も

●調査報道
「太陽光の乱開発は許さない」 自治体首長の本腰に事業者は?

●覆面ホンネ座談会
脱石炭で紛糾したCOP26 現場模様を交え一挙総括

参考価格: 1,474円

エネルギー政策、ビジネス総合情報誌

  • 2021/11/01
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/08/01
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料

クリーンエネルギー

2021年12月05日発売

目次: ■テクニカルレポート
○酪農に適した乾式メタン発酵プラントの開発/㈱北土開発/山田敏宏/エア・ウォーター北海道㈱/保井聖一/(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構/西潟久美子
乳牛飼養頭数100頭以下の小規模酪農家へ導入可能な乾式メタン発酵処理バイオガスプラントを開発した。従来、小規模酪農家へのバイオガスプラント導入を妨げていた、麦稈等の敷料が混合した半固形状ふん尿の処理を可能とし、発生したエネルギーは酪農家個人で使用するシステムを確立した。

○-22℃に温度を保つ「適温蓄冷材」の開発/シャープ㈱/内海夕香
冷凍食品の輸送に、低温蓄冷材の導入が進みつつあるが、低温蓄冷材は、凝固させる際にかかるエネルギー負荷が大きいことが普及の課題になると考え、その負荷を低減できる新たな低温蓄冷材の開発に取り組んだ。

○燃料電池ごみ収集車の普及を目指して/早稲田大学/紙屋雄史
本稿では、現在、当大学の研究グループが進める「水素社会実現に向けた燃料電池ごみ収集車運用事業」(2019~ 2021年度、東京都・大学研究者による事業提案制度)について、事業の概要・特長・研究成果等を紹介しつつ、今後の研究予定・展望等をまとめる。

○カーボンナノチューブを用いたCO2分解光触媒の開発/名古屋工業大学/石井陽祐・川崎晋司
太陽光照射によってCO 2効率的に分解可能な光触媒としてヨウ素酸銀(AgIO 3)-ヨウ化銀(Ag I)-単層カーボンナノチューブ(SWCNT)複合体を紹介する。この複合体はウェットプロセスで容易に合成可能であり、CO 2をCOに高選択性に還元する活性を有するものである。

○常温・常圧での手軽なアンモニア合成法/東京都市大学/江場宏美
地球上に広く行き渡る元素であり、安価に入手できる材料である鉄を基本原料とするアンモニア合成法を開発した。常温・常圧の温和な条件下で、窒化鉄を二酸化炭素(炭酸水)と混合することで、水を水素源とし、クリーンかつ手軽にアンモニアを調達できる。

○エネルギーマネジメントシステム(EMS)向けAIシステムの構築/SOINN㈱/長谷川修
当社のEMS向けAI「E-1」は、市販PC(GPU不使用)で稼働し、三つのAIの連携で最大10%程度のエネルギーコスト削減が見込める。また、自動最適化機能により初期コストが削減でき、初期投資を平均1年程度で回収できる。本稿では、E-1の概要や性能などについて紹介する。

○電子構造の精密制御により熱電性能を2倍増大/大阪府立大学/小菅厚子・奥 友洋
GeTe系多元系熱電材料の室温付近の熱電変換出力因子を、既存材料の最大2倍に増大させることに成功し、その高性能化の要因を明らかにした。本研究の成果は、世の中に存在する廃熱の中でも総量が多い室温廃熱を電気として再利用する廃熱利用技術の要素技術に関するものであり、省エネルギー社会の実現に貢献することが期待される。

■エネルギー事情
○LPガスの動向/LNG経済研究会/奥田 誠
LPガスは天然ガスと同じ化石燃料のガス体エネルギーである。日本の一次エネルギー供給量に占める比率は2019年度に2.7%で原子力の2.8%と同程度になっている。本稿では、LPガスの現状と動向について概略を紹介する。

○国際エネルギー機関(IEA)による天然ガス短期需給展望(2020~2024年)報告/LNG経済研究会/大先一正
国際エネルギー機関(IEA)の短期見通しによれば、2021年の世界の天然ガス需要は4%増となり、コロナ禍前の2019年水準を上回るが、それ以降は伸びが減速し、2014年までの平均伸び率は2%に止まる。しかし、IEAの「ネットゼロシナリオ」に示された2030年目標達成のためには、約12%の需要削減が必要となっている。

■フィールドレポート
○ガス化発電方式による「トリジェネレーション事業」/エア・ウォーター㈱/赤阪秀史
2021年7月より、長野県安曇野市にて国内初となる木質バイオマスガス化発電方式による発電、および発電時に排出される熱と炭酸ガスをトマト栽培に有効活用するトリジェネレーション事業を開始した。本稿では、事業、設備の概要を紹介する。

○上水道管設備を利用したマイクロ水力発電事業について/合同産業㈱/市野英二
上水道に新たな付加価値をつけることで、新しい水道事業の将来像を描いていく。日常生活の中で利用されている上水道設備を活用することで、身近な場所での脱炭素社会を目指すと同時に、分散型電力防災ネットワークの構築を可能とする。その第一号案件がスタートした。

参考価格: 1,991円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,833円

環境と産業経済の共生を追求する

  • 2021/11/05
    発売号

  • 2021/10/05
    発売号

  • 2021/09/05
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

グリーン情報

グリーン情報

最大
11%
OFF
送料
無料

グリーン情報

2021年11月01日発売

目次: グリーン情報 11月
MAR.2021 Vol.494
CONTENTS

■特集
015 都市緑化最前線 壁面緑化
   屋上開発研究会、グリーニアン、トゥルース・プロジェクト
027 学生が目指すみどりの仕事×企業が求める人材
028 エクステリア業界から見る人材確保のこれから 藤山宏
030 学生の声
   東京農業大学、テクノ・ホルティ園芸専門学校、E&Gアカデミー、兵庫県立大学大学院
035 ニューノーマル時代のアウトドアリビング
036 アウトドア業界と住宅業界の垣根はもはやない! スノーピーク
038 アウトドアリビング商品紹介

■子どもたちと地域の未来を考える花と緑のまちづくり
058 千葉県千葉市
   みんなの手で育みつなごう!緑と水辺

■ピックアップ
006 最新技術で魅せる!よみうりランドの花と緑 松原節子
041 フラワートライアルジャパン2021
   ゲブラナガトヨ/H&Lプランテーション・長野県鉢花園芸組合/ハクサン/
   M&Bフローラ/水谷農園/南紀グリーンハウス/童仙房ナーセリー&ガーデンほか

■アラカルト
050 暮らしにみどりを灯す グリーンシャンデリア
   伊藤商事グループ/EMIクリエーション
054 東京2020 夏花散歩 竹谷仁志
062 淡路花博20周年 花みどりフェア完走!

■GARDEN RECIPE〔EX・造園コーナー〕
066 暮らしを豊かにする植物(1) 福元敬子[新連載]
068 職人学 現場から見えるもの(12) 小林徹
070 住宅デザイン様式とファサードデザイン(9) 松下高弘
072 ガーデンデザインのためのスケッチとパースの描き方(9) 中山正範
074 暮らしを豊かにするガーデンファニチャー(2) 林恵美子

■トピックス
083 スリークロス園芸パートナー会開催
084 EXショー関西開催決定/ウエキサイト始動
085 第36回花卉懇談会セミナー ウィズコロナを考える
086 日本ガーデンセラピー協会セミナー「植物の持つ力」
087 第18回タカショーガーデン&エクステリアフェア2021 DXで商品がデジタル連動

■連載
076 SDGsを経営に活かす グリーンギャラリーガーデンズ
080 ヒーリング時代の緑の使い方 千葉大学大学院 岩崎寛
082 TA-RA-YOU 匠の言葉・園芸人の教え 園芸文化協会 丹羽理恵
097 グリーン★アイ 松島義幸
098 庭を楽しむニュージーランドの暮らし 小笠原貴子

002 ルポルタージュ店舗 開花園(福井県福井市)
011 ゲンキジルシ! 森田紗都姫
048 生産地を行く カンダシトラスファーム(愛知県蒲郡市)
078 メーカーを訪ねて スノーピーク(新潟県三条市)

■インフォメーション
088 ニュース
091 イベント情報
092 園芸関係統計資料
093 今月の市況
094 2021年 年間総目次

参考価格: 2,310円 定期購読(2年プラン)なら1冊:2,063円

連載もますます充実しています。

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/01/01
    発売号

  • 2020/11/01
    発売号

環境管理

産業環境管理協会

送料
無料

環境管理

2021年11月15日発売

目次: 特集:環境ISO 25周年を迎えて

 環境マネジメントシステムに係る国際規格ISO14001は、1996年に発行されて以来、25年を迎える。2015年には大きな改訂が行われ、単なるスタンダードではなく、SDGsやTCFDにも対応できる戦略的な環境マネジメント、という考え方が導入され、リーダーシップ、環境パフォーマンスもより重要視されるようになっている。
今号は本誌初の覆面座談会も交え、環境ISO のこれまでとこれからについて、審査や運用に関わってきた専門家の方々に、大いに語っていただいた。

[目次]
<特集>環境ISO 25周年を迎えて

●【覆面座談会】環境ISOをより活用するため専門家に生の声をきく──ISO 14001の25周年を振り返る覆面座談会

●【インタビュー】三菱UFJリサーチ&コンサルティング主任研究員 奥野麻衣子氏にきく「2015 改訂に込めた思いと今後の期待」
(聞き手:弊誌編集委員 竹内 秀年)

●【インタビュー】株式会社テクノファ 平林良人会長にきく「イギリスからスタートしたISOとの25 年間を振り返る」
(聞き手:弊誌編集委員 竹内 秀年)

●【インタビュー】JACO 小野寺浩幸社長にきく「認証組織と、認証機関からみたISO 14001 の過去・現在・未来」
(聞き手:弊誌編集部)

●環境ISOを道具として使い倒すために── 課題解決型ISO活用法の提案
水上 浩(株式会社日本環境認証機構 技師長)

●ISO 14001の認証組織数の減少傾向について思うこと
井口 忠男(一般社団法人産業環境管理協会人材育成・出版センター)

●環境ISOの有効活用に必要な理解──ISO 14001は「道具」である。内部監査員教育の視点から。
子安 伸幸(株式会社ユニバース主任コンサルタント)

<レポート>
●最近の気になるニュース・クリッピング
本誌編集部

<シリーズ>
●【弁護士からみた環境問題の深層/第11回】
サステナビリティへの取り組みと取締役の善管注意義務
島田 浩樹(弁護士/日本CSR普及協会・環境法専門委員会委員)

●【産廃コンサルタントの法令判断/第68回】
委託した廃棄物が返品に! ──法的に正しい対応は??
佐藤 健(イーバリュー株式会社 環境情報ソリューショングループ マネージャー)

●【新・環境法シリーズ/第117回】
ベトナムにおける気候変動政策を巡る動向
トアン・テ・ディン(ベトナム中部社会科学院(ISSCR)/地球環境研究センター 研究員)/中村 明寛(PhD/タスマニア大学 研究員)

●【環境担当者のための基礎知識/第47回】
公害裁判の国内最初の大審院判例を読む ──日立鉱山560 尺と比べ大阪アルカリ社120尺の低煙突は「相当なる設備」にあらず
岡 ひろあき(環境コンサルタント)

●【先読み! 環境法/第113回】
風力発電所に係るアセス対象規模要件を引き上げる環境影響評価法施行令の一部改正が10月1日に閣議決定
小幡 雅男( 元・大阪学院大学 教授)

<環境情報>
●認定講習開催について
●環境法改正情報
●環境関係雑誌記事目録
●JEMAI事業報告・事業予定

[ページ数]98ページ

参考価格: 1,100円

創刊50年の環境総合誌。企業、行政、研究者の方へ最新情報を届けます!

  • 2021/10/15
    発売号

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/08/15
    発売号

  • 2021/07/15
    発売号

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/05/15
    発売号

環境浄化技術

日本工業出版

最大
11%
OFF
送料
無料

環境浄化技術

2021年11月01日発売

目次: ■特集:最新の土壌・地下水汚浄化技術
○令和元年度 土壌汚染状況調査・対策に関する実態調査結果/(一社)土壌環境センター/奥津道夫
当センターでは活動の一環として、土壌汚染対策法が施行された平成15年度以降、会員企業を対象に土壌汚染調査・対策事業の受注実態を把握することを目的として、毎年、アンケート調査を実施してきた。令和元年度の実態調査結果を紹介する。

○掘削ずりに棲息する微生物を利用したセレン不溶化技術の開発/(国研)産業技術総合研究所/青柳 智・堀 知行/太平洋セメント㈱/七尾 舞・森 喜彦
日本国内2ヶ所のトンネル掘削工事現場(掘削地N、およびM)で採取された基準値(土壌環境基準:0.01mg/L)以上の溶存セレンで汚染された掘削ずりを対象に、掘削ずりに棲息するセレン還元微生物の同定とその還元メカニズム解明の研究を紹介する。

○ベトナムにおける枯葉剤由来のダイオキシン汚染土壌の土壌洗浄処理/清水建設㈱/毛利光男・馬場直紀・青木陽士・平澤卓也
ベトナム国内には、ベトナム戦争時の枯葉剤(AgentOrange)の空中散布、保管、漏洩などに由来するダイオキシン汚染土壌が多く残存している。本稿では、当社の土壌洗浄技術の概要について紹介し、土壌洗浄によって毒性の高い枯葉剤由来ダイオキシン汚染土壌の効率的な浄化ができることを示した実証試験の概要とその優れた浄化性能について紹介する。

○泥水シールド工事でのヒ素浄化事例/鹿島建設㈱/石神大輔
ヒ素などの重金属を含むシールド泥水等の浄化方法として、鉄粉に重金属を吸着させ、超電導磁石を用いた磁気分離により鉄粉を回収して浄化するシステムである「M・トロン」を泥水シールド工事に適用した例を紹介する。

○クロロエチレン類を対象とした加温併用型バイオオーグメンテーションの開発/㈱竹中工務店/山﨑祐二・北村 岳・舟川将史・奥田信康/㈱竹中土木/菅沼優巳/名古屋工業大学/吉田奈央子
新たに分離された揮発性有機塩素化合物の分解微生物を用いたバイオオーグメンテーション工法(予め外部で培養した微生物を土壌・地下水中に投入して浄化する工法)の実用化に向けた検討と、地盤加温技術を併用した分解の効率化について紹介する。

○難分解性油による汚染農地のバイオ浄化/三井住友建設㈱/伊藤哲郎・小瀧光生/㈱バイオレンジャ-ズ/岩橋さおり
2019年8月の「佐賀豪雨」では、鉄工所建屋に大量の河川氾濫水が浸入、工場内の金属焼き入れ油が被災域内に流出した。流出した金属焼き入れ油の主体は「ダフニ-クエンチGS70」と呼ばれる製品(クエンチオイル)で、一般の燃料油とは異なる成分である。バイオレメディエーションによるクエンチオイルの分解性は、軽油、重油などに比べて低い(難分解性)と推察できたため、本稿では、クエンチオイルのバイオレメディエーション技術の適応性と補助資材としての界面活性剤(バイオサ-ファクタント)活用による被災農地の早期復興の可能性を検証したので紹介する。

○オゾンUFB技術を用いた直接促進酸化処理/㈱鴻池組/大山 将・松生隆司/㈱ワイビーエム/大坪修平・宇川岳史
青森県県境廃棄物浸出水中に含まれる1,4-ジオキサンの処理に関して、低コストでコンパクトなオゾン酸化分解処理技術の確立を目指し、オゾンガスを注入する手段としてウルトラファインバブル(UFB、1μm未満の気泡)技術を適用し、凝集沈澱処理等の前処理を省略した、オゾン単独での処理もしくは過酸化水素水を併用した直接促進酸化処理について、実際の汚染地下水(浸出水)を用いて検討を進めてきた。室内試験、および現地実証試験の結果について紹介する。

○ワイン搾りかすから作った液体状薬剤のVOC汚染現場への適用/㈱NIPPO/大橋貴志
ワイン搾りかすから作った嫌気性バイオレメディエーション用液体状薬剤のVOC汚染現場への適用性を検証するため、室内試験、および野外試験を実施した。いずれの試験でもテトラクロロエチレンなどのVOC濃度が低減し有効性を確認した。

○GC、GC-MS分析におけるヘリウム使用量の削減/栗田工業㈱/榎本幹司
世界的なヘリウム枯渇リスクに備え、塩素化エチレン汚染地下水浄化法の一つであるバイオオーグメンテーションによる塩素化エチレンの浄化において用いられるGC-MS、GC-FID、GC-BIDにおけるヘリウム使用量の削減策を講じた結果について紹介する。

○残留性有機汚染物質に対する土壌加温を併用した原位置浄化対策/国際航業㈱/佐藤徹朗
PFOS/PFOAの実汚染汚染地下水やPCBの模擬汚染水を用いた室内試験により、熱活性過硫酸による十分な分解効果を確認した。本稿では、昨今、PFOS/PFOAによる地下水汚染が顕在化する中、電気発熱法ハイブリッドによる原位置浄化について紹介する。

○土壌汚染調査におけるGISの活用/㈱アースアプレイザル九州/藤井なつみ・小島 愛・林美智子/福岡大学/石原与四郎
当社は、土壌・地下水汚染評価・調査の調査効率化や、可視化による汚染リスクの予測とその精度向上を目的として、地理情報システム(GIS)を用いて主に福岡市内の土壌汚染関連情報のデータベース化を行っている。本稿では、GISデータベースの活用事例を紹介し、今後の活用における課題等について紹介する。

■特集:エコスラグの有効利用1
○エコスラグ利活用を取り巻く現状と新規利用に関する提言/宮城大学/北辻政文
エコスラグの有効利用率は約90%であり、道路用骨材、コンクリートの二次製品用骨材、土質改良材、埋め立て処分場の覆土材等などの資材として評価が高い。しかし、品質、流通コスト、および他のリサイクル材との競合等でうまく活用できていない地域も見られる。このためスラグの特徴を活かした新たな利用用途の開発が望まれている。そこで本稿では、新規利用方法に関しての提言を紹介する。

○各種産業から発生する副産物スラグの利用用途/大阪市立大学/水谷 聡
鉄鉱石などから鉄を製造すると鉄精錬に伴う“鉄鋼スラグ”が、非鉄金属の鉱石からは非鉄製錬に伴う“非鉄スラグ”が、副産物として発生する。これらは金属の製造に伴い不可避的に発生するので、安定的に金属を生産していくためには、スラグも安定的に有効利用することが不可欠である。本稿では、Webなどで入手できる公開資料に基づき、各産業からの副産物スラグの発生量と利用実態を紹介する。

○溶融スラグの利用拡大への取り組み/(一社)産業機械工業会エコスラグ利用普及委員会/小野義広
溶融スラグは「粒度、粒子密度、単位体積重量が天然砂とほぼ同等」「透水性が非常に高い」「成分が比較的安定している」「減菌状態にある」などの特徴を持っており、エコスラグ普及委員会に所属している各社ではこれらを生かした利用用途の開発に取り組んでいる。本稿では、具体例を紹介する。

○溶融スラグ細骨材を用いたコンクリート舗装の試験施工/(一社)セメント協会/伊藤孝文
当協会はセメント製造業に関する技術、環境、安全等の調査・研究、対策の企画・推進等を行うことを目的に設立され、活動の一つとして、ごみ溶融スラグの利用促進を検討する「コンクリート舗装の長寿命化・信頼性向上技術検討会」を設置している。コンクリートに溶融スラグ骨材を用いる際の注意点と、溶融スラグ骨材を用いたコンクリート舗装の試験施工事例について紹介する。

○溶融スラグ(徐冷スラグと水砕スラグ)による上層・下層路盤材の製造および施工事例/大有建設㈱/山口真広・岩田 純/㈱北名古屋クリーンシステム/矢野芳穂/中部リサイクル㈱/大河内宝
溶融還元石を破砕・整粒した単味のクラッシャーラン(CM-40)として下層路盤へ使用し、さらにこのCM-40と溶融スラグ砂(水砕スラグ)を混合し、より高品質な粒度調整路盤材(MM-40)を製造して上層路盤にも使用した施工事例を、製造工程を含めて紹介する。

■連載
○硝酸呼吸活性汚泥による汚水処理の技術<参考文献編>
参考資料(4) 微生物学の革命的発展/環境微生物工房/定家義人・定家多美子
○世界の列車のトイレ 第6回
モロッコの鉄道/NPO21世紀水倶楽部/清水 洽

■コラム
○ネットが主役に躍り出た?/HST
○ノーベル賞と晩餐会/環境工学研究所/星山貫一

■製品ガイド
○溶存酸素計

参考価格: 3,388円 定期購読(1年プラン)なら1冊:3,000円

無害化技術を推進する専門誌

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/01/01
    発売号

  • 2020/11/01
    発売号

給油所日本

油業報知新聞社

送料
無料

SS白書など、経営に役立つデーターを毎号掲載

  • 2010/10/01
    発売号

  • 2010/07/01
    発売号

  • 2010/04/01
    発売号

  • 2010/01/01
    発売号

月刊廃棄物

日報ビジネス

最大
12%
OFF
送料
無料

月刊廃棄物

2021年12月03日発売

目次: 特集

3R啓発で行動変容


〈リポート〉

官民一体で2R事業を推進 ・・・・・・・愛知県名古屋市

ごみ減量で全国上位を維持 ・・・・・・・東京都府中市

重視している体験型学習 ・・・・・・・東京都練馬区

分別体験学習を動画で配布 ・・・・・・・千葉県千葉市

町民と一体で進める3R ・・・・・・・群馬県甘楽町

紙面とデジタルで啓発活動 ・・・・・・・北海道名寄市

剪定枝資源化で再生利用率up ・・・・・・・神奈川県横須賀市

住民参加の回収ステーション ・・・・・・・アミタ(株)&兵庫県神戸市

住民と漂着ごみでアート制作 ・・・・・・・淀川テクニック

今年度受賞者30件を決定 ・・・・・・・リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰

プラスチック対策を促進へ ・・・・・・・第15回3R推進全国大会

〈資料〉

3Rの取り組み上位市町村 ・・・・・・・環境省の一般廃棄物処理事業実態調査結果から

〈オブジェクション〉

3R啓発の取り組みにオブジェクション


■特別寄稿

廃棄物処理法からみたプラスチック資源循環促進法(中編) ・・・・・・・・BUN環境課題研修事務所 長岡文明


■寄稿・リポート・話題・資料など

巻頭言 発火トラブルに対する認知度は低い ・・・・・・・・鬼沢良子

コラム環の声 まじめに仕事をしているドライバーを守る


■シリーズ

自治体TODAY ”ごみゼロ”を継承すべく情報発信(愛知県豊橋市)

生ごみリサイクル基礎講座
vol.80 たかが給食、されど給食。有機給食が人類を救う切り札ってホント? ・・・・・・・・・吉田太郎

NEXT TREND 一般廃棄物事業―許可業者の視点―
社員の”人間力”を高めて次の50年へ新たな挑戦 ・・・・・・・・・横浜環境保全(株)

遺品整理 お片付けニュース 
不用品のリユースを呼びかけ ・・・・・・・・・政府広報オンライン
家庭系臨時ごみ制度が市民に浸透、利用者数が年々増加 ・・・・・・・・・東京都町田市

シリーズ(随時掲載)除染廃棄物 
第2回 現場保管と仮置場 予測できない課題に対応 ・・・・・・・・・山懸美幸

全国リサイクルプラザFile
第76回 リサイクルガラスでアート体験(東京都世田谷区)

ecoたろうくん × クロスワード

自治体ECOキャラ発掘隊 FILE109 ごみごん兄・ごみごん妹(滋賀県大津市)


■連載

時事解説 廃棄物実務の視点
第9回 循環行政の流れ(6)「委託と許可」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤波 博


ごみ問題から読み解く“循環政策”のゆくえ 
第33回 本質的SDGs活動―本業でのSDGs活動 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・石川雅紀


阿部鋼といっしょに学ぶ廃棄物処理法 
第129回 災害廃棄物と条例 ・・・・・・・・・・・・・・阿部 鋼


遺品整理実務スタディ
第67回 現場を伝える使命感 (株)友心 代表取締役 岩橋 ひろし(その5) ・・・・・・・・・・・・・・岩橋ひろし


浅利美鈴の学生と訪ねる3Rの現場 第49回 サステナビリティの極みへ((株)ユーグレナ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・浅利美鈴


芝田麻里のごみエッセイ 第14回 プラスチック資源循環促進法その後(前編) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・芝田麻里


現場発 ドイツのごみ事情 vol.81 ライプツィヒ郡の廃棄物政策(12) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・石川堅太郎


ドイツ・EU廃棄物立法と実際
vol.33 ミュンヘン市における廃棄物管理の担い手「AWM」及び基本法制と現状(2) ・・・・・・・・・・・・・・中曽利雄


Topic中央省庁 食品ロス削減環境大臣表彰の受賞者3組を発表/環境省

Topic中央省庁 料金制度・フロン未回収問題について議論/家電リサイクル制度

Topic民間 AI自動運転で安定焼却/(株)日立造船㈱

Topic自治体 木質チップ乾燥設備を導入/西天北五町衛生施設組合

Topic自治体 分別区分など変更で周知強化/千葉県松戸市

Topic中央省庁 農林水産分野の地球温暖化対策計画を改定/農林水産省

Topic学術機関 社会課題テーマに特殊講義/大阪経済大学

Topic団体 第32回・研究発表会を開催/(一社)廃棄物資源循環学会

Topic団体 業界人材発掘プロジェクトが本格化/全国油脂事業協同組合連合会


インフォメーション 中央省庁・法制度

フォト記 がんばる自治体

Hard&System NEWS

フォト記 はたらく環境機器・システム

生ごみリサイクルNEWSフラッシュ

広告索引

「月刊廃棄物」バックナンバー紹介

読者プレゼント

読者アンケート

編集部からのお知らせ

本誌編集委員名簿・2022年1月号紹介

参考価格: 1,843円 定期購読(3年プラン)なら1冊:1,619円

ごみ処理・リサイクルの実際的な解決方法を具体的に紹介する廃棄物問題の総合専門誌です。

  • 2021/11/05
    発売号

  • 2021/10/05
    発売号

  • 2021/09/05
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

週刊循環経済新聞

日報ビジネス

最大
4%
OFF
送料
無料

週刊循環経済新聞

2021年12月06日発売

目次: ◇高度選別ラインを新設
金属資源を徹底回収
- トピー工業グループ -
 電炉メーカーで自動車部品大手のトピー工業の連結子会社で、リサイクル事業を担う明海リサイクルセンター(愛知県豊橋市、鎌形和男社長)は、金属高度選別ラインを新設した。同社が保有するシュレッダープラントで発生するシュレッダーダストを再度破砕したうえで精選別することにより、ダスト中の金属資源を徹底して回収。同時に、電炉副資材としての高品質化を図る。
◇半年5万円台の高値持続
10月急減、前年66%に/廃プラ輸出動向
 2021年10月の廃プラ輸出量は、5万7979トン(金額30億3574万円、5万2359円/トン)で前年同月比が66%となった。原油高が続くことで再生プラ単価も高値のまま。輸出数量が累計で78%で前年減だが、累計金額は、105%の前年増の逆転現象となった。
◇シュレッダーダストを精選別
電炉でトータル循環を
- 明海リサイクルセンター -
 トピー工業の連結子会社で、リサイクル事業を展開する明海リサイクルセンター(愛知県豊橋市、鎌形和男社長)は、新たな金属高度選別ラインを導入・稼働した。シュレッダーダストから金属資源を精選別により回収し、有価金属の販売増とともに、ダストを活用した電炉副資材を高品質化。電炉に入る不純物元素を抑制することで、より効率的な鉄リサイクルが可能となり、ゼロエミッションとCO2排出抑制に貢献する。
◇もみ殻からシリカを短時間抽出
農業利用で地産地消の構築へ
- WEF技術開発 -
 環境関連事業を手掛けるWEF技術開発(滋賀県大津市、青山章社長)は、空気中の酸素から活性酸素を生成させる特許技術を活用し、もみ殻からシリカを短時間で抽出することに成功した。近年、農業分野でシリカの需要が高まっていることなどから問い合わせが増えている中、試験装置を製作し実験。約3時間での抽出に成功した。今後は連続処理装置の開発に着手し、抽出したシリカを地域利用する地産地消システムの構築を目指す。
◇大東市と協定を締結
災害時の木くず処理や発電で
- TJグループホールディングス -
 大阪府大東市内で廃木材処理やバイオマス発電事業等を手掛けるTJグループホールディングス(大阪府大東市、東野隼士社長)は11月10日、大東市と「災害時等における用地、施設の使用および災害廃棄物の処理等に関する協定」を締結した。協定に基づき災害時、市内の倒木や解体木材等を受け入れ、迅速に処理する体制を構築する。
◇東彼杵町と支援協定締結
災害復旧をサポート
- 長崎循環協 -
 (一社)長崎県産業資源循環協会(吉村純男会長)は11月1日、東彼杵町と「災害時における災害廃棄物の処理等の協力に関する協定」の締結式を行った。同町内で台風や地震、豪雨などで災害廃棄物が発生した際、撤去や収集運搬について、町内の廃棄物処理業者での対応が困難な場合、同協会が災害復旧を行うことが目的。
◇自動選別機で経済産業大臣賞
国内初の完全自社製AI搭載
- ウエノテックス -
 破砕機メーカー大手のウエノテックス(新潟県上越市、上野光陽社長)は、国内初となる完全自社製AIを搭載した廃棄物自動選別装置「URANOS」の開発等を通じた3Rの促進が評価を受け、「3R推進功労者等表彰」の経済産業大臣賞を受賞した。

参考価格: 544円 定期購読(1年プラン)なら1冊:525円

環境ビジネスの担い手から広い支持を受けてます!

  • 2021/11/29
    発売号

  • 2021/11/22
    発売号

  • 2021/11/15
    発売号

  • 2021/11/08
    発売号

  • 2021/11/01
    発売号

  • 2021/10/25
    発売号

森林科学

日本森林学会

最大
23%
OFF
送料
無料

森林科学

2021年10月15日発売

目次: 森林科学 No.93

表紙写真:漆掻きにより漆が採取されたウルシ林(田端雅進撮影、2010年9月10日、茨城県常陸大宮市にて)
表紙イラスト: 赤谷加奈(いきものパレット)
色水を吸収させたダイコンの断面
外周厚さ4 mm程度の白い表皮の内側に5 mm程度の幅で放射状に並ぶ道管がハッキリ見えます(森の休憩室Ⅱより)。

特集 国産漆の増産を目指した取り組み-日本の伝統文化を継承するために-

国産漆の増産を目指した取り組み─日本の伝統文化を継承するために─ 1 田端 雅進 
ウルシ林の遺伝資源管理の実態と品種改良に向けて 3 渡辺 敦史 
漆増産のためのウルシ植栽適地 7 小野 賢二・田端 雅進 
ウルシの萌芽性を活かしたウルシ林の造成 11 田端 雅進 
樹木疫病の漆生産への影響と課題 14 升屋 勇人 
植物ホルモンを用いた傷害樹脂道の誘導による漆滲出量の増加 18 船田 良 
ウルシ染め~ウルシ材による織布の染色利用 21 橋田 光

シリーズ 森をはかる 森林土壌の間隙水圧をはかる 24 正岡 直也
シリーズ 森をたべる 駆除された野生動物を動物園で活用する 26 御田 成顕
シリーズ 現場の要請を受けての研究 コロナ禍でのオンラインによる森林学会の新しい国際交流への模索 30 大久保 達弘・大田 真彦
研究トピックス 中等教育連携推進企画 日本森林学会大会第8回高校生ポスター発表報告 32 太田 祐子
コラム 職場紹介 北から 私の職場は湿地の畔~人と湿地環境を繋ぐ多様な入り口づくり~ 36 上山 剛司
南から 架線集材技術の継承と発展 37 枡岡 望
コラム 森の休憩室Ⅱ 樹とともに 樹と木で樹木 38 二階堂 太郎
ブックス 39
編集後記 44

参考価格: 1,100円 定期購読(1年プラン)なら1冊:849円

森林について一歩ふみこんで知りたいあなたへ

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/02/15
    発売号

  • 2020/10/15
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/02/15
    発売号

  • 2019/10/15
    発売号

創 省 蓄エネルギー時報

エネルギージャーナル社

送料
無料

創 省 蓄エネルギー時報

2021年12月01日発売

目次: ◇特集:再生エネ発電所のトラブルと保安
 ①土台となる建築物の強化支援が必要(上)
 ②伊豆メガソーラー裁判の現況と教訓
 ③経産省産業保安Gの日野課長補佐に聞く
○おらがまち電力⇒えねこや
○足元からeco!
○一考/ 再考
○創エネコラム
○再生エネ海外動向
○新着情報ファイル

新エネルギーに関する動向を一早くウオッチ・解説・論評する新しい媒体

  • 2021/11/15
    発売号

  • 2021/11/01
    発売号

  • 2021/10/15
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

地球温暖化

日報ビジネス

送料
無料

地球温暖化

2021年11月20日発売

目次: [特集]

気候変動と適応


〈イントロダクション〉
気候変動適応の対策強化へ

〈寄稿〉
「IPCC第6次評価報告書第1作業部会報告書」で
明らかにされた気候変動の実態(上)
総合地球環境学研究所 顧問・名誉教授 安成 哲三

〈政策・施策〉
台風や豪雨に関する気候変動適応策

〈連載〉
後悔しない地球温暖化適応策
第10回 田んぼダムによる流域治水~気候変動適応への治水と農業の共存
京都大学防災研究所 教授 気象・水象災害研究部門 中北 英一

〈事例〉
気候関連財務情報開示タスクフォース、福島県郡山市、気候
非常事態ネットワーク

〈トピックス〉
防災性の向上で注目される自営線ネットワーク、再エネ電気設備の事故増加


スペシャルインタビュー

屋根置きソーラーがアフリカを変える

(一社)GOOD ON ROOFS 専務理事 川口 信弘氏


連載

小西雅子インタビューシリーズ
paint a future~持続可能な未来をつくる主役たち

第16回(後編) (一社)日本風力発電協会


話題

生物多様性COP15 「昆明宣言」を発表



連載

SDGs時代のエネルギー戦略~脱炭素地域のはじめ方
●第6回 地域による脱炭素のしやすさの違いを考える


希少な野生動植物にみる生物多様性


総点検 電力システム改革~再エネ普及の課題
●電力システム改革と電力自由化―再エネ新電力への影響とこれから


どうなる・どうする?! 都市温暖化
●第3回 都市の温暖化の何が問題か?


木質バイオマスの利活用はどうあるべきか
●第44回 FIT開始から10年:日本の木質バイオマス利用の現状と課題


シリーズ福島10年
その3 相馬市/(株)IHI


地中熱70
◎新潟信用金庫


小水力発電の現場から
◎三瓶発電所


小水力発電なるほど!豆知識
農村振興局による小水力発電の整備状況(2)


地域発!challenge脱炭素~全国自治体2050ゼロ
◎大阪市


がんばれ!中小企業!! 七転八起
◎(株)アイ・ヴィレッジ


わが社にも導入したい!省エネ・節エネ対策Part3
●第5回 食品製造業でできる省エネ対策 その2(熱管理)


平田仁子と読み解く、パリ協定後の気候変動対策
●第34回 気候変動へ対応することは「人権」を守ること


地域新電力の挑戦
●秩父新電力(株)


得する節エネ省エネ再エネインフォメーション


今さら聞けない電気のハナシ
●第7回 電気をつかう:電気を動力・光・熱へ


シリーズ激動中国 パリ協定後の気候変動政策
その25  中国全国炭素排出量取引制度の実施とその意義


最新!ドイツ温暖化対策事情
●気候ニュートラルの先を考える


クローズアップ

FIT制度の見直しと普及政策の強化


とぴっく

◎栃木県佐野市
●脱炭素に関わる4計画が閣議決定
●“地域脱炭素”への移行交付金を新設/新刊紹介
ecoたろうくん×クロスワード
インフォーメーションプラザ
国・自治体・世界のNEWSから
話題の省エネ・再エネ情報
購読申し込み・バックナンバー
編集後記
4コマ漫画「ななこのちょっとした挑戦!」
広告索引・奥付

地球を守る人々のライフスタイル&ビジネスマガジン

  • 2021/09/20
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/03/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

都市と廃棄物

環境産業新聞社

送料
無料

廃棄物業界の動向を毎月お届け

  • 2011/02/01
    発売号

  • 2011/01/01
    発売号

  • 2010/12/01
    発売号

  • 2010/11/01
    発売号

  • 2010/10/01
    発売号

  • 2010/09/01
    発売号

日経ESG

日経BP

最大
40%
OFF
送料
無料
参考価格: 2,770円 定期購読(3年プラン)なら1冊:1,658円

ロボット産業 最前線

産業タイムズ社

産業、サービス、医療用ロボット、団体の最新動向

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2020/07/20
    発売号

  • 2019/10/07
    発売号

  • 2018/10/09
    発売号

  • 2017/10/10
    発売号

  • 2016/10/10
    発売号

環境ビジネス 特別号

日本ビジネス出版

  • 2018/11/15
    発売号

  • 2018/08/28
    発売号

  • 2018/05/15
    発売号

  • 2018/02/28
    発売号

  • 2017/11/24
    発売号

  • 2017/08/21
    発売号

全74件中 1 〜 30 件を表示

ビジネス・経済 雑誌のカテゴリ

環境・エネルギー雑誌カテゴリでは環境を守る具体案や、現状の問題解説の雑誌を販売しています。太陽光発電・省エネなどの環境推進の具体的情報を提供する「環境ビジネス」や、地球温暖化対策の国際交渉や排出量取引制度など国内外での環境に対する最新動向を掲載する週刊誌「エネルギーと環境」、大気・水質・土壌汚染などの環境分野や廃棄物の適正処理について掘り下げる「週刊循環経済新聞」などがございます。環境問題についての最新情報を得るなら必読です。

環境・エネルギー 雑誌で人気の出版社から探す

環境・エネルギー 雑誌の発売日一覧

本日発売の環境・エネルギー 雑誌

明日発売の環境・エネルギー 雑誌

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌