テクノロジー・科学 雑誌 ランキング

61 組織科学

白桃書房

現代の知が結集する社会科学の総合理論雑誌

  • 2021/06/24
    発売号

  • 2021/03/29
    発売号

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/09/28
    発売号

  • 2020/06/25
    発売号

  • 2020/03/27
    発売号

最大
7%
OFF
送料
無料

イー・コンテクチャー

2021年09月01日発売

目次: 17 特集1 コロナ禍で排出量が急増? 石膏ボードリサイクル最前線   

独自の資源化ルートの開拓を推進●石膏再生協同組合 理事長/市川學氏
再生石膏の生産堅調、他地域展開も検討●TCG
「卒」廃棄物の基準作りを進めるべき●元埼玉県環境部長/半田順春氏
将来的に東北の解体系もリサイクルへ●MKエコプラント(株)
RPF製造プラント導入、廃プラ等のR率95%に●藤クリーン(株)
再生品としての用途を創出し、一層のリサイクル推進を●(株)グリーンアローズ関東 代表取締役/黒澤充洋氏
災害廃の受け入れなどの社会貢献も●(株)グリーンアローズ中部
地の利を生かした経営で実績伸ばす●(株)鹿児島美掃
廃石膏の破砕選別リニューアル●(株)ラルス

49 特集2 アスベスト対策 新事業モデルと技術投入

最終処分量の6割弱が石綿関連●かながわ環境保全センター
量・質ともに石綿廃棄物の劇的な変化は見られず、大気汚染防止法等の浸透が不可欠●メジャーヴィーナス・ジャパン(株) 副所長/藤田浩示氏
集じん・排気装置が都心大規模工事に採用●アゼアス(株)
アスベストの総合対策事業で設計支援も●(株)ThreePeace/AIEC((株)アイエック)
あいまいさ残さず、実効性の高い施策を●(一社)Hi-jetアスベスト処理協会 会長/藤林秀樹氏
拠点を増設、幅広いニーズに対応●(株)マルホウ
石綿除去や橋梁の改修等で作業をサポート●サンワリノテック(株)
塗料メーカーの技術で剥離剤等を開発●菊水化学工業(株)

65 特集3 解体工事「業」と「業界」の事業基盤強化

今年1年が山場、目下の課題は超高層建築とアスベスト●(一社)東京建物解体協会 会長/藤井誠氏
積極的な公益活動と質向上の取り組み●千葉県解体工事業協同組合
アスベストと見積り改革が喫緊の課題●(一社)青森県解体工事業協会 副会長/山本徳光氏
解体工事業の元請化を逆風としないために●元首都圏解体工事業団体 代表A氏
第2工場を開設、産廃処理体制を強化●(株)友伸工業
技能・技術の両輪の資格者増で業界に展望●(公社)全国解体工事業団体連合会 理事/大矢進氏
設立40周年に当たり、団体表彰を受賞●(一社)福岡県解体工事業協会 会長/平典明氏
環境に左右されない組織を構築●(株)大前工務店
石綿大気濃度測定システムを開発し、実用化を目指す●(株)インフォース
新規制に則った石綿含有廃棄物等処理マニュアルが改訂●編集部

33 E-Conインタビュー
 収益を上げられる仕組み作りを

●沖縄県解体工事業協会 会長 赤嶺太介氏



■形態:B5判
■年間購読料 10,560円(税込・送料込)
隔月刊(年6回奇数月(1、3、5、7、9、11月)
■冊売り 定価 1,885円 (税込・送料別)
■申込先: 日報ビジネス(株)
FAX:03-3263-2560(東京) 06-6262-2407(大阪)


>> 見本誌送ります。

SERIES [連載]


4 イーコン・データブック●解体業許可業者が6万者を突破/国土交通省

11 現場発! 解体&建リコンプライアンス●労災発生率が上昇傾向に

14 石膏ボードリサイクル探訪●破砕分別装置を導入、今秋稼働へ/(有)メイコウ工業

26 コンストラクションを巡る環境諸制度●来年1月から高所作業はフルハーネス型に完全移行/労働安全衛生法政省令改正

28 21世紀の先端施工●灰処理物に殺菌効果が証明/福岡建設合材㈱

30 お訪ねします解体現場●築50年超ビルをロングで、慎重に地上解体/丸徳興業(株)

38 タイムリートピック●竹廃材を粉砕・選別、良質の敷料等に/(有)鷺斫り

40 ビジネス展開の新戦略●粉じん&リサイクル 3つの新事業モデル/(株)BWM、(株)ライフビジネスウェザー、MSK

43 最先端E-Con要素技術●ボリビアで廃レンガ等活用へ/(株)エコシステム

44 建設リサイクル最前線●再生骨材の流通を増やすために/生コン・残コンソリューション技術研究会主催座談会(上)

46 識者・実務者に聞く! 解体事業ビジョン●地中解体、杭抜きへの備えと資格者充実/(一社)福島県解体工事業協会理事・齋藤達夫氏

47 識者・実務者に聞く! 建廃事業ビジョン●人材募集でも他社との差別化が鍵/(株)エコワスプラント代表取締役社長・浅尾洋和氏

59 建設資源―市況キャッチ●世界的資源高で発生現場にも異変

60 焦点は建物解体!アスベスト被害再発と危機回避●石綿関係法令の施行によって 今後気にかけねばならない事項③/大石一成氏


COLUMN [コラム]


1  巻頭言●待たれる内装断熱材の再資源化

16 木材情報●全国の木質バイオマス発電動向

32 解体・建廃ひそひそ話

76 循環経済と建設副産物●建設汚泥のポテンシャルを探る

79 編集手帳●所有者不明土地や建物に対し制度見直しへ


NEWS & OTHER [ニュース・その他]


2  トピックス●(公社)全解工連

3 トピックス●(一社)滋賀県解体工事業協会

48 トピックス●(株)片付け堂

64 トピックス●(公社)全解工連近畿ブロック

75 トピックス●(一社)日本災害対応システムズ

5  列島E-Con

12 品目別建設副産物流通チェック 2021年6~7月

62 テクノロジーニュース

78 購読申込書

80 広告索引+奥付

>> 著作権・リンクについて  >> プライバシーポリシー  >> サイトマップ  >> お問合わせ

定期購読(1年プラン)なら1冊:1,760円

建物を解体、廃棄物を資源化・リサイクル、土地を浄化し、新たなエコ施工で建設する。

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/01/01
    発売号

  • 2020/11/01
    発売号

  • 2020/09/01
    発売号

63 B-maga(ビーマガ)

サテマガ・ビー・アイ

送料
無料

B-maga(ビーマガ)

2021年10月10日発売

目次: ◆特集
ローカル5Gで社会課題を解決

-Goolight
-となみ衛星通信テレビ×島田木材×NECネッツエスアイ×AZAPA
-ローカル5G事例

通信・放送Week 2021

◆Special Report
-「ディスカバリーチャンネル × 国立天文台presents
国立天文台と学ぶ宇宙、そしてアルマ望遠鏡」

◆Special Topics
-関電工 × ネクストキャディックス
-放送サービス高度化推進協会(A-PAB)

◆Special Report
-「サテライト国際会議・展示会2021」

◆セミナー情報
-サテマガBI オンラインセミナーのご案内

◆Series Articles and Columns
-放送ビジネスの政治経済学
-メディア・リサーチ「IT・デジタルで勝つ」(上)
-メディアまんだらげ
-地産飛翔~ケーブルビジネス関連動向~
-アジア衛星TV最新情報
-日本で受信可能なアジア衛星TV一覧
-Official Information
-Information 新作映画紹介 & Convention
-考えるメディア
-ワハハ本舗 喰始のエンターテイメントのツボとボツ
-NEWS FILE 2021年8月31日~9月30日
-料理研究家 吉原ひろこのラクールcooking

◆DATA
-CS-CHANNEL RANKING

参考価格: 1,950円

放送、通信、コンテンツ…デジタル時代のメディアビジネスマガジン

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/08/10
    発売号

  • 2021/07/10
    発売号

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

  • 2021/04/10
    発売号

64 印刷雑誌

印刷学会出版部

送料
無料

印刷雑誌

2021年09月17日発売

目次: 特集 SDGsと印刷産業
印刷ビジネス価値向上へ〔池田久,杉田博幸〕
サステナブル社会での未来のビジネス〔八田耕治,中谷路子〕
SDGsとUCD〔武田一孝〕
クリアファイルの再生から〔阿部力〕

技術情報
高級志向の上製本ノート ─ 新里製本所 ─
新CTPプレート2種,目的に合わせ展開 ─ 日本アグフア・ゲバルト ─
コンパクトなフォームIJ機 ─ ミヤコシ ─
新製品紹介
紙もデジタルもDXへ ─ 凸版印刷,大日本印刷 ─

デザイン・文化・歴史
デザインと印刷の世界
(46)コーチング〔田渕健一〕
文字もじMOJIの世界(49)文字情報基盤検索システムの移行〔北舛和博,冨田亜央,向井章〕
近代日本の印刷技術書探訪(32)『最新活版印刷開業案内』(1)〔松浦広〕
デジタル印刷へのデザイナーの呟き(2)やっと表現の幅が広がってきた〔鈴木順子〕

業界動向
生活者起点の出版流通改革 ─ 大日本印刷,トーハン ─
印刷界展望
印刷イベント・スケジュール
ルーペ

連載エッセイ
欧州パッケージ紀行(1)ハーメルンのネズミの貼箱〔猪俣吉春〕
デジタル出版よもやま話(251)〔植村八潮〕

海外情報
ワールドニュース〔尾崎章〕
仕事量に応じた資材支払い ─ 米国,ドイツでサブスクリプション ─
成長各種調査レポート ─ グローバルインフォメーション ─

100年近く積み上げた信頼の誌面 印刷・デザイン・出版の未来を見つめる技術情報誌

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/06/24
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/23
    発売号

  • 2021/03/25
    発売号

65 環境と公害

岩波書店.

送料
無料

「公害研究における学際的協力」の広場

  • 2021/04/27
    発売号

  • 2021/01/27
    発売号

  • 2020/10/27
    発売号

  • 2020/07/29
    発売号

  • 2020/04/27
    発売号

  • 2020/01/29
    発売号

66 計測技術

日本工業出版

最大
8%
OFF
送料
無料

計測技術

2021年10月05日発売

目次: ■特集:現場で活躍するレベル計
○レベル計の進化と原点回帰/㈱マツシマメジャテック/重枝季伸
一般産業で活躍するレベル計の種類と変遷について紹介し、その基本原理を解説する。また、近年の豪雨災害などを受け、その活躍の場を公共の河川へと広げたマイクロ波レベル計について紹介する。

○IoT化に貢献するレベル計/エンドレスハウザー ジャパン㈱/正木義久
IoT化を行うためには、フィールド機器やセンサ自体がインテリジェンスな機能を持ち、無線接続などによって内部情報にアクセスできることが必要である。本稿では、最新のレベル計として、IoT化に貢献するBluetooth機能を搭載したレベル計やレベルスイッチの診断技術や機能について紹介する。

○様々な場所で活躍するレーダーレベル計/日本エマソン㈱/加藤 守
レベル計というカテゴリには様々なレベル計が存在するが、当社の得意分野とするレーダーレベル計について、機能とアプリケーション例などを紹介する。

○電波式レベル計の応用事例/東京計器㈱/清水靖也
当社では、非接触式の電波式レベル計を主に取り扱っている。激甚化する水災害への対応として最近採用事例が増えている防災・減災用途の電波レベル計について事例を紹介する。

○高精度な液面計測が可能なフロート式液面計/㈱東陽テクニカ 石原雅史
工場のIoT化が進む現在、連続的に液面計測ができる液面(レベル)計の需要が増えている。当社で扱う米国Temposonics社製磁歪式液面計はそれが可能である。さらにデータを様々な通信で出力することも可能である。本稿では、動作原理とともに、製品ラインアップを紹介する。

○コンパクト設計の液体制御用レベルセンサ/㈱ノーケン 田中稔秋
コンパクト設計で液体のレベル制御が要求される装置や小型機器の組み込み用に最適な音叉式レベルセンサ・VQシリーズは、本質安全防爆を取得、豊富なバリエーションと抜群の耐久性と耐食性であらゆるアプリケーションに対応できる上、AC/DCフリー電源を実現。

○フロート式液面レベル計(磁歪式)/サンテスト㈱/西坂信也
当社のフロート式レベル計は「磁歪式」を採用しており、フロート式レベル計で最高水準の精度を実現可能である。

○食品・医薬品業界で使用されるレベルセンサ/山本電機工業㈱/永田厚嗣
HACCP制度化により、食品・医薬品業界において厳しい衛生管理が要求される。これらに対応するサニタリー仕様のレベルセンサを紹介する。ALL-SUS製、CIP/SIP対応仕様、泡・付着物測定等、様々な要求に対応する製品を紹介する。

○進化するレーザーレベル伝送器/ABB㈱
従来非接触レベル測定では超音波式及びオープンパスレーダーセンサーが業界でよく知られている。近年レーザーレベル測定技術が過酷な現場設置環境での適応力が注目されている。レーザーレベル伝送器のリーディングカンパニーである当社の-LLT100型の有効性を多くの事例からを紹介する。

■解説
○湿度エレメント小型化によるセンサユニット化技術の開発/アズビル㈱/矢野樹史・杉山正洋
ダクト用温湿度センサは、製品性能維持のために定期的なメンテナンスが必要であり、作業工数の削減が望まれていた。その要求に応えて、温湿度計測部が交換可能な小型湿度エレメントとセンサユニットを開発した。

■製品と技術
○高速・高精度な変位計測技術/4Dセンサー㈱/柾谷明大
生産設備の動き監視と長距離計測に適用可能なサンプリングモアレ法と直線位相解析法の原理を説明し、高速かつ高精度な変位計測技術の例を紹介する。

■連載
○マスフロー千夜一夜物語 第73回/EZ-Japan/黒田 誠
第72回に引き続き「質量流量計」に分類される熱式流量計マスフローメーター、マスフローコントローラのフィールドバス及び産業用イーサーネットへの対応に関して解説する。今回は特に次世代半導体製造装置向けMFCへの要求事項の一つとしてのEtherCAT対応にスポットを当てる。

○食品のトレーサビリティ 第51回/食品トレーサビリティシステム標準化推進協議会/大野耕太郎
いうまでもなく食品にとって安全・安心は基本中の基本であるが、そこに様々な安全保障が付加されている。すなわち地方経済の要諦であった特産品がそのブランドが毀損された。具体的には「シャインマスカット」、「とちおとめ」などの日本の果実が隣国で栽培、逆輸入され、種苗法改正の口実となっている。また、農水省は輸出品目に関して和牛に力を入れているが、豪州ではWAGYUは日本が出自だとの認識は薄く豪州ブランドとして外貨獲得しているという。デジタル化が進む中、ジャパンブランドに必要な要素技術を考察する。

■コラム
○第64回 未来予測が可能な俯瞰的人流センシング技術/山﨑弘郎

■製品ガイド
○放射温度計

参考価格: 2,178円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,000円

やさしい計測システム専門誌

  • 2021/09/05
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

67 プラスチックスエージ

プラスチックス・エージ

送料
無料

プラスチックスエージ

2021年09月28日発売

目次: 特集 エンプラの実用物性と市場展開
■臭気や金型の汚れを抑える「ユピタール™ F20-50」(POM)
■「ジュラネックス® PBT」の長期特性改善
■低融点LCP添加による汎用プラスチックの高性能化
■「ザイダー®」(LCP)のグレード開発
■変性ポリフェニレンエーテル「ザイロン™」による5G用途への展開
■「サスティール®」(PPS)のグレード開発と用途展開
■「エンプラファインパウダー」のその後の開発と用途展開
■しなやかなタフポリマー/ポリアミド6新規ポリマーの創出
連載 次世代産業に不可欠な熱制御プラスチック材料―高熱伝導からサーマルマネージメント―
     (5)熱伝導以外の熱制御技術の進歩1(断熱,蓄熱)
連載 私的プラスチック工業史―人と技術とプラスチックと―〈XX〉大庭敏之(大庭塾)
     (1)ゴムとの出会いと高分子基礎力養成時代
フォーラム 再生可能エネルギーへの転換とEV, FCVの未来
■常設欄■
英文・中文目次
海外有力誌記事案内
次号予告・編集後記・バックナンバー案内
広告索引(50音順)

プラスチック工業界の総合情報誌

  • 2021/08/30
    発売号

  • 2021/07/29
    発売号

  • 2021/06/28
    発売号

  • 2021/05/27
    発売号

  • 2021/04/30
    発売号

  • 2021/03/27
    発売号

最大
23%
OFF
送料
無料

クリーンテクノロジー

2021年10月05日発売

目次: ■特集:粉体・ナノ粒子の研究と開発の最前線
○粒子計測によるウィズコロナ時代の社会貢献/慶應義塾大学/奥田知明
新型コロナウイルスは、ウイルスそのものの粒子サイズとしては100nm程度であることから、その空間中の動態や挙動の把握には粉体・ナノ粒子の計測・分析技術が適用できる。筆者は気中に分散した粒子(エアロゾル)の捕集・計測・分析技術を活かして、粒子状物質と新型コロナウイルスの体内侵入経路の関わりや、空間の換気状態の測定、スポーツの試合会場といった大規模イベントにおけるリスク低減のためのマスク開発と性能評価、等を行ってきた。本稿では、これらの事例に加え、それぞれが異なる専門性を持つ研究者の有志チームによる社会貢献の在り方の一例を紹介する。

■製品特集:よく使われている感染症対策製品1
○オゾンの性質とその効果/アースウォーカートレーディング㈱/冨川碧生
オゾンの性質とその使われ方を踏まえ、各種感染症やウイルスに対する効果事例を挙げる。本稿では、低濃度/高濃度切り替えの機能を有し有人環境でも使用できるオゾン発生器オゾンクルーラーを紹介する。

○深紫外線を活用した除菌製品とその管理/㈱アイ・アール・システム/柴田 悠
深紫外線を活用した除菌装置や家電等における照射量の設定・管理について、管理対象の除菌装置、管理ツールの紫外線照度計、それぞれ実際の製品を例に挙げながら留意点やメリットなどを紹介する。

○安全性の高いウイルス抑制、除菌に関する取り組み/㈱ウエキコーポレーション/簾 亘翔
ウイルスの除菌や抑制対策は感染拡大を防止するために重要である。また、人体への安全性も考慮しなければならない。本稿では、人体に影響を及ばさない波長の紫外線を使用した紫外線除菌装置と食品添加物から作成された人やペットが触れても安全な次亜塩素酸水について紹介する。

○オゾン水生成器/㈱/ウォーターエージェンシー/大山峰志
オゾン水って何、どんな作用があるの、安全性は、何に使われているの、について答える。

○紫外線照射装置/エアロシールド㈱/木原寿彦
室内空間に紫外線を照射することで空間除菌する製品で、全国に多数の導入実績がある。本稿では、製品の安全性と効果を両立するための方法、実空間における除菌効果に加えコロナ禍における導入事例の傾向について紹介する。

○オゾンガスで室内を除菌、紫外線で空気を浄化換気/セン特殊光源㈱/菊池 清
オゾンや紫外線は有害な病原菌を不活化する効果が高いのに、他の殺菌剤に比べ安全で扱い易い。新型コロナ禍に24時間途切れず働くように設計された機種。

■解説
○車載用大型リチウムイオン二次電池の技術進化と将来展望/㈱エンビジョンAESCジャパン/明石寛之
2050年のカーボンニュートラル実現に向けた取り組みがグローバルに加速している。車載用リチウムイオン二次電池と電気自動車は、モビリティの電動化だけではなく、VPPなど社会インフラとしての活用も検討され始めた。本稿では、リチウムイオン二次電池の技術進化と将来展望を紹介する。

○各種防虫装置における防虫効果/日本エアーテック㈱/椎名 翔
2020年6月1日よりHACCPの義務化に伴い、防虫装置の需要が増加している。当社では防虫対策の一つとして防虫用エアーカーテンを推奨している。本報では、防虫用エアーカーテン装置の防虫性能について最新のデータを用い紹介する。

○空気清浄機の浮遊ウイルス除去性能評価試験法/ダイキン工業㈱/岡本誉士夫
空気感染(空気中に拡散・浮遊している飛沫核による感染)対策の一環として空気清浄機が注目されている。本稿では、家庭用空気清浄機のファージを用いた浮遊ウイルスに対する除去性能試験評価法の概要について紹介する。

○空気清浄機による感染症対策/日本エアーテック㈱/真家未妃
HEPAフィルタ付き空気清浄機は、感染症対策として多くの医療機関で使用されている。本稿では、診察室を想定した感染リスクに対し、プッシュプル気流による低減効果ついて紹介する。

○iPS細胞を用いた創薬/京都大学/坂野晴彦・奥宮太郎・井上治久
iPS細胞は、神経細胞の変性・神経細胞死が生じる神経変性疾患の創薬研究に革新をもたらしつつある。本稿では、iPS細胞を用いた薬剤スクリーニングと薬効に基づく患者層別化について紹介する。

○電気設備における技術動向と保守高度化手法/広島工業大学/西村和則
近年、ビルや工場等における電力需要設備は電力化率の向上や重要負荷設備の導入によって信頼度の高い運用が要求されており、高品質の保全が必須となってきている。本稿では、最新の保全動向を述べ、AIやIoTの新技術を適用することによって、革新的でかつ精度の高い保全技術を紹介する。

○ナノギャップ電極を用いたガスセンサ/東京工業大学/真島 豊
抵抗変化型ガスセンサの電極間隔(ギャップ長)に注目し、20 nmのナノギャップ電極とすることで、従来のガスセンサと比較して約300倍高速化したガスセンサを開発することに成功した。

○無線センサとドローンを融合した大気汚染物質の遠隔センシング法の確立/秋田県立大学/木口 倫・千葉 崇・永吉武志・井上 誠・間所洋和
大気中のPM2.5の遠隔センシングシステムの開発とフィールド実験例を紹介する。本システムは、無線型センサ搭載ドローンによる遠隔観測と同時に、PM2.5の濃度を高時間分解能で追跡可能である。

■シリーズ:バイオクリーンルーム関連製品
○バイオ分野におけるクリーンブース/日本エアーテック㈱/塚原俊郎
クリーンブースは、電子、医療、食品等多くの分野において製造工程の清浄化を目的として使用されている。特に、本稿では、医薬品、食料品を製造するバイオ分野で使用されるクリーンブースの特徴について納入事例を用いて紹介する。

○クリーンブースの概要と特徴/三宝電機㈱/岩倉博美
クリーンブースについて構造、清浄度規格、評価方法および当社における清浄度設計手法、さらに防爆クリーンブースについて述べ、クリーンブースによる局所クリーン化の概要と特徴を紹介する。

参考価格: 2,178円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,667円

その研究・設計から維持管理まで

  • 2021/09/05
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/05
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

送料
無料

メカニカル・サーフェス・テック

2021年08月25日発売

目次: 【特集:表面改質の試験・評価技術】
◇改質表面のトライボロジー特性評価・・・東京理科大学 佐々木 信也
◇公設試によるDLCラウンドロビンテスト ―XPSによるsp2/sp3評価―・・・和歌山県工業技術センター 重本 明彦
◇ナノインデンテーション試験によるコーティング薄膜のナノ硬さ評価・・・エリオニクス 小林 隼人
◇表面改質層における材料表面強度評価事例・・・パルメソ 松原 亨
◇装飾用表面硬化技術とその計測・評価技術・・・シチズン時計 伊藤 智 氏、清野 和浩 氏、目黒 昭 氏 に聞く

【連載】
トップインタビュー・・・・小俣 邦正 氏(昭和真空)
注目技術:0.2%ベリリウム銅合金の超高感度ガス分析装置およびミニマルファブへの適用・・・東京電子
Dr.クマガイののんび~り地球紀行 第17回 タイ編・・・不二WPC 熊谷 正夫

【トピックス】
高機能トライボ表面プロセス部会、第16回例会を開催
パーカー熱処理工業、振動摩擦摩耗試験機の国内100台目を東京理科大・佐々木研究室に納入

参考価格: 1,080円

熱処理・コーティング・ブラストなど表面改質&表面試験・評価の技術情報誌

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/04/25
    発売号

  • 2021/02/25
    発売号

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/10/25
    発売号

  • 2020/08/25
    発売号

電気通信技術の総合情報誌

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/07/25
    発売号

  • 2021/07/07
    発売号

  • 2021/06/08
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

  • 2021/03/30
    発売号

送料
無料

NEW MEDIA (ニューメディア)

2021年10月01日発売

目次: 【巻頭 オピニオン・インタビュー⑧】
P3  IPC&WOWOW “WHO I AM” Project
パラアスリートから得た「WHO I AM」と言える強さと輝き
太田慎也・チーフプロデューサー
泉 理絵・プロデューサー

P8 【座談会】衛星量子暗号通信技術の最前線
出席者:佐々木雅英・NICT 量子ICT協創センター・研究センター長
福岡 徹・スカパーJ SAT 取締役執行役員副社長(宇宙事業部門長)
山口真吾・総務省 国際戦略局 宇宙通信政策課長

【緊急特集】「8月豪雨災害」ケーブルテレビの奮闘
頻発する「線状降水帯による長期間・大量降雨」に
「内水氾濫対応」と「自動化」で防災情報を強化
P18 データブロード「水害情報提供で高評価の統合型CMS
河川カメラのライブ配信で導入増加」

P19 日本ソフト開発「効果・効率・コスト・安全性を大幅改善
IoTセンサーのデータを自動で加工・放送」

P20 日本CATV技術協会「新たな資格制度が11月開始 CATV技術のプロ育成目指す」

P21 【技術提案】シスコシステムズ
「放送局IP化の支援ハブ 六本木の5Gショーケースの活用提案」

P22 オリ・パラ4K8K+HDR画質を麻倉怜士が視聴評価
「色のグラデーションに刮目した」
文:麻倉怜士・デジタルメディア評論家

P23 8Kと4K画質比較

P25 【連載】Mr. Tedのアメリカ最新メディア速報〔第137回〕
東京オリンピックの放送が明らかにした課題

“東京オリ・パラ”レガシーEテレ「手話通訳放送」の意義

P26 当事者(全日本ろうあ連盟など)要望とNHK回答の経緯

P27 「手話言語法」の制定を求める声

P28 「多様性と調和」を目指したオリ・パラの公共放送における課題
文:伊藤芳浩・インフォメーションギャップバスター 理事長

P30  Eテレ手話通訳放送の実現で感じた「多様性と調和」という超難問のジレンマ
文:藤木和子・弁護士/聞こえないきょうだいをもつSODAソーダの会 代表

P32 当事者としての全日本ろうあ連盟の考え
文:倉野直紀・全日本ろうあ連盟 本部事務所所長

P33 IPTVアクセシビリティ規格を生かしたテレビ放送を目指すために
文:高岡 正・東京聴覚障害者福祉事業協会 東京手話通訳等派遣センター センター長

P34 IPTV標準規格による手話通訳の映像付与について
文:大嶋雄三・アステム 代表取締役

P36 NHKに聞く
「東京オリ・パラで実施した手話通訳放送の考えと現場の対応」

P37 【連載】趙 章恩のKoreaメディアWatch 〔第45回〕
韓国のオリンピック視聴 テレビ視聴とネット視聴の変化

P38 【連載】石川 温の5 G ×DXレースを追う〔第18回〕
5G「スマホファースト」時代とアップルのアプリ「手数料」問題

【特集】斜陽か!? ラジオ電波ビジネスの再生に挑む
P40 急成長する音声市場におけるラジオのポジショニング
文:石井忠典・博報堂DYメディアパートナーズ

P42 民放ラジオAM局のFM局転換の道筋
文:入江清彦 TBSラジオ アドバイザー FM転換推進 統括

P44 上智大学新聞学科・音 好宏教授が聞く
①通販「北の達人」が導く新生「ノースウェーブ」
 ブランド力と制作力を生かした「音声コンテンツ」開発を軸に
②茨城放送が目指すラジオ成功のロールモデル
 思い切った「投資」と「改革」で新風

P48 トライバルメディアハウス高野修平氏に聞く
「ブランド認知を高める効果的な音声メディア」再定義を提案

P51 野澤俊雄さんを悼む
文:菊地 実・元MINTS 代表幹事

P52 パナソニックがAI認識コンテスト
動作予測部門で準優勝の快挙

P53 【告知】第18回ゴールドコンサート決勝大会開催

P54 パナソニック横浜・佐江戸事業場に「Network Connect Lab」開設

P55 【BOOK REVIEW】『あの日 ジョブズは』

P56 大画像配信時代のビジネス地殻変動
Disney+好調の裏にある焦りとNetflixが狙う日本メディア業界の制作力
文:西川博泰 メディア開発綜研 研究員

P58 ポストコロナを見据えた「ドバイ万博」開催状況
報告:菅野将史・経済産業省 商務情報政策局 国際博覧会上席企画調整官

【ジャーナリストと研究者が問題指摘】
「危惧すべきNHK経営委員会の内実」

P60 日本郵政かんぽ不正報道問題の経緯

P61 自壊するNHK経営委員会
かんぽ不正報道問題で浮き彫りに
文:水野泰志・メディア激動研究所代表(元東京新聞 編集委員)

P63 「情報公開」の意義を理解しないNHK経営委員会の罪
文:砂川浩慶・立教大学 社会学部 メディア社会学科 教授

民放キー局各社「コロナ後とネット配信時代の成長戦略」❸
全国のローカル7局に聞く「成長戦略と設備投資」

P67 北海道放送、青森放送、テレビ新潟放送網、新潟放送、テレビ静岡、広島ホームテレビ、九州朝日放送

P73 本誌編集長が「ローカル局の戦略」調査を読む
自局ネット配信の全国化を狙う模索が始まった


■広告
P2 日本放送協会

P10 株式会社エイ・コスモス

P11 パナソニック株式会社

P50 株式会社サーティファイ

P75 RX Japan株式会社

P76 株式会社ビデオ・テック

■連載執筆者紹介

テッド若山:米国放送業界アナリスト/NSIリサーチ 代表

趙章恩:ITジャーナリスト/KDDI総合研究所 特別研究員

石川 温:5Gジャーナリスト

情報通信テクノロジーの高度利用研究誌

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/08/02
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

送料
無料

当社の研究、技術成果、新製品紹介などの技術誌

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/16
    発売号

  • 2021/07/02
    発売号

  • 2021/06/02
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

  • 2021/04/02
    発売号

74 機能材料

シーエムシー出版

最大
6%
OFF
送料
無料

機能材料

2021年10月07日発売

目次: 著者一覧
小林弘典  (国研)産業技術総合研究所 
秋本順二  (国研)産業技術総合研究所 
武内正隆  (株)水素パワー
安部浩司  山口大学 
西川聡  帝人(株)
金田拓也  日本ゼオン(株)
樋口弘幸  出光興産(株)


目次
-------------------------------------------------------------------------

【特集】EV普及のカギとなるLiB部材開発

-------------------------------------------------------------------------

車載用リチウムイオン二次電池の最近の動向と今後の展望
Recent Trends and Future Prospects for LIB for Electric Vehicles

 近年,中国と欧州を中心に電動車両の導入が急速に進んでいる。高エネルギー密度であるLIBが駆動電源として全面的に搭載されていることから,車載用LIBの今後の大幅な市場拡大が期待されている。本稿では,車載用LIBの最近の動向と今後の展望について技術的視点を中心に紹介する。

【目次】
1 はじめに
2 リチウムイオン二次電池の原理と特徴
3 車載用LIBの運用方法とセル設計
4 硫化物系全固体LIB への期待と課題
5 産業技術総合研究所電池技術研究部門での取り組み
6 おわりに

-------------------------------------------------------------------------

正極材料酸化物の結晶構造と充放電特性
Crystal Structure and Property of Cathode Materials

 リチウムイオン電池の正極材料について,車載用途としての展開が期待されているニッケル系正極や,コバルト酸リチウム,マンガンスピネル,オリビン系正極などの現行の正極材料,および次世代正極材料候補として最近検討されている高電位を活用した材料系について,それらの結晶構造と充放電特性の特徴を中心に紹介する。

【目次】
1 はじめに
2 現行正極材料
 2.1 コバルト酸リチウム
 2.2 ニッケル系正極
 2.3 マンガンスピネル系正極
 2.4 オリビン系正極
3 次世代正極材料候補
 3.1 高電位スピネル型化合物
 3.2 高電位リン酸化合物
 3.3 高容量層状岩塩型化合物
4 まとめ

-------------------------------------------------------------------------

負極
Anode
 
 今後の電気自動車(EV)普及のためのリチウムイオン電池(LIB)の方向性としては充電後の航続距離の延長のための高エネルギー密度化がもっとも重要である。また,EVの普及に伴い,充電時間が長いと充電ステーションの数が足りなくなり,充電時間短縮のための,LIBの低抵抗・急速充電特性の向上がより必要になってくる。負極材もこれらのLIBの方向性を達成する特性が要求されている。すなわち,負極材としては,単位重量あたりのLi挿入量が大きいこと(エネルギー密度向上),Li挿入(充電)時に金属Li(デンドライト)析出が起こりにくいこと(急速充電特性)が重要である。

【目次】
1 はじめに
2 LIB 負極材料の開発状況
 2.1 LIB負極材料の種類と代表特性
 2.2 負極材の高エネルギー密度化
 2.3 負極材の高入出力化
  2.3.1 黒鉛負極の高入出力化
  2.3.2 LTO 負極での高入出力化
3 まとめと今後

-------------------------------------------------------------------------

電解液添加剤の技術トレンド
Technical Trends of Electrolyte Additives

 1999年,電極表面を制御する「機能性電解液(Functional Electrolytes)」の概念を提唱して以来,リチウムイオン二次電池の性能は飛躍的に向上した。現在では,電解液の研究=添加剤の研究と言っても過言ではなく,電池性能を最大限引き出す最終すり合わせ可能な材料として益々重要になっている。

【目次】
1 序論
2 ベース電解液の高純度化
3 負極の界面制御の必要性
4 負極の表面コーティングの落とし穴
5 添加剤VC 使用の注意点
6 添加剤PS の間違った見解
7 正極用添加剤
8 安全性向上添加剤(過充電防止)
9 不燃化・難燃化の期待と限界
10 抵抗低減添加剤
11 おわりに

-------------------------------------------------------------------------

セパレータ
Separator

 本稿では,EV普及のカギとなるLIB部材開発という観点からセパレータに関してポリエチレン微多孔膜から近年の機能層コートセパレータへ至る歴史的な経緯も含めた技術概要を述べた。機能層コートセパレータに関しては,耐熱コート及び接着コートセパレータについて述べているが,これらの技術的特徴のみならず,今後,重要となる改善点もEV用電池適用を念頭に言及した。

【目次】
1 はじめに
2 ポリエチレン微多孔膜
3 機能層コートセパレータ
 3.1 機能層コート技術概要
 3.2 耐熱層コーティング
 3.3 接着層コーティング
4 おわりに
 
-------------------------------------------------------------------------

リチウムイオン電池用機能性バインダー技術の開発
Highly-functionalized Binder for Lithium Ion Battery

 近年,機能性バインダーがリチウムイオン電池の性能を大きく左右することが広く認知され始め,固液界面の反応を制御するための機能性材料として大いに注目を集めている。本稿ではリチウムイオン電池の高機能化に寄与するバインダー技術について実例を交えながら紹介する。

【目次】
1 はじめに
2 負極バインダー
 2.1 負極バインダーの役割
 2.2 負極バインダーによる電極膨らみ抑制
 2.3 負極バインダーによるリチウム析出抑制
3 正極バインダー
 3.1 正極バインダーの役割
 3.2 水系正極バインダーによる高電位下での寿命特性改善
4 機能層バインダー
 4.1 機能層の役割
 4.2 機能層による電解液の注液性向上
5 おわりに

-------------------------------------------------------------------------

硫化物系固体電解質
Sulfur-based Solid Electrolytes

 地球温暖化対策として車両電動化が必須でありその実現には車載電池の高性能化が鍵となる。現在,車載電池の一番手としてリチウムイオン電池の適用が進められているが,電動車両のより一層の普及拡大に向けては解決すべき課題も多い。我々はリチウムイオン電池の全固体化が電動化社会実現に大きく貢献するものと考え,そのキーマテリアルである硫化物系固体電解質の開発を進めている。本稿では硫化物系固体電解質の特徴と弊社における開発事例をいくつか紹介する。

【目次】
1 はじめに
2 硫化物系固体電解質の特徴
3 熱融着によるイオン伝導度向上
4 耐水性と伝導性のバランス向上
5 ハロゲン添加系ガラスセラミクス型固体電解質
6 アルジロダイト結晶型固体電解質
7 全固体電池への適用例
8 まとめ

-------------------------------------------------------------------------
[Market Data]

発泡剤の市場動向

1 化学発泡剤
 1.1 概要
 1.2 需要動向
 1.3 メーカー動向
2 物理発泡剤ほか
 2.1 概要
  2.1.1 超臨界流体
  2.1.2 熱膨張性マイクロカプセル
  2.1.3 HFO-1233zd(ハイドロフルオロオレフィン)
 2.2 需要動向
 2.3 メーカー動向

-------------------------------------------------------------------------
[Material Profile]

ポリヒドロキシアルカン酸(PHA)
ポリブチレンサクシネート

参考価格: 4,400円 定期購読(1年プラン)なら1冊:4,125円

あらゆる材料の高機能化に対応する総合機能材料情報誌

  • 2021/09/07
    発売号

  • 2021/08/07
    発売号

  • 2021/07/07
    発売号

  • 2021/06/07
    発売号

  • 2021/05/07
    発売号

  • 2021/04/07
    発売号

送料
無料

農業機械化技術等を解説

  • 2021/09/13
    発売号

  • 2021/08/06
    発売号

  • 2021/07/13
    発売号

  • 2021/06/13
    発売号

  • 2021/05/13
    発売号

  • 2021/04/13
    発売号

76 日立評論

オーム社

日立製作所の研究及び技術成果を報告

  • 2021/06/21
    発売号

  • 2021/04/21
    発売号

  • 2021/02/18
    発売号

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/11/19
    発売号

  • 2020/09/16
    発売号

77 超音波テクノ

日本工業出版

最大
22%
OFF
送料
無料

超音波テクノ

2021年10月01日発売

目次: ■特集:強力超音波の“温故知新”
○東京工業大学精密工学研究所における強力超音波研究/東京工業大学/中村 健太郎
国内外における強力超音波の進化について顧みつつ、当学精密工学研究所(現在は未来産業技術研究所)における強力超音波研究の70年余にわたる技術的変遷について纏めた。精密工学研究所は、2015年の当学の改組により未来産業技術研究所として生まれ変わった。人員が大幅に増えより広範な研究が行える体制となった。この新体制の下で、今後もパワー超音波技術の開発・活用に邁進していく。

○超音波振動砥粒加工の温故知新/一関工業高等専門学校/原 圭祐/長岡技術科学大学/磯部 浩已
スマートフォンなどのデバイスには、ガラスなどの脆性材料が多く使われている。これらは超音波砥粒加工により、縁取り加工、穿孔加工がなされており、現在のものづくりには欠かせない技術となっている。本稿では、超音波砥粒加工技術の黎明期からその進化を振り返り、超音波スピンドルの登場、そして筆者らの最新研究事例までを紹介する。

○超音波振動切削の70年/日本工業大学/神 雅彦
超音波振動切削法が創案されてから70年になる。この切削法は隈部淳一郎博士により創案された日本発の技術である。本稿では、この切削法の創案当時の状況や加工原理、および実用的な工作機械への発展の経緯などに関して当時を振り返って紹介する。それを踏まえて、現在までの状況と発展の経緯について述べる。温故知新いわく、この技術の今後の展開を考える上で参考になればと考える。

○超音波洗浄の温故知新/㈱カイジョー/副島 潤一郎
超音波洗浄機器の販売が始まったのは1950年代のこと。それから60年余の間、様々な企業や研究機関が多くの研究を積み重ね、その年代ごとに技術的潮流に対応した優れた超音波洗浄機器を生み出してきた。本稿では、当社の超音波洗浄機器も含め、国内外の超音波洗浄機器の歩みを振り返ることで、現状の課題と展望について紹介する。

○集束超音波振動子の温故知新/東京工業大学/田原 麻梨江
本稿では、集束超音波振動子を用いた応用技術に着目した。特に、数十MHz ~数百MHzの高周波で駆動する集束超音波を用いた超音波顕微鏡や生体組織診断への応用に着目して、国内の技術について調査し、その要点を紹介する。

■解説
〔超音波基礎〕
○流体中の固体層を透過する弾性波のローレンツ共鳴とファノ共鳴/北海道大学/水野 誠司
本稿では、流体中の固体層からなる簡単なフォノニック系における弾性波の透過スペクトルに見られるローレンツ共鳴とファノ共鳴について、それらのプロファイルの解析解(既知の物質パラメータの関数)に基づいて紹介する。

〔強力超音波の応用〕
○高圧力下での超音波照射が開く新技術/福岡大学/三島 健司
一般的に、高圧の液体溶媒に超音波を照射するとキャビテーションは発生しにくいが、高圧二酸化炭素中では、キャビテーションが発生しやすい。これらの理由から、高圧力下での超音波照射技術は医療・医薬・化粧品・食品などの分野への利用が期待されている。本稿では、高圧二酸化炭素と超音波照射を組み合わせた高圧力下での超音波照射技術とその応用例について紹介する。

〔ソノケミストリー〕
○超音波を用いた温度応答性コポリマーの応答特性の制御/東北大学/久保 正樹
ポリマーを含む溶液に超音波を照射すると、ポリマーの分解が進行する。本稿では、超音波を用いて温度応答性コポリマーを分解し、分子量ならびに温度応答性などのコポリマー特性の制御を試みた事例を紹介する。

○超音波を利用した蛋白質アミロイド凝集誘導装置HANABI/大阪大学/中島 吉太郎・山口 圭一・荻 博次・後藤 祐児
アミロイド線維は蛋白質の凝集体であり、その形成過程は未解明のことが多く残る。本稿では、アミロイド線維形成反応を超音波により制御可能な装置と超音波照射がアミロイド線維形成にもたらす効果について紹介する。

○超音波照射と塩化カルシウムを用いたモノエタノールアミン溶液からのCO2ガスの低温脱離およびその脱離機構/秋田大学/大川 浩一・藤原 達央・北村 優弥・加藤 貴宏・菅原 勝康
火力発電所などから排出される二酸化炭素を回収し、地下に貯留するCCS技術が注目されている。本研究は、モノエタノールアミンを用いて回収した二酸化炭素を超音波にて低温で脱離することを検討するとともに、その脱離機構について考察した。

〔海洋・水中音響〕
○OFDM音響通信における非線形歪みに頑強なサブキャリアの設計/筑波大学/田島 和真・水谷 孝一・若槻 尚斗・海老原 格
今後の使用が期待されているパラメトリックスピーカを用いた音響通信の実現に向けて、パラメトリックスピーカの非線形性を考慮した奇数配置のサブキャリア配置を持つ「奇数comb OFDM」を提案し、通信品質の評価を行った。実験の結果、非線形性に対策をしないOFDMと比較して、提案法である奇数comb OFDMはOSNRがおよそ12dBの向上がみられ、サブキャリア配置により通信品質が改善されることを確認した。さらに、本提案通信方式でパラメトリックスピーカの指向性保ちながら、送受信機間距離1.5 ~2.0 m(水平距離0.5 m)において伝送速度3.8 kbpsの高品質な通信を達成した。

○大陸傾斜形状の変化深度とサウンドチャンネル軸深度の関係が海盆における音波伝搬に及ぼす影響/三陽精工㈱/鶴ヶ谷 芳昭
東シナ海の大陸棚から琉球海弧に至る海域において、海洋環境は大陸棚の浅海域から、深度200 mの大陸棚縁、大陸傾斜を経て、深度約2,000 mの琉球舟状海盆までと大きく変化する。音波伝搬を考えた場合、大陸棚では浅海海域におけるダクト伝搬、大陸棚縁を出た音波は大陸傾斜に沿って伝搬する。そして、大陸傾斜形状に変化がない場合、海盆領域では海底反射と屈折による伝搬を形成する。ところが、海底傾斜形状が変化すると海盆領域での音波伝搬は変化し、サウンドチャンネル軸(SC-axis)深度を中心とした伝搬形態となる。大陸傾斜の形状変化が1点であると仮定する。変化点深度がSC-axis深度付近の場合は海盆領域における伝搬はSC-axis深度を中心とした伝搬形態となる。しかし、変化点がSC-axis深度から離れると大陸傾斜が変化しない場合の海底反射・屈折による伝搬に移行してゆく。また、大陸傾斜に海台が存在した場合、海台による海底反射によってSC-axisを中心とした伝搬を生じると共に海底方向への音場の広がりを生ずる。つまり、海盆領域の音波伝搬に大陸傾斜の形状が多きく寄与する。したがって、実際の音波伝搬の解析には大陸傾斜の形状、さらに、垂直音速構造の変化を含めて検討する必要がある。

○水中音響通信の高速化 600 kbps×kmを達成/(国研)海洋研究開発機構/志村 拓哉・樹田 行弘・出口 充康・渡邊 佳孝
著者らは、水中の音響通信の高速化に関する研究を行っているが、そのスピンオフ成果として、有人潜水船しんかい6500などの深海探査機に搭載する高速音響通信装置を開発し、通信速度×距離の指標で600 kbps×kmを突破した。

〔超音波デバイス〕
○無線QCM粘弾性計測によるBNC上の蛋白質補足時の親和性向上機構の解明/大阪大学/野井 健太郎・荻 博次
バイオセンサの高感度化に寄与しているナノカプセルとターゲットタンパク質である抗体との高い親和性の詳細な機構を、独自で開発した2種類の無線無電極QCM測定と、解析から明らかにした。

〔非破壊検査〕
○PbTiO3/Pb(Zr, Ti)O3の高温下における超音波特性/熊本大学/小林 牧子・平川 康平・神林 尚樹
カプラントおよびバッキング不要なゾルゲル複合体よる超音波トランスデューサは高温超音波測定において有望であり、特にチタン酸鉛(PT)粉体ならびにPZTゾルゲル溶液を組み合わせたPT/PZTは感度もよく、耐熱性が高い組み合わせである。PT/PZT膜を自動スプレー装置により厚さ3 mmのチタン基板上に作製したところ、基板温度400度までは安定した感度を示し、その後感度は急落するものの、PTのキュリー点より上である600 ℃においても明瞭な超音波エコーの測定に成功した。

〔医用超音波〕
○強力集束超音波加熱治療法における開口分割照射/東北大学/吉澤 晋
強力集束超音波(HIFU)を用いた治療では、患部に集束した超音波を連続照射することで、非侵襲にがんなどを熱凝固させて治療する。国内では2008年に前立腺肥大に対するHIFU治療が保険診療として認可されており、最近では2019年に薬剤難治性本態性振戦、2020年に薬剤難治性パーキンソン病のHIFU治療に対して保険適用が開始されている。それ以外にもHIFUによる加熱凝固治療として、前立腺がん、乳がん、肝がん、膵がんなどの治療が実施されている。本稿では、HIFU治療の展開について紹介する。

○素子間の直達波を利用した超音波フレキシブルプローブの形状推定方法の検討/熊本大学/田邉 将之
フレキシブルアレイプローブでイメージングを行うためには、プローブ自身の形状を知る必要がある。本稿では、プローブの素子から発せられる直達波を受信し、そのTimeof Flightからプローブの形状を推定する手法を紹介する。

参考価格: 4,268円 定期購読(1年プラン)なら1冊:3,333円

超音波の総合技術誌

  • 2021/08/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

  • 2020/10/01
    発売号

78 環境浄化技術

日本工業出版

最大
11%
OFF
送料
無料

環境浄化技術

2021年09月01日発売

目次: ■特集:下水道展′21大阪のみどころ
○下水道展′21大阪、下水道展′21-ONLINE-開催に寄せて/国土交通省/植松龍二
当省では平成26年に新下水道ビジョンを策定した。そこで提示した「循環のみちの持続と進化」を進捗させるためには、制度的枠組みの整備と政策を具体化する技術の確立と進歩が不可欠であり、その最新技術が揃うのが「下水道展」である。併催の下水道研究発表会、各種セミナーやシンポジウムなどと合わせ、多くの方々に最新技術や知見に触れて頂きたいと考えている。

○「下水道展′21大阪」における大阪市の取り組みについて/大阪市建設局/下田健司
「下水道展」が大阪で開催されるのは、1987年の第1回以来6度目、2014年以来7年ぶりとなる。開催にあたっては、「展示会業界におけるCOVID-19感染拡大予防ガイドライン」に沿った感染症対策を講じるとともに、オンラインでの情報発信を強化し、仮想(バーチャル)展示会とあわせて開催する「ハイブリット型」の展示会も計画されており、市としても「下水道事業の見える化」をコンセプトに、たくさんの方々に興味を持ってもらえるイベントや展示を予定している。

○新たなスタイルで展開する「下水道展′21」/(公社)日本下水道協会/岡久宏史
本年8月、大阪市・インテックス大阪にて「下水道展’21大阪」を開催する。下水道事業の管理者である全国の地方公共団体等を対象に、全国の下水道関連企業・団体の日頃の技術開発の成果等に基づき、下水道に関する最新の技術・機器等を展示紹介する。

○下水道展′21大阪の出展内容紹介/(地共)日本下水道事業団/松田和久
本年度開催される「下水道展」では当事業団(JS)として関係団体ゾーンにて展示ブースを設置するほか、併催企画として、地方公共団体職員を対象とする「セミナーJS最前線」(これまでの「技術報告会」をリニューアル)を開催する。

○下水処理は次のステージへ 創エネルギー技術で脱炭素社会へ挑戦!/月島機械㈱・月島テクノメンテサービス㈱
当社では「すべては、未来の子供たちのために」を合言葉に、省エネ、創エネ技術の推進や再生可能エネルギー利用により、持続可能な開発目標(SDGs)の実現を目指している。「下水道展’21大阪」では、イノベーション実現のキーとなる、当社の最新技術を紹介する。

○脱水性向上によりコスト縮減&GHG排出量削減の実現を目指す/㈱石垣/村上裕亮
本稿では、「下水道展’21大阪」での当社の出展製品を代表し、「プラチナシステム」を紹介する。プラチナシステムは、これまでの下水汚泥の脱水技術と一線を画すユニークで実用的な革新的技術である。埋立処分、焼却、資源化など、多様化する脱水ケーキの処理に合わせ、最適な含水率まで低減可能な技術で、汚泥処理・処分に掛かるコストの縮減、温室効果ガス(GHG)排出量の削減が期待される。

○下水道のトータルソリューション/㈱クボタ 佐藤沙耶・都築佑子・辻 研吾・髙橋雅司・吉永 洋
当社ではMBRの省エネルギー化を目的として、風量制御機能を有するMBRシステム「スマートMBR(SCRUM)」を東芝インフラシステムズ㈱と共同開発した。本稿では、システムの技術概要および事業概要を紹介する。また、下水道管路の新技術ならびに様々な水環境インフラ設備を統一的に遠隔監視・診断するためのIoTソリューションシステム「KSIS」についても併せて紹介する。

○省エネ技術でカイテキをカタチに/三機工業㈱/阿部 聡
「下水道展’21大阪」においては、革新的な機構により世界トップクラスの省エネを実現した脱水機「SANDECG3」に加え、脱水機の維持管理性の向上を目的に、脱水汚泥の含水率をAIで予測するシステムを開発したので紹介する。また、従来型の特長を有しながらも、さらなる省エネを実現した「エアロウイングⅡ」、省エネおよび温室効果ガス削減に大きく貢献できる「過給式流動焼却炉」も併せて紹介する。

○温室効果ガス削減を考慮した発電型汚泥焼却技術/JFEエンジニアリング㈱/岡田悠輔・馬場 圭
下水道資源の有効活用と温室効果ガス、大気汚染物質の同時削減を目的とし、当社と日本下水道事業団、川崎市は、国土交通省実施の下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)として、平成29・30年度に「温室効果ガス削減を考慮した発電型汚泥焼却技術」についての実証を行った。本稿では、新型焼却炉「OdySSEA」として商品化した当技術の概要と実証成果について紹介する。

■特集:ごみ処理施設におけるDXの活用
○情報技術を活用した廃棄物処理施設の事業調達における留意点/八千代エンジニヤリング㈱/入佐孝一
近年よく耳にするDX。これを廃棄物・資源循環分野に適用しようとすれば、情報技術をうまく活用して効率的・効果的な廃棄物処理システムを構築して運用することと言える。熱回収施設などのハード技術分野においては、プラントメーカをはじめとして様々な企業や技術者・研究者が研究開発を進めてきており、事業を調達する側としては、これらの技術をうまく適用することによってその恩恵を享受することができる。

○ごみ処理施設におけるAIを活用した安定燃焼技術/㈱タクマ 藤本祐希・河野孝志・高部真司
熟練運転員同様に、燃焼異常とその異常回避のために必要な手動操作を予測する燃焼AIシステムを開発した。燃焼AI自動運転によって、従来と同等以上の燃焼安定性能を達成し、3週間以上にわたって焼却炉における手動操作ゼロを確認した。

○小規模ごみ処理施設における技術継承/三機工業㈱/大森聖史
郊外に多い小規模ごみ処理施設では後継者不足という課題を抱えている。この課題を解決する手段の一つとして、ごみピットクレーン運転技術のマニュアル化による技術継承、自動運転システムの構築が挙げられる。本稿では、アイトラッキング技術を用いたごみピットクレーン運転の判断処理フロー構築に向けた取り組みを紹介する。

○遠隔監視ネットワークとAIを活用したごみ焼却施設の運転支援システム/川崎重工業㈱/國政瑛大
ごみ焼却施設の運営において、当社は最新の情報技術を活用し、自動制御技術の高度化とベテラン運転員のノウハウが必要である技術分野のシステム化を進めている。燃焼の安定化を実現するオンサイト型自動制御システムの「自動燃焼制御技術」と「ピット・クレーン最適運用システム」に加え、遠隔監視・支援システムを活用したオフサイト型支援システムの「AIを活用の運転支援システム」と「運転計画策定システム」を開発している。さらに、これら四つの技術が相互に連携する統合型運転支援システムの構築を進めている。

○ごみ水分カメラによるピット内ごみ撹拌状態の評価/川崎重工業㈱/細井雄太
燃焼の安定性向上のためには焼却前の工程でピット内のごみ質を均質化することが重要である。当社ではピット内を効率よく撹拌するシステムの開発を進めている。本稿では、そのシステムの要素技術であるごみ水分カメラを用いて行ったピット内のごみ撹拌状態の評価ついて紹介する。

○旋回式溶融炉における炉内監視技術の開発/三菱重工環境・化学エンジニアリング㈱/原田朋弘・滑澤幸司・大貫 博
旋回式溶融炉では、炉内や炉出口の状況を常に運転員がカメラで目視監視している。運転中に灰質等が変化することで、炉内や炉出口のスラグ付着状況や開口状態等が変化するが、その良否を判定するのに個人差があり、定量化・安定化が難しい状況にある。本稿では、その問題点を解決するための、カメラ画像処理による炉内および炉出口開口部状況と旋回流状況を数値化、監視表示するシステムについて紹介する。

○ごみ焼却施設の最適運営に向けたAI運転支援システムの開発/三菱重工環境・化学エンジニアリング㈱/鈴木 航
当社では複数のごみ焼却施設の運転状況を一元管理すべく、遠隔監視・運転支援システムを構築し、各施設の運転データを分析し、得られたノウハウを他施設へも水平展開することによって、施設運営の高度化・効率化を図っている。本稿では、当社システムの現状とその高度化に関する取り組み状況、特に具体的なシステムとして構築中のMaiDASⓇの概要、さらに、それらを活用した横浜市との共同研究の概要と今後の展望について紹介する。

○焼却炉自動運転システムの高機能化/JFEエンジニアリング㈱/小嶋浩史
当社は廃棄物処理施設の焼却炉の操業を全自動化する技術を開発、2020年7月に焼却炉自動運転AIシステム「BRAINGⓇ」(ブレイング)として商品化し、運営を行っている廃棄物処理施設へ本システムの導入を拡大している。本稿では、自動運転システムの概要、導入により得られた効果ならびに今後の展望について紹介する。

○プラント運営情報をデジタル管理し活用するシステムの活用事例/JFEエンジニアリング㈱/市川史紘・小嶋浩史
廃棄物処理施設内で個別管理されている運営および運転業務に関する情報を有効利用するために、当社は2017年度に運営施設や本社の関係者で情報を一元管理できるプラント管理システム「PAZ(Plant A to Z)」 を開発した。本稿では、このPAZのシステムの概要と活用事例を紹介する。

■連載
○静脈物流:ごみ収集・運搬よもやま話27
手に触れないごみ収集(1) 仏・パリの容器収集の変遷/循環物流システム研究所 井上 護

○硝酸呼吸活性汚泥による汚水処理の技術<参考文献編>
参考資料(3) 物質の自由エネルギーG、酸化と還元、電気力学のΔG/環境微生物工房/定家義人・定家多美子

○世界の列車のトイレ 第5回
エジプトの鉄道/NPO21世紀水倶楽部/清水 洽

■コラム
○三密回避と雑談/HST

◆2020年「環境浄化技術」年間総目次
◆環境装置受注統計 (一社)日本産業機械工業会

参考価格: 3,388円 定期購読(1年プラン)なら1冊:3,000円

無害化技術を推進する専門誌

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/01/01
    発売号

  • 2020/11/01
    発売号

  • 2020/09/01
    発売号

80 ラバーインダストリー

ポスティコーポレーション

最大
3%
OFF
送料
無料
参考価格: 1,320円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,283円

ゴム・エラストマーの専門誌。各種原材料から製品の最新動向や研究開発状況の情報満載。技術者を応援します。

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/01/01
    発売号

  • 2020/10/01
    発売号

  • 2020/09/01
    発売号

  • 2020/06/01
    発売号

  • 2020/03/01
    発売号

81 金属

アグネ技術センター

送料
無料

関連材料及び機器についての新技術の解説

  • 2021/08/30
    発売号

  • 2021/07/28
    発売号

  • 2021/06/30
    発売号

  • 2021/05/28
    発売号

  • 2021/04/26
    発売号

  • 2021/03/29
    発売号

82 油空圧技術

日本工業出版

最大
8%
OFF
送料
無料

油空圧技術

2021年10月01日発売

目次: ■特集:コンプレッサ
○環境負荷低減に貢献するターボコンプレッサの製品開発/㈱IHI回転機械エンジニアリング/湯田盛仁
高効率ターボコンプレッサとしてユーザーから好評頂いているTRAシリーズ増風量機(最大約28%アップ)をリリースした。サイズをそのままに風量を増加することで、導入コストの削減と製品資源削減による環境負荷低減に貢献する製品である。増風量機の開発内容について紹介する。

○パージ不要な次世代型吸着式ドライヤ /アトラスコプコ㈱/田中幸子
脱炭素化に寄与するパージ(大気放出)ゼロの省エネ吸着式ドライヤの最新技術と概要について解説し、ヒートレス式、ヒータ式、排熱利用式などドライヤ種類別の電力消費量比較を紹介する。

○クリーンエアシステム/オリオン機械㈱
当社は、圧縮エアーの品質向上のため多彩なラインナップの製品開発・製造を行っている。オリオンクリーンエアーシステムは、省エネで用途に応じたクリーンエアーの供給からドレン処理までの一貫したシステム。その中の代表的な製品を紹介する。

○エンジニアリング&コンサルティング/ケーザー・コンプレッサー㈱/三浦孝夫
当社の基幹事業はスクリュコンプレッサーの製造販売である。近年は、コンプレッサーの持つ性能を最大限に引き出すためのソリューション提供にまで事業の領域を拡大した。本稿では、事業ドメインに着目し当社の提供できるソリューションを紹介する。

○IoTシステムの新画面概要/コベルコ・コンプレッサ㈱/森 雄大・瀧野康浩
当社製品の汎用空気圧縮機向けIoTシステムKobelink(コベリンク)では、この度2021年7月にユーザーの使いやすさ・見やすさを追求した大幅な画面刷新と新機能の追加を行ったので、その概要について紹介する。

○圧縮空気の高品質化とサイクロン式気水分離器によるエアトラブル改善/㈱セイロアジアネット/岡 俊彦
近年、圧縮空気を動力源とする工作機械や装置等は高品質なエアを必要とするが、製造現場ではまだまだ水分・油分・粉塵等のエアトラブルも多い。本稿では、サイクロン技術を応用した気水分離器を中心にその効果や使用用途を事例とともに紹介する。

○内部ヒーター式ドライヤーで脱炭素社会に貢献/日機装㈱/飯塚友紀
内部ヒーター式ドライヤーDEAシリーズ。ヒートレスドライヤーや外部ヒーター式ドライヤーと比べ、圧倒的に省エネとなり、脱炭素社会に貢献する。

○無給油式スクリュー圧縮機の開発と製品化/㈱日立産機システム/矢部利明
省エネルギー化に加え、近年では稼働状況の見える化や稼働データの活用による効率の良い保守が求められている。今回、省エネルギー性能の向上、クラウド監視「FitLive サービス」の機能強化を図ったオイルフリースクリュー圧縮機DSP Gシリーズ(出力22 ~ 37、90 ~ 120kW)を発売した。

○オイル・バスターでミスト除去と電力省エネ/㈱フクハラ/清野祐一
「オイル・バスター」と「給油式エアコンプレッサ」によるオイルミストの除去と電力削減、および日本が推し進める「2050年までに温室効果ガスをゼロにするカーボンニュートラル(=脱炭素)」への実現について紹介する。

○各社紹介
㈱IHI回転機械エンジニアリング/㈱日立産機システム/アトラスコプコ㈱/北越工業㈱/アネスト岩田㈱/三浦工業㈱/ケーザー・コンプレッサー㈱/三井精機工業㈱/東亜潜水機㈱/㈱明治機械製作所/東芝産業機器システム㈱

■連載
○機械技術者が晩年を楽しく生きる為の中年からの準備(第3回)/長谷川和三

■H&P情報
○油空圧機器出荷統計
○建設機械出荷金額統計

■製品ガイド
○潤滑管理機器

参考価格: 2,178円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,000円

流体応用工学の専門誌

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/08/01
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2010/04/10
    発売号

  • 2010/03/10
    発売号

  • 2010/02/10
    発売号

  • 2010/01/10
    発売号

  • 2009/12/10
    発売号

  • 2009/11/10
    発売号

85 月刊自動認識

日本工業出版

最大
12%
OFF
送料
無料

月刊自動認識

2021年10月05日発売

目次: ■特集:省力化・効率化に貢献する自動認識技術
○ビーコンを用いた作業時間自動計測/WHERE/藤島伸吾
これまで難しかったオーダーごとの作業を見える化するために、ビーコンを作業員や仕掛品に取り付け、作業場所にIoTデバイスを配置することで、作業時間を自動計測する。これは自動化による作業効率化を図ると同時に改善に資するデータ収集を進めることになる。

○電流波形AIで電気代の内訳を見える化/EnergyColoring/正沢道太郎・相馬達也・西村想・高橋真吾
当社は、AI×エネルギーIoTによる電力内訳分析サービス、エナジーカラリングを提供している。これを活用して事業所内の電力の内訳分析する流れとエネルギーマネジメントの省力化・効率化に繋げたデジタルトランスフォーメーション事例について紹介する。

○介護業務効率化システム/エフ・アイ・ティー・パシフィック/田島広隆
「モノミル・ケア」は様々なメーカーや種類のセンサー・カメラ・機器などを一画面でまとめて管理するシステムだ。まずは安価なセンサーからでも予算に合わせたモニタリングが始められる。当システムの導入で介護業務を改善し、施設まるごとの改善へと繋げることができる。

○メーター自動認識で古い機械をIoT化/コネクシオ/中島雅彦
IoTが叫ばれて久しいが、現場にはIoT対応の最新鋭機が揃っているわけではない。人手でデータを確認しなければならない「古い機械」もいまだに稼働中である。本稿では、メーター類をカメラで自動認識してデジタル数値化、つまり「古い機械のIoT化」に貢献する「メーター読み取りソリューション」を中心に、当社の取り組みを紹介する。

○「音声」により製造現場の検査・分析・点検業務を支援する、LISTEN+TEST=LISTEST/シーネットコネクトサービス/高坂昌信
音声検査システムLISTESTは、音声システムを利用した検査・検品・分析業務支援システムである。検査作業の効率化・品質向上を実現し、作業の詳細トレーサビリティを向上させるため、検査不正を防止する仕組みづくりが可能となる。全ての作業内容をタイムスタンプつきで記録することにより、作業結果を統計的に分析できる。検査に関する音声指示内容はプログラミングなしにユーザー側で自由に設定することが可能なため、分析の結果を反映した作業手順の変更・改善など実務の運用に合わせて柔軟に対応でき、生産性の向上をサポートする。

○見える化ツールとカメラ映像の連携によるスマートファクトリー/図研エルミック/川合有希枝
映像あってこその“見える化”。工場の稼働状況をデータとして可視化する動きが進んでいるが、さらにそのデータにIPカメラを紐づけ、映像で簡単に視認できるFA/映像連携プラットフォームの効果を、不具合の原因解明、画像解析を使った機器制御などを含め述べる。

○進化的画像処理Rによる画像処理システム/知能技術/大津良司
1枚の原画像を準備するだけで画像処理アルゴリズム/プログラムを全自動で構築できるうえ、処理過程が可視化でき処理過程を把握できるため、人がフィルターの追加変更もできる処理の説明ができ、かつ試行錯誤ができる画像処理ソフトである。

○除排雪車両管理システム/TIS北海道/森 俊弘
除排雪管理システムは、除排雪車両に設置した携帯端末のGPS機能により現在位置情報を取得し、デジタル地図上に除排雪車両の現在位置表示や走行履歴を表示する。また、データベースの空間分析機能を利用した日報月報の自動出力など除排雪業務の支援を行うシステムである。

○マイナンバーカードの申請業務をサポート/DNPアイディーシステム/加藤優一
マイナ・アシストは、タブレット端末を使ってマイナンバーカード交付申請書のQRコードを読み取り、顔写真の撮影、申請内容の選択・確認することで、「はやく・簡単に」マイナンバーカードのオンライン申請ができる。自治体窓口での申請受付時間を大幅に短縮。

○人工知能・機械学習で業務を効率化する/ブレインパッド/齋藤彰儀
当社では、創業以来一貫して顧客のデータ活用による価値創造及び業務効率化支援を行なってきた。本稿では、これまでの事例をもとに、人工知能や機械学習技術を用いた業務効率化について、課題や押さえるべき点について述べる。

○チャンピオンケースで見えてきたAIビジネスの可能性/Ridge-i/柳原尚史
ごみ焼却炉の運転をAIにより自動化を実現した「ごみ種別認識AI自動運転クレーン」プロジェクトは、2019年に船橋市のごみ処理施設への導入を皮切りに、現在では複数の焼却施設への導入が進んでいる。AI活用によるDX事例として注目が高まる中、本稿ではプロジェクトの経緯を見ながら成功のコツについて共有する。

○モノの位置を可視化して業務の効率をアップ/ワイズ・ラブ/内橋由利香
工場や倉庫、建設現場等、あらゆる場面において、モノを探すムダが発生していることは多い。この課題を、自動認識ツールやスマートデバイスを活用して、モノの位置を可視化することで解決する、「物品位置管理IoTサービスXeye(クロスアイ)」について紹介する。

■連載
○IT機器の支援で利用者に笑顔を 第5回
ETA・AALの普及を目指して5/ETA・AAL推進協議会/寄本義一

○薬剤師の視点から見た医療安全と自動認識 第52回
シリーズ「病院薬剤師の仕事を知る」/日本調剤/鈴木高弘

○NFCで始める実践RFID 第108回
GIGAスクールとRFID-2/ハヤト・インフォメーション/大坂泰弘

参考価格: 2,178円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,917円

自動認識技術専門誌

  • 2021/09/05
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料

クリーンエネルギー

2021年10月05日発売

目次: ■テクニカルレポート
○水素燃焼バーナに関する技術開発について/東邦ガス㈱/野口英成・成田雅彦・山脇 宏
2050年頃を見据えた脱炭素社会に向け、カーボンニュートラルを実現するためには水素の直接燃焼利用等の熱源そのものの脱炭素化が不可欠である。メタンと異なる性質を持つ水素の消費に際し、水素専用の機器へ取り換えた場合、導入費用やBCP対応といった課題が想定される。そこで当社は、燃焼機器において、都市ガス仕様機を活用し、簡易改造などによって水素燃焼化を実現する方針で開発を進めている。本稿では、当社の取組みの概要を紹介する。

○太陽光パネルと蓄電システムを搭載した日本初の連棟対応型ユニットハウス/㈱アクティオ/川上修明
建設現場の熱中症対策にはエアコンの効いた休憩室が不可欠。建設機械レンタルの当社は、太陽光パネルによるハイブリッド蓄電システムを搭載した「オフグリッドハウス」を開発。電力を自給自足するこのハウスは、脱炭素社会に貢献する画期的な商品である。

○低濃度CO2からの尿素誘導体合成法の開発/(国研)産業技術総合研究所/竹内勝彦・小泉博基・松本和弘・深谷訓久・佐藤一彦・崔 準哲/東ソー㈱/内田雅人・松本清児・羽村 敏
排気ガスや空気などに含まれる低濃度・低品質なCO2を、濃縮・圧縮・精製することなく有用化学品である尿素誘導体に直接変換する新たな触媒反応を開発した。本稿では、この触媒反応開発の背景、概要、今後の展開などについて紹介する。

○熱電変換の最高性能を誇るBi2Te3系に匹敵する新規材料の開発/(国研)物質・材料研究機構/森 孝雄・小沼和夫
n型Mg3Sb2への銅ドーピングにより熱伝導率低減と単結晶並みの高電荷易動度の両立に成功し、同様に高性能化したp型材料と合わせた熱電モジュールでBi2Te3系の世界最高性能モジュールに匹敵する熱電変換効率を達成。新規な実用化が期待される。

○ホモ接合によるSnS太陽電池の高効率化/東北大学/鈴木一誓・川西咲子
硫化スズ(SnS)は安価で安全な太陽電池材料である。n型SnSを用いたホモ接合は高効率化への切り札となりうる。本稿では、最近育成に成功した大型のn型SnS単結晶、および世界初のホモ接合SnS太陽電池について紹介する。

■エネルギー事情
○国際ガス連盟(IGU)「2021年版世界LNG年報(WorldLNGReport)」報告/LNG経済研究会/大先一正
コロナ禍により2020年の世界のエネルギー需要は大きく減少したが、LNG貿易は米国での液化能力の大幅な増強に支えられてプラス成長を維持した。しかし、需給および価格面で極めて不安定な年となり、現在も先行きの見通しが難しい状況が続いている。

■フィールドレポート
○発電効率65%の固体酸化物形燃料電池システムの開発/東京ガス㈱/藤木広志・中島達哉・中村和郎
当社は、AC出力5kW、AC発電効率65%LHVの高効率燃料電池システムの開発を行い、すでに1万時間以上の実証を行った。また、新たに自立運転機能を搭載した実証機を開発し、福祉施設での実証を開始した。今後、これらのフィールド実証を踏まえて、早期の商品化を進めていく。

○大地震にも感染症にも強い環境型オフィスビル「清水建設東北支店新社屋」/清水建設㈱/長田真一郎
近年のコロナ対応と東日本大震災の経験を踏まえ、感染症対策に有効な空調システムや大地震に強い免震システムをはじめ、各種の先端技術を備えた宮城県仙台市に立地する環境型オフィスビルの計画である。

○震災復興に貢献する釜石市スマートコミュニティ/㈱建設技術研究所/細谷州次郎・笹岡佳代・松嶋健太
「スマートコミュニティ=エネルギーを賢くつくる・おくる(ためる)・つかうことを通して暮らしを『守る』ことができるまち」と定義し、3.11で被害を受けた釜石市におけるスマートコミュニティを志向した復興まちづくりの事例を紹介する。

○地元企業が一体となって地域課題に取り組む「五島モデル」/㈲イー・ウィンド 橋本武敏
市が出資する風力発電事業、風車のO&Mを請け負う地元企業、地元の企業、団体等が出資する地域新電力。これらの企業が一体となってエネルギーの地産地消による地域課題の解決に取り組む。洋上風力発電事業の導入拡大に向けた一事例である。

○サンスターコニュニケーションパーク/サンスター㈱/大岡眞理子/Ove Arup & Partners Japan Ltd/橋田和弘・向井一将・小野江綾・大江晴天
オーラルケア、健康食品、化粧品、接着剤、バイク用金属部品などを手掛けるサンスターグループの新社屋「サンスターコミュニケーションパーク」が大阪・高槻に完成。本稿では、新事業創造を支援する健康的で快適な共創空間づくり、省エネ・災害対応の先進機能を紹介する。

○除排雪を利用した省エネデータセンター/㈱ホワイトデータセンター/伊地知晋一
2021年4月に除雪の雪冷熱を利用して、CO2排出量ゼロを実現するデータセンター事業者である当社が創業したこと。当社の構想が生まれて、事業化するまでの経緯。国が提唱するCO2の排出量削減目標にも貢献する時流に乗った技術であること。除雪冷熱によるデータセンターの冷却とサーバーの廃熱を利用した植物や水産物の生産。世界最高レベルのPUEの紹介。今後の展望について紹介する。

○官民連携で進める、地産電源を活用した持続可能な地域社会「マチごとエコタウン所沢」/所沢市・㈱ところざわ未来電力
当市では東日本大震災と福島第一原発の事故を契機に“マチごとエコタウン所沢構想”を策定。また、㈱ところざわ未来電力を設立し、域内でのエネルギー地産地消を推進。本稿では、令和2年度新エネ大賞新エネルギー財団会長賞を受賞したこれらの取り組みを紹介する。

参考価格: 1,991円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,833円

環境と産業経済の共生を追求する

  • 2021/09/05
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/05
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

88 創 省 蓄エネルギー時報

エネルギージャーナル社

送料
無料

創 省 蓄エネルギー時報

2021年10月01日発売

目次: ◇特集:本格化するか再生エネ熱利用
 ①地熱、自然公園・温泉法の運用見直し
 ②脱炭素化政策の波に乗れるか、太陽エネの熱利用
 ③脱炭素に向け大きな役割増す地中熱
○エネルギー新ビジネス ケミトックスの坂本清彦取締役
○足元からeco!
○一考/再考
○創エネコラム
○再生エネ海外動向
○新着情報ファイル

新エネルギーに関する動向を一早くウオッチ・解説・論評する新しい媒体

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/08/15
    発売号

  • 2021/07/15
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/15
    発売号

89 計装

工業技術社

送料
無料

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/08/16
    発売号

  • 2021/07/15
    発売号

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/05/13
    発売号

  • 2021/04/15
    発売号

90 光アライアンス

日本工業出版

最大
20%
OFF
送料
無料

光アライアンス

2021年10月01日発売

目次: ■特集:光学薄膜技術の現状と各社の取り組み2
○光学薄膜の各種評価と実例/東海大学/室谷 裕志
光学薄膜では分光特性だけでなく、それ以外の特性(外観品質、機械的特性、応力など)についても年々重要になると共にその規格も厳しくなってきている。本稿では、膜の外観品質の評価方法や評価例について紹介する。

○狭帯域バンドパスフィルタの成膜とその測定方法/㈱オプトクエスト/安田 誠司・渡邉 正行
バンドパスフィルタは、半値幅が狭くなると波長面内分布の影響で透過損失が増加する傾向にあることは知られている。本稿では、今回、波長面内分布が0.04 nm/mmに収まるバンドパスフィルタの成膜に成功したので、その測定方法と合わせて紹介する。

○薄膜データ活用のツール/サイバネットシステム㈱/雪田 俊平・大橋 祐介/大塚電子㈱/岡本 宗大
本稿では、顕微分光膜厚計OPTMによる薄膜の測定時間や精度、実際の測定事例を紹介し、その測定結果が光学シミュレーションツール(結像解析や照明解析)でどのように利用できるのかについても紹介する。

○さまざまな機能を付加した光学薄膜/伊藤光学工業㈱/三輪 俊夫・神谷 雅男
光学薄膜は幅広い分野で用いられており、製品用途によっては光学機能だけにとどまらず、他の機能も複合的に要求される。本稿では、高透過機能に加え、防汚機能、防傷機能、防塵機能を付加した光学薄膜について紹介する。

○樹脂基板への成膜プロセスと成膜装置の現状/㈱昭和真空/加藤 昌弘
昨今、イメージセンサーの普及に伴い小型カメラモジュールの用途は拡大している。その多くは樹脂レンズが採用されている。そのレンズの両面には、反射防止膜(AR:AntiReflection Coating)が成膜されるのが一般的である。AR膜は、高屈折材料と低屈折材料を交互に6~ 10層程度積層し、これを低温で成膜する必要がある。本稿では、樹脂レンズへの成膜プロセスとその成膜装置の現状について紹介する。

○粒子投射エロージョン試験(MSE試験)による光学薄膜評価への適合/㈱パルメソ/松原 亨
光学薄膜の強さ評価において、単層膜、多層膜、界面そして基材などをそれぞれ個別に、または連続した分布として測る技術のニーズがある。新たに開発したMSE試験はそのニーズを満たすデータを取得できる。本稿では、本技術の試験原理の解説と、強さ分析評価事例を紹介する。

○光学薄膜の分光特性検査装置/㈱日立ハイテクサイエンス/堀込 純
光学部材に様々な機能を施す光学薄膜は、今後の光エレクトロニクス産業の発展に欠かせない技術の一つである。本稿では、光学薄膜の重要な指標である分光特性の測定に対応した分光光度計の基礎と原理・応用事例を紹介する。

■解説
○ニューラルネットワークを用いた固有値変調信号の復調/大阪大学/三科 健・久野 大介・丸田 章博
我々の研究グループでは、ニューラルネットワーク(ANN)を用いた固有値変調信号の復調方法の提案・実証を行っている。本稿では、固有値変調方式、ANNを用いた復調技術とその汎化性能について紹介する。

○空間直交振幅変調を用いたホログラフィックメモリにおける非干渉型信号光検出法/福岡大学/文仙 正俊
ホログラフィックメモリの大容量化技術の一つとして、信号光強度に加え位相も二次元変調する空間直交振幅変調が期待されている。本稿では、空間直交振幅変調信号光を強度輸送方程式法によって検出する手法を紹介する。

○ハイブリッド・オートコリメータ技術と応用/DUMA OPTRONICS LTD./OREN AHARON/PLX Inc./Itai/Vishnia
オートコリメータの光学機器としてのコンセプトは、すでに1世紀前に正確かつ非接触の角度測定技術として確立され、以来、光学素子の角度測定や位置合わせに使用されてきた長い歴史がある。一方、今日のフォトニクス開発では、より新しい、高機能な光学系とレーザーの位置合わせおよび測定技術が求められる。本稿で紹介する新しいハイブリッド・オートコリメータ技術は、従来のオートコリメータ技術に種々の新しい技術を搭載し、産業用途を含む最新のアライメントセンシングやメカニカルな位置合わせなどへの応用を実現したものである。

○光の回折を利用した表面ひずみ計測/東京工業大学/田口 諒・宍戸 厚
近年フレキシブルエレクトロニクスが急速に発展し、高分子フィルムの湾曲に伴う表面ひずみの定量解析の重要性が増している。本稿では、筆者らが開発している表面ひずみ測定手法とフレキシブル電子デバイス開発への取り組みについて紹介する。

○操作の自由度が高いレーザ加熱加工装置/浜松ホトニクス㈱/松本 聡
近年、レーザー加熱技術が注目を集めている。今まで困難であった加工状態のモニタリングを実現するレーザー加熱システムにより、ユーザーの操作自由度を大幅に向上し、この技術の普及を促進したいと考えている。

■製品技術紹介
○軽量で広範囲に対応できるレーザー洗浄装置/㈱アストロン/大竹 祐吉
○高精度ファイバーレーザー加工機/㈱光響/山形 遼・住村 和彦

参考価格: 2,178円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,750円

光技術の融合と活用のための情報ガイドブック

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/08/01
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

全114件中 61 〜 90 件を表示
日本最大級の雑誌に特化したECサイトFujisan.co.jpがオリジナルデータから集計したテクノロジー・科学 雑誌ランキングをお届けします。雑誌の定期購読は、通常価格よりお安く購入できたり、自宅や職場に送料無料で定期的に届けたりと、便利でお得なサービスをご提供しています。現在までに100万人以上がご利用したFujisan.co.jpの定期購読サービスを、ぜひご利用ください。

テクノロジー・科学 雑誌のカテゴリランキングを見る

その他のカテゴリのランキングを見る

テクノロジー・科学 雑誌の発売日一覧

本日発売のテクノロジー・科学 雑誌

明日発売のテクノロジー・科学 雑誌

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌