テクノロジー・科学 雑誌 ランキング

1 Newton(ニュートン)

ニュートンプレス.

Newton(ニュートン)

2021年05月26日発売

目次: Newton Special

科学が教える最善の「運動」「食事」「睡眠」
健康の新常識
監修 石井直方/武藤三千代/山田 悟/千葉 剛/和泉雄一/栗山健一
執筆 西村尚子・北原逸美・今井明子・山本尚恵・竹ヶ原諒貴(編集部)

健康や若さを保つために重要な三つの生活習慣「運動」「食事」「睡眠」に関して,最新の情報を紹介する。これを読めば,健康についてのさまざまな知識をアップデートできるはずだ。

PART1 科学が教える運動の新常識

PART2 科学が教える食事の新常識

PART3 科学が教える睡眠の新常識


【試し読み】
newton2107_022-023.jpg
newton2107_024-025.jpg
newton2107_048-049.jpg
newton2107_068-069.jpg
「紙版」のご購入はこちら Amazonで買う
「Kindle版」のご購入はこちらAmazonで買う

読者アンケートに答える

FOCUS Plus
動物学
「恐怖の臭い」で生存力アップ
協力 小早川 高
執筆 佐藤成美
医学
統合失調症の新薬候補を発見
協力 廣川信隆
執筆 佐藤成美
物理学
素粒子物理学をゆるがすミュー粒子の最新測定
監修 三部 勉
協力 J-PARCセンター広報セクション
執筆 小谷太郎
医学
新型コロナワクチンと注射の疑問点を解説
監修 岡田玲緒奈
執筆 山本尚恵

Super Vision
ここまで見えたブラックホール
協力 川島朋尚
執筆 中野太郎

Cosmic Wonder
海の宝石ウミウシ
【試し読み】
色彩も形も多様なウミウシを鑑賞しよう
監修 深町昌司
執筆 財部薫乃子(編集部)

Topic
ウォーキングの最新科学
【試し読み】
生活習慣病の予防や認知機能の改善も期待できる「インターバル速歩」とは
監修 能勢 博
執筆 前田 武

Topic
カビをやっつけ利用せよ!
【試し読み】
梅雨時の嫌われ者は,人類の大切なパートナー
監修 高鳥浩介
執筆 薬袋摩耶

アルゴリズムな世界
計算量を減らせ
監修 宇野毅明
執筆 荒舩良孝

科学と倫理の交差点(最終回)
外来種を駆除することは人間のエゴなのか
監修 鬼頭秀一
執筆 今井明子

参考価格: 1,190円

驚きと興奮のサイエンスマガジン 『ニュートン』

  • 2021/04/26
    発売号

  • 2021/03/26
    発売号

  • 2021/02/26
    発売号

  • 2021/01/26
    発売号

  • 2020/12/26
    発売号

  • 2020/11/26
    発売号

2 ナショナル ジオグラフィック日本版

日経ナショナル ジオグラフィック社

最大
34%
OFF
送料
無料

ナショナル ジオグラフィック日本版

2021年05月28日発売

目次: 【特集】
●琉球列島 生命きらめく森
ユネスコの世界自然遺産への登録を目指す「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」。そこには1年を通じて緑の葉が茂る照葉樹林やマングローブ林などが広がり、世界的にも重要な絶滅危惧種や固有種の生息地となっている。生命輝く島々を訪ねてみよう。
●カフカス山脈の羊飼い
ジョージアの羊飼いたちは、険しい山道を歩き、昔から受け継がれてきた伝統の移牧を守り続けている。
●美しきクリジナ洞窟
スロベニアのカルスト地形が生んだ二つの洞窟。その全貌をカメラがとらえ、発見の歴史をたどる。
●ユカタン半島 蜂蜜と大豆
先住民が育てるミツバチが次々と死に、採れる蜂蜜が減っている。原因は遺伝子組み換え大豆にあるようだ。
●脚光を浴びる港町
イタリア北東部の古い港湾都市、トリエステ。長い低迷期を経て、貿易拠点として輝きを取り戻しつつある。

【コラム】
●PROOF 世界を見る「ガラス細工の水族館」
チェコのガラス細工職人の父と息子が19世紀後半に作った1万点近い海洋生物の模型。研究用として制作された、その繊細で精密なガラス模型は100年以上たった今、芸術品として世界各地の博物館に収蔵されている。
●EXPLORE 探求するココロ
「海藻はカリカリに焼いて」「米国西部の冒険天国」「黄色いペンギン」「漂う巨大氷山」「プラネット ポッシブル」

●読者の声
●テレビでナショジオ
●次号予告
●日本の百年「明治時代のレインカバー」
●今月の表紙:沖縄島北部の森にそびえるオキナワウラジロガシ。奄美大島から西表島にかけての琉球列島の固有種で、古くから建材として用いられてきた。

参考価格: 1,210円 定期購読(3年プラン)なら1冊:794円

テレビや新聞では報道されない、世界の“いま”を知ることができます。

  • 2021/04/30
    発売号

  • 2021/03/30
    発売号

  • 2021/02/27
    発売号

  • 2021/01/29
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

  • 2020/11/30
    発売号

3 環境ビジネス

日本ビジネス出版

最大
2%
OFF
送料
無料

環境ビジネス

2021年06月15日発売

目次: 第5回 トップリーダーに訊く「環境配慮型経営」
積水化学工業株式会社 代表取締役社長 加藤敬太氏

特集1
温室効果ガス削減目標の大幅前倒し
急がれる脱炭素経営シフト

バイデン大統領主催の気候サミットからみえてくるもの
京都大学名誉教授、IGESシニアフェロー

CO₂ゼロに向け理想遵守のEU各国 独自ロジックを固持する日本に試練
環境ビジネス編集部

脱炭素の潮流がもたらす変化に対し企業にはトランジションストーリーが求められる
みずほ銀行

2030年度までに累計35兆円をサステナブルファイナンスに投資
三菱UFJフィナンシャル・グループ

再エネ、水素、風力などの分野で日本とドイツが強力なパートナーシップを締結
駐日ドイツ連邦共和国大使

日本の全企業を直撃するEU各国が導入する炭素税&炭素関税
環境ビジネス編集部

脱化石、再エネ電力の需要高度化 AI・IoT技術で電力需給調整し省エネ
資源エネルギー庁

特集2
脱炭素は成長の源泉-脱炭素企業事例-

CO₂排出リスクを考慮した設備投資計画を推進
帝人

CO₂回収装置をコア技術に、脱炭素ビジネスへ攻勢
三菱重工エンジニアリング

パートナー企業は、カーボンフットプリントを見て優先的に選択
ボッシュ

国内ビール4工場にPPAモデルを導入 約4,500 t/年のGHG排出量を削減
キリンホールディングス

東京都ゼロエミッションへの道

合言葉は“TIME TO ACT”〈2030・カーボンハーフスタイル〉目指す

2030年カーボンハーフ実現へ向け再エネ拡大と水素エネルギー普及を加速

新たなゼロミッション施策『都外PPA』

再エネをエリアで効率的に活用 南大沢地区、VPPモデル事業

金融と環境の両軸で持続可能な社会を

特集3
脱炭素経営の基礎

脱炭素経営の転換がこれからのビジネスチャンスを掴む鍵に
CDP Worldwide-Japan

中小企業にも求められる脱炭素経営 コストやCSR活動ではなく競争力強化
環境省

SBTの取得はリスクヘッジに加え、オポチュニティの最大化も期待
WWFジャパン

環境関連ビジネスの大きな可能性~カーボンプライシング
三井物産戦略研究所

特別企画 洋上風力産業の競争力強化に向けて

日本型大規模洋上風力の産業強化&整備

日本の総電力量を賄える洋上風力 強靭なサプライチェーン形成が必要
環境ビジネス編集部

アジア展開を見据えて技術開発を加速 世界で戦える競争力を培っていく
環境ビジネス編集部

2018年世界で20,641基の風力発電が設置
環境ビジネス編集部

国内初の大規模洋上風力 秋田港、能代港の港湾区域内で据付工事始まる
環境ビジネス編集部

秋田県、大規模洋上風力の恩恵 産業振興、雇用創出への大きな可能性
秋田県 産業労働部

...ほか

参考価格: 1,324円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,300円

環境推進のための実務誌

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/03/16
    発売号

  • 2019/12/15
    発売号

4 日経サイエンス

日経サイエンス

最大
21%
OFF
送料
無料

日経サイエンス

2021年05月25日発売

目次: 特集:太陽系誕生の謎を探る
惑星の種 コンドリュール
はやぶさ2計画 リュウグウのサンプルから原始太陽系に迫る
-----------------------------------------------------------------
特集:ヒトバイローム
あなたの中にいる380兆個のウイルス
ウイルスの“化石”ががんを抑える
-----------------------------------------------------------------
速報:未知の素粒子が存在か?
-----------------------------------------------------------------
COVID-19 国内で広がる変異株

脳と心のはざまの病気 機能性神経症状症

トポロジーで解けた量子ホール効果の謎

エメラルドゴキブリバチは三度毒針を刺す

忘れられたパンデミック スペイン風邪の集合的記憶

ロックの危機 気候変動がエレキギターを脅かす
-----------------------------------------------------------------

★このほかにも魅力的な記事がいっぱいあります。
◇フロントランナー挑む
「接ぎ木」のスペシャリスト 食料問題の解決目指す:野田口理孝(名古屋大学)

◇NEWS SCAN
妊娠中の運動が子の肥満を防ぐ/無視できないEVの「排ガス」/
TOPICS/タイタンの深い海/オプトジェネティクスの広がり/多様化の原動力/
クジラの声で海底下を探る/泥火山のメカニズム/リモート時代の手話/
この血痕の主は誰だ?/ニュース・クリップ/拒絶反応を血液検査で検知 ほか

◇From Natureダイジェスト:涙を分泌するオルガノイド/意外に大きかった火星のコア

◇ヘルス・トピックス:コロナワクチン 忌避の回避策

◇グラフィック・サイエンス:コレステロールの場所交代

◇nippon天文遺産:海軍観象台・帝国大学東京天文台跡 日本経緯度原点(上)

◇パズルの国のアリス:サミットでの席順

◇BOOK REVIEW
『「運命」と「選択」の科学』 丸山 敬
『科学哲学からのメッセージ』 谷村省吾
<連載>森山和道の読書日記 ほか

◇科学のアルバム
◇サイエンス考古学
◇今月の科学英語

定期購読(3年プラン)なら1冊:1,152円

科学の「先端」「発見の快感」を伝える一般向けの総合科学誌

  • 2021/04/24
    発売号

  • 2021/03/25
    発売号

  • 2021/02/25
    発売号

  • 2021/01/25
    発売号

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/11/25
    発売号

5 Nature(個人購読専用)

ネイチャー・ジャパン株式会社

最大
93%
OFF
送料
無料

世界No.1総合科学ジャーナル 『Natureで、最先端の科学に出会う!』

  • 2018/04/05
    発売号

  • 2018/03/01
    発売号

  • 2018/02/01
    発売号

  • 2018/01/04
    発売号

  • 2017/12/07
    発売号

  • 2017/11/02
    発売号

6 化学

化学同人

最大
18%
OFF
送料
無料

化学

2021年06月17日発売

目次: 【インタビュー】海洋放出される福島第一原発のALPS処理水とは? ●出光一哉

【解説】驚異的安定性をもつ四面体型「不斉亜鉛」錯体──キラル金属錯体の化学に新たな道を拓く
●遠藤健一・劉 鳶飛・宇部仁士・長田浩一・塩谷光彦

【解説】ゲルのやわらかさを決める『負のエネルギー弾性』を発見!──100年近く信じられた定説を覆す 
●吉川祐紀・作道直幸・酒井崇匡

【解説】世界最高精度のRNA二次構造予測を達成──熱力学モデルと深層学習の効果的な組合せ ●佐藤健吾

☆新連載☆

◆ソフトコンタクトレンズ──直径15 mmの最新カガク(1)ソフトレンズの誕生──ハイドロゲルの活用 ●伊藤恵利

★好評連載★

◆カガクへの視点 1年経過した今,リアルな化学体験とは? ●須貝 威

◆誰も教えてくれない! 物理化学(分光学編)(26)発光分光法って何?──発光スペクトルの測定(PART 3) ●宮川雅矢

◆化学つれづれ草 (51)非晶質材料more ●田中一義

◆健康診断でよく見る検査値の秘密(4)貧血の指標となる血清鉄──鉄はキレート形成による発色で測定する ●南部 昭

◆備忘録 本づくりの舞台裏──私の思い出の自然科学書から(7)『科学英語実用ハンドブック』 ●平 祐幸

◆研究会へようこそ!(19)フロー・マイクロ合成研究会
──合成化学の新しい分野の創製と,化学産業・製薬産業などの革新を目指す ●深瀬浩一

◆化学の本だな 新刊紹介

◆化学掲示板(5月)

◆編集室から

【2021年の化学】

<注目の論文>

計算科学の力で機能性材料を設計/白金ドープ銀クラスターでアップコンバージョン/パラジウム触媒によるC-H結合亜鉛化反応/両極電解が拓くハロゲンシャトル反応

<最新のトピックス>

内包フラーレンで電子を捕まえる/硫黄からしなやかなレンズをつくる/分子1層からなる超薄膜の劇的な働き/ポルフィリンに官能基を修飾する位置は重要か?

参考価格: 880円 定期購読(1年プラン)なら1冊:725円

最新の情報から話題のトピックスまで,研究者がいちばん知りたい,化学のおもしろい情報を満載した総合誌

  • 2021/05/18
    発売号

  • 2021/04/19
    発売号

  • 2021/03/17
    発売号

  • 2021/02/17
    発売号

  • 2021/01/18
    発売号

  • 2020/12/18
    発売号

7 月刊アイソス

システム規格社

最大
17%
OFF
送料
無料

月刊アイソス

2021年06月10日発売

目次: ■7月号の特集は「サービスエクセレンスの国際規格発行」です。

■高い人件費と人口減の先進国がサービス分野においてグローバル市場で生き残るには、上位のサービス提供で差を付けるしかありません。ISO/TC312においてドイツや日本が積極的に取り組んだサービスエクセレンスの国際規格が狙っているのは、「顧客満足」レベルではなく、「カスタマーデライト」という上位レベルのサービスです。同TCからまもなくサービスエクセレンスに関する2本の規格が発行されます。1つは、ドイツ主導で開発したISO 23592(原則及びモデル)であり、もう1つは日本主導で開発したISO/TS 24082(卓越した顧客体験を実現するためのエクセレントサービスの設計)です。本特集ではTC312エキスパートの方々に参集いただき、今回の両規格の開発経緯、日本の規格戦略、規格の学び方・活かし方、今後の開発スケジュールなどについて対談及び座談会の形で議論いただいた内容をお伝えします。

■Viewpoint this monthは「狩野モデル」誕生の秘密です。 「製品が物理的に充足していることと、製品に対して顧客が満足することとは、別物ではないか?」-若い頃からこの点が引っ掛かっていた狩野紀昭氏は、1977年に米国で行動科学と出会い、ハーズバーグの「動機づけ・衛生理論」を学んだ時に、「これだ!」と思ったそうです。帰国後、カラーテレビの品質に取り組んだ際、顧客とメーカーが対話できる「品質要素」に着目、それを、これまで引っ掛かっていた顧客満足を縦軸に、物理的充足状況を横軸に取った四象限マトリックスの上にプロットしました。「狩野モデル」の誕生です。狩野モデルは論文「魅力的品質と当り前品質」(1984年)の中で発表され、その後世界的に有名になりました。このモデルは、どのような経緯で生まれ、現在その発展形はどのように考えられているのか、狩野氏から話をお聞きしました。


アイソス 2021年7月号(284号 2021年6月10日発売)

特集
サービスエクセレンスの国際規格発行

特集目次:

Part 1 対談 サービスエクセレンス国際規格の開発経緯と日本が考えていた規格戦略 
対談者/水流 聡子 氏(東京大学)& 椿 広計 氏(統計数理研究所)

Part 2 座談会(1) ISO 23592とISO/TS 24082の開発トピックと両規格の学び方・活かし方
座談会出席者/持丸 正明 氏(産業技術総合研究所)、原 辰徳 氏(東京大学)、安井 清一 氏(東京理科大学)
コーディネーター:遠藤 智之 氏(日本規格協会)、森田 晴香 氏(日本規格協会)

Part 3 座談会(2) 日本発「ユースケース」規格の提案意図と今後のTC312における開発スケジュール
座談会出席者/Part 2に同じ


連載

■Viewpoint

リレー連載 第112回
米国で「狩野モデル」の着想を得る ベースはお客とメーカーが対話できる「品質要素」
取材先/東京理科大学 名誉教授
アジア品質ネットワーク(ANQ) 名誉会長 狩野 紀昭 氏

■Insight

IoTとサプライチェーンのサイバーセキュリティ対策
連載 第4回 IoTリスクとサプライチェーンリスクに向けた第2期SIPの取組み
執筆/情報セキュリティ大学院大学 学長 後藤 厚宏

デジタルで加速する事業構造変革
連載 第4回 GMSの事例に学ぶ市場構造変革とそのインパクト
執筆/株式会社エクスモーション フェロー 中川 郁夫

デジタルファクトリへのアプローチ 〜準備から構築までの手順〜
連載 第4回 目的定義、課題整理、目標設定からソリューション策定まで
執筆/株式会社ティーガイア ソリューション事業本部 本部長補佐 築瀬 猛

■QCツール

QC手法 7のヒミツ
連載 第10回 基礎的統計手法(1)
執筆/東京大学名誉教授 飯塚 悦功

■自動車QMS

AIAG & VDA 誌面セミナー
連載 第4回  VDA “学んだ教訓”および“特殊特性”
執筆/トライザック株式会社 代表取締役 塩田 保

■食品安全

中小食品工場向けHACCP制度化と食品安全マネジメントシステム
連載 第4回 HACCPをマネジメントシステムに組み込もう
執筆/NPO法人食品安全ネットワーク 奥田 貢司 ・ 米虫 節夫

■内部監査(コンサルタントからの提言)

After コロナでも使える遠隔(リモート)内部監査を目指して
連載 第1回 遠隔(リモート)監査とは?
執筆/株式会社テクノファ 技術顧問 ・ 主任講師 国府 保周

■内部監査(認証機関からの提言)

テレワーク時代の新しい内部監査の在り方
連載 第4回 「リモート審査に従事した審査員のアンケート」を中心に
執筆/一般財団法人日本品質保証機構(JQA) 審査事業センター 環境審査部 次長 清水 一郎

■マネジメントシステム論

あなたから変わる組織、あなたから変えるマネジメント 〜 今こそ、自ら反みましょう 〜
連載 第4回 井戸の底から変えましょう
執筆/株式会社NTTデータ経営研究所 シニアコンサルタント
JQA ISMS技術委員及びSMS(ITSMS)技術委員 眞道 武彦

■特別付録 個人情報保護

2020 改正 新個人情報保護法 一気読み解き
連載 第4回(最終回) 他の事業者、本人との関係での見直し
執筆/株式会社シーピーデザインコンサルティング

And more

書評
目次
編集後記/次号予告/広告目次 etc.

参考価格: 1,980円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,650円

国内唯一のISOマネンジメントシステム専門月刊誌

  • 2021/05/10
    発売号

  • 2021/04/10
    発売号

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2021/01/09
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

8 環境新聞

環境新聞社

送料
無料

環境新聞

2021年06月16日発売

目次: <今週の1面トップ記事>

 小泉進次郎環境相は6月11日の閣議後記者会見で、政府が9日に取りまとめた「地域脱炭素ロードマップ(工程表)」を実現化するための財源として、菅義偉首相の主導のもとに政府内で1973年制定の発電所周辺地域整備法など電源三法の改正を視野に、「再生可能エネルギー立地交付金制度」を創設することを検討していることを明らかにした。電源三法は周辺地域整備法のほか電源開発促進税法、電源開発促進対策特別会計法(現エネルギー対策特別会計法)から成り、当時の田中角栄首相の主導のもと主に原発推進のために制定された。菅首相は2050年に温室効果ガスの排出実質ゼロを実現するためには、再エネ主力電源化へ向けた電源三法の改正が必要と判断した。


<その他の面の主な記事>

◇30年度までに公共施設の半数に太陽光 地域脱炭素ロードマップ取りまとめ……………2面

◇「脱炭素社会の実現」を目的に追加 改正公共建築物等木材利用促進法成立……………2面

◇気候変動リスク、金融機関の監督ガイダンス 策定を―金融庁有識者会議が報告書案…3面

◇プラスチック資源の適正循環を目指して71 サントリーグループの取り組み1…………4面

◇DXが加速するGX-3……………………………………………………………………………4面

◇「下水道展’21大阪」市中の見どころ-2 遊歩道「とんぼりリバーウォーク………………5面

◇環境図書館…………………………………………………………………………………………6面

地球環境時代の確かな情報源として幅広いジャンルからタイムリーなニュースを提供

  • 2021/06/09
    発売号

  • 2021/06/02
    発売号

  • 2021/05/26
    発売号

  • 2021/05/19
    発売号

  • 2021/05/12
    発売号

  • 2021/04/28
    発売号

9 エレクトロニクス実装技術

Gichoビジネスコミュニケーションズ

最大
36%
OFF
送料
無料

エレクトロニクス実装技術

2021年05月20日発売

目次: ●特集1
「プリント配線板製造の動向を探る」

  電子機器製品の技術進展は、目を見張るものがあります。そして、各種機能を実現する電子
 機器の組立において、プリント配線板は、その出来如何が機器の特性を左右する重要な部品と
 なります。さらなる高機能化への要求が続く昨今の、特に携帯型電子機器の実装にあっては、
 各機能の進化と並行し、それぞれの基板開発に対応した各種技術が製品の実現を下支えしてい
 るということはいうまでもありません。

 ■プリント配線板の、黎明期から今日まで(その1)
   小林 正 氏

 ■5G対応高周波基盤材料とAiP(Antenna in Package)の動向
   NPOサーキットネットワーク/梶田 栄 氏


●特集2
「実装プロセステクノロジー」

  部品の超小型化、電子回路の高密度化を支えているのが、実装、印刷、検査の精度と自動化
 など、実装プロセスに関する諸製品、ならびに技術です。今日の実装設備にはどのような要求
 があり、また課題があるのでしょうか。本号では、今日的な要求に優れた技術で応える、実装
 機、及び検査システムをご紹介いたします。

 ■非接触はんだ付け装置『S-WAVE』のIH高速熱流束制御による多様な省エネ実装
   株式会社スフィンクス・テクノロジーズ/高柳 毅 氏

 ■リール状態の電子部品の正確なカウントと自動管理を実現する製品群
   KnK株式会社


●トレンドを探る
 ■Sn-Ag-Cu系はんだと同じ延性を持つ高耐久はんだ
  ~Sn-Ag-Cu-Sb-In系高耐久はんだ『HR6A』の特性~
   株式会社弘輝/森 公章 氏

 ■わかりやすい厚膜印刷回路入門
  ~初歩から最新技術まで~
  第10回 オプト回路(その1) オプティカル回路
   DKNリサーチ/沼倉 研史 氏


●好評連載
 ■前田真一の最新実装基板あれこれ塾
  第123回 メタマテリアルと5G(以降)


●コラム
 ■「ちょっと途中下車」
  320駅目 「草津温泉」と「新型コロナウィルス」/武井 豊氏


●NEWS CLIP
 ■工場内の無線化実現に向け5Gを活用した実証実験を三菱重工工作機械において実施、他


●Products Guide
 ■日本アビオニクス株式会社/「高信頼性インバータ式抵抗溶接機」
 ■株式会社コールトロール/「超小型SMD IP67ロッカースイッチ」
 ■LPKF Laser & Electronics株式会社/「レーザ・プラスチック溶着」、他


●その他
 ■展示会・イベント案内
 ■プリント配線板データシート
 ■Reader’s Square
 ■編集室から



参考価格: 1,210円 定期購読(1年プラン)なら1冊:779円

国内唯一の実装技術専門誌

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/03/20
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/20
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

10 コンバーテック

加工技術研究会

最大
20%
OFF

コンバーテック

2021年06月15日発売

目次: 編集の視線

★ミサワホーム「第61次日本南極地域観測隊帰国報告会」:極地で分離・移動が可能な居住ユニット実証実験。観測の合間にはオーロラを堪能しながら露天風呂
★北海道大学/国立極地研究所/海洋研究開発機構:日本の北極域研究成果を一堂に披露。社会経済活動にもたらす影響を提示
★オーケー化成:マーブル模様着色剤で再生樹脂を「アップサイクル」。大理石調の流れ模様、唯一無二の色生かして
★日本ペイント・オートモーティブコーティングス/トヨタ自動車 未来創生センター:太陽電池に彩りを。専用加飾フィルムを共同開発。顔料設計×塗工技術で光透過性と意匠性を両立
★SPACECOOL:フォトニクスを活用した放射冷却素材「SPACECOOL」。フィルム・帆布で夏の外気温より6℃涼しく
★尾池工業:抗菌・抗ウイルス性「銅合金」を蒸着成膜。フィルム、紙、不織布に意匠性+機能性
★SUNAMI 砂見雄太社長・神田敏満専務ほか:新ソフトを基礎分野の新規テーマ発見につなげたい。10年後はウェブハンドリングリサーチセンター設立へ
★イトウ六 伊藤六郎 代表取締役社長:スリット専業会社として日本トップを目指す。他社の技術追随を許さず、信頼できるスタッフ育成
★関東グラビア協同組合・第51回通常総会:田口 薫理事長体制、9期17年目がスタート。吉原宗彦氏(東京加工紙)が新副理事長に
★エシカルバンブ―:17年の研究を経て国産竹使用の製品を事業化。人と地域をつなぐ「竹LABO」で企業支援
★アスラビット:ストローレス&ノープラキャップを提案。小容量紙パック「Pull Tap」
★ダックエンジニアリング:簡単操作ラベル検査機、高機能QRコード多列読取り検査システム。京都本社SHOW ROOMで内覧会開催その2
★スギノマシン:国内屈指のバイオマスナノファイバー製造能力。早月事業所に新工場・微粒テストセンター竣工
★グローバルペットニュートリション:ペットにもヒューマングレードの食材を。カナダ発「NOW FRESH」がリニューアル
★第86回HDF21九州地区セミナー:印刷業界が取り組むべきSDGs活動のヒント提案。再エネ100%やインターンシップ活用
★ヒューテック 東京支店 オンライン技術セミナー:無地面検査における「欠点色弁別のススメ」。最新モデル『MaxEye.ColorX』、今夏発売
★軟包装衛生協議会・第46回定期総会:コロナ禍にありながら、食の安心・安全を届ける。今年3月末時点で認定・準認定工場数は239



特集(1):デジタル印刷

産業用IJプリンターについて
(株)アフィット 宮澤 富士夫

広幅化に印刷速度向上、生産性を高めた『Jet Press 750WV』。裏刷りに加え、表刷りやコートボール紙への印刷が1台で実現
富士フイルム グローバル グラフィック システムズ(株)

パッケージ市場における世界的な水性IJ印刷需要にも即応。米国で顔料分散液製造、水性顔料インクの一貫体制構築
富士フイルム(株) インクジェット事業部

水性インクによる非吸収媒体へのIJ印刷を可能にする小型マイクロ波選択加熱ユニット
ゼネラルソリューションズ(株) 上村 豪幸



特集(2):各種印刷技術

センタードラム式ボブスト社製フレキソ印刷機による損紙低減と7色拡張ガモットの実現
アルテック(株) 第一産業機械事業部 印刷・包装営業部

アルスタイン社製CIフレキソ印刷機
アルスタイン アジア 星丘 純男

SDGsと更なる進化を遂げた「OPTIMA2」
DKSHジャパン(株) 品川 英哉

拡張性に優れた最新ナローウェブフレキソ印刷機「Evolutionシリーズ」
(株)クロスリンク・パシフィック 営業本部

次世代水現像版全自動フレキソ製版システム『Crystal Clean Connect』開発。世界初号機はナベプロセスが導入
エスコグラフィックス(株)/旭化成(株)

銀インキおよびその応用展開について
東京インキ(株) 髙橋 彩香、川邉 和也



連載

韓国コンバーティング放浪記
第三話 フィルム開発のよもやま話と帰国手続き
Zymergen Japan(ザイマージェン・ジャパン) 浜本 伸夫

新機能性材料の主役たち
VOL.96 非可食性木質資源由来のリグニンを活用したフェノール樹脂のバイオマスプラスチック化
住友ベークライト(株) 村井 威俊

5G/6G対応でさらに進化するFPC技術開発動向
第3回 3層高速伝送FPCの高速性検証と今後のFPC低誘電化材料の展望
フレックスリンク・テクノロジー(株) 松本 博文

ポリイミドフィルム物語
tale 13 補足編(2) 高寸法安定性グレードが拓く新たな用途
DKNリサーチ 沼倉 研史

Exhibition Review
CES2021に見るディスプレイデバイスの動向
Ukai Display Device Institute(UDDI) 鵜飼 育弘

新人にも生産現場でも役立つラミネーティングの知識・ノウハウ
(13) 共押出コーティング・ラミネーション(その1)
松本技術士事務所 技術士(経営工学) 松本 宏一

特許から探るコンバーティング技術
第114回 ダイコート2(5)元・ソニー 古賀 裕久



PICK UP おコメの新しい活用

国産の非食用米とオレフィン系樹脂を複合化。コメ率50~70%、「ライスレジン」の可能性
バイオマスレジン南魚沼

廃棄される災害用備蓄米を使った紙素材「Kome-kami」。売上の一部はフードバンクへ寄付
ペーパル



寄稿

高周波誘電加熱を利用した新規接着シート
リンテック(株) 土渕 晃司、網野 由美子、田矢 直紀、宮田 壮

植物ナノファイバーと蚕糸からなるグリーン複合糸の創製
東北大学 栗田 大樹、菅野 晃歓、王 真金、成田 史生

塗工品質を高めるポンプの選び方
(株)タクミナ 島崎 寿也

定期購読(月額払いプラン)なら1冊:2,640円

フィルム等をベースとする様々な加工技術にスポットを当てた技術情報誌

  • 2021/05/15
    発売号

  • 2021/04/15
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2021/02/15
    発売号

  • 2021/01/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

11 月刊廃棄物

日報ビジネス

最大
12%
OFF
送料
無料

月刊廃棄物

2021年06月05日発売

目次: 特集

未来志向のごみ処理施設


■インタビュー・寄稿

地域循環共生圏を踏まえた施設整備を推進へ
・・・・・・・環境省 環境再生・資源循環局 廃棄物適正処理推進課長 名倉良雄氏に聞く

ごみ処理施設は環境学習拠点へ
・・・・・・・大阪産業大学デザイン工学部環境理工学科 准教授 花嶋温子


〈リポート〉

ごみ焼却炉を自動運転 ・・・・・・・ふじみ衛生組合

最新設備を間近に見て学習 ・・・・・・・高座クリーンセンター

域内で完結する処理施設へ ・・・・・・・上伊那広域連合

ごみ処理と防災を両立 ・・・・・・・愛媛県今治市

安全・安心なごみ処理施設へ ・・・・・・・静岡県富士市

新たな付加価値の創造へ ・・・・・・・編集部



〈資料〉

ごみ処理装置が前年度上回る ・・・・・・・(一社)日本産業機械工業会の調査から


〈オブジェクション〉

ごみ処理施設にオブジェクション


■特別寄稿

気を付けて!善良な廃棄物事業者なら欠格要件は怖くない ・・・・・・・長岡文明


■寄稿・その他リポート・話題・資料など

巻頭言 プラスチック資源循環促進法案で思うこと ・・・・・・・・藤波 博

話題 高齢者・地域コミュニティの弱体化に対応するごみ集積所管理支援の事例集を公表 ・・・・・・・・・(国研)国立環境研究所

告知 2021年度春季シンポジウム「持続可能な社会の実現に向けて」 ・・・・・・・・・(株)廃棄物工学研究所

資料 食品ロスは約600万tに ・・・・・・・・・環境省/農林水産省

話題 加熱式たばこのリサイクル47都道府県で回収開始 ・・・・・・・・・(一社)日本たばこ協会

話題 紙おむつを溶液化し排水処理 新たな廃棄プロセス開発 ・・・・・・・・・芝浦工業大学

話題 スーパーマーケットの食品ロス削減へ画像認識技術で実証事業 ・・・・・・・・・(株)JEMS

話題 消費者の約8割が食品ロス問題を認知 ・・・・・・・・・消費者庁

コラム環の声 食品ロス削減をライフスタイル見直しの契機に


■シリーズ

自治体TODAY 区民1人1日当たりのごみ量が23区で最小(東京都中野区)

生ごみリサイクル基礎講座 vol.74 沖縄に「食の循環」を
―くいまーるプロジェクトの20年― ・・・・・・・・・眞喜志 敦

NEXT TREND 事業系一般廃棄物事業 ―許可業者の視点―
コロナ禍対応をきっかけに業務のさらなる効率化へ ・・・・・・・・・(株)要興業

遺品整理 お片付けニュース 
予防の観点から、子ども・孫世代まで多世代と空き家情報を共有(東京都調布市)
居住支援法人の標準テキストで遺品整理対応のケーススタディ(全国居住支援法人協議会)

ecoたろうくん × クロスワード

自治体ECOキャラ発掘隊 FILE104 「ぐりんちゃん」と「くるりん」(北海道)


■連載

時事解説 廃棄物実務の視点
第3回 循環行政と処理施設 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤波 博


ごみ問題から読み解く“循環政策”のゆくえ 
第27回 排出者責任と生産者責任(後編)―プラスチック資源循環促進の課題と解決の考え方― ・・・・・・・・・・・・・・・・・・石川雅紀


阿部鋼といっしょに学ぶ廃棄物処理法 
第123回 判例による自治体コンプライアンス(51)―廃棄物処理センターに関する公金支出の裁判例― ・・・・・・・・・・・・・・阿部 鋼


遺品整理実務スタディ
第62回 11市町村で信頼される業者へ みどり産業㈱ 業務部 野田 大(その2) ・・・・・・・・・・・・・・野田 大


新 廃棄物のやさしい化学 第75回 脱炭素と廃棄物 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・村田德治


芝田麻里のごみエッセイ 第8回 コロナ禍でどう変わる? プラスチック資源循環(2) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・芝田麻里


現場発 ドイツのごみ事情 vol.75 ライプツィヒ郡の廃棄物政策(6) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・石川堅太郎


ドイツ・EU廃棄物立法と実際
vol.27 新型コロナウイルスと廃棄物処理 ―医療、有害廃棄物の処理・処分の法的枠組み(12) ・・・・・・・・・・・・・・中曽利雄


Topic協定 可燃ごみ処理業務で協定締結 小川地区衛生組合/オリックス資源循環㈱

Topic中央省庁 家電リサイクル制度の施行状況評価と課題検討へ 環境省/経済産業省

Topic民間 バイオマス混焼施設を着工 大栄環境(株)

Topic民間 官民連携で剪定木を燃料活用 サーラeパワー(株)/(有)松井工業/愛知県

Topic団体 ボトルtoボトル推進へ東京プロジェクトで成果 (一社)全国清涼飲料連合会

Topic民間 紙おむつの回収テスト開始 P&Gジャパン(同)

Topic民間 独自のFIT認証団体を設立 ホクザイ運輸(株)/北九州市など

Topic民間 水草を高速堆肥化/WEF技術開発(株)

Topic団体 自治体向け講習会を開催 (一社)持続可能環境センター


インフォメーション 中央省庁・法制度

フォト記 がんばる自治体

Hard&System NEWS

フォト記 はたらく環境機器・システム

生ごみリサイクルNEWSフラッシュ

ゴミック「廃貴物」

アンテナ ─日本全国 廃棄物最新ニュース

イベント

広告索引

「月刊廃棄物」バックナンバー紹介

読者プレゼント

読者アンケート

編集部からのお知らせ

本誌編集委員名簿・2021年7月号紹介

参考価格: 1,843円 定期購読(3年プラン)なら1冊:1,619円

ごみ処理・リサイクルの実際的な解決方法を具体的に紹介する廃棄物問題の総合専門誌です。

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/05
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

12 建設機械

日本工業出版

最大
16%
OFF
送料
無料

建設機械

2021年06月01日発売

目次: ■特集:国土交通省 新技術活用システム(NETIS)の最新の登録技術の紹介
○硬質地盤に適応した大径・低変位の深層混合処理工法/㈱不動テトラ/梅田 洋彰・伊藤 竹史・永石 雅大1
硬質地盤に適応した大径かつ低変位の深層混合処理工法が必要とされる社会的要請により、当社ではCI-CMC工法の貫入能力を超えるCI-CMC-HA工法を開発・実用化してきた。本稿では、より硬質な地盤に対応したCI-CMC-HA工法について、近年開発・実用化したCI-CMC-HG工法と併せて紹介する。

○落石・崖崩れ・雪崩対策の鉛直式防護柵/㈱プロテックエンジニアリング/清野 雄貴
我が国は、国土の約70%が山岳地であり、豪雨や地震による崖崩れ、落石による土砂災害が多く発生している。従来の崖崩れの防護工は、コンクリート製の擁壁工が多く、狭隘な地形や、軟弱地盤での施工に制約を受けることがあり、法枠等の予防工を併用する必要がある。また、積雪寒冷地の雪崩対策、崖崩れ対策、落石対策等の複数の対策では,災害に応じた対策工を計画する必要があり、工期の長期化や施工コストの増加等の課題があった。本稿では、従来工法の課題を改善し、落石、崖崩れ、雪崩の三つの災害に対応できる多機能な鉛直式防護柵「スロープガードフェンス」の開発について紹介する。

■技術資料
○近年の豪雨、地震災害による被害を踏まえた建築物の機能継続・安全性確保のための対策/国土技術政策総合研究所/坂下 雅信
近年の豪雨、地震災害による被害に着目し、建築物の機能継続・安全性を確保するために行われている取り組みについて紹介する。

○自重補償構造と倒壊方向制御構造による鉄道高架橋の危機耐性向上/(公財)鉄道総合技術研究所/豊岡 亮洋・室野 剛隆
将来発生が危惧される大規模地震に対して、仮に設計で想定した以上の地震動で構造物に大きな損傷が生じたとしても、人命損失などの破滅的な被害を防止する「危機耐性」を確保することで、地震による被害やその影響を最小限に留めるレジリエントな鉄道を実現できる。本稿では、この危機耐性の基本的な考え方について解説するとともに、危機耐性を向上させる新しい構造である「自重補償構造」と「倒壊方向制御構造」について、開発コンセプトと機構を紹介する。さらに、大規模振動台試験によりその効果を実証した結果を紹介する。

○巨大地震発生に備えて今後の河川堤防の耐震性能照査のために検討すべき事項/名古屋大学/中井健太郎
東京・大阪・名古屋などの大都市はいずれも、沖積平野の河川流域に立地し、しかも3都市とも広大な海抜ゼロメートル地帯を抱えている。日本全体を見ても、洪水氾濫区域に人口の50%、資産の75%が集中していると言われており、河川堤防の健全性確保は、これら地域での外水氾濫を防ぐ生命線だと言える。本稿では、河川堤防に関する耐震性能照査の概要を紹介したうえで、精緻な河川堤防の耐震性評価のためには、地層不整形性を考慮した縦断面解析と軟弱粘性土の耐震性評価が重要であることを紹介する。

○「地盤の緩み」を評価する/京都大学/渦岡 良介
降雨と地震による地盤の複合災害を理解するには、この「地盤の緩み」の定量的な評価が重要となる。本稿では、地震後の降雨を想定し、盛土や斜面の地震による変状がその後の降雨や高水による浸透挙動に与える影響を遠心模型実験で検討した事例を紹介する。

○鉱山ショベルの掘削効率化に関する研究/早稲田大学/水嶋 済也・山村 真司・佐藤 隆哉・水越 勇一・加藤 史洋・亀﨑 允啓・岩田 浩康
鉱山ショベルでの掘削の効率化を目指した個別要素法シミュレーションによるパラメータ同定システムを構築した。粒子径1~14mmの砂利を用いて反発係数や摩擦係数を同定した。転がり抵抗の付与により砂利の掘削抵抗が再現可能であることが示唆された。

○デジカメ測量技術と準天頂衛星みちびきを活用した舗装出来形管理/㈱NIPPO/其田 直樹・相田 尚
道路舗装修繕工事の切削オーバーレイ工では、工種毎の基準高さによる出来形管理に加え、水糸とメジャーによる厚さや幅の確認と写真管理を実施している。通常、3~4名必要な水糸下がり計測をデジカメ測量技術によって1人で計測可能とした。さらに、準天頂衛星みちびきからの信号を受信できるマルチGNSS受信機を活用することで、計測位置のエビデンスを確保した。なお、当該技術は、令和頑年度国交省「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」で採択され実施した。

○三次元レーザースキャナによる山岳トンネル出来形検測/西日本高速道路㈱/久保田 潤
山岳トンネル出来形測量検測は、設計や施工目標、許容値を閾値とし、施工サイクルの切羽や覆工施工単位の出来形を評価、PC画面に色調表示し、オンサイトでリアルタイムの出来形確認、検査、DB保管ができる。

○プレストレスジョイントを用いた道路橋床版更新技術/阪神高速道路㈱/林 訓裕・田中 将登/清水建設㈱/太田 智久/昭和コンクリート工業㈱/国井 優嗣
道路橋の床版更新工事におけるプレキャスト床版の橋軸方向の継手は、現状は場所打ちの鉄筋コンクリート構造が多く採用されているが、床版厚の増加や現場作業の発生、耐久性の懸念など、設計および施工上の改善の余地があると考えられる。本稿では、急速施工が可能でかつ接合部にプレストレスを導入できるジョイント技術について、これまでに取り組んだ開発の概要について紹介する。

○生産性向上、ワークライフバランス確保に向けたロボット開発と今後の課題/㈱竹中工務店/中川啓太郎
導入・展開を図ってきたコンクリート省人化パッケージ、設備材料の取り付けアシスト機械、次世代高所作業車、清掃ロボット、搬送支援ロボット、各機器の遠隔監視システム、BIMデータと建設ロボットの連携・管理システムについて、最新状況と今後解決すべき課題を紹介する。

○半自動振動ローラ締固めシステムの開発/キャタピラージャパン(同)/田中 誠
振動ローラの転圧プロセスを自動化することにより、高い締固め品質を実現する。車両のGNSS位置情報を利用して設定した転圧エリアにて、オペレータがインプットした転圧パラメータに基づき振動ローラが一貫した転圧作業を行う。

■業界情報
○2021年1月度 建設機械出荷金額統計/(一社)日本建設機械工業会

参考価格: 2,178円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,833円

建設機械と機械施工の専門誌

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2021/01/01
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

13 昆虫と自然

ニュー・サイエンス社

送料
無料

昆虫と自然

2021年05月21日発売

目次: 特集・カイコガの最近の話題
Recent topics in the silkworm, Bombyx mori

◆総論:令和におけるカイコ研究と利用の展望
 伴野 豊
 General remarks: An attractive silkworm with Japan
 Yutaka Banno

◆カイコのゲノム編集と次世代シーケンス解析
 藤井 告
 Genome editing and next-generation sequencing analysis in the silkworm, Bombyx mori
 Tsuguru Fujii

◆昆虫工場としてのカイコ
 増田 亮津
 Silkworm as an insect factory
 Akitsu Masuda

◆カイコの凍結保存技術の開発と有効性
 ―昆虫種の新たな保全対策技術としての期待―
 福森 寿善
 The development of the cryopreservation technology in the silkworm, Bombyx mori and its effectiveness - Expectations as a new conservation technology for insect species -
 Hisayoshi Fukumori

◆養蚕の始まりとカイコの家畜化
 横山 岳
 Origin of sericulture and the domestication of silkworms
 Takeshi Yokoyama

●報文●クロカタビロオサムシの2020年大発生とその生態(2)
 神吉 正雄(西宮自然保護協会)
 About big occurrence of Calosoma maximowiczi which got up in 2020 and ecology (2)
 Masao Kamiyoshi

●INSECTS REPORTS●ハチ類の育種-最近の研究動向-
 野村 哲郎・木村 澄・荒川 愛作
 Breeding of bees: Trend in recent research
 Tetsuro Nomura, Kiyoshi Kimura,Aisaku Arakawa

●INSECTS REPORTS●SimRiver(シムリバー)とMushiRiver(ムシリバー)
 ―オンライン・ツールを使った国際河川環境教育―
 真山 茂樹・加藤 和弘・里見 研悟
 International riverine environmental education using SimRiver and MushiRiver online tools
 Shigeki Mayama, Kazuhiro Katoh, Kengo Satomi 

●INSECTS REPORTS●ワーカー産卵抑制とシグナルとしての体表炭化水素の進化
 土田 浩治
 Evolution of cuticular hydrocarbons as signals to regulate worker reproduction
 Koji Tsuchida

●INSECTS REPORTS●昆虫の自然免疫を担う抗菌ペプチド
 下田 蒼・米山 裕
 Insect antimicrobial peptides involved in innate immunity        So  Shimoda, Hiroshi Yoneyama

◎特集アドバイザー委員◎(五十音順)
荒谷邦雄(九州大学大学院比較社会文化研究院教授)
石井 実(大阪府立大学名誉教授)
三枝豊平(九州大学名誉教授)
平井規央(大阪府立大学大学院生命環境科学研究科教授)
矢田 脩(九州大学名誉教授/九州大学総合研究博物館)
吉富博之(愛媛大学農学部准教授)

研究者,アマチュアによる昆虫愛好者のための老舗月刊誌

  • 2021/04/22
    発売号

  • 2021/03/31
    発売号

  • 2021/03/22
    発売号

  • 2021/02/22
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

送料
無料

月刊マテリアルフロー

2021年06月01日発売

目次: 特集//食品サプライチェーンの変革 安全・品質の確保と競争力強化へ
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
コロナ禍のリモートワーク,自宅待機,巣ごもり需要等々の要因に後押しされるように,食品,とりわけ冷凍食品をはじめとする加工食品類の消費者需要は高まりを見せながら,総体としての物流量は減少基調にあるという。また,ドライバーから見れば,最も敬遠される業界の代表格がまさに加工食品ジャンルという側面もあり,人々が安全・安心かつ安定的に,生命の素である食品を享受し続けられるためには,難問が山積している。これには,エッセンシャルワーカーの労働環境を規制によって改善し守ろうとの動きも重要だし,食品の生産者サイドの環境を改善することによって,供給を持続的安定的なものにしていく取り組みもまた欠かすことのできないものだ。また,食品として提供されるものの中には,ある宗教にとっては食すことのできない禁忌という場合があり,グローバル化の時代は,そのリスクに直面せざるを得ない可能性が高まっている時代でもある。食品物流を取り巻く,ある意味で根源的な数々の問題を,一朝一夕に解決する手段など望むべくもないが,個々の企業,団体が具体的な取り組みを継続し続ける先に,未来への突破口が見えてくるはずである。そうした期待を込めて構成されたのが今回の特集である。 (編集部)
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

■特集
[国土交通省]
2024年のドライバー時間外労働規制へ向け取引環境と長時間労働の改善を推進
◎国交省 自動車局 貨物課長 伊地知英己氏

[全国農業協同組合連合会]
将来の日本の農業に向け持続可能な生産者事業を育成
◎全国農業協同組合連合会 チーフオフィサー 戸井和久氏/全国農協食品㈱ ソリューション営業部 ブランド販売課 審査役 秋谷健太氏

[キリングループロジスティクス]
グループ最適と事業会社特性への対応を両立する物流へ
キリングループロジスティクス(株) 常務執行役員 物流管理部長 小林信弥氏

[日本通運]
ムスリムの安心のため認証を取得本格的なハラール物流に取り組む
◎日本通運(株) 東京海運支店 現場レポート

[2021国際食品工業展・先取り出展情報]
「食の技術が拓く、ゆたかな未来」FOOMA JAPAN2021注目展示ガイド
◎6月1日~4日 愛知スカイエキスポ(愛知県国際展示場)で開催!

■企画
[対談シリーズ|リテール物流 9]ブックオフコーポレーション
リユースのEC物流センター 拠点集約を進め,効率向上
◎「ひとつのBOOKOFF」構想でEC・店舗の在庫一元化に挑む

[MFレポート]JMFI
トラック輸送における取引環境・労働時間改善 滋賀県地方協議会における実証事業の報告書を紐解く
◎花き用台車が新たなユニットロードとなる可能性

[JMFIニュース特別編]
国土交通省・阿部物流政策課長が講演
◎JMFI会員向けオンラインセミナーを初開催

[チャイナレポート 3]
《キーマンインタビュー》現場が王様,技術が基本。物流テクノロジーを磨き上げ業界トップを目指す
GALAXIS(凱楽士)テクノロジー・グループ会長 谷春光氏/《ニュースフラッシュ》

[NEWS Special特別編]日本シュトイテ
高信頼無線センサーネットワークで物流現場の改善に貢献

■連載
[医薬品GDP入門]5
GDPが求める文書管理とは?
◎小山ファーマコンサルティング 代表 小山靖人

[LOGI裏の統計学]2
Eコマースの伸長と宅配クライシス~公的なデータから読み取る宅配貨物の現在・未来
◎合同会社サプライチェーン・ロジスティクス研究所,城西大学非常勤講師/久保田精一

[システムの眼Ⅱ]59
新型コロナウイルス問題は
システムとして一筋縄ではいかない(前編)
早稲田大学 名誉教授/高橋輝男

[5分で読める教養講座 81《おススメ書籍》ひとくちガイド]
技術屋の王国~ホンダの不思議力(東洋経済新報社)/GHQ知られざる諜報戦~新版 ウィロビー回顧録(山川出版社)/女とフィクション~女はいつも鏡の中で生きている(藤原書店)
小泉事務所 代表/小泉 豊

参考価格: 1,980円

物流現場・人とITを結び付け、ロジスティクスを具現化する

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2021/01/01
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

15 ファインケミカル

シーエムシー出版

最大
17%
OFF
送料
無料

ファインケミカル

2021年06月15日発売

目次: 杉林堅次 城西国際大学
田中晶子 神戸薬科大学
坂根稔康 神戸薬科大学
金沢貴憲 静岡県立大学
青木吉嗣 国立精神・神経医療研究センター
宮田完二郎 東京大学
茨木ひさ子 東京薬科大学
隅谷和樹 北九州市立大学
和泉弘人 産業医科大学
望月慎一 北九州市立大学
櫻井和朗 北九州市立大学
秋永士朗 ナノキャリア(株)
内藤健一郎 ナノキャリア(株)
土屋千映子 ナノキャリア(株)
松山哲人 ナノキャリア(株)
寺島健仁 東京農業大学
岡田 至 東京農業大学
冨澤元博 東京農業大学
出口 隆 元住友化学(株)
岩本正和 東京工業大学


目次
-------------------------------------------------------------------------

【特集】次世代中分子創薬におけるDDSの実用化と展望

-------------------------------------------------------------------------

特集にあたって
Introduction

-------------------------------------------------------------------------

経皮DDSの最前線―iDDSに適した製剤技術―
Forefront of TDDS:Formulation Technology Suitable for iDDS

 医療の世界において,AI診断やオンライン診療,「ダ・ヴィンチ」による遠隔手術,さらには皮膚,心臓などの人工臓器などが現実的になってくるに及んで,クスリのカタチや適用方法も,いつまでも「1日3回食後に2錠ずつ服用」などとはいかなくなると考えるようになった。アーノルド・シュワルツネッガーが主演を務めたターミネータ・シリーズの第1作が公開されたのは1984年のことであったが,ヒト型AIというべきかヒト型ロボットいうべきかはわからないが,とりあえず,あのT-800がやってきた2028年はもうすぐである。その時の主薬は?製剤は?投与部位は?投与方法は?いま研究されていることから手を休め,このような近未来の医薬のことをじっくり考える時間を持ってみるのもよいのではないか。

【目次】
1.はじめに
2.経皮ドラッグデリバリーシステムの利用
3.経皮ドラッグデリバリーシステムの発展
4.薬をインストールするという概念とiDDS

-------------------------------------------------------------------------

鼻腔内投与による中分子ペプチドの脳内送達
The Direct Delivery of Medium Molecule Peptides to the Brain by Nasal Administration
 
 現在,脳疾患に対する医薬品開発を行う際の課題のひとつは,脳への薬物移行である。静脈内投与後あるいは経口投与後の水溶性薬物や高分子医薬品の脳移行は,血液-脳関門により著しく制限されている。一方,鼻腔と脳脊髄液(cerebrospinal fluid,CSF)あるいは脳組織との間には直接的な薬物移行経路の存在が指摘され,脳への直接的な薬物移行を利用した鼻腔内投与による脳疾患治療システムの開発が期待されている。本稿では,自閉症スペクトラム障害治療薬候補であるペプチド性医薬品オキシトシン(oxytocin,OXT)をとりあげ,鼻腔内投与後の脳移行性ならびに自閉症治療の可能性を検討した結果について紹介する。

【目次】
1.はじめに
2.薬物の鼻腔から脳への直接移行経路
3.鼻腔内投与によるoxytocinの脳内送達
4.さいごに

-------------------------------------------------------------------------

鼻-脳輸送機構を基盤とする中枢標的DDSナノキャリアの開発
Development of Nose-to-Brain Route-Based DDS Nanocarrier Targeted for Central Nerve System
 
 中枢疾患に対する有効な治療薬開発において,全身循環血流を介した中枢への薬物移行を制限する血液-脳関門(BBB)を克服した中枢へのDDSの開発が重要な鍵となる。本稿では,BBBを介さない鼻から脳への直接的な薬物輸送機構であるNose-to-Brainを基盤とするDDSナノキャリアについて,筆者らの研究成果を紹介しながら概説する。

【目次】
1.はじめに
2.Nose-to-Brain分布動態の定量的解析技術の確立
3.Nose-to-Brainデリバリーに適するナノキャリアの粒子特性の探索
4.細胞透過性ペプチド修飾高分子ミセル(MPEG-PCL-Tat)による薬物・核酸のNose-to-Brainデリバリー
5.MPEG-PCL-Tatによる脊髄への薬物・核酸デリバリー
6.おわりに

-------------------------------------------------------------------------

筋ジストロフィーに対する次世代核酸医薬の実用化と展望
Drug Delivery System of Therapeutic Oligonucleotides for Muscular Dystrophy

 デュシェンヌ型筋ジストロフィーやその他の筋疾患の責任遺伝子と病態が明らかになるに伴い,治療法の開発には目覚ましい進歩がある。中でも,アンチセンス核酸であるエクソン53スキップ薬は,本邦初の筋ジストロフィー治療剤として2020年に早期条件付き承認された。核酸医薬の治療効果向上と様々な疾患への応用には,膜透過ペプチドやナノマテリアルを用いて,細胞内移行性や標的組織指向性を改善させるデリバリー研究が重要である。

【目次】
1.はじめに
2.モルフォリノ核酸のデリバリー研究
2.1 膜透過ペプチドによるPMOデリバリー
2.2 疾患モデルを用いた膜透過ペプチド付加PMOの開発
3.ナノ医薬による筋組織への核酸デリバリー
3.1 サイズ調整による炎症性筋組織ターゲティング
3.2 トランスサイトーシスを介した筋組織ターゲティング
4.おわりに

-------------------------------------------------------------------------

細胞間隙を標的としたsiRNA組織内浸透型DDSの設計        
Design of Intratissue-Penetrating siRNA Delivery System Targeted for Intercellular Route

 核酸医薬をはじめとする中分子医薬を,送達困難な標的組織内の広範囲かつ高濃度に送達させるための「組織内浸透性」を解決する突破口として,細胞間隙に着目した。タイトジャンクションモジュレーターとナノ粒子を組み合わせて構築した組織内浸透型DDSについて,これまでの知見と研究成果をまとめた。

【目次】
1.はじめに
2.タイトジャンクション(TJ)モジュレーターによる薬物デリバリー
3.経皮投与によるsiRNAデリバリー技術
4.細胞間隙ルートを標的としたsiRNA皮内浸透キャリアの開発とアトピー性皮膚炎治療効果
4.1 細胞内動態制御ペプチドSTR-CH2R4H2C
4.2 柔軟性リポソーム(DOPE-リポソーム)
5.おわりに

-------------------------------------------------------------------------

多糖核酸複合体の発見と核酸医薬DDSへの応用 
Polysaccharide/DNA Complex and its Application to AS-ODNs Delivery System

 我々は天然多糖であるシゾフィランが特殊な条件下においてポリデオキシアデニンと複合体を形成することを発見し,光散乱法を用いた構造解析と複合体を利用した核酸医薬送達を行ってきた。従来の複合体には幅広い分子量分布が存在していたが,最近の研究で,分布を持たない複合体の調整に成功した。本研究ではこの新規複合体の構造解析とその生理活性評価を行った。

【目次】
1.緒言
2.多糖核酸複合体の発見とその応用
3.複合体に関する新たな発見
4.低分子複合体の構造解析
4.1 各ピークの分画
4.2 GPC-MALS
4.3 CD
5.量子化複合体を用いたDectin-1陽性細胞へのAS-ODNの送達の検討
5.1 蛍光観察による量子化複合体の取り込み
5.2 量子化複合体の生理活性評価
6.おわりに

-------------------------------------------------------------------------

低分子および中分子薬剤を内包する抗がん剤ナノDDS製剤の開発―ナノキャリア社の挑戦―
Developmnt of Anti-Cancer Drug Nanomachine Formulation Containing Small Molecule or Middle Molecule Drugs-Challenge of Nanocarrier Co., Ltd.- 

 ナノキャリアは東京大学の片岡一則名誉教授らが開発したナノテクノロジーDDS技術を基盤に設立されたバイオベンチャー企業であり,抗がん剤ナノミセルNC-6004,NC-6300の臨床開発を進めている。昨年9月には核酸医薬バイオベンチャー企業アキュルナを合併し,新たなDDS技術を駆使しPRDM14 siRNA抗がん剤NC-6100のPhaseI試験,TUG1 ASO抗がん剤,RUNX1 mRNA膝関節治療薬などの新規核酸医薬の開発を進めている。

【目次】
1.イントロダクション
2.抗がん剤ナノミセル製剤とその技術基盤
3.オリゴ核酸用に開発されたナノDDSとその応用
4.mRNA医薬に応用可能なナノミセルと膝関節症治療への応用
5.終わりに

-------------------------------------------------------------------------

[連載]キノリン系機能性化学品(天然物,染料,農薬,医薬品など)

第2回(終):医薬品の中間体
Medicine Intermediates

 第1回では天然物;染料,農薬の中間体について述べた。今回は医薬品中間体の工業的製法および用途について述べる。

【目次】
6.医薬品中間体
6.1 5-クロロ-8-ヒドロキシキノリン(39)
6.2 6-メトキシ-8-ニトロキノリン(41)
6.3 2-クロロシンコニン酸クロリド(45)
6.4 4,7-ジクロロキノリン(50)
6.5 1,4-ジヒドロ-6-メトキシ-4-オキソキノリン-3-カルボン酸エチル(53)
6.6 2,8-ビス(トリフルオロメチル)キノリン-4-カルボン酸(57)
6.7 4-クロロ-8-(トリフルオロメチル)キノリン(61)
6.8 4-クロロ-7-(トリフルオロメチル)キノリン(62)
6.9 7-フルオロ-3-(メチルスルフィニル)-4(1H)-キノロン(67)
6.10 9,11-ジヒドロ-7-メチル-9-オキソインドリジノール[1,2-β]キノリン-8-カルボニトリル(75)
6.11 キナルジン酸(8)[5.2 キナルジン酸(8)参照]
6.12 2-シクロプロピル-4-(4-フルオロフェニル)-3-キノリンカルボキシアルデヒド(79)
6.13 5-ブロモアセチル-8-ベンジルオキシカルボスチリル(85)
6.14 4-クロロ-6,7 ジメトキシキノリン(94)
6.15 4-ヒドロキシ-2-(4-イソプロピルチアゾール-2-イル)-7-メトキシ-8-メチルキノリン(98)
6.16 ボスチニブ(100)
6.17 7-メトキシ-4-オキソ-1,4-ジヒドロキノリン-6-カルボニトリル(104)
6.18 5-フルオロ-6-メトキシ-4-メチル-8-ニトロキノリン(106)
7.おわりに

-------------------------------------------------------------------------

[連載]直接過酸化水素合成の理解はどこまで進んだか?

第2回:酸とハロゲンイオンによるH2O2選択率制御
H2O2 Selectivity Control by Acid and Halogen Ions

 Pd触媒による直接H2O2合成において酸H+と臭素イオンBr-の同時添加はH2O2選択率向上に際立った効果を示す。Cl-もBr-より弱いが効果がある。これらが存在しなければH2とO2からの生成物はH2Oだけであり,H2O2は直ちにH2Oと1/2O2に分解する。今回はH2O2合成反応とH2O2分解反応の動力学的解析を通して反応機構とH+とBr-の作用原理に迫る。

【目次】
1.はじめに
2.H2O2分解反応からのアプローチ
3.H2O2合成反応に対するH+とBr-イオンの作用機構
3.1 H2O2合成反応に対するH+とBr-イオンの影響
3.2 ハロゲンイオンの作用
3.3 Br-イオンの吸着平衡
3.4 酸の作用
4.担体の効果

-------------------------------------------------------------------------

[ケミカルプロフィル]

m-アミノフェノール(m-Aminophenol)
1-ブロモ-3-クロロプロパン(1-Bromo-3-chloropropane)
1-メチロール-5,5′-ジメチルヒダントイン(1-Methylol-5,5′-dimethyl hydantoin)

-------------------------------------------------------------------------

[ニュースダイジェスト]

・海外編
・国内編

参考価格: 8,250円 定期購読(1年プラン)なら1冊:6,875円

調査・資料・報道・抄録ファイン化をめざす化学業界人の必携書

  • 2021/05/15
    発売号

  • 2021/04/15
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2021/02/15
    発売号

  • 2021/01/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

16 機能材料

シーエムシー出版

最大
6%
OFF
送料
無料

機能材料

2021年06月07日発売

目次: 著者一覧
新井田康朗  クラレクラフレックス(株)
竹内文人  三井化学(株)
中島友則  三井化学(株)
山口善三  (株)神戸製鋼所 
加藤大輔  (株)HOWA 
赤坂修一  東京工業大学 
板野直文  ニットク商工(株)
橋詰良樹  東洋アルミニウム(株)
今井宏之  東洋アルミニウム(株)


-------------------------------------------------------------------------

【特集】自動車における吸音・遮音・制振材料の開発動向

-------------------------------------------------------------------------

自動車吸音材の特徴と性能,応用例,今後の展開
Characteristics, Performance, Applications and Future Development of Automotive Sound Absorbing Material

 自動車用吸音材の需要は,他の部材同様に今後EV化へ急速にシフトしていくことが予測される。そこでは大きくは静粛化が進む一方で従来意識されなかった騒音が新たな対象となることも分かってきた。こうした趨勢のもとで,不織布をはじめとする吸音材に対する要求性能がどう変わるのかについて現状をもとに素材視点から考える。

【目次】
1 はじめに
2 不織布とは
3 不織布の吸音特性
4 不織布系吸音材の具体例
5 不織布系自動車吸音材の課題と今後について

-------------------------------------------------------------------------

熱可塑性ポリオレフィンを用いた制振材料の開発
Development of Dumping Materials by Novel Thermoplastic Polyolefin

 高分子制振材料に着目し,その振動減衰メカニズムの考え方,ならびに,高分子材料の粘弾性特性を概説する。また,室温付近に大きな損失正接(tanδ)を有する熱可塑性ポリオレフィンABSORTOMERⓇの活用事例として,EPDMとの複合化による粘弾性特性の制御,ならびに,高分子制振材料の開発事例について述べる。

【目次】
1 はじめに
2 高分子制振材の基礎的な考え方
 2.1 高分子制振材の分類:非拘束型と拘束型
  2.1.1 2層構造:非拘束型高分子制振材料
  2.1.2 3層構造:拘束型高分子制振材
 2.2 高分子材料の粘弾性特性
  2.2.1 粘弾性特性の温度依存性と周波数依存性
  2.2.2 粘弾性特性の制御
3 熱可塑性ポリオレフィンABSORTOMERⓇ(アブソートマーⓇ)の展開
 3.1 ABSORTOMERⓇの特徴
 3.2 ABSORTOMERⓇの動的粘弾性特性
 3.3 ABSORTOMERⓇとEPDM の複合化
  3.3.1 材料物性と動的粘弾性挙動
  3.3.2 制振性
 3.4 ABSORTOMERⓇを用いた拘束型制振材の開発事例
4 おわりに

-------------------------------------------------------------------------

微細多孔板を用いた吸音・遮音技術
Sound Absorption and Insulation by Using Microperforated Panel
 
 微細多孔板による吸音性能は近年広く知られており,自動車への適用も進んでいる。一方,エンジン,ギアなどの振動から発生する放射音に対して,ごく近接にカバーを設けて遮音対策する近接遮音カバーに対しても微細多孔が有効に働く場合がある。本報では,微細多孔の一般的な吸音原理および微細多孔を持つ近接遮音カバーの基本原理とその性能について解説する。

【目次】
1 はじめに
2 微細多孔板による吸音設計技術
 2.1 微細多孔吸音板を含む音場の数値解析技術
 2.2 数値解析手法の妥当性の検証
 2.3 製品開発への適用例
  2.3.1 圧縮機用消音器
  2.3.2 防音壁
3 近接遮音技術への応用に関する基礎検討
 3.1 微細多孔板による近接遮音モデル
 3.2 実験による検証
 3.3 微細多孔板の遮音性能
  3.3.1 微細多孔板が振動面に剛結合される場合
  3.3.2 微細多孔板と振動面の間のバネ定数の影響
  3.3.3 微細多孔有無による影響
4 まとめ

-------------------------------------------------------------------------

ノイズキャンセリング機能を有する防音材料の開発
Development of Soundproofing Material with Noise Canceling Function

 自動車部品の軽量化は,省資源・省エネルギー対策につながる社会的な要請でもある。この要求に応えるべく,音響性能を維持・改善しつつ軽量化に成功した「ノイズキャンセリング機能を有する防音材料」を開発した。この自動車用防音材料の有効性,および先進的な消音技術を紹介する。

【目次】
1 はじめに
2 開発した防音材料の概要
 2.1 開発品の防音構造
 2.2 開発品の根源となった技術
3 実験的検討結果
 3.1 平板試料の音響透過損失
 3.2 フィルムと遮音材の振動速度
 3.3 車両音響評価
4 開発品の消音メカニズム
 4.1 2×2行列の伝達マトリックス法
  4.1.1 積層型防音材料表裏面の音圧と粒子速度
  4.1.2 吸音材の伝達マトリックス要素
  4.1.3 遮音材の伝達マトリックス要素
  4.1.4 吸音率
  4.1.5 音響透過損失
  4.1.6 周波数応答関数
 4.2 開発品の周波数応答関数
  4.2.1 遮音材の振動
  4.2.2 フィルムの振動
 4.3 フィルムと遮音材の理想的な振動形態
5 まとめ
 
-------------------------------------------------------------------------

ナノファイバー不織布の吸音特性
Sound Absorbing Characteristics of Nanofibrous Non-Woven Sheet

 近年,自動車を取り巻く環境は大きく変化しており,より高性能な吸遮音材料が求められている。ナノファイバー不織布は,薄くても,幅広い周波数域,特に低周波数域で高い吸音性能を示す。これは,繊維の微細化による比表面積の増加とサンプルの振動に由来する。今後,吸音材料として,様々な分野への応用が期待される。

【目次】
1 はじめに
2 吸音材料の種類と特徴
3 シリカファイバーシートの構造と吸音特性
4 音響モデルを用いたシリカファイバーシートの吸音率解析
5 おわりに
 
-------------------------------------------------------------------------

自動車用制振塗料の技術動向
Technological Trend of Damping Paint for Automobiles

 自動車には車室内騒音レベルの低減を目的に各種防音材料が使用されている。自動車用防音材料のうち,制振材料としては1954年に上市されたシートタイプのアスファルト系制振材料が長い間ほぼ独占的に使用されていたが,2000年頃より,車両の軽量化ニーズに対応するため,また制振材料施工プロセスの自動化を目的として制振塗料の採用が増大し,現在(2021年)では自動車製造分野で使用される制振材料の半分以上になっている。ここでは,特に自動車用の制振材料(シートタイプと特に塗料タイプ)の技術動向について報告する。

【目次】
1 はじめに
2 制振材料について
 2.1 制振の位置付け
 2.2 制振材の粘弾性挙動
 2.3 制振のメカニズム
3 シート型制振材料について
4 制振塗料について
 4.1 制振塗料の特徴 
 4.2 制振塗料の配合設計
5 制振材の制振性評価方法と音響技術の重要性
6 終わりに

-------------------------------------------------------------------------
[Material Report-R&D]

積層造形用アルミニウム合金粉末
Aluminum Alloy Powders for Additive Manufacturing

 3Dプリンタを用いた金属積層造形技術は次世代の生産技術として注目されており,アルミニウム合金の積層造形に関しても関心が高まりつつある。積層造形にはアルミニウム合金粉末が使用されるが,その特性は大きく改善されてきている。またその組成についても新しい合金が開発されつつあるので,その事例について紹介する。

【目次】
1 はじめに
2 積層造形材料としての金属粉末の利点と留意事項
3 金属積層造形用粉末の要求特性
4 アルミニウム合金粉末の製造技術
 4.1 アトマイズ法
 4.2 遠心アトマイズ法
 4.3 プラズマ回転電極法(PREP法)
5 球状アルミニウム合金粉末の特性
6 アルミニウム合金の積層造形における課題
 6.1 展伸材の凝固割れ
 6.2 電子ビーム積層造形用アルミニウム合金粉末
7 積層造形に適したアルミニウム合金の開発
 7.1 Al-Mg-Sc合金
 7.2 Al-Si-Mg-Mn合金
 7.3 耐熱高強度合金(AC8A+遷移元素)
8 今後の展開

-------------------------------------------------------------------------
[Market Data]

炭素繊維の市場動向
1 PAN系炭素繊維の市場概況
 1.1 市場概況
 1.2 メーカー別生産能力
 1.3 地域別,繊維別生産能力
2 ピッチ系炭素繊維の市場概況
 2.1 市場概況
 2.2 メーカー別,繊維別生産能力
  2.2.1 メソフェーズピッチ系炭素繊維
  2.2.2 等方性ピッチ系炭素繊維
3 CFRP供給組織体制(サプライチェーン)
 3.1 サプライチェーンの概況
 3.2 中間加工材メーカー
  3.2.1 織・編み物加工メーカー
  3.2.2 中間材加工メーカー

-------------------------------------------------------------------------
[Material Profile]

1,4-ジアミノブタン

参考価格: 4,400円 定期購読(1年プラン)なら1冊:4,125円

あらゆる材料の高機能化に対応する総合機能材料情報誌

  • 2021/05/07
    発売号

  • 2021/04/07
    発売号

  • 2021/03/07
    発売号

  • 2021/02/07
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

  • 2020/12/07
    発売号

17 天文ガイド

誠文堂新光社

天文ガイド

2021年06月05日発売

目次: 特集は星空VR映像の制作。
360°の3D動画により、現実の星空を見ているような体験ができる星空のVR映像。
天文ファンが撮影した星空のVR映像がYouTubeに多数公開されてきており、その人気が急速に高まっています。
特集では星空のタイムラプス動画によるVR映像を制作するための撮影・編集方法を紹介します。

第2特集は5月26日皆既月食の写真を仕上げるための画像レタッチテクニック。
RAW現像とHDR合成について詳しく紹介します。

ほか、ミラーレス時代の“Noct”レンズ「NIKKOR Z58mm f/0.95 S Noct」を西條善弘氏によるテストレポートで紹介します。

毎月の天文現象と、新製品のニュースをお伝えします。

  • 2021/05/06
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/05
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

18 現代化学

東京化学同人

送料
無料

現代化学

2021年05月20日発売

目次: 【対談】
桝 太一が聞く「サイエンスコミュニケーションの今」
科学をいかに伝えるか
佐藤健太郎 × 桝 太一


【解説】
ライゲーション法でタンパク質をつくる
その誕生から応用まで
北條裕信


【新型コロナウイルス関連ニュース】
ワクチンの副反応を恐れるべきか
水谷哲也


【佐藤健太郎のこぼれ話】
化学を伝える技術 その2
佐藤健太郎


【あれ・これ】
スエズ運河の現在と開通の頃
古郡悦子


【漫画】
世界で一番美しいウイルス事件簿
第3話 PCRのABC③
朱戸アオ

化学と科学技術の最新の知識と動向を紹介

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/03/18
    発売号

  • 2021/02/18
    発売号

  • 2021/01/19
    発売号

  • 2020/12/18
    発売号

  • 2020/11/19
    発売号

19 工業材料

日刊工業新聞社

工業材料

2021年06月15日発売

目次: 特集
リチウムイオン二次電池の進化と評価・解析技術

【総論】
リチウムイオン二次電池の劣化因子・特性評価の基礎と応用-充放電特性、劣化評価、インピーダンス測定、高速パルス測定-
エンネット㈱ 小山 昇

【解説】
1 宇宙環境におけるリチウムイオン二次電池の運用管理
(国研)宇宙航空研究開発機構 曽根 理嗣

2 インピーダンスを用いた性能推定と劣化診断の最新技術
日置電機㈱ 森 匠

3 リチウムイオン電池における劣化現象のモデル化と抑制技術
立命館大学 福井 正博

4 電気自動車用リチウムイオン電池の性能・寿命試験法の現状と動向
(一財)日本自動車研究所 松田 智行、安藤 慧佑、明神 正雄、今村 大地

5 安全なリチウムイオン電池設計に向けた熱シミュレーションとパラメータ計測
(国研)産業技術総合研究所 齋藤 喜康

6 高速度X線透視とX線CTを用いたリチウムイオン電池内部短絡試験の高解像度内部状態解析
東芝ITコントロールシステム㈱ 富澤 雅美、冨樫 法仁、早稲田大学 横島 時彦、逢坂 哲彌

7 EV開発におけるリチウムイオン二次電池の技術動向とその分析評価・解析技術
JFEテクノリサーチ㈱ 莇 丈史

8 リチウムイオン電池の劣化と分析技術
㈱堀場製作所 廣瀬 潤

◆企業・研究所訪問&Interview
ユーグレナからバイオマスプラスチックを開発 新しい循環型システムの実現を目指す
株式会社ユーグレナ 研究開発部

【短期連載】
新 欧州発 表面処理関連技術 最前線レポート 第2回
“直接レーザー干渉パターンニングによる表面機能化技術(続編)”-応用拡大と商業化への展開-
㈱サーフテックトランスナショナル兼フラウンフォーファーFEP 日本代表 鈴木 巧一

【連載】
リチウムイオン電池の材料と部材 EV用セルとシステムの機能向上 第12回
材料、部材と電池製造のパラダイム・シフト(上)
泉化研 菅原 秀一

高分子材料の「トラブル&対策」ファイル ファイル㊴
アレニウスの式を用いた自然発火(ボヤ)原因解析
大武 義人

伝統を「みらい」につなぐ 匠と材料の科学 第14回
刃物製造における職人の技分析
京都工芸繊維大学 杉山 直磯、㈱伝統みらい 濱田 泰以、
大阪産業大学 後藤 彰彦

英語でつきあう科学技術 No.14
英語と親しくなる
大阪大学名誉教授 二井 將光

超々ジュラルミンと零戦 なぜ日本は世界最強のアルミニウム合金を開発できたのか 第10回
超々ジュラルミンの零戦主翼への搭載
超々ジュラルミン研究所 吉田 英雄

Q&A 材料相談室
プラスチックの誘電率(ε)とtanδについて

材料ウォッチ
[R&D動向]スピントロにクスで新発見 新デバイスも続々提案
[業界動向]新型コロナで明暗分かれる印刷インキ業界

●今月のNEWS of ENGINEERING MATERIALS
●「工業材料」総目次(2021年1月号〜6月号)
●本の紹介
●編集後記・次号予告

ニーズとシーズの架け橋となる最新の材料技術情報をお届けする

  • 2021/05/14
    発売号

  • 2021/04/15
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2021/02/15
    発売号

  • 2021/01/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

送料
無料

設備と管理

2021年06月11日発売

目次:
■特集

・初心者集まれ!!第2弾 ねじソムリエが教える ねじの世界
 諸橋 正巳(リネックス)
 ねじは身近な部品で,誰もが一度は触わったことがあるが,ねじの種類や特徴についてはあまり知られていない.ねじについて理解するための要点と,関連するさまざまな仕組みと注意点について解説を行う.

■解説

・設備管理と外国製品
 石川 敏行(石川技術士事務所)
 JISとISOの整合や,日本主導による新たな国際規格の制定などにより,国内製品と外国製品の融通性は,以前に比べればかなり進展してきた.とはいえ,外国製の設備機器を導入するのはまだまだハードルが高く,注意しなければならないポイントは数多くあるのが実情と言えよう.

■ライセンス

・ビル管理試験直前対策 3号連続90問ミニテスト/レベル1
 
・2021年上期公表 二級ボイラー技士 試験問題と解答・解説

■ニュースラインナップ

・新宿区の二酸化炭素消化設備事故で注意換気
・トイレのハンドドライヤーの使用を解禁
・「建物の感染対策チェックリスト」を公開
・飲食店の感染症対策に第三者認証制度

■フォトギャラリー

・神奈川大学みなとみらいキャンパス

■道草の拾い読み

・東京・墨田区 現場喫茶~GENBA CAFÉ 1451

■連載

・事例に学ぶ設備お悩み相談室/81. ファシリティマネジャーの仕事
・設備英語の英絵おもしろ百科/試運転調整業務用測定器具
・のぞき窓を閉めないで/「お香を焚こう」いざ,こころ鎮めん!
・ビル設備メンテナンス早わかり/第5章 ビル環境衛生管理/21. 建築物における総合的有害生物管理の進め方
・マンションを100年持たせる再生シナリオ(実践編)/47. 下駄ばきマンションの耐震改修(その1)
・現場ではたらくビル管INTERVIEW/118. 志村 恭央(山梨文化会館/山梨文化会館)

参考価格: 1,650円

ビル・工場の設備を管理するエンジニアとマネージャのための専門誌

  • 2021/05/11
    発売号

  • 2021/04/09
    発売号

  • 2021/03/11
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2021/01/09
    発売号

  • 2020/12/11
    発売号

21 配管技術

日本工業出版

送料
無料

配管技術

2021年06月01日発売

目次: ■展望・解説
○流れ加速型腐食(FAC)による配管減肉の予測技術/(一財)電力中央研究所/渡辺 瞬
原子力および火力プラントに発生する代表的な流れ加速型腐食による減肉の事例や管理の現状ならびに現象のメカニズムに基づく予測技術について解説する。

○工場デジタル化による製造・品質管理高度化/三菱重工業㈱/佐野裕介・吉永忠史・西岡 毅・寺前卓真・永尾剣一・三宅孝司
モバイル端末や電子帳票などのITを活用したデジタル化により、各種製品の作業指示、作業履歴などのより確実な管理を可能とする製造管理と、品質記録における手書き等の人の関与する作業を最小化した品質記録管理に関する事例を紹介する。

○国際エネルギー機関(IEA)による世界の天然ガス需給動向報告/LNG経済研究会/大先一正
コロナ禍の下でLNG産業は激しい変動の時期を迎えているが、世界的にLNG市場とパイプラインガス市場の一体化が進んでいるため、国際エネルギー機関(IEA)が発表を開始した「季刊天然ガス市場報告(Gas Market Report)」は、LNGの需給や価格動向を考える上での貴重な情報源となっている。

○高断熱シートの開発/住友理工㈱/伊東邦夫・金原輝佳・笹井建典
シリカエアロゲルを配合した軽くて柔軟性に優れる高断熱シートについて紹介する。標準グレードに加え、新たに不燃高耐熱グレードを開発し、低温から高温域まで網羅。多種用途に展開を進めている。

■設計
○配管部材の熱、振動変形:熱、振動による膨張・ひずみの可視化/㈱構造計画研究所/中村 匡
配管破損の原因となる熱および振動による変形を、デジタル画像相関法で可視化する技術について解説した。熱による配管の変位およびひずみ分布計測事例と配管部材のハンマリング試験計測事例を紹介する。

■施工
○プラント機器に採用されるフッ素樹脂コーティング・ライニング技術/日本フッソ工業㈱/榊 崇好
フッ素樹脂コーティング・ライニングについての実務上の概略について解説し、プラント機器に採用されることの多い『リチルライニング』について紹介する。

■製品技術情報
○「2D/3D GIS」でプラントのDX化を推進/㈱ナカノアイシステム/伊倉正芳
プラントのDX推進を目的とし、保全管理や資産管理に用いる2D/3D GIS(地理情報システム)「GeDA」を紹介する。

○図面のないプラントの老朽化対策/ケイ・エイチ工業㈱/平野祥之
図面がなくても今ある機器や機械装置の機能を再生し、小予算で老朽化対策を可能にする方法、解決策を紹介する。

○石油精製・石油化学向けキャンドモータポンプUCWC型/㈱荏原製作所/藤澤宏行・松山哲也
本製品は国際規格API685に準拠しており信頼性の高い構造となっている。ポンプとモータを一体化することにより、完全無漏洩を実現し環境負荷低減・安全性向上、小型化、作業負荷の低減を実現しプラント運転の経済性向上に寄与する。

○ワイヤレス超音波板厚測定ロボットの紹介/㈱ウィズソル/永田博幸
プラント施設の配管設備に発生する内部の腐食を調査、ワイヤレスロボット型連続板厚測定装置を用いて検査の効率化を図る。32個の超音波センサを搭載し、一度に340mm幅の板厚測定が可能なワイヤレスロボットの概要について解説し、配管設備への適用事例を紹介する。

■特集:現場の安心・安全支援技術
○現場工事で役立つ熱中対策グッズ/ミドリ安全㈱/松岡克巳
地球温暖化、従事者の高齢化等、熱中症予防への取組は年々重要になっている。暑熱環境となる現場工事における最新の熱中対策商品を事例も交え紹介する。

○高出力レーザークリーニング装置における“四つの安全性”/クリーンレーザージャパン㈱/本村孔作
処理速度からも今後期待される高出力レーザークリーニングモデルを中心とし、市場導入の前提条件ともなる製造メーカー、装置仕様・設計、作業環境・オペレータ、クリーニング対象物の側面から安全性・信頼性を実例を交え説明する。

○生産設備の安定化・保安力強化に貢献するクラウド型バルブ解析診断サービス/アズビル㈱/中瀬博史
国内プロセス産業においてIoTやAIの活用が声高に叫ばれているが、それらツールを効果的に運用するためのデータ解析作業は製造や保全の現場ユーザーにとって大きな負担となっている場合が多い。昨今、HART R通信対応の現場機器の活用例として認知が進んでいるバルブ診断に関しても例外ではない。今回それらユーザーの負担が不要で、生産設備の安定化・保安力強化に貢献するバルブ解析診断サービス“Dx Valve Cloud Service”を紹介する。

■特集:エンジニアリングの情報化ツール2021-3
STAN/3D/NavVis/MEP Designer PRO/STACS(スタックス)/Tekla Structures RC詳細設計/Tekla Structures鉄骨詳細設計/AutoSpool材集 V8.8/Finalcad

参考価格: 2,178円

プラントエンジニアのための専門誌

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2021/01/01
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

22 月刊下水道

環境新聞社

送料
無料

月刊下水道

2021年06月15日発売

目次: 【巻頭インタビュー/人・ひと・ヒト】
1 「ポストコロナの下水道を支える水コンサルタントの使命」
(公社)全国上下水道コンサルタント協会 会長
●村上 雅亮 氏

【水コンへの期待】
6 次代へ残せる持続可能な下水道を!
●森田 弘昭

【誌上プロポーザル】
8 官民連携分野におけるコンサルタントの取組みと提案
●増屋 征訓  ●西澤 政彦  ●小間 康史
16 長期の下水道事業運営に資する広域化・共同化計画の提案
●東  正 史  ●榮 祐 介  ●浦部 幹夫  ●藤原 史章
21 下水道事業のDXに向けて   
●落石 正興  ●辻 諭
27 管路マネジメント ~管路管理の第二ステージに向けて~   
●竹内 章博
33 下水道施設から考える今後の改築と脱炭素化について ~事業の最適化を目指して~
●小野 和子
38 不明水対策に関する取組み  
●押領司 重昭
41 気候変動に対応する浸水対策~都市浸水対策の動向と雨水管理総合計画~  
●古屋敷 直文  ●松岡 英和
46 地震・津波に備える ~下水道施設の耐震対策~
●小西 康彦  ●新井 達郎  ●千葉 智晴
53 災害時支援に向けた水コン協の取組み  
●山 本  整


【連載】
64 ティーブレイク 124杯目
技術者の説明責任~報告・説明・説得~
●中里 卓治
65 環境技術思想 ――持続可能な社会に向かって 第13講
下水道を創エネルギーインフラへ転換する膜処理技術
●木村 克輝
70 続・スクリーンに映った下水道(第7回)
ツッコミたいけど、やめておこう『ラブ&ピース』  
●忠田 友幸 
72 下水汚泥コンポストにおける因子の解析 第4回(最終回)
下水汚泥コンポストにおける通気性改良材の効果
●正 田  誠
77 都市を下る水を追って 第17回
渡良瀬川と鉱毒事件
●白 汚  零
78 壺中天~海外の蓋を求めて~ 第38回
憧れのヤポーニア 〈リトアニア・カウナス②〉
●垣下 嘉徳

■Report
60 調査レポート
劣化(損傷)予測式を活用した下水道管路のストックマネジメントの検討
●熊本市 上下水道局  ●東京都下水道サービス㈱ 技術部
80 新技術レポート
業務の品質・生産性向上に向けたBIM/CIM活用
●川崎 達  ●大西 明和  ●戸田 博之

ニュース 40、69  総会フラッシュ 87  次号予告 90  編集後記 91  広告索引 92



〈表紙の写真〉
下水道が支えている都市の水辺空間の一例(関連記事:p.1~)

★投稿写真★
蘇る水――最終沈殿池から送られてきたきれいな上澄み水
[撮影:村上 泉(元(公財)広島県下水道公社職員)]

参考価格: 1,650円

下水道の意義をわかりやすく一般に認識づけるために、官民一体となって編集される総合専門誌

  • 2021/05/15
    発売号

  • 2021/04/15
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2021/02/15
    発売号

  • 2021/01/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料

クリーンエネルギー

2021年06月05日発売

目次: ■テクニカルレポート
○国際水素サプライチェーンの構築とガスタービン発電での水素利活用/川崎重工業㈱/足利 貢・山口正人・堀川敦史
水素サプライチェーンの実現には、水素を大量に製造・輸送するだけでなく大規模な水素需要の創出も不可欠である。ガスタービン発電は大量の燃料を利用することから、発電分野への水素ガスタービン適用は水素需要拡大への貢献が期待される。本稿では、当社が推進している水素サプライチェーン構築と、水素ガスタービンを実現するための技術開発について紹介する。

○アルミ系廃棄物からクリーンエネルギーの水素を製造する装置の開発/アルハイテック㈱/水木伸明・麻生善之・高坂直樹・松 良幸・角谷哲哉
アルミ系廃棄物からパルパーを利用して、紙パルプとプラスチック・アルミに分離回収し、最適な条件で乾留することで、高純度のアルミを取り出し、独自の反応液と化学反応させて、クリーンな水素を製造する装置を開発した。本稿では、「アルミ水素」の優位性について紹介する。

○空孔欠陥を利用した単結晶熱電材料の開発/東北大学/林 慶
排熱から電気エネルギーを回収できる熱電発電の実現に向けて、高性能の熱電材料の開発が進められている。本稿では、材料価格が低く、価格性能比が高いマグネシウム錫化合物において、単結晶化・空孔欠陥の導入・電子キャリアの増加といった手法を駆使して高性能化を達成した研究成果を簡単に紹介する。

○新規薄膜太陽電池材料SnS/山梨大学/柳 博
次世代薄膜太陽電池材料としてSnSが注目されている。従来のSnSはp型伝導しか示さず、SnS薄膜太陽電池の高効率化にはn型SnSの実現が不可欠であった。筆者らはn型SnSを実現したので、この研究内容を中心にSnSの研究動向を紹介する。

○太陽光事業のデジタル化で脱炭素化に貢献/㈱グッドフェローズ/佐伯淳二
「タイナビ」を運営する当社は、再エネ100%の世界を実現するために、太陽光事業の維持・拡大を目的とし、日本で初めて発電量データをAPIで自動取得し見える化する太陽光発電所一括管理サービス「タイナビ発電所Plus+」を開発した。

○蓄電池を活用した自家消費型太陽光発電の最適化制御/㈱YAMABISHI/後藤晃男
太陽光の自家消費市場が拡大している。より採算性を求めて蓄電池にも注目が集まっている。蓄電池には三つの価値があるが相反する課題があった。新開発のSmartSCは余剰予測に基づいて課題を解決していく。

○有機電子デバイス高機能化に貢献する新技術開発/㈱日本触媒・大阪大学/森井克行/㈱日本触媒/長谷川宗弘
有機電子デバイスにおける電極/有機物界面について紹介する。有機ELにおいて、該界面の精密な化学的制御により新しい電子注入機構を見出したことを紹介し、最後に、逆反応である太陽電池への展開を期待し、該界面の重要性を示す論文を紹介する。

■エネルギー事情
○カーボンニュートラルチャレンジ2050/(一社)日本ガス協会/武市篤憲・高橋拓二・深野行義
ガス業界として2050年のガスのカーボンニュートラル化を目指すことを昨年11月に公表(「カーボンニュートラルチャレンジ2050」)。徹底した天然ガスシフト・天然ガスの高度利用やガス自体の脱炭素化、またCCUSや海外貢献等に取り組んでいく。

○ CO2フリーアンモニアの現状と展望/(元)内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム/塩沢文朗
政府の「グリーン成長戦略」の重要分野の一つとして取り上げられた燃料アンモニアが、カーボンニュートラルの実現の鍵となる電化の推進と水素エネルギーの導入において果たす役割と重要性、その導入に向けた取組みの現状と今後の社会実装に向けた課題を紹介する。

○GHGメタンに係る動向と「EUメタン戦略」/LNG経済研究会/奥田 誠
GHG(温室効果ガス)であるメタンがCO2に次いで排出削減の対象として大きく取り上げられてきた。本稿では、世界のメタン排出状況や排出源の内訳を紹介するとともに、「EUメタン戦略」などのメタン排出量低減に向けた動向を紹介する。

■フィールドレポート
○鳥取市秋里下水終末処理場での消化ガス発電事業/ヤンマーエネルギーシステム㈱/森朝昭典
鳥取市は、国の「地方創生実現プラン」のモデル地域に選定され、エネルギーの地産地消により地方創生に取り組んでいる。その中で鳥取市秋里下水終末処理場内で発生する消化ガスを燃料として発電された電気を地域新電力が地域へ供給している。

○JR駅前の再開発ビルにおける環境保全/環境工学研究所/星山貫一
JR飯田橋駅西口周辺は再開発ブームで活気付いており、警察病院跡地に建設されたオフィス・商業ビル「飯田橋グラン・ブルーム」や超高層マンション「パークコート千代田富士見ザタワー」および「日本基督教団富士見町教会」の3棟が新しく建設されて、近代的市街地「飯田橋サクラパーク」を形成している。本稿では、地上30階・地下2階で高さ150mの飯田橋グラン・ブルームの環境保全状況を紹介する。

参考価格: 1,991円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,833円

環境と産業経済の共生を追求する

  • 2021/05/05
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/05
    発売号

  • 2020/12/05
    発売号

24 機械設計

日刊工業新聞社

機械設計

2021年06月10日発売

目次: 特集
3次元大規模アセンブリ設計とデータ管理手法

【総論】デジタルエンジニアリングにおける大規模アセンブリ問題とは
デジプロ研 太田 明

【解説1】意思決定を速めるDX実現のための手法
オートデスク 清水 元

【解説2】SOLIDWORKSにおける大規模アセンブリ設計機能と活用ポイント
ソリッドワークス・ジャパン 梶原 昌治

【解説3】「SOLIDWORKSPDM」の機能・特徴と事例
ソリッドワークス・ジャパン 鈴木 康之

【解説4】機械装置メーカーのDX実現のカギを握る3次元CAD
iCAD 山崎 哲平

【解説5】大規模3次元設計を支援しDXを加速させる「COLMINA CADデータ管理」
富士通 二本松 宏

【解説6】「Xphere(クロスフィア)」が実現する大規模機械のVR検証
デジタルプロセス 二見 広明

【解説7】大規模対応・超高速構造解析「AltairSimSolid」の特徴と活用ポイント
アルテアエンジニアリング 小林 泰

【解説8】3Dレーザースキャナを使った工場の3次元データの取得から処理までの流れと活用ポイント
ライカジオシステムズ 松田 高広

【連載】
●科学のお姉さんから これからのモノづくり女子へ
第7回 海に浮かぶ浮体式洋上風力発電「はえんかぜ」
五十嵐 美樹

●アイデア品を販売したい! 製品化プロセスのイロハ
第4回 製品を設計する
ロジ 小田 淳

●だから、機械はおもしろい!
第135回 好奇心を保つのは難しい
東京大学 中尾 政之

●「手戻り防止・性能確保・品質問題回避・低コスト化」を実現するロバスト最適化開発法 品質工学実践入門
第2回 開発生産性向上・量産段階の問題発生低減・開発目標達成を実現する実験デザイン
MOSHIMO研 福井 郁磨

●これからの設計者に必須のFRP活用の基礎知識
第30回 FRP動的疲労試験に適した試験周波数は?
FRP Consultant 吉田 州一郎

●ポイントを押さえて実機の設計に活かす 力学の考え方 基礎と応用
第6回 仕事・エネルギーと力&運動量と力
米屋技術士事務所 金友 正文

●普及が拡がるバーチャルエンジニアリング
第7回 CAEと実験解析の精度に関しての考察
内田 孝尚

●製品・システムの複合化に対応した設計を支援
対話形式で解きほぐすModelica活用法
第20回 MSLを改変して独自ライブラリをつくる
明治大学 大富 浩一、Modelica Association 平野 豊

●良い仕事 優れた事例から技術者がなすべき仕事を考える
第23回 学びの中に遊びを、遊びの中に工学を実践した高専教授、吉田喜一氏
佐藤R&D 佐藤 国仁

メカトロ化が進む機械や装置を設計するための実務雑誌

  • 2021/05/10
    発売号

  • 2021/04/09
    発売号

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2021/01/09
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

25 機械技術

日刊工業新聞社

機械技術

2021年05月25日発売

目次: 特集 環境と安全に配慮した機械加工のエコソリューション

【総論】
●環境負荷とコストを考慮した切削加工条件の決定
名城大学 成田浩久

【機能解説】
●切りくず処理の自動化・省力化・最適化による生産性向上
三愛エコシステム㈱ 佐藤直樹

●工作機械クーラント処理の環境対策 産業廃棄物ゼロFILSTARの機能と運用事例
㈱industria 福田寛人

●オイルミストコレクター「FOX WS 2シリーズ」の機能と運用事例
合同会社LNSジャパン 無量林裕之

●欧州の厳しい環境基準規格とオイルミストコレクターHPMシリーズの紹介
㈱エスアンドエフ 中島 玄

●OILMATIC SKYNEXUSコンセプト機「Cny 1100」、「Vnx 1500」における環境性能
関東精機㈱ 田中里咲、神谷年男

●目詰まりを“視える化”ミストコレクター「ガリレオエクストラ」
㈱キャプテンインダストリーズ 山下 宏

●SIO-LINEの特徴と、金属加工への有効性
ダイナミックツール㈱ 杉本直樹

●超高圧クーラント装置や振動切削機能を装備した小型精密工作機械
㈱長谷川機械製作所 鏑木義裕

●高性能研削油ブラソグラインドGTM 15 HFP~次世代ベースオイル技術GTLのメリット
Blaser Swisslube AG Rico Pollak、ブラザー・スイスルーブ・ジャパン㈱ 望月淳美

●クーラント装置・ポンプ専用IoTコントローラ「bplogic」
ブリンクマン・ポンプ・ジャパン㈱ 谷川亮二

●細穴加工の環境負荷低減に応える“超”高能率な新小径ドリル
三菱マテリアル㈱ 佐藤 晃

【事例】
●独自開発の切削液自動供給装置を活用して作業効率を高め、環境負荷も軽減
岩本工業㈱

●ドライカットを効果的に駆使し、環境への配慮と生産性向上を両立
小原歯車工業㈱/㈱KHK野田

【Topinterview】独自技術で光る日本の機械加工現場
●第15回 ㈱加藤研削工業 代表取締役 加藤義竹氏
刃物の再研削専業として蓄積した知見を活かし、付加価値のある新たな刃物を提案
聞き手 芝浦工業大学 澤 武一

【View】
●金型と金属プレス加工の専門展示会 「INTERMOLD2021」「金型展2021」「金属プレス加工技術展2021」開催

【主要記事】
●開戦前、早坂力が見た米国の技術革新(下)
渡部技術士事務所 渡部厚夫

【連載】
●工作機械の源流を探る 日本のモノづくりを支えた価値ある名機
第15回 精密ホブ盤H-102形
浜井工業所(現 浜井産業㈱)

●お天気お姉さん穂川果音のほかほかタイム
第6回 備えを万全に!
穂川果音

●伝統の技と最新技術で進化する~工業彫刻の匠たち~
第7回 経験とノウハウの蓄積で新市場を切り開く
㈲五味彫刻工業所 取締役 五味 修氏

●少年の目(176)
懐かしい電車の話
㈱ツールバンク 谷 泰弘

●伝統DX-進化する伝統文化-
第2回 三味線の進化②~エレキ三味線~
上島カンナ

●晴のち曇り 時々雨
オゾン今昔物語
数巧社 笹野幹夫

●ステンレス鋼/耐熱鋼の上手な削り方
第7講 工具材種の選択に関する技術情報①
難削材切削技術研究所 狩野勝吉

●機械加工フレッシュマンが知っておくべき切削工具の基礎知識
第5回 旋削加工のトラブルシューティング②
㈱タンガロイ 古屋孝一

●NEWS of NEWS
●TECH INFORMATION
●特許情報最前線
●総目次(2021年1月号~6月号)
●スタッフ通信

機械加工の総合誌

  • 2021/04/24
    発売号

  • 2021/03/25
    発売号

  • 2021/02/25
    発売号

  • 2021/01/25
    発売号

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/11/25
    発売号

26 リサイクル通信

リフォーム産業新聞社

最大
14%
OFF
送料
無料

リサイクル通信

2021年06月10日発売

目次: 2021年6月10日号の主な内容

■ニュース
・クリーニング店 「長期放置品」最短90日でリユース可能に
・不要なモノで医療従事者を支援 ものばんく
・スニーカー取引店を大阪に モノカブ
・ハードオフ 公式アンバサダーに著名人多数
・イーベイ、トレカ出品が昨対8倍 米国のポケモン人気依然高く
・「駿河屋」サポート店、続々と サムライソウル
・ギターのサブスク6月上旬サービス開始 Rain coat studio
・廃材活用で家具や小物に 中古家電のループ
・ソフトバンクGが中古PC参入 法人向けにネット販売
・低価古着店、商業施設に展開 FAST ECO STORE
・預かった着物を貸出し 京雅苑
・不要服の交換イベント「energy closet」 来場者1日100人超
・中古PC販売にアフター付帯 アジアジャパン
・オンライン接客、購入100% 池部楽器店
・「1本のクシ、長く使います」 QBハウス
・ピアノ出張買取を開始 買取王国
・ゴルフウェア買取が1.8倍に ダイバーシティ
・おうち時間楽しめるアンティーク シェルバード
・1人社長の出張買取を支援 ブライトヴィジョン
・サブスクモール「submee (サブミー)」 基礎消費品などを扱う企業中心
・子供服サブスク本格始動「コドめぐ」 MODALAVA
・衣料のAI画像解析アプリ プライスバンク
・子供服、安心提供セレクト店のように リシュラ
・企業の試供品を取引 BtoBのマッチングサイト「ヨブタメ」
・「ごみゼロの日」子供絵画コンテスト ベストライフ

■トピックス
脱リアル店、「宅配」にシフト
KLD(福岡県)、 買取依頼が昨対4倍に

コロナ前後で買取手段を大きく変えたKLDでは、その効果が現れ始めている。ブランド古着の買取店をすべて撤退して「宅配」を主体としたところ、今年3月には買取依頼数が前年同月比で約4倍に伸びた。査定結果を通知する際に「販売価格」を公開する透明さが受け入れられ、成約率は約94%と高い。

■コーナー
◎小トピック
コロナで変わったブランドオークション
「各オークションの時計の手数料を徹底調査」

◎コラボ
「Rinne.bar」アップサイクル×バー
飲みながら楽しく廃材活用

◎ホットトレンド
「無人店」
・ひみつの本屋(静岡県)…入場料取る古書店、人と町を繋ぐ
・無人古着屋MN塚口店(兵庫県)…関西の好立地、ブランド古着を100円から

◎SNS Branding
「買取王国」
インスタフォロワー4000人

◎リメイク通信
「ランドセル」
・スネイカー(神奈川県)…「かぶせ面」最大限活用した小型バッグ
・カナーズジャパン(新潟県)…状態悪くても皮を補強してリメイク

◎注目の取り組み
せんぱくBookbase(千葉県)
「シェア店主とつくる町の本屋」

◎リユース×福祉
・メープル(静岡県)…就労支援施設で越境EC
・盛岡書房(岩手県)…地域密着の古書ネット販売

◎VOICE
テーマ「コロナ後の変化」
1.最初の緊急事態宣言後、中古ギターが爆発的に売れた/ROCK屋
2.古美術品の鑑定や買取依頼は徐々に増加/大徳美術

■連載

◎携帯&スマホAtoZ
Apple社が発表したIRPで変わるスマホ修理
「純正部品の修理業者誕生」

◎WEB集客カイゼン講座
よくあるWeb集客に関する質問と誤解(初心者編)
「初心者はまず即効性のあるMEOから始めよう」

◎この店で一番高いモノはこれだ!
WEショップえびな(神奈川県)
「コーチのストローバッグ4400円」

参考価格: 693円 定期購読(1年プラン)なら1冊:596円

中古マーケットに深く切り込み、リサイクルビジネスの世界へ読者をナビゲート。

  • 2021/05/25
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

  • 2021/04/25
    発売号

  • 2021/04/10
    発売号

  • 2021/03/25
    発売号

  • 2021/03/10
    発売号

BIO Clinica(バイオクリニカ)

2021年06月10日発売

目次: BIO Clinica 2021年 7月号

IoTで変わる新時代の医療
Medicine in Next Generation by Internet of Things

価格:定価2,364円+税

TOP (巻頭言)「人間拡張の道具」から「守護霊の眼」へ 黒田 知宏 1 

・総論 次世代医療のための情報工学技術 南部 雅幸 4
・手術室のIoT化を具現化したスマート治療室 Hyper SCOT 吉光 喜太郎・正宗 賢 他 7
・病棟におけるIoT~看護業務におけるヒト・モノの動きの可視化を中心に~ 瀬戸 僚馬 13
・病棟から在宅を結ぶIoT 杉山 治・山本 豪志朗 19
・認知症介護におけるIoTの役割 桑原 教彰 25
・在宅医療におけるIoT 中島 一樹 30

NEWS FROM INDUSTRY
・ウェアラブルコンピュータによるIoT技術の活用事例(熊谷 明・小川 岳弘)
・富士フイルムの画像診断支援AI技術への取組み(松政 宏典)

CLINICAL TOPICS
・生体センシングとIoT技術による患者モニタリング-輸液療法における非侵襲輸液血管外漏出モニタリングシステムの開発-(野坂 大喜・山形 和史 他)
・IoTとエージェントで見守る在宅高齢者の「暮らし」と「こころ」(中村 匡秀)
・ICT・IoTの活用による「当事者参画型災害備えシステム: K-DiPS」の開発(中井 寿雄)
・社会医学研究におけるAIの活用例(内田 満夫・小山 洋 他)
・ICTを活用した遠隔健康見守りサービス(立石 憲彦)
・DX時代の金属3Dプリンティングによるカスタムメイド骨インプラント(小笹 良輔・中野 貴由 他)
・新たな電波利用に向けた植込み型医療器EMI評価技術(日景 隆・西川 拓次 他)
・体表面RGBカラー画像を用いた脈波計測によるストレス評価に関する検討(五十嵐 朗)
・MDX(Medical DX)の事例と展望 (辻 正次)
・高知県における電子カルテ遠隔バックアップと部分復元可能な秘密分散法による安全な共有・利活用(福本 昌弘)
・深層学習による医用画像診断支援(鈴木 賢治)
・後天性鉄芽球性貧血に関わる最近の研究動向(藤原 亨)
・二周波駆動液晶を用いたソフトアクチュエータ材料の開発と展望(金子 光佑・花﨑 知則 他)
・脳内疫機能PETイメージングの開発(木村 泰之)
・ vanin-1をターゲットとした腎疾患に対する新規治療薬の開発(細畑 圭子・髙井 真司 )

臨床医学への応用化を中心テーマに、その周辺情報を満載しています。

  • 2021/05/24
    発売号

  • 2021/04/12
    発売号

  • 2021/03/11
    発売号

  • 2021/02/12
    発売号

  • 2021/01/12
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

28 化学装置

工業通信

送料
無料

化学装置

2021年05月28日発売

目次: ■巻頭言■
“やるべき”は「脱炭素化」ではなく、「脱CO2化」!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・環境・エネルギー化学アドバイザー 村田 逞詮・1
【特集1】 食品製造プロセスにおけるAI/IoT ロボットの活用と今後
食のバリューチェーン戦略─高度化・多様化・国際化・法制化への対応─
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・田中技術士事務所 田中 好雄・17
食品製造プロセスにおけるAI・IoT・ロボットの活用と今後
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アーゼロンシステムコンサルタント 高橋 貞三・24
食品・飲料製造プラントの試運転時短に寄与するアセプティック背圧コントロールバルブ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ニクニ 黒濟 靖雄・29
粉体食品製造におけるトラブルとその対策・・・・・・・吉田技術士事務所 吉田 照男・32
【特集2】粉じん爆発防護技術の最新動向
 粉じん爆発防護技術の最新動向・・・・・・BS & B セイフティ・システムズ 那須 貴司・47
 粉じん爆発の予防と防護装置─爆発放散口/爆発遮断─
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アイシン産業 佐藤 智雅・57
化学プラント(工場)における爆発防護対策の考え方と実際 その2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ATEX 爆発防護 鉾田 泰威・63
【連載】
安全談話室(176)
静電気放電はしばしば着火源になっている
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・化学工学会SCE・Net安全研究会・2
図解 水処理技術 シリーズ水処理技術の要点(37)
─生物処理:窒素の除去・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・日本ワコン 和田 洋六・8
人類史的視野で考える技術と化学装置─2050年の設計
第3回 気候危機対策と日本─本気の「2050年CO2実質ゼロ」へ─その2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・東京農工大学 堀尾 正靱・10
仕事を革新するための見方・考え方(11)
 人との出会いと和を大事にする・・・・・・・・・・・・・・・飯田教育総合研究所 飯田 清人・76
【一本記事】
新素材・材料製造に対応する乾燥・造粒技術(2)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉原技術士事務所 吉原 伊知郎・42
超微分粒子における新素材製造・研究で活用される新型気流式分級機
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・日本ニューマチック工業 蔵元 隆夫・69


参考価格: 1,980円

化学業界のリーディングマガジン。化学機器・装置設計、施工技術から工場におけるフィールド技術までを網羅

  • 2021/04/28
    発売号

  • 2021/03/27
    発売号

  • 2021/02/27
    発売号

  • 2021/01/28
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

  • 2020/11/27
    発売号

29 電気計算

電気書院

送料
無料

電気設備の保守管理。電験・管理士受験指導

  • 2021/05/12
    発売号

  • 2021/04/12
    発売号

  • 2021/03/12
    発売号

  • 2021/02/12
    発売号

  • 2021/01/12
    発売号

  • 2020/12/11
    発売号

30 舗装

建設図書

舗装

2021年06月01日発売

目次: 舗装損傷評価・非破壊調査と補修事例 特集号

舗装考
舗装からのまなび
砂金 伸治

げんばから
-新東名6車線化事業現場の紹介
新東名高速道路(御殿場JCT~浜松いなさJCT間)
6車線化事業の概要と技術の紹
中村 錦哉/大根田俊彦

特集・舗装損傷評価・非破壊調査と補修事例

特 集
直轄国道の路面性状調査結果に基づく舗装の損傷進行の実態整理
若林 由弥/渡邉 真一/渡邉 一弘

ひび割れとわだち掘れの形状に着目したAIによる構造的健全性推定手法の検討
渡邉 真一/前川 亮太
永塚 竜也/藪  雅行

北海道の道路橋RC床版上面の土砂化と舗装の変状
中村 拓郎/内田 侑甫/安中新太郎

阪神高速道路の鋼床版上舗装における損傷発生の傾向分析
神下 竜三/小瀬 詠理/青木 康素

埋設管上面の設置物とサイズを変化させた際の地中レーダの画像判読の向上に関する実験
久保寺貴彦/郭  慶煥

路上路盤再生工法(CAE工法)による凍上抑制効果の検証
川端伸一郎/亀山 修一/内海 正徳
足立  浩/中村  強

VOICE
─読者,モニターの声─

口 絵 
新東名高速道路 6車線化事業

新東名高速道路(御殿場JCT~浜松いなさJCT間)6車線化事業(口絵,本文3~6,40ページ参照)




国内の道路はほとんど舗装済みとなり、今や維持補修の時代。排水性舗装をはじめ多機能な付加価値舗装の学習は本誌から。

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

全126件中 1 〜 30 件を表示
日本最大級の雑誌に特化したECサイトFujisan.co.jpがオリジナルデータから集計したテクノロジー・科学 雑誌ランキングをお届けします。雑誌の定期購読は、通常価格よりお安く購入できたり、自宅や職場に送料無料で定期的に届けたりと、便利でお得なサービスをご提供しています。現在までに100万人以上がご利用したFujisan.co.jpの定期購読サービスを、ぜひご利用ください。

テクノロジー・科学 雑誌のカテゴリランキングを見る

その他のカテゴリのランキングを見る

テクノロジー・科学 雑誌の発売日一覧

本日発売のテクノロジー・科学 雑誌

明日発売のテクノロジー・科学 雑誌

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌