環境・エネルギー 雑誌

オルタナ

オルタナ

送料
無料

オルタナ

2021年06月30日発売

目次: オルタナ65号(2021年6月30日発売)

●第一特集「ビジネスと民主主義 ESGの『S』が問われる」
企業と社会の関係性が大きく変わり始めた。人種差別や人権問題で、企業は明確なスタンスの開示と行動変容を、社会から求められるようになった。ビジネスは「健全な民主主義」が前提であり、企業はESG(環境・社会・ガバナンス)のうち、特に「S」領域においての対応強化が必須だ。

・新疆(しんきょう)ウイグル問題 「沈黙というリスク、人権侵害への加担」
中国の新疆ウイグル自治区での人権侵害が明るみになってきた。豪シンクタンクは2020年3月に報告書を発表し、日本企業14社を含む82社のサプライチェーン上で強制労働が行われていると指摘。日本企業はどのように受け止めたら良いのか。

・[フランス]富の集中に危機感、民衆運動で抵抗
フランスでも、政権を握ったエリートが富裕層と結び付いて、富の集中を生んでいる。その状況下で出てきた黄色いベスト運動と環境保護運動が、「気候市民会議」創設の糸口を作った。市民によって提案された法案の一部は、今夏可決される予定だ。

●サステナビリティ経営 トップインタビュー
・「顧客にも社会にもベストホテルへ」徳丸 淳(帝国ホテル 代表取締役常務(SDGs推進担当))
いまだ新型コロナウイルス収束の見通しが立たないなか、帝国ホテルは2021年2月、「サービスアパートメント」を立ち上げるなど、事業の立て直しを図る。背景には「時代の変化のなかで、社会の要請に応えていくことが、企業の成長につながる」という信念があった。

・「CO2だけでなく食品ロスもゼロに」今田 勝之(ローソン取締役 専務執行役員(CSO補佐))
日本でも「脱炭素」の流れが加速するなか、ローソンはCO2排出だけでなく、食品ロスも「2050年ゼロ」を掲げた。その過程ではAI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)なども駆使する。今田勝之・専務執行役員(CSO補佐)に目標達成への手応えを聞いた。

・「脱プラ推進は『共感』がカギ」水口 貴文( スターバックス コーヒー ジャパンCEO)
世界に33000店以上、国内でも1600店を展開するスターバックスが環境対応を進めている。最大テーマはプラスチックごみの削減だ。マイストローなど環境配慮型の飲用スタイルへの移行を促すが、そのカギは「共感」にあるという。

●第2特集 世界に逆行する日本農業
「有機」伸び悩み、ゲノム編集推進へ
日本の農業は今、存亡の危機にある。世界では「小規模家族農家」が見直され、有機農業が急成長する。一方で、日本では逆行した動きがある。農水省が打ち出した「みどりの食料システム戦略」は、「ゲノム編集」を中軸に据えるなど、世界の潮流に逆行している。

●第3特集 来年4月から新法──減プラ商品が続々
プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」が成立し、22年から施行される予定だ。使い捨てストローやフォークなどを提供する事業者は、有料化などで、使用量を減らすことが義務付けられる。これから注目されそうな減プラにつながる製品を紹介する。

●第3特集 自治体SDGs認証──百花繚乱で混乱も
自治体による「SDGs認証」制度が増えている。企業のSDGsの取り組みを評価することで、金融機関からの支援を受けやすくなる「SDGs金融」を進める意味もある。だが、自治体によって基準にバラつきもあり、「統一した基準が必要」との声も出ている。

●目次

3 from editor in chief
alternative eye  森 摂
民主主義と資本主義の未来

4 social design gallery
元警官に有罪判決、喜びと安堵の声

9 art
高橋さとみの切り絵ワールド──太陽の一族

social business around the world
11 [スコットランド]
「生理の貧困」は、無償配布で解決

13 [米国]
パタゴニアと並ぶ環境推進ブランド

15 [日本]
がん当事者が開発、竹箸で食べやすく

columns
45 オルタナティブの風  田坂 広志
「合理的利他主義」の思想
 
47 エゴからエコへ  田口 ランディ
東洋医学を学ぶ

finance
48 地域金融トピックス  オルタナ編集部
49 つなぐ金融  林 公則
「スローマネー」、4つの原則とは

mobility
50 モビリティトピックス  島下 泰久
51 モビリティの未来  清水 和夫
温暖化対策、EV効果は26位

agriculture
52 農業トピックス  越道 京子
53 日本農業 「常識」と「非常識」の間  徳江 倫明
農水省の新戦略は自己変革か

forestry
54 林業トピックス  オルタナ編集部
55 「森を守れ」が森を殺す  田中 淳夫
ウッドショックが起きた裏側

fishery
56 漁業トピックス  瀬戸内 千代
57 人と魚の明日のために  井田 徹治
水産関連企業の活況は「虚構」

fair trade
58 フェアトレードトピックス 潮崎 真惟子
59 フェアトレードシフト  潮崎 真惟子
FTの知名度向上へ合従連衡

fundraising
60 ファンドレイジングトピックス  宮下 真美
61 社会イノベーションとお金の新しい関係  鵜尾 雅隆
富裕層に「社会貢献」のうねり

circular economy
62 廃棄物・静脈物流トピックス  エコスタッフ・ジャパン
63 論考・サーキュラーエコノミー  細田 衛士
「プラ資源循環法」とソフトロー

67 欧州CSR最前線  下田屋 毅
日本発コットン・イニシアチブ

68 CSRトピックス  CSR48 
総監督のつぶやき CSR48・太田 康子
「世界人権宣言に思う」

alterna S presents
70 オルタナSな若者たち オルタナ編集部
エシカルを就活の指標へ
株式会社Allesgood社長 勝見 仁泰

72 SBLの紹介

73 バックナンバー

flash fiction
74 「こころざし」の譜  希代 準郎
ある孤高の画家の肖像

76 次号予告&編集後記

●今号の表紙
中国北西部の新疆ウイグル自治区ハミの畑で綿(コットン)を摘む女性。新疆綿は中国で生産される綿のうち8割を占め、世界の綿生産量の2割に及ぶ。ウイグル自治区での人権侵害が明らかになり、新疆綿の取り扱いをやめる企業が増えている。
写真:新華社/アフロ

オルタナは環境や消費者の健康、CSR(企業の社会責任)に重点を置いたビジネス情報誌です

  • 2021/03/31
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/09/30
    発売号

  • 2020/06/30
    発売号

  • 2020/03/30
    発売号

  • 2019/12/17
    発売号

環境ビジネス

日本ビジネス出版

最大
2%
OFF
送料
無料

環境ビジネス

2021年06月15日発売

目次: 第5回 トップリーダーに訊く「環境配慮型経営」
積水化学工業株式会社 代表取締役社長 加藤敬太氏

特集1
温室効果ガス削減目標の大幅前倒し
急がれる脱炭素経営シフト

バイデン大統領主催の気候サミットからみえてくるもの
京都大学名誉教授、IGESシニアフェロー

CO₂ゼロに向け理想遵守のEU各国 独自ロジックを固持する日本に試練
環境ビジネス編集部

脱炭素の潮流がもたらす変化に対し企業にはトランジションストーリーが求められる
みずほ銀行

2030年度までに累計35兆円をサステナブルファイナンスに投資
三菱UFJフィナンシャル・グループ

再エネ、水素、風力などの分野で日本とドイツが強力なパートナーシップを締結
駐日ドイツ連邦共和国大使

日本の全企業を直撃するEU各国が導入する炭素税&炭素関税
環境ビジネス編集部

脱化石、再エネ電力の需要高度化 AI・IoT技術で電力需給調整し省エネ
資源エネルギー庁

特集2
脱炭素は成長の源泉-脱炭素企業事例-

CO₂排出リスクを考慮した設備投資計画を推進
帝人

CO₂回収装置をコア技術に、脱炭素ビジネスへ攻勢
三菱重工エンジニアリング

パートナー企業は、カーボンフットプリントを見て優先的に選択
ボッシュ

国内ビール4工場にPPAモデルを導入 約4,500 t/年のGHG排出量を削減
キリンホールディングス

東京都ゼロエミッションへの道

合言葉は“TIME TO ACT”〈2030・カーボンハーフスタイル〉目指す

2030年カーボンハーフ実現へ向け再エネ拡大と水素エネルギー普及を加速

新たなゼロミッション施策『都外PPA』

再エネをエリアで効率的に活用 南大沢地区、VPPモデル事業

金融と環境の両軸で持続可能な社会を

特集3
脱炭素経営の基礎

脱炭素経営の転換がこれからのビジネスチャンスを掴む鍵に
CDP Worldwide-Japan

中小企業にも求められる脱炭素経営 コストやCSR活動ではなく競争力強化
環境省

SBTの取得はリスクヘッジに加え、オポチュニティの最大化も期待
WWFジャパン

環境関連ビジネスの大きな可能性~カーボンプライシング
三井物産戦略研究所

特別企画 洋上風力産業の競争力強化に向けて

日本型大規模洋上風力の産業強化&整備

日本の総電力量を賄える洋上風力 強靭なサプライチェーン形成が必要
環境ビジネス編集部

アジア展開を見据えて技術開発を加速 世界で戦える競争力を培っていく
環境ビジネス編集部

2018年世界で20,641基の風力発電が設置
環境ビジネス編集部

国内初の大規模洋上風力 秋田港、能代港の港湾区域内で据付工事始まる
環境ビジネス編集部

秋田県、大規模洋上風力の恩恵 産業振興、雇用創出への大きな可能性
秋田県 産業労働部

...ほか

参考価格: 1,324円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,300円

環境推進のための実務誌

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/03/16
    発売号

  • 2019/12/15
    発売号

新電気

オーム社

送料
無料

新電気

2021年07月01日発売

目次: ■付録
 2021年 電験三種 直前予想問題
 新電気編集部 編

■特集
 小水力発電2021
・第1特集:小水力発電所のリニューアル
 リパワリング経緯
 計画および実施
 現地工事の施工
 おわりに
 文/勝亦 徹(東京発電)
 写真、協力/東京発電
 近年、再生可能エネルギーへの需要の高まりから水力発電への関心も
 高まっているが、有力な地点は開発が進み、新たな発電所の建設は難しくなっている。
 一方、既設発電所の経年劣化も喫緊の課題であり、設備更新にあたっては、
 最新の技術を採用することにより増電力を図っている。
 本稿では、リニューアルを実施した例を基に計画から完成までを解説する。

・第2特集:小水力発電 事例集
 川場村太郎マイクロ水力発電所
 石岡第一発電所
 三居沢発電所
 箱島湧水発電所
 甲津原小水力発電所
 有田川町営二川小水力発電所
 協力/協和コンサルタンツ、東京発電、東北電力、群馬県東吾妻町、
 ヤマト、滋賀県米原市役所、北菱電興、和歌山県有田川町

 タイプ別にピックアップした6つの発電所を紹介する。
 実際に稼働する多種多様な発電所の事例からさらに知識を深めてほしい。

■小水力発電カタログ 2021
 アンドリッツ、田中水力、北菱電興、三峰川電力、WWS-JAPAN、
 イー・セレクト、協和コンサルタンツ、三英社製作所、日本小水力発電、
 フソウハイドロパワーソリューションズ

■開発秘話
 協和コンサルタンツ 『相反転方式落差型小水力発電装置』
 取材、文/編集部

■現場実務
 私の現場記録 バスダクト幹線の発煙と絶縁低下原因
 森下 正志(森下技術士事務所)

■実務理論シリーズ(23) 短絡電流を解明する<その3>
 大崎 栄吉
 理論と実務を結ぶ電気のQ&A(60) 現場が投げかけたこと その1
 石井 理仁

・電気の基礎・応用
 やさしく語る電気のイメージ 電気機器の入門講座(66) 
 制御工学 その25
 山下 明(新電気電験問題研究会)

・電験三種 計算ドリル 
 今月のテーマ:対数を使った問題の解き方
 村山 慎一(中部プラントサービス)

・なるほど納得! 電気計器 第16回 ケルビンダブルブリッジ
 元山 武(北海道日刊スポーツ印刷社)
 対話で学ぶ 電気雑学 ㊾変圧器の最大電圧変動率
 野口 昌介(野口技術士事務所)

■西山先生の電験三種「ずぼテク」教室 
 第11回 試験直前特別企画! 電卓の活用方法
 西山 真(日本エネルギー管理センター専任講師)
「ずぼテク」の内容を動画でも絶賛解説中!

■ライセンス
 2021年 電験三種 合格セミナー
・理論:電子回路
 松葉 泰央(新電気電験問題研究会)
・電力:配電線
 岡村 幸壽(中電技術コンサルタント)
・機械:自動制御
 田沼 和夫(田沼技術士事務所)
・法規:電技・電気施設関連の計算3
 高山 英碩(電源開発)

■コラム
・スポーツコラム(90) 大坂なおみ 思わぬ誤算と大逆転
 小林 信也

■工業英語 四方山話(97) dramatically
 古樋 直己

■電車トリビア ⑪試運転列車 ~緊迫した車内のちょっとイイ話~
 鈴木 剛志(小田急電鉄株式会社)

■娘 vs 父! 電験三種ガチンコバトル
 科学探究クロニクル(67) ビッグバン
 森 弘之

■SD Forum(トポロジー/キャリア教育支援で技術者の卵をつくる/工高白書/読者の声/掲示板)

参考価格: 1,595円

電験三種受験と最新技術を掲載する「電気技術者」のための専門誌

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

最大
9%
OFF
送料
無料

BIOCITY(ビオシティ)

2021年07月07日発売

目次: 目次
特集
1 巻頭言「オーストリアの先進性に学ぶ」的場信敬

Part 1:エネルギー自立の最前線
「草の根によるエネルギーの大改革」滝川 薫
「農山村の地域発展とエネルギー自立」久保田 学
「都市におけるエネルギー自立」木原浩貴
「林業・木材産業・バイオマスエネルギー」渕上佑樹
「生活の質を向上させる省エネ対策」上園昌武+上園由起

Part 2:持続可能な地域づくりを支える仕組み
「自治体の気候エネルギー政策を支える仕組み」豊田陽介
「オーストリアの中間支援組織」平岡俊一
「エネルギー事業の担い手とローカル経済圏」手塚智子
「農山村振興のためのボトムアップ政策」石倉 研
「2040年脱炭素を目指す政策とエネルギーシフト」歌川 学

ミニ連載
平家納経を考える④ 厳王品 恵美千鶴子
ヴィンテージ・アナログの世界 レコード・レーベルの黄金期㉕ 高荷洋一

連載
動物たちの文化誌㉛ 疫病と動物たち  早川篤
欧州グリーンインパクト⑦ フランスのパーマカルチャー 遠藤浩子

参考価格: 2,750円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,500円

環境から地域創造を考える総合誌

  • 2021/04/07
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

  • 2020/10/07
    発売号

  • 2020/07/07
    発売号

  • 2020/04/07
    発売号

  • 2020/01/07
    発売号

最大
40%
OFF
送料
無料

GREEN REPORT(グリーンレポート)

2021年06月25日発売

目次: ☆GREEN REPORTは、地方紙(23紙)と全国紙
及び通信社の記事の中から、環境問題に関する情報を
広く集めた切り抜き誌です。
この一冊で全国各地の環境動向を読むことができます。
-----------------------------------------------------------

6月号(6月25日発売 全192ページ)

《主な記事から》

特集01 建設石綿訴訟で最高裁判決
特集02 コロナ禍で広がる自転車利用

■行政・施策
改正地球温暖化対策推進法が成立
再エネ導入拡大へ自治体が「促進区域」設定

■ビジネス・企業
金融機関の温暖化対策、監督に本腰・金融庁

■市民
「カブトムシは夜行性」の常識覆す
小学生の自由研究が米学術誌に掲載

■ゴミ・リサイクル
市町村ごみ焼却場整備の財政支援
プラごみのリサイクル資源収集が条件・環境省

■自然・生態系
奄美・沖縄を世界自然遺産に登録勧告
亜熱帯の森に貴重な動植物が生息

■かがく・技術
水素生成の高効率化に成功
電圧2割減らせコストも低減・新潟大大学院

■データ・資料
琵琶湖の微小プラは家庭由来?
日用品素材ポリプロピレンが多数・滋賀県

■イベント・PR
ブランコこいでスマホ充電
楽しみながらSDGs考える機会に・柏市

参考価格: 2,800円 定期購読(試読3ヶ月プラン)なら1冊:1,667円

全国各地の環境情報を集めたクリッピングマガジン

  • 2021/05/25
    発売号

  • 2021/04/25
    発売号

  • 2021/03/25
    発売号

  • 2021/02/25
    発売号

  • 2021/01/25
    発売号

  • 2020/12/25
    発売号

INDUST(いんだすと)

全国産業廃棄物連合会

最大
8%
OFF
送料
無料

INDUST(いんだすと)

2021年07月05日発売

目次: INDUST7月号 第405号 「女性が変える産廃処理業界―女性経営者からの提案―」
結婚、出産、子育て、将来的な介護も含めたライフステージに対応できる会社に就職、転職を考える女性が増えている。一方、2016年8月に成立した「女性活躍推進法」(一部改正法 2019年5月成立)では、「女性の個性と能力の十分な発揮」と並んで「男女の職業生活と家庭生活の円滑・継続的な両立」が法の基本原則に定められ、廃棄物処理業界でも女性が働きやすい環境が整備されてきている。しかし、産廃業界は求職者の要望に対応し、これまで以上に職場環境整備を進めていかなくてはならず、今後は、女性の管理職への登用、女性の状況に配慮した勤務評価、また、男性社員を含めた育児休暇なども強化していく必要がある。INDUST7月号では、女性の社会参画を推進するためにまとめられた「第五次男女共同参画基本計画~すべての女性が輝く令和の社会へ~」のうち、経済、地域及び環境に関する分野について解説するとともに、女性を積極的に登用する女性産廃経営者に女性が活躍できる会社運営について、人材確保、育成、職場環境の整備など、自社で進めている女性活躍に向けた取り組みについて語ってもらう。また、6月に和歌山県産業資源循環協会の会長に就任した松田美代子氏からは女性活躍推進を産廃処理業界で活性化させるヒントについて聞いた。

❤「第5次男女共同参画基本計画~すべての女性が輝く令和の社会へ~」について
内閣府男女共同参画局推進課
❤「女性たちが変える産業資源循環業界の未来予想図」
公益社団法人全国産業資源循環連合会関東地域協議会女性部会部会長
大谷清運株式会社代表取締役 二木 玲子
❤「47都道府県協会で初の女性会長誕生~女性活躍推進を産廃処理業界で活発化させるには」
和歌山県産業資源循環協会 松田美代子会長に聞く 編集部
❤「「働きやすい」から「働きがい」のある会社への変革」
有限会社ローズリー資源 田中 桂子
❤「女性の気づきは安全衛生に有効―五十嵐商会代表取締役 五十嵐和代氏に聞く」
編集部
❤「産廃業界の女性活躍推進目指せ―リーダー、管理職は女性らしく自分らしく」
有限会社愛知環境センター代表取締役 東久保 真弓
❤「女性、高齢者、障がい者に対応した業務の標準化―先代のノーマライゼーションの考えを踏襲」
株式会社ベストプランニングシステム代表取締役 藤井 恵理奈
❤「会社存続には働きやすい職場環境の提供が重要―社員の生活の変化に寄り添った支援を実施」
有限会社清菱代表取締役 小林 昌代
❤「小さなことでも女性が声を上げられるように―松田商店が行う女性活躍のための職場づくり」
編集部
❤「先入観をなくし門戸広げる~CSR活動を通じ企業イメージの訴求も~」
―――中特グループ 橋本ふくみCEOに聞く 編集部

参考価格: 1,363円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,249円

産業廃棄物処理の専門誌。

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/05
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/05
    発売号

送料
無料

OHM(オーム)

2021年07月05日発売

目次: ■特設

・人手不足、重機不足、労働環境を改善!
 送電鉄塔工事の新工法 ヴァリアブルクレーン工法
 取材協力:東光電気工事株式会社

■FOCUS ON TREND

・ワイヤレステクノロジーの今を見る

■連載

・New【吉村先生!〇〇について教えて下さい】5G(前編)-携帯電話の移り変わり-
 吉村 和昭

・【Dr.フドー研究所 -電験と実務の温故知新-】放電現象(後編)
 不動 弘幸

・【交流電動機のdq変換とベクトル制御】
 島村 茂

・【総監合格につながる技術士のHOTワード】
 南野 猛

・【電気主任技術者のための電力系統】送電回路網と潮流計算
 奈良 宏一

・【合格への一手!良問・難問に学ぶ 電験二種・一種試験】理論 電気回路の微分方程式
 前田 隆文

・【電験三種から二種を目指そう!ステップアップ演習】
 理論:岡部 浩之、電力:植田 福広、機械:江藤 伸夫、法規:田沼 和夫

・【電験「理論」からはじめる「電力」「機械」合格への道】一線地絡故障・中性点接地方式/接地用変圧器
 岡部 浩之

■レポートほか

・頭の体操 虫食算
・News Flash
・新製品情報

参考価格: 1,815円

電験一・二種、技術士を目指す方のための電気総合誌

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/06
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/09
    発売号

送料
無料

Vane(ヴェイン)

2021年05月31日発売

目次: INDEX

●環境分野のトップランナー企業が、環境大臣へ強い決意を表明
 エコ・ファースト推進協議会 通常総会が開催

●「自然との仲直り」から生まれる持続可能な地球
 UNEPフォーラム2021がオンラインで開催

●「ゼロエミッション東京戦略」の策定
 ー気候危機に立ち向かう行動宣言ー

●―Interviewー
 企業と購入者の意識改革が推進するサーキュラーエコノミー

●GPNセミナー「サプライチェーンのリスクマネジメント
 原材料調達のリスク管理・評価」がオンラインで開催

●気候変動でのシナリオ分析と問題解決の取り組みを開示
 「東レグループTCFDレポート2021」を発行

●アサヒグループがカーボンニュートラルへ新たな挑戦
 「アサヒカーボンゼロ」達成に向け、CO2排出量削減の取り組みを加速

●フェアトレードのさらなる認知拡大と
 持続可能な調達の推進に挑む イオン

●「約束」を着実に実現していく
 エコ・ファースト企業2社の取り組み

●ミドリムシの独自成分で
 バイオマスプラスチックの新たな可能性を開く
 「パラレジン ジャパン コンソーシアム」の設立

●トピックス

●誰一人取り残さない世界を実現していくために
 SDGsセミナー「難民のことを知ろう!」が開催

●3.11から繋がった中高生が本気で鎌倉の防災を考える。 「玄海」

●ビジネス界も動き出した自然の喪失と回復
 国連は「エコシステム回復の10年」を提唱

●WE ARE weMORI

●水中ドローン技師二人で語る、技術のサステナブルな方向性
 ①教育×水中ドローン

●コロナ感染の救世主となりえるか
 ・mRNAワクチンの考えられる免疫記憶
 ・ワクチンの効果は人によって異なる。

●〈シリーズ〉 Interview SDGs 自治体・企業の取り組み
 株式会社TBMのSDGsへの貢献/神戸市 Urban Innovation KOBE

●企業と社会の関係からSDGs活動のマネジメント方法論を考える②
 時代に翻弄されない企業の社会・環境問題への対応

●地球の棚が落ちませんように/噺家迷い箸

参考価格: 1,222円

脱炭素社会へ進んでいく時代のあるべき像を感じとる情報誌

  • 2021/03/25
    発売号

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/09/25
    発売号

  • 2020/07/30
    発売号

  • 2020/02/28
    発売号

  • 2019/09/24
    発売号

最大
7%
OFF
送料
無料

イー・コンテクチャー

2021年07月01日発売

目次:
17 特集1 長引くコロナ禍とこれからの事業ステップ
  第1部 解体工事編

業界基盤の強化につながる登録基幹技能者制度に道筋●(公社)全国解体工事業団体連合会会長/井上尚氏
有資格者の拡充等、業界基盤の強化で元請率上昇●中野町産業(株)
解体等の元請率約6割、今後は多様な実績で基盤固める●丸友開発(株)
土木での解体実習生雇用が定着、解体にも好影響●旭興業(株)
解体工事と建廃処理の一貫体制確立●根崎解体工事(株)
地道な活動を通じ、分離発注が実現●(一社)奈良県解体工事業協会会長・竹島常裕氏
大手と協業し金属リサイクル事業を開始●(株)沖広産業
回収コンテナにAIカメラを設置●(株)森岡産業


49 第2部 建廃処理編

仕事の根幹は「顧客を大事に」、働き方改革にも対応●(株)ニシノ産業代表取締役/西野正氏
2号炉が火入れ式、5月から営業運転開始●(有)築館クリーンセンター
新管理棟が完成、一部除き施設移転・全面改修が終了●(株)クリーンシステム
サーマル燃料供給向けで、福島県内に日量1000tの破砕施設●(株)ログ
多様なニーズを受け、「終活トータルサポート」を立ち上げ●(株)エコフォレスト
日量96tの木くず破砕機が稼働●(有)大武産業
年3万tの木質ペレット供給量に対応●(株)バイオマス再資源化センター
新社屋が完成、労働環境の改善も推進●(株)オキセイ産業


65 特集2 アスベスト規制、施行後の行政監視と民間対応の状況

迅速・高精度なアスベスト分析方法の普及を目指す●日本電子(株)/(株)ニコン
調査から解体まで一気通貫で受注して業績を伸ばす●横浜エンジニアリング(株)
特許取得の除じん機やエアシャワー用ミスト機を発表●EQJ(株)/コトヒラ工業(株)
調査から除去・処分、内装解体・建廃処理に至るワンストップサービス確立●新和環境(株)
ウォータージェット導入や資格者拡充で事業体制強化へ●N.J.P
アスベストアナライザーの販売好調、石綿マニュアルにも掲載●ジャパンマシナリー(株)
石綿大気濃度測定システムを開発し、実用化を目指す●(株)インフォース
新規制に則った石綿含有廃棄物等処理マニュアルが改訂●編集部


33 E-Conインタビュー
 一般社団法人化し、新体制でスタート

●(一社)滋賀県解体工事業協会 会長 土田真也氏


■形態:B5判
■年間購読料 10,560円(税込・送料込)
隔月刊(年6回奇数月(1、3、5、7、9、11月)
■冊売り 定価 1,885円 (税込・送料別)
■申込先: 日報ビジネス(株)
FAX:03-3263-2560(東京) 06-6262-2407(大阪)


>> 見本誌送ります。


SERIES [連載]


4 イーコン・データブック●中国地域で充足率が上昇/建設労働需給調査

11 現場発! 解体&建リコンプライアンス●解体工事業者を悩ます解体建廃の課題解決は、建廃業者も事業機会に

14 石膏ボードリサイクル探訪●宮城県北部で地域内資源循環システムを模索/石膏再生協同組合ほか

26 コンストラクションを巡る環境諸制度●廃棄物処理施設等の更新・交換手続きで通知発出/環境省

28 21世紀の先端施工●脱炭素と人手不足に適応する建設機械のニューノーマル/編集部

30 お訪ねします解体現場●幹線道路の交差点ぎりぎりの建物を安全解体/中野町産業(株)

38 タイムリートピック●単独展示会でアタッチメント約100台を展示/オカダアイヨン(株)

40 ビジネス展開の新戦略●IT技術搭載の廃棄物自動投入クレーンを導入/(株)NRS

43 最先端E-Con要素技術●管理システムが処理業者などで利用拡大/あさかわシステムズ(株)

44 建設リサイクル最前線●55年に渡り多様な機器を揃え業界を下支え/(株)リョーキ

46 識者・実務者に聞く! 解体事業ビジョン●アスベスト新規制の形骸化を懸念、 解体工事業者の意識は上がっている/東北ビルハード(株)代表取締役・菊地毅之氏

47 識者・実務者に聞く! 建廃事業ビジョン●数年後に既存施設を拡張し、分別・保管機能を強化へ/(株)クマクラ代表取締役社長・熊倉毅氏

59 建設資源―市況キャッチ●廃プラ輸出量は予測くつがえし増加に転じる

60 焦点は建物解体!アスベスト被害再発と危機回避●石綿関係法令の施行によって 今後気にかけねばならない事項②/大石一成氏


COLUMN [コラム]


1  巻頭言●刷新と創造の時代に入った解体・建廃業界

16 木材情報●海外木材需要が国内流通に影響

32 解体・建廃ひそひそ話

76 循環経済と建設副産物●木更津市に1万7000坪の中間処理場を設置/(株)和幸

79 編集手帳●解体工事は、災害対策と空き家・空き建物の撤去の双方で、公益性の高い事業に


NEWS & OTHER [ニュース・その他]


2  トピックス●(一社)全国建設発生土リサイクル協会

3 トピックス●赤門ウィレックス(株)

48 トピックス●(公社)全解工連近畿ブロック

64 トピックス●(株)ダイセキ環境ソリューション

75 トピックス●(株)エアテックジャパン

5  列島E-Con

12 品目別建設副産物流通チェック 2021年4~5月

62 テクノロジーニュース

78 購読申込書

80 広告索引+奥付

定期購読(1年プラン)なら1冊:1,760円

建物を解体、廃棄物を資源化・リサイクル、土地を浄化し、新たなエコ施工で建設する。

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/01/01
    発売号

  • 2020/11/01
    発売号

  • 2020/09/01
    発売号

  • 2020/07/01
    発売号

エネルギーと環境

エネルギージャーナル社

最大
13%
OFF
送料
無料

エネルギーと環境

2021年07月22日発売

目次: No.2635…2021.7.22
今週号8頁

<第1レポート>
エネルギーミックス、再生エネ36~38%で最大に(上)

 経済産業省は第6次エネルギー基本計画案を固めた。2030年度の新
たなエネルギーミックス(電源構成)の再生可能エネルギー割合は
36~38%となり、従来の22~24%から大幅に上方修正されて、最大
電源となる。一方、原子力は20~22%と現行エネミックス数値の維
持となった。

<第2レポート>
ESG投資呼び込みへ、「国際金融都市」を積極推進

 東京都は今秋に「国際金融都市・東京」構想の改訂案を決定すべ
く、近く意見募集を開始する。大阪府や福岡県も国際金融都市の戦
略策定や機能誘致等を推進中だ。都はグリーンファイナンス(GF)
への具体的な施策を推進。大阪もESG投資促進などGF市場の発
展へ取り組みを加速化させる方針。

<ジャンル別週間情報>
●日銀が気候変動リスクに金融面から積極対処方針(環境金融)
●海洋プラごみ対策でマリーン・イニシアティブ発足(廃棄物・リサイクル)
●IPCC第6次WG1報告書、来月9日公表(気候変動対策)
●経産省、冬の電力需給で燃料ガイドライン9月策定へ(電力・ガス)
●風力アセス見直し着手・着床式の基礎残置基準も(省・新エネ)
●東ガスなど、宇都宮市の自治体新電力設立に参画(省・新エネ)
●青森西北沖60万kW洋上風力に環境大臣意見提出(省・新エネ)
●東北電力、青森・秋田県で最大7.5万kW陸上風力(省・新エネ)
●レノバ、福岡で75MWの100%木質バイオマス竣工(省・新エネ)
●経済産業省人事(エネルギーと環境関連)(組織改正・人事異動)
●環境省人事(組織改正・人事異動)
●原子力規制庁人事(組織改正・人事異動)

◎海外情報コラム…IEAネットゼロ・ロードマップは険しい道と指摘

(お知らせ:弊社ではコロナ禍での在宅勤務等が増大している状況か
ら今週の発行号以降、本誌のFAX無料サービスを行います。ただし
1読者1FAXといたしますので、必要な方は弊社まで、読者名とF
AX番号等をご連絡ください)

※今週は<エネ環ダイジェスト>ありません

参考価格: 815円 定期購読(1年プラン)なら1冊:713円

週刊「エネルギーと環境」とは?

  • 2021/07/15
    発売号

  • 2021/07/08
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/24
    発売号

  • 2021/06/17
    発売号

  • 2021/06/10
    発売号

エネルギーフォーラム

エネルギーフォーラム

エネルギーフォーラム

2021年07月01日発売

目次: ●特集1

電力不足の真相
供給責任不在がもたらす国難

OUTLINE
システム改革で責任主体不在の死角 供給力減少が誘発する停電危機

REPORT
供給信頼度の評価と対策 日米欧の電力需給状況を検証
小笠原潤一 日本エネルギー経済研究所 研究理事

DISCUSSION
脱炭素偏重のエネルギー政策を斬る 需給ひっ迫は繰り返されるのか

INTERVIEW
火力電源の過剰退出に歯止め 発電と小売りのニーズをマッチング
小川 要 資源エネルギー庁電力基盤整備課長

大改革につながることを期待 新設市場の創設は意義ある対策
松村敏弘 東京大学社会科学研究所教授


●特集2

バイオマス発電の底力
脱炭素を支える分散ベース電源 

OUTLINE
バイオマス業界の変化 重要視される「持続可能性」

INTERVIEW
地産地消支える国産調達 技術開発と熱利用が不可欠に
久保山 裕史 森林総合研究所 林業経営・政策研究領域領域長

REPORT
資源の循環型を目指す 燃料として無駄なく活用
広島ガス/日鉄エンジニアリング

INTERVIEW
ガス体エネルギー事業者に聞く 再エネ「分散型」の展望
エア・ウォーター/静岡ガス

TOPIC
FIT制度で事業環境が急変 燃料の国内供給を裏で支える
岩谷産業


ENERGY FORUM REPORT
全電源vs火力の神学論争再燃 省エネ法改正論が引き金に

調査報道
太陽光被害のまん延防止ならず FIT機能不全ぶりの実態

覆面ホンネ座談会
都市ガスは座礁資産化するか 炭素実質ゼロで迫られる決断

論説室の窓
政治決着の温室ガス46%削減 安定供給とコストにも配慮を 産経新聞|井伊重之

業界紙の目
脱炭素へエンジ産業の「覚悟」 ピンチをチャンスにできるか エンジニアリング・ジャーナル社|宗 敦司

参考価格: 1,474円

エネルギー政策、ビジネス総合情報誌

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2021/01/01
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料

クリーンエネルギー

2021年07月05日発売

目次: ■特集:バイオマス熱利用の現状と展望①
○2021年、6団体によるバイオマス熱利用に関する政策提言とメッセージ/(特非)農都会議/山本 登
NPO法人農都会議の「バイオマス熱利用の本格的普及拡大の実現に向けて」という政策提言への取り組みは、従来の政策提言活動に加え、関連6団体の協働提言、公開の場として2回のフォーラム、セミナーの開催、各省庁と対話増強など、積極展開を図り、実効ある政策提言を推進中。

○バイオマス熱利用に関する政策提言の背景/(特非)農都会議/山本 登
NPO法人農都会議は、6団体共催の形で「バイオマス熱利用の本格的普及拡大の実現に向けて」の政策提言を、第2回地域型バイオマスフォーラム(2021/2/15)、第6回バイオマスアカデミーオープンセミナー(2021/4/23)にて公開提唱した。本稿では、昨今の大きな環境変化、人材教育について紹介する。

○脱炭素化に向けた熱利用ロードマップの必要性/(特非)バイオマス産業社会ネットワーク/泊みゆき
日本のカーボンニュートラル実現には、最終エネルギー需要の半分を占める熱分野の脱炭素化が不可欠である。「脱炭素化に向けた熱利用ロードマップ」策定等により、温室効果ガス削減の費用対効果を考慮した総合的な政策の実現が望まれる。

■テクニカルレポート
○マグネシウム合金二次電池用負極材の開発/日本金属㈱/山崎一正・佐藤雅彦/埼玉県産業技術総合センター/栗原英紀
現状のリチウムイオン二次電池に替わる次世代二次電池の候補として挙げられているマグネシウム二次電池の開発において、電池活性を高めた負極用マグネシウム合金を新たに開発することができたので、その内容を紹介する。

○P2P電力取引を最適化するブロックチェーン/東京工業大学/小田拓也・田中圭介・デファゴ クサヴィエ・田村康将/三菱電機㈱/森 一之
太陽光発電など、分散型電源の需要家への普及に伴い、需要家の余剰電力を需要家の間で融通するP2P電力取引に対する関心が高まっており、国内外で実証実験が行われている。今回、余剰電力の融通量を最大化することや需要家の利得を最大化するなど、取り引きに参加する需要家のニーズに応じてP2P電力取引を最適化するブロックチェーン技術を開発した。本稿では、P2P電力取引の位置づけ、開発したブロックチェーン技術の特徴、P2P電力取引への応用について紹介する。

○エネルギー損失の無い高容量正極材料の開発/早稲田大学/大久保將史/東京大学/山田淳夫
二次電池の高エネルギー密度化を目指し、高容量正極材料の開発が進められている。現在利用されている正極材料は、遷移金属イオンの酸化還元反応に立脚しているが、その性能は限界に近付きつつある。従って、電極材料への新たな酸化還元中心の導入は、二次電池を高エネルギー密度化するブレークスルーとなりうる。特に、酸化物中の酸化物イオンを酸化還元中心として活用した高容量電極材料が、近年注目を集めている。本稿では、酸化物イオンの酸化還元反応(アニオンレドックス)について概説し、最近我々が見出したエネルギー損失のない酸素レドックス正極材料について紹介する。

○水に浮くほど軽い熱電変換材料/東北大学/藪 浩
高分子多孔質膜の表面にシリカ膜を形成した後、マグネシウム蒸気でアニーリングすることにより、シリカを熱電変換材料として知られるマグネシウムシリサイドに変換できることを明らかとした。多孔構造により熱電変換効率の向上と水に浮くほどの軽量化を達成した。

○リチウムイオン電池の厚いシリコン負極の高容量化と高電流密度化に成功/大阪大学/松本健俊
廃材として使われることの多いシリコン切粉を極薄黒鉛シートの間に分散させた複合体の作製に成功し、これを用いてリチウムイオン電池の負極を作製した。この電極は、抵抗が小さく、厚い電極を作製することで、高容量と高電流密度を同時に達成することにも成功した。

○身近な廃熱の発電利用に向けたシリコンゲルマニウム合金を用いた熱電材料の開発/大阪大学/中村芳明・坂根駿也
宇宙船にて高温領域で使われるSiGe熱電材料に対して、共鳴準位とサーマルマネージメント法を融合した新手法により室温近傍の熱電出力因子3倍増大に成功した。これは身近な生活廃熱の発電利用への道を拓く結果である。

■フィールドレポート
○環境性能とBCPを両立した読売テレビ新社屋の取り組み/㈱竹中工務店/増田恭大
放送施設は、その特有の室用途によるエネルギー消費特性と非常時における放送機能の事業継続性などの課題がある。本計画では、この課題を踏まえて、放送施設としての事業継続性と、環境性・快適性・知的生産性・安全性の最適化を目指して取り組んでいる。本稿では、読売テレビ新社屋で採用されているBCP対策、省CO2の取り組みについて紹介する。

○食品廃棄物を原料とするバイオガス発電事業について/バイオディーゼル岡山㈱/三戸篤史
現在、食品リサイクル・バイオガス発電事業は、資源リサイクル・再生可能エネルギー創出の両面から注目され、日本各地で普及が進んでいる。バイオディーゼル岡山でも、行政、排出事業者の協力を得て、本事業を2021年4月より開始した。

参考価格: 1,991円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,833円

環境と産業経済の共生を追求する

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/05
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/05
    発売号

グリーン情報

グリーン情報

最大
11%
OFF
送料
無料

グリーン情報

2021年07月01日発売

目次: グリーン情報 7月
MAR.2021 Vol.492
CONTENTS

■特集
009 バイオフィリアの時代が来る!
010 人・植物・癒やし(2) バイオフィリアとネイチャーブレイク 豊田正博
014 parkERs/パーク・コーポレーション
016 竹中庭園緑化
018 グリーバル
020 グリーンディスプレイ
022 緑演舎
024 大和リース
026 プラネット

035 秋野菜を売ろう ~ビギナー向けの見せ方~
036 サカタのタネ POPや什器で販促 タネ売り場での取り組み
038 カネコ種苗 新規ユーザーも扱いやすい苗 秋からはじめる家庭菜園
040 ボナフィオリア 初心者目線でチャンスを増やす! ユニークな商品名で差別化
042 住友化学園芸 秋野菜の栽培におすすめ! 肥料と農薬の最新情報

■子どもたちと地域の未来を考える花と緑のまちづくり
056 山口県萩市 日本海に面した山陰の小都市は歴史に支えられる「緑の美術館」
060 花と緑のまちづくり推進プロジェクト

■ピックアップ
050 春の展示会2021
051 FSブルームオープンハウス
052 雪印種苗内覧会2021/髙松商事2021春の展示会
053 ハクサン会場展示会2021千葉/M&BFlora会場展示会(WEB)

■アラカルト
046 おさらいしたい! 除草剤の基本 レインボー薬品

■トピックス
084 ぎふ花と緑の振興コンソーシアム始動

■GARDEN RECIPE〔EX・造園コーナー〕
064 庭を演出する植物(5) 越 洋子
066 現場作業論 現場と道具の管理(10) 小林 徹
068 住宅デザイン様式とファサードデザイン(7) 松下高弘
070 ガーデンデザインのためのスケッチとパースの描き方(7) 中山正範
072 成約率を高めるための印象力(3) 山本結子

■連載
074 ヒーリング時代の緑の使い方 千葉大学大学院 岩崎 寛
076 TA-RA-YOU 匠の言葉・園芸人の教え 園芸文化協会 丹羽理恵
077 「五つ星」園芸店に選ばれて フラワーランドのぐち(大阪府吹田市)
078 SDGsを経営に活かす 椎名洋ラン園
100 グリーン★アイ 松島義幸
102 庭を楽しむニュージーランドの暮らし 小笠原貴子

002 ルポルタージュ店舗 バーンズガーデンセンター(石川県野々市市)
005 元気印 早野恵三
054 生産地を行く 小倉園(群馬県板倉町)
082 メーカーを訪ねて はらセラム(愛知県瀬戸市)

■インフォメーション
092 ニュース
095 2021下半期イベント情報
098 園芸関係統計資料
099 今月の市況

参考価格: 2,310円 定期購読(2年プラン)なら1冊:2,063円

連載もますます充実しています。

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/01/01
    発売号

  • 2020/11/01
    発売号

  • 2020/09/01
    発売号

  • 2020/07/01
    発売号

環境管理

産業環境管理協会

送料
無料

環境管理

2021年07月15日発売

目次: 特集:工場の水処理技術 最新動向

 工場では、規模や生産品目により水質(成分)や水量が異なるため、排水処理プロセスには様々な技術の組み合わせが必要となる。また、排水量・取水量の低減や水資源の回収・再利用、安定化、コスト削減、省エネルギー化等には高い達成度が求められるため、常に改善・開発が求められる技術だともいえる。
 本特集では、ますますニーズが高まる水処理メーカーの最新技術の事例を紹介する。また、海外の汚水処理の手法・実態についても取り上げた。

[目次]
<巻頭レポート>
●最近の気になるニュース・クリッピング
 本誌編集部

<特集> 工場の水処理技術 最新動向
●IoT、インターネットを活用した排水処理技術
 育野 望(栗田工業株式会社 ソリューション推進本部 技術部門 ウォーターソリューション推進部)

●冷却水処理剤「オルブレイド」シリーズによる省エネソリューション
 西山 毅(オルガノ株式会社 機能商品事業部 薬品部)

●ドイツの汚水処理実態――凝集沈殿法
 本誌編集部

<総説>
●ISO 14001の25年――環境マネジメントシステムの展望
 竹内 秀年(株式会社日本環境認証機構(JACO)審査本部 参事)

<シリーズ>
●【エネルギーからみた地球温暖化問題シリーズ/第53回】
 日本の脱炭素戦略の不整合──省エネ法の改正を考える
 竹内 純子(NPO法人 国際環境経済研究所 理事/主席研究員)

●【弁護士からみた環境問題の深層/第7回】
 東京大気汚染訴訟に見るメーカーの責任と公害紛争解決のあり方
 町野 静(弁護士/日本CSR普及協会・環境法専門委員会委員)

●【産廃コンサルタントの法令判断/第64回】
 電子マニフェストが使えなくなったら?――トラブル時の対応方法を整理
 佐藤 健(イーバリュー株式会社 環境情報ソリューショングループ マネージャー)

●【新・環境法シリーズ/第113回】
 J-POWERにおけるCCUSへの取組み
 水本 明彦(電源開発株式会社 技術開発部)

●【環境担当者のための基礎知識/第43回】
 米国で学んだドイツ汚水処理技術の基本──東京都の下水排除基準に適合させる廃水の処理技術
 岡 ひろあき(環境コンサルタント)

●【先読み! 環境法/第109回】
 衆議院・厚生労働委員長提案に係る「特定石綿被害建設業務労働者等に対する給付金等の支給に関する法律案」が成立
 小幡 雅男(元・大阪学院大学 教授)

<環境情報>
●環境法改正情報
●環境関係雑誌記事目録
●JEMAI事業報告・事業予定
●ISO 14000ファミリー規格の開発状況

[ページ数]112ページ

参考価格: 1,100円

創刊50年の環境総合誌。企業、行政、研究者の方へ最新情報を届けます!

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/05/15
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2021/02/15
    発売号

  • 2021/01/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

環境浄化技術

日本工業出版

最大
11%
OFF
送料
無料

環境浄化技術

2021年07月01日発売

目次: ■特集:産業排水・下水向け生物処理技術の最新動向
○簡易、迅速、低コスト微生物分析技術/北海道大学/佐藤 久・中島芽梨/セルスペクト㈱/平野麗子
下廃水の生物処理は生分解性の有機物や窒素およびリン化合物の除去を主目的にしているが、微生物の能力は多様であり、生物処理により重金属や有機塩素化合物の毒性を低減することも可能である。効率的な水処理には微生物を生物学的排水処理装置に留めることが不可欠であり、これら微生物濃度を分析する必要がある。本稿では、我々の研究室で確立した新規の指標細菌、薬剤耐性大腸菌および核酸の簡易、迅速、低コストの分析法について紹介する。

○好気性グラニュール技術を用いた下水処理/JFEエンジニアリング㈱/江川拓也・冨田洋平・加古登志夫・宮田 純
標準活性汚泥法は広く普及しているが、大きな最終沈殿池が必要であり、MLSS濃度を高く保持することが難しい。欧州では沈降時間が短縮できる「グラニュール法」と省スペース化が可能な回分式活性汚泥法を組み合わせた開発が進んでいる。本稿では、好気性グラニュール処理技術が高水温・低BOD条件となる東南アジアでも適用可能であるか、フィリピンにてパイロット実験を実施したので、その結果を紹介する。

○ICTとAIによる下水処理設備の統合制御/メタウォーター㈱/初山祥太郎・中 大輔・中村高士・高橋宏幸・鈴木重浩
当社は、日本下水道事業団および町田市との共同研究体により、下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)として、国土交通省国土技術政策総合研究所より「単槽型硝化脱窒プロセスのICT・AI制御による高度処理技術実証研究」の委託を受け、令和元年度に実規模実証研究を開始した。本稿では、1年3ヶ月間の長期実証で得られた風量制御および水処理の性能について紹介する。

■特集:水インフラとDX
○油脂フロスのメタン発酵処理技術/水ing㈱/新庄尚史・飯倉智弘・蒲池一将/水ingエンジニアリング㈱/西本將明・塚本祐司
従来産業廃棄物として処分されていた油脂フロスの全量に生物処理を施し、下水道放流が可能な処理水質を達成できるオイルイータ.プロセスを開発した。本稿では、エネルギー回収が可能な嫌気バージョンについて、ラボ試験および実プラントの立上運転を行った事例について紹介する。

○IoTやAI技術を活用した水道管路システムの維持管理/東京都立大学/荒井康裕
生産性向上や労働環境の改善、働き方改革は水道分野を含む建設業界においても重要な課題であり、特に水道界の「担い手」確保は大切な取り組みである。水道インフラDX(デジタル技術に基づく革新)は、課題解決の一つに位置付けられており、ICTやAI等の先進技術を水道インフラの維持管理へ導入することで、多様な技術者がイキイキと活躍できる魅力的な職場環境の構築に発展することを期待したい。

○AI活用による下水マンホールポンプ維持管理の効率化/㈱クボタ/小松一登
広範囲に数多く点在する下水圧送用マンホールポンプでは、管理の効率化のためクラウド監視システムの導入が増えつつある。ところが、取得される監視データが膨大なため、維持管理者は日常的な確認が難しく、故障発生後の緊急対応を余儀なくされている。そこで筆者らは、AI・機械学習技術を用いた異常運転検知システムを開発した。AIが監視データを分析し、異常を通知するため、維持管理者は効率的な予防保全が可能になる。

○AIによる下水処理施設の運転支援/㈱明電舎/三宅雄貴・木村雄喜・高瀨信彰・庭川 誠・鮫島正一・髙倉正佳
平成30年に下水道革新的技術実証事業( B-DASH)の導入可能性調査「AIによる下水処理場運転操作の自動化・省力化技術の実用化に関する研究」を国土技術政策総合研究所からの委託研究にて当社と広島市、㈱NJSの3者の共同研究体で実施した。2ヶ年にわたる調査の結果、一定の成果を得ることができたので、本稿で紹介する。

○AIを活用した下水処理場向け曝気量制御技術の開発/三菱電機㈱/野田清治・橋爪弘二・吉田 航
下水に含まれる窒素の除去には多量の空気供給(曝気)が必要であり、目標とする処理水質を維持しつつ、過剰な曝気を削減する曝気量制御技術が求められている。今回、反応槽流入部で計測したアンモニア(NH4)濃度を活用した新規技術により、溶存酸素一定制御と比べて14%の削減効果が得られることを確認した。

○人工知能による浄水場塩素注入管理の最適化/水ing㈱/隋 鵬哲・島村和彰
浄水場では消毒のために広く次亜塩素酸ナトリウムが使用されているが、注入率の決定は、ベテラン運転員の経験によって決定しており、確実な残留塩素管理が難しい。今後の水道技術者不足が予想される中、技術継承の取り組みの一つとして、浄水場の残留塩素管理の最適化を目的とした人工知能(AI)を用いた次亜注入率予測用AIモデルを構築した。本稿では、この構築に関する検討結果を紹介する。

○設備の遠隔監視AIシステム/水ing㈱/飯倉智弘・楠本勝子・古賀大輔
下水処理場において設備の多くは中央監視室で運転状態を確認することができるが、余剰汚泥を減容化するための脱水設備など、目視を必要とするケースもある。当社では脱水機をカメラで撮影しながら、運転状態の正常・異常をリアルタイムで判別するAI搭載の遠隔システムを開発したので、その概要と取り組みを紹介する。

○AIによる下水処理運転支援技術の予測性能/㈱安川電機/藤原 翔・平林和也・大場正隆
筆者らは、平成30年度~令和元年度に実施したB-DASHプロジェクトで開発した運転管理設定値の予測機能「水処理制御支援技術」を3ヶ所の処理場に対して実施し、その予測性能を平均絶対パーセント誤差率にて評価し、目標の10%以下を達成した。

○AIによる汚水管きょの常時浸入水に及ぼす影響要因の分析/中日本建設コンサルタント㈱/中根 進
下水道台帳に記載のある管径、管路延長(スパン長)、経過年数などの管路諸元から常時浸入水の恐れのある管路を推定することにより、テレビカメラ調査など効率的に始められることを目的にして、AIを使ってどのような管路諸元の項目が常時浸入水に影響を与えているかを分析した。

■解説
○国内河川におけるマイクロプラスチックの現地調査に基づく輸送特性の評価/愛媛大学/片岡智哉/東京理科大学/二瓶泰雄
大きさ5mm以下のプラスチック微細片(MP)による海洋生態系への影響が世界的に懸念される中、その主要なソースである河川におけるMP輸送特性は十分に明らかになっていない。今後のMP輸送特性解明に資するため、我々が実施してきたMP横断面分布の調査手法を詳細に述べるとともに、これを考慮したMP輸送量評価への影響について紹介する。

■製品技術
○ナトリウム系の排ガス処理用高反応性中和剤を用いた浄化技術/AGC㈱/桜井 茂・片山 肇

■連載
○硝酸呼吸活性汚泥による汚水処理の技術<参考文献編>
参考資料(2) 呼吸とエネルギー/環境微生物工房/定家義人・定家多美子
○世界の列車のトイレ 第4回
スイスの鉄道/NPO21世紀水倶楽部/清水 洽

■コラム
○夏の星空を楽しむ/HST
○首都圏の地下神殿/環境工学研究所/星山貫一

■製品ガイド
○水処理用散気装置及び撹拌機

参考価格: 3,388円 定期購読(1年プラン)なら1冊:3,000円

無害化技術を推進する専門誌

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/01/01
    発売号

  • 2020/11/01
    発売号

  • 2020/09/01
    発売号

  • 2020/07/01
    発売号

給油所日本

油業報知新聞社

送料
無料

SS白書など、経営に役立つデーターを毎号掲載

  • 2010/10/01
    発売号

  • 2010/07/01
    発売号

  • 2010/04/01
    発売号

  • 2010/01/01
    発売号

月刊廃棄物

日報ビジネス

最大
12%
OFF
送料
無料

月刊廃棄物

2021年07月05日発売

目次: 特集

事業系ごみ減量化


〈リポート〉

処理手数料を原価相当額に ・・・・・・・東京都武蔵村山市

徹底した検査で目標達成 ・・・・・・・兵庫県加古川市

検査体制強化で減量へ ・・・・・・・宮城県仙台市

コロナ禍における啓発活動 ・・・・・・・埼玉県さいたま市

多量排出事業者は計画書提出 ・・・・・・・神奈川県茅ケ崎市

分別区分に古紙を追加 ・・・・・・・福岡県福岡市

専門部署立ち上げ対策強化 ・・・・・・・兵庫県西宮市

コロナ禍事業環境を克服へ ・・・・・・・東京廃棄物事業協同組合



〈資料〉

事業系ごみの排出量推移と有料化の状況 ・・・・・・・一般廃棄物処理事業実態調査(環境省)から


〈オブジェクション〉

事業系ごみ対策にオブジェクション


■特別インタビュー

循環経済型の資源化策を ・・・・・・・神奈川県座間市環境経済部 資源対策課長 依田玄基氏


■寄稿・その他リポート・話題・資料など

巻頭言 廃棄物・資源循環分野の2050年カーボンニュートラル ・・・・・・・・大迫政浩

話題 プラスチック資源循環促進法が成立

リポート 除染廃棄物の最終処分に向けて全国集会 ・・・・・・・・・環境省が開催

話題 バイオマス小牧発電所が着工 ・・・・・・・・・J&T環境(株)

告知 2021年度バイオマス産業都市の募集開始 ・・・・・・・・・農林水産省

コラム環の声 事業系ごみ対策のキーワード


■シリーズ

自治体TODAY “しまつのこころ”でごみ半減(京都府京都市)

生ごみリサイクル基礎講座
vol.75 メタン発酵消化液処理の現状とオリゴ糖発酵資材による浄化能の発明 ・・・・・・・・・片桐伴治

NEXT TREND 事業系一般廃棄物事業 ―許可業者の視点―
エネルギーのリサイクルループでCO2削減の新たなサービス提供 ・・・・・・・・・環境のミカタ(株)

遺品整理 お片付けニュース 
残置物の処理等に関するモデル契約条項を策定(国土交通省/法務省)

全国リサイクルプラザFile
第71回 欲しい人にとっては宝物(神奈川県座間市)

ecoたろうくん × クロスワード

自治体ECOキャラ発掘隊 FILE105 ごみのん(東京都中野区)


■連載

時事解説 廃棄物実務の視点
第4回 循環行政の流れ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤波 博


ごみ問題から読み解く“循環政策”のゆくえ 
第28回 超高齢社会での資源循環 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・石川雅紀


阿部鋼といっしょに学ぶ廃棄物処理法 
第124回 判例による自治体コンプライアンス(52)―民法719条1項準用による廃棄物に関する義務を認めた裁判例 ・・・・・・・・・・・・・・阿部 鋼


浅利美鈴の学生と訪ねる3Rの現場
第47回 エネルギーもシステムも何でも作ります!((有)ひのでやエコライフ研究所) ・・・・・・・・・・・・・・浅利美鈴


新 廃棄物のやさしい化学 第76回 地球温暖化と廃プラスチック処理 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・村田德治


芝田麻里のごみエッセイ 第9回 ワクチン接種廃棄物コンプライアンス ~通常とどう違う?~ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・芝田麻里


現場発 ドイツのごみ事情 vol.76 ライプツィヒ郡の廃棄物政策(7) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・石川堅太郎


ドイツ・EU廃棄物立法と実際
vol.28 新型コロナウイルスと廃棄物処理 ―医療、有害廃棄物の処理・処分の法的枠組み(13)
循環経済法とバイエルン州廃棄物管理法における法的基盤、法定引き渡し先のGSB/AVA(2) ・・・・・・・・・・・・・・中曽利雄


Topic団体 優良事業者認定制度で新たに肥料化3社を認定/ (一社)全国食品リサイクル連合会

Topic民間 女性社員の作業服を一新/大村商事(株)

Topic民間 千葉県東総地区でシャフト炉式ガス化溶融施設竣工/ 日鉄エンジニアリング(株)

Topic民間 飲料かすから新素材をつくる低温プラズマ式乾燥施設竣工/ グレンカル・シナリー(株)

Topic民間 バイオガス発電施設が竣工/オリックス資源循環(株)

Topic民間 オンサイト処理で脱炭素、焼却に比べCO2 半減/(株)NTTフィールドテクノ

Topic自治体 市役所内で食べ残しを堆肥化/大阪府大東市

Topic団体 春の研究討論会を開催/(一社)廃棄物資源循環学会

Topic民間 学生との連携で啓発サイト開設/兵庫県神戸市

Topic民間 東京都稲城市と"BtoB"で協定/サントリー


インフォメーション 中央省庁・法制度

フォト記 がんばる自治体

Hard&System NEWS

フォト記 はたらく環境機器・システム

生ごみリサイクルNEWSフラッシュ

ゴミック「廃貴物」

アンテナ ─日本全国 廃棄物最新ニュース

イベント

広告索引

「月刊廃棄物」バックナンバー紹介

読者プレゼント

読者アンケート

編集部からのお知らせ

本誌編集委員名簿・2021年8月号紹介

参考価格: 1,843円 定期購読(3年プラン)なら1冊:1,619円

ごみ処理・リサイクルの実際的な解決方法を具体的に紹介する廃棄物問題の総合専門誌です。

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/05
    発売号

現代林業

全国林業改良普及協会

現代林業

2021年07月15日発売

目次: 現代林業8月号 目次

特集...12
やりがい、労働環境改善、人づくり
造林・育林ビジネスの可能性

特集1...14
造林ビジネスの可能性にチャレンジ
―労働環境の改善、省力化、育成
株式会社 中川 (和歌山県田辺市)
中川雅也/株式会社 中川

 2016年に「木を伐らない林業」をコンセプトに起業した株式会社中川。育林業に特化して他事業を展開し、経営計画は4000ha、従業員はアルバイトを含め31名とこの数年で大きく事業を伸ばしている経営内容について、中川雅也さんに紹介していただきます。

特集2...22 
林業に携わる人を増やすために
若者4人で造林育林会社を設立
霧島造林(鹿児島県霧島市)
高橋宏和/霧島造林代表
 
 2016年に「林業に携わる人を増やす」を目標に、仲のよい若者4人が造林育林に特化した会社として起業した霧島造林。自由な社風を心がけ、労働環境の改善にも力を入れるほか、福祉関係とも連携したトライアル雇用やマスメディアでの林業の魅力を発信するなど、林業に携わる人を増やすための活動にも力を入れている霧島造林の取組について、霧島造林代表の高橋宏和さんに紹介して頂きます。

◆フォト・レポート...1
放置林を森林療法の場に
地域病院が所有する里山の整備
東京農業大学教授 上原巌

木材トレンドを読み解く◆赤堀楠雄...38
乾燥剤のめり込み性能を問う
含水率以外の品質指標確立を

お役に立ちます! 最新研究紹介...40
休耕田を活用した無花粉スギ苗の省力的な水耕栽培技術
富山県農林水産総合技術センター 斎藤真己

富山県森林研究所が開発した優良無花粉スギ「立山 森の輝き」の需要に対応していくため、休耕田の有効活用に着目した、「休耕田を活用した無花粉スギ苗の省力的な水耕栽培技術の確立」に取り組んだ研究成果について、富山県農林水産総合技術センターの斎藤真己さんに紹介していただきます。

市町村職員のための森林経営管理制度実践アドバイス◆髙橋啓...46
意向調査作業―アンケート実施

林研グループが応援します!◆熊本県/美里町林研グループ...54
「三方良し!」の林業を目指して
~森づくり基礎研修、壊れない道づくり研修の実施~

普及員実践日誌◆...58 
低コスト植栽に向けた新たな苗木運搬方法の確立
~コンテナ苗ラックの開発~
茨城県 菊池正浩

チャレンジする林業現場の課題を追って...60 
第96回 新たな発想で林業・木材産業に挑戦 関口啓

法律・税務・制度相談室...68
一般的な森林所有者の探索フローに従って調査を試みましたが、所有者不明になりそうです。他にできることはありませんか?
鈴木慎太郎

●日本林業アーカイブス 技術と暮らしの記憶◆酒井秀夫...9
木曽臼うす


●わがまち木造自慢...53 
青森県坂柳市 坂柳町立坂柳中学校

●読者のお悩み相談...66
地元の小学校と連携した森林教育を考えていますが安全に成功させるための具体的な準備について教えてください。
嶋沢和幸

●表紙の人 
米谷真優さん、小野アユミさん、向井琳さん、千田紗弥華さん、部屋希美さん 
北海道立北の森づくり専門学院

最新の林業動向を現場目線で分かりやすく

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/05/15
    発売号

  • 2021/04/15
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2021/02/15
    発売号

  • 2021/01/15
    発売号

週刊循環経済新聞

日報ビジネス

最大
4%
OFF
送料
無料

週刊循環経済新聞

2021年07月26日発売

目次: ◇県内有数の中間処理工場稼働
光学式選別で付加価値向上/漁網など困難物受入可
- 新英エコライフ -
新英グループの産廃処理を担う、新英エコライフ(三重県四日市市、織田健一郎社長)は、5月17日に産廃の中間処理の許可を取得。試験運転を繰り返し、混合廃棄物や処理困難物を中心に6月から本格的な受け入れを開始した。
◇リサイクル率70%以上へ
カレット回収量を増量/第4次自主行動計画を策定
- ガラスびん3R促進協議会 -
ガラスびん3R促進協議会(山村幸治会長)はこの度、第25回通常総会で、「第4次自主行動計画」を定め、3R(リデュース、リユース、リサイクル)の推進目標を定めた。リサイクルについては、リサイクル率70%以上と資源有効利用促進法の同期間のカレット利用率目標値の76%を目指すこととした。
◇パネル回収システムを開発
クラウド活用し効率化
- 福岡県 -
福岡県は7月6日、(公財)福岡県リサイクル総合研究事業化センターとともに全国に先駆けて「廃棄太陽光パネルスマート回収システム」を開発した。クラウド支援ソフトを活用して、廃棄太陽光パネルに関する情報を瞬時に共有し、点在する排出事業者を結ぶ効率的なルート回収とリサイクルを実現。大量廃棄時代に備えるとともに、循環型社会の形成に貢献する。
◇排熱・CO2をトマト栽培に
国内初、トリジェネレーション
- エア・ウォーター -
エア・ウォーターは、自社農園の安曇野バイオマスエネルギーセンター(長野県安曇野市)で、木質バイオマス発電で出る熱とCO2を活用し、トマトを栽培する事業を開始した。この電気や熱、CO2を供給するシステムは「トリジェネレーション」と呼ばれ、ガス化発電方式での実用化は国内初という。
◇圧縮梱包の第2工場開設
産廃処理体制を強化
- 友伸工業 -
解体工事が主力で建廃等の産廃事業も営む友伸工業(埼玉県久喜市、小林雄一社長)は、白岡市篠津の自社第2中間処理工場に可燃産廃などの圧縮梱包施設を開設した。
◇通常総会で清掃活動等報告
自治会イベント行事も参加
- 千両松地域エコ協議会 -
千両松地域エコ協議会(田端俊三会長)は6月26日、地元の京都市内の横大路会館で第19回通常総会を開催した。横大路自治連合会の岡井英夫会長も来賓で参加した。
◇AIが排水処理設備を監視
自社工場で運用開始
- 京セラ -
京セラは、滋賀野洲工場(滋賀県野洲市)に、排水処理状態の良否判定を行うAI自動排水監視システムを導入し、運用を開始した。同システムは、カメラを用いた排水センシングシステムとAI画像分析技術を活用したもの。リアルタイムでの点検に加え、処理不良が発生した場合の迅速な復旧作業等につなげられる。
◇リサイクルの転換期へ
バーゼル、海洋プラ、新法公布/産業界あげて新たな取り組み
- 特集・廃プラスチック -
バーゼル法省令改正の施行やプラスチック資源循環促進法の公布、海洋プラスチックごみ問題など、プラスチックのリサイクルと処理処分が大きく転換しつつある。最近の廃プラスチックのリサイクルを巡る動きの一部を見てみよう。
◇新たなバイオマス利用の傾向
森林取得や林業事業開始で一貫した体制へ

昨今バイオマス利用の新たな傾向として、発電事業とともに、山林の購入なども行い地域の森林組合などと協力することで一貫した体制の構築を目指す事業が開始されている。本頁ではこれらの事業と、日本では初となる東南アジアで普及しているシステムを導入したバイオマス活用例を紹介する。
◇焼却特集
新規施設の竣工・計画が相次ぐ/排熱利用の手法も多様化/各社独自の付加価値を提供

産業廃棄物の焼却事業では近年、東日本エリアで新規施設の竣工・計画が相次いでいる。多品目の産業廃棄物を大量に処理できることはもちろん、排熱を利用した発電や作物栽培など、施設ごとの特徴も明確化されつつある。また、各自治体の予算が年々厳しくなってきていることから、一般廃棄物の許可を取得して受け入れを行う施設も増え始めた。近年深刻化する大規模災害発生時の廃棄物(災害廃棄物)の受け皿としての活躍も目立っている。
◇AI・IoI技術特集
産廃業界での普及・利用が広がる/業務負担の低減等に効果

近年、人手不足による影響を受けて1人当たりの業務負担の増加等の課題を抱えている産業廃棄物処理業界。先行する一部の企業ではAI(人工知能)・IoI(モノのインターネット)技術を活用したサービスや機械の導入が進んでいる。業務の効率化だけでなく、作業の省人化にもつながる取り組みとして徐々に普及し始めている。
◇太陽光パネルリサイクルの行方
参入事業者・新機械も続々増加/現状のパネル回収量と事業性に課題/価値を生かす資源循環の達成へ

需要大だが懸念も多く/先端事業が一般事業に/リユースの重要性/再生材「製造」を保つ
◇転換点迎えるアスベスト情勢
排出ピーク10年続く/大防法、石綿則、給付金法/バスマットなど

昨今、「見えない脅威」と言えば専らコロナウイルスが想起されるが、それとは別の、ある「見えない脅威」に関する情勢が一大転換点を迎えている。一時は「奇跡の鉱物」と呼ばれ、最大で年間33万㌧が輸入されるも、発がん性が発覚。長い潜伏期間を経て発症することから「静かな時限爆弾」とも呼ばれるアスベストの現状を紹介する。
◇生コン・残コンソリューション技術研究会主催座談会
再生骨材の流通を増やすために/ゼネコン、デベロッパー、生産者、研究者が議論

15年以上前にJIS制定された再生骨材だが、いまだ建築工事に使用される例は非常に少ないとされている。しかし近年SDGsへの取り組みが求められる中、再生骨材などのリサイクル資材の需要が高まっている。生コン・残コンソリューション技術研究会(東京・港、野口貴文代表理事、以下、RRCS)ではこういった状況を鑑み6月1日、東京大学でゼネコン、デベロッパー、再生骨材の生産者、JIS策定に携わっている研究者を集め、座談会を開催した。なお、当日の進行は野口代表理事が務めた。
◇トップインタビュー
”困っている”に対応、さらなる高みへ/AI選別に続く、サーマルリサイクルで
- シタラ興産 代表取締役 設楽 竜也氏 -
シタラ興産(本社・埼玉県深谷市)は昨年12月、荏原環境プラントとサーマルリサイクル施設「レガリア」の建設工事請負契約を締結した。2023年の着工、25年の竣工に向けて着実に設置手続きを進めている。AI搭載の選別ロボットを国内で初めて導入した中間処理施設「サンライズFUKAYA」に続く事業計画で、産業廃棄物処理業としてさらなる高みを目指す。全国の業界関係者から注目される設楽竜也社長に話を聞いた。

循環資源の地産地消の実現へ/グループで新たな挑戦を続ける
- 不二産業 代表取締役 本間 克也氏 -
産業廃棄物処理事業等を展開する不二産業(新潟市)は、1995年に創業し、事業領域の拡大に伴って固形燃料製造や土壌改良材製造等を行うフジ・エンバイロ(新潟市)や農業関連業務を行う新潟不二A.B.(新潟市)といったグループを形成して多角的な経営を続けてきた。今回は、循環資源の地産地消に向けた挑戦を続ける本間克也社長にその方向性や展望を聞いた。

参考価格: 544円 定期購読(1年プラン)なら1冊:525円

環境ビジネスの担い手から広い支持を受けてます!

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/07/12
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/28
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

  • 2021/06/14
    発売号

森林科学

日本森林学会

最大
23%
OFF
送料
無料

森林科学

2021年06月15日発売

目次: 森林科学 No.92

表紙写真::ニホンヤマビル(森嶋佳織撮影 2018年7月 新潟県五泉市にて)
表紙イラスト: 赤谷加奈(いきものパレット)
枝が耐えられる加重はどのくらいでしょう?ネットで検索してみるとアルガンツリーの枝先ギリギリに立つ、大勢のヤギの映像を見つけました(森の休憩室より)。

特集 森の吸血動物を知ろう

“山ありダニあり”ところによりヒルあり 1 逢沢 峰昭 
ニホンヤマビルとその分布 4 逢沢 峰昭・森嶋 佳織 
DNA解析によるニホンヤマビルの宿主動物の識別と分布拡大範囲の推定 8 森嶋 佳織 
あなたの知らないマダニの世界 12 岡部 貴美子 
マダニが運ぶ怖い病気 16 前田 健

シリーズ うごく森 つる植物はうごく 22 加藤 正吾
シリーズ 森をたべる 「毒きのこ」にご用心! 26 根田 仁
シリーズ 森をはかる 河川での放射性物質の再拡散を測る―35年前のチェルノブイリ事故が示すもの― 30 五十嵐 康記
シリーズ 林業遺産紀行 平へいぞうざわ蔵沢ヒバ人工林施業展示林 32 安永 正治
コラム 職場紹介 
北から 日本最北地域で獣害対策を考える 36 明石 信廣 
南から 造林木のゆりかごから 37 山中 豪
コラム 森の休憩室Ⅱ 樹とともに 樹はしなやかに曲がる 38 二階堂 太郎
ブックス 39
編集後記 42

参考価格: 1,100円 定期購読(1年プラン)なら1冊:849円

森林について一歩ふみこんで知りたいあなたへ

  • 2021/02/15
    発売号

  • 2020/10/15
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/02/15
    発売号

  • 2019/10/15
    発売号

  • 2019/06/15
    発売号

創 省 蓄エネルギー時報

エネルギージャーナル社

送料
無料

創 省 蓄エネルギー時報

2021年07月15日発売

目次: 特集:深掘り続く省エネとコロナ禍の熱中症
 ①省エネ目標6200 万葦に上方修正、VPP商用化へ
 ②増加する夏の熱中症にご用心
 ③経産省の茂木省・新エネルギー部長に聞く
○再生エネ規制改革最前線~ [4] 使いづらい日本流の再生エネ証書
○おらが企業のチャレンジ・ゼロ 大阪ガス
○足元からeco!
○一考/再考
○創エネコラム
○新着情報ファイル

新エネルギーに関する動向を一早くウオッチ・解説・論評する新しい媒体

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/05/15
    発売号

  • 2021/04/15
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

地球温暖化

日報ビジネス

送料
無料

地球温暖化

2021年07月20日発売

目次:

[特集]

カーボンニュートラルへ地中熱利用の新展開


〈イントロダクション〉
地中熱利用の省エネ性、再認識へ

〈インタビュー〉
コスト低減へ工夫、成功事例を多数つくる
特定非営利活動法人 地中熱利用促進協会 理事長 笹田 政克氏

〈寄稿〉
地中熱源ヒートポンプの効率の高さを確認
埼玉県環境科学センター 主任研究員 濱元 栄起

〈事例〉
南三陸町本庁舎、柏崎市役所新庁舎、ぴあパークとうりん
ぼピーチビレッジ園芸管理センター、アミティ舞洲、江津市 役所新庁舎

〈特報〉
「第2回全国地中熱フォーラム2021新潟」が朱鷺メッセで

〈参考〉
地中熱利用の利用方法と主な用途

〈トピックス〉
地中熱利用に関する補助事業

〈連載〉
地中熱(68)  八幡平市立病院



スペシャルインタビュー

災害が起きる前に何ができるか

認定特定非営利活動法人 日本防災士機構 理事長 髙田 恒氏


連載

小西雅子インタビューシリーズ
paint a future~持続可能な未来をつくる主役たち

第15回(後編) 東京都環境局


新連載

どうなる・どうする?! 都市温暖化

産業技術総合研究所 環境創生研究部門 主任研究員 髙根 雄也



連載

SDGs時代のエネルギー戦略~脱炭素地域のはじめ方
●第4回 各自治体で2050年に脱炭素を行うには


希少な野生動植物にみる生物多様性


総点検 電力システム改革~再エネ普及の課題
●市場価格高騰のもう一つの原因とは


後悔しない地球温暖化適応策
●第8回 第2のパラダイムシフト


木質バイオマスの利活用はどうあるべきか
●第42回 竹のバイオマスエネルギー利用に向けて


新連載 シリーズ福島10年


小水力発電の現場から
◎かつらぎ町金剛の滝水力発電所


小水力発電なるほど!豆知識
覚えておこう防災用語(9)


地域発!challenge脱炭素~全国自治体2050ゼロ
◎北海道札幌市


がんばれ!中小企業!! 七転八起
◎(株)afterFIT


わが社にも導入したい!省エネ・節エネ対策Part3
●第3回 食品製造業でできる省エネ対策


平田仁子と読み解く、パリ協定後の気候変動対策
●第32回 G7:1.5℃目標に向けたシグナルを発信


得する節エネ省エネ再エネインフォメーション



今さら聞けない電気のハナシ
●第5回 電気を運ぶ:送電のしくみ


シリーズ激動中国 パリ協定後の気候変動対策
その23 中国における新エネ自動車戦略


最新!ドイツ温暖化対策事情
●ドイツ連邦環境省がマイクロ・デポと 電動貨物自転車を助成


昆虫先生の学べるシリーズ 気候と生物
●第5回 海洋島の生物:南洋パラオの現状と課題


話題

改正地球温暖化対策推進法が成立


クローズアップ

再エネ電力で水素を製造


資料

木質バイオマス発電計画 全国新設MAP


とぴっく

●カーボンプライシング導入の現実性高まる?!
◎加山興業(株)/(株)日比谷アメニス
●平田仁子氏がゴールドマン環境賞を受賞/新刊紹介
インフォーメーションプラザ
国・自治体・世界のNEWSから
話題の省エネ・再エネ情報
購読申し込み・バックナンバー
編集後記
4コマ漫画「ななこのちょっとした挑戦!」
広告索引・奥付

地球を守る人々のライフスタイル&ビジネスマガジン

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/03/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/09/20
    発売号

  • 2020/07/20
    発売号

都市と廃棄物

環境産業新聞社

送料
無料

廃棄物業界の動向を毎月お届け

  • 2011/02/01
    発売号

  • 2011/01/01
    発売号

  • 2010/12/01
    発売号

  • 2010/11/01
    発売号

  • 2010/10/01
    発売号

  • 2010/09/01
    発売号

日経ESG

日経BP

最大
40%
OFF
送料
無料
参考価格: 2,770円 定期購読(3年プラン)なら1冊:1,658円

ロボット産業 最前線

産業タイムズ社

ロボット産業 最前線

2021年07月19日発売

目次: 第1章 新しい潮流が生まれるロボット産業
◇カーボンニュートラルが産業用ロボット投資に波及
◇新型コロナの拡大が新たなロボット需要を喚起
◇ロボットが物流施設の価値向上に貢献
◇業務用サービスロボットが省人化対策で採用増加
◇外食・飲食店舗でロボットの導入が加速
◇米中で宅配・配達ロボットの活用が拡大
◇紫外線照射ロボットの開発が国内外で加速
◇海外ロボットベンチャーの資金調達がさらに加速
◇サブスクリプション型のロボットサービスが拡大
◇ロボットが日常的に調理する世界が近づいている
◇注目のスタートアップ企業 avatarin インタビュー

第2章 国内の産業用ロボット関連企業
アイエイアイ/アズビル/アセントロボティクス/アポロ精工/岩下エンジニアリング/ウィングロボティクス/オークラ輸送機/オムロン/オリックス・レンテック/川崎重工業/カワダロボティクス/KiQ Robotics/京セラ/Kyoto Robotics/神戸製鋼所/コムス/ジェーイーエル/芝浦機械/蛇の目ミシン工業/ジャパンユニックス/JUKI/シンフォニアテクノロジー/スキューズ/スター精機/住友重機械工業/セイコーエプソン/セーラー万年筆/ダイアディックシステムズ/ダイヘン/タツモ/チトセロボティクス/津々巳電機/デンソーウェーブ/東京ロボティクス/日本電産サンキョー/ハーモ/パナソニック スマートファクトリーソリューションズ/平田機工/ファナック/FUJI/不二越/不二輸送機工業/堀内電機製作所/豆蔵/三菱電機/武蔵エンジニアリング/Mujin/安川電機/ヤマハ発動機/ユーシン精機/リンクウィズ/ローツェ/早稲田大学(Nicebot)

第3章 海外の産業用ロボット関連企業
Agile Robots/ADTECH/EFort(安徽埃夫特智能裝備)/イグス/イノベーション・マトリックス/ABB/Estun/XYZ Robotics/F&Pパーソナルロボティクス/Auboロボティクス/KUKA/Covariant/コマウ/Siasun(新松機器人自動化)/GSK(広州数控設備)/JAKAロボティクス/ストーブリ/ソフト・ロボティクス/TAMASEC robot/テックマン・ロボット/デルタ電子/Doosan Robotics/DOBOT/ハイウィン/パスロボティクス/現代ロボティクス/VMMORE(深セン市微秒控制技術)/フエスト/プラスワンロボティクス/FRANKA EMIKA/Precise Automation/Flexiv/Mech-Mind Robotics Technologies/UFACTORY/ユニバーサルロボット/ラピッドロボティクス/リアルタイム・ロボティクス/RIOS/リシンク・ロボティクス/wandelbots

第4章 国内のサービスロボット関連企業・団体
アーク/アールティ/IGP ROBOTICS/アイリスロボティクス/アイローボ・ネットワーク・フォーラム/AGRIST/浅草ギ研/ASTINA/アスラテック/アダマンド並木精密宝石/Ax Robotix/ATOUN/アトラックラボ/avatarin/アルテック/アルファクス・フード・システム/アンドロボティクス/イーエムアイ・ラボ/イーダブリューデザイン/イクシス/伊藤忠テクノソリューションズ/inaho/イノフィス/ifoo/ヴイストン/NEC(日本電気)/FIG/F-Design/MJI/Enkac/オカムラ/OKI(沖電気工業)/オムロン ソーシアルソリューションズ/オリィ研究所/OLPASO/㈲海馬/鹿島建設/GITAI Japan/キビテク/キヤノン/QBIT Robotics/協栄産業/銀座農園/GROUND/GROOVE X/Keigan/建ロボテック/講談社/幸和製作所/ココロ/コネクテッドロボティクス/CYBERDYNE/SEQSENSE/JMUディフェンスシステムズ/ジェイテクト/清水建設/シャープ/人機一体/シンテックホズミ/水道橋重工/スマートロボティクス/スマイルロボティクス/住友商事/セコム/ZMP/綜合警備保障/SOCIAL ROBOTICS/ソニーグループ/ソフトバンクロボティクス/ソミックマネージメントホールディングス/ソラリス/大和ハウス工業/タグチ工業/竹中工務店/知能技術/知能システム/TIS/合同会社DMM.com/THK/TechMagic/テムザック/Telexistence/テレノイドケア/電通グループ/東芝/Doog/ドーナッツ・ロボティクス/トピー工業/トヨタ自動車/TRUST SMITH/DONKEY/日本精工/日本電産シンポ/日本ユニシス/野村総合研究所/HarvestX/VAIO/ハイボット/Hakobot/ハタプロ/パナソニック/hapi-robo st/Hamee/Vanguard Industries/PwCコンサルティング合同会社/日立製作所/富士ソフト/富士通/Plasma/フラワー・ロボティクス/フランスベッド/Preferred Networks/PLEN Robotics/FRONTEO/本田技研工業/マクニカ/丸文/ミクシィ/三井E&Sホールディングス/三菱重工業/未来機械/村田機械/村田製作所/メルティンMMI/モリロボ/ヤマハ/ugo/ユカイ工学/ユニロボット/Rapyuta Robotics/リーフ/リクルートテクノロジーズ/レイトロン/レグミン/LexxPluss/ロボリューション

第5章 海外のサービスロボット関連企業
IAM Robotics/アイオロス・ロボティクス/IDEALworks/AIRO/アイロボット/アジリティ・ロボティクス/Abundant Robotics/アマゾン・ロボティクス/アリババ/e-Novia/InOrbit/インジェンダイナミクス/Intuition Robotics/インヴァートロボティクス/インヴィア・ロボティクス/インボット・テクノロジー/ヴェオリア/エイヴァ・ロボティクス/ASUS/HIT ROBOT GROUP/AMPロボティクス/AKA/エーソン/エクステンド・ロボティクス/エグゾテックソリューションズ/エクソ・バイオニクス/エコロボティクス/エンジェルロボティクス/SVTロボティクス/xRobotics/エニーボッツ/Effidence/FARobot/LGエレクトロニクス/エレメンタリー・ロボティクス/エンデバー・ロボティクス/Embodied/オーガスト・ロボティクス/OCロボティクス/AutoStore/OSARO/Obodroid/OhmniLabs/ORI/カーボンロボティクス/カタリアヘルス/カフェ・エックス・テクノロジー/Geek+/Keenon Robotics/Kiwibot/キノヴァ・ロボティクス/クイックトロン/クラウドマインズ/クリアパス・ロボティクス/グレイ・オレンジ/ゲッコー・ロボティクス/Kewazo/ゴーストロボティクス/コバルト・ロボティクス/コンチネンタル/Serve Robotics/SAIA Agrobotics/Seismic/サヴィオーク/サムスン電子/サルコス・ロボティクス/SYSCOM(凌群電腦)/シックス・リバー・システムズ/シムビロボティクス/German Bionic Systems/JASCI Software/シリウスロボティクス/深セン市鼎盛智能科技/京東集団/スターシップ・テクノロジーズ/スモール・ロボット・カンパニー/セグウェイーナインボット/ゼネックス・ディスインフェクション・サービス/ソフトウエア オートメーション/ソラリス・ディスインフェクション/Tiny Mile/ダブル・ロボティクス/Chowbotics/DJI/ディズニー・リサーチ/ディリジェント・ロボティクス/DESiN/temi/Dogtooth Technologies/トラベルメイトロボティクス/ナイトスコープ/Nuro/Niryo/NUWA Robotics/Nimble Robotics/ネイバー/Neolix Technologies/NXROBO/バークシャー・グレイ/VERSABOX/ハーベスト・オートメーション/Harvest CROO Robotics/ハーモニック・バイオニクス/HIKROBOT/バレット・テクノロジー/Hello Robot/パンゴリン/ハンソン・ロボティクス/ピアッジオ・ファスト・フォワード/BSH/Pickle Robot/現代自動車グループ/ピローヘルス/ファブリック/Pudu Robotics/フェッチ・ロボティクス/Fox Robotics/ForwardX Robotics/Printstones/ブルー・オーシャン・ロボティクス/ブルー・フロッグ・ロボティクス/Blue River Technology/ブレイン・コーポレーション/Promobot/ベアー・ロボティクス/ボサノヴァ ロボティクス/ボストン・ダイナミクス/マーブル/Magazino/マラソン・ターゲッツ/マルイノベーション/ミスティ・ロボティクス/Miso Robotics/メイクブロック/Moorebot/モーリー・ロボティクス/Mobile Industrial Robots/YOURS Technologies/Youcan Robot/UBTECHロボティクス/Unitree Robotics/Yunji Technology/Rice Robotics/ライトハンド・ロボティクス/ラックスロボ/リウォーク・ロボティクス/Liquid Robotics/リフラクション エーアイ/Lely/Root AI/Leju Robotics/Letvision/ローカス・ロボティクス/ROOBO/ロビー・テクノロジー/ROVENSO/Robosen Robotics/Robotelf Technologies/ロボティクスプラス/Robotiz3d

第6章 医療・バイオ関連ロボット企業
インテュイティブサージカル/ヴィーナスコンセプト/ヴィケリアス・サージカル/A-Traction/NDR Medical Technology/コリングループ/CMR Surgical/ジョンソン・エンド・ジョンソン/シンク・サージカル/東朋テクノロジー/Neocis/バーチャル・インシジョン/BionicM/フーリエ・インテリジェンス/Brain Navi Biotechnology/MICOTOテクノロジー/メディカロイド/メドトロニック/モビアスバイオニクス/リバーフィールド/ロボティック・バイオロジー・インスティテュート

第7章 国内の主なロボットシステムインテグレーター企業一覧

産業、サービス、医療用ロボット、団体の最新動向

  • 2020/07/20
    発売号

  • 2019/10/07
    発売号

  • 2018/10/09
    発売号

  • 2017/10/10
    発売号

  • 2016/10/10
    発売号

環境ビジネス 特別号

日本ビジネス出版

  • 2018/11/15
    発売号

  • 2018/08/28
    発売号

  • 2018/05/15
    発売号

  • 2018/02/28
    発売号

  • 2017/11/24
    発売号

  • 2017/08/21
    発売号

全74件中 1 〜 30 件を表示

ビジネス・経済 雑誌のカテゴリ

環境・エネルギー雑誌カテゴリでは環境を守る具体案や、現状の問題解説の雑誌を販売しています。太陽光発電・省エネなどの環境推進の具体的情報を提供する「環境ビジネス」や、地球温暖化対策の国際交渉や排出量取引制度など国内外での環境に対する最新動向を掲載する週刊誌「エネルギーと環境」、大気・水質・土壌汚染などの環境分野や廃棄物の適正処理について掘り下げる「週刊循環経済新聞」などがございます。環境問題についての最新情報を得るなら必読です。

環境・エネルギー 雑誌で人気の出版社から探す

環境・エネルギー 雑誌の発売日一覧

本日発売の環境・エネルギー 雑誌

明日発売の環境・エネルギー 雑誌

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌